2024/05/10 更新

写真a

アサダ リョウコ
朝田 良子
Asada Ryoko
担当
大学院工学研究科 量子放射線系専攻 准教授
研究推進機構
職名
准教授
所属
工学研究院
所属キャンパス
中百舌鳥キャンパス

担当・職階

  • 大学院工学研究科 量子放射線系専攻 

    准教授  2024年04月 - 継続中

  • 大学院工学研究科 量子放射線系専攻 

    助教  2022年04月 - 2024年03月

  • 研究推進機構 

    准教授  2024年04月 - 継続中

  • 研究推進機構 

    助教  2022年04月 - 2024年03月

取得学位

  • 博士(工学) ( 大阪市立大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 食品科学

  • ライフサイエンス / 応用微生物学

  • ライフサイエンス / 細胞生物学

  • 環境・農学 / 放射線影響

  • エネルギー / プラズマ科学

研究キーワード

  • 放射線生物学

  • 微生物制御学

  • 食品科学

  • ハイパーサーミア

  • 酸化ストレス

  • 損傷菌

  • 殺菌工学

  • プラズマ

  • ハイパーサーミア

研究概要

  • 殺菌ストレスで発生する損傷菌の動態分析と予測モデリングの構築

  • 食品ロス低減を目的とした損傷菌の修復機構に基づく制御モデル

  • 香辛料成分における低温大気圧プラズマを用いた新殺菌法の開発

  • 酸化ストレスによるトレハロースの蓄積と酵母のストレス耐性

  • ハイパーサーミア併用低LET放射線のがん抑制効果

所属学協会

  • 日本ハイパーサーミア学会

    2004年09月 - 継続中

  • 日本放射線影響学会

    2019年03月 - 継続中

  • 日本防菌防黴学会

    2019年06月 - 継続中

  • 日本農芸化学会

    2019年09月 - 継続中   国内

  • 日本アイソトープ協会

    2010年01月 - 継続中

  • 日本生物工学会

    2022年02月 - 継続中   国内

  • 日本癌学会

    2009年 - 継続中

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 評議員   日本防菌防黴学会  

    2023年06月 - 継続中 

  • 広報委員   日本防菌防黴学会  

    2023年06月 - 2025年05月 

  • 放射線安全取扱部会 近畿支部委員   公益社団法人日本アイソトープ協会 放射線安全取扱部会  

    2022年04月 - 2024年03月 

  • 広報委員   日本防菌防黴学会  

    2021年04月 - 継続中 

  • キャリアパス・男女共同参画委員   日本放射線影響学会  

    2020年06月 - 継続中 

  • 第2期理工・ライフサイエンス部会専門委員   公益社団法人 日本アイソトープ協会  

    2020年04月 - 継続中 

  • 実行委員   みんなのくらしと放射線展実行委員会  

    2019年04月 - 継続中 

  • 代議員   日本ハイパーサーミア学会  

    2013年 - 継続中 

▼全件表示

受賞歴

  • 論文賞

    S. Funo, J.J. Sakamoto, R. Asada, S. Inoue, T. Hirata, M. Kariyama, T. Tsuchido

    2023   日本食品工学会   Isolation of Spore-Forming Bacteria from Dried Sardine Meal and Death of the Isolated Bacillus amyloliquefaciens Spores in an Ultra-High Temperature and Extremely Short-Time Processor

  • ポスター賞

    朝田良子

    2022年11月   大阪公立大学工学研究科記念シンポジウム   食品ロス低減を目的とした損傷菌の動態評価と制御理論​

  • ポスター賞

    2019年11月   第7回大阪府立大学TT-netワークショップ  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

職務経歴(学外)

  • 大阪公立大学大学院   工学研究科 量子放射線系専攻

    2022年04月 - 継続中

  • 大阪府立大学大学院   工学研究科量子放射線系専攻

    2019年04月 - 継続中

  • 大阪府立大学研究推進機構微生物制御研究センター

    2018年04月 - 継続中

  • 大阪物療大学 保健医療学部 講師 

    2015年04月 - 2019年03月

論文

  • Radiation sensitivity of Aspergillus niger of low-energy X-rays and Caesium-137 gamma rays 査読

    Noriaki Kataoka , Nguyen Thi Thuy Linh , Yuko Kumeda , Ryoko Asada , Masakazu Furuta , Masayuki Sekiguchi , Hirokazu Ando , Masakazu Matsushita , Tamikazu Kume

    Radiation Physics and Chemistry   218   2024年05月( ISSN:0969806X

     詳細を見る

    国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.radphyschem.2024.111586

  • Gamma-irradiated Aspergillus conidia show a growth curve with a reproductive death phase(タイトル和訳中)

    Horikiri Shigetoshi, Harada Mami, Asada Ryoko, Tsuchido Tetsuaki, Furuta Masakazu

    Journal of Radiation Research   65 ( 1 )   28 - 35   2024年01月( ISSN:0449-3060

  • Gamma-irradiated Aspergillus conidia show a growth curve with a reproductive death phase. 査読

    Horikiri S, Harada M, Asada R, Tsuchido T, Furuta M

    Journal of radiation research   65 ( 1 )   1 - 8   2023年11月( ISSN:0449-3060

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1093/jrr/rrad081

    PubMed

  • Theory and application of growth delay analysis of colony formation for evaluation of injured population of the stressed fungal conidia. 査読

    Ryoko Asada, Yoshie Yamada, Jin J Sakamoto, Masakazu Furuta, Tetsuaki Tsuchido

    Journal of microorganism control   28 ( 3 )   93 - 100   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    A new concept of injured population assessment is proposed, in which the size of the injured population in stressed mold spores is evaluated by analyzing the colony formation process on a solid agar medium. In this method, a small paper disc containing mold spores is placed on a subculture agar plate, and the linear increase in the radius of the colony formed by development from the spore is measured over time. Then, the principle of the previously reported growth delay analysis (GDA) method originally using a liquid medium is applied to obtain the integrated viable ratio (IV) of the stressed population from the delay time relative to the growth of the unstressed population. On the other hand, the viable ratio (V) to the initial value as the colony count obtained with the stressed culture is obtained; the difference between the logarithms of V and IV is determined as the log number of the injured population. Applying this analysis method to heated spores of Cladosporium sphaerospermum, we determined the size of the injured population that occurred. This method was considered to be effective as a new method for quantifying injured populations using a solid medium.

    DOI: 10.4265/jmc.28.3_93

    PubMed

  • Inactivation of Escherichia coli in small diameter tubes by remote plasmas 査読

    Ryoko Asada;Takatomo Fujiyama;Ouanthavinsak Bounyang;Jin Sakamoto;Hiroto Matsuura;Tetsuaki Tsuchido;Masakazu Furuta

    Plasma Medicine   12 ( 3 )   59 - 68   2023年03月( ISSN:1947-5764

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1615/PlasmaMed.2023047282

    DOI: 10.1615/PlasmaMed.2023047282

  • 枯草菌芽胞の発芽に対するカルバクロールとチモールの異なる阻害パターン(Different patterns of germination inhibition by carvacrol and thymol in Bacillus subtilis spores)

    Sakai Toshio, Sakamoto Jin J., Asada Ryoko, Furuta Masakazu, Tsuchido Tetsuaki

    Journal of Microorganism Control   28 ( 1 )   3 - 13   2023年03月( ISSN:2758-6383

     詳細を見る

    発芽レセプター(GR)機能に及ぼす影響に焦点を合わせて、エッセンシャルオイル成分(EOC)のカルバクロールとチモールによる枯草菌芽胞の発芽抑制活性様式を調べた。KPBにL-アラニンのみ加えたL-Ala系、KPBにL-アスパラギン・D-グルコース・D-フルクトース・カリウムイオンを混合したAGFK系で発芽実験を行った。OD600値による濁度低下から発芽率低下を求めて発芽抑制を評価した。トリプチケースソイブロス(TSB)とLB培地ではチモールの発芽抑制活性の方がカルバクロールより高かった。L-Ala系では野生株とBerg・GerKのGR欠損変異株(GerA単独保持)に対するチモールとカルバクロールの発芽抑制活性は同等であった。AGFK系では野生株とGerA欠損株に対するチモールの発芽抑制活性の方がカルバクロールより高かった。チモールの発芽抑制活性は培地中よりバッファー中の方がより顕著であった。一方でカルバクロールの発芽抑制活性はAGFK系と培地中で類似していた。濁度低下の進行と芽胞コアからのジピコリン酸流出様式は対応していた。これらの成績は2つのEOCの間で発芽抑制様式に差があることを示していた。何も添加しないL-Ala系と比較して、5.6mMのD-フルクトースが添加されたL-Ala系では2つのEOCによる発芽抑制が回復し、逆に低濃度のEOCでは発芽が促進された。

  • Excessive Ultraviolet C Irradiation Causes Spore Protein Denaturation and Prohibits The Initiation of Spore Germination in Bacillus subtilis 査読

    H.Takamatsu, R.Kuwana, Yamazawa, Ito,R.Asada, M.Furuta

    Journal of Microorganism Control   28 ( 1 )   15 - 25   2023年03月( ISSN:27586383

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.4265/jmc.28.1_15

    PubMed

  • Different Patterns of Germination Inhibition by Carvacrol and Thymol in Bacillus subtilis Spores 査読

    T.Sakai, J.Skamoto, R.Asada, M.Furuta,T, Tsuchido

    Journal of Microorganism Control   28 ( 1 )   3 - 13   2023年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.4265/jmc.28.1_3

    PubMed

  • Theoretical Base for the Application of the DiVSaL Method to Bacterial Spores to Evaluate Injured Populations Occurring After Exposure to Lethal Stress. 査読

    R. Asada, J.J.Sakamoto, M.Furuta T. Tsuchido

    Biocontrol Science   27 ( 3 )   169 - 177   2022年09月( ISSN:13424815

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: https://doi.org/10.4265/bio.27.169

    PubMed

  • (8)食品照射に関連した新規基礎研究の提案 —食品ロスの削減に向けた損傷菌の制御— 査読

    朝田 良子

    RADIOISOTOPES   71 ( 3 )   219 - 224   2022年08月( ISSN:00338303

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    <p>食品の安全性,健全性確保のために殺滅菌は不可欠な操作であるが,加工食品の製造においては近年,味・香りなど天然に近い品質重視,さらに栄養的な健康増進を求めるのがトレンドである。そのため,死滅に至らない「損傷菌(芽胞)」が発生しやすい状況であり,対策が求められている。このような社会的ニーズに応えるため,食品照射の基礎研究として,損傷菌(芽胞)の特性と,その対策のための放射線殺菌技術の有用性について紹介する。</p>

    DOI: 10.3769/radioisotopes.71.219

  • Evaluation of distinct modes of oxidative secondary injury generated in heat-treated cells of Escherichia coli with solid/liquid and complex/semi-synthetic media sets 査読

    K. C. Vo, A. Wada, R. Iwata, R. Asada, J. J. Sakamoto, M. Furuta, T. Tsuchido

    Journal of Applied Microbiology   133 ( 4 )   2361 - 2374   2022年07月( ISSN:1364-5072

