2024/03/29 更新

写真a

ノブクニ モエ
信國 萌
NOBUKUNI Moe
担当
大学院文学研究科 言語文化学専攻 講師
文学部 言語文化学科
職名
講師
所属
文学研究院
所属キャンパス
杉本キャンパス

担当・職階

  • 大学院文学研究科 言語文化学専攻 

    講師  2022年04月 - 継続中

  • 文学部 言語文化学科 

    講師  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(学術) ( 東京外国語大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 言語学

研究キーワード

  • ドイツ語学

  • 現代ドイツ語

所属学協会

  • 京都ドイツ語学研究会

    2022年11月 - 継続中

  • 阪神ドイツ文学会

    2022年04月 - 継続中

  • 大阪公立大学ドイツ文学会

    2022年04月 - 継続中

  • 大阪市立大学ドイツ文学会

    2020年04月 - 2022年03月

  • ドイツ文法理論研究会

    2011年 - 継続中

  • 日本独文学会

    2009年 - 継続中

  • 東京外国語大学大学院ドイツ語学文学研究会

    2008年 - 継続中

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 語学ゼミナール実行委員   日本独文学会  

    2021年02月 - 継続中 

  • データベース委員   日本独文学会  

    2019年10月 - 継続中 

職務経歴(学外)

  • 大阪市立大学   大学院文学研究科 言語文化学専攻   講師

    2020年04月 - 2022年03月

  • 東京外国語大学   言語文化学部・国際社会学部   非常勤講師

    2019年04月 - 2020年03月

  • 国立音楽大学   音楽学部   非常勤講師

    2016年04月 - 2020年03月

  • 東京外国語大学   大学院総合国際学研究院   特別研究員

    2016年04月 - 2020年03月

  • 専修大学   法学部   非常勤講師

    2015年04月 - 2020年03月

  • 東京海洋大学   海洋工学部   非常勤講師

    2015年04月 - 2020年03月

▼全件表示

論文

  • 役割語としての<関西弁>とドイツ語翻訳についての一考察 ―『名探偵コナン』を例として― 査読

    信國萌

    都市文化研究   ( 25 )   41 - 51   2023年03月

  • ドイツ語の所有冠詞unserとeuerの語形変化にみるeの脱落について――「外国語としてのドイツ語」教育の観点から―― 査読

    信國萌

    Seminarium(セミナリウム)   ( 43 )   27 - 50   2021年12月

  • 事象を項に取るドイツ語形容詞と事象を表す語句の統語論的実現と意味的特性―事象のアスペクト的解釈の対立を手掛かりに―【博士論文】 査読

    信國萌

    2019年10月

     詳細を見る

    掲載種別:学位論文(博士)  

  • Zum syntaktischen Verhalten der den Genitiv oder den Akkusativ regierenden Adjektive im Deutschen – mit Fokus auf die Verwendung des Korrelats „es“ – 査読

    Moe Nobukuni

    ENERGEIA(エネルゲイア)   ( 38 )   1 - 16   2013年05月

  • Adjektive, die über Ereignisse prädizieren: Eine Pilotuntersuchung zur Auswirkung von Ereignistypen auf diathetische und modale Verhältnisse anhand von Adjektiven im Deutschen 査読

    Moe Nobukuni

    Beiträge zur deutschen Sprachwissenschaft. Akten des 38. Linguisten-Seminars, Hayama 2010 und des 39. Linguisten-Seminars, Kyoto 2011   118 - 133   2013年04月

  • Unpersönliches Passiv, Modalität und Aspektualität 査読

    Yasuhiro Fujinawa, Moe Nobukuni, Miho Takahashi

    "Unpersönliche Konstruktionen": Prädikatsformen funktional und sprachübergreifend betrachtet   185 - 200   2012年11月

  • ドイツ語形容詞における副詞的用法の分類 査読

    信國萌

    DER KEIM(かいむ)   ( 32 )   73 - 91   2009年04月

▼全件表示

書籍等出版物

  • ドイツ語学への視点・ドイツ語学からの視座―成田節教授退職記念論文集―

    信國萌( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 書き言葉におけるドイツ語の弱音 e の脱落について―格変化語尾を伴う unser, euer を対象に―)

    同学社  2023年03月 

  • 論文執筆支援シリーズIII コーパスハンドブック2009

    成田節, カン・ミンギョン, 時田伊津子, 高橋美穂, 信國萌

    2009年05月 

MISC(その他記事)

