2022/07/13 更新

写真a

ファーナム クレイグ エドワード
FARNHAM C EDWARD
FARNHAM CRAIG EDWARD
担当
大学院生活科学研究科 生活科学専攻 准教授
生活科学部 居住環境学科
職名
准教授
所属
生活科学研究院

担当・職階

  • 大学院生活科学研究科 生活科学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 生活科学部 居住環境学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 工学博士 ( 大阪市立大学 )

  • 修士(工) ( 大阪市立大学 )

  • 理学士 ( メーン州立大学 )

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築環境、建築設備  / 熱的快適性

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築構造、材料  / 再帰反射材

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 熱工学  / 蒸発冷却

研究キーワード

  • 蒸発冷却

  • 熱的快適性

  • 汚染質除去技術

  • 反射材料

  • 気象データ分析

研究概要

  • 蒸発スプレー冷却システムを使用、人間の熱ストレスを減らし、空調のエネルギー消費を減らす目的で、実証実験、数値流体力学シミュレーション、基礎研究、を行っている。建物のエネルギー消費の予測と削減のために、気象データを収集して分析する。エネルギーを節約するために建物で使用する、新しい低コストで耐久性のある反射材料を開発および評価している。

委員歴(学外)

  • -   審議会・政策研究会等の委員会  

    2014年04月 - 2015年03月 

      詳細を見る

    日本建築学会の気象データ小委員会に参加

受賞歴

  • 日本ヒートアイランド学会 論文賞

    2016年05月  

  • 日本冷凍空調学会  学術賞

    2010年05月  

職務経歴(学外)

  • 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO   受託研究の研究員A

    2010年09月 - 2012年03月

  • 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO   受託研究の博士研究員

    2010年04月 - 2013年03月

  • (株)いけうち   受託研究の研究補助者

    2008年12月 - 2010年09月

  • (株)いけうち   技術の作成業務, 和英翻訳家(契約)

    2008年06月 - 2012年03月

  • イーオン・イースト・ジャパン(大阪)   技術英語教師(パート, 派遣)

    2006年04月 - 2008年03月

  • イーオン・イースト・ジャパン(大阪)   英語教師

    2000年01月 - 2006年03月

  • Lonza Pharmaceuticals   薬剤生産書類の作成業務

    1999年07月 - 1999年12月

  • アメリカ合衆国空軍   幹部候補生学校   少尉候補者(怪我で除隊)

    1999年03月 - 1999年06月

  • Manpower Inc.   メインフレーム保守者

    1998年11月 - 1999年03月

  • (株)ノヴァ   英語教師

    1997年07月 - 1998年11月

  • CATO Institute   インターン

    1996年06月 - 1996年09月

  • NASA/Goddard Space Flight Center   研究員

    1995年06月 - 1995年09月

  • Princeton Review   講師

    1994年09月 - 1995年07月

  • NASA/Goddard Space Flight Center   研究員

    1994年06月 - 1994年09月

  • メーン州立大学   学生チューター

    1992年09月 - 1994年05月

▼全件表示

論文

  • Effect of different reflection directional characteristics of building facades on outdoor thermal environment and indoor heat loads by CFD analysis 査読

    Yuan Jihui, Farnham Craig, Emura Kazuo

    URBAN CLIMATE   38   2021年07月( ISSN:2212-0955

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.uclim.2021.100875

  • Proposal to Refine Solar Radiation of Typical Meteorological Year Database and Evaluation on the Influence of Air-Conditioning Load 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    ATMOSPHERE   12 ( 4 )   2021年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/atmos12040524

  • Evaluation of retro-reflective properties and upward to downward reflection ratio of glass bead retro-reflective material using a numerical model 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    URBAN CLIMATE   36   2021年03月( ISSN:2212-0955

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.uclim.2021.100774

  • Possible Perception Bias in the Thermal Evaluation of Evaporation Cooling with a Misting Fan 査読

    Farnham Craig, Yuan Jihui

    CLEAN TECHNOLOGIES   3 ( 1 )   183 - 205   2021年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/cleantechnol3010011

  • Analytical model to evaluate the reflective directional characteristics of retro -reflective materials 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    ENERGY AND BUILDINGS   223   2020年09月( ISSN:0378-7788