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1111/jam.15697

    PubMed

    その他URL: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1111/jam.15697

  • Cladosporium sphaerospermumの分生子における低温加熱によって誘発される細胞死と空胞損傷(Low Temperature Heating-Induced Death and Vacuole Injury in Cladosporium sphaerospermum Conidia)

    Horikiri Shigetoshi, Harada Mami, Asada Ryoko, Sakamoto Jin J., Furuta Masakazu, Tsuchido Tetsuaki

    Biocontrol Science   27 ( 2 )   107 - 115   2022年06月( ISSN:1342-4815

     詳細を見る

    Cladosporium sphaerospermumの加熱分生子の死の速度を分析し、細胞死の原因と考えられる細胞損傷を解析した。43~54℃でCsphaerospermumの休止期の分生子を処理し、その死細胞を通常のコロニー計数法で測定した。細胞死は一次反応速度にしたがって進行したが、細胞死速度係数のアルレニウスプロットは折れ曲がっていた。折れ曲がり以上の温度での直線性は低温では失われたので、低温では異常な機序の関与が示唆された。細胞の形態に関しては、低温ではキナクリン染色による空胞の破裂が観察されたが、高温では観察されなかった。低温加熱による空胞の破裂は生存の消失と相関していた。もともと空胞に局在していた活性なプロテアーゼが、低温加熱後に分生子の細胞質に観察された。以上より、C.sphaerospermumの分生子の低温加熱細胞死には、オートファジー細胞死の関与が示唆された。

  • Trehalose accumulation and radiation resistance due to prior heat stress in Saccharomyces cerevisiae. 査読

    Asada R, Watanabe T, Tanaka Y, Kishida M, Furuta M

    Archives of microbiology   204 ( 5 )   275 - 275   2022年04月( ISSN:0302-8933

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s00203-022-02892-z

    PubMed

  • Visualization of Reactive Oxygen Species Distribution around Argon Plasma Jet with Chemical Probe 査読

    T.N.Tran, H.Min, R.Asada, J.Sakamoto,H. Matsuura

    Proc.of International Symposium ISPlasma2022/IC-PLANTS2022   2022年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   国際・国内誌:国際誌  

  • Isolation of Spore-Forming Bacteria from Dried Sardine Meal and Death of the Isolated Bacillus amyloliquefaciens Spores in an Ultra-High Temperature and Extremely Short-Time Processor 査読

    S. Funo, J. J. Sakamoto, R. Asada, S. Inoue, T. Hirata, M. Kariyama, T. Tsuchido

    Food Science and Technology Research   23 ( 1 )   13 - 22   2022年( ISSN:1345-7942

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    粉粒体食品の殺菌のために近年開発された湿熱超高温極短時間殺菌装置の殺菌性能について検討した.この殺菌装置では,粉体を高速流の飽和蒸気によって超高温で極短時間加熱処理後,この殺菌機が装備する特殊ノズル通過時に急速減圧して急冷する.粉末食品として細菌汚染が顕著な乾燥魚粉(炒り子)を選び,その粉末から3種の胞子形成細菌を分離した.これらの菌は,中温性の<i>Bacillus subtilis</i>および<i>Bacillus amyloliquefaciens</i>,好熱性の<i>Geobacillus stearothermophilus</i>と同定されたが,製品が常温流通されること,中温性ながら高い耐熱性をもつこと,汚染数が特に多いことから,<i>B</i>.<i> amyloliquefaciens</i>胞子を制御対象危害菌に設定した.ラボ試験によって本菌胞子の測定可能な低温加熱温度域で熱死滅特性値である<i>D</i>値と<i>z</i>値を求め,その結果をもとにより高温での処理後の生残数を予測した.一方,この装置を用い,上記魚粉食品を140,150,160℃の各温度で0.16秒間処理して生残数を調べた結果,いずれの温度でも中温性細菌胞子数は予測値をかなり下回り,その有効性が示唆された.また,より高温の216.2℃で0.2秒間処理後でも魚粉の外観にほとんど変化はなく,色変化も<i>L</i>*<i>a</i>*<i>b</i>*評価によりΔ<i>E</i>値は2以下と軽微であったことから,品質劣化が少ない点でも優れていることが示された.

    DOI: 10.11301/jsfe.21600

    J-GLOBAL

  • Low Temperature Heating-Induced Death and Vacuole Injury in Cladosporium sphaerospermum Conidia. 査読

    Horikiri S, Harada M, Asada R, J Sakamoto J, Furuta M, Tsuchido T

    Biocontrol science   27 ( 2 )   107 - 115   2022年( ISSN:1342-4815

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.4265/bio.27.107

    PubMed

  • Analysis of injury and growth behaviors of stressed Bacillus subtilis spores by the double subculture method. 査読

    Asada R., Horikiri S., Den H., Sakamoto .J.J, Tsuchido T., Furuta M.

    Proceedings of Vietnam conference on nuclear science and technology VINANST-14   485 - 491   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   国際・国内誌:国際誌  

  • Reactive radical study using the polyvinyl alcohol–potassium iodide solution as a new chemical probe 査読

    H. Matsuura, N. T. Tran, B. Ouanthavinsak, J. J. Sakamoto Y. Takemura, R. Asada, M. Furuta,

    Plasma Medicine DOI:10.1615/PlasmaMed. 20201040820   11 ( 4 )   31 - 40   2021年12月( ISSN:1947-5764

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1615/plasmamed.2021040820

  • Detection Time Distribution of Microcolonies Formed by Individual Heat-Injured Cells of Escherichia coli. 査読

    Khanh CV, Tomii E, Asada R, Sakamoto JJ, Furuta M, Tsuchido T

    Biocontrol science   26 ( 4 )   211 - 215   2021年( ISSN:1342-4815

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.4265/bio.26.211

    PubMed

  • 血液透析システムにおける透析液品質の維持向上のための、バイオフィルムを勘案した血液透析システム用洗浄消毒の科学的評価法の検討 (A)分離低栄養細菌によるバイオフィルムの形成と過酸化水素処理効果

    小池 佳都子, 冨井 恵奈美, 朝田 良子, 坂元 仁, 古田 雅一, 土戸 哲明, 大薗 英一

    日本透析医会雑誌   35 ( 3 )   679 - 686   2020年12月( ISSN:0914-7136

     詳細を見る

    血液透析システムから分離したグラム陰性の低栄養性細菌のSphigomonas korreensis A4株とPelomonas saccharophila A5株について、R2Aの液体培地(R2B)中、30℃での増殖挙動とプラスチックマイクロプレートウェル内でのバイオフィルム(以下BFと略)形成能を調べ、対照のEscherichia coli OW6株による結果と比較した。A4株は凝集性でBFの形成も顕著であったが、A5株では凝集性はより強いものBFの形成はほとんど認められなかった。A4とA5の増殖は遅くてその経過は二相性を示し、A4株は一旦少し溶菌を起こした後に再増殖したが、A5株は菌の原液を除いて測定時間内に第2相の増殖は見られず長時間培養後に見られた。接種菌量を1桁低下させたときの対数増殖期の一定菌数に到達所要遅延時間であるG10値は、E.coliの1.30hに対してA4は9.62h、A5は4.25hと著しく高かった。以下、BF形成可能なE.coliとA4株についてR2B培地中で比較検討し、マイクロプレートのウェル中でのBF形成量をクリスタルバイオレット法で測定した結果、A4株はOW6株に比べておおよそ10倍程度のBFを形成し、初期接種菌量が多いほうがBF形成能が高くなる傾向を認めた。BFの0.2%過酸化水素に対する感受性はG10値と形成BF量との関係から、A4株はOW6よりも顕著に高く、前報の浮遊状態での感受性とは逆の傾向であった。得られた結果をもとに、過酸化水素を利用した透析汚染細菌のBF制御法適用の可能性を示した。(著者抄録)

  • Enzymatic hydrolysis of canola oil catalyzed by lipase 査読

    Nguyen Huynh Phuong Uyen, Pham Thi Phung Thao, Ryoko Asada, Kiyoshi Imamura, Yoshiaki Kitaya, Masakazu Furuta, Yasuaki Maeda

    Eco-Engineering   32 ( 4 )   83 - 88   2020年10月( ISSN:1347-0485

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The activities of three kinds of lipases, namely, Candida cylindracea ( AYS Amano), Pseudomonas fluorescens (AK Amano), and Burkholderia cepacia LP-7 (PS Amano SD) were investigated in enzymatic hydrolysis of canola oil. Among the lipases, AYS Amano had the highest activity in the hydrolysis of canola oil, where 60% of triglyceride (TG) was hydrolyzed in 8 h at 40 degrees C. The TG was degraded rapidly in 2 h, where 50% of TG was hydrolyzed to diglyceride (DG), monoglyceride (MG), and fatty acid (FA). However, the rate of hydrolysis decreased after 2 h due to a reverse reaction. Lipase inactivation by gamma ray irradiation was also examined in absorbance dose range of 0.2-1.0 kGy. The results demonstrated that the inactivation of lipase in the aqueous phase was higher than that of powder in the solid state. Moreover, ionizing radiation treatment was effective for the inactivation of lipase in oil seeds, and this inactivation method can be used to stabilize oil for long-term storage.

    DOI: 10.11450/seitaikogaku.32.83

  • Effects of hydrogen-rich water prepared by alternating-current-electrolysis on antioxidant activity,DNA oxidative injuries,and diabetes-related markers 査読

    Ryoko Asada, Kenji Tazawa, Shinkichi Sato, Nobuhiko Miwa

    Med Gas Res   10 ( 3 )   114 - 121   2020年09月( ISSN:2045-9912

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.4103/2045-9912.296041

    PubMed

  • A new method for production of green biodiesel fuel using FAME as a co-solvent 査読

    N.H.P.Uyen, P.T.P.Thao, R.Asada, K.Imamura, Y.Kitaya, M.Furuta, Y.Maeda

    Eco-Engineering   32 ( 3 )   61 - 67   2020年07月( ISSN:1347-0485

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11450/seitaikogaku.32.61

  • Improvement of malaria diagnostic system based on acridine orange staining. 査読

    Kimura M, Teramoto I, Chan CW, Idris ZM, Kongere J, Kagaya W, Kawamoto F, Asada R, Isozumi R, Kaneko A

    Malaria journal 雑誌   17 ( 1 )   2018年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Protein Complex of Fibrinogen Gamma Chain and Complement Factor H in Ovarian Cancer Patient Plasma. 査読

    Honda KI, Asada R, Kageyama K, Fukuda T, Terada H, Yasui T, Sumi T, Koyama M, Ishiko O, Sugawa T

    Anticancer research   37 ( 6 )   2861 - 2866   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fundamental Insight into the Methodology of Hydrogen Water in Biological Studies. 査読

    Li Q, Asada R, Tanaka Y, Miwa N

    J Nanosci Nanotechno 雑誌   17 ( 7 )   5134 - 5138   2017年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Antitumor effects of nano-bubble hydrogen-dissolved water are enhanced by coexistent platinum colloid and the combined hyperthermia with apoptosis-like cell death. 査読

