2022/11/08 更新

写真a

オカダ シンイチ
岡田 進一
OKADA Shinichi
担当
大学院生活科学研究科 生活科学専攻 教授
生活科学部 人間福祉学科
職名
教授
所属
生活科学研究院
所属キャンパス
杉本キャンパス

担当・職階

  • 大学院生活科学研究科 生活科学専攻 

    教授  2022年04月 - 継続中

  • 生活科学部 人間福祉学科 

    教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 社会福祉学博士 ( 米国コロンビア大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 社会福祉学  / 社会福祉学

  • 人文・社会 / 社会福祉学  / 高齢者福祉学

  • 人文・社会 / 社会学  / 社会学(含社会福祉関係)

研究キーワード

  • 社会福祉学

  • 高齢者福祉学

  • 地域ケア

  • 認知症ケア

  • スーパービジョン

研究概要

  •  現在、高齢者に対する介護・福祉・保健領域での地域生活支援のあり方やそのことに関連する制度整備のあり方などについて幅広く研究しています。また、障害者に対する地域生活支援についても多角的に研究をしています。特に、高齢者・障害者に対する支援を行っている専門職のためのチームアプローチや専門職に必要とされているスーパービジョン(実践支援)に関する研究を進めています。また、認知症高齢者や認知症高齢者を介護している家族に対する個別支援のあり方や支援方法なども、実践現場の方々とともに探索的な研究を進めています。高齢者福祉、障害者福祉、超高齢社会に対する福祉政策(子ども・家族政策も含む)に関する政策分析・政策評価研究(政策科学)なども進めて行きたいと考えています。
     さらに、認知科学の一部である専門職の実践知、専門職の発見型問題解決思考法・専門的判断・推論プロセスに関する研究(Practical Wisdom, Heuristics, and Decision-Making and Inference Process Research)などにも着手しようと考えています。近年の医学・看護学領域における研究成果から、統計的平均値を重視するエビデンス・ベースド・リサーチ、合理的判断を示すアルゴリズム・ディシジョンツリーのような思考法だけでは、専門職がどのようなプロセスで専門的推論能力や実践知を得ることができているのかを解明することができないとされています。そこで、専門職の推論力・判断力・実践知に関して、社会福祉学分野でも研究を重ね、社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員の方々の実践向上に役立つ研究を進めていきたいと考えています。
     研究方法もさまざまな方法にチャレンジをしています。量的研究においては、横断的研究や縦断的研究に取り組んでいます。そして、さまざまな統計手法(多変量解析など)を用いた分析を行っています。また、今後、分析手法についても、費用便益分析、費用効果分析、メタ分析、マイクロ・シミュレーションなどを用いた研究も行っていきたいと考えています。特に、大学院生との共同研究では、共分散構造分析を用いた研究も進めています。質的研究においては、テキスト・マイニングやグランデッド・セオリーなどを用いて研究を進めています。

研究歴

  • 高齢者及び精神障害者のためのプログラム開発と評価調査

    プログラム評価  機関内共同研究

    1997年04月 - 継続中 

  • 高齢者及び精神障害者プログラムの経済的評価分析

    経済的評価分析  個人研究

    1996年04月 - 継続中 

所属学協会

  • 日本社会福祉学会

      国内

  • 日本認知症ケア学会

      国内

  • 日本在宅ケア学会

      国内

  • 日本ケアマネジメント学会

      国内

  • 日本老年社会科学会

      国内

  • 日本公衆衛生学会

      国内

  • 日本ソーシャルワーク学会

      国内

  • 日本介護福祉学会

      国内

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 理事   日本社会福祉学会  

    2020年 - 2022年 

  • 副理事長   日本在宅ケア学会  

    2018年 - 2022年 

  • 理事   日本介護福祉学会  

    2015年 - 2022年 

  • 理事   日本老年社会科学会  

    2014年 - 2022年 

  • 理事   日本ケアマネジメント学会  

    2013年 - 2021年 

  • 理事   日本在宅ケア学会  

    2012年 - 2022年 

  • 理事   日本認知症ケア学会  

    2009年 - 2022年 

▼全件表示

受賞歴

  • 宇治市 市政功労者

    2014年04月   京都府宇治市  

  • Poster Award of the 7th Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology

    Lim, H., Okada, S.,& Shirasawa, M.

