Updated on 2022/07/13

写真a

 
NAGAHAMA Teruyo
 
Organization
Graduate School of Human Life and Ecology Division of Human Life and Ecology Associate Professor
School of Human Life and Ecology Department of Human Development and Welfare
Title
Associate Professor
Affiliation
Institute of Human Life and Ecology

Position

  • Graduate School of Human Life and Ecology Division of Human Life and Ecology 

    Associate Professor  2022.04 - Now

  • School of Human Life and Ecology Department of Human Development and Welfare 

    Associate Professor  2022.04 - Now

Degree

  • Ph.D ( Osaka City University )

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Clinical psychology  / Clinical Psychology

Research Interests

  • 母子関係性障害

  • 周産期医療における臨床心理的援助

  • 乳幼児期・児童期の心理療法

  • こどもの心身症

  • こどもと家族関係

  • 産後うつ病の心理特性分析

Research subject summary

  • Psychotherapy of child
    psychological support in NICU
    Study on psychotherapy of Post-Natal Depression

Research Career

  • Psychotherapy of child

    infant, child, psychotherapy  Individual

    1995.04 - Now 

  • 社会的養護を必要とする子どもの支援

    里親・養親 社会的養護   Joint Research in Japan

    2018.04 - Now 

  • 全身性エリテマトーデス母体から出生した児の精神発達評価

    Joint Research in Japan

    2018 - Now 

  • psychological support in NICU

    NICU, psychological support, collaboration  Individual

    1997.04 - Now 

  • Study on psychotherapy of Post-Natal Depression

    Post-Natal Depresson, psychotherapy  Individual

    1997.04 - Now 

Professional Memberships

  • THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY

      Domestic

  • 日本小児心身医学会

      Domestic

  • 日本小児科医会

      Domestic

  • 日本乳幼児医学・心理学会

      Domestic

  • 日本周産期メンタルヘルス学会

      Domestic

  • 日本未熟児新生児学会

  • 日本発達心理学会

  • 日本小児保健学会

      Domestic

▼display all

Committee Memberships (off-campus)

  • 副委員長   日本小児心身医学会編集委員会  

    2020.11 - Now 

  • 理事   日本小児心身医学会  

    2018.09 - Now 

  • 委員   日本小児心身医学会資格制度委員会  

    2018 - Now 

  • 編集幹事   日本小児心身医学会編集委員会  

    2016.04 - 2020.11 

Job Career (off-campus)

  • Nakano Children's Hospital

    1997 - 2004

Education

  • Osaka City University   Doctor's Course   Accomplished credits for doctoral program

    - 1997

  • Kagawa University     Graduated/Completed

    - 1994

Papers

  • The Various Aspects of Mind-reading Ability based on Mentalization. Reviewed

    Yuki Takeike, Teruyo Nagahama

    15   23 - 29   2017.04

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • 小児期発症慢性疾患の成人患者における小児から成人向けの医療システムへの移行 日本人小児科医および小児保健看護師の認識に関する調査(The transition of adult patients with childhood-onset chronic diseases from pediatric to adult healthcare systems: a survey of the perceptions of Japanese pediatricians and child health nurses) Reviewed

    Ishizaki Yuko, Maru Mitsue, Higashino Hirohiko, Katsumoto Shoko, Egawa Kyoko, Yanagimoto Yoshitoki, Nagahama Teruyo, Research Group on Promotion of Transition of Care from Pediatric to Adult Health Services for Yong Adults with Childhood-onset Chronic Disease Full list of author information is available at the end of the article

    (一社)日本心身医学会 Biopsychosocial Medicine   2012 ( March )   1 - 4   2012.03

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    小児科病院の小児科医41名および思春期ケア専門の看護師を対象にアンケート調査を行い、こうした患者に対する小児から成人向け医療サービスケアへの移行に関する認識を比較検討した。小児科医の3/4と看護師全員が移行プログラムは必要だと回答した。看護師は高い割合で移行の必要性を認識し、すでにこうしたプログラムを展開していた。小児科医および看護師の両者とも、小児から成人向け医療サービスへの移行を網羅するネットワークが現在までに確立されていない、と回答した。小児科医の間で移行プログラムの重要性の認識を拡大させ、小児-成人医療ネットワークを展開することが、小児期発症慢性疾患を伴う成人患者の生物心理社会的な福祉に寄与すると思われた。

  • The transition of adult patients with childhood-onset chronic diseases from pediatric to adult healthcare systems: a survey of the perceptions of Japanese pediatricians and child health nurses. Reviewed

    Ishizaki Y, Maru M, Higashino H, Katsumoto S, Egawa K, Yanagimoto Y, Nagahama T

    BioPsychoSocial medicine   6   8   2012.03

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.1186/1751-0759-6-8

    PubMed

  • モロッコ王国における周産期医療の現状と課題 母子保健医療活動の調査を通して Reviewed

    長濱 輝代

    大阪市立大学大学院生活科学研究科, 生活科学研究誌   8   137 - 149   2010.03( ISSN:1348-6926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

