2023/03/20 更新

写真a

サカグチ カズヒコ
坂口 和彦
SAKAGUCHI Kazuhiko
担当
大学院理学研究科 化学専攻 准教授
理学部 化学科
職名
准教授
所属
理学研究院
所属キャンパス
杉本キャンパス

担当・職階

  • 大学院理学研究科 化学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 理学部 化学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(理学) ( 大阪市立大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 有機合成化学  / 有機合成化学

  • ライフサイエンス / 生物有機化学  / 有機化学

研究概要

  • ケイ素の特性を利用した合成反応の開発と合成
    多官能性カロテノイドの設計と合成

研究歴

  • 精密有機合成反応の開発

    有機合成、立体制御  個人研究

    1993年04月 - 継続中 

  • 光捕集分子の設計と合成

    光捕集色素、光合成、カロテノイド  個人研究

    2013年04月 - 継続中 

  • 生物活性化合物の合成

    合成、生物活性  個人研究

    1993年04月 - 継続中 

所属学協会

  • 日本化学会

      国内

  • 有機合成化学協会

      国内

  • 日本カロテノイド研究会

      国内

委員歴(学外)

  • 近畿支部幹事   日本化学会  

    2013年04月 - 2021年03月 

  • 代表正会員   日本化学会  

    2014年04月 - 2022年10月 

  • 役員選考委員   日本化学会  

    2017年 

  • トピックス編集委員   日本化学会  

    2002年 - 2003年 

  • 「液晶」編集委員   日本液晶学会  

    1997年 - 1998年 

職務経歴(学外)

  • (株)大阪ソーダ   研究所   主任研究員

    1986年04月 - 1994年03月

学歴

  • 大阪市立大学   理学研究科   化学   修士課程   卒業・修了

    1984年04月 - 1986年03月

  • 関西学院大学   理学部   化学     卒業・修了

    1979年04月 - 1984年03月

論文

  • Stereoselective Synthesis of Polysubstituted Tetrahydropyranones via Acid-Promoted Cyclization of beta-Silyl-gamma-ethylidene-gamma-butyrolactones with Aldehydes and Ketones 査読

    Ariyoshi Shoma, Sakaguchi Kazuhiko, Nishimura Takahiro

    JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY   86 ( 17 )   11884 - 11894   2021年09月( ISSN:0022-3263

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.1c01284

  • Synthesis of Allene-Containing Apocarotenoids by Cross-Coupling Strategy 査読

    Sakaguchi Kazuhiko, Nishioka Yuto, Kinashi Naoto, Yukihira Nao, Shinada Tetsuro, Nishimura Takahiro, Hashimoto Hideki, Katsumura Shigeo

    SYNTHESIS-STUTTGART   52 ( 20 )   3007 - 3017   2020年10月( ISSN:0039-7881

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1055/s-0040-1707906

  • Acid-catalyzed chirality-transferring intramolecular Friedel-Crafts cyclization of alpha-hydroxy-alpha-alkenylsilanes 査読

    Sakaguchi Kazuhiko, Kubota Shunnichi, Akagi Wataru, Ikeda Naoko, Higashino Masato, Ariyoshi Shoma, Shinada Tetsuro, Ohfune Yasufumi, Nishimura Takahiro

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   55 ( 59 )   8635 - 8638   2019年07月( ISSN:1359-7345

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c9cc03509e

  • Total synthesis of apocarotenoid, paracentrone, for elucidation of marine photosynthetic energy-transfer mechanism 査読

    Y. Nishioka, Y. Yano, T. Shinada, T. Nishimura, H. Hashimoto, S. Katsumura, K. Sakaguchi

    Carotenoid Science   22   56 - 60   2018年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Stereocontrolled Synthesis of 19 '-Deoxyperidinin 査読

    Kinashi Naoto, Katsumura Shigeo, Shinada Tetsuro, Sakaguchi Kazuhiko

    ORGANIC LETTERS   20 ( 3 )   582 - 585   2018年02月( ISSN:1523-7060

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.7b03695

  • Strategies to enhance the excitation energy-transfer efficiency in a light-harvesting system using the intramolecular charge transfer character of carotenoids 査読 国際共著

    Yukihira Nao, Sugai Yuko, Fujiwara Masazumi, Kosumi Daisuke, Iha Masahiko, Sakaguchi Kazuhiko, Katsumura Shigeo, Gardiner Alastair T., Cogdell Richard J., Hashimoto Hideki

    FARADAY DISCUSSIONS   198   59 - 71   2017年06月( ISSN:1359-6640

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1039/c6fd00211k

  • Stereocontrolled Synthesis of Paracentrone 査読

    Nishioka Yuto, Yano You, Kinashi Naoto, Oku Natsumi, Toriyama Yohei, Katsumura Shigeo, Shinada Tetsuro, Sakaguchi Kazuhiko

    SYNLETT   28 ( 3 )   327 - 332   2017年02月( ISSN:0936-5214

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1055/s-0036-1588906

  • Excited state properties of beta-carotene analogs incorporating a lactone ring 査読

    Kosumi Daisuke, Kajikawa Takayuki, Sakaguchi Kazuhiko, Katsumura Shigeo, Hashimoto Hideki

    PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS   19 ( 4 )   3000 - 3009   2017年01月( ISSN:1463-9076

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1039/c6cp06828f

  • Spectroscopic Investigation of the Carotenoid Deoxyperidinin: Direct Observation of the Forbidden S-0 -> S-1 Transition 査読 国際共著

    Greco Jordan A., LaFountain Amy M., Kinashi Naoto, Shinada Tetsuro, Sakaguchi Kazuhiko, Katsumura Shigeo, Magdaong Nikki Cecil M., Niedzwiedzki Dariusz M., Birge Robert R., Frank Harry A.

