2024/02/29 更新

写真a

ナガノ ヤヨイ
長野 弥生
NAGANO YAYOI
担当
大学院看護学研究科 看護学専攻 講師
看護学部 看護学科
職名
講師
所属
看護学研究院

担当・職階

  • 大学院看護学研究科 看護学専攻 

    講師  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(看護学) ( 大阪府立大学 )

  • 修士(看護学) ( 大阪府立大学 )

所属学協会

  • 日本老年看護学会

    2022年06月 - 継続中

  • 日本医学看護学教育学会

    2020年06月 - 継続中

  • 日本看護科学学会

    2018年05月 - 継続中

  • 日本看護研究学会

    2018年05月 - 継続中

  • 日本看護学教育学会

    2017年06月 - 継続中

委員歴(学外)

  • 日本看護科学学会 和文誌査読委員  

    2021年09月 - 継続中 

論文

  • 教育指導者が行う学習支援が学習ニーズに及ぼす影響 査読

    土肥美子, 細田泰子, 長野弥生, 片山由加里, 北島洋子, 根岸まゆみ.

    大阪医科薬科大学看護研究雑誌   13   15 - 24   2023年03月

  • 他者からの支援と経験学習が教育指導者の看護コンピテンシーに及ぼす影響 査読

    北島 洋子, 細田 泰子, 長野 弥生, 片山 由加里, 土肥 美子, 根岸 まゆみ

    大阪府立大学看護学雑誌   27 ( 1 )   1 - 9   2021年03月

     詳細を見る

    【目的】臨床の教育指導を担う看護師の看護コンピテンシーに対し,職場において他者から受けている支援と経験学習が及ぼす影響を明らかにする.【方法】教育指導者1,153名を対象に他者からの支援,経験学習,看護コンピテンシーについての質問紙調査を実施した.分析は多重ロジスティック回帰分析,Kruskal-Wallis検定を実施した.【結果】他者からの支援の内省支援,経験学習の具体的経験と抽象的概念化は看護コンピテンシーに影響を及ぼした.職位別の分析では,スタッフは職場における他者からの支援を看護師長・副看護師長および主任・副主任よりも多く受けており,看護師長・副看護師長は教育指導を担う看護師の中で最も経験学習に長けた存在であり,看護師長・副看護師長および主任・副主任の看護コンピテンシーはスタッフよりも高いことが明らかとなった.【考察】教育指導者の経験学習を循環させる支援が看護コンピテンシーの向上に寄与することが示唆された.(著者抄録)

  • 看護実践における新人看護師のモデリングの様相 査読

    長野 弥生, 細田 泰子, 紙野 雪香

    日本医学看護学教育学会誌   ( 29-2 )   13 - 21   2020年10月

     詳細を見る

    目的:看護実践における新人看護師のモデリングの様相を明らかにし,新人看護師教育への示唆を得る。方法:一般病床数500床以上の医療施設に勤務しており,就職するまでに就労経験のない新人看護師20名に対し半構成的面接を行い,修正版Grounded Theory Approachによる分析を行った。結果:新人看護師のモデリングは,《先輩を観察する》ことで《観察したことを考える》ようになり,探究したことについて《試行錯誤を繰り返す》ことをしながら,《自分の看護実践を導く》段階を踏んで,自身の行動パターンとして遂行していた。結論:新人看護師のモデリングにはプロセスが存在するため,各プロセスに応じて適切な支援をすることが求められる。(著者抄録)

  • 看護実践における新人看護師のモデリング測定尺度(案)の内容妥当性指数(Item-level Content Validity Index:I-CVI)の検討(Assessment of Item-level Content Validity Index of Scale for Novice Nurses' Modeling) 査読

    長野 弥生, 細田 泰子

    インターナショナルNursing Care Research   19 ( 3 )   1 - 9   2020年10月( ISSN:1347-1341

     詳細を見る

    本研究の目的は、看護実践における新人看護師のモデリング測定尺度(案)の内容妥当性指数(Item-level Content Validity Index:I-CVI)を検討することである。研究対象者は、新人看護師の指導経験を有する臨床経験5年以上で、修士以上の学位をもつ研究者5名と臨床看護師5名である。データ収集方法は、2019年7月〜8月に郵送法による無記名自記式質問紙調査を実施した。質問内容は、モデリングの概念分析の属性をもとに看護実践における新人看護師のモデリングに関する61の質問項目を作成し、専門家会議にて検討した。専門家会議では各概念と質問項目の整合性、順序性、表現の明確性、回答のしやすさの点から検討し、質問項目は4つの概念からなる66項目とした。データ分析方法は、看護実践における新人看護師のモデリング測定尺度(案)の各項目を「関連がない(1点)」〜「かなり関連がある(4点)」の4点尺度で評定してもらい、I-CVI得点が0.78以上の項目を採択した。結果として、0.78未満を示す項目は7項目を削除し、59項目を採択した。I-CVIの検討により、看護実践における新人看護師のモデリング測定尺度(案)の内容妥当性が確保されたと考える。(著者抄録)

