2022/12/09 更新

写真a

アオノ ヤスユキ
青野 靖之
AONO Yasuyuki
担当
大学院農学研究科 緑地環境科学専攻 准教授
農学部 緑地環境科学科
職名
准教授
所属
農学研究院

担当・職階

  • 大学院農学研究科 緑地環境科学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 農学部 緑地環境科学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(農学) ( 大阪府立大学 )

研究分野

  • 自然科学一般 / 大気水圏科学  / 気象・海洋物理・陸水学

  • ライフサイエンス / 生態学、環境学  / 環境・生態

  • 人文・社会 / 地理学  / 地理学

  • 環境・農学 / 農業環境工学、農業情報工学  / 農業環境工学

研究概要

  • 文献史料における植物季節および天気に関する記録を用いた古気候復元

  • 温帯落葉樹の開花時期計算モデルの開発

研究歴

  • 都市温暖化とその緩和に関する研究

    都市熱環境、温冷感、体感温度  個人研究

    2001年04月 - 2017年03月 

  • 史料に記録された植物季節データによる古気候復元

    古気候、史料・古記録、植物季節  個人研究

    1993年04月 - 継続中 

  • 温帯花木・果樹の開花予想

    開花予想、サクラ、落葉果樹  個人研究

    1991年04月 - 継続中 

所属学協会

  • 日本時間学会

    2009年07月 - 継続中   国内

  • 日本気象学会

    2008年04月 - 継続中

  • 日本地理学会

    1996年04月 - 継続中

  • 日本農業気象学会

    1986年04月 - 継続中

委員歴(学外)

  • 学会賞審査委員   日本農業気象学会  

    2017年01月 - 2020年12月 

  • 委員   環境技術実証モデル事業 大阪府技術実証委員会  

    2004年04月 - 2005年03月 

  • 堺市環境教育企画推進委員   堺市教育委員会  

    2001年04月 - 2002年03月 

  • 堺市環境教育企画推進委員   堺市教育委員会  

    2000年04月 - 2001年03月 

  • 堺市環境教育企画推進委員   堺市教育委員会  

    1999年04月 - 2000年03月 

受賞歴

  • 日本農業工学会フェロー

    2020年10月   日本農業工学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 日本農業気象学会学術賞

    2016年03月   日本農業気象学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 日本農業気象学会論文賞

    2016年03月   日本農業気象学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

職務経歴(学外)

  • 龍谷大学   農学部   非常勤講師(農業気象学)

    2021年04月 - 継続中

  • 福井県立大学   生物資源科学部   非常勤講師(応用気象学)

    2009年04月 - 2012年03月

論文

  • Human influence increases the likelihood of extremely early cherry tree flowering in Kyoto 査読 国際共著

    Nikolaos CHRISTIDIS, Yasuyuki AONO, Peter A. STOTT

    Environmental Research Letters   17   054051   2022年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/00017843

  • Reconstruction of April temperatures in Kyoto, Japan, since the fifteenth century using the floral phenology of herbaceous peony and rabbit-ear iris 査読

    Yasuyuki AONO,Ayaka NISHITANI

    International Journal of Biometeorology 雑誌   66 ( 5 )   883 - 893   2022年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   共著区分:共著  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/00017842

  • The great acceleration of plant phenological shifts 査読 国際共著

    Yann VITASSE, Frederik BAUMGARTEN, Constantin ZOHNER, This RUTISHAUSER, Barbara PIETRAGALLA, Regula GEHRIG, Junhu DAI, Huanjiong WANG, Yasuyuki AONO, Tim SPARKS

    Nature Climate Change   12 ( 4 )   300 - 302   2022年04月

     詳細を見る

    国際・国内誌:国際誌  

  • Solar rotational cycle in lightning activity in Japan during the 18–19th centuries 査読

    Hiroko MIYAHARA, Ryuho KATAOKA, Takehiko MIKAMI, Masumi ZAIKI, Junpei HIRANO, Minoru YOSHIMURA, Yasuyuki AONO, Kiyomi IWAHASHI

    Annales Geophysicae 雑誌 the European Geosciences Union   36   633 - 640   2018年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Searching for the 27-day solar rotational cycle in lightning events recorded in old diaries in Kyoto from the 17th to 18th century 査読