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.enbuild.2020.110169

  • Performance of Retro-Reflective Building Envelope Materials with Fixed Glass Beads 査読

    Yuan Jihui, Farnham Craig, Emura Kazuo

    APPLIED SCIENCES-BASEL   9 ( 8 )   2019年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/app9081714

  • Predictive artificial neural network models to forecast the seasonal hourly electricity consumption for a University Campus 査読

    Yuan Jihui, Farnham Craig, Azuma Chikako, Emura Kazuo

    SUSTAINABLE CITIES AND SOCIETY   42   82 - 92   2018年10月( ISSN:2210-6707

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.scs.2018.06.019

  • A study on the durability of a glass bead retro-reflective material applied to building facades 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    PROGRESS IN ORGANIC COATINGS   120   36 - 48   2018年07月( ISSN:0300-9440

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.porgcoat.2018.03.009

  • Bayesian Modeling of Flood Frequency Analysis in Bangladesh Using Hamiltonian Monte Carlo Techniques 査読

    Alam Md Ashraful, Farnham Craig, Emura Kazuo

    WATER   10 ( 7 )   2018年07月( ISSN:2073-4441

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/w10070900

  • Frequency analysis of annual maximum hourly precipitation and determination of best fit probability distribution for regions in Japan 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig, Alam Md Ashraful

    URBAN CLIMATE   24   276 - 286   2018年06月( ISSN:2212-0955

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.uclim.2017.07.008

  • Best-Fit Probability Models for Maximum Monthly Rainfall in Bangladesh Using Gaussian Mixture Distributions 査読

    Alam Md Ashraful, Farnham Craig, Emura Kazuo

    GEOSCIENCES   8 ( 4 )   2018年04月( ISSN:2076-3263

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/geosciences8040138

  • Best-Fit Probability Distributions and Return Periods for Maximum Monthly Rainfall in Bangladesh 査読

    Alam Md Ashraful, Emura Kazuo, Farnham Craig, Yuan Jihui

    CLIMATE   6 ( 1 )   2018年03月( ISSN:2225-1154

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/cli6010009

  • Effects of Recent Climate Change on Hourly Weather Data for HVAC Design: A Case Study of Osaka 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    SUSTAINABILITY   10 ( 3 )   2018年03月( ISSN:2071-1050

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/su10030861

  • Inter-Building Effect and Its Relation with Highly Reflective Envelopes on Building Energy Use: Case Study for Cities of Japan 査読

    Yuan Jihui, Farnham Craig, Emura Kazuo

    ATMOSPHERE   8 ( 11 )   2017年11月( ISSN:2073-4433

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/atmos8110211

  • Optimal combination of thermal resistance of insulation materials and primary fuel sources for six climate zones of Japan 査読

    Yuan Jihui, Farnham Craig, Emura Kazuo

    ENERGY AND BUILDINGS   153   403 - 411   2017年10月( ISSN:0378-7788

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.enbuild.2017.08.039

  • Optimum Insulation Thickness for Building Exterior Walls in 32 Regions of China to Save Energy and Reduce CO2 Emissions 査読

    Yuan Jihui, Farnham Craig, Emura Kazuo

    SUSTAINABILITY   9 ( 10 )   2017年10月( ISSN:2071-1050

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/su9101711

  • Is urban albedo or urban green covering more effective for urbanmicro climate improvement?: A simulation for Osaka 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    SUSTAINABLE CITIES AND SOCIETY   32   78 - 86   2017年07月( ISSN:2210-6707

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.scs.2017.03.021

  • The creation of weather data for AC design using two weather indices for Osaka 査読

    Yuan J., Emura K., Farnham C., Lu S., He C.

