2023/03/31 更新

写真a

ミヤケ ヒロユキ
三宅 弘之
MIYAKE Hiroyuki
担当
大学院理学研究科 化学専攻 准教授
理学部 化学科
職名
准教授
所属
理学研究院

担当・職階

  • 大学院理学研究科 化学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 理学部 化学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(理学) ( 大阪市立大学 )

  • 理学修士 ( 大阪市立大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学  / 錯体化学

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学  / 超分子化学

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学  / キラル化学

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学  / 構造変換

  • ライフサイエンス / 生物有機化学  / 分子認識

研究キーワード

  • 錯体化学

  • 超分子化学

  • 不斉化学

  • 分子認識

  • ホスト・ゲスト化学

研究概要

  • 必要なときに必要な運動をして、必要とされる機能を発現する“スマートに動く分子”の開発を目指し、『キラリティー』や、『分子認識』、『時間』、『情報伝達』をキーワードとした金属錯体の合成を行い、遷移金属錯体や希土類錯体が得意とする『配位立体化学』や『電気化学』、『発光』/『配位子交換』特性を併せ持つ新しい動的超分子化学の創成にチャレンジしている。

研究歴

  • 光学活性な金属錯体の合成と機能

    キラリティー、錯体、らせん  機関内共同研究

    1900年04月 

  • 光学活性な希土類金属錯体の合成と機能

    希土類錯体、円二色性、発光  機関内共同研究

    1900年04月 

  • 不活性小分子の遷移金属イオン上での活性化と反応性

    遷移金属、活性化、触媒  機関内共同研究

    1900年04月 

所属学協会

  • 日本化学会

      国内

  • 錯体化学会

      国内

  • アメリカ化学会

      国外

  • ホスト-ゲスト・超分子化学研究会

      国内

  • 分子不斉研究機構

      国内

  • 日本希土類学会

      国内

  • 有機合成化学協会

      国内

  • 日本化学会生体機能関連化学部会

      国内

  • 複合系の光機能研究会

      国内

▼全件表示

委員歴(学外)

  • モレキュラー・キラリティー 実行委員   分子不斉研究機構  

    2013年 - 継続中 

  • ダイバーシティ推進委員   錯体化学会  

    2020年10月 - 2021年09月 

  • 第71回錯体化学討論会 実行委員会委員   錯体化学会  

    2020年10月 - 2021年09月 

  • Chirality 2017 現地実行委員   分子不斉研究機構  

    2017年 

  • 第14回ホスト・ゲスト化学シンポジウム 実行委員   ホスト-ゲスト・超分子化学研究会  

    2016年 

  • Molecular Chirality Asia 2016 (MCASIA) 実行委員   分子不斉研究機構  

    2016年 

  • the 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy (CD2015), Executive committee   分子不斉研究機構  

    2015年 

  • 男女共同参画委員会委員   錯体化学会  

    2008年 - 2013年 

  • 若手の会関西支部幹事   日本化学会生体機能関連化学部会  

    2003年 - 2005年 

  • 若手の会事務局   錯体化学会  

    1996年 - 1997年 

  • 第46回錯体化学討論会実行委員会委員   錯体化学会  

    1996年 

  • 若手の会近畿支部世話人   錯体化学会  

    1993年 - 1995年 

▼全件表示

受賞歴

  • 錯体化学会研究奨励賞

    2005  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 第85回日本化学会春季年会「第19回若い世代の特別講演会」講演証

    2005  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 平成20 年度化学素材研究開発振興財団記念基金グラント

    2008  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 平成24年度 大阪市立大学学友会「優秀テキスト賞」

    2012  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • モレキュラーキラリティー2007 ポスター賞 最優秀賞

    2007  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 平成17年度 大阪市立大学 学友会「優秀テキスト賞」

    2005  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

学歴

  • 大阪市立大学   理学研究科   化学専攻 後期博士課程   博士課程後期   中退

    1992年04月 - 1994年09月

  • 大阪市立大学   理学研究科   化学専攻 前期博士課程   博士課程前期   卒業・修了

    1990年04月 - 1992年03月

  • 大阪市立大学   理学部   化学科     卒業・修了

    1986年04月 - 1990年03月

論文

  • Stimuli-responsive chirality inversion of metallohelices and related dynamic metal complexes 査読

    Shigehisa Akine, Hiroyuki Miyake

    Coordination Chemistry Reviews   468   214582   2022年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.ccr.2022.214582

  • エレクトロスプレーイオン化質量分析による溶液中の有機金属錯体のエナンチオ選択的配位子交換平衡反応評価 査読

    静間基博、中小路 崇、佐藤博文、三宅弘之

    70   15 - 23   2022年03月

     詳細を見る

    国際・国内誌:国内誌  

  • One-pot analysis of enantiomeric excess of free amino acids by electrospray ionization mass spectrometry 査読

    Nakakoji Takashi, Sato Hirofumi, Ono Daisuke, Miyake Hiroyuki, Mieda Eiko, Shinoda Satoshi, Tsukube Hiroshi, Kawasaki Hideya, Arakawa Ryuichi, Shizuma Motohiro

    RSC ADVANCES   11 ( 57 )   36237 - 36241   2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/d1ra06542d

  • Editorial: Supramolecular Chirogenesis in Chemical and Related Sciences 査読 国際共著

    Sun Yue, Aav Riina, Tsuda Akihiko, Miyake Hiroyuki, Hirose Keiji, Borovkov Victor

    FRONTIERS IN CHEMISTRY   9   2021年04月( ISSN:2296-2646

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.3389/fchem.2021.679332

  • Enantioselectivity-Evaluation of Chiral Copper(II) Complexes Coordinated by Novel Chiral Tetradentate Ligands for Free Amino Acids by Mass Spectrometry Coupled With the Isotopically Labeled Enantiomer Method 査読

    Nakakoji Takashi, Yoshino Kaori, Izutsu Kazuki, Sato Hirofumi, Miyake Hiroyuki, Mieda Eiko, Shinoda Satoshi, Tsukube Hiroshi, Kawasaki Hideya, Arakawa Ryuichi, Ono Daisuke, Shizuma Motohiro

    FRONTIERS IN CHEMISTRY   8   2020年11月( ISSN:2296-2646

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.3389/fchem.2020.598598

  • Kinetically controlled Ag+-coordinated chiral supramolecular polymerization accompanying a helical inversion 査読 国際共著

    Choi Heekyoung, Heo Sojeong, Lee Seonae, Kim Ka Young, Lim Jong Hyeon, Jung Sung Ho, Lee Shim Sung, Miyake Hiroyuki, Lee Jin Yong, Jung Jong Hwa

    CHEMICAL SCIENCE   11 ( 3 )   721 - 730   2020年01月( ISSN:2041-6520

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/c9sc04958d

  • Mass spectrometric detection of enantioselectivity in three-component complexation, copper(II)-chiral tetradentate ligand-free amino acid in solution 査読

    Nakakoji Takashi, Sato Hirofumi, Ono Daisuke, Miyake Hiroyuki, Shinoda Satoshi, Tsukube Hiroshi, Kawasaki Hideya, Arakawa Ryuichi, Shizuma Motohiro

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   56 ( 1 )   54 - 57   2020年01月( ISSN:1359-7345

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/c9cc07231d

  • Temperature-controlled helical inversion of asymmetric triphenylamine-based supramolecular polymers; difference of handedness at the micro- and macroscopic levels 査読 国際共著

