2024/02/15 更新

写真a

ヒラオカ コウイチ
平岡 浩一
Hiraoka Koichi
担当
大学院リハビリテーション学研究科 リハビリテーション学専攻 教授
医学部 リハビリテーション学科
職名
教授
所属
リハビリテーション学研究院

担当・職階

  • 大学院リハビリテーション学研究科 リハビリテーション学専攻 

    教授  2022年04月 - 継続中

  • 医学部 リハビリテーション学科 

    教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(人間科学) ( 早稲田大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学  / リハビリテーション科学・福祉工学

  • ライフサイエンス / 神経科学一般  / 神経・筋生理学

  • ライフサイエンス / 神経科学一般  / 神経科学

研究概要

  • ヒトの運動制御に関する研究

  • 神経疾患における運動障害のメカニズムの研究

研究歴

  • 運動制御

    H反射、運動関連脳電位、磁気刺激、中枢神経疾患、パーキンソン病  個人研究

    2003年04月 - 2020年03月 

所属学協会

  • 日本臨床神経生理学会

    2000年04月 - 継続中

  • 日本理学療法士協会

    1988年04月 - 継続中

委員歴(学外)

  • Editorial Board   Brain Sciences  

    2024年01月 - 継続中 

  • Associate editor   Somatosensory & Motor Research  

    2023年10月 - 継続中 

  • Review editor   Frontiers in Human Neuroscience  

    2022年 - 継続中 

  • Review Board   Brain Sciences  

    2021年 - 継続中 

受賞歴

  • 第39回日本臨床神経生理学会優秀演題賞

    2009年11月   日本臨床神経生理学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

論文

  • Effect of Laterally Moving Tactile Stimuli to Sole on Anticipatory Postural Adjustment of Gait Initiation in Healthy Males 査読

    Kunimura H, Oda H, Kawasaki T, Tsujinaka Ryo, Hamada N, Fukuda S, Matsuoka M, Hiraoka K

    Brain Sciences   13 ( 10 )   1411   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

  • Effect of moving tactile stimuli to mimic altered weight distribution during gait on quiet stance body sway 査読

    Sawaguchi Y, Kawasaki T, Hiraoka K

    Perceptual & Motor Skills   130 ( 6 )   2547 - 2563   2023年08月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

  • Use of target information for preparing initial motor command of target force production task 査読

    Hiraoka K, Hashimoto K, Fukuchi T

    Motor Control   27 ( 4 )   897 - 917   2023年07月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

  • Suppression of perceptual sensitivity to digital nerve stimulation induced by afferent volley from digital nerve of contralateral homologous finger 査読

    Fukuda S, Tsujinaka R, Oda H, Hamada N, Matsuoka M, Hiraoka K

    NeuroReport   2023年04月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

  • Afferent volley from the digital nerve induces short-latency facilitation of perceptual sensitivity and primary sensory cortex excitability 査読

    Tsujinak R, Oda H, Fukuda S, Hamada N, Matsuoka M, Hiraoka K

    Experimental Brain Research   2023年03月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Observing finger movement influences the stimulus-response process of the subsequent non-aiming finger movement 査読

    Hiraoka K, Kodama K, Tani E, Tatsumi M, Tomoi T

    Somatosensory & Motor Research   2023年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Advanced cueing of auditory stimulus to head induces body sway in direction opposite to stimulus site during quiet stance in males 査読

    Hamada N, Kunimura H, Matsuoka M, Oda H, Hiraoka K

    Frontiers in Human Neuroscience   16   1028700   2022年11月( ISSN:1662-5161

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fnhum.2022.1028700

    PubMed

  • Decay of short-term motor memory regarding force reproduction 査読

    Hiraoka K, Ishimoto M, Kishigami Mai, Sakaya R, Sumimoto A, Yoshikawa K

    Motor Control   (in press)   2022年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Responses of stance leg muscles induced by support surface translation during gait. 査読

    Fukuda, S, Oda, H, Kawasaki, T, Sawaguchi, Y, Matsuoka, M, Tsujinaka, R, Hiraoka, K

    Heliyon,   e10470.   2022年08月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tactile perception of right middle fingertip suppresses excitability of motor cortex supplying right first dorsal interosseous muscle 査読

    Oda H, Tsujinaka R, Fukuda S, Sawaguchi Y, Hiraoka K

    Neuroscience   494   82 - 93   2022年05月( ISSN:0306-4522

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.neuroscience.2022.05.012

  • Contribution of vision and tactile sensation on body sway in quiet stance 査読

    Sawaguchi Y, Kawasaki T, Oda H, Kunimura H, Hiraoka K

    Journal of Physical Therapy Science   34 ( 5 )   393 - 399   2022年02月( ISSN:0915-5287

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1589/jpts.34.393

  • Sympathetic response to postural perturbation in stance 査読

    Kawasaki T, Oda H, Sawaguchi Y, Kunimura H, Hiraoka K, Koichi Hiraoka

    Frontiers in Human Neuroscience 雑誌   15   2021年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Influence of the inter-trial interval, movement observation, and hand dominance on the previous trial effect 査読

    Hitoshi Oda, Yasushi Sawaguchi, Taku Kawasaki, Shiho Fukuda, Koichi Hiraoka

    Frontiers in Human Neuroscience 雑誌   15   2021年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Current movement follows previous non-target movement with somatosensory stimulation 査読

    Oda H, Sawaguchi Y, Kunimura H, Kawasaki T, Hiraoka K

    Motor Control 雑誌   25 ( 4 )   553 - 574   2021年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Common motor drive triggers response of prime movers when two fingers simultaneously respond to a cue 査読

    Yasutomo Jono, Yasuyuki Iwata, Atsushi Kinoshita, Koichi Hiraoka

    Brain Sciences 雑誌   11   2021年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Phase-dependent crossed inhibition mediating coordination of anti- phase bilateral rhythmic movement: A mini review 査読

    Hiraoka K

    Frontiers in Human Neuroscience 雑誌   15   2021年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Supplementary motor area contributes to carrying previous movement information over to current movement 査読

    Oda H, Sawaguchi Y, Kunimura H, Kawasaki T, Hiraoka K

    NeuroReport 雑誌   32 ( 3 )   223 - 227   2021年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Cortical contribution to motor process before and after movement onset 査読

    Kunimura H, Oda H, Sawaguchi Y, Kawasaki T, Hiraoka K

    Somatosensory & Motor Research 雑誌   77 - 82   2020年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Rhythmic movement and rhythmic auditory cues enhance anticipatory postural adjustment of gait initiation  査読

    Hiraoka K, Kunimura H, Oda H, Kawasaki T, Sawaguchi Y.

