2024/04/12 更新

写真a

ミエダ エイコ
三枝 栄子
MIEDA Eiko
担当
大学院理学研究科 化学専攻 講師
理学部 化学科
職名
講師
所属
理学研究院

担当・職階

  • 大学院理学研究科 化学専攻 

    講師  2022年04月 - 継続中

  • 理学部 化学科 

    講師  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(理学) ( 京都大学 )

  • 修士(理学) ( 京都大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学  / 分子認識化学

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学  / 有機元素化学

  • ライフサイエンス / 生物有機化学  / 有機元素化学

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学  / 錯体化学

  • ナノテク・材料 / 有機機能材料

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

▼全件表示

研究キーワード

  • 有機元素化学

  • 有機金属化学

  • 錯体化学

  • 超分子化学

  • ナノ材料

研究歴

  • 典型元素の特性を生かした新規希土類錯体の設計と合成

    ランタノイド錯体 

    2019年04月 - 継続中 

  • 分子認識素子の集積化と機能材料の開発

    個人研究

    2018年10月 - 継続中 

  • 光電子分光法を用いた高周期元素間多重結合化合物の分析手法開発

    2017年10月 - 2018 

  • 速度論的に安定化されたシリンの合成研究

    個人研究

    2008 - 2011 

所属学協会

  • 日本希土類学会

      国内

  • 日本化学会

      国内

委員歴(学外)

  • 代議員   日本化学会  

    2022年10月 - 継続中 

  • 幹事   日本化学会 近畿支部  

    2021年03月 - 2024年03月 

受賞歴

  • 第15回ケイ素化学協会シンポジウム ポスター賞

    2011年10月   ケイ素化学協会  

  • 第37回有機典型元素化学討論会 ポスター賞

    2010年11月  

  • 第13回ケイ素化学協会シンポジウム ポスター賞

    2009年10月   ケイ素化学協会  

職務経歴(学外)

  • 奈良工業高等専門学校   物質創成化学専攻   特命助教

  • 独立行政法人産業技術総合研究所   ナノエレクトロニクス研究部門   産総研特別研究員

  • 京都大学化学研究所   物質創製化学研究系 有機元素化学研究領域   博士研究員

学歴

  • 京都大学   理学研究科   化学専攻   修士課程   卒業・修了

  • 京都大学   理学研究科   化学専攻   博士課程後期   卒業・修了

論文

  • Development of Novel Decarboxylation-Urea Method toward Interlayer-Anion-Controlled Layered Double Hydroxides 査読

    Masahiro Uga, Yusuke Taniguchi, Mitsuhiro Matsumoto, Takuya Okada, Kazuki Maeda, Eiko Mieda, Katsumi Katakura, Hirohisa Yamada

    ACS Omega   2023年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/acsomega.3c04650

    DOI: 10.1021/acsomega.3c04650

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/0002000798

  • Synthesis and Luminescence Properties of Self-Assembled Lanthanide Complexes with an EDTA-Type Chelating Ligand in Aqueous Ethanol Solution 査読

    Eiko Mieda, Yuki Morishima, Tatsuya Watanabe, Hiroyuki Miyake, and Satoshi Shinoda

    Bulletin of the CHemical Society of japan   96 ( 6 )   538 - 544   2023年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1246/bcsj.20230069

    DOI: 10.1246/bcsj.20230069

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/0002000799

  • One-pot analysis of enantiomeric excess of free amino acids by electrospray ionization mass spectrometry 査読

    Takashi Nakakoji, Hirofumi Sato, Daisuke Ono, Hiroyuki Miyake, Eiko Mieda, Satoshi Shinoda, Hiroshi Tsukube, Hideya Kawasaki, Ryuichi Arakawac, Motohiro Shizuma

    RSC Advances   11   36237 - 36241   2021年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Enantioselectivity-Evaluation of Chiral Copper(II) Complexes Coordinated by Novel Chiral Tetradentate Ligands for Free Amino Acids by Mass Spectrometry Coupled With the Isotopically Labeled Enantiomer Method 査読

    Takashi Nakakoji, Kaori Yoshino, Kazuki Izutsu, Hirofumi Sato, Hiroyuki Miyake, Eiko Mieda, Satoshi Shinoda, Hiroshi Tsukube, Hideya Kawasaki, Ryuichi Arakawa, Daisuke Ono and Motohiro Shizuma

    frontiers in Chemistry   2020年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Effect of dehydrocholic acid conjugated with a hydrocarbon on a lipid bilayer composed of 1,2-dioleoyl-sn-glycero-3-phosphocholine 査読

    Keita Hayashi, Kazutoshi Morimoto, Toshiyuki Kamei, Eiko Mieda, Sosaku Ichikawa, Takashi Kuroiwa, Sakiko Fujita, Hidemi Nakamura, Hiroshi Umakoshi

    Colloids and Surfaces B: Biointerfaces   181   58 - 65   2019年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Nanoprobe characterization of MoS2 nanosheets fabricated by Li-intercalation 査読

    Mieda Eiko, Azumi Reiko, Shimada Satoru, Tanaka Miyuki, Shimizu Tetsuo, Ando Atsushi

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   54 ( 8 )   2015年08月( ISSN:0021-4922

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/JJAP.54.08LB07

  • Wafer-scale layer transfer of GaAs and Ge onto Si wafers using patterned epitaxial lift-off 査読

