Updated on 2024/04/30

写真a

 
FUJIWARA Nobuo
 
Organization
Graduate School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology Professor
School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology
Title
Professor
Affiliation
Institute of Agriculture
Contact information
メールアドレス

Position

  • Graduate School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology 

    Professor  2022.04 - Now

  • School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology 

    Professor  2022.04 - Now

Degree

  • 博士(学術) ( Others )

Research Areas

  • Environmental Science/Agriculture Science / Environmental agriculture  / Ecology and Environmental studies

  • Environmental Science/Agriculture Science / Landscape science  / Ecology and Environmental studies

  • Environmental Science/Agriculture Science / Horticultural science

Research Interests

  • 環境緑化

Research subject summary

  • 緑化による地球温暖化防止への貢献

  • 生物多様性に配慮したのり面緑化

  • 外来植物の防除

  • 文化的景観の保全・再生

Research Career

  • 里山景観の保全・再生

    2011.04 - Now 

  • 生物多様性に配慮したのり面緑化

    2011.04 - Now 

  • 外来植物の防除

    2011.04 - Now 

Professional Memberships

  • Kansai Organization for Nature Conservation

    2015.04 - Now   Domestic

  • Ecology and Civil Engineering Society

    2011.06 - Now   Domestic

  • 自然環境復元学会

    2009.12 - Now   Domestic

  • Japanese Society of Turf-grass Science

    2009.04 - Now   Domestic

  • Ecological Society of Japan

    2007.04 - Now   Domestic

  • Association for Children's Environment

    2004.05 - Now   Domestic

  • Center of Environmental Information Science

    2004.04 - Now   Domestic

  • Japan Association for Landscape Ecology

    2003.04 - Now   Domestic

  • Japan Society for Impact Assessment

    2002.04 - Now   Domestic

  • The Japanese Society of Revegetation Technology

    1993.04 - Now   Domestic

  • City Planning Institute of Japan

    1983.04 - Now   Domestic

  • Japan Institute of Landscape Architecture

    1982.04 - Now   Domestic

▼display all

Committee Memberships (off-campus)

