2023/04/12 更新

写真a

ハラ マサユキ
原 正之
Hara Masayuki
担当
大学院理学研究科 生物化学専攻 教授
理学部 生物化学科
職名
教授
所属
理学研究院

担当・職階

  • 大学院理学研究科 生物化学専攻 

    教授  2022年04月 - 継続中

  • 理学部 生物化学科 

    教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 理学博士 ( 大阪大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 生体化学  / 生体関連化学

  • ライフサイエンス / 発生生物学  / 発生生物学

  • ライフサイエンス / 細胞生物学  / 細胞生物学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / バイオ機能応用、バイオプロセス工学  / 生物機能・バイオプロセス

  • ライフサイエンス / 神経科学一般  / 神経科学一般

  • ライフサイエンス / 生体材料学  / 医用生体工学・生体材料学

  • ライフサイエンス / 生体医工学  / 医用生体工学・生体材料学

  • 環境・農学 / 放射線影響  / 放射線・化学物質影響科学

  • ライフサイエンス / 応用生物化学  / 応用生物化学

  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学  / ナノ材料・ナノバイオサイエンス

  • 環境・農学 / 化学物質影響  / 放射線・化学物質影響科学

▼全件表示

研究概要

  • 蛋白質ハイドロゲル

  • 合成高分子ハイドロゲル

  • 神経系細胞を用いた毒性評価系

  • 分子集合体の構造制御による機能化

  • 活性酸素発生系とその作用

  • 神経系細胞の活性酸素耐性の研究

  • 間葉系幹細胞の培養方法の研究

  • 神経幹細胞の培養方法の研究

  • ナノ材料被覆表面

  • リポソーム

  • ケラチンの薄膜およびゲル

  • 多糖類ハイドロゲル

研究歴

  •  

    アルギン酸、分解、レオロジー、再生医療、細胞培養 

  •  

    ポリビニルアルコール、アクリルアミド、レオロジー、再生医療、細胞培養 

  •  

    コラーゲン、ゼラチン、レオロジー、再生医療、細胞培養 

  •  

    ケラチン、毛、固定化、再生医療、細胞培養 

  •  

    実験動物代替法、毒性試験、重金属、薬物代謝 

  •  

    コラーゲンゲル、jコラーゲン線維、アルギン酸ゲル、分子集合体 

  •  

    活性酸素、ラジカル、架橋、分解、放射線 

  •  

    酸化ストレス、アポトーシス、薬物排出系、神経幹細胞、活性酸素 

  •  

    骨芽細胞、細胞分化、骨形成、再生医療、足場材料 

  •  

    神経細胞、アストロサイト、神経幹細胞、分化、再生医療 

  •  

    カーボンナノチューブ、固定化、細胞培養、再生医療 

  •  

    DDS、徐放技術、微粒子、分子集合体 

所属学協会

  • 日本再生歯科医学会

    2004年08月 - 継続中   国内

  • 日本再生医療学会

    2001年04月 - 継続中   国内

  • 日本人工臓器学会

    2001年04月 - 継続中   国内

  • カロテノイド研究談話会

    2000年10月 - 継続中   国内

  • 日本バイオマテリアル学会

    1999年04月 - 継続中   国内

  • 日本生物工学会

    1998年04月 - 継続中   国内

  • 日本農芸化学会

    1998年04月 - 継続中

  • 日本化学会

    1987年04月 - 継続中

  • 日本生化学会

    1982年04月 - 継続中

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 公益社団法人 日本生物工学会 代議員  

    2014年04月 - 2015年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2014年04月 - 2015年03月 

  • 次世代医療産業化フォーラム、アドバイザリーメンバー   大阪商工会議所  

    2014年04月 - 2015年03月 

  • 大阪商工会議所 次世代医療産業化フォーラム、アドバイザリーメンバー  

    2014年04月 - 2015年03月 

  • 次世代医療産業化フォーラム、アドバイザリーメンバー   大阪商工会議所  

    2013年04月 - 2014年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2013年04月 - 2014年03月 

  • 次世代医療産業化フォーラム、アドバイザリーメンバー   大阪商工会議所  

    2012年04月 - 2013年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2012年04月 - 2013年03月 

  • 次世代医療産業化フォーラム、アドバイザリーメンバー   大阪商工会議所  

    2011年04月 - 2012年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2011年04月 - 2012年03月 

  • 次世代医療産業化フォーラム、アドバイザリーメンバー   大阪商工会議所  

    2010年04月 - 2011年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2010年04月 - 2011年03月 

  • 次世代医療産業化フォーラム、アドバイザリーメンバー   大阪商工会議所  

    2009年04月 - 2010年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2009年04月 - 2010年03月 

  • 次世代医療産業化フォーラム、アドバイザリーメンバー   大阪商工会議所  

    2008年04月 - 2009年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2008年04月 - 2009年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2007年04月 - 2008年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2006年04月 - 2007年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2005年04月 - 2006年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2004年04月 - 2005年03月 

  • 参与   (社)大阪ニュークリアサイエンス協会(ONSA)  

    2003年04月 - 2004年03月 

▼全件表示

受賞歴

  • 「光電変換素子」受賞(他7名と連名)

    1990年04月   第49回注目発明  

論文

  • Efects of ionizing radiation on biopolymers for applications as biomaterials (Review) 招待 査読

    Masayuki Hara

    Biomedical Materials & Devices   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: https://doi.org/10.1007/s44174-022-00049-6

  • Different mechanical properties of the gamma-irradiated gelatin gels prepared through the different cooling processes 査読

    Hideki Mori, Koki Tominaga, Kae Shimogama, Masayuki Hara

    Radiation Physics and Chemistry   203   110604   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.radphyschem.2022.110604

  • Nylon mesh-based 3D scaffolds for the adherent culture of neural stem/progenitor cells 査読

    Hideki Mori, Ryosuke Naka, Masanori Fujita, Masayuki Hara

    Journal of Bioscience and Bioengineering   131 ( 4 )   442 - 452   2021年04月

  • UV Irradiation of Type I collagen gels changed the morphology of the interconnected brain capillary endothelial cells on them 査読

    Hideki Mori, Masayuki Hara

    Materials Science and Engineering C   112   2020年10月

  • UV Irradiation of Type I collagen gels changed the morphology of the interconnected brain capillary endothelial cells on them, Materials Science and Engineering C(2020)112, 110907. 査読

    Hideki Mori, Masayuki Hara

    Materials Science and Engineering 雑誌   C112   2020年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Dense carbon-nanotube coating scaffolds stimulate osteogenic differentiation of mesenchymal stem cells, PLOS ONE (2020) 15(1): e0225589. 査読