  • 結婚生活の継続のなかで配偶者との関係性はいかに育まれるか(2):-妊娠・出産および親役割の獲得との関連から- Reviewed

    神谷 哲司, 宇都宮 博, 福丸 由佳, 倉持 清美, 長濱 輝代, 山崎 あけみ, 菅原 ますみ

    公益社団法人 日本心理学会 日本心理学会大会発表論文集   74 ( 0 )   WS042 - WS042   2010

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.4992/pacjpa.74.0_WS042

    CiNii Article

  • Effects of interview on mood status of pregnant women with high-risk delivery Reviewed

    Kitamura Naoyuki, Nagahama Teruyo, Ishizaki Yuko, Kinoshita Yo, Kaneko Kazunari

    PEDIATRICS INTERNATIONAL   51 ( 4 )   498 - 501   2009.08( ISSN:1328-8067

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.1111/j.1442-200X.2008.02784.x

  • ブータン王国におけるチベット伝統医学と精神医学 GNHの国の現状分析を通して Reviewed

    三船 直子, 長濱 輝代

    大阪市立大学大学院生活科学研究科, 生活科学研究誌   7   129 - 143   2009.03( ISSN:1348-6926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • A Study of Perinatal Care in the Kingdom of Morocco Reviewed

    Nagahama Teruyo

    Osaka City University, Journal of human life science   8   137 - 149   2009( ISSN:13486926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

    CiNii Article

  • 19-202 母体・胎児集中治療室入院妊婦の心理特性に関する検討(コンサルテーション・リエゾン医学1,一般演題(ポスター発表),近未来医療を担う心身医学,第1回日本心身医学5学会合同集会) Reviewed

    長濱 輝代, 石崎 優子

    一般社団法人 日本心身医学会 心身医学   49 ( 6 )   2009

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.15064/jjpm.49.6_638_2

    CiNii Article

  • 母体胎児集中治療室入院妊婦の心理特性 Profile of Mood States(POMS)による検討 Reviewed

    長濱 輝代, 石崎 優子, 北村 直行, 金子 一成

    大阪市立大学大学院生活科学研究科, 生活科学研究誌   6   235 - 240   2008.03( ISSN:1348-6926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    母体・胎児集中治療室(MFICU)に入院した妊婦の心理的特性、及び産前訪問が妊婦の心理的特性に与える効果を検討した。大学病院のMFICUに入院した妊婦41名を対象とした。MFICU入院妊婦は、日本版POMSでは緊張-不安(T-A):52.4点、抑うつ-落ち込み(D):50.5点、怒り-敵意(A-H):43.7点、活気(V):41.2点、疲労(F):45.1点、混乱(C):48.9点で、いずれかの項目が"専門医受診"となる「要注意」得点者は26名であった。また、POMS得点は妊娠週数、流産・死産経験の有無、胎児数(単胎・多胎)、出産後の児の新生児集中治療室(NICU)入院の有無に有意差があった。小児科医と臨床心理士による産前訪問後はT-A:48.0点、D:46.6点、A-H:41.0点、V:42.9点、F:42.3点、C:44.2点で、「T-A」「D」に有意な得点減少を認めた。NFICU入院妊婦はネガティブな感情尺度得点が高い『逆氷山型』を示していること、産前訪問が妊婦の抑うつ感改善に有効であることがわかった。

  • Tibetan Traditional Medicine and Psychiatry in Bhutan : Analysis of The Present in The Nation of GNH Reviewed

    Mifune Naoko, Nagahama Teruyo

    Osaka City University, Journal of human life science   7   129 - 144   2008( ISSN:13486926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    CiNii Article

  • NICUにおける母子関係の検討 アンケート調査にみる危機的側面の分析 Reviewed

    長濱 輝代, 松島 恭子, 石崎 優子, 北村 直行, 金子 一成, 小林 陽之助

    大阪市立大学大学院生活科学研究科, 生活科学研究誌   5   243 - 252   2007.03( ISSN:1348-6926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    NICU入院児の母親の産後一年を追ったアンケートの結果と臨床現場での観察から、NICU入院が母親の気分にもたらす影響と特徴を検討した。NICUに入院した新生児の母親239例を対象とした。アンケートの分析結果から、NICUにおける母子の関係性確立に向けて、他の専門家との連携を含んだ危機介入、母親の心理状態の適切な評価、長期的なフォロー体制の必要性を指摘した。母親のネガティブな思いが現場では打明けにくいという点について、打明ける側(母親)の要因、受けとめる側(医療スタッフ)の要因、NICUという特殊な場の要因という観点から考察した。打明ける側の要因としては、打明ける内容の提示不能性と解決不能性、内容表出への戸惑い、母親の傷つき、受けとめる側の要因としては、物理的要因、内容の受容困難性が明らかになった。

  • NICUにおける母子関係の検討-アンケート調査にみる危機的側面の分析-

    -

    生活科学研究誌   5   243 - 252   2007( ISSN:1348-6926

  • The psychological problems of pregnant women admitted to a Maternal-Fetul Intensive Care Unit Reviewed

    Nagahama Teruyo, Ishizaki Yuko, Kitamura Naoyuki, Kaneko Kazunari

    Osaka City University, Journal of human life science   6   235 - 240   2007( ISSN:13486926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    CiNii Article

  • 新生児集中治療室(NICU)における臨床心理的援助のポイント 関係性の発達促進をめざして Reviewed

    長濱 輝代, 松島 恭子

    (株)金剛出版, 臨床心理学   6 ( 2 )   223 - 228   2006.03( ISSN:1345-9171

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 新生児集中治療室への面会を困難にする要因と援助の視点 Reviewed