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   120 ( 10 )   2731 - 2744   2016年03月( ISSN:1520-6106

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1021/acs.jpcb.6b00439

  • Preparation of E-alpha-stannyl-beta-trimethylsilylethynylacrylate, building block for polyconjugated ylidenebutenolide and its derivatives, by novel E-selective ethynylstannylation of propiolate 査読

    Kinashi Naoto, Sakaguchi Kazuhiko, Katsumura Shigeo, Shinada Tetsuro

    TETRAHEDRON LETTERS   57 ( 1 )   129 - 132   2016年01月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2015.11.079

  • Roles of allene-group in an intramolecular charge transfer character of a short fucoxanthin homolog as revealed by femtosecond pump-probe spectroscopy 査読

    Kosumi Daisuke, Kajikawa Takayuki, Yano Koki, Okumura Satoshi, Sugisaki Mitsuru, Sakaguchi Kazuhiko, Katsumura Shigeo, Hashimoto Hideki

    CHEMICAL PHYSICS LETTERS   602   75 - 79   2014年05月( ISSN:0009-2614

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.cplett.2014.04.022

  • Elucidation and Control of an Intramolecular Charge Transfer Property of Fucoxanthin by a Modification of Its Polyene Chain Length 査読

    Kosumi Daisuke, Kajikawa Takayuki, Okumura Satoshi, Sugisaki Mitsuru, Sakaguchi Kazuhiko, Katsumura Shigeo, Hashimoto Hideki

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY LETTERS   5 ( 5 )   792 - 797   2014年03月( ISSN:1948-7185

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1021/jz5000287

  • Excited state properties of a short pi-electron conjugated peridinin analogue 査読 国際共著

    Magdaong Nikki M., Niedzwiedzki Dariusz M., Greco Jordan A., Liu Hongbin, Yano Koki, Kajikawa Takayuki, Sakaguchi Kazuhiko, Katsumura Shigeo, Birge Robert R., Frank Harry A.

    CHEMICAL PHYSICS LETTERS   593   132 - 139   2014年02月( ISSN:0009-2614

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.cplett.2014.01.002

  • Straightforward synthesis of fucoxanthin short-chain derivatives via modified-Julia olefination 査読

    Okumura Satoshi, Kajikawa Takayuki, Yano Koki, Sakaguchi Kazuhiko, Kosumi Daisuke, Hashimoto Hideki, Katsumura Shigeo

    TETRAHEDRON LETTERS   55 ( 2 )   407 - 410   2014年01月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2013.11.043

  • Ultrafast excited state dynamics of marine carotenoid fucoxanthin and its homologues. 査読

    H. Hashimoto, D. Kosumi, R. Fujii, M. Sugisaki, M. Iha, K. Sakaguchi, and S. Katsumura

    Carotenoid Science   19   4 - 4   2014年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Regioselective Prins Cyclization of Allenylsilanes. Stereoselective Formation of Multisubstituted Heterocyclic Compounds 査読

    Okada Takuya, Shimoda Airi, Shinada Tetsuro, Sakaguchi Kazuhiko, Ohfune Yasufumi

    ORGANIC LETTERS   14 ( 24 )   6130 - 6133   2012年12月( ISSN:1523-7060

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1021/ol302669q

  • Au-catalyzed cyclization of allenylsilanes. Regioselective conversion to 2-amino-4-silylmethylene gamma-butyrolactone 査読

    Okada Takuya, Sakaguchi Kazuhiko, Shinada Tetsuro, Ohfune Yasufumi

    TETRAHEDRON LETTERS   52 ( 44 )   5740 - 5743   2011年11月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2011.07.144

  • Total synthesis of (-)-funebrine via Au-catalyzed regio- and stereoselective gamma-butyrolactonization of allenylsilane 査読

    Okada Takuya, Sakaguchi Kazuhiko, Shinada Tetsuro, Ohfune Yasufumi

    TETRAHEDRON LETTERS   52 ( 44 )   5744 - 5746   2011年11月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2011.08.050

  • Stereoselective anti-S(N)2 ' Mitsunobu reaction of alpha-hydroxy-alpha-alkenylsilanes 査読

    Higashino Masato, Ikeda Naoko, Shinada Tetsuro, Sakaguchi Kazuhiko, Ohfune Yasufumi

    TETRAHEDRON LETTERS   52 ( 3 )   422 - 425   2011年01月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2010.11.080

  • Synthesis of optically active alpha-(allenyl)- and alpha-substituted-alpha-(allenyl)glycines 査読

    Okada Takuya, Oda Naoko, Suzuki Hiroyuki, Sakaguchi Kazuhiko, Ohfune Yasufumi

    TETRAHEDRON LETTERS   51 ( 29 )   3765 - 3768   2010年07月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2010.05.042

  • Total synthesis of (-)-amathaspiramide F 査読

    Sakaguchi Kazuhiko, Ayabe Miki, Watanabe Yusuke, Okada Takuya, Kawamura Kazushige, Shinada Tetsuro, Ohfune Yasufumi

    TETRAHEDRON   65 ( 50 )   10355 - 10364   2009年12月( ISSN:0040-4020

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tet.2009.10.051

  • Concise asymmetric synthesis of configurationally stable 4-trifluoromethyl thalidomide 査読 国際共著

    Soloshonok Vadim A., Yamada Takeshi, Sakaguchi Kazuhiko, Ohfune Yasufumi

    FUTURE MEDICINAL CHEMISTRY   1 ( 5 )   897 - 908   2009年08月( ISSN:1756-8919

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.4155/FMC.09.63

  • Efficient asymmetric synthesis of the functionalized pyroglutamate core unit common to oxazolomycin and neooxazolomycin using Michael reaction of nucleophilic glycine Schiff base with alpha,beta-disubstituted acrylate 査読 国際共著

    Yamada Takeshi, Sakaguchi Kazuhiko, Shinada Tetsuro, Ohfune Yasufumi, Soloshonok Vadim A.

    TETRAHEDRON-ASYMMETRY   19 ( 24 )   2789 - 2795   2008年12月( ISSN:0957-4166

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetasy.2008.11.036

  • Total Synthesis of (-)-Amathaspiramide F 査読

    Sakaguchi Kazuhiko, Ayabe Miki, Watanabe Yusuke, Okada Takuya, Kawamura Kazushige, Shiada Tetsuro, Ohfune Yasufumi

    ORGANIC LETTERS   10 ( 23 )   5449 - 5452   2008年12月( ISSN:1523-7060

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1021/ol802179e

  • Au(I)-catalyzed efficient synthesis of alpha-acyloxy-alpha '-silyl ketones from alpha-acyloxy-alpha-alkynylsilanes 査読

    Sakaguchi Kazuhiko, Okada Takuya, Shinada Tetsuro, Ohfune Yasufumi

    TETRAHEDRON LETTERS   49 ( 1 )   25 - 28   2008年01月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2007.11.023

  • Efficient asymmetric synthesis of functionalized pyroglutamate core unit common to oxazolomycin and neooxazolomycin using Michael reaction of nucleophilic glycine Schiff base with α,β-disubstituted acrylate. 国際共著

    T. Yamada, K. Sakaguchi, T. Shinada, Y. Ohfune, V. A. Soloshonok

    Tetrahedron: Asymmetry   19   2789 - 2795   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Ester-enolate Claisen rearrangement of proline-containing alpha-acyloxy-alpha-vinylsilane. Synthesis of pyrrolidine-fused glutamate analogs 査読

    Sakaguchi Kazuhiko, Yamamoto Masahiro, Watanabe Yusuke, Ohfune Yasufumi

    TETRAHEDRON LETTERS   48 ( 28 )   4821 - 4824   2007年07月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2007.05.066

  • Palladium-catalyzed intra-molecular olefin insertion reaction of alpha-alkenyl-alpha-acyloxytrialkylsilane. Synthesis of optically active carbocycle 査読

    Sakaguchi Kazuhiko, Okada Takuya, Yamada Takeshi, Ohfune Yasufumi

    TETRAHEDRON LETTERS   48 ( 22 )   3925 - 3928   2007年05月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2007.03.029

  • Efficient asymmetric synthesis of novel 4-substituted and configurationally stable analogues of thalidomide 査読 国際共著

    Yamada Takeshi, Okada Takuya, Sakaguchi Kazuhiko, Ohfune Yasufumi, Ueki Hisanori, Soloshonok Vadim A.