    Hiroko MIYAHARA, Yasuyuki AONO, Ryuho KATAOKA

    Annales Geophysicae 雑誌 European Geoscience Union   35   1195 - 1200   2017年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • 自発休眠期の気温を考慮したソメイヨシノの開花日の簡便な推定法 査読

    青野靖之,村上なつき

    生物と気象 雑誌 日本農業気象学会   17 ( 2 )   25 - 33   2017年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Direct observations of ice seasonality reveal changes in climate over the past 320-570 years 査読 国際共著

    Sapna SHARMA, John J. MAGNUSON, Ryan D. BATT, Luke A. WINSLOW, Johanna KORHONEN, Yasuyuki AONO

    Scientific Reports 雑誌 Nature publishing   6   2016年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Global impacts of the 1980s regime shift 査読 国際共著

    Philip C. REID, Renata E. HARI, Gregory BEAUGRAND, David M. LIVINGSTONE, Christoph MARTY, Dietmar STRAILE, Jonathan BARICHIVICH, Eric GOBERVILLE, Rita ADRIAN, Yasuyuki AONO, Ross BROWN, James FOSTER, Pavel GROISMAN, Pierre HÉLAOUËT, Huang-Hsiung HSU, Richard KIRBY, Jeff KNIGHT, Alexandra KRABERG, Jianping LI, Tzu-ting LO, Ranga B. MYNENI, Ryan P. NORTH, J. Alan POUNDS, Tim SPARKS, Rene STÜBI, Yongjun TIAN, Karen H. WILTSHIRE, Dong XIAO and Zaichun ZHU

    Global Change Biology 雑誌   22 ( 2 )   682 - 703   2016年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Cherry blossom phenological data since the seventeenth century for Edo (Tokyo), Japan, and their application to estimation of March temperatures 査読

    Yasuyuki AONO

    International Journal of Biometeorology 雑誌 International Society of Biometeorology   59   427 - 434   2015年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国際誌  

  • 古記録中のカエデの紅葉記録から復元した京都の秋季気温の推移 査読

    青野靖之,谷彩夏

    生物と気象 雑誌 日本農業気象学会   14   18 - 28   2014年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 京都の桜満開日記録による歴史時代の気候復元 査読

    青野靖之

    歴史地理学 雑誌 歴史地理学会   55 ( 5 )   50 - 54   2013年12月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 植物季節の長期変化と気候変化 査読

    青野靖之

    地球環境 雑誌 国際環境研究協会   17 ( 1 )   21 - 29   2012年04月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 史料による春の開花記録の特徴と気候復元への応用の有効性 査読

    青野靖之

    時間学研究 雑誌 日本時間学会   4   17 - 29   2011年04月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • Clarifying springtime temperature reconstructions of the medieval period by gap-filling the cherry blossom phenological data series at Kyoto, Japan 査読

    Yasuyuki AONO, Shizuka SAITO

    International Journal of Biometeorology 雑誌 International Society of Biometeorology   54 ( 2 )   211 - 219   2010年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Phenological data series of cherry tree flowering in Kyoto, Japan, and its application to reconstruction of springtime temperatures since the 9th century 査読

    Yasuyuki AONO, Keiko KAZUI

    International Journal of Climatology 雑誌 Royal Meteorological Society   28 ( 7 )   905 - 914   2008年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The DTS accumulation model for predicting the flowering date of Japanese pear tree in Japan 査読

    Hitoshi HONJO, Ryo FUKUI, Yasuyuki AONO, Toshihiko SUGIURA

    Acta Horticulturae (ISHS) 雑誌 International Society of Horticutural Science   707   151 - 158   2006年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 休眠解除を考慮したソメイヨシノの開花日推定モデルの一般化 査読

    青野靖之,守屋千晶

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   59 ( 2 )   165 - 177   2003年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 樹木と天空比が都市の熱環境に及ぼす影響 査読

    鳥山敦,文字信貴, 青野靖之,鱧谷憲

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   57 ( 1 )   21 - 27   2001年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 湿グローブ温度計の開発とその都市熱環境研究への適用 査読

    鳥山敦,文字信貴, 青野靖之,鱧谷憲

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   55 ( 3 )   253 - 259   1999年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 衛星データを用いた生駒山地における森林熱収支の季節変化の評価 査読

    青野靖之,工藤友美,文字信貴

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   54 ( 2 )   143 - 154   1998年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Spatial variability of urban surface heat fluxes estimated from Landsat TM data under summer and winter conditions 査読

