2024/04/05 更新

写真a

ヤマナ シュンスケ
山名 俊介
YAMANA Shunsuke
担当
大学院理学研究科 数学専攻 教授
理学部 数学科
職名
教授
所属
理学研究院
ホームページ

担当・職階

  • 大学院理学研究科 数学専攻 

    教授  2023年04月 - 継続中

  • 大学院理学研究科 数学専攻 

    准教授  2022年04月 - 2023年03月

  • 理学部 数学科 

    教授  2023年04月 - 継続中

  • 理学部 数学科 

    准教授  2022年04月 - 2023年03月

取得学位

  • 理学 ( 京都大学 )

研究分野

  • 自然科学一般 / 代数学

研究キーワード

  • 岩澤理論

  • 楕円曲線

  • 保形表現

  • L関数

  • モジュラー形式

研究概要

  • 現代数学の重大なテーマに、L函数、あるいはゼータ函数と呼ばれる函数の研究があります。例えば、リーマンゼータ函数は最も有名なL函数であり、素数の分布という捉え所の無い問題の解明に、リーマンゼータ函数の零点の情報が決め手になることが知られています。他にも多様な数学的対象に関してL函数が考えられ、それらのL函数を研究することで、直接調べることのできない対象の深淵な性質が導かれることがあります。学位論文を書いていた頃にL函数にのめり込んで以来、これまでL函数を主に解析的手法を用いて研究してきました。しかし、L函数の研究は膨大な分野に広がっています。L函数を代数的、幾何的、p進的手法も駆使してあらゆる側面から研究することで、L函数論の新しい側面を切り開くことを目指します。

所属学協会

  • 日本数学会

      国内

受賞歴

  • 南部陽一郎記念若手奨励賞

    2019年11月   大阪市立大学   L関数とテータ対応

  • 日本数学会賞建部賢弘特別賞

    2015年09月  

職務経歴(学外)

  • 京都大学   助教

    2015年04月 - 2019年03月

  • 九州大学   助教

    2012年04月 - 2015年03月

学歴

  • 京都大学   数学研究科   博士課程   卒業・修了

    2005年04月 - 2009年03月

  • 京都大学   理学部     卒業・修了

    2001年04月 - 2004年03月

論文

  • Bessel periods and anticyclotomic p-adic spinor L-functions 査読 国際共著

    Ming-Lun Hsieh, Shunsuke Yamana

    Transactions of the American Mathematical Society   2023年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Four-variable p-adic triple product L-functions and the trivial zero conjecture 査読 国際共著

    Mathematische Annalen   2023年( ISSN:00255831

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s00208-023-02768-7

  • Derivatives of Eisenstein series of weight 2 and intersections of modular correspondences 国際共著

    Abhandlungen aus dem Mathematischen Seminar der Universitat Hamburg   92 ( 1 )   27 - 52   2022年04月( ISSN:00255858

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s12188-022-00256-4

  • Base change and triple product L-series 査読 国際共著

    Ming-Lun Hsieh, Shunsuke Yamana

    Representation Theory   2021年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • RESTRICTION OF EISENSTEIN SERIES AND STARK-HEEGNER POINTS 招待 査読 国際共著

    Ming-Lun Hsieh, Shunsuke Yamana

    Journal de Théorie des Nombres de Bordeaux   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • ON THE LIFTING OF HILBERT CUSP FORMS TO HILBERT-HERMITIAN CUSP FORMS 査読

    Yamana Shunsuke

    TRANSACTIONS OF THE AMERICAN MATHEMATICAL SOCIETY   373 ( 8 )   5395 - 5438   2020年08月( ISSN:0002-9947

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    DOI: 10.1090/tran/8096

  • On the lifting of Hilbert cusp forms to Hilbert-Siegel cusp forms 査読

    Tamotsu Ikeda, Shunsuke Yamana

    Annales scientifiques de l'École normale supérieure   53 ( 5 )   1121 - 1181   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Degenerate principal series and Langlands classification 招待 査読

    Shunsuke Yamana

    Contemporary Mathematics   732 ( 1 )   275 - 286   2019年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:単著  

  • Periods of automorphic forms: the case of (U(n+1)×U(n),U(n)) 査読

    「Atsushi Ichino」「Shunsuke Yamana」

    Journal für die Reine und Angewandte Mathematik   746   1 - 38   2019年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Periods of automorphic forms: the trilinear case 査読

    Shunsuke Yamana

    Journal de l'Institut de Mathématiques de Jussieu   17 ( 1 )   59 - 74   2018年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Siegel series for skew Hermitian forms over quaternion algebras 査読