    Hideki Mori, Yuko Ogura, Kenta Enomoto, Masayuki Hara, Gjertrud Maurstad, Bjørn T. Stokke, Shinichi Kitamura

    PLOS ONE 雑誌   15 ( 1 )   2020年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Transparent biocompatible wool keratin film prepared by mechanical compression of porous keratin hydrogel, Materials Science and Engineering C (2018) 91, 19-25. 査読

    Hideki Mori and Masayuki Hara

    Materials Science and Engineering 雑誌   C91   19 - 25   2018年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of sucrose-complexed lipase to improve its transesterification activity and stability in organic solvents, Biochemical Engineering Journal. (2017) 121, 83–87 査読

    Shota Kajiwara, Ryosuke Yamada, Hideki Mori, Masayuki Hara, Hiroyasu Ogino

    Biochemical Engineering Journal 雑誌   121   83 - 87   2017年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Analysis of ZIP (Zrt-, Irt-related protein) transporter gene expression in murine neural stem/progenitor cells, Environmental Toxicology and Pharmacology (2017)53, 81-88 査読

    Mayu Nishikawa, Hideki Mori, Masayuki Hara

    Environmental Toxicology and Pharmacology 雑誌   53   81 - 88   2017年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Clusters of neural stem/progenitor cells cultured on the soft poly (vinyl alcohol) hydrogel crosslinked by gamma-irradiation, J.Biosci. Bioeng. (2016) 121(5), 584-590. 査読

    Hideki Mori, Masayuki Hara

    J.Biosci. Bioeng. 雑誌   121 ( 5 )   584 - 590   2016年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Gamma-cross-linked nonfibrillar collagen gel as a scaffold for osteogenic differentiation of mesenchymal stem cells, J. Biosci. Bioeng. (2015) 119, 217-225. 査読

    Takako Takitoh, Masahiko Bessho, Motohiro Hirose, Hajime Ohgushi, Hideki Mori, Masayuki Hara

    J. Biosci. Bioeng.. in press.   119   217 - 225   2015年

  • Effects of subcytotoxic cadmium on the morphology of GFAP-network in astrocytes derived from murine neural stem/progenitor cells, Environmental Toxicology and Pharmacology (2015) 40, 639-644. 査読

    Hideki Mori, Go Sasaki, Mayu Nishikawa, Masayuki Hara

    Environmental Toxicology and Pharmacology 雑誌   40   639 - 644   2015年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Reduced zinc cytotoxicity following differentiation of neural stem/progenitor cells into neurons and glial cells is associated with upregulation of metallothioneins, Environmental Toxicology and Pharmacology (2015) 39, 1170-1176. 査読

    Mayu Nishikawa, Hideki Mori, Masayuki Hara

    Environmental Toxicology and Pharmacology 雑誌   39   1170 - 1176   2015年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Porous hydrogel of wool keratin prepared by a novel method: an extraction with guanidine/2-mercaptoethnol solution followed by a dialysis, Materials Science and Engineering C (2014) 42, 146-154. 査読

    Yuki Ozaki, Yusuke Takagi, Hideki Mori, Masayuki Hara

    Materials Science and Engineering   C42   146 - 154   2014年

  • Influence of amino acids, buffers and pH on the -irradiation induced degradation of alginates, Biomacromolecules (2014) 15, 4590−4597. 査読

    A-S. Ulset, H. Mori, M.Ø. Dalheim, M. Hara, B.E. Christensen

    Biomacromolecules 雑誌   15   2014年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Studies on fish scale collagen of pacific saury (Cololabis saira), Materials Science and Engineering C (2013) 33 174-181. 査読

    Hideki Mori, Yurie Tone, Kouske Shimizu, Kazunori Zikihara, Satoru Tokutomi, Tomoaki Ida, Hideshi Ihara, Masayuki Hara

    Materials Science and Engineering C   C33   174 - 181   2013年

  • Migration of glial cells differentiated from neurosphere-forming neural stem/progenitor cells depends on the stiffness of the chemically cross-linked collagen gel substrate, Neuroscience Letters, (2013) 555, 1-6. 査読

    Hideki Mori, Ayumi Takahashi, Ayano Horimoto, Masayuki Hara

    Neuroscience Letters   555   1 - 6   2013年

  • Cultured stem cells as tools for toxicological assays, J. Biosci. Bioeng. (2013) 116(6), 647-652. 査読

    Hideki Mori, Masayuki Hara

    J. Biosci. Bioeng..   116 ( 6 )   647 - 652   2013年

  • Purification of porcine hair keratin subunits and their immobilization for use as cell culture substrates, Biosci. Biotech. Biochem, (2013) 77(9), 1894-1900. 査読

    Yuki Ozaki, Yusuke Saito, Hideki Mori, and Masayuki Hara

    Biosci. Biotech. Biochem   77 ( 9 )   1894 - 1900   2013年

  • Dynamic viscoelastic properties of collagen gels with higher mechanical strength, Materials Science and Engineering C (2013) 33, 3230-3236. 査読

    Hideki Mori, Kousuke Shimizu, Masayuki Hara

    Materials Science and Engineering, in press   C33   3230 - 3236   2013年

  • Dynamic viscoelastic properties of collagen gels in the presence and absence of collagen fibrils, Materials Science and Engineering C (2012) 32, 2007-2016. 査読

    Hideki Mori, Kousuke Shimizu, Masayuki Hara

    Materials Science and Engineering C   C32   2007 - 2016   2012年

  • Neural stem/progenitor cells damaged by reactive oxygen species evolved by photosensitizing reaction, Neuroscience Letters, (2011) 493, 24-28. 査読

    Hideki Mori, Yousuke Yoshida, Masayuki Hara

    Neuroscience Letters   493   24 - 28   2011年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Thermostability of Rhodopseudomonas viridis and Rhodospirillum rubrum chromatophores reflecting physiological conditions, Biochim Biophys. Acta, (2011) 1808, 1645-1653. 査読

    Takayuki Odahara, Noriyuki Ishii, Ayako Ooishi, Shinya Honda , Hatsuho Uedaira, Masayuki Hara, Jun Miyake

    Biochim. Biophys. Acta   1808   1645 - 1653   2011年

  • Cross-linking and depolymerisation of γ-irradiated fish gelatin and porcine gelatin studied by SEC-MALLS and SDS-PAGE: A comparative study, Journal of Biomaterials Science Polymer Edition, (2010) 21 (6-7), 877-892. 査読