    Xiaochuan ZHANG, Yasuyuki AONO, Nobutaka MONJI

    Journal of Agricultural Meteorology 雑誌 Society of Agricultural Meteorology of Japan   54 ( 1 )   1 - 11   1998年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Seasonal change of heat budget in forest area derived from LANDSAT/TM data 査読

    Yasuyuki AONO, Xiaochuan ZHANG, Nobutaka MONJI

    Journal of Agricultural Meteorology 雑誌 Society of Agricultural Meteorology of Japan   52 ( 5 )   537 - 540   1997年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ランドサットTMデータを用いた山地森林の熱収支解析 査読

    青野靖之,神田英之,張暁川,文字信貴

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   52 ( 3 )   221 - 231   1996年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 休眠解除過程を考慮した西日本におけるウメの開花日の推定 査読

    青野靖之,佐藤和美

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   52 ( 2 )   125 - 134   1996年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 日本の温帯落葉樹の南限と気温との関係 査読

    本間幸冶,青野靖之,小元敬男

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   51 ( 4 )   321 - 327   1995年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • サクラの開花史料による11世紀以降の京都の気温の推定 査読

    青野靖之,小元敬男

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   49 ( 4 )   263 - 272   1994年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Use of the chilling requirement in the estimation of the effects of warming on shifts of warmside boundaries in certain types of trees 査読

    Yukio OMOTO, Yasuyuki AONO, Ken HAMOTANI

    Journal of Agricultural Meteorology 雑誌 Society of Agricultural Meteorology of Japan   48 ( 5 )   603 - 606   1993年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Variation in the March mean temperature deduced from cherry blossom in Kyoto since the 14th century 査読

    Yasuyuki AONO, Yukio OMOTO

    Journal of Agricultural Meteorology 雑誌 Society of Agricultural Meteorology of Japan   48 ( 5 )   635 - 638   1993年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ヤマツツジ・フジ・アジサイの開花日の推定 査読

    青野靖之,小元敬男

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   47 ( 4 )   233 - 240   1992年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of urban warming on blooming of Prunus yedoensis 査読

    Yukio OMOTO, Yasuyuki AONO

    Energy and Buildings 雑誌 Elsevier   15   205 - 212   1991年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 都市昇温のサクラの開花に及ぼす影響について 査読

    小元敬男,青野靖之

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   46 ( 3 )   123 - 129   1990年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度変換日数を用いたサクラの開花日の簡便推定法 査読

    青野靖之,小元敬男

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   46 ( 3 )   147 - 151   1990年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • チルユニットを用いた温度変換日数によるソメイヨシノの開花日の推定 査読

    青野靖之,小元敬男

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   45 ( 4 )   243 - 249   1990年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 速度論的手法によるソメイヨシノの開花日の推定 査読

    小元敬男,青野靖之

    農業気象 雑誌 日本農業気象学会   45 ( 1 )   25 - 31   1989年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • State of the Climate in 2021, Global Climate 査読 国際共著

