2024/04/26 更新

写真a

タケダ サトミ
竹田 恵美
Takeda Satomi
担当
大学院理学研究科 生物化学専攻 准教授
理学部 生物化学科
職名
准教授
所属
理学研究院
所属キャンパス
中百舌鳥キャンパス

担当・職階

  • 大学院理学研究科 生物化学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 理学部 生物化学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(農学) ( 京都大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 植物分子、生理科学  / 植物生理・分子

  • ライフサイエンス / 応用生物化学

  • ライフサイエンス / 植物分子、生理科学

研究キーワード

  • 植物生理学

  • 葉緑体

  • 植物細胞培養

  • 強光ストレス

  • 光合成

  • カロテノイド

  • Plant cell culture

  • Photosynthesis

  • High-light stress

  • Chloroplast

  • Carotenoid

研究概要

  • 葉緑体における光環境適応機構

  • 光独立栄養培養細胞における環境ストレス適応機構

  • 植物培養細胞における葉緑体分化に関する研究

研究歴

  • 光独立栄養培養細胞を葉肉細胞のモデルとして用いた環境ストレス適応機構の研究

    光合成、植物培養細胞、葉緑体、過剰光ストレス、低CO2ストレス  機関内共同研究

    2000 - 継続中 

  • 植物細胞における光環境への適応

    植物組織培養、過剰光ストレス、カロテノイド、光合成、葉緑体  個人研究

    1989 - 継続中 

所属学協会

  • 日本光合成学会

    2004年04月 - 継続中   国内

  • 日本カロテノイド研究会

    2000年04月 - 継続中   国内

  • 日本植物生理学会

    1989年04月 - 継続中   国内

  • 日本分子生物学会

    1989年04月 - 継続中   国内

  • 日本植物バイオテクノロジー学会(旧:日本植物細胞分子生物学会)

    1989年04月 - 継続中   国内

  • 日本農芸化学会

    1989年04月 - 継続中   国内

  • 日本植物学会

    1989年04月 - 継続中   国内

  • 日本農芸化学会

  • 日本植物細胞分子生物学会

  • 日本植物生理学会

  • 日本植物学会

  • 日本分子生物学会

▼全件表示

委員歴(学外)

  • LSS委員会副代表   財団法人大阪科学技術センター  

    2006年04月 - 2007年03月 

学歴

  • 京都大学   大学院農学研究科   博士後期課程農芸化学専攻   博士課程後期   中退

    1987年04月 - 1989年03月

  • 京都大学   大学院農学研究科   修士課程農芸化学専攻   修士課程   卒業・修了

    1985年04月 - 1987年03月

  • 大阪市立大学   理学部   生物学科   学士課程   卒業・修了

    1981年04月 - 1985年03月

論文

  • High β-carotene accumulation in transgenic eggplant fruits grown under artificial light

    Yamamoto R.

    Plant Biotechnology   advpub ( 0 )   77 - 81   2024年03月( ISSN:13424580

     詳細を見る

  • Effect of organic solvents on asymmetric reduction of β-keto esters using cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803 査読

    Tanaka, S., H. Kojima, S. Takeda, R. Yamanaka, and T. Takemura

    Tetrahedron Letters 雑誌 ELSEVIER   77 ( 3 )   2021年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Genetic engineering of eggplant accumulating β-carotene in fruit 査読

    Kei‐Ichiro Mishiba, Kae Nishida, Naoto Inoue, Tomoya Fujiwara, Shunji Teranishi, Yuji Iwata, Satomi Takeda, Nozomu Koizumi

    Plant Cell Reports 雑誌 Springer   39 ( 8 )   1029 - 1039   2020年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Asymmetric visible-light photobiocatalytic reduction of β-keto esters utilizing the cofactor recycling system in Synechocystis sp. PCC 6803 査読

    Shusei Tanaka, Hideo Kojima, Satomi Takeda, Rio Yamanaka, Tetsuo Takemura

    Tetrahedron Letters 雑誌 ELSEVIER   61 ( 24 )   2020年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Absorption of zinc ions dissolved from zinc oxide nanoparticles in the tobacco callus improves plant productivity 査読