  • 令和5年度公共工事の環境負荷低減施策推進委員会 委員   国土交通省大臣官房   

    2023.10 - 2024.03 

  • 外来種被害防止行動計画の見直し検討会   一般財団法人自然環境研究センター  

    2023.09 - 2024.03 

  • 大阪府民の森等指定管理者評価委員会委員   大阪府  

    2023.06 - 2025.03 

  • 評議員   日本芝草学会  

    2022.06 - 2024.05 

  • 学会賞・研究助成選考委員会   日本芝草学会  

    2022.06 - 2024.05 

      More details

    委員長

  • 学術担当筆頭理事   日本芝草学会  

    2022.06 - 2024.05 

  • 評議員   環境アセスメント学会  

    2022.04 - 2024.03 

  • 令和4年度公共工事の環境負荷低減施策推進委員会委員   国土交通省   

    2022 - 2023.03 

  • 委員   国営木曽三川公園基本計画アドバイザー会議  

    2021.04 - Now 

  • 副会長   和泉市信太山丘陵里山自然公園協議会  

    2021.04 - Now 

  • 委員   石川河川公園自然ゾーン計画・運営協議会  

    2021.04 - 2024.03 

  • 委員長   大阪府民の森等指定管理者選定委員会  

    2021.04 - 2023.03 

  • 委員   令和3年度公共工事の環境負荷低減施策推進委員会  

    2021.04 - 2022.03 

  • 委員長   枚方市花と緑のまちづくり事業選定審査会  

    2021.04 - 2022.03 

  • アドバイザー会議 委員   国土交通省中部地方整備局  

    2020.04 - 2021.03 

  • 事業選定審査会 委員   枚方市  

    2020.04 - 2021.03 

  • 副会長   和泉市信太山丘陵里山自然公園協議会  

    2020.04 - 2021.03 

  • 委員長   枚方市花と緑のまちづくり事業選定委員会委員  

    2020.04 - 2021.03 

  • 「令和2年度公共工事の環境負荷低減施策推進委員会」委員   国土交通省  

    2020.04 - 2021.03 

  • 副会長   和泉市信太山丘陵里山自然公園協議会  

    2019.04 - 2020.03 

  • 委員長   枚方市花と緑のまちづくり事業選定委員会委員  

    2019.04 - 2020.03 

  • 評議員   日本芝草学会  

    2018.06 - 2020.05 

  • 編集委員   関西自然保護機構  

    2016.04 - Now 

  • アドバイザー   国土環境緑化連合会  

    2014.04 - 2015.03 

  • 委員長   枚方市花と緑のまちづくり事業選定審査会  

    2014.04 - 2015.03 

  • 三草山ゼフィルスの森保全検討会議   公益財団法人大阪みどりのトラスト協会  

    2014.04 - 2015.03 

  • アドバイザー   国土環境緑化連合会  

    2013.04 - 2014.03 

  • 「平成24年度公共工事の環境負荷低減施策推進委員会」   財団法人先端建設技術センター  

    2013.04 - 2014.03 

  • 委員   和泉市信太山丘陵市有地保全・活用検討ワークショップ  

    2013.04 - 2014.03 

  • 委員   国土交通省国営木曽三川公園基本計画アドバイザー会議委員  

    2013.04 - 2014.03 

  • 委員長   大阪市西淀川区の公募型プロポーザル方式による事業者選定における業者選定委員会審査委員  

    2013.04 - 2014.03 

  • 委員   名古屋市緑の審議会専門委員  

    2013.04 - 2014.03 

  • 委員長   大阪府堺泉北港の緑地指定管理者委員会  

    2013.04 - 2014.03 

  • 委員長   大阪府堺泉北港の緑地指定管理者委員会  

    2013.04 - 2014.03 

  • 研究顧問   一般財団法人公園財団  

    2013.04 - 2014.03 

  • アドバイザー   国土環境緑化連合会  

    2012.04 - 2013.03 

  • 客員教授   岐阜県立国際園芸アカデミー  

    2012.04 - 2013.03 

  • 委員   国土交通省中部地方整備局「国営基礎三川公園基本計画アドバイザー会議(仮称)」  

    2012.04 - 2013.03 

  • 「インベントリ品質保証ワーキンググループ(WG)」   独立行政法人国立環境研究所 地球環境研究センター  

    2012.04 - 2013.03 

  • 「平成24年度公共工事の環境負荷低減施策推進委員会」   財団法人先端建設技術センター  

    2012.04 - 2013.03 

  • 研究顧問   一般財団法人公園財団  

    2012.04 - 2013.03 

  • 客員教授   岐阜県立国際園芸アカデミー  

    2011.04 - 2012.03 

▼display all

Awards

  • 日本緑化工学会論文賞

    2005.09   日本緑化工学会  

     More details

    Country:Japan

Papers

  • The experiment on the ranking for unpalatability in foraging behavior of sika deer

    ONISHI Kiichi, NAKAMURA Koh, FUJIWARA Nobuo

    Journal of the Japanese Society of Revegetation Technology   48 ( 1 )   176 - 179   2022.08( ISSN:09167439

     More details

  • LCC とトータルベネフィットに基づく街路樹の最適更新時期の検討

    清川 梢太, 藤原 宣夫

    環境情報科学   51 ( 1 )   106 - 106   2022.03( ISSN:03896633

     More details

  • The species composition of the soil seed banks of farm ponds in urban areas and the application potency for revegetation

    KUWAHARA Satsuki, FUJIWARA Nobuo

    Journal of the Japanese Society of Revegetation Technology   47 ( 1 )   141 - 144   2021.08( ISSN:09167439

  • 河川護岸擁壁における外来植物ヒメツルソバの生育位置と水位変動の関係に関する研究 Reviewed

    中野 信宜, 藤原 宣夫

    環境情報科学論文集 雑誌   31   119 - 124   2017.11

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 外来植物ヒメツルソバ種子の発芽に及ぼす光・温度の影響 Reviewed

    中野 信宜, 藤原 宣夫

    環境情報科学論文集 雑誌   30   107 - 111   2016.11

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 本州・四国・九州における表土利用工と自然侵入促進工の植生回復に関する研究 Reviewed

    中村 剛, 谷口 伸二, 大貫 真樹子, 藤原 宣夫

    日本緑化工学会誌 雑誌   42 ( 1 )   2016.10

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 中・四国および近畿地方における自然侵入促進工の植生遷移に関する研究 Reviewed

    中村 剛, 谷口 伸二, 坂巻 央, 藤原 宣夫

    日本緑化工学会誌 雑誌   41 ( 10月 )   127 - 132   2015.10

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 京都府北部における森林表土を利用した植生基材吹付工の植生遷移と自然回復の評価 Reviewed

    中村 剛, 谷口 伸二, 大貫 真樹子, 藤原 宣夫

    日本緑化工学会誌   40 ( 1 )   8 - 13   2014.10

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 公園緑地と地球温暖化への対応

    藤原宣夫

    環境情報科学 雑誌 環境情報科学センター   42 ( 1 )   19 - 24   2013.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 東日本大震災復興支援緊急調査報告 平野部海岸地域の津波被害及び丘陵部地域の宅地被害:宮城県仙台市

    加我宏之・長濱伸貴・藤原宣夫

    ランドスケープ研究 日本造園学会   75 ( 3 )   218 - 219   2011.10

  • 日本における都市樹木のCO2固定量算定式

    藤原宣夫

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   35 ( 2 )   318 - 324   2009

  • 家庭でつくる「緑のカーテン」に適する植物の選定

    足立健一郎・藤原宣夫・相田明

    平成21年度日本造園学会中部支部大会研究発表要旨集 日本造園学会中部支部   37 - 38   2009

  • 木曽川流域3市(可児市・各務原市・犬山市)におけるオオキンケイギクの分布状況

    藤原宣夫

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   35 ( 1 )   162 - 165   2009