    M. Hara, N. Koshimizu, M. Yoshida, Ingvild J. Haug, Ann-Sissel T. Ulset, Bjørn E. Christensen

    Journal of Biomaterials Science Polymer Edition   21 ( 41797 )   877 - 892   2010年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A rolled sheet of collagen gel with cultured Schwann cells: model of nerve conduit to enhance the neurite growth, J. Biosci. Bioeng.,(2010)109(5), 512–518. 査読

    E. Goto, M. Mukozawa, H. Mori, M. Hara, J. Biosci. Bioeng.,

    J. Biosci. Bioeng   109 ( 5 )   512 - 5187   2010年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • In vitro osteogenic differentiation of human osteosarcoma (HOS) cells on two types of collagen gels, J. Biosci. Bioeng., (2010) 110(4), 471-478. 査読

    Takako Takitoh, Yoichi Kato, Asako Nakasu, Mika Tadokoro, Masahiko Bessho, Motohiro Hirose, Hajime Ohgushi, Hideki Mori, Masayuki Hara

    J. Biosci. Bioeng   110 ( 4 )   471 - 478   2010年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of heating process on the formation of nanoparticles of elastin model polypeptide, ploly- [(GVGVP)251] by gamma-ray crosslinking, Polym. Bull., (2010) 64, 707-716. 査読

    M. Fujimoto, M. Hara, T. Hayashi and M. Furuta, Polym. Bull.,

    Polym. Bull   64   707 - 716   2010年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Gamma-Crosslinked Collagen Gel without Fibrils: Analysis of Structure and Heat Stability, Biosci. Biotech. Biochem, (2009) 73, 1915-1921. 査読

    N. Koshimizu, M. Bessho, S. Suzuki, Y. Yuguchi, S. Kitamuar and M. Hara

    Biosci. Biotech. Biochem   73   1915 - 1921   2009年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Cytokine-induced enhancement of calcium-dependent glutamate release from astrocytes mediated by nitric oxide, Neuroscience Letters, (2008) 432(3) 232-236. 査読

    T. Ida, M. Hara, Y. Nakamura, S. Kozaki, S. Tsunoda, H. Ihara

    Neuroscieice Letters 雑誌   432 ( 3 )   232 - 236   2008年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Stabilization of liposomal membranes by carotenoids: zeaxanthin, zeaxanthin glucoside and thermozeaxanthin, Materials Science and Engineering C, (2008), 28, 274-279. 査読

    M. Hara, Y. Yamano, Y. Sakai, E. Kodama, Y. Hoshino, M. Ito, J. Miyake

    Materials Science and Engineering C 雑誌   28 ( 2 )   274 - 279   2008年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Early response of neural stem/progenitor cells in neurosphere culture after X-ray irradiation, NeuroReport, (2007), 18(9), 895-900. 査読

    T. Kato, Y. Kanemura, J. Miyake, K. Shiraishi, S. Kodama, M. Hara

    NeuroReport 雑誌   18 ( 9 )   895 - 900   2007年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The radiation-induced cross-linking of gelatin by using γ-rays: insoluble gelatin hydrogel formation, Bullatin of Chemical Society Japan, (2007), 80(5), 979-985. 査読

    M. Bessho, T. Kojima, S. Okuda, M. Hara

    Bullatin of Chemical Society Japan 雑誌   80 ( 5 )   979 - 985   2007年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A novel method of decellularization of porcine valves using polyethylene glycol and gamma irradiation, Annals of Thoracic Surgery, 83, (2007) 1501-1507. 査読

    T. Ota, S. Taketani, S. Iwai, S. Miyagawa, M. Furuta, M. Hara, E. Uchimura, Y. Okita, Y. Sawa

    Annals of Thoracic Surgery 雑誌   83 ( 4 )   1501 - 1507   2007年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Nitric oxide inhibits depolarization-evoked glutamate release from rat cerebellar granule cells, Nitric Oxide, 16(2), (2007) 217-227. 査読

    H. Tsutsuki, T. Kohda, M. Hara, S. Kozaki, H. Ihara

    Nitric Oxide 雑誌   16 ( 2 )   217 - 227   2007年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A novel collagen hydrogel cross-linked by gamma-irradiation in acidic pH condition, Journal of Biomaterials Science Polymer Edition, 17(8), (2006) 837-858. 査読

    N.Inoue, M. Bessho, M. Furuta, T. Kojima, S. Okuda, M. Hara

    Journal of Biomaterials Science Polymer Edition 雑誌   17 ( 8 )   837 - 858   2006年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Patterning cultured cells by visible light illlumination with photosensitizers, J. Biosci. Bioeng. 100, (2005) 331-334. 査読

    R. Waki, S. Gamo, M. Bessho, M. Hara

    J. Biosci. Bioeng. 雑誌   100 ( 3 )   331 - 334   2005年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effects of heparin and its low anticoagulant 6-O-       and 2-O-desulfated derivatives on the proliferation of  human neural stem/progenitor cells, J. Biosci. Bioeng., (2005) 100, 54-61. 査読

    H. Mori, Y. Kanemura, J. Onaya, M. Hara, J. Miyake, M. Yamasaki, Y. Kariya

    J. Biosci. Bioeng. 雑誌   100 ( 1 )   54 - 61   2005年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Characterization of ABC transporter ABCB1 expressed  in human neural stem/progenitor cells, FEBS Letters, (2005) 579(17):3473-3480. 査読

    M.O. Islam, Y. Kanemura, J.Tajria, H. Mori, S. Kobayashi, T. Shofuda, J. Miyake, M. Hara, M. Yamasaki, H. Okano

    FEBS Letters 雑誌   579 ( 17 )   3473 - 3480   2005年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Absorption and desorption of gelatin hydrogel cross-linked by γ-ray irradiation 査読

    M. Bessho, M. Furuta, T. Kojima, S. Okuda, M. Hara

    Journal of Biomaterial Science Polymer Edition 雑誌   16   715 - 724   2005年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Functional expression of ABCG2 transporter in human neural stem/progenitor cells, Neuroscience Research, (2005) 52 (1) 75-82. 査読

    M.O. Islam, Y. Kanemura, J. Tajria , H. Mori, S. Kobayashi, M. Hara , M. Yamasaki, H. Okano, J. Miyake

    Neuroscience Research 雑誌   52 ( 1 )   75 - 82   2005年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Characterization of biopolymer hydrogels produced by γ-ray irradiation, Radiation Physics and Chemistry, (2004) 71(1-2), 235-238. 査読