    ORGANIC LETTERS   8 ( 24 )   5625 - 5628   2006年11月( ISSN:1523-7060

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1021/ol0623668

  • Palladium-catalyzed allylic alkylation of optically active alpha-alkenyl-alpha-acyloxytrialkylsilane 査読

    Sakaguchi K, Yamada T, Ohfune Y

    TETRAHEDRON LETTERS   46 ( 30 )   5009 - 5012   2005年07月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2005.05.076

  • Synthesis of Optically Active b-Alkyl Aspartate via [3,3] Sigmatropic Rearrangement of a-Acyloxytrialkylsilane.

    K. Sakaguchi, M. Yamamoto, T. Kawamoto, T. Yamada, T. Shinada, K. Shimamoto, Y. Ohfune

    Tetrahedron Lett.   45   5869 - 5872   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Acid-Catalyzed Rearrangement of a-Hydroxytrialkylsilanes.

    K. Sakaguchi, M. Higashino, Y. Ohfune

    Tetrahedron   59   6647 - 6658   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Total synthesis and determination of the stereochemistry of 2-amino-3-cyclopropylbutanoic acid, a novel plant growth regulator isolated from the mushroom Amanita castanopsidis Hongo.

    Y. Morimoto, M. Takaishi, T. Kinoshita, K. Sakaguchi, K. Shibata

    Chem. Commun.   42 - 43   2002年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Chirality Transferring [3,3] Sigmatropic Rearrangement of (1-Acyloxy-2-alkenyl)trialkylsilane. Synthesis of Optically Active Vinylsilane-Containing a-Amino Acid.

    K. Sakaguchi, H. Suzuki, Y. Ohfune

    Chirality   13   357 - 365   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Efficient Synthesis of EDO-S,S-DMEDT-TTF, a Potent Organic-Donor for Synthetic Metals

    T. Konoike, K. Namba, T. Shinada, K. Sakaguchi, G. C. Papavassiliou, K. Murata, Y. Ohfune

    Synlett   ( 9 )   1476 - 1478   2001年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Reverse Brook Rearrangement of 2-Alkynyl Trialkylsilyl Ether. Synthesis of Optically Active (1-Hydroxy-2-alkynyl)trialkylsilane.

    K. Sakaguchi, M. Fujita, H. Suzuki, M. Higashino, Y. Ohfune

    Tetrahedron Lett.   41   6589 - 6592   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Acid-Catalyzed Rearrangement of α-Hydroxycyclopropylsilanes.

    K. Sakaguchi, M. Fujita, Y. Ohfune

    Tetrahedron Lett.   39   4313   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A Relaxation of Tilt Angle in a Ferroelectlic Liquid Crystal Studied by Time-Resolved FT-IR

    T. Matsumoto, A. Yasuda, K. Sakaguchi, Y. Ozaki,

    Proc. 11th International Conference of Fourier Transform Spectroscopy   385   1998年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Synthesis of Optically Active 2-Substituted Cyclopropanecarboxylic Acids from Chiral α-Hydroxysilane Derivatives.

    K. Sakaguchi, H. Mano, Y. Ohfune

    Tetrahedron Lett.   39   4311   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Pd-C Assisted Synthesis of cis-2,4-Disubstituted-γ-Butyrolactones and their Properties for Ferroelectric Liquid Crystals.

    K. Sakaguchi, Y. Kawamura, S. Saito, Y. Ohfune,

    SYNLETT   624   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Olefination of Dialkyl Squarates by Wittig and Horner-Emmons Reactions. Facile Synthesis of 3,4-Dioxo-1-Cyclobutene-1-Acetic Acid Esters.

    K. Hayashi, T. Shinada, K. Sakaguchi, M. Horikawa, Y. Ohfune

    Tetrahedron Lett.   38   7091   1997年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Systhesis of Both Enantiomers of Haltunal

    K. Sakaguchi, K. Shimano, Y. Ge, S. Isoe

    Tetrahedron Lett.   37   2253   1996年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Stereoselective synthesis of Marine Natural Product, (±)-6β-Isoveleroxylabda-8,13-diene-7α, 15-diol.

    Wei-guo Gao, K. Sakaguchi, S. Isoe, Y. Ohfune

    Tetrahedron Lett.   37   7071   1996年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Systhesis of (±)-Crotomachlin

    T. Teramoto, H. Morita, T, Yuno, S. Katsumura, K. Sakaguchi, S. Isoe

    SYNLETT   141   1996年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 微生物を利用した光学活性C3ユニットの開発とその応用

    笠井尚哉、坂口和彦

    有機合成化学協会誌   51   388   1993年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Ferroelectric liquid-crystal mixtures containing new chiral γ-lactone compounds

    M. Koden, K. Sakaguchi, M. Shiomi, K. Tamai, T. Wada, Y. Shiomi

    Journal of the SID   42738   283   1993年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 光学活性γ-ラクトン環を有する強誘電性液晶用化合物

    向殿充浩、坂口和彦

    染料と薬品   38   231   1993年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Synthesis and Properties of Optically Active α-Alkyl-γ-aryloxymethyl-γ-lactones as Chiral Dopants for Ferroelectric Liquid Crystals

    K. Sakaguchi, Y. Shiomi, T. Kitamura, M. Koden, T. Kuratate, Nakagawa

    Chem. Lett   1109   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Chiral γ-Lactones for FLC. The Relationship Between the Molecular Structure and the Properties

    K. Sakaguchi, Y. Shiomi, M. Koden, T. Kuratate

    Ferroelectrics   121   205   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Synthesis and Properties of Optically Active α-Aryl-γ-alkyl-γ-lactones as Chiral Dopants for Ferroelectric Liquid Crystals

    K. Sakaguchi, T. Kitamura, Y. Shiomi, M. Koden, T. Kuratate

    Chem. Lett   1383   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • New Materials for Ferroelectric Liquid Crystals. Novel Compounds Containing Chiral g-Lactone Ring.