  • 木曽川におけるオオキンケイギク優占群落での礫河原植生復元のための植生管理の効果

    畠瀬頼子・小栗ひとみ・藤原宣夫・宇津木栄津子・戸井可名子・井本郁子・松江正彦

    ランドスケープ研究 日本造園学会   72 ( 5 )   537 - 542   2009

  • 岐阜県恵那市坂折棚田における地域・学校・NPOの協働による棚田ビオトープづくり

    相田明・藤原宣夫

    造園技術報告集 日本造園学会   5   72 - 75   2009

  • SD法による玉石積み擁壁の景観評価試験

    藤原宣夫・相田明

    平成20年度日本造園学会中部支部大会研究発表要旨集 日本造園学会中部支部   52 - 53   2008

  • 岐阜県恵那市坂折棚田におけるパートナーシップによる棚田ビオトープづくり

    相田明・藤原宣夫

    平成20年度日本造園学会中部支部大会研究発表要旨集 日本造園学会中部支部   16 - 17   2008

  • オオキンケイギクの駆除による植生景観の回復に関する研究

    藤原宣夫

    第1回(財)公園緑地管理財団研究成果報告会 (財)公園緑地管理財団   25 - 28   2008

  • オオキンケイギクの駆除に関する研究-分布形態・種子生産量・刈り込み試験からの考察-

    藤原宣夫

    平成19年度日本造園学会中部支部大会研究発表要旨集 日本造園学会中部支部   7 - 8   2007

  • オオキンケイギクの駆除による植生景観の回復に関する研究

    藤原宣夫

    公園管理研究 (財)公園緑地管理財団公園管理運営研究所   1   129 - 132   2007

  • 岐阜県可児市内の東海自然歩道におけるセルフガイドシステムの構築

    相田明・藤原宣夫・安藤理恵・大嶽和憲・足立健一郎

    平成19年度日本造園学会中部支部大会研究発表要旨集 日本造園学会中部支部   39 - 40   2007

  • オオタカ (Accipiter gentilis) の営巣密度に影響する環境要因

    松江正彦・百瀬浩・植田睦之・藤原宣夫

    ランドスケープ研究 日本造園学会   69 ( 5 )   513 - 518   2006.03

  • 特定外来生物オオキンケイギクCoreopsis lanceolataの可児市における分布特性

    藤原宣夫・大嶽和憲・安藤理恵

    平成18年度日本造園学会中部支部大会研究発表要旨集 日本造園学会中部支部   2006

  • 可児川における景観資源調査

    足立健一郎・相田明・藤原宣夫

    平成18年度日本造園学会中部支部大会研究発表要旨集 日本造園学会中部支部   2006

  • 植栽樹木の二酸化炭素固定量からみた都市緑化施策の評価に関する研究

    藤原宣夫

    環境計画学 千葉大学園芸学部 緑地・環境学科 都市環境デザイン学研究室   12   2005.05

  • 大規模丘陵公園における環境管理計画のための環境の総合評価

    小栗ひとみ・畠瀬頼子・藤原宣夫・百瀬浩・井本郁子・大江栄三・宇津木栄津子・大江栄三

    ランドスケープ研究 日本造園学会   68 ( 5 )   643 - 646   2005.05

  • 衛星画像より作成した土地被覆分類図を用いた鳥類分布モデルの構築

    井本郁子・大江栄三・藤原宣夫・畠瀬頼子・小栗ひとみ・百瀬浩・宇津木栄津子・名取睦

    ランドスケープ研究 日本造園学会   68 ( 5 )   593 - 596   2005.05

  • 国営みちのく杜の湖畔公園におけるGISを使用した林床植物の分布予測による自然資源評価

    畠瀬頼子・藤原宣夫・小栗ひとみ・百瀬浩・宇津木栄津子・大江栄三・井本郁子

    ランドスケープ研究 日本造園学会   68 ( 5 )   637 - 642   2005.05

  • 国営みちのく杜の湖畔公園における森林管理と林床植物の開花状況の関係

    畠瀬頼子・藤原宣夫・小栗ひとみ・百瀬浩・宇津木栄津子・大江栄三・井本郁子

    ランドスケープ研究 日本造園学会   68 ( 5 )   659 - 664   2005.05

  • サシバ(Butastur indicus)の営巣場所数に影響する環境要因

    百瀬浩・植田睦之・藤原宣夫・内山拓也・石坂健彦・森崎耕一・松江正彦

    ランドスケープ研究 日本造園学会   68 ( 5 )   555 - 558   2005.05

  • 市販のLIDARを用いた都市内樹林の樹高計測

    今井靖晃・瀬戸島政博・舟橋学・藤原宣夫・山岸裕・松江正彦・影本信明

    写真測量とリモートセンシング 日本写真測量学会   44 ( 6 )   31 - 35   2005

  • 都市緑化によるCO2削減量の評価ー東京都豊島区におけるケーススタディー

    藤原宣夫

    環境情報科学論文集 環境情報科学研究センター   18   2004.11

  • Evaluation on four using types of waste material with tree pruning in terms of CO2 balance; Chips, Compost, Charcoal and Pellets

    Nobuo Fujiwara, Yutaka Yamagishi

    Jounal of Environmental Information Science Center for Environmental Science   32 ( 5 )   41 - 48   2004.03

  • コンジョイント分析による都市公園の経済的評価に関する研究

    武田ゆうこ・藤原宣夫・米澤直樹

    ランドスケープ研究 日本造園学会   67 ( 5 )   709 - 712   2004.03

  • 地形解析による大規模丘陵地型公園の利便性の複合的評価手法の提案

    中橋英雄・百瀬浩・・小栗ひとみ・田代順孝・藤原宣夫

    ランドスケープ研究 日本造園学会   67 ( 5 )   669 - 672   2004.03

  • 国営みちのく杜の湖畔公園における森林管理のための林床植生と環境条件の関係解析

    畠瀬頼子・藤原宣夫・小栗ひとみ・百瀬浩・宇津木栄津子・大江栄三・井本郁子

    ランドスケープ研究 日本造園学会   67 ( 5 )   543 - 546   2004.03

  • 都市環境の広域的評価の指標種としてのシジュウカラ生息分布モデル

    百瀬浩・伊勢紀・橋本啓史・森本幸裕・藤原宣夫

    ランドスケープ研究 日本造園学会   67 ( 5 )   491 - 494   2004.03

  • 農村地域の谷津におけるゲンジボタル成虫の個体数と土地被覆との関係

    澤田大介・加藤和弘・樋口広芳・百瀬浩・藤原宣夫

    ランドスケープ研究67-5,523-526 日本造園学会   67 ( 5 )   523 - 526   2004.03

  • 霞ヶ浦湖岸植生帯の衰退とその地点間変動要因

    宮脇成生・西廣淳・中村圭吾・藤原宣夫

    保全生態学研究   9   45 - 55   2004

  • Germination characteristic of lakeshore plants under an artifially atabilized water regime

