2024/03/21 更新

写真a

マキウラ リエ
牧浦 理恵
Makiura Rie
担当
大学院工学研究科 物質化学生命系専攻 准教授
工学部 マテリアル工学科
職名
准教授
所属
工学研究院
所属キャンパス
中百舌鳥キャンパス

担当・職階

  • 大学院工学研究科 物質化学生命系専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 工学部 マテリアル工学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(理学) ( 九州大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学

  • ナノテク・材料 / 薄膜、表面界面物性

  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学

  • ナノテク・材料 / 有機機能材料

  • ナノテク・材料 / ナノ構造化学

研究キーワード

  • ナノ構造

  • ナノ材料

  • 金属錯体

  • 配位高分子

  • 薄膜電子デバイス

  • 気液界面

  • 多孔性材料

  • ナノ科学

  • ナノシート

  • metal-organic framework (MOF)

研究概要

  • ヘテロナノ構造を利用したエネルギー材料の創製

所属学協会

  • 錯体化学会

    2007年 - 継続中   国内

  • 日本化学会

    2007年 - 継続中   国内

  • 高分子学会

    2013年 - 継続中   国内

  • コロイドおよび界面化学部会

    2015年 - 継続中   国内

  • アメリカ化学会

    2021年10月 - 継続中

  • 高分子学会

  • 錯体化学会

  • 日本化学会 コロイドおよび界面化学部会

  • 日本化学会

  • 日本MRS

▼全件表示

委員歴(学外)

  • コロイドおよび界面化学部会 Diversity, Equity, Inclusion&Respect(DEIR)委員会   日本化学会  

    2023年04月 - 継続中 

  • コロイドおよび界面化学部会 討論会委員会   日本化学会  

    2023年04月 - 継続中 

  • 理事   錯体化学会  

    2022年10月 - 継続中 

  • コロイドおよび界面化学部会 関西支部 委員   日本化学会  

    2021年11月 - 継続中 

  • ダイバーシティ推進委員会 委員長   錯体化学会  

    2020年11月 - 継続中 

  • R025先進薄膜界面機能創成委員会  委員   日本学術振興会 産学協力委員会  

    2020年04月 - 継続中 

  • JSTダイバーシティアドバイザリー委員会 委員   国立研究開発法人 科学技術振興機構  

    2020年04月 - 2024年03月 

  • 国際組織委員   Asican Conference on Coordination Chmistry (ACCC)  

    2020年02月 - 継続中 

  • 博士学位論文の審査委員   北陸先端科学技術大学  

    2019年04月 - 2020年03月 

  • 男女共同参画委員会 委員   錯体化学会  

    2017年09月 - 2020年10月 

▼全件表示

受賞歴

  • 平成26年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    牧浦理恵

    2014年04月   文部科学省  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 平成25年度 女性化学者奨励賞

    牧浦理恵

    2014年03月   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 優秀講演賞(学術)

    牧浦理恵

    2012年04月   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 講演奨励賞

    牧浦理恵

    2009年09月   応用物理学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 優秀講演賞(産業)

    2009年05月   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 第62回高分子研究発表会ヤングサイエンティスト講演賞

    牧浦理恵

    2016年07月   高分子学会関西支部  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

職務経歴(学外)

  • 大阪公立大学大学院 工学研究科 物質化学生命系専攻

    2022年04月 - 継続中

  • Applied Surface Science, Elsevier   Editor

    2020年07月 - 継続中

  • 大阪府立大学大学院   工学研究科 物質・化学系専攻

    2015年04月 - 2022年03月

  • 科学技術振興機構 さきがけ研究者

    2012年10月 - 2016年08月

  • 九州大学   大学院理学研究院   博士(理学)

    2010年02月

  • 九州大学大学院理学研究院

    2007年06月 - 2010年03月

  • セイコーエプソン株式会社

    2002年04月 - 2007年05月

▼全件表示

論文

  • Self-Assembly of Peptide-Conjugated Forklike Mesogens at Aqueous/Liquid Crystalline Interfaces: Molecular Design for Ordering Transition Induced by Specific Binding of Biomolecules

    Uchida J.

    ACS Applied Materials and Interfaces   15 ( 30 )   36657 - 36666   2023年07月( ISSN:1944-8244

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsami.3c04289

    PubMed

  • Assembling Triphenylene-Based Metal-Organic Framework Nanosheets at the Air/Liquid Interface: Modification by Tuning the Spread Solution Concentration.

    Tachimoto K, Ohata T, Takeno KJ, Nomoto A, Watanabe T, Hirosawa I, Makiura R

    Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids   39 ( 26 )   8952 - 8962   2023年07月( ISSN:0743-7463

  • Tunable electrical conductivity in covalent organic frameworks by intercalation of electron acceptor molecules 査読

    Toda S.

    Journal of Physics and Chemistry of Solids   181   111512 - 111512   2023年06月( ISSN:00223697

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jpcs.2023.111512

  • Air/liquid interfacial formation process of conductive metal-organic framework nanosheets.

    Ohata T, Nomoto A, Watanabe T, Hirosawa I, Makita T, Takeya J, Makiura R

    Journal of colloid and interface science   2023年05月( ISSN:0021-9797

     詳細を見る

  • Influence of the Solvent on the Assembly of Ni<inf>3</inf>(hexaiminotriphenylene)<inf>2</inf> MetalOrganic Framework Nanosheets at the Air/Liquid Interface 査読

    Ohata T.

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   96 ( 3 )   274 - 282   2023年03月( ISSN:00092673

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20220283

  • In situ grazing incidence X-ray diffraction measurement system for characterizations of hydrogen-bonded organic framework nanosheets assembled on the liquid surface with bending magnet-based X-ray source 査読

    Takeshi WATANABE, Takashi OHATA, Rie MAKIURA, Ichiro HIROSAWA

    JPS Conference Proceedings   2023年

  • Assembling Triphenylene-based Metal–Organic Framework Nanosheets at the Air/Liquid interface—Modification by Tuning the Spread Solution Concentration

    Kazuaki Tachimoto, Takashi Ohata, Kanokwan, Jumtee Takeno, Akihiro Nomoto, Takeshi Watanabe, Ichiro Hirosawa, Rie Makiura

    Langmuir   2023年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

  • Air/liquid Interfacial Formation Process of Conductive Metal–Organic Framework Nanosheets 査読

    Takashi Ohata, Akihiro Nomoto, Takeshi Watanabe, Ichiro Hirosawa, Tatsuyuki Makita, Jun Takeya, Rie Makiura

    Journal of Colloid and Interface Science   2023年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

  • Tunable Electrical Conductivity in Covalent Organic Frameworks by Intercalation of Electron Acceptor Molecules 査読

    Shintaro Toda, Kanokwan, Jumtee Takeno, Rie Makiura

    Journal of Physics and Chemistry of Solids   2023年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

  • Ambipolar Nickel Dithiolene Complex Semiconductors: From One- to Two-Dimensional Electronic Structures Based upon Alkoxy Chain Lengths 査読

    Ito M.