    Robert JH Dunn, Freya Aldred, Nadine Gobron, John B Miller, Kate M Willett, Melanie Ades, Robert Adler, RP Allan, John Anderson, Orlane Anneville, Yasuyuki Aono, Anthony Argüez, Carlo Arosio, John A Augustine, Cesar Azorin-Molina, Jonathan Barichivich, Aman Basu, Hylke E Beck, Nicolas Bellouin, Angela Benedetti, Kevin Blagrave, Stephen Blenkinsop, Olivier Bock, Xavier Bodin, Michael G Bosilovich, Olivier Boucher, Gerald Bove, Dennis Buechler, Stefan A Buehler, Laura Carrea, Kai-Lan Chang, Hanne H Christiansen, John R Christy, Eui-Seok Chung, Laura M Ciasto, Melanie Coldewey-Egbers, Owen R Cooper, Richard C Cornes, Curt Covey, Thomas Cropper, Molly Crotwell, Diego Cusicanqui, Sean M Davis, Richard AM de Jeu, Doug Degenstein, Reynald Delaloye, Markus G Donat, Wouter A Dorigo, Imke Durre, Geoff S Dutton, Gregory Duveiller, James W Elkins, Thomas W Estilow, Nava Fedaeff, David Fereday, Vitali E Fioletov, Johannes Flemming, Michael J Foster, Stacey M Frith, Lucien Froidevaux, Martin Füllekrug, Judith Garforth, Jay Garg, Matthew Gentry, Steven Goodman, Qiqi Gou, Nikolay Granin, Mauro Guglielmin, Sebastian Hahn, Leopold Haimberger, Brad D Hall, Ian Harris, Debbie L Hemming, Martin Hirschi, Shu-pen Ho, Robert Holzworth, Filip Hrbáček, Daan Hubert, Petra Hulsman, Dale F Hurst, Antje Inness, Ketil Isaksen, Viju O John, Philip D Jones, Robert Junod, Andreas Kääb, Johannes W Kaiser, Viktor Kaufmann, Andreas Kellerer-Pirklbauer, Elizabeth C Kent, Richard Kidd, Hyungiun Kim, Zak Kipling, Akash Koppa, Jan Henning L’Abée-Lund, Xin Lan, Kathleen O Lantz, David Lavers, Norman G Loeb, Diego Loyola, Remi Madelon, Hilmar J Malmquist, Wlodzimierz Marszelewski, Michael Mayer, Matthew F McCabe, Tim R McVicar, Carl A Mears, Annette Menzel, Christopher J Merchant, Diego G Miralles, Stephen A Montzka, Colin Morice, Leander Mösinger, Jens Mühle, Julien P Nicolas, Jeannette Noetzli, Tiina Nõges, Ben Noll, John O’Keefe, Tim J Osborn, Taejin Park, Cecile Pellet, Maury S Pelto, Sarah E Perkins-Kirkpatrick, Coda Phillips, Stephen Po-Chedley, Lorenzo Polvani, Wolfgang Preimesberger, Colin Price, Merja Pulkkanen, Dominik G Rains, William J Randel, Samuel Rémy, Lucrezia Ricciardulli, Andrew D Richardson, David A Robinson, Matthew Rodell, Nemesio J Rodríguez-Fernández, Karen H Rosenlof, Chris Roth, Alexei Rozanov, This Rutishäuser, Ahira Sánchez-Lugo, Parnchai Sawaengphokhai, Verena Schenzinger, Robert W Schlegel, Udo Schneider, Sapna Sharma, Lei Shi, Adrian J Simmons( 担当: 分担執筆 ,  範囲: h-4. Phenology of primary producers)

    Bulletin of the American Meteorological Society Vol. 103, No. 8  2022年08月 

     詳細を見る

    総ページ数:465   担当ページ:S105-S108   著書種別:学術書  

    DOI: doi:10.1175/BAMS-D-22-0092.1

    その他リンク: http://ametsoc.org/SoC

  • 農業気象・環境学(第3版)

    青野靖之,五十嵐大造,伊藤大雄,荊木康臣,大政謙次,神田英司,北野雅治,北宅善昭,木村賢人,鮫島良次,嶋津光鑑,清水庸,谷晃,平野高司,広田知良,増冨祐司,松岡延浩,皆川秀夫,森牧人,矢崎友嗣,安武大輔( 担当: 共著)

    朝倉書店  2020年04月  ( ISBN:978-4-254-44030-0

     詳細を見る

    担当ページ:34-39  

  • 里山・里海:日本の社会生態学的生産ランドスケープ-西日本の経験と教訓-

    日本の里山・里海評価-西日本クラスタ-( 担当: 共著)

    国際連合大学  2010年12月  ( ISBN:978-92-808-4508-2

     詳細を見る

    担当ページ:48-52  

  • 農学から地域環境を考える

    地域環境を考える会( 担当: 共著)

    大阪公立大学共同出版会  2003年08月  ( ISBN:ISBN4-901409-06-9

     詳細を見る

    担当ページ:57-62  

  • 農学・生態学のための気象環境学

    青野靖之,北宅善昭,清田信,桜谷哲夫,高見晋一,鱧谷憲,平野高司,堀江武,文字信貴( 担当: 共著)

    丸善  1997年08月  ( ISBN:ISBN4-621-04351-X

     詳細を見る

    担当ページ:100-107,135-145  

MISC(その他記事)

  • 植物季節現象に関する気候学的研究

    青野靖之

    日本農業気象学会 生物と気象   17 ( 1 )   11 - 14   2017年01月

     詳細を見る

講演・口頭発表等

  • 東北地方における独立峰の初冠雪日に関する気候学的解析 国内会議

    青野靖之,藤井秀太

    日本時間学会第14回大会  2022年06月  日本時間学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 古典籍の植物季節記録による京都の気候復元 招待 国内会議