  • 標準ドイツ語の中心地ハノーファー ――ドイツにおける「最上の」標準ドイツ語という評価――(フォルザ社によるドイツの全国的な代表調査より)【翻訳】 査読

    信國萌

    都市文化研究   ( 24 )   192 - 197   2022年03月

  • 人と出来事の性質を表すドイツ語形容詞に関する一考察 ――gut, schönの意味的結合価に着目して――【研究ノート】 査読

    信國萌

    Seminarium(セミナリウム)   ( 42 )   25 - 35   2020年12月

  • ドイツ語の所有冠詞unserとeuerのeの脱落について【研究ノート】 査読

    信國萌

    専修大学外国語教育論集   ( 48 )   83 - 92   2020年02月

  • 出来事の性質を述べるドイツ語形容詞の統語的な振る舞いについて【研究ノート】 査読

    信國萌

    コーパスに基づく言語学教育研究報告 6 コーパスを用いた言語研究の可能性Ⅲ   223 - 240   2011年03月

講演・口頭発表等

  • 評価を表すドイツ語形容詞 gut, schön とその評価対象について-事象や命題とのかかわりを中心に- 国内会議

    信國萌

    京都ドイツ語学研究会第111回例会  2023年12月 

  • ドイツ語形容詞と、形容詞が項に取る事象について 国内会議

    信國萌

    阪神ドイツ文学会第241回研究発表会  2023年07月 

  • 書き言葉におけるドイツ語の弱音 e の脱落について―格変化語尾を伴う unser, euer を対象に― 招待

    信國萌

    『ドイツ語学への視点・ドイツ語学からの視座』出版記念研究発表会  2023年03月 

  • パワーポイントを用いた初級ドイツ語のオンライン授業報告

    信國萌

    大阪市立大学ドイツ文学会第64回研究発表会 ワークショップ「遠隔方式によるドイツ語授業:前期の実践を振り返り、後期の授業を展望する」  2020年10月 

  • Individuen oder Ereignisse - eine bevorzugte Eigenschaft, die vom Adjektiv gefordert wird: eine Korpusanalyse anhand zwei Adjektive gut und schön

    Moe Nobukuni

    日本独文学会第47回語学ゼミナール  2019年09月 

  • 属格・対格を支配するドイツ語形容詞の統語的振る舞いについて ―相関詞との関係を中心に―

    信國萌

    日本独文学会第66回春季研究発表会  2012年05月 

  • Unpersönliches Passiv und Aspektualität

    Yasuhiro Fujinawa, Moe Nobukuni, Miho Takahashi

    Internationale Arbeitstagung „Unpersönliche Konstruktionen und verwandte Phänomene: kontrastive Studien zum Deutschen und Japanischen aus funktional-typologischer Sicht“(ハンブルク大学)  2011年12月 

  • Adjektive mit Akkusativrektion und ihr Gebrauch im Deutschen

    Moe Nobukuni

    deutsch-japanische Sommerakademie Linguistik(ミュンヘン大学)  2011年08月 

  • Zum syntaktischen Verhalten deutscher Adjektive, die von Ereignissen prädizieren

    Moe Nobukuni

    日本独文学会第38回語学ゼミナール  2010年08月 

▼全件表示

担当授業科目

  • ドイツ語学概論

    2023年度   週間授業   大学

  • ドイツ語圏言語文化論

    2023年度   週間授業   大学

  • 言語文化概論B

    2023年度   週間授業   大学

  • ドイツ語応用1

    2023年度   週間授業   大学

  • ドイツ語基礎1

    2023年度   週間授業   大学

  • ドイツ語圏言語文化演習Ⅰ

    2023年度   週間授業   大学

  • 卒業論文演習Ⅰ

    2023年度   集中講義   大学

  • 卒業論文

    2023年度   集中講義   大学

  • ドイツ語圏言語文化基礎演習A

    2023年度   週間授業   大学

  • ドイツ語応用2

    2023年度   週間授業   大学

  • ドイツ語基礎2

    2023年度   週間授業   大学

  • 卒業論文演習Ⅱ

    2023年度   集中講義   大学

  • ドイツ語応用1

    2022年度   週間授業   大学

  • ドイツ語基礎1

    2022年度   週間授業   大学

  • 卒業論文(独仏)

    2022年度   集中講義   大学

  • 卒業論文演習Ⅱ

    2022年度   集中講義   大学

  • ドイツ語圏言語文化演習Ⅰ

    2022年度   週間授業   大学

  • ドイツ語フランス語圏言語文化論Ⅰ

    2022年度   週間授業   大学

  • ドイツ語応用2

    2022年度   週間授業   大学

  • 言語文化概論B(オムニバス)

    2022年度   週間授業   大学

  • ドイツ語圏言語文化基礎演習Ⅰ

    2022年度   週間授業   大学

  • ドイツ語学概論

    2022年度   週間授業   大学

  • 卒業論文演習Ⅰ(独仏)

    2022年度   集中講義   大学

  • ドイツ語基礎2

    2022年度   週間授業   大学

▼全件表示

学外での担当授業科目

  • ドイツ言語文化論特論 C

    2022年
    -
    継続中
    機関名:奈良女子大学

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

社会貢献活動

  • 高校生対象「ドイツ語を通じて異言語文化を体験しよう!」

    役割:講師

    2023年度大阪公立大学公開講座  2023年08月

  • ことば講座第8回「言語を通して知る本当の異文化~ドイツ語の文学を 「見て・聞いて」みよう~」

    役割:講師

    西宮市地域学習推進課(宮水学園事務局)  令和4年度生涯学習大学「宮水学園」  2022年11月

  • 講義ライブ質問対応 研究室訪問

    役割:講師

    株式会社フロムページ  夢ナビライブ 2021 Web in Autumn  2021年10月

  • 夢ナビ講義「ドイツ語だからこそ表現できる恋心 言語を通して知る本当の異文化」

    役割:情報提供

    株式会社フロムページ  夢ナビ  2021年08月 - 継続中

  • ドイツ語技能検定試験(独検)出題委員

    公益財団法人ドイツ語学文学振興会  2019年03月 - 2020年02月

出張講義テーマ ⇒ 出張講義一覧へ

  • ドイツ語の世界に触れてみよう

    分野:文学(文学,哲学,歴史,芸術,人間行動,言語,文化,社会・ジェンダー)

     詳細を見る

    対象:中学生, 高校生, 社会人・一般

    キーワード:ドイツ語 

    ドイツ語がどんな言語か、その音の響きや文法的な構造を、実際にドイツ語が使われている音楽や文学の作品などを交えて紹介します。