    Asada R, Kageyama K, Tanaka H, Matsui H, Kimura M, Saitoh Y, Miwa N

    Oncology reports 雑誌   24 ( 6 )   1463 - 1470   2012年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Carcinostatic effects of diverse ascorbate derivatives in comparison with aliphatic chain moiety structures: Promotion by combined hyperthermia and reduced cytotoxicity to normal cells. 査読

    Asada R, Kageyama K, Tanaka H, Kimura M, Saitoh Y, Miwa N 

    Oncology letters 雑誌   3 ( 5 )   1042 - 1046   2012年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 制がん効果を有する物質の探索およびハイパーサーミア併用効果とそのメカニズム 査読

    朝田良子

    大阪市立大学 工学研究科   2012年03月

  • Antitumor and anti-invasive effects of diverse musk-fragrant macrocyclic ketones and their enhancement by hyperthermia. 査読

    Asada R, Kageyama K, Tanaka H, Saitoh Y, Miwa N

    Molecular medicine reports   5 ( 1 )   148 - 15   2012年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Anticancer effects of 6-o-palmitoyl-ascorbate combined with a capacitive-resistive electric transfer hyperthermic apparatus as compared with ascorbate in relation to ascorbyl radical generation. 査読

    Kato S, Asada R, Kageyama K, Saitoh Y, Miwa N

    Cytotechnology 雑誌   63 ( 4 )   425 - 435   2011年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The antitumor activities of the structurally-similar two-species aromatics Tonalide and Pearlide and the enhancement of their effects by hyperthermia. 査読

    Asada R, Kageyama K, Tanaka H, Mimura H, Miwa N

    Molecular medicine reports   2 ( 1 )   33 - 37   2009年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   国際・国内誌:国際誌  

  • Promotive effects of hyperthermia on the cytostatic activity to Ehrlich ascites tumor cells by diverse delta-alkyllactones. 査読

    Tanaka H, Kageyama K, Asada R, Yoshimura N, Miwa N.

    Experimental Oncology   30 ( 2 )   2008年

  • Antitumor and anti-invasive effects of diverse new macrocyclic lactones, alkylolides and alkenylolides, and their enhancement by hyperthermia. 査読

    Tanaka H, Kageyama K, Kusumoto K, Asada R, Miwa N

    Oncology reports 雑誌   18 ( 5 )   1257 - 1262   2007年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Anti-tumor and anti-invasive effects of diverse delta-alkyllactones: dependence on molecular side-chain length, action period and intracellular uptake. 査読

    Tanaka H, Kageyama K, Yoshimura N, Asada R, Kusumoto K, Miwa N

    Life sciences 雑誌   80 ( 20 )   1851 - 1855   2007年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Promotive effects of hyperthermia on the inhibition of DNA synthesis in Ehrlich ascites tumor cells by eicosapentaenoic and docosahexaenoic acids. 査読

    Tanaka H, Kageyama K, Kimura M, Iwamoto SI, Ueno Y, Asagi K, Asada R, Miwa N.

    Experimental Oncology   28 ( 3 )   2006年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 大阪公立大学 大阪発世界レベル研究シーズ 2021OPU

    ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「殺菌ストレス起因損傷菌の動態解析と応用」)

    大阪公立大学  2022年06月 

  • 2022年版診療放射線技師国家試験合格!Myテキスト, 第8章放射線生物学, p.527-p.562

    小林純也,朝田良子( 担当: 共著)

    株式会社オーム社   2021年05月 

     詳細を見る

    参加形態:セカンドオーサー

  • 実践 微生物制御による食品衛生管理 , 第2編 食品衛生における微生物コントロール 第3章 微生物コントロールにおける損傷菌の問題と対策 , p.61-p.71

    朝田良子, 土戸哲明( 担当: 共著)

    株式会社 エヌ・ティー・エス  2020年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:p.61-p.71   参加形態:ファーストオーサー

  • 2021年版診療放射線技師国家試験 合格!Myテキスト, 第8章放射線生物学, p.523-p.557

    朝田良子( 担当: 単著)

    オーム社  2020年06月 

     詳細を見る

    参加形態:ファーストオーサー

  • 食品製造・検査における芽胞・損傷菌とその検出・制御技術, 第Ⅱ編損傷菌の検出と制御,第1章損傷生物論-損傷・修復とストレス応答,p.151-p.161

    土戸哲明、朝田良子( 担当: 共著)

    株式会社シーエムシー出版  2020年05月 

     詳細を見る

    参加形態:セカンドオーサー

  • 食品製造・検査における芽胞・損傷菌との検出・制御技術, 第4章殺菌プロセスにおいて発生する損傷菌の特性, 過酢酸・過酸化水素処理, p.266-p.270

    坂元仁、朝田良子( 担当: 共著)

    株式会社シーエムシー出版  2020年05月 

     詳細を見る

    参加形態:セカンドオーサー

  • 2020年版診療放射線技師国家試験 合格!Myテキス ト, 第8章放射線生物学 p.507-p.540

    朝田良子( 担当: 単著)

    オーム社  2019年05月 

     詳細を見る

    参加形態:ファーストオーサー

  • 2020年版 診療放射線技師国家試験 合格!Myテキスト: -過去問データベース+模擬問題付-

    朝田 良子( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第8章 放射線生物学)

    オーム社  2019年05月  ( ISBN:4274223841

  • 2019年版診療放射線技師国家試験 合格!Myテキス ト第8章放射線生物学 pp501-531

    朝田良子( 担当: 単著)

    オーム社  2018年05月 

     詳細を見る

    参加形態:ファーストオーサー

  • 2018年版診療放射線技師国家試験 合格!Myテキス ト第8章放射線生物学

    朝田良子( 担当: 単著)

    オーム社  2017年05月 

     詳細を見る

    担当ページ:pp.463-492   参加形態:ファーストオーサー

  • 2017年版診療放射線技師国家試験 合格!Myテキス ト第8章放射線生物学 pp471-500

    蔭山勝弘,朝田良子( 担当: 共著)

    オーム社  2016年05月 

     詳細を見る

    参加形態:セカンドオーサー

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • ポリビニールアルコール-ヨウ化カリウムを用いたプラズマ生成活性ラジカル研究

    松浦寛人,朝田良子,岡本陽太,胡敏,門信一郎

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター 令和4年度 放射線施設共同利用報告書   2023年08月

  • カドミウム存在下における酵母の放射線感受性

    清田俊治,伊藤憲男,朝田良子,古田雅一,岸田正男,田中良晴

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター 令和4年度 放射線施設共同利用報告書   2023年08月

  • ガンマ線等物理的・化学的処理した細菌芽胞の個別発育過程解析とそれらの特性比較

    古田雅一,朝田良子,平河桃香,土戸哲明,坂元仁

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター 令和4年度 放射線施設共同利用報告書   2023年08月

  • 大腸菌oxyR欠損株を用いた寒天中のコロニー形成阻害成分の特定

    坂元 仁, 朝田 良子, 古田 雅一, 土戸 哲明

    日本生物工学会大会講演要旨集   2023年   276 - 276   2023年08月

  • 食品ロス低減を目的とした損傷菌の動態解析と制御理論の構築

    朝田良子, 朝田良子, 朝田良子, 朝田良子

    アイソトープ・放射線研究発表会(Web)   60th   2023年( ISSN:2436-4487

     詳細を見る

  • 触媒金属が受けるプラズマ熱流束の増加現象を用いたラジカル密度測定

    仲野匠, MIN Hu, TRAN Trung Nguyen, TRAN Trung Nguyen, 朝田良子, 松浦寛人

    応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   70th   2023年( ISSN:2436-7613

     詳細を見る

  • 低エネルギーX線による食品照射と文化財保護

    片岡憲昭, NGUYEN Thi Thuy Linh, 久米民和, 久米田裕子, 朝田良子, 安藤太一, 関口正之, 古田雅一, 松下正和

    アイソトープ・放射線研究発表会(Web)   60th   2023年( ISSN:2436-4487

     詳細を見る

  • 食品照射の現状と展望 食品照射に関連した新規基礎研究の提案 食品ロスの削減に向けた損傷菌の制御

    朝田 良子

    Radioisotopes   71 ( 3 )   219 - 224   2022年11月( ISSN:0033-8303

     詳細を見る

    食品の安全性,健全性確保のために殺滅菌は不可欠な操作であるが,加工食品の製造においては近年,味・香りなど天然に近い品質重視,さらに栄養的な健康増進を求めるのがトレンドである。そのため,死滅に至らない「損傷菌(芽胞)」が発生しやすい状況であり,対策が求められている。このような社会的ニーズに応えるため,食品照射の基礎研究として,損傷菌(芽胞)の特性と,その対策のための放射線殺菌技術の有用性について紹介する。(著者抄録)

  • 水損古文書の汚染カビの放射線滅菌染料決定のための放射線感受性評価(Evaluation of radiation sensitivities of fungi infecting water-damaged historical documents for dose setting for radiation sterilization)

    古田 雅一, Linh Thi Thuy Nguyen, 山田 芳枝, 朝田 良子, 久米田 裕子, 久米 民和, 松下 正和, 廣庭 隆行, 藤田 和久, 内田 俊秀

    日本放射線影響学会大会講演要旨集   65回   94 - 94   2022年09月( ISSN:1347-8680

  • Saccharomyces cerevisiaeにおけるプレ加熱ストレスによるトレハロース蓄積と放射線抵抗性(Trehalose accumulation and gamma irradiation resistance in Saccharomyces cerevisiae upon prior heat treatment)

    朝田 良子, 渡邊 健, 田中 良晴, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集   65回   197 - 197   2022年09月( ISSN:1347-8680

  • プラズマ生成活性ラジカルと生物学的、化学的反応促進の定量的相関

    松浦寛人, トラントラングエン, ブイスアンニャットソン, 胡 敏, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明, 坂元仁, 武村祐一朗, 門信一郎

    京都大学エネルギー理工学研究所 ゼロミッションエネルギー研究拠点 共同利用・共同研究 成果報告書   2022年03月

  • 過酢酸作用における枯草菌芽胞のスポアコートの役割と発芽能損傷

    福田一輝, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一,

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2022   2022年( ISSN:2186-7976

     詳細を見る

  • 発芽誘起物質アナログによる枯草菌芽胞発芽・増殖抑制の可能性の検討

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明, 坂元仁, 朝田良子, 古田雅一

    日本生物工学会大会講演要旨集   74th   2022年

     詳細を見る

  • 放射線の殺菌特性を生かした枯草菌芽胞の発育動態解析と複合殺菌法の開発

    古田雅一, 朝田良子, 辰本浩司, 福田一輝, 朱帥, 平河桃香, 土戸哲明, 坂元仁

    大阪公立大学研究推進機構放射線研究センター放射線施設共同利用報告書   2021   2022年

     詳細を見る

  • 光量子を用いた工学的な感染症制御手法の開発

    秋吉優史, 古田雅一, 朝田良子

    大阪公立大学研究推進機構放射線研究センター放射線施設共同利用報告書   2021   2022年

     詳細を見る

  • カドミウム存在下における醸造酵母の放射線感受性

    清田俊治, 伊藤憲男, 朝田良子, 古田雅一, 岸田正男, 田中良晴

    大阪公立大学研究推進機構放射線研究センター放射線施設共同利用報告書   2021   2022年

     詳細を見る

  • 希少糖,芽胞の新規な発芽誘起物質,その活性制御機構

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2022   2022年( ISSN:2186-7976

