2023/04/12 更新

写真a

ヤマダ スグル
山田 卓
YAMADA Suguru
担当
大学院工学研究科 都市系専攻 准教授
工学部 都市学科
職名
准教授
所属
工学研究院
所属キャンパス
杉本キャンパス

担当・職階

  • 大学院工学研究科 都市系専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 工学部 都市学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(工学) ( 山口大学 )

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 地盤工学

研究キーワード

  • 地盤工学

  • 地盤耐震工学

  • 液状化

  • 地盤材料

研究歴

  • 地盤材料の動的変形特性に関する研究

    土の動的性質、要素試験、地盤の動的挙動  個人研究

    2012年04月 

  • 土の音響特性の土質力学への適用に関する研究

    土質力学、土の音響特性  個人研究

    2012年04月 

  • 地盤の液状化対策技術の研究・開発

    液状化、地盤改良、遠心模型実験 

    2012年04月 

所属学協会

  • 土木学会

      国内

  • 国際地盤工学会

      国外

  • 地盤工学会

      国内

委員歴(学外)

  • 海老江下水処理場改築更新事業の環境監視に係る有識者会議委員   大阪市  

    2022年06月 - 2024年06月 

  • 幹事   地盤工学会・TC101国内委員会  

    2019年06月 - 継続中 

  • 委員   地盤工学会・調査研究部会  

    2019年06月 - 2022年05月 

  • Soils and Foundations 編集委員会委員   公益社団法人地盤工学会  

    2017年06月 - 2020年03月 

  • -   学会誌等の編集・審査委員会  

    2013年 

      詳細を見る

    地盤工学会中国支部 「地盤と建設」 論文編集委員

  • -   地盤工学会 学会誌編集委員会  

    2013年 

      詳細を見る

    地盤工学会 学会誌編集委員会部門主査

  • 学識委員   KG-NET関西圏地盤研究会  

    2012年04月 - 継続中 

  • -   地盤工学会 学会誌編集委員会  

    2012年 

      詳細を見る

    地盤工学会 学会誌編集委員会部門主査

  • 地盤工学会誌編集委員会 主査   地盤工学会  

    2011年 - 2013年 

  • -   審議会・政策研究会等の委員会  

    2008年04月 - 2009年03月 

      詳細を見る

    内閣府技術等審査委員会 外部審査委員

  • 関東支部 幹事 会員サービスグループ担当   地盤工学会  

    2007年06月 - 2012年05月 

  • -   審議会・政策研究会等の委員会  

    2007年04月 - 2008年03月 

      詳細を見る

    内閣府技術等審査委員会 外部審査委員

▼全件表示

職務経歴(学外)

  • 東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻"/"助教   -

    2007年 - 2012年

  • 井森工業株式会社"/"嘱託研究員   -

    2006年 - 2007年

  • 山口大学工学部"/"博士研究員   -

    2006年 - 2007年

学歴

  • 山口大学   理工学研究科   環境共生工学専攻   博士課程   卒業・修了

    - 2006年

  • 山口大学   工学部   社会建設工学科     卒業・修了

    - 2001年

論文

  • せん断波速度を利用した高圧噴射攪拌工法による改良体径評価方法の検討 査読

    山田卓,大島昭彦,伊藤竹史,原田健二

    日本材料学会   15   165 - 172   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

  • 尼崎市築地地区の地盤調査結果と地下水位低下工法による液状化対策効果の検証 査読

    大島昭彦,安田賢吾,山田卓,諏訪靖二,高橋秀一,深井公

    日本材料学会,材料   69 ( 1 )   97 - 104   2020年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Experimental relation between shear strength under low pressure and S-wave velocity of rock subjected to mechanical weathering 査読 国際共著

    M. S. Qureshi, I. Towhata and S. Yamada

    JGS, Soils and Foundations,   59 ( 5 )   1468 - 1480   2019年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 難透水性材料を用いた表層地盤改良による液状化時地表面沈下抑制効果の実験的検討 査読

    山田卓,大島昭彦,寺尾卓真,斎藤愛,鳥越宇人

    材料学会,第13回地盤改良シンポジウム論文集   491 - 496   2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

