Updated on 2024/05/17

写真a

 
SANTO Isao
 
Organization
Faculty of Liberal Arts, Sciences and Global Education Professor
Graduate School of Sustainable System Sciences Division of Sustainable System Sciences
Title
Professor
Affiliation
Institute of Liberal Arts, Sciences and Global Education

Position

  • Faculty of Liberal Arts, Sciences and Global Education 

    Professor  2022.04 - Now

  • Graduate School of Sustainable System Sciences Division of Sustainable System Sciences 

    Professor  2022.04 - Now

Degree

  • 博士(文学) ( Others )

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Japanese linguistics  / 日本語学史

  • Humanities & Social Sciences / History of thought  / 日本思想史

Research Interests

  • 日本語学史

  • Japanese linguistics

  • 日本言語思想史

  • Japanese studies

  • History of thought

Research subject summary

  • 学校国文法成立史の研究

  • 近世国学・漢学言語論の日本語学史的研究

  • ブラジル日系移民社会の日本語に関する研究

  • 近代国語施策の歴史的展開に関する研究

  • 大阪府立大学沿革に関する史的研究

Research Career

  • 学校国文法の成立に関する日本語学史的研究

    学校国文法、日本語学史  Individual

    2000.04 - Now 

  • 近世国学言語論の日本語学史的研究

    平田篤胤、大国隆正、堀秀成、音義言霊論  Individual

    2010.04 - Now 

  • 近世漢学言語論に関する日本語学史的研究

    Individual

    2017.04 - Now 

Professional Memberships

  • 日本語学会(旧国語学会)

    1993.05 - Now

  • 日本思想史学会

    1998.04 - Now   Domestic

  • 教育史学会

    2005.09 - Now   Domestic

  • 日本語文法学会

    2001.04 - Now

  • 社団法人日本語教育学会

    1998.04 - Now

  • 鈴木朖学会

    1996.04 - Now

  • 社団法人日本語教育学会

  • 日本語学会

  • 日本思想史学会

  • 教育史学会

▼display all

Committee Memberships (off-campus)

  • 学校運営協議会委員   大阪府立鳳高等学校  

    2022.04 - Now 

  • 学校運営協議会委員   大阪府立天王寺高等学校  

    2022.04 - 2024.03 

  • 学校運営協議会委員   大阪府立和泉高等学校  

    2022.04 - 2024.03 

  • 学校運営協議会委員   大阪府立金岡高等学校  

    2022.04 - 2024.03 

  • 理事   一般社団法人心学明誠舎  

    2021.04 - Now 

  • 常務理事   特定非営利活動法人大阪公立大学出版会  

    2021.04 - Now 

  • 理事   公益財団法人堺市文化振興財団  

    2021.04 - Now 

  • 委員   大阪府立和泉高等学校 学校運営協議会  

    2021.04 - 2022.03 

  • 委員長   大阪府立金岡高等学校 学校運営協議会  

    2021.04 - 2022.03 

  • 委員長   大阪府立天王寺高等学校 学校運営協議会  

    2021.04 - 2022.03 

  • 理事   一般社団法人心学明誠舎  

    2020.04 - 2021.03 

  • 常務理事   特定非営利活動法人大阪公立大学共同出版会  

    2020.04 - 2021.03 

  • 理事   公益財団法人堺市文化振興財団  

    2020.04 - 2021.03 

  • 委員   大阪府立和泉高等学校 学校運営協議会  

    2020.04 - 2021.03 

  • 委員長   大阪府立金岡高等学校 学校運営協議会  

    2020.04 - 2021.03 

  • 委員長   大阪府立天王寺高等学校 学校運営協議会  

    2020.04 - 2021.03 

  • 理事   一般社団法人心学明誠舎  

    2019.04 - 2020.03 

  • 常務理事   特定非営利活動法人大阪公立大学共同出版会  

    2019.04 - 2020.03 

  • 理事   公益財団法人堺市文化振興財団  

    2019.04 - 2020.03 

  • 委員   大阪府立和泉高等学校 学校運営協議会  

    2019.04 - 2020.03 

  • 委員長   大阪府立金岡高等学校 学校運営協議会  

    2019.04 - 2020.03 

  • 委員長   大阪府立天王寺高等学校 学校運営協議会  

    2019.04 - 2020.03 

  • 常任査読委員   日本語学会  

    2018.06 - 2021.05 

  • 大阪府市文化振興会議委員   大阪府  

    2016.04 - 2017.03 

  • 編集委員   日本語学会  

    2015.06 - 2018.05 

  • 一般理事   韓国日本語学会  

    2013.10 - 2017.09 

  • 委員   文化庁国語施策百年史編纂委員会  

    2004.04 - 2005.03 

▼display all

Awards

  • 2019年きんか誌エディター賞

    2020.02   一般社団法人近畿化学協会  

     More details

    Country:Japan

Job Career (off-campus)