    Mieda Eiko, Maeda Tatsuro, Miyata Noriyuki, Yasuda Tetsuji, Kurashima Yuichi, Maeda Atsuhiko, Takagi Hideki, Aoki Takeshi, Yamamoto Taketsugu, Ichikawa Osamu, Osada Takenori, Hata Masahiko, Ogawa Arito, Kikuchi Toshiyuki, Kunii Yasuo

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   54 ( 3 )   2015年03月( ISSN:0021-4922

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/JJAP.54.036505

  • Large-scale Ge-on-Insulator wafers using low-temperature bonding and Epitaxial Lift-Off (ELO) technique 査読

    Mieda E., Maeda T., Yasuda T., Maeda A., Kurashima Y., Takagi H., Aoki T., Yamamoto T., Ichikawa O., Osada T., Hata M., Ashihara H., Waseda T., Yugami J., Kikuchi T., Kunii Y.

    2014 4TH IEEE INTERNATIONAL WORKSHOP ON LOW TEMPERATURE BONDING FOR 3D INTEGRATION (LTB-3D)   22   2014年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Thin epitaxial film of Ge and III-V directly bonded onto Si substrate 査読

    T. Maeda, E. Mieda, T. Yasuda, T. Itatani, H. Ishii, A. Maeda, Y. Kurashima, H. Takagi, T. Aoki, T. Yamamoto, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata, J. Yugami, T. Kikuchi, Y. Kunii

    ECS Transaction   64   491 - 498   2014年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Ge-on Insulator MOSFETs for High-Performance and 3D-LSI Applications 査読

    T. Tezuka, K. Ikeda, Y. Kamata, Y. Kamimuta, K. Usuda, Y. Moriyama, M. Ono, M. Koike, M. Oda, T. Irisawa, E. Mieda, T. Maeda, W. Jevasuwan, Y. Kurashima, H. Takagi, K. Furuse, E. Kurosawa

    ECS Transaction   64   135 - 147   2014年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • High Electron Mobility Triangular InGaAs-OI nMOSFETs with (111)B Side Surfaces Formed by MOVPE Growth on Narrow Fin Structures 査読

    T. Irisawa, M. Oda, T. Tezuka, K. Ikeda, Y. Moriyama, Y. Kamimuta, T. Maeda, E. Mieda, W. Jevasuwan, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata, Y. Miyamoto

    Technical Digest of International Electron Device Meeting   2.2   2013年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • High performance strained GeOI nMOSFETs with in-situ doped epitaxial SiGe stressors 査読

    Y. Kamimuta, Y. Moriyama, E. Mieda, T. Maeda, W. Jevasuwan, Y. Kurashima, H.Takagi, M. Oda, T. Irisawa, K. Ikeda, E. Kurosawa, T. Tezuka

    Abtract of 2013 International Semiconductor Device Research Symposium   FP8-04   2013年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Ultrathin layer transfer technology for post-Si semiconductors 査読

    Maeda Tatsuro, Ishii Hiroyuki, Itatani Taro, Mieda Eiko, Jevasuwan Wipakorn, Kurashima Yuichi, Takagi Hideki, Yasuda Tetsuji, Takada Tomoyuki, Yamamoto Taketsugu, Aoki Takeshi, Osada Takenori, Ichikawa Osamu, Hata Masahiko

    MICROELECTRONIC ENGINEERING   109   133 - 136   2013年09月( ISSN:0167-9317

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.mee.2013.03.069

  • 3D Integration of High Mobility InGaAs nFETs and Ge pFETs for Ultra Low Power and High Performance CMOS 査読

    T. Irisawa, M. Oda, T. Tezuka, K. Ikeda, Y. Moriyama, Y. Kamimuta, T. Maeda, E. Mieda, W. Jevasuwan, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata

    Proceedings of IEEE S3S Conference   10.1   2013年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Demonstration of InGaAs/Ge Dual Channel CMOS Inverters with High Electron and Hole Mobility Using Staked 3D Integration 査読

    T. Irisawa, M. Oda, T. Tezuka, K. Ikeda, Y. Moriyama, Y. Kamimuta, T. Maeda, E. Mieda, W. Jevasuwan, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata

    Digest of Technical Papers 2013 Symposium on VLSI Technology   T56   2013年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • High Mobility p-n Junction-less InGaAs-OI Tri-gate nMOSFETs with Metal Source/Drain for Ultra-low-power CMOS Applications 査読

    T. Irisawa, M. Oda, T. Tezuka, K. Ikeda, Y. Moriyama, Y. Kamimuta, T. Maeda, E. Mieda, W. Jevasuwan, O. Ichikawa, T. Ishihara, M. Hata

    2012 IEEE International SOI Conference   11.1   2013年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Ultrathin Layer Transfer Technology for Post-Si Semiconductors 査読

    T. Maeda, H. Ishii, T. Itatani, E. Mieda, W. Jevasuwan, Y. Kurashima, H. Takagi, T. Yasuda, T. Takada, T. Yamamoto, T. Aoki, T. Osada, O. Ichikawa, M. Hata