    Shunsuke Yamana

    Abhandlungen aus dem Mathematischen Seminar der Universität Hamburg   87 ( 1 )   43 - 59   2017年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Twisted symmetric square L-functions for GL(n) and invariant trilinear forms 査読 国際共著

    「Eyal Kaplan」「Shunsuke Yamana」

    Mathematische Zeitschrift   285 ( 3-4 )   739 - 793   2017年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Local symmetric square L-factors of representations of general linear groups 査読

    Shunsuke Yamana

    Pacific Journal of Mathematics   286 ( 1 )   215 - 256   2017年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Periods of automorphic forms: the case of (GL(n+1)×GL(n),GL(n)) 査読

    「Atsushi Ichino」「Shunsuke Yamana」

    Compositio Mathematica   151 ( 4 )   665 - 712   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Periods of residual automorphic forms 査読

    Shunsuke Yamana

    Journal of Functional Analysis   268 ( 5 )   1078 - 1104   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • On poles of the exterior cube L-functions for GL(6) 査読

    Shunsuke Yamana

    Mathematische Zeitschrift   279 ( 1-2 )   267 - 270   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Symplectic periods of the continuous spectrum of GL(2n) 査読

    Shunsuke Yamana

    Université de Grenoble. Annales de l'Institut Fourier   64 ( 4 )   1561 - 1580   2014年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • L-functions and theta correspondence for classical groups 査読

    Shunsuke Yamana

    Inventiones Mathematicae   196 ( 3 )   651 - 732   2014年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • The Siegel-Weil formula for unitary groups 査読

    Shunsuke Yamana

    Pacific Journal of Mathematics   264 ( 1 )   235 - 256   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • An explicit formula for the Fourier coefficients of Eisenstein series attached to lattices 査読

    Shunsuke Yamana

    Ramanujan Journal. An International Journal Devoted to the Areas of Mathematics Influenced by Ramanujan   31 ( 3 )   315 - 352   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • On the Siegel-Weil formula for quaternionic unitary groups 査読

    Shusnuke Yamana

    American Journal of Mathematics   135 ( 5 )   1383 - 1432   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Degenerate principal series representations for quaternionic unitary groups 査読

    Yamana Shunsuke

    ISRAEL JOURNAL OF MATHEMATICS   185 ( 1 )   77 - 124   2011年10月( ISSN:0021-2172

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    DOI: 10.1007/s11856-011-0102-9

  • On the Siegel-Weil formula: The case of singular forms 査読

    Yamana Shunsuke

    COMPOSITIO MATHEMATICA   147 ( 4 )   1003 - 1021   2011年07月( ISSN:0010-437X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    DOI: 10.1112/S0010437X11005379

  • On the lifting of elliptic cusp forms to cusp forms on quaternionic unitary groups 査読

    Yamana Shunsuke

    JOURNAL OF NUMBER THEORY   130 ( 11 )   2480 - 2527   2010年11月( ISSN:0022-314X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    DOI: 10.1016/j.jnt.2010.03.020

  • Maass relations in higher genus. 査読

    Shunsuke Yamana

    Mathematische Zeitschrift   265 ( 2 )   263 - 276   2010年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • On newforms for Kohnen plus spaces 査読

    「Masaru Ueda」「Shunsuke Yamana」

    Mathematische Zeitschrift   264 ( 1 )   1 - 13   2010年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Determination of holomorphic modular forms by primitive Fourier coefficients 査読

    Shunsuke Yamana

    Mathematische Annalen   344   853 - 862   2009年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • p-adic L-functions for U(3)×U(2) and U(2,1)×U(1,1)

    Shunsuke Yamana

    Number Theory Lunch Seminar  2024年02月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Max Planck Institute for Mathematics  

  • p-adic L-functions for U(3)×U(2) and U(2,1)×U(1,1)

    Shunsuke Yamana

    2023年12月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • p-adic L-functions for U(3)×U(2) and U(2,1)×U(1,1)

    Shunsuke Yamana

    2023年11月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • A p-adic L-functions for U(2,1)xU(1,1)

    Shunsuke Yamana

    NCTS Number Theory Seminar  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:National Taiwan University  

  • A p-adic L-functions for U(2,1)xU(1,1)

    Algebraic Geometry and Representation Theory Seminar  2023年02月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • A p-adic L-functions for U(3)xU(2) 国内会議

    RIMS conference「Algebraic Number Theory and Related Topics 2022」  2022年12月 

  • A p-adic L-functions for U(3)xU(2) 招待 国際会議

    Shunsuke Yamana

    Pacific Rim Mathematical Association Congress 2022  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • A Siegel-Weil formula for U(2,1)