    2003   Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology  

学歴

  • コロンビア大学大学院   -   社会福祉学   博士課程  

    - 1994年

論文

  • 在宅認知症高齢者に対するケアマネジメントの有効性:システマティックレビューとメタ分析 査読

    岡田進一・杉山京・小松亜弥音

    日本在宅ケア学会誌   26 ( 1 )   32 - 46   2022年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   国際・国内誌:国内誌  

  • 認知症の人々とともに生きる地域共生社会を目指して-認知症ケアとストレングス・アプローチ 招待

    岡田進一

    社会福祉学   62 ( 4 )   101 - 104   2022年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

  • ケースカンファレンスにおけるスーパーバイザーの実践行為とその構成要素に関する探索的研究-主任介護支援専門員に対する量的調査の分析結果から- 査読

    小松尾京子・楊暁敏・岡田進一

    介護福祉学   27 ( 2 )   93 - 107   2021年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 一人暮らし高齢者に対する介護支援専門員の支援困難感に関する実態分析 査読

    楊暁敏, 岡田進一

    厚生の指標   67 ( 7 )   24 - 30   2020年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 一人暮らし高齢者に対する介護支援専門員の支援困難感の構成要素の構造 査読

    楊暁敏・岡田進一

    社会福祉学   61 ( 1 )   44 - 58   2020年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 認知症の人を介護する家族のエンパワーメントに影響を及ぼす要因 査読

    菅沼一平・中西亜紀・上城憲司・岡田進一

    日本臨床作業療法研究   7   16 - 25   2020年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 認知症の人の家族介護者(主たる介護者)に対するエンパワーメント評価尺度の開発 査読

    菅沼一平・南征吾・中西亜紀・岡田進一

    厚生の指標   67 ( 2 )   38 - 47   2020年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effects of depression on the condition of older inpatients with fracture and preexisting cognitive impairment 査読 国際共著

    Yuta Kubo, Hiroyuki Hayashi, Kento Noritake, Kazumasa Yamada, and Shinichi Okada

    Disability and Rehabilitation   42 ( 9 )   1190 - 1201   2020年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 認知症の人を介護する家族の介護継続意志とエンパワーメントの関連 査読

    菅沼一平・中西亜紀・上城憲司・岡田進一

    日本臨床作業療法研究   ( 6 )   60 - 67   2019年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 居宅介護支援事業所の介護支援専門員によるケアプラン作成の構造 査読

    綾部貴子・岡田進一

    社会福祉学   60 ( 2 )   67 - 77   2019年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Relevant factors of depression in dementia modifiable by non-pharmacotherapy: a systematic review 査読 国際共著

    Yuta Kubo, Hiroyuki Hayashi, Saori Kozawa, and Shinichi Okada

    Psychogeriatrics   19 ( 2 )   181 - 191   2019年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 在宅ケア向上につながる地域ケア会議と多職種連携

    岡田進一

    日本在宅ケア学会誌   22 ( 2 )   5 - 9   2019年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 居宅介護支援事業所の介護支援専門員が行うアセスメントにおける情報把握の構成要素 査読

    綾部貴子,岡田進一

    厚生の指標   66 ( 2 )   13 - 19   2019年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 障害者就業・生活支援センターにおける精神障がい者のアセスメント実践活動を促進させる個人要因に関する研究 査読

    青山貴彦,岡田進一

    厚生の指標   66 ( 1 )   11 - 17   2019年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 障害者就業・生活支援センターにおける精神障がい者のアセスメント実践活動の構造 査読

    青山貴彦,岡田進一

    社会福祉学   59 ( 2 )   37 - 51   2018年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 特別養護老人ホームの介護職による看取り介護に関連する環境要因の検討 査読

    小松亜弥音, 岡田進一

    厚生の指標   65 ( 7 )   2 - 10   2018年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 特別養護老人ホームの介護職による終末期高齢者を支える日常的介護実践 査読

    小松亜弥音, 岡田進一

    社会福祉学   58 ( 4 )   46 - 61   2018年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 「ホームヘルパーの専門職アイデンティティ」の構造とその関連要因 査読

    広瀬美千代,杉山京,清水由香,岡田進一

    老年社会科学   39 ( 4 )   403 - 413   2018年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 『ソーシャルワークの理論と方法Ⅰ』

    岡田進一・他( 担当: 共著 ,  範囲: pp.115-129)

    ミネルヴァ書房  2022年 

     詳細を見る

    総ページ数:280   著書種別:教科書・概説・概論   参加形態:ファーストオーサー

  • 『エビデンスにもとづく在宅ケア実践ガイドライン 2022』

    岡田進一・杉山京・小松亜弥音・他( 担当: 共著)

