2024/04/08 更新

写真a

ユバ エイジ
弓場 英司
YUBA Eiji
担当
大学院工学研究科 物質化学生命系専攻 准教授
工学部 応用化学科
職名
准教授
所属
工学研究院
連絡先
メールアドレス
所属キャンパス
中百舌鳥キャンパス

担当・職階

  • 大学院工学研究科 物質化学生命系専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 工学部 応用化学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(工学) ( 大阪府立大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 高分子化学  / 高分子化学

  • ライフサイエンス / 生体材料学  / 医用生体工学・生体材料学

  • ライフサイエンス / 生体医工学  / 医用生体工学・生体材料学

研究キーワード

  • 自己免疫疾患

  • pH応答性高分子

  • 免疫工学

  • ナノワクチン

  • リンパ節

  • リポソーム

  • バイオマテリアル

  • ドラッグデリバリーシステム

  • がん免疫療法

  • 機能性高分子

  • pH応答性

  • ワクチン

研究概要

  • 機能性脂質を用いた薬物送達システム

  • 機能性リポソームを用いた薬物送達システム

  • pH応答性高分子修飾リポソームを用いたがん治療システムの開発

  • pH応答性高分子修飾リポソームを用いたナノワクチンシステムの開発

  • pH応答性高分子を用いた細胞内への遺伝子デリバリー

  • pH応答性高分子を用いた細胞内へのタンパク質デリバリー

研究歴

  • 免疫誘導機能の統合による高活性抗原ナノキャリアの創製と免疫治療への展開

    国内共同研究

    2015年04月 - 2018年03月 

  • 蛋白質・遺伝子の同時送達により免疫反応を精密制御できるナノワクチンキャリアの開発

    個人研究

    2011 - 2015 

  • 多分岐pH応答性ポリマー修飾リポソームによる高活性型がん免疫ワクチンの開発

    個人研究

    2011 

  • 高活性な免疫誘導を実現する多機能集積型ナノワクチンシステムの構築

    個人研究

    2010 

  • 新規なpH応答性ポリマー修飾リポソームを用いた高活性免疫ワクチンの開発

    個人研究

    2010 

所属学協会

  • 日本免疫学会

    2018年04月 - 継続中   国内

  • 日本薬学会

    2013年02月 - 継続中   国内

  • 日本組織適合性学会

    2012年07月 - 継続中   国内

  • アメリカ化学会

    2009年03月 - 継続中   国外

  • 日本DDS学会

    2008年03月 - 継続中   国内

  • 遺伝子・デリバリー研究会

    2006年07月 - 継続中   国内

  • 日本バイオマテリアル学会

    2006年07月 - 継続中   国内

  • 高分子学会

    2006年04月 - 継続中   国内

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 世話人   遺伝子・デリバリー研究会 第22回シンポジウム  

    2023年04月 - 2023年09月 

  • 世話人   日本バイオマテリアル学会 関西ブロック  

    2022年04月 - 2023年03月 

  • 評議員   日本バイオマテリアル学会  

    2020年04月 - 継続中 

  • 世話人   第80回高分子若手研究会[関西]  

    2013年04月 - 2014年03月 

受賞歴

  • バイオマテリアル科学奨励賞

    弓場英司

    2022年11月   日本バイオマテリアル学会   機能性高分子を用いたリポソームを基盤とする免疫誘導システムの開発

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    弓場英司

    2022年04月   文部科学省   機能性高分子を利用した免疫応答制御と治療に関する研究

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 第12回日本DDS学会奨励賞

    弓場英司

    2020年07月   日本DDS学会   pH応答性高分子とリポソームを基盤とした免疫誘導システムの開発

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Outstanding Reviewer for Journal of Materials Chemistry B in 2018

    弓場英司

    2019年03月   英国王立化学会  

     詳細を見る

    受賞国:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

  • Nanomaterials 2017 Outstanding Reviewer Awards

    弓場英司

    2018年03月   MDPI  

     詳細を見る

    受賞国:スイス連邦

  • 花王科学奨励賞

    弓場英司

    2017年06月   (公財)花王 芸術・科学財団  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Best Poster Paper Award

    2016年11月   Biomaterials International 2016  

     詳細を見る

    受賞国:台湾

  • 平成26年度高分子研究奨励賞

    弓場英司

    2015年05月   高分子学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Biomacromolecules誌ベストポスター賞

    2014年09月   デリバリー制御のための先端高分子に関する第3回シンポジウム  

     詳細を見る

    受賞国:中華人民共和国

  • 2013日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARD

    2013年11月   日本バイオマテリアル学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 学術奨励賞

    弓場英司

    2012年09月   日本組織適合性学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

職務経歴(学外)

  • 内閣府   科学技術・イノベーション推進事務局   科学技術政策フェロー

    2021年04月 - 継続中

  • 内閣府   政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付   科学技術政策フェロー

    2020年04月 - 2021年03月

  • シカゴ大学   Pritzker School of Molecular Engineering   客員研究員

    2019年04月 - 2019年09月

  • 大阪府立大学   大学院工学研究科応用化学分野

    2017年10月 - 継続中

学歴

  • 大阪府立大学   工学研究科   応用化学分野   博士課程後期   単位取得満期退学

    2008年04月 - 2010年03月

  • 大阪府立大学   工学研究科   応用化学分野   博士課程前期   卒業・修了

    2006年04月 - 2008年03月

  • 大阪府立大学   工学部   機能物質科学科   学士課程   卒業・修了

    2002年04月 - 2006年03月

論文

  • Preparation of glycopeptide-modified pH-sensitive liposomes for promoting antigen cross-presentation and induction of antigen-specific cellular immunity 招待 査読 国際共著

    Eiji Yuba, Rajesh Kumar Gupta

    Biomaterials Science   12 ( 6 )   1490 - 1501   2024年02月( ISSN:20474830

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1039/d3bm01746j

    PubMed

    その他URL: https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2024/bm/d3bm01746j

  • Reversible Stabilization of Nanofiber-Polyplexes through Introducing Cross-Linkages. 査読

    Aono R, Nomura K, Yuba E, Harada A

    Journal of functional biomaterials   15 ( 1 )   14   2023年12月( ISSN:2079-4983

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.3390/jfb15010014

    PubMed

    その他URL: https://www.mdpi.com/2079-4983/15/1/14

  • Preparing Size-Controlled Liposomes Modified with Polysaccharide Derivatives for pH-Responsive Drug Delivery Applications. 査読

    Shin Yanagihara, Yukiya Kitayama, Eiji Yuba, Atsushi Harada

    Life (Basel, Switzerland)   13 ( 11 )   2158 - 2158   2023年11月( ISSN:2075-1729

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.3390/life13112158

    PubMed

    その他URL: https://www.mdpi.com/2075-1729/13/11/2158

  • In vivo transfection of cytokine genes into tumor cells using a synthetic vehicle promotes antitumor immune responses in a visceral tumor model 査読 国際共著

    Shunichi Watanabe, Ayaka Takagi, Eiji Yuba, Chie Kojima, Nanako Dei, Akikazu Matsumoto, Jun Tanikawa, Tetsuya Kawamura, Nadeeka H De Silva, Takeshi Izawa, Takashi Akazawa, Ryoji Kanegi, Shingo Hatoya, Toshio Inaba, Kikuya Sugiura

    FASEB Journal   37 ( 11 )   e23228   2023年11月( ISSN:08926638

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1096/fj.202202036R

    PubMed

    その他URL: https://faseb.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1096/fj.202202036R

  • Canvassing Prospects of Glyco-Nanovaccines for Developing Cross-Presentation Mediated Anti-Tumor Immunotherapy 査読 国際共著

    Amina I. Makandar, Mannat Jain, Eiji Yuba, Gautam Sethi, Rajesh Kumar Gupta

    Vaccines   10 ( 12 )   2049 - 2049   2022年11月( ISSN:2076-393X

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.3390/vaccines10122049

    PubMed

  • Cationic lipid potentiated the adjuvanticity of polysaccharide derivative-modified liposome vaccines. 招待 査読

    Yuba E, Kado Y, Kasho N, Harada A

    Journal of Controlled Release   362   767 - 776   2022年10月( ISSN:0168-3659

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.jconrel.2022.10.016

    PubMed

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/0002000048

  • Programed Thermoresponsive Polymers with Cleavage-Induced Phase Transition 査読

    Yukiya Kitayama, Yasumichi Yazaki, Junya Emoto, Eiji Yuba, Atsushi Harada

    Molecules   27 ( 18 )   6082   2022年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.3390/molecules27186082

    PubMed

  • Plant lectins and their usage in preparing targeted nanovaccines for cancer immunotherapy 査読 国際共著

    Bhavika Gupta, Daizy Sadaria, Vaishnavi U. Warrier, Anuradha Kirtonia, Ravi Kant, Amit Awasthi, Prakash Baligar, Jayanta K. Pal, Eiji Yuba, Gautam Sethi, Manoj Garg, Rajesh Kumar Gupta

    Seminars in Cancer Biology   80   87 - 106   2022年05月( ISSN:1044-579X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.semcancer.2020.02.005

    PubMed

  • Potent adjuvant effect elicited for tumor immunotherapy by a liposome conjugated pH-sensitive polymer and dendritic cell-targeting Toll-like-receptor ligand 査読

    Shunichi Watanabe, Eiji Yuba, Takashi Akazawa, Viskam Wijewardana, Yuka Kakihara, Ayaka Azuma, Kenji Hagimori, Ryoji Kanegi, Shingo Hatoya, Norimitsu Inoue, Toshio Inaba, Kikuya Sugiura

    Vaccine   40 ( 10 )   1448 - 1457   2022年02月( ISSN:0264-410X

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    The generation of DCs with augmented functions is a strategy for obtaining satisfactory clinical outcomes in tumor immunotherapy. We developed a novel synthetic adjuvant comprising a liposome conjugated with a DC-targeting Toll-like-receptor ligand and a pH-sensitive polymer for augmenting cross-presentation. In an in vitro study using mouse DCs, these liposomes were selectively incorporated into DCs, significantly enhanced DC function and activated immune responses to present an epitope of the incorporated antigen on the major histocompatibility complex class I molecules. Immunization of mice with liposomes encapsulating a tumor antigen significantly enhanced antigen-specific cytotoxicity. In tumor-bearing mice, vaccination with liposomes encapsulating a tumor antigen elicited complete tumor remission. Furthermore, vaccination significantly enhanced cytotoxicity, targeting not only the vaccinated antigen but also the other antigens of the tumor cell. These results indicate that liposomes are an ideal adjuvant to develop DCs with considerably high potential to elicit antigen-specific immune responses; they are a promising tool for cancer therapy with neoantigen vaccination.

    DOI: 10.1016/j.vaccine.2022.01.048

    PubMed

  • Engineered collagen-targeting therapeutics reverse lung and kidney fibrosis in mice 査読 国際共著

    Michael JV White, Michal M Raczy, Erica Budina, Eiji Yuba, Ani Solanki, Ha-Na Shim, Zheng Jenny Zhang, Laura T Gray, Shijie Cao, Aaron T. Alpar, Jeffrey A Hubbell

    bioRxiv   2022年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Abstract

    Fibrotic diseases are involved in 45% of deaths in the United States. In particular, fibrosis of the kidney and lung are major public health concerns due to their high prevalence and lack of existing treatment options. Here, we harness the pathophysiological features of fibrotic diseases, namely leaky vasculature and aberrant extracellular matrix (ECM) protein deposition (i.e. collagen), to target an anti-fibrotic biologic and a small molecule drug to disease sites of fibrosis, thus improving their therapeutic potential in mouse models of lung and kidney fibrosis. First, we identify and validate collagen-targeting drug delivery systems that preferentially accumulate in the diseased organs: von Willebrand Factor’s A3 domain (VWF-A3) and decorin-derived collagen-binding peptide-conjugated micelles (CBP-micelles). We then engineer and recombinantly express novel candidate biologic therapies based on the anti-inflammatory cytokine IL-10: A3-IL-10 and A3-Serum Albumin-IL-10 (A3-SA-IL-10). Simultaneously, we stably encapsulate the potential anti-fibrotic water-insoluble drug, rapamycin, in CBP-micelles. We show that these novel formulations of therapeutics bind to collagen in vitro and that their efficacy in mouse models of lung and kidney fibrosis is improved, compared to free, untargeted drugs. Our results demonstrate that collagen-targeted anti-fibrotic drugs may be next generation therapies of high clinical potential.

    DOI: 10.1101/2022.01.04.474747

  • pH-Sensitive branched β-glucan-modified liposomes for activation of antigen presenting cells and induction of antitumor immunity. 招待 査読

    Shin Yanagihara, Nozomi Kasho, Koichi Sasaki, Naoto Shironaka, Yukiya Kitayama, Eiji Yuba, Atsushi Harada

    Journal of materials chemistry. B   9 ( 37 )   7713 - 7724   2021年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Induction of cellular immunity is important for effective cancer immunotherapy. Although various antigen carriers for cancer immunotherapy have been developed to date, balancing efficient antigen delivery to antigen presenting cells (APCs) and their activation via innate immune receptors, both of which are crucially important for the induction of strong cellular immunity, remains challenging. For this study, branched β-glucan was selected as an intrinsically immunity-stimulating and biocompatible material. It was engineered to develop multifunctional liposomal cancer vaccines capable of efficient interactions with APCs and subsequent activation of the cells. Hydroxy groups of branched β-glucan (Aquaβ) were modified with 3-methylglutaric acid ester and decyl groups, respectively, to provide pH-sensitivity and anchoring capability to the liposomal membrane. The modification efficiency of Aquaβ derivatives to the liposomes was significantly high compared with linear β-glucan (curdlan) derivatives. Aquaβ derivative-modified liposomes released their contents in response to weakly acidic pH. As a model antigenic protein, ovalbumin (OVA)-loaded liposomes modified with Aquaβ derivatives interacted efficiently with dendritic cells, and induced inflammatory cytokine secretion from the cells. Subcutaneous administration of Aquaβ derivative-modified liposomes suppressed the growth of the E.G7-OVA tumor significantly compared with curdlan derivative-modified liposomes. Aquaβ derivative-modified liposomes induced the increase of CD8+ T cells, and polarized macrophages to the antitumor M1-phenotype within the tumor microenvironment. Therefore, pH-sensitive Aquaβ derivatives can be promising materials for liposomal antigen delivery systems to induce antitumor immune responses efficiently.

    DOI: 10.1039/d1tb00786f

    PubMed

  • Macropinocytosis-Inducible Extracellular Vesicles Modified with Antimicrobial Protein CAP18-Derived Cell-Penetrating Peptides for Efficient Intracellular Delivery. 査読 国際共著

    Kosuke Noguchi, Momoko Obuki, Haruka Sumi, Merlin Klußmann, Kenta Morimoto, Shinya Nakai, Takuya Hashimoto, Daisuke Fujiwara, Ikuo Fujii, Eiji Yuba, Tomoka Takatani-Nakase, Ines Neundorf, Ikuhiko Nakase

    Molecular pharmaceutics   18 ( 9 )   3290 - 3301   2021年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    The antimicrobial protein CAP18 (approximate molecular weight: 18 000), which was first isolated from rabbit granulocytes, comprises a C-terminal fragment that has negatively charged lipopolysaccharide binding activity. In this study, we found that CAP18 (106-121)-derived (sC18)2 peptides have macropinocytosis-inducible biological functions. In addition, we found that these peptides are highly applicable for use as extracellular vesicle (exosomes, EV)-based intracellular delivery, which is expected to be a next-generation drug delivery carrier. Here, we demonstrate that dimerized (sC18)2 peptides can be easily introduced on EV membranes when modified with a hydrophobic moiety, and that they show high potential for enhanced cellular uptake of EVs. By glycosaminoglycan-dependent induction of macropinocytosis, cellular EV uptake in targeted cells was strongly increased by the peptide modification made to EVs, and intriguingly, our herein presented technique is efficiently applicable for the cytosolic delivery of the biologically cell-killing functional toxin protein, saporin, which was artificially encapsulated in the EVs by electroporation, suggesting a useful technique for EV-based intracellular delivery of biofunctional molecules.

    DOI: 10.1021/acs.molpharmaceut.1c00244

    PubMed

  • Multifunctional Traceable Liposomes with Temperature-Triggered Drug Release and Neovasculature-Targeting Properties for Improved Cancer Chemotherapy. 査読 国際共著

    Eiji Yuba, Munenobu Takashima, Takaaki Hayashi, Daisuke Kokuryo, Ichio Aoki, Atsushi Harada, Sadahito Aoshima, Uma Maheswari Krishnan, Kenji Kono

    Molecular pharmaceutics   18 ( 9 )   3342 - 3351   2021年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Poor distribution of nanocarriers at the tumor site and insufficient drug penetration into the tissue are major challenges in the development of effective and safe cancer therapy. Here, we aim to enhance the therapeutic effect of liposomes by accumulating doxorubicin-loaded liposomes at high concentrations in and around the tumor, followed by heat-triggered drug release to facilitate low-molecular-weight drug penetration throughout the tumor. A cyclic RGD peptide (cRGD) was incorporated into liposomes decorated with a thermosensitive polymer that allowed precise tuning of drug release temperature (i.e., Polymer-lip) to develop a targeted thermosensitive liposome (cRGD-Polymer-lip). Compared with conventional thermosensitive liposomes, cRGD-Polymer-lip enhanced the binding of liposomes to endothelial cells, leading to their accumulation at the tumor site upon intravenous administration in tumor-bearing mice. Drug release triggered by local heating strongly inhibited tumor growth. Notably, tumor remission was achieved via multiple administrations of cRGD-Polymer-lip and heat treatments. Thus, combining the advantages of tumor neovascular targeting and heat-triggered drug release, these liposomes offer high potential for minimally invasive and effective cancer chemotherapy.

    DOI: 10.1021/acs.molpharmaceut.1c00263

    PubMed

  • Suppression of Rheumatoid Arthritis by Enhanced Lymph Node Trafficking of Engineered Interleukin‐10 in Murine Models 査読 国際共著

    Eiji Yuba, Erica Budina, Kiyomitsu Katsumata, Ako Ishihara, Aslan Mansurov, Aaron T. Alpar, Elyse A. Watkins, Peyman Hosseinchi, Joseph W. Reda, Abigail L. Lauterbach, Mindy Nguyen, Ani Solanki, Takahiro Kageyama, Melody A. Swartz, Jun Ishihara, Jeffrey A. Hubbell

    Arthritis & Rheumatology   73 ( 5 )   769 - 778   2021年05月( ISSN:2326-5191

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    OBJECTIVE: Rheumatoid arthritis (RA) is a major autoimmune disease that causes synovitis and joint damage. Although clinical trials have been performed using interleukin-10 (IL-10), an antiinflammatory cytokine, as a potential treatment of RA, the therapeutic effects of IL-10 have been limited, potentially due to insufficient residence in lymphoid organs, where antigen recognition primarily occurs. This study was undertaken to engineer an IL-10-serum albumin (SA) fusion protein and evaluate its effects in 2 murine models of RA. METHODS: SA-fused IL-10 (SA-IL-10) was recombinantly expressed. Mice with collagen antibody-induced arthritis (n = 4-7 per group) or collagen-induced arthritis (n = 9-15 per group) were injected intravenously with wild-type IL-10 or SA-IL-10, and the retention of SA-IL-10 in the lymph nodes (LNs), immune cell composition in the paws, and therapeutic effect of SA-IL-10 on mice with arthritis were assessed. RESULTS: SA fusion to IL-10 led to enhanced accumulation in the mouse LNs compared with unmodified IL-10. Intravenous SA-IL-10 treatment restored immune cell composition in the paws to a normal status, elevated the frequency of suppressive alternatively activated macrophages, reduced IL-17A levels in the paw-draining LN, and protected joint morphology. Intravenous SA-IL-10 treatment showed similar efficacy as treatment with an anti-tumor necrosis factor antibody. SA-IL-10 was equally effective when administered intravenously, locally, or subcutaneously, which is a benefit for clinical translation of this molecule. CONCLUSION: SA fusion to IL-10 is a simple but effective engineering strategy for RA therapy and has potential for clinical translation.

    DOI: 10.1002/art.41585

    PubMed

    その他URL: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/art.41585

  • Prolonged residence of an albumin–IL-4 fusion protein in secondary lymphoid organs ameliorates experimental autoimmune encephalomyelitis 査読 国際共著

    Ako Ishihara, Jun Ishihara, Elyse A. Watkins, Andrew C. Tremain, Mindy Nguyen, Ani Solanki, Kiyomitsu Katsumata, Aslan Mansurov, Erica Budina, Aaron T. Alpar, Peyman Hosseinchi, Lea Maillat, Joseph W. Reda, Takahiro Kageyama, Melody A. Swartz, Eiji Yuba, Jeffrey A. Hubbell

    Nature Biomedical Engineering   5 ( 5 )   387 - 398   2021年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Interleukin-4 (IL-4) suppresses the development of multiple sclerosis in a murine model of experimental autoimmune encephalomyelitis (EAE). Here, we show that, in mice with EAE, the accumulation and persistence in the lymph nodes and spleen of a systemically administered serum albumin (SA)-IL-4 fusion protein leads to higher efficacy in preventing disease development than the administration of wild-type IL-4 or of the clinically approved drug fingolimod. We also show that the SA-IL-4 fusion protein prevents immune-cell infiltration in the spinal cord, decreases integrin expression in antigen-specific CD4+ T cells, increases the number of granulocyte-like myeloid-derived suppressor cells (and their expression of programmed-death-ligand-1) in spinal cord-draining lymph nodes and decreases the number of T helper 17 cells, a pathogenic cell population in EAE. In mice with chronic EAE, SA-IL-4 inhibits immune-cell infiltration into the spinal cord and completely abrogates immune responses to myelin antigen in the spleen. The SA-IL-4 fusion protein may be prophylactically and therapeutically advantageous in the treatment of multiple sclerosis.

    DOI: 10.1038/s41551-020-00627-3

    PubMed

    その他URL: http://www.nature.com/articles/s41551-020-00627-3

  • Fabrication of gold nanohybrids modified with antibody and functional dendrimers for targeted photothermal theranostics 査読

    Herlan Setiawan, Eiji Yuba, Atsushi Harada, Ichio Aoki, Kenji Kono

    Nano Select   2 ( 4 )   779 - 790   2021年04月( ISSN:2688-4011

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/nano.202000218

    その他URL: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/nano.202000218

  • Carboxylated polyamidoamine dendron-bearing lipid-based assemblies for precise control of intracellular fate of cargo and induction of antigen-specific immune responses 査読

    Eiji Yuba, Yoshikatsu Sugahara, Yuta Yoshizaki, Takeyuki Shimizu, Michiyuki Kasai, Keiko Udaka, Kenji Kono

    Biomaterials Science   9 ( 8 )   3076 - 3089   2021年04月( ISSN:2047-4830

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    For the establishment of advanced medicines such as cancer immunotherapy, high performance carriers that precisely deliver biologically active molecules must be developed to target organelles of the cells and to release their contents there. From the viewpoint of antigen delivery, endosomes are important target organelles because they contain immune-response-related receptors and proteins of various types. To obtain carriers for precision endosome delivery, a novel type of polyamidoamine dendron-based lipid having pH-sensitive terminal groups was synthesized for this study. Liposomes were prepared using these pH-sensitive dendron-based lipids and egg yolk phosphatidylcholine. Their pH-responsive properties and performance as an endosome delivery carrier were investigated. pH-Sensitive dendron lipid-based liposomes retained water-soluble molecules at neutral pH but released them under weakly acidic conditions. Particularly, liposomes containing CHexDL-G1U exhibited highly sensitive properties responding to very weakly acidic pH. These dendron lipid-based liposomes released the contents specifically in the endosome. The timing of content release can be controlled by selecting pH-sensitive dendron lipids for liposome preparation. Significant tumor regression was induced in tumor-bearing mice by the administration of CHexDL-G1U-modified liposomes containing the model antigenic protein. Furthermore, CHexDL-G1U-modified liposomes induced WT1 tumor antigenic peptide-specific helper T cell proliferation. The results demonstrate that dendron lipid-based liposomes are useful as a potent vaccine for cancer immunotherapy.

    DOI: 10.1039/d0bm01813a

    PubMed

  • Hydrophilic Hyperbranched Polymer-Coated siRNA/Polyamidoamine Dendron-Bearing Lipid Complexes Preparation for High Colloidal Stability and Efficient RNAi 査読

    Eiji Yuba, Takashi Korenaga, Atsushi Harada

    Bioconjugate Chemistry   32 ( 3 )   563 - 571   2021年03月( ISSN:1043-1802

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    RNA interference (RNAi) using siRNA has gained much attention for use in therapies for cancer and genetic disorders. To establish RNAi-based therapeutics, the development of efficient siRNA nanocarriers is desired. Earlier, we developed polyamidoamine dendron-bearing lipids able to form complexes with nucleic acids as gene vectors. Especially, dendron lipids with unsaturated alkyl chains (DL-G1-U2) induced efficient endosomal escape by membrane fusion, leading to efficient transfection in vitro. For this study, dendron lipids having oleyl/linoleyl groups (DL-G1-U3) were designed to increase membrane fusogenic activity further. Indeed, DL-G1-U3/siRNA complexes achieved higher membrane fusogenic activity and knockdown of the target gene more efficiently than conventional DL-G1-U2/siRNA complexes did. A hydrophilic polymer, hyperbranched polyglycidol lauryl ester (HPG-Lau), was modified further on the surface of DL-G1-U3/siRNA complexes to provide colloidal stability. Surface modification of HPG-Lau increased the colloidal stability in a physiological condition more than complexes without HPG-Lau. Importantly, HPG-Lau-coated DL/siRNA complexes showed identical RNAi effects to those of parental DL/siRNA complexes, whereas the RNAi activity of poly(ethylene glycol)-bearing lipid (PEG-PE)-modified DL/siRNA complexes was hindered completely. Introduction of unsaturated bonds into dendron lipids and selection of suitable hydrophilic polymers for nanocarrier modification are important for obtaining efficient siRNA vectors toward in vivo siRNA delivery.

    DOI: 10.1021/acs.bioconjchem.1c00035

    PubMed

  • Environmental pH stress influences cellular secretion and uptake of extracellular vesicles 査読 国際共著

    Ikuhiko Nakase, Natsumi Ueno, Mie Matsuzawa, Kosuke Noguchi, Mami Hirano, Mika Omura, Tomoya Takenaka, Ayaka Sugiyama, Nahoko Bailey Kobayashi, Takuya Hashimoto, Tomoka Takatani‐Nakase, Eiji Yuba, Ikuo Fujii, Shiroh Futaki, Tetsuhiko Yoshida

    FEBS Open Bio   11 ( 3 )   753 - 767   2021年03月( ISSN:2211-5463

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Exosomes (extracellular vesicles/EVs) participate in cell–cell communication and contain bioactive molecules, such as microRNAs. However, the detailed characteristics of secreted EVs produced by cells grown under low pH conditions are still unknown. Here, we report that low pH in the cell culture medium significantly affected the secretion of EVs with increased protein content and zeta potential. The intracellular expression level and location of stably expressed GFP-fused CD63 (an EV tetraspanin) in HeLa cells were also significantly affected by environmental pH. In addition, increased cellular uptake of EVs was observed. Moreover, the uptake rate was influenced by the presence of serum in the cell culture medium. Our findings contribute to our understanding of the effect of environmental conditions on EV-based cell–cell communication.