    Jun Nishihiro, Sachiko Araki, Nobuo Fujiwara, Izumi Washitani

    Aquatic botany   79   333 - 343   2004

  • 剪定管理が都市緑化樹木のCO2固定に与える影響に関する考察

    藤原宣夫・山岸裕・田中隆・新島啓司・中居恵子

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   29 ( 1 )   45 - 50   2003.08

  • 種組成を用いた解析による両生類の生息域予測に関する研究

    大澤啓志・日置佳之・松林健一・藤原宣夫・勝野武彦

    ランドスケープ研究 日本造園学会   66 ( 4 )   327 - 336   2003.03

  • 河川氾濫原における土壌シードバンクの分布特性と水流の影響

    伊藤浩二・加藤和弘・高橋俊守・石坂健彦・藤原宣夫

    ランドスケープ研究 日本造園学会   66 ( 5 )   591 - 594   2003.03

  • 沢田池湿地におけるオゼイトトンボ生息地保全対策の個体群存続可能性分析による評価

    藤原宣夫・石曽根敦子・長濱庸介・裏戸秀幸・今井一隆・半田真理子

    環境アセスメント学会2003年度研究発表会要旨集 環境アセスメント学会   109 - 114   2003.01

  • 人工衛星画像を用いた都市緑地と土地条件の関連性に関する研究

    山岸裕・藤原宣夫・今井靖晃・瀬戸島政博

    第31回環境システム研究論文発表会講演集 土木学会   379 - 385   2003.01

  • ダム湖冠水面における移植による多年草群落の復元

    大江栄三・井本郁子・木部直美・藤原宣夫

    造園技術報告集 日本造園学会   2   126 - 129   2003

  • 都市緑地調査における人工衛星技術の活用に関する研究

    山岸裕・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   45 ( 3 )   62 - 67   2003

  • 街路樹のライフサイクルコスト算出方法の検討

    渡部桂・福成敬三・藤原宣夫

    造園技術報告集 日本造園学会   2   136 - 139   2003

  • 都市緑化樹木によるCO2固定量の算定方法に関する研究

    藤原宣夫・山岸裕・村中重仁

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   28 ( 1 )   26 - 31   2002.08

  • 高解像度衛星データを用いた植生図化手法の開発と図化精度評価

    松林健一・根本淳・百瀬浩・藤原宣夫・日置佳之

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   28 ( 1 )   127 - 131   2002.08

  • 高分解能衛星を用いた常緑樹・落葉樹の区分

    今井靖晃・瀬戸島政博・藤原宣夫・山岸裕・藤原宣夫

    空間情報技術の実際 日本写真測量学会   67 - 74   2002.06

  • ダム湖の環境整備による鳥類相と鳥類生息状況変化のモニタリング

    舟久保敏・百瀬浩・藤原宣夫

    環境システム研究論文集 土木学会環境システム委員会   30   429 - 435   2002.01

  • 沖縄本島におけるポーラスコンクリート基盤苗による海岸緑化工法

    石曽根敦子・西銘宜孝・花城良廣・飯塚康雄・藤原宣夫

    ポーラスコンクリートの設計・施工法と最近の適用事例に関するシンポジウム論文集 日本コンクリート工学協会   151 - 158   2002

  • 茨城県水戸近郊における食肉目6種の分布と調査精度

    金子弥生・奥村忠誠・藤井猛・日置佳之・松林健一・藤原宣夫・羽澄俊裕・飯塚康雄・小長谷尚弘

    日本哺乳類学会2002年度大会プログラム・講演要旨集 日本哺乳類学会   2002

  • 生態系ネットワーク計画のための日本リス(Sciuris lis)の生態調査Ⅱ 水戸地域における分布状況

    秋田毅・矢竹一穂・古川淳・金子弥生・松林健一・飯塚康雄・日置佳之・藤原宣夫

    日本哺乳類学会2002年度大会プログラム・講演要旨集 日本哺乳類学会   2002

  • 街路樹ライフサイクルコスト算出方法の検討

    渡部桂・福成敬三・藤原宣夫

    平成14年度日本造園学会関東支部大会,事例・研究報告集 日本造園学会関東支部   2002

  • 都市近郊における湿地の経時変化と鳥類の生息状況

    百瀬浩・木部直美・藤原宣夫

    環境システム研究論文集 土木学会環境システム委員会   29   85 - 90   2001.11

  • 亜熱帯海浜地のポーラスコンクリート苗による緑化技術

    石曽根敦子・藤原宣夫・飯塚康雄・花城良廣・西銘宜孝・伊神光男

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   27 ( 1 )   366 - 369   2001.08

  • ダム湖の水位変動域におけるビオトープ池 -工法、水生植物の生育と小動物の生息可能域の検討-

    百瀬浩・須田真一・河野勝・木部直美・武田ゆうこ・藤原宣夫

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   27 ( 1 )   136 - 141   2001.08

  • 全国の道路緑化に用いられる樹木の変遷

    木部直美・藤原宣夫・田中隆

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   27 ( 1 )   373 - 376   2001.08

  • 播種工によるのり面樹林化において草本種及び補全種が主構成種の初期成育に及ぼす影響

    藤本政裕・石坂健彦・石曽根敦子・藤原宣夫

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   27 ( 1 )   261 - 264   2001.08

  • 生態系ネットワーク計画のための鳥類の生息適地図作成

    日置佳之・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   43 ( 10 )   23 - 37   2001.01