    T. Kojima, M. Bessho, M. Furuta, S. Okuda, M. Hara

    Radiation Physics and Chemistry 著書   71 ( 41641 )   235 - 238   2004年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Pulse radiolysis system of OPU-LINAC in RIAST, Osaka Prefecture University, Radiation Physics and Chemistry, (2004) 71(1-2), 603-606. 査読

    T.Kojima, R. Taniguchi, M. Furuta, S. Okuda, M. Hara, S. Fujita

    Radiation Physics and Chemistry 著書   71 ( 41641 )   603 - 606   2004年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Biodegradeble polymer with collagen-microsponge serves as a new bioengineered cardiovascular prosthesis without pre-cellularization, Journal of Thoracic Cardiovascular Surgery, (2004) 128(3), 472-479. 査読

    S. Iwai, Y. Sawa, H. Ichikawa, S. Taketani, E. Uchimura, G. Chen, M. Hara, J. Miyake, H. Matsuda

    The Journal of Thoracic Cardiovascular Surgery 雑誌   128 ( 3 )   472 - 479   2004年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A novel method to prepare acellular cardiovascular grafts by decellularization with polyethyleneglycol 査読

    E. Uchimura, Y. Sawa, S. Taketani, Y. Yamanaka, M. Hara, H. Matsuda, J. Miyake

    J. Biomed. Mat. Res. 雑誌   67A ( 3 )   834 - 837   2003年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Expression of Tubulin Beta II in Neural Stem/Progenitor Cells and Radial Fivers During Human Fetal Brain Development 査読

    Y.Nakamura, M.Yamamoto, E. Oda, A. Yamamoto, Y. Kanemura, M. Hara, A. Suzuki, M. Yamasaki, H.Okano

    Laboratory Investigations 著書   83 ( 4 )   479 - 489   2003年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Variation in the size of light-harvesting 1 of purple bacteria, J. Photoscience (2002) 9(2), 350-352. 査読

    M. Akiyama, K. V.P. Nagashima, R. Inoue, T. Wakayama, H. Kise, M. Hara, M. Kobayashi

    J. Photoscience 雑誌   9 ( 2 )   350 - 352   2002年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Evaluation of in-vitro proliferative activity of human fetal neural stem cell, Journal of Neuroscience Research, (2002), 69(6):869-879. 査読

    Y. Kanemura, H. Mori, S. Kobayashi, O. Islam, E. Kodama, A. Yamamoto, Y. Nakanishi, N. Arita, M. Yamasaki, H. Okano, M. Hara, J. Miyake

    J. Neur. Sci. Res. 雑誌   69 ( 6 )   869 - 879   2002年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Induction of P-glycoprotein, glutathion-S-transferase and cytochrom P450 by atrazine in rat liver, Env. Toxicol. & Pharmacol. (2002) 12, 1-6. 査読

    M. O. Islam, M. Hara, J. Miyake

    Env. Toxicol. 雑誌   12 ( 1 )   2002年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Carotenoids and related polyenes. Part 9.1 Total synthesis of thermozeazanthin and thermocryptoxanthin and the stabilizing effect of thermozeaxanthin on liposomes, J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1, (2002) 2006-2013. 査読

    Y. Yamano, Y. Sakai, M. Hara, M. Ito

    J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1 雑誌   2006 - 2013   2002年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A novel ISFET-type biosensor based on P450 monooxygenase, Biosensors and Bioelectronics, (2002) 17(3), 173 - 179. 査読

    M. Hara, Y. Yasuda, H. Toyotama, H. Ohkawa, T. Nozawa, J. Miyake

    Biosensors and Bioelecronics 雑誌   17 ( 3 )   173 - 179   2002年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Enhancement of Hydrogen Production by a Photosynthetic Bacterium Mutant with Reduced Pigment, J. Biosci. Bioeng. (2002) 93, 145-150. 査読

    T. Kondo, M. Arakawa, T. Hirai, T. Wakayama, M. Hara, J. Miyake

    J. Biosci. Bioeng. 雑誌   93 ( 2 )   145 - 150   2002年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Spectral properties of the stilbazolium merocyanines oriented in stretched polymer films and Langmuir-Blodgett monolayers, J. Photochem. Photobiol. A:Chemistry (2001) 138(3), 235-244. 査読

    J. Lukasiewicz, M. Hara, C. Nakamura, J. Miyake, D. Wrobel, D. Frackowiak

    J. Photochem. Photobiol. A:Chemistry 雑誌   138 ( 3 )   235 - 244   2001年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A novel chromatographic solid support with immobilized unilamellar liposomes for model analysis of solutte-membrane interaction: comparison with analysis using immobilized artificial membranes and free liposomal membranes, Materials Science and Engineering C, (2001), C17, 119-126. 査読

    X.-Y. Liu, Q. Yang, M. Hara, C. Nakamura, J. Miyake

    Material Science and Engineering C 雑誌   C17 ( 41641 )   119 - 126   2001年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Calcium alginate gel-entrapped liposomes, Materials Science and Engineering C, (2001), C17, 101-105. 査読

    M. Hara, J. Miyake

    Material Science and Engineering, C 雑誌   C17 ( 41641 )   101 - 105   2001年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Noninvasive detachment of cultured cells on cells, Materials Science and Engineering C, (2001) C17, 107-112. 査読

    M. Hara, A. Yamaki, J. Miyake

    Material Science and Engineering, C 雑誌   C17 ( 41641 )   107 - 112   2001年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Polarized photoacoustic spectra of green bacteria cells, Current Topics in Biophysics (2000), 24(1), 15-19. 査読

    K. Klaczynska, A. Dudkowiak, D. Frackowiak, A. Planner, M. Hara, J. Miyake

    Current Topics in Biophysics 雑誌   24 ( 1 )   15 - 19   2000年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Amphiphilic polymer/liposome interaction: a novel immobilization technique for liposome on gel surface, Materials Science and Engineering (2000), C13 117-121. 査読

    M. Hara, H. Yuan, M. Miyake, S. Iijima, Q. Yang, J. Miyake

    Material Science and Engineering C 雑誌   C13 ( 41641 )   117 - 121   2000年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Quantitative afinity chromatographic studies of mitochondrial cytochrome c binding to bacterial photosynthetic reaction center, reconstituted in liposome membranes and immobilized by detergent dialysis and avidin-biotin binding, Analytical Biochemistry (2000), 280, 94-102. 査読

    Q. Yang, X.-Y. Liu, M. Hara, P. Lundah, J. Miyake

    Analytical Biochemistry 雑誌   280 ( 1 )   94 - 102   2000年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Polarized photoacoustic spectra of various photosynthetic cyanobacterium Synechococcus oriented in polymer film, Photosynthetica (2000) 38(2) 259-266. 査読