  • Osaka Metropolitan University   Graduate School of Sustainable System Sciences

    2022.04 - Now

  • 広島大学教育学部非常勤講師

    2015.10 - 2016.03

  • 京都大学大学院文学研究科非常勤講師

    2015.04 - 2017.03

  • 広島大学教育学部非常勤講師

    2014.10 - 2015.03

  • 愛知県立大学日本文化学部非常勤講師

    2014.04 - 2015.03

  • 金沢大学人間環境学域非常勤講師

    2012.04 - 2013.03

  • 大阪市立大学非常勤講師

    2009.10 - 2012.03

  • 大阪大学大学院文学研究科非常勤講師

    2008.10 - 2009.03

  • 龍谷大学文学部非常勤講師

    2007.04 - 2020.03

  • 奈良女子大学文学部非常勤講師

    2006.04 - 2008.03

  • 京都大学大学院教育学研究科非常勤講師

    2005.04 - 2005.09

  • 大阪大学大学院文学研究科客員研究員(大阪女子大学・公立大学研修員)

    2004.04 - 2005.03

  • 大阪女子大学人文社会学部専任講師

    2000.04 - 2005.03

  • 大阪府立天王寺高等学校全日制非常勤講師

    1999.04 - 2000.03

  • 日本学術振興会特別研究員(DC1)

    1997.04 - 2000.03

▼display all

Education

  • Osaka University   Graduate School, Division of Letters   The second semester of doctoral program   Graduated/Completed

    1997.04 - 2000.03

  • Osaka University   Graduate School, Division of Letters   The first semester of doctoral program   Graduated/Completed

    1995.04 - 1997.03

  • Osaka University   Faculty of Literature   Bachelor's Course   Graduated/Completed

    1990.03 - 1995.03

Papers

  • 図で表された言葉の「形」―近世日本における日本語形態論の系譜について― Invited Reviewed

    山東功

    形の文化研究   ( 16 )   2023.03

     More details

    Authorship:Lead author   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 近世漢学言語論と日本語学史

    山東 功

    人間科学   17   43 - 53   2022

  • 「体・用」の別と修飾

    山東 功

    百舌鳥国文 大阪府立大学日本言語文化学会   ( 30 )   237 - 256   2021.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/00017438

  • 「心学」の発見―石門心学はどう伝えられたのか―

    山東 功

    こころをみがく 石門心学文集 雑誌 心学明誠舎   7   2020.11

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 時枝誠記

    山東 功

    日本語学   39-1   34 - 36   2020

  • 近代文法用語の成立と学校国文法―「順接・逆接」をめぐって― Reviewed

    山東 功

    国語と国文学 雑誌 東京大学国語国文学会   96 ( 5 )   144 - 157   2019.05

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 有職故実と国語学 Reviewed

    山東 功

    Estudos Japaneses 雑誌 サンパウロ大学日本文化研究所   ( 40 )   2019.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 幕末国学言語論と国語学 Reviewed

    山東 功

    立命館文学 雑誌 立命館大学人文学会   ( 660 )   142 - 157   2019.02

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 近代文法用語の成立と学校国文法―「順接・逆説」をめぐって― Reviewed

    山東 功

    国語と国文学   96-5   144 - 157   2019

  • 国語国字問題の議論

    山東 功

    日本語学 雑誌 明治書院   36 ( 12 )   60 - 68   2017.11

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 近代国語辞書と文法―『官版語彙』をめぐって― Reviewed

    山東 功

    国語国文 雑誌 京都大学文学部国語学国文学研究室   85 ( 3 )   1 - 17   2017.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 自由民権運動家の文法書