  • 茨城県水戸地域における生態系ネットワーク研究のための食肉目の生態調査Ⅲ食肉目6種の分布及びロードキルの発生地点から見た移動経路分断の特徴

    金子弥生・藤井猛・奥村忠誠・羽澄俊裕・小長谷尚弘・日置佳之・飯塚康雄・藤原宣夫

    日本哺乳類学会2001年度大会プログラム・講演要旨集 日本哺乳類学会   2001.01

  • 生態系ネットワーク計画のための日本リス(Sciuris lis)の生態調査Ⅱ 水戸地域における分布状況

    秋田毅・矢竹一穂・古川淳・金子弥生・日置佳之・藤原宣夫

    日本哺乳類学会2001年度大会プログラム・講演要旨集 日本哺乳類学会   2001.01

  • 哺乳類のハビタッットネットワーク -植性からみたキツネのハビタットとしての水戸地域-

    金子弥生・日置佳之・飯塚康雄・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   43 ( 10 )   38 - 43   2001.01

  • 霞ヶ浦におけるアサザ個体群の衰退と種子による繁殖の現状

    西廣淳・川口浩範・飯島博・藤原宣夫・鷲谷いづみ

    応用生態工学 応用生態工学会   4 ( 1 )   39 - 48   2001

  • 湖水位の季節変動と植物の発芽セーフサイト -霞ヶ浦での研究-

    西廣淳・藤原宣夫・鷲谷いづみ

    応用生態工学研究会第5回研究発表会講演集 応用生態工学研究会   97 - 100   2001

  • 霞ヶ浦湖岸植生の変遷とその要因

    宮脇成生・西廣淳・中村圭吾・藤原宣夫

    応用生態工学研究会第5回研究発表会講演集 応用生態工学研究会   127 - 130   2001

  • ポーラスコンクリート河川護岸における植生成立条件に関する研究

    藤原宣夫・西廣淳・佐藤寿一・井本郁子

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   27 ( 1 )   215 - 218   2001

  • ダム湖冠水面緑化へのオオオナモミ表土の利用 -釜房湖岸での表土撒き出し・刈り取り実験-

    藤原宣夫・井本郁子・大江栄三

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   27 ( 1 )   327 - 330   2001

  • わが国における街路樹種の近年の動向

    豊原稔・藤原宣夫・田中隆・村上暁信・渡辺達三

    ランドスケープ研究 日本造園学会   64 ( 5 )   793 - 796   2001

  • 街路樹に固定されたCO2の行方

    藤原宣夫・山岸裕

    第9回地球環境シンポジウム講演論文集 土木学会   2001

  • ガンマ線を利用した樹木腐朽調査

    飯塚康雄・石曽根敦子・藤原宣夫

    樹木医学会第6回大会 樹木医学会   2001

  • 湖沼沿岸の植生帯の衰退と土壌シードバンクによる再生の可能性-霞ヶ浦を例に-

    西廣淳・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   42 ( 12 )   34 - 39   2000.12

  • 緑化用ポーラスコンクリートの空隙構造

    白井一義・藤原宣夫・松江正彦・伊神光男・梶尾聡

    土木学会第55回年次学術講演会講演概要集 土木学会   DISC2   Ⅴ - 246   2000.09

  • 栃木県宇都宮地域におけるオオタカの営巣状況について

    藤原宣夫・百瀬浩・石坂健彦

    土木学会第55回年次学術講演会講演概要集 土木学会   Ⅶ - 285   2000.09

  • 都市緑化によるCO2固定量算出のための原単位設定

    藤原宣夫・山岸裕・村中重仁

    第8回地球環境シンポジウム講演論文集 土木学会地球環境委員会   235 - 240   2000.07

  • 水生植物5種の人工植栽基盤上での成育

    竹村茂雄・木部直美・百瀬浩・藤原宣夫

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   25 ( 4 )   327 - 332   2000.05

  • 根系切断による樹木の成長抑制試験

    石曽根敦子・藤原宣夫・飯塚康雄・神庭正則

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   25 ( 4 )   551 - 554   2000.05

