2023/04/14 更新

写真a

スギヤマ キョウジ
杉山 恭二
Sugiyama Kyoji
担当
大学院リハビリテーション学研究科 リハビリテーション学専攻 講師
医学部 リハビリテーション学科
職名
講師
所属
リハビリテーション学研究院
連絡先
メールアドレス

担当・職階

  • 大学院リハビリテーション学研究科 リハビリテーション学専攻 

    講師  2022年04月 - 継続中

  • 医学部 リハビリテーション学科 

    講師  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(保健学) ( 大阪府立大学 )

  • 修士(学術) ( 大阪教育大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学

  • ライフサイエンス / スポーツ科学

研究キーワード

  • XR

  • 神経筋機能

  • リハビリテーション

  • バイオメカニクス

  • タイミング

  • スポーツ傷害

研究概要

  • 神経筋機能とスポーツパフォーマンスの関係

  • ジャンプ着地のバイオメカニクス研究

  • 運動器疾患術後の機能回復の研究

  • XR技術を用いたリハビリテーションプログラムの開発

研究歴

  • XR技術を用いたリハビリテーションプログラムの開発

    XR  国内共同研究

    2021 - 継続中 

  • ジャンプ着地衝撃に関わる新たな神経筋機能の探索

    ジャンプ着地、着地衝撃、RFD、タイミング  個人研究

    2017年04月 - 継続中 

所属学協会

  • 日本理学療法士協会

    2007年04月 - 継続中   国内

  • 日本臨床スポーツ医学会

    2011年 - 継続中   国内

  • 日本スポーツ理学療法学会

    2013年08月 - 継続中   国内

  • 日本体力医学会

    2017年04月 - 継続中   国内

  • 日本股関節学会

    2013年 - 継続中   国内

委員歴(学外)

  • 部長   一般社団法人 アスリートケア  

    2017年04月 - 継続中 

職務経歴(学外)

  • 大阪公立大学   リハビリテーション学研究科

    2022年04月 - 継続中

  • 大阪府立大学   総合リハビリテーション学研究科

    2017年04月 - 2022年03月

学歴

  • 大阪府立大学   総合リハビリテーション学研究科   博士課程後期   卒業・修了

    - 2023年03月

論文

  • The ability to produce a timely explosive force may affect loading rate at landing 査読

    Sugiyama K. Fuchioka S. Kimura Y. Iwata A. Nakata K. Mae T.

    Sport Sciences for Health   2023年01月( ISSN:18247490

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s11332-023-01044-0

  • Medial Longitudinal Arch Pad Influences Landing Control of the Lower Limbs during Single-Leg Jump-Landing 査読

    Yuichi Takata, Mitiru Sugimoto, Koji Iwamoto, Isamu Kitsunai, Kyoji Sugiyama, Kazushi Kimura

    Health   12 ( 12 )   1610 - 1619   2020年12月( ISSN:1949-4998

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4236/health.2020.1212117

  • 片脚ドロップジャンプ着地テストによる動的バランス評価

    木村佳記、小笠原一生、杉山恭二、中田研

    臨床スポーツ医学 雑誌   2019年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 着地衝撃に関与する膝伸展筋機能の検討 査読

    杉山恭二、木村佳記、淵岡聡、前達雄、中田研

    スポーツ傷害 雑誌   2019年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 片脚着地時の姿勢戦略に基づく非接触型前十字靭帯損傷の潜在的リスク同定 査読

    小笠原一生, 小柳好生, 木村佳記, 杉山恭二, 佐藤睦美, 川上由紀子, 中田研

    日本臨床スポーツ医学会誌 雑誌   2017年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • THA進入法の違いが術後筋力とJHEQスコアに及ぼす影響について 査読

    上野紗智, 高木啓至, 木村佳記, 杉山恭二, 多田周平, 菅野伸彦, 坂井孝司

    Hip Joint 雑誌   2017年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • THA後3ヵ月における股・膝関節筋力の変化 査読