    Microelectronic Engineering   109   133 - 136   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • UNEXPECTED FORMATION OF DIHYDROBENZOSILOLE DERIVATIVE VIA THE INTRAMOLECULAR CYCLIZATION IN THE REACTION OF OVERCROWDED DICHLOROMETHYLSILANE WITH ARYLLITHIUM 査読

    Sasamori Takahiro, Mieda Eiko, Tokitoh Norihiro

    HETEROCYCLES   82 ( 2 )   1103 - +   2011年03月( ISSN:0385-5414

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3987/COM-10-S(E)70

  • Formation of a Unique Fluorosilene-KF Complex Bearing Bulky Substituents 査読

    Mieda Eiko, Sasamori Takahiro, Sase Shohei, Goto Kei, Tokitoh Norihiro

    CHEMISTRY LETTERS   40 ( 2 )   196 - 197   2011年02月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.2011.196

  • Selenization and tellurization reactions of kinetically stabilized dipnictenes 査読

    Sasamori Takahiro, Mieda Eiko, Tsurusaki Akihiro, Nagahora Noriyoshi, Tokitoh Norihiro

    PHOSPHORUS SULFUR AND SILICON AND THE RELATED ELEMENTS   183 ( 4 )   998 - 1002   2008年04月( ISSN:1042-6507

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/10426500801900998

  • Chalcogenation reactions of overcrowded doubly bonded systems between heavier group 15 elements 査読

    Sasamori Takahiro, Mieda Eiko, Tokitoh Norihiro

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   80 ( 12 )   2425 - 2435   2007年12月( ISSN:0009-2673

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.80.2425

  • [2+3] cycloaddition reaction of a kinetically stabilized distibene with a nitrile oxide leading to the formation of a unique heterocyclic compound 査読

    Sasamori T., Mieda E., Nagahora N., Tokitoh N.

    KHIMIYA GETEROTSIKLICHESKIKH SOEDINENII   ( 12 )   1880 - 1887   2006年12月( ISSN:0132-6244

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • One-electron reduction of kinetically stabilized dipnictenes: Synthesis of dipnictene anion radicals 査読

    Sasamori Takahiro, Mieda Eiko, Nagahora Noriyoshi, Sato Kazunobu, Shiomi Daisuke, Takui Takeji, Hosoi Yoshinobu, Furukawa Yukio, Takagi Nozomi, Nagase Shigeru, Tokitoh Norihiro

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   128 ( 38 )   12582 - 12588   2006年09月( ISSN:0002-7863

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ja064062m

  • Telluradistibirane and telluradibismirane: three-membered heterocycles of heavier main group elements. 査読

    Sasamori T, Mieda E, Takeda N, Tokitoh N

    Angewandte Chemie (International ed. in English)   44 ( 24 )   3717 - 3720   2005年06月( ISSN:1433-7851

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.200462122

    PubMed

  • Systematic studies on redox behavior of homonuclear double-bond compounds of heavier group 15 elements 査読

    Sasamori T, Mieda E, Nagahora N, Takeda N, Takagi N, Nagase S, Tokitoh N

    CHEMISTRY LETTERS   34 ( 2 )   166 - 167   2005年02月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.2005.166

  • Reaction of an Overcrowded Distibene with Elemental Sulfur and Crystallographic Analysis of the Sulfurization Products 査読

    T. Sasamori, E. Mieda, N. Takeda, N. Tokitoh

    Chemistry Letters   33   104 - 105   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 発光性ランタノイド錯体を利用したケミカルセンサーの研究動向 招待 査読

    三枝 栄子

    Organometallic News   ( 3 )   93 - 93   2020年12月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 層状化合物半導体エレクトロニクス 査読

    安藤 淳, 三枝 栄子, 森 貴洋

    公益社団法人 日本表面科学会 表面科学学術講演会要旨集   35 ( 0 )   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    グラフェンに続く次世代ナノエレクトロニクス材料として注目を集めている、二硫化モリブデンをはじめとした層状化合物半導体は、他の原子薄膜材料と同様に「比表面積」が大きく、その応用展開には、表面の理解と制御が重要となる。本講演では、我々が実施してきたデバイスパラメータの抽出事例、ナノシート分散液の調整とデバイス作製事例等について、走査型プローブ顕微鏡、ラマン分光、局所エッチング等の結果も含めて紹介する。

    CiNii Article

  • 招待講演 MOVPE再成長により形成した(111)B面を有する高移動度三角形状InGaAs-OI nMOSFETs (シリコン材料・デバイス 先端CMOSデバイス・プロセス技術(IEDM特集)) 査読

    入沢 寿史, 小田 穣, 池田 圭司, 守山 佳彦, 三枝 栄子, JEVASUWAN Wipakorn, 前田 辰郎, 市川 麿, 長田 剛規, 秦 雅彦, 宮本 恭幸, 手塚 勉

    一般社団法人電子情報通信学会 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   113 ( 420 )   9 - 12   2014年01月( ISSN:0913-5685

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    (111)B面をチャネルとする底辺30nmの三角形状In_<0.53>Ga_<0.47>AS-OI nMOSFETsをSi基板上に作製する事に成功した.三角形状チャネルは微細InGaAs-OI Fin構造にMOVPE成長を施す事で形成した.形成された(111)B面の移動度は,通常トライゲート素子比1.9倍,バルク(100)素子比1.6倍の値を示した.ノイズ特性やヒステリシス特性の結果から,この移動度増大は伝導帯中の界面準位低減とそれによるキャリアトラップの減少によりもたらされている事が示唆された.また,チャネル長300nmの素子において,930uA/um(@V_g=2.0V,V_d=0.5V)という高いオン電流が確認され,高性能・低消費電力CMOS応用へ向けた本素子の高い潜在能力が示された.