    A. Planner, M. Hara, J. Miyake, A. Waszykowiak, K. Klaczynska, D. Frackowiak

    Photosynthetica 雑誌   38 ( 2 )   259 - 266   2000年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Properties of photosynthetic bacteria in anisotropic tigid matrix and in suspension, Photosynthetica (2000) 38(2), 251-258. 査読

    A. Planner, M. Hara, Z. Stachowiak, J. Miyake

    Photosynthetica 雑誌   38 ( 2 )   251 - 258   2000年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The path of excitation energy deactivation in LH1 reduced mutant and wild type strains of Rhodobacter sphaeroides, J. Fluorescence (1999), 9(4), 347-355. 査読

    J. Goc, A. Planner, D. Frackowiak, L. Vasilyeva, M. Hara, J. Miyake

    J. Fluorescence 雑誌   9 ( 4 )   347 - 355   1999年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Stabilization of liposomal membranes by thermozeaxanthins: carotenoid-glusoside esters, Biochim. Biophys. Acta-Biomembranes (1999), 1461, 147-154. 査読

    M. Hara, H. Yuan, Q. Yang, T. Hoshino, A. Yokoyama, J. Miyake

    Biochim. Biophys. Acta 雑誌   1461 ( 1 )   147 - 154   1999年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Immobilization of P450 monooxygenase and chloroplasts for use in light-driven bioreactors, J. Biosci. Bioeng. (1999), 87(6), 793-797. 査読

    M. Hara, S. Iazvovskaia, H. Ohkawa, Y. Asada, J. Miyake

    J. Biosci. Bioeng. 雑誌   87 ( 6 )   793 - 797   1999年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Photoreaction and thermal deactivation of excitation in purple bacteria light-harvesting complexes (LH2) with and without reaction centres, J. Photochem. Photobiol. A Chemistry (1999), 124, 15-21. 査読

    M. Hara, J. Miyake, J. Goc, D. Frackowiak

    J. Photochem. Photobiol. A Chemistry 雑誌   124 ( 41641 )   15 - 21   1999年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Enhanced hydrogen production by a mutant of Rhodobacter sphaeroides having an altered light-harvesting system, J. Biosci. Bioeng. (1999), 87, 619-624. 査読

    L. Vasilyeva, M. Miyake, E. Khatipov, T. Wakayama, M. Sekine, M. Hara, E. Nakada, Y. Asada, J. Miyake

    J. Biosci. Bioeng. 雑誌   87 ( 5 )   619 - 624   1999年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Thermal deactivation of excitation in bacterial reaction centres embedded in gel, J. Photochem. Photobiol. A Chemistry (1999) 122(1), 33-37. 査読

    J. Goc, A. Planner, M. Hara, J. Miyake

    J. Photochem. Photobiol. A Chemistry 雑誌   122 ( 1 )   33 - 37   1999年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Isolation and analysis of tetraheme bound cytochrome from photosynthetic reaction centers of Rhodopseuromonas viridis, Applied Biochemistry and Biotechnology (1999), 77-79, 169-179. 査読

    C. Nakamura, M. Hasegawa, M. Hara, J. Miyake

    Applied Biochemistry and Biotechnology 雑誌   77-79   169 - 179   1999年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Purified fusion enzyme between rat cytochrome P4501A1 and yeast NADPH-cytochrome P450 oxidoreductase, Biosci. Biotech. Biochem (1999) 63(1), 21-28. 査読

    M. Hara, J. Miyake, Y. Asada, H. Ohkawa

    Biosci. Biotech. Biochem 雑誌   63 ( 1 )   21 - 28   1999年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Characterization of a novel light-harvesting mutant of Rhodobacter sphaeroides with relation to photohydrogen production, Biohydrogen, (eds. by O.R. Zaborsky), 1998 Plenum Press, New York, pp. 123-131. 査読

    L. Vasilyeva, M. Miyake, M. Hara, E. Nakada, S. Nishikata, Y. Asada, J. Miyake

    Biohydrogen, (eds. by O.R. Zaborsky), 1998 Plenum Press, New York 著書   123 - 131   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Reconstitution and immobilization of photo-reaction unit from photosynthetic bacterium Rhodopseudomonas viridis, Materials Science and Engineering (1998) C6, 285-290. 査読

    S. Ajiki, H. Sugino, H. Toyotama, M. Hara, J. Miyake

    Materials Science and Engineering, C 雑誌   C6 ( 4 )   285 - 290   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Acid resistance of Zn-bacteriochlorophyll a from an Acidophilic bacterium Acidiphillium rubrum, Analytical Sciences (1998) 14(6), 1149-1152. 査読

    M. Kobayashi, M. Yamamura, M. Akiyama, H. Kise, K. Inoue, M. Hara, N. Wakao, K. Yahara, T Watanabe

    Analytical Science 雑誌   14 ( 6 )   1149 - 1152   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Orientation of photosynthetic reaction center in Langmuir-Blodgett film by formation of cross-linked complex with cytochrome c, Supramolecular Science (1998) 5(5-6), 783-786. 査読

    T. Ueno, T. Fujii, M. Shirai, T. Arai, Y. Yasuda, M. Hara, J. Miyake

    Supramolecular Science 雑誌   5 ( 41765 )   783 - 786   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Interaction of poly-L-lysine with photosynthetic reaction center for the Langmuir-Blodgett film preparation, Supramolecular Science (1998) 5(5-6), 773-775. 査読

    K. Noda, H. Akutsu, C. Nakamura, M. Hara, J. Miyake

    Supramolecular Science 雑誌   5 ( 41765 )   773 - 775   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Interaction between a novel amphiphilic polymer and liposomes, Bionic Design Workshop 98(つくば)平成10年1月20日 査読

    M. Hara, M. Miyake, S. Iijima, Q. Yang, T. Arai, H. Yuan, J. Miyake

    Supramolecular Science 雑誌   5 ( 41765 )   777 - 781   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Topological characterization and immobilization of chromatophore membrane form Rhodopseudomonas viridis for application of photoelectrical device, Supramolecular Science (1998) 5(5-6), 717-721. 査読

    M. Hara, S. Ajiki, J. Miyake

    Supramolecular Science 雑誌   5 ( 41765 )   717 - 721   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Control of unidirectional topological orientation of cross-linked complex composed of bacterial photosynthetic reaction center and horse heart cytochrome c reconstituted in proteoliposomes, Journal of Biochemistry (1998), 124, 485-490 査読