    Journal of the American Chemical Society   145 ( 4 )   2127 - 2134   2022年12月( ISSN:0002-7863

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.2c08015

    PubMed

  • Creation of metal–organic framework nanosheets by the Langmuir-Blodgett technique 査読

    Makiura R.

    Coordination Chemistry Reviews   469   214650 - 214650   2022年10月( ISSN:0010-8545

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ccr.2022.214650

  • 気水界面を利用した多孔性フレームワーク結晶MOF/HOFナノシートの合成・解析・応用 査読

    牧浦 理恵

    ゼオライト   39 ( 3 )   96 - 111   2022年07月( ISSN:09187774

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    厚さが数ナノ~十数ナノメートルのシート状のナノ材料は,ナノシートと呼ばれ,究極に薄い機能材料として,小型化,省資源性の観点から注目を集めている。これまでに報告されている多くのナノシートは,マクロスケールの材料を剥離することにより製造されるが,高温・高圧下でのマクロ材料の合成,剥離,剥離体(ナノシート)の分散液の調整,剥離体の製膜など,多くのプロセスを要する上,超音波などの刺激を必要とする剥離の過程でナノシートが劣化したり,再凝集が起きたりする問題があった。我々は,常温常圧下で水面上にナノシートの構成要素となる有機分子を含む溶液を滴下するという極めて簡便な方法で,結晶性かつ多孔質の配位高分子(MOF : metal-organic framework)や,有機分子が水素結合により連結した水素結合フレームワーク(HOF : hydrogen-bonded organic framework)のナノシートを作製することに成功した。気体と水が接する界面,すなわち気水界面で有機分子が2次元方向に連結することで,規則正しく穴が空いたシートができ上がる。このナノシートは,気水界面で凝集することなく安定に存在し,多孔質構造を保持したまま,用途に応じて様々な基板に転写することが可能である。このような,分子が規則正しく配列し,形状とサイズが揃った細孔を有するナノシートは,高性能な分離膜,有機薄膜太陽電池,センサ,電池の電極への応用が期待される。本解説では,気水界面を利用したMOFおよびHOFナノシートの合成に関して詳細に説明する。

    DOI: 10.20731/zeoraito.39.3.96

  • Uniaxially Oriented Electrically Conductive Metal–Organic Framework Nanosheets Assembled at Air/Liquid Interfaces 査読

    Takashi Ohata, Akihiro Nomoto, Takeshi Watanabe, Ichiro Hirosawa, Tatsuyuki Makita, Jun Takeya, Rie Makiura

    ACS Applied Materials & Interfaces   13 ( 45 )   54570 - 54578   2021年11月( ISSN:1944-8252

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsami.1c16180

  • Direct causality between film formation and water-retaining effect of surfactant-based film-forming curing compound for concrete 査読

    Yoko Ito, Yuya Sakai, Rie Makiura, Seunghyun Na, Taro Toyota

    Journal of Building Engineering   43   102930 - 102930   2021年11月( ISSN:2352-7102

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jobe.2021.102930

  • Air/Water Interfacial Monolayer Assembly of Peptide-Conjugated Liquid-Crystalline Molecules 査読

    Rie Makiura*, Anna Niwa, Hiroki Eimura, Junya Uchida*, and Takashi Kato

    Bulletin of the Chemical Society of Japan 雑誌   2021 ( 94 )   2021年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Heteroatom-Doped Carbon Electrocatalysts Derived from Nanoporous Two-Dimensional Covalent Organic Frameworks for Oxygen Reduction and Hydrogen Evolution 査読

    Yang, C., Tao, S., Huang, N., Zhang, X., Duan, J., Makiura, R., Maenosono, S.

    ACS Applied Nano Materials   3 ( 6 )   2020年( ISSN:2574-0970

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsanm.0c00786

  • 界面活性剤系被膜養生剤による水分蒸発抑制効果に関する研究 査読

    伊藤遥子、酒井雄也、牧浦理恵、豊田太郎

    第19回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 雑誌   2019   2019年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ブリュースター角顕微鏡による界面活性剤系被膜養生剤の観察 査読

    伊藤 遥子、酒井 雄也、牧浦 理恵

    生産研究 雑誌   2019 ( 1 )   2019年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Controlled release of DNA from zinc and magnesium ion-doped hydroxyapatites 査読

    Chie Kojima, Kenji Watanabe, Hidenobu Murata, Yuki Nishio, Rie Makiura, Katsuyuki Matsunaga, Atsushi Nakahira

    Research on Chemical Intermediates   45 ( 1 )   23 - 32   2019年01月( ISSN:0922-6168

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11164-018-3626-3

  • Influence of solution pH and reaction atmosphere on the morphology of SrTiO3 nanocubes synthesized by thermohydrolysis 査読

    Rie Makiura

    Research on Chemical Intermediates 雑誌   2018 ( 44 )   2018年01月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • Air/liquid interfacial nanoassembly of molecular building blocks into preferentially-oriented porous organic nanosheet crystals via hydrogen bonding 査読

    Rie Makiura, Kohei Tsuchiyama, Ehmke Pohl, Kosmas Prassides, Osami Sakata, Hiroo Tajiri, Oleg Konovalov

    ACS Nano 雑誌   2017 ( 11 )   2017年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 液相界面ボトムアップ法による分離膜向け分子ナノシートの創製と構造解析 査読

    Takashi Ohata, Ichiro Hirosawa, Takeshi Watanabe, and Rie Makiura

    SPring-8 / SACLA Research Report 雑誌   2017 ( 6 )   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Solution-based sequential modification of LiCoO2 particle surfaces with iron(II) oxalate nanolayers 査読

    Yuki Kishimoto, So Yubuchi, Akitoshi Hayashi, Masahiro Tatsumisago and Rie Makiura

    CrysEngComm 雑誌   2017 ( 19 )   2017年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Optimization of dendrimer structure for sentinel lymph node imaging: Effects of generation and terminal group 査読