    Go Misun, Choi Heekyoung, Kim Ka Young, Moon Cheol Joo, Choi Yeonweon, Miyake Hiroyuki, Lee Shim Sung, Jung Sung Ho, Choi Myong Yong, Jung Jong Hwa

    ORGANIC CHEMISTRY FRONTIERS   6 ( 8 )   1100 - 1108   2019年04月( ISSN:2052-4129

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/c9qo00051h

  • pH-Responsive Cotton Effects in the d-d Transition Band of Self-Assembling Copper(II) Complexes with a Cholesteryl-Armed Ligand 査読

    Sagami Takuya, Umemoto Shota, Tahara Yuhei O., Miyata Makoto, Yonamine Yusuke, Ishikawa Daisuke, Mori Taizo, Ariga Katsuhiko, Miyake Hiroyuki, Shinoda Satoshi

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   90 ( 6 )   739 - 745   2017年06月( ISSN:0009-2673

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: 10.1246/bcsj.20170054

  • Luminescence sensing of weakly-hydrated anions in aqueous solution by self-assembled europium(III) complexes 査読

    Sagami Takuya, Tahara Yuhei O., Miyata Makoto, Miyake Hiroyuki, Shinoda Satoshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   53 ( 28 )   3967 - 3970   2017年04月( ISSN:1359-7345

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/c7cc00477j

  • DYNAMIC CHIRAL METAL COMPLEXES IN RESPONSE TO COMBINATION OF MULTIPLE EXTERNAL STIMULI

    Miyake Hiroyuki

    SYMMETRY-CULTURE AND SCIENCE   28 ( 2 )   203 - 206   2017年( ISSN:0865-4824

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著   国際・国内誌:国際誌  

  • Redox-Triggered Helicity Inversion in Chiral Cobalt Complexes in Combination with H+ and NO3- Stimuli 査読

    Gregolinski Janusz, Hikita Masahiro, Sakamoto Tatsuya, Sugimoto Hideki, Tsukube Hiroshi, Miyake Hiroyuki

    INORGANIC CHEMISTRY   55 ( 2 )   633 - 643   2016年01月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.5b01902

  • Lanthanide Tris(beta-diketonates) as Useful Probes for Chirality Determination of Biological Amino Alcohols in Vibrational Circular Dichroism: Ligand to Ligand Chirality Transfer in Lanthanide Coordination Sphere 査読

    Miyake Hiroyuki, Terada Keiko, Tsukube Hiroshi

    CHIRALITY   26 ( 6 )   293 - 299   2014年06月( ISSN:0899-0042

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/chir.22319

  • Preferential Crystallization of Lanthanoid Tris(beta-diketonates) with Bridged Bis(2-pyridylmethyl)amine Ligands toward Separation Application 査読

    Yano Masafumi, Takemoto Hidehiro, Tatsumi Masakazu, Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   85 ( 4 )   490 - 496   2012年04月( ISSN:0009-2673

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

    A combination of two bridged bis(2-pyridylmethyl)amine-type ligands offered efficient separation of lanthanoid tris(β-diketonates) complexes. The employed ligands bridged two lanthanoid tris(β-diketonates) to form crystalline ternary complexes. Since the complexes containing larger lanthanoid centers were preferentially precipitated, the bridging ligands selectively recognized the lanthanoid tris(β-diketonates) in the crystallization process, and offered an efficient separation method.

    DOI: 10.1246/bcsj.20110281

    CiNii Article

  • Helicity Inversion from Left- to Right-Handed Square Planar Pd(II) Complexes: Synthesis of a Diastereomer Pair from a Single Chiral Ligand and their Structure Dynamism 査読

    Hiroyuki Miyake, Masashi Ueda, Saori Murota, Hideki Sugimoto and Hiroshi Tsukube

    Chem. Commun   48   3721 - 3723   2012年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Redox Reaction of Bis(dithiolene)sulfidotungsten(IV) Complex with Elemental Sulfur: Functional Analogs of Polysulfide Reductase of Molybdoenzymes 査読

    Sugimoto Hideki, Tajima Reiko, Toyota Kazuo, Miyake Hiroyuki, Itoh Shinobu

    CHEMISTRY LETTERS   40 ( 10 )   1146 - 1148   2011年10月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

    The reaction of bis(dithiolene)sulfidotungsten(IV) complex with elemental sulfur yielded bis(dithiolene)(tetrasulfido)tungsten(IV) complex. A labeling experiment using <sup>34</sup>S has indicated that the reaction is reversible and a sulfido(trisulfido)tungsten(VI) species is involved as an intermediate. The reaction represents a model reaction of polysulfide reductase of molybdoenzymes.

    DOI: 10.1246/cl.2011.1146

    CiNii Article

  • Mixed-Metal Complexes Incorporating Platinum and Lanthanide Centers for Selective Binding and Chirality Sensing of Succinates 査読

    Shinoda Satoshi, Mizote Akihiko, Masaki Miyuki Eiraku, Yoneda Minoru, Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi

    INORGANIC CHEMISTRY   50 ( 13 )   5876 - 5878   2011年07月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic200853u

  • Generation of bis(dithiolene)dioxomolybdenum(VI) complexes from bis(dithiolene)monooxomolybdenum(IV) complexes by proton-coupled electron transfer in aqueous media 査読

    Sugimoto, Hideki; Tano, Hiroyuki; Miyake, Hiroyuki; Itoh, Shinobu

    Dalton Transactions   40   2358 - 2365   2011年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Dynamically capped rotaxanes: metal coordination vs. acid-base pairing in the chiral end-capping 査読

    Shinoda Satoshi, Maeda Takayuki, Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi

    SUPRAMOLECULAR CHEMISTRY   23 ( 3-4 )   244 - 248   2011年( ISSN:1061-0278

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1080/10610278.2010.521838

  • Chalcogenidobis(ene-1,2-dithiolate)molybdenum(IV) complexes (chalcogenide E = O, S, Se): Probing Mo E and ene-1,2-dithiolate substituent effects on geometric and electronic structure 査読 国際共著

    Sugimoto Hideki, Tano Hiroyuki, Suyama Koichiro, Kobayashi Tomoya, Miyake Hiroyuki, Itoh Shinobu, Mtei Regina P., Kirk Martin L.

    DALTON TRANSACTIONS   40 ( 5 )   1119 - 1131   2011年( ISSN:1477-9226

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/c0dt00871k

  • Seven-coordinate Rhenium(III) Complexes with a Labile Coordination Site Assembled on Indium-doped Tin Oxide (ITO) Electrodes : Catalytic Reduction of Dioxygen to Hydrogen Peroxide 査読

    SUGIMOTO Hideki, TANO Hiroyuki, MIYAKE Hiroyuki, ITOH Shinobu

    Chemistry letters   39 ( 9 )   986 - 988   2010年09月( ISSN:03667022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

    CiNii Article

  • Monooxomolybdenum(VI) Complexes Possessing Olefinic Dithiolene Ligands: Probing Mo-S Covalency Contributions to Electron Transfer in Dimethyl Sulfoxide Reductase Family Molybdoenzymes 査読 国際共著

    Sugimoto Hideki, Tatemoto Susumu, Suyama Koichiro, Miyake Hiroyuki, Mtei Regina P., Itoh Shinobu, Kirk Martin L.