  • ダム湖に設置した人工浮島に成立した植生

    木部直美・百瀬浩・舟久保敏・藤原宣夫

    日本緑化工学会誌 日本緑化工学会   25 ( 4 )   403 - 408   2000.05

  • 走行景観向上のための屋外広告物の規制・誘導の方向ー首都圏10バイパスにおける景観解析からの検討ー

    藤原宣夫・石坂健彦・森崎耕一

    高速道路と自動車 高速道路調査会   43 ( 10 )   33 - 39   2000.01

  • 霞ヶ浦におけるアサザの危機的状況と保全策

    西廣淳・川口浩範・飯島博・藤原宣夫・鷲谷いづみ

    応用生態工学研究会第4回研究発表会講演集 応用生態工学研究会   77 - 80   2000.01

  • ダム湖のビオトープ整備による水生生物の生息場所創出効果

    木部直美・百瀬浩・藤原宣夫

    第28回環境システム研究論文発表会講演集 土木学会   293 - 300   2000.01

  • ダム湖畔における水路の環境整備と流水性生物の生息場所創出効果

    百瀬浩・木部直美・須田真一・河野勝・林光武・藤原宣夫

    環境システム研究論文集 土木学会   28   233 - 240   2000.01

  • 都市における屋上緑化可能地の推定

    藤原宣夫・石坂武彦・半田真理子

    土木技術資料 土木研究センター   42 ( 3 )   53 - 55   2000

  • ダム緑化のための湖岸環境区分と適応自生植物の選定

    藤原宣夫・井本郁子

    ダム技術 ダム技術センター   153   12 - 18   1999.06

  • 孔開きモルタル平板上での植物生育

    伊神光彦・松江正彦・藤原宣夫

    第30回日本緑化工学会研究発表会研究発表要旨集 日本緑化工学会   254 - 257   1999.06

  • 阪神・淡路大震災直後の避難場所の特性

    田中隆・藤原宣夫・山岸裕・岡田潤・野島義照・若生謙二

    ランドスケープ研究 日本造園学会   62 ( 5 )   775 - 780   1999.03

  • 利根川中流域における植生と環境条件との関係

    松江正彦・藤原宣夫・井本郁子・田中隆

    ランドスケープ研究 日本造園学会   62 ( 5 )   551 - 556   1999.03

  • 鳥類の生息環境としてのダム湖の特性ー自然湖沼との比較ー

    舟久保敏・百瀬浩・木部直美・藤原宣夫

    環境システム研究 土木学会   27   469 - 475   1999.01

  • 湿地植生計画のための生態学的立地区分に関する研究

    日置佳之・藤原宣夫・水谷義昭・浅野文・田中真澄・太田望洋

    ランドスケープ研究 日本造園学会   62 ( 5 )   607 - 612   1999

  • 街路樹の倒伏と管理の実態

    石曽根敦子・森崎耕一・藤原宣夫

    第23回日本道路会議一般論文集(A) 日本道路協会   104 - 105   1999

  • 矢作川における柳枝工施工部でのヤナギ林の発達に関する調査

    藤原宣夫・田畑正敏・井本郁子・三瀬章裕

    土木学会論文集 土木学会   601 ( Ⅶ-8 )   1998.08

  • ダム湖におけるカモ類の行動と環境選択

    藤原宣夫・百瀬浩・田畑正敏・舟久保敏・半田真理子・田中隆

    環境システム研究 土木学会   26   37 - 44   1998.01

  • ダム湖における水位変動による水辺の環境区分と植物群落に関する研究

    井本郁子・藤原宣夫・三瀬章裕・大江栄三・麻生薫・北川淑子

    環境システム研究 土木学会   26   623 - 633   1998.01

  • 水鳥類による各種植栽浮島の利用状況

    百瀬浩・舟久保敏・木部直美・中村圭吾・藤原宣夫・田中隆

    環境システム研究 土木学会   26   45 - 53   1998.01

  • 阪神・淡路大震災における避難者の避難所と自宅との往復行動

    松江正彦・田中隆・野島義照・藤原宣夫・若生謙二

    ランドスケープ研究 日本造園学会   60 ( 5 )   1997

  • ダム湖における越冬カモ類の利用形態と環境選択

    舟久保敏・藤原宣夫・田畑正敏・百瀬浩・半田真理子・田中隆

    1996年度日本鳥学会大会講演要旨集 日本鳥学会   1996.09

  • ランドサットデータによる都市域の地表面温度と緑被との関係解析(Ⅲ)-緑被の温度低減効果の季節・昼夜間差及び影響範囲-

    半田真理子,藤原宣夫・田畑正敏

    土木技術資料 土木研究センター   38 ( 5 )   56 - 61   1996.05

  • ポーラスコンクリート平板の形状と植物生育の関係

    伊神光男・藤原宣夫・田中隆

    第27回日本緑化工学会発表会発表要旨集 日本緑化工学会   176 - 179   1996

  • 木曽川水制における植生発達に関する研究

    藤原宣夫・田畑正敏・井本郁子・三瀬章裕

    ランドスケープ研究 日本造園学会   59 ( 5 )   61 - 64   1996

  • 小貝川下流部におけるヤナギ林の分類と立地環境

    藤原宣夫・三瀬章裕

    第27回日本緑化工学会発表会発表要旨集 日本緑化工学会   198 - 201   1996

  • ワンド・水制部の植生と群落構成種の発芽率

    藤原宣夫・半田真理子・田畑正敏

    第26回日本緑化工学会発表会発表要旨集 日本緑化工学会   15 - 18   1995.06

  • ランドサットデータによる都市域の地表面温度と緑被との関係解析(Ⅱ)-緑被率による解析-

    半田真理子・藤原宣夫・田畑正敏

    土木技術資料,37(2),54-59 土木研究センター   37 ( 2 )   54 - 59   1995.02

  • ランドサットデータによる都市域の地表面温度と緑被との関係解析

    半田真理子・藤原宣夫・田畑正敏・藤崎健一郎

    土木技術資料 土木研究センター   35 ( 11 )   57 - 62   1993.11

  • 一般国道における郷土植物の使用事例

    芹沢誠・古関堅次・藤原宣夫

    緑化工技術 緑化工協会   11 ( 2 )   21 - 27   1985.06

  • 芝生(コウライシバ)に関する下水汚泥の施用効果

    井上忠桂・田代順孝・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   27 ( 5 )   46 - 51   1985.05

  • 一般国道における郷土植物の使用事例

    古関堅次・藤原宣夫

    第16回緑化工技術検討会研究発表要旨 日本緑化工協会   48 - 51   1985.02

  • 二次処理水の潅水効果

    芹沢誠・田代順孝・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   26 ( 6 )   1984.06

  • 下水汚泥の植栽地への施用効果-劣悪圃場の樹木について-

    芹沢誠・田代順孝・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   26 ( 5 )   34 - 39   1984.05

  • 芝生地への汚泥施用試験

    藤原宣夫・古関堅次・岡沢邦明

    第21回下水道研究発表会講演集 日本下水道協会   650 - 652   1984.04

  • 好ましさからみた道路植栽の形状に関する考察

    藤原宣夫・田代順孝

    造園雑誌 日本造園学会   47 ( 5 )   263 - 268   1984.03

  • 道路植栽の粉塵補足効果

    芹沢誠・田代順孝・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   26 ( 1 )   29 - 34   1984.01