    CiNii Article

  • 立体保護基を利用した安定なクロロシレンの合成検討 査読

    三枝栄子, 笹森貴裕, 佐瀬祥平, 後藤敬, 時任宣博

    日本化学会講演予稿集   90th ( 2 )   224   2010年03月( ISSN:0285-7626

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

  • かさ高い置換基を有する1,2‐ジヒドロシレンの発生検討 査読

    三枝栄子, 笹森貴裕, 時任宣博

    日本化学会講演予稿集   89th ( 1 )   694   2009年03月( ISSN:0285-7626

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

  • 速度論的に安定化された高周期15族元素間二重結合化合物のアニオンラジカル種の合成と構造 査読

    笹森貴裕, 三枝栄子, 長洞記嘉, 時任宣博

    構造有機化学討論会講演予稿集   35th   301   2005年08月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

  • 速度論的に安定化された高周期15族元素間二重結合化合物の還元反応 査読

    三枝栄子, 笹森貴裕, 武田亘弘, 時任宣博

    日本化学会講演予稿集   85th ( 2 )   988   2005年03月( ISSN:0285-7626

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • β-チオキソケトンを補助配位子として利用した 希土類錯体の合成検討と発光特性 国内会議

    鈴木理子、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第40回希土類討論会  2024年05月  日本希土類学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ランタノイド(Ⅲ)―ジオキソレニウム(V)二核錯体を触媒とする光酸化反応の開発 国内会議

    澤田宥祐、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第40回希土類討論会  2024年05月  日本希土類学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • キノリン型配位子の合成と錯形成反応 国内会議

    坂本 沙優, 三枝 栄子, 三宅 弘之, 篠田 哲史, 小川 尚輝, 林 聡子

    第50回有機典型元素化学討論会  2023年12月  第50回 有機典型元素化学討論会実行委員会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:RaiBoC Hallレイボックホール(市民会館おおみや)  

  • ランタノイド塩によるβ-チオキソケトンの二量化反応の促進 国内会議

    鈴木理子、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第50回有機典型元素化学討論会  2023年12月  第50回 有機典型元素化学討論会実行委員会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:RaiBoC Hallレイボックホール(市民会館おおみや)  

  • ランタノイド担持ゼオライトを用いた近赤外プローブ法の開発 招待 国内会議

    岡田理来、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第39回近赤外フォーラム  2023年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学  

  • 塗布型発光体を指向した希土類錯体の合成と発光色変化 国内会議

    藤田智也、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第14回CSJ化学フェスタ2024  2023年10月  公益社団法人日本化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:タワーホール船堀  

  • 発光性ランタノイド錯体の集積化および機能性材料への応用 招待 国内会議

    三枝栄子

    第八回元素化学セミナー・講演会  2023年09月  筑波大学数理物質系化学域・TREMS

     詳細を見る

    開催地:筑波大学(つくば)  

  • アラニンメチルアミド部位を有するキラルTACN誘導体配位子とランタノイド錯体の合成 国内会議

    渡瀬瑠奈、三枝栄子、篠田哲史、三宅弘之

    モレキュラーキラリティシンポジウム2023  2023年06月  Molecular Chirality Research Organization

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学  

  • キノリンアミド末端含有直鎖状配位子からなるキラルZn(II)錯体の動的構造変換と蛍光特性” 国内会議

    和田翔平、三枝栄子、篠田哲史、三宅弘之

    モレキュラーキラリティシンポジウム2023  2023年06月  Molecular Chirality Research Organization

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学  

  • 遠隔位にアミド基を有するキラル配位子の合成とCo(II)錯体の動的構造変換 国内会議

    服部謙一、三枝栄子、篠田哲史、三宅弘之

    モレキュラーキラリティシンポジウム2023  2023年06月  Molecular Chirality Research Organization

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学  

  • 固相担持したランタノイドイオンを用いた近赤外分光分析法の開発 国内会議

    岡田理来、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第39回希土類討論会  2023年05月  日本希土類学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • キノリンアミド末端を含む配位座数可変型キラル直鎖状配位子と金属錯体化による蛍光評価 国内会議

    和田翔平、三枝栄子、篠田哲史、三宅弘之

    日本化学会第103春季年会(2023)  2023年03月  日本化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • キノリン型配位子を有する新規ランタノイド錯体の合成研究 国内会議

    坂本沙優、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第1回学際化学若手育成シンポジウム  2023年03月  大阪公立大学理学研究科化学専攻

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪公立大学杉本キャンパス  

  • ランタノイドイオンをプローブとする重水中のアミノ酸検出法 国内会議

    岡田理来、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第38回近赤外フォーラム  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学  

  • N-メチル化をトリガーとしたキラルCo(Ⅱ)錯体のらせん反転 国内会議

    服部謙一、吉田佳奈、三枝栄子、篠田哲史、杉本秀樹、築部浩、三宅弘之

    錯体化学会 第72回討論会  2022年09月  錯体化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学  