    INORGANIC CHEMISTRY   49 ( 12 )   5368 - 5370   2010年06月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic100825x

  • Reduction of Bis(dithiolene)oxo(disulfido)tungsten(VI) Complex with Dihydrogen Related to the Chemical Function of the Fourth Tungsten-Containing Enzyme (WOR4) from Pyrococcus furiosus 査読

    Sugimoto Hideki, Tano Hiroyuki, Toyota Kazuo, Tajima Reiko, Miyake Hiroyuki, Takahashi Isao, Hirota Shun, Itoh Shinobu

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   132 ( 1 )   8 - 9   2010年01月( ISSN:0002-7863

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ja907164s

  • Asymmetric Twisting and Chirality Probing Properties of Quadruple-Stranded Helicates: Coordination Versatility and Chirality Response of Na+, Ca2+, and La3+ Complexes with Octadentate Cyclen Ligand 査読

    Misaki Hitomi, Miyake Hiroyuki, Shinoda Satoshi, Tsukube Hiroshi

    INORGANIC CHEMISTRY   48 ( 24 )   11921 - 11928   2009年12月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic901496s

  • Dioxomolybdenum(VI) Complexes with Ene-1,2-dithiolate Ligands: Synthesis, Spectroscopy, and Oxygen Atom Transfer Reactivity 査読 国際共著

    Sugimoto Hideki, Tatemoto Susumu, Suyama Koichiro, Miyake Hiroyuki, Itoh Shinobu, Dong Chao, Yang Jing, Kirk Martin L.

    INORGANIC CHEMISTRY   48 ( 22 )   10581 - 10590   2009年11月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic901112s

  • A New Class of Sulfido/Oxo(dithiolene)-Molybdenum(IV) Complexes Derived from Sulfido/Oxo-Bis(tetrasulfido)molybdenum(IV) Anions 査読

    Sugimoto Hideki, Suyama Koichiro, Sugimoto Kunihisa, Miyake Hiroyuki, Takahashi Isao, Hirota Shun, Itoh Shinobu

    INORGANIC CHEMISTRY   47 ( 21 )   10150 - 10157   2008年11月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic800832a

  • Selenidobis(dithiolene)metal(IV) complexes (metal M = Mo, W) potentially related to the nicotinic acid hydroxylase reaction center: Redox aspects in electrochemistry and oxygen atom transfer from Me(3)NO to M(IV) centers 査読

    Tano Hiroyuki, Tajima Reiko, Miyake Hiroyuki, Itoh Shinobu, Sugimoto Hideki

    INORGANIC CHEMISTRY   47 ( 17 )   7465 - 7467   2008年09月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic8009942

  • Time-programmed peptide helix inversion of a synthetic metal complex triggered by an achiral NO3- anion 査読

    Miyake Hiroyuki, Kamon Hiroshi, Miyahara Ikuko, Sugimoto Hideki, Tsukube Hiroshi

    OURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   130 ( 3 )   792 - 793   2008年01月( ISSN:0002-7863

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ja0768385

  • Oligopyridine ligands derived from amino acid precursors: Their Zn2+ complexation and effects on hepatic stellate cell functions 査読

    H. Tsukube, Y. Noda, Y. Kataoka, H. Miyake, S. Shinoda, A. Kojima-Yuasa, Y. Nishida, and I. Matsui-Yuasa

    Dalton Trans.   4038 - 4043   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Experimental and theoretical approaches toward anion-responsive tripod-lanthanide complexes: Mixed-donor ligand effects on lanthanide complexation and luminescence sensing profiles 査読

    Kataoka Yumiko, Paul Dharam, Miyake Hiroyuki, Yaita Tsuyoshi, Miyoshi Eisaku, Mori Hirotoshi, Tsukamoto Shinya, Tatewaki Hiroshi, Shinoda Satoshi, Tsukube Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   14 ( 17 )   5258 - 5266   2008年( ISSN:0947-6539

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/chem.200701898

  • A chemical device that exhibits dual mode motions: Dynamic coupling of amide coordination isomerism and metal-centered helicity inversion in a chiral cobalt(II) complex 査読

    Miyake Hiroyuki, Hikita Masahiro, Itazaki Masumi, Nakazawa Hiroshi, Sugimoto Hideki, Tsukube Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   14 ( 18 )   5393 - 5396   2008年( ISSN:0947-6539

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/chem.200800625

  • In situ generation of oxo-sulfidobis(dithiolene)tungsten(VI) complexes: Active-site models for the aldehyde ferredoxin oxidoreductase family of tungsten enzymes 査読

    Sugimoto Hideki, Tano Hiroyuki, Tajima Reiko, Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi, Ohi Hiromi, Itoh Shinobu

    INORGANIC CHEMISTRY   46 ( 21 )   8460 - 8462   2007年10月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic7012733

  • Synthesis and characterization of bis(dithiolene) tungsten(VI), -(V), and -(IV) complexes and their reactivities in coupled electron-proton transfer: A new series of active site models of tungstoenzymes 査読

    Sugimoto Hideki, Tarumizu Makoto, Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi

    EUROPEAN JOURNAL OF INORGANIC CHEMISTRY   ( 29 )   4663 - 4668   2007年10月( ISSN:1434-1948

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/ejic.200700602

  • Zn(II) complex-based potentiometric sensors for selective determination of nitrate anion 査読 国際共著

    Mahajan Rakesh Kumar, Kaur Ravneet, Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi

    ANALYTICA CHIMICA ACTA   584 ( 1 )   89 - 94   2007年02月( ISSN:0003-2670

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.aca.2006.11.011

  • A Cl- anion-responsive luminescent Eu3+ complex with a chiral tripod: Ligand substituent effects on ternary complex stoichiometry and anion sensing selectivity 査読

    Kataoka Yumiko, Paul Dharam, Miyake Hiroyuki, Shinoda Satoshi, Tsukube Hiroshi

    DALTON TRANSACTIONS   ( 26 )   2784 - 2791   2007年( ISSN:1477-9226

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/b703944a

  • Bis(dithiolene) molybdenum complex that promotes combined coupled electron-proton transfer and oxygen atom transfer reactions: A water-active model of the arsenite oxidase molybdenum center 査読

    Sugimoto Hideki, Tarumizu Makoto, Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi

    EUROPEAN JOURNAL OF INORGANIC CHEMISTRY   ( 22 )   4494 - 4497   2006年11月( ISSN:1434-1948

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/ejic.200600785

  • "Proteo-dendrimers" designed for complementary recognition of cytochrome c: Dendrimer architecture toward nanoscale protein complexation 査読

    Paul D, Miyake H, Shinoda S, Tsukube H

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   12 ( 5 )   1328 - 1338   2006年02月( ISSN:0947-6539

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/chem.200501131

  • Reversible Sulfurization-Desulfurization of Tungsten Bis(dithiolene) Complexes 査読

    Hideki Sugimoto, Reiko Tajima, Takashi Sakurai, Hiromi Ohi, Hiroyuki Miyake, Shinobu Itoh and Hiroshi Tsukube

    Angew. Chem. Int. Ed.   45   3520 - 3522   2006年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Mononuclear five-coordinate molybdenum(IV) and -(V) monosulfide complexes coordinated with dithiolene ligands: Reversible redox of Mo(V)/Mo(IV) and irreversible dimerization of [(MoS)-S-V](-) cores to a dinuclear [Mo-2(V)(mu-S)(2)](2-) core 査読

    Sugimoto H, Sakurai T, Miyake H, Tanaka K, Tsukube H

    INORGANIC CHEMISTRY   44 ( 20 )   6927 - 6929   2005年10月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic0509128

  • Dioxo-molybdenum(VI) and mono-oxo-molybdenum(IV) complexes supported by new aliphatic dithiolene ligands: New models with weakened Mo=O bond characters for the arsenite oxidase active site 査読