    長濱 輝代

    大阪市立大学生活科学部児童・家族相談所 児童・家族相談所紀要   ( 23 )   57 - 62   2006( ISSN:09152954

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

    CiNii Article

  • The critical phases related to mother: infant interaction in a neonatal intensive care unit Reviewed

    長濱 輝代, 松島 恭子, 石崎 優子

    『生活科学研究誌』編集委員会, Journal of human life science   5   243 - 252   2006( ISSN:13486926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    CiNii Article

  • The critical phases related to Mother : infant interaction in a neonatal intensive care unit Reviewed

    Nagahama Teruyo, Matsushima Kyoko, Ishizaki Yuko

    Osaka City University, Journal of human life science   5   243 - 251   2006

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    CiNii Article

  • 「新生児集中治療室(NICU)における臨床心理的援助のポイント-関係性の発達促進をめざして」(『臨床心理学』)

    松島恭子

    金剛出版   6 ( 2 )   223 - 228   2006

  • 新生児集中治療室への面会を困難にする要因と援助の視点

    -

    児童・家族相談所紀要   ( 23 )   57 - 62   2006

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Single Work  

  • NICU入院児の母親の気分変調に関する縦断的研究 マタニティブルーズと産後うつ病の要因分析 Reviewed

    長濱 輝代, 松島 恭子

    大阪市立大学大学院生活科学研究科, 生活科学研究誌   3 ( 3 )   165 - 173   2005.03( ISSN:1348-6926

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    NICU入院児の母親のマタニティブルーズと産後うつ病が疑われる割合を縦断的調査によって明らかにし,NICU入院の背景となった児の属性や母親の産科学的要因との関連について検討した.新生児の母親190例中,多胎,死亡した児の母親を除き,インフォームドコンセントが得られた95例を対象とした.マタニティブルーズ質問票とエジンバラ産後うつ病質問票を用いた.出産後5日にマタニティブルーズ質問票を,その後2週,1ヵ月,3ヵ月,6ヵ月の各時点でエジンバラ産後うつ病質問票を実施した.マタニティブルーズが疑われたのは22例(33.3%)であった.産後うつ病が疑われたのは2週17例(32.1%),1ヵ月15例(46.9%),3ヵ月4例(33,3%),6ヵ月2例(40%)であった.質問紙調査回答時に児が入院していた母親の場合は全体的に高い割合を示した.NICUのスタッフは入院児の母親の気分変調に注意を払う必要性が明らかになった

  • 私の経験 外来診察室の外で何が起こっているのか Reviewed

    木野 稔, 圀府寺 美, 長濱 輝代, 今西 美澄

    (一社)日本外来小児科学会, 外来小児科   8 ( 1 )   51 - 53   2005.03( ISSN:1345-8043

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 「NICU入院児の母親の気分変調に関する縦断的研究-マタニティブルーズと産後うつ病の要因分析」

    -

    生活科学研究誌   ( 3 )   165 - 173   2005

  • 新生児集中治療室(NICU)入院児の母親がもつ気分変調に関する研究-心理特性の縦断的分析と事例分析-

    松島恭子

    小児保健研究   63 ( 6 )   640 - 646   2004

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • NICU入院児の母親の気分変調に関する縦断的研究―マタニティブルーズと産後うつ病の要因分析―

    松島恭子

    生活科学研究誌   3   165 - 173   2004

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • ハイリスク新生児をとりまく臨床心理的課題-母性を育む臨床心理的援助-

    長濱輝代,松島恭子

    生活科学研究誌   2   209 - 216   2003

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • LDやAD/HDを疑って受診した児の最終診断

    長濱輝代,豆板律子,石崎優子,木野稔,中野博光他

    武庫川女子大学発達臨床心理学研究所紀要   ( 5 )   25 - 30   2003

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • NICU面会時間延長による母親像の変化~NICU看護師の心理~

    -

    大阪市立大学生活科学部児童・家族相談所紀要   20   27 - 34   2003

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Single Work  

  • 周産期にリスクを持つ親子への臨床心理的ケア

    -

    日本繊維製品消費科学   43 ( 6 )   24 - 27   2002

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

  • NICUにおける臨床心理士の役割-臨床心理的援助モデルの検討-

    長濱輝代,松島恭子

    生活科学研究誌   1   169 - 180   2002

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

▼display all

Books and Other Publications

  • 初学者のための小児心身医学テキスト

    長濱 輝代( Role: Sole author ,  周産期医療)

    南江堂  2018.04 

     More details

    Book type:Scholarly book

  • 夫と妻の生涯発達心理学 関係性の危機と成熟

    長濵輝代

    福村出版  2016.05 

  • 臨床心理士の子育て支援 : その理論と実践事例

    松島 恭子, 篠田 美紀, 長濱 輝代, 後藤 佳代子, 青野 明子, 小積 律子, 前田 研史, 大堀 彰子, 三船 直子, 琴浦 志津, 市川 緑(心理学), 久野 節子, 岩堂 美智子( Role: Sole author)

    創元社  2008  ( ISBN:9784422114149

     More details

    Book type:Scholarly book

    CiNii Books

  • 「児童の学校適応障害における支援と指導」(『子どもを育む心理学』)