    上野紗智, 高木啓至, 木村佳記, 杉山恭二, 多田周平, 菅野伸彦, 坂井孝司

    Hip Joint 雑誌   2016年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 等尺性筋力測定器による股関節筋力測定の信頼性と妥当性の検討 査読

    上野紗智, 高木啓至, 木村佳記, 杉山恭二, 多田周平, 菅野伸彦, 坂井孝司

    Hip joint 雑誌   2015年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 転子下短縮骨切り術を併用した人工股関節全置換術後の脚長差に対する理学療法の経験 査読

    杉山恭二, 高木啓至, 木村佳記, 多田周平, 上野紗智, 橋田剛一, 坂井孝司, 西井孝, 菅野伸彦

    国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌 雑誌   2014年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 片脚ドロップジャンプ着地テストによる動的バランス評価 足圧中心軌跡長と筋力の相関 査読

    木村佳記、米谷泰一、前達雄、杉山恭二、佐藤睦美、内田良平、松尾知彦、小柳好生、小笠原一生、中田研

    スポーツ傷害 雑誌   2014年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ドロップジャンプ着地による動的バランスの解析指標の検討 着地後の衝撃吸収性と重心動揺の関連性 査読

    木村佳記、中田研、米谷泰一、小柳好生、小笠原一生、杉山恭二、佐藤睦美、内田良平、松尾知彦、前達夫

    関西臨床スポーツ医・科学研究会誌 雑誌   2013年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 動的バランス評価方法の提案 片脚drop jump着地動作における重心動揺総軌跡長の再現性 査読

    杉山恭二、木村佳記、佐藤睦美、小柳好生、小笠原一生、松尾知彦、前達雄、北圭介、中田研

    スポーツ傷害 雑誌   2012年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 動的バランス評価方法の検討~片脚drop jumpにおける重心動揺軌跡長の再現性と有用性~ 査読

    杉山恭二、木村佳記、高木啓至、鎌田理之、佐藤睦美、井上悟、前達雄、北圭介、中田研

    関西臨床スポーツ医・科学研究会誌 雑誌   2011年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • イリザロフ創外固定器を用いた大腿骨延長後の膝関節屈曲拘縮に対して観血的関節授動術を行った一症例 査読

    杉山恭二, 高木啓至, 井上悟, 佐藤睦美, 前達雄, 樋口周久

    国立大学法人リハビリテーションコ・メディカル学術大会誌 雑誌   2011年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • FFECTS OF TRANSCRANIAL MAGNETIC STIMULATION OVER THE CEREBELLUM ON TRIPHASIC ELECTROMYOGRAPHIC PATTERN 査読

    Hiraoka Koichi, Sugiyama Kyoji, Abe Kazuo

    INTERNATIONAL JOURNAL OF NEUROSCIENCE 雑誌   2009年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 今日の理学療法指針

    杉山恭二、淵岡聡、岩田晃 他( 担当: 共著)

    医学書院  2015年06月 

  • アスレティックリハビリテーションガイド

    杉山恭二、木村佳記( 担当: 共著)

    文光堂  2018年10月 

  • 明解 スポーツ理学療法

    杉山恭二,木村佳記,多田周平( 担当: 共著)

    三輪書店  2021年03月  ( ISBN:9784895907101

  • 明解 スポーツ理学療法-図と動画で学ぶ基礎と実践

    杉山恭二( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 内側膝蓋大腿靭帯損傷)

    三輪書店  2021年03月 

  • PT・OTのための運動学テキスト 基礎・実習・臨床 第1版補訂版

    佐藤睦,杉山恭二( 担当: 共著)

    金原出版株式会社  2021年02月  ( ISBN:9784307750660

  • 運動器の運動療法:局所と全身からアプローチする

    杉山恭二( 担当: 共著)

    羊土社  2017年09月 

  • 臨床実践 変形性膝関節症の理学療法

    杉山恭二,高木啓至( 担当: 共著)