    ENERGY AND BUILDINGS   134   248 - 258   2017年01月( ISSN:0378-7788

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.enbuild.2016.10.052

  • Measurement of the evaporative cooling effect: oscillating misting fan 査読

    Farnham Craig, Zhang Lili, Yuan Jihui, Emura Kazuo, Alam Ashraful M., Mizuno Takeo

    BUILDING RESEARCH AND INFORMATION   45 ( 7 )   783 - 799   2017年( ISSN:0961-3218

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09613218.2017.1278651

  • Application of glass beads as retro-reflective facades for urban heat island mitigation: Experimental investigation and simulation analysis 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig, Sakai Hideki

    BUILDING AND ENVIRONMENT   105   140 - 152   2016年08月( ISSN:0360-1323

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.buildenv.2016.05.039

  • 日射量から推定する昼光照度・PAR・UV

    井川憲男, 永村一雄, Farnham Craig

    日本建築学会   81 ( 726 )   679 - 685   2016年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    日本建築学会環境系論文集

  • Optical analysis of glass bead retro-reflective materials for urban heat island mitigation 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Sakai Hideki, Farnham Craig, Lu Siqiang

    SOLAR ENERGY   132   203 - 213   2016年07月( ISSN:0038-092X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.solener.2016.03.011

  • Proposal for optimum combination of reflectivity and insulation thickness of building exterior walls for annual thermal load in Japan 査読

    Yuan Jihui, Farnham Craig, Emura Kazuo, Alam Md Ashraful

    BUILDING AND ENVIRONMENT   103   228 - 237   2016年07月( ISSN:0360-1323

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.buildenv.2016.04.019

  • Highly Reflective Roofing Sheets Installed on a School Building to Mitigate the Urban Heat Island Effect in Osaka 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    SUSTAINABILITY   8 ( 6 )   2016年06月( ISSN:2071-1050

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/su8060514

  • Development and application of a simple BEMS to measure energy consumption of buildings 査読

    Yuan J., Farnham C., Emura K.

    ENERGY AND BUILDINGS   109   1 - 11   2015年12月( ISSN:0378-7788

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.enbuild.2015.10.012

  • A study on the accuracy of determining the retro-reflectance of retro-reflective material by heat balance 査読

    Yuan Jihui, Farnham Craig, Emura Kazuo

    SOLAR ENERGY   122   419 - 428   2015年12月( ISSN:0038-092X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.solener.2015.08.040

  • Geometrical-optics analysis of reflective glass beads applied to building coatings 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    SOLAR ENERGY   122   997 - 1010   2015年12月( ISSN:0038-092X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.solener.2015.10.015

  • Development of a retro-reflective material as building coating and evaluation on albedo of urban canyons and building heat loads 査読

    Yuan J., Farnham C., Emura K.

    ENERGY AND BUILDINGS   103   107 - 117   2015年09月( ISSN:0378-7788

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.enbuild.2015.06.055

  • Evaluation of cooling effects: outdoor water mist fan 査読

    Farnham Craig, Emura Kazuo, Mizuno Takeo

    BUILDING RESEARCH AND INFORMATION   43 ( 3 )   334 - 345   2015年05月( ISSN:0961-3218

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09613218.2015.1004844

  • A method to measure retro-reflectance and durability of retro-reflective materials for building outer walls 査読

    Yuan Jihui, Emura Kazuo, Farnham Craig

    JOURNAL OF BUILDING PHYSICS   38 ( 6 )   500 - 516   2015年05月( ISSN:1744-2591

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/1744259113517208

  • Effect of water temperature on evaporation of mist sprayed from a nozzle

    中尾正喜、西岡真稔、鍋島美奈子

    Heat Island Institute International   10   35 - 44   2015年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Evaluation of cooling effects: outdoor water mist fan

    永村一雄、水野毅男

    Building Research and Information   43 ( 3 )   334 - 345   2015年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Evaluation of cooling effects: outdoor water mist fan

    C.Farnham, K.Emura, T.Mizuno

    Taylor & Francis   43 ( 3 )   334 - 345   2015年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • An Investigation of Power Consumption in Osaka City University Sugimoto Campus

    袁継輝、永村一雄

    WIT Transactions on the Built Environment   157   649 - 657   2014年08月( ISBN:9781784660444

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A method to measure retro-reflectance and durability of retro-reflective materials for building outer walls

    YUAN Jihui, EMURA Kazuo

    Journal of Building Physics   38 ( 6 )   2014年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Evaporative mist cooling of an urban waste-to-energy plant

    Akito TAKAKURA, Masaki NAKAO, Masatoshi NISHIOKA, Minako NABESHIMA

    Journal of Heat Island Institute International   7   2012年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Study of mist cooling for semi-enclosed spaces in Osaka, Japan