    小林芳郎編著他( Role: Joint author)

    保育教育出版  2007  ( ISBN:9784938795610

  • 子どもを育む心理学

    長濱 輝代( Role: Sole author ,  児童の学校適応障害における支援と指導)

    保育教育出版  2007 

     More details

    Book type:Scholarly book

  • 「排泄障害の心理」(『障害援助の臨床心理』)

    杉村 省吾, 大上 律子, 齊藤 文夫, 佐方 哲彦, 西井 克泰, 本多 修, 大野 弘之, 加藤 有加, 川端 啓之(心理学), 糠野 亜紀, 高橋 泰子, 富永 良喜, 長濵 輝代, 前田 研史, 森田 喜治, 森谷 寛之( Role: Sole author)

    建帛社  2007  ( ISBN:9784767933412

     More details

    Book type:Scholarly book

    CiNii Books

  • 「NICUにおける母子関係の実際-母親へのアンケート調査の分析・考察-」(『多角的に診る発達障害 臨床からの提言』)

    冨田和巳・加藤敬編著( Role: Joint author)

    診断と治療社  2006 

     More details

    Book type:Scholarly book

  • 「乳児期、母子関係障害(エジンバラ産後うつ尺度:母親面接)」「ミュンヘン機能的発達診断法」「ブラゼルトン新生児行動評価法(NBAS)」(『心理査定実践ハンドブック~検査の使い方と生かし方~』)

    長濱 輝代( Role: Sole author)

    創元社  2006 

     More details

    Book type:Scholarly book

  • 「意識の起源史(上・下)」(『新版・カウンセラーのための104冊』)

    長濱 輝代( Role: Sole author)

    創元社  2005 

     More details

    Book type:Scholarly book

  • 「アダルトチルドレン」(『心理臨床ハンドブック』)

    長濱 輝代( Role: Sole author)

    創元社  2005 

     More details

    Book type:Scholarly book

▼display all

MISC

  • 子どもの発達を学ぶということ ―赤ちゃん・子ども・自分のイメージの変化―

    長濵輝代

    子どもの心とからだ   28 ( 4 )   451 - 452   2020.02

     More details

  • 里子の医療制度に対する医療者の理解度と里親・養親が医療機関に望むこと:心と身体の専門家が果たすべき役割

    石崎優子,古川恵美,柳本嘉時,竹中義人,長濱輝代,金子一成

    子どもの心とからだ   28 ( 2 )   242 - 242   2019.08

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 大学生における乳児の泣き声認知と不安特性・乳児イメージとの関連

    足立 朋代, 阿部 遼, 出口 紋子, 長濱 輝代

    子どもの心とからだ   28 ( 2 )   251 - 251   2019.08

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)実施上の課題と支援 NICUでの面会ができなくなった母親の事例から

    長濵輝代,石崎優子

    子どもの心とからだ   27 ( 2 )   2018.08

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 大学生における乳児の泣き声認知と不安特性・乳児イメージとの関連

    足立 朋代, 阿部 遼, 出口 紋子, 長濱 輝代

    子どもの心とからだ   27 ( 1 )   2018.05

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 大学生の情緒応答性の困難さと乳児接触体験の関連について 日本版I FEEL Picturesの施行を通して

    出口 紋子, 足立 朋代, 阿部 遼, 長濱 輝代

    子どもの心とからだ   27 ( 1 )   2018.05

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 子どもの育ちと支援―総合大学における一般教養科目講義の一場面から― Invited

    長濵輝代

    子どもの心とからだ   26 ( 3 )   301 - 302   2017.11

     More details

  • 低出生体重児の保護者の不安 発達評価研究への参加動機の分析から

    長濱 輝代, 玉井 里奈子, 石崎 優子

    子どもの心とからだ   26 ( 2 )   2017.08

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 低出生体重児の4歳時における発達評価

    長濱 輝代, 石崎 優子, 金子 一成

    小児保健研究   2017.05

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 出生体重1000g未満の児の生命予後と神経学的予後に関する当院のまとめ

    大橋 敦, 長濱 輝代, 辻 章志, 金子 一成

    小児保健研究   2017.05

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 小児がん患児のきょうだいに対する母親の心理的プロセス

    池田 真紀, 長濱 輝代, 木全 貴久, 吉村 健, 野田 幸弘, 河崎 裕英, 石崎 優子, 金子 一成

    小児保健研究   2017.05

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 妊娠・出産の捉え方が思春期からの潰瘍性大腸炎に影響を受けた1症例

    大地 裕子, 長濱 輝代

    子どもの心とからだ   2017.05

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • 院内学級に在籍する思春期起立性調節障害児の入院中の心理的支えに関する検討

    佐藤 叶芽, 長濱 輝代, 柳夲 嘉時, 石崎 優子

    子どもの心とからだ   2017.05

     More details

    Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Kind of work:Joint Work  

  • NICU入院児とその家族への心理的援助 Invited

    長濵輝代

    子どもの心とからだ   23 ( 4 )   522 - 523   2015.02

     More details

  • 血友病とその治療に伴う合併症の克服に関する研究 薬害HIV感染被害者・家族等の現状からみた,血友病に係わる今後の課題及び課題克服への支援研究 Reviewed