    Somatosensory & Motor Research 雑誌   37 ( 3 )   213 - 221   2020年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The Left Posterior Parietal Cortex Contributes to the Selection Process for the Initial Swing Leg in Gait Initiation. 査読

    Hiraoka K, Gonno S, Inomoto R.

    Brain Sciences 雑誌   10 ( 5 )   2020年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Time window of perturbation-induced response triggered by ankle motion and body sway above the ankle. 査読

    Hiraoka K, Kuramitsu T, Nii N, Osumi M, Tanaka N.

    Brain Sciences 雑誌   10 ( 4 )   2020年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Time and direction preparation reduce late response of ankle muscles during backward translation of support surface in stance. 査読

    Matsuoka M, Kunimura H, Hiraoka K.

    Motor Control 雑誌   1 - 21   2020年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Long-term practice of isolated finger movements reduces enslaved response of tonically contracting little finger abductor to tonic index finger abduction 査読

    Hiraoka K, Ito S, Lutton M, Nakano M, Yonei N

    Experimental Brain Research 雑誌   238 ( 2 )   499 - 512   2020年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effects of Internal and External Attentional Focus on Postural Response to a Sliding Stance Surface. 査読

    Kunimura H, Matsuoka M, Hamada N, Hiraoka K.

    Perceptual & Motor Skills 雑誌   126 ( 3 )   446 - 461   2019年04月

  • Effort to perceive the position of one visual horizontal line relative to another appearing close causes an earlier postural response to backward perturbation 査読

    Kunimura H, Matsuoka M, Hamada N, Hiraoka K

    Neuroreport 雑誌   30 ( 3 )   151 - 156   2019年04月

  • Direction-specific cortical response immediately after moving tactile stimuli in female humans 査読

    Hiraoka K, Kento Y, Kiya H, Nozaki Y, Hayashi T.

    Functional Neurology 雑誌   33 ( 2 )   81 - 89   2018年03月

  • Effect of variability of sequence length of go trials preceding a stop trial on ability of response inhibition in stop-signal task 査読

    Hiraoka K, Kinoshita A, Kunimura H, Matsuoka M.

    Somatosensory & Motor Research 雑誌   1 - 8   2018年03月

  • Postural perturbation does not reset stepping rhythm in humans, but brief intermission does 査読

    Hiraoka K, Kinoshita A, Kunimura H, Matsuoka M, Hamada N.

    Experimental Brain Research 雑誌   2018年03月

  • The laterality of stop and go processes of the motor response in left-handed and right-handed individuals 査読

    Hiraoka K., Igawa K., Kashiwagi M, Nakahara C., Oshima Y., Takakura Y.

    Laterality 雑誌   1 - 16   2017年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The somatosensory-evoked potential in reaction time is gated and elicited earlier when the motor response to a somatosensory cue is faster 査読

    Hiraoka K, Kori C, Sato K.

    NeuroReport 雑誌   28 ( 8 )   451 - 456   2017年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Processes of anticipatory postural adjustment and step movement of gait initiation 査読

    Mizusawa H, Jono Y, Iwata Y, Kinoshita A, Hiraoka K

    Human Movement Science 雑誌   2017年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Interhemispheric inhibition induced by transcranial magnetic stimulation over primary sensory cortex 査読

    Iwata Y、Jono Y、Mizusawa H、Kimura A、Hiraoka K

    Frontiers in Human Neuroscience 雑誌   10   2016年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Change in excitability of corticospinal pathway and GABA-mediated inhibitory circuits of primary motor cortex induced by contraction of adjacent hand muscle 査読

    Jono Y, Iwata Y, Mizusawa H, Hiraoka K.

    Brain Topography 雑誌   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Time and direction preparation of the long latency stretch reflex. 査読

    Nikaido Y, Hatanaka R, Jono Y, Tani K, Nomura Y, Chujo Y, Hiraoka K.

    Human Movement Science 雑誌   47   38 - 48   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Corticospinal modulations during bimanual movement with different relative phases 査読

    Nomura Y, Jono Y, Tani K, Chujo Y, Hiraoka K.

    Frontiers in Human Neuroscience 雑誌   10   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The effect of monaural auditory stimulus on hand selection when reaching 査読

    Tani K, Jono Y, Nomura Y, Chujo Y, Hiraoka K.

    Motor Control 雑誌   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Corticospinal excitability in the hand muscles is decreased during eye movement with visual occlusion. 査読

    Chujo Y, Jono Y, Tani K, Nomura Y. Hiraoka K.

    Perceptual and Motor Skills 雑誌   122   238 - 255   2016年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Monaural auditory cue affects the process of choosing the initial swing leg in gait initiation 査読

    Hiraoka K., Ae M., Ogura N., Sano C., Shiomi K., Morita Y., Yokoyama H., Iwata Y., Jono Y., Nomura Y., Tani K., Chujo Y.

    Journal of Motor Behavior 雑誌   2015年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Tonic suppression of the soleus H-reflex during rhythmic movement of the contralateral ankle. 査読

    Mori N., Horino H., Matsugi A., Kamata N., Hiraoka K.

    Journal of Physical Therapy Science 雑誌   2015年01月

  • The effect of tonic contraction of the finger muscle on the motor cortical representation of the contracting adjacent muscle 査読

    Jono Y, Chujo Y, Nomura Y, Tani K, Nikaido Y, Hatanaka R, Hiraoka K

    Somatosensory and Motor Research 雑誌   2014年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Asymmetry of anticipatory postural adjustment during gait initiation. 査読

    Hiraoka K., Hatanaka R., Nikaido Y., Jono Y., Nomura Y., Tani K., Chujyo Y.

    Journal of Human Kinetics 雑誌   2014年08月

  • Bimanual coordination of force enhances interhemispheric inhibition between the primary motor cortices. 査読

    Hiraoka K., Ae M., Ogura N., Sano C., Shiomi K., Morita Y., Yokoyama H., Jono Y., Nomura Y., Tani K., Chujo Y.

    NeuroReport 雑誌   2014年07月

  • Different corticospinal control between discrete and rhythmic movement of the ankle. 査読

    Goto Y., Jono Y., Hatanaka R., Nomura Y., Tani K., Chujo Y., Hiraoka K.,

    Frontiers in Human Neuroscience 雑誌   2014年07月

  • Smooth pursuit eye movement preferentially facilitates motor evoked potential elicited by anterior-posterior current in the brain. 査読

    Hiraoka K. Ae M., Ogura N., Komuratani S., Sano C, Shiomi K., Morita Y., Yokoyama H.

