2022/04/13 更新

写真a

カイ ケンジ
甲斐 建次
Kai Kenji
所属
大学院農学研究科 生命機能化学専攻 准教授
職名
准教授
研究院
農学研究院

担当・職階

  • 大学院農学研究科 生命機能化学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(農学) ( 京都大学 )

研究概要

  • 青枯病菌のクオラムセンシング機構

  • アシルホモセリンラクトン生合成のケミカルバイオロジー

  • カビ-バクテリア相互作用で機能する化学因子

研究分野

  • ライフサイエンス / 生物有機化学

  • ナノテク・材料 / ケミカルバイオロジー

所属学協会

  • 日本農芸化学会

    2007年06月 - 継続中

  • 日本農薬学会

    2011年10月 - 継続中

  • 日本植物病理学会

    2014年01月 - 継続中   国内

  • バイオインダストリー協会

    2016年08月 - 継続中   国内

受賞歴

  • 日本農学進歩賞

    2019年11月   公益財団法人農学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Poster Award

    2019年05月   The 14th IUPAC International Congress of Crop Protection Chemistry  

  • 奨励賞

    2019年03月   日本農薬学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 農芸化学研究企画賞

    2019年03月   日本農芸化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 農芸化学奨励賞

    2017年03月   日本農芸化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 発酵と代謝研究奨励賞

    2016年10月   バイオインダストリー協会  

▼全件表示

論文

  • Methyl 3-hydroxymyristate, a diffusible signal mediating phc quorum sensing in Ralstonia solanacearum 査読

    Kenji Kai, Hideyuki Ohnishi, Mika Shimatani, Shiho Ishikawa, Yuka Mori, Akinori Kiba, Kouhei Ohnishi, Mitsuaki Tabuchi, and Yasufumi Hikichi

    ChemBioChem 雑誌   16 ( 16 )   2309 - 2319   2015年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Involvement of ralfuranone production in the virulence of Ralstonia solanacearum OE1-1 査読

    Kenji Kai, Hideyuki Ohnishi, Yuka Mori, Akinori Kiba, Kouhei Ohnishi, and Yasufumi Hikichi

    ChemBioChem 雑誌   15 ( 17 )   2590 - 2597   2014年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • An acyl-SAM analog as an affinity ligand for identifying quorum sensing signal synthases 査読

    Kenji Kai, Hiroki Fujii, Rui Ikenaka, Mitsugu Akagawa, and Hideo Hayashi

    Chemical Communications 雑誌   50   8586 - 8589   2014年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • (Z)-N-(4-Decenoyl)homoserine lactone, a new quorum-sensing molecule, produced by endobacteria associated with Mortierella alpina A-178 査読

    Kenji Kai, Koji Kasamatsu, and Hideo Hayashi

    Tetrahedron Letters 雑誌   53   5441 - 5444   2012年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Production of the quorum-sensing molecules N-acylhomoserine lactones by endobacteria associated with Mortierella alpina A-178 査読

    Kenji Kai, Kana Furuyabu, Ayaka Tani, Hideo Hayashi

    ChemBioChem 雑誌   13   1776 - 1784   2012年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Signal production and response specificity in the phc quorum sensing systems of Ralstonia solanacearum species complex. 査読

    Ujita Y, Sakata M, Yoshihara A, Hikichi Y, and Kai K

    ACS Chemical Biology 雑誌   2019年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Activation of ralfuranone/ralstonin production by plant sugars functions in the virulence of Ralstonia solanacearum 査読

    Ishikawa Y, Murai Y, Sakata M, Mori S, Matsuo S, Senuma W, Ohnishi K, Hikichi Y, and Kai K

    ACS Chemical Biology 雑誌   2019年07月

▼全件表示

担当授業科目

  • 生命環境科学入門

    2021年度    

  • 有機構造解析学

    2021年度    

  • 生命機能化学概論

    2021年度    

  • 生物有機化学実験

    2021年度   実習  

  • 生理活性物質化学特論

    2021年度