    K. Sakaguchi T. Kitamura

    Ferroelectrics   114   265 - 272   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Relationship Between Molecular Structure and Spontaneous Polarization for Optically Active γ-lactone Derivatives

    K. Sakaguchi, T. Kitamura

    Mol. Cryst. Liq. Cryst. Letters   7 ( 1 )   79   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Ferroelectric Liquid Crystals Incorporating the Optically Active g-Lactone Ring.

    M. Koden, T. Kuratate, F. Funada, K. Awane, K. Sakaguchi, Y. Shiomi, T. Kitamura

    Jpn. J. Appl. Phys.   29   L981-983   1990年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Formal [2+2+2] Cycloaddition of Molecular Oxgen, 1,3-Diketone, and Olefin. Synthesis and Reactions of Cyclic Peroxides.

    J. Yoshida, S. Nakatani, K. Sakaguchi, S. Isoe

    J. Org. Chem.   54   3383 - 3391   1989年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Oxidative [3+2] Cycloaddition of 1,3-Diketone and Olefin Using Electroorganic Chemistry

    J. Yoshida, K. Sakaguchi, S. Isoe

    J. Org. Chem.   53   2525 - 2533   1988年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Electro-initiated [2+2+2] Cycloaddition of Molecular Oxygen, Olefin, and 1,3-Diketone

    J. Yoshida, K. Sakaguchi, S. Isoe, K. Hirotsu

    Tetrahedron Lett.   28   667   1987年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Oxdative [3+2] Cycloaddition of 1,3-Diketone and Olefin Using Electroorganic Chemistry.

    J. Yoshida, K. Sakaguchi, S. Isoe

    Tetrahedron Lett.   27   6075+6078   1986年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • Asymmetric Synthesis of α,α-disubstituted α-amino acids: Strecker and Claisen Approaches

    Y. Ohfune, K. Sakaguchi, T. Shinada( 担当: 共著)

    "Current Frontiers in Asymmetric Synthesis and Application of alpha-Amino Acids", American Chemical Society Publication, ACS SYMPOSIUM SERIES 1009  2009年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 生物活性物質合成を指向したα-置換アミノ酸類の不斉合成

    大船泰史、坂口和彦、品田哲郎( 担当: 共著 ,  範囲: 37巻)

    シ-エムシ-出版・ファインケミカル  2008年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 2章 アミノ酸・ペプチド

    大船泰史、坂口和彦、品田哲郎( 担当: 共著 ,  範囲: 16巻)

    日本化学会編、第5版実験化学講座、有機化合物の合成(IV)  2005年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • パソコンの液晶ってどんなもの? 化学ってそういうこと!-夢が広がる分子の世界、日本化学会編

    坂口和彦( 担当: 単著)

    化学同人  2003年 

     詳細を見る

    担当ページ:2   著書種別:学術書   参加形態:ファーストオーサー

  • 光学活性基の合成

    坂口和彦( 担当: 単著)

    「液晶便覧」4章、液晶の合成、液晶便覧編集委員会編、丸善  2000年 

     詳細を見る

    担当ページ:6   参加形態:ファーストオーサー

  • α−ヘテロ置換有機リチウム化合物のラセミ化

    坂口和彦( 担当: 単著)

    「化学と工業」日本化学会編  1995年 

     詳細を見る

    担当ページ:2   著書種別:調査報告書   参加形態:ファーストオーサー

  • 光学活性γ−ラクトン環を有する強誘電性液晶用化合物

    向殿充浩、坂口和彦( 担当: 共著)

    「染料と薬品」、化成品工業協会  1993年 

     詳細を見る

    担当ページ:11   著書種別:学術書   参加形態:セカンドオーサー

  • 強誘電性液晶用光学活性 γ−ラクトンの分子設計と合成

    坂口和彦( 担当: 単著 ,  範囲: 強誘電性液晶用光学活性 γ−ラクトンの分子設計と合成)

    「次世代液晶ディスプレイと液晶材料」福田敦夫監修、シ−エムシ−出版  1992年 

     詳細を見る

    担当ページ:10   著書種別:学術書   参加形態:ファーストオーサー

  • Electro-initiated [2+2+2] Cycloaddition of Molecular Oxgen, Olefin, and 1,3-Diketone

    J. Yoshida, K. Sakaguchi, S. Nakatani, S. Isoe( 担当: 共著 ,  範囲: 33巻)

    "The Role of Oxygen in Chemistry and Biochemistry", Elsevier, Amsterdam  1988年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • Oxidative cycloaddition of 1,3-diketones and olefins using electroorganic chemistry

    J. Yoshida, K. Sakaguchi, S. Nakatani, S. Isoe( 担当: 共著 ,  範囲: 30巻)

    "Recent Adv. Electroorg. Synth.", Elsevier, Amsterdam  1987年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 今どき? の学生実験

    坂口和彦

    「化学と工業」日本化学会編   67   51   2014年01月

     詳細を見る

  • Synthesis of (-)-Amathaspiramide F. 査読

    K. Sakaguchi, M. Ayabe, Y. Watanabe, T. Okada, K. Kawamura, T. Shinada, Y. Ohfune

    Synfacts   6   595   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著区分:共著  

講演・口頭発表等

  • アレニルシランが連結したフェノール類の酸化的分子内環化

    坂口 和彦・岸本 遼真・岩切 夕香・西村 貴洋

    日本化学会第103春季年会  2023年03月  日本化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京理科大学、野田キャンパス  

  • アレニルシランが連結したフェノール類の酸化的分子内環化 国内会議

    岸本遼真、岩切夕香、坂口和彦、西村貴洋

    第42回有機合成若手セミナー  2022年08月  有機合成化学協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • アレニルシランが連結したジエノンの分子内環化反応 国内会議

    岩切夕香、岸本遼真、坂口和彦、西村貴洋

    第42回有機合成若手セミナー  2022年08月  有機合成化学協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • アレニルシランが連結したフェノールの酸化的分子内環化 国内会議

    岸本 遼真、岩切 夕香、坂口 和彦、西村 貴洋

    日本化学会第102回春季年会  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • アレニルシランを有するジエノンの分子内環化反応 国内会議

    岩切 夕香、岸本 遼真、坂口 和彦、西村 貴洋

    日本化学会第102回春季年会  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • アレニルシランを有するフェノールの酸化的分子内環化 国内会議