    NeuroReport 雑誌   2013年09月

  • Effects of contralateral movement on the soleus H-reflex during in-phase and anti-phase movements of the ankles. 査読

    Hiraoka K., Chujyo Y, Hatano S, Fukuhara K, Yamanaka Y

    Motor Control 雑誌   2013年08月

  • Interaction between the premotor processes of eye and hand movements: Possible mechanism underlying eye-hand coordination. 査読

    Hiraoka K, Kurata N, Sakaguchi M, Nonaka K, Matsumoto N

    Somatosensory and Motor Research 雑誌   2013年08月

  • Non-invasive cerebellar stimulation – a consensus paper 査読

    Grimaldi G, Argyropoulos GP, Boehringer A, Celnik P, Edwards MJ, Ferrucci R, Galea JM, Groiss SJ, Hiraoka K, Kassavetis P, Lesage E, Manto M, Miall RC, Priori A, Sadnicka A, Ugawa Y, Ziemann U

    The Cerebellum 雑誌   2013年07月

  • The immediate effect of visual attention on corticospinal excitability in the upper trapezius muscle. 査読

    Hiraoka K., Mori N., Horino H

    Perceptual and Motor Skills 雑誌   2013年05月

  • The effect of eye movement on the control of arm movement to a target. 査読

    Horino H., Mori N., Matsugi A, Kamata N.,Hiraoka K.

    Somatosensory and Motor Research 雑誌   2013年03月

  • Postural threat increases corticospinal excitability in the trunk flexor muscles in the upright stance. 査読

    Tanaka T, Matsugi A, Kamata N, Hiraoka K

    Journal of Psychophysiology 雑誌   2013年02月

  • Long latency fluctuation of the finger movement evoked by cerebellar TMS during visually guided manual tracking task. 査読

    Matsugi A, Kamata N, Tanaka T, Hiraoka K.

    Indian Journal of Physiology and Pharmachology 雑誌   56 ( 3 )   193 - 200   2012年06月

  • The effect of advance information about the sequence of a to-be-signaled motor response on corticospinal excitability during the foreperiod. 査読

    Kamata N, Iwata Y, Matsugi A, Hiraoka K.

    Somatosensory and Motor Research 雑誌   29 ( 4 )   122 - 130   2012年06月

  • Long latency electromyographic response induced by transcranial magnetic stimulation over the cerebellum preferentially appears during continuous visually guided manual tracking task. 査読

    Matsugi A, Iwata Y, Mori N, Horino H, Hiraoka K

    Tne Cerebellum 雑誌   12 ( 2 )   147 - 154   2012年06月

  • Variable initial swing side and prolonged double limb support represent abnormalities of the first three steps of gait initiation in patients with Parkinson’s disease with freezing of gait 査読

    Okada Y, Fukumoto T, Takatori K, Nagino K and Hiraoka K

    Frontiers in Neurology 雑誌   10.3389/fneur.2011.00085   2011年12月

  • Rhythmic arm swing enhances long latency facilitatory effect of transcranial magnetic stimulation on soleus motoneuron pool excitability 査読

    Hiraoka K, Akizaki K, Ashida A, Miki M, Okada T, Shin S, Takeno K, Yasuoka M.

    Somatosensory and Motor Research 雑誌   28 ( 41702 )   94 - 101   2011年11月

  • Facilitation of corticospinal excitability during motor imagery of wrist movement with visual or quantitative inspection of EMG activity 査読

    Oku K, Ishida H, Okada Y, Hiraoka K.

    Perceptual and Motor Skills 雑誌   113 ( 3 )   982 - 994.   2011年11月

  • Abnormalities of the First Three Steps of Gait Initiation in Patients with Parkinson's Disease with Freezing of Gait 査読

    Okada Y, Fukumoto T, Takatori K, Nagino K, Hiraoka K.

    Parkinson's Disease 雑誌   202937   2011年06月

  • Vestibular-induced Modulation Of Leg Motoneuron Pool Excitability In Standing And Prone Positions. 査読

    Matsugi A, Hiraoka K

    WebmedCentral NEUROLOGY 雑誌   WMC001436 2011   2011年01月

  • Premovement facilitation of corticospinal excitability before simple and sequential movement 査読

    Hiraoka K, Kamata N, Matsuki A, Iwata A

    Perceptual and Motor Skills 雑誌   111 ( 1 )   129 - 140   2010年09月

  • The effect of immobilization of the head and trunk on arm-cycling-induced depression of soleus motoneuron pool excitability 査読

    Hiraoka K, Taniguchi Y

    Somatosensory and Motor Research 雑誌   27 ( 1 )   28 - 33   2010年09月

  • Characteristics of locomotion, muscle strength, and muscle tissue in regenerating rat skeletal muscles. 査読

    Iwata A, Fuchioka S, Hiraoka K, Masuhara M, Kami K

    Muscle Nerve 雑誌   41   694 - 701   2010年08月

  • Blind humans rely on muscle sense more than normally sighted humans for guiding goal-directed movement 査読

    Yoshimura A.,Matsugi A.,Ezaki Y.,Nakagaki K.,Hiraoka K

    Neuroscience Letters 雑誌   471 ( 3 )   171 - 174   2010年06月

  • Cerebellar TMS evokes a long latency motor response in the hand during a visually guided manual tracking task 査読

    Hiraoka K., Horino K., Yagura A., Matsugi A.

    The Cerebellum 雑誌   9 ( 3 )   454 - 460   2010年06月

  • Premovement facilitation of corticospinal excitability in patients with Parkinson’s disease. 査読

    Hiraoka K, Notani M, Iwata A, Minamida M, Abe K

    International Journal of Neuroscience 雑誌   120 ( 2 )   104 - 109   2010年05月

  • Effects of TMS over the cerebellum on triphasic EMG pattern. 査読

    Hiraoka K., Abe K.

    International Journal of Neuroscience 雑誌   119   1523 - 1537   2009年12月

  • Finger movement improves ankle control for gait initiation in patients with Parkinson's disease 査読

    Hiraoka K., Kamata N., Iwata A., Minamida F., Abe K.

    Electromyography and clinical Neurophysiology 雑誌   48 ( 8 )   343 - 349   2008年06月

  • 運動イメージは運動のタイミングをシミュレートしているか 査読

    Tanigawa J, Hiraoka K.