  • キラルなトリ(アミドアームド)TACN配位子とランタノイド錯体の合成 国内会議

    渡瀬瑠奈、三枝栄子、篠田哲史、三宅弘之

    錯体化学会 第72回討論会  2022年09月  錯体化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学  

  • EDTA型アミド配位子を有した希土類錯体の合成 国内会議

    谷 勇輝、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    錯体化学会 第72回討論会  2022年09月  錯体化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学  

  • ソフトな配位子を利用した希土類錯体の設計と合成 国内会議

    鈴木理子、三枝栄子、三宅弘之、篠田哲史

    第38回希土類討論会  2022年05月  日本希土類学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市国際交流会館  

  • アラニンメチルアミド部位を有する新規キラルサイクレン誘導体配位⼦とランタノイド錯体の合成 国内会議

    中⻄真祐, 三枝栄⼦, 篠⽥哲史, 三宅弘之

    第71回錯体化学討論会  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ビス-(S)-フェニルアラニン-2,5-ジメトキシベンゼンアミドからなるらせん型⾦属錯体の合成と動的構造変換 国内会議

    宮本航輔, 三枝栄⼦, 篠⽥哲史, 三宅弘之

    第71回錯体化学討論会  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 両親媒性希土類錯体の合成と水溶液中における増感発光 国内会議

    渡辺達也, 三枝栄子, 三宅弘之, 篠田哲史

    第37回希土類討論会  2021年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • キラルな希土類錯体を基盤としたd-f混合多核錯体の合成 国内会議

    櫻井良輔, 三枝栄子, 三宅弘之, 篠田哲史

    第37回希土類討論会  2021年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ソフトな配位子を有するランタノイド錯体の合成と光機能 国内会議

    鈴木理子,三枝栄子,三宅弘之,篠田哲史

    日本化学会 第101春季年会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 機能性薄膜蛍光体を指向した自己集積型希土類錯体の薄膜化と蛍光特性 国内会議

    上野眞子,三枝栄子,三宅弘之,篠田哲史

    日本化学会 第100春季年会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ランタノイドイオンをプローブとしたジアミン類の計量化学分析 国内会議

    有安智史,三枝栄子,三宅弘之,篠田哲史

    第35回近赤外フォーラム  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ランタノイド錯体の近赤外吸収を利用したアミン類の同時検出及び定量法の開発 国内会議

    有安智史,三枝栄子,三宅弘之,篠田哲史

    錯体化学会第69回討論会  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • マレイミド末端を持つらせん型金属錯体の伸縮スイッチングと誘起CDによる運動検出 国内会議

    中田啓貴,辻 大介,三枝栄子,篠田哲史,三宅弘之

    錯体化学会第69回討論会  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Development of Functional Materials using Self-Assembled Lanthanide Complexes 招待 国際会議

    Eiko Mieda

    Inner Mongolia - Japan International Joint Research: Functional Molecular Chemistry Lecture Meeting  2019年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 希土類錯体の近赤外分光を利用したアニオンの検出と多変量解析 国内会議

    篠田哲史,有安智史,三枝栄子,三宅弘之

    第35回希土類討論会  2019年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Study on Phosphonium Ionic Liquids as Electrolytes of Lithium Ion Batteries 国際会議

    Y. Sakaguchi, H. Yamada, K. Tsunashima, E. Mieda, K. Katakura

    69th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Study on Oxygen Reduction Reaction in Low Viscosity Phosphonium Ionic Liquids 国際会議

    T. Higashi, H. Yamada, K. Tsunashima, E. Mieda, K. Katakura

    69th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Electrochemical properties of electrochemical co-precipitated Mg-Al Layered Double Hydroxides 国際会議

    Y. Okamoto, Y. Kitaguchi, E. Mieda, H. Yamada, K. Katakura

    The 19th International Meeting on Lithium Batteries (IMLB2018)  2018年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto, Japan  

  • A Novel Primer Material Suitable for Connecting the Cyclic Olefin Polymer Film with an electro conductive layer 国際会議

    T.Yamate, E. Mieda, K. Kumazawa, H. Suzuki, M. Akazome

    The 11th International Conference on Coatings on Glass and Plastics (ICCG11)  2016年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Braunschweig, Germany  

  • Nanoprobe Characterization of Liquid-phase Exfoliated MoS2 Nanosheets 国際会議

    E. Mieda, R. Azumi, S. Shimada, T. Shimizu, A. Ando

    22nd International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM22)  2014年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Atagawa, Japan  

  • Studies on mechanism of intercalation reaction into MoS2 国際会議

    E. Mieda, R. Azumi, S. Shimada, T. Shimizu, A. Ando

    2014 Material Research Society Fall Meeting (MRS)  2014年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Boston, US  

  • Liquid phase exfoliation of MoS2 for device application 国際会議

    E. Mieda, R. Azumi, S. Shimada, T. Shimizu, A. Ando

    2014 Tsukuba Nanotechnology Symposium (TNS’14)  2014年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tsukuba, Japan  

  • Large-scale Ge-on-Insulator wafers using low-temperature bonding and Epitaxial Lift-Off (ELO) technique 国際会議

    E. Mieda, T. Maeda, T. Yasuda, A. Maeda, Y. Kurashima, H. Takagi, T. Aoki, T. Yamamoto, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata, H. Ashihara, T. Waseda, J. Yugami, T. Kikuchi, Y. Kunii