    Shizue Yoshihara, Kasumi Yamamoto, Yoshino Nakajima, Satomi Takeda, Kensuke Kurahashi, Hayato Tokumoto

    Plant Cell, Tissue and Organ Culture 雑誌   138 ( 2 )   377 - 385   2019年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Grana-Localized Proteins, RIQ1 and RIQ2, Affect the Organization of Light-Harvesting Complex II and Grana Stacking in Arabidopsis 査読

    Yokoyama, Ryo, Yamamoto, Hiroshi, Kondo, Maki, Takeda, Satomi, Ifuku, Kentaro, Fukao, Yoichiro, Kamei, Yasuhiro, Nishimura, Mikio and Shikanai, Toshiharu

    The Plant Cell 雑誌   28 ( 9 )   2261 - 2275   2016年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Regulation of xanthophyll cycle pool size in response to high light irradiance in Arabidopsis 査読

    Kawabata Y, Takeda S

    Plant Biotechnology 雑誌 日本植物細胞分子生物学会   31 ( 3 )   229 - 240   2014年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Allocation of Absorbed Light Energy in PSII to Thermal Dissipations in the Presence or Absence of PsbS Subunits of Rice 査読

    Ishida, Satoshi Morita, Ken-ichi Kishine, Masahiro Takabayashi, Atsushi Murakami, Reiko Takeda, Satomi Shimamoto, Ko Sato, Fumihiko Endo, Tsuyoshi

    Plant and Cell Physiology 雑誌 日本植物生理学会   52 ( 10 )   1822 - 1831   2011年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Arabidopsis thaliana: a novel biocatalyst for asymmetric reductions 査読

    Takeda, S. Ogata, Y. Kojima, H. Okada, A. Uranishi, Y. Nakamura, K.

    Plant Biotechnology 雑誌 日本植物細胞分子生物学会   28 ( 1 )   77 - 82   2011年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Cytochrome b6f Mutation Specifically Affects Thermal Dissipation of Absorbed Light Energy in Arabidopsis 査読

    Y. Munekage, S. Takeda, T. Endo, P. Jahns, T. Hashimoto, T. Shikanai

    The Plant Journal 雑誌 Blackwell Science   28 ( 3 )   351 - 359   2001年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 植物の多次元コミュニケーション

    長谷川 宏司, 広瀬 克利, 井上 進( 担当: 共著 ,  範囲: 第1章第2節植物と紫外線とのコミュニケーション)

    大学教育出版  2019年07月  ( ISBN:9784864299930

     詳細を見る

  • 植物の知恵とわたしたち

    長谷川宏司,宮本健助,竹田恵美,上田純一 他( 担当: 共著)

    大学教育出版  2017年02月  ( ISBN:978-4-86429-395-2

     詳細を見る

    担当ページ:P.92-P.112  

  • バイオサイエンス実験ー入門から応用へ

    「石原道博」「居原秀」「恩田真紀」「川西優喜」「木下誉富」「児玉靖司」「佐藤孝哉」「白石一乗」「竹田恵美」「竹中延之」「円谷健」「西野貴子」「原正之」「藤井郁雄」「藤原大佑」「森英樹」「八木孝司」「吉原静恵」

    大阪公立大学共同出版会  2016年03月  ( ISBN:978-4-907209-56-8

     詳細を見る

    担当ページ:1-7  

  • 新しい植物科学

    神阪盛一郎他( 担当: 共著)

    培風館  2010年07月  ( ISBN:978-4-563-07808-9

     詳細を見る

    担当ページ:146-151  

  • 植物分子・細胞工学マニュアル

    山田康之他( 担当: 共著)

    講談社  1992年04月 

     詳細を見る

    担当ページ:45-54  

講演・口頭発表等

  • Asymmetric reduction of keto esters using Pisum sativum as a whole-cell biocatalyst 国内会議