    Journal of Rehabilitation and Health Sciences 雑誌   5   7 - 12   2007年12月

  • 視覚フィードバックプログラムによるパーキンソン病患者の下肢間協調性改善 査読

    松尾善美、鎌田理之、松谷綾子、橋田剛一、山本大誠、平岡浩一、井上悟、奈良勲、阿部和夫

    神戸学院総合リハビリテーション研究 雑誌   3   5 - 11   2007年01月

  • Cortical and spinal control of ankle joint muscles before and during gait initiation. 査読

    Hiraoka K., Abe K.

    Somatosensory and Motor Research 雑誌   24   127 - 133   2007年01月

  • Effect of teeth clenching on swallowing motor patterns in humans. 査読

    Hiraoka K.

    International Journal of Neuroscience 雑誌   116   1005 - 1012   2006年01月

  • The effects of external cues on ankle control during gait initiation in Parkinson's disease. 査読

    Hiraoka K., Matuo Y., Iwata A., Onishi T., Abe K.

    Parkinsonism and Related Dosorders 雑誌   12   97 - 102   2006年01月

  • Cyclic modulation of H-reflex depression in ipsilateral and contralateral soleus muscles during rhythmic arm swing. 査読

    Hiraoka K., Iwata A.

    Somatosensory and Motor Research 雑誌   23   127 - 133   2006年01月

  • Soleus H-reflex inhibition during gait initiation in Parkinson's disease 査読

    Hiraoka K., Matuo Y., Abe K.

    Movement Disorders 雑誌   20 ( 7 )   858 - 864   2005年01月

  • Transcranial magnetic stimulation of the trigeminal motoneurons supplying the swallowing-related muscles 査読

    Hiraoka K.

    Journal of Physical Therapy Science 雑誌   16 ( 2 )   101 - 106   2004年01月

  • Changes in masseter muscle activity associated with swallowing 査読

    Hiraoka K.

    Journal of Oral Rehabilitation 雑誌   31 ( 10 )   963 - 967   2004年01月

  • Fixation of the mandible changes masseter muscle activity associated with swallowing 査読

    Hiraoka K.

    International Journal of Neuroscience 雑誌   114   947 - 957   2004年01月

  • Movement related cortical potentials associated with saliva and water bolus swallowing 査読

    Hiraoka K.

    Dysphagia 雑誌   19 ( 3 )   155 - 159   2004年01月

  • Placement of a plate under the forefoot in stance 査読

    Hiraoka K.

    American Journal of Physical Medicine and Rehabilitation 雑誌   82   837 - 841   2003年01月

  • Measuring various sizes of H-reflex while monitoring the stimulus condition 査読

    Hiraoka K.

    International Journal of Neuroscience 雑誌   112   1347 - 1358   2002年01月

  • Extinction of the soleus H-reflex induced by conditioning stimulus given after test stimulus 査読

    Hiraoka K.

    International Journal of Neuroscience 雑誌   112   143 - 154   2002年01月

  • Neural mechanisms underlying the effect of transcutaneuos electrical nerve stimulation in humans 査読

    Hiraoka K.

    Electromyography and clinical Neurophysiology 雑誌   42   359 - 366   2002年01月

  • Imagining stumbling inhibits motor-evoked potentials in the soleus muscle 査読

    Hiraoka K.

    International Journal of Neuroscience 雑誌   112 ( 1 )   613 - 622   2002年01月

  • Phase-dependent modulation of the soleus H-reflex during rhythmical arm swing in humans 査読

    Hiraoka K.

    Electromyography and clinical Neurophysiology 雑誌   41 ( 1 )   43 - 47   2001年04月

  • Rehabilitation effort to improve upper extremity function in post-stroke patients: A meta-analysis 査読

    Hiraoka K., Nagata A.

    Journal of Physical Therapy Science 雑誌   13   5 - 9   2001年04月

  • 他動的関節トルクの臨床的計測 査読

    平岡浩一

    岡山県立大学短期大学部研究紀要 雑誌   7   23 - 29   2000年03月

  • Modulation of the soleus H-reflex with different velocities of passive movement of the arm 査読

    Hiraoka K., Nagata A.

    Electromyography and clinical Neurophysiology 雑誌   39   21 - 26   1999年04月

  • 上肢求心性インパルスが下肢運動ニューロンの興奮性に及ぼす影響 査読

    平岡浩一、永田晟

    体力科学 雑誌   48 ( 1 )   137 - 146   1999年02月

  • The effects of cervical traction on the H reflex in stroke patients. 査読

    Hiraoka K.

    Japanese Journal of PhysicalTherapy Association 雑誌   1   25 - 27   1998年04月

  • Modulation of the flexor carpi radialis H reflex induced by cervical traction 査読

    Hiraoka K., Nagata A.

    Journal of Physical Therapy Science 雑誌   10   41 - 45   1998年04月

  • 頚部屈筋への経皮的圧刺激が上肢屈筋H波振幅に及ぼす影響 査読

    平岡浩一、永田晟

    体力科学 雑誌   47 ( 2 )   253 - 256   1998年04月

  • The effects of cervical traction on the soleus H reflex amplitude in man. 査読

    平岡浩一、永田晟

    体力科学 雑誌   47 ( 3 )   287 - 294   1998年01月

  • The effectiveness of Neurodevelopmental Treatment for motor impaired children. -The estimation of meta-analysis for a retrospective study- 査読

    Hiraoka K.

    理学療法学 雑誌   22 ( 8 )   464 - 471   1996年04月

  • 運動練習がもたらす投球動作の運動パターンの変化の分析 査読

    平岡浩一、岡田康宏、谷中誠

    理学療法科学 雑誌   11 ( 1 )   11 - 16   1996年04月

  • CYBEX6000を用いた痙性評価の検者内信頼性および妥当性の検討 査読

    平岡浩一、秋山稔、渡部政幸、新町景充、川上司

    理学療法ジャーナル 雑誌   30 ( 2 )   129 - 132   1996年02月

  • 中枢神経疾患に対する上田法の治療経験 査読

    平岡浩一、中嶋明、谷中誠、岡村孝治郎

    理学療法学 雑誌   19 ( 6 )   600 - 602   1992年04月

  • いす座骨結節下圧力と身体的要因について 査読

    広瀬秀行、谷中誠、平岡浩一

    国立身体障害者リハビリテーションセンター研究紀要 雑誌   ( 13 )   115 - 118   1992年04月

  • 座位測定におけるRB体圧計の再現性について 査読

    谷中誠、平岡浩一、広瀬秀行

    国立身体障害者リハビリテーションセンター研究紀要 雑誌   ( 12 )   183 - 187   1991年04月

▼全件表示

書籍等出版物

  • パーキンソン病の理学療法第二版

    平岡浩一・他( 担当: 共著)

    医歯薬出版  2020年03月 

  • リハビリテーション神経科学

    平岡浩一・他( 担当: 共著)