  • 尼崎市築地の地盤調査結果と地下水位低下工法による液状化対策効果の検証 査読

    大島昭彦,安田賢吾,山田卓,諏訪靖二,高橋秀一,深井公

    材料学会,第13回地盤改良シンポジウム論文集   497 - 504   2018年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

  • 補強材を併用した表層地盤改良の液状化時沈下抑制効果に関する遠心加振模型実験 査読

    斎藤愛,山田卓,寺尾卓真,大島昭彦

    Kansai Geo-Symposium 2017論文集   222 - 227   2017年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 大型コーン動的貫入試験による摩擦音を利用した細粒分含有率の評価と液状化判定の試み 査読

    山田卓,水野建人,大島昭彦

    Kansai Geo-Symposium 2017論文集   290 - 295   2017年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • RECONNISSANCE REPORTON GEOTECHNICAL AND GEOLOGICAL ASPECTS OF THE 14-16 APRIL 2016 KUMAMOTO EARTHQUAKES, JAPAN 査読 国際共著

    Gabriele Chiaro, Gavin Alexander, Pathmanathan Brabhaharan, Christopher Massey, Junichi Koseki, Suguru Yamada and Yudai Aoyagi

    Bulletin of the New Zealand Society for Earthquake Engineering   50 ( 3 )   365 - 393   2017年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 大型動的コーン貫入試験による摩擦音計測実験(その1:トルク計測時及びロッド引き抜き時の摩擦音の比較)

    新 大樹,山田 卓,大島昭彦,水野建人,横山功基,平田茂良,市村仁志,柴田芳彦

    第52回地盤工学研究発表会講演論文集   139 - 140   2017年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

  • 遠心加振模型実験による地盤補強材を併用した表層地盤改良の液状化被害抑制効果の検証

    寺尾卓真,山田 卓,斎藤 愛,大島昭彦

    第52回地盤工学研究発表会講演論文集   1665 - 1666   2017年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:単著  

  • SRSコーンと砂質土の摩擦音に及ぼす平均粒径と均等係数の影響

    横山功基,山田 卓,水野建人,新 大樹,大島昭彦

    第52回地盤工学研究発表会講演論文集   145 - 146   2017年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:単著  

  • 大型動的コーン貫入試験による摩擦音計測実験(その2:音を利用した粒度特性の評価)

    水野建人,山田 卓,新 大樹,横山功基,大島昭彦,平田茂良,市村仁志,柴田芳彦

    第52回地盤工学研究発表会講演論文集   141 - 142   2017年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:単著  

  • An attempting research on evaluating grain-size characteristics based on acoustic properties of soil for liquefaction assessment by Swedish Ram Sounding 査読

    Yamada Suguru, Oshima Akihiko

    公益社団法人 地盤工学会 Japanese Geotechnical Society Special Publication   2 ( 7 )   321 - 326   2016年( ISSN:2188-8027

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    In order to achieve the economical assessment of liquefaction safeness for an individual residential property by Swedish Ram Sounding (SRS), an attempting research on evaluating the grain-size properties of strata employing acoustic properties of soils was carried out. The sounds generated by friction between soils and stainless-steel metal during direct shear testing and SRS were recorded. And then, their acoustic properties were compared with grain size properties of soils. As results of examination on their relationships, the possibility was discovered that that the fines content, Fc, at certain stratum and presence or non-presence of plasticity of fines would be able to estimate based on the spectrum shape of frictional sound. The trends were also observed that the frictional sound of soils without plastic fines has narrow spectrum width and its peak frequency might be affected by particle size.

    DOI: 10.3208/jgssp.JPN-142

    CiNii Article

  • Laboratory tests on cyclic undrained behavior of loose sand with cohesionless silt and its application to assessment of seismic performance of subsoil 査読

    Hernandez Yolanda Alberto, Towhata Ikuo, Gunji Keigo, Yamada Suguru

    SOIL DYNAMICS AND EARTHQUAKE ENGINEERING   79   365 - 378   2015年12月( ISSN:0267-7261

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.soildyn.2015.09.004

  • An attempting research on evaluating grain-size characteristics based on acoustic properties of soil for liquefaction assessment by Swedish Ram Sounding

    Yamada, S. and Oshima, A.