  • 植栽による沿道イメージの向上及び騒音間の緩和

    芹沢誠・田代順孝・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   25 ( 12 )   28 - 33   1983.12

  • 環境植樹帯の計画標準(案)

    芹沢誠・篠原修・田代順孝・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   25 ( 10 )   1983.10

  • 街路樹の生育判定のための有効指標

    芹沢誠・田代順孝・古関堅治・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   25 ( 4 )   27 - 32   1983.04

  • 植栽による沿道イメージの形成に関する考察

    藤原宣夫・田代順孝・小林ポウル

    第18回日本都市計画学会学術研究発表会論文集 日本都市計画学会   103 - 108   1983.03

  • 道路植栽の環境緩和機能に関する調査

    芹沢誠・田代順孝・藤原宣夫

    土木技術資料 土木研究センター   25 ( 1 )   1983.01

▼display all

Books and Other Publications

  • 新版生態工学

    大窪久美子,藤原宣夫 他( Role: Joint author)

    朝倉書店  2021.09  ( ISBN:ISB978-4-254-18060-2

     More details

    Responsible for pages:第4章生態系 pp.29-37  

  • 造園実務必携

    藤井英二郎、松崎 喬 他( Role: Joint author)

    朝倉書店  2018.12 

     More details

    Responsible for pages:100-104  

  • 和のランドスケープ~美しい街づくりのための景観読本~

    藤原宣夫,増田元邦( Role: Joint author)

    大阪公立大学出版会  2018.09 

  • ダムと環境の科学Ⅲ エコトーンと環境創出

    谷田一三,江崎保男,一柳英隆,藤原宣夫 他( Role: Joint author)

    京都大学学術出版会  2014.11 

     More details

    Responsible for pages:35-39  

  • 災害学習ー東日本大震災から学んだことを活かすー

    藤原宣夫,杉戸真太,木呂子豊彦 他( Role: Joint author)

    学報社  2014.09 

     More details

    Responsible for pages:19-29,86-92  

  • 未来につなぐビオトープ施工技術

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    学報社  2012.02 

  • 中野方町坂折の棚田文化的景観調査報告書

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    恵那市教育委員会  2011.03 

  • 写真で見る自然環境再生

    相田明・藤原宣夫( Role: Joint author)

    オーム社  2011.01 

     More details

    Responsible for pages:90-95  

  • 最新環境緑化工学

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    朝倉書店  2007 

     More details

    Responsible for pages:47-56  

  • 市民ランドスケープの展開

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    環境コミュニケーションズ  2006 

     More details

    Responsible for pages:167-175  

  • 生態学的な斜面・のり面工法

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    山海堂  2006 

     More details

    Responsible for pages:43-88  

  • 環境緑化の事典

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    朝倉書店  2005 

     More details

    Responsible for pages:294-297  

  • 環境都市計画事典

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    朝倉書店  2005 

     More details

    Responsible for pages:144-145,170-171  

  • 自然環境の保全と緑化 地盤工学・実務シリーズ(21)

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    地盤工学会  2004 

     More details

    Responsible for pages:283-287,295-308  

  • 技術士を目指して(建設部門)選択科目第11巻建設環境

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    山海堂  2003 

     More details

    Responsible for pages:313-326  

  • 生活環境を守る緑

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    土木学会  2003 

     More details

    Responsible for pages:62-69  

  • 緑の環境設計

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    NGT  2002 

     More details

    Responsible for pages:565-570  

  • 道と緑のキーワード事典

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    技法堂出版  2002 

     More details

    Responsible for pages:124-127,128-129  

  • 都市に水辺をつくる

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    技術書院  1999 

     More details

    Responsible for pages:3-30,98-112,205-221  

  • ランドスケープと緑化

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    技法堂出版  1998 

     More details

    Responsible for pages:252-262  

  • 緑を創る植栽基盤

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    ソフトサイエンス社  1998 

     More details

    Responsible for pages:208-223  

  • Ginkgo Biloba - A Global Treasure

    M.Handa, Y.Iizuka, N.Fujiwara( Role: Joint author)

    Springer  1997 

     More details

    Responsible for pages:259-283  

  • 土の環境圏

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    フジ・テクノシステム  1997 

     More details

    Responsible for pages:723-734,735-741  

  • 実務者のための建設環境技術

    藤原宣夫( Role: Joint author)

    山海堂  1995 

     More details

    Responsible for pages:320-329  

  • のり面緑化の最先端

    半田真理子・藤原宣夫・飯塚康雄( Role: Joint author)

    ソフトサイエンス社  1995 

     More details

    Responsible for pages:135-147  

▼display all

MISC

  • 新よもやま図鑑イワタバコ

    藤原宣夫

    大阪自然環境保全協会 都市と自然   46 ( 4 )   2021.10

     More details

Presentations

  • 休耕田の水張り水田化による水田雑草の保全に関する研究 Domestic conference

    原田美幸・藤原宣夫

    地域自然史と保全研究大会2023  2023.02  関西自然保護機構

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

    Venue:大阪市  

  • 外来植物駆除における市民参加促進方策としての食駆除 ―その有効性と課題-

    日本造園学会関西支部発表会  2022.10  日本造園学会関西支部

     More details

    Venue:神戸市  

  • LCCとトータルベネフィットに基づく街路樹の最適更新時期の検討 Domestic conference

    清川梢太,藤原宣夫

    2021年度環境情報科学研究発表大会  2021.12  環境情報科学研究センター

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • 都市のため池底土中の埋土種子相と緑化利用可能性 Domestic conference