    Yuichiro Niki, Mikako Ogawa, Rie Makiura, Yasuhiro Magata, and Chie Kojima*

    Nanomedicine: NBM 雑誌   2015 ( 11 )   2015年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Liquid-phase step-by-step growth of an iron cyanide coordination framework on LiCoO2 particle surfaces 査読

    Rie Makiura*, Shingo Teragawa, Kohei Tsuchiyama, Akitoshi Hayashi, Kiyoharu Tadanaga, and Masahiro Tatsumisago

    Dalton Transactions 雑誌   2015 ( 44 )   2015年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • External stimulation-controllable heat-storage ceramics 査読

    Hiroko Tokoro, Marie Yoshikiyo, Kenta Imoto, Asuka Namai, Tomomichi Nasu, Kosuke Nakagawa, Noriaki Ozaki, Fumiyoshi Hakoe, Kenji Tanaka, Kouji Chiba, Rie Makiura, Kosmas Prassides, and Shin-ichi Ohkoshi*

    Nature Communications 雑誌   2015 ( 6 )   2015年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Porphyrin-based Coordination Polymer Composed of Layered Pillarless Two-dimensional Networks 査読

    Rie Makiura*, Ryo Usui, Ehmke Pohl, and Kosmas Prassides

    Chemistry Letters 雑誌   2014 ( 43 )   2014年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Towards rational modulation of in-plane molecular arrangements in metal-organic framework nanosheets 査読

    Rie Makiura*, Ryo Usui, Yuta Sakai, Akihiro Nomoto, Akiya Ogawa, Osami Sakata, and Akihiko Fujiwara

    ChemPlusChem 雑誌   2014 ( 79 )   2014年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • EQCM analysis of redox behavior of Prussian blue in a lithium battery electrolyte 査読

    Shunsuke Yagi*, Masaaki Fukuda, Rie Makiura, Tetsu Ichitsubo, and Eiichiro Matsubara

    Journal of Materials Chemistry A 雑誌   2014 ( 2 )   2014年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Micropattern Formation by Molecular Migration via UV-induced Dehydration of Block Copolymers 査読

    Kenji Okada, Yasuaki Tokudome, Rie Makiura, Kristina Konstas, Luca Malfatti, Plinio Innocenzi, Hiroki Ogawa, Toshiji Kanaya, Paolo Falcaro, and Masahide Takahashi*

    Advanced Functional Materials 雑誌   2014 ( 24 )   2014年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Preparation of hydroxyapatite-decorated poly(lactide-co-glycolide) microspheres for paclitaxel delivery 査読

    Chie Kojima*, Kenji Watanabe, Takashi Nagayasu, Yuki Nishio, Rie Makiura and Atsushi Nakahira

    Journal of Nanoparticle Research 雑誌   2013 ( 15 )   2013年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Bottom-up assembly of ultrathin sub-micron size metal-organic framework sheets 査読

    Rie Makiura* and Oleg Konovalov

    Dalton Transactions 雑誌   2013 ( 42 )   2013年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Toward step-by-step nuclear growth of surface two-dimensional porphyrin nanonetworks 査読

    Rie Makiura*, Hiroshi Kitagawa*, Yasuyuki Akita, and Mamoru Yoshimoto

    Journal of Colloid and Interface Science 雑誌   2014 ( 413 )   2013年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Interfacial Growth of Large-Area Single-Layer Metal-Organic Framework Nanosheets 査読

    Rie Makiura* and Oleg Konovalov

    Scientific Reports 雑誌   2013 ( 3 )   2013年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Designer Coordination Polymers: Dimensional Crossover Architectures and Proton Conduction 査読

    Teppei Yamada, Kazuya Otsubo, Rie Makiura, and Hiroshi Kitagawa*

    Chemical Society Reviews 雑誌   2013 ( 42 )   2013年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Single-Molecule Imaging of Gold-Binding Peptide Adsorbed on Au(111) 査読

    Satoshi Kanata, Tomoaki Nishino*, Rie Makiura, Sho Saiki, and Nobuhiko Hayashi

    Analytical Sciences 雑誌   2013 ( 29 )   2013年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Paclitaxel-loaded hydroxyapatite/collagen hybrid gels as drug delivery systems for metastatic cancer cells 査読

    Kenji Watanabe, Yuki Nishio, Rie Makiura, Atsushi Nakahira, and Chie Kojima*

    International Journal of Pharmaceutics 雑誌   2013 ( 446 )   2013年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Self-assembly of highly crystalline two-dimensional MOF sheets on liquid surfaces 査読

    Rie Makiura*, Kohei Tsuchiyama, and Osami Sakata

    CrystEngComm 雑誌   2011 ( 13 )   2011年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Nanoscale effects on the stability of the lambda-Ti3O5 polymorph 査読

    Rie Makiura*, Yasuhiro Takabayashi, Andrew N. Fitch, Hiroko Tokoro, Shin-ichi Ohkoshi, and Kosmas Prassides*

    Chemistry An Asian Journal 雑誌   2011 ( 6 )   2011年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Highly crystalline nanofilm by layering of porphyrin metal-organic framework sheets 査読

    Soichiro Motoyama, Rie Makiura*, Osami Sakata, and Hiroshi Kitagawa*

    Journal of the American Chemical Society 雑誌   2011 ( 133 )   2011年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Highly-ordered Porous Coordination Polymer Nanofilms Grown by Layer-by-layer Deposition Technique 査読

    R. Makiura, H. Kitagawa

    MRS Proceedings 2010 Fall meeting 雑誌   2011   2011年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 分子フレームワークを有する結晶性ナノ薄膜の作製と表面界面構造の解析 査読

    牧浦 理恵、北川 宏

    Journal of the Crystallographic Society of Japan 雑誌   2010 ( 52 )   2010年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Porous Porphyrin Nanoarchitectures on Surfaces 査読

    R. Makiura, H. Kitagawa

    European Journal of Inorganic Chemistry 雑誌   2010 ( 24 )   2010年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Surface Nano-architecture of a Metal–Organic Framework 査読

    R. Makiura, S. Motoyama, Y. Umemura, H. Yamanaka, O. Sakata, H. Kitagawa

    Nature Materials 雑誌   2010 ( 9 )   2010年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Size-Controlled Stabilisation of the Superionic Phase to Room Temperature in Polymer-Coated AgI Nanoparticles 査読