    医歯薬出版  2022年 

     詳細を見る

    総ページ数:198   著書種別:学術書  

  • 第5章-3 地域における認知症ケア

    岡田進一・楊暁敏( 担当: 共著 ,  範囲: pp.188-202)

    『認知症とともに生きる人々のための政策課題:認知症に関する研究会中間報告集(認知症対策としての研究開発状況に関する調査・産医連携拠点による新たな認知症の創薬標的創出(EKID)・医療研究開発革新基盤創生事業(CiCLE))』  2022年 

     詳細を見る

    総ページ数:257   著書種別:調査報告書   参加形態:ファーストオーサー

  • 『介護支援専門員現任研修テキスト第4巻 主任介護支援専門員更新研修(第3版)』

    白澤政和・岡田進一・川越正平・白木裕子・福富昌城( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: pp.1-353)

    中央法規  2022年 

     詳細を見る

    著書種別:教科書・概説・概論  

  • 『介護支援専門員現任研修テキスト第3巻 主任介護支援専門員研修(第3版)』

    白澤政和・岡田進一・川越正平・白木裕子・福富昌城( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: pp.1-440)

    中央法規  2022年 

     詳細を見る

    著書種別:教科書・概説・概論  

  • 『介護支援専門員現任研修テキスト第2巻 専門研修課程Ⅱ(第3版)』

    白澤政和・岡田進一・川越正平・白木裕子・福富昌城( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: pp.1-436)

    中央法規  2022年 

     詳細を見る

    著書種別:教科書・概説・概論  

  • 『介護支援専門員現任研修テキスト第1巻 専門研修課程Ⅰ(第3版)』

    白澤政和・岡田進一・川越正平・白木裕子・福富昌城( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: pp.1-674)

    中央法規  2022年 

     詳細を見る

    著書種別:教科書・概説・概論  

  • 『改訂認知症ケアにおける倫理』

    岡田進一( 担当: 編集)

    ワールドプランニング  2018年04月 

     詳細を見る

    総ページ数:1   担当ページ:156  

  • 『改訂認知症ケアのためのケアマネジメント』

    岡田進一( 担当: 編集)

    ワールドプランニング  2018年04月 

     詳細を見る

    総ページ数:1   担当ページ:240  

  • 『改訂介護関係者のためのチームアプローチ』

    岡田進一( 担当: 編集)

    ワールドプランニング  2018年04月 

     詳細を見る

    総ページ数:1   担当ページ:217  

  • 『ケアマネジメント原論』

    -( 担当: 単著)

    ワールドプランニング  2011年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • Health and Earned Income : Recursive and Nonrecursive Models

    -( 担当: 単著 ,  範囲: /1-115巻)

    UMI-A Bel and Howell Company  1997年 

     詳細を見る

    総ページ数:115   著書種別:学術書  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 医療社会福祉学の今後の課題:医療における社会福祉専門職の近未来

    -

    医療社会福祉研究   7 ( 1 )   3 - 11   1998年

  • Ethical Issues in the Japanese Long-term Care System

    -

    The 4th International Conference on Long term Care Case Management   1998年

  • 経済学からみた健康とその測定方法

    -

    第23回日本保健医療社会学会   1997年

  • 精神保健ボランティアとコミュニティづくり(共同執筆)

    -

    大阪市立大学生活科学部紀要   45   243 - 252   1997年

  • ニューヨーク市のホームレスの現状とその対策

    -

    都市問題   88 ( 10 )   57 - 68   1997年

  • ニューヨーク市のホームレスの現状とその住宅・福祉総合対策事業計画

    -

    都市住宅学   ( 18 )   32 - 35   1997年

  • 医療経済学的視点からの健康

    -

    第6回日本健康教育学会   1997年

  • 米国における健康と賃金の関係:医療経済学モデル

    -

    日本社会福祉学会第44回大会   1996年

  • A Benefit-Cost Analysis of Reducing Homelessness among Mentally Ill Chemical Abusers(MICAs)

    -

    National Institute of Mental Health Workshop on Building Social Work Knowledge for Effective Mental Health Services and Policies   1995年

  • 米国おける精神医療でのケースマネージメントの現状

    -

    国際社会福祉情報   ( 18 )   5 - 14   1994年

  • Modified Therapeutic Community for Homeless MICAs(Mentally Ill Chemical Abusers) : Benefit-Cost Analysis(共同執筆)