    山東 功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学研究科言語文化学専攻   ( 11 )   1 - 12   2016.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/14876

  • 国語学史と言語思想史 Reviewed

    山東 功

    日本思想史学 雑誌 日本思想史学会   ( 47 )   2015.09

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「言語生活」小考

    山東 功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学研究科言語文化学専攻   ( 10 )   9 - 24   2015.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/14329

  • 国語施策と文法教育

    山東 功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学研究科言語文化学専攻   ( 9 )   1 - 15   2014.03

     More details

  • 「注」についての注釈 Reviewed

    山東 功

    日本近代文学 雑誌 日本近代文学会   ( 88 )   2013.05

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 石門心学と不生禅

    山東 功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学部言語文化学科   ( 8 )   9 - 26   2013.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/14255

  • 大槻以後―学校国文法成立史研究―

     

    言語文化学研究(日本語日本文学編)   ( 7 )   1 - 20   2012.03

     More details

  • 歴史的仮名遣いと現代仮名遣い

     

    日本語学 明治書院   31 ( 2 )   2012.02

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • キリシタンの見た日本語

    山東 功

    日本語学 雑誌 明治書院   29 ( 14 )   55 - 63   2010.11

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 明治二〇年代の学校文法教科書―落合直文・小中村義象『中等教育日本文典 全』について―

    山東 功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学部言語文化学科   ( 5 )   1 - 20   2010.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/11476

  • 調べるときの舞台裏

     

    日本語学 雑誌 明治書院   29 ( 2 )   4 - 12   2010.02

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 学校国文法の成立と山田孝雄

    山東 功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学部言語文化学科   ( 4 )   13 - 33   2009.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/11474

  • 異文化コミュニケーションの観点からみた日本事情教育の意味 Reviewed

    山東功

    2008応用外語国際研討会論文集 著書 国立高雄第一科技大学   55 - 64   2008.12

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 言文一致と井上哲次郎

    山東 功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学部言語文化学科   ( 3 )   13 - 22   2008.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/9798

  • 日本語学の構築

    山東功

    日本語学 雑誌 明治書院   26 ( 10 )   14 - 21   2007.09

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 学校国文法成立史研究序説

    山東功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学部言語文化学科   ( 2 )   17 - 44   2007.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 日本思想史が志向するもの-シンポジウムについてのコメント- Reviewed

    山東功

    日本思想史学 雑誌 日本思想史学会   ( 38 )   24 - 28   2006.10

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 日系知識人の日本語観

    山東功

    国文学解釈と鑑賞 雑誌 至文堂   71 ( 7 )   120 - 127   2006.07

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 山田孝雄の文法教科書―『中等文法教科書』について―

    山東功

    言語文化学研究(日本語日本文学編) 雑誌 大阪府立大学人間社会学部言語文化学科   ( 1 )   39 - 54   2006.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/3410

  • 1950年代のブラジル日系社会と日本語 Reviewed

    山東 功

    阪大日本語研究 雑誌 大阪大学文学部日本語学講座   ( 17 )   139 - 157   2005.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • ブラジル日系社会における混成日本語「コロニア語」の意味

    山東功

    女子大文学 国文篇 雑誌 大阪女子大学日本語日本文学専攻   ( 56 )   71 - 81   2005.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/2582

  • 唱歌教育と大和田建樹

    山東功

    女子大文学 国文篇 雑誌 大阪女子大学日本語日本文学専攻   ( 55 )   56 - 69   2004.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/2574

  • 明治の文典

    山東 功

    日本語学 雑誌 明治書院   22 ( 13 )   46 - 54   2003.11

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 実用主義と日本語研究

    山東 功

    日本語学 雑誌 明治書院   22 ( 4 )   14 - 23   2003.04

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 語の断続 Reviewed

    山東 功

    文莫 雑誌 鈴木朖学会   ( 25 )   11 - 27   2003.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • ブラジル日系人の日本語への視点

    山東功

    女子大文学 国文篇 雑誌 大阪女子大学日本語日本文学専攻   ( 54 )   36 - 54   2003.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/2684

  • 明治期送り仮名法制定経緯について

    山東功

    女子大文学 国文篇 雑誌 大阪女子大学日本語日本文学専攻   ( 53 )   60 - 71   2002.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/10583