    Ryota Shimamoto, Yuya Machi, Hideo Kojima, Satomi Takeda

    2024年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The effect of sorbitol addition on the asymmetric reduction of ketones using cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803 国内会議

    Satsuki Fukui, Hideo Kojima, Satomi Takeda, Rio Yamanaka

    2024年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Biotransformation of cyclohexane to epsilon-caprolactone using Arabidopsis thaliana as a whole cell biocatalyst 国内会議

    Yuya Machi, Jina Yoshida, Hideo Kojima, Satomi Takeda

    2024年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • エンドウ芽生えを全細胞生体触媒として用いる ケトンの不斉還元 国内会議

    島本 凌汰、町 侑哉、小島 秀夫、竹田 恵美

    第23回 生体触媒化学シンポジウム  2023年09月  生体触媒化学研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島大学(鹿児島市)  

  • シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC 6803を用いるケトンの不斉還元に及ぼす添加剤効果 国内会議

    福井 彩月、小島 秀夫、竹田 恵美、山中 理央

    第23回 生体触媒化学シンポジウム  2023年09月  生体触媒研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島大学(鹿児島市)  

  • Modification of chloroplast pigment composition by overexpression of carotenoid biosynthesis enzyme genes 国際会議

    Khoki Mizuno, Masashi Ariumi, Kenji Miura, Satomi Takeda

    The 19th International sympodium on Carotenoids  2023年07月  International Carotenoid Society

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Chloroplast functions in photoautotrophically cultured green cells of Arabidopsis 国際会議

    Kotaro Ogasa, Gen Takenaka, Akiko Yoshihara, Koichi Kobayashi, Satomi Takeda

    The 33rd International Conference on Arabidopsis Research (ICAR2023)  2023年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Effect of Additive Concentration on Asymmetric Reduction of Fluorine-containing Ketones Using Cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803 国内会議

    Satsuki Fukui, Jina Yoshida, Hideo Kojima, Satomi Takeda, Rio Yamanaka

    日本化学会第103回春季年会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • シロイヌナズナ緑色培養細胞の葉緑体機能 国内会議

    小笠功太郎、友石健斗、竹田恵美

    第64回日本植物生理学会年会  2023年03月  日本植物生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:東北大学  

  • カロテノイド合成酵素遺伝子の過剰発現による葉緑体色素組成の改変 国内会議

    水野 晃希、有海 将司、三浦謙治、竹田 恵美

    第34回カロテノイド研究談話会  2022年09月  日本カロテノイド研究会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学  

  • カロテノイド合成酵素遺伝子の過剰発現によるカロテノイド組成の改変 国内会議

    有海 将司, 水野 晃希, 三浦 謙治, 竹田 恵美

    第39回植物バイオテクノロジー(堺)学会  2022年09月  植物バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪公立大学  

  • シロイヌナズナβ-カロテンヒドロキシラーゼ遺伝子Chy1によるキサントフィルサイクル色素合成の調節 国内会議

    岡野 安佐子,竹田 恵美

    第39回植物バイオテクノロジー(堺)学会  2022年09月  日本植物バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪公立大学  

  • シロイヌナズナ緑色培養細胞における葉緑体の機能 国内会議

    小笠功太郎, 竹田 恵美

    第39回植物バイオテクノロジー(堺)学会  2022年09月  日本植物バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪公立大学  

  • ルテイン生合成遺伝子の一過的過剰発現によるカロテノイド組成の改変 国内会議

    水野晃希、三浦健治、竹田恵美

    第38回植物バイオテクノロジー(つくば)学会  2021年09月  日本植物バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • シロイヌナズナβ-カロテンヒドロキシラーゼ遺伝子Chy1の青色光による発現調節機構の解明 国内会議

    岡野 安佐子, 竹田 恵美, 山田 涼平, 眞杉 祐章

    第38回植物バイオテクノロジー(つくば)学会  2021年09月  日本植物バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大気二酸化炭素濃度環境下で増殖可能な光独立栄養培養細胞の確立 国内会議

