2024/04/06 更新

写真a

カンキ カズキ
神吉 一樹
Kanki Kazuki
担当
大学院理学研究科 物理学専攻 准教授
理学部 物理学科
職名
准教授
所属
理学研究院

担当・職階

  • 大学院理学研究科 物理学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 理学部 物理学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(理学) ( 京都大学 )

研究分野

  • 自然科学一般 / 磁性、超伝導、強相関系

  • 自然科学一般 / 数理物理、物性基礎

研究キーワード

  • 非平衡統計力学

  • 電子相関

  • 超伝導

  • 相転移

  • Superconductivity

  • Phase Transition

  • nonequilibrium statistical mechanics

  • Electron Correlation

研究概要

  • リウビル演算子の複素固有値問題

  • ポーラロンの運動論的取り扱い

  • 量子輸送過程の理論

研究歴

  • リウビル演算子の複素固有値問題

    国際共同研究

    2009 - 継続中 

所属学協会

  • 日本物理学会

論文

  • 散逸を含む動的カシミール効果の複素スペクトル理論 招待 査読

    神吉 一樹,田中 智

    レーザー研究   51 ( 5 )   331 - 336   2023年05月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

  • Coherent single-spin electron resonance spectroscopy manifested at an exceptional-point singularity in doped polyacetylene

    Yujin Dunham, Kazuki Kanki, Savannah Garmon, Satoshi Tanaka, Gonzalo Ordonez

    Physical Review A   2021年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevA.103.043513

  • Coherent single-spin electron resonance spectroscopy manifested at an exceptional-point singularity in doped polyacetylene 査読

    Yujin Dunham, Kazuki Kanki, Savannah Garmon, Satoshi Tanaka, Gonzalo Ordonez

    Physical Review A 雑誌   103 ( 4 )   2021年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Anomalous Diffusion with an Apparently Negative Diffusion Coefficient in a One-Dimensional Quantum Molecular Chain Model

    Sho Nakade, Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka, Tomio Petrosky

    Symmetry   13 ( 3 )   506 - 506   2021年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    An interesting anomaly in the diffusion process with an apparently negative diffusion coefficient defined through the mean-square displacement in a one-dimensional quantum molecular chain model is shown. Nevertheless, the system satisfies the H-theorem so that the second law of thermodynamics is satisfied. The reason why the “diffusion constant” becomes negative is due to the effect of the phase mixing process, which is a characteristic result of the one-dimensionality of the system. We illustrate the situation where this negative “diffusion constant” appears.

    DOI: 10.3390/sym13030506

  • Anomalous Diffusion with an Apparently Negative Diffusion Coefficient in a One-Dimensional Quantum Molecular Chain Model 査読

    Sho Nakade, Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka, Tomio Petrosky

    Symmetry 雑誌   13 ( 3 )   2021年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Dissipative dynamical Casimir effect in terms of complex spectral analysis in the symplectic Floquet space

    Satoshi Tanaka, Kazuki Kanki

    Progress of Theoretical and Experimental Physics   2020年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/ptep/ptaa129

  • Dissipative dynamical Casimir effect in terms of complex spectral analysis in the symplectic Floquet space 査読

    Satoshi Tanaka, Kazuki Kanki

    Progress of Theoretical and Experimental Physics 雑誌   2020 ( 12 )   2020年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Anomalous diffusion of a quantum Brownian particle in a one-dimensional molecular chain 査読

    Sho Nakade, Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka, Tomio Petrosky

    Physical Review E 雑誌   102 ( 3 )   2020年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Anomalous diffusion of a quantum Brownian particle in a one-dimensional molecular chain

    Sho Nakade, Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka, Tomio Petrosky

    PHYSICAL REVIEW E   102 ( 3 )   2020年09月( ISSN:1539-3755

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We discuss anomalous relaxation processes of a quantum Brownian particle which interacts with an acoustic phonon field as a thermal reservoir in one-dimensional chain molecule. We derive a kinetic equation for the particle using the complex spectral representation of the Liouville-von Neumann operator. Due to the onedimensionality, the momentum space separates into infinite sets of disjoint irreducible subspaces dynamically independent of one another. Hence, momentum relaxation occurs only within each subspace toward the Maxwell distribution. We obtain a hydrodynamic mode with transport coefficients, a sound velocity, and a diffusion coefficient, defined in each subspace. Moreover, because the sound velocity has momentum dependence, phase mixing affects the broadening of the spatial distribution of the particle in addition to the diffusion process. Due to the phase mixing, the increase rate of the mean-square displacement of the particle increases linearly with time and diverges in the long-time limit.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.102.032137