    メジカルビュー  2018年12月 

  • パーキンソン病に対する標準的理学療法介入

     ( 担当: 共著)

    文光堂  2014年01月 

  • パーキンソン病の理学療法

     ( 担当: 共著)

    医歯薬出版  2010年04月 

  • 理学療法士臨床判断フローチャート

     ( 担当: 共著)

    文光堂  2009年04月 

  • エビデンスに基づく理学療法-活用と臨床思考過程の実際-

     ( 担当: 共著)

    医歯薬出版  2009年01月 

  • 理学療法研究法

     ( 担当: 共著)

    医学書院  2006年01月 

  • 理学療法検査・測定ガイド

     ( 担当: 共著)

    文光堂  2006年01月 

  • 基礎理学療法学

     ( 担当: 共著)

    医学書院  2006年01月 

  • 理学療法学事典

     ( 担当: 共著)

    医学書院  2006年01月 

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 徒手誘導あるいは自発運動による運動教示に対する短期運動記憶 国内会議

    小田仁志, 福田志保, 辻中椋, 高ハン, 平岡浩一

    臨床神経生理学術大会  2023年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • リサージュ軌道追従両側性運動におけるmotor bindingの検証 国内会議

    濵田直輝、福田志保、高ハン、小田仁志 、國村洋志 、川﨑拓、平岡 浩一

    臨床神経生理学術大会  2023年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 随意運動による手指知覚プロセスのgating 国内会議

    小田 仁志, 辻中 椋, 福田 志保, 濱田 直輝, 松岡 雅一, 平岡 浩一

    臨床神経生理学  2022年10月  (一社)日本臨床神経生理学会

  • 足底への動的触覚刺激による立位姿勢変化 国内会議

    川嵜 拓, 澤口 靖, 平岡 浩一

    臨床神経生理学  2022年10月  (一社)日本臨床神経生理学会

  • 視覚フィードバックがもたらす立位姿勢制御の変化 国内会議

    濱田 直輝, 辻中 椋, 小田 仁志, 福田 志保, 松岡 雅一, 國村 洋志, 平岡 浩一

    臨床神経生理学  2022年10月  (一社)日本臨床神経生理学会

  • 右中指の触覚入力による、右第一背側骨間筋の興奮性抑制 国内会議

    小田仁志、辻中椋、福田志保 、澤口靖、平岡 浩一

    臨床神経生理学生理学術大会  2022年10月 

  • 手指電気刺激による対側示指表在覚プロセスの抑制 国内会議

    福田志保 辻中椋 小田仁志 濵田直輝 松岡雅一 平岡 浩一

    臨床神経生理学生理学術大会  2022年10月 

  • 手指表在覚求心性入力が一次感覚野にもたらす影響 国内会議

    辻中椋、小田仁志、福田志保、濱田直樹、松岡雅一、平岡浩一

    臨床神経生理学生理学術大会  2022年10月 

  • 歩行開始前立位時足底への動的触覚刺激が予測的姿勢制御に与える影響 国内会議

    國村洋志、小田仁志、川嵜拓 、辻中椋、濱田直輝 、福田志保、松岡雅一 、平岡 浩一

    臨床神経生理学生理学術大会  2022年10月 

  • 歩行を模した足底動的触覚刺激による静的立位姿勢動揺への影響 国内会議

    澤口靖、川嵜拓、平岡 浩一

    臨床神経生理学生理学術大会  2022年10月 

  • previous trial effectへの短期運動記憶・運動観察・利き手の寄与 国内会議

    小田仁志 澤口靖 川嵜拓 福田志保 平岡 浩一

    第51回臨床神経生理学術大会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 時間・方向予測が立位外乱に対する足部筋中・長潜時反応におよぼす影響 国内会議

    松岡 雅一 平岡 浩一

    第51回臨床神経生理学術大会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 立位外乱に対する心理反応 国内会議

    川嵜 拓 小田 仁志 澤口 靖 國村 洋志 平岡 浩一

    第51回臨床神経生理学術大会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 歩行時支持面滑走外乱に対する立脚側下肢筋反応と皮質関与 国内会議

    福田志保 小田仁志 川嵜拓 澤口靖 松岡雅一 辻中椋 平岡浩一

    第51回臨床神経生理学術大会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 立位姿勢制御における視覚と足底触覚の寄与 国内会議

    澤口靖 川嵜拓 小田仁志 國村洋志 平岡 浩一

    第51回臨床神経生理学術大会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 頭部付近への刺激入力予測による立位姿勢変化 国内会議

    濵田直輝 國村洋志 松岡雅一 小田仁志 平岡浩一

    第51回臨床神経生理学術大会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 反応時間と運動時間に関与する皮質領野 国内会議

    國村洋志 小田仁志 澤口靖 川崎拓

    第50回臨床神経生理学術大会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • previous trial effectに関与する皮質領野 国内会議

    小田仁志 澤口靖 國村洋志 川嵜拓 平岡浩一

    第50回臨床神経生理学術大会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 非標的運動と標的運動における 直前課題追従効果 国内会議

    小田仁志 川嵜拓 國村洋志 松岡雅一 平岡浩一

    第49回臨床神経生理学術大会  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 内的・外的注意が外乱姿勢制御に及ぼす影響 国内会議

    國村洋志 松岡雅一 濵田直輝 平岡浩一

    第49回臨床神経生理学術大会  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 視覚標的の位置弁別プロセスが外乱姿勢制御に及ぼす影響 国内会議

    國村洋志 松岡雅一 濵田直輝 平岡浩一

    第49回臨床神経生理学術大会  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 視覚標的の凝視が外乱姿勢制御反応に及ぼす影響 国内会議

    國村 洋志, 松岡 雅一, 濱田 直輝, 平岡 浩一

    臨床神経生理学  2019年10月  (一社)日本臨床神経生理学会

  • 移動触覚刺激の認知プロセスを反映する誘発脳波指標 国内会議

    平岡浩一・間遠有希・木矢裕貴・野崎柚衣・林龍也

    第48回日本臨床神経生理学会  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 体性感覚への反応時間が短い場合、体性感覚誘発電位は早期化しgateされる 国内会議

    平岡浩一・郡知里・佐藤佳奈

    第47 回日本臨床神経生理学会  2017年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • リズムフィードバック入力視野がポリリズム両側運動に及ぼす影響 国内会議

    木下  篤、城野 靖朋、水澤 裕貴、岩田 恭幸、平岡 浩一

    第46 回日本臨床神経生理学会  2016年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 反応抑制の反応側および利き手依存性 国内会議