    DOI: 10.1002/2211-5463.13107

    PubMed

    その他URL: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/2211-5463.13107

  • Development of mannose-modified carboxylated curdlan-coated liposomes for antigen presenting cell targeted antigen delivery 招待 査読

    Eiji Yuba, Yoshiki Fukaya, Shin Yanagihara, Nozomi Kasho, Atsushi Harada

    Pharmaceutics   12 ( 8 )   1 - 14   2020年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Specific delivery to antigen presenting cells (APC) and precise control of the intracellular fate of antigens are crucial to induce cellular immunity that directly and specifically attacks cancer cells. We previously achieved cytoplasmic delivery of antigen and activation of APC using carboxylated curdlan-modified liposomes, which led to the induction of cellular immunity in vivo. APCs express mannose receptors on their surface to recognize pathogen specifically and promote cross-presentation of antigen. In this study, mannose-residue was additionally introduced to carboxylated curdlan as a targeting moiety to APC for further improvement of polysaccharide-based antigen carriers. Mannose-modified curdlan derivatives were synthesized by the condensation between amino group-introduced mannose and carboxy group in pH-sensitive curdlan. Mannose residue-introduced carboxylated curdlan-modified liposomes showed higher pH-sensitivity than that of liposomes modified with conventional carboxylated curdlan. The introduction of mannose-residue to the liposomes induced aggregation in the presence of Concanavalin A, indicating that mannose residues were presented onto liposome surface. Mannose residue-introduced carboxylated curdlan-modified liposomes exhibited high and selective cellular association to APC. Furthermore, mannose residue-introduced carboxylated curdlan-modified liposomes promoted cross-presentation of antigen and induced strong antitumor effects on tumor-bearing mice. Therefore, these liposomes are promising as APC-specific antigen delivery systems for the induction of antigen-specific cellular immunity.

    DOI: 10.3390/pharmaceutics12080754

    PubMed

  • Light-activatable transfection system using hybrid vectors composed of thermosensitive dendron lipids and gold nanorods 査読

    Takuya Hashimoto, Tomoya Hirata, Eiji Yuba, Atsushi Harada, Kenji Kono

    Pharmaceutics   12 ( 3 )   2020年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Background: Gene delivery to target cells is crucially important to establish gene therapy and regenerative medicine. Although various virus-based and synthetic molecule-based gene vectors have been developed to date, selective transfection in a site or a cell level is still challenging. For this study, both light-responsive and temperature-responsive synthetic gene vectors were designed for spatiotemporal control of a transfection system. Methods: 11-Mercaptoundecanoic acid-coated gold nanorods were mixed with polyamidoamine dendron-bearing lipids of two types having amino-terminus or ethoxydiethylene glycol-terminus to obtain hybrid vectors. Hybrid vectors were mixed further with pDNA. Then we investigated their physicochemical properties and transfection efficacy with or without near infrared laser irradiation. Results: Hybrid vectors formed complexes with pDNA and exhibited enhanced photothermal property under near infrared laser irradiation compared with parent gold nanorods. Transfection efficacy of complexes was promoted considerably by brief laser irradiation soon after complex application to the cells. Analysis of intracellular distribution revealed that laser irradiation promoted the adsorption of complexes to the cells and cytosolic release of pDNA, which is derived from the change in surface hydrophobicity of complexes through dehydration of temperature-responsive groups. Conclusions: Hybrid vector is promising as a light-activatable transfection system.

    DOI: 10.3390/pharmaceutics12030239

    PubMed

  • Temperature-responsive molecular assemblies using oligo(ethylene glycol)-attached polyamidoamine dendron lipids and their functions as drug carriers 査読

    Takuya Hashimoto, Yuji Hirai, Eiji Yuba, Atsushi Harada, Kenji Kono

    Journal of Functional Biomaterials   11 ( 1 )   2020年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Temperature-responsive nanocarrier systems using external stimuli are one of the most widely investigated stimuli-responsive strategies because heat is easy and safe to use for hyperthermia and controlled drug delivery. Polyamidoamine dendron lipids (PAMAM-DLs) composed of PAMAM dendron as head group and two alkyl chains can exhibit temperature-responsive morphological change through the attachment of suitable moieties to terminal of PAMAM dendron. In this study, oligo(ethylene glycol)s including ethoxy- or methoxy-diethylene glycols were attached to the terminals of PAMAM-DL, and temperature-responsive properties of their self-assemblies were evaluated by calorimetric and turbidity measurements. In the evaluation of temperature-responsive properties, ethoxy diethylene glycol (EDEG)-attached PAMAM-DL composed of two saturated alkyl chains and PAMAM dendron with 1st generation had lipid bilayer structure and suitable cloud point for the application as drug carrier. In vitro performances of the assemblies combining EDEG-attached PAMAM-DLs with cholesteryl-oxy-poly(ethylene glycol) (PEG-Chol) was evaluated using doxorubicin (DOX) as an anticancer drug. Cellular uptake of DOX-loaded EDEG-attached PAMAM-DL/PEG-Chol assemblies was promoted at 42 ◦C rather than 37 ◦C, resulting in an effective decrease in cell viability.

    DOI: 10.3390/jfb11010016

    PubMed

  • Preparation of photothermal-chemotherapy nanohybrids by complexation of gold nanorods with polyamidoamine dendrimers having poly(ethylene glycol) and hydrophobic chains 査読

    Takuya Hashimoto, Eiji Yuba, Atsushi Harada, Kenji Kono

    Journal of Materials Chemistry B   8 ( 14 )   2826 - 2833   2020年03月( ISSN:2050-750X

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Functional dendrimer-gold nanorod hybrid for combination of anticancer drugs and laser hyperthermia towards efficient cancer treatment with less-adverse effects.

    DOI: 10.1039/c9tb02163a

    PubMed

  • Development of functional liposomes by modification of stimuli-responsive materials and their biomedical applications 査読

    Eiji Yuba

    Journal of Materials Chemistry B   8 ( 6 )   1093 - 1107   2020年02月( ISSN:2050-750X

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Liposomes are a promising nanocarrier for drug delivery because of their biocompatibility and the encapsulation capacity of drugs. Liposomes can be functionalized easily by introduction of functional materials such as stimulus-responsive materials. Temperature-responsive liposomes and pH-responsive liposomes are representative stimulus-responsive liposomes that can deliver drugs to locally heated target tissues and intracellular organelles. Here, temperature-responsive liposomes for the selective release of cargo and pH-responsive liposomes for the induction of antigen-specific immunity are overviewed. Temperature-responsive polymer-modified liposomes immediately released drugs in response to heating, which achieved selective drug release at a tumour after topical heating of tumour-bearing mice. Introduction of MR-detectable molecules enabled the tracing of liposome accumulation into target sites to optimize the heating timing. These liposomes can also be combined with magnetic nanoparticles or carbon nanomaterials to attain magnetic field-responsive, electric field-responsive and light-responsive properties to support on-demand drug release or control of biological reactions using these external stimuli. pH-Responsive liposomes were produced by modification of poly(carboxylic acid) derivatives or by pH-responsive amphiphiles. These liposomes delivered antigenic proteins into the cytosol of antigen presenting cells, which induced cross-presentation and antigen-specific cellular immunity. Adjuvant molecules or bioactive polysaccharide-based pH-responsive polymers improved their immunity-inducing effect further, leading to tumour regression in tumour-bearing mice. Precise design and control of the structures of stimulus-responsive materials and combination with functional materials are expected to create novel methodologies to control biological functions and to produce highly potent liposomal drugs that can achieve selective release of bioactive molecules.

    DOI: 10.1039/c9tb02470k

    PubMed

  • Manipulation of the tumor microenvironment by cytokine gene transfection enhances dendritic cell-based immunotherapy 査読

    Daluthgamage Patsy Himali Wijesekera, Eiji Yuba, Nadeeka Harshini De Silva, Shun ichi Watanabe, Masaya Tsukamoto, Chihiro Ichida, Takeshi Izawa, Kazuyuki Itoh, Ryoji Kanegi, Shingo Hatoya, Jyoji Yamate, Toshio Inaba, Kikuya Sugiura

    FASEB BioAdvances   2 ( 1 )   5 - 17   2020年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    The tumor microenvironment strongly influences clinical outcomes of immunotherapy. By transfecting genes of relevant cytokines into tumor cells, we sought to manipulate the microenvironment so as to elicit activation of T helper type 1 (Th1) responses and the maturation of dendritic cells (DCs). Using a synthetic vehicle, the efficiency of in vivo transfection of GFP-cDNA into tumor cells was about 7.5% by intratumoral injection and about 11.5% by intravenous injection. Survival was significantly improved by both intratumoral and intravenous injection of the plasmid containing cDNA of interferon-gamma, followed by intratumoral injection of DCs presenting the tumor antigens. Also, tumor growth was inhibited by these treatments. A more significant effect on survival and tumor growth inhibition was observed following injection of the plasmid containing cDNA of CD40 ligand, which is a potent inducer of DC-maturation. Furthermore, the co-injection of both IFNγ- and CD40 ligand-encoding cDNA-plasmids, followed by DC treatment, gave rise to further marked and enhancement, including 100% survival and more than 50% complete remission. This treatment regimen elicited significant increases in mature DCs and types of cells contributing to Th1 responses, and significant decreases in immune suppressor cells in the tumor. In the spleen, the treatment significantly increased activities of tumor-specific killer and natural killer cells, but no alteration was observed in mature DCs or suppressor cells. These results indicate that transfection of these cytokine genes into tumor cells significantly alter the tumor microenvironment and improve the therapeutic results of DC-based immunotherapy.

    DOI: 10.1096/fba.2019-00052

    PubMed

  • Comparison of in Vitro Performances of Nanorod and Nanofiber Polyplexes Prepared from Plasmid DNA and Poly(L-lysine) Terminally Bearing Multi-Arm PEG 査読

    Ryuta Aono, Kenta Nomura, Eiji Yuba, Atsushi Harada

    ACS Symposium Series   1350   13 - 21   2020年( ISSN:0097-6156

     詳細を見る

    掲載種別:論文集(書籍)内論文   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Poly(L-lysine)-bearing multi-arm poly(ethylene glycol) terminary (maPEG-PLL) can form nanorod and nanofiber polyplexes with plasmid DNA (pDNA) depending on the size (exclusion volume) of maPEG. Nanorod and nanofiber polyplexes were prepared using maPEG-PLL bearing different maPEG sizes. Gene expression of nanofiber and nanorod polyplexes was comparable, although the cellular uptake of nanofiber polyplexes was less than that of nanorod polyplexes. This suggests that there is a difference in cellular activities after polyplex enters the cell. The release of pDNA from polyplexes through the exchange with heparin occurred more easily in nanorod polyplexes than it did in nanofiber polyplexes. However, it was confirmed by real-time PCR measurements that pDNA molecules in nanofiber polyplexes exhibit high reactivity with polymerase compared with that in nanorod polyplexes. Further, higher reactivity of pDNA with polymerase in nanofiber polyplexes was maintained even in the presence of crowding cosolutes including Ficoll and dextran. This suggests that pDNA in nanofiber polyplex might reflect a higher efficiency of transcription process in the cell compared with pDNA in nanorod polyplex. These results provide valuable information in the design of nonviral gene vectors using cationic polymers.

    DOI: 10.1021/bk-2020-1350.ch002

  • Conferring extracellular matrix affinity enhances local therapeutic efficacy of anti-TNF-α antibody in a murine model of rheumatoid arthritis 査読 国際共著

    Kiyomitsu Katsumata, Jun Ishihara, Kazuto Fukunaga, Ako Ishihara, Eiji Yuba, Erica Budina, Jeffrey A. Hubbell

    Arthritis Research and Therapy   21 ( 1 )   298 - 298   2019年12月( ISSN:1478-6354

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Background: Although disease in a majority of rheumatoid arthritis (RA) patients is often initially limited to one or a few joints, currently approved medications including anti-tumor necrosis factor-α antibody (α-TNF) are injected systemically. Given that α-TNF systemic injection typically does not cure RA and involves risk of treatment-related adverse events, one possible approach to enhance therapeutic efficacy and reduce α-TNF systemic exposure is to retain the antibodies in arthritic joints after local administration. The aim of this study was to evaluate the approach of conferring extracellular matrix (ECM) binding affinity to α-TNF antibodies in a RA model. Methods: α-TNF was chemically conjugated with a promiscuous ECM-binding peptide derived from placenta growth factor 2 (PlGF-2123-144). The binding activity of PlGF-2123-144-conjugated α-TNF (PlGF-2123-144-α-TNF) against ECM proteins was assessed by ELISA and by immunostaining on human cartilage specimens. The effect of conjugation on antibody function was assessed as a neutralizing activity against osteoclast differentiation. Retention at the injection site and therapeutic efficacy of PlGF-2123-144-α-TNF were tested in a collagen antibody-induced arthritis (CAIA) model in the mouse. Results: PlGF-2123-144 peptide conjugation conferred α-TNF with affinity to ECM proteins without impairment of antigen recognition. PlGF-2123-144-α-TNF locally injected at a paw in the CAIA model was retained for at least 96 h at the injection site, whereas unmodified α-TNF was dispersed rapidly after injection. Local treatment with unmodified α-TNF did not suppress the arthritis score relative to isotype controls. By contrast, local administration of PlGF-2123-144-α-TNF suppressed arthritis development almost completely in the treated paw even at a 1000× lower dose. Conclusion: These data demonstrate that retention of α-TNF in arthritic joints can suppress arthritis development and enhance therapeutic efficacy. This simple bioengineering approach of ECM-binding peptide conjugation offers a powerful and clinically translational approach to treat RA.

    DOI: 10.1186/s13075-019-2075-8

    PubMed

  • Effects of Lyophilization of Arginine-rich Cell-penetrating Peptide-modified Extracellular Vesicles on Intracellular Delivery. 査読

    Kosuke Noguchi, Mami Hirano, Takuya Hashimoto, Eiji Yuba, Tomoka Takatani-Nakase, Ikuhiko Nakase

    Anticancer research   39 ( 12 )   6701 - 6709   2019年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    BACKGROUND/AIM: Extracellular vesicles (exosomes, EVs) (30-200 nm in diameter) are secreted by various cells in the body. Owing to the pharmaceutical advantages of EVs, an EV-based drug delivery system (DDS) for cancer therapy is expected to be the next-generation therapeutic system. However, preservation methods for functional and therapeutic EVs should be developed. Here, we developed the method of lyophilization of arginine-rich cell penetrating peptide (CPP)-modified EVs and investigated the effects of lyophilization on the characteristics of EVs. MATERIALS AND METHODS: Particle size, structure, zeta-potential, and cellular uptake efficacy of the arginine-rich CPP-modified EVs were analyzed. The model protein saporin (SAP), having anti-cancer effects, was encapsulated inside the EVs to assess the cytosolic release of EV content after cellular uptake. RESULTS: Lyophilization of the EVs did not affect their particle size, structure, zeta-potential, and cellular uptake efficacy; however, the biological activity of the encapsulated SAP was inhibited by lyophilization. CONCLUSION: Lyophilization of EVs may affect SAP structures and/or reduce the cytosolic release efficacy of EV's content after cellular uptake and needs attention in EV-based DDSs.

    DOI: 10.21873/anticanres.13885

    PubMed

  • Development of pH-Responsive Hyaluronic Acid-Based Antigen Carriers for Induction of Antigen-Specific Cellular Immune Responses 招待 査読

    Maiko Miyazaki, Eiji Yuba, Hiroshi Hayashi, Atsushi Harada, Kenji Kono

    ACS Biomaterials Science and Engineering   5 ( 11 )   5790 - 5797   2019年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Cancer immunotherapy has gained much attention because of the recent success of immune checkpoint inhibitors. Nevertheless, clinical therapeutic effects of immune checkpoint inhibitors remain limited, probably because most patients have other immune checkpoint molecules or because they lack cancer-specific cytotoxic T lymphocytes. Induction of cancer-specific cytotoxic T lymphocytes requires efficient antigen delivery systems that can convey cancer antigens specifically to antigen presenting cells, promote the endosomal escape of antigen into cytosol, and activate immune cells. Earlier, we reported cytoplasmic delivery systems of antigen using pH-sensitive polymer-modified liposomes. Adjuvant molecules were further incorporated into these liposomes to provide activation properties of cellular immune responses. This study further introduced cell specificity to these liposomal systems using hyaluronic acid-based pH-sensitive polymers, which are recognized by CD44 expressing on antigen presenting cells. pH-Sensitive hyaluronic acid derivative-modified liposomes showed much higher cellular association to antigen presenting cells than to fibroblasts with less CD44 expression. These liposomes achieved the delivery of model antigenic proteins into cytosol of dendritic cells and promoted Th1 cytokine production from the cells. Subcutaneous administration of these liposomes to mice induced antigen-specific cellular immune response in the spleen, leading to tumor regression in tumor-bearing mice. The results show that pH-sensitive hyaluronic acid derivative-modified liposomes are promising as multifunctional antigen carriers having cell-specificity, cytoplasmic antigen delivery performance, and adjuvant property to induce antigen-specific cellular immunity.

    DOI: 10.1021/acsbiomaterials.9b01278

    PubMed

  • Gene Expression of Aspect Ratio-Controlled Polyplexes Based on the Effect of Multi-Arm Poly(ethylene glycol) 査読

    Atsushi Harada, Kenta Nomura, Eiji Yuba, Kenji Kono

    ACS Biomaterials Science and Engineering   5 ( 11 )   5681 - 5687   2019年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Controlling the aspect ratio of polyplexes prepared by mixing pDNA with a polycation mixture of a poly(l-lysine) (PLL) homopolymer and PLL terminally bearing a multiarm poly(ethylene glycol) (PEG) part (maPEG-PLL) was examined. By varying the maPEG-PLL content in the polycation mixture, the condensation of pDNA accompanied by polyplex formation and the morphology of the polyplexes were evaluated by a dye exclusion assay and AFM observations, respectively. Increasing the maPEG-PLL content caused elongation of the polyplex, and polyplexes with aspect ratios from 2 to 10 were prepared successfully by controlling the maPEG-PLL content. The reactivity of pDNA in the polyplexes with varying aspect ratios against DNase I and polymerase were examined by agarose gel electrophoresis and real-time PCR measurements, respectively. Moreover, cellular uptake and transfection efficiency of the polyplexes by HeLa cells was evaluated. The results revealed that an increase in aspect ratio of the polyplexes caused an increase in PCR efficiency with a concomitant decrease in cellular uptake.

    DOI: 10.1021/acsbiomaterials.8b01498

    PubMed

  • Targeting inflammatory sites through collagen affinity enhances the therapeutic efficacy of anti-inflammatory antibodies 査読 国際共著

    Kiyomitsu Katsumata, Jun Ishihara, Aslan Mansurov, Ako Ishihara, Michal M. Raczy, Eiji Yuba, Jeffrey A. Hubbell

    Science Advances   5 ( 11 )   eaay1971   2019年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Enhancing the therapeutic efficacy of drugs for inflammatory diseases is of high demand. One possible approach is targeting drugs to the extracellular matrix of the inflamed area. Here, we target collagens in the matrix, which are inaccessible in most tissues yet are exposed to the bloodstream in the inflamed area because of vascular hyperpermeability. We conferred collagen affinity to anti–tumor necrosis factor-α (α-TNF) antibody by conjugating a collagen-binding peptide (CBP) derived from the sequence of decorin. CBP–α-TNF accumulated in the inflamed paw of the arthritis model, and arthritis development was significantly suppressed by treatment with CBP–α-TNF compared with the unmodified antibody. Similarly, CBP–anti-transforming growth factor-β (α–TGF-β) accumulated in the inflamed lung of pulmonary fibrosis model and significantly suppressed pulmonary fibrosis compared with the unmodified antibody. Together, collagen affinity enables the anticytokine antibodies to target arthritis and pulmonary fibrosis accompanied by inflammation, demonstrating a clinically translational approach to treat inflammatory diseases.

    DOI: 10.1126/sciadv.aay1971

    PubMed

  • Engineering anti-cancer nanovaccine based on antigen cross-presentation 査読 国際共著

    Vaishnavi U. Warrier, Amina I. Makandar, Manoj Garg, Gautam Sethi, Ravi Kant, Jayanta K. Pal, Eiji Yuba, Rajesh Kumar Gupta

    Bioscience Reports   39 ( 10 )   2019年10月( ISSN:0144-8463

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Dendritic cells (DCs) present exogenous antigens on major histocompatibility complex (MHC) class I molecules, thereby activating CD8+ T cells, contributing to tumor elimination through a mechanism known as antigen cross-presentation. A variety of factors such as maturation state of DCs, co-stimulatory signals, T-cell microenvironment, antigen internalization routes and adjuvants regulate the process of DC-mediated antigen cross-presentation. Recently, the development of successful cancer immunotherapies may be attributed to the ability of DCs to cross-present tumor antigens. In this review article, we focus on the underlying mechanism of antigen cross-presentation and ways to improve antigen cross-presentation in different DC subsets. We have critically summarized the recent developments in the generation of novel nanovaccines for robust CD8+ T-cell response in cancer. In this context, we have reviewed nanocarriers that have been used for cancer immunotherapeutics based on antigen cross-presentation mechanism. Additionally, we have also expressed our views on the future applications of this mechanism in curing cancer.

    DOI: 10.1042/BSR20193220

    PubMed

  • Chondroitin Sulfate-Based pH-Sensitive Polymer-Modified Liposomes for Intracellular Antigen Delivery and Induction of Cancer Immunity. 査読

    Minori Okubo, Maiko Miyazaki, Eiji Yuba, Atsushi Harada

    Bioconjugate chemistry   30 ( 5 )   1518 - 1529   2019年05月( ISSN:1043-1802

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Induction of cancer-specific cytotoxic T lymphocytes is crucially important to complement therapeutic effects of immune checkpoint inhibitors and to achieve efficient cancer immunotherapy. To induce cancer-specific cytotoxic T lymphocytes, cancer antigen carriers must have multiple functions to deliver cancer antigens to antigen presenting cells, release antigens into cytosol, and promote the maturation of these cells. We earlier achieved cytosolic delivery of antigens and induction of antigen-specific cytotoxic T lymphocytes using carboxylated polyglycidol or polysaccharide derivative-modified liposomes that can induce membrane fusion with endosomes in response to weakly acidic pH. Furthermore, pH-sensitivity and adjuvant properties of these polymers were enhanced strongly by introduction of hydrophobic carboxylated units to dextran. Against our expectations, these polymer-modified liposomes only slightly induce cancer immunity, probably because of the high hydrophobicity of spacer units. This study used a polysaccharide with charged groups (chondroitin sulfate) instead of dextran as a backbone to reduce hydrophobicity. Chondroitin sulfate derivative-modified liposomes showed almost equal pH-sensitivity to that of dextran derivative-modified liposomes and achieved selective delivery to dendritic cells, whereas dextran derivative-modified liposomes were highly taken up by both dendritic cells and fibroblasts. Chondroitin sulfate derivative-modified liposomes delivered model antigenic proteins into cytosol of dendritic cells and promoted cytokine production from the cells, leading to tumor regression on tumor-bearing mice after subcutaneous administration. Results demonstrate that charged groups having polysaccharide as a backbone can be used in an effective strategy to balance strong hydrophobicity of spacer units with their utilization for immunity-inducing systems.

    DOI: 10.1021/acs.bioconjchem.9b00221

    PubMed

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/0002000050

  • Emerging paradigms in nanotechnology for imaging and treatment of cerebral ischemia. 査読 国際共著

    Sathyasivam Kaviarasi, Eiji Yuba, Atsushi Harada, Uma Maheswari Krishnan

    Journal of Controlled Release   300   22 - 45   2019年04月( ISSN:0168-3659

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Cerebral ischemia is a deadly condition that arises due to blockage of the blood vessels in the brain leading to oxygen deficiency thereby arresting brain functions and resulting in death or permanent impairment. Though a myriad of factors has been proposed to cause cerebral ischemia, it has been generally regarded as an old age-associated malady. However, unhealthy diet, stressful lifestyle and deteriorating environment quality has dramatically reduced the age on onset as well as the number of victims in recent years. Hence, there exists a need for prompt and effective therapeutic strategies for immediate as well as long-term damage control and maintenance of the functions of the brain, as well as early and accurate diagnosis of the risk of stroke or extent of damage after stroke. The physiological barriers further complicate the development of therapeutic and diagnostic interventions for cerebral stroke. The advent of nanotechnology has initiated new vistas for more effective and superior therapeutic and imaging modalities for management of cerebral ischemia. This review provides an overview on the current knowledge on the mechanism and causative factors of cerebral ischemia, drawbacks of conventional therapy as well as molecular targets that are being explored for stroke therapy. The review also discusses in detail the advances made using nano-interventions for therapy and imaging of stroke-affected regions along with their pros and cons. Emergent multi-functional nanoparticles for stroke management have also been reviewed.

    DOI: 10.1016/j.jconrel.2019.02.031

    PubMed

  • Sonodynamic Therapeutic Effects of Sonosensitizers with Different Intracellular Distribution Delivered by Hollow Nanocapsules Exhibiting Cytosol Specific Release. 査読

    Ryoma Teranishi, Takayuki Matsuda, Eiji Yuba, Kenji Kono, Atsushi Harada

    Macromolecular bioscience   19 ( 4 )   e1800365   2019年04月( ISSN:1616-5187

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    Sonodynamic therapy (SDT) is a novel promising noninvasive therapy involving utilization of low-intensity ultrasound and sonosensitizer, which can generate reactive oxygen species (ROS) by sonication. In SDT, a high therapeutic effect is achieved by intracellular delivery and accumulation at the target sites of sonosensitizer followed by oxidative damage of produced ROS by sonication. Here, pH- and redox-responsive hollow nanocapsules are prepared through the introduction of disulfide cross-linkages to self-assembled polymer vesicles formed from polyamidoamine dendron-poly(l-lysine) for the efficient delivery of sonosensitizer. As sonosensitizer, doxorubicin (DOX), an anticancer drug accumulating into cell nucleus, is selected. Also, the conjugate of DOX and triphenylphosphonium (TPP-DOX) is synthesized as sonosensitizer with mitochondrial targeting ability. DOX and TPP-DOX are delivered to nucleus and mitochondria by nanocapsules. Furthermore, DOX- or TPP-DOX-loaded nanocapsules exhibit in vitro sonodynamic therapeutic effect to HeLa cells with sonication, which might be through oxidative damage to nucleus and mitochondria.