    R. Makiura, T. Yonemura, T. Yamada, M. Yamauchi, R. Ikeda, H. Kitagawa, K. Kato, M. Takata

    Nature Materials 雑誌   2009 ( 8 )   2009年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Structural Evaluation of an Iron Oxalate Complex Layer Grown on an Ultra-smooth Sapphire (0001) Surface by a Wet Method 査読

    R. Haruki, O. Sakata, T. Yamada, K. Kanaizuka, R. Makiura, Y. Akita, M. Yoshimoto, H. Kitagawa

    Transactions of the Materials Research Society of Japan 雑誌   2008 ( 33 )   2008年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Electronic state of a Halogen-Bridged Mixed-Valence Binuclear Complex, Ni2(dta)4I 査読

    Rie Makiura, Hirodhi Kitagawa and Ryuichi Ikeda

    Molecular Crystals and Liquid Crystals 雑誌   379   2002年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • An unusual six-co-ordinate platinum(II) complex containing a neutral I2ligand 査読

    Rie Makiura, Isoroku Nagasawa*, Noriyoshi Kimura, Shin’ichi Ishimaru, Hiroshi Kitagawa, and Ryuichi Ikeda

    Chemical Communications 雑誌   2001   2001年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • フロンティアナノ金属錯体化学 (錯体化学会フロンティア選書)

    ( 担当: 共著 ,  範囲: 4.1 金属錯体配向ナノシートの液相界面合成)

    三共出版  2022年07月  ( ISBN:4782708017

     詳細を見る

    総ページ数:435  

    ASIN

  • 第II編 合成と成膜プロセシング技術 第2章 二次元ナノシート合成技術 第3節 規則ナノ細孔を有する有機無機ポリマーナノシートの液相界面合成

    牧浦 理恵( 担当: 単著)

    ポストグラフェン材料の創製と用途開発最前線-二次元ナノシートの物性評価、構造解析、合成、成膜プロセス技術、応用展開  2020年04月 

  • 第2章 PCP/MOFの応用利用,その可能性 第14節 液相界面を利用した高配向MOFナノシートの創製

    牧浦 理恵( 担当: 単著)

    PCP/MOFおよび各種多孔質材料の作り方,使い方,評価解析  2019年10月 

  • PCP/MOFおよび各種多孔質材料の 作り方,使い方,評価解析

    牧浦理恵 他( 範囲: 第2章 PCP/MOFの応用利用,その可能性 第14節 液相界面を利用した高配向MOFナノシートの創製 p219-p224)

    2019年10月 

  • 2. Liquid-Phase Interfacial Synthesis of Highly Oriented Crystalline Molecular Nanosheets.

    Rie Makiura( 担当: 単著)

    Wiley Book title: Molecular Technology: Enargy Innovation  2018年09月 

  • 第18章多孔性金属錯体の表面ナノアーキテクチャ

    牧浦理恵、大坪主弥、北川宏( 担当: 共著)

    CSJカレントレビューシリーズNo.25 "2次元物質の化学", 日本化学会編   2017年03月 

  • 第4節 ヨウ化銀ナノ粒子の室温超イオン伝導と相転移のナノサイズ効果 Section 4 : Room temperature superionic conduction of silver iodide nanoparticles and nanosize effect on the phase transition behaviour

    牧浦理恵、北川 宏( 担当: 共著)

    イオン伝導体の材料技術と測定方法 Materials engineering and experimental methods of ionic conductors  2011年12月 

  • 先端分野 : 多孔性配位高分子と触媒特性 [8] Forefront area : Porous coordination polymers and their catalytic properties

    山田 鉄兵、北川 宏、牧浦 理恵( 担当: 共著)

    触媒年鑑:触媒技術の動向と展望 Catalysis Yearbook : Trend and perspective of catalyst technology  2011年04月 

  • Molecular Technology: Life Innovation

    牧浦 理恵( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 2. Liquid-Phase Interfacial Synthesis of Highly Oriented Crystalline Molecular Nanosheets. p.25-51)

    Wiley 

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 多孔性ナノシート材料の水面合成と機能

    牧浦理恵

    機能材料   43 ( 2 )   51 - 62   2023年02月

  • CCIサロン この人, 紹介 マイノリティケミスト夫婦の苦楽

    牧浦理恵

    化学と工業   73 ( 6 )   2020年06月

     詳細を見る

  • 分子の界面積み木細工による高配向性ナノシート結晶の創製

    牧浦 理恵

    化学工業   67 ( 4 )   2016年04月

     詳細を見る

  • Surface molecular architecture : Highly-crystalline metal-organic framework nanofilms assembled by Langmuir-Blodgett and Layer-by-Layer method 査読

    Rie Makiura and Hiroshi Kitagawa

    SPring-8 Research Frontier 2010   2010   2011年08月

     詳細を見る

  • AgI nanoplarticles : Size-controlled stabilisation of the superionic phase to room temperature

    Rie Makiura, Hiroshi Kitagawa, and Kenichi Kato

    SPring-8 Research Frontier 2009   ( 2009 )   2010年07月

     詳細を見る

  • ナノ粒子のサイズ制御で室温超イオン伝導を実現

    牧浦 理恵、北川 宏

    CERAMICS JAPAN   2009 ( 44 )   2009年08月

  • Ionics and Hydrogen in Nanoparticles

    Rie Makiura, Hirokazu Kobayashi, and Hiroshi Kitagawa

    Kyushu University Global-COE program, Science for Future Molecular Systems, Journal 2009   ( 3 )   2009年

     詳細を見る

  • HEADLINE REVIEW “ナノテクによる安全で高性能な新しい電池の開発へ道”

    牧浦 理恵 , 北川 宏

    OHM   2009   2009年

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 大気安定なd/π共役系アンバイポーラ半導体: 置換基鎖長による電子構造の高次元化 Air-stable d/pi-conjugated ambipolar semiconductors: higher dimensionality of electronic structures based upon substituent chain lengths 国内会議

    伊藤 雅聡、藤野 智子、横森 創、張 磊、東野 寿樹、牧浦 理恵、武野 カノクワン、尾崎 泰助、森 初果

    日本物理学会 2023年春季大会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • [P2-1pm-23] トリフェニレン誘導体から成る多孔性配位高分子ナノシート結晶の気液界面合成:合成条件とナノシート形態の関連性 Air/liquid interfacial synthesis of porous coordination polymer nanosheet crystals composed of triphenylene derivatives: Relationship between fabrication conditions and nanosheet morphologies 国内会議

