Updated on 2024/02/29

写真a

 
Kameki Makoto
 
Organization
Faculty of Liberal Arts, Sciences and Global Education Professor
Title
Professor
Affiliation
Institute of Liberal Arts, Sciences and Global Education
Affiliation campus
Nakamozu Campus

Position

  • Faculty of Liberal Arts, Sciences and Global Education 

    Professor  2022.04 - Now

Degree

  • 京都大学博士(文学) ( Others )

  • 文学修士 ( Others )

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Philosophy and ethics  / Ethics

Research Interests

  • 公共性

Research subject summary

  • 公共性

  • 人間学

Research Career

  • 公共性と自由

    公共性、自由  Individual

Professional Memberships

  • 日本倫理学会

    1990 - Now   Domestic

  • 関西倫理学会

    1988 - Now   Domestic

Papers

  • Legal order and civility in conversation - A study of Michael Oakeshott(1)

    68   103 - 113   2020.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/00016891

  • オークショット On Human Conduct の研究(2)

    亀喜 信

    大阪府立大学紀要 人文・社会科学 雑誌   67   2019.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/16312

  • A study of Oakeshott's On Human Conduct (1)

    KAMEKI, Makoto

    Bulletin of the Osaka Prefecture University : Humanities and Social Sciences   66   15 - 24   2018.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/15938

  • On the Gift

    63   13 - 20   2016.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 信頼について

    亀喜信

    大阪府立大学紀要(人文・社会科学) 雑誌 高等教育推進機構   ( 63 )   13 - 20   2015.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 共有としての承認 Reviewed

    亀喜信

    倫理学研究 雑誌 関西倫理学会   ( 43 )   148 - 159   2013.06

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 社会的事実としての道徳-デュルケームの「道徳の自然学」研究-

    亀喜信

    大阪府立大学紀要(人文・社会科学) 雑誌 大阪府立大学高等教育推進機構   ( 61 )   65 - 72   2013.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 善を共有することについての一考察

    亀喜信

    大阪府立大学紀要(人文・社会科学) 雑誌 大阪府立大学高等教育推進機構   ( 60 )   2012.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 新しい個人主義と責任の道徳

    亀喜信

    大阪府立大学紀要(人文・社会科学) 雑誌 大阪府立大学総合教育研究機構   ( 59 )   2011.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 行為と赦し-ハンナ・アレント研究(6)

    亀喜信

    大阪府立大学紀要(人文・社会科学) 雑誌 大阪府立大学総合教育研究機構   ( 57 )   23 - 34   2009.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • フランスの前期中等教育における「市民教育」のプログラム

    亀喜信

    大阪府立大学紀要 雑誌 大阪府立大学総合教育研究機構   ( 56 )   39 - 51   2008.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 自己との一致-ハンナ・アレント研究(5)

    亀喜信

    大阪府立大学紀要 雑誌 大阪府立大学総合教育研究機構   ( 55 )   15 - 27   2007.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • アレントの政治思想におけるシティズンシップの概念 Reviewed

    亀喜信

    倫理学研究 雑誌 関西倫理学会   ( 36 )   107 - 118   2006.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 政治と思考 Reviewed

    亀喜信

    哲学 雑誌 日本哲学会   ( 56 )   182 - 193   2005.04

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • カオスと組織-ハンナ・アレント研究(4)

    亀喜信

    人間関係論集 雑誌 大阪女子大学人間関係学科   ( 22 )   31 - 40   2005.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 権威と自由-ハンナ・アレント研究(3)

    亀喜信

    人間関係論集 雑誌 大阪女子大学人間関係学科   ( 21 )   23 - 33   2004.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 精神の自由と公共性-ハンナ・アレント研究(2)

    亀喜信

    人間関係論集 雑誌 大阪女子大学人間関係学科   ( 20 )   53 - 75   2003.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • アレントにおける精神と世界 Reviewed

    亀喜信

    アルケー 雑誌 関西哲学会   ( 10 )   51 - 61   2002.08

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 公共性と自由-ハンナ・アレント研究(1)

    亀喜信

    人間関係論集 雑誌 大阪女子大学人間関係学科   ( 18 )   33 - 55   2001.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 暴力と主体

    亀喜信

    人間関係論集 雑誌 大阪女子大学人間関係学科   ( 17 )   41 - 57   2000.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 『パンセ』における人間と自然 Reviewed

    亀喜信

    倫理学年報 雑誌 日本倫理学会   ( 47 )   49 - 63   1998.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 秩序と無-『パンセ』における人間の矛盾

    亀喜信

    女子大文学(外国文学編) 雑誌 大阪女子大学英文学科   ( 49 )   339 - 357   1997.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 均衡と相互干渉-準拠なき思考の哲学 Reviewed

    亀喜信

    倫理学研究 雑誌 関西倫理学会   ( 27 )   96 - 107   1997.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 『パンセ』における思惟の統御と愛の秩序

    亀喜信

    女子大文学(外国文学編) 雑誌 大阪女子大学英文学科   ( 46 )   68 - 84   1994.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • ベルクソンにおける直観と知性との諸相 Reviewed