    桑原沙月,藤原宣夫

    第52回日本緑化工学会大会  2021.09  日本緑化工学会

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

Outline of collaborative research (seeds)

  • のり面緑化技術の開発

     More details

    生物多様性に配慮したのり面緑化工法の評価

Acceptance of Researcher

  • 2022  Number of researchers:1

Charge of on-campus class subject

  • 植物生態学

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 緑地保全学特論

    2023   Weekly class   Graduate school

  • 緑地環境科学特論

    2023   Weekly class   Graduate school

  • 緑地保全学

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 自然環境保全論(環境倫理を含む)

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 自然環境学概論

    2023   Weekly class   Graduate school

  • 植物生態学

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • 緑地保全学

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • 緑地保全学特論

    2022   Weekly class   Graduate school

  • 緑地環境科学特論

    2022   Weekly class   Graduate school

  • Research program in Environmental Sciences and Technology

    2022     Undergraduate

  • Special Seminar I

    2022     Undergraduate

  • Special Seminar II

    2022     Undergraduate

  • 自然環境保全論(環境倫理を含む)

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • 自然環境学概論

    2022   Weekly class   Graduate school

  • Research program in Environmental Sciences and Technology

    2021    

  • Special Seminar II

    2021    

  • Special Seminar I

    2021    

  • Conservation and restoration of natural environment

    2021    

  • Topics in Landscape Conservation and Ecological Planning

    2021    

  • Landscape Ecology and Management

    2021    

  • Conservation of Natural Environment, and Environmental Ethics

    2021    

  • Plant Ecology

    2021    

  • Topics in Environmental Sciences and Technology

    2021   Weekly class   Graduate school

▼display all

Faculty development activities

  • 2021

     More details

    新版生態工学 大窪久美子,藤原宣夫 他 朝倉書店

Number of papers published by graduate students

  • 2022

    Number of graduate students presentations:2

Number of instructed thesis, researches

  • 2022

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:4

    [Number of instructed the Master's Program] (previous term):[Number of instructed the Master's Program] (letter term):1

    [Number of master's thesis reviews] (chief):[Number of master's thesis reviews] (vice-chief):5

Social Activities

  • 「人・鹿・蝶」三草山ゼフィルスの森の切り札は花

    Role(s): Lecturer

    公益財団法人大阪みどりのトラスト協会  「三草山ゼフィルスの森」の将来を語る会  2024.03

     More details

    SDGs:

    Type:Citizen’s meeting/Assembly

  • 植物の多様性

    Role(s): Lecturer

    大阪公立大学  生物多様性公開講座  2023.06

     More details

    SDGs:

  • 外来植物の問題と駆除の実践

    Role(s): Lecturer

    公益社団法人大阪自然環境保全協会  自然環境市民大学  2023.01

     More details

    SDGs:

    Type:Seminar, workshop

  • 栗園の植物

    Role(s): Lecturer

    歌垣SATOYAMA楽舎  歌垣銀寄栗の里山アカデミー  2023.01

     More details

    SDGs:

    Type:Seminar, workshop

  • 石川河川公園 植物観察会 準絶滅危惧種「タコノアシ」を見に行こう

    2021.04 - 2022.03

  • 一般財団法人公園財団 研究顧問

    2020.06 - 2022.03

  • 出前講義 植物の名前の由来(オンライン開催)

    2020.04 - 2021.03

  • 石川河川公園 植物観察会 準絶滅危惧種「タコノアシ」を見に行こう

    2020.04 - 2021.03

  • シニア自然大学校 植物の名前の由来

    2020.04 - 2021.03

  • 新・里山講座 森林のしくみ

    2020.04 - 2021.03

  • おおさか市民環境大学2020 都市の公園緑地と防災

    2020.04 - 2021.03

  • 里山と暮らす応援講座 里山ってどんな世界?植物から見る自然環境

    2019.04 - 2020.03

  • 自然環境市民大学 自然を守るための法制度

    2019.04 - 2020.03

  • 新・里山講座 森林のしくみ

    2019.04 - 2020.03

  • 学問分野説明 私立関西大倉高等学校「高校内ガイダンス」

    2013.04 - 2014.03

  • 模擬授業 夢ナビライブ2013 in OSAKA

    2013.04 - 2014.03

  • 高大連携授業公開講座 植物生態学

    2012.04 - 2013.03

▼display all

Media Coverage

  • 神宮外苑再開発、ビッグモーター・・・全国で街路樹が危険にさらされている背景「専門家の意外な見解」 Internet

    講談社  FRADAY DIGITAL  2023.09

      More details

    SDGs:

Visiting Lectures ⇒ Link to the list of Visiting Lectures

  • 植物の名前の由来

    Category:Literature (literature, philosophy, history, art, human behavior, language, culture, society / gender), Agricultural science (applied biology, biofunctional chemistry, green space environmental science)

     More details

    Audience:Junior high school students, High school students, College students, Teachers, Researchers, General, Company, Civic organization

    Keyword:植物和名 

    日本の植物の名前の由来や逸話の紹介

  • 外来植物の功罪

    Category:Literature (literature, philosophy, history, art, human behavior, language, culture, society / gender), Agricultural science (applied biology, biofunctional chemistry, green space environmental science)

     More details

    Audience:Junior high school students, High school students, College students, Teachers, Researchers, General, Company, Civic organization

    Keyword:特定外来生物 

    緑化用植物を例にした外来植物の利用と課題

Foreigner acceptance

  • 2022

    International Students :1

  • 2021

    International Students :2

Job title

  • Job title within the department

    School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology 

    学科長  2022.04 - 2024.03

  • Job title within the department

    Graduate School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology 

    専攻長  2022.04 - 2024.03