  • 言語意識と日本語研究

    山東 功

    日本語学 雑誌 明治書院   20 ( 8 )   6 - 14   2001.07

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 阿保友一郎『文典初歩』について―明治前期文法教科書考証(4)― Reviewed

    山東 功

    解釈 雑誌 解釈学会   47 ( 5-6 )   40 - 45   2001.05

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 唱歌と文典―明治前期唱歌教材と音楽取調掛員―

    山東功

    女子大文学 国文篇 雑誌 大阪女子大学日本語日本文学専攻   ( 52 )   28 - 54   2001.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

    Repository URL: http://hdl.handle.net/10466/10578

  • 『ことばのはやし』と『ことばのその』―付載文典の比較について― Reviewed

    山東 功

    現代日本語研究 雑誌 大阪大学大学院文学研究科日本語学講座   ( 8 )   97 - 109   2001.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 物集高見『日本文語』について Reviewed

    山東 功

    現代日本語研究 雑誌 大阪大学大学院文学研究科日本語学講座   ( 7 )   25 - 43   2000.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 国語学か日本語学か Reviewed

    山東 功

    江戸の思想 雑誌 ぺりかん社   ( 10 )   136 - 146   1999.10

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 佐藤誠実『語学指南』について―明治前期文法教科書考証(3)― Reviewed

    山東 功

    解釈 雑誌 解釈学会   45 ( 5-6 )   4 - 8   1999.05

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 中根淑『日本文典』について Reviewed

    山東 功

    阪大日本語研究 雑誌 大阪大学文学部日本語学講座   ( 11 )   59 - 79   1999.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 歴史の空間・言語の時間―日本語史と方言の思惟― Reviewed

    山東 功

    江戸の思想 雑誌 ぺりかん社   ( 9 )   29 - 41   1998.12

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 物集高見『日本文法問答』について―明治前期文法教科書考証(2)― Reviewed

    山東 功

    解釈 雑誌 解釈学会   44 ( 9-10 )   10 - 14   1998.10

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 国語学史批判の陥穽 Reviewed

    山東 功

    江戸の思想 雑誌 ぺりかん社   ( 8 )   147 - 164   1998.06

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 物集高見の文法研究―『初学日本文典』について― Reviewed

    山東 功

    待兼山論叢(日本学篇) 雑誌 大阪大学文学会   ( 31 )   33 - 48   1997.12

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 言文一致と物集高見 Reviewed

    山東 功

    国語学 雑誌 国語学会   ( 191 )   14 - 27   1997.12

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 随筆の発見と国文学史の成立―近代の文学研究と徒然草― Reviewed

    山東 功

    日本思想史研究会会報 雑誌 立命館大学日本思想史研究会   ( 15 )   23 - 33   1997.11

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 春山弟彦『小学科用日本文典』について―明治前期文法教科書考証(1)― Reviewed

    山東 功

    解釈 雑誌 解釈学会   43 ( 11 )   11 - 13   1997.11

     More details

    Kind of work:Single Work  

▼display all

Books and Other Publications

  • 国語語彙史の研究 四十二

    国語語彙史研究会,山東功,他( Role: Joint author ,  「修飾」をめぐって―近代文法用語成立の一側面―)

    和泉書院  2023.03 

     More details

    Total pages:324   Responsible for pages:57-71   Book type:Scholarly book Participation form:First Author

  • 日本語文法史キーワード事典

    青木博史,高山善行 他( Role: Joint author)

    ひつじ書房  2020.12 

     More details

    Responsible for pages:2  

  • 基礎日本語学

    衣畑智秀,他( Role: Joint author)

    ひつじ書房  2019.02 

     More details

    Responsible for pages:284-309  

  • 形式語研究の現在

    藤田保幸,山崎誠 他( Role: Joint author)

    和泉書院  2018.05 

     More details

    Responsible for pages:463-477  

  • 日系移民社会における言語接触のダイナミズム―ブラジル・ボリビアの子供移民と沖縄系移民―

    工藤真由美,森幸一,他( Role: Joint author)

    大阪大学出版会  2015.08 

     More details

    Responsible for pages:182-201  

  • 新なにわ塾叢書7 「大阪の学校」草創期を読む

    辻本雅史,山東功,他( Role: Joint author)