  • Anomalous diffusion of a quantum Brownian particle in a one-dimensional molecular chain

    Sho Nakade, Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka, Tomio Petrosky

    Physical Review E   102 ( 3 )   2020年09月( ISSN:2470-0045

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    © 2020 American Physical Society. We discuss anomalous relaxation processes of a quantum Brownian particle which interacts with an acoustic phonon field as a thermal reservoir in one-dimensional chain molecule. We derive a kinetic equation for the particle using the complex spectral representation of the Liouville-von Neumann operator. Due to the one-dimensionality, the momentum space separates into infinite sets of disjoint irreducible subspaces dynamically independent of one another. Hence, momentum relaxation occurs only within each subspace toward the Maxwell distribution. We obtain a hydrodynamic mode with transport coefficients, a sound velocity, and a diffusion coefficient, defined in each subspace. Moreover, because the sound velocity has momentum dependence, phase mixing affects the broadening of the spatial distribution of the particle in addition to the diffusion process. Due to the phase mixing, the increase rate of the mean-square displacement of the particle increases linearly with time and diverges in the long-time limit.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.102.032137

    PubMed

  • The Dynamical Casimir Effect in a Dissipative Optomechanical Cavity Interacting with Photonic Crystal 査読

    Satoshi Tanaka, Kazuki Kanki

    Physics 雑誌   2 ( 1 )   34 - 48   2020年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The Dynamical Casimir Effect in a Dissipative Optomechanical Cavity Interacting with Photonic Crystal 査読

    Satoshi Tanaka, Kazuki Kanki

    Physics   2 ( 1 )   34 - 48   2020年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We theoretically study the dynamical Casimir effect (DCE), i.e., parametric
    amplification of a quantum vacuum, in an optomechanical cavity interacting with
    a photonic crystal, which is considered to be an ideal system to study the
    microscopic dissipation effect on the DCE. Starting from a total Hamiltonian
    including the photonic band system as well as the optomechanical cavity, we
    have derived an effective Floquet-Liouvillian by applying the Floquet method
    and Brillouin-Wigner-Feshbach projection method. The microscopic dissipation
    effect is rigorously taken into account in terms of the energy-dependent
    self-energy. The obtained effective Floquet-Liouvillian exhibits the two
    competing instabilities, i.e., parametric and resonance instabilities, which
    determine the stationary mode as a result of the balance between them in the
    dissipative DCE. Solving the complex eigenvalue problem of the
    Floquet-Liouvillian, we have determined the stationary mode with vanishing
    values of the imaginary parts of the eigenvalues. We find a new non-local
    multimode DCE represented by a multimode Bogoliubov transformation of the
    cavity mode and the photon band. We show the practical advantage for the
    observation of DCE in that we can largely reduce the pump frequency when the
    cavity system is embedded in a narrow band photonic crystal with a bandgap.

    DOI: 10.3390/physics2010005

  • Fano absorption spectrum with the complex spectral analysis 査読

    Taku Fukuta, Savannah Garmon, Kazuki Kanki, Ken-ichi Noba, Satoshi Tanaka

    Physical Review A 雑誌   96 ( 5 )   2017年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Microscopic description of irreversibility in quantum Lorentz gas by complex spectral analysis of the Liouvillian outside the Hilbert space 査読

    T. Petrosky, K. Hashimoto, K. Kanki, S. Tanaka

    Chaos 雑誌   27 ( 10 )   2017年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Exact description of coalescing eigenstates in open quantum systems in terms of microscopic Hamiltonian dynamics 査読

    Kazuki Kanki, Savannah Garmon, Satoshi Tanaka, Tomio Petrosky

    Journal of Mathematical Physics 雑誌   58 ( 9 )   2017年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Higher-order time-symmetry-breaking phase transition due to meeting of an exceptional point and a Fano resonance 査読

    Satoshi Tanaka, Savannah Garmon, Kazuki Kanki, and Tomio Petrosky

    Physical Review A 雑誌   94 ( 2 )   2016年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • On the effect of exceptional points in the Liouvillian dynamics of a 1D quantum Lorentz gas 査読