    DOI: 10.1002/mabi.201800365

    PubMed

  • Synthesis, Characterization, and Biomedical Applications of an Alkylated Quercetin-Gadolinium Complex 査読 国際共著

    Kayiarasi Sathyasivam, Devi K, S. Shalini, Vinoth Perumal, Sridharan Vellaisamy, Yuba Eiji, Harada Atsushi, Krishnan Uma Maheswari

    ACS BIOMATERIALS SCIENCE & ENGINEERING   5 ( 3 )   1215 - 1227   2019年03月( ISSN:2373-9878

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/acsbiomaterials.8b01254

  • pH応答性多糖とリポソームを基盤とした免疫誘導システムの開発 招待 査読

    弓場英司

    高分子論文集 雑誌 J-STAGE   75 ( 5 )   433 - 443   2018年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • TiO2ナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスミセルによる疎水性プロドラッグの可溶化と超音波照射効果 査読

    山本 聡, 古川 和樹, 小野 雅文, 弓場 英司, 原田 敦史, 河野 健司

    高分子論文集 雑誌 J-STAGE   75   42 - 47   2018年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Bleomycin-loaded pH-sensitive polymer-lipid-incorporated liposomes for cancer chemotherapy 査読

    E. Yuba, T. Osaki, M. Ono, S. Park, A. Harada, M. Yamashita, K. Azuma, T. Tsuka, N. Ito, T. Imagawa, Y. Okamoto

    Polymers 雑誌 MDPI   10   2018年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Bladder cancer-associated cancer-testis antigen-derived long peptides encompassing both CTL and promiscuous HLA class II-restricted Th cell epitopes induced CD4+ T cells expressing converged T-cell receptor genes in vitro 査読

    M. Tsuruta, S. Ueda, P.Y. Yew, I. Fukuda, S. Yoshimura, H. Kishi, H. Hamana, M. Hirayama, J. Yatsuda, A. Irie, S. Senju, E. Yuba, T. Kamba, M. Eto, H. Nakayama, Y. Nishimura

    OncoImmunology 雑誌 Taylor & Francis online   7   2018年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Evaluation of pH-sensitive fusogenic polymer-modified liposomes co-loaded with antigen and α-galactosylceramide as an anti-tumor vaccine 査読

    S. Okazaki, T. Iwasaki, E.Yuba, S. Watarai

    Journal of Veterinary Medical Science 雑誌 J-STAGE   80   197 - 204   2017年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Liposome-based immunity-inducing systems for cancer immunotherapy 査読

    E. Yuba

    Molecular Immunology 雑誌 Elsevier B.V.   98   8 - 12   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/16174

  • Hyaluronic acid-based pH-sensitive polymer-modified liposomes for cell-specific intracellular drug delivery systems 査読

    M. Miyazaki, E. Yuba, H. Hayashi, A. Harada, K. Kono

    Bioconjugate Chem. 雑誌 ACS publication   29   44 - 55   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/16172

  • pH-responsive micelle-based cytoplasmic delivery system for induction of cellular immunity 査読

    E. Yuba, N. Sakaguchi, Y. Kanda, M. Miyazaki, K. Koiwai

    Vaccines 雑誌 MPDI   5 ( 4 )   41   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Carboxylated phytosterol derivative-introduced liposomes for skin environment-responsive transdermal drug delivery system 査読

    N. Yamazaki, S. Yamakawa, T. Sugimoto, Y. Yoshizaki, R. Teranishi, T. Hayashi, A. Kotaka, C. Shinde, T. Kumei, Y. Sumida, T. Shimizu, Y. Ohashi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    J. Liposome Res. 雑誌 Taylor & Francis online   28   275 - 284   2017年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/16173

  • Designing immunostimulatory double stranded messenger RNA with maintained translational activity through hybridization with poly A sequences for effective vaccination 査読

    S. Uchida, N. Yoshinaga, K. Yanagihara, E. Yuba, K. Kataoka, K. Itaka

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   150   162 - 170   2017年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • In vitro sonodynamic therapeutic effect of polyion complex micelles incorporating titanium dioxide nanoparticles 査読

    S. Yamamoto, M. Ono, E. Yuba, A. Harada

    Nanomaterials 雑誌 MDPI   7   2017年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Development of pH-sensitive dextran derivatives with strong adjuvant function and their application to antigen delivery 査読

    E. Yuba, S. Uesugi, M. Miyazaki, Y. Kado, A. Harada, K. Kono

    Membranes 雑誌 MDPI   7   2017年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • pH-sensitive polymer-modified liposome-based immunity-inducing system: effects of inclusion of cationic lipid and CpG-DNA 査読

    Y. Yoshizaki, E. Yuba, N. Sakaguchi, K. Koiwai, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   141   272 - 283   2017年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/15729

  • Evaluation of a combination tumor treatment using thermo-triggered liposomal drug delivery and carbon-ion irradiation 査読

    D. Kokuryo, I. Aoki, E. Yuba, K. Kono, S. Aoshima, J. Kershaw, T. Saga

    Translational Research 雑誌 Elsevier B.V.   185   24 - 33   2017年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Potentiation of cancer immunity-inducing effect by pH-sensitive polysaccharide-modified liposomes with combination of TGF-β type I receptor inhibitor-embedded liposomes 査読

    E. Yuba, S. Uesugi, Y. Yoshizaki, A. Harada, K. Kono

    Med. Res. Arch. 雑誌 KEI Journals   5 ( 5 )   2017年05月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Effect of the side chain spacer structure on the pH-responsive properties of polycarboxylates 査読

    A. Harada, R. Teranishi, E. Yuba, K. Kono

    Journal of Biomaterials Science: Polymer Edition, 雑誌 Taylor & Francis online   28   1028 - 1035   2017年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Preparation of dual-stimuli-responsive liposomes using methacrylate-based copolymers with pH and temperature sensitivities for precisely controlled release 査読

    T.Sugimoto, N. Yamazaki, T. Hayashi, E. Yuba, A. Harada, A. Kotaka, C. Shinde, T. Kumei, Y. Sumida, M. Fukushima, Y. Munekata, K. Maruyama, K. Kono

    Colloids and Surfaces B: Biointerfaces 雑誌 Elsevier B.V.   155   449 - 458   2017年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/15730

  • Dual-stimuli responsive liposomes using pH- and temperature-sensitive polymers for controlled transdermal delivery 査読

    N. Yamazaki, T. Sugimoto, M. Fukushima, R. Teranishi, A. Kotaka, C. Shinde, T. Kumei, Y. Sumida, Y. Munekata, K. Maruyama, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Polymer Chemistry 雑誌 RSC publishing   8   1507 - 1518   2017年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/15731

  • Induction of antibody response in the oral cavity of dogs following intraocular (eye drop) immunization with Porphyromonas gingivalis cell lysate incorporated in pH-sensitive fusogenic polymer-modified liposomes 査読

    Y. Shimizu, T. Iwasaki, T. Tajima, E. Yuba, K. Kono, S. Watarai

    J. Vet. Med. Sci 雑誌 J-STAGE   79 ( 2 )   290 - 298   2016年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Doxorubicin delivery using pH and redox dual-responsive hollow nanocapsules with a cationic electrostatic barrier 査読

    R. Teranishi, R. Matsuki, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Pharmaceutics 雑誌 MDPI   9 ( 1 )   2016年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Bioactive polysaccharide-based pH-sensitive polymers for cytoplasmic delivery of antigen and activation of antigen-specific immunity 査読

    E. Yuba, A. Yamaguchi, Y. Yoshizaki, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   120   32 - 45   2016年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/15728

  • Improvement of peptide-based tumor immunotherapy using pH-sensitive fusogenic polymer-modified liposomes 査読

    Y. Yoshizaki, E. Yuba, T. Komatsu, K. Udaka, A. Harada, K. Kono

    Molecules 雑誌 MDPI   21 ( 10 )   2016年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • A cyclized helix-loop-helix peptide as a molecular scaffold for the design of inhibitors of intracellular protein-protein interactions by epitope and arginine grafting 査読 国際共著

    D. Fujiwara, H. Kitada, M. Oguri, T. Nishihara, M. Michigami, K. Shiraishi, E. Yuba, I. Nakase, H. Im, S. Cho, J. Y. Joung, S. Kodama, K. Kono, S. Ham, I. Fujii

    Angew. Chem. Int. Ed. 雑誌 WILEY   55 ( 36 )   10612 - 10615   2016年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Magnetically- and near infrared light-powered supramolecular nanotransporters for the remote control of enzymatic reactions 査読

    S. A. Chechetka, E. Yuba, K. Kono, M. Yudasaka, A. Bianco, E. Miyako

    Angew. Chem. Int. Ed. 雑誌 WILEY   55   6476 - 6481   2016年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Design of pH-sensitive polymer-modified liposomes for antigen delivery and their application in cancer immunotherapy 査読

    E. Yuba

    Polymer Journal 雑誌 Nature publishing group   48   761 - 771   2016年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/15732

  • An oncofetal antigen, IMP-3-derived long peptides induce immune responses of both helper T cells and CTLs 査読

    M. Hirayama, Y. Tomita, A. Yuno, H. Tsukamoto, S. Senju, Y. Imamura, M. A. Sayem, A. Irie, Y. Yoshitake, D. Fukuma, M. Shinohara, A. Hamada, H. Jono, E. Yuba, K. Kono, K. Yoshida, T. Tsunoda, H. Nakayama, Y. Nishimura

    OncoImmunology 雑誌 Taylor & Francis online   5   2016年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Multifunctional liposomes having target specificity, temperature-triggered release, and near-infrared fluorescence imaging for tumor-specific chemotherapy 査読

    K. Kono, M. Takashima, E. Yuba, A. Harada, Y. Hiramatsu, H. Kitagawa, T. Otani, K. Maruyama, S. Aoshima

    J. Control. Release 雑誌 Elsevier B.V.   216   67 - 77   2015年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • pH-Sensitive polymer-liposome-based antigen delivery systems potentiated with interferon-γ gene lipoplex for efficient cancer immunotherapy 査読

    E. Yuba, Y. Kanda, Y. Yoshizaki, R. Teranishi, A. Harada, K. Sugiura, T. Izawa, J. Yamate, N. Sakaguchi, K. Koiwai, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   67   214 - 224   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/00017521

  • PAMAM dendron lipid assemblies that undergo structural transition in response to weakly acidic pH and their cytoplasmic delivery capability 査読

    T. Doura, M. Yamada, R. Teranishi, Y. Yamamoto, T. Sugimoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Langmuir 雑誌 ACS publication   31 ( 18 )   5105 - 5114   2015年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Gene expression of ternary complexes through the compaction of nanofiber-polyplexes by mixing with Lipofectamine 査読

    R. Aono, K. Nomura, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials Science 雑誌 RSC publishing   3   764 - 770   2015年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Facile construction of well-defined fullerene-dendrimer supramolecular nanocomposites for bioapplications 査読

    X. Li, Y. Watanabe, E. Yuba, A. Harada, T. Haino, K. Kono

    Chem. Commun. 雑誌 RSC publishing   51   2851 - 2854   2015年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Identification of Glypican-3-Derived Long Peptides Activating both CD8+ and CD4+ T-cells; Prolonged Overall Survival in Cancer Patients with Th Cell Response 査読

    M. A. Sayem, Y. Tomita, A. Yuno, M. Hirayama, A. Irie, H. Tsukamoto, S. Senju, E. Yuba, T. Yoshikawa, K. Kono, T. Nakatsura, Y. Nishimura

    OncoImmunology 雑誌 Taylor & Francis online   5   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • In vivo remote control of bioreactions in Caenorhabditis elegans by carbon nanotube-liposome supramolecular nanohybrids 査読

    E. Miyako, S. A. Chechetka, M. Doi, E. Yuba, K. Kono

    Angew. Chem. Int. Ed. 雑誌 WILEY   54   9903 - 9906   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Enhancement of anti-tumor immune responses by transfection of IFNγ gene into tumor using a novel type synthetic vector 査読

    D. P. H. Wijesekera, K. Sugiura, E. Yuba, K. Ueda, V. Wijewardana, R. Kanegi, T. Nishimura, T. Ushigusa, S. Hatoya, K. Kono, T. Inaba

    Veterinary Immunology and Immunopathology 雑誌 Elsevier B.V.   162   59 - 64   2014年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Evaluation of temperature-triggered drug release in intramuscular-transplanted tumors using thermosensitive polymer-modified-modified liposomes and MRI 査読

    D. Kokuryo, S. Nakashima, F. Ozaki, E. Yuba, K. H. Chuang, S. Aoshima, Y. Ishizaka, T. Saga, K. Kono, I. Aoki

    Nanomedicine-Nanotechnology, Biology and Medicine 雑誌 Elsevier B.V.   11   229 - 238   2014年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Dually functionalized dendrimers by temperature-sensitive surface modification and gold nanoparticle loading for biomedical application 査読

    K. Kono, K. Takeda, X. Li, E. Yuba, A. Harada, T. Ozaki, S. Mori

    RSC Adv. 雑誌 RSC publishing   4   27811 - 27819   2014年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Synthesis of oligoethylene glycol-modified hyperbranched polyglycidols for dual sensitization of liposomes to pH and temperature 査読

    K. Kono, T. Kaiden, E. Yuba, Y. Sakanishi, A. Harada

    J. Taiwan Institute of Chemical Engineers 雑誌 Elsevier B.V.   45   3054 - 3061   2014年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • PEGylated PAMAM dendrimer-doxorubicin conjugate-hybridized gold nanorod for combined photothermal-chemotherapy 査読

    X. Li, M. Takashima, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   35   6576 - 6584   2014年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Potentiation of pH-Sensitive Polymer-Modified Liposomes with Cationic Lipid Inclusion as Antigen Delivery Carriers for Cancer Immunotherapy 査読

    Y. Yoshizaki, E. Yuba, N. Sakaguchi, K. Koiwai, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   35   8186 - 196   2014年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/00017520

  • Preparation of PEG-modified PAMAM dendrimers having gold nanorod core and their application to photothermal therapy 査読

    X. Li, K. Takeda, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    J. Mater. Chem. B 雑誌 RSC publishing   2   4167 - 4176   2014年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Nanofiber polyplex formation based on the morphology elongation by the intra-polyplex PEG crowding effect 査読

    R. Aono, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    ACS Macro Lett. 雑誌 ACS publication   3   333 - 336   2014年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Dextran derivative-based pH-sensitive liposomes for cancer immunotherapy 査読

    E. Yuba, N. Tajima, Y. Yoshizaki, A. Harada, H. Hayashi, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   35   3091 - 3101   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/00017519

  • Intracellular environment-responsive stabilization of polymer vesicles formed from head-tail type polycations composed of polyamidoamine dendron and poly (L-lysine) 査読

    A. Harada, R. Matsuki, S. Ichimura, E. Yuba, K. Kono

    Molecules 雑誌 MDPI   18   12168 - 12179   2013年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Application of pH-sensitive fusogenic polymer-modified liposomes for development of mucosal vaccines 査読

    S. Watarai, T. Iwase, T. Tajima, E. Yuba, K. Kono, Y. Sekiya

    Veterinary Immunology and Immunopathology 雑誌 Elsevier B.V.   158   62 - 72   2013年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • The application of pH-sensitive polymer-lipids to antigen delivery for cancer immunotherapy 査読

    E. Yuba, Y. Kono, A. Harada, S. Yokoyama, M. Arai, K. Kubo, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   34   5711 - 5721   2013年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/00017518

  • A liposome-based antigen delivery system using pH-sensitive fusogenic polymers for cancer immunotherapy 査読

    E. Yuba, A. Harada, Y. Sakanishi, S. Watarai, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   34   3042 - 3052   2013年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/00017517

  • PAMAM dendrimers with oxyethylene unit-enriched surface as biocompatible temperature-sensitive dendrimers 査読

    X. Li, Y. Haba, K. Ochi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Bioconjugate Chem. 雑誌 ACS publication   24   282 - 290   2013年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Efficiency of pH-sensitive fusogenic polymer-modified liposomes as a vaccine carrier 査読

    S. Watarai, T. Iwase, T. Tajima, E. Yuba, K. Kono

    Scientific World J. 雑誌 Hindawi Publishing Corporation   2013   903234   2012年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Carbon nanotube-liposome supramolecular nanotrains for intelligent molecular-transport systems 査読

    E. Miyako, K. Kono, E. Yuba, C. Hosokawa, H. Nagai, Y. Hagihara

    Nature communications 雑誌 Nature publishing group   3   2012年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Titanium dioxide nanoparticles-entrapped polyion complex micelles generating singlet oxygen in the cells by ultrasound irradiation for sonodynamic therapy 査読

    A. Harada, M. Ono, E. Yuba, K. Kono

    Biomaterials Science 雑誌 RSC publishing   1   65 - 73   2012年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • pH-sensitive fusogenic 3-methyl-glutarylated hyperbranched poly(glycidol) (MGlu-HPG)-conjugated liposome induces antigen-specific cellular and humoral immunity 査読

    T. Hebishima, E. Yuba, K. Kono, S. Takeshima, Y. Ito, Y. Aida

    Clinical and Vaccine Immunology 雑誌 Juornal ASM   19   1492 - 1498   2012年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Effect of unsaturated alkyl chains on transfection activity of poly(amidoamine)dendron-bearing lipids 査読

    E. Yuba, Y. Nakajima, K. Tsukamoto, S. Iwashita, C. Kojima, A. Harada, K. Kono

    J. Control. Release 雑誌 Elsevier B.V.   160   552 - 560   2012年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/0002000049

  • Polyamidoamine dendron-bearing lipids as a non-viral vector: influence of dendron generation 査読

    K. Kono, R. Ikeda, K. Tsukamoto, E. Yuba, C. Kojima, A. Harada

    Bioconjugate Chem. 雑誌 ACS publication   23   871 - 879   2012年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Assemblies of polyamidoamine dendron-bearing lipids with various generations: their morphologies and abilities of gene transfection 査読

    S. Iwashita, Y. Hiramatsu, T. Otani, C. Amano, M. Hirai, H. Minematsu, H. Kitagawa, K. Oie, E. Yuba, K. Kono, M. Miyamoto, K. Igarashi

    J. Biomaterials Applications 雑誌 SAGE Juornals   27   445 - 456   2012年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • 高性能pH応答性リポソームを用いた抗原デリバリーとがん免疫治療への応用

    弓場 英司,原田 敦史,坂西 裕一,渡来 仁,河野 健司

    Progress in Drug Delivery System 雑誌   20   85 - 90   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Dual signal-responsive liposomes for temperature-controlled cytoplasmic delivery 査読

    T. Kaiden, E. Yuba, A. Harada, Y. Sakanishi, K. Kono

    Bioconjugate Chem. 雑誌 ACS publication   22 ( 10 )   1909 - 1915   2011年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Thermosensitive molecular assemblies from PAMAM dendron-based lipids 査読

    K. Kono, E. Murakami, Y. Hiranaka, E. Yuba, C. Kojima, A. Harada, K. Sakurai

    Angew. Chem. Int. Ed. 雑誌 WILEY   50   6332 - 6336   2011年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Hollow nanocapsules prepared through stabilization of polymer vesicles formed from head-tail type polycations by introducing cross-linkages 査読

    A. Harada, S. Ichimura, E. Yuba, K. Kono

    Soft Matter 雑誌 RSC publishing   7 ( 10 )   4629 - 4635   2011年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Multifunctional liposomes having temperature-triggered release and magnetic resonance imaging for tumor-specific chemotherapy 査読

    K. Kono, S. Nakashima, D. Kokuryo, I. Aoki, H. Shimomoto, S. Aoshima, K. Maruyama, E. Yuba, C. Kojima, A. Harada, Y. Ishizaka

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   32 ( 5 )   1387 - 1395   2011年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Carboxylated hyperbranched poly(glycidol)s for preparation of pH-sensitive liposomes 査読

    E. Yuba, A. Harada, Y. Sakanishi, K. Kono

    J. Control. Release 雑誌 Elsevier B.V.   149 ( 1 )   72 - 80   2011年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/12482

  • pH-Sensitive fusogenic polymer-modified liposomes as a carrier of antigenic proteins for activation of cellular immunity 査読

    E. Yuba, C. Kojima, A. Harada, Tana, S. Watarai, K. Kono

    Biomaterials 雑誌 Elsevier B.V.   31 ( 5 )   943 - 951   2010年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/12481

  • Synthesis of a polyamidoamine dendron-bearing lipid having sugar moieties and its use for preparation of nonviral gene vectors 査読

    T. Takahashi, E. Yuba, C. Kojima, A. Harada, K. Kono

    Res. Chemical Intermediates 雑誌 Springer   35 ( 8-9 )   1005 - 1014   2009年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Modification of liposome surface with ph-responsive polyampholytes for the controlled-release of drugs 査読 国際共著

    L. T. Ng, E. Yuba, K. Kono

    Res. Chemical Intermediates 雑誌 Springer   35 ( 8-9 )   1015 - 1025   2009年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Preparation and characterization of complexes of liposomes with gold nanoparticles 査読

    C. Kojima, Y. Hirano, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Colloids and Surfaces B: Biointerfaces 雑誌 Elsevier B.V.   66 ( 2 )   246 - 252   2008年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Gene delivery to dendritic cells mediated by complexes of lipoplexes and pH-sensitive fusogenic polymer-modified liposomes 査読

    E. Yuba, C. Kojima, N. Sakaguchi, A. Harada, K. Koiwai, K. Kono

    J. Control. Release 雑誌 Elsevier B.V.   130 ( 1 )   77 - 83   2008年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/12480

▼全件表示

書籍等出版物

  • Nanotherapeutics in Cancer Vaccination and Challenges

    T. Sai Chaitanya, Sharvil Narendra Patil, Sayantani Ghosh, Jayanta K. Pal, Eiji Yuba, Rajesh Kumar Gupta( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Cross-presentation-based nanovaccine for cancer immunotherapy)

    Academic Press  2022年03月  ( ISBN:9780128236864

     詳細を見る

    総ページ数:464   担当ページ:349-396  

  • 刺激応答性高分子ハンドブック

    弓場英司( 担当: 分担執筆)

    エヌ・ティー・エス  2018年12月  ( ISBN:978-4-86043-535-6

     詳細を見る

    総ページ数:806   担当ページ:497-506  

  • Stimuli Responsive Polymeric Nanocarriers for Drug Delivery Applications

    Eiji Yuba( 担当: 分担執筆)

    Elsevier  2018年10月  ( ISBN:9780081019962

     詳細を見る

    担当ページ:305-319  

  • 粉体の表面処理・複合化技術集大成-基礎から応用まで-

    弓場英司( 担当: 分担執筆)

    テクノシステム  2018年07月  ( ISBN:978-4-924728-81-3

     詳細を見る

    総ページ数:726   担当ページ:423-431  

  • ドラッグデリバリーシステム-バイオ医薬品創成に向けた組織、細胞内、核内送達技術の開発-

    弓場英司( 担当: 分担執筆)

    シーエムシー  2018年06月  ( ISBN:978-4-7813-1333-7

     詳細を見る

    総ページ数:280   担当ページ:138-146  

  • DDS先端技術の製剤への応用開発

    弓場英司( 担当: 分担執筆)

    技術情報協会  2017年06月  ( ISBN:978-4-86104-663-6

     詳細を見る

    総ページ数:492   担当ページ:270-282  

  • DDS先端技術の製剤への応用開発

    弓場英司( 担当: 分担執筆)

    技術情報協会  2017年06月  ( ISBN:978-4-86104-663-6

     詳細を見る

    総ページ数:492   担当ページ:304-312  

  • DDSキャリア作製プロトコル集

    弓場英司, 河野健司( 担当: 分担執筆)

    シーエムシー  2015年08月  ( ISBN:978-4-7813-1077-0

     詳細を見る

    総ページ数:262   担当ページ:42-52  

  • DDSキャリア作製プロトコル集

    河野健司, 弓場英司( 担当: 分担執筆)

    シーエムシー  2015年08月  ( ISBN:978-4-7813-1077-0

     詳細を見る

    総ページ数:262   担当ページ:89-98  

  • Mucosal Delivery of Biopharmaceuticals

    E. Yuba, K. Kono( 担当: 分担執筆)

    Springer  2014年01月 

     詳細を見る

    総ページ数:601   担当ページ:197-220  

  • ドラッグデリバリーシステムの新展開II-核酸医薬・抗体医薬・ワクチン医療を支えるDDS技術-

    弓場英司, 河野健司( 担当: 分担執筆)

    シーエムシー  2012年03月 

     詳細を見る

    総ページ数:278   担当ページ:189-197  

  • 超分子サイエンス&テクノロジー

    弓場英司, 河野健司( 担当: 分担執筆)

    エヌ・ティー・エス  2009年05月  ( ISBN:978-4-86043-309-3

     詳細を見る

    総ページ数:1340   担当ページ:1180-1185  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 機能性高分子を用いたリポソームを基盤とする免疫誘導システムの開発 招待

    弓場英司

    日本医学館 バイオマテリアル-生体材料-   41 ( 1 )   20 - 21   2023年01月( ISSN:1347-7080

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • 腫瘍免疫活性化のためのポリカルボン酸結合抗体の創製

    弓場 英司

    上原記念生命科学財団研究報告集   35   1 - 5   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • 【ワクチンのためのバイオマテリアル】脂質性ナノ粒子を用いたワクチン 招待

    弓場 英司

    バイオマテリアル-生体材料-   39 ( 2 )   94 - 99   2021年04月( ISSN:1347-7080 ( eISSN:2434-0359

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

    脂質性ナノ粒子は、抗原特異的免疫を誘導するナノワクチン開発のための抗原運搬体として広く利用されてきた。本稿では、抗原運搬体の物理化学的パラメーターが免疫細胞との相互作用やリンパ節への移行、アジュバント作用、抗原提示経路に及ぼす影響について概説した後、リポソーム、ミセル、ヘキソソーム、キューボソーム、ウイルス/古細菌膜との融合型脂質性ナノ粒子等について、その特性と免疫誘導機能について紹介し、効果的なワクチン開発のためのマテリアル設計について明らかにすることを目指した。(著者抄録)

  • pH応答性高分子とリポソームを基盤とした免疫誘導システムの開発

    弓場英司

    日本医学館 Drug Delivery System   35   426 - 433   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • 或る若手研究者の所感 招待

    弓場英司

    バイオマテリアル-生体材料-   38   90 - 90   2020年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • 【DDSを支える高分子材料の精密設計・成形・構造制御技術】pH応答性高分子を基盤とした免疫誘導システムの設計 招待

    弓場 英司

    Drug Delivery System   34 ( 3 )   163 - 172   2019年07月( ISSN:0913-5006 ( eISSN:1881-2732

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

    免疫療法の発展のために、免疫担当細胞に抗原を運搬すると同時に活性化し、抗原特異的な細胞性免疫を誘導できる抗原キャリアが求められている。筆者らは、弱酸性pHに応答して膜融合性を発現する機能性高分子を抗原封入リポソームに修飾することで、細胞性免疫を効果的に誘導できる抗原キャリアを開発した。pH応答性高分子修飾リポソームは樹状細胞に効果的に取り込まれ、エンドソームの弱酸性pHに応答して膜融合性となりサイトゾルに抗原を運搬することで、抗原特異的な細胞性免疫を誘導した。さらに、アジュバント分子の組み込みや、生理活性多糖を基盤としたpH応答性高分子の利用により、担がんマウスにおいて強力な抗腫瘍免疫の誘導に成功した。(著者抄録)

    J-GLOBAL

    その他URL: https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2019&ichushi_jid=J01971&link_issn=&doc_id=20190725270002&doc_link_id=10.2745%2Fdds.34.163&url=https%3A%2F%2Fdoi.org%2F10.2745%2Fdds.34.163&type=J-STAGE&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00007_3.gif

  • 免疫づくり 招待

    弓場英司

    高分子   68 ( 2 )   75 - 75   2019年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 機能性高分子の表面修飾による細胞特異的リポソームDDSの設計 招待

    弓場英司

    粉体工学会誌 雑誌 粉体工学会   55 ( 7 )   389 - 396   2018年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • DDS応用を指向した刺激応答性リポソームの設計 招待 査読

    弓場 英司, 原田 敦史

    ファルマシア 雑誌 J-STAGE   54   11 - 15   2018年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 免疫治療のためのDDS最前線 招待 査読

    弓場英司、原田敦史、河野健司

    高分子学会 高分子   65   435 - 440   2016年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • pH応答性高分子を基盤としたがん免疫治療用抗原デリバリーシステムの設計 招待

    弓場英司

    日本医学館 Drug Delivery System   30 ( 2 )   160 - 161   2015年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • がん免疫治療用抗原デリバリーシステムとしてのpH応答性ポリマー修飾リポソーム 招待

    弓場英司

    日本医学館 バイオマテリアル-生体材料-   32 ( 1 )   42 - 44   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • pH応答性ポリマー修飾リポソームを用いた抗原デリバリーとがん免疫治療への応用 招待 査読

    弓場英司

    日本組織適合性学会 Major Histocompatibility Complex   20   181 - 189   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • バイオ機能リポソームと免疫治療 招待

    弓場英司, 河野健司

    化学同人 化学   68   66 - 67   2013年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 高分子の表面修飾による機能性リポソームの設計 招待

    河野健司, 弓場英司,

    日本膜学会 膜   36   183 - 190   2011年07月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 細胞内で機能するリポソーム 招待

    河野健司, 弓場英司

    エヌ・ティー・エス 未来材料   9 ( 3 )   2009年03月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 微粒子界面における核酸塩基光反応を利用した刺激応答性カプセルの合成 国内会議

    北山 雄己哉、堂阪 あかり、芝 向日葵、弓場 英司、原田 敦史

    日本化学会第104春季年会  2024年03月  日本化学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 抗炎症作用を示す多糖誘導体の開発と機能性評価 招待 国内会議

    菰田 愛乃、北山 雄己哉、弓場 英司、原田 敦史

    日本薬学会第144年会  2024年03月  日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • シスプラチンの腫瘍選択的送達を指向したpoly(N-isopropylacrylamide-co-2-carboxyisopropylacrylamide)ゲル微粒子の合成 国内会議