    ブレーンセンター  2015.04 

     More details

    Responsible for pages:323-428  

  • シリーズ・言語学フロンティア04 歴史社会言語学入門 社会から読み解くことばの移り変わり

    高田博行,渋谷勝己,家入葉子,山東功,他( Role: Joint author)

    大修館書店  2015.03 

     More details

    Responsible for pages:159-176  

  • 東アジアに海域に漕ぎだす5 訓読から見なおす東アジア

    中村春作,山東功,他( Role: Joint author)

    東京大学出版会  2014.07 

     More details

    Responsible for pages:223-234  

  • 大阪府立大学130年の歩み

    山東 功( Role: Sole author)

    大阪府立大学  2013.11 

     More details

    Responsible for pages:総頁86  

  • 日本語の観察者たち 宣教師からお雇い外国人まで

    山東 功( Role: Sole author)

    岩波書店  2013.10  ( ISBN:9784000286282

     More details

    Responsible for pages:総頁201  

  • 形式語研究論集

    藤田保幸,山東功,他( Role: Joint author)

    和泉書院  2013.10 

     More details

    Responsible for pages:319-338  

  • 社会との垣根を越える大学の挑戦 大阪府立大学21世紀科学研究機構の活動と実績

    奥野武俊、安保正一、他( Role: Joint author)

    NTS  2011.12 

     More details

    Responsible for pages:1-14  

  • ことばに向かう日本の学知

    釘貫亨、宮地朝子、他( Role: Joint author)

    ひつじ書房  2011.10 

     More details

    Responsible for pages:1-24  

  • 山田文法の現代的意義

    斎藤倫明、大木一夫、他( Role: Joint author)

    ひつじ書房  2010.12 

     More details

    Responsible for pages:199‐216  

  • ブラジル日系・沖縄系移民社会の言語接触

    工藤真由美,森幸一,山東功,中東靖恵,李吉鎔( Role: Joint author)

    ひつじ書房  2009.05 

     More details

    Responsible for pages:145-188  

  • 「大学」を学ぶ 大阪府立大学史への誘い

    山東功( Role: Sole author)

    大阪公立大学共同出版会  2009.03 

  • ことばの科学 12

    山東功,他( Role: Joint author)

    むぎ書房  2009.03 

     More details

    Responsible for pages:69-88  

  • 「訓読」論 東アジア漢文世界と日本語

    山東功( Role: Joint author)

    勉誠出版  2008.10 

     More details

    Responsible for pages:201-218  

  • 国語語彙史の研究 二十七

    山東功,他( Role: Joint author)

    和泉書院  2008.03 

     More details

    Responsible for pages:89-106  

  • 唱歌と国語 明治近代化の装置

    山東功( Role: Sole author)

    講談社  2008.02 

  • 日本語文法の新地平1 形態・叙述内容編

    山東功( Role: Joint author)

    くろしお出版  2006.07 

     More details

    Responsible for pages:37-49  

  • 国語施策百年史

    山東功、他( Role: Joint author)

    ぎょうせい  2005.03 

     More details

    Responsible for pages:82-103,179-206,240-264,920-963  

  • 「日本型社会」論の射程 「帝国化」する世界の中で

    山東功( Role: Joint author)

    文理閣  2005.03 

     More details

    Responsible for pages:193-211  

  • 国語文字史の研究 七

    山東功,他( Role: Joint author)

    和泉書院  2003.11 

     More details

    Responsible for pages:187-203  

  • 国語施策百年の歩み

    山東功,清水康行,古田東朔,他( Role: Joint author)

    文化庁  2003.03 

     More details

    Responsible for pages:38-43  

  • 明治前期日本文典の研究

    山東功( Role: Sole author)

    和泉書院  2002.01 

▼display all

MISC

  • 相馬御風と『金の鳥』 Invited

    山東功

    東京・春・音楽祭―東京のオペラの森2023―公式プログラム   72 - 73   2023.03

     More details

    Authorship:Lead author   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

  • 教科としての「国語」の意味

    山東 功

    近畿化学協会 近畿化学工業界   71 ( 5 )   2019.05

     More details

Outline of collaborative research (seeds)