    Shunsuke Yamana

    2022年08月  Shunsuke Yamana

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 捻り三重積p進L関数の例外零点 国内会議

    山名 俊介

    RIMS研究集会「代数的整数論とその周辺2021」  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Exceptional zeros of twisted triple product p-adic L-functions 国際会議

    Shunsuke Yamana

    Algebraic Geometry and Representation Theory Seminar  2021年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:The Weizmann Institute of Science(オンライン)  

  • Exceptional zeros of twisted triple product p-adic L-functions 国際会議

    Shunsuke Yamana

    RT/NT seminar  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:National University of Singapore(オンライン)  

  • Base change and triple product L-series 招待 国際会議

    Shunsuke Yamana

    PRCM 2020  2020年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • On central derivatives of triple product p-adic L-functions 招待 国際会議

    Shunsuke Yaman

    Modular Forms  2019年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オーバーヴォルファッハ数学研究所  

  • p進L関数の例外零点 国内会議

    山名俊介

    RIMS共同研究(公開型)「代数的整数論とその周辺」  2019年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • A twisted Ichino formula 国内会議

    Shunsuke Yamana

    SOAR Seminar(南大阪保型表現セミナー)  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Seesaw dual pairs and theta correspondence I, II 招待 国際会議

    Shunsuke Yamana

    CMC special weeks on number theory  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:KIAS  

  • On central derivatives of triple product p-adic L-functions 招待 国際会議

    Shunsuke Yamana

    Iwasawa2019  2019年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:University of Bordeaux  

  • On exceptional zeros of p-adic L-functions 招待 国内会議

    Shunsuke Yamana

    6th Kyoto conference on automorphic forms  2019年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

科研費

  • 保型形式の周期とp進L関数

    基盤研究(C)  2023年04月

  • 多変数モジュラー形式の数論的, 幾何学的及びp進的応用

    基盤研究(C)  2018年04月

  • 保型表現のL函数の特殊値と周期

    若手研究(B)  2014年04月

  • 保型表現のリフトとL函数

    研究活動スタート支援  2012年08月

  • 保型表現とL函数の研究

    特別研究員奨励費  2010年

  • 保型形式のリフティング

    特別研究員奨励費  2008年

▼全件表示

研究員受入実績

  • 2023年度  研究員数:2名

  • 2022年度  研究員数:2名

担当授業科目

  • 微積分1A

    2023年度   週間授業   大学

  • 微積分1A

    2023年度   週間授業   大学

  • 基礎数学A

    2023年度   週間授業   大学

  • 基礎数学B

    2023年度   週間授業   大学

  • 代数学特論D

    2023年度   週間授業   大学院

  • 代数学講義Ⅲ

    2023年度   週間授業   大学

  • 微積分1A

    2022年度   週間授業   大学

  • 基礎数学A

    2022年度   週間授業   大学

  • 代数学IV演習

    2022年度   週間授業   大学

  • 代数学IV

    2022年度   週間授業   大学

  • 応用数学A

    2022年度   週間授業   大学

  • 基礎数学A

    2021年度     大学

  • 数理構造論3

    2021年度     大学院

  • 数学概論I

    2021年度     大学

  • 代数学IV演習

    2021年度     大学

  • 代数学IV

    2021年度     大学

  • 線形代数II

    2021年度     大学

  • 基礎数学B

    2021年度     大学

  • 線形代数II

    2020年度     大学

  • 代数学特論IV

    2020年度     大学院

  • 代数学講義IV

    2020年度     大学

  • 代数学I演習

    2020年度     大学

  • 代数学I

    2020年度     大学

  • 解析I

    2019年度     大学

  • 解析II

    2019年度     大学

  • 解析IV

    2019年度     大学

  • 線形代数I

    2019年度     大学

▼全件表示

学外での担当授業科目

  • 幾何学I演習

    機関名:九州大学

  • 微分積分学B演習

    機関名:京都大学

  • 数学概論IV演習

    機関名:九州大学

  • 数学概論II演習

    機関名:九州大学

  • 数学概論I演習

    機関名:九州大学

  • 代数学III演習

    機関名:九州大学

  • 代数学I演習

    機関名:九州大学

▼全件表示

論文・研究指導集計

  • 2024年度

    卒業論文指導数:1名 

    博士前期課程学生指導数:3名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2023年度

    卒業論文指導数:3名 

  • 2022年度

    卒業論文指導数:2名 

    博士前期課程学生指導数:1名 

    修士論文審査数(主査):1件