     詳細を見る

  • ガンマ線等物理的・科学的処理した最近芽胞の個別発育過程解析とそれらの特性比較

    古田雅一, 朝田良子, 平河桃花, 土戸哲明, 坂元仁

    大阪公立大学研究推進機構放射線研究センター放射線施設共同利用報告書   2022年

  • 新型コロナウイルスの殺滅菌を目指した紫外線滅菌バリデーションシステムの構築

    古田 雅一, 朝田 良子, 秋吉 優史

    医療機器学   91 ( 2 )   211 - 211   2021年04月( ISSN:1882-4978 ( eISSN:1884-054X

     詳細を見る

  • 「ウィズコロナ・ポストコロナ時代の研究推進のための知恵」〜日本放射線影響学会第7回キャリアパス・男女共同参画委員会企画セミナー開催報告〜. 査読

    細谷紀子, 飯塚大輔, 朝田良子, 石川純也, 砂田成章, 中村麻子, 藤通有希, 吉本由哉

    放射線生物研究   56 ( 1 )   103 - 115   2021年03月( ISSN:0441-747X

     詳細を見る

  • プラズマ生成活性ラジカルと生物学的;化学的反応促進;定量的相関

    松浦寛人, トラントラングエン, ブイスアンニャットソン, オウアンサビンサブニャン, 朝田良子, 古田雅一, 土戸, 哲明, 坂元 仁, 武村祐一朗, 門信一郎

    2020年度ゼロエミッションエネルギー研究拠点共同 利用・共同研究成果報告書   2021年03月

  • 生死の間をさまよう損傷菌 その微生物学と動態評価 新HACCP時代における食品殺菌のダークマター?

    朝田 良子, 坂元 仁, 古田 雅一, 土戸 哲明

    化学と生物   59 ( 2 )   64 - 73   2021年02月( ISSN:0453-073X

  • 枯草菌の発芽レセプター損傷芽胞の解析

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2021   2021年( ISSN:2186-7976

     詳細を見る

  • UV-C処理芽胞の発育動態解析に基づく損傷評価

    朝田良子, 堀切茂俊, 秋吉優史, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2021   2021年( ISSN:2186-7976

     詳細を見る

  • 醸造酵母由来のマンガン耐性変異株の性質解析

    清田俊治, 岸田正夫, 岸田正夫, 朝田良子, 朝田良子, 伊藤憲男, 田中良晴, 古田雅一, 古田雅一

    日本農芸化学会西日本支部大会およびシンポジウム講演要旨集   2021 (CD-ROM)   2021年

     詳細を見る

  • 選択的機能破壊アッセイ系による芽胞の新規な発芽誘起物質の探索方法

    坂元仁, 坂元仁, 朝田良子, 朝田良子, 古田雅一, 古田雅一, 土戸哲明

    日本生物工学会大会講演要旨集   73rd   2021年

     詳細を見る

  • 粉体食品原料中の芽胞の加工・保存における損傷および発育挙動解析

    朝田良子

    飯島藤十郎記念食品科学振興財団年報   36   95 - 100   2021年( ISSN:2188-0662

     詳細を見る

  • 枯草菌の加熱損傷芽胞の発育過程におけるThymolの抑制作用の解析

    岡田太地, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会大会講演要旨集   2021   2021年( ISSN:2186-7976

     詳細を見る

  • 放射線の殺菌特性を生かした枯草菌芽胞の発育動態解析と複合殺菌法の開発

    古田雅一, 朝田良子, 辰本浩司, 福田一輝, 朱帥, 土戸哲明, 坂元仁

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター放射線施設共同利用報告書   2020   2021年

     詳細を見る

  • マンガン存在下における醸造酵母の放射線感受性

    清田俊治, 伊藤憲男, 朝田良子, 古田雅一, 岸田正男, 田中良晴

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター放射線施設共同利用報告書   2020   2021年

     詳細を見る

  • Escherichia coliEscherichia coliのUV照射とγ線照射の細胞の酸化二次損傷の検出

    VO Khanh C., 朝田良子, 朝田良子, 古田雅一, 古田雅一, 坂元仁, 土戸哲明, 土戸哲明

    放射線プロセスシンポジウム講演要旨・ポスター発表要旨集   18th   2021年

     詳細を見る

  • 可塑チューブ内の活性酸素ラジカル研究へのPVA-KI 化学プローブの応用

    松浦 寛人, オウアンサビンサ ブニャン, トラン トラングエン, 胡 敏, 朝田 良子

    応用物理学会学術講演会講演予稿集   2020.2   1153 - 1153   2020年08月( eISSN:2436-7613

     詳細を見る

  • 真菌胞子の物理的殺菌プロセスにおける損傷の解析と動態評価

    堀切茂俊, 朝田良子, 清田俊治, 古田雅一, 土戸哲明

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター令和1年度放射線施設共同利用報告書   2019   42 - 42   2020年03月

     詳細を見る

  • 枯草菌放射線照射芽胞の発育能及びDNA損傷の評価,

    傳大輝, 朝田良子, 清田俊治, 古田雅一, 土戸哲明, 坂元仁, 佐藤勝也, 大野豊

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター令和1年度放射線施設共同利用報告書   2019   43 - 44   2020年03月

     詳細を見る

  • Development of reactive radical measurement method with Polyvinyl Alcohol-Potassium lodine

    H.Matsuura, B.Oanthavinsak, T.N.Tran, R.Asada, M.Furuta, Y.Takemura

    11th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials   2020年03月

  • 加熱・ガンマ線による芽胞損傷とチモールの併用効果

    岡田太地 , 朝田良子 , 清田俊治 , 古田雅一 , 土戸哲明 , 坂元仁

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター令和1年度放射線施設共同利用報告書   2020年03月

  • ガンマ線照射芽胞の差分後培養法による包括損傷評価

    傳大輝 , 朝田良子 , 坂元仁 , 土戸哲明 , 古田雅一

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2020年03月

  • THE EFFECT OF CARBON SOURCE ON THAE OXIDATIVE STRESS INDUCED IN HEATED ESCHERICHIA COLI CELLS

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2020年03月

  • 加熱処理芽胞の発育動態解析に基づく包括損傷評価

    朝田良子 , 傳大輝 , 坂元仁 , 土戸哲明 , 古田雅一

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2020年03月

  • 枯草菌胞子の過熱殺菌に発芽レセプターの損傷は関与するのか

    坂元仁 , 朝田良子 , 古田雅一 , 土戸哲明

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2020年03月

  • 加熱・ガンマ線による芽胞損傷とチモールの併用効果

    岡田太地, 朝田良子, 清田俊治, 古田雅一, 土戸哲明, 坂元仁

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター令和1年度放射線施設共同利用報告書   2019   38 - 39   2020年03月

     詳細を見る

  • 枯草菌の加熱処理およびガンマ線照射芽胞に対するチモールの発育抑制作用の解析

    岡田太地, 阪井俊夫, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2020   2020年( ISSN:2186-7976

     詳細を見る

  • ガンマ線照射芽胞の差分後培養法による包括損傷評価

    傳大輝, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2020   2020年( ISSN:2186-7976

     詳細を見る

  • 酸化ストレスによるトレハロースの蓄積と分裂酵母のストレス耐性(Accumulation of trehalose following oxidative stress and stress tolerance in fission yeast)

    朝田 良子, 中谷 由衣, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集   62回   112 - 112   2019年11月( ISSN:1347-8680

  • Transmittance Spectra of Polyviny Alcohl-Potassium lodine irradiated by Atmospheric Pressure Plasma Jet

    H.Matsuura, B.Ouanthavinsak, T.N.Tran J.Sakamoto, and R.Asada

    41st INternational Symposium on Dry Process   2019年11月

  • 酸化ストレスによるトレハロースの蓄積と分裂酵母のストレス耐性

    朝田良子, 中谷由衣, 岸田正夫, 古田雅一

    日本防菌防黴学会年次大会要旨集   46th   187   2019年09月

     詳細を見る

  • 枯草菌芽胞の過熱処理における発芽能の活性化反応の複相解析に基づく損傷芽胞の発生モデル

    岡田太一, 坂井俊夫, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一, 中村一郎

    日本防菌防黴学会年次大会要旨集   46th   186   2019年09月

     詳細を見る

  • Significance of secondary oxidative injury for the enumeration of heat-injured cells of Escherichia .coli

    日本防菌防黴学会年次大会要旨集   46th   76   2019年09月

  • ナノバブル水素水の抗がん効果とプラチナコロイドの共存およびハイパーサーミアの併用効果

    朝田 良子, 蔭山 勝弘, 斎藤 靖和, 三羽 信比古

    Thermal Medicine   35 ( 3 )   75 - 75   2019年09月( ISSN:1882-2576 ( eISSN:1882-3750

     詳細を見る

  • Application of chemical probes to study on radical transportation inside of flexible tubes.

    H.Matsuura, Y.Matsui, N.T.Tran, B.Ouanthavinsak, J.Sakamoto, R.Asada, M.Furuta

    XXXIV International Conference on Phenomena in Lonized Gases(XXXIV ICPIG)and the 10th international Conference on Reactive Plasmas(ICRP-10)   2019年07月

  • 学習管理ソフトウェアMoodleを用いた診療放射線科学分野の教育・実験支援システムの試作

    丹喜 信義, 五反田 龍宏, 渡部 晴之, 川路 康之, 朝田 良子, 今井 信也, 野口 敦司, 勝田 稔三

    大阪物療大学紀要   7   17 - 20   2019年03月( ISSN:2187-6517

     詳細を見る

    本稿では、ICTを活用した実験科目への教育支援の事例を示すと共に、筆者らが開発した診療放射線科学分野における教育支援システム、特に実験科目の支援システムの概要について紹介する。(著者抄録)

  • L-アスコルビン酸と同誘導体およびCRet温熱装置を利用したハイパーサーミア併用によるがん細胞増殖抑制効果

    朝田 良子 , 加藤 信哉 , 木村 政継 , 齋藤 靖和 , 蔭山 勝弘 , 三羽 信比古

    Thermal Medicine   2017年09月

  • 医療系大学におけるICTの教育への活用

    丹喜信義、五反田龍宏、渡部晴之、今井信也、朝田良子、野口敦司、勝田稔三

    大阪物療大学紀要   2017年03月

  • in vitroのヒト食道上皮細胞由来細胞株に及ぼすy線またはX線照射併用における水素吸蔵シリカの生物学的影響

    李 強 , 朝田 良子 , 田中 良晴 , 三羽 信比古

    日本放射線影響学会大会講演要旨集59回   2016年10月

  • -日本学術振興会平成27 年度研究成果の社会還元・普及事業- 「ひらめき☆ときめきサイエンスin 大阪物療大学」実施報告

    李 強;朝田 良子;小縣 裕二;小水 満;山口 功;山田 八重子;出原 明歩;黒田 夏希;新免 彩優美;田中 博司

    大阪物療大学紀要   2016年

  • LED光源を用いた,改良AO染色法によるマラリア迅速診断

    木村政継 , 寺本勲 , CHAN Chim W , 川本文彦 , 朝田良子 , 金子明 , 金子明

    日本寄生虫学会大会プログラム・抄録集   2016年

  • L-アスコルビン酸および同誘導体の抗がん効果とCRet温熱装置によるハイパーサーミアとの併用効果

    朝田良子 , 芳本知也 , 齋藤靖和 , 蔭山勝弘 , 田中博司 , 三羽信比古

    Thermal Medicine   2015年

  • Docosahexaenoic acid(DHA)とEicosapentaenoic acid(EPA)のがん細胞DNA合成阻害とハイパーサーミア併用による増感効果