    Sugimoto H, Harihara M, Shiro M, Sugimoto K, Tanaka K, Miyake H, Tsukube H

    INORGANIC CHEMISTRY   44 ( 18 )   6386 - 6392   2005年09月( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ic050234

  • Synthesis and crystal structures of [W(3,6-dichloro-1,2-benzenedithiolate)(3)](n)=1, 2) and [Mo(3,6-dichloro-1,2-benzenedithiolate)(3)](2-) : Dependence of the coordination geometry on the oxidation number and counter-cation in trigonal-prismatic and octahedral structures 査読

    Sugimoto H, Furukawa Y, Tarumizu M, Miyake H, Tanaka K, Tsukube H

    EUROPEAN JOURNAL OF INORGANIC CHEMISTRY   ( 15 )   3088 - 3092   2005年08月( ISSN:1434-1948

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/ejic.200500074

  • Dynamic Helicity Inversion in an Octahedral Cobalt(II) Complex System via Solvato-Diastereomerism 査読

    Hiroyuki Miyake, Hideki Sugimoto, Hitoshi Tamiaki and Hiroshi Tsukube

    Chem. Commun.   4291 - 4293   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • A New Series of Molybdenum -(IV), -(V), and -(VI) Dithiolate Complexes as Active Site Models of Molybdoenzymes: Preparation, Crystal Structures, Spectroscopic / Electrochemical Properties, and Reactivity in Oxygen Atom Transfer 査読

    Hideki Sugimoto, Makoto Tarumizu, Koji Tanaka, Hiroyuki Miyake and Hiroshi Tsukube

    Dalton Trans   3558 - 3565   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Dynamic helicity inversion by achiral anion stimulus in synthetic labile cobalt(II) complex 査読

    Hiroyuki Miyake, Kana Yoshida, Hideki Sugimoto and Hiroshi Tsukube

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   126 ( 21 )   6524 - 6525   2004年06月( ISSN:0002-7863

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/ja049130o

  • Tuning of Anion Luminescence Sensing via Ligand Architecture of Lanthanide Complexes

    Yumiko Kataoka, Satoshi Shinoda, Hiroyuki Miyake and Hiroshi. Tsukube

    Chemical Sensors   20   484 - 485   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Inversion of Helical Chirality in Metal Complexes by Steric Control

    H. Miyake, H. Tsukube

    J. Inorg. Biochem.   96   192   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Preparation, spectroscopic properties, and dynamic behavior of a mu-oxo dirhenium(III) complex [Re-2(mu-O)Cl-2(tpa)(2)](PF6)(2) (tpa = tris(2-pyridylmethyl)amine) 査読

    Sugimoto H, Takahira T, Yoshimura T, Shiro M, Yamasaki M, Miyake H, Umakoshi K, Sasaki Y

    INORGANICA CHIMICA ACTA   337   203 - 211   2002年09月( ISSN:0020-1693

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Development of new insulinomimetic zinc(II) picolinate complexes with a Zn(N2O2) coordination mode: structure characterization, in vitro, and in vivo studies 査読

    Yoshikawa Y, Ueda E, Kawabe K, Miyake H, Takino T, Sakurai H, Kojima Y

    JOURNAL OF BIOLOGICAL INORGANIC CHEMISTRY   7 ( 1-2 )   68 - 73   2002年01月( ISSN:0949-8257

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s007750100266

  • Receptor versatility of tris(pyridin-1-ium-2-ylmethyl)amine in anion binding through hydrogen bonding 査読

    Sugimoto H, Miyake H, Tsukube H

    JOURNAL OF THE CHEMICAL SOCIETY-DALTON TRANSACTIONS   ( 24 )   4535 - 4540   2002年( ISSN:1472-7773

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/b209331f

  • Novel optically-active bis(amino acid) ligands and their complexation with gadolinium 査読 国際共著

    Miyake H, Watanabe M, Takemura M, Hasegawa T, Kojima Y, Inoue MB, Inoue M, Fernando Q

    JOURNAL OF THE CHEMICAL SOCIETY-DALTON TRANSACTIONS   ( 6 )   1119 - 1125   2002年( ISSN:1472-7773

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/b108024p

  • Syntheses and enantioselective sulfoxidation activity of optically active binuclear iron(III) catalysts

    Miyake H, Shima N, Sugimoto H

    JOURNAL OF INORGANIC BIOCHEMISTRY   86 ( 1 )   342 - 342   2001年08月( ISSN:0162-0134

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Europium(III)-N,N '-ethylenebis(L-amino acid) complexes as new chiral NMR lanthanide shift reagents for unprotected alpha-amino acids in neutral aqueous solution 査読

    Takemura M, Yamato K, Doe M, Watanabe M, Miyake H, Kikunaga T, Yanagihara N, Kojima Y

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   74 ( 4 )   707 - 715   2001年04月( ISSN:0009-2673

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Insulinomimetic bis(maltolato)zinc(II) complex: Blood glucose normalizing effect in KK-A(y) mice with type 2 diabetes mellitus 査読

    Yoshikawa Y, Ueda E, Miyake H, Sakurai H, Kojima Y

    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS   281 ( 5 )   1190 - 1193   2001年03月( ISSN:0006-291X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • New chiral NMR shift reagent for alpha-amino acids and N-protected oligopeptides in aqueous solution 査読

    Watanabe M, Hasegawa T, Miyake H, Kojima Y

    CHEMISTRY LETTERS   ( 1 )   4 - 5   2001年01月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • ‘Intermolecular’ Trapping of a Nonheme Fe(IV)=O Intermediate 査読 国際共著

    H. Miyake, K. Chen, S. J. Lange and L. Que, Jr.

    Inorg. Chem.   40   3534 - 3538   2001年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • New insulin-mimetic zinc (II) complexes; Bis-maltolato zinc(II) and bis-2-hydroxypyridine-N-oxide zinc(II) with Zn(O-4) coordination mode 査読

    Yoshikawa Y, Ueda E, Kawabe K, Miyake H, Sakurai H, Kojima Y

    Chemistry letters   ( 8 )   874 - 875   2000年08月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Development of Zinc(II) Complexes with Blood Glucose Normalization Effect 査読

    Y. Yoshikawa, E. Ueda, H. Miyake, H. Sakurai, Y. Kojima

    Biomed. Res. Trace Elements   11   349 - 350   2000年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • N-tert-butoxycarbonyl-N,N '-ethylene-bridged (S)-tyrosyl-(S)-tyrosine methyl ester 査読

    Yamato K, Miyake H, Hirotsu K, Kojima Y

    ACTA CRYSTALLOGRAPHICA SECTION C-CRYSTAL STRUCTURE COMMUNICATIONS   55   1023 - 1025   1999年06月( ISSN:0108-2701

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Microcryoscopy of water employing silver iodide to break supercooling 査読

    Ogura T, Salinas ML, Quiroz CG, Miyake H, Kojima Y

    CHEMISTRY LETTERS   ( 6 )   495 - 496   1999年06月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Syntheses and characterization of novel gadolinium(III) complexes with bis(amino acid) derivatives 国際共著

    Miyake H, Watanabe M, Takemura M, Kojima Y, Inoue M, Inoue M, Fernando Q

    JOURNAL OF INORGANIC BIOCHEMISTRY   74 ( 1-4 )   237 - 237   1999年04月( ISSN:0162-0134

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Evidence for a Nonheme Fe(IV)=O Species in the Intramolecular Hydroxylation of a Phenyl Moiety 査読 国際共著

    S. J. Lange, H. Miyake, and L. Que, Jr.

    J. Am. Chem. Soc.   121   6330 - 6331   1999年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • A copper(II) complex of a structurally reinforced chiral 14-membered aza-macrocycle 査読