  • 大阪府立大学史

  • ブラジル日系移民社会の日本語に関する研究

Grant-in-Aid for Scientific Research

  • 古文辞学派を中心とする近世漢学言語論の日本語学史的研究

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2022

  • 古文辞学派を中心とする近世漢学言語論の日本語学史的研究

    2020

  • ヨーロッパ東洋学における日本語論に関する日本語学史的研究

    2017

  • 音義派言語論の日本語学史的研究

    2013

Acceptance of Researcher

  • 2022  Number of researchers:4

  • 2021  Number of researchers:4

Charge of on-campus class subject

  • Special Seminar in Human Sciences IB

    2021    

  • Special Seminar in Human Sciences IA

    2021    

  • Special Topics in Descriptive Japanese Linguistics 1B

    2021    

  • Special Topics in Descriptive Japanese Linguistics 1A

    2021    

  • Seminar in Global Communication B

    2021    

  • Language Structures as Social Systems B

    2021    

  • Graduation Research in Environmental System Sciences

    2021    

  • Critical Thinking and Argument

    2021    

  • Carrier Design through Global Activity

    2021    

  • Special Seminar in Human Sciences B

    2021    

  • Special Seminar in Human Sciences A

    2021    

  • Special Topics in Interdisciplinary Approaches to Human Sciences

    2021    

  • Special Topics in Japanese Culture B

    2021    

  • Special Topics in Japanese Culture A

    2021    

  • History of Osaka Prefecture University

    2021    

  • Special Topics in Humanities and Social Sciences

    2021    

  • Seminar in Environmental System Sciences IV

    2021    

  • Seminar in Environmental System Sciences III

    2021    

  • Special Topics in Social Welfare & Education C (Multicultural Coexistence)

    2021    

  • History of Schooling

    2021    

  • Language Structure as Social Systems

    2021    

▼display all

Number of papers published by graduate students

  • 2019

    Number of graduate students presentations:1

Number of instructed thesis, researches

  • 2022

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:2

    [Number of master's thesis reviews] (vice-chief):1

    [Number of doctoral thesis reviews] (vice-chief):1

  • 2021

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:2

    [Number of master's thesis reviews] (vice-chief):1

    [Number of doctoral thesis reviews] (vice-chief):1

  • 2020

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:2

  • 2015

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:1

  • 2014

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2013

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2012

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2011

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2010

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2009

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2008

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2007

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2006

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2005

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2003

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2002

    Number of instructed the graduation thesis:

  • 2001

    Number of instructed the graduation thesis:

▼display all

Social Activities

  • 出前講義 「国語」の見方・考え方- 国語科の成立と「国語力」の意味ー

    2021.04 - 2022.03

     More details

    Type:Visiting lecture

Visiting Lectures ⇒ Link to the list of Visiting Lectures

  • 「国語」の見方・考え方- 国語科の成立と「国語力」の意味ー

    Category:Modern system science (knowledge information system, environmental system, educational welfare, psychology), Literature (literature, philosophy, history, art, human behavior, language, culture, society / gender)

     More details

    Audience:High school students, College students, General

    Keyword:国語科, 国語力, 文法, 古文 

    みなさんは小学校・中学校・高等学校の「国語」という授業で、いったい何を学んだ(あるいは学んでいる)のか、詳しく説明することができますか。また、国語の学習で問われる学力とはどのようなものなのでしょう。そういった問いかけに対して、「国語」という教科が成立していった歴史に注目しながら、漢字、文法、古文、漢文といった具体的な教科内容の意味を解説します。そこから、望まれる「国語力」の意味について考えていきたいと思います。

Job title

  • Job title within the department

    Faculty of Liberal Arts, Sciences and Global Education 

    副機構長  2024.04

  • Manager within the university

    Osaka Metropolitan University

    学長補佐  2024.04

  • Job title within the department

    大学史資料室 

    2022.04

  • Manager within the university

    Osaka Metropolitan University

    学長特別補佐  2022.04 - 2024.03

Other

  • 研究職歴

    2011.04 - Now

      More details

    大阪府立大学学術研究院戦略的研究部門教授

  • 研究職歴

    2010.01 - Now

      More details

    大阪府立大学21世紀科学研究機構准教授

  • 研究職歴

    2008.04 - 2009.12

      More details

    大阪府立大学人間社会学部准教授

  • 研究職歴

    2005.04 - 2008.03

      More details

    大阪府立大学人間社会学部専任講師