    田知本 和顕、大畑 考司、武野 カノクワン、牧浦 理恵

    日本化学会第103回春季年会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京理科大学 野田キャンパス  

  • P10 電子構造の次元性に着目した大気安定なd/π共役系アンバイポーラ半導体材料の開発 国内会議

    伊藤 雅聡、藤野 智子、張 磊、横森 創、東野 寿樹、牧浦 理恵、武野 カノクワン、尾崎 泰助、森 初果

    有機固体若手の会2022冬の学校  2022年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛知県岡崎市  

  • 気体/ゲル界面を用いたmetal-organic frameworkナノシートの合成:ゲルの粘度がナノシートに与える影響 国内会議

    松村 菜沙・牧浦 理恵

    日本化学会秋季事業 第12回 CSJ化学フェスタ2022  2022年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:タワーホール舩堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)  

  • 気体/ゲル界面を用いた metal-organic framework ナノシートの合成:ゲルの粘度がナノシー ト形成に与える影響 国内会議

    松村 菜沙, 牧浦 理恵

    錯体化学第72回討論会  2022年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学伊都キャンパス・福岡国際会議場  

  • 2P026 大気安定なd/π共役系アンバイポーラ半導体の開発:アルコキシ基鎖長による高次元化 Air-stable, d/π-conjugated Ambipolar Semiconductors: Effect of Alkoxy Chain Length on Dimensionality 国内会議

    伊藤 雅聡,藤野 智子,張 磊,横森 創,東野 寿樹,牧浦 理恵,武野 カノクワン,河村 光晶,尾崎 泰助,森 初果

    第16回分子科学討論会  2022年09月  第16回分子科学討論会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:慶應義塾大学 矢上キャンパス  

  • GRAZING INCIDENCE X-RAY DIFFRACTION FOR THE AIR/LIQUID INTERFACE 国際会議

    T. Watanabea, T. Ohatab, R. Makiurab and I. Hirosawac

    11th International Workshop on Sample Environment at Scattering Facilities  2022年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:NASU  

  • Electrically Conductive Metal-Organic Framework Nanosheets Created at Air/Liquid Interfaces 招待 国際会議

    2022年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Taipei, Taiwan Hybrid  

  • 気水界面を利用した多孔性分子ナノシートの創製 招待 国内会議

    牧浦理恵

    第40回関西界面科学セミナー “「界面」をみる” ~「界面」の構造・評価・機能~  2022年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  • 3P3F011 生体分子誘導体を有する機能性液晶の開発 Development of Functional Liquid Crystals Having Biomolecular Derivatives 国内会議

    羽染 実那 丹羽 杏奈 牧浦 理恵 内田 淳也 加藤 隆史

    第71回高分子学会年次大会 71st The Society of Polymer Science Japan Annual Meeting  2022年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • Air/liquid interfacial synthesis of oriented electrically conductive metal-organic framework nanosheets 国際会議

    Takashi Ohata and Rie Makiura

    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2020)  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • "Liquid phase interfacial assemblies of porous nanosheets with controlled orientation and thickness @ Functional Liquid Interfaces on the Molecular Scale: From Basic Science to Nanotechnology (#415)" 国際会議

    Rie Makiura

    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2020)  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • "Liquid phase interfacial assemblies of porous nanosheets with controlled orientation and thickness @ Supramolecular Assemblies at Surfaces: Nanopatterning, Functionality, Reactivity (#339)" 国際会議

    Rie Makiura

    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2020)  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 気水界面を利用した分子ナノシート結晶の創製 招待 国内会議

    牧浦理恵

    "錯体化学若手の会 第10回ウェブ勉強会"  2021年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • "「水圏機能材料:環境に調和・応答するマテリアル構築学の創成」 特別企画(2):水との調和により創造される材料機能 水圏界面における機能分子の配列制御と機能創出" 招待 国内会議

    牧浦理恵

    第11回CSJ化学フェスタ  2021年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • "放射光を利用した気液界面その場GIXRD 測定の技術開発 -分子ナノシート結晶の形成メカニズム解明に向けて-" 国内会議

    大畑 考司、牧浦 理恵

    第18 回SPring-8 産業利用報告会  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • "導電性配位高分子ナノシートの気液界面合成 -配向・モルフォロジーに影響を及ぼす条件因子-" 国内会議

    大畑 考司、野元 昭宏、渡辺 剛、廣沢 一郎、牧田 龍幸、竹谷 純一、牧浦 理恵

    第70回高分子討論会  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • "Air/liquid interfacial synthesis of metal-organic framework nanosheets with electrical conductivity -Investigating influences of fabricating condition factors on sheet morphologies-" 国際会議

    "Takashi Ohata, Akihiro Nomoto, Takeshi Watanabe, Ichiro Hirosawa, Tatsuyuki Makita, Jun Takeya and Rie Makiura,"

    錯体化学会第71回討論会  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • "気水界面における分子ナノシート結晶の創製:モルフォロジ制御に向けたその場広 角X線回折測定による形成過程の解明" 招待 国内会議

    牧浦理恵・大畑考司

    SPRUCソフト界面科学研究会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 気水界面における分子ナノシート結晶の創製:モルフォロジー制御と機能創出 招待 国内会議

    牧浦理恵

    "日本化学会第101春季年会 中長期テーマシンポジウム [S07-1pm] トランス次元材料が織りなす未来"  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • "P052 Highly-oriented electrically conductive MOF nanosheets utilizing liquid interfacial synthesis " 国際会議

    Takashi Ohata*, Rie Makiura

    "The 1st Asian Conference on Molecular Magnetism (1st ACMM)"  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 気液界面合成で得られる高配向metal-organic framework(MOF)ナノシートの電気特性 国内会議

    大畑考司・牧浦理恵

    薄膜材料デバイス研究会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • "導電性を有するmetal-organic frameworkナノシートの気液界面合成 Creation of electrically conducitive metal-organic framework nanosheets at air/liquid interfaces" 招待 国内会議

    大畑考司

    "水圏機能材料 第2回若手スクール"  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 気水界面における多孔性分子ナノシート結晶の創製 招待 国内会議

    牧浦理恵

    第69回高分子討論会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 異種水素結合を用いた多孔性分子ナノシートの構造多様性 国内会議

    西野秦平・牧浦理恵

    第66回高分子研究発表会  2020年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多孔性分子ナノシート結晶における構造・結合と光学特性の相関解明 国内会議

    大畑考司・牧浦理恵

    第66回高分子研究発表会  2020年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 電気・吸着特性制御に向けたmetal-organic frameworkへの欠陥導入 国内会議