    2014 4th IEEE International Workshop on Low Temperature Bonding for 3D Integration (LTB-3D 2014)  2014年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • High performance strained GeOI nMOSFETs with in-situ doped epitaxial SiGe stressors 国際会議

    Y. Kamimuta, Y. Moriyama, E. Mieda, T. Maeda, W. Jevasuwan, Y. Kurashima, H. Takagi, M.Oda, T. Irisawa, K. Ikeda, E. Kurosawa, T. Tezuka

    2013 International Semiconductor Device Research Symposium (ISDRS)  2013年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Maryland, US  

  • High Electron Mobility Triangular InGaAs-OI nMOSFETs with (111)B Side Surfaces Formed by MOVPE Growth on Narrow Fin Structures 国際会議

    T. Irisawa, M. Oda, T. Tezuka, K. Ikeda, Y. Moriyama, Y. Kamimuta, T. Maeda, E. Mieda, W. Jevasuwan, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata, Y. Miyamoto

    International Electron Devices Meeting 2013 (IEDM 2013)  2013年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Washington, DC, US  

  • 3D Integration of High Mobility InGaAs nFETs and Ge pFETs for Ultra Low Power and High Performance CMOS 国際会議

    T. Irisawa, M. Oda, T. Tezuka, K. Ikeda, Y. Moriyama, Y. Kamimuta, T. Maeda, E. Mieda, W. Jevasuwan, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata

    IEEE SOI-3D-Subthreshold Microelectronics Technology Unified Conference (IEEE S3S)  2013年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Monterey, US  

  • Suppression of short channel effects in accumulation-type UTB-InGaAs-OI nMISFETs with raised S/D fabricated by gate-last process 国際会議

    M. Oda, T. Irisawa, H. Takagi, E. Mieda, W. Jevasuwan, T. Maeda, O. Ichikawa, T. Osada, Y. Miyamoto, T. Tezuka

    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM 2013)  2013年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Fukuoka, Japan  

  • Ultrathin Layer Transfer Technology for Post-Si Semiconductors 国際会議

    T. Maeda, H. Ishii, T. Itatani, E. Mieda, W. Jevasuwan, Y. Kurashima, H. Takagi, T. Yasuda, T. Takada, T. Yamamoto, T. Aoki, T. Osada, O. Ichikawa, M. Hata

    18th Conference of Insulating Films on Semiconductors  2013年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Cracow, Poland  

  • Demonstration of InGaAs/Ge Dual Channel CMOS Inverters with High Electron and Hole Mobility Using Staked 3D Integration 国際会議

    T. Irisawa, M. Oda, T. Tezuka, K. Ikeda, Y. Moriyama, Y. Kamimuta, T. Maeda, E. Mieda, W. Jevasuwan, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata

    2013 Symposium on VLSI Technology  2013年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Kyoto, Japan  

  • Formation of high mobility channel III-V and Ge layer onto 300 mm Si wafers utilizing pattern Epitaxial Lift-Off technique 国際会議

    E. Mieda, T. Maeda, N. Miyata, T. Yasuda, Y. Kurashima, A. Maeda, H. Takagi, T. Aoki, T. Yamamoto, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata, A. Ogawa, T. Kikuchi, Y. Kunii

    The 8th International Conference on Silicon Epitaxy and Heterostructures and The Sixth International Symposium on Control of Semiconductor Interfaces (ICSI-8/ISCSI-VI)  2013年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Fukuoka, Japan  

  • Production-Worthy Process for III-V and Ge Channel Layer Transfer onto 300 mm Si Wafers Using Patterned Epitaxial Lift-Off Technique 国際会議

    E. Mieda, T. Maeda, N. Miyata, T. Yasuda, Y. Kurashima, A. Maeda, H. Takagi, T. Aoki, T. Yamamoto, O. Ichikawa, T. Osada, M. Hata, A. Ogawa, T. Kikuchi, Y. Kunii

    2013 Material Research Society Spring Meeting (MRS)  2013年04月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Francisco, US  

  • High Mobility p-n Junction-less InGaAs-OI Tri-gate nMOSFETs with Metal Source/Drain for Ultra-low-power CMOS Applications 国際会議

    T. Irisawa, M. Oda, T. Tezuka, K. Ikeda, T. Maeda, E. Mieda, W. Jevasuwan, O. Ichikawa, T. Ishihara, M. Hata

    2012 IEEE International SOI Conference  2012年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hamilton, Ontario, Canada  

  • Synthetic studies of a stable 1-fluoro-2-hydrosilene 国際会議

    E. Mieda, T. Sasamori, S. Sase, K. Goto, N. Tokitoh

    16th International Symposium On Silicon Chemistry (ISOS XVI)  2011年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