    平岡 浩一、井川  久動、柏木 三奈、大島 祐基、高倉  悠、中原 千里

    第46 回日本臨床神経生理学会  2016年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腕運動に随伴する眼球運動の発生源に関する研究 国内会議

    畑中 良太、岩田 恭幸、平岡 浩一

    第46 回日本臨床神経生理学会  2016年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 異なる手指運動プロセス間の協調 国内会議

    城野 靖朋、岩田 恭幸、木下  篤、平岡 浩一

    第46 回日本臨床神経生理学会  2016年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 一次感覚野経頭蓋磁気刺激による半球間抑制の体性感覚経路依存性 国内会議

    岩田 恭幸、城野 靖朋、水澤 裕貴、木下  篤、平岡 浩一

    第46 回日本臨床神経生理学会  2016年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 手指筋の緊張性収縮が隣接筋運動野の興奮性および抑制性回路に与える影響 国内会議

    城野靖朋, 岩田恭幸, 水澤裕貴, 平岡浩一

    第45 回日本臨床神経生理学会  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 一次感覚野への経頭蓋磁気刺激による一次運動野半球間抑制 国内会議

    岩田恭幸、城野靖朋、水澤裕貴、平岡浩一

    第45 回日本臨床神経生理学会  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 歩行開始時予測的姿勢制御の動作変換または中止による抑制 国内会議

    水澤裕貴、城野靖朋、岩田恭幸、平岡浩一

    第45 回日本臨床神経生理学会  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 単耳聴覚性歩行開始合図が振出下肢選択におよぼす影響 国内会議

    平岡浩一、阿江実乃里、小倉奈々、佐野千紗、塩見啓悟、森田祐司、横山遥香、岩田恭幸、城野靖朋、野村佳史、谷恵介、中條雄太

    第45 回日本臨床神経生理学会  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 長期的な指独立運動学習が手指筋活動の相互作用に与える影響 国内会議

    伊藤駿、ラトン桃子、中野真弥、米井紀隆、平岡浩一

    第45 回日本臨床神経生理学会  2015年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • シングルケースデザインで単一症例を科学する 国内会議

    平岡浩一

    大阪府理学療法士学術大会  2015年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 歩行開始運動制御 国内会議

    平岡浩一

    大阪府理学療法士学術大会  2015年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 両側forceの協調が半球間抑制に及ぼす影響 国内会議

    平岡 浩一、阿江実乃里、阿江 実乃里、小倉 奈菜、佐野 千紗、塩見 啓悟、森田 祐司、横山 遥香、城野靖朋、野村佳史、谷恵介、中條雄太

    第44回臨床神経生理学会  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 円滑追従眼球運動による前後方向脳内電流由来の手指運動誘発電位の促通 国内会議

    塩見 啓悟、阿江 実乃里、小倉 奈菜、佐野 千紗、森田 祐司、横山 遥香、平岡 浩一

    第44回臨床神経生理学会  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 視覚入力を伴わない衝動性眼球運動が手指筋皮質脊髄路興奮性に及ぼす影響 国内会議

    中條雄太、城野靖朋、谷恵介、野村佳史、平岡浩一

    第44回臨床神経生理学会  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 相対位相差の異なる両側性リズミカル運動における運動制御 国内会議

    野村佳史、畑中良太、城野靖朋、谷恵介、中條雄太、平岡浩一

    第44回臨床神経生理学会  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 聴覚刺激が視覚標的リーチ側の選択に与える影響 国内会議

    谷恵介、 城野靖朋、中條雄太、野村佳史、畑中良太、平岡浩一

    第44回臨床神経生理学会  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 緊張性筋収縮が隣接筋運動野の興奮性および抑制性回路に与える影響 国内会議

    城野靖朋、 岩田恭幸、水澤裕貴、平岡浩一

    第44回臨床神経生理学会  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 外乱予測が筋反応および反応前期の皮質脊髄興奮性に与える影響 国内会議

    二階堂泰隆,畑中良太,城野靖朋,谷恵介、野村佳史, 中條雄太, 平岡浩一

    第49回理学療法学術大会  2014年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 運動野表象に対する隣接筋随意収縮の影響 国内会議

    城野靖朋、中條雄太、谷恵介、野村佳史 、二階堂泰隆、畑中良太 、平岡浩一

    第49回理学療法学術大会  2014年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 眼球運動が反応時間における手指筋支配皮質脊髄下降路興奮性に及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一、倉田尚厚、阪口将登、野中謙吾、松本直丈

    第43回臨床神経生理学術大会  2013年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 眼球運動が肘関節標的運動中の上腕二頭筋・三頭筋支配皮質脊髄下降路興奮性 に与える影響 国内会議

    堀野洋、森信彦, 松木明好, 鎌田理之, 平岡浩一

    日本理学療法学術大会  2013年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 運動準備における皮質脊髄下降路興奮性低下の主動作筋・運動課題特異性 国内会議

    鎌田理之、松木明好、森信彦、堀野洋、平岡浩一

    第42回臨床神経生理学会  2012年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 両側足関節リズミカル運動中の対側運動がヒラメ筋H反射興奮性に及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一、中條雄太、畑野早妃子、福原康平、山中雄翔

    第42回臨床神経生理学会  2012年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 姿勢恐怖が体幹屈筋皮質脊髄下降路興奮性に与える影響 国内会議

    田中貴広、鎌田理之、松木明好、平岡浩一

    日本理学療法学術大会  2012年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 運動制御と運動学習 招待 国内会議

    平岡浩一

    滋賀県理学療法士会研修会  2011年12月  滋賀県理学療法士会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 小脳磁気刺激・頚部磁気刺激・乳様突起電気刺激による第一背側骨間筋の長潜時運動反応 国内会議

    松木明好、堀野洋、森信彦、平岡浩一

    第41回日本臨床神経生理学会学術大会  2011年12月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • リズミカルな腕振りが同側ヒラメ筋への交差性多シナプス性下降路興奮性に及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一、芦田愛、岡田朋巳、愼修英、竹野恭平、三木麻梨子、安岡実佳子 明崎 幸仁

    第41回日本臨床神経生理学会学術大会  2011年12月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 振動刺激after effectと運動イメージの併用による皮質脊髄下行路興奮性の変調 国内会議

    澳昂佑、石田裕保、平岡浩一

    日本理学療法学術大会  2011年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • リズミカルな腕振りによる下肢ヒラメ筋H反射振幅変調と歩行時肢間協調の関係 国内会議

    石田裕保、澳昂祐、平岡浩一

    日本理学療法学術大会  2011年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • パーキンソン病患者の歩行開始時3歩におけるCOP解析 国内会議