    岸本 遼真、坂口 和彦、西村 貴洋

    第41回有機合成若手セミナー  2021年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • β-シリル-γ-アルキリデン-γ-ブチロラクトンとアルデヒドおよびケトンを⽤いた四置換テトラヒ ドロピラノンの⽴体選択的合成 国内会議

    有吉 将⾺、坂⼝ 和彦、⻄村 貴洋

    日本化学会第101回春季年会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • フェノールが連結したアレニルシランの酸化的分子内環化 国内会議

    岸本 遼真、坂口 和彦、西村 貴洋

    日本化学会第101回春季年会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • β-シリル-γ-アルキリデン-γ-ブチロラクトンとアルデヒドおよびケトンとの立体選択的環化反応 国内会議

    有吉将馬, 坂口和彦, 西村貴洋

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学・野田キャンパス、千葉  

  • β–シリル–γ–エチリデン–γ–ブチロラクトンを用いた四置換テトラヒドロピラノンの立体選択的合成 国内会議

    有吉将馬、坂口和彦、西村貴洋

    第39回有機合成若手セミナー   2019年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府立大学、堺  

  • Synthesis of Polyfunctional Carotenoids by Sequential Cross-Coupling Strategy 国際会議

    Kazuhiko Sakaguchi, Yuto Nishioka, Naoto Kinashi, Tetsuro Shinada, Takahiro Nishimura, Hideki Hashimoto, Shigeo Katsumura

    20th Organometallic Catalysis Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS-20)  2019年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Heidelberg, Germany  

  • β−シリル−γ−エチリデン−γ−ブチロラクトンを用いた四置換テトラヒドロピラノンの合成 国内会議

    有吉将馬、坂口和彦、西村貴洋

    日本化学会第99春季年会  2019年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学・岡本キャンパス、神戸  

  • Acid-Catalyzed Chirality-Transferring Intramolecular Friedel-Crafts Reaction of α-Hydroxy-α-alkenylsilanes 国際会議

    S. Kubota, W. Akagi, N. Ikeda, M. Higashino, T. Shinada, Y. Ohfune, T. Nishimura, K. Sakaguchi

    The 10th OCARINA International Symposium  2019年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • Polyfunctional Carotenoid Synthesis via Cross-Coupling Strategy 国際会議

    K. Sakaguchi, Y. Nishioka, N. Kinashi, T. Shinada, T. Nishimura, H. Hashimoto, S. Katsumura

    the 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14)  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto, Japan  

  • Synthesis of Polyfunctional Carotenoids via Cross-Coupling Strategy 国際会議

    K. Sakaguchi, Y. Nishioka, N. Kinashi, T. Shinada, T. Nishimura, H. Hashimoto, S. Katsumura

    The 22th International Conference on Organic Synthesis (22-ICOS)  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Florence, Italy  

  • 酸触媒によるα—ヒドロキシ—α—アルケニルシランの分子内Friedel-Crafts反応における不斉転写 国内会議

    久保田駿一、赤木航、池田直子、東野勝人、品田哲郎、大船泰史、西村貴洋、坂口和彦

    第38回有機合成若手セミナー  2018年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:関西学院大学、西宮  

  • 酸触媒によるα—ヒドロキシ—α—アルケニルシランの不斉転写型分子内Friedel-Crafts反応 国内会議

    久保田駿一、赤木航、池田直子、東野勝人、品田哲郎、大船泰史、西村貴洋、坂口和彦

    日本化学会第98春季年会  2018年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本大学・船橋キャンパス  

  • 海洋光合成エネルギー伝達機構の解明に向けた多官能性アポカロテノイド、パラセントロンの全合成 国内会議

    西岡勇人、矢野陽、勝村成雄、品田哲郎、西村貴洋、橋本秀樹、坂口和彦

    第31回カロテノイド研究談話会  2017年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都薬科大学、京都  

  • 海洋光合成エネルギー伝達機構の解明に向けたアポカロテノイドの全合成 国内会議

    西岡勇人、矢野陽、勝村成雄、品田哲郎、橋本秀樹、坂口和彦

    第37回有機合成若手セミナー  2017年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:同志社大学、京都  

  • Investigation of the fucoxanthin reconstituted light-harvesting 1 complex from a purple photosynthetic bacterium rubrum G9+ 国内会議

    N. Yukihira, Y. Sugai, M. Fujiwara, D. Kosumi, M. Iha, K. Sakaguchi, S. Katsumura, A. T. Gardiner, R. J. Cogdell and H. Hashimoto

    日本化学会第97春季年会  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:慶應義塾大学・日吉キャンパス  

  • Total Synthesis of Paracentrone Using Bifunctional C5 Diene Units 国内会議

    Y. Nishioka, Y. Yano, N. Kinashi, N. Oku, Y. Toriyama, S. Katsumura, T. Shinada, K. Sakaguchi

    日本化学会第97春季年会  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:慶應義塾大学・日吉キャンパス  

  • Reconstitution of the Light-harvesting 1 Complex from a Purple Photosynthetic Bacterium Rhodospirillum rubrum G9+ with Fucoxanthin 国際会議

    N. Yukihira, Y. Sugai, M. Fujiwara, D. Kosumi, M. Iha, K. Sakaguchi, S. Katsumura, A. T. Gardiner, R. J. Cogdell and H. Hashimoto

    2017 International Conference on Artificial Photosynthesis (ICARP 2017)  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Ritsumeikann University, Kyoto, Japan  

  • Tactics to enhance the excitation energy-transfer efficiency in the light-harvesting system using the intra-molecular charge transfer character of carotenoids 国際会議

    N. Yukihira, Y. Sugai, M. Fujiwara, D. Kosumi, M. Iha, K. Sakaguchi, S. Katsumura, A. T. Gardiner, R. J. Cogdell and H. Hashimoto

    Artificial Photosynthesis: Faraday Discussion  2017年02月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Energy-transfer efficiency of fucoxanthin reconstituted into the light-harvesting 1 complex from a purple photosynthetic bacterium Rhodospirillum rubrum G9+ 国際会議

    N. Yukihira, Y. Sugai, M. Fujiwara, C. Uragami, D. Kosumi, K. Sakaguchi, S. Katsumura, A. T. Gardiner, R. J. Cogdell, and H. Hashimoto

    The 23rd International SPACC (The Society of Pure and Applied Coordination Chemistry) Symposium; Functional complexes and their new applications  2016年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Okayama University of Science, Okayama, Japan  

  • Total Synthesis of Paracentrone, The 10th International Symposium on Integrated Synthesis (ISONIS-10) 国際会議

    Y. Nishioka, Y. Yano, N. Kinashi, N. Oku, Y. Toriyama, S. Katsumura, T. Shinada, K. Sakaguchi

    The 10th International Symposium on Integrated Synthesis (ISONIS-10)  2016年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Awaji Yumebutai International Conference Center, Awaji Island, Hyogo, Japan  