    柿沼章子, 井上佳世, 井上洋士, 北村弥生, 久地井寿哉, 関由起子, 玉井眞理子, 丹明彦, 長濱輝代

    血友病とその治療に伴う合併症の克服に関する研究 平成23年度 総括・分担研究報告書   107 - 111   2012

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

    J-GLOBAL

  • NICUにおける母子関係の検討-アンケート調査にみる危機的側面の分析- Reviewed

    長濱 輝代

    生活科学研究誌   5   243 - 252   2007

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

  • 「児童の学校適応障害における支援と指導」(『子どもを育む心理学』) Reviewed

    長濱 輝代

    保育教育出版   190 - 194   2007

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

  • 新生児集中治療室への面会を困難にする要因と援助の視点 Reviewed

    長濱 輝代

    児童・家族相談所紀要   ( 23 )   57 - 62   2006

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

  • 「新生児集中治療室(NICU)における臨床心理的援助のポイント-関係性の発達促進をめざして」(『臨床心理学』) Reviewed

    長濱 輝代

    金剛出版   6 ( 2 )   223 - 228   2006

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

  • 「アダルトチルドレン」(『心理臨床ハンドブック』)

    氏原寛他編

    創元社   356 - 357   2005

     More details

    Publishing type:Book review, literature introduction, etc.  

  • 「NICU入院児の母親の気分変調に関する縦断的研究-マタニティブルーズと産後うつ病の要因分析」 Reviewed

    長濱 輝代

    生活科学研究誌   ( 3 )   165 - 173   2005

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Kind of work:Single Work  

  • 「意識の起源史(上・下)」(『新版・カウンセラーのための104冊』)

    氏原寛他編

    創元社   156 - 157   2005

     More details

    Publishing type:Book review, literature introduction, etc.  

▼display all

Presentations

  • EPDSの活用と産後うつへの対応 Domestic conference

    長濵輝代

    産後ケアエキスパート助産師認定講習会  2021.01 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • 周産期医療における母子のつながり-愛着と絆と実感ー Domestic conference

    長濵輝代

    大阪総合医学・教育研究会定例学術研究会  2020.11 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • 小児科医の意識調査結果から見た里子・養子支援における課題 Domestic conference

    長濵輝代,石崎優子,竹中義人,古川恵美,西嶋加壽代,金子一成

    第38回日本小児心身医学会学術集会  2020.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 小児科医の里子・養子の診療経験ならびに里親・養親支援に関する意識調査 Domestic conference

    石崎優子、竹中義人、新田雅彦、神原雪子、 中村美奈子、西嶋加壽代、小野 厚、古川恵美、池田友美、長濱輝代、金子一成

    第38回日本小児心身医学会学術集会  2020.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 乳児への「嫌い」感情に関するインタビュー調査ー乳児接触体験量に着目してー Domestic conference

    梶井奈央,島田久子,結城花奈子,長濱輝代

    第17回日本小児心身医学会関西地方会  2020.01 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • EPDSの活用と産後うつへの対応 Invited Domestic conference

    長濱輝代

    令和元年度産後ケアエキスパート助産師認定講習会  2020.01 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • 大学生における乳児の泣き声認知と不安特性・乳児イメージとの関連 Domestic conference

    足立朋代,阿部遼,出口紋子,長濱輝代

    第38回小児心身医学会学術集会  2019.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 里子の医療制度に対する医療者の理解度と里親・養親が医療機関に望むこと:心と身体の専門家が果たすべき役割 Domestic conference

    石崎優子,古川恵美,柳本嘉時,竹中義人,長濱輝代,金子一成

    第38回日本小児心身医学会学術集会  2019.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 養親へのアンケートから見た里親制度で養育される児童に対する医療機関の理解度と里親・養親が医療機関に望むこと Domestic conference

    石﨑優子,古川恵美,山上有紀,田邊敦子,池田友美,竹中義人,長濱輝代,金子一成

    第66回小児保健協会学術集会  2019.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 守口市5歳児健診巡回支援事業~従来型健診からの展開~ Domestic conference

    瀬藤明紀,小倉真理子,長濱輝代他

    第58回近畿公衆衛生学会  2019.05 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 養親へのアンケートから見た里親制度で養育される児童に対する医療機関の理解度 Domestic conference

    石崎優子,古川恵美,池田友美,柳本嘉時,竹中義人,長濱輝代,金子一成

    第122回日本小児科学会学術集会  2019.04 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 妊産婦のメンタルヘルスケアー周産期や子育て期のサポートについてー Domestic conference

    長濵輝代

    泉佐野妊産婦こころのケア講演会  2019.01 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • 臨床心理士からみた妊産婦との関わり方 Domestic conference

    長濵輝代

    大阪府助産師会定例研修会  2018.10 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)実施上の課題と支援-NICUでの面会ができなくなった母親の事例から- Domestic conference

    長濵輝代,石崎優子

    第36回日本小児心身医学会学術集会  2018.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • EPDSの基本的な活用法ー産後ケア訪問の母親に寄り添うためにー Domestic conference

    長濵輝代

    未熟児訪問事業従事者研修  2018.07 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • 抑うつ感を訴える周産期の母親の心理的理解 - EPDSの活用と留意点 - Domestic conference