    田島義基・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    日本化学会第104春季年会  2024年03月  日本化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 超音波力学療法のための生体適合性高分子修飾 TiO2 ナノ粒子の調製 国内会議

    井上 梓・片山 葵・北山 雄己哉・弓場英司・原田 敦史

    第45回日本バイオマテリアル学会大会  2023年11月  日本バイオマテリアル学会大会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子と脂質を基盤とした免疫誘導システムの開発 国内会議

    弓場英司

    第8回大阪公立大学アカデミア創薬シンポジウム  2023年11月  大阪公立大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 機能性高分子で表面修飾したリポソームや金属ナノ粒子による免疫誘導システムの設計 招待 国内会議

    弓場英司

    日本材料学会 第 71回生体・医療材料部門委員会  2023年11月  日本材料学会 生体・医療材料部門

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • エンドソーム内弱酸性pHに応答して荷電反転するデンドロン脂質の合成と機能評価 国内会議

    橋本果歩・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    第45回日本バイオマテリアル学会大会  2023年11月  日本バイオマテリアル学会大会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • DDSキャリアへの応用を指向した環境応答型自己分解能を有するアニオン化トリプシンの調製と機能評価 国内会議

    弓山玲未・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    第45回日本バイオマテリアル学会大会  2023年11月  日本バイオマテリアル学会大会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • プロテインコロナ形成を蛍光情報として発信可能なリガンド界面高分子ナノゲルの開発 国内会議

    吉松依里佳・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    第45回日本バイオマテリアル学会大会  2023年11月  日本バイオマテリアル学会大会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子とリポソームを基盤とした免疫誘導システム 招待 国内会議

    弓場英司

    第12回 化学フロンティア研究会  2023年10月  化学フロンティア研究会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH応答性多糖とカチオン性脂質を複合化したリポソームによる抗原提示細胞の活性化とがん免疫誘導 国内会議

    弓場英司、門柚奈、加生希、原田敦史

    大阪公立大学研究推進機構・放射線施設 令和4年度共同利用報告会  2023年09月  大阪公立大学研究推進機構

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 機能性⾼分⼦の表⾯修飾による免疫細胞標的型脂質ナノ粒⼦の作製 招待 国内会議

    弓場英司

    日本分析化学会第72年会   2023年09月  日本分析化学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • ブロックコポリマーによる後天的機能化が可能なコアシェルナノゲルの創出とDDS応用 国内会議

    北山 雄己哉・瀧川 俊輔・弓場 英司・原田 敦史

    第72回高分子討論会  2023年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 血中アルブミン由来プロテインコロナ形成を蛍光情報として発信可能なリガンド界面高分子ナノゲルの開発 国内会議

    吉松依里佳・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    遺伝子・デリバリー研究会第22 回シンポジウム  2023年09月  遺伝子・デリバリー研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 弱酸性環境で荷電反転するポリカルボン酸被覆三元複合体の調製 国内会議

    古田萌・北山 雄己哉・弓場英司・原田 敦史

    遺伝子・デリバリー研究会第22 回シンポジウム  2023年09月  遺伝子・デリバリー研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性両親媒性高分子による脂質シート・ベシクルの形態制御 国内会議

    金子 奈央, 高橋 周太郎, 嶋田 直彦, 弓場 英司, 丸山 厚

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2023年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • プロテインコロナ形成を蛍光情報として発信可能な高分子ナノゲルの作製 国内会議

    吉松依里佳・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    第69回高分子研究発表会 (神戸)  2023年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • プロテインコロナ制御可能なリガンド界面高分子ナノゲルの開発 国内会議

    吉松依里佳・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック第 18 回若手研究発表会  2023年07月  日本バイオマテリアル学会関西ブロック

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 弱酸性 pH で荷電が反転するポリカルボン酸被覆 TiO₂ナノ粒子内包三元複合体の調製 国内会議

    古田萌・北山 雄己哉・弓場英司・原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック第 18 回若手研究発表会  2023年07月  日本バイオマテリアル学会関西ブロック

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 環境応答型自己分解能を有するアニオン化トリプシンの調製と機能評価 国内会議

    弓山玲未・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    第69回高分子研究発表会 (神戸)  2023年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗がん剤デリバリーを指向した Poly(N-isopropylacrylamide-co-2-carboxyisopropylacrylamide) ゲル微粒 子の合成 国内会議

    田島義基・北山雄己哉・弓場英司・原田敦史

    第69回高分子研究発表会 (神戸)  2023年06月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 微粒子界面光架橋反応を利用したポリエステル中空粒子の作製 国内会議

    小川萌香, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 谷口暢一, 原田 敦史

    第61回日本接着学会年次大会  2023年06月  日本接着学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 刺激応答性を発現するカルボキシ化ポリアリルアミンへの PEG グラフト鎖導入効果 国内会議

    江本 隼也・北山 雄己哉・弓場 英司・原田 敦史

    第72回高分子学会年次大会  2023年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 微粒子界面における光二量化反応を利用した温度・pH応答性高分子カプセルの作製 国内会議

    芝 向日葵, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    第61回日本接着学会年次大会  2023年05月  日本接着学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PICミセル形成を利用した多価アニオンコアナノ粒子の構築 国内会議

    柳田 浩毅・北山 雄己哉・弓場英司・原田 敦史

    第72回高分子学会年次大会  2023年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ミニエマルション系における炭素触媒を利用した可逆的連鎖移動触媒重合 国内会議

    貞包 将弥・北山 雄己哉・弓場英司・原田 敦史

    第72回高分子学会年次大会  2023年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 荷電反転特性を有するポリカルボン酸で被覆した TiO2 ナノ粒子内包三元複合体の調製 国内会議

    古田萌・北山 雄己哉・弓場英司・原田 敦史

    第72回高分子学会年次大会  2023年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 超音波力学療法のための生体適合性高分子修飾 TiO2 ナノ粒子の調製 国内会議

    井上 梓・片山 葵・北山 雄己哉・弓場英司・原田 敦史

    第72回高分子学会年次大会  2023年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 細胞内弱酸性pHにおいて荷電反転するデンドロン脂質の合成と機能評価 国内会議

    橋本果歩, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第 17 回若手研究発表会  2023年03月  日本バイオマテリアル学会関西ブロック

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • DDS応用を志向した階層構造を有する高分子ナノゲルの合成 国内会議

    瀧川俊輔, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第32回日本MRS年次大会  2022年12月  日本MRS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖に結合してTurn-on型蛍光を示す機能性高分子の合成 国内会議

    後藤佑斗, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第44回日本バイオマテリアル学会大会  2022年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 機能性高分子を用いたリポソームを基盤とする免疫誘導システムの開発 招待 国内会議

    弓場英司

    第44回日本バイオマテリアル学会大会  2022年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 糖に結合してTurn-on型蛍光を示す機能性高分子の合成

    後藤 佑斗, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2022年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 機能性高分子を用いたリポソームを基盤とする免疫誘導システムの開発

    弓場 英司

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2022年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 糖に結合してTurn-on型蛍光を示す機能性高分子の合成

    後藤 佑斗, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2022年11月  日本バイオマテリアル学会

  • Design of pH-sensitive polymer-based nanocarrirrs towards control of immune responses 招待 国際会議

    Eiji Yuba

    2022年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 微粒子界面光架橋反応を利用したポリエステルを主鎖に有する中空粒子の作製 国内会議

    小川萌香, 北山雄己哉, 弓場英司, 谷口暢一, 原田敦史

    第73回コロイドおよび界面化学討論会  2022年09月  日本化学会コロイドおよび界面化学部会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カルボキシ化ポリアリルアミンの多価金属イオンエフェクター誘導型温度応答特性 国内会議

    江本隼也, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第71回高分子学討論会  2022年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カルボキシ化多糖の免疫活性化能に及ぼす側鎖スペーサー構造の効果 国内会議

    弓場英司, Shu Xin, 原田敦史

    第71回高分子討論会  2022年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 微粒子界面における核酸塩基光二量化反応を利用した機能性カプセル粒子合成 国内会議

    北山雄己哉, 堂阪あかり, 弓場英司, 原田敦史

    第71回高分子学討論会  2022年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • pH応答性βグルカン修飾リポソームによる抗腫瘍免疫の誘導 国内会議

    柳原慎, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    大阪公立大学研究推進機構・放射線施設令和3年度共同利用報告会  2022年09月  大阪公立大学研究推進機構

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 樹状細胞の活性と機能を特異的に増強するアジュバントによる腫瘍免疫治療効果の検討 国内会議

    渡邊 駿一, 弓場 英司, 赤澤 隆, 鳩谷 晋吾, 金城 綾二, 稲葉 俊夫, 杉浦 喜久弥

    日本獣医学会学術集会講演要旨集  2022年09月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 樹状細胞の活性と機能を特異的に増強するアジュバントによる腫瘍免疫治療効果の検討

    渡邊 駿一, 弓場 英司, 赤澤 隆, 鳩谷 晋吾, 金城 綾二, 稲葉 俊夫, 杉浦 喜久弥

    日本獣医学会学術集会講演要旨集  2022年09月  (公社)日本獣医学会

  • 樹状細胞の活性と機能を特異的に増強するアジュバントによる腫瘍免疫治療効果の検討

    渡邊 駿一, 弓場 英司, 赤澤 隆, 鳩谷 晋吾, 金城 綾二, 稲葉 俊夫, 杉浦 喜久弥

    日本獣医学会学術集会講演要旨集  2022年09月  (公社)日本獣医学会

  • カルボキシ化ポリアリルアミンの温度応答性評価と機能性材料への展開 国内会議

    江本隼也, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第51回医用高分子シンポジウム  2022年07月  高分子学会医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖に応答してTurn-on型蛍光を示す機能性高分子の合成 国内会議

    後藤佑斗, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第68回高分子研究発表会(神戸)  2022年07月  高分子学会関西支部

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 超音波力学療法応用を指向した生体適合性高分子修飾TiO2ナノ粒子の作製 国内会議

    片山葵, 江本隼也, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第68回高分子研究発表会(神戸)  2022年07月  高分子学会関西支部

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 微粒子界面光架橋反応を利用した主鎖にポリエステルを有する中空粒子の作製 国内会議

    小川萌香, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第60回日本接着学会年次大会  2022年06月  日本接着学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん免疫誘導のための機能性リポソームの設計 招待 国内会議

    弓場英司

    第4回大阪公立大学アカデミア創薬シンポジウム  2022年06月  大阪公立大学創薬科学研究所

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 水系分散重合による階層構造を有する高分子ナノゲルの合成 国内会議

    貞包将弥, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第71回高分子学会年次大会  2022年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 両親媒性高分子による脂質膜形態の pH 応答性制御 国内会議

    金子奈央, 高橋周太郎, 嶋田直彦, 弓場英司, 原田敦史, 丸山厚

    第71回高分子学会年次大会  2022年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 水系分散重合による階層構造を有する高分子ナノゲルの合成 国内会議

    瀧川俊輔, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第71回高分子学会年次大会  2022年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Rational Design of Dendritic Molecule-Gold Nanorod Hybrids for Biomedical Applications 招待 国際会議

    Eiji Yuba

    The SPIRITS Symposium -Materials and Methodology toward Unraveling Biological Systems-  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 酸性アミノ酸残基導入デンドロン脂質の組み込みによるリポソームの安定化と細胞取込の促進 国内会議

    仲谷祐哉, 北⼭雄⼰哉, ⼸場英司, 原⽥敦史

    つくば医工連携フォーラム2022  2022年01月  つくば医工連携フォーラム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 近⾚外光とデンドリマー/⾦ナノロッドハイブリッドの併⽤による免疫原性細胞死の誘導 国内会議

    城中直⼈, 北⼭雄⼰哉, ⼸場英司, 原⽥敦史

    ⽇本バイオマテリアル学会関⻄ブロック 第16 回若⼿研究発表会  2021年12月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多糖の生理活性を利用した免疫誘導システムの設計 招待 国内会議

    弓場英司

    セルロース学会関西支部第17回若手セミナー2021  2021年12月  セルロース学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 多価対イオンに誘起されるカルボキシ化ポリアリルアミンの温度応答特性 国内会議

    江本隼也, 北⼭雄⼰哉, ⼸場英司, 原⽥敦史

    第31回日本MRS年次大会  2021年12月  日本MRS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 微粒子界面における核酸塩基の光反応を利用した機能性カプセルの調製 国内会議

    堂阪あかり, 北⼭雄⼰哉, ⼸場英司, 原⽥敦史

    日本接着学会第17回関西支部若手の会  2021年12月  日本接着学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍微小環境へのサイトカイン遺伝子導入操作は内臓腫瘍モデルにおいて治療効果を発揮する(Manipulation of tumor microenvironment by cytokinegene transfection elicits therapeutic effects in a visceral tumor model)

    Watanabe Shunichi, Yuba Eiji, Hatoya Shingo, Inaba Toshio, Sugiura Kikuya

    日本免疫学会総会・学術集会  2021年11月  (NPO)日本免疫学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍微小環境へのサイトカイン遺伝子導入操作は内臓腫瘍モデルにおいて治療効果を発揮する(Manipulation of tumor microenvironment by cytokinegene transfection elicits therapeutic effects in a visceral tumor model)

    Watanabe Shunichi, Yuba Eiji, Hatoya Shingo, Inaba Toshio, Sugiura Kikuya

    日本免疫学会総会・学術集会記録  2021年11月  (NPO)日本免疫学会

  • 腫瘍微小環境へのサイトカイン遺伝子導入操作は内臓腫瘍モデルにおいて治療効果を発揮する(Manipulation of tumor microenvironment by cytokinegene transfection elicits therapeutic effects in a visceral tumor model)

    Watanabe Shunichi, Yuba Eiji, Hatoya Shingo, Inaba Toshio, Sugiura Kikuya

    日本免疫学会総会・学術集会記録  2021年11月  (NPO)日本免疫学会

  • 核酸塩基を有する高分子微粒子への界面光架橋反応によるカプセル粒子合成 国内会議

    堂阪あかり, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第70回高分子討論会  2021年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of pH-sensitive materials towards control of immune responses 招待 国内会議

    Eiji Yuba

    CEMS Topical Meeting Online  2021年09月  理化学研究所

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH応答性多糖とカチオン性脂質を複合化したリポソームによる抗原提示細胞の活性化とがん免疫誘導 国内会議

    弓場 英司, 門 柚奈, 加生 希, 北山 雄己哉, 原田 敦史

    第70回高分子討論会  2021年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性デンドロン脂質複合リポソームによる細胞内デリバリーと抗原特異的免疫応答の制御 国内会議

    弓場 英司, 菅原吉克, 能﨑 優太, 清水 健之, 宇高 恵子

    第70回高分子討論会  2021年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • サイトカイン遺伝子の腫瘍細胞への導入による微小環境内免疫状態の改変がもたらす治療効果の検討

    渡邊 駿一, 高木 彩夏, 弓場 英司, 桑村 充, 井澤 武史, 鳩谷 晋吾, 金城 綾二, 稲葉 俊夫, 杉浦 喜久弥

    日本獣医学会学術集会  2021年09月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • サイトカイン遺伝子の腫瘍細胞への導入による微小環境内免疫状態の改変がもたらす治療効果の検討

    渡邊 駿一, 高木 彩夏, 弓場 英司, 桑村 充, 井澤 武史, 鳩谷 晋吾, 金城 綾二, 稲葉 俊夫, 杉浦 喜久弥

    日本獣医学会学術集会講演要旨集  2021年09月  (公社)日本獣医学会

  • サイトカイン遺伝子の腫瘍細胞への導入による微小環境内免疫状態の改変がもたらす治療効果の検討

    渡邊 駿一, 高木 彩夏, 弓場 英司, 桑村 充, 井澤 武史, 鳩谷 晋吾, 金城 綾二, 稲葉 俊夫, 杉浦 喜久弥

    日本獣医学会学術集会講演要旨集  2021年09月  (公社)日本獣医学会

  • 親水性高分子を用いた水系分散重合によるナノゲルの温度応答性制御 国内会議

    瀧川俊輔, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第67回高分子研究発表会(神戸)  2021年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Immunity-controlling systems using pH-sensitive polymer-based antigen nanocarriers and albumin-fused cytokine 招待 国際会議

    Eiji Yuba

    4th G’L’owing Polymer Symposium in KANTO (GPS-K 2021)  2021年07月  高分子学会関東支部

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • がん光温熱免疫療法への展開を指向したデンドリマー/金ナノロッドハイブリッドの作製 国内会議

    城中直人, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第96回高分子若手研究会[関西]  2021年07月  高分子学会関西支部

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 超音波力学療法を指向した PEG グラフト鎖導入 PEI と TiO2ナノ粒子からなるポリイオンコンプレックスミセルの調製 国内会議

    萬田愛真, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第67回高分子研究発表会(神戸)  2021年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性分岐βグルカン修飾リポソームによる樹状細胞の活性化と抗腫瘍免疫の誘導 国内会議

    柳原慎, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第37回日本DDS学会学術集会  2021年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性分岐βグルカン修飾リポソームによる樹状細胞の活性化と抗腫瘍免疫の誘導

    柳原 慎, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    第37回日本DDS学会学術集会  2021年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性分岐βグルカン修飾リポソームによる樹状細胞の活性化と抗腫瘍免疫の誘導

    柳原 慎, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2021年06月  日本DDS学会

  • pH応答性分岐βグルカン修飾リポソームによる樹状細胞の活性化と抗腫瘍免疫の誘導

    柳原 慎, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2021年06月  日本DDS学会

  • 対イオン種に誘起されるカルボキシ化ポリアリルアミンの温度応答特性 国内会議

    江本 隼也, 矢崎 泰道, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    第70回高分子学会年次大会  2021年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アミン触媒を利用したリビングラジカル重合の水媒体不均一系への適用検討 国内会議

    登倉 大貴, 北山 雄己哉, 弓場英司, 原田 敦史

    第70回高分子学会年次大会  2021年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH 応答性βグルカン修飾リポソームによる抗腫瘍免疫の誘導 国内会議

    柳原慎, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第15回若手研究発表会  2021年03月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸性アミノ酸残基を導入したデンドロン脂質を組み込んだリポソームのDDS キャリアとしての特性評価 国内会議

    仲谷祐哉 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第15回若手研究発表会  2021年03月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Fabrication of Hollow Polymer Particles Possessing Nucleobase Structures by Interfacial Photo-crosslinking of Spherical Particles 国内会議

    A. Dosaka, Y. Kitayama, E. Yuba, A. Harada

    第30回日本MRS年次大会  2020年12月  日本MRS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ROSによって官能基変換するTiO2ナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスミセルの開発 国内会議

    辻仁麻, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第30回日本MRS年次大会  2020年12月  日本MRS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 刺激応答性ナノキャリアとMRI-pH応答性リポソームを中心に- 招待 国内会議

    弓場英司

    第5回 MRI アライアンス・シンポジウム2020  2020年11月  国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構・量子医学・医療部門放医研

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 微粒子界面光架橋反応による内包物のpH応答的制御放出が可能なカプセル粒子の創出 国内会議

    北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第69回高分子討論会  2020年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アジュバント作用を持つmRNA・多糖誘導体を被覆した脂質ナノ粒子によるがん免疫の誘導 国内会議

    辻村拓海, 北山雄己哉, 弓場英司, 内田智士, 原田敦史

    第69回高分子討論会  2020年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性多糖修飾リポソームの取り込みメカニズムの解明 国内会議

    三木楓美子, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第36回日本DDS学会学術集会  2020年08月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性多糖を被覆させたカチオニックリポソームによる抗腫瘍免疫誘導能評価 国内会議

    加生希, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第36回日本DDS学会学術集会  2020年08月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 光温熱免疫療法のためのデンドリマー-金ナノロッドハイブリッドの作製 国内会議

    城中直人, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第36回日本DDS学会学術集会  2020年08月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 光温熱免疫療法のためのデンドリマー-金ナノロッドハイブリッドの作製

    城中 直人, 弓場 英司, 原田 敦史, 北山 雄己哉

    第36回日本DDS学会学術集会  2020年08月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子とリポソームを基盤とした免疫誘導システムの開発 招待

    弓場 英司

    第36回日本DDS学会学術集会  2020年08月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH応答性多糖修飾リポソームの取り込みメカニズムの解明

    三木 楓美子, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    第36回日本DDS学会学術集会  2020年08月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性多糖を被覆させたカチオニックリポソームによる抗腫瘍免疫誘導能評価

    加生 希, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    第36回日本DDS学会学術集会  2020年08月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 光温熱免疫療法のためのデンドリマー-金ナノロッドハイブリッドの作製

    城中 直人, 弓場 英司, 原田 敦史, 北山 雄己哉

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2020年08月  日本DDS学会

  • pH応答性高分子とリポソームを基盤とした免疫誘導システムの開発

    弓場 英司

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2020年08月  日本DDS学会

  • pH応答性多糖を被覆させたカチオニックリポソームによる抗腫瘍免疫誘導能評価

    加生 希, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2020年08月  日本DDS学会

  • pH応答性多糖修飾リポソームの取り込みメカニズムの解明

    三木 楓美子, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2020年08月  日本DDS学会

  • 光温熱免疫療法のためのデンドリマー-金ナノロッドハイブリッドの作製

    城中 直人, 弓場 英司, 原田 敦史, 北山 雄己哉

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2020年08月  日本DDS学会

  • pH応答性高分子とリポソームを基盤とした免疫誘導システムの開発

    弓場 英司

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2020年08月  日本DDS学会

  • pH応答性多糖修飾リポソームの取り込みメカニズムの解明

    三木 楓美子, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2020年08月  日本DDS学会

  • pH応答性多糖を被覆させたカチオニックリポソームによる抗腫瘍免疫誘導能評価

    加生 希, 北山 雄己哉, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2020年08月  日本DDS学会

  • デンドロン脂質集合体のキャリア特性に及ぼすアルキル鎖構造の影響 国内会議

    津田佳憲, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第66回高分子研究発表会(神戸)  2020年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 超音波力学療法を指向したポリエチレンイミンとTiO2ナノ粒子からなるポリイオンコンプレックスの調製および物性評価 国内会議

    萬田愛真, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第66回高分子研究発表会(神戸)  2020年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸性アミノ酸残基を導入したデンドロン脂質の合成とDDSキャリアへの血清耐性付与の検討 国内会議

    仲谷祐哉, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第66回高分子研究発表会(神戸)  2020年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アジュバント作用を持つmRNA・多糖誘導体を被覆させた脂質ナノ粒子のがん免疫誘導能評価 国内会議

    辻村拓海, 弓場英司, 内田智士, 原田敦史, 北山雄己哉

    第49回医用高分子シンポジウム  2020年06月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • リポソームへのpH応答性多糖・正電荷脂質の導入が抗腫瘍免疫誘導に及ぼす効果 国内会議

    加生希, 北山雄己哉, 弓場英司, 原田敦史

    第49回医用高分子シンポジウム  2020年06月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 免疫細胞活性化能と抗原デリバリー機能を併せ持った TiO2 ナノ粒子含有ポリイオンコンプレックスの調製と機能評価 国内会議

    北川美咲, 弓場英司, 原田敦史

    第69回高分子学会年次大会  2020年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • FRET を利用した刺激応答性高分子修飾リポソームの薬物放出と膜挙動の相関性評価 国内会議

    入江敦, 弓場英司, 原田敦史

    第69回高分子学会年次大会  2020年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • DDS キャリアへの血清耐性付与を指向したアミノ酸残基導入デンドロン脂質の合成 国内会議

    仲谷祐哉, 弓場英司, 原田敦史

    第69回高分子学会年次大会  2020年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性βグルカン修飾リポソームによる抗原特異的免疫の誘導と抗腫瘍効果 国内会議

    柳原 慎, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本薬学会第140年会  2020年03月  日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性カードラン被覆カチオニックリポソームによる腫瘍内マクロファージの極性化 国内会議

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本薬学会第140年会  2020年03月  日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性βグルカン修飾リポソームによる抗原特異的免疫の誘導と抗腫瘍効果

    柳原 慎, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本薬学会年会要旨集  2020年03月  (公社)日本薬学会

  • pH応答性カードラン被覆正電荷リポソームによる腫瘍内マクロファージの極性化

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本薬学会年会  2020年03月  (公社)日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性βグルカン修飾リポソームによる抗原特異的免疫の誘導と抗腫瘍効果

    柳原 慎, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本薬学会年会  2020年03月  (公社)日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性カードラン被覆正電荷リポソームによる腫瘍内マクロファージの極性化

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本薬学会年会要旨集  2020年03月  (公社)日本薬学会

  • pH応答性βグルカン修飾リポソームによる抗原特異的免疫の誘導と抗腫瘍効果

    柳原 慎, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本薬学会年会要旨集  2020年03月  (公社)日本薬学会

  • pH応答性カードラン被覆正電荷リポソームによる腫瘍内マクロファージの極性化

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本薬学会年会要旨集  2020年03月  (公社)日本薬学会

  • pH応答性高分子を基盤とした免疫療法の開発 国内会議

    弓場英司

    第2回大阪府立大学アカデミア創薬シンポジウム  2020年02月  大阪府立大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アジュバント作用をもつmRNA・多糖誘導体を被覆した脂質ナノ粒子の作製と機能評価 国内会議

    辻村 拓海, 弓場 英司, 内田 智士, 原田 敦史

    Bio Medical Forum2020  2020年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性ポリプレックス形態変化に基づく遺伝子発現効率向上 国内会議

    原田 敦史,勝圓 由紀子,弓場 英司

    第41回日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of pH-sensitive polymer-based immunity-inducing systems 招待 国際会議

    E. Yuba

    Post A2 China-Japan Biopolymer Symposium  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Responsive polysaccharide-based cellular immunity-inducing systems 招待 国際会議

    E. Yuba

    13th International Symposium on Nanomedicine  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH応答性カードラン被覆カチオニックリポソームによるマクロファージ極性化の検討 国内会議

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    第41回日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 表層官能基が異なるTiO2ナノ粒子超音波増感剤のDDS材料としての機能評価 国内会議

    鈴木 咲和, 弓場 英司, 原田 敦史

    第41回日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐 PEG によりアスペクト比を制御された ポリプレックスの安定性評価 国内会議

    吉川 啓太, 弓場 英司, 原田 敦史

    第41回日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原タンパク質とポリカルボン酸誘導体により被覆された TiO2ナノ粒子 含有ポリイオンコンプレックスの作製 国内会議

    北川 美咲, 弓場 英司, 原田 敦史

    第41回日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原タンパク質とポリカルボン酸誘導体により被覆されたTiO2ナノ粒子含有ポリイオンコンプレックスの作製

    北川 美咲, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEGによるアスペクト比を制御されたポリプレックスの安定性評価

    吉川 啓太, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性カードラン被覆正電荷リポソームによるマクロファージ極性化の検討

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 表層官能基が異なるTiO2ナノ粒子超音波増感剤のDDS材料としての機能評価

    鈴木 咲和, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性ポリプレックス形態変化に基づく遺伝子発現効率向上

    原田 敦史, 勝圓 由紀子, 弓場 英司

    日本バイオマテリアル学会大会  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 表層官能基が異なるTiO2ナノ粒子超音波増感剤のDDS材料としての機能評価

    鈴木 咲和, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 多分岐PEGによるアスペクト比を制御されたポリプレックスの安定性評価

    吉川 啓太, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 抗原タンパク質とポリカルボン酸誘導体により被覆されたTiO2ナノ粒子含有ポリイオンコンプレックスの作製

    北川 美咲, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • pH応答性カードラン被覆正電荷リポソームによるマクロファージ極性化の検討

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 温度応答性ポリプレックス形態変化に基づく遺伝子発現効率向上

    原田 敦史, 勝圓 由紀子, 弓場 英司

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • pH応答性カードラン被覆正電荷リポソームによるマクロファージ極性化の検討

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 多分岐PEGによるアスペクト比を制御されたポリプレックスの安定性評価

    吉川 啓太, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 表層官能基が異なるTiO2ナノ粒子超音波増感剤のDDS材料としての機能評価