  • Total Synthesis of Paracentrone 国際会議

    Y. Nishioka, Y. Yano, N. Kinashi, N. Oku, Y. Toriyama, S. Katsumura, T. Shinada, K. Sakaguchi

    International Symposium on Natural Products for the Future 2016 Tokushima  2016年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tokushima Bunri University, Tokushima, Japan  

  • 紅色光合成細菌由来のLK1複合体に海洋藻類由来のカロテノイドを再構築したスーパー人工光合成アンテナの創成 国内会議

    行平奈央、須貝祐子、藤原正澄、浦上千藍紗、伊波匡彦、小澄大輔、坂口和彦、勝村成雄、橋本秀樹

    新学術領域研究「人工光合成」第5回合同会議  2016年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山形、蔵王  

  • Paracentroneの全合成 国内会議

    西岡勇人、矢野陽、木梨尚人、奥菜津未、鳥山陽平、勝村成雄、品田哲郎、坂口和彦

    第36回有機合成若手セミナー  2016年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都薬科大学、京都  

  • モデルカロテノイドにおける分子内電荷移動状態の解明 国内会議

    小澄大輔、梶川敬之、坂口和彦、勝村成雄、橋本秀樹

    光合成セミナー2016:反応中心と色素系の多様性  2016年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:龍谷大学深草キャンパス、京都  

  • 紅色光合成細菌 Rs. rubrum G9+ のLH1 サブユニット型複合体とフコキサンチンを用いた LH1 複合体の再構成 国内会議

    行平奈央、須貝祐子、藤原正澄、浦上千藍紗、小澄大輔、伊波匡彦、坂口和彦、勝村成雄、橋本秀樹

    第30回カロテノイド研究談話会  2016年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:ホテルムーンビーチ、沖縄  

  • カルボニル基を導入したbeta-carotene類縁体の光学応答 国内会議

    小澄大輔、梶川敬之、坂口和彦、勝村成雄、橋本秀樹

    第30回カロテノイド研究談話会  2016年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:ホテルムーンビーチ、沖縄  

  • 紅色光合成細菌 Rs. rubrum の LH1 サブユニット型複合体とフコキサンチンを用いた再構成LH1 複合体のフェムト秒時間分解吸収分光 国内会議

    行平奈央、須貝祐子、藤原正澄、浦上千藍紗、伊波匡彦、坂口和彦、勝村成雄、橋本秀樹

    日本化学会第96春季年会  2016年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:同志社大学・京田辺キャンパス  

  • Total Synthesis of Paracentrone 国内会議

    西岡勇人、矢野陽、木梨尚人、奥菜津未、鳥山陽平、勝村成雄、品田哲郎、坂口和彦

    日本化学会第96春季年会  2016年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:同志社大学・京田辺キャンパス  

  • 海洋性カロテノイドであるフコキサンチン類縁体(パラセントロン)のフェムト秒時間分解吸収分光 国内会議

    橋本秀樹、行平奈央、藤原正澄、西岡勇人、品田哲郎、坂口和彦、勝村成雄

    日本化学会第96春季年会  2016年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:同志社大学・京田辺キャンパス  

  • Total Synthesis of Paracentrone 国際会議

    Y. Nishioka, Y. Yano, N. Kinashi, N. Oku, Y. Toriyama, S. Katsumura, T. Shinada, K. Sakaguchi

    The 2016 OCARINA Annual International Meeting  2016年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • Polyfunctional carotenoid synthesis via one-pot strategy: Toward elucidation of highly efficient energy transfer by marine photosynthetic organisms 国際会議

    K. Sakaguchi, T. Kajikawa, S. Hananoki, N. Kinashi, D. Kosumi, H. Hashimoto, H. A. Frank, T. Shinada, S. Katsumura

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, Hawaii, USA  

  • Total Synthesis of Paracentrone 国際会議

    N. Oku, Y. Nishioka, Y. Yano, N. Kinashi, S. Katsumura, T. Shinada, and K. Sakaguchi

    The 19th Osaka City University International Workshop on Advanced Molecular Materials Science  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • Development of E-beta-Ethynyl-alpha-stannylacrylate Toward Efficient Synthesis of Polyfunctional Carotenoids 国際会議

    K. Sakaguchi, N. Kinashi, H. A. Frank, S. Katsumura, T. Shinada

    The Twelfth International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-13)  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto, Japan  

  • デオキシペリジニンの合成研究 国内会議

    坂口和彦、木梨尚人、西岡勇人、奥菜津未、鳥山陽平、H. A. Frank、勝村成雄、品田哲郎

    第59回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学、東大阪  

  • 共役ケトンを有するアポカロテノイドの全合成研究 国内会議

    西岡勇人、矢野陽、木梨尚人、奥菜津未、鳥山陽平、勝村成雄、品田哲郎、坂口和彦

    第59回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学、東大阪  

  • 海洋光合成エネルギー伝達機構の解明に向けた新規多官能性カロテノイドの設計と合成 国内会議

    坂口和彦、木梨尚人、西岡勇人、奥菜津未、鳥山陽平、H. A. Frank、勝村成雄、品田哲郎

    第29回カロテノイド研究談話会  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:首都大学東京、八王子  

  • Paracentroneの全合成研究 国内会議

    西岡勇人、奥菜津未、勝村成雄、品田哲郎、坂口和彦

    第35回有機合成若手セミナー  2015年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都府立大学下鴨キャンパス、京都  

  • Development of Novel E-β-Ethynylvinylstannane for Cross Coupling Reaction and Efficient Synthesis of Peridinin Derivatives 国内会議

    木梨尚人・坂口和彦・品田哲郎・勝村成雄

    日本化学会第95春季年会  2015年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本大学・船橋キャンパス、船橋  

  • Direct Preparation of E-beta-Ethynyl-alpha-stannylacryrate as Effective Building Block for Peridinin Synthesis by Novel E-Selective Ethynylstannylation of Propiolate 国際会議

    N. Kinashi, K. Sakaguchi, T. Shinada and S. Katsumura

    The 18th Osaka City University International Symposium  2015年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • Synthetic Study of Paracentrone Using Cross-Coupling Method 国際会議

    Y. Nishioka, N. Kinashi, K. Sakaguchi, T. Shinada, and S. Katsumura

    The 18th Osaka City University International Symposium  2015年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • Direct Preparation of E-beta-Ethynyl-alpha-stannylacryrate as Effective Building Block for Peridinin Synthesis by Novel E-Selective Ethynylstannylation of Propiolate 国際会議