    長濵輝代

    泉州産婦人科懇話会  2018.03 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • 大学生における乳児の泣き声認知と不安特性・乳児イメージとの関連 Domestic conference

    足立朋代,阿部遼,出口紋子,長濵輝代

    第15回日本小児心身医学会関西地方会  2018.01 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 大学生の情緒応答性の困難さと乳児接触体験の関連についてー日本版I FEEL Picturesの施行を通して― Domestic conference

    出口紋子,足立朋代,阿部遼,長濵輝代

    第15回日本小児心身医学会関西地方会  2018.01 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 妊産婦への関わり方ー臨床心理士の視点からー Domestic conference

    長濵輝代

    大阪府助産師会堺班関係機関交流会  2017.10 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • 低出生体重児の保護者の不安-発達評価研究への参加動機の分析から Domestic conference

    長濵輝代,玉井里奈子,石崎優子

    日本小児心身医学会  2017.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 低出生体重児の4歳時における発達評価 Domestic conference

    長濵輝代,石崎優子,金子一成

    第64回日本小児保健協会学術集会  2017.07 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • 小児病棟における“遊び”の心理的支援とその意義―10年間の活動を通して― Domestic conference

    阿部遼,足立朋代,出口紋子,長濵輝代,石崎優子,金子一成

    第64回日本小児保健協会学術集会  2017.07 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • 出生体重1000g未満の児の生命予後と神経学的予後に関する当院のまとめ Domestic conference

    大橋敦,長濱輝代,辻章志,金子一成

    第64回小児保健協会学術集会  2017.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 小児がん患児のきょうだいに対する母親の心理的プロセス Domestic conference

    池田真紀,長濱輝代,木全貴久,吉村健,野田幸弘,河崎裕英,石崎優子,金子一成

    第64回小児保健協会学術集会  2017.06 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • 女子大学生の情緒応答性と乳児接触体験との関連―日本版IFEEL Picturesの施行を通して― Domestic conference

    相本理恵, 長濱輝代

    子どもの心とからだ  2016.11 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 妊婦‐胎児の関係性の変化に関するインタビュー調査―乳児期の母親を対象として― Domestic conference

    鈴木さくら, 長濱輝代

    子どもの心とからだ  2016.11 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 大学病院NICU心理職の役割と課題 Domestic conference

    長濱 輝代

    日本小児心身医学会医師ー心理士協働セミナー  2016.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 大学病院NICU心理職の役割と課題 Domestic conference

    長濵輝代

    第34回日本小児心身医学会 医師ー心理士共同セミナー  2016.09 

     More details

    Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

  • 新生児集中治療室入院児のきょうだいへの対応 母親のアンケート調査より Domestic conference

    長濱 輝代

    子どもの心とからだ  2013.11 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 新生児集中治療室におけるわが子との出会いの“実感” Domestic conference

    長濱輝代

    子どもの心とからだ  2013.08 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 妊娠中に我が子の名前を呼ばなかった(呼べなかった)3事例 Domestic conference

    長濱輝代

    日本小児心身医学会プログラム・抄録集  2012.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 日本における血友病の遺伝カウンセリングの実情と課題 Domestic conference

    井上佳世, 玉井真理子, 関由起子, 井上洋士, 北村弥生, 長濱輝代, 丹明彦, 久地井寿哉, 石射いずみ, 柿沼章子, 大平勝美, 山本佳世乃, 川目裕

    日本遺伝カウンセリング学会誌  2011.05 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 日本における血友病の遺伝カウンセリングの実情と課題 Domestic conference

    井上 佳世, 玉井 真理子, 関 由起子, 井上 洋士, 北村 弥生, 長濱 輝代, 丹 明彦, 久地井 寿哉, 石射 いずみ, 柿沼 章子, 大平 勝美, 山本 佳世乃, 川目 裕

    家族性腫瘍  2011.05 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 母体・胎児集中治療室入院妊婦の心理特性に関する検討 Domestic conference

    長濱 輝代, 石崎 優子

    心身医学  2009.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 新生児集中治療室入院児のきょうだいの問題―母親のアンケート調査より― Domestic conference

    長濱輝代, 石崎優子

    子どもの心とからだ  2009.05 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 母体・胎児集中治療室入院妊婦の心理特性に関する検討 Domestic conference

    長濱輝代, 石崎優子

    子どもの心とからだ  2009.05 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 19-202 母体・胎児集中治療室入院妊婦の心理特性に関する検討(コンサルテーション・リエゾン医学1,一般演題(ポスター発表),近未来医療を担う心身医学,第1回日本心身医学5学会合同集会) Domestic conference

    長濱 輝代, 石崎 優子

    心身医学  2009 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 新生児集中治療室入院児のきょうだいの問題 母親へのアンケート調査から Domestic conference

    長濱 輝代, 石崎 優子

    日本小児心身医学会プログラム・抄録集  2008.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 新生児集中治療室入院児のきょうだいの問題 Domestic conference

    長濱輝代, 石崎優子

    日本小児心身医学会プログラム・抄録集  2007.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 新生児集中治療室入院児の母親のうつに関係する要因 Domestic conference

    長濱輝代, 石崎優子, 小林陽之助, 松島恭子

    日本小児保健学会講演集  2005.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 超未熟児への早期のホールディングが母親の心理面に与える影響 Domestic conference