    青野靖之

    第11回気象学史研究会  2022年05月  気象学史研究会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 秋田県と北陸地方における寒候期の擾乱発生高度の検討 国内会議

    島野幸典,青野靖之

    日本農業気象学会近畿支部2021年度大会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 近畿における気候推移と人々の暮らし 招待 国内会議

    青野靖之

    日本農業気象学会近畿支部特別講演会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • ソメイヨシノの満開日推定モデル一般化の試み 国内会議

    河﨑真琴,青野靖之

    日本農業気象学会近畿支部2021年度大会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 古記録中の草本植物の開花記録を用いた15世紀以降の京都における4月平均気温の復元 国内会議

    西谷綾夏,青野靖之

    日本農業気象学会2020年全国大会  2020年03月  日本農業気象学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 草本植物の開花記録を用いた15世紀以降の京都における4月の気温復元 国内会議

    西谷綾夏,青野靖之

    日本農業気象学会2019年度大会  2019年11月  日本農業気象学会近畿支部

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 史料文献による草本植物の開花記録を用いた京都における4月の気温復元 国内会議

    青野靖之,西谷綾夏

    日本農業気象学会中国四国・近畿支部2018年度合同大会  2018年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島市  

  • 夏季の都市における不快指数と夜間脱水量との関係 国内会議

    青野靖之,徳井雄介

    日本地理学会2017年春季学術大会  2017年03月  日本地理学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば市  

  • 古記録への古環境の訊ね方 招待 国内会議

    青野靖之

    古典籍を用いた文理融合研究に関する研究会  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:立川市  

  • 温度変換日数法を用いたソメイヨシノの満開日推定方法の検討 国内会議

    青野靖之, 下江隼人

    2016年日本地理学会春季学術大会  2016年03月  日本地理学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新宿区  

  • 京都における文献史料から復元した夏季の気温変化 国内会議

    前田英里香, 青野靖之

    日本農業気象学会2016年度全国大会  2016年03月  日本農業気象学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

  • 中・近世の秋季と春季の気温にみる気候応答の季節差 国内会議

    青野靖之

    日本時間学会第6回大会  2014年06月  日本時間学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡県みやま市  

  • 冬季・春季の気温推移がソメイヨシノの開花状況の分布に及ぼす影響 国内会議

    青野靖之,村上なつき

    2014年日本地理学会春季学術大会  2014年03月  日本地理学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:世田谷区  

▼全件表示

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • 落葉植物の開花時期計算モデルの開発

     詳細を見る

    温度変換日数という気温を用いた積算モデルを用いて、落葉果樹、花木の開花時期の計算モデルの構築を行う。中山間地など起伏の多い場所での開花時期計算などにも対応

  • 文献史料における植物季節および天気の記録を用いた気候復元

     詳細を見る

    日本では,多くの古日記などの文献史料に,毎日の天気の経過や,開花・萌芽といったの植物季節に関する記録が残されている場合が多い。これらを用いて,歴史時代における気候変動の復元を行い,長期的な気候変化と太陽活動などの関係を調べている。

担当授業科目

  • 生物学実験

    2021年度   実習  

  • 都市気候環境学

    2021年度    

  • 地球環境科学概論

    2021年度    

  • 地理情報計測学実習

    2021年度   実習  

  • 生態気象学特論

    2021年度    

  • 生態環境計測学

    2021年度    

▼全件表示

社会貢献活動

  • 高大連携授業(出前講義)大阪府立清水谷高校 都市化のもたらす気候変化

    役割:講師

    2020年04月 - 2021年03月

     詳細を見る

    種別:出前授業

  • 北陸・関西地区第14回舗装技術合同会議 都市化のもたらす気候変化(大阪府立大学出前講義)

    役割:講師

    2019年04月 - 2020年03月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 樹木医実践技術講座 サクラの開花と古気象

    役割:講師

    2017年04月 - 2018年03月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 教員免許状更新講習 気候学の知見を環境教育にどう活かすか(0900-1700)

    役割:講師

    2016年04月 - 2017年03月

     詳細を見る

    種別:資格認定講習

    参加者数:31(人)

  • 大阪府・大阪府立大学・大阪府立環境農林水産総合研究所連携セミナー 植物季節現象にいにしえの気候変動を訊ねる

    2016年04月 - 2017年03月

  • 河内長野市市民大学くろまろ塾 大阪府立大学連携講座 環境を考えるII 都市化のもたらす気候変化(大阪府立大学出前講義)