    小笠功太郎, 竹田 恵美, 奥谷 朱梨

    第38回植物バイオテクノロジー(つくば)学会  2021年09月  日本植物バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 植物工場で栽培したアオジソの有用成分含量に及ぼすジャスモメートの効果 国内会議

    畦地学、竹田恵美、山口夕

    園芸学会令和3年度春季大会  2021年03月  園芸学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • シロイヌナズナβ-カロテンヒドロキシラーゼ遺伝子 Chy1, Chy2の青色光による発現調節 国内会議

    岡野安佐子、山田涼平、竹田恵美

    第62回日本植物生理学会年会(松江年会)  2021年03月  日本植物生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC 6803を用いた β-ケトエステルの不斉還元における有機溶媒の効果 国内会議

    田中秀成、小島秀夫、竹田恵美、山中理央、竹村哲雄、中村薫

    第22回生体触媒化学シンポジウム  2020年12月  生体触媒化学研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 無糖培地で増殖するシロイヌナズナ光独立栄養培養細胞の特性 国内会議

    竹中 源,竹田 恵美,小笠 功太郎

    日本植物学会第84回大会  2020年09月  日本植物学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ルテイン合成酵素遺伝子の大量発現によるカロテノイド組成の改変 国内会議

    水野 晃希, 三浦 謙治, 竹田 恵美

    日本植物学会第84回大会(名古屋オンライン)  2020年09月  日本植物学会

  • シロイヌナズナβ-カロテンヒドロキシラーゼ遺伝子発現の光応答 国内会議

    山田 涼平,脇田 駿斗,岡野 安佐子,竹田 恵美,

    日本植物学会第84回大会(名古屋オンライン)  2020年09月  日本植物学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ハナビシソウ花弁における新規カロテノイド生合成系の探索 国内会議

    桐島拓也、三浦謙治,眞岡孝至,佐藤文彦,竹田恵美

    日本植物学会第84回大会(名古屋,オンライン)  2020年09月  日本植物学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • シアノバクテリアSynechosystis sp. PCC 6803を用いたベンゾイルギ酸エステル類の不斉還元 国内会議

    田中秀成、小島秀夫、竹田恵美、山中理央、竹村哲雄、中村薫

    日本化学会第100回春季年会  2020年03月  日本化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 培養細胞の光独立栄養化にともなう葉緑体機能の変化 国内会議

    竹中源、竹田恵美

    日本植物生理学会第61回年会(大阪)  2020年03月  日本植物生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • シロイヌナズナβ-カロテンヒドロキシラーゼ遺伝子Chy2プロモーターにおける光応答領域の解析 国内会議

    山田涼平、塚本聡、藤井菜摘、竹田恵美

    第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会  2019年09月  日本植物細胞分子生物学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 植物工場における高品質アオジソ生産への取組み

    畦地学, 竹田恵美, 山口夕

    第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会  2019年09月  日本植物細胞分子生物学会

  • ハナビシソウ花弁におけるカロテノイド生合成系の解析

    桐島拓也, 佐藤文彦, 竹田恵美

    第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会  2019年09月  日本植物細胞分子生物学会

  • シロイヌナズナ緑葉におけるルテイン合成酵素遺伝子発現調節機構の解明

    有海将司, 水野昇希, 牧野友哉, 竹田恵美

    第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会  2019年09月  日本植物細胞分子生物学会

  • シロイヌナズナ緑色培養細胞における光独立栄養性

    竹中源, 竹田恵美

    第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会  2019年09月  日本植物細胞分子生物学会

  • シロイヌナズナβ-カロテンヒドロキシラーゼ遺伝子Chy2プロモーターにおける光応答領域の解析

    山田涼平, 塚本聡, 藤井菜摘, 竹田恵美

    第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会  2019年09月  日本植物細胞分子生物学会

  • シロイヌナズナを用いた物質変換

    辻 拓馬, 小島 秀夫, 竹田 恵美

    第21回生体触媒化学シンポジウム  2019年08月  生体触媒化学研究会

  • シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC6803を用いた ケトンの不斉還元

    田中秀成, 勝原拓也, 小島秀夫, 竹田恵美, 山中理央, 竹村哲雄, 中村薫

    第21回生体触媒化学シンポジウム  2019年08月  生体触媒化学研究会

  • シロイヌナズナ光独立栄養培養細胞における葉緑体機能

    竹中源, 竹田恵美

    第60回日本植物生理学会年会(名古屋)  2019年03月  日本植物生理学会

  • Effect of light on asymmetric reduction of ketones using cyanobacterium Synechocystis sp.PCC6803