    石崎優子, 小林陽之助, 長濱輝代, 松島恭子

    日本小児保健学会講演集  2005.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 院長回診に心理士が参加する意義―病院内における心理士の新しい役割― Domestic conference

    豆板律子, 長濱輝代, 濱田梨恵, 杉村省吾, 石崎優子, 圀府寺美, 木野稔, 中野博光

    子どもの心とからだ  2005.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 難病児・障害児の同胞の心理社会的問題―小児科医,学校医,心身症専門医の同胞症例の経験と認識の相違― Domestic conference

    石崎優子, 服部祐子, 深井善光, 長濱輝代, 豆板律子, 濱田梨恵, 木野稔, 中野博光

    子どもの心とからだ  2005.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

▼display all

Grant-in-Aid for Scientific Research

  • 視線解析を用いた高機能自閉症スペクトラム障害の早期発見法と社会適応訓練法の開発

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2013.04

  • 世代間交流に基づく小規模コミュニティの形成に関する総合的研究

    Grant-in-Aid for Scientific Research(B)  2011.04

  • 周産期医療における「きょうだい」を含む家族支援に関する基礎的研究

    Grant-in-Aid for Young Scientists(B)  2010.04

  • 幼老統合ケアに基づく世代間交流プログラムの開発と実践に関する総合的研究

    Grant-in-Aid for Scientific Research(B)  2007.04

  • 周産期医療における心理学的介入プログラム開発に関する基礎的研究

    Grant-in-Aid for Young Scientists(B)  2007.04

  • 「ケア学」の構築に向けての実証的研究

    萌芽研究  2006.04

▼display all

Charge of on-campus class subject

  • 臨床心理学基礎実習Ⅰ

    2202     Graduate school

  • 生活科学論ゼミナール

    2020     Graduate school

  • 前期特別研究

    2020     Graduate school

  • 卒論演習

    2020     Undergraduate

  • 人間福祉学演習

    2020     Undergraduate

  • 卒業論文

    2020     Undergraduate

  • 外書購読

    2020     Undergraduate

  • 発達臨床心理学実習

    2020     Undergraduate

  • 心理実践実習Ⅳ

    2020     Graduate school

  • 心理実践実習Ⅲ

    2020     Graduate school

  • 心理実践実習Ⅰ

    2020     Graduate school

  • 臨床心理学基礎実習Ⅱ

    2020     Graduate school

  • 感情・人格心理学

    2020     Undergraduate

  • 発達臨床心理学

    2020     Undergraduate

  • 発達心理学Ⅰ

    2020     Undergraduate

  • 周産期家族臨床学特論

    2020     Graduate school

  • 臨床心理学基礎実習Ⅱ

    2020     Graduate school

  • 臨床心理面接特論Ⅰ

    2020     Graduate school

  • 臨床心理学

    2020     Graduate school

  • 周産期家族臨床学特論

    2020     Graduate school

  • 卒論演習

    2019     Undergraduate

  • 卒業論文

    2019     Undergraduate

  • 人間福祉学演習

    2019     Undergraduate

  • 前期特別研究

    2019     Graduate school

  • 周産期家族臨床学特論

    2019     Graduate school

  • 都市生活と人間福祉

    2019     Undergraduate

  • 臨床心理学基礎実習Ⅱ

    2019     Graduate school

  • 臨床心理学基礎実習Ⅰ

    2019     Graduate school

  • 外書講読

    2019     Undergraduate

  • 人間福祉学概論

    2019     Undergraduate

  • 発達臨床心理学

    2019     Undergraduate

  • 人格心理学

    2019     Undergraduate

  • 臨床心理面接特論Ⅰ

    2019     Graduate school

  • 発達臨床心理学実習

    2019     Undergraduate

  • 臨床心理学

    2019     Graduate school

  • 発達心理学Ⅰ

    2019     Undergraduate

  • 卒業論文

    2018     Undergraduate

  • 人間福祉学演習

    2018     Undergraduate

  • 前期特別研究

    2018     Graduate school

  • 臨床心理学

    2018     Graduate school

  • 発達臨床心理学実習

    2018     Undergraduate

  • 臨床心理面接特論Ⅰ

    2018     Graduate school

  • 人格心理学

    2018     Undergraduate

  • 発達臨床心理学

    2018     Undergraduate

  • 人間福祉学概論

    2018     Undergraduate

  • 外書講読

    2018     Undergraduate

  • 臨床心理学基礎実習Ⅰ

    2018     Graduate school

  • 臨床心理学基礎実習Ⅱ

    2018     Graduate school

  • 周産期家族臨床学特論

    2018     Graduate school

  • 発達心理学Ⅰ

    2018     Undergraduate

  • 卒業論文

    2017     Undergraduate

  • 人間福祉学演習

    2017     Undergraduate

  • 前期特別研究

    2017     Graduate school

  • 臨床心理学

    2017     Graduate school

  • 周産期家族臨床学特論

    2017     Graduate school

  • 臨床心理学基礎実習Ⅱ

    2017     Graduate school

  • 臨床心理学基礎実習Ⅰ

    2017     Graduate school

  • 外書講読

    2017     Undergraduate

  • 人間福祉学概論

    2017     Undergraduate

  • 発達臨床心理学

    2017     Undergraduate

  • 人格心理学

    2017     Undergraduate

  • 臨床心理面接特論Ⅰ

    2017     Graduate school

  • 発達臨床心理学実習

    2017     Undergraduate

  • 生涯発達心理学Ⅰ

    2017     Undergraduate

▼display all

Charge of off-campus class subject

  • 現代の心理学

    Institution:Osaka University of Economics

  • 心理学入門

    Institution:Osaka University of Economics

  • 心理学

  • 障害児・者の心理

    Institution:Nara Saho College