    蔭山勝弘 , 田中博司 , 朝田良子 , 木村政継 , 三羽信比古

    大阪物療大学   2013年03月

  • 制がん効果を有する物質の探索およびハイパーサーミアの併用効果とそのメカニズム

    朝田良子

    大阪物療大学   2013年03月

  • L-アスコルビン酸リン酸エステルおよびハイパーサーミア併用による脂肪細胞の脂肪滴蓄積抑制効果

    朝田良子 , 加藤信哉 , 蔭山勝弘 , 田中博司 , 木村政継 , 齋藤靖和 , 三羽信比古

    Thermal Medicine   2013年

  • アスコルビン酸のパルミチン酸,リン酸誘導体の抗腫瘍効果とハイパーサーミアの増感効果

    朝田良子 , 蔭山勝弘 , 田中博司 , 木村政継 , 加藤信哉 , 斉藤靖和 , 三羽信比古

    Thermal Medicine   2011年

  • INDIBA CRet System装置のin vitroハイパーサーミア実験への利用とL-アスコルビン酸の抗腫瘍増感効果

    朝田 良子 , 加藤 信哉 , 蔭山 勝弘 , 田中 博司 , 木村 政継 , 齋藤 靖和 , 三羽 信比古

    Thermal Medicine   2010年09月

  • 高濃度水素ナノバブル水の製造と水素水の活性酸素除去による抗腫瘍効果とハイパーサーミア併用効果の検討

    朝田 良子 , 蔭山 勝弘 , 田中 博司 , 松井 久一 , 木村 政継 , 三村 晴子 , 斎藤 靖和 , 三羽 信比古

    Thermal Medicine   2009年09月

  • プラチナコロイド共存ナノバブル水素水の活性酸素消去による抗がん効果

    朝田 良子 , 蔭山 勝弘 , 田中 博司 , 木村 正継 , 斎藤 靖和 , 三羽 信比古

    日本癌学会総会記事   2009年08月

  • プラチナコロイド共存水素ナノバブル水の活性酸素除去による抗腫瘍効果とハイパーサーミアによる増感

    朝田良子 , 蔭山勝弘 , 田中博司 , 松井久一 , 木村正継 , 三村晴子 , 斎藤靖和 , 三羽信比古

    Thermal Medicine   2009年

  • 香料成分ラクトン化合物の抗腫瘍作用の比較とハイパーサーミアによる増感

    朝田良子 , 蔭山勝弘 , 田中博司 , 小林茂 , 三羽信比古

    Thermal Medicine   2008年

  • ωヒドロキシ脂肪酸とそのエチルエステルの抗腫瘍作用 ハイパーサーミアの影響と走査型電子顕微鏡下の細胞形態の変化

    楠本 久美子 , 蔭山 勝弘 , 田中 博司 , 朝田 良子 , 三羽 信比古

    Thermal Medicine   2007年09月

  • 脂肪酸(RCOOH)、脂肪アルコール(ROH)およびヒドロキシ脂肪酸(HORCOOH)のハイパーサーミア併用抗腫瘍効果の比較

    朝田 良子 , 蔭山 勝弘 , 田中 博司 , 楠本 久美子 , 三羽 信比古

    Thermal Medicine   2007年09月

  • 大環状ケトンの抗腫瘍作用とハイパーサーミアによる増感

    朝田良子 , 蔭山勝弘 , 田中博司 , 三羽信比古

    Thermal Medicine   2007年

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 枯草菌芽胞に対する過酢酸の殺滅作用の相対湿度依存性とスポアコートの防御機能 国内会議

    湯川璃子、Vo C. Khanh 、茂田 誠、大西陽子、佐野義哉、池田卓司、 朝田良子、坂元 仁、古田雅一、土戸哲明

    日本農芸化学会2024年度大会  2024年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • oxyR欠損した大腸菌細胞の ゲル化剤によるコロニー形成の影響 国内会議

    坂元 仁、朝田 良子、古田 雅一、土戸 哲明

    日本農芸化学会2024年度大会  2024年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • Study on Energy Carriers 'contribution of Atmospheric Pressure Plasma Jet 国際会議

    Takumi Nakano, Hiroto Matsuura, Ryoko Asada, Masafumi.Akiyoshi

    The 44th International Symposium on Dry Process (DPS2023) (Nagoyacity, Japan)  2023年11月 

  • National Report for Final Review Meeting(JAPAN) 国際会議

    Setsuko SUZUKI, Yasuhiko KOBAYASHI, Noriaki KATAOKA, Hiromi KAMEYA, Masakazu FURUTA, Ryoko ASADA, Hajime SEITO

    Final Review Meeting RCA/RAS5087 (Hanoi, Viet Nam)   2023年10月 

  • The Role of Intracellular Metals for Radiation Sensitivity of Yeasts Related to ROS Management within the Cells. 国際会議

    Shunji Kiyoda, Tuan Anh Do, Masao Kishida, Norio Ito, Yoshiharu Tanaka, Ryoko Asada, Masakazu Furuta

    The 16th Asian Congress on Biotechnology (ACB) 2023, “New Frontiers in Biotechnology”  2023年10月 

  • Woodblock Imaging and Surface Sterilization with Low energy X-rays. 国際会議

    Noriaki Kataoka, Nguyen Thi Thuy Linh, Yuko Kumeda, Ryoko Asada, Masakazu Furuta, Masayuki Sekiguchi, Hirokazu Ando, Masakazu Matsushita, Tamikazu Kume

    DLU-OMU Symposium on“Preservation of Cultural Heritage Using Ionizing Radiation Technology”  2023年10月 

  • Cooperative Project for Cultural Heritage. 国際会議

    DLU-OMU Symposium on“Preservation of Cultural Heritage Using Ionizing Radiation Technology  2023年10月 

  • Control Theory of Injured Microorganisms and Its Application for Food Loss Reduction 国際会議

    nternational Symposium of the Graduate School of Engineering, Osaka Metropolitan University, World-Leading Engineering Research  2023年09月 

  • Induction of Oxidative Secondary Injury in E.coli cells by Different Types of Physical Treatment 国内会議

    Vo C.Khanh, 朝田良子, 坂元仁, 古田雅一, 土戸哲明

    日本防菌防黴学会第50回年次大会  2023年08月 

  • 過剰量の紫外線照射による枯草菌芽胞タンパク質の変性と発芽抑制 国内会議

    桑名利津子, 山澤龍治, 朝田良子, 伊藤潔, 古田雅一, 高松宏治

    日本防菌防黴学会第50回年次大会  2023年08月 

  • 被災水損古文書のカビ殺菌への放射線照射利用 国内会議

    古田雅一, Nguyen Thi Thuy Linh, 朝田良子, 久米民和, 久米田裕子, 松下正和, 廣隆行

    日本防菌防黴学会第50回年次大会  2023年08月 

  • 枯草菌全コルテックス分解酵素および発芽レセプター遺伝子多重欠損株ゲノムをベクターとした異種コルテックス分解酵素発現系の構築 国内会議

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本防菌防黴学会第50回年次大会  2023年08月 

  • Methylobacterium radiotoleransによるバイオフィルム生成とその特性-定量的解析法のための予備的検討 国内会議

    小山由真, 朝田良子, 坂元仁, 古田雅一, 土戸哲明, 大薗英一

    日本防菌防黴学会第50回年次大会  2023年08月 

  • コロニー形成曲線を用いたカビ胞子の損傷評価法の理論と適用 国内会議

    山田芳枝, 朝田良子, 坂本仁, 古田雅一, 土戸哲明

    日本防菌防黴学会第50回年次大会  2023年08月 

  • 枯草菌カタラーゼKatEのDJ-1ドメインによる機能付与 国内会議

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本防菌防黴学会第50回年次大会  2023年08月 

  • DOSIMETRY AND RADIATION SENSITIVITY OF BACILLUS SUBTILIS WITH LOW-ENERGY X-RAY IRRADIATION. 国際会議

    Nguyen Thi Thuy Linh, Noriaki Kataoka, Ryoko Asada, Yuko Kumeda, Masayuki Sekiguchi, Masakazu Furuta,Tamikazu Kume

    15th Vietnam Conference on Nuclear Science and Technology (VINANST-15) (Nha Trang city, Vietnam)  2023年08月 

  • 大腸菌oxyR欠損株を用いた寒天中のコロニー形成阻害成分の特定 国内会議

    坂元 仁, 朝田 良子, 古田 雅一, 土戸 哲明

    日本生物工学会大会講演要旨集  2023年08月  (公社)日本生物工学会

  • 講演「紫外線・ γ線照射 で 発 生する損傷芽胞の動態解析」 招待 国内会議

    朝田 良子

    損傷菌セミナー 2023 「最近芽胞 の 抵抗性・損傷 と 制御」  2023年06月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • Study on Atmospheric Plasma Heat Flux Increment Mechanism due to Reactive Oxygen Spices Production Promotion 国際会議

    Hiroto Matsuura, Takumi Nakano, Tran Trung Nguyen, Ryoko Asada

    The 4th INTERNATIONAL WORKSHOP ON PLASMAAGRICUL TURE(IWOPA4)  2023年06月 

  • Stress tolerance of fission yeast and accumulation of trehalose under oxidative stress 国際会議

    Ryoko Asada, Yui Nakatani, Yoshiharu Tanaka, Masao Kishida, Masakazu Furuta

    The 11th International Fission Yeast Meeting( POMBE2023)  2023年05月 

  • ショ糖脂肪酸エステルの抗芽胞作用における個別発育過程解析と加熱併用効果の要因解析 国内会議

    平河桃香、朝田良子、坂元仁、土戸哲明、古田雅一

    日本農芸化学会2022年度大会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 枯草菌芽胞の発芽レセプター経路と コルテックス分解酵素の関係性と特徴 国内会議

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本農芸化学会2022年度大会  2023年03月 

  • 食品ロス低減を目的とした損傷菌の動態評価と制御理論 国内会議

    朝田良子

    大阪公立大学工学研究科記念シンポジウム  2022年11月 

  • 殺菌ストレスで発生する損傷菌の動態解析とその制御理論の構築 国内会議

    朝田良子

    大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会  2022年11月 

  • 発芽誘起物質アナログによる枯草菌芽胞発芽・増殖抑制の可能性の検討 国内会議

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本生物工学会第74回大会  2022年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 殺菌処理による微生物の損傷・修復反応からみた制御理論 招待 国内会議

    朝田良子

    大阪公立大学産官学共同研究会 第133回テクノラボツアー・りそな中小企業振興財団 技術懇親会  2022年09月 

  • UV-Cおよびγ線処理による損傷芽胞の発生とその動態解析 国内会議

    朝田良子, 傳大輝, 堀切茂俊, 秋吉優史, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本防菌防黴学会第49回年次大会   2022年09月 