    Proc. of 15th Asian regional conference on soil mechanics and geotechnical engineering   2015年11月

  • Comparison of calculation on self-weight consolidation of dreged clay using consolidation properties expressed by "logarithmic volume ratio" and "arithmetic volume ratio" 査読

    Okada Hirohisa, Oshima Akihiko, Yamada Suguru

    公益社団法人 地盤工学会 Japanese Geotechnical Society Special Publication   1 ( 2 )   16 - 21   2015年( ISSN:2188-8027

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    This paper describes the effect of the initial volume ratio f0 (or the initial water content w0) on the rate of self-weight consolidation of dredged clay as well as the effect of the expressive form of the consolidation characteristics, by examinations on results of the consolidation calculation by means of the finite deferential method. The consolidation characteristics such as the compression curve were considered to express either the arithmetic f or the logarithmic f in calculations performed with different f0 (or w0) conditions. It was found as conclusions that the faster rate of self-weight consolidation was observed in cases of the arithmetic f was considered, and the rate of consolidation became faster with an increase of f0. It is also found that the stable calculation can be performed if consolidation characteristics were expressed in log f form even though a large interval of time difference was configured. In contrast, the short interval of time difference was needed to obtain stable results from calculations with the arithmetic f expressive form.

    DOI: 10.3208/jgssp.JPN-25

    CiNii Article

  • 宅地の各種地盤調査法を用いた液状化判定の比較

    大島昭彦,平田拓也,山田卓,平田茂良,深井公,下平祐司,金哲鏑

    第11回地盤改良シンポジウム論文集   2014年11月

  • 沖積粘土層の鋭敏性・層厚分布が地震動・液状化に与える影響~千葉県浦安市を例にして~

    大島昭彦,山田卓,久保田耕二司,笹尾憲一

    Kansai Geo-Symposium 2014論文集   論文番号4-1   2014年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Laboratory tests on cyclic undrained behavior of loose sand with cohesionless silt and its application of assessment of seismic performance of subsoil

    I. Towhata, K. Gunji, Y.A. Hernandez and S. Yamada

    Soil Liquefaction during Recent Large-Scale Earthquakes, Ed. Orense, Towhata and Chouw, CRC Pres   79 - 94   2014年04月

  • One- g shaking-table experiments on buried pipelines crossing a strike-slip fault

    W. W. Sim, I. Towhata and S. Yamada

    Institution of Civil Engineers, Geotechnique   62 ( 12 )   1067 - 1079   2012年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Repeated liquefaction observed during the 2010-2011 Canterbury Earthquake

    Kiyota Takashi, Yamada Suguru and Hosono Yasuyo

    Institute of industrial science University of Tokyo, Bulletin of earthquake resistant structure research center,   45 ( 1 )   115 - 121   2012年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Shaking table tests modeling small diameter pipes crossing a vertical fault

    W. W. Sim, I, Towhata, S. Yamada and G.J-M. Moinet

    Elsevier, Soil dynamics and earthquake engineering   35   59 - 71   2012年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Repeated liquefaction observed during the 2010-2011 Canterbury Earthquake

    清田隆, 細野康代

    東京大学生産技術研究所 耐震構造学研究グル−プ紀要   45 ( 1 )   115 - 121   2012年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 含水比の異なる粘土を混合した砂・粘土混合土の初期せん断弾性係数

    金子崇,兵動正幸,立場晴司,山田卓,中田幸男,吉本憲正

    土木学会論文集C(地圏工学)   68 ( 1 )   188 - 198   2012年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Comparison of liquefaction features observed during the 2010 and 2011 Canterbury earthquake

    R.P.Orense, T. Kiyota, S. Yamada, Y. Hosono, M. Okamura and S. Yasuda

    Seismological Society of America, Seismological Research Letters   82 ( 6 )   905 - 918   2011年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Review of topographic and soil conditions for liquefaction related damage induced by the 2007 Off Mid-Niigata earthquake

    Onoue, A. et al.