    -

    Research Plan Report of the National Institute on Drug Abuse(U. S. A)   4 - 33   1994年

  • Mental Health and Drug Abuse Treatment Economic Analysis : A Guideline Booklet for Program Evaluators(共同執筆)

    -

    Research Center Monograph(The National Development and Research Institutes, U. S. A)   1 - 26   1994年

  • 単一事例実験計画法の医療ソーシャルワーク実践への応用

    -

    医療社会福祉研究   2 ( 1 )   30 - 36   1993年

  • Benefits and Costs of Reducing Homelessness Among Mentally-ill Single Individuals

    -

    Research Paper for New York City Commission on Homelessness   31 - 41   1992年

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Information to be collected in the assessment for parents and children with "8050 problems" in Japan 国際共著 国際会議

    Takako AYABE, Yoshito TAKEMOTO, Shinichi OKADA, Sadaaki FUKUI

    The Gerontological Society of America 2022  2022年11月  The Gerontological Society of America

     詳細を見る

    開催地:Indianapolis, Indiana  

  • 8050問題世帯への支援の悩み-介護支援専門員による自由記述回答の結果から- 国内会議

    綾部貴子・竹本与志人・岡田進一

    第70回日本社会福祉学会秋季大会  2022年10月  日本社会福祉学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:関西福祉科学大学(大阪府)  

  • 在宅の低所得高齢者に対する実践からみえてきた課題と介護支援専門員および地域包括支援センター職員の研修ニーズ 国内会議

    綾部貴子・竹本与志人・岡田進一・キーナーヨハネス

    第27回日本在宅ケア学会学術集会  2022年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京一橋講堂  

  • 居宅介護支援事業所の介護支援専門員および地域包括支援センター職員による低所得高齢者への支援の悩み-自由記述結果の分析を通して 国内会議

    綾部貴子・竹本与志人・岡田進一・白澤政和

    日本ケアマネジメント学第21回研究大会  2022年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川県川崎市  

  • 認知症の人の家族介護者(主たる介護者)に対するエンパワーメント評価尺度の開発 国内会議

    菅沼一平・南征吾・中西亜紀・岡田進一

    第23回日本認知症ケア学会大会  2022年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:WEB  

科研費

  • 在宅認知症高齢者に対する都市型地域ネットモデルの構築とその社会的有用性の検証

    基盤研究(B)  2018年04月

担当授業科目

  • ソーシャルワーク原論Ⅰ

    2022年度   週間授業   大学

  • 社会調査法

    2022年度   週間授業   大学

  • 生活応用統計学特論

    2022年度   集中講義   大学院

  • 生活科学論ゼミナール

    2022年度   週間授業   大学院

  • 共生社会演習Ⅰ

    2022年度   集中講義   大学

  • ソーシャルワーク論Ⅳ

    2022年度   週間授業   大学

  • ソーシャルワーク実習

    2022年度   集中講義   大学

  • ソーシャルワーク実習指導

    2022年度   週間授業   大学

  • 都市生活と人間福祉

    2022年度   週間授業   大学

  • 人間福祉学概論

    2022年度   週間授業   大学

  • 福祉科学研究特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 社会福祉学特論

    2022年度   週間授業   大学院

▼全件表示

論文・研究指導集計

  • 2022年度

    卒業論文指導数:1名 

    博士前期課程学生指導数:5名  博士後期課程学生指導数:2名

    修士論文審査数(主査):5件  修士論文審査数(副査):0件

社会貢献活動

  • 大阪市社会福祉審議会委員

    2018年12月 - 継続中

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:その他

  • 大阪府高齢者保健福祉計画推進審議会委員

    2018年11月 - 継続中

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:その他

  • 大阪府社会福祉審議会委員

    2017年04月 - 継続中

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:その他

  • 兵庫県福祉サービス第三者評価推進委員会委員委員長代理・認証部会長

    2016年04月 - 継続中

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:その他

  • 大阪府堺市社会福祉審議会委員

    2011年04月 - 2020年03月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:その他

  • くすの木広域連合介護保険事業計画策定懇話会会長

    2005年04月 - 継続中

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:行政・教育機関等との連携事業

▼全件表示

その他

  • 職務経歴

    2018年04月 - 2020年03月

      詳細を見る

    大阪市立大学 大学院 生活科学研究科 研究科長