    Kazunari Hashimoto, Kazuki Kanki, Savannah Garmon, Satoshi Tanaka, and Tomio Petrosky

    Progress of Theoretical and Experimental Physics 雑誌   2016 ( 5 )   2016年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Spontaneous Breakdown of a PT-Symmetry in the Liouvillian Dynamics at a Non-Hermitian Degeneracy Point 査読

    Kazuki Kanki, Kazunari Hashimoto, Tomio Petrosky and Satoshi Tanaka

    Non-Hermitian Hamiltonians in Quantum Physics, Springer Proceedings in Physics 雑誌   184   289 - 304   2016年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Physical Aspect of Exceptional Point in the Liouvillian Dynamics for a Quantum Lorentz Gas 査読

    Kazunari Hashimoto, Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka and Tomio Petrosky

    Non-Hermitian Hamiltonians in Quantum Physics, Springer Proceedings in Physics 雑誌   184   263 - 279   2016年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Microscopic description of quantum Lorentz gas and extension of the Boltzmann equation to entire space-time scale 査読

    K. Hashimoto, K. Kanki, S. Tanaka, and T. Petrosky

    Physical Review E 雑誌   93 ( 2 )   2016年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Non-divergent representation of a non-Hermitian operator near the exceptional point with application to a quantum Lorentz gas 査読

    Kazunari Hashimoto, Kazuki Kanki, Hisao Hayakawa, Tomio Petrosky

    Progress of Theoretical and Experimental Physics 雑誌 日本物理学会   Vol. 2015   2015年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Nonequilibrium transport on a quantum molecular chain in terms of the complex Liouvillian spectrum 査読

    Satoshi Tanaka, Kazuki Kanki, and Tomio Petrosky

    PHYSICAL REVIEW E 雑誌 American Physical Society   83 ( 5 )   051118 - 1   2011年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Band structure and accumulation point in the spectrum of quantum collision operator in a one-dimensional molecular chain 査読

    B. A. Tay, Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka, and Tomio Petrosky

    JOURNAL OF MATHEMATICAL PHYSICS 雑誌 American Institute of Physics   52   023302 - 1   2011年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hofstadter’s Butterfly Type of Singular Spectrum of a Collision Operator for a Model of Molecular Chains 査読

    Tomio Petrosky, Naomichi Hatano, Kazuki Kanki, and Satoshi Tanaka

    Progress of Theoretical Physics Supplement 雑誌 The Yukawa Institute for Theoretical Physics and the Physical Society of Japan   184   457 - 465   2010年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Accumulation Point in the Spectrum of the Collision Operator for a One-Dimensional Polaron System 査読

    Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka, Buang Ann Tay, and Tomio Petrosky

    Progress of Theoretical Physics Supplement 雑誌 The Yukawa Institute for Theoretical Physics and the Physical Society of Japan   184   523 - 532   2010年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Emergence of quantum hydrodynamic sound mode of a quantum Brownian particle in a one-dimensional molecular chain 査読

    S.Tanaka, K.Kanki, T.Petrosky

    PHYSICAL REVIEW B The American Physical Society   80 ( 09 )   094304 - 1   2009年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Quantum hydrodynamic modes in one-dimensional polaron system 査読

    S.Tanaka, K.Kanki, T.Petrosky

    Journal of Luminescence 雑誌   128 ( 5-6 )   978 - 981   2008年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Microcanonical Simulation on the First Order Phase Transition of the XY Antiferromagnet on the Stacked Triangular Lattice 査読

    K.Kanki, D.Loison, K.D.Schotte

    Journal of the Physical Society of Japan 雑誌 日本物理学会   75 ( 1 )   2006年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Efficiency of the microcanonical over-relaxation algorithm for vector spins analyzing first and second order transitions 査読

    K. Kanki, D. Loison, K.D. Schotte

    The European Physical Journal B 雑誌 EDP Sciences   44 ( 3 )   309 - 315   2005年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hall effect in high-Tc superconductors 査読

    H. Kontani, K. Kanki, K. Ueda

    Journal of Physics and Chemistry of Solids 雑誌   62 ( 1-2 )   83 - 87   2001年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Anomalous behaviors of the transport phenomena in high-Tc superconductors 査読