  • モデリングの概念分析 査読

    長野 弥生

    インターナショナルNursing Care Research   18 ( 3 )   63 - 71   2019年10月( ISSN:1347-1341

     詳細を見る

    本稿の目的は、Bandura(1971/1975:1)が提唱したモデリングの概念について明らかにすることである。Walker & Avant(2005:2)の手法を用いて概念分析を行った結果、先行要件には「モデルとなる人物」、「モデルの魅力」、「環境」などであった。また、属性は「モデルの選択」、「モデルの観察」、「情報の収集」、「モデル行動の解釈」、「モデル行動の学習」、「行動の遂行」、「遂行した行動の習得」、「理想行動の形成」であり、帰結は「自己効力感の向上」「自尊感情の向上」「社会化」などであった。モデリングは単なる模倣ではなく、観察学習による学習方略であることがわかった。モデリングを用いた学習支援ではプロセスを踏まえた支援が必要となることが示唆された。(著者抄録)

  • 国際的な取り組みを行うタイ王国の看護教育についてのフィールドスタディ 査読

    勝山愛、長野弥生、赤崎芙美、松本赳史

    大阪府立大学看護学雑誌   25 ( 1 )   123 - 128   2019年03月

     詳細を見る

  • 教育指導者が行う新人看護師と看護学生への学習支援の共通性と差異 査読

    長野 弥生, 細田 泰子, 片山 由加里, 土肥 美子, 北島 洋子, 根岸 まゆみ

    大阪府立大学看護学雑誌   25 ( 1 )   33 - 41   2019年03月

     詳細を見る

    本研究は、教育指導者が行う新人と学生への学習支援について構成要素の共通性と差異を明らかにすることを目的とした。全国の200床以上の101施設の教育指導者(各部署で新人や学生の教育指導を行う看護職者)1,153名を対象に郵送法による無記名自記式質問紙調査を実施した。学習支援に共通する構成要素の検討では、新人指導経験者のデータより探索的因子分析を実施し、<実践支援>、<思考支援>、<精神支援>の3因子15項目が抽出された。さらに、これらの因子構造を確認するために、新人指導経験者および学生指導経験者のデータでの確認的因子分析を行った結果、適合度指標は許容水準を示し、内的整合性が確認された。また、新人と学生への学習支援の差異を確認するために行ったt検定では、3因子ともに学生に比べて新人への学習支援の方が高かった。(著者抄録)

  • 認知症高齢者の生活行動における自己決定への支援―グループホームにおけるケアの分析― 査読

    長野 弥生

    日本看護学会論文集 老年看護   39   29 - 31   2008年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

▼全件表示

MISC(その他記事)

講演・口頭発表等

  • 老年看護学実習のルーブリック使用頻度と自己調整学習の関連

    長野弥生、長畑多代、九津見雅美、山内加絵

    第43回日本看護科学学術集会  2023年12月 

  • Difficulties Experienced by Nursing Professionals at Intensive Care Homes for Older People during the COVID-19 Pandemic 国際会議

    Kae Yamauchi, Tayo Nagahata, Masami Kutsumi, Yayoi Nagano

    IAGG-AOR2023  2023年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Online Exchange for the Study Group on Long-Term Care Facilities During the COVID-19 Pandemic 国際会議

    Yayoi Nagano, Tayo Nagahata, Masami Kutsumi, Kae Yamauchi

    IAGG-AOR2023  2023年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Benefits and difficulties nursing students perceive regarding the use of rubrics in clinical practice 国際会議

    26th East Asian Forum of Nursing Scholars 2023  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 看護実践における新人看護師のモデリングが職場適応に及ぼす影響

    長野 弥生, 細田 泰子

    第41回日本看護科学学会学術集会  2021年12月  (公社)日本看護科学学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 教育指導者のバウンダリーレスな学びの効果と課題 施設外学習に着目して

    細田 泰子, 根岸 まゆみ, 土肥 美子, 片山 由加里, 北島 洋子, 長野 弥生

    第40回日本看護科学学会学術集会  2021年12月  (公社)日本看護科学学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 臨床学習環境における教育指導者のバウンダリーレスな組織間活動の効果と課題

    根岸 まゆみ, 細田 泰子, 長野 弥生, 片山 由加里, 土肥 美子, 北島 洋子

    第40回日本看護科学学会学術集会  2020年12月  (公社)日本看護科学学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 教育指導者のバウンダリーレスな経験の効果と課題 教育活動に焦点をあてて

    細田 泰子, 根岸 まゆみ, 北島 洋子, 土肥 美子, 片山 由加里, 長野 弥生

    第40回日本看護科学学会学術集会  2020年12月  (公社)日本看護科学学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 看護実践における新人看護師のモデリング測定尺度の開発 内容妥当性の検討

    長野 弥生, 細田 泰子

    第46回日本看護学研究学会学術集会  2020年08月  (一社)日本看護研究学会

  • 教育指導者の経験学習と学習環境デザインについて希望する学習方法との関連

    片山 由加里, 細田 泰子, 土肥 美子, 長野 弥生, 北島 洋子

    第46回日本看護学研究学会学術集会  2020年08月  (一社)日本看護研究学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Relationship between Learning Methods and Personal Background of Educational Instructors’ Design of a Clinical Learning Environment