    JGS, Soils and Foundations   51 ( 3 )   533 - 548   2011年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • しらすのせん断弾性係数と細粒分の評価

    兵動太一,山田卓,兵動正幸,岡林巧

    土木学会, 土木学会論文集C(地圏工学)   67 ( 2 )   174 - 185   2011年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Water-induced granular decomposition and its effects on geotechnical properties of crushed soft rocks

    Aziz, M., Towhata, I., Yamada, S., Qureshi, M. U. and Kawano, K.

    European Geosciences Union, Natural Hazards and Earth System Sciences   20   1229 - 1238   2010年06月

  • Geotechnical properties of weathered slopes in Muzaffarabad area after the 2005 Kashmir-Earthquake

    Aziz, M., Qureshi, M.U., Yamada, S., Towhata, I. and Khan, M.S.

    Journal of Harbin Institute of Technology   16 ( 1 )   6 - 11   2009年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dynamic properties of remoulded sandy clay mixtures

    Yamada, S., Hyodo, M., Orense, R., S.V. Dinesh and Hyodo

    ASCE, Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering   134 ( 7 )   972 - 981   2008年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Initial shear modulus of remoulded sandy clay mixtures

    Yamada, S., Hyodo, M., Orense, R. and S.V. Dinesh

    ASCE, Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering   134 ( 7 )   960 - 971   2008年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 初期せん断応力を受ける砂粘土混合土の非排水繰返しせん断挙動

    兵動正幸,金鍾根,福本圭祐,山田卓,吉本憲正

    土木学会, 土木学会論文集C   62 ( 1 )   240 - 245   2006年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 広範な粒度と塑性を有する土の動的変形特性 査読

    山田卓, 兵動正幸, 中田幸男, 吉本憲正, 村田秀一

    土木学会, 土木学会論文集   806 ( III-73 )   155 - 168   2005年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 土の動的変形特性に与える塑性指数の影響 査読

    山田卓, 兵動正幸, 中田幸男, 吉本憲正, 村田秀一

    JSCE, Journal of Earthquake Engineering   27 ( 1 )   206   2003年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 新関西地盤 京都南部地域と木津川周辺

    ( 担当: 共著 ,  範囲: 第I 編,4章2項1,2節)

    KG-NET・関西圏地盤研究会,関西地質調査業協会  2021年09月 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 新関西地盤ー奈良盆地ー

    全36名( 担当: 分担執筆)

    KG-NET・関西圏地盤研究会,一般社団法人関西地質調査業協会  2018年09月 

     詳細を見る

    総ページ数:253   担当ページ:84-194   著書種別:学術書  

  • 新関西地盤 近江盆地 査読

    ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第I 編,4章2項1,2節)

    KG-NET・関西圏地盤研究会,関西地質調査業協会  2014年09月 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

MISC(その他記事)

  • Canterbury地震(New Zealand)による再液状化について

    清田隆, 細野康代

    地盤工学会, 地盤工学会誌   60 ( 1 )   40   2012年01月

  • 2011年ニュージーランド Christchurch地震による被害に対する災害緊急調査団報告

    安田進,Misko Cubrinovski,時松孝次,Rolando Orense,渦岡良介,清田隆,細野康代

    地盤工学会, 地盤工学会誌   59 ( 6 )   48 - 49   2011年06月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 地盤工学会2011年ニュージーランドChristchurch地震による被害に対する災害緊急調査団報告書

    -

    地盤工学会 地盤工学会2011年ニュージーランドChristchurch地震による被害に対する災害緊急調査団報告書   2011年06月

  • 3rd big earthquake in Christchurch, New Zealand

    Takashi KIYOTA, Yasuyo HOSONO

    国際地盤工学会, ISSMGE Bulletin   5 ( 3 )   25 - 29   2011年06月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • Geotechnical damages of the 2011 Christchurch earthquake, New Zealand

    Orense Rolando, Misko Cubrinovski

    国際地盤工学会, ISSMGE Bulletin   5 ( 2 )   27 - 45   2011年04月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • Earthquake damage in Christchurch, New Zealand

    Rolando Orense

    国際地盤工学会, ISSMGE Bulletin   5 ( 1 )   55 - 56   2011年02月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 等価線形地震応答解析による南海トラフ地震での大阪・神戸地盤の揺れやすさの予測 国内会議

    糟谷祐多,大島昭彦,山口智也,山田卓,春日井麻里,濱田晃之

    第56回地盤工学研究発表会講演論文集  2021年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    開催地:山形市  