  • 高温培養時における耐熱性酵母のカタラーゼの機能 国内会議

    谷田将馬, 高橋諒, 朝田良子, 古田雅一, 岸田正夫

    日本防菌防黴学会第49回年次大会   2022年09月 

  • ガンマ線照射した枯草菌芽胞における個別発育過程の感受性解析 国内会議

    平河桃香, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本防菌防黴学会第49回年次大会   2022年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Oxidative secondary injury and its evaluation of cell populationsbetween n\heat,hydrogen peroxide and sodium sorbate 国内会議

    Vo C.Khanh, 和田彰浩, 岩田吏世, 朝田良子, 坂元仁, 古田雅一, 土戸哲明

    日本防菌防黴学会第49回年次大会  2022年09月 

  • 過酢酸製剤処理による枯草菌損傷芽胞の発生と評価 国内会議

    福田一輝, 坂元仁, 朝田良子, 佐野義哉, 茂田誠, 池田卓司, 古田雅一, 土戸哲明

    日本防菌防黴学会第49回年次大会  2022年09月 

  • 枯草菌芽胞のL-Ala発芽系とAGFK発芽系でSleBとCwlJの活性化に違いはあるのか 国内会議

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本防菌防黴学会第49回年次大会  2022年09月 

  • Saccharomyces cerevisiaeにおけるプレ加熱ストレスによるトレハロース蓄積と放射線抵抗性(Trehalose accumulation and gamma irradiation resistance in Saccharomyces cerevisiae upon prior heat treatment)

    朝田 良子, 渡邊 健, 田中 良晴, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • 水損古文書の汚染カビの放射線滅菌染料決定のための放射線感受性評価(Evaluation of radiation sensitivities of fungi infecting water-damaged historical documents for dose setting for radiation sterilization)

    古田 雅一, Linh Thi Thuy Nguyen, 山田 芳枝, 朝田 良子, 久米田 裕子, 久米 民和, 松下 正和, 廣庭 隆行, 藤田 和久, 内田 俊秀

    日本放射線影響学会第65回大会  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • Saccharomyces cerevisiaeにおけるプレ加熱ストレスによるトレハロース蓄積と放射線抵抗性(Trehalose accumulation and gamma irradiation resistance in Saccharomyces cerevisiae upon prior heat treatment) 国内会議

    朝田 良子, 渡邊 健, 田中 良晴, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会第65回大会  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • 水損古文書の汚染カビの放射線滅菌染料決定のための放射線感受性評価(Evaluation of radiation sensitivities of fungi infecting water-damaged historical documents for dose setting for radiation sterilization)

    古田 雅一, Linh Thi Thuy Nguyen, 山田 芳枝, 朝田 良子, 久米田 裕子, 久米 民和, 松下 正和, 廣庭 隆行, 藤田 和久, 内田 俊秀

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • Saccharomyces cerevisiaeにおけるプレ加熱ストレスによるトレハロース蓄積と放射線抵抗性(Trehalose accumulation and gamma irradiation resistance in Saccharomyces cerevisiae upon prior heat treatment)

    朝田 良子, 渡邊 健, 田中 良晴, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • Saccharomyces cerevisiaeにおけるプレ加熱ストレスによるトレハロース蓄積と放射線抵抗性(Trehalose accumulation and gamma irradiation resistance in Saccharomyces cerevisiae upon prior heat treatment)

    朝田 良子, 渡邊 健, 田中 良晴, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • 水損古文書の汚染カビの放射線滅菌染料決定のための放射線感受性評価(Evaluation of radiation sensitivities of fungi infecting water-damaged historical documents for dose setting for radiation sterilization)

    古田 雅一, Linh Thi Thuy Nguyen, 山田 芳枝, 朝田 良子, 久米田 裕子, 久米 民和, 松下 正和, 廣庭 隆行, 藤田 和久, 内田 俊秀

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • Saccharomyces cerevisiaeにおけるプレ加熱ストレスによるトレハロース蓄積と放射線抵抗性(Trehalose accumulation and gamma irradiation resistance in Saccharomyces cerevisiae upon prior heat treatment)

    朝田 良子, 渡邊 健, 田中 良晴, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • Saccharomyces cerevisiaeにおけるプレ加熱ストレスによるトレハロース蓄積と放射線抵抗性(Trehalose accumulation and gamma irradiation resistance in Saccharomyces cerevisiae upon prior heat treatment)

    朝田 良子, 渡邊 健, 田中 良晴, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2022年09月  (一社)日本放射線影響学会

  • 殺菌ストレスで発生する損傷芽胞の動態解析とrecA変異の影響 国内会議

    朝田良子, 堀切茂俊, 秋吉優史, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    2022年度グラム陽性菌ゲノム機能会議  2022年08月 

  • 放射線の殺菌特性を生かした枯草菌芽胞の発育動態解析と複合殺菌法の開発 国内会議

    古田雅一, 朝田良子, 辰本浩司, 朱帥, 坂元仁, 土戸哲明, 藤原拓也

    2022年度グラム陽性菌ゲノム機能会議  2022年08月 

  • Visualization of Reactive Oxygen Species Distribution around Argon Plasma Jet with Chemical Probe. 国際会議

    Tran Trung Nguyen, Min Hu, Ryoko Asada, Jin Sakamoto, Hiroto Matsuura

    13th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials(Nagoya-hybird,Japan,  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 希少糖,芽胞のしんきな 発芽誘起物質,その活性制御機構

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本農芸化学会2021年度大会(京都 オンライン開催)  2022年03月 

  • 過酢酸作用における枯草菌芽胞のスポアコートの役割と発芽能損傷

    福田一輝, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会2021年度大会(京都 オンライン開催)  2022年03月 

  • 放射線照射枯草菌芽胞の増殖曲線の解析による損傷とは厚いく抑制評価

    辰本浩司, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一, 佐藤勝也, 大野豊

    QST高崎サイエンスフェスタ2021(オンライン開催)  2021年12月 

  • みんなのくらしと放射線展における放射線教育活動のについて

    秋吉優史, 古田雅一, 児玉靖司, 松浦寛人, 川又修一, 宮丸広幸, 川西優喜, 伊藤憲男, 清田俊治, 白石一乗, 朝田良子, 藤田秀樹

    第3回日本放射線安全管理学会・日本保険物理学会合同大会(online,2021年12月1-3日)  2021年12月 

  • 新型コロナウイルスの殺滅菌を目指した紫外線滅菌バリデーションシステムの構築 国内会議

    古田雅一,朝田良子,秋吉優史

    第96回日本医療機器学会大会(2021年12月13日~2022年月12日,オンライン開催)  2021年12月 

  • Analisis of injury and growth behaviors of stressed Bacillus subtilis spores by the double subculture method 国際会議

    R.asada, S.Horikiri, H.Den, JJ.Sakamoto, T.Tsuchido, M.Furuta

    14th Vietnam Conference on Nuclear Science and Technology (online December 2021)  2021年12月 

  • Detection of oxidative secondary injury in UV- and Gamma-rays irradiated cells of Escherichia coli. 国内会議

    C.V.Hhanh , 朝田良子 , 坂元仁 , 土戸哲明 , 古田雅一

    第18回放射線プロセスシンポジウム(オンライン開催)  2021年11月 

  • 人工透析液汚染細菌の加熱および過酸化水素処理による損傷菌の発生と特性 国内会議

    小池佳都子, 朝田良子, 坂元仁, 古田雅一, 大薗英一, 土戸哲明

    日本防菌防黴学会第48回年次大会2021(2021年9月8日~9月9日,オンライン開催)  2021年09月 

  • Quantitative relationship between plasma-produced reactive radical amount and biological/chemical reaction promotiom. 国際会議

    Hiroto Matsuura, Tran Trung Nguyen, Bui Xuan, Nhat Son, Nin Hu, Ryoko Asada, Masakazu Furuta, Tetsuaki Tsuchido, Jin Sakamoto, Yuichiro Takemura, Shinichiro

    The 12th International Symposium of Advanced Energy Science -Research Activities on Zero-Emission Energy Network-(On Line,Sep.07,2021)  2021年09月 

  • 栄養源誘発に依存しない枯草菌芽胞の発芽現象 国内会議

    坂元仁,朝田良子,古田雅一,土戸哲明

    日本防菌防黴学会第48回年次大会2021(2021年9月8日~9月9日,オンライン開催)  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • UV-C処理した損傷芽胞の発育動態とrecA変異の影響 国内会議

    朝田良子,堀切茂俊,秋吉優史,坂元仁,土戸哲明,古田雅一

    日本防菌防黴学会第48回年次大会2021(2021年9月8日~9月9日,オンライン開催)  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Oxidative secondary injury in heat-treated Escherichia coli cells as evaluated with the antioxidative compounds 国内会議

    C.Vo,Ryoko Asada, Jin, Sakamoto, Tetsuaki Tsuchido, Masakazu Furuta

    日本防菌防黴学会第48回年次大会2021(2021年9月8日~9月9日,オンライン開催)  2021年09月 

  • Anovel method of bacterial injury evaluation by using time-lapse shadow image analysis 国内会議

    Enami Tomii, Khanh C.Vo, Ryoko Asada, Jin, Sakamoto, Tetsuaki Tsuchido, Masakazu Furuta

    日本防菌防黴学会第48回年次大会2021(2021年9月8日~9月9日,オンライン開催)  2021年09月 

  • 醸造酵母由来のマンガン耐性変異株の性質解析 国内会議

    清田俊治 , 岸田正夫 , 朝田良子 , 伊藤憲男 , 田中良晴 , 古田雅一

    日本農芸化学会西日本・中四国・関西支部2021年度合同大会(2021年9月,Web開催)  2021年09月 

  • Visualization of Chemical Probes with PVA-KI Solution in the Room and Cool Temperature by Atmospheric Plasma Jet. 国際会議

    2021年08月 

  • 食品有害菌を自死させる殺菌法とその応用-マイルドで安全な新しい概念の食品殺菌技術-

    古田雅一, 土戸哲明, 坂元仁, 朝田良子, Khanh C.Vo, 辰本浩司, 福田一輝

    FOOM JAPAN 2021(国際食品工業展)(愛知スカイエキスポ 愛知県国際展示場2021年6月1日殻日)  2021年06月 

  • 食品有害菌を自死させる殺菌法とその応用-マイルドで安全な新しい概念の食品殺菌技術- 国内会議

    古田雅一;土戸哲明;坂元仁;朝田良子;Khanh C.Vo;辰本浩司;福田一輝

    FOOM JAPAN 2021(国際食品工業展)(愛知スカイエキスポ 愛知県国際展示場2021年6月1日殻日)  2021年06月 

  • 新型コロナウイルスの殺滅菌を目指した紫外線滅菌バリデーションシステムの構築

    古田 雅一, 朝田 良子, 秋吉 優史

    医療機器学  2021年04月  (一社)日本医療機器学会

  • 新型コロナウイルスの殺滅菌を目指した紫外線滅菌バリデーションシステムの構築

    古田 雅一, 朝田 良子, 秋吉 優史

    医療機器学  2021年04月  (一社)日本医療機器学会

  • 新型コロナウイルスの殺滅菌を目指した紫外線滅菌バリデーションシステムの構築

    古田 雅一, 朝田 良子, 秋吉 優史

    医療機器学  2021年04月  (一社)日本医療機器学会

  • 枯草菌の発芽レセプター損傷芽胞の解析 国内会議

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本農芸化学会2021年度大会, オンライン開催  2021年03月 