    Kojima Y, Seki Y, Yasuda S, Hirotsu K, Miyake H

    ACTA CRYSTALLOGRAPHICA SECTION C-STRUCTURAL CHEMISTRY   54   1602 - 1604   1998年11月( ISSN:2053-2296

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Tris[(2-pyridyl)methyl]amine (tpa) and (+)-bis[(2-pyridyl)methyl]-1-(2-pyridyl)-ethylamine (alfa-metpa) 査読 国際共著

    J. W. Canary, Y. Wang, R. Roy, Jr., L. Que, Jr., H. Miyake

    Inorganic Syntheses   32   70 - 75   1998年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Convenient preparation of optically active N,N'-disubstituted piperazines from various (S)-alpha-amino acid esters 査読

    Watanabe M, Kojima Y, Kawabe K, Hatamoto E, Tsuru E, Miyake H, Yamashita T

    SYNTHESIS-STUTTGART   ( 4 )   452 - 454   1996年04月( ISSN:0039-7881

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • A cyclic hexa-pseudopeptide constructed from N,N'-ethylene-bridged (S)-phenylalanyl-(S)-phenylalanine and glycine 査読

    Miyake H, Yamashita T, Hirotsu K, Kojima Y

    ACTA CRYSTALLOGRAPHICA SECTION C-CRYSTAL STRUCTURE COMMUNICATIONS   52   681 - 684   1996年03月( ISSN:0108-2701

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Synthesis of structurally reinforced chiral macro-cyclic polyamines and their metal complexes 査読

    Yoshiki N, Seki Y, Miyake H, Kojima Y, Doi M, Yano S

    MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS SCIENCE AND TECHNOLOGY SECTION A-MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS   276   85 - 90   1996年( ISSN:1058-725X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Synthesis and structure of chiral dinuclear copper(II) complex of novel structurally reinforced hexaaza-macrocyclic ligand 査読

    Seki Y, Miyake H, Kojima Y, Doi M, Yano S

    MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS SCIENCE AND TECHNOLOGY SECTION A-MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS   276   79 - 84   1996年( ISSN:1058-725X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Syntheses and structures of novel optically active dinuclear copper(II) complexes of structurally reinforced macrocyclic polyamines 査読

    Seki Y, Miyake H, Kojima Y

    CHEMISTRY LETTERS   ( 2 )   153 - 154   1996年( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Structurally reinforced chiral macrocyclic polyamine copper(II) complexes as studied by ESR and squid measurements 査読

    Yoshiki N, Seki Y, Miyake H, Kojima Y, Sato K, Shiomi D, Takui T, Itoh K

    MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS SCIENCE AND TECHNOLOGY SECTION A-MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS   278   235 - 240   1996年( ISSN:1058-725X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Structurally reinforced chiral macrocyclic polyamine based dinuclear copper(II) complexes as studied by CW and FT pulsed ESR and squid measurements 査読

    Seki Y, Miyake H, Kojima Y, Sato K, Shiomi D, Takui T, Itoh K

    MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS SCIENCE AND TECHNOLOGY SECTION A-MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS   278   229 - 234   1996年( ISSN:1058-725X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Molecular structure and magnetic characterization of structurally reinforced chiral macrocyclic polyamine-based dinuclear copper(II) complexes by X- and W-band ESR spectroscopy and squid measurements 査読

    Seki Y, Miyake H, Kojima Y, Sato K, Shiomi D, Takui T, Itoh K, Mori W, Yamaguchi K

    MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS SCIENCE AND TECHNOLOGY SECTION A-MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS   286   43 - 50   1996年( ISSN:1058-725X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Conformational study of structurally constrained 18-membered cyclic peptide containing N,N'-ethylene-bridged-(S)-phenylalanyl-(S)-phenylalanine 査読

    Miyake H, Shinya J, Yamashita T, Kojima Y

    MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS SCIENCE AND TECHNOLOGY SECTION A-MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS   276   75 - 78   1996年( ISSN:1058-725X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Conformational study of structurally constrained 18-membered cyclic peptide containing N,N'-ethylene-bridged-(S)-alanyl-(S)-alanine 査読

    Miyake H, Shinya J, Yamashita T, Kojima Y

    MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS SCIENCE AND TECHNOLOGY SECTION A-MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS   276   71 - 74   1996年( ISSN:1058-725X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • ENANTIOSELECTIVE TRANSPORT OF AMINO-ACID ESTER SALTS BY MACROCYCLIC PSEUDOPEPTIDES CONTAINING N,N'-ETHYLENE-BRIDGED-DIPEPTIDE UNITS 査読

    MIYAKE H, YAMASHITA T, KOJIMA Y, TSUKUBE H

    TETRAHEDRON LETTERS   36 ( 42 )   7669 - 7672   1995年10月( ISSN:0040-4039

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • SYNTHESES OF NOVEL STRUCTURALLY CONSTRAINED (S)-HISTIDYL-(S)-HISTIDINE DERIVATIVES AND THEIR COPPER(II) COMPLEXES 査読

    KOJIMA Y, WATANABE M, SEKI Y, YAMATO K, MIYAKE H

    CHEMISTRY LETTERS   ( 9 )   797 - 798   1995年09月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • STRUCTURE OF CYCLIC HEXA-PSEUDOPEPTIDE CONSTRUCTED FROM N,N'-ETHYLENE-BRIDGED-(S)-ALANYL-(S)-ALANINE AND GLYCINE 査読

    KOJIMA Y, YAMASHITA T, MIYAKE H

    CHEMISTRY LETTERS   ( 3 )   201 - 202   1995年03月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Syntheses of silver(I) complexes with N,N'-ethylene-bridged-(S)-histidyl-(S)-histidine and -(S)-methionyl-(S)-methionine derivatives 査読

    Kojima Y, Watanabe M, Miyake H

    CHEMISTRY LETTERS   ( 12 )   1097 - 1098   1995年( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • COORDINATION ABILITIES OF AMIDE OXYGENS IN A 24-MEMBERED RING PSEUDOPEPTIDE TOWARD SEVERAL TRANSITION-METAL IONS IN ACETONITRILE 査読

    MIYAKE H, KATO N, KOJIMA Y, SUGIHARA A

    INORGANICA CHIMICA ACTA   223 ( 1-2 )   121 - 124   1994年08月( ISSN:0020-1693

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • CONFORMATIONS OF 24-MEMBERED RING PSEUDOPEPTIDES CONTAINING N,N'-ETHYLENE-BRIDGED DIPEPTIDES CONSTRUCTED FROM (S)-ALANINE (S)-LEUCINE, (S)-ISOLEUCINE, AND (S)-PHENYLALANINE 査読

    KOJIMA Y, GOTO H, MIYAKE H, YAMASHITA T

    POLYMER JOURNAL   26 ( 3 )   257 - 265   1994年( ISSN:0032-3896

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • MACROCYCLIC PEPTIDES .8. ENANTIOMERIC DIFFERENTIATIONS OF VARIOUS (R)-AMMONIUM AND (S)-AMMONIUM AND (R)-ALPHA-AMINO AND (S)-ALPHA-AMINO ACID ESTER SALTS BY MACROCYCLIC PSEUDOPEPTIDES 査読

    MIYAKE H, KOJIMA Y, YAMASHITA T, OHSUKA A

    MAKROMOLEKULARE CHEMIE-MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS   194 ( 7 )   1925 - 1933   1993年07月( ISSN:0025-116X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Synthesis of Met- and Leu-Enkephalin Analogs Containing Chiral N, N'¬Ethylene-Bridged Phenylalanyl-Methionine and -Leucine 査読