    2015年04月 - 2016年03月

  • 奈良県立平城高校 大学出張授業 気候変化と植物(大阪府立大学出前講義)

    2015年04月 - 2016年03月

  • 吹田市立消費生活センター 暮らしのセミナー 最近の異常気象はなぜおこるのか? -都市温暖化・ヒートアイランドのメカニズム- (大阪府立大学出前講義)

    2013年04月 - 2014年03月

  • 日本高山植物保護協会関西支部15周年記念講演会 気候変化と植物(大阪府立大学出前講義)

    2007年04月 - 2008年03月

  • 環境省環境技術実証モデル事業成果報告会ヒートアイランド対策技術セミナー 都市温暖化のメカニズム

    2005年04月 - 2006年03月

▼全件表示

メディア報道

  • 京の桜満開,昨年が過去最速,1200年分の史料を分析 新聞・雑誌

    全国の地方紙(京都新聞,河北新報,秋田魁新報など)  2022年04月

  • Japan just recorded its earliest cherry blossom bloom in 1,200 years. Scientists warn it's a symptom of the larger climate crisis テレビ・ラジオ番組

    CNN  2021年04月

  • Japan's cherry blossom 'earliest peak since 812 テレビ・ラジオ番組

    BBC  2021年03月

      詳細を見る

    京都におけるヤマザクラの満開日が過去1200年間の中で最も早くなり気候変動の影響が顕在化したのではないかという話題。

  • 天声人語・平安朝の秋 新聞・雑誌

    朝日新聞  2020年11月

      詳細を見る

    紅葉データから見る気候変化に関して

  • サクラの開花はどう予想するの? 新聞・雑誌

    朝日新聞  土曜日別冊版 ののちゃんのDo科学  2018年03月

  • 京都の紅葉から千年超の気温分析 低温期や温暖化影響 新聞・雑誌

    京都新聞  2017年11月

  • サイエンスBOX 遅れる紅葉 温暖化影響 新聞・雑誌

    讀賣新聞  2017年11月

  • Japanske kirsebærtre avslører klimaendringar 会誌・広報誌

    Universitetet i Bergen Aktuelt   2017年10月

  • Japan's cherry blossoms signal warmest climate in more than 1,000 years 新聞・雑誌

    The Washington Post  2017年04月

▼全件表示

出張講義テーマ ⇒ 出張講義一覧へ

  • 古典籍から知る過去の気候変化

    分野:文学(文学,哲学,歴史,芸術,人間行動,言語,文化,社会・ジェンダー), 理学(数学,物理学,化学,生物学,地球学,生物化学)

     詳細を見る

    対象:高校生, 大学生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 企業, 市民団体

    キーワード:古典籍,古記録,開花,紅葉,気候変動,太陽活動 

    古文書や古記録などの内容から,どのようにして長期的な気候変化の推移を知ることをできるかについて講義する。とくに植物の開花や紅葉といった植物季節現象に関する記述,雪や氷に関する氷雪季節現象の記述などについて,古典籍を調査した結果に基づいて気候の復元した実例をあげながら,平安時代~江戸時代の古気候・古環境を紹介する。

  • 気候変化と植物

    分野:現代システム科学(知識情報システム,環境システム,教育福祉,心理学), 理学(数学,物理学,化学,生物学,地球学,生物化学)

     詳細を見る

    対象:高校生, 大学生, 社会人・一般, 市民団体

    キーワード:気候変動,植物,古気候,太陽活動 

    植物の生育に関するデータからわかってきた過去1000年の長期的な気候変動の推移を紹介し、気候変動のメカニズムを解説。また、気候変動が生じた場合の植物などへの具体的な影響についても解説する。

  • 都市化のもたらす気候変化

    分野:現代システム科学(知識情報システム,環境システム,教育福祉,心理学), 理学(数学,物理学,化学,生物学,地球学,生物化学)

     詳細を見る

    対象:中学生, 高校生, 大学生, 社会人・一般, 企業, 市民団体

    都市温暖化・ヒートアイランド発生のメカニズムを分かりやすく解説、また、意外に見落とされがちな人間の温冷感(体感温度)にもたらす影響についても明らかにし、都市の暑熱環境の緩和について考えていく。