    NAKAO Masaki, NISHIOKA Masatoshi, NABESHIMA Minako, MIZUNO Takeo

    Procedia Environmental Sciences   4   228 - 238   2011年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 図説 建築設備 

    芳村惠司, 永村一雄, 近本智行,など( 担当: 共著)

    学芸出版社  2016年09月  ( ISBN:4761526289

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    図説 建築設備 

  • ヒートアイランドの事典

    水野毅男,石田鈴子( 担当: 共著)

    朝倉書店  2015年06月  ( ISBN:4254180500

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    第2章、ミスト蒸発冷却

講演・口頭発表等

  • Ranking of Incident Angles of Direct Sunlight for Design of Optimal Retro Reflective Outer Wall Materials as a Heat Island Countermeasure 国際会議

    Farnham Craig, Yuan Jihui

    空気調和・衛生工学会大会 2021年度 国際セッション  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Feasibility study for combined mist evaporation cooling with carbon dioxide enrichment for greenhouse cultivation 国際会議

    Craig Farnham, Mami Oishi, Jihui Yuan

    Building Simulation 2021 Conference (Bruges)  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • CFD simulation of combined mist evaporation cooling with carbon dioxide enrichment for greenhouse cultivation 国内会議

    Farnham Craig, Yuan Jihui

    2021年度日本建築学会大会(東海)  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Thermal comfort under evaporative cooling compared to fans and standard air conditioning 国際会議

    Farnham Craig

    令和2年度空気調和・衛生工学会大会(福井)  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • A Method of Application of Glass Beads as Low-Cost Retro Reflective Material for Building Skins 国内会議

    Farnham Craig, 袁継輝, 永村一雄

    2020年度日本建築学会大会(関東)  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ミストファンによる温冷感と衣類の影響についての研究 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    日本ヒートアイランド学会 第14全国大会(東京)  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Response over time to evaporative mist fan cooling on hot summer days 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    日本空気調和・衛生工学会大会2019年度  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • CFD Evaluation of Experimental Measurements of Oscillating Mist Fan Cooling in a Large Indoor Space 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    Building Simulation 2019 (Rome)  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Response over time to evaporative mist fan cooling on hot summer days 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    Int'l Workshop on Environmental Engineering 2019  2019年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Applications of Evaporative Cooling for Thermal Comfort 招待 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    Comfort At The Extremes 2019  2019年04月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 低コストで冷却・熱中症対策できるミストファン 招待 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    大阪府立大学・大阪市立大学 ニューテクフェア2018  2018年12月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • Quantifying the Over-estimation of the Perceived Cooling from a Mist Fan 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    空気調和・衛生工学会大会(名古屋)  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Cooling Effect of a Mist Fan for Large Indoor Spaces 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    10th Windsor Conference  2018年04月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Implementing Hysteresis and Subcooling in Simulation of Phase Change Material Panels 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    12th Advanced Building Skins Conference  2017年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Mitigation of Heat Stress with Misting Fans in Hot Environments 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    14th International Conference on Urban Health  2017年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Comparison of Thermal Comfort for Fan or Fan with Mist for Outdoor Cooling 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    空気調和・衛生工学会大会(高知)  2017年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Mist with Natural Ventilation for Indoor Cooling 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    Healthy Buildings 2017 Asia  2017年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ミストによる温冷感のうち視覚的要因が与える影響 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    日本ヒートアイランド学会 第12全国大会(東京)  2017年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Cooling Mist Fan Effect on Thermal Comfort in Outdoor Spaces on Hot Summer Days 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    Japan-Korea International Academic Symposium  2016年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Application of PCM panels of different solidus temperatures on inner wall surfaces to reduce seasonal heating/cooling loads 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    Int'l Conference on Environmental and Civil Engineering Innovation  2016年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Cooling Mist Fan Effect on Thermal Comfort in Outdoor Spaces on Hot Summer Days 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    11th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, ISAIA2016  2016年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ミストファンを使用し室内冷却するシステムの効果 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    空気調和・衛生工学会大会(鹿児島)  2016年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Relationship between Thermal Sensation and Water Temperature for Face Washing 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    日本建築学会大会(九州)  2016年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Effect of an Indoor Cooling System Using Mist Fans 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    日本ヒートアイランド学会 第11全国大会(広島)  2016年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Cooling Effect of a Mist Fan for Large Indoor Spaces 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    9th Windsor Conference  2016年04月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Application of PCM panels of different solidus temperatures on inner wall surfaces to reduce seasonal heating/cooling loads 国際会議