  • 枯草菌の過熱損傷芽胞の発育過程におけるThymolの抑制作用の解析 国内会議

    岡田太地, 朝田良子, 坂本仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会2021年度大会, オンライン開催  2021年03月 

  • UV-C処理芽胞の発育動態解析に基づく損傷評価 国内会議

    朝田良子, 堀切茂俊, 秋吉優史, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会2021年度大会, オンライン開催  2021年03月 

  • THE EVALUATION OF SECONDARY INJURY IN HEATED ESCHERICHIA COL CELLS BY DIFFERENT ENUMERATION METHODS 国内会議

    Khanh C.Vo, R Asada, J. J, Sakamoto, T Tsuchido, M Furuta

    日本農芸化学会2021年度大会, オンライン開催  2021年03月 

  • Study on chemical probe reaction mechanism with radical scavenger. 国際会議

    H. Matsuura, M. Hu, B.Oanthavinsak, T. N.Tran, R.Asada, M. Furuta, Y. Takemura

    12th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials(オンライン開催, Japan, March, 2021)  2021年03月 

  • 過酢酸作用における枯草菌芽胞のスポアコートの役割と発芽能損傷 国内会議

    福田一輝 , 朝田良子 , 坂元仁 , 土戸哲明 , 古田雅一

    日本農芸化学会2021年度大会(京都 オンライン開催)  2021年03月 

  • 希少糖,芽胞の新規な 発芽誘起物質,その活性制御機構 国内会議

    坂元仁 , 朝田良子 , 古田雅一 , 土戸哲明

    日本農芸化学会2021年度大会(京都 オンライン開催)  2021年03月 

  • 選択的機能破壊アッセイ系による芽胞の新規な発芽誘起物質の探索方法

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    第73回日本生物工学会大会2021(オンライン開催)  2021年 

  • 新型コロナウイルスの殺滅菌を目指した紫外線滅菌バリデーションシステムの構築

    古田雅一, 朝田良子, 秋吉優史

    第96回日本医療機器学会大会  2021年 

  • 殺菌ストレスで発生する損傷菌の動態解析とその応用理論の構築 国内会議

    朝田良子

    大阪府立大学・大阪市立大学 ニューテクフェア2020  2020年12月  大阪府立大学、大阪市立大学、大阪イノベーションハブ

  • 放射線照射枯草菌芽胞の増殖曲線の解析による損傷と発育抑制評価 国内会議

    傳大輝, 朝田良子, 清田俊治, 古田雅一, 土戸哲明, 坂元仁, 佐藤勝也, 大野豊

    「QST高崎サイエンスフェスタ2020」 (2020年12月,オンライン開催)  2020年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Chemical and Biological Plasma Treatment Using Argon and Ethanol Mixture Gas

    T. N. Tran, H. Matsuura, O. Bounyang, H. Min, V, Khanh, R. Asada, J. Sakamoto, M. Furuta

    第30回日本MRS年次大会(2020年12月, オンライン 開催)  2020年12月 

  • 可塑チューブ内の活性酸素ラジカル研究へのPVA-KI 化 学プローブの応用 国内会議

    松浦寛人, オウアンサビンサブニャン, トラントラング, エン, 胡 敏, 朝田良子

    第81回応用物理学会秋季学術講演会(2020年9月, オ ンライン開催)  2020年09月 

  • Quantitative relationship between plasma-produced reactive radical amount and biological/chemical reaction promotion 国際会議

    H. Matsuura, Ouanthavinsak Bounyang, Tran Trung Nguyen, Hu Min, R. Asada, M. Furuta, T. Tsuchido, J. Sakamoto, Y. Takemura, S. Kado

    The 11th International Symposium of Advanced Energy Science  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • マンガン存在下における醸造酵母の特性 国内会議

    清田俊治、岸田正夫、朝田良子、伊藤憲男、田中良晴、古田雅一

    第53回酵母遺伝学フォーラム研究会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 殺菌ストレスで発生する損傷菌動態の事前予測モデリング 国内会議

    朝田良子、古田雅一、土戸哲明

    イノベーションジャパン2020大学見本市  2020年09月  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

  • 加熱処理芽胞の発育動態解析に基づく包括損傷評価 国内会議

    朝田良子, 傳大輝, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 枯草菌胞子の過熱殺菌に発芽レセプターの損傷は関与するのか 国内会議

    坂元仁, 朝田良子, 古田雅一, 土戸哲明

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 枯草菌の加熱処理およびガンマ線照射芽胞に対するチモール発育遅延作用の特性解析 国内会議

    岡田太地, 阪井俊夫, 朝田良子, 坂元 仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • The effet of carbon source on the oxidative stress induce in heated Escherichia Coli cells 国内会議

    Khanh C. Vo, A. Wada, R. Asada, J. J. Sakamoto, T. Tsuchido, M. Furuta

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ガンマ線照射芽胞の差分後培養法による包括損傷評価 国内会議

    傳 大輝, 朝田良子, 坂元 仁, 土戸哲明, 古田雅一

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 枯草菌放射線照射芽胞の発育能及びDNA損傷の評価 国内会議

    傳大輝, 朝田良子, 清田俊治, 古田雅一, 土戸哲明, 坂元仁, 佐藤勝也, 大野豊

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター令和1年度放射線施設共同利用報告書, 2020年3月  2020年03月 

  • 真菌胞子の物理的殺菌プロセスにおける損傷の解析と動態評価 国内会議

    堀切茂俊, 朝田良子, 清田俊治, 古田雅一,土戸哲明

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター令和1年度放射線施設共同利用報告書, 2020年3月  2020年03月 

  • 加熱・ガンマ線による芽胞損傷とチモールの併用効果 国内会議

    岡田太地, 朝田良子, 清田俊治, 古田雅一, 土戸哲明, 坂元仁.

    大阪府立大学研究推進機構放射線研究センター令和1年度放射線施設共同利用報告書, 2020年3月  2020年03月 

  • Development of reactive radical measurement method with Polyvinyl Alcohol-Potassium Iodine 国際会議

    H.Matsuura, B.Oanthavinsak, T.N.Tran, R.Asada, M.Furuta, Y.Takemura

    11Th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials  2020年03月 

  • Expansion of Atmospheric Pressure Plasma with a Glass Plate 国際会議

    Ouanthavinsak Bounyang, H.Matsuura, Tran Trung Nguyen, Y.Matsui, Y.Takemura, R.Asada, M. Furuta

    11th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology  2019年12月 

  • Transmittance Spectra of Polyvinyl Alcohol - Potassium Iodine irradiated by Atmospheric Pressure Plasma Jet 国際会議

    Ryoko Asada

    41st International Symposium on Dry Process  2019年11月 

  • Accumulation of trehalose by oxidative stress and stress tolerance of fission yeast 国内会議

    R. Asada, Y.Nakatani, M.Kishida, M. Furuta

    日本放射線影響学会第62回大会  2019年11月 

  • 酸化ストレスによるトレハロースの蓄積と分裂酵母のストレス耐性(Accumulation of trehalose following oxidative stress and stress tolerance in fission yeast)

    朝田 良子, 中谷 由衣, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2019年11月  (一社)日本放射線影響学会

  • 酸化ストレスによるトレハロースの蓄積と分裂酵母のストレス耐性(Accumulation of trehalose following oxidative stress and stress tolerance in fission yeast)

    朝田 良子, 中谷 由衣, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2019年11月  (一社)日本放射線影響学会

  • 酸化ストレスによるトレハロースの蓄積と分裂酵母のストレス耐性(Accumulation of trehalose following oxidative stress and stress tolerance in fission yeast)

    朝田 良子, 中谷 由衣, 岸田 正夫, 古田 雅一

    日本放射線影響学会大会講演要旨集  2019年11月  (一社)日本放射線影響学会

  • 酸化ストレスによるトレハロースの蓄積と分裂酵母のストレス耐性 国内会議

    朝田良子, 中谷由衣, 岸田正夫, 古田雅一

    日本防菌防黴学会第46回年次大会  2019年09月 

  • 枯草菌芽胞の過熱処理における発芽能の活性化反応の複相解析に基づく損傷芽胞の発生モデル 国内会議

    岡田太一, 坂井俊夫, 朝田良子, 坂元仁, 土戸哲明, 古田雅一, 中村一郎

    日本防菌防黴学会第46回年次大会  2019年09月 

  • Significance of secondary oxidative injury for the enumeration of heat-injured cells of Escherichia .coli 国内会議

    Khanh C.Vo, Akihiro Wada, Ryoko Asada, Jin J.Sakamoto, Tetsuaki Tsuchido, Masakazu Furuta, ndo Ichiro Nakamra

    日本防菌防黴学会第46回年次大会  2019年09月 

  • Production and transport control of reactive radicals with atmospheric pressure plasma. 国際会議

    H.Matsuura, Tran Trung Nguyen, H.Muraoka, Ouanthavinsak Bounyang, R.Asada, M.Furuta, T.Tsuchido, J.Sakamoto, Y.Takemura, S.Kado

    The 10th International Symposium of Advanced Energy Science  2019年09月 

  • Significance of secondary oxidative injury for the enumeration of heat-injured cells of Escherichia coli 国内会議

    Khanh C.Vo, Akihiro Wada, Ryoko Asada, Jin J.Sakamoto, Tetsuaki Tsuchido, Masakazu Furuta ,ando Ichiro Nakamra

    日本防菌防黴学会第46回年次大会  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Application of chemical probes to study on radical transportation inside of flexible tubes. 国際会議

    H. Matsuura, Y. Matsui, N.T. Tran, B.Ouanthavinsak, J. Sakamoto, R. Asada, M. Furuta

    XXXIV International Conference on Phenomena in Ionized Gases (XXXIV ICPIG) and the 10th International Conference on Reactive Plasmas (ICRP-10)  2019年07月 

  • 細菌およびヒト細胞の温熱処理による細胞損傷・応答の比較システム論的考察

    朝田良子、坂元 仁、古田雅一、土戸哲明 

    日本損傷菌研究会 損傷菌セミナー2018  2018年 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • LED光源を用いた、改良AO染色法によるマラリア迅速診断

