2024/04/08 更新

写真a

イトウ ガク
伊藤 岳
Gaku Ito
担当
大学院経済学研究科 経済学専攻 准教授
経済学部 経済学科
職名
准教授
所属
経済学研究院
所属キャンパス
杉本キャンパス

担当・職階

  • 大学院経済学研究科 経済学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 経済学部 経済学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(学術)

  • 修士(学術)

  • 学士(総合政策学)

研究分野

  • 人文・社会 / 国際関係論  / 武力紛争,歴史的現象・制度,因果推論,実証分析,地理情報システム

研究キーワード

  • 空間データ

  • 歴史的現象の現代的帰結

  • 武力紛争

  • 地理情報システム

  • 国際関係論

  • イベント・データ

所属学協会

  • American Political Science Association

  • International Studies Association

  • Midwest Political Science Association

  • Peace Science Society (International)

  • 日本国際政治学会

  • 日本政治学会

  • 日本比較政治学会

▼全件表示

受賞歴

  • The Journal of Peace Research Best Visualization Award 2021

    Gaku Ito

    2022年02月   Peace Research Institute Oslo  

職務経歴(学外)

  • 広島大学   助教(テニュア)

    2021年10月 - 2022年03月

  • 広島大学   助教(テニュアトラック)

    2018年10月 - 2021年09月

  • 人間文化研究機構   研究員

    2016年04月 - 2018年09月

  • 日本学術振興会   特別研究員(DC1)

    2012年04月 - 2015年03月

学歴

  • 東京大学   総合文化研究科   国際社会科学専攻   博士課程   卒業・修了

    - 2018年02月

  • 東京大学   総合文化研究科   国際社会科学専攻   博士課程   単位取得満期退学

    2012年04月 - 2016年03月

  • 東京大学   総合文化研究科   国際社会科学専攻   修士課程   卒業・修了

    2010年04月 - 2012年03月

  • 慶應義塾大学   総合政策学部   学士課程   卒業・修了

    2006年04月 - 2010年03月

論文

  • Destruction from Above: Long-Term Impacts of WWII Tokyo Air Raids 査読 国際共著

    Masataka Harada, Gaku Ito, and Daniel M. Smith

    Journal of Politics   2024年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Making Sense of Violence in Semi-Technologized Conventional Civil War: Evidence from Nineteenth-Century Japan 査読

    Yuichi Kubota, Gaku Ito, and Masataka Harada

    International Interactions   49 ( 3 )   401 - 423   2023年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 政治的暴力はその後の社会にどのような影響を及ぼすのか? 招待

    伊藤 岳

    経済セミナー   728   36 - 42   2022年

  • Why Does Ethnic Partition Foster Violence: Unpacking the Deep Historical Roots of Civil Conflicts 査読

    Ito, Gaku

    Journal of Peace Research   58 ( 5 )   986 - 1003   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Battle Diffusion Matters: Examining the Impact of the Microdynamics of Fighting on Conflict Termination 査読 国際共著

    Ito, Gaku, Kaisa Hinkkainen Elliott

    Journal of Conflict Resolution   64 ( 5 )   871 - 902   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 内戦における暴力行使の帰結:空間計量経済/統計モデルによるアプローチ 査読

    伊藤岳

    レヴァイアサン   59   131 - 169   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

  • 2 つの集計化と非集計化:内戦研究の微視的転回,その含意と課題 査読

    伊藤岳

    国際関係論研究   31   73 - 99   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   国際・国内誌:国内誌  

  • From KISS to TASS Modeling: A Preliminary Analysis of the Segregation Model Incorporated with Spatial Data on Chicago 査読

    Ito, Gaku, and Susumu Yamakage

    Japanese Journal of Political Science   16 ( 4 )   553 - 573   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1017/S1468109915000304

  • 国際関係論におけるシミュレーション技法の展開:理論研究と実証研究の架橋 査読

    伊藤岳

    国際関係論研究   30   43 - 63   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   国際・国内誌:国内誌  

▼全件表示

書籍等出版物

  • On the Electoral Consequences of Increasing Chinese Imports: Insights from the Japanese Lower House General Elections, 2009–2017

    Ito G.

    Growth Mechanisms and Sustainability: Economic Analysis of the Steel Industry in East Asia  2021年01月  ( ISBN:9789811624858

  • Growth Mechanism and Sustainability: An Economic Analysis of the Steel Industry in East Asia

    Ito, Gaku( 担当: 分担執筆 ,  範囲: On the Electoral Consequences of Increasing Chinese Imports: Insights from the Japanese Lower House General Elections, 2009-2017.)

    Palgrave Macmillan  2021年 

  • 国際関係研究の方法:解説と実践

    伊藤岳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 国際制度としての国境の計量分析:国境画定がもたらす民族紛争への影響)

    東京大学出版会  2021年 

  • アナーキーな社会の混沌と秩序:マルチエージェント国際関係論のフロンティア

    伊藤岳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 拡大と疲弊の相互作用が生む戦争規模の法則性)

    書籍工房早山  2014年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

その他

  • ワーキングペーパー等の最近の研究は,個人ウェブサイト(https://gaku-ito.github.io)をご覧ください。