    小池隆斗・牧浦理恵

    第66回高分子研究発表会  2020年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Creation of highly-oriented porous molecular nanosheets utilizing air/liquid interfaces and investigation of their optical properties 国内会議

    Takashi Ohata*, Rie Makiura

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 多孔性金属錯体ナノシートの気液界面合成:モルフォロジー制御と機能創出Air/liquid interfacial synthesis of porous metal complex nanosheets : Morphology tuning and creation of new functions 招待 国内会議

    Rie Makiura

    日本化学会第100春季年会 中長期テーマシンポジウム ナノシート:2次元構造を有する金属錯体の科学  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Creation of electrically conductive metal-organic framework nanosheets utilizing liquid–phase interfacial coordination 国際会議

    Takashi Ohata*, Rie Makiura

    JSPS-EPSRC Core-to Core International Workshop On Two-Dimensional Coordination Nanosheets  2019年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Liquid-phase Interfacial nanocrafting of molecular building blocks into crystalline porous nanosheets 招待 国際会議

    Rie Makiura

    JSPS-EPSRC Core-to Core International Workshop On Two-Dimensional Coordination Nanosheets  2019年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Creation of electrically conductive metalorganic framework nanosheets utilizing liquid–phase interfacial coordination 国際会議

    Takashi Ohata*, Rie Makiura

    okinawa colloids2019  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Liquid-phase interfacial nanoassembly of molecular building units into porous nanosheet crystals 招待 国際会議

    Rie Makiura

    Okinawa colloids 2019  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Interfacial nanocrafting of molecular building blocks into crystalline porous nanosheets 招待 国際会議

    Rie Makiura

    The 7th Asian Conference on Coordination Chemistry (ACCC7)  2019年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Porous molecular nanosheet sassembled at air/liquid interfaces : Application of multiple molecular components towards fine tune of poresize and shape 国内会議

    Rie Makiura*

    錯体化学会第69回討論会  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 電子機能性metal-organic frameworkナノシート結晶の電気特性とモルフォロジーの相関調査 国内会議

    大畑 考司*・牧田 龍幸・竹谷 純一・牧浦 理恵

    第65回高分子研究発表会  2019年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 分子の積み木細工による2次元機能材料の創製-液面の特異性を利用して作る多孔性分子ナノシート- 招待 国内会議

    牧浦 理恵

    新規事業研究会 第315回 月例研究会  2019年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 液相界面の特異性を利用して創る多孔性分子ナノシート 招待 国内会議

    牧浦理恵

    第59回錯体化学若手の会・近畿地区勉強会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 分子の積み木細工による2次元機能材料の創成-液面の特異性を利用して創る多孔性分子ナノシート- 招待 国内会議

    牧浦 理恵

    第五回ヘキサカンファレンス  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 液相界面の特異性を利用して創る多孔性分子ナノシート 招待 国内会議

    牧浦 理恵

    第59回錯体化学若手の会・近畿地区勉強会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Creation of highly-oriented metal-organic framework nanosheets for effective gas separation 国内会議

    西野 秦平*、牧浦 理恵

    第59回錯体化学若手の会・近畿地区勉強会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • サーモクロミック温度の精密制御に向けたVO2ナノクラスターの合成 国内会議

    石川 克樹*、牧浦 理恵

    第59回錯体化学若手の会・近畿地区勉強会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Pore-size-adjustable MOF nanosheets assembled at air/liquid interfaces 国内会議

    渕上 晃輝*、牧浦 理恵

    第59回錯体化学若手の会・近畿地区勉強会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 異種金属イオン添加ZIF-8の合成と評価 国内会議

    氏家竜哉、中平敦、村田秀信、牧浦理恵

    日本材料学会第4回材料WEEK  2018年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 遷移金属イオン添加ZIF-8の合成と評価 国内会議

    氏家竜哉、中平敦、村田秀信、牧浦理恵

    日本材料学会第4回材料WEEK  2018年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 異種金属イオン添加ZIF-8の合成と評価 国内会議

    氏家竜哉、牧浦理恵、村田秀信、中平敦

    日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 気液界面における多孔性分子ナノシートの創製:細孔サイズと形状の制御に向けた多成分の適用 国内会議

    牧浦 理恵

    第69回コロイドおよび界面化学討論会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 電子機能性metal-organic frameworkナノシート結晶の電気特性とモルフォロジーの相関調査 国内会議

    大畑 考司*、牧田 龍幸、竹谷 純一、牧浦 理恵

    第69回コロイドおよび界面化学討論会  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Pore-size adjustable MOF nanosheets assembled at air/liquid interfaces 国際会議

    Koki Fuchigami*, Rie Makiura

    The 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC 2018)  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Electronic functional MOF nanosheet crystals varied by orientation and morphology 国際会議

    Takashi Ohata*, Rie Makiura

    "The 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC 2018) (Best Poster Award)"  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Liquid-phase interfacial nanoassembly of molecular building units into porous nanosheet crystals 招待 国際会議

    Rie Makiura

    The 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC 2018)  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Pore-size adjustable MOF nanosheets assembled at air/liquid interfaces 国内会議

    渕上 晃輝*、牧浦 理恵

    錯体化学第68回討論会  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • MOFナノシート結晶の電子機能の開拓:配向性・シート形態と電気的特性の調査 国内会議

    大畑 考司*、牧田 龍幸、竹谷 純一、牧浦 理恵

    錯体化学第68回討論会  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 気液界面における細孔径可変MOF薄膜の作製 国内会議

    渕上 晃輝*、牧浦 理恵

    第64回高分子研究発表会  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 電子機能性MOFナノシート結晶のシート形態・配向性と電気的特性の相関関係調査 国内会議

    大畑 考司*、牧田 龍幸、竹谷 純一、牧浦 理恵

    第64回高分子研究発表会  2018年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Correlation between morphology and electronic property in highly-oriented metal-organic framework nanosheet crystals 国内会議

    Ohata Takashi*, Tatsuyuki Makita, Junichi Takeya, Rie Makiura

    日本化学会第98春季年会  2018年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高配向性 metal-organic frameworkナノシート結晶の形態と電気的特性の相関調査 国内会議

    大畑 考司*・牧田 龍幸・竹谷 純一・牧浦 理恵

    日本化学会第98春季年会  2018年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 温度による細孔サイズの制御可能なナノシートの製膜 国内会議

    渕上 晃輝*、牧浦 理恵

    第11回関西無機機能性材料研究会  2018年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高配向性 metal-organic frameworkナノシート結晶の形態と電気的特性の相関調査Correlation between morphology and electronic property in highly-oriented metal-organic framework nanosheet crystals 国内会議