    鈴木 咲和, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 温度応答性ポリプレックス形態変化に基づく遺伝子発現効率向上

    原田 敦史, 勝圓 由紀子, 弓場 英司

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • 抗原タンパク質とポリカルボン酸誘導体により被覆されたTiO2ナノ粒子含有ポリイオンコンプレックスの作製

    北川 美咲, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2019年11月  日本バイオマテリアル学会

  • TiO2ナノ粒子内包三元複合体の表面制御と超音波照射を通した免疫細胞活性化 国内会議

    原田 敦史,古川 和樹,弓場 英司

    第68回高分子討論会  2019年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TiO2ナノ粒子の表面官能基と超音波増感剤特性に基づく生体膜破壊能の相関 国内会議

    鈴木 咲和, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第14回若手研究発表会  2019年09月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原タンパク質とポリカルボン酸誘導体により被覆された TiO2 ナノ粒子含有ポリイオンコンプレックスの調整 国内会議

    北川 美咲, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第14回若手研究発表会  2019年09月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答能とアジュバント能をもつβグルカン誘導体修飾リポソームの抗原キャリア機能 国内会議

    柳原 慎, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第14回若手研究発表会  2019年09月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 蛍光共鳴エネルギー移動による温度応答性高分子修飾リポソームの薬物放出と膜挙動の相関評価 国内会議

    入江 敦, 弓場 英司, 原田 敦史

    第68回高分子討論会  2019年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性リポソームをテンプレートとした金ナノ構造体の作製 国内会議

    松尾 実咲, 弓場 英司, 原田 敦史

    第68回高分子討論会  2019年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 様々なスペーサー構造を有するカルボキシ基導入多糖の 合成とその免疫細胞活性化機能 国内会議

    SHU XIN, 弓場 英司, 原田 敦史

    第68回高分子討論会  2019年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG導入ポリリシンからなるナノファイバーポリプレックスへの温度応答性付与 国内会議

    原田 敦史,勝圓 由紀子,弓場 英司

    第48回医用高分子シンポジウム  2019年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性カードラン被覆カチオニックリポソームを用いた抗原提示細胞の活性化 国内会議

    加生 希, 弓場 英司, 原田 敦史

    第65回高分子研究発表会(神戸)  2019年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 異なるヘッドサイズを有するヘッド-テイル型ポリカチオンの自己組織化 国内会議

    石間 智也, 弓場 英司, 原田 敦史

    第65回高分子研究発表会(神戸)  2019年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質ベクターのsiRNAデリバリー機能に及ぼすアルキル鎖構造の影響 国内会議

    是永 崇志, 弓場 英司, 原田 敦史

    第65回高分子研究発表会(神戸)  2019年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原タンパク質とポリカルボン酸誘導体を被覆した TiO2ナノ粒子含有ポリイオンコンプレックスの作製 国内会議

    北川 美咲, 弓場 英司, 原田 敦史

    第65回高分子研究発表会(神戸)  2019年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アジュバント能を持つ機能性mRNAとpH応答性多糖を被覆した脂質ナノ粒子の開発と機能評価 国内会議

    辻村 拓海, 弓場 英司, 内田 智士, 原田 敦史

    第48回医用高分子シンポジウム  2019年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性βグルカン誘導体修飾リポソームの免疫誘導機能 国内会議

    柳原 慎, 弓場 英司, 原田 敦史

    第48回医用高分子シンポジウム  2019年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Effect of backbone structure on antigen delivery performance and adjuvant function of β-glucan derivative-modified liposomes 国内会議

    S. Yanagihara, E. Yuba, A. Harada

    第68回高分子学会年次大会  2019年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Near infrared light-activated transfection system using hybrid vectors composed of thermosensitive dendron lipids and gold nanorods 国内会議

    T. Hashimoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    19th Symposium for Gene Design and Delivery  2019年05月  遺伝子・デリバリー研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Dendron lipid-based gene vectors modified with hyperbranched polyglycidol lauryl ester toward in vivo siRNA delivery 国内会議

    T. Korenaga, E. Yuba, A. Harada

    19th Symposium for Gene Design and Delivery  2019年05月  遺伝子・デリバリー研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 蛍光共鳴エネルギー移動を利用した温度応答性高分子修飾リポソームの機能評価 国内会議

    入江 敦, 弓場 英司, 原田 敦史

    第68回高分子学会年次大会  2019年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カルボキシ化ポリ-L-リシンのヘリックス-コイル転移への側鎖スペーサー構造効果 国内会議

    矢崎 泰道, 弓場 英司, 原田 敦史

    第68回高分子学会年次大会  2019年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸性環境分泌エクソソームの細胞内移行促進と薬物送達への応用 国内会議

    植野 菜摘, 松沢 美恵, 野口 公輔, 竹中 智哉,杉山 綾香, ベイリー小林 菜穂子, 橋本 拓弥, 中瀬 朋夏, 弓場 英司, 藤井 郁雄, 二木 史朗, 吉田 徹彦, 中瀬 生彦

    Bio Medical Forum2019  2019年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヘッド-テイル型ポリカチオンナノカプセルにより送達されたドキソルビシンの超音波力学療法効果 国内会議

    松田 賢之, 弓場 英司, 原田 敦史

    Bio Medical Forum2019  2019年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Responsive polysaccharide-based antigen carriers for cancer immunotherapy 招待 国際会議

    E. Yuba

    2019 JSPS-NRF Joint Symposium  2019年01月  JSPS-NRF

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Effect of dendron generation on the interaction with liver cells and pH-responsive liposomes containing galactose moieties-introduced dendron lipids

    Y. Hayashi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018)   2018年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Effects of lyophilization on intracellular delivery based on oligoarginine-modified exosomes 国内会議

    K. Noguchi, M. Hirano, T. Hashimoto, E. Yuba, I. Nakase

    The 24th Peptide Forum in Kyoto 2018: International Mini-Symposium on Peptide-Membrane Interaction and Intracellular Delivery  2018年12月  ペプチド学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Sensitive polymer-based antigen carriers for cancer immunotherapy 国際会議

    E. Yuba, A. Harada

    1st G’L’owing Polymer Symposium in KANTO  2018年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Sonodynamic therapeutic effects of doxorubicin delivered by head-tail type polycation-based nanocapsules 国際会議

    T. Matsuda, E. Yuba, A. Harada

    The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018)   2018年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Sugar moiety-introduced pH-sensitive curdlan-modified liposome for antigen presenting cell-specific antigen delivery system 国際会議

    Y. Fukaya, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018)   2018年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Responsive polysaccharide-based immunity-inducing systems 招待 国際会議

    E. Yuba, A. Harada

    China-Japan Joint Symposium on Biomaterials 2018  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 機能性高分子を用いた免疫反応の制御とがん免疫療法への展開 招待 国内会議

    弓場英司

    第35回医用高分子研究会講座  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH応答性デキストラン被覆したキトサン誘導体修飾リポソームによる抗がん剤デリバリー 国内会議

    中井 志保, 弓場 英司, 原田 敦史

    第40回日本バイオマテリアル学会大会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアリルアミン/TiO2ナノ粒子複合体内封リポソームの調製と超音波力学療法効果 国内会議

    露谷 政人, 弓場 英司, 原田 敦史

    第40回日本バイオマテリアル学会大会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリカルボン酸誘導体とリポソームを基盤とした免疫誘導システムの構築 招待 国内会議

    弓場英司

    九州地区高分子若手研究会・冬の講演会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH-Responsive polymer/lipid-based antigen carriers for cancer immunotherapy 招待 国際会議

    E. Yuba

    14th IUPAC International Conference NMS-XIII  2018年10月  IUPAC

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH-Responsive polymer-lipid-incorporated nanovesicles for intracellular delivery of anticancer drug and antigens 国際会議

    E. Yuba, T. Osaki, A. Harada

    5th Symposium on Innovative Polymers for Controlled Delivery  2018年09月  SIPCD

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 免疫細胞活性化における酸化チタンナノ粒子/ポリアリルアミン複合体のポリカルボン酸被覆効果 国内会議

    原田 敦史, 古川 和樹, 弓場 英司

    第67回高分子討論会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高効率免疫アジュバントを用いた腫瘍免疫治療の検討 国内会議

    柿原 優佳,弓場 英司,Nadeeka De Silva H,赤澤 隆,井上 徳光,金城 綾二,鳩谷 晋吾,稲葉 敏夫,杉浦 喜久弥

    第161回日本獣医学会学術集会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 非特異的吸着抑制を指向したPEGグラフト鎖を有するカチオン性ポリマー修飾TiO2フォトニック結晶の作製 国内会議

    戸田 樹,山田 大空,弓場 英司,遠藤 達郎,原田 敦史

    日本分析化学会第67年会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性とアジュバント作用を持つ分岐型βグルカン誘導体を修飾したリポソームの抗原デリバリー機能 国内会議

    柳原 慎, 弓場 英司, 原田 敦史

    第67回高分子討論会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 側鎖スペーサー構造によるカルボキシル化ポリ-L-リシンのpH応答特性チューニング 国内会議

    矢崎 泰道, 弓場 英司, 原田 敦史

    第67回高分子討論会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性と免疫賦活能を併せ持つコンドロイチン硫酸誘導体の開発と抗原デリバリーシステムへの展開 国内会議

    大久保 みのり, 弓場 英司, 原田 敦史, 河野 健司

    第67回高分子討論会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性デンドロン脂質・金ナノロッドハイブリッドベクターと近赤外光の併用による遺伝子導入の光制御 国内会議

    橋本 拓弥, 弓場 英司, 原田 敦史, 河野 健司

    第67回高分子討論会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • リポソーム表面へのアニオン性アジュバント集積による免疫細胞の活性化 国内会議

    弓場 英司,門 柚奈,坂口 奈央樹,原田 敦史,河野 健司

    第67回高分子討論会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性リポソームをテンプレートとした金ナノ構造体の作製と抗がん剤放出の光熱制御 国内会議

    岩井 実咲, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第13回若手研究発表会  2018年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 親水性ポリマーで表面被覆したデンドロン脂質-siRNA複合体の作製とRNA干渉効果 国内会議

    是永 崇志, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第13回若手研究発表会  2018年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • キトサン誘導体を介してpH応答性デキストランを表面被覆した抗がん剤封入リポソームの作製 国内会議

    中井 志保, 弓場 英司, 原田 敦史

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第13回若手研究発表会  2018年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性カードラン修飾リポソームの抗原デリバリー機能に及ぼす糖残基導入の効果 国内会議

    深谷 佳樹, 弓場 英司, 原田 敦史, 河野 健司

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第13回若手研究発表会  2018年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of pH-responsive polymer/lipid-based intracellular delivery systems and their application to cancer immunotherapy 招待 国際会議

    Eiji Yuba

    18th Symposium for Gene・Design and Delivery  2018年07月  遺伝子・デリバリー研究会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH応答性コンドロイチン硫酸修飾リポソームによる抗原デリバリーと免疫細胞活性化 国内会議

    大久保 みのり, 弓場 英司, 原田 敦史, 河野 健司

    第64回高分子研究発表会(神戸)  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖残基を導入したpH応答性カードラン修飾リポソームの抗原キャリア機能 国内会議

    深谷 佳樹,弓場 英司,原田 敦史,河野 健司

    第47回医用高分子シンポジウム  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH 応答性ヒアルロン酸誘導体修飾リポソームの抗原キャリア機能と免疫誘導機能評価 国内会議

    宮﨑 麻衣子, 弓場 英司, 林 弘志, 原田 敦史, 河野 健司

    第47回医用高分子シンポジウム  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 分岐型βグルカンを用いたpH応答性多糖修飾リポソームの抗原キャリア機能 国内会議

    柳原 慎, 弓場 英司, 原田 敦史

    第64回高分子研究発表会(神戸)  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 非対称なアルキル鎖を持つポリアミドアミンデンドロン脂質の合成とsiRNAキャリアとしての機能評価 国内会議

    是永 崇志, 弓場 英司, 原田 敦史

    第64回高分子研究発表会(神戸)  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ドキソルビシン誘導体内包カチオン性ナノカプセルの超音波力学療法効果 国内会議

    松田 賢之, 弓場 英司, 原田 敦史

    第64回高分子研究発表会(神戸)  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 機能化ポリアリルアミン/TiO2ナノ粒子複合体内封リポソームの調製 国内会議

    露谷 政人, 弓場 英司, 原田 敦史

    第64回高分子研究発表会(神戸)  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 種々のスペーサ構造を有するカルボキシ化ポリ -L-リシンの pH 応答特性 国内会議

    橋本 拓弥, 弓場 英司, 原田 敦史, 河野 健司

    第7回JACI/GSCシンポジウム  2018年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子で被覆した細胞由来ベシクルを用いるがん抗原デリバリーシステムの開発 国内会議

    弓場 英司, 浦﨑 拓真, 坂野 貴宣, 加藤 拓実,原田 敦史,河野 健司

    第34回日本DDS学会学術集会  2018年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 銅イオン勾配法によってドキソルビシンを封入したpH応答性リポソームのDDS機能評価 国内会議

    弓場 英司,朴 辛宰,原田 敦史,河野 健司

    第34回日本DDS学会学術集会  2018年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 種々のスペーサ構造を有するカルボキシ化ポリ -L-リシンの pH 応答特性 国内会議

    矢崎 泰道, 弓場 英司, 原田 敦史

    第67回高分子学会年次大会  2018年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PEGグラフト鎖を有するカチオン性ポリマーによるTiO2フォトニック結晶の表面修飾 国内会議

    戸田 樹,弓場 英司,遠藤 達郎,原田 敦史

    第67回高分子学会年次大会  2018年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • コンドロイチン硫酸誘導体修飾リポソームを用いる多機能型免疫誘導システムの構築 国内会議

    大久保 みのり, 弓場 英司, 原田 敦史, 河野 健司

    第67回高分子学会年次大会  2018年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性多糖修飾リポソームへのカチオン性脂質導入による免疫誘導機能の高活性化 国内会議

    弓場 英司,門 柚奈,坂口 奈央樹,原田 敦史,河野 健司

    第67回高分子学会年次大会  2018年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of immunity-activating interfaces by surface modification of pH-sensitive polymers onto lipid membranes and their application to cancer immunotherapy 招待 国際会議

    Eiji Yuba

    Korea-Japan Joint Symposium: Smart Interface by Functional Polymers Complexes  2018年04月  韓国高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH-Responsive polysaccharide-modified liposomes for antigen delivery and induction of immune responses 国際会議

    E. Yuba, A. Yamaguchi, S. Uesugi, A. Harada, K. Kono

    255th ACS National Meeting & Expositions  2018年03月  ACS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Polyion complex micelle incorporating TiO2 nanoparticles for effective sonodynamic therapy 国際会議

    S. Yamamoto, K. Furukawa, M. Ono, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    255th ACS National Meeting & Expositions  2018年03月  ACS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of hyaluronic acid derivative-modified liposomes as dendritic cell-specific antigen delivery carriers 国際会議

    M. Miyazaki, E. Yuba, H. Hayashi, A. Harada, K. Kono

    255th ACS National Meeting & Expositions  2018年03月  ACS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Multifunctional nanohybrids composed of functional dendrimer and gold nanorod for photothermal-chemotherapy 国際会議

    T. Hashimoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    255th ACS National Meeting & Expositions  2018年03月  ACS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of multifunctional nanohybrid: antibody-conjugated gold nanorods stabilized by functional dendrimer for targeted photothermal therapy and imaging 国際会議

    H. Setiawan, E. Yuba, A. Harada, I. Aoki, K. Kono

    255th ACS National Meeting & Expositions  2018年03月  ACS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Mannose residue-introduced pH-sensitive curdlan-modified liposome for antigen presenting cell-specific antigen delivery system 国際会議

    Y. Fukaya, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    255th ACS National Meeting & Expositions  2018年03月  ACS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Liver-specific DDS using liposomes modified with sugar moiety-introduced dendron lipids and pH-responsive polymer-lipids 国際会議

    Y. Hayashi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    255th ACS National Meeting & Expositions  2018年03月  ACS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Aspect ratio-controllable polyplexes prepared from poly(L-lysine) terminally bearing multi-arm PEG 国際会議

    A. Harada, E. Yuba, K. Kon

    255th ACS National Meeting & Expositions  2018年03月  ACS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PEGグラフト鎖を有するpolyallylamineによる二酸化チタン基板への表面修飾 国内会議

    戸田樹,弓場英司,青野圭剛,遠藤達郎,原田敦史

    第39回日本バイオマテリアル学会大会  2017年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of TiO2 nanoparticles-based nanomedicine for sonodynamic therapy 招待 国際会議

    A. Harada, S. Yamamoto, E. Yuba, K. Kono

    2017 International Conference on Molecular Imaging and Minimally Invasive Therapy  2017年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 超音波力学療法のための酸化チタンナノ粒子内包高分子ミセル 国内会議

    山本 聡,弓場 英司,原田 敦史,河野 健司

    第26回ポリマー材料フォーラム  2017年11月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性デンドロン脂質-金ナノロッドハイブリッドベクターの開発 国内会議

    橋本拓弥, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第39回日本バイオマテリアル学会大会  2017年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍新生血管標的ペプチドを結合した温度応答性リポソームのがん治療DDSとしての機能 国内会議

    林孝彰, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人, 河野健司

    第39回日本バイオマテリアル学会大会  2017年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性コンドロイチン硫酸を修飾したリポソームの抗原キャリア機能 国内会議

    大久保みのり,弓場 英司,原田 敦史,河野 健司

    第39回日本バイオマテリアル学会大会  2017年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Responsive polysaccharide-modified liposomes for intracellular drug delivery 招待 国際会議

    E. Yuba

    13th IUPAC International Conference NMS-XIII   2017年10月  IUPAC

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 免疫を活性化して、ワクチンを細胞内に運ぶ。カルボキシ化多糖の力 国内会議

    弓場 英司

    イノベーション・ジャパン2017  2017年09月  JST

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG被覆ポリプレックスの形態及び表面特性制御 国内会議

    原田 敦史,勝圓 由紀子,野村 健太,弓場 英司,河野 健司

    第66回高分子討論会  2017年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原送達・免疫誘導のためのpH応答性多糖修飾リポソームの設計 国内会議

    弓場 英司,山口彩加,上杉慎也,原田 敦史,河野 健司

    第66回高分子討論会  2017年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG被覆ポリプレックスの形態が転写効率へ及ぼす影響 国内会議

    大村啓輔, 野村健太, 青野留太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第66回高分子討論会  2017年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 免疫細胞活性化における酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスへのポリアニオン被覆効果 国内会議

    古川和樹, 山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第66回高分子討論会  2017年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of functional dendrimer-gold nanorod hybrids for biomedical applications 招待 国際会議

    E. Yuba, K. Kono

    IUPAC 17th International Symposium on MacroMolecular Complexes  2017年08月  IUPAC

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • cRGD結合温度応答性リポソームの抗がん剤DDSとしての機能評価 国内会議

    林孝彰, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人, 河野健司

    第33回日本DDS学会学術集会  2017年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • siRNAデリバリーのための高分子材料設計 招待 国内会議

    原田 敦史,山本 聡,大村 啓輔,弓場 英司

    日本核酸医薬学会 第3回年会  2017年07月  日本核酸医薬学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 多分岐PEGによって被覆されたumbrellaplexの安定性とサイレンシング効率評価 国内会議

    大村啓輔, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子研究発表会(神戸)  2017年07月  高分子学会関西支部

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • マンノースを末端基とするデンドロン脂質の合成とその抗原キャリアの作製 国内会議

    斉藤良典, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子研究発表会(神戸)  2017年07月  高分子学会関西支部

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • マンノース残基導入pH応答性カードランを修飾したリポソームの抗原デリバリー機能 国内会議

    深谷佳樹,弓場英司,原田敦史,河野健司

    第63回高分子研究発表会(神戸)  2017年07月  高分子学会関西支部

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖残基を有するデンドロン脂質を用いる肝細胞特異的pH応答性キャリアの構築 国内会議

    林優弥,弓場英司,原田敦史,河野健司

    第46回医用高分子シンポジウム  2017年07月  医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ドキソルビシン誘導体内包カチオン性ナノカプセルの超音波力学療法効果 国内会議

    松田賢之,弓場英司,原田敦史,河野健司

    第46回医用高分子シンポジウム  2017年07月  医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性多糖修飾リポソームの抗原ペプチドデリバリーキャリアとしての機能 国内会議

    弓場 英司,能﨑優太,原田 敦史,宇高恵子,西村泰治,河野 健司

    第33回日本DDS学会学術集会  2017年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-sensitive polysaccharides-based immunity-inducing systems 国内会議

    E. Yuba, A. Yamaguchi, A. Harada, K. Kono

    第66回高分子学会年次大会  2017年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタン内包ポリイオンコンプレックスの細胞内分布と超音波力学療法効果 国内会議

    山本 聡,森本 純平,弓場 英司,原田 敦史,河野 健司

    第66回高分子学会年次大会  2017年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of nanohybrids of antibody/dendrimer/gold nanorods for targeted photothermal therapy and imaging 国内会議

    H. Setiawan, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    第66回高分子学会年次大会  2017年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TiO2ナノ粒子内包PICミセルへの超音波照射による免疫細胞サイトカイン産生能評価 国内会議

    古川和樹, 山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第66回高分子学会年次大会  2017年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性コンドロイチン硫酸誘導体修飾リポソームの作製とその免疫誘導機能 国内会議

    大久保みのり,弓場 英司,原田 敦史,河野 健司

    第66回高分子学会年次大会  2017年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍新生血管標的化温度応答性リポソームの作製とそのDDS機能評価 国内会議

    林孝彰, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人, 河野健司

    「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第7回シンポジウム/第6回バイオ・メディカル・フォーラム  2017年02月  バイオ・メディカル・フォーラム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 免疫を活性化する・抗原をはこぶ機能性多糖を利用した免疫誘導システム 国内会議

    弓場英司

    メディカルジャパン2017  2017年02月  リード エグジビション ジャパン株式会社

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • TiO2ナノ粒子内包PICミセルへの超音波照射による樹状細胞活性化評価 国内会議

    古川和樹, 山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第7回シンポジウム/第6回バイオ・メディカル・フォーラム  2017年02月  バイオ・メディカル・フォーラム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性カードランとカチオン性脂質をハイブリッド化した高活性リポソームアジュバントの開発 国内会議

    門柚奈, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第7回シンポジウム/第6回バイオ・メディカル・フォーラム  2017年02月  バイオ・メディカル・フォーラム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Hyaluronic acid derivative-modified liposomes as intracellular drug delivery system to CD44-expressing cells 国際会議

    M. Miyazaki, E. Yuba, H. Hayashi, A. Harada, K. Kono

    The 11 th SPSJ International Polymer Conference   2016年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of polysaccharide derivatives having pH-sensitivity and immune activation function 国際会議

    E. Yuba, A. Yamaguchi, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials International 2016  2016年11月  長甲大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PEG修飾デンドリマー・金ナノロッドハイブリッドベクターの作製 国内会議

    松村和洋, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • cRGD結合温度応答性高分子修飾リポソームのDDS機能:コンベンショナルな温度感受性リポソームとの比較 国内会議

    林孝彰, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カードラン誘導体修飾リポソームの免疫誘導活性に及ぼすカチオン性脂質導入の効果 国内会議

    門柚奈, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリプレックス表面PEG混み合い度によるポリプレックス形態制御と遺伝子発現の相関評価 国内会議

    勝圓由希子, 野村健太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • サイトカイン遺伝子と抗原の同時送達によるpH応答性リポソームワクチンの高活性化 国内会議

    弓場英司,神田雄平,原田敦史,河野健司

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Functionalization of TiO2 nanoparticles/polyallylamine polyion complexes for sonodynamic therapy 国際会議

    J. Morimoto, S. Yamamoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    3rd International Conference on Biomaterials Science in Tokyo  2016年11月  東京工業大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Polyamidoamine dendrimer-gold nanorod hybrids for non-invasive photothermal chemotherapy 国際会議

    T. Hashimoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    3rd International Conference on Biomaterials Science in Tokyo  2016年11月  東京工業大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Hyaluronic acid derivative-modified liposomes for target-specific intracellular drug delivery 国際会議

    M. Miyazaki, E. Yuba, A. Harada, H. Hayashi, K. Kono

    3rd International Conference on Biomaterials Science in Tokyo  2016年11月  東京工業大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Sensitive polymer-modified liposome- based immunity inducing system: the effect of inclusion of cationic lipid and CpG-DNA 国際会議

    Y. Yoshizaki, E. Yuba, N. Sakaguchi, K. Koiwai A. Harada, K. Kono

    3rd International Conference on Biomaterials Science in Tokyo  2016年11月  東京工業大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of effective immune-inducing system using pH-sensitive polysaccharide-modified liposomes and TGF-β signal inhibitor-embedded liposomes 国際会議

    E. Yuba, S. Uesugi, A. Harada, K. Kono

    3rd International Conference on Biomaterials Science in Tokyo  2016年11月  東京工業大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of multifunctional dendrimer-gold nanorod hybrid and their application to photothermal chemotherapy 国際会議

    T. Hashimoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials International 2016  2016年11月  長甲大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Liposome engineering for efficient cancer immunotherapy 招待 国際会議

    E. Yuba, K. Kono

    12th IUPAC International Conference NMS-XII  2016年10月  IUPAC

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Simultaneous delivery system of antigenic protein and cytokine gene using hybrid complexes of pH-sensitive polymer-modified liposome and lipoplex 国際会議

    E. Yuba, Y. Kanda, A. Harada, K. Kono

    4th Symposium on Innovative Polymers for Controlled Delivery  2016年09月  蘇州大学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG被覆ポリプレックスのアスペクト比と遺伝子導入効率の相関 国内会議

    原田敦史,勝圓由紀子,野村健太,弓場英司,河野健司

    第65回高分子討論会  2016年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 異なる細胞内分布を示す音増感剤デリバリーと超音波力学療法効果 国内会議

    原田敦史,寺西諒真,松田賢之,弓場英司,河野健司

    第65回高分子討論会  2016年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TiO2ナノ粒子内包PICミセルへの超音波照射による樹状細胞サイトカイン産生能評価 国内会議

    古川和樹, 山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第65回高分子討論会  2016年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • siRNAと多分岐PEG導入ポリ-L-リシンからのumbrellaplexの調製と機能評価 国内会議

    大村啓輔, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第65回高分子討論会  2016年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 弱酸性pHで構造転移するデンドロン脂質集合体の調製とサイトゾルデリバリーシステムへの展開 国内会議

    弓場 英司,堂浦智裕,山田めぐみ,原田 敦史,河野 健司

    第65回高分子討論会  2016年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カルボキシ基導入多糖修飾リポソームのpH応答性・抗原デリバリー機能に及ぼす側鎖構造の影響 国内会議

    弓場 英司,上杉慎也,原田 敦史,河野 健司

    第65回高分子討論会  2016年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 機能性高分子の表面修飾による細胞特異的リポソームDDSの設計 招待 国内会議

    弓場英司

    粉体工学会第52回夏期シンポジウム  2016年08月  粉体工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Preparation of hollow nanocapsules for the delivery of cationic sonosensitizers exhibiting different intracellular distribution 国際会議

    R. Teranishi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono, E. Nakata, T. Otsuki

    The 7th International Symposium of Advanced Energy Science -Frontiers of Zero Emission Energy-  2016年07月  エネルギー理工学研究所

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性多糖修飾リポソームとTGF-βI型受容体阻害剤包埋リポソームを併用したがん免疫誘導システムの構築 国内会議

    弓場 英司, 上杉慎也, 原田 敦史, 河野 健司

    第32回日本DDS学会学術集会  2016年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性膜融合ポリマーとがん細胞膜ベシクルの複合化によるがん抗原デリバリーシステムの構築 国内会議

    浦﨑拓真, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第32回日本DDS学会学術集会  2016年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • CpG-DNAを複合化したpH応答性高分子修飾リポソームの免疫誘導機能 国内会議