    FARNHAM CRAIG

    11th Advanced Building Skins Conference  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Evaluation of ISO 7243 and Other Indices Relating to Application of Mist Evaporation Cooling in Hot Environments to Reduce Heat Stress on Workers 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    日本空気調和・衛生工学会大会2015年  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Measurement of the Cooling Effect of a Mist Fan in a Factory 国内会議

    FARNHAM CRAIG

    日本建築学会2015大会  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 熱ストレス対策として水ミストを使用で「クール・スポット」を作る検討 国内会議

    -

    日本ー韓国国際学会:都市化の世界において生活科学と生態学の役割  2015年03月 

  • 冷・温水の熱パケット搬送における熱損失の検討、(第1報)管路熱損失のシミュレーション 国内会議

    -

    空気調和・衛生工学会大会(秋田)  2014年09月 

  • ケーススタディ:真夏日に使用するミスト蒸発冷却ファンによって熱的快適性の検討 国内会議

    -

    日本建築学会大会(近畿)  2014年09月 

  • 猛暑日に使用したファン付きミスト冷却による熱的快適性評価 国内会議

    -

    日本ヒートアイランド学会全国大会(佐賀)  2014年07月 

  • 都市サーマルグリッドの配管からの熱パケットの損失に関する分析 国際会議

    -

    国際エネルギー機関、ヒートポンプ大会2014  2014年05月 

  • ケーススタディ:真夏日に使用する水ミストと熱的快適性 国際会議

    -

    「変化している世界において快適性のコストを検討」ウィンザー大会2014  2014年04月 

  • 冷・温水の熱パケット搬送における管路熱損失の検討、(第1報)管路熱損失のシミュレーション 国内会議

    -

    空気調和・衛生工学会近畿支部  2014年03月 

  • 下水熱回収熱交換器の熱通過率に関する実験、(第3報)管内設置方熱交換器性能把握について研究 国内会議

    -

    空気調和・衛生工学会大会(長野)  2013年09月 

  • ノズルから噴霧されるミストに与える水温の影響 国内会議

    -

    日本ヒートアイランド学会大会(長野)  2013年07月 

▼全件表示

産業財産権等

  • 断熱管の製造方法、断熱膜の製造方法、断熱管及び断熱膜

    中尾 正喜,ファーナム クレイグ,長廣 剛,高木 舞人

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2014-224916 

    公開番号:特開2016-89950 

    公表番号:特開2016-89950 

  • 熱エネルギー搬送システム及び熱融通システム

    中尾 正喜,西岡 真稔,ファーナム クレイグ,長廣 剛,小林 陽一

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2013-266924 

    公開番号:特開2015-121394 

    公表番号:特開2015-121394 

  • 熱エネルギー搬送システム、熱融通システム及び熱エネルギー搬送方法

    中尾 正喜、西岡 真稔、ファーナム クレイグ、長廣 剛

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2012-253544 

    公開番号:特開2014-102025 

    公表番号:特開2014-102025 

    特許番号/登録番号:特開2014-102025 

    【課題】地域において生成された熱エネルギーを極めて有効に利用することができ、既存建物への適用も容易である、熱エネルギー搬送システム、熱融通システム及び熱エネルギー搬送方法を提供する。
    【解決手段】熱媒輸送路110、120は、第1の建物102と第2の建物101との間に配置され、熱エネルギーを搬送する熱媒を輸送する。温度分布取得手段は、熱媒輸送路110、120内において、互いに異なる温度を有し、熱媒輸送路で輸送方向に所定の長さを有する状態で順次輸送される熱媒の温度分布を取得する。制御手段5は、第1の建物102における空調機器の負荷要求を受け付けるとともに、温度分布取得手段により取得された温度分布に基づいて、受け付けた負荷要求を満足できる熱エネルギーを有する熱媒が第1の建物102に到達したときに、到達した熱媒から第1の建物102の空調機器に熱エネルギーを取り出させる。