    T. Ueno, M. Hara, N. Kamo, T. Fujii, J. Miyake

    Journal of Biochemistry 雑誌   124 ( 3 )   485 - 490   1998年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effects of the counter ions on the orientation control of photosynthetic reaction center proteins by an applied bias-voltage Langmuir-Blodgett method, Thin Solid Films (1998) 327-329, 800-803. 査読

    Y. Yasuda, H. Toyotama, M. Hara, J. Miyake

    Thin Solid Films 雑誌   327-329   800 - 803   1998年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Succesfully controlled isomerization and pheophytinization of bacteriochlorophyll b by weak acid in the dark in vitro, Analytica Chimica Acta (1998) 361(3), 285-290. 査読

    M. Kobayashi, M. Yamamura, S. Akutsu, J. Miyake, M. Hara, M. Akiyama, H. Kise

    Analytica Chimica Acta 雑誌   361 ( 3 )   285 - 290   1998年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Redox properties of an H-subunit-depleted photosynthetic reaction center from Rhodopseudomonas viridis, Biochim. Biophys. Acta-Bioenergetics (1998) 1363, 199-208 査読

    M. Hara, T. Kaneko, C. Nakamura, Y. Asaada, J. Miyake

    Biochim. Biophys. Acta 雑誌   1363 ( 3 )   199 - 208   1998年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Avidin-biotin immobilization of unilamellar liposomes in gel beads for chromatographic analysis of drug-membrane partitioning, Journal of Chromatography B (1998) 707(1-2), 131-141. 査読

    Q. Yang, X.-Y. Liu, S. Ajiki, M. Hara, P. Lundahl, J. Miyake

    Journal of Chromatography B 雑誌   707 ( 41641 )   131 - 141   1998年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Sodium alkyl ether sulfate preparative electrophoresis for the preparation of reaction centers without H-subunit from Rhodopseudomonas viridis, Electrophoresis (1998) 19(2), 319-322 査読

    J. Miyake, M. Hara, Y. Asada, Y. Morimoto, M. Shirai

    Electrophoresis, 19 雑誌   19 ( 2 )   319 - 322   1998年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Orientation of photosynthetic reaction center reconstituted inneutral and charged liposomes, Bioscience Biotechnology and Biochemistry (1997) 61(9), 1577-1579 査読

    M. Hara, T. Ueno, T. Fujii, Y. Qing, Y. Asada, J. Miyake

    Bioscience Biotechnology Biochemistry 雑誌   61 ( 9 )   1577 - 1579   1997年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Deactivation of excitation energy in bacterial photosynthetic reaction centres in Langmuir-Blodgett films, Spectrochimica Acta, Part A (1997) 53, 1485-1493 査読

    J. Miyake, M. Hara, J.Goc, A. Planner, D. Wrobel

    Spectrochimica Acta, Part A 雑誌   53 ( 9 )   1485 - 1493   1997年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Light-induced electrical response of chromatophore film in a semi-wet photocell with an agar layer containing an electron mediator, Bioelectrochemistry and Bioenergetics (1997) 43(1), 71-75 査読

    S. Ajiki, H. Toyotama, M. Hara, J. Miyake

    Bioelectrochemistry and Bioenergetics 雑誌   43 ( 1 )   71 - 75   1997年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Control of the orientation of photosynthetic reaction center proteins using a applied bias-voltage Langmuir-Blodgett techniques, Japanese Journal of Applied Physics (1997) 36, L577-579 査読

    Y. Yasuda, M. Hara, J. Miyake, H. Toyotama

    Japanese Journal of Applied Physics 雑誌   36 ( 5A )   577 - 579   1997年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Electron transfer in gel-immobilized photosynthetic reaction centers 査読

    M. Hara, Y. Asada, J. Miyake

    Materials Science and Engineering, C 雑誌   C4 ( 4 )   321 - 325   1997年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Regeneration of NADPH by Cactus chloroplasts: coupling reaction with P450 monooxygenase 査読

    M. Hara, H. Ohkawa, M. Narato, M. Shirai, Y. Asada, I. Karube, J. Miyake

    Journal of Fermentation and Bioengineerig 雑誌   84 ( 4 )   324 - 329   1997年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Spectral properties of the photosynthetic reaction units reconstituted of the bacterial reaction centres and antenna pigments located in liposomes suspended in bufer or ordered in Langmuir-Blodgett films 査読

    J. Goc, M. Hara, T. Tateishi, J. Miyake, A. Planner, D. Frackowiak

    Jounal of Photochemistry and Photobiology, A: Chemistry 雑誌   104 ( 1月3日 )   123 - 131   1997年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Photo-induced activation of cytochrome P450/reductase fusion enzytme coupled with spinach chloroplasts 査読

    Y.-S. Kim, M. Hara, K. Ikebukuro, J. Miyake, H. Ohkawa, I. Karube

    Biotechnology Techniques 雑誌   10 ( 10 )   717 - 720   1996年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Multilayer preparation of bacterial photosynthetic membrane with a certain orientation immobilized on the solid surface by a avidin-biotin interaction 査読

    M. Hara, T. Majima, S. Ajiki, H. Sugino, H. Toyotama, T. Ueno, Y. Asada, J. Miyake

    Bioelectrochemistry and Bioenergetics 雑誌   41 ( 1 )   127 - 129   1996年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Reconstructed light-harvesting system for photosythetic reaction centres, 査読

    J. Goc, M. Hara, T. Tateishi ,J. Miyake

    Jounal of Photochemistry and Photobiology, A: Chemistry 雑誌   93 ( 2月3日 )   137 - 144   1996年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Formation of cross-linked complex of photosynthetic reaction center and horse heart cytochrome c: and approach for molecular organization with cross-linkage 査読

    T. Ueno, Y. Hirata, M. Hara, T. Arai, A. Sato, J. Miyake, T. Fujii

    Materials Science and Engineering, C 雑誌   C3 ( 1 )   1995年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Sheet formation of membrane proteins from photosynthetic bacteria 査読

    M. Hara, M. Shigeno, Y. Asada, J. Miyake

    Materials Science and Engineering C 雑誌   C2   13 - 18   1994年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Herbicide assay by a use of a simple photocell 査読

    T. Tamura, A. Sato, M.i Hara, Y. Asada, J. Miyake

    Biotechnology Techniques 雑誌   8 ( 9 )   615 - 618   1994年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Control of protein orientation in molecular photoelectric devices using Langmuir-Blodgett films of photosynthetic reaction centers from Rhodopseudomonas viridis 査読

    Y. Yasuda, H. Sugino, H. Toyotama, Y. Hirata, M. Hara, J. Miyake

    Bioelectrochemistry and Bioenergetics 雑誌   34 ( 2 )   135 - 139   1994年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Atomic force microscopy studies of photosynthetic protein membrane Langmuir-Blodgett films 査読