    能﨑優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第32回日本DDS学会学術集会  2016年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Cell-derived vesicles modified with pH-sensitive polymers for intracellular delivery of autologous antigen 国際会議

    E. Yuba, T. Sakano, T. Kato, T. Urasaki, A. Harada, K. Kono

    10th World Biomaterials Congress  2016年05月  International Union of Societies for Biomaterials Science and Engineering

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TiO2ナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスミセルの多価アニオン濃縮効果を利用した細胞内デリバリーと超音波照射効果 国内会議

    古川和樹, 山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第65回高分子学会年次大会  2016年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスの超音波力学療法へのミトコンドリア指向性基導入効果 国内会議

    森本純平,山本聡,弓場英司,原田敦史,河野健司

    第65回高分子学会年次大会  2016年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質・金ナノロッドハイブリッドベクターの遺伝子導入活性とメカニズム 国内会議

    平田智哉, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第65回高分子学会年次大会  2016年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドリマーと金ナノロッドの複合化による 多機能性ナノハイブリッドの作製とホトサーマルケモセラピーへの応用 国内会議

    橋本拓弥, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第65回高分子学会年次大会  2016年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PNIPAM-poly(L-lysine)ブロック共重合体を用いたポリプレックスの形態・機能制御 国内会議

    勝圓由希子, 野村健太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第65回高分子学会年次大会  2016年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 細胞特異性と細胞内デリバリー機能を併せ持つ ヒアルロン酸誘導体リポソームの構築 国内会議

    宮﨑麻衣子, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第65回高分子学会年次大会  2016年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TGF-β受容体阻害剤包埋リポソームの併用によるpH応答性多糖修飾リポソームのがん免疫誘導機能の増強 国内会議

    弓場 英司,上杉慎也,原田 敦史,河野 健司

    第65回高分子学会年次大会  2016年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • In vitro gene expression of nanorod- and nanofiber-polyplexes prepared from poly(L-lysine) (PLL) terminally bearing multi-arm PEG 国際会議

    A. Harada, K. Nomura, E. Yuba, K. Kono

    4th Japan-China Symposium on Nanomedicine  2016年05月  The Japan - China Scientific Cooperation Program

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of hollow nanocapsules entrapping cationic sonosensitizers for effective sonodynamic therapy 国際会議

    R. Teranishi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    10th World Biomaterials Congress  2016年05月  International Union of Societies for Biomaterials Science and Engineering

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Effect of CpG-DNA inclusion in pH-sensitive polymer-liposome vaccines on their immune-inducing activities 国際会議

    Y. Yoshizaki, E. Yuba, N. Sakaguchi, K. Koiwai A. Harada, K. Kono

    10th World Biomaterials Congress  2016年05月  International Union of Societies for Biomaterials Science and Engineering

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ヒアルロン酸修飾リポソームを用いるがん細胞特異的ドラッグデリバリーシステムの開発 国内会議

    宮﨑麻衣子, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第5回バイオメディカルフォーラム/第2回ヘルスケアナレッジセミナー  2016年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 光熱化学治療への応用を目指したポリアミドアミンデンドリマー・金ナノハイブリッドの構築 国内会議

    橋本拓弥, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第5回バイオメディカルフォーラム/第2回ヘルスケアナレッジセミナー  2016年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アジュバント機能と抗原デリバリー機能を併せ持つ多糖をベースにした免疫誘導システム 国内会議

    弓場英司, 山口彩加, 原田敦史, 河野健司

    第9回次世代アジュバント研究会  2016年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カチオン性脂質・Toll様受容体リガンドを導入したpH応答性高分子修飾リポソームのアジュバント効果とがん免疫治療への応用 国内会議

    能﨑優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第9回次世代アジュバント研究会  2016年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PAMAM dendron-lipid assem-blies stimuli-responsive dug delivery systems. 国際会議

    K. Kono, Y. Hirai, Y. Yamamoto, E. Yuba, A. Harada

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015   2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 超音波力学療法のためのナノキャリア設計 国内会議

    原田敦史, 山本聡, 寺西諒真, 弓場英司, 河野健司

    2015年度 日本生体医工学会 分子デリバリー研究会  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 免疫細胞の病源体認識機能を模倣したスマート抗原デリバリーシステムの開発 国内会議

    弓場英司

    第4回ネイチャー・インダストリー・アワード  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アジュバント機能と抗原運搬機能を併せ持つpH応答性多糖による免疫誘導システムの開発 国内会議

    弓場英司

    第35回バイオ技術シーズ公開会  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of hollow nanocapsules for effective delivery of cationic sonosensitizers. 国際会議

    R. Teranishi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TiO2 nanoparticles-incorporated polyion complex micelles for effective sonodynamic therapy. 国際会議

    S. Yamamoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of pH-sensitive liposomes using hyaluronic acid derivatives for target-specific intracellular drug delivery. 国際会議

    M. Miyazaki, E. Yuba, H. Hayashi, A. Harada, K. Kono

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Sensitive polymer-modified liposomes combined with multiple adjuvants as potent vaccine carriers for cancer immunotherapy. 国際会議

    Y. Yoshizaki, E. Yuba, N. Sakaguchi, K. Koiwai, A. Harada, K. Kono

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of multifunctional dendrimer-gold nanorod hybrids for photothermal chemotherapy. 国際会議

    T. Hashimoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Bioactive polysaccharide-based pH-sensitive polymers for cytoplasmic delivery of antigen and activation of antigen-specific immunity. 国際会議

    E. Yuba, A. Yamaguchi, A. Harada, K. Kono

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of dendrimer-gold nanohybrids for biomedical applications. 国際会議

    K. Kono, T. Hashimoto, X. Li, E. Yuba, A. Harada

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Multifunctional liposomes having target-specificity, imaging, and temperature-responsive drug release for cancer chemotherapy. 国際会議

    K. Kono, M. Takashima, E. Yuba, A. Harada, D. Kokuryo, I. Aoki, K. Maruyama, S. Aoshima

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Nanofiber polyplex formation based on morphology elongation by intrapolyplex PEG crowding effect. 国際会議

    A. Harada, K. Nomura, E. Yuba, K. Kono

    The International Chemical Congress of PACIFIC BASIN SOCIETIES 2015   2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Development of pH-sensitive liposomes using hyaluronic acid derivatives for intracellular drug delivery 国際会議

    M. Miyazaki, E. Yuba, H. Hayashi, A. Harada, K. Kono

    The 3rd OPU-TKU International Symposium on Frontier Chemistry and Materials for the 21st Century   2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリプレックスのフォールディング制御のためのブロック共重合体の合成と特性評価 国内会議

    勝圓由希子, 野村健太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第37回日本バイオマテリアル学会大会  2015年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質と多分岐状ポリグリシドールを用いるsiRNAキャリアの構築 国内会議

    秦野超, 弓場英司, 坂西裕一, 道津邦彦, 原田敦史, 河野健司

    第37回日本バイオマテリアル学会大会  2015年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 二酸化チタン内包高分子ミセルへの超音波照射によるアポトーシス誘導 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第37回日本バイオマテリアル学会大会  2015年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 光熱化学治療のためのポリアミドアミンデンドリマー金ナノハイブリッドの構築 国内会議

    橋本拓弥, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第37回日本バイオマテリアル学会大会  2015年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性リポソームとTGF-β阻害剤包理リポソームの併用によるがん免疫治療効果の増強 国内会議

    上杉慎也, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第37回日本バイオマテリアル学会大会  2015年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ミトコンドリア指向性基導入酸化チタンナノ粒子/高分子複合体の超音波力学療法効果 国内会議

    森本純平, 山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第37回日本バイオマテリアル学会大会  2015年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 金ナノロッド-デンドロン脂質ハイブリッドベクターの遺伝子導入機能 国内会議

    平田智哉, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第37回日本バイオマテリアル学会大会  2015年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of multifunctional dendrimer-gold nanorod hybrids for photothermal chemotherapy. 国際会議

    T. Hashimoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    The 3rd OPU-TKU International Symposium on Frontier Chemistry and Materials for the 21st Century  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of hollow nanocapsules entrapping cationic sonosensitizers for sonodynamic therapy. 国際会議

    R. Teranishi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    The 3rd OPU-TKU International Symposium on Frontier Chemistry and Materials for the 21st Century  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Effective counter ion condensation of TiO2 nanoparticles-incorporated polyion complex micelles. 国際会議

    S. Yamamoto, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    The 3rd OPU-TKU International Symposium on Frontier Chemistry and Materials for the 21st Century   2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 標的特異性リガンドと温度応答性ポリマーの組み込みによる高性能リポソームの作製とDDS機能 国内会議

    河野健司, 高嶋宗信, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人

    第64回高分子討論会  2015年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • メタクリル酸共重合体を用いる温度・pHデュアル応答性リポソームの作製とキャリア機能 国内会議

    杉本卓巳, 山﨑奈穂子, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子討論会  2015年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 機能性デンドリマー-金ナノハイブリッドの作製と抗がん剤・遺伝子デリバリー機能 国内会議

    河野健司, 平田智哉, 橋本拓弥, 弓場英司, 原田敦史

    第64回高分子討論会  2015年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子・カチオン性脂質・CpG-DNAを用いた多機能型リポソームワクチンの設計 国内会議

    能﨑優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子討論会  2015年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG被覆ポリプレックスのPCR増幅における分子クラウディング効果 国内会議

    野村健太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子討論会  2015年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 異なる細胞内分布を示すカチオン性音増感剤デリバリーのための中空ナノカプセルの調製 国内会議

    寺西諒真, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子討論会  2015年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEGクラウディング効果によるポリプレックスの形態・機能制御 国内会議

    原田敦史, 野村健太, 弓場英司, 河野健司

    第64回高分子討論会  2015年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 細胞膜由来ベシクルへのpH応答性高分子のハイブリッド化による自家がんワクチンの創製 国内会議

    弓場英司, 坂野貴宣, 加藤拓実, 浦﨑拓真, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子討論会  2015年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスへのミトコンドリア指向性基導入効果 国内会議

    森本純平, 山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第10回関西若手研究発表会  2015年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Intracellular environment-responsive nanocapsules prepared through stabilization of self-assembly of head-tail type polycations. 国際会議

    A. Harada, R. Teranishi, R. Matsuki, E. Yuba, K. Kono

    5th International Colloids Conference   2015年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEGヘッドを有するポリカチオンベクターの合成と機能評価 国内会議

    原田敦史, 鈴木寛子, 野村健太, 弓場英司, 河野健司

    第44回医用高分子シンポジウム  2015年07月  医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 免疫活性化分子を多重集積化したpH応答性高分子修飾リポソームの作製とがん免疫治療への応用 国内会議

    能﨑優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第44回医用高分子シンポジウム  2015年07月  医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG被覆ポリプレックスの分子クラウディング環境でのPCR効率評価 国内会議

    野村健太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第25回バイオ高分子シンポジウム  2015年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答機能と生理活性を持つ多糖誘導体修飾リポソームの作製とがん免疫治療への応用 国内会議

    弓場英司, 山口彩加, 原田敦史, 河野健司

    第31回日本DDS学会学術集会  2015年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TiO2ナノ粒子内包高分子ミセル内核への対イオン凝縮効果 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第61回高分子研究発表会  2015年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of multifunctional liposomes having target specificity,temperature-sensitivity and imaging for efficient, personalized chemotherapy. 国際会議

    K. Kono, M. Takashima, F. Ozaki, D. Kokuryo, S. Aoshima, K. Maruyama, E.Yuba, A. Harada, Y. Hiramatsu, H. Kitagawa I. Aoki

    The 42nd CRS Annual Meeting & Exposition  2015年07月  Controlled Release Society

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Simultaneous delivery system of antigenic protein and cytokine gene based on pH-sensitive polymer-modified liposomes for induction of antigen-specific immune responses. 国際会議

    E. Yuba, Y. Kanda, A. Harada, K. Kono

    The 42nd CRS Annual Meeting & Exposition  2015年07月  Controlled Release Society

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Construction of dendrimer-based functional nanohybrids using gold nanoparticles or fllurenes for biomedical applications. 国際会議

    K. Kono, X. Li, Y. Watanabe, K. Takeda, E. Yuba, A. Harada

    Biomaterials International 2015  2015年06月  Biomaterials International

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of dual signal-responsive liposomes using methacrylate-based copolymers having oligo (oxyethylene) grafts and their application to drug delivery. 国際会議

    T. Sugimoto, N. Yamazaki, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials International 2015  2015年06月  Biomaterials International

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Evaluation of mildly acidic pH-responsive properties of polycarboxylates bearing various spacer structures. 国際会議

    R. Teranishi, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    Biomaterials International 2015  2015年06月  Biomaterials International

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ナノファイバーポリプレックスのフォールディング制御のためのブロック共重合体の合成 国内会議

    勝圓由希子, 野村健太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of functional polymer-modified liposomes for antigen delivery and their application to cancer immunotherapy. 招待 国内会議

    E. Yuba

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 種々の分子構造を有するヒアルロン酸誘導体で修飾したリポソームの抗がん剤キャリア機能 国内会議

    宮﨑麻衣子, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 超音波力学療法のための酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスの細胞内分布制御 国内会議

    森本純平, 山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PEG鎖と疎水性鎖を導入したポリアミドアミンデンドリマーと金ナノロッドの複合化によるホトサーマルケモセラピーのための多機能性ナノハイブリッドの設計 国内会議

    橋本拓弥, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 細胞内還元環境を認識する中空ナノカプセルへの音増感剤の内包 国内会議

    寺西諒真, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質と金ナノロッドの複合化による多機能性ハイブリッドベクターの作製 国内会議

    平田智哉, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスミセルのin vitro超音波力学療法効果 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG導入ポリリシンポリプレックスの形態へのポリリシンホモポリマー混合効果 国内会議

    野村健太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原を内包したpH 応答性デキストラン誘導体修飾リポソームとTGF-β 阻害剤包埋リポソームの併用による担がんマウスの免疫治療効果 国内会議

    上杉慎也, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    日本薬学会第135年会  2015年03月  日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Toll 様受容体リガンドを複合化したpH 応答性高分子修飾リポソームの免疫誘導機能 国内会議

    能﨑優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    日本薬学会第135年会  2015年03月  日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 超音波力学療法のための酸化チタンナノ粒子内包高分子ミセル 国内会議

    原田敦史, 山本聡, 弓場英司, 河野健司

    2014年度 日本生体医工学会 分子デリバリー研究会  2014年12月  日本生体医工学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Simultaneous delivery of antigen with pH-sensitive polymer-modified liposomes and cytokine gene with lipoplexes for efficient induction of antitumor immune responses. 国際会議

    Y. Kanda, E. Yuba, K. Sugiura, N. Sakaguchi, A. Harada, and K. Kono

    The 10th SPSJ International Polymer Conference  2014年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Synthesis of pH-sensitive hyaluronic acid derivatives and their application to anticancer drug delivery 国際会議

    M. Miyazaki, E. Yuba, H. Hayashi, A. Harada, and K. Kono

    The 10th SPSJ International Polymer Conference  2014年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG導入poly(L-lysine)ポリプレックスの形態と転写効率の相関 国内会議

    原田敦史, 野村健太, 青野留太, 弓場英司, 河野健司

    第36回バイオマテリアル学会  2014年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カードラン・マンナン誘導体修飾リポソームを用いるがん免疫誘導:多糖構造の影響 国内会議

    山口彩加, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第36回バイオマテリアル学会  2014年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH 応答性デキストラン修飾リポソームのがん免疫誘導能に及ぼす多糖側鎖構造影響 国内会議

    上杉慎也, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第36回バイオマテリアル学会  2014年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Hollow nanocapsules exhibiting cytosol specific drug release in response to microenvironmental change in cellular uptake 国際会議

    A. Harada, E. Yuba, and K. Kono

    JSPS A3 Foresight International Symposium on Nano-Biomaterials and Regenerative Medicine   2014年10月  JSPS

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Dendrimer-gold nanoparticle hybrids for biomedical applications 招待 国際会議

    K. Kono, X. Li, E. Yuba, and A. Harada

    IUPAC 10th International Conference on Novel Materials and their Synthesis  2014年10月  IUPAC

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ヒアルロン酸誘導体修飾リポソームによる細胞内薬物デリバリー 国内会議

    宮崎麻衣子, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子討論会  2014年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-sensitive polysaccharide derivatives-modified liposomes as atigen delivery vehicles for cancer immunotherapy 国際会議

    E. Yuba, S. Uesugi, A. Yamaguchi, A. Harada, and K. Kono

    3rd Symposium on Innovative Polymers for Controlled Delivery  2014年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Hyaluronic acid derivative-modified liposomes as pH-sensitive anticancer drug delivery system 国際会議

    M. Miyazaki, E. Yuba, A. Harada, and K. Kono

    3rd Symposium on Innovative Polymers for Controlled Delivery  2014年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Effect of molecular adjuvant inclusion in pH-sensitive polymer-modified liposomes on their performance as antigen delivery carriers for cancer immunotherapy 国際会議

    Y. Yoshizaki, E. Yuba, N. Sakaguchi, K. Koiwai, A. Harada, and K. Kono

    3rd Symposium on Innovative Polymers for Controlled Delivery  2014年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質を用いた温度・pHデュアル応答性ベシクルのドラッグデリバリー機能 国内会議

    山本侑平, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子討論会  2014年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オリゴオキシエチレングラフト鎖をもつメタクリル酸共重合体を用いる温度・pHデュアル応答性リポソームの作製とドラッグデリバリーへの応用 国内会議

    杉本卓巳, 山﨑奈穂子, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子討論会  2014年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • バイオ機能デンドリマー-金ナノロッドハイブリッドの作製とナノ治療への応用 国内会議

    河野健司, Xiaojie Li, Phan Thi Thanh Binh, 弓場英司, 原田敦史

    第63回高分子討論会  2014年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子をベースとした抗原デリバリーシステムへの免疫制御因子複合化によるがん免疫治療効果の増強 国内会議

    弓場英司, 上杉慎也, 神田雄平, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子討論会  2014年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • pH応答性高分子修飾リポソームへのToll様受容体リガンドハイブリッド化による高活性ワクチンキャリアの開発 国内会議

    能﨑優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子討論会  2014年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスミセルの超音波照射による殺細胞効果発現メカニズム評価 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子討論会  2014年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEGによって覆われたポリプレックスのリアルタイムPCR法による転写効率評価 国内会議

    野村健太, 青野留太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子討論会  2014年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Polymer-based design of multifunctional liposomes for cancer therapy 国際会議

    K. Kono, M. Takashima, Y. Yoshizaki, E. Yuba, and A. Harada

    248th American Chemical Society National Meeting  2014年08月  アメリカ化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of PAMAM dendron-lipid assemblies with stimuli-responsive properties for drug delivery 国際会議

    K. Kono, Y. Hirai, Y. Yamamoto, E. Yuba, and A. Harada

    248th American Chemical Society National Meeting  2014年08月  アメリカ化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタンナノ粒子内包高分子ミセルを用いた低侵襲超音波力学療法の開発 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司, 濱進, 小暮健太朗

    第43回医用高分子シンポジウム  2014年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ナノファイバーポリプレックスの安定化とリアルタイムPCRによる転写効率評価 国内会議

    野村健太, 青野留太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第60回高分子研究発表会(神戸)  2014年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カルボキシ基導入ヒアルロン酸誘導体修飾リポソームのpH応答性に及ぼす側鎖構造の影響 国内会議

    宮﨑麻衣子, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第60回高分子研究発表会(神戸)  2014年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 標的特異性と温度応答性をあわせもつ多重機能型リポソームによる抗癌剤精密デリバリーと抗腫瘍効果 国内会議

    高嶋宗信, 弓場英司, 原田敦史, 国領大介, 青木伊知男, 丸山一雄, 青島貞人, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カチオン性脂質およびCpG-DNAの組み込みによる免疫誘導機能増強型pH応答性高分子修飾リポソームの構築 国内会議

    能﨑優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • インターフェロン遺伝子と抗原封入pH応答性リポソームの同時デリバリーによる抗腫瘍免疫誘導機能の増強 国内会議

    神田雄平, 弓場英司, 杉浦喜久弥, 坂口奈央樹, 原田敦史, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性カードラン誘導体で修飾したリポソームのがん免疫治療への応用 国内会議

    山口彩加, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性多糖誘導体修飾リポソームの抗原デリバリー機能に及ぼす多糖側鎖構造の影響 国内会議

    上杉慎也, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん免疫治療用抗原キャリアとしてのpH応答膜融合性高分子修飾リポソーム 国内会議

    弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性デキストラン修飾リポソームと制御性T細胞阻害剤包埋リポソームの同時投与によるがん免疫治療効果の増強 国内会議

    弓場英司, 上杉慎也, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 新規pH感受性担体用いたペプチド・タンパク質のサイトゾルデリバリー 国内会議

    弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームによる抗原ペプチドデリバリーとそのがん免疫治療効果 国内会議

    弓場英司, 能﨑優太, 宇高恵子, 原田敦史, 河野健司

    第30回日本DDS学会学術集会  2014年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームへのToll様受容体リガンド複合化による免疫誘導の促進 国内会議

    能﨑優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第43回医用高分子シンポジウム  2014年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PDMAEMAテイル鎖を有するヘッド-テイル型ポリカチオンベクターの合成と特性解析 国内会議

    鈴木寛子, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第43回医用高分子シンポジウム  2014年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐ポリエチレングリコールをマクロ連鎖移動剤としたRAFT重合によるヘッド-テイル型ポリカチオンの合成 国内会議

    鈴木寛子, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質を用いた温度・pHデュアル応答ベシクルの作製と細胞との相互作用 国内会議

    山本侑平, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 標的指向・可視化・高感度温度応答・多重機能型リポソームの作製と腫瘍治療効果 国内会議

    高嶋宗信, 弓場英司, 原田敦史, 国領大介, 青木伊知男, 丸山一雄, 青島貞人, 河野健司

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オリゴオキシエチレングラフト鎖をもつメタクリル酸共重合体を用いる温度・pHデュアル応答性リポソームの構築 国内会議

    杉本卓巳, 山﨑奈穂子, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん抗原包埋ベシクルとpH応答性高分子のハイブリッド化による高活性がんワクチンの創製 国内会議

    弓場英司, 坂野貴宣, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヒアルロン酸誘導体を用いたpH応答性リポソームの調製 国内会議

    宮﨑麻衣子, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ジスルフィド架橋導入によるナノファイバーポリプレックスの可逆的安定化 国内会議

    野村健太, 青野留太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 種々スペーサー構造を有するポリカルボン酸の弱酸性pH応答特性評価 国内会議

    寺西諒真, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスミセルのin vitro超音波力学療法効果 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司, 濱進, 小暮健太朗

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Intracellular Environment-Responsive Nanocapsules Exhibiting Cytosol Specific Drug Release. 国際会議

    A. Harada, R. Matsuki, E. Yuba and K. Kono

    247th American Chemical Society National Meeting & Exposition  2014年03月  アメリカ化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of Hybrid Vector from Nanofiber-Polyplexes and Lipofectamine for Effective Gene Expression. 国際会議

    R. Aono, E. Yuba, A. Harada and K. Kono

    247th American Chemical Society National Meeting & Exposition  2014年03月  アメリカ化学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん免疫治療用抗原キャリアとしてのpH応答性高分子修飾リポソームの設計 国内会議

    弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第14回次世代医工学研究会  2014年01月  次世代医工学研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Intracellular-Responsive Stabilization of Polymer Vesicles Formed from Head-Tail Type Polycations. 国際会議

    A. Harada, E. Yuba and K. Kono

    13th Pacific Polymer Conference  2013年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームを用いたがん免疫療法用ワクチン開発 国内会議

    弓場英司

    大阪府立大学・大阪市立大学 ニューテクフェア  2013年11月  大阪産業創造館

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性デンドロン脂質複合ベクシルによる細胞内デリバリーとがん免疫治療への応用 国内会議

    菅原吉克, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第35回日本バイオマテリアル学会  2013年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 標的集積・温度応答・可視化多重機能型リポソームの調製と機能 国内会議

    高嶋宗信, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人, 平井政彦, 大谷敬亨, 河野健司

    第35回日本バイオマテリアル学会  2013年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答機能と免疫賦活能を持つカードラン誘導体修飾リポソームによる抗原デリバリー 国内会議

    山口彩加, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第35回日本バイオマテリアル学会  2013年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原封入pH応答性リポソームとサイトカイン遺伝子内包リポプレックスの同時デリバリーによる抗腫瘍免疫の増強 国内会議

    神田雄平, 弓場英司, 杉浦喜久弥, 坂口奈央樹, 原田敦史, 河野健司

    第35回日本バイオマテリアル学会  2013年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームの免疫誘導機能へのアジュバンド分子導入の効果 国内会議

    能崎優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第35回日本バイオマテリアル学会  2013年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん細胞由来成分とpH応答性高分子のハイブリッド化による高活性がんワクチンの構築 国内会議

    坂野貴宣, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第35回日本バイオマテリアル学会  2013年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TiO2ナノ粒子担持ポリイオンコプレックスミセルの対イオン効果による機能制御 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司, 濱進, 小暮健太朗

    第35回日本バイオマテリアル学会  2013年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of pH-Sensitive Polymer-Modified Liposomes as an Antigen Delivery System for Cancer Immunotherapy 国内会議

    E. Yuba, A. Harada and K. Kono

    第35回日本バイオマテリアル学会  2013年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of hybrid vectors from nanofiber-polyplexes and lipofectamine. 国際会議

    R. Aono, E. Yuba, A. Harada and K. Kono

    13th Pacific Polymer Conference  2013年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Effective Entrapment of Charged Molecules into TiO2 Nanoparticles-Incorporated Polyion Complex Micelles Based on Counterion Condensation. 国際会議

    S. Yamamoto, E. Yuba, A. Harada and K. Kono

    13th Pacific Polymer Conference  2013年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Dendrimers-Gold Nanorod Conjugates Carrying Doxorubicin for Cancer Photothermal-Chemotherapy. 国際会議

    X. Li, E. Yuba, A. Harada and K. Kono

    The 4th Asian Symposium on Advanced Materials  2013年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Gold Nanoparticle-Conjugated Dendrimers as Biofunctional Nanomaterials. 国際会議

    K. Kono, K. Takeda, X. Li, E. Yuba, A. Harada

    The 4th Asian Symposium on Advanced Materials  2013年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Polysaccharide-Based pH-Sensitive Liposomes as an Antigen Delivery System for Cancer Immunotherapy. 国際会議

    E. Yuba, A. Yamaguchi, N. Tajima, H. Hayashi, A. Harada and K. Kono

    The 4th Asian Symposium on Advanced Materials  2013年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Sensitive Polymer-Modified Liposomes as an Antigen Delivery System: Effect of Cationic Lipid Inclusion on Their Performance. 国際会議

    Y. Yoshizaki, E. Yuba, N. Sakaguchi, K. Koiwai, A. Harada and K. Kono

    The 4th Asian Symposium on Advanced Materials  2013年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • フェニルボロン酸基を修飾した中空ナノカプセルの調製と機能評価 国内会議

    奥原淳史, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍抗原を包埋したpH応答性高分子修飾リポソームの作製とがん免疫誘導への応用 国内会議

    弓場英司, 坂野貴宣, 原田敦史, 河野健司

    第22回日本組織適合性学会大会  2013年09月  日本組織適合性学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Sonodynamic therapyのための酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスミセル設計 国内会議

    原田敦史, 山本聡, 小野雅文, 弓場英司, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH感受性ポリマーを用いる抗原デリバリーシステムの構築とそのがん免疫誘導機能 国内会議

    弓場英司, 神田雄平, 山口彩加, 杉浦喜久弥, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質を用いるpH応答性ベシクルの作製と細胞内デリバリー制御 国内会議

    河野健司, 菅原吉克, 弓場英司, 原田敦史

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEGクラウディング効果によるポリプレックス形態制御 国内会議

    原田敦史, 青野留太, 弓場英司, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質を用いる温度応答性分子組織体の作製と機能 国内会議