    田中秀成, 小島秀夫, 竹田恵美, 山中理央, 竹村哲夫, 中村薫

    日本化学会第99春季大会  2019年03月  日本化学会

  • シロイヌナズナ緑色培養細胞における葉緑体の機能 国内会議

    小笠功太郎, 竹田 恵美 

    第39回植物バイオテクノロジー(堺)学会  日本植物バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪公立大学  

▼全件表示

産業財産権等

  • 植物培養細胞用の液体培地および植物細胞の培養方法

    徳本勇人、竹田恵美、吉原静恵

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:特許出願:2016-155754 

  • オスモチン様タンパク

    山田康之、佐藤文彦、竹田恵美

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:特許出願:平2-121816 

産学官連携可能研究(シーズ)キーワード

  • 植物のクロロフィル・カロテノイドの分析に関する技術

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • 光独立栄養培養細胞をモデルとした薬剤スクリーニング

     詳細を見る

    培養細胞ながら高い光合成を有することから,緑葉に類似した代謝系をもつと考えられる光独立栄養培養細胞をモデル実験系として,除草剤や生育促進剤等,種々の薬剤のスクリーニングを行う

  • 高等植物におけるカロテノイド合成調節機構

     詳細を見る

    高等植物におけるカロテノイド合成の調節機構の研究を通じて有用なカロテノイドの高生産のための基礎研究を行う

  • 光独立栄養培養細胞における環境ストレス適応機構

     詳細を見る

    培養細胞ながら,高い光合成活性をもつ光独立栄養培養細胞をモデルとした種々の環境ストレスへの適応機構の研究を通じて環境ストレス耐性植物を作出するための基礎研究を行う

担当授業科目

  • 植物生理学

    2021年度    

  • 生物学II

    2021年度    

  • 植物生理学特論

    2021年度    

  • 生物科学実験II

    2021年度   実習  

学外での担当授業科目

  • 植物生理学特論

    機関名:大阪府立大学大学院理学系研究科

  • 植物生理学

    機関名:大阪府立大学生命環境学域理学類

論文・研究指導集計

  • 2023年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:3件

    博士前期課程学生指導数:0名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2022年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:3件

    博士前期課程学生指導数:3名 

    修士論文審査数(主査):3件 

  • 2021年度

    卒業論文指導数:3名 

  • 2020年度

    卒業論文指導数:2名 

  • 2019年度

    卒業論文指導数:3名 

社会貢献活動

  • 夢ナビライブ2018(国公私立大学合同進学イベント) 植物は光と戦う

    2018年04月 - 2019年03月

  • プロフェッサーズセミナー 光と植物の戦い

    2017年04月 - 2018年03月

  • 高大連サマーキャンパスセミナー 裸の植物細胞〜プロトプラスト〜を作ってみよう

    2009年04月 - 2010年03月

  • 大阪女子大学公開講座 科学を身近に(A) 植物の防衛戦略

    1998年04月 - 1999年03月

出張講義テーマ ⇒ 出張講義一覧へ

  • 植物の光環境適応

    分野:理学(数学,物理学,化学,生物学,地球学,生物化学), 農学(応用生物,生命機能化学,緑地環境科学)

     詳細を見る

    対象:中学生, 高校生, 大学生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 企業

    キーワード:光合成、環境ストレス 

    植物にとって必要不可欠な光が,植物に障害を与えることがある。その機構と植物のもつ防御方法について解説する。