    Hiroshi Kontani, Kazuki Kanki, Kazuo Ueda

    Physica B 雑誌   281-282   808 - 809   2000年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hall effect and resistivity in high-T_c superconductors: The conserving approximation 査読

    H. Konatni, K.Kanki

    Phys. Rev. B 雑誌   Vol. 59 ( No. 22 )   14723 - 14739   1999年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Theory of Hall Effec and Electrical Transport in High-T_c Cuprates: Effects of Antiferromagnetic Spin Fluctuations 査読

    K. Kanki, H. Kontani

    J. Phys. Soc. Jpn. 雑誌   Vol. 68 ( No. 5 )   1614 - 1624   1999年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Theory of Cyclotron Resonance in Interacting Electron Systems on the Basis of the Fermi Liquid Theory 査読

    K. Kanki, K. Yamada

    J.Phys.Soc.Jpn. 雑誌   Vol.66 ( No. 4 )   1103 - 1108   1997年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Electron-Phonon Interaction and Superconductivity in Heavy Electron Systems 査読

    K. Kanki, K. Yamada

    J. Phys. Soc. Jpn. 雑誌   Vol. 62 ( No. 11 )   4031 - 4043   1993年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 外場駆動された双極子振動子からの動的カシミール光子放出

    田中智, 神吉一樹, 山根秀勝

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   74 ( 1 )   2019年( ISSN:2189-079X

     詳細を見る

講演・口頭発表等

  • 強いコヒーレント外場による分子の共鳴発光過程に対する複素スペクトル解析 国内会議

    片山舞人,田中智,神吉一樹

    日本物理学会2024年春季大会  2024年03月  日本物理学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 強いコヒーレント外場によって駆動された量子振子の発光過程に対する複素スペクトル解析 国内会議

    片山舞人、田中智、神吉一樹

    第34回光物性研究会  2023年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 動的カシミール効果からの光子放射における連続モード・スクイージング 国内会議

    神吉一樹,田中智

    日本物理学会第78回年次大会  2023年09月  日本物理学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学  

  • CEP 制御によるパラメトリック増幅系のベリー位相と量子真空不安定性 国内会議

    田中智,神吉一樹

    日本物理学会第78回年次大会  2023年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 一次元量子ブラウン運動における 2 つの時間可逆効果に起因した見かけ上の負の拡散 国際共著 国内会議

    中出捷,神吉一樹,トミオ・ペトロスキー

    日本物理学会第78回年次大会  2023年09月  日本物理学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学  

  • Geometrical view of the quantum phase transition of a chirped optical parametric amplifier with CEP control 国際会議

    Satoshi Tanaka and Kazuki Kanki

    STATPHYS28 Satellite Meeting: Physics of Open Systems & Beyond  2023年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Continuum squeezed vacuum formation from the dynamical Casimir effect 国際会議

    Kazuki Kanki and Satoshi Tanaka

    STATPHYS28 Satellite Meeting: Physics of Open Systems & Beyond  2023年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 動的カシミール効果における複素スペクトル構造と2光子放射過程 国内会議

    神吉一樹, 武友輝, 田中智

    日本物理学会2023年春季大会  2023年03月  日本物理学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 動的カシミール効果による光子の生成と放射の理論 国内会議

    神吉一樹, 田中智

    第33回光物性研究会  2022年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪大学  

  • パラメトリック振動子からの光子放出の理論 国内会議

    武友輝,神吉一樹,田中智

    第33回光物性研究会  2022年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪大学  

  • 複素固有モード解析による共振器・フォトニックバンド結合系の動的カシミール効果における非平衡定常状態 国際共著 国内会議

    田中智, 神吉一樹, トミオ・ペトロスキー

    日本物理学会2022年秋季大会  2022年09月  日本物理学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学  

  • 周期駆動された量子調和振動子系における動的不変量の固有状態としての複素フロケ状態 国内会議

    神吉一樹, 田中智

    日本物理学会2021年秋季大会  2021年09月  日本物理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 円筒導波路中の分子双極子の光渦自発発光の理論 国内会議

    田中智, 神吉一樹, 後藤勇樹, 久保伸, トミオ・ペトロスキー

    日本物理学会2021年秋季大会  2021年09月  日本物理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • スピン軌道相互作用を有する1次元分子鎖の局所磁場による例外点多様体の変化 国内会議