    河野健司, 平井裕士, 山本侑平, 弓場英司, 原田敦史

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オリゴエチレングリコール末端を有するポリアミドアミンデンドロン脂質を用いた温度応答性分子集合体の作製と薬物キャリアとしての機能 国内会議

    平井裕士, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Nanofiber polyplex とLipofectamine からなるhybrid vectorの調製と機能評価 国内会議

    青野留太, 野村健太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ナノ治療のための機能性デンドリマー金ナノロッドハイブリッドの設計 国内会議

    河野健司, 李小杰, 弓場英司, 原田敦史

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん抗原を包埋したpH応答性ポリマー修飾リポソームの免疫誘導機能:ポリマー構造の影響 国内会議

    坂野貴宣, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性カードラン誘導体の合成及び抗原デリバリーシステムへの応用 国内会議

    山口彩加, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質を用いた温度・pHデュアル応答性ナノベシクルの作製とキャリア機能 国内会議

    山本侑平, 弓場英司, 遊佐真一, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子討論会  2013年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 対イオン濃縮効果を利用したTiO2ナノ粒子担持ポリイオンコンプレックスミセルのDDS材料としての機能評価 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第8回日本バイオマテリアル学会関西若手研究発表会  2013年08月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ナノキャリアを用いる感染症ワクチン開発 国内会議

    弓場英司

    DSANJ疾患別商談会  2013年08月  大阪商工会議所

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ナノキャリアを用いたがん免疫治療 国内会議

    弓場英司

    DSANJ疾患別商談会  2013年08月  大阪商工会議所

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • クリック反応を利用したヘッド-テイル型ポリカチオンの合成 国内会議

    鈴木寛子, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第8回日本バイオマテリアル学会関西若手研究発表会  2013年08月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタン内包ポリイオンコンプレックスミセルのDDS材料としての機能評価 国内会議

    原田敦史, 山本聡, 小野雅文, 弓場英司, 河野健司, 濱進, 小暮健太朗

    第42回医用高分子シンポジウム  2013年07月  高分子化学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オリゴエチレングリコール末端を有するデンドロン脂質を用いる温度応答性分子集合体の構築 国内会議

    平井裕士, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第23回バイオ・高分子シンポジウム  2013年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドリマーと金ナノ粒子の複合化によるバイオ機能性ナノ粒子の作製 国内会議

    河野健司, X. Li, 武田啓志, 弓場英司, 原田敦史

    第23回バイオ・高分子シンポジウム  2013年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質を用いた新規な温度・pHデュアル応答性ベシクルの設計 国内会議

    山本侑平, 弓場英司, 遊佐真一, 原田敦史, 河野健司

    第59回高分子研究発表会  2013年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ポリグリシドール誘導体によるがん抗原包埋リポソームワクチンの高活性化 国内会議

    坂野貴宣, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第59回高分子研究発表会  2013年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • サイトカイン遺伝子と抗原タンパク質を同時デリバリーできるハイブリッドワクチンの作製とその抗腫瘍免疫誘導機能 国内会議

    神田雄平, 弓場英司, 杉浦喜久弥, 坂口奈央樹, 原田敦史, 河野健司

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質ベクターを用いた細胞初期化因子遺伝子導入 国内会議

    西本祐樹, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 免疫賦活性をもつpH応答性多糖の合成とがん免疫治療用の抗原デリバリーシステムへの応用 国内会議

    山口彩加, 弓場英司, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリグリシドール誘導体を極性基とするポリマー脂質を用いたpH応答性リポソームの作製とがん免疫治療への応用 国内会議

    弓場英司, 河野祥和, 原田敦史, 横山晶一, 新井将也, 久保和弘, 河野健司

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • インドシアニングリーンを含有した温度応答性リポソームの作製と機能評価 国内会議

    高嶋宗信, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人, 河野健司

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性デンドロン脂質を用いる温度・pHデュアル応答性ベシクルの作製と機能 国内会議

    山本侑平, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 炭酸アパタイトを用いたペプチドによる細胞性免疫の誘導 国内会議

    竹嶋伸之輔, 蛇島武久, 多田誠一, 弓場英司, P. Ananda, 松本有生, H. Pan1, 河野健司, 伊藤嘉浩, 間陽子

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性デンドロン脂質リポソームの抗原デリバリー機能と免疫治療への応用 国内会議

    菅原吉克, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カチオン性脂質導入によるpH応答性高分子修飾リポソームワクチンの高機能化 国内会議

    能崎優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第29回DDS学会学術集会  2013年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ポリマー修飾リポソームを用いたがん免疫治療用抗原キャリアの設計 国内会議

    弓場英司

    第13回次世代医工学研究j会  2013年06月  次世代医工学研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Morphological Control of Multi-arm PEGylated Poly(L-lysine) Polyplexes for Effective Gene Expression. 国際会議

    A. Harada, R. Aono, E. Yuba and K. Kono

    4th Asian Biomaterials Congress  2013年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性デンドロン脂質を用いた細胞内デリバリーリポソームの作製:デンドロン脂質構造の影響 国内会議

    菅原吉克, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子学会年次大会  2013年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • さまざまなスペーサー構造を有するポリカルボン酸のpH応答特性制御 国内会議

    寺西諒真, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子学会年次大会  2013年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答機能と光応答機能を有する多重機能性リポソームの設計 国内会議

    高嶋宗信, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人, 河野健司

    第62回高分子学会年次大会  2013年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ナノファイバーポリプレックスとの複合化によるlipofectamineの遺伝子発現増強 国内会議

    青野留太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子学会年次大会  2013年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 荷電性化合物の酸化チタンナノ粒子内包ポリイオンコンプレックスへの吸着能評価 国内会議

    山本聡, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子学会年次大会  2013年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性化デキストラン修飾リポソームの調製とがん免疫治療への応用 国内会議

    弓場英司, 田島直樹, 林弘志, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子学会年次大会  2013年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オリゴエチレングリコール末端を有するデンドロン脂質集合体の温度応答特性:デンドロン脂質分子構造の影響 国内会議

    平井裕士, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第62回高分子学会年次大会  2013年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍抗原を包埋したpH応答性高分子修飾リポソームワクチンによる抗腫瘍免疫誘導 国内会議

    坂野貴宣, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    日本薬学会第133年会  2013年03月  日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Intracellular environment-responsive stabilization of nanocapsules prepared from head-tail type polycations 国際会議

    A. Harada, S. Ichimura, R. Matsuki, E. Yuba and K. Kono

    3rd International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials  2013年03月  3rd International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of polyion complex micelles incorporating titanium dioxide nanoparticles in the core for sonodynamic therapy 国際会議

    A. Harada, M. Ono, E. Yuba and K. Kono

    3rd International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials  2013年03月  3rd International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Highly pH-sensitive liposomes as an efficient antigen delivery system for cancer immunotherapy 国際会議

    E. Yuba, A. Harada, Y. Sakanishi, S. Watarai and K. Kono

    ICBS2013  2013年03月  ICBS2013

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Hollow nanocapsules recognizing micro-environmental changes during cellular uptake process 国際会議

    A. Harada, S. Ichimura, R. Matsuki, E. Yuba nd K. Kono

    ICBS2013  2013年03月  ICBS2013

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Introduction of glucose-recognizable moieties to hollow nanocapusles formed from head-tail type polycations 国際会議

    J. Okuhara, E. Yuba, A. Harada and K. Kono

    ICBS2013  2013年03月  ICBS2013

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームの免疫誘導能に及ぼすカチオン性脂質導入の効果 国内会議

    能崎優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    日本薬学会第133年会  2013年03月  日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍抗原を包埋したpH応答性高分子修飾リポソームの作成と癌免疫治療への応用 国内会議

    坂野貴宣, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第3回シンポジウム  2013年02月  第3回シンポジウム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヘッド‐テイル型ポリカチオンからなる中空ナノカプセルへのフェニルボロン酸基導入 国内会議

    奥原淳史, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第3回シンポジウム  2013年02月  第3回シンポジウム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オリゴエチレングリコール末端を有するデンドロン脂質を用いる温度応答性分子集合体の調製と機能評価 国内会議

    平井裕士, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第3回シンポジウム  2013年02月  第3回シンポジウム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG導入ポリリシンポリプレックスのポリプレックス内排除体積効果による形態制御 国内会議

    青野留太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第3回シンポジウム  2013年02月  第3回シンポジウム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 種々側鎖構造を有するポリカルボン酸のpH応答挙動評価 国内会議

    寺西諒真, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第3回シンポジウム  2013年02月  第3回シンポジウム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームの免疫誘導能に及ぼすカチオン性脂質の効果 国内会議

    能崎優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第3回シンポジウム  2013年02月  第3回シンポジウム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性デンドロン脂質を用いた機能性ベシクルの作製とその機能評価 国内会議

    菅原吉克, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第3回シンポジウム  2013年02月  第3回シンポジウム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of poly(ethylene glycol)-modified PAMAM dendrimers-gold nanorod conjugates and their photothermal properties 国際会議

    Xiaojie Li, Eiji Yuba, Atsushi Harada and Kenji Kono

    IPC2012  2012年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん免疫治療のためのpH応答性ナノワクチンキャリア 国内会議

    弓場英司

    イノベーションフェア関西  2012年12月  JST

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Intracellular environment-responsive stabilization of nanocapusles prepared from head-tail type polycations 国際会議

    Ryota Matsuki, Shinichi Ichimura, Eiji Yuba, Atsushi Harada and Kenji Kono

    IPC2012  2012年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Characterization of nanofiber-like polyplexes elongated by exclusion volume effect of multi-arm PEG installed to poly(L-lysine) 国際会議

    Ryuta Aono, Eiji Yuba, Atsushi Harada and Kenji Kono

    IPC2012  2012年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Sensitive dendron lipid-based vesicles for controlled intracellular delivery 国際会議

    Yoshikatsu Sugahara, Eiji Yuba, Atsushi Harada and Kenji Kono

    IPC2012  2012年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Polyamidoamine Dendron Lipid Gene Vectors: Correlation between Molecular Structure and Performance 国際会議

    Kota Tsukamoto, Eiji Yuba, Atsushi Harada and Kenji Kono

    IPC2012  2012年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Oligoethylene glycol-attached dendron lipid assemblies as a temperature-responsive nanocarrier 国際会議

    Yuji Hirai, Eiji Yuba, Atsushi Harada and Kenji Kono

    IPC2012  2012年12月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カチオン性ナノカプセルコーティングのための種々スペーサー構造を有するポリカルボン酸の合成 国内会議

    寺西諒真, 松木亮太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第34回日本バイオマテリアル学会  2012年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性デンドロン脂質ベシクルによる細胞内デリバリーの制御 国内会議

    菅原吉克, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第34回日本バイオマテリアル学会  2012年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍抗原を包埋したpH 応答性高分子修飾リポソームワクチンの免疫誘導効果 国内会議

    坂野貴宣, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第34回日本バイオマテリアル学会  2012年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原タンパク内包pH 応答性デキストラン修飾リポソームの構築とがん免疫治療への応用 国内会議

    田島直樹, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第34回日本バイオマテリアル学会  2012年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • DNAとのポリプレックス形成におけるポリカチオンへの多分岐PEG鎖導入効果 国内会議

    青野留太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    四大学合同研究発表会  2012年10月  四大学合同研究発表会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームワクチンへのカチオン性脂質導入の効果 国内会議

    能崎優太, 弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 原田敦史, 河野健司

    第21回DDSカンファレンス  2012年09月  静岡DDS研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質を用いる温度応答性基集積化表面を有する分子集合体の構築 国内会議

    河野健司,平井裕士, 平中勇気, 弓場英司, 原田敦史

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドリマーと金ナノ粒子の複合化による光熱治療のための機能性ナノハイブリッドの構築 国内会議

    河野健司, 李小杰, 是枝李香, 武田啓志, 弓場英司, 原田敦史

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高効率な抗腫瘍免疫誘導のためのpH感受性ポリマー修飾リポソームの設計 国内会議

    弓場英司, 田島直樹, 坂野貴宣, 原田敦史, 坂西裕一, 渡来仁, 河野健司

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ソノプロドラッグセラピーシステムとしての有機・無機ナノ複合体の調製 国内会議

    原田敦史, 小野雅文, 弓場英司, 河野健司

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 内外相に異なる化学構造のポリマー鎖を提示するPICsomeの調製 国内会議

    原田敦史, 青野留太, 奥原淳史, 弓場英司, 河野健司

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PAMAM デンドリマーと金ナノロッドとのハイブリッド形成 国内会議

    是枝李香, 李小杰, 武田啓志, 弓場英司, 原田敦史, 河野 健司

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オリゴエチレングリコール末端を有するデンドロン脂質を用いる温度応答性ナノキャリアの構築 国内会議

    平井裕士, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH 応答性デキストラン修飾リポソームの調製と樹状細胞への抗原デリバリー 国内会議

    田島直樹, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG 構造導入ポリカチオンによるナノファイバーポリプレックス形成 国内会議

    青野留太, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第61回高分子討論会  2012年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ポリマー修飾リポソームによる抗原特異的細胞性・液性免疫の誘導 国内会議

    弓場英司, 蛇島武久, 河野健司, 伊藤嘉浩, 竹嶋伸之輔, 間陽子

    第21回日本組織適合性学会大会  2012年09月  日本組織適合性学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗腫瘍免疫誘導のためのpH 応答性ポリマー修飾リポソーム 国内会議

    弓場 英司、原田 敦史、坂西 裕一、渡来 仁、河野 健司

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ジエチレングリコールモノエーテルで末端修飾した新規デンドロン脂質の合成とその分子集合体の温度応答機能 国内会議

    平井裕士, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第58回高分子研究発表会  2012年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質を用いる温度応答性キャリアの構築と細胞内デリバリー制御 国内会議

    平井 裕士、弓場 英司、原田 敦史、河野 健司

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 新規なpH 応答性デンドロン脂質を用いた機能性ベシクルの作製 国内会議

    菅原 吉克、弓場 英司、原田 敦史、河野 健司

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質ベクター:分子構造の影響 国内会議

    塚本 康太、弓場 英司、原田 敦史、河野 健司

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質キャリアによる核酸のデリバリー 国内会議

    岩下 真輝、平松 由衣、天野 千絵、平井 政彦、峯松 秀希、北川 寛之、弓場 英司、河野 健司、五十嵐 貢一、大谷 敬亨

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カチオン性脂質を導入した新規pH 応答性高分子修飾リポソームワクチンの構築 国内会議

    能崎 優太、弓場 英司、坂口 奈央樹、小岩井 一倫、原田 敦史、河野 健司

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腫瘍抗原を包埋したpH 応答性高分子修飾リポソームワクチンの構築 国内会議

    坂野 貴宣、弓場 英司、原田 敦史、河野 健司

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん免疫治療のためのpH 応答性多糖誘導体修飾リポソームの作製と機能評価 国内会議

    田島 直樹、弓場 英司、原田 敦史、河野 健司

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答・MR可視化多重機能リポソーム:トランスフェリンの導入の効果 国内会議

    河野 健司、尾崎 文則、国領 大介、青木 伊知男、弓場 英司、原田 敦史、下元 浩晃、青島 貞人

    第28回DDS学会学術集会  2012年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Core-shell type nanohybrids incorporating TiO2 nanoparticles for site-specific sonotherapy 国際会議

    Atsushi Harada, Masafumi Ono, Eiji Yuba, Kenji Kono

    WBC  2012年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-sensitive polymer-modified liposomes as an antigen delivery system for cancer immunotherapy 国際会議

    E. Yuba, A. Harada, Y. Sakanishi, S. Watarai, K. Kono

    IUPAC World Polymer Congress  2012年06月  IUPAC

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Biocompatible temperature-sensitive dendrimers encapsulating gold nanoparticles for photothermal therapy 国際会議

    X. Li, K. Takeda, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    IUPAC World Polymer Congress  2012年06月  IUPAC

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 二酸化チタン内包ナノ組織体のin vitro超音波力学療法効果 国内会議

    原田敦史・小野雅文・弓場英司・河野健司

    第41回医用高分子シンポジウム  2012年06月  医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐PEG導入poly(L-lysine)ポリプレックス形成における多分岐PEG排除体積効果の検討 国内会議

    青野留太・弓場英司。原田敦史・河野健司

    第41回医用高分子シンポジウム  2012年06月  医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ポリグリシドール修飾リポソームによる抗腫瘍免疫の誘導 国内会議

    弓場 英司・原田 敦史・坂西 裕一・渡来 仁・河野 健司

    第61回高分子学会年次大会  2012年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 種々排除体積を有する多分岐PEG 結合ポリ-L-リシンの合成と特性解析 国内会議

    青野 留太・弓場 英司・原田 敦史・河野 健司

    第61回高分子学会年次大会  2012年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヘッド―テイル型ポリカチオンからなるナノカプセルへのグルコース応答能付与 国内会議

    奥原 淳史・弓場 英司・原田 敦史・河野 健司

    第61回高分子学会年次大会  2012年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オリゴエチレングリコール修飾PAMAM デンドロン-金ナノロッドコンジュゲートの作製と光熱特性 国内会議

    李 小杰・武田 啓志・弓場 英司・原田 敦史・河野 健司

    第61回高分子学会年次大会  2012年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質ベクター:分子構造の影響 国内会議

    塚本 康太・弓場 英司・原田 敦史・河野 健司

    第61回高分子学会年次大会  2012年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 新規なpH 応答性デンドロン脂質を用いた機能性ベシクルの作製 国内会議

    菅原 吉克・弓場 英司・原田 敦史・河野健司

    第61回高分子学会年次大会  2012年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多糖誘導体を用いた新規なpH応答性リポソームの構築とがん免疫治療への応用 国内会議

    田島直樹、弓場英司、原田敦史、河野健司

    日本薬学会第132年会  2012年03月  日本薬学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of core-shell type nanohybrids from titanium dioxide nanoparticlesand polycation bearing PEG grafts for sonochemotherapy 国際会議

    A. Harada, M. Ono, E. Yuba, K. Kono

    243rd ACS National Meeting & Exposition  2012年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PNIPAAm修飾PAMAM dendronによる金ナノ粒子調整と熱・光応答材料としての利用 国内会議

    越智可南子、弓場英司、遊佐真一、原田敦史、河野健司

    第33回日本バイオマテリアル学会  2011年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Polyamidoamine dendron-bearing lipids as genevectors: effects of dendron-generation and alkylchain structure 国際会議

    Eiji Yuba, Atsushi Harada, Kenji Kono

    38th ISNAC2011  2011年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Sensitive Polymer-Modified Liposomes for Cancer Immunotherapy 国際会議

    Eiji YUBA, Atsushi HARADA, Yuichi SAKANISHI, Shinobu WATARAI, Kenji KONO

    The 12th PPC  2011年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of Stimuli-Responsive Dendrimer-Gold Nanoparticle Hybdirs for Biomedical Applications 国際会議

    Kenji KONO, Keiishi TAKEDA, Eiji YUBA, Atsushi HARADA

    The 12th PPC  2011年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Prepararion of pH-sensitive Polysaccharide-modified Liposomes and their Application to Immunotherapy 国際会議

    N. Tajima, E. Yuba, A. Harada, K. Komo

    The 12th PPC  2011年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Polyamidoamine Dendron-bearing Lipid Gene Vector: Influence of Dendron Structure 国際会議

    K. Tsukamoto, E. Yuba, A. Harada, K. Komo

    The 12th PPC  2011年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高い抗腫瘍能をもつ多機能型温度応答性リポソームの設計 国内会議

    尾崎文則,弓場英司,原田敦史,青島貞人,河野健司

    第33回日本バイオマテリアル学会  2011年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗腫瘍免疫誘導のためのpH 応答性多分岐ポリグリシドール修飾リポソーム 国内会議

    弓場英司,原田敦史,坂西裕一,渡来 仁,河野健司

    第33回日本バイオマテリアル学会  2011年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質ベクター: 不飽和アルキル鎖とデンドロン構造の影響 国内会議

    塚本康太,弓場英司,原田敦史,河野健司

    第33回日本バイオマテリアル学会  2011年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん免疫治療のためのpH 応答性多糖修飾リポソームの作製とその免疫誘導効果 国内会議

    田島直樹,弓場英司,原田敦史,河野健司

    第33回日本バイオマテリアル学会  2011年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • コア-シェル型有機・無機ナノハイブリッドによるソノセラピーシステムの開発 国内会議

    原田敦史、小野雅文、弓場英司、河野健司

    第33回日本バイオマテリアル学会  2011年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 鶏サルモネラ症に対するリポソーム点眼ワクチンの実用化に向けた有用性評価 国内会議

    渡来 仁、 塔 娜、田島朋子、弓場英司、河野健司,関屋幸男

    平成23年度獣医学術近畿地区学会  2011年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of Core-Shell Type Nanohybrids from Titanium Oxide Nanoparticles and PEG-graft-Polyallylamine for Site-Specific Sonotherapy 国際会議

    M. Ono, E. Yuba, A. Harada, K. Kono

    3rd ABMC  2011年09月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高性能pH応答性リポソームを用いた抗原デリバリーとがん免疫治療への応用 国内会議

    弓場英司,原田敦史,坂西裕一,渡来仁,河野健司

    第20回DDSカンファランス  2011年09月  静岡DDS研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヘッド-テイル型ポリカチオンベクターへのPEG鎖導入効果…… 国内会議

    原田 敦史・木村 佑香・弓場 英司・河野 健司

    第60回高分子討論会  2011年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性多分岐ポリグリシドール修飾リポソームによる抗原デリバリーと抗腫瘍免疫誘導…… 国内会議

    弓場 英司・原田 敦史・坂西 裕一・渡来 仁・河野 健司

    第60回高分子討論会  2011年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • タンパク質修飾剤としてのPEG修飾PAMAMdendronの分岐構造効果…… 国内会議

    原田 敦史・加藤 剛司・河村 暁文・河野 健司

    第60回高分子討論会  2011年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 刺激応答性デンドリマー-金ナノ粒子ハイブリッドの設計…… 国内会議

    河野 健司・武田 啓志・弓場 英司・原田 敦史

    第60回高分子討論会  2011年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタン/高分子ナノ複合体を利用したソノプロドラッグセラピーシステムの構築…… 国内会議

    小野雅文・弓場英司・原田敦史・河野健司

    第60回高分子討論会  2011年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 外部環境変化に応答して二段階動的構造変化を示すナノカプセルの設計… 国内会議

    松木亮太・市村真一・弓場英司・原田敦史・河野健司

    第60回高分子討論会  2011年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質を用いる温度応答性キャリアの構築… 国内会議

    平中勇気・弓場英司・原田敦史・河野健司

    第60回高分子討論会  2011年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 金ナノロッドコアPEG 修飾PAMAM デンドリマーの光熱特性制御…… 国内会議

    武田啓志・弓場英司・原田敦史・河野健司

    第60回高分子討論会  2011年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Effective Elevation of In Vitro Gene Expression by Multi-Arm PEG-Installed Poly(L-lysine) with Inhibition Ability of DNA Condensation 国際会議

    A. Harada, Y. Kimura, E. Yuba, K. Kono

    3rd ABMC  2011年09月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 抗原提示細胞を介した免疫応答における膜融解性ポリマー修飾リポソームの効果 国際会議

    蛇島武久, 竹嶋伸之輔, 弓場英司, 河野健司, P. A. Kadengodlu, 劉明哲, 伊藤嘉浩, 間陽子

    第9回国際獣医免疫学会  2011年08月  動物MHC研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多糖誘導体を用いたpH応答性リポソームの作製とがん免疫治療への応用 国内会議

    田島直樹、弓場英司、原田敦史、河野健司

    日本バイオマテリアル学会第6回関西若手研究発表会  2011年08月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PEG-ポリカルボン酸ブロック共重合体によるpH応答性ナノカプセルコーティング 国内会議

    松木亮太、弓場英司、原田敦史、河野健司

    日本バイオマテリアル学会第6回関西若手研究発表会  2011年08月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PNIPAAm修飾PAMAM dendronによる一段階金ナノ粒子調製とその熱・光応答挙動 国内会議

    越智可南子, 弓場英司, 遊佐真一, 原田敦史, 河野健司

    第57回高分子研究発表会(神戸)  2011年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタンナノ粒子を利用した超音波療法のためのナノハイブリッド調製と特性解析 国内会議

    小野雅文、弓場英司、原田敦史、河野健司

    第40回医用高分子シンポジウム  2011年07月  医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高い抗腫瘍能を有する温度応答性リポソームの構築 国内会議

    尾崎文則,弓場英司,原田敦史,青島貞人,河野健司

    第57回高分子研究発表会(神戸)  2011年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐型pH 応答性ポリマー修飾リポソームの抗原デリバリー機能と抗腫瘍免疫誘導 国内会議

    弓場 英司,原田 敦史,坂西 裕一,渡来 仁,河野 健司

    第27回日本DDS学会学術集会  2011年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質ベクターの遺伝子導入活性に及ぼすデンドロン構造の影響 国内会議

    塚本 康太,弓場 英司,原田 敦史,河野 健司

    第27回日本DDS学会学術集会  2011年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH 応答性ポリマー脂質を用いた高感度pH 応答性リポソームの作製と癌免疫治療への応用 国内会議

    弓場 英司,河野 祥和,原田 敦史,横山 晶一,新井 将也,久保 和弘,河野 健司

    第27回日本DDS学会学術集会  2011年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性デンドリマー-金ナノ粒子複合体の光熱応答特性 国内会議

    河野 健司,武田 啓志,弓場 英司,原田 敦史

    第27回日本DDS学会学術集会  2011年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヘッド-テイル型ポリカチオン自己組織体への架橋構造導入による中空ナノカプセル調製と特性解析 国内会議

    原田 敦史・市村 真一・弓場 英司・河野 健司

    第60回高分子学会年次大会  2011年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度感受性ポリアミドアミンデンドロン脂質を用いた機能性リポソームの作製 国内会議

    平中 勇気、弓場 英司、原田 敦史、河野 健司

    第60回高分子学会年次大会  2011年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH 応筓性多糖で修飾したpH 応筓性リポソームの調製とその樹状細胞内へのデリバリーシステムとしての機能 国内会議

    田島 直樹、弓場 英司、原田 敦史、河野 健司

    第60回高分子学会年次大会  2011年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 金ナノロッドコアPEG修飾PAMAMデンドリマヸの作製と光発熱特性 国内会議

    武田 啓志、弓場 英司、原田 敦史、河野 健司

    第60回高分子学会年次大会  2011年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸化チタンナノ粒子を利用した超音波療法のためのナノハイブリッド調製と特性解析 国内会議

    小野 雅文・弓場 英司・原田 敦史・河野 健司

    第60回高分子学会年次大会  2011年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • PNIPAAm修飾PAMAM dendronを利用した金ナノ粒子調製とその光応答能評価 国内会議

    越智 可南子・弓場 英司・遊佐 真一・原田 敦史・河野 健司

    第60回高分子学会年次大会  2011年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ポリグリシドール脂質を含有するリポソームのpH応答機能と抗原デリバリーへの応用 国内会議

    弓場英司, 河野祥和, 原田敦史, 横山晶一, 新井将也, 久保和弘, 河野健司

    第60回高分子学会年次大会  2011年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH感受性ハイパーブランチポリグリシドール修飾リポソームによる抗原デリバリーとin vivo免疫誘導 国内会議

    弓場英司, 原田敦史, 坂西裕一, 渡来仁, 河野健司

    第60回高分子学会年次大会  2011年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Sensitive Fusogenic Polymer-Modified Liposomes As an Antigen Delivery System 国際会議

    E. Yuba, A. Harada, Y. Sakanishi, S. Watarai, K. Kono

    ICBS2011  2011年03月  Tsukuba Research Center for Interdisciplinary Materials Science, University of Tsukuba

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Thermosensitive vesicles from PAMAM dendron-based lipids 国際会議

