2022/07/13 更新

写真a

シマムラシュンスケ
島村 俊介
SHIMAMURA Shunsuke
担当
大学院獣医学研究科 獣医学専攻 准教授
獣医学部 獣医学科
職名
准教授
所属
獣医学研究院

担当・職階

  • 大学院獣医学研究科 獣医学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 獣医学部 獣医学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(獣医学) ( 岐阜大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 獣医学

研究概要

  • 循環器疾患における診断法

  • 循環器疾患における治療法

研究歴

  • イヌにおける新規心拍変動解析指標の作成

    イヌ、心拍変動解析、ポアンカレプロット 

    2014年04月 - 継続中 

  • イヌの動脈管開存症に対するコイル塞栓術の有効性についての検討

    イヌ、カテーテルインターベンション、コイル塞栓術、低侵襲  個人研究

    2014年04月 - 継続中 

  • イヌの好中球機能に血液透析が及ぼす影響に関する研究

    イヌ、血液透析、好中球機能、麻酔  個人研究

    2012年04月 - 2013年03月 

  • イヌの進行性脊髄軟化症の判定因子としての血液中GFAPの有用性についての研究

    イヌ、進行性脊髄軟化症、GFAP、血液  個人研究

    2011年04月 - 2012年03月 

  • 高用量メチルプレドにゾロン療法がイヌの好中球機能に及ぼす影響に関する研究

    高用量メチルプレドにゾロン、イヌ、好中球機能  個人研究

    2007年04月 - 2008年02月 

  • イヌの心室中隔欠損の開心術におけるアプローチ法の検討

    イヌ、心室中隔欠損、開心術、アプローチ法  個人研究

    2005年04月 - 2006年03月 

  • 心不全イヌに対する徐放性硝酸薬の慢性投与の有効性の検討

    心不全モデル、イヌ、徐放性硝酸イソソルビド、慢性投与 

    2004年04月 - 2006年03月 

  • ラットモデルを用いた循環器作動薬の有効性の検討

    硝酸薬、容量負荷、圧負荷、モデルラット  個人研究

    2002年04月 - 2005年03月 

所属学協会

  • 日本獣医臨床病理学会

    2017年 - 継続中   国内

  • 日本獣医循環器学会

    2009年04月 - 継続中

  • 日本獣医学会

    2006年04月 - 継続中   国内

  • 動物臨床医学会

    2006年04月 - 継続中   国内

論文

  • Epidermoid cyst of the ileum in a miniature dachsgund. 査読

    Shimamura S, Kainuma R, Kimura K, Okamura Y, Kobayashi S, Katayama M, Sato R. Yasuda, J.

    Can Vet J. 雑誌   2209年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Whole-genome analyses of extended-spectrum or AmpC β-lactamase-producing Escherichia coli isolates from companion dogs in Japan 査読

    Mayo Yasugi, Shingo Hatoya, Daisuke Motooka, Yuki Matsumoto, Shunsuke Shimamura, Hiroyuki Tani, Masaru Furuya, Keiichiro Mie, Masami Miyake, Shota Nakamura, Terumasa Shimada

    Plos. One. 雑誌   16 ( 2 )   2021年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Decreased serum zinc concentration in dogs with lymphocytic-plasmacytic enteritis, and its associations with disease severity and prognosis. 査読

    Kosei SAKAI, Shingo HATOYA, Masaru FURUYA, Shunsuke SHIMAMURA, Tomoyo NABETANI, Hiroyuki TANI, Terumasa SHIMADA

    Journal of Veterinary Medical Scinence 雑誌   82 ( 6 )   759 - 763   2020年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • An aortic body carcinoma with sarcomatoid morphology and chondroid metaplasia in a French Bulldog 査読

    Chiaki MORITA, Miyuu TANAKA, Shunsuke NOGUCHI, Shunsuke SHIMAMURA, Yusuke WADA, Takeshi IZAWA, Jyoji YAMATE, Mitsuru KUWAMURA

    J Vet Med Sci 雑誌   82 ( 5 )   576 - 579   2020年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Diffuse leiomyomatosis with circumferential thickening of the gastrointestinal wall, resembling human diffuse leiomyomatosis, in a young miniature dachshund

    Mizuki KURAMOCHI, Takeshi IZAWA, Mutsuki MORI, Shunsuke SHIMAMURA, Terumasa SHIMADA, Mitsuru KUWAMURA, Jyoji YAMATE

    Journal of Veterinary Medical Scinence 雑誌   82 ( 2 )   139 - 142   2020年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A Case of Feline T-cell Lymphoma with Tropism for Striated Muscle and Peripheral Nerve. 査読

    Mori,M. Izawa,T. Sasaki,H. Sonoyama,J. Nishimura, S. Shimamura, S. Shimada, T. Hasegawa, T. Kuwamura, M. Yamate, J.