    ダンハム優仁, Gonzalo Ordonez, Savannah Garmon, 神吉一樹, 田中智

    日本物理学会第76回年次大会(2021年)  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 現象論的拡散係数が負になり得る一次元量子系におけるH定理の証明 国内会議

    中出捷, 神吉一樹, トミオ・ペトロスキー

    日本物理学会第76回年次大会(2021年)  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアセチレンの電荷移動散逸過程における単一電子スピン磁気共鳴異常 国内会議

    田中智, ダンハム優仁, 神吉一樹, Savannah Garmon, Gonzalo Ordonez

    日本物理学会第76回年次大会(2021年)  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ハミルトン力学のシンプレクティック性に由来する量子系の非エルミート性 国内会議

    神吉一樹, 田中智

    日本物理学会2020年秋季大会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 一次元ポーラロン伝播における異常拡散と見かけ上の負の拡散係数 国内会議

    中出捷, 神吉一樹, 田中智, トミオ・ペトロスキー

    日本物理学会2020年秋季大会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • シンプレクティック・フロケー・リウビリアンの複素スペクトル解析による散逸的動的カシミール効果の理論 国内会議

    田中智, 神吉一樹

    日本物理学会2020年秋季大会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • パラメトリック不安定系の複素固有モードと複素固有状態 国内会議

    神吉一樹, 田中智

    日本物理学会第75回年次大会(2020年)  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • リウビル演算子の固有値・固有状態に基づく一次元ポーラロン伝播の輸送係数の解析 国内会議

    中出捷, 神吉一樹, 田中智, トミオ・ペトロスキー

    日本物理学会第75回年次大会(2020年)  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • フォトニック結晶と結合するオプトメカニカル共振器の動的カシミール効果 国内会議

    田中智, 神吉一樹

    日本物理学会第75回年次大会(2020年)  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Non-Hermitian Liouvillian dynamics in an unstable bosonic system with quadratic Hermitian Hamiltonian 国際会議

    Kazuki Kanki

    Workshop on Non-Hermitian Quantum Mechanics in IIS-Chiba (NH2019TD)  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Davydov量子分子鎖モデルに現れる異常拡散 国内会議

    中出捷, 神吉一樹, 田中智, トミオ・ペトロスキー

    日本物理学会2019年秋季大会  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 1次元量子ローレンツ気体のリウビリアンの複素固有値問題再考 国内会議

    神吉一樹, Tomio Petrosky

    日本物理学会2019年秋季大会  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • フロケーリウビリアン複素スペクトル解析による量子真空パラメトリック増幅の微視的理論 国内会議

    田中智, 神吉一樹

    日本物理学会2019年秋季大会  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Microscopic description of irreversibility in 1D quantum Lorentz gas by complex spectral analysis of the Liouville-von Neumann operator 招待 国際会議

    Kazuki Kanki

    Workshop on Non-Hermitian Quantum Mechanics in IIS-Chiba (NH2019)  2019年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

担当授業科目

  • 物性理論1

    2023年度   週間授業   大学院

  • 社会に活きる科学

    2023年度   週間授業   大学

  • 統計物理学演習II

    2023年度   週間授業   大学

  • 統計物理学II

    2023年度   週間授業   大学

  • 現代物理学

    2023年度   週間授業   大学

  • 社会に活きる科学

    2022年度   週間授業   大学

  • 物理学特別研究3A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物理学特別演習3A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物性理論1

    2022年度   週間授業   大学院

  • 物理学特別研究1A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物理学特別演習1A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究2 (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究1 (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物理学特別研究1B (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物理学特別演習1B (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究3 (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物理学特別研究3B (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物理学特別演習3B (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究5 (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究4 (中百舌鳥)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 科学英語(物理)

    2022年度   集中講義   大学

  • 統計物理学II

    2022年度   週間授業   大学

  • 統計物理学演習II

    2022年度   週間授業   大学

  • 生命環境科学概論【生命環境科学概論(理学類)】

    2021年度    

  • 社会に活きる科学

    2021年度    

  • 統計物理学II

    2021年度    

  • 統計物理学演習II

    2021年度    

  • 物性理論I

    2021年度    

▼全件表示

論文・研究指導集計

  • 2023年度

    卒業論文指導数:2名 

    修士論文審査数(主査):1件