Faculty development activities

  • FD活動への貢献  2019

     More details

    オフィスアワーを設定し、大学院進学や国家資格関連、ゼミ選択等の相談を実施し、学生の教育活動の取り組みに貢献した。

  • 教育方法の改善  2019

     More details

    事前学習・事後学習のための改善、クラウドの活用の実施により学生の学習に取り組む姿勢の変化へとつながった。

  • FD活動への貢献  2019

     More details

    学部教務委員長・学科教務委員として学科の授業カリキュラム検討、公認心理師等資格に関するカリキュラム検討などの役割を担っている。
    授業フィードバック記録に基づき授業改善を継続して行っている。

  • FD活動への貢献  2018

     More details

    オフィスアワーを設定し、大学院進学や国家資格関連、ゼミ選択等の相談を実施し、学生の教育活動の取り組みに貢献した。

  • 教育方法の改善  2018

     More details

    学科必修科目「人間福祉学概論」のカリキュラム改善を行い、学生の論文作成技能を支援した。

  • FD活動への貢献  2018

     More details

    学科教務委員として学科の授業カリキュラム検討、公認心理師等資格に関するカリキュラム検討などの役割を担っている。
    授業フィードバック記録に基づき授業改善を継続して行っている。

  • FD活動への貢献  2017

     More details

    授業カリキュラム検討、公認心理師等資格に関するカリキュラム検討などの役割を担っている。
    授業フィードバック記録に基づき授業改善を継続して行っている。

▼display all

Number of instructed thesis, researches

  • 2020

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:6

    [Number of instructed the Master's Program] (previous term):[Number of instructed the Master's Program] (letter term):0

    [Number of master's thesis reviews] (chief):[Number of master's thesis reviews] (vice-chief):4

    [Number of doctoral thesis reviews] (chief):[Number of doctoral thesis reviews] (vice-chief):0

  • 2019

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:4

    [Number of instructed the Master's Program] (previous term):[Number of instructed the Master's Program] (letter term):0

    [Number of master's thesis reviews] (chief):[Number of master's thesis reviews] (vice-chief):4

    [Number of doctoral thesis reviews] (chief):[Number of doctoral thesis reviews] (vice-chief):0

  • 2018

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:0

    [Number of instructed the Master's Program] (previous term):[Number of instructed the Master's Program] (letter term):0

    [Number of master's thesis reviews] (chief):[Number of master's thesis reviews] (vice-chief):3

    [Number of doctoral thesis reviews] (chief):[Number of doctoral thesis reviews] (vice-chief):0

  • 2017

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:5

    [Number of instructed the Master's Program] (previous term):[Number of instructed the Master's Program] (letter term):0

    [Number of master's thesis reviews] (chief):[Number of master's thesis reviews] (vice-chief):4

    [Number of doctoral thesis reviews] (chief):[Number of doctoral thesis reviews] (vice-chief):0

Original item・Special report (Education Activity)

  • 2019

      More details

    Original item:キャリア教育として現職の臨床心理士・公認心理師と大学院生が共に学ぶ勉強会を毎週実施している。

  • 2018

      More details

    Original item:キャリア教育として現職の臨床心理士・公認心理師と大学院生が共に学ぶ勉強会を毎週実施している。

  • 2017

      More details

    Original item:キャリア教育として現職の臨床心理士と大学院生が共に学ぶ勉強会を毎週実施している。

  • 2017

      More details

    Original item:大学院進学や国家資格関連、ゼミ選択等の相談を実施し、学生の教育活動の取り組みに貢献した。

Social Activities

  • 5歳児健診事業

    Role(s): Consultant, Logistic support, Investigater

    守口市包括支援センター  2018.10 - Now

     More details

    Audience: Infants, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    守口市5歳児健診事業における策定、助言・指導

  • 都島区家庭児童相談連携事業

    Role(s): Consultant

    都島区  2018.04 - 2019.03

     More details

    Audience: Infants, Parents/Guardians

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    発達障害のある児童へのグループワークプログラム作成のための助言指導。

  • 精神保健福祉関係機関現任者研修会

    Role(s): Lecturer

    堺市  2017.06

     More details

    Audience: General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Lecture

    Number of participants:150(人)

  • 体験型進路学習Ⅱ(研究室訪問)

    Role(s): Lecturer

    大阪府立高津高等学校  2013 - Now

     More details

    Audience: High school students

    Type:Visiting lecture

    Number of participants:6(人)

  • 小児病棟長期入院児への臨床心理援助活動

    関西医大枚方病院  2008 - Now

     More details

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    ◆関係組織:関西医科大学附属枚方病院小児科

  • 心理相談(子育て支援)

    大阪市立大学生活科学研究科附属児童家族相談所  2004 - Now

     More details

    Type:Cooperation with government and educational institutions

▼display all