  • ポリ乳酸樹脂固化改良砂の一軸圧縮強度特性 国内会議

    山田卓,井上翼

    第56回地盤工学研究発表会  2021年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    開催地:山形市  

  • 大型動的コーン貫入試験による摩擦音計測に基づく液状化判定対象層の簡易推定 国内会議

    山田卓,渡辺大貴,大島昭彦,林央

    第55回地盤工学研究発表会(京都)  2020年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 生分解性プラスチックの地盤改良への適用性に関する基礎的検討―その1:固化改良土の作製方法と強度発現のメカニズム― 国内会議

    山田卓,程塚保行,Dayani Sanjeewani,高橋直樹,鳥越宇人,中田友哉

    第55回地盤工学研究発表会(京都)  2020年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 生分解性プラスチックの地盤改良への適用性に関する基礎的検討―その2:固化改良土の力学特性に与える諸要因― 国内会議

    山田卓,程塚保行,Dayani Sanjeewani,高橋直樹,鳥越宇人,中田友哉

    第55回地盤工学研究発表会(京都)  2020年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 生分解性プラスチックの地盤改良への適用性に関する基礎的検討―その3:固化改良土の強度特性と透水特性― 国内会議

    山田卓,程塚保行,Dayani Sanjeewani,高橋直樹,鳥越宇人,中田友哉

    第55回地盤工学研究発表会(京都)  2020年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 地形地質学的検討をふまえたボーリングデータの側方対比ー大阪平野およびその周辺地域における事例ー 国内会議

    山田卓,水谷光太郎,北田奈緒子,後藤浩之,三田村宗樹,三村衛

    第55回地盤工学研究発表会(京都)  2020年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 地下水位低下工法による液状化時地表被害軽減効果に関する遠心加振模型実験 国内会議

    鳥越宇人,斎藤愛,西方将馬,山田卓,大島昭彦

    第54回地盤工学研究発表会(大宮)  2019年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大宮市  

  • 大型動的コーン貫入試験のNd値とN値,Su値との相関性の検討 国内会議

    高橋秀一,平田茂良,野澤直樹,渡辺佳勝,大島昭彦,山田卓,野山優一,田中さち

    第54回地盤工学研究発表会(大宮)  2019年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大宮市  

  • 中型・大型動的コーン貫入試験のNd値の比較とN値との相関性の検討 国内会議

    松谷裕治,深井公,平田茂良,高橋秀一,佐藤将,大島昭彦,山田卓,野山優一,田中さち

    第54回地盤工学研究発表会(大宮)  2019年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大宮市  

  • 大型動的コーン貫入試験中に生じる摩擦音に与える密度及び上載圧の影響 国内会議

    渡辺大貴,山田卓,横山功基,大島昭彦

    第54回地盤工学研究発表会(大宮)  2019年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大宮市  

  • 大型動的コーン貫入試験のコーン周面摩擦の考察に基づいた摩擦音の評価 国内会議

    横山功基,山田卓,渡辺大貴,大島昭彦

    第54回地盤工学研究発表会(大宮)  2019年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大宮市  

  • 浦安市高洲8での地盤調査結果(その1:調査概要とボーリング結果) 国内会議

    野山優一,大島昭彦,山田卓,新大樹,中村優孝,久保田耕司

    第53回地盤工学研究発表会  2018年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松市  

  • 遠心模型実験による難透水性材料を用いた表層改良の液状化時地表面沈下抑制効果の検討 国内会議

    寺尾卓真,山田卓,斎藤愛,鳥越宇人,大島昭彦

    第53回地盤工学研究発表会  2018年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松市  

  • 尼崎市築地における地下水位低下による液状化対策効果の検証 国内会議

    大島昭彦,安田賢吾,山田卓,寺尾卓真,諏訪靖二

    第53回地盤工学研究発表会  2018年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松市  

  • 大型動的コーン貫入試験のトルク計測を再現した摩擦音計測模型実験 国内会議

    横山功基,山田卓,新大樹,大島昭彦

    第53回地盤工学研究発表会  2018年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松市  

  • 大型動的コーン貫入試験による摩擦音計測結果を用いた粗粒土と細粒土の判別 国内会議

    新大樹,山田卓,大島昭彦,横山功基,平田茂良,市村仁志,柴田芳彦

    第53回地盤工学研究発表会  2018年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松市  

  • 尼崎市築地での地盤調査結果(その1:調査概要とボーリング結果) 国内会議

    久保田耕司,大島昭彦,山田卓,新大樹,中村優孝,諏訪靖二

    第53回地盤工学研究発表会  2018年07月  地盤工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松市  