    J Comp Pathol. 雑誌   2019年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prognostic significance of midline shift of the olfactory or frontal lobes of the brain in canine nasal carcinomas treated by palliative radiotherapy: a pilot study. 査読

    Wada Y, Noguchi S, Sasaki H, Taketomi A, Hamakawa M, Shimamura S, Shimada T.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2018年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Real-time PCR assay for rapid differentiation of env-based genotypes of feline leukemia virus. 査読

    Nakagawa, S. Kitamura, Y. Naito, I. Kaneda, M. Chiba, Y. Shimamura, S. Yamasaki, M. Hikono, H. Murakami, K.

    Japanese Journal of Veterinary Research. 雑誌   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The modulating effects of propofol and its lipid carrier on canine neutrophil functions. 査読

    Sato R, Aoki T, Kobayashi S, Uchida N, Simamura S, Yamasaki M.

    J Vet Med Sci. 雑誌   78 ( 12 )   2017年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ebstein anomaly in the TSUSHIMA LEOPARD CAT (PRIONAILURUS BENGALENSIS EUPTILURUS). 査読

    Shimamura S, Shiota Y, Takagi N, Habara T, Hirata S, Komai H, Nishimura S, Tani H, Shimada T.

    J Zoo Wildl Med. 雑誌   2016年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 17. Serum Glial Fibrillary Acidic Protein as a Diagnostic Biomarker in Dogs with Progressive Myelomalacia. 査読

    Sato, Y. * *Shimamura,S. Mashita, T. Kobayashi, S. Okamura, Y. Katayama, M. Kamishina, H. Sato, R. Uzuka, Y.

    J Vet Med Sci. 雑誌   75 ( 7 )   2015年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 18. Estimation of glomerular filtration rate in dogs by a single-blood sample method involving iodixanol.

    Sasaki Y, Iwama R, Shimamura S, Katayama M, Uzuka Y, Yabe K, Takasuna K, Satoh H, Furuhama K.

    Am J Vet Res. 雑誌   76 ( 9 )   2015年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Combination of serum phosphorylated neurofilament heavy subunit and hyperintensity of intramedullary T2W on magnetic resonance imaging provides better prognostic value of canine thoracolumbar intervertebral disc herniation. 査読

    Mashita T, Kamishina H, Nakamoto Y, Akagi Y, Nakanishi A, Harasaki Y, Ozawa T, Uemura T, Kobatake Y, Shimamura S, Kitamura N, Maeda S, Uzuka Y, Shaw G, Yasuda J.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2015年04月

  • Relationship of glomerular filtration rate based on serum iodixanol clearance to IRIS staging in cats with chronic kidney disease. 査読

    Iwama R1, Sato T, Katayama M, Shimamura S, Satoh H, Ichijo T, Furuhama K.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2015年04月

  • Evaluation of neutrophil function during hemodialysis treatment in healthy dogs under anesthesia with sevoflurane. 査読

    Shimamura S1, Kimura K, Katayama M, Mashita T, Maeda K, Kobayashi S, Sato R, Yasuda J.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2014年11月

  • Influence of phosphate-buffered sucrose solution on early graft function in feline renal autotransplantation. 査読

    Katayama M, Okamura Y, Shimamura S, Katayama R, Kamishina H, Uzuka Y.

    Res Vet Sci. 雑誌   2014年10月

  • Preliminary study of interaction of clarithromycin with tacrolimus in cats. 査読

    Katayama M1, Ushio T, Shimamura S, Okamura Y, Uzuka Y.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2014年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Influence of phosphate-buffered sucrose solution on early graft function in feline renal autotransplantation. 査読

    Katayama M, Okamura Y, Shimamura S, Katayama R, Kamishina H, Uzuka Y.

    Res Vet Sci. 雑誌   2014年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Estimation of glomerular filtration rate in conscious mice using a simplified equation. 査読

    Sasaki Y, Iwama R, Sato T, Heishima K, Shimamura S, Ichijo T, Satoh H, Furuhama K.

    Physiol Rep. 雑誌   2014年08月

  • Estimation of glomerular filtration rate in conscious mice using a simplified equation. 査読

    Iwama R, Sato T, Katayama M, Shimamura S, Satoh H, Ichijo T, Furuhama K.

    Physiol Rep. 雑誌   2014年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Relationship of glomerular filtration rate based on serum iodixanol clearance to IRIS staging in cats with chronic kidney disease. 査読

    Iwama R, Sato T, Katayama M, Shimamura S, Satoh H, Ichijo T, Furuhama K.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2014年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • High-molecular-weight polyethylene glycol enhances hypothermic storage of feline kidney cells. 査読

    Katayama M1, Tsuchiaka S, Motegi T, Miyazaki M, Yamashita T, Shimamura S, Okamura Y, Uzuka Y.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2014年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Epidermoid cyst of the ileum in a miniature dachshund dog. 査読

    Shimamura S, Kainuma R, Kimura K, Okamura Y, Kobayashi S, Katayama M, Sato R, Yasuda J.

    Can Vet J. 雑誌   2014年04月

  • Preliminary study of effects of multiple oral dosing of clarithromycin on the pharmacokinetics of cyclosporine in dogs. 査読

    Katayama M1, Kawakami Y, Katayama R, Shimamura S, Okamura Y, Uzuka Y.