    H. Takenaka, H. Miyake, Y. Kojima, M. Yasuda, M. Gemba and T. Yamashita

    J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1   933 - 937   1993年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Preparation of Optically Active N,N'-Ethylene-Bridged Dipeptides as Units of Pseudopeptide 査読

    H. Takenaka, H. Miyake, Y. Kojima and T. Yamashita

    Chem. Express   8   697 - 700   1993年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 2 CONFORMERS AND AGGREGATION OF CYCLIC OCTAPEPTIDE, CYCLO(G-ELL-G)2, IN CHLOROFORM 査読

    MIYAKE H, KOJIMA Y, YAMASHITA T, OHSUKA A

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   65 ( 3 )   917 - 919   1992年03月( ISSN:0009-2673

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • MACROCYCLIC PEPTIDES .7. SOLUTION CONFORMATION AND CATION-BINDING PROPERTIES OF AN IONOPHOROUS CYCLIC OCTAPEPTIDE CONTAINING N,N'-ETHYLENE-BRIDGED (S)-VALYL-(S)-VALINE AND GLYCINE 査読

    KOJIMA Y, MIYAKE H, IKEDA Y, SHIBATA K, YAMASHITA T, OHSUKA A, SUGIHARA A

    POLYMER JOURNAL   24 ( 6 )   591 - 595   1992年( ISSN:0032-3896

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • MACROCYCLIC PEPTIDES .6. COMPLEX FORMATIONS AND CONFORMATIONS OF AN IONOPHOROUS CYCLIC OCTAPEPTIDE CONTAINING N,N'-ETHYLENE-BRIDGED (S)-LEUCYL-(S)-LEUCINE AND GLYCINE IN ACETONITRILE 査読

    KOJIMA Y, IKEDA Y, MIYAKE H, IWADOU I, HIROTSU K, SHIBATA K, YAMASHITA T, OHSUKA A, SUGIHARA A

    POLYMER JOURNAL   23 ( 11 )   1359 - 1363   1991年( ISSN:0032-3896

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • SYNTHESIS OF (+/-)-PANTOLACTONE AND (+/-)-DIHYDRO-4-ETHYL-3-HYDROXY-4-METHYL-2(3H)-FURANONE 査読

    KINOSHITA T, HIRANO M, MIYAKE H

    JOURNAL OF HETEROCYCLIC CHEMISTRY   28 ( 3 )   619 - 624   1991年( ISSN:0022-152X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • MACROCYCLIC PEPTIDES, 5 - CHIRAL RECOGNITION OF (R)-TRIMETHYL-1-PHENETHYLAMMONIUM AND (S)-TRIMETHYL-1-PHENETHYLAMMONIUM BROMIDES BY 24-MEMBERED, 27-MEMBERED AND 36-MEMBERED RING PEPTIDES CONTAINING GLYCINE AND N,N'-ETHYLENE-BRIDGED (S)-LEUCYL-(S)-LEUCINE 査読

    MIYAKE H, SHIBATA K, KOJIMA Y, YAMASHITA T, OHSUKA A

    MAKROMOLEKULARE CHEMIE-RAPID COMMUNICATIONS   11 ( 12 )   667 - 671   1990年12月( ISSN:0173-2803

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

▼全件表示

書籍等出版物

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 外部基質に応答した金属錯体の動的構造変換プログラミング: キラル基質のセンシングとアキラル基質のセンシング 査読

    三宅弘之

    #IBulletin of Japan Society of Coordination Chemistry#IR   72   38 - 47   2018年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • 希土類錯体の形態制御と発光特性

    相模拓哉、篠田哲史、三宅弘之

    #I化学工業#IR-特集/希土類の機能発現と応用   66   696 - 702   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Supramolecular Chirality in Dynamic Coordination Chemistry 査読

    Miyake Hiroyuki

    #ISYMMETRY-BASEL#IR   6 ( 4 )   880 - 895   2014年12月( ISSN:2073-8994

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: 10.3390/sym6040880

  • Materials-Based Receptors: Design Principle and Applications 査読 国際共著

    Singh Kamaljit, Sareen Divya, Kaur Paramjit, Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi

    #ICHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL#IR   19 ( 22 )   6914 - 6936   2013年05月( ISSN:0947-6539

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/chem.201300249

  • 分子認識から始まる動的分子プログラミング–錯体化学を基盤としたキラリティー誘起と反転スイッチング

    三宅弘之

    #I化学#IR   68   46 - 52   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • Coordination chemistry strategies for dynamic helicates: time-programmable chirality switching with labile and inert metal helicates 査読

    Miyake Hiroyuki, Tsukube Hiroshi

    #ICHEMICAL SOCIETY REVIEWS#IR   41 ( 21 )   6977 - 6991   2012年( ISSN:0306-0012

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/c2cs35192g

  • スイッチング機能を有するキラル金属錯体の開発

    三宅弘之

    #I化学工業#IR-特集/次世代材料を創成する錯体化学、化学工業社   60   601 - 605   2009年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • CD分光法を活用する機能性金属錯体の開発~キラリティーセンシングとらせんスイッチング~

    三宅 弘之、築部 浩

    #IJASCO Report#IR   48   19 - 25   2006年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Helix Architecture and Helicity Switching via Dynamic Metal Coordination Chemistry 査読

    Hiroyuki Miyake and Hiroshi Tsukube

    #ISupramolecular Chemistry#IR   17 ( 1-2 )   53 - 59   2005年( ISSN:1061-0278

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1080/10610270412331328790

  • らせん構造の構築と反転スイッチング:置換活性な金属錯体の特性を活用した新しいアプローチ 査読

    三宅弘之

    #IBull. Jpn. Soc. Coord. Chem.#IR   46   11 - 14   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • 金属錯体を活用する分子プログラミング-らせん構造の構築と反転スイッチング

    三宅弘之・築部 浩

    #I化学#IR   59   70 - 71   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 希土類錯体の特性を活用するキラルセンシング 査読

    三宅弘之,篠田哲史,築部 浩

    #I希土類#IR   39   41 - 50   2001年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 鎖状リガンドにイオン選択性をもたせる

    三宅弘之

    #I化学と工業#IR   49   802   1996年

     詳細を見る

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • Macrocyclic Pseudopeptides Containing N,N'-Ethylene-Bridged-Dipeptide Units: Synthesis, Binding Properties toward Metal Cations and Chiral Ammonium Salts, and Their Conformations 査読

    H. Miyake and Y. Kojima

    #ICOORDINATION CHEMISTRY REVIEWS#IR   148   301 - 314   1996年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Helical Metal Complexes with Bis-Amino Acid Tetradentate Ligand; Dynamic Conformation Switching and Enantioselective Detection of Free Amino Acid 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The 13th Japanese-Russian Workshop on “Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices”  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:淡路夢舞台, 兵庫  

  • Helical Metal Complex and Specific Molecular Recognition 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    Inner Mongolia - Japan International Joint Research : Functional Molecular Chemistry Lecture Meeting  2019年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hohhot, China  

  • Dynamic coordination chemistry; chiral helicate and functions 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The Functional Supramolecular Workshop  2019年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hohhot, China  

  • Diastereoselective Induction of Left- or Right-Handedness in Octahedral Metal Complexes 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    Molecular Chirality Asia  2018年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Harbin, China  

  • Stimuli-Responsive Helical Metal Complexes: Helicity Inversion, Expansion/Contraction, and Memorization 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    International Congress on Pure & Applied Chemistry (ICPAC) 2018  2018年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Siem Reap, Cambodia  