  • 地震時の砂地盤の液状化の予測と対策 国内会議

    山田卓

    第72回オープン・ラボラトリー  2017年10月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 浦安沖積粘土の繰返し変形特性に与えるひずみ履歴の影響 国内会議

    -

    第48回地盤工学研究発表会(富山)  2013年07月 

  • A simplified technique for slope stability assessment based on insitu S-Wave velocity measurement 国際会議

    -

    International symposium on Earthquake-induced landslides  2012年11月 

  • 多サイクル地震動に対するcw値評価のための実験的研究 国内会議

    -

    第47回地盤工学研究発表会(八戸)  2012年07月 

  • Earthquake-Induced geotechnical damages observed during 2010 and 2011Canterbury Earthquakes 国内会議

    -

    4th Asia conference on earthquake Engineering  2012年03月 

  • 2011年クライストチャーチ地震における地盤被害について 国内会議

    -

    ジオ関東2011(甲府)  2011年11月 

  • EARTHQUAKE-INDUCED GEOTECHNICAL DAMAGES OBSERVED DURING 2010 AND 2011 CANTERBURY EARTHQUAKES 国際会議

    -

    第9回都市地震工学国際会議  2011年09月 

  • Effects of Chemical Weathering on Mechanical Properties of Rocks and Granular Soil 国内会議

    -

    第46回地盤工学研究発表会(神戸)  2011年07月 

  • Evaluation of mechanical parameters of weathered slopes by several insitu geotechnical surveys 国際会議

    -

    第14回国際地盤工学会アジア地域会議  2011年05月 

  • EVALUATION OF MECHANICAL PROPERTIES OF WEATHERED NATURAL SLOPE BY INSITU AND LABORATORY EXPERIMENT 国際会議

    -

    4th Japan-Taiwan Joint Worlshop on Geotechnical Hazards from Large Earthquakes and Heavy Rainfalls  2010年10月 

  • 簡易原位置試験による風化斜面と崖錐堆積土の地盤定数の評価 国内会議

    -

    第45回地盤工学研究発表会(松山)  2010年08月 

  • MITIGATION OF SEISMIC DAMAGE IN SUBURBAN RESIDENTIAL AREA 国際会議

    -

    第6回都市地震工学国際会議  2009年09月 

▼全件表示

科研費

  • 宅地の液状化判定のための地盤調査中に土中で生じる音を利用した土質判定技術の実用化

    若手研究(A)  2017年04月

  • 斜面災害軽減のための地すべりシナリオの構築と弾性波を用いたモニタリングの高度化

    基盤研究(B)  2015年04月

  • 地盤調査中に土中で生じる音を利用した住宅地盤の土質判定手法の開発

    若手研究(B)  2014年04月

  • 地震と降雨の複合斜面災害のメカニズムと対策の研究

    基盤研究(A)  2012年04月

  • 軟岩斜面の風化劣化過程の再現と防災の研究

    基盤研究(A)  2009年04月

  • 地震時リアルタイム道路盛土被害情報伝達システムの開発

    若手研究(スタートアップ)  2007年04月

▼全件表示

その他補助金等

  • 宅地の液状化判定のための音を利用した土質分類判定技術の開発

    未設定  2012年10月

  • 近年の地震液状化の被害分析と住宅の被害軽減技術の開発

    未設定  2012年04月

  • 土砂災害の2次被害を防止するための安価で迅速に設置できる監視装置の開発

    未設定  2009年04月

担当教育概要

  • 地盤工学は人間の生活圏にある全ての構造物の基礎となる地盤の安全な使用方法を科学的に取り扱う学術分野です。地盤工学分野は土質力学を中心とした学術体系です。例えば,大雨による斜面崩壊や地震による液状化現象などで人々の命や財産を失わないようにするために有効な技術を開発するために必要な専門知識を数学,力学,化学等の基礎的科学知識を応用して生びます。