    亀喜信

    倫理学年報 雑誌 日本倫理学会   ( 41 )   85 - 100   1992.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 懐疑と自由-デカルトにおける知情意

    亀喜信

    実践哲学研究 雑誌 京都大学文学部倫理学研究室   ( 13 )   1990.11

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 情動と知-ベルクソンにおける〈開いたもの〉 Reviewed

    亀喜信

    倫理学研究 雑誌 関西倫理学会   ( 20 )   45 - 54   1990.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • ベルクソンに於ける持続と知性

    亀喜信

    実践哲学研究 雑誌 京都大学文学部倫理学研究室   ( 11 )   21 - 32   1988.11

     More details

    Kind of work:Single Work  

▼display all

Books and Other Publications

  • ハンナ・アレント-伝えることの人間学

    亀喜信( Role: Sole author)

    世界思想社  2010.01 

MISC

  • On Authority - A study of Michael Oakeshott (3) International journal

    Makoto Kameki

    70   85 - 91   2022.03

     More details

  • 研究ノート:「経験の全体」が意味するものーオークショット研究(2)

    亀喜 信

    大阪府立大学紀要ー人文・社会科学   69   133 - 140   2021.03

     More details

  • 研究ノート 贈与について(続)

    亀喜信

    大阪府立大学紀要 人文・社会科学   65   57 - 61   2017.03

Presentations

  • 「共通善」の思想の再検討 Domestic conference

    亀喜信

    関西倫理学会64回大会  2011.10  関西倫理学会

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • アレントにおけるシティズンシップの問題 Domestic conference

    亀喜,信

    関西倫理学会57回大会  2004.11  関西倫理学会

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • アレントの判断論 Domestic conference

    亀喜信

    日本哲学会  2003.05  日本哲学会

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • 精神と世界

    亀喜 信

    関西哲学会  2001.10 

  • ベルクソンにおける持続と知性

    亀喜 信

    関西倫理学会  1988.11 

  • 寄生から共生へ-ミシェル・セールの自然契約の立場 Domestic conference

    亀喜 信

    関西倫理学会  1195.11 

▼display all

Outline of education staff

  • 総合教養科目(倫理学入門、哲学的人間学)が中心

Charge of on-campus class subject

  • 倫理学特論

    2023   Weekly class   Graduate school

  • フランス語入門A(基礎)

    2023   Weekly class   Graduate school

  • 哲学的人間学

    2023   Weekly class   Graduate school

  • フランス語入門B

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 倫理学

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 倫理学入門

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 倫理学特論

    2022   Weekly class   Graduate school

  • 倫理学

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • フランス語初級B(基礎)/工・現・農〈応生〉3N

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • 倫理学入門

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • 哲学的人間学

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • フランス語初級A(基礎)/工・現・農〈応生〉3N

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • ゼミナール人間の探究A人間学入門

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • Public sphere and liberty

    2021    

  • Introduction to Study of Humanity

    2021    

  • Issues concerning Human Rights A

    2021    

  • Questioning Modernity

    2021    

  • Public sphere and liberty

    2021    

  • Introduction to Study of Humanity

    2021    

  • Introductory French II

    2021    

  • Introductory French I

    2021    

  • Special Topics in Ethics

    2021    

  • Ethics

    2021    

▼display all

Social Activities

  • 出張講義「遊びと人間」

    Role(s): Lecturer

    三重県名張青峰高等学校  2022.08

     More details

    Type:Visiting lecture

  • 出前講義 遊びと人間

    2018.04 - 2019.03

  • 府大講座 府大講座

    2016.04 - 2017.03

  • 市民フォーラム 旅する人間

    2013.04 - 2014.03

  • 教員免許状更新講習 F4 都市と民衆

    2013.04 - 2014.03

  • 出張講義 遊びと人間

    2007.04 - 2008.03

  • 出張講義 公共性と自由

    2006.04 - 2007.03

▼display all

Visiting Lectures ⇒ Link to the list of Visiting Lectures

  • 自己と他者

    Category:Literature (literature, philosophy, history, art, human behavior, language, culture, society / gender)

     More details

    Audience:High school students

    「わたし」の成り立ちについて、考えます。

  • ことばと人間

    Category:Literature (literature, philosophy, history, art, human behavior, language, culture, society / gender)

     More details

    Audience:High school students

    「記号としての言葉」「からだとしてのことば」の二つの面から、ことばと人間について考えます。

  • 社会と人間

    Category:Literature (literature, philosophy, history, art, human behavior, language, culture, society / gender)

     More details

    Audience:High school students

    道徳の社会的役割を考えながら、社会と人間について考えます。

  • 遊びと人間

    Category:Literature (literature, philosophy, history, art, human behavior, language, culture, society / gender)

     More details

    Audience:High school students

    Keyword:遊び 

    人間はさまざまな遊びを生み出してきた。遊びとはどのような活動なのか考え、人間についての理解を深める。