    K. Kono, Y. Hiranaka, E. Yuba, A. Harada

    ICBS2011  2011年03月  Tsukuba Research Center for Interdisciplinary Materials Science, University of Tsukuba

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームの免疫活性化機能に及ぼす高分子構造の影響 国内会議

    弓場英司, 原田敦史, 坂西裕一, 渡来仁, 河野健司

    第32回日本バイオマテリアル学会大会  2010年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性ポリグリシドール誘導体脂質を用いたリポソームの細胞内デリバリーシステムとしての機能と免疫治療への応用 国内会議

    河野祥和, 弓場英司, 原田敦史, 横山晶一, 新井将也, 久保和弘, 河野健司

    第32回日本バイオマテリアル学会大会  2010年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Design of stimuli-sensitive dendrimers and dendrimer-based assemblies 招待 国際会議

    K. Kono, E. Murakami, Y. Hiranaka, E. Yuba, A. Harada

    The 6th IUPAC  2010年10月  State Key Laboratory of Polymer Physics and Chemistry

  • 温度応答機能を有するデンドリマーとその集合体の構築と機能 国内会議

    河野健司, 武田啓志, 平中勇気, 弓場英司, 原田敦史

    第59回高分子討論会  2010年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質を用いる温度応答性ナノベシクルの構築 国内会議

    平中勇気, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第59回高分子討論会  2010年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 金ナノ粒子を内包した温度応答性デンドリマーの作製と機能 国内会議

    武田啓志, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第59回高分子討論会  2010年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH及び温度応答性を有するハイパーブランチポリグリシドールを用いたデュアルシグナル応答性リポソームの構築と機能 国内会議

    改田知宏, 弓場英司, 原田敦史, 坂西裕一, 河野健司

    第59回高分子討論会  2010年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 3D構造制御型ブロック共重合体の自己組織化を利用したプロトン化ナノカプセルの調製と機能評価 国内会議

    市村真一, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第59回高分子討論会  2010年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームの抗原デリバリー機能に及ぼす高分子鎖構造の影響 国内会議

    弓場英司, 原田敦史, 坂西裕一, 渡来仁, 河野健司

    第59回高分子討論会  2010年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質の遺伝子導入活性に及ぼす不飽和アルキル鎖の重要性 国内会議

    弓場英司, 中島洋介, 原田敦史, 河野健司

    第59回高分子討論会  2010年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度応答性高分子を用いる精密薬物デリバリーのための多機能性リポソームの構築 国内会議

    河野健司, 中嶋誠司, 尾崎文則, 改田知宏, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人

    第59回高分子討論会  2010年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヘッド-テイル型ブロック共重合体の自己組織化を利用したpH応答性ナノカプセルの調整 国内会議

    市村真一, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会第5回関西若手研究発表会  2010年08月  日本バイオマテリアル学会関西ブロック

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 金ナノ粒子生成場として機能する高分子鎖導入PAMAMデンドロンの表面修飾剤としての利用 国内会議

    越智可南子, 由澤彰彦, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会第5回関西若手研究発表会  2010年08月  日本バイオマテリアル学会関西ブロック

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポリアミドアミンデンドロン脂質を用いる新規温度応答性ナノベシクルの構築 国内会議

    平中勇気, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会第5回関西若手研究発表会  2010年08月  日本バイオマテリアル学会関西ブロック

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カルボキシル基を有する多分岐型ポリグリシドール誘導体を用いたpH応答性リポソームの調製とタンパク質デリバリーシステムへの応用 国内会議

    弓場英司, 原田敦史, 坂西裕一, 渡来仁, 河野健司

    第56回高分子研究発表会(神戸)  2010年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 精密な抗癌剤デリバリーのための温度応答機能とMRI可視化機能を有するリポソームの構築 国内会議

    河野健司, 中嶋誠司, 尾崎文則, 弓場英司, 原田敦史, 青島貞人

    第136回ポバール会  2010年07月  ポバール会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 3D構造制御ブロック共重合体からなる自己組織体を基盤としたDDS材料設計 国内会議

    市村真一, 弓場英司, 原田敦史, 河野健司

    第38回医用高分子シンポジウム  2010年07月  医用高分子研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 二重刺激応答性リポソームによる細胞内デリバリーの制御 国内会議

    改田知宏, 弓場英司, 原田敦史, 坂西裕一, 河野健司

    第56回高分子研究発表会(神戸)  2010年07月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多分岐構造を有するpH応答性高分子修飾リポソームによる免疫担当細胞へのタンパク質デリバリーと免疫誘導 国内会議

    弓場英司, 坂西裕一, 原田敦史, 渡来仁, 河野健司

    第26回日本DDS学会学術集会  2010年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of pH-sensitive liposomes modified with hyperbranched poly(glycidol) derivatives having carboxyl groups and their functions as antigen delivery systems for dendritic cells 国内会議

    E. Yuba, A. Harada, Y. Sakanishi, S. Watara, K. Kono

    第59回高分子学会年次大会  2010年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 胞内輸送システムとしての膜融合性リポソーム 国内会議

    河野健司, 弓場英司, 改田知宏, 原田敦史

    第58回高分子討論会  2009年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ハイパーブランチ型ポリグリシドール誘導体で修飾したpH 応答性リポソームの調製と抗原タンパク質デリバリーへの応用 国内会議

    弓場英司, 原田敦史, 坂西裕一, 渡来仁, 河野 健司

    第58回高分子討論会  2009年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of pH-sensitive liposomes modified with hyperbranched polyglycidol derivatives and their functions for intracellular delivery of antigenic proteins 国際会議

    E. Yuba, A. Harada, Y. Sakanishi, K. Kono

    238th American Chemical Society National Meeting & Exposition  2009年08月  American Chemical Society

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • デンドロン脂質を用いたpH感受性ベシクルの調製とその細胞内デリバリーシステムとしての機能 国内会議

    弓場英司, 山田めぐみ, 原田敦史, 河野健司

    第25回日本DDS学会学術集会  2009年07月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of pH-sensitive liposomes modified with hyperbranched polyglycidol derivatives and their application to intracellular delivery of antigenic proteins 国際会議

    E. Yuba, C. Kojima, A. Harada, K. Kono

    FBPS 2009  2009年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ハイパーブランチ型ポリグリシドール誘導体を用いたpH 応答性リポソームの調製 国内会議

    弓場英司, 児島千恵, 原田敦史, 坂西裕一, 河野健司

    第58回高分子学会年次大会  2009年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH-Sensitive fusogenic polymer-modified liposomes as an efficient antigen delivery system 国内会議

    E. Yuba, TaNa, S. Watarai, C. Kojima, A. Harada, K. Kono

    第58回高分子学会年次大会  2009年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームの膜融合活性とその免疫活性化能の相関 国内会議

    弓場英司, Tana, 児島千恵, 原田敦史, 渡来仁, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2008  2008年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 膜融合性高分子修飾リポソームによる粘膜を介した高効率な免疫誘導 国内会議

    弓場英司, Tana, 児島千恵, 原田敦史, 渡来仁, 河野健司

    平成19年度放射線施設共同利用報告会  2008年09月  大阪府立大学産学官連携機構

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 膜融合性高分子修飾リポソームを用いた抗原タンパク質の細胞内デリバリーとその免疫活性化能 国内会議

    弓場英司, Tana, 児島千恵, 原田敦史, 渡来仁, 河野健司

    第57回高分子討論会  2008年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of highly potent non-viral vectors by complexation of fusogenic polymer-modified liposomes and lipoplexes 招待 国際会議

    K. Kono, N. Sakaguchi, E. Yuba, C. Kojima, A. Harada, K. Koiwai

    11th Liposome Research Days Conference  2008年07月  11th Liposome Research Days Conference

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Transmucosal induction of antigen-specific immunity using pH-sensitive fusogenic liposomes 国際会議

    E. Yuba, Tana, C. Kojima, A. Harada, S. Watarai, K. Kono

    11th Liposome Research Days Conference  2008年07月  11th Liposome Research Days Conference

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 膜融合性高分子で修飾したリポソームによる経粘膜免疫誘導 国内会議

    弓場英司, Tana, 児島千恵, 原田敦史, 渡来仁, 河野健司

    第24回日本DDS学会学術集会  2008年06月  日本DDS学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Gene and protein delivery into dendritic cells using pH-sensitive fusogenic liposomes 国際会議

    E. Yuba, N. Sakaguchi, K. Koiwai, C. Kojima, A. Harada, Tana, S. Watarai, K. Kono

    1st Asian Biomaterials Congress  2007年12月  1st Asian Biomaterials Congress

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性膜融合リポソームを用いた樹状細胞への核酸及びタンパク質デリバリー 国内会議

    弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 児島千恵, 原田敦史, Tana, 渡来仁, 河野健司

    第29回日本バイオマテリアル学会大会  2007年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 膜融合性ポリマーを用いた細胞内デリバリーシステムの作製と機能 国内会議

    河野健司, 坂口奈央樹, 弓場英司, 児島千恵, 原田敦史, 小岩井一倫

    第56回高分子討論会  2007年09月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソームを用いた樹状細胞への遺伝子デリバリー 国内会議

    弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 児島千恵, 原田敦史, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会 第2回関西若手研究発表会  2007年08月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Preparation of highly potent non-viral vectors by complexation of fusogenic polymer-modified liposomes and lipoplexes 国内会議

    K. Kono, N. Sakaguchi, E. Yuba, C. Kojima, A. Harada, K. Koiwai

    第13回日本遺伝子治療学会  2007年06月  日本遺伝子治療学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性膜融合リポソーム-リポプレックス複合体による樹状細胞への遺伝子導入とそのメカニズム 国内会議

    弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 児島千恵, 原田敦史, 河野健司

    遺伝子・デリバリー研究会第7回シンポジウム  2007年05月  遺伝子・デリバリー研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソーム-リポプレックス複合体による高効率遺伝子導入 国内会議

    坂口奈央樹, 弓場英司, 小岩井一倫, 児島千恵, 原田敦史, 河野健司

    日本バイオマテリアル学会第1回関西若手研究発表会  2007年02月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH感受性高分子修飾リポソームを用いた高活性遺伝子ベクターの作製 国内会議

    河野健司, 坂口奈央樹, 弓場英司, 児島千恵, 原田敦史, 小岩井一倫

    第28回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム  2006年11月  第28回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • pH応答性高分子修飾リポソーム-リポプレックス複合体による樹状細胞への遺伝子導入 国内会議

    弓場英司, 坂口奈央樹, 小岩井一倫, 児島千恵, 原田敦史, 河野健司

    第28回日本バイオマテリアル学会大会  2006年11月  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 膜融合性ベクターによる樹状細胞への遺伝子導入 国内会議

    児島千恵, 弓場英司, 坂口奈央樹, 原田敦史, 小岩井一倫, 河野健司

    第6回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム  2006年05月  遺伝子・デリバリー研究会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アミジノ基を持つカチオン性脂質を成分とするリポプレックスの遺伝子導入活性とpH応答性高分子修飾リポソームとの複合化の効果 国内会議

    弓場英司, 小岩井一倫, 児島千恵, 原田敦史, 河野健司

    第55回高分子学会年次大会  2006年05月  高分子学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

産業財産権等

  • Anti-inflammatory cytokines and methods of use

    Jeffrey Hubbell, Eiji YUBA, Elyse WATKINS, Jun Ishihara, Ako ISHIHARA

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:PCT/US2021/071587 

    特許番号/登録番号:特許WO2022067334A1 

  • 末端修飾ポリアミドアミンデンドロン脂質

    弓場 英司, 仲谷 祐哉

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2020-083267 

    公開番号:特開2021-178780 

    J-GLOBAL

  • pH応答性リポソーム

    弓場 英司, 深谷 佳樹

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2017-136235 

    公開番号:特開2019-019059 

    特許番号/登録番号:特許第6901127号 

    J-GLOBAL

  • 正電荷脂質と多糖誘導体を含む微粒子担体

    弓場英司、河野健司、門柚奈、小岩井一倫、坂口奈央樹

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2016-214408 

    公開番号:特開2018-070539 

  • pH応答性を有する脂質、およびリポソーム

    山▲崎▼ 奈穂子, 粂井 貴行, 河野 健司, 弓場 英司, 山川 智史, 清水 透, 大橋 幸浩

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2016-088834 

    公開番号:特開2017-197463 

    特許番号/登録番号:特許第6792347号 

    J-GLOBAL

  • pH応答性リポソーム

    弓場英司、田島直樹、河野健司

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:特許第5866724号  

  • ポリグリシドール誘導体、及びこれを含む複合薬物担体

    河野健司、改田知宏、弓場英司、坂西裕一

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:特許第5526318号  

  • 治療薬剤の標的部位への集積及び放出を追跡可能な治療薬剤含有リポソームおよびその製造方法

    菊池達也、青木伊知男、小高謙一、河野健司、弓場英司

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:特許第5429710号  

▼全件表示

産学官連携可能研究(シーズ)キーワード

  • アジュバント開発

  • がんワクチン

  • 細胞内への遺伝子・タンパク質・生理活性分子・抗がん剤導入

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • がんワクチン

  • 生理活性分子の細胞内導入システム

  • 機能性リポソーム

科研費

  • 制御性B細胞を誘導するための機能性脂質ナノ粒子の開発と自己免疫疾患治療への展開

    2023年

  • 炎症関連細胞にサイトカイン遺伝子を選択的導入する2段階pH応答ナノキャリアの創製

    2023年

  • 低侵襲性の反応性ナノ・マンガン造影剤開発による「MRI病理組織変性解析法」の創成

    2023年

  • 神経芽腫難治微小病変の可視化とセラノスティクスによる新規治療開発

    2023年

  • 低酸素下で形成される動的な代謝酵素集合体METAbody制御仮説の構築

    2023年

  • 腫瘍微小環境の理解に基づく効果的な治療法の開発

    2023年

  • 免疫誘導におけるマテリアル設計の本質解明を指向したリンパ節標的抗原キャリアの構築

    2023年

  • 免疫誘導におけるマテリアル設計の本質解明を指向したリンパ節標的抗原キャリアの構築

    2022年

  • 腫瘍微小環境の理解に基づく効果的な治療法の開発

    2022年

  • 低酸素下で形成される動的な代謝酵素集合体METAbody制御仮説の構築

    2022年

  • 低侵襲性の反応性ナノ・マンガン造影剤開発による「MRI病理組織変性解析法」の創成

    2022年

  • mRNA工学を基盤とした中分子mRNA医薬の創製とその治療応用

    2022年

  • 神経芽腫難治微小病変の可視化とセラノスティクスによる新規治療開発

    2022年

  • 低侵襲性の反応性ナノ・マンガン造影剤開発による「MRI病理組織変性解析法」の創成

    2021年

  • mRNA工学を基盤とした中分子mRNA医薬の創製とその治療応用

    2021年

  • 神経芽腫難治微小病変の可視化とセラノスティクスによる新規治療開発

    2021年

  • 免疫誘導におけるマテリアル設計の本質解明を指向したリンパ節標的抗原キャリアの構築

    2021年

  • 腫瘍微小環境の理解に基づく効果的な治療法の開発

    2021年

  • 低酸素下で形成される動的な代謝酵素集合体METAbody制御仮説の構築

    2021年

  • アジュバント機能一体型mRNAと標的指向性送達キャリアを用いたがんワクチン治療

    2020年

  • アジュバント機能一体型mRNAと標的指向性送達キャリアを用いたがんワクチン治療

    2019年

  • 正電荷脂質・機能性多糖ハイブリッドによる腫瘍免疫抑制解除システムの創出

    2018年

  • アジュバント機能一体型mRNAと標的指向性送達キャリアを用いたがんワクチン治療

    2018年

  • 免疫誘導機能の統合による高活性抗原ナノキャリアの創製と免疫治療への展開

    2017年

  • 正電荷脂質・機能性多糖ハイブリッドによる腫瘍免疫抑制解除システムの創出

    2017年

  • 免疫誘導機能の統合による高活性抗原ナノキャリアの創製と免疫治療への展開

    2016年

  • 免疫誘導機能の統合による高活性抗原ナノキャリアの創製と免疫治療への展開

    2015年

  • 抗原とサイトカイン遺伝子の同時送達により免疫を強力活性化できるナノワクチンの創製

    2014年

  • 抗原とサイトカイン遺伝子の同時送達により免疫を強力活性化できるナノワクチンの創製

    2013年

  • 蛋白質・遺伝子の同時送達により免疫反応を精密制御できるナノワクチンキャリアの開発

    2012年

  • 蛋白質・遺伝子の同時送達により免疫反応を精密制御できるナノワクチンキャリアの開発

    2011年

  • 高活性な免疫誘導を実現する多機能集積型ナノワクチンシステムの構築

    2010年

  • 高分子とリポソームの複合化による高活性な多機能型ナノワクチンシステムの構築

    2009年

▼全件表示

受託研究

  • 新規タンパク質分泌機構CUPSを標的としたがん治療薬の研究開発

    学校法人慈恵大学  次世代がん医療加速化研究事業  2023年

  • がん免疫療法のための次世代型多糖ナノワクチンの開発

    日本学術振興会  二国間交流事業  2023年

  • がん免疫療法のための次世代型多糖ナノワクチンの開発

    独立行政法人 日本学術振興会  令和4(2022)年度 二国間交流事業共同研究・セミナー  2022年

  • がん免疫療法のための次世代型多糖ナノワクチンの開発

    独立行政法人日本学術振興会  令和4(2022)年度 二国間交流事業共同研究・セミナー  2021年

  • がん免疫療法のための次世代型多糖ナノワクチンの開発

    独立行政法人日本学術振興会  令和4(2022)年度 二国間交流事業共同研究・セミナー  2021年

  • 組み換え蛋白質による肝臓細胞へのダイレクトリプログラミング法開発

    国立研究開発法人日本医療研究開発機構  再生医療実現拠点ネットワークプログラム 技術開発個別課題  2020年

  • リポソームを用いた人工転写因子デリバリーシステムの開発と肝臓でのMMP/8発現誘導

    国立研究開発法人国立国際医療研究センター  2017年

  • リポソームを用いた人工転写因子デリバリーシステムの開発と肝臓でのMMP/8発現誘導

    国立研究開発法人国立国際医療研究センター  2016年

  • pH応答性高分子-デンドロン脂質ハイブリッドによる 核酸医薬送達用in vivoナノキャリアの創出

    国立研究開発法人科学技術振興機構  マッチングプランナープログラム  2016年

  • pH応答性高分子-デンドロン脂質ハイブリッドによる 核酸医薬送達用in vivoナノキャリアの創出

    国立研究開発法人科学技術振興機構  マッチングプランナープログラム  2015年

  • 多分岐pH応答性ポリマー修飾リポソームによる高活性型がん免疫ワクチンの開発

    国立研究開発法人科学技術振興機構  研究成果最適展開支援事業 FS(探索タイプ)  2011年

  • 新規なpH 応答性ポリマー修飾リポソームを用いた高活性免疫ワクチンの開発

    国立研究開発法人科学技術振興機構  研究成果最適展開支援事業 FS(探索タイプ)  2010年

▼全件表示

奨励寄附金・助成金

  • リンパ節内の免疫細胞を狙い撃ちするアルブミン結合機能性デンドリマーの創製

    公益財団法人池谷科学技術振興財団  2021年

  • Don’t eat me シグナル阻害抗体を結合した金ナノハイブリッドによる光誘導免疫活性化システムの構築

    公益財団法人持田記念医学薬学振興財団  2020年

  • ナノプラスチックが生体内で引き起こす免疫応答評価のための基礎的検討

    公益財団法人日揮・実吉奨学会  2020年

  • アジュバント機能を有するポリカルボン酸誘導体の合成と免疫誘導システムへの展開

    公益財団法人野口研究所  2019年

  • マンノース残基導入pH応答性カードラン修飾リポソームを用いる免疫細胞特異的抗原キャリアの構築

    公益財団法人稲盛財団  2019年

  • 腫瘍免疫活性化のためのポリカルボン酸結合抗体の創製

    公益財団法人上原記念生命科学財団  2019年

  • pH応答性ヒアルロン酸誘導体修飾リポソームを用いる免疫細胞特異的DDSの構築

    公益財団法人花王芸術・科学財団  2017年

  • 糖残基を導入したデンドロン脂質の合成とデンドロン脂質集合体を用いる免疫細胞特異的DDSの開発

    公益財団法人旭硝子財団  2017年

  • エキソソームと膜融合ポリマーのハイブリッド化による高活性ナノワクチンキャリアの創製

    公益財団法人内藤記念科学振興財団  2015年

  • がん免疫治療のための多機能集積型抗原デリバリーシステムの開発

    公益財団法人テルモ科学技術振興財団  2014年

  • エキソソームと膜融合ポリマーのハイブリッド化による高活性ナノワクチンキャリアの創製

    公益財団法人内藤記念科学振興財団  2014年

  • エキソソームと膜融合ポリマーのハイブリッド化による高活性ナノワクチンキャリアの創製

    公益財団法人内藤記念科学振興財団  2013年

  • がん免疫治療のための多機能集積型抗原デリバリーシステムの開発

    公益財団法人テルモ科学技術振興財団  2013年

▼全件表示

担当授業科目

  • 物質化学生命系特別演習

    2023年度   集中講義   大学院

  • 物質化学生命系特別研究第1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 物質化学生命系特別演習第1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 有機化学演習IIA

    2023年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験III

    2023年度   実習   大学

  • 化学外国語演習

    2023年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験1

    2023年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験IV

    2023年度   実習   大学

  • 応用化学実験II

    2023年度   集中講義   大学

  • 応用化学実験V

    2023年度   実習   大学

  • 物質化学生命系特別研究

    2023年度   集中講義   大学院

  • 生体高分子化学特論

    2023年度   週間授業   大学院

  • 物質化学生命系特別研究第2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 物質化学生命系特別演習第2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 有機化学演習IIA

    2022年度   週間授業   大学

  • 物質化学生命系特別演習第1

    2022年度   集中講義   大学院

  • 化学外国語演習

    2022年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験I

    2022年度   実習   大学

  • 応用化学実験III

    2022年度   実習   大学

  • 初年次ゼミナール

    2022年度   週間授業   大学

  • 物質化学生命系特別演習

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物質化学生命系特別研究 (応用化学分野)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 物質化学生命系特別演習第2 (応用化学分野)

    2022年度   集中講義   大学院

  • 応用化学特論3 (応用化学分野)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 生体高分子化学特論 (応用化学分野)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 応用化学実験II

    2022年度   実習   大学

  • 応用化学実験IV

    2022年度   実習   大学

  • 応用化学実験V

    2022年度   実習   大学

  • 応用化学実験Ⅳ・Ⅴ

    2019年度   実習  

  • 応用化学特論Ⅲ

    2019年度   週間授業   大学院

  • 生体高分子

    2019年度     大学

  • 生体高分子化学特論

    2019年度   週間授業   大学院

  • 生体高分子

    2018年度     大学

  • 初年次ゼミナール【「わける(分離する)」を考える】

    2018年度   週間授業   大学

  • 生体高分子化学特論

    2018年度   週間授業   大学院

  • 有機化学演習IIA

    2018年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験Ⅰ

    2017年度   実習  

  • 生体高分子

    2017年度     大学

  • 有機化学演習IIA

    2017年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験Ⅱ

    2017年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅳ・Ⅴ

    2017年度   実習  

  • 生体高分子特論

    2017年度   週間授業   大学院

  • 応用化学実験Ⅲ

    2017年度   実習  

  • 有機化学演習IIA

    2016年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験Ⅳ・Ⅴ

    2016年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅲ

    2016年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅱ

    2016年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅰ

    2016年度   実習  

  • 生体高分子

    2016年度     大学

  • 生体高分子

    2015年度     大学

  • 有機化学演習IIA

    2015年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験Ⅰ

    2015年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅱ

    2015年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅲ

    2015年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅳ・Ⅴ

    2015年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅰ

    2014年度   実習  

  • 有機化学演習IIA

    2014年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験Ⅳ・Ⅴ

    2014年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅲ

    2014年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅱ

    2014年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅰ

    2013年度   実習  

  • 有機化学演習Ⅱ

    2013年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験Ⅲ・Ⅳ

    2013年度   実習  

  • 化学情報・計算化学演習

    2012年度   週間授業  

  • 応用化学実験Ⅲ・Ⅳ

    2012年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅱ

    2012年度   実習  

  • 有機化学演習II

    2012年度   週間授業   大学

  • 有機化学演習Ⅱ

    2011年度   週間授業   大学

  • 応用化学実験Ⅲ・Ⅳ

    2011年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅱ

    2011年度   実習  

  • 化学情報・計算化学演習

    2011年度   週間授業  

  • 化学情報・計算化学演習

    2010年度   週間授業  

  • 応用化学実験Ⅲ・Ⅳ

    2010年度   実習  

  • 応用化学実験Ⅱ

    2010年度   実習  

▼全件表示

社会貢献活動

  • 内閣府 総合知ワークショップ@大阪公立大学

    役割:司会, 企画, 運営参加・支援, 報告書執筆

    内閣府・大阪公立大学  総合知ワークショップ  大阪公立大学  2022年08月

     詳細を見る

    SDGs:

    対象: 大学生, 大学院生, 研究者, 学術団体, 行政機関

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:69(人)

メディア報道

  • がん免疫を強く賦活するDDS インターネットメディア

    医薬経済社  医薬経済online  https://iyakukeizai.com/iyakukeizaiweb/detail/177226  2022年12月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 従来比1/10の抗原量でがん免疫を強力に活性化 大阪公立大がDDS材料開発 新聞・雑誌

    科学新聞  科学新聞  https://sci-news.co.jp/topics/6895/  2022年11月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 大阪公立大、少量でがん免疫活性化、DDS材料開発 新聞・雑誌

    化学工業日報  化学工業日報  https://chemicaldaily.com/archives/224982  2022年11月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 大阪公立大、少ない抗原で細胞性免疫を活性化させる多糖修飾リポソームを開発 新聞・雑誌

    日経バイオテク  日経バイオテクOnline  https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/22/11/04/10117/?n_cid=nbpbto_mled_am  2022年11月

      詳細を見る

    SDGs:

  • がん免疫療法に新たなワクチン材料開発 少量で成長を抑制と大阪公立大が発表 新聞・雑誌

    日刊ゲンダイ  日刊ゲンダイDIGITAL  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/313827  2022年11月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 少量でがん免疫を活性化 ワクチン材料開発―大阪公立大 新聞・雑誌

    日刊薬業  日刊薬業  https://nk.jiho.jp/article/175656  2022年11月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 少量でがん免疫を活性化 ワクチン材料開発 大阪公立大 新聞・雑誌

    時事通信社  時事メディカル  https://medical.jiji.com/news/54769  2022年11月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 少量でがん免疫を活性化 ワクチン材料開発 大阪公立大 新聞・雑誌

    時事通信社  時事ドットコム  https://www.jiji.com/jc/article?k=2022110200146&g=soc  2022年11月

      詳細を見る

    SDGs:

  • バイオマテリアル研究で効果的な免疫療法につなげる インターネットメディア

    稲盛財団  3S研究者探訪  2022年09月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 抗がん・造影剤入りナノ粒子、放医研が開発 重粒子線治療と併用可 新聞・雑誌

    日刊工業新聞  https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00426024  2017年04月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 重粒子線とナノ薬剤併用で腫瘍縮小 新聞・雑誌

    化学工業日報  2017年04月

      詳細を見る

    SDGs:

▼全件表示

学術貢献活動

  • Journal of Controlled Release誌編集委員

    役割:企画立案・運営等, 審査・評価, 査読

    Elsevier  2021年07月 - 継続中

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  • Vaccines誌編集委員

    役割:審査・評価, 査読

    MDPI  2018年02月 - 継続中

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

国際交流活動

  • 二国間共同研究「がん免疫療法のための多機能性多糖被覆抗原ナノキャリアの開発」

    活動区分 :研究

    活動国 :インド   2019年06月 - 2023年09月

役職

  • 全学管理職

    大阪公立大学

    学長補佐  2024年04月 - 継続中

  • 全学管理職

    大阪公立大学

    学長特別補佐  2022年04月 - 2024年03月