    N. Kinashi, K. Sakaguchi, T. Shinada and S. Katsumura

    The 2015 OCARINA Annual International Meeting  2015年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • クロスカップリングに有用な新規アルキニルスズの開発とペリジニン類の効率的合成研究 国内会議

    木梨尚人・坂口和彦・小澄大輔・橋本秀樹・品田哲郎・勝村成雄

    第58回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会  2014年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:和歌山大学、和歌山  

  • イリデンブテノリドを骨格に含むカロテノイド類の合成と励起エネルギー準位特性 国内会議

    坂口和彦・梶川敬之・矢野恒記・長谷川愼二・花ノ木祥平・小澄大輔・橋本秀樹・H. A. Frank・木梨尚人・品田哲郎・勝村成雄

    第28回カロテノイド研究談話会  2014年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石川県文教会館、金沢  

  • 新規アンチ挿入型エチニルスタニル化反応の開発とペリジニン骨格ワンポット合成への展開 国内会議

    木梨尚人・坂口和彦・品田哲郎・勝村成雄

    第34回有機合成若手セミナー  2014年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪大学豊中キャンパス、豊中  

  • Elucidation and Control of Ultrafast Intramolecular Charge Transfer Dynamics of Marine Photosynthetic Pigments 国際会議

    D. Kosumi, T. Kajikawa, K. Yano, S. Okumura, M. Sugisaki, K. Sakaguchi, S. Katsumura, H. Hashimoto

    19th International Conference on Ultrafast Phenomena  2014年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Okinawa Convention Center, Naha, Japan  

  • Ultrafast excited state dynamics of marine carotenoid fucoxanthin and its homologues 招待 国際会議

    Hideki Hashimoto, Daisuke Kosumi, Ritsuko Fujii, Mitsuru Sugisaki, Masahiko Iha, Kazuhiko Sakaguchi, and Shigeo Katsumura

    17th International Symposium on Carotenoids  2014年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Park City, Utah, USA  

  • ペリジニン、フコキサンチン類縁体合成と光合成を担うエネルギー準位の性質 国内会議

    梶川 敬之・矢野 恒記・小澄 大輔・橋本 秀樹・FRANK H. A. ・坂口 和彦・木梨 尚人・品田 哲郎・勝村 成雄

    日本化学会第94春季年会  2014年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学キャンパス、名古屋  

  • Development of bifunctional C5 unit for the synthesis of carotenoids: Synthetic study of paracentron 国際会議

    Yano, You, Kinashi, Naoto, Hashimoto, Hideki, Kosumi, Daisuke, Sakaguchi, Kazuhiko, Shinada, Tetsuro, Katsumura, Shigeo

    The 2013 OCARINA Annual International Meeting  2014年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • Polyfunctional Carotenoid Synthesis via One-pot Strategy: Toward Elucidation of Energy Transfer Process in Marine Photosynthesis 国際会議

    N. Kinashi, T. Kajikawa, K. Yano, S. Hananoki, S. Hasegawa, D. Kosumi, H. Hashimoto, H. A. Frank, K. Sakaguchi, T. Shinada and S. Katsumura

    The 2013 OCARINA Annual International Meeting  2014年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • Polyfunctional Carotenoid Synthesis via One-pot Strategy: Toward Elucidation of Energy Transfer Process in Marine Photosynthesis 国際会議

    T. Kajikawa, K. Yano, S. Hananoki, S. Hasegawa, K. Sakaguchi, T. Shinada, S. Katsumura

    The Eighth International Symposium on Integrated Synthesis (ISIS-8)  2013年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nara, Japan  

  • ペリジニンおよびフコキサンチン類縁体の合成と光合成を担うエネルギー準位の性質 国内会議

    矢野恒記、梶川敬之、奥村聡、小澄大輔、橋本秀樹、Frank H. A.、坂口和彦、品田哲郎、勝村成雄

    第57回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会  2013年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉大学、さいたま  

  • 金触媒を用いた1-アリール-3-ブチン-1-オール類の環化反応、置換ナフタレン類の合成 国内会議

    下田愛里・岡田拓也・品田哲郎・坂口和彦・大船泰史

    日本化学会第93春季年会  2013年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:立命館大学びわこ・くさつキャンパス、草津  

  • Au-Catalyzed Cyclization of 1-Arylbut-3-yn-1-ols. Synthesis of Substituted Naphthalene Derivatives 国際会議

    A. Shimoda, T. Okada, T. Shinada, K. Sakaguchi, Y. Ohfune

    The 17th Osaka City University International Symposium  2013年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka City University, Media Center, Osaka, Japan  

  • Au-Catalyzed Cyclization of 1-Arylbut-3-yn-1-ols to Substituted Naphthalenes 国際会議

    A. Shimoda, T. Okada, T. Shinada, K. Sakaguchi, Y. Ohfune

    The Twelfth International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-12)  2012年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto, Japan  

  • Chirality-Transferring Cationic Intramolecular Cyclization Reaction ofα-Siloxysilanes 国際会議

    K. Sakaguchi, W. Akagi, N. Ikeda, M. Higashino, T. Shinada, Y. Ohfune

    The Twelfth International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-12)  2012年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto, Japan  

▼全件表示

科研費

  • 14族元素を用いた化学種の制御による不斉合成法の開発

    基盤研究(C)  2022年04月

  • 14族元素を用いた化学種の制御による不斉合成法の開発

    基盤研究(C)  2021年04月

  • 14族元素を用いた化学種の制御による不斉合成法の開発

    基盤研究(C)  2020年04月

  • 補助集光性カロテノイドの創製による海洋光合成初期過程の機構解明

    基盤研究(C)  2017年04月

  • 光合成エネルギー伝達機構の解明に向けたハイブリッド型カロテノイド類縁体の創製

    基盤研究(C)  2014年04月

  • 有機合成を基盤とした海洋光合成を担う補助集光性カロテノイドの機能解明

    基盤研究(C)  2013年04月

  • 配座及び官能基制御に基づく高活性リガンドの開発

    特定領域研究  2004年04月

  • α−ヒドロキシシランを活用した新規炭素・炭素結合反応の開発

    基盤研究(C)  2001年04月

▼全件表示

奨励寄附金・助成金

  • α−ヒドロキシシランを活用した新規炭素・炭素結合形成法の開発と生理活性アミノ酸類の合成研究

    財団法人サントリー生物有機科学研究所  2002年04月

担当教育概要

  • 目的とする機能を持つ有機物質を設計・創製するためには、様々な分子変換法を駆使し分子をつくりあげることが必要となる。本特論では、最新の例をもとに精密有機合成を解説する。また、物質が持つ機能を分子レベルで理解するために、いくつかの機能性物質を取り上げ、それらの化学的基礎と機能発現についても解説する。