産業財産権等

  • 有機無機複合体

    三枝 栄子, 山手 太軌, 芝田 大幹

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2017-015367 

    公開番号:特開2018-123218 

    公表番号:特開2018-123218 

    J-GLOBAL

  • 導電膜付き基材

    三枝 栄子

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:JP2016005029 

    公開番号:WO2017-094264 

    公表番号:WO2017-094264 

    J-GLOBAL

  • 導電膜付き基材

    三枝 栄子

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:JP2016/005029 

  • 導電膜付き基材

    岩佐 淳司,芝田 大幹,三枝 栄子

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • 導電膜付き基材

    岩佐 淳司,芝田 大幹,三枝 栄子

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:JP2016/000190 

  • 複合基板の製造方法および半導体結晶層形成基板の製造方法

    山本 武継, 青木 健志, 前田 辰郎, 三枝 栄子, 菊池 俊之, 小川 有人

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:JP2013004618 

    公開番号:WO2014-020906 

    公表番号:WO2014-020906 

    J-GLOBAL

  • 複合基板の製造方法および複合基板

    秦 雅彦, 長田 剛規, 山本 武継, 青木 健志, 安田 哲二, 前田 辰郎, 三枝 栄子, 高木 秀樹, 倉島 優一, 国井 泰夫, 菊池 俊之, 小川 有人

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2013-126094 

    公開番号:特開2014-209527 

    公表番号:特開2014-209527 

    J-GLOBAL

  • 複合基板の製造方法

    青木 健志, 山本 武継, 前田 辰郎, 高木 秀樹, 三枝 栄子

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2012-240272 

    公開番号:特開2014-090121 

    公表番号:特開2014-090121 

    J-GLOBAL

  • 複合基板の製造方法

    青木 健志, 山本 武継, 前田 辰郎, 高木 秀樹, 三枝 栄子

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2012-240273 

    公開番号:特開2014-090122 

    公表番号:特開2014-090122 

  • 複合基板および複合基板の製造方法

    秦 雅彦, 長田 剛規, 山本 武継, 青木 健志, 安田 哲二, 前田 辰郎, 三枝 栄子, 高木 秀樹, 倉島 優一, 国井 泰夫, 菊池 俊之, 小川 有人

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2012-136447 

    公開番号:特開2014-003106 

    公表番号:特開2014-003106 

    J-GLOBAL

  • 複合基板および複合基板の製造方法

    秦 雅彦, 長田 剛規, 山本 武継, 青木 健志, 安田 哲二, 前田 辰郎, 三枝 栄子, 高木 秀樹, 倉島 優一, 国井 泰夫, 菊池 俊之, 小川 有人

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2012-136443 

    公開番号:特開2014-003104 

    公表番号:特開2014-003104 

  • フォトマスク補修用インキ組成物及びフォトマスク補修方法

    三枝 栄子, 巖本 政博

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2008-072353 

    公開番号:特開2009-229593 

    公表番号:特開2009-229593 

    J-GLOBAL

  • 金属ナノ粒子ペーストおよびパターン形成方法

    三枝 栄子, 生武 範子, 越智 幸史, 巌本 政博

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2008-027576 

    公開番号:特開2009-099518 

    公表番号:特開2009-099518 

    特許番号/登録番号:特許第5002478号 

    J-GLOBAL

  • 被覆組成物及び導電膜

    伊勢田 泰助, 三枝 栄子, 巖本 政博

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2007-141459 

    公開番号:特開2008-300046 

    公表番号:特開2008-300046 

    J-GLOBAL

  • 分散性無機微粒子及びその製造方法

    伊勢田 泰助, 巖本 政博, 三枝 栄子

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2007-119318 

    公開番号:特開2008-274350 

    公表番号:特開2008-274350 

    J-GLOBAL

  • 分散性無機微粒子及びその製造方法

    伊勢田 泰助, 巖本 政博, 三枝 栄子

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2007-101124 

    公開番号:特開2008-266661 

    公表番号:特開2008-266661 

    J-GLOBAL

  • メタライズされたセラミックス基板及びその製造方法

    三枝 栄子, 巖本 政博

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2006-318607 

    公開番号:特開2008-109062 

    公表番号:特開2008-109062 

    J-GLOBAL

▼全件表示

科研費

  • 新規な含ケイ素三重結合化合物の合成と物性解明

    特別研究員奨励費  2009年04月

共同研究(外部資金獲得実績のあるもの)

  • 固体イオンセンサーを指向した発光性ランタノイド錯体の集積化と膜構造解析

    京都大学化学研究所  2023年04月

  • 両親媒性希土類錯体を利用した薄膜発光体の作製

    京都大学化学研究所  2022年04月

  • 自己集積型希土類錯体の薄膜化とその機能解析

    京都大学化学研究所  国際共同利用・共同研究 課題提案型  2020年04月

奨励寄附金・助成金

  • 発光性希土類錯体の集積化を利用した界面デザインと高機能センシング材料開発

    公益財団法人京都技術科学センター  2020年04月

その他補助金等

  • 高いエネルギー効率を可能にする発光性ランタノイド錯体の合成

    大阪公立大学  ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型) 2021年度 連携型共同研究助成  2022年04月

  • 低エネルギー励起と高効率発光を実現する新規ランタノイド錯体の設計と合成

    大阪市立大学  ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型) 2020年度 連携型共同研究助成  2021年04月

担当教育概要

  • 化学的・物理的環境の変化を可視化する機能を有するケミカルセンサー開発を指向した、発光性希土類錯体の集積化とその機能発現を目指す。特に錯体薄膜化手法開発および分子認識能の解明に関する検討を行っている。

担当授業科目

  • 基礎化学実験

    2022年度   実習   大学

  • 化学特別演習1A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学特別研究1A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 研究企画ゼミナール