    岡田洋平、福本貴彦、高取克彦、梛野浩司、平岡浩一

    日本理学療法学術大会  2011年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 視覚標的追従課題中の小脳TMSによる長潜時運動反応の出現 国内会議

    松木明好, 石田裕保, 平岡浩一

    第40回日本臨床神経生理学会学術大会  2010年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • foreperiodにおける皮質脊髄下行路抑制の運動課題依存性 国内会議

    鎌田理、澳 昴佑、平岡浩一

    第40回日本臨床神経生理学会学術大会  2010年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Cerebellar TMS induces fluctuation of the finger movement while manually tracking a moving target 国際会議

    平岡浩一・堀野洋・矢倉厚子

    Internationa Coference of Clinical Neurophysiology  2010年10月  ICCN

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 視覚障害者の運動制御に果たす筋感覚の役割 国内会議

    吉村淳子、松木明好、平岡浩一

    日本理学療法学術大会  2010年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 前庭系運動制御機構の臥位・立位間差異 国内会議

    松木明好、平岡浩一

    日本理学療法学術大会  2010年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 運動制御と運動学習 招待 国内会議

    平岡浩一

    大阪府理学療法士会研修会講師  2010年01月  大阪府理学療法士会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 運動制御における諸問題 招待 国内会議

    平岡浩一

    大阪府理学療法士会研修会講師  2010年01月  大阪府理学療法士会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 皮質脊髄下降路の運動前促通は運動課題複雑性に依存する 国内会議

    平岡浩一・阿部和夫

    第39回日本臨床神経生理学会  2009年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 前庭系運動制御機構の姿勢依存性 国内会議

    松木明好・平岡浩一

    第39回日本臨床神経生理学会  2009年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 脊髄小脳変性症の運動障害とリハビリテーション 招待 国内会議

    平岡浩一

    堺市難病支援ネットワーク協議会研修会  2009年10月  堺市難病支援ネットワーク協議会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Pusher現象出現予測に有用な臨床マーカーの検出 国内会議

    尾谷 寛隆,平岡 浩一,碇山 泰匡,福井 教之,太田 幸子,山本 幸夫,山内 芳宣,峰松 一夫

    第44回日本理学療法学術大会  2009年05月  日本理学療法士協会

  • ターゲット運動に及ぼす固有受容覚の影響 国内会議

    谷口 匡史,伊左治 良太,上原 彩,鶴岡 千尋,藤林 勇樹,平岡 浩一

    第44回日本理学療法学術大会  2009年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • パーキンソン病患者における運動誘発電位の運動前促通 国内会議

    平岡 浩一,野谷 優,南田 史子,岩田 晃,阿部 和夫

    第38回日本臨床神経生理学術大会  2008年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 理学療法研究におけるボトムアップアプローチ 招待 国内会議

    平岡浩一

    大阪府理学療法学術大会  2008年08月  大阪府理学療法士会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 三相性筋活動への小脳の関与 国内会議

    平岡浩一、杉山恭二、阿部和夫

    第37回日本臨床神経生理学会学術大会  2007年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • パーキンソン病患者のすくみ足に歩行開始直前の上肢動作が及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一、鎌田理之、岩田晃 、南田史子 、松尾 善美、阿部 和夫

    第36回日本臨床神経生理学会学術大会  2006年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 足底感覚が立位姿勢調節と歩行に及ぼす影響 国内会議

    北谷翔己, 平岡浩一

    大阪府理学療法学術大会  2006年07月  大阪府理学療法士会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • パーキンソン病の歩行開始時足関節運動制御に外的刺激が及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一、松尾善美、岩田晃、大西智也、阿部和夫

    第35回日本臨床神経生理学会学術大会  2005年12月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • パーキンソン病における歩行開始時のH反射抑制-反応課題と自己ペース課題の比較- 国内会議

    平岡浩一、松尾善美、岩田晃、大西智也、阿部和夫

    第13回カテコールアミンと神経疾患研究会  2005年04月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • パーキンソン病における歩行開始時のH反射抑制 国内会議

    平岡浩一、松尾善美、阿部和夫

    第34回日本臨床神経生理学会  2004年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 運動イメージが脳卒中片麻痺の随意運動に及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一、大道里美、徳森公彦、山下剛正、山田純子、八幡正樹

    第41回日本リハビリテーション医学会学術集会  2004年07月  日本リハビリテーション医学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 下顎固定が嚥下時の咬筋筋活動に及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一

    第39回日本理学療法学術大会  2004年05月  日本理学療法士協会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 嚥下に伴う咬筋筋活動の変化 国内会議

    平岡浩一

    第33回日本臨床神経生理学会学術大会  2003年10月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 刺激条件を監視しつつ任意サイズのH反射を誘発する 国内会議

    平岡浩一

    第32回日本臨床神経生理学会学術大会  2002年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 立位での前足部足底面の圧刺激によるヒラメ筋H反射興奮性の抑制 国内会議

    平岡浩一

    第32回日本臨床神経生理学会学術大会  2002年11月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 試験紙激後の脛骨神経刺激によるヒラメ筋H反射促通は運動神経興奮性を反映する 国内会議

    平岡浩一

    第10回日本運動生理学会学術大会  2002年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • TMSとCollision法を用いた異なる方向への示指等尺性筋収縮の中枢性支配様式の解析 国内会議

    平岡浩一・長谷川義輝・矢作晋・笠井達哉

    第31回日本臨床神経生理学会学術大会  2001年12月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 試験刺激強度を一定としたH反射のextinctionの観察 国内会議

    平岡浩一

    第9回日本運動生理学会  2001年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 示指等尺性筋収縮による第一背側骨間筋(FDI)のMEP促通のLateralityと運動課題依存性 国内会議

    平岡浩一・長谷川義輝・矢作晋・笠井達哉

    第30回日本臨床神経生理学会学術大会  2000年12月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 拮抗筋経皮的電気刺激の神経生理学的効果 国内会議

    平岡浩一

    第30回日本臨床神経生理学会学術大会  2000年12月  日本臨床神経生理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Modulation of the soleus H reflex with different velocities of passive movement of the arm. 国際会議

    平岡浩一

    The 13th International Congress of WCPT  1999年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Modulation of motorneuron excitability in the lower extremity induced bu afferents of the upper extremity. 国際会議

    平岡浩一

    The 13th International Congress of WCPT  1999年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 筋強直性ジストロフィー患者の歩行分析 国内会議

    青戸和子・秋山稔・平岡浩一・石井明

    厚生省筋ジス研究班第4班班会議  1998年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 上肢他動運動がヒラメ筋H波振幅に及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一・永田晟