    H. Yamada, Y. Hirata, M. Hara, J. Miyake

    Thin Solid Films 雑誌   243 ( 1月2日 )   455 - 458   1994年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Thermal stability of dried photosynthetic membrnae film for photoelectrodes 査読

    J. Miyake, T. Majima, K. Namba, M. Hara, Y. Asada, H. Sugino, S. Ajiki, H. Toyotama

    Materials Science and Engineering C, 雑誌   C1   63 - 67   1994年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Photoreaction unit sheet of Rhodopseudomonas viridis 査読

    M. Hara, Y. Asada, J. Miyake

    Bioscience Biotechnology Biochemistry 雑誌   57 ( 6 )   871 - 874   1993年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Preparation of stable Langmuir-Blodgett films of photosynthetic bacterial reaction center from Rhodopseudomonas viridis using poly-L-lysine 査読

    Y. Hirata, K. Nukanobu, M. Hara, Y. Asada, J. Miyake, M. Fujihira

    Chemistry Letters 雑誌   ( 12 )   2277 - 2280   1992年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Langmuir-Blodgett films of reaction centers of Rhodopseudomonas viridis: photoelectric characteristics 査読

    Y. Yasuda, Y.Hirata, H. Sugino, M. Kumei, M. Hara, J. Miyake, M. Fujihira

    Thin Solid Films 雑誌   210/211 ( 1月2日 )   733 - 735   1992年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A capillary photocell 査読

    T. Tamura, J. Miyake, Y. Hirata, M. Hara, A. Sato

    Bioscience Biotechnology Biochemistry 雑誌   56 ( 2 )   353 - 354   1992年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A photocell based on a high concentration of chromatophore 査読

    T. Tamura, A. Sato, S. Ajiki, H. Sugino, M. Hara, J. Miyake

    Bioelectrochemistry and Bioenergetics 雑誌   26 ( 1 )   117 - 122   1991年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The photoreaction unit in Rhodopseudomonas viridis 査読

    M. Hara, K. Namba, Y. Hirata, T. Majima, S. Kawamura,Y. Asada, J. Miyake

    Plant and Cell Physiology 雑誌   31   951 - 960   1990年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Oriented immobilization of bacterial photosynthetic membrane 査読

    M. Hara, T. Majima, J. Miyake, S. Ajiki, H. Sugino, H. Toyotama, S. Kawamura

    Applied Microbiology and Biotechnology 雑誌   32 ( 5 )   544 - 549   1990年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Light-induced electrical responses of dried chromatophore film: effect of the addition of cytochrome c 査読

    T. Majima, J. Miyake, M. Hara, S. Ajiki, H. Sugino, H. Toyotama

    Thin Solid Films 雑誌   180   85 - 88   1989年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Characteristics of glucose transport in neuronal cells and astrocytes from rat brain in primary culture 査読

    M. Hara, Y. Matsuda, K. Hirai, N. Okumura, H. Nakagawa

    Journal of Neurochemistry 雑誌   52 ( 3 )   902 - 908   1989年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of starvation on glucose transport in neuronal cells in primary culture from rat brain 査読

    M. Hara, Y. Matsuda, N. Okumura, K. Hirai, H. Nakagawa

    Journal of Neurochemistry 雑誌   52 ( 3 )   909 - 912   1989年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Molecular characteristics of rat brain glucose transporter: a novel species with Mr. 45,000 査読

    M. Hara, Y. Matsuda, H. Nakagawa

    Journal of Biochemistry 雑誌   101   43 - 52   1987年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Time-dependent effect of insulin in suprachiasmatic nucleus on blood glusoce 査読

    T. Mori, K, Nagai, M. Hara, H. Nakagawa

    American Journal of Physiology R 雑誌   249   23 - 30   1985年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 活性酸素種による間葉系幹細胞の分化促進効果

    森 英樹、原 正之

    BIO Clinica 37(12),2022(1103)35-41 (北隆館・ニューサイエンス社)  2022年12月 

     詳細を見る

    参加形態:コレスポンディングオーサー

  • 再生医療用多糖材料(日本糖鎖科学コンソーシアム(JCGG)編 未来を創るグライコサイエンス -我が国のロードマップ―)

    原正之( 担当: 共著)

    日本糖鎖科学コンソーシアム  2018年 

  • Polysaccharides for regenerative medicine in Taniguchi et al (Eds)_Glycoscience: Basic Science to Applications(上記の英語版)

    原正之( 担当: 共著)

    Springer Inc.  2018年 

  • リポソーム分析・ゲル化解析(バイオサイエンス実験・入門から応用へ 大阪府立大学生命環境科学域自然科学類生物科学課程編)

    原正之( 担当: 共著)

    大阪公立大学共同出版会(OMUP)  2016年 

  • 接着に関わるハイドロゲル材料の性質について(手術用シーラント材・癒着防止材の利便化向上を目指した製品開発)

    原正之( 担当: 共著)

    技術情報協会  2016年 

  • ハイドロゲル(糖鎖の新機能応用開発ハンドブック~創薬・医療からヘルスケアまで~(秋吉一成監修)

    原正之( 担当: 共著)

    エヌ・ティー・エス  2015年 

  • 線維化度の異なるコラーゲンゲルの研究((大阪府立大学21世紀科学研究機構編、社会の垣根を越える大学の挑戦)

    原正之( 担当: 共著)

    エヌ・ティー・エス  2012年 

  • 光合成微生物のつくるタンパク質を用いる受光素子 (上原赫 編 光合成微生物の機能と応用)

    原正之( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2006年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:281-288  

  • 蛋白質ハイドロゲルの研究 (および、あとがき)(大阪府立大学編)産学官連携活動の研究開発

    原正之( 担当: 共著)

    中央経済社  2006年12月 

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 神経幹/前駆細胞の培養基材としてのガンマ線架橋ポリビニルアルコールゲル 国内会議

    原 正之、森 英樹

    第22回日本再生医療学会総会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 光増感色素固定化基板上におけるラット間葉系幹細胞の骨分化 国内会議

    森英樹、柴田了哉、原正之

    第22回日本再生医療学会総会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 神経幹/前駆細胞と分化細胞における金属イオン輸送体の研究 国内会議

    森 英樹、郷司 明里、原 正之

    第95回日本生化学会大会  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カドミウム暴露に伴う脳毛細血管内皮細胞の形態変化の解析 国内会議