    大畑 考司*、牧浦 理恵

    第9回関西無機機能性材料研究会  2018年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Highly-orientated multi-layered MOF nanosheet crystals with triphenylene-derivatives at air/liquid interfaces 国際会議

    Takashi Ohata*, Rie Makiura

    第11回NanoSquareワークショップ  2017年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Liquid-phase interfacial nanoassembly of molecular building units into porous nanosheet crystals 招待 国際会議

    Rie Makiura

    Joint Symposium of Asia Five Universities  2017年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Synthesis of acetylene-conjugated porphyrin for construction of metal-organic framework 国際会議

    Zhang Lihao*, Akihiro Nomoto, Yuta Sakai, Rie Makiura, Akiya Ogawa、張、野元、酒井、牧浦、小川

    Joint Symposium of Asia Five Universities  2017年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Air/liquid Interfacial nanoassembly of molecular building units into porous nanosheet crystals 招待 国際会議

    Rie Makiura

    11th Japan-China Joint Symposium on Metal Cluster Compounds (11th JCSMCC)第11回日中クラスター会議  2017年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Electronic state tuning of molecular-based porous frameworks by introducing guest molecules into pores 国内会議

    牧浦 理恵

    錯体化学会第67回討論会  2017年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • "Fabrication and structural evaluation of Two Dimensional Polymer Sheets composed of a triangle-shape molecule connected by hydrogen/coordination bonding" 国内会議

    "土山 幸平*、 牧浦 理恵"

    第11回 田村記念シンポジウム  2011年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • "Control of the in-plane molecular arrangement of metal-organic framework nanofilms: application of a ditopic trans-coordinative porphyrin derivative" 国内会議

    "臼井 亮*、 牧浦 理恵"

    第11回 田村記念シンポジウム  2011年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

産業財産権等

  • FINE SOLID SOLUTION ALLOY PARTICLES AND METHOD FOR PRODUCING SAME

    KITAGAWA, Hiroshi; KUSADA, Kohei; MAKIURA, Rie;

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:9540712 

  • 固溶体型合金微粒子(出願時タイトル:固溶体型合金微粒子およびその製造方法)

    北川 宏、草田 康平、牧浦 理恵

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:5774756 

  • METHOD FOR PRODUCING A THREE-DIMENSIONAL STRUCTURE

    R. Makiura, H. Kitagawa

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:2527325 

  • 3次元構造体およびその製造方法

    牧浦 理恵、北川 宏

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:5331027 

  • Three-dimensional structure and method of producing the same

    R. Makiura, H. Kitagawa

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:8987439 

  • 3次元構造体およびその製造方法 THREE-DIMENSIONAL STRUCTURE AND MANUFACTURING METHOD FOR SAME

    R. Makiura, H. Kitagawa

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:CN102712588B 

  • FINE SOLID SOLUTION ALLOY PARTICLES AND METHOD FOR PRODUCING SAME

    KITAGAWA, Hiroshi; KUSADA, Kohei; MAKIURA, Rie;

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:9273378 

  • 固溶体型合金微粒子からなる微粒子群の製造方法

    北川 宏、草田 康平、牧浦 理恵

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:5639045 

  • "液状材料 (出願時タイトル:有機無機複合半導体材料、液状材料、有機発光素子、発光装置および電子機器)"

    牧浦 理恵 ・奥山 智幸・ 川瀬 健夫(1) 、納戸 光治・林田 剛(2)、後藤 康之(3)

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4990264 

  • ORGANIC/INORGANIC COMPOSITE SEMICONDUCTOR MATERIAL EMPLOYING COMPOUND HAVING P=O BOND WITH AROMATIC GROUP, AND METAL ION, AND ORGANIC LIGHT EMITTING DEVICE

    R. Makiura, T. Okuyama, T. Kawase(1), M. Noto, T. Hayashida(2), Y. Goto(3)

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:1014879090000 

  • Organic-inorganic composite semiconductor material, liquid material, organic light emitting element, method of manufacturing organic light emitting element, and light emitting device

    R. Makiura, T. Okuyama, T. Kawase(1), M. Noto, T. Hayashida(2), Y. Goto(3)

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:101055924 

  • Organic Light-Emitting , Method Of Manufacturing Light-Emitting Element, Light-Emitting Device, and Electronic Apparatus

    R. Makiura, T. Okuyama, T. Kawase

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:1008111200000 

  • Electroluminescence device, an electronic equipment, and methods of manufacturing the same

    R. Makiura

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:7768197 

  • "有機発光素子の製造方法 (出願時タイトル:有機無機複合半導体材料、液状材料、有機発光素子、有機発光素子の製造方法、発光装置および電子機器)"

    牧浦 理恵 ・奥山 智幸・ 川瀬 健夫(1)、納戸 光治・林田 剛(2)、後藤 康之(3)

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4273132 

  • Organic electro luminescent device and method of manufacturing organic electro luminescent device

    R. Makiura

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:7621793  

  • 有機EL装置及び有機EL装置の製造方法

    牧浦 理恵

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4466594 

  • Organic electro-luminescence device, driving method thereof and electronic apparatus.

    H. Hara, R. Makiura

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:7652432  

  • Organic electroluminescence device, method for driving thereof, and electronic appliance.

    H. Hara, R. Makiura

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:7638949  

  • "発光素子の製造方法 (出願時タイトル:発光素子の製造方法、発光素子、発光装置および電子機器)"

    牧浦 理恵

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4479642 

  • "有機発光素子の製造方法 (出願時タイトル:有機発光素子、有機発光素子の製造方法、発光装置および電子機器)"

    牧浦 理恵 ・奥山 智幸・ 川瀬 健夫

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4548301 

  • 有機EL装置及びその駆動方法並びに電子機器

    原 弘幸・牧浦 理恵

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4462081 

  • "薄膜形成方法 (出願時タイトル:薄膜形成方法、薄膜デバイス、電子機器)"

    牧浦 理恵・轟原 正義

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4581652  

  • Method of forming thin film of organometallic compound, thin film of organometallic compound, method of manufacturing organoelectronic device equipped with the same, organoelectronic device, method of manufacturing organic electroluminescence, organic electroluminescence, and electronic apparatus

    T. Takashima, K. Morii, H. Hokari, R. Makiura

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:7514115  

  • 有機EL装置および電子機器

    牧浦 理恵

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4622357 

  • Manufacturing method for organic electroluminescence device, and electronic device therewith