担当授業科目

  • 地盤工学特別演習2

    2022年度   週間授業   大学院

  • 都市学入門

    2022年度   週間授業   大学

  • 都市系特別演習

    2022年度   集中講義   大学院

  • 地盤防災工学特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 土質実験

    2022年度   週間授業   大学

  • 都市学実験Ⅱ

    2022年度   週間授業   大学

  • プロジェクトマネジメント

    2022年度   週間授業   大学

  • 土質力学Ⅰ演習

    2022年度   週間授業   大学

  • 測量学Ⅰ実習及び製図

    2022年度   集中講義   大学

  • 環境・都市史

    2022年度   集中講義   大学

  • 都市系特別研究

    2022年度   集中講義   大学院

  • 前期特別研究(都市系)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 都市総合演習

    2022年度   週間授業   大学

  • 安全防災総合演習

    2022年度   集中講義   大学

  • 土質力学

    2022年度   週間授業   大学

  • 環境創生総合演習

    2022年度   集中講義   大学

  • ゼミナール(都市系)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 卒業研究(都市学科)

    2022年度   集中講義   大学

  • 地盤防災工学

    2022年度   週間授業   大学

  • 都市学入門

    2020年度     大学

  • 耐震工学

    2020年度     大学

  • 土質力学Ⅰ演習

    2020年度     大学

  • 土質力学II

    2020年度     大学

  • 土質実験

    2020年度     大学

  • 都市学実験Ⅱ

    2020年度     大学

  • 環境・都市史

    2020年度     大学

  • 地盤防災工学特論

    2020年度     大学院

  • 特別演習 地盤工学II

    2020年度     大学院

  • 耐震工学

    2019年度     大学

  • 土質力学演習

    2019年度     大学

  • 土質力学II

    2019年度     大学

  • 土質実験

    2019年度     大学

  • 都市学実験(土質実験)

    2019年度     大学

  • 地盤防災工学特論

    2019年度     大学院

  • 特別演習 地盤工学II

    2019年度     大学院

  • 都市史

    2019年度     大学

  • 都市学入門

    2019年度     大学

  • 土質力学演習

    2018年度     大学

  • 耐震工学

    2018年度     大学

  • 土質実験

    2018年度     大学

  • 都市学実験(土質実験)

    2018年度     大学

  • 地盤防災工学特論

    2018年度     大学院

  • 特別演習 地盤工学II

    2018年度     大学院

  • 都市史

    2018年度     大学

  • 都市学演習I(統計分析基礎)

    2018年度     大学

  • 土質力学II

    2018年度     大学

  • 都市学演習I(統計分析基礎)

    2017年度     大学

  • 都市史

    2017年度     大学

  • 特別演習 地盤工学II

    2017年度     大学院

  • 地盤防災工学特論

    2017年度     大学院

  • 都市学実験(土質実験)

    2017年度     大学

  • 土質実験

    2017年度     大学

  • 耐震工学

    2017年度     大学

  • 土質力学演習

    2017年度     大学

  • 土質力学II

    2017年度     大学

  • 安全防災総合演習

    2014年度    

  • 土質力学II

    2014年度    

  • 土質力学演習

    2014年度    

  • 耐震工学

    2014年度    

  • 材料実験

    2014年度    

  • 都市学実験B 土質実験

    2014年度    

  • 地盤防災工学特論

    2014年度     大学院

  • 特別演習 地盤工学II

    2014年度     大学院

  • 測量学I実習

    2014年度    

  • 都市学演習I(統計分析基礎)

    2014年度    

  • 安全防災総合演習

    2013年度    

  • 土質力学II

    2013年度    

  • 土質力学演習

    2013年度    

  • 耐震工学

    2013年度    

  • 材料実験

    2013年度    

  • 都市学実験B 土質実験

    2013年度    

  • 地盤防災工学特論

    2013年度     大学院

  • 特別演習 地盤工学II

    2013年度     大学院

  • 測量学I実習

    2013年度    

  • 都市学演習I(統計分析基礎)