    J Vet Med Sci. 雑誌   3 ( 76 )   2014年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Application of the single blood sample method to estimate feline glomerular filtration rate in a clinically relevant situation. 査読

    Katayama, M. Sasaki, A. Takayasu, M. Shimamura, S. Uzuka, Y. Murayama, I. Satoh, H. Furuhama, K.

    Katayama, M. Sasaki, A. Takayasu, M. Shimamura, S. Uzuka, Y. Murayama, I. Satoh, H. Furuhama, K. 雑誌   2013年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Preliminary study of interaction of clarithromycin with tacrolimus in cats. 査読

    Katayama M, Ushio T, Shimamura S, Okamura Y, Uzuka Y.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effects of lidocaine hydrochloride on canine granulocytes and CD11b expression and reactive oxygen species production. 査読

    Maeda, K. Sakonju, I. Kumakura, A. Tomizawa, Z. Kakuta, T. Shimamura, S. Okano, S. Takase, K.

    J Vet Med Sci. 雑誌   72 ( 2 )   2013年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 16. Combination of serum phosphorylated neurofilament heavy subunit and hyperintensity of intramedullary T2W on magnetic resonance imaging provides better prognostic value of canine thoracolumbar intervertebral disc herniation. 査読

    Mashita T, Kamishina H, Nakamoto Y, Akagi Y, Nakanishi A, Harasaki Y, Ozawa T, Uemura T, Kobatake Y, Shimamura S,

    J Vet Med Sci. 雑誌   77 ( 4 )   2013年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • High-molecular-weight polyethylene glycol enhances hypothermic storage of feline kidney cells. 査読

    Katayama M, Tsuchiaka S, Motegi T, Miyazaki M, Yamashita T, Shimamura S, Okamura Y, Uzuka Y.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2013年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Kite Shield-Shaped Wedge Recession for Treatment of Medial Patellar Luxation in Seven Small-Breed Dogs. 査読

    Katayama M, Ogaya H, Shunsuke S, Uzuka Y.

    Vet Surg. 雑誌   2013年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Preliminary Study of Effects of Multiple Oral Dosing of Clarithromycin on the Pharmacokinetics of Cyclosporine in dogs. 査読

    Katayama, M. Kawakami, Y. Katayama, R. Shimamura, S. Okamura, Y. Uzuka, Y.

    J Vet Med Sci. 雑誌   2013年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Evaluation of neutrophil function during hemodialysis treatment in healthy dogs under anesthesia with sevoflurane. 査読

    Am.J.Vet.Res.

    Shimamura, S. Kanayama, K. Shimada, T. Maeda, K. Nakao, R. Kobayashi, S. Sato, R. Okano, S. 雑誌   2009年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Presumptive acute lung injury following multiple surgeries in a cat. 査読

    Katayama, M. Okamura, Y. Katayama, R. Sasaki, J. Shimamura, S. Uzuka, Y. Kamishina, H. Nezu, U.

    Can Vet J. 雑誌   2006年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Megaesophagus was complicated with Billroth 1 gastroduodenostomy in a cat. 査読

    Shimamura, S. Shimizu, M. Kobayashi,M., Hirao, H. Tanaka, R. Yamane, Y.

    J.Vet.Med.Sci. 雑誌   2003年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科

    山根義久 他( 担当: 共著)

    ピエ・ブックス  2012年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:2頁  

講演・口頭発表等

  • ウェアラブルデバイスを用いた 僧帽弁閉鎖不全犬の 自律神経活動に関する検討 国内会議

    木村 太一, 島村 俊介, 酒居 幸生, 丸田 香緒里, 濱本 将樹, 梅本 あずさ, 林 哲也, 嶋田 照雅

    獣医内科学アカデミー  2020年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ウェアラブルデバイスと 心拍変動解析を用いた 犬の呼吸数判定アルゴリズムの検討 国内会議

    木村 太一、島村 俊介、林 哲也、谷 浩行、秋吉 秀保、鳩谷 晋吾、竹中 重雄、佐藤 れえ子、長谷川 哲也、嶋田 照雅

    近畿地区獣医師会  2019年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Balloon angioplastyを実施した肺動脈弁上狭窄症の猫の1例 国内会議

    平田翔吾、島村俊介、駒井仁史、谷浩行

    近畿地区獣医師会  2019年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • 自律神経活動評価によるイヌのストレス解析

     詳細を見る

    イヌの心拍リズムに適う心拍変動解析を確立したことから、自律神経活動を評価することでストレスを評価可能である。また、解析のもととなる心拍データ収集のためのウェアラブルデバイスも自作しており、データ収集から解析までを一貫して実施可能である。

担当授業科目

  • 獣医軟部組織外科学

    2021年度    

  • 総合臨床

    2021年度    

  • 獣医循環呼吸器病学

    2021年度    

  • 生物学B

    2021年度    

  • 臨床基礎実習

    2021年度   実習  

論文・研究指導集計

  • 2021年度

    卒業論文指導数:1名