    森英樹、横田恵、原正之

    第95回日本生化学会大会  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヒトiPS細胞由来神経幹/前駆細胞の生存・分化に対するカドミウムの影響評価 国内会議

    喜多美月、森英樹、原正之

    第95回日本生化学会大会  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 紫外線架橋コラーゲンゲルに接着したマウス脳毛細血管内皮細胞の形態変化の解析 国内会議

    井上聖巴、鈴木咲紀、森英樹、原正之

    第95回日本生化学会大会  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 光増感色素修飾ガラス基板を用いたラット間葉系幹細胞の骨芽細胞への分化誘導

    森 英樹、柴田 了哉、原 正之

    第74回日本生物工学会100周年記念大会  2022年10月 

  • 細胞培養基材としてのゼラチン/アルギン酸カルシウム混合ゲル 国内会議

    森 英樹、竹綱 椰々、下釜 香枝、原 正之

    第74回日本生物工学会100周年記念大会  2022年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 画像解析に基づいたポリビニルアルコールゲル上における神経幹/前駆細胞の移動能の評価 国内会議

    前田 結衣、森 英樹、原 正之

    第74回日本生物工学会100周年記念大会  2022年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 血管内皮細胞の接着・剥離挙動を利用した細胞転写培養ゲルの設計

    2022年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • UV架橋したコラーゲンゲル上でのマウス脳毛細血管内皮細胞の培養

    原 正之、森 英樹

    第20回日本再生医療学会総会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 培養マウス神経幹細胞/前駆細胞の分化に伴う亜鉛輸送体の発現変化 国内会議

    森 英樹、原 正之

    第20回日本再生医療学会総会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 光増感色素修飾基板がラット間葉系幹細胞の分化に与える影響の解析 国内会議

    柴田 了哉、森 英樹、原 正之

    日本化学会第101春季年会(2021)  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 紫外線架橋コラーゲンゲルに対する脳毛細血管内皮細胞の接着性 国内会議

    森 英樹、原 正之

    日本化学会第101春季年会(2021)  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

産業財産権等

  • カーボンナノチューブ膜の製造方法

    北村進一、森英樹、原正之、小倉悠湖

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • コラーゲンゲルおよびその製造方法

    原正之、森英樹

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • 神経再生誘導体

    原正之

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • 生体由来移植用組織の石灰化を抑制するための処理方法および処理された組織

    竹谷哲、内村英一郎、原正之、古田雅一、松本理宏

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • 移植可能な生体材料およびその作成方法

    松田揮、澤芳樹、竹谷哲、宮川繁、磐井成光、太田壮美、原正之、古田雅一

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • 脱細胞化組織およびその作成方法

    松田揮、澤芳樹、竹谷哲、宮川繁、磐井成光、太田壮美、三宅淳、内村英一郎、   原正之、古田雅一

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • 細胞培養担体及び該担体を用いた細胞の培養方法(特許第3261456号、2001年12月21日登録)

    原正之,山木綾子,三宅淳

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • (上記特許は国内出願と合わせて以下の通り米国出願)Carriers for Cell Culture and Methods for Culturing Cells Using The Same

    M. Hara, A. Yamaki, J. Miyake

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

▼全件表示

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • 神経系細胞を用いた毒性評価系

     詳細を見る

    神経系細胞の培養系を用いた、重金属や毒物、薬物の評価系の研究

  • 分子集合体の構造制御による機能化

     詳細を見る

    コラーゲンゲル中のコラーゲン線維の線維化状態、アルギン酸ゲル中の分子の会合状態、などを調べ、これを制御することで、ゲルの物性や生物活性を制御する技術に繋げる為の基盤的研究。

  • 活性酸素発生系とその作用

     詳細を見る

    放射線、光増感色素、化学反応、などで生じた、活性酸素が蛋白質、糖質、脂質、等の生体物質に与える影響を評価する研究。

  • 神経系細胞の活性酸素耐性の研究

     詳細を見る

    神経細胞やその前駆細胞などの活性酸素ストレス耐性についての研究

  • 間葉系幹細胞の培養方法の研究

     詳細を見る

    間葉系幹細胞の増殖、分化誘導方法の研究

  • 神経幹細胞の培養方法の研究

     詳細を見る

    神経幹細胞の増殖、分化誘導方法の研究

  • リポソーム

     詳細を見る

    脂質膜小胞(リポソーム)を用いた物質の保持と徐放技術など選択的薬物送達系(DDS)に関わる研究

  • ケラチンの薄膜およびゲル

     詳細を見る

    獣毛由来のケラチンの固定化薄膜、ハイドロゲル、等の改質と細胞培養基材への利用

  • 多糖類ハイドロゲル

     詳細を見る

    アルギン酸などの多糖類のハイドロゲルの改質と細胞培養器材への利用

  • 合成高分子ハイドロゲル

     詳細を見る

    ポリビニルアルコール等の合成高分子の改質と細胞培養器材への利用

  • 蛋白質ハイドロゲル

     詳細を見る

    コラーゲン、ゼラチン等の蛋白質ハイドロゲルの改質と細胞培養器材への利用

▼全件表示

担当授業科目

  • サイエンスコミュニケーションIII(生物科学)【サイエンスコミュニケーションIII(生物科学)10月入学用】

    2021年度    

  • 細胞生物学IV

    2021年度    

  • 生物科学実験II

    2021年度   実習  

  • 生物工学特論

    2021年度    

  • 生物学I

    2021年度    

論文・研究指導集計

  • 2022年度

    卒業論文指導数:4名  卒業論文審査数:4件

    博士前期課程学生指導数:5名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):3件  修士論文審査数(副査):2件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):1件

社会貢献活動

  • 出前講義 再生医学の話(河内長野・キックス)

    2008年04月 - 2009年03月

  • 公開講座フェスタ2005 再生医学の話(阪大・中ノ島)

    2005年04月 - 2006年03月

  • 大阪府立大学・水曜講座 再生医学の話(谷町4丁目、さいかくホール)

    2002年04月 - 2003年03月

出張講義テーマ ⇒ 出張講義一覧へ

  • コラーゲンの話

    分野:農学(応用生物,生命機能化学,緑地環境科学)

     詳細を見る

    対象:高校生, 大学生, 社会人・一般

    コラーゲンについての解説

  • 再生医学の話

    分野:農学(応用生物,生命機能化学,緑地環境科学), 看護学(看護,性教育)

     詳細を見る

    対象:高校生, 大学生, 社会人・一般

    近年関心の高まっている再生医学や高度先端医療に関わる技術の現状を紹介しその学問な背景にっている細胞の分化や発生生物学の知識を解説します。