  • 熱交換器

    中尾 正喜、西岡 真稔、ファーナム クレイグ、中曽 康壽、三毛 正仁、小高 康生、上田 憲治、栂野 良枝

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2012-185366 

    公開番号:特開2014-43967 

    公表番号:特開2014-43967 

    特許番号/登録番号:特開2014-43967 

    【課題】下水道のような大口径流路の下部を流れる外部流体と効率よく熱交換できる耐久性の高い熱交換器を提供する。
    【解決手段】下水管1の底面1aを流れる通常時液面の浅い下水2の液中に設置され、下水2と熱交換部内部の熱媒流路を流れる熱媒流体との間で熱交換させるプレート型の熱交換器10が、下水管1の底面1aと熱交換部の下面とを非接触状態にして通常時液面と略平行に設置されている。

  • ノズルの噴霧制御方法

    水野 毅男、中尾 正喜、西岡 真稔、鍋島 美奈子、クレイグ ファーナム

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2009-83254 

    公開番号:特開2010-236724 

    公表番号:特開2010-236724 

    特許番号/登録番号:特開2010-236724 

    【課題】冷却用ノズルからの噴霧時期を好適な範囲とする。
    【解決手段】ノズルからの冷却用噴霧時期を、気温閾値と、乾球温度と湿球温度との温度差閾値とを基準として制御し、設定した気温閾値以上および温度差閾値以上でノズルを噴霧することを特徴とする。

科研費

  • Measurement of the Cooling Effect of a Water Mist Fan on Personal Protection Equipment(PPE) and Work Clothing

    基盤研究(C)  2021年

  • QOL向上と給湯用エネルギー消費削減のための家庭排水熱回収システムの構築

    基盤研究(C)  2013年04月

共同研究(外部資金獲得実績のあるもの)