    2013年度    

  • 地盤防災工学特論

    2012年度    

  • 安全防災工学

    2012年度    

  • 都市学入門

    2012年度    

  • 土質力学演習

    2012年度    

  • 耐震工学

    2012年度    

  • 土質力学II

    2012年度    

  • 材料実験

    2012年度    

  • 都市学実験B 土質実験

    2012年度    

  • 特別演習 地盤工学II

    2012年度     大学院

▼全件表示

FD活動

  • FD活動への貢献  2022年度

     詳細を見る

    全学FD研究会(11/4)に参加し,FD活動を行った。

  • FD活動への貢献  2022年度

     詳細を見る

    学科FD集会(2/13)に参加し,FD活動を行った。

  • FD活動への貢献  2021年度

     詳細を見る

    学科FD集会(3/10)に参加し,FD活動を行った。

  • FD活動への貢献  2020年度

     詳細を見る

    工学部FD集会(9/30)に参加し,FD活動を行った。

  • FD活動への貢献  2019年度

     詳細を見る

    学科FD集会(3/10)に参加し,FD活動を行った。

  • FD活動への貢献  2018年度

     詳細を見る

    新カリキュラム検討委員会メンバーとして,2019年度より施行される新カリキュラムの設計と履修要覧,時間割を作成した。

  • FD活動への貢献  2018年度

     詳細を見る

    学科FD集会(3/25)に参加し,FD活動を行った

▼全件表示

所属院生等の論文発表集計

  • 2022年度

    学部・学域生発表数:0件  所属大学院生発表数:0件

  • 2021年度

    学部・学域生発表数:0件  所属大学院生発表数:1件

  • 2020年度

    学部・学域生発表数:0件  所属大学院生発表数:2件

  • 2019年度

    学部・学域生発表数:0件  所属大学院生発表数:5件

  • 2018年度

    学部・学域生発表数:0件  所属大学院生発表数:6件

論文・研究指導集計

  • 2022年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:3件

    博士前期課程学生指導数:1名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):1件  修士論文審査数(副査):2件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2021年度

    卒業論文指導数:1名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:1名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):1件  修士論文審査数(副査):2件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2020年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:6件

    博士前期課程学生指導数:0名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):3件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2019年度

    卒業論文指導数:2名  卒業論文審査数:6件

    博士前期課程学生指導数:2名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):2件  修士論文審査数(副査):3件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

独自項目・特記事項(教育活動)

  • 2022年度

      詳細を見る

    独自項目:都市学科4回生学生相談委員

  • 2021年度

      詳細を見る

    独自項目:都市学科3回生学生相談委員

  • 2020年度

      詳細を見る

    独自項目:都市学科2回生学生相談委員

  • 2019年度

      詳細を見る

    独自項目:都市学科1回生学生相談委員

  • 2017年度

      詳細を見る

    独自項目:都市学科4回生学生相談委員

社会貢献活動

  • 「奈良盆地の地盤情報を学ぶ」講演会

    役割:編集, 調査担当, 報告書執筆

    KG-NET・関西圏地盤研究会  大阪大学中之島センター  2018年09月

     詳細を見る

    対象: 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    書籍「新関西地盤ー奈良盆地ー」発刊に伴う,奈良盆地の地盤情報に関する講習会

  • 産学官連携活動

    2014年04月 - 2015年03月

     詳細を見る

    KG-NET・関西圏地盤研究会 学識委員

  • 一般向け教育活動

    2010年04月 - 2011年03月

     詳細を見る

    地盤工学会「土の三軸試験講習会」講師

  • 一般向け教育活動

    2008年04月 - 2009年03月

     詳細を見る

    地盤工学会「土の三軸試験講習会」講師

  • その他活動

    2007年04月 - 2008年03月

     詳細を見る

    地震被害調査報告会「2007年新潟県中越沖地震液状化被害調査報告会」 新潟県刈羽村にて

外国人受入実績

  • 2020年度

    留学生受入数 :1名

  • 2019年度

    研究者受入数 :1名

  • 2018年度

    研究者受入数 :0名

    留学生受入数 :1名

その他

  • 職務経歴

    2012年04月

      詳細を見る

    大阪市立大学 講師