担当授業科目

  • 基礎化学実験

    2022年度   週間授業   大学

  • 化学特別研究3A

    2022年度   実習   大学院

  • 化学特別演習3A

    2022年度   隔週奇数   大学院

  • 化学特別研究1A

    2022年度   実習   大学院

  • 研究企画ゼミナール

    2022年度   集中講義   大学院

  • 有機化学特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 化学特別演習3B (杉本)

    2022年度   隔週奇数   大学院

  • 化学特別研究3B (杉本)

    2022年度   隔週奇数   大学院

  • 化学特別研究1B (杉本)

    2022年度   実習   大学院

  • 化学特別演習1B (杉本)

    2022年度   実習   大学院

  • 創成分子科学演習(M2)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 創成分子科学演習(M1)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学前期特別研究(M2)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 後期特別研究(D3物質分子系)

    2022年度   実習   大学院

  • 化学実験

    2022年度   週間授業   大学

  • 有機化学4

    2022年度   週間授業   大学

  • 特別研究(化学)

    2022年度   実習   大学

  • 化学実験S

    2022年度   集中講義   大学

  • 化学実験III

    2021年度     大学

  • 化学実験S

    2021年度     大学

  • 基礎有機化学Ⅱ

    2021年度     大学

  • 基幹有機化学

    2021年度     大学院

  • 基礎化学実験Ⅰ

    2021年度     大学

  • 化学実験S

    2020年度     大学

  • 基礎有機化学Ⅱ

    2020年度     大学

  • 基幹有機化学

    2020年度     大学院

  • 基礎化学実験Ⅰ

    2020年度     大学

  • 化学実験III

    2020年度     大学

  • 機能有機分子科学特論Ⅱ

    2019年度     大学院

  • 基礎化学実験Ⅰ

    2019年度     大学

  • 化学実験III

    2019年度     大学

  • 化学概論

    2019年度     大学

  • 基礎有機化学Ⅱ

    2019年度     大学

  • 化学概論

    2018年度     大学

  • 化学実験III

    2018年度     大学

  • 基礎化学実験Ⅰ

    2018年度     大学

  • 機能有機分子科学特論Ⅱ

    2018年度     大学院

  • 基礎有機化学Ⅱ

    2018年度     大学

  • 基礎有機化学I

    2017年度     大学

  • 化学概論

    2017年度     大学

  • 化学実験III

    2017年度     大学

  • 基礎化学実験Ⅰ

    2017年度     大学

  • 機能有機分子科学特論Ⅱ

    2017年度     大学院

▼全件表示

学外での担当授業科目

  • 化学概論

    機関名:大阪市立大学

  • 理科基礎セミナー

    機関名:大阪市立大学

  • 基礎有機化学I

    機関名:大阪市立大学

  • 有機化学II

    機関名:大阪市立大学

  • 有機化学I

    機関名:大阪市立大学

  • 基礎化学実験II

    機関名:大阪市立大学

  • 機能有機分子科学特論Ⅱ

    機関名:大阪市立大学

  • 基幹有機化学

    機関名:大阪市立大学大学院

  • 化学実験S

    機関名:大阪市立大学

  • 化学実験Ⅱ

    機関名:大阪市立大学

  • 化学実験Ⅲ

    機関名:大阪市立大学

  • 基礎有機化学Ⅱ

    機関名:大阪市立大学

▼全件表示

FD活動

  • FD活動への貢献  2021年度

  • FD活動への貢献  2020年度

  • FD活動への貢献  2019年度

     詳細を見る

    FD講演会へ参加した(2回)。

  • FD活動への貢献  2018年度

     詳細を見る

    FD講演会へ参加した(2回)。

  • FD活動への貢献  2017年度

     詳細を見る

    FD講演会へ参加した(2回)。

  • FD活動への貢献  2016年度

     詳細を見る

    FD講演会へ参加した(1回)。

  • FD活動への貢献  2014年度

     詳細を見る

    FD講演会へ参加した(1回)。

  • FD活動への貢献  2013年度

     詳細を見る

    FD講演会へ参加した(1回)。

▼全件表示

論文・研究指導集計

  • 2022年度

    卒業論文指導数:2名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:5名  博士後期課程学生指導数:2名

    修士論文審査数(主査):1件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2021年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:4名  博士後期課程学生指導数:1名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2020年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:4名  博士後期課程学生指導数:1名

    修士論文審査数(主査):1件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2019年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:6名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):1件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2018年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:4名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):1件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2017年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:1名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2016年度

    卒業論文指導数:4名  卒業論文審査数:0件

    博士前期課程学生指導数:7名  博士後期課程学生指導数:7名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):1件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2015年度

    卒業論文指導数:5名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:7名  博士後期課程学生指導数:7名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2014年度

    卒業論文指導数:2名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:10名  博士後期課程学生指導数:10名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2013年度

    卒業論文指導数:5名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:10名  博士後期課程学生指導数:10名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

▼全件表示

独自項目・特記事項(教育活動)

  • 2017年度

      詳細を見る

    独自項目:理学部理科選択コース1年生の担任を務めた。

  • 2016年度

      詳細を見る

    独自項目:理学部理科選択コース1年生の担任を務めた。

  • 2015年度

      詳細を見る

    独自項目:理学部理科選択コース1年生の担任を務めた。

社会貢献活動

  • 泉北高校 高大連携講座

    役割:講師

    泉北高校  2020年10月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    参加者数:20(人)

    90分講義

  • 泉北高校 高大連携講座

    役割:講師

    2018年06月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    参加者数:25(人)

  • 泉北高校 高大連携講座

    役割:講師

    2016年06月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

独自項目・特記事項(社会活動)

  • 2021年度

      詳細を見る

    独自項目:審査員

    特記事項:高校化学グランドコンテスト(10月23日、大阪市立大学)のポスター審査員を務めた。

  • 2019年度

      詳細を見る

    独自項目:審査員

    特記事項:高校化学グランドコンテスト(10月26日、大阪市立大学)のポスター審査員を務めた。

  • 2018年度

      詳細を見る

    独自項目:審査員

    特記事項:高校化学グランドコンテスト(10月27日、名古屋市立大学)のポスター審査員を務めた。

  • 2018年度

      詳細を見る

    独自項目:審査員

    特記事項:大阪府生徒研究発表会(サイエンスデイ、10月20日、天王寺高校)のポスター審査員を務め、高校生に研究のアドバイスを行った。

役職

  • 部局内役職

    理学部 

    理学部危険物倉庫管理責任者  2022年04月 - 2023年03月