  • ソリューションサービスのための中小規模温室向け細霧冷房の新動的空間シミュレーションモデルの構築

    国立研究開発法人科学技術振興機構  2020年11月

受託研究

  • 噴霧(ミスト)による鎮塵効果の基礎検討

    2017年10月

奨励寄附金・助成金

  • ミスト蒸発冷却に対する熱的快適性モデル

    大学  2013年07月

担当授業科目

  • 居住環境設備設計特論演習

    2021年度     大学院

  • 建築設備II

    2021年度     大学

  • 環境システム設計及び実験

    2021年度     大学

  • 国際科学コミュニケーション

    2021年度     大学

  • 居住環境学 学外セミナーI

    2021年度     大学

  • 建築設備I

    2021年度     大学

  • 生活情報学及び実習

    2021年度     大学

  • 居住環境学 学外セミナーI

    2020年度     大学

  • 国際科学コミュニケーション

    2020年度     大学

  • 環境システム設計及び実験

    2020年度     大学

  • 建築設備II

    2020年度     大学

  • 居住環境設備設計特論演習

    2020年度     大学院

  • 生活情報学及び実習

    2020年度     大学

  • 建築設備I

    2020年度     大学

  • 建築設備I

    2019年度     大学

  • 環境システム設計及び実験

    2019年度     大学

  • 居住環境設備設計特論演習

    2019年度     大学院

  • 応用生活情報学実演

    2019年度     大学院

  • 国際科学コミュニケーション

    2019年度     大学院

  • 居住環境学 学外セミナーI

    2019年度     大学

  • 応用生活情報学実演

    2019年度     大学院

  • 住宅性能評価法

    2019年度     大学

  • 建築設備

    2018年度     大学

  • 環境システム設計及び実験

    2018年度     大学

  • 物理基礎演習

    2018年度     大学

  • 居住環境設備設計特論演習

    2018年度     大学院

  • 応用生活情報学実演

    2018年度     大学院

  • 国際科学コミュニケーション

    2018年度     大学院

  • 居住環境学 学外セミナーI

    2018年度     大学

  • 応用生活情報学実演

    2018年度     大学院

  • 住宅性能評価法

    2018年度     大学

  • 建築設備

    2017年度     大学

  • 環境システム設計及び実験

    2017年度     大学

  • 物理基礎演習

    2017年度     大学

  • CAD・CGデザイン演習

    2017年度     大学

  • 居住環境設備設計特論演習

    2017年度     大学院

  • 応用生活情報学実演

    2017年度     大学院

  • 国際科学コミュニケーション

    2017年度     大学院

  • 応用生活情報学実演

    2017年度     大学院

  • 建築設備

    2016年度     大学

  • 環境システム設計及び実験

    2016年度     大学

  • 物理基礎演習

    2016年度     大学

  • CAD・CGデザイン演習

    2016年度     大学

  • 居住環境設備設計特論演習

    2016年度     大学院

  • 応用生活情報学実演

    2016年度     大学院

  • 応用生活情報学実演

    2016年度     大学院

  • 物理基礎演習

    2015年度     大学

  • 建築設備

    2015年度     大学

  • 環境システム設計及び実験

    2015年度     大学

  • CAD・CGデザイン演習

    2015年度     大学

  • 応用生活情報学実演

    2015年度     大学

  • 居住環境設備設計特論演習

    2015年度     大学院

  • 生活数理演習

    2014年度     大学

  • 建築設備

    2014年度     大学

  • 環境システム設計及び実験

    2014年度     大学

  • CAD・CGデザイン演習

    2014年度     大学

  • 応用生活情報学実演

    2014年度     大学

  • 居住環境設備設計特論演習

    2014年度    

  • 建築設備

    2013年度     大学

  • CAD・CGデザイン演習

    2013年度     大学

  • 応用生活情報学実演

    2013年度     大学

  • 応用生活情報学実演

    2013年度     大学

▼全件表示

FD活動

  • 教育方法の改善  2019年度

     詳細を見る

    学生の復習のため、「建築設備」の講義材料「パワーポイント」をYouTubeにアップロードしている。

  • 教育方法の改善  2018年度

     詳細を見る

    学生の復習のため、「建築設備」の講義材料「パワーポイント」をYouTubeにアップロードしている。

  • 教育方法の改善  2017年度

     詳細を見る

    学生の復習のため、「建築設備」と「物理基礎演習」の講義材料「パワーポイント」をYouTubeにアップロードしている。

  • FD活動への貢献  2016年度

     詳細を見る

    学生の復習のため、「建築設備」と「物理基礎演習」の講義材料「パワーポイント」をYouTubeにアップロードしている。

独自項目・特記事項(教育活動)

  • 2021年度

      詳細を見る

    独自項目:毎週水、金曜日
    学生と教職員は英語論文作成に関する相談

  • 2020年度

      詳細を見る

    独自項目:毎週水、金曜日
    学生と教職員は英語論文作成に関する相談

  • 2019年度

      詳細を見る

    独自項目:毎週水、金曜日
    学生と教職員は英語論文作成に関する相談

  • 2019年度

      詳細を見る

    独自項目:National University of Singaporeの依頼で博士論文の学外審査員として1件を審査している。

  • 2018年度

      詳細を見る

    独自項目:夢NaviLiveの大阪イベントで居住環境学について模擬講義、大阪市立大学の入学希望者と相談

  • 2018年度

      詳細を見る

    独自項目:毎週水、金曜日
    学生と教職員は英語論文作成に関する相談

  • 2017年度

      詳細を見る

    独自項目:毎週水、金曜日
    学生と教職員は英語論文作成に関する相談

  • 2016年度

      詳細を見る

    独自項目:毎週水、金曜日
    学生と教職員は英語論文作成に関する相談

  • 2014年度

      詳細を見る

    独自項目:夢NaviLiveの大阪イベントで居住環境学について模擬講義、大阪市立大学の入学希望者と相談

▼全件表示

国際交流活動

  • 「さくらサイエンス」プランの参加者として台湾とシンガポールから来た高校生のために居住環境学について講義とデモ実験を行った。

    活動区分 :教育

    活動国 :Taiwan, Singapore   2019年06月 - 2019年10月

その他

  • 職務経歴

    2016年10月 - 継続中

      詳細を見る

    大阪市立大学 生活科学研究科 准教授

  • 職務経歴

    2013年04月 - 2016年09月

      詳細を見る

    大阪市立大学 生活科学研究科 講師