    Yasuko Hosoda ,Mayumi Negishi ,Yoshiko Doi ,Yukari Katayama ,Yoko Kitajima ,Yayoi Nagano

    The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science  2020年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 教育指導者が行う新人看護師と看護学生への学習支援に共通する構成要素

    長野弥生、細田泰子、土肥美子、片山由加里、北島洋子、根岸真由美

    第38回日本看護科学学会学術集会  2019年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 臨床学習環境支援プログラムの運用に関する評価

    細田泰子、根岸まゆみ、長野弥生、北島洋子、片山由加里、土肥美子

    第39回日本看護科学学会学術集会  2019年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 臨床学習環境デザイン支援プログラムの運用に関する評価

    細田 泰子, 根岸 まゆみ, 長野 弥生, 北島 洋子, 片山 由加里, 土肥 美子

    第39回日本看護科学学会学術集会  2019年11月  (公社)日本看護科学学会

  • Effects of Educational Instructors’ Support From Others and Experiential Learning on the Clinical Learning Environment

    Yasuko Hosoda ,Mayumi Negishi ,Yoshiko Doi , Yayoi Nagano, Yukari Katayama ,Yoko Kitajima

    Sigma Theta Tau International Honor Society of Nursing 45th Biennial Convention  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Relationship between educational instructors’ learning needs in the learning environment design and learning support

    Yoshiko Doi, Yasuko Hosoda, Yayoi Nagano, Yukari Katayama, Yoko Kitajima, Mayumi Negishi

    Sigma Theta Tau International Honor Society of Nursing 45th Biennial Convention  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 学生や新人看護師の教育指導に携わる看護師の指導経験年数と経験学習の関連

    片山 由加里, 細田 泰子, 長野 弥生, 土肥 美子, 北島 洋子

    第45回日本看護研究学会学術集会  2019年08月  (一社)日本看護研究学会

  • 教育指導者の臨床学習環境デザインに関わる能力開発への取り組み

    北島 洋子, 細田 泰子, 長野 弥生, 片山 由加里, 土肥 美子, 根岸 まゆみ

    第29回日本看護学教育学会学術集会  2019年08月  (一社)日本看護学教育学会

  • Effects of experiential learning and nursing competency of educational instructors on the clinical learning environment

    Yasuko Hosoda, Yoshiko Doi, Yayoi Nagano, Yukari Katayama, Mayumi Negishi, Yoko Kitajima

    22nd East Asian Forum of Nursing Scholars  2019年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 看護実践における新人看護師のモデリングの様相

    長野弥生、細田泰子、紙野雪香

    第28回日本看護学教育学会学術集会  2018年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The effects of competency on the nursing careers of novice nurses

    Yasuko Hosoda, Yayoi Nagano

    NURSING EDUCATION RESEARCH CONFERENCE  2018年04月 

  • 慢性心不全患者における退院後の1日塩分摂取量の推移からみた継続的な看護介入の必要性について

    長野弥生

    第63回日本心臓病学会  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 心不全患者への指導による退院後の行動変容に関する評価と意識の変遷について

    冨武彩嘉、長野弥生、猪之奥香織、一井美華、山本祥子、高田珠沙ほか

    第79回日本循環器学会  2015年04月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 慢性心不全患者に対する退院前指導と摂取塩分量評価による外来での経過・効果について

    高田珠沙、長野弥生、北垣理恵、山口奈美、冨武彩嘉、猪之奥香織ほか

    第62回日本心臓病学会  2014年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

科研費

  • 看護実践におけるモデリング測定尺度の信頼性・妥当性の検討および職場適応への影響

    若手研究  2020年04月

担当授業科目

  • 生活援助実習

    2023年度   集中講義   大学

  • 生活支援看護学実習:老年

    2023年度   集中講義   大学

  • 老年看護学支援論

    2023年度   週間授業   大学

  • 総合実習

    2023年度   集中講義   大学

  • 総合研究

    2023年度   集中講義   大学

  • 生活支援論:老年II

    2023年度   週間授業   大学

  • 総合実習

    2022年度   実習  

  • 生活支援論:老年II

    2022年度   週間授業   大学

  • 生活支援論:老年I

    2022年度   週間授業   大学

  • 生活支援看護学実習:老年

    2022年度   集中講義   大学

  • 生活援助実習

    2022年度   集中講義   大学

  • 総合研究

    2022年度   集中講義   大学

▼全件表示

論文・研究指導集計

  • 2023年度

    卒業論文指導数:2名  卒業論文審査数:2件

  • 2022年度

    卒業論文指導数:2名  卒業論文審査数:2件

学術貢献活動

  • 第42回日本看護科学学会学術集会 査読者

    役割:査読

    2022年06月 - 2022年07月

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • 日本看護科学学会 和文誌専任査読委員

    役割:査読

    2021年10月 - 継続中

     詳細を見る

    種別:査読等