    2022年度   集中講義   大学院

  • 創成分子科学

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学実験Ⅰ

    2022年度   週間授業   大学

  • 基礎化学実験*S化T(化)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 化学特別演習1B (杉本)

    2022年度   実習   大学院

  • 化学特別研究1B (杉本)

    2022年度   実習   大学院

  • 機能分子科学ゼミナール

    2022年度   実習   大学院

  • 先端無機化学

    2022年度   週間授業   大学

  • 特別研究(化学)

    2022年度   集中講義   大学

  • 無機化学演習

    2022年度   週間授業   大学

  • 化学実験S

    2022年度   集中講義   大学

  • 化学実験Ⅳ

    2022年度   週間授業   大学

  • 化学前期特別研究(M2)

    2022年度   実習   大学院

  • 機能分子科学演習(M2)

    2022年度   実習   大学院

  • 化学セミナー

    2021年度     大学

  • 基礎化学実験Ⅱ

    2021年度     大学

  • 基礎化学実験Ⅰ

    2021年度     大学

  • 化学実験Ⅳ

    2021年度     大学

  • 化学実験S

    2021年度     大学

  • 先端無機化学

    2021年度     大学

  • 特別研究

    2021年度     大学

  • 前期特別研究

    2021年度     大学院

  • 機能分子科学ゼミナール

    2021年度     大学院

  • 創成分子科学

    2021年度     大学院

  • 化学実験Ⅰ

    2021年度     大学

  • 機能無機分子化学特論Ⅰ

    2020年度     大学院

  • 化学実験Ⅰ

    2020年度     大学

  • 機能分子科学ゼミナール

    2020年度     大学院

  • 前期特別研究

    2020年度     大学院

  • 特別研究

    2020年度     大学

  • 先端無機化学

    2020年度     大学

  • 化学実験S

    2020年度     大学

  • 化学実験Ⅳ

    2020年度     大学

  • 基礎化学実験Ⅰ

    2020年度     大学

  • 基礎化学実験Ⅱ

    2020年度     大学

  • 現代科学と人間

    2020年度     大学

  • 創成分子科学

    2020年度     大学院

  • 基礎化学実験Ⅱ

    2019年度     大学

  • 特別研究

    2019年度     大学

  • 前期特別研究

    2019年度     大学院

  • 化学実験Ⅳ

    2019年度     大学

  • 機能分子科学ゼミナール

    2019年度     大学院

  • 基礎化学実験Ⅰ

    2019年度     大学

  • 化学実験Ⅰ

    2019年度     大学

  • 現代科学と人間

    2019年度     大学

  • 特別研究

    2018年度     大学

  • 基礎化学実験Ⅱ

    2018年度     大学

  • 化学実験Ⅳ

    2018年度     大学

  • 特別研究

    2018年度     大学

  • 前期特別研究

    2018年度     大学院

  • 機能分子科学ゼミナール

    2018年度     大学院

▼全件表示

学外での担当授業科目

  • 化学特別講義Ⅴ

    2023年09月
    機関名:筑波大学

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:日本国

  • 先端工学特論

    機関名:奈良工業高等専門学校専攻科物質創成工学専攻

  • 物質化学実験Ⅲ

    機関名:奈良工業高等専門学校物質化学工学科

社会貢献活動

  • 実験実習「賢いポリマーを作ろう!」 

    役割:講師, 助言・指導

    奈良女子大学理学部、(一社)関西科学塾コンソーシアム  第18回女子中高生のための関西科学塾  2023年10月

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:施設一般公開

    参加者数:10(人)

    「温めて水を凍らせる?~賢いポリマーの世界~」
    中高生の女子学生と対象とした、化学実験の体験学習

  • 第17回 高校化学グランドコンテスト

    役割:助言・指導, 企画, 運営参加・支援

    大阪市立大学,大阪府立大学,横浜市立大学  2021年10月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般, 企業, メディア

    種別:その他

  • 第15回女子中高生のための関西科学塾

    役割:講師, 助言・指導

    大阪市立大学  2020年10月

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:施設一般公開

    「温めて水を凍らせる?~賢いポリマーの世界~」
    中高生の女子学生と対象とした、化学実験の体験学習

  • 第16回 高校化学グランドコンテスト

    役割:助言・指導, 企画, 運営参加・支援

    大阪市立大学,名古屋市立大学,横浜市立大学  2019年10月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般, 企業, メディア

    種別:その他

  • 第13回女子中高生のための関西科学塾

    役割:講師, 助言・指導

    大阪市立大学  2018年10月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生

    種別:施設一般公開

    「温めて水を凍らせる?~賢いポリマーの世界~」
    中高生の女子学生と対象とした、化学実験の体験学習

  • 第51回奈良高専祭 機器分析センター一般公開

    役割:司会, 講師, 助言・指導, 企画, 運営参加・支援, 実演

    奈良高専  2017年11月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 社会人・一般

    種別:施設一般公開

    参加者数:60(人)

    「分析装置で身近なものを観察してみよう!」において、顕微鏡に関する模擬講義を実施し、光学顕微鏡の使い方を講義した。透過電子顕微鏡を用いた実演を行った。

  • 女子学生対象講演会「キャリアプランを考える」

    役割:講師

    国立和歌山工業高等専門学校  2012年11月

     詳細を見る

    種別:講演会

▼全件表示