  • Coordination Chemistry-Based Dynamic Structure Switching in Helical Metal Complexes 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The 1st International Symposium on Coordination Ionic Compounds  2017年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Osaka, Japan  

  • Dynamic Supramolecular Architecture via Asymmetric Coordination Chemistry 招待 国内会議

    Hiroyuki Miyake

    錯体化学会第66回討論会シンポジウム,”Inorganic Molecular/Supramolecular Systems for Future Development of Photofunctional Materials“  2016年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:福岡大学  

  • Dynamic Chiral Metal Complexes in Response to Combination of Multiple External Stimuli 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    Symmetry Festival  2016年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Vienna, Austria  

  • アミノ酸誘導体配位子からなる錯体ヘリシティーの創生と動的構造変換プログラミング 招待 国内会議

    三宅弘之

    分子研研究会「金属錯体の非対称配位圏設計と異方集積化が拓く新物質創成科学」  2016年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター  

  • Dynamic Helicates based on Labile Metal Complexes 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    International Conference on Polymers and Advanced Materials POLYMAT-2015  2015年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Huatulco, Mexico  

  • Chirality Regulation in Labile Metal Complexes via Dynamic Structural Conversion 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The Molecular Chirality Asia 2014  2014年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Beijing, China  

  • Chirality Induction and Its Dynamic Control in Coordination Chemistry 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    Symmetry Festival  2013年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Delft, The Netherlands  

  • 配位化学を活用したキラル分子プログラミング 招待 国内会議

    三宅弘之

    第20回記念シンポジウム モレキュラー・キラリティー2013  2013年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都大学吉田キャンパス  

  • キラルな錯体を活用した動的分子スイッチの開発~キラル情報の伝達・増幅・変換 招待 国内会議

    三宅弘之

    錯体化学若手の会近畿地区勉強会  2012年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大学利用施設 UNITY、神戸  

  • Helicity Switching of Dynamic Metal Complexes Toward Supramolecular Synthesis 招待 国際会議

    H. Miyake, and H. Tsukube

    IUPAC 8th International Conference on Novel Materials and their Synthesis & 22nd International Symposium on Fine Chemistry and Functional Polymers  2012年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Xi’An, P. R. China  

  • Stimuli-Responsive Dynamic Molecular Motions in Chiral Metal Complexes 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake and Hiroshi Tsukube

    International Conference on Emerging Advanced Nanomaterials 2012  2012年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Brisbane, Australia  

  • Dynamic Helicity Inversion of Metallo-Peptide in Response to NO3‒ Anion 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    12th International Symposium on Natural Products Chemistry  2010年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Karachi, Pakistan  

  • Dynamic Helicity Regulation in Metallo-Peptide 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    Second International Conference on Natural Polymers and Biomaterials  2010年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Kottayam, India  

  • Multiple Molecular Motions based on Helical Metal Complexes 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The 14th Osaka City University International Symposium on Chemistry and Topology  2009年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Osaka, Japan  

  • Coordination Chemistry-Based Regulation of Peptide Helicity 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The 2nd International Symposium on Bioinorganic Chemistry of the New Era  2009年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Takayama, Japan  

  • 希土類錯体の機能-いかに役に立つか 招待 国内会議

    三宅弘之

    第15回希土類サマースクール  2007年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:KKRホテル名古屋  

  • Dynamic Molecular Motions in Supramolecular Helical Metal Complex Systems 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The 10th Osaka City University International Conference —Survey of Molecular Inorganic Chemistry —  2007年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Osaka, Japan  

  • Helicity Induction and Dynamic Inversion of Octahedral Labile Metal Complexes: Circular Dichroism and Luminescence Studies 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    An International Conference on Frontiers of Radiation and Photochemistry  2007年02月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Kottayam, India  

  • 錯体化学を活用したらせん構造の構築とダイナミック反転制御 招待 国内会議

    三宅弘之

    第2回分子情報ダイナミクス研究会  2006年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪  

  • Dynamic Helicity Control via Absolute Configuration of Labile Transition Metal Complexes 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The 8th International Symposium on Organic Reaction  2006年04月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Kobe, Japan  

  • Coordination Chemistry-Based Approach for Helicity Induction and Dynamic Inversion 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The 8th OCU International Workshop on Advanced Molecular Science and Chemistry: Highlight Lectures of the 2005 Academic Year  2006年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Osaka, Japan  

  • 置換活性な遷移金属の特性を活用した錯体らせん構造の反転制御 招待 国内会議

    三宅弘之

    第55回錯体化学討論会、錯体化学会研究奨励賞受賞講演  2005年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:新潟  

  • 遷移金属錯体の特性を活用したらせん構造の自在制御 招待 国内会議

    三宅弘之

    生物無機化学夏季セミナー  2005年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:河口湖  

  • 錯体ヘリシティーの構築と反転プログラミング 招待 国内会議

    三宅弘之

    第85回日本化学会春季年会「第19回若い世代の特別講演会」  2005年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:横浜  

  • New Switching Device based on Labile Metal Complex– Helicity Inversion of Cobalt(II) Complex with Nitrate Anions – 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    International Workshop on Supramolecular Nanoscience of Chemically Programmed Pigments  2004年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Kusatsu, Japan  

  • Dynamic Helicity Inversion by Achiral Anion Stimulus in Synthetic Labile Cobalt(II) Complex 招待 国際会議

    Hiroyuki Miyake

    The Third Osaka City University International Symposium on Molecular Science  2004年01月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Osaka, Japan  

  • Pseudopeptide, eXX, を用いて 招待 国内会議

    三宅弘之

    第16回錯体化学若手の会近畿地区勉強会講演  1994年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:奈良女子大学  