    T. Takashima, S. Takei, K. Morii, H. Hokari, R. Makiura, S. Shuich

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:101241879 

  • Manufacturing method for organic electroluminescence device, and electronic device therewith

    T. Takashima, S. Takei, K. Morii, H. Hokari, R. Makiura, S. Shuich

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:7252570  

  • 有機EL装置の製造方法及び電子機器

    高島 猛・森井 克行・保刈 宏文・牧浦 理恵・武井 周一・関 俊一

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:4830254 

▼全件表示

科研費

  • 選択的分子捕捉と信号伝達の両者を担う革新的ナノポア配位高分子シートセンサの創製

    挑戦的研究(開拓・萌芽)  2023年

  • 多孔性分子ナノシートの異種相界面合成と分離膜への展開

    基盤研究(B)  2023年

  • 水圏機能材料の基盤となる分子設計・分子集合体の構築

    新学術領域研究(研究領域提案型)  2023年

  • 多孔性分子ナノシートの異種相界面合成と分離膜への展開

    基盤研究(B)  2022年

  • がん患部への集積能を有する高効率光線力学療法薬剤の創生

    基盤研究(B)  2022年

  • 水圏機能材料の基盤となる分子設計・分子集合体の構築

    新学術領域研究(研究領域提案型)  2022年

  • 多孔性分子ナノシートの異種相界面合成と分離膜への展開

    基盤研究(B)  2022年

  • 芳香族分子吸着により電気伝導が発現するMOFナノシートの創製とセンサー応用

    特別研究員奨励費  2021年04月

  • 水圏機能材料の基盤となる分子設計・分子集合体の構築

    2021年

  • 多孔性分子ナノシートの異種相界面合成と分離膜への展開

    2021年

  • 水圏機能材料の基盤となる分子設計・分子集合体の構築

    2020年

  • 多孔性分子ナノシートの異種相界面合成と分離膜への展開

    2020年

  • 規則ナノ細孔を有する分子シートのボトムアップ創製:相界面合成法の開発と分離膜応用

    2019年

  • 水圏機能材料の基盤となる分子設計・分子集合体の構築

    2019年

  • 高選択・高感度分子センシングのための多孔性・導電性配位高分子ナノシートの開発

    2018年

  • 規則ナノ細孔を有する分子シートのボトムアップ創製:相界面合成法の開発と分離膜応用

    2018年

  • 規則ナノ細孔を有する分子シートのボトムアップ創製:相界面合成法の開発と分離膜応用

    2017年

  • 高選択・高感度分子センシングのための多孔性・導電性配位高分子ナノシートの開発

    2017年

  • 高選択・高感度分子センシングのための多孔性・導電性配位高分子ナノシートの開発

    2016年

  • 規則ナノ細孔を有する分子シートのボトムアップ創製:相界面合成法の開発と分離膜応用

    2016年

  • 気液界面を利用した階層的配位高分子ナノ構造体の構築と機能開拓

    2013年

  • 気液界面を利用した階層的配位高分子ナノ構造体の構築と機能開拓

    2012年

  • 配位高分子を基盤材料とした多孔性ナノ薄膜の構築と機能開拓

    2011年

  • 超イオン伝導性ナノ粒子の界面制御と相転移挙動の解明

    2011年

  • 全固体電池実現に向けた銀系イオン電動物質の開発

    2010年

  • 逐次積層法による金属錯体ナノ薄膜の構築

    2010年

  • 超イオン伝導性ナノ粒子の界面制御と相転移挙動の解明

    2010年

  • 配位高分子を基盤材料とした多孔性ナノ薄膜の構築と機能開拓

    2010年

▼全件表示

担当授業科目

  • マテリアル工学概論

    2023年度   週間授業   大学

  • プロセス反応学特論

    2023年度   週間授業   大学院

  • 物質化学生命系特別研究第1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 物質化学生命系特別演習第1

    2023年度   集中講義   大学院

  • マテリアル工学実験II

    2023年度   週間授業   大学

  • 物質化学生命系特別演習

    2023年度   集中講義   大学院

  • 物質化学生命系特別研究

    2023年度   集中講義   大学院

  • マテリアル工学基礎演習

    2023年度   週間授業   大学

  • 材料化学基礎

    2023年度   週間授業   大学

  • マテリアル工学実験1

    2023年度   週間授業   大学

  • マテリアル工学実験III

    2023年度   週間授業   大学

  • マテリアル工学特論

    2023年度   週間授業   大学院

  • 物質化学生命系特別研究第2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 物質化学生命系特別演習第2

    2023年度   集中講義   大学院

▼全件表示

社会貢献活動

  • 工学域公開講座「高校生のためのマテリアルサイエンス入門」 分子の積み木細工と水を利用して創り出すエネルギー材料

    2021年04月 - 2022年03月

  • 第14回女子中高生のための関西科学塾 蛍の光をお手本に電気を使わない光をつくりだそう

    2019年04月 - 2020年03月

  • 第11回女子中高生のための関西科学塾 光合成をお手本に地球にやさしい電池をつくってみよう

    2016年04月 - 2017年03月

  • 平成27年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会 研究者ミニライブ講演 分子の積み木細工で創り出すエネルギー材料

    2015年04月 - 2016年03月

  • 大阪府立大学オープンキャンパス体験実験 光合成をお手本に地球にやさしい太陽電池をつくってみよう

    2015年04月 - 2016年03月

  • 第9回女子中高生のための関西科学塾 分子の積み木細工で創り出すエネルギー材料

    2014年04月 - 2015年03月

  • ランチョン・ミーティング 女性研究者・若手研究者のキャリア形成のコツ さきがけ(分子技術と新機能創出領域)について

    2013年04月 - 2014年03月

  • 大阪府立大学ナノ科学・材料人材育成拠点第8回NanoSquareカフェ(The 8th Nano Square Café) 分子の積み木細工により創り出すナノエネルギー材料 (New energy materials created with molecular building blocks)

    2013年04月 - 2014年03月

  • 21世紀科学研究所連続セミナー  「分子の積み木細工により創り出す新しいナノエネルギー材料」

    2013年04月 - 2014年03月

  • 地域貢献型イベント「NanoSquareカフェ」

    2013年04月 - 2014年03月

  • SPring-8 施設公開科学講演会 Small is better? ナノテクで安全・高性能なバッテリーへ道

    2010年04月 - 2011年03月

▼全件表示

メディア報道

  • 日刊工業新聞(朝刊・ネットニュース) 新聞・雑誌