    第111回日本体力医学会関東地方会  1997年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 筋強直性ジストロフィーに対する筋力評価の再現性について 国内会議

    青戸和子・秋山稔・平岡浩一・石井明

    厚生省筋ジス研究班第4班班会議  1997年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ビデオとパソコンを用いた振り子テスト 国内会議

    平岡浩一

    第16回関東甲信越ブロック理学療法士学会  1997年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 頸部牽引時間がヒラメ筋H波振幅に及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一・永田晟

    第52回日本体力医学会  1997年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 頚部牽引刺激がヒラメ筋H波振幅に及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一・永田晟

    第109回日本体力医学会関東地方会  1997年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 筋強直性ジストロフィー症に対する電気刺激療法が筋力に及ぼす影響について 国内会議

    但野悦子・秋山稔・渡部政幸・新町景充・川上司・村上慶郎・平岡浩一

    厚生省筋ジス研究班第4班班会議  1996年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 右片麻痺患者における動作分析-訓練前後での体幹側方移動距離の変化- 国内会議

    竹田信一郎・平岡浩一

    第15回関東甲信越ブロック理学療法学会  1996年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ビデオを用いた動作解析の信頼性と妥当性ー歩行動作の矢状面運動の分析ー 国内会議

    平岡浩一、竹田信一郎

    第15回関東甲信越ブロック理学療法学会  1996年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 上田法が片麻痺患者の立位歩行における対称性におよぼす影響 国内会議

    平岡浩一

    第31回日本理学療法士学会  1996年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 運動練習が多関節運動パターンに及ぼす影響 国内会議

    平岡浩一・岡田康宏・谷中誠

    第13回神奈川県理学療法士学会  1996年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 視覚代償を用いた運動練習が脊髄小脳変性症の運動制御能に及ぼす影響 国内会議

    村上慶郎・平岡浩一・岡田康宏・秋山稔

    厚生省神経難病研究班班会議  1996年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Cybex6000を用いた痙性評価の再現性および治療への反応性の検討 国内会議

    平岡浩一・秋山稔・渡部政幸・新町景充・川上司

    第50回国立病院療養所総合医学会  1995年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 臨床実習評価表における4段階評定の問題点 国内会議

    平岡浩一・谷中誠

    第9回神奈川県理学療法士学会  1991年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 箱根町における在宅リハビリテーションの現状報告 国内会議

    中嶋明・岩村寛文・田代桂一・平岡浩一

    第27回神奈川リハビリテーション研究会  1991年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 障害児の母子関係についての一考察 国内会議

    小林さとみ・土本千恵子・村田泉・平岡浩一・鴨下賢一

    第33回全国肢体不自由児療育研究大会  1988年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 重度脳性麻痺児への座位保持椅子の適用 国内会議

    平岡浩一

    第3回関東甲信越静療育研究部会  1988年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

研究員受入実績

  • 2024年度  研究員数:5名

  • 2023年度  研究員数:6名

  • 2022年度  研究員数:5名

  • 2019年度  研究員数:1名

担当授業科目

  • 運動制御学特別講義

    2021年度    

  • 理学療法学卒業研究

    2021年度    

  • 理学療法学研究法II

    2021年度    

  • 理学療法臨床実習IV

    2021年度   実習  

  • 理学療法臨床実習III

    2021年度   実習  

  • 理学療法臨床実習II

    2021年度   実習  

  • 理学療法臨床実習I

    2021年度   実習  

  • 理学療法学研究法I

    2021年度    

  • 神経理学療法学I

    2021年度    

  • 理学療法評価学

    2021年度    

  • 理学療法評価学II

    2021年度    

  • 理学療法学総論

    2021年度    

  • 運動制御学特論

    2021年度    

  • 基礎運動学

    2021年度    

  • 理学療法評価学III

    2021年度    

  • 基礎運動学実習

    2021年度   実習  

▼全件表示

所属院生等の論文発表集計

  • 2023年度

    学部・学域生発表数:1件  所属大学院生発表数:5件

  • 2022年度

    学部・学域生発表数:2件  所属大学院生発表数:4件

  • 2018年度

    学部・学域生発表数:3件  所属大学院生発表数:2件

  • 2017年度

    学部・学域生発表数:1件  所属大学院生発表数:3件

  • 2016年度

    学部・学域生発表数:0件  所属大学院生発表数:3件

出張講義テーマ ⇒ 出張講義一覧へ

  • ヒトの運動制御

    分野:医学(医療,リハビリテーション,健康運動科学,体力・トレーニング,スポーツ実践科学), 看護学(看護,性教育)

     詳細を見る

    対象:高校生, 大学生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 企業, 市民団体

    キーワード:運動 運動制御 神経科学 

    ヒトの運動制御研究のトピックスを紹介する

学術貢献活動

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2023年12月 - 2024年01月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Somatosensory & Motor Research

    役割:査読

    2023年12月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年12月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Somatosensory & Motor Research

    役割:査読

    2023年12月 - 2024年01月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年12月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Somatosensory & Motor Research

    役割:査読

    2023年12月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年11月 - 2023年12月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年10月 - 2023年11月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年10月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年09月 - 2023年10月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年09月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年09月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年08月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Scientific Report

    役割:査読

    2023年07月 - 2023年08月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2023年07月 - 2023年09月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Heliyon

    役割:査読

    2023年07月 - 2023年08月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Journal of Motor Behavior

    役割:査読

    2023年06月 - 2023年08月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年06月 - 2023年07月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Scientific Report

    役割:査読

    2023年06月 - 2023年07月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Journal of Physiology

    役割:査読

    2023年06月 - 2023年08月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2023年05月 - 2023年06月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2023年05月 - 2023年07月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Parkinsonisms & related Disorders

    役割:査読

    2023年05月 - 2023年07月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Human Movement Science

    役割:査読

    2023年04月 - 2023年06月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Somatosensory & Motor Research

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Scientific Report

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Scientific Report

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Perceptual & Motor Skills

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Neuriscience Letters

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Neuroscience Letters

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Human Movement Science

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Frontiers in Human Neuroscience

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Disability and Rehabilitation

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Children

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Children

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Brain Sciences

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Brain Sciences

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Brain Sciences

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Brain Sciences

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Brain Sciences

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Brain Sciences

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Brain Sciences

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Brain Sciences

    役割:査読

    2022年

     詳細を見る

    種別:査読等 

▼全件表示

外国人受入実績

  • 2023年度

    留学生受入数 :1名

  • 2022年度

    留学生受入数 :1名