▼全件表示

産業財産権等

  • 発光性金属錯体及びその用途

    三宅弘之、北尾和紀、築部 浩

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:2011-197545 

    公開番号:2013-056871 

    公表番号:2013-056871 

    pHに応答して異なる発光色を示す優れた金属錯体の発明に関すること

科研費

  • 動的キラリティー分析を指向したらせん型金属錯体の創生と機能評価

    基盤研究(C)  2022年

  • 弱い相互作用を活用した動的超分子錯体のヘリシティー制御と機能創出

    基盤研究(C)  2019年04月

  • 動的ペプチド金属錯体からなる超分子集合体の秩序創生と動的変換プログラミング

    新学術領域研究(研究領域提案型)  2016年04月

  • メタロペプチドの分子認識化学を活用した動的秩序の多段階創生とタイムプログラミング

    新学術領域研究(研究領域提案型)  2014年04月

  • キラル金属錯体の動的分子運動を活用したマルチクロミック素子の開発

    挑戦的研究(開拓・萌芽)  2012年04月

  • キラル錯体化学を基盤とした時空間制御型分子スイッチングシステムの構築と機能化

    基盤研究(B)  2011年04月

  • 錯体キラリティーを基盤とした動的らせん型分子の構築と機能創発

    新学術領域研究(研究領域提案型)  2011年04月

  • 配位数可変型キラル希土類錯体を活用した外場応答発光プログラミング

    特別研究員奨励費  2009年04月

  • 空間制御型希土類錯体の創成と高次機能化

    基盤研究(A)  2008年04月

  • 錯体化学を基盤とした外場応答型動的らせん反転システムの開発と機能化

    基盤研究(B)  2006年04月

  • 金属錯体の配位立体化学を活用したペプチドらせんの誘起と反転制御およびその記憶化

    萌芽研究  2006年04月

  • ヘリックス配位子により形態制御された希土類金属錯体の創製と発光機能評価

    特定領域研究  2005年04月

  • 外部刺激に応答して瞬時にヘリシティーを変える超分子系金属錯体の創製

    萌芽研究  2004年04月

  • 立体コントロール因子の導入による高効率かつ高選択的非ヘム型錯体触媒の開発

    基盤研究(C)  2002年04月

  • MRI造影剤を指向したオリゴアミノ酸誘導体を用いた希土類錯体の合成と評価

    奨励研究(A)  1998年04月

  • 新しい光学活性大環状ポリアミンを配位子とする金属錯体の合成と性質

    奨励研究(A)  1995年04月

▼全件表示

その他補助金等

  • マルチスイッチングモードを持つペプチド素材の開発

    未設定  2008年04月

  • 錯体ヘリシティーの反転を活用した分子スイッチングシステムの開発

    未設定  2005年04月

  • 「2004年 無機化学に関するゴードンリサーチカンファレンス」への出席・発表

    未設定  2004年04月

担当教育概要

  • 「化学」、「無機化学」、「錯体化学」、「分子構造」、「キラリティー」、「超分子化学」、「機能性分子」をキーワードとした講義、実習を担当している。

担当授業科目

  • 基礎化学実験

    2022年度   週間授業   大学

  • 化学特別研究3A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学特別演習3A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学特別研究1A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 研究企画ゼミナール

    2022年度   集中講義   大学院

  • 無機化学特論B

    2022年度   週間授業   大学院

  • 化学特別演習1A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究1 (杉本)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学特別演習1B (杉本)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学特別研究1B (杉本)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学実験Ⅰ

    2022年度   週間授業   大学

  • 基礎化学実験*S化T(化)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 化学特別演習3B (杉本)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学特別研究3B (杉本)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究3 (杉本)

    2022年度   集中講義   大学院

  • プロポーザルディフェンス (杉本)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 前期海外特別研究2(物質分子系)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 機能分子科学演習(M1)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 創成分子科学演習(M2)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 創成分子科学演習(M1)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学前期特別研究(M2)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学前期特別研究(M1)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 機能分子科学演習(M2)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 後期海外特別研究1(物質分子系)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 後期特別研究(D2物質分子系)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 機能分子科学ゼミナール

    2022年度   集中講義   大学院

  • 創成分子科学ゼミナール

    2022年度   集中講義   大学院

  • 後期特別研究(D3物質分子系)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究(化学)

    2022年度   集中講義   大学

  • 特別研究(化学)

    2022年度   集中講義   大学

  • 無機化学演習

    2022年度   週間授業   大学

  • 無機化学1

    2022年度   週間授業   大学

  • 化学実験

    2022年度   週間授業   大学

  • 創成無機分子科学特論 II

    2021年度     大学院

  • 後期特別研究

    2021年度     大学院

  • 機能分子科学ゼミナール

    2021年度     大学院

  • 前期特別研究

    2021年度     大学院

  • 機能分子科学演習

    2021年度     大学院

  • 特別研究

    2021年度     大学

  • 無機化学演習

    2021年度     大学

  • 化学実験Ⅳ

    2021年度     大学

  • 化学実験I

    2021年度     大学

  • 無機化学1

    2021年度     大学

  • 基礎化学実験 II

    2021年度     大学

  • 基礎化学実験 I

    2021年度     大学

  • 体験で知る科学と技術

    2021年度     大学

  • 機能分子科学ゼミナール

    2020年度     大学院

  • 後期特別研究

    2020年度     大学院

  • 前期特別研究

    2020年度     大学院

  • 機能分子科学演習

    2020年度     大学院

  • 特別研究

    2020年度     大学

  • 化学実験Ⅳ

    2020年度     大学

  • 化学実験I

    2020年度     大学

  • 無機化学演習

    2020年度     大学

  • 無機化学1

    2020年度     大学

  • 基礎化学実験 II

    2020年度     大学

  • 基礎化学実験 I

    2020年度     大学

  • 体験で知る科学と技術

    2020年度     大学

  • 機能分子科学演習

    2019年度     大学院

  • 前期特別研究

    2019年度     大学院

  • 後期特別研究

    2019年度     大学院

  • 機能分子科学ゼミナール

    2019年度     大学院

  • 基幹無機化学

    2019年度     大学院

  • 基礎化学実験 II

    2019年度     大学

  • 体験で知る科学と技術

    2019年度     大学

  • 基礎化学実験 I

    2019年度     大学

  • 無機化学演習

    2019年度     大学

  • 化学実験Ⅳ

    2019年度     大学

  • 化学実験I

    2019年度     大学

  • 化学実験S

    2019年度     大学

  • 特別研究

    2019年度     大学

  • 無機化学1

    2019年度     大学

  • 機能分子科学ゼミナール

    2018年度     大学院

  • 後期特別研究

    2018年度     大学院

  • 前期特別研究

    2018年度     大学院

  • 機能分子科学演習

    2018年度     大学院

  • 基幹無機化学

    2018年度     大学院

  • 特別研究

    2018年度     大学

  • 化学の世界

    2018年度     大学

  • 体験で知る科学と技術

    2018年度     大学

  • 基礎化学実験 II

    2018年度     大学

  • 基礎化学実験 I

    2018年度     大学

  • 化学実験S

    2018年度     大学

  • 化学実験I

    2018年度     大学

  • 化学実験Ⅳ

    2018年度     大学

  • 無機化学演習

    2018年度     大学

  • 無機化学1

    2018年度     大学

▼全件表示

社会貢献活動

  • 第15回「女子中高生のための関西科学塾」講師

    役割:講師, 助言・指導, 企画, 実演

    2020年

     詳細を見る

    対象: 中学生, 保護者

    種別:インターネット

  • 第14回「女子中高生のための関西科学塾」講師

    役割:講師, 助言・指導, 企画, 実演

    2019年

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生

  • 第13回女子中高生のための関西科学塾講師

    役割:講師, 助言・指導, 企画, 実演

    2018年

     詳細を見る

    対象: 中学生

  • 第12回女子中高生のための関西科学塾講師

    役割:講師, 助言・指導, 企画, 実演

    2017年

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:その他

外国人受入実績

  • 2018年度

    研究者受入数 :1名

  • 2017年度

    留学生受入数 :1名

  • 2015年度

    研究者受入数 :1名

  • 2014年度

    研究者受入数 :1名

  • 2013年度

    研究者受入数 :2名

  • 2012年度

    研究者受入数 :1名

  • 2011年度

    研究者受入数 :1名

  • 2010年度

    研究者受入数 :2名

  • 2009年度

    研究者受入数 :2名

▼全件表示

国際交流活動

  • 日本学術振興会 外国人特別研究員 受入

    活動区分 :研究

    2009年04月

  • 日本学術振興会 外国人特別研究員 (欧米短期) 受入

    活動区分 :研究

    2008年04月

その他

  • 職務経歴

    2022年04月 - 継続中

      詳細を見る

    大阪公立大学 理学研究科 准教授

  • 職務経歴

    2007年04月 - 2022年03月

      詳細を見る

    大阪市立大学 理学研究科 准教授

  • 職務経歴

    2005年10月 - 2007年03月

      詳細を見る

    大阪市立大学 理学研究科 助教授

  • 職務経歴

    1998年04月 - 2005年09月

      詳細を見る

    大阪市立大学 理学研究科 講師

  • 職務経歴

    1994年10月 - 1998年03月

      詳細を見る

    大阪市立大学 理学部 助手