    木村政継,寺本勲,チムWチャン,川本文彦,朝田良子,金子明

    第85回日本寄生虫学会大会  2016年 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

科研費

  • 可搬型X線照射装置による殺菌を利用したベトナムの文化財修復の要素技術の共同開発

    国際共同研究加速基金・国際共同研究強化(B)  2023年

  • 殺菌ストレスで発生する損傷菌の動態解析と予測モデリングの構築

    基盤研究(C)  2023年

  • 可搬型X線照射装置による殺菌を利用したベトナムの文化財修復の要素技術の共同開発

    国際共同研究加速基金・国際共同研究強化(B)  2022年

  • 殺菌ストレスで発生する損傷菌の動態解析と予測モデリングの構築

    基盤研究(C)  2022年

  • 量子ビームの優れた殺菌特性を生かした複合殺菌法の開発と損傷菌の高効率殺滅への応用

    基盤研究(C)  2022年

  • 殺菌ストレスで発生する損傷菌の動態解析と予測モデリングの構築

    基盤研究(C)  2021年

  • 可搬型X線照射装置による殺菌を利用したベトナムの文化財修復の要素技術の共同開発

    国際共同研究加速基金・国際共同研究強化(B)  2021年

  • 量子ビームの優れた殺菌特性を生かした複合殺菌法の開発と損傷菌への応用

    基盤研究(C)  2021年

  • 量子ビームの優れた殺菌特性を生かした複合殺菌法の開発と損傷菌への応用

    基盤研究(C)  2020年

  • 水素水によるヒト皮膚細胞における細胞遊走現象と創傷治癒メカニズムの探索

    基盤研究(C)  2014年

▼全件表示

奨励寄附金・助成金

  • 食品ロス低減を目的とした損傷菌の動態評価と制御理論の構築

    一般財団法人糧食研究会  2021年

  • 生存しているが発芽不能状態の芽胞を標的とした未培養微生物の発芽および培養法の開発

    (公社)日本生物工学会 未培養微生物資源工学研究部会研究助成  2021年

  • 粉体食品原料中の芽胞の加工・保存における損傷および発育挙動解析

    公益財団法人飯島藤十郎記念食品科学振興財団  2020年

  • 大阪府立大学女性研究者支援事業

    大阪府立大学  2019年

担当授業科目

  • 初年次ゼミナール

    2024年度   週間授業   大学

  • 最新放射線安全管理学特論

    2023年度   週間授業   大学院

  • 量子放射線系特別研究第1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 量子放射線系特別演習第1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 量子放射線系特別演習

    2023年度   集中講義   大学院

  • 量子放射線系特別研究

    2023年度   集中講義   大学院

  • 放射線医学・防護学特論

    2023年度   週間授業   大学院

  • 量子放射線系特別研究第2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 量子放射線系特別演習第2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 量子放射線系特別演習

    2022年度   集中講義   大学院

  • 最新放射線安全管理学特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 量子放射線系特別演習第1

    2022年度   集中講義   大学院

  • 量子放射線系特別研究

    2022年度   集中講義   大学院

  • 放射線医学・防護学特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 量子放射線系特別演習第2

    2022年度   集中講義   大学院

  • 量子放射線の世界

    2021年度   週間授業   大学

  • 量子放射線の世界

    2020年度   週間授業   大学

  • 量子放射線の世界

    2019年度     大学

▼全件表示

学外での担当授業科目

  • 基礎化学

    2013年04月
    -
    2018年09月
    機関名:大阪物療大学

  • 化学

    2015年04月
    -
    2018年09月
    機関名:大阪物療大学

  • 放射化学Ⅰ

    2013年04月
    -
    2018年03月
    機関名:大阪物療大学

  • 放射化学Ⅱ

    2012年10月
    -
    2018年03月
    機関名:大阪物療大学

  • 専門基礎科目実験(放射化学実験)

    2015年10月
    -
    2018年03月
    機関名:大阪物療大学

  • 基礎生物学

    2015年04月
    -
    2018年09月
    機関名:大阪物療大学

  • 放射線生物学

    2014年04月
    -
    2015年09月
    機関名:大阪物療大学

  • 放射線生物学Ⅰ

    2015年04月
    -
    2018年03月
    機関名:大阪物療大学

  • 総合演習(放射化学・放射線生物学)

    2014年10月
    -
    2018年03月
    機関名:大阪物療大学

  • 診療画像技術学実習ⅠⅡ(放射線計測学実習)

    2015年04月
    -
    2018年03月
    機関名:大阪物療大学

  • 入学前教育担当

    2011年12月
    -
    2017年03月
    機関名:大阪物療大学

  • 量子放射線系特別研究

    2019年04月
    -
    継続中
    機関名:大阪府立大学、大阪公立大学大学

  • 量子放射線系特別演習

    2019年04月
    -
    継続中
    機関名:大阪府立大学、大阪公立大学大学

  • 基礎ゼミナール

    2015年04月
    -
    2018年09月
    機関名:大阪物療大学

  • 放射線取扱主任者試験対策セミナー

    2012年04月
    -
    2017年08月
    機関名:大阪物療大学

  • 数学演習

    機関名:大阪物療大学

  • 卒業研究

    機関名:大阪物療大学

  • 放射線ゼミナール

    機関名:大阪物療大学

  • 放射線生物学ゼミナール

    機関名:大阪物療大学

  • 放射線生物学Ⅰ

    機関名:大阪物療大学

  • 放射線技術学特論

    機関名:大阪物療大学

  • 基礎ゼミナール

    機関名:大阪物療大学

  • 専門基礎科目実験(放射化学実験)

    機関名:大阪物療大学

  • 放射化学

    機関名:大阪物療大学

  • 放射化学Ⅰ・Ⅱ

    機関名:大阪物療大学

  • 放射化学ゼミナール

    機関名:大阪物療大学

  • 放射線安全管理学特論

    機関名:大阪物療大学

▼全件表示

社会貢献活動

  • みんなのくらしと放射線展 ハイスクールラジエーションクラス

    役割:助言・指導, 運営参加・支援, 報告書執筆

    みんなのくらしと放射線展 実行委員会  2023年10月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • みんなのくらしと放射線展 工作実習担当  (可視光線、紫外線の説明およびUVレジンアクセサーリー作成)

    役割:運営参加・支援, 実演

    みんなのくらしと放射線展 実行委員会  みんなのくらしと放射線展  2023年08月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 食品照射技術の新たな展開

    役割:講師, 運営参加・支援

    日本アイソトープ協会 第 2 期 理工・ライフサイエンス部会 食品照射専門委員会  日本アイソトープ協会 第 2 期 理工・ライフサイエンス部会 食品照射専門委員会  2023年07月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 講演「紫外線・ γ線照射 で 発 生する損傷芽胞の動態解析」

    役割:講師, 運営参加・支援

    損傷菌セミナー 2023 「最近芽胞 の 抵抗性・損傷 と 制御」  2023年06月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 主任者試験問題と解答例(第64回第2種 「物理学・化学・生物学」解答例および解説執筆

    役割:報告書執筆

    公益財団法人 日本アイソトープ協会  2023年02月 - 継続中

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:インターネット

  • 大会委員、eポスターおよび教育講演座長

    役割:企画, 運営参加・支援

    日本防菌防黴学会第50回年次大会   2022年12月 - 2023年08月

  • みんなのくらしと放射線展 ハイスクールラジエーションクラス

    役割:助言・指導, 企画, 運営参加・支援, 報告書執筆

    みんなのくらしと放射線展 実行委員会  2022年10月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • ⽇本放射線影響学会第65回⼤会 市民公開講座「もっと知ろう!くらしと放射線」

    役割:司会, 企画, 運営参加・支援

    日本放射線影響学会大65回大会  2022年09月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:講演会

  • 第9回キャリアパス・男女共同参画委員会企画セミナー 「現在のライフイベントから学ぶ研究者の持続可能なライフプランとは?」

    役割:パネリスト, 企画, 運営参加・支援

    日本放射線影響学会 キャリアパス男女共同参画委員会  2022年09月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 第59回アイソトープ・放射線研究発表会 若手企画☆「研究者のキャリアパス」

    役割:講師

    日本アイソトープ協会 理工・LS部会若手ユーザ活性化専門委員会企画  2022年07月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • みんなの暮らしと放射線展,オンラインサイト

    役割:編集, 企画, 運営参加・支援

    みんなのくらしと放射線展 実行委員会  2022年04月 - 継続中

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 日本放射線影響学会第65回大会 実行委員 準備委員

    役割:運営参加・支援

    日本放射線影響学会  2022年01月 - 2022年11月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:その他

  • 最前線のアイソトープ・放射線研究紹介ー私が研究者になるまでー

    役割:情報提供, 寄稿

    公益財団法人 日本アイソトープ協会 ホームページ掲載  2021年12月 - 継続中

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:インターネット

  • 第8回キャリアパス・男女共同参画委員会企画セミナー 「理系学生のための2020年代のキャリアパス」

    役割:企画, 運営参加・支援, 報告書執筆

    日本放射線影響学会 第8回キャリアパス・男女共同参画委員会企画セミナー   2021年04月 - 2022年03月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • みんなの暮らしと放射線展,オンラインサイト

    2021年04月 - 2022年03月

     詳細を見る

    種別:インターネット

  • 大阪国際感染症センターキックオフセミナー(公開講座) 府民・市民の新型コロナウイルス感染症対策に如何に貢献するか

    2021年04月 - 2022年03月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • みんなのくらしと放射線展 オンラインサイト

    役割:運営参加・支援

    みんなのくらしと放射線展実行委員会  2020年04月 - 2021年03月

     詳細を見る

    種別:インターネット

  • 第7回キャリアパス・男女共同参画委員会企画セミナー 「ウイズコロナ・ポストコロナ時代の研究推進のための知恵」

    役割:企画, 運営参加・支援, 報告書執筆

    日本放射線影響学会第7回キャリアパス・男女共同参画委員会企画セミナー  2020年04月 - 2021年03月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • みんなの暮らしと放射線展,オンラインサイト

    2020年04月 - 2021年03月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:インターネット

  • 大阪府立大学研究推進機構 食品安全科学研究センター・微生物制御研究センター合同シンポジウム「食品の微生物的な安全性と制御法の先端的研究」

    役割:司会

    大阪府立大学研究推進機構 食品安全科学研究センター・微生物制御研究センター  2019年08月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

  • みんなのくらしと放射線展 特別展示

    役割:講師, 運営参加・支援, 実演

    2019年08月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • みんなのくらしと放射線展 特別展示, 実演

    2019年04月 - 2020年03月

     詳細を見る

    SDGs:

  • 京都府立桃山高校訪問研修 自然放射線の測定,空気中RnTnの減衰評価

    2019年04月 - 2020年03月

     詳細を見る

    SDGs:

  • 府大花祭り 放射線セミナー

    2019年04月 - 2020年03月

     詳細を見る

    SDGs:

  • 友好祭りオープンラボ 放射線についてもっと知ろう!体験しよう!

    2019年04月 - 2020年03月

     詳細を見る

    SDGs:

  • 福井県若狭高校訪問研修 放射線施設見学

    2019年04月 - 2020年03月

     詳細を見る

    SDGs:

  • 第10回キャリアパス・男女共同参画委員会企画セミナー 「影響学会における男女共同参画の『あゆみ』と『これから』」

    役割:企画, 運営参加・支援

    日本放射線影響学会第66回年次大会 

▼全件表示

その他

  • 第1種 放射線取扱主任者

    2012年04月 - 継続中

  • ハイパーサーミア指導教育者

    2011年09月 - 継続中

  • 甲種 危険物取扱者

    2006年08月 - 継続中

  • 高等学校教諭 1種免許状 理科

    1997年03月 - 継続中