    文光堂  2016年05月 

  • 下肢スポーツ外傷のリハビリテーションとリコンディショニング

    佐藤睦美,杉山恭二( 担当: 共著)

    文光堂  2011年09月 

▼全件表示

MISC(その他記事)

講演・口頭発表等

  • 自走式トレッドミル歩行と電動トレッドミル歩行の下肢関節角度の比較 国内会議

    杉山 恭二, 片岡 正教, 岩田 晃, 樋口 由美, 淵岡 聡, 佐賀 亮介, 池渕 充彦, 高橋 真治, 中村 博亮

    第51回日本リハビリテーション学会近畿地方会 学術集会  2022年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 自走式トレッドミル歩行と電動トレッドミル歩行の筋活動の比較

    杉山 恭二, 片岡 正教, 岩田 晃, 樋口 由美, 淵岡 聡, 佐賀 亮介, 池淵 充彦, 高橋 真治, 中村 博亮

    The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine  2022年05月  (公社)日本リハビリテーション医学会

  • 一定リズム下に行うことによる瞬発筋力の発揮能力改善と着地衝撃の関連

    杉山 恭二, 木村 佳記, 淵岡 聡, 岩田 晃, 中田 研, 前 達雄

    日本臨床スポーツ医学会誌  2019年11月  (一社)日本臨床スポーツ医学会

  • THA後患者におけるJHEQと身体運動機能の1年間の推移

    多田 周平, 高木 啓至, 小林 瑞季, 山田 大智, 杉山 恭二, 橋田 剛一, 坂井 孝司, 濱田 英敏, 高尾 正樹, 菅野 伸彦

    近畿理学療法学術大会  2019年01月  (公社)日本理学療法士協会-近畿ブロック

科研費

  • 着地衝撃に関与する新たな神経筋機能の探索

    若手研究  2022年

  • 着地衝撃に関与する新たな神経筋機能の探索

    若手研究  2021年

  • 着地衝撃に関与する新たな神経筋機能の探索

    2020年

  • 着地衝撃に関与する新たな神経筋機能の探索

    2019年

担当授業科目

  • 理学療法学研究法I

    2022年度   週間授業   大学

  • 理学療法臨床実習III

    2022年度   集中講義   大学

  • 整形外科学I

    2022年度   週間授業   大学

  • 理学療法臨床実習IV

    2022年度   集中講義   大学

  • 理学療法学研究法II

    2022年度   集中講義   大学

  • 理学療法早期体験実習

    2022年度   週間授業   大学

  • 理学療法評価学総合実習

    2022年度   週間授業   大学

  • 理学療法基礎評価学実習I

    2022年度   週間授業   大学

  • 運動器理学療法学実習I

    2022年度   週間授業   大学

  • 理学療法臨床実習II2020年度以降入学生

    2022年度   集中講義   大学

  • 整形外科学II

    2022年度   週間授業   大学

  • 形態機能学実習II

    2021年度   実習  

  • 初年次ゼミナール【動作を科学する】

    2021年度    

  • 理学療法早期体験実習

    2021年度   実習  

  • 運動学実習A

    2021年度   実習  

  • 基礎運動学実習A

    2021年度   実習  

  • 理学療法基礎評価学II

    2021年度    

  • 動作分析学実習

    2021年度   実習  

  • 理学療法評価学総合実習

    2021年度   実習  

  • 理学療法基礎評価学実習I

    2021年度   実習  

  • 理学療法治療技術論実習

    2021年度   実習  

  • 理学療法臨床実習IV

    2021年度   実習  

  • 理学療法臨床実習III

    2021年度   実習  

  • 理学療法臨床実習II

    2021年度   実習  

  • 理学療法臨床実習I

    2021年度   実習  

▼全件表示

学外での担当授業科目

  • 理学療法基礎評価学

    機関名:大阪府立大学

  • 形態機能学実習

    機関名:大阪府立大学

  • 基礎運動学実習

    機関名:大阪府立大学

  • 動作分析学実習

    機関名:大阪府立大学