2024/05/26 更新

写真a

イノウエ ジュン
井上 淳
INOUE Jun
担当
大学院理学研究科 地球学専攻 准教授
理学部 地球学科
職名
准教授
所属
理学研究院

担当・職階

  • 大学院理学研究科 地球学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 理学部 地球学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(理学) ( 大阪市立大学 )

研究分野

  • 自然科学一般 / 固体地球科学  / 第四紀学

研究キーワード

  • 第四紀

  • 古環境

  • 人間活動

  • 気候変動影響

  • 環境科学

  • 環境汚染

研究概要

  • 湖底などの堆積物中には水域環境だけでなく,人間活動を含んだ湖沼周辺の陸域環境の変化も記録されています.これらの堆積物の研究を通して,過去の環境や気候,人間と自然環境の関係史の解明に取り組んでいます.特に,地質時代における山火事の変遷,人の森林や草原への火入れ(山焼き),産業革命以降の化石燃料使用の歴史などについて,堆積物中の炭や粉塵を用いて解明しています.

所属学協会

  • 関西自然保護機構

      国内

  • 日本文化財科学会

      国内

  • 日本ペドロジー学会

      国内

  • 日本植生史学会

      国内

  • 日本地質学会

      国内

  • 日本第四紀学会

      国内

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 会計監査   日本植生史学会  

    2023年11月 - 継続中 

  • 評議員・編集委員   日本第四紀学会  

    2021年08月 - 継続中 

  • 特集号編集委員長   日本第四紀学会  

    2021年08月 - 2024年02月 

  • 行事委員・大会実行委員   日本第四紀学会  

    2019年08月 - 2021年07月 

  • 運営委員   関西自然保護機構  

    2016年04月 - 継続中 

  • 広報・渉外幹事   日本植生史学会  

    2015年10月 - 2019年10月 

  • 理事   NPO法人大阪自然史センター  

    2013年04月 - 継続中 

  • 会誌編集委員   関西自然保護機構  

    2013年04月 - 継続中 

  • 巡検案内書編集委員   日本地質学会  

    2011年01月 - 2012年12月 

▼全件表示

受賞歴

  • 日本植生史学会第34回大会優秀発表賞

    2019年12月   日本植生史学会   林 尚輝,井上 弦,河野樹一郎,井上 淳 「植物珪酸体からみた大隅半島の台地部と山地部における鬼界カルデラ噴火後の植生」

  • 日本植生史学会第32回大会優秀発表賞

    2017年12月   日本植生史学会   林 尚輝,井上 淳,河野 樹一郎「兵庫県神鍋地域の黒ボク土に含まれる植物珪酸体と微粒炭分析による約1万年間の植生と火入れの歴史」

  • 日本生態学会ポスター賞(優秀賞)

    2008年03月   日本生態学会   河野樹一郎・西村亮・高原光・中村麻子・井上 淳・松下まり子:琵琶湖東岸部における過去3000年間の火事および農耕活動に伴う植生の変化

  • 日本第四紀学会奨励賞

    2007年09月   日本第四紀学会   井上 淳・吉川周作:琵琶湖周辺に分布する黒色土中の黒色植物片について-黒色土中の微粒炭研究の新たな取り組み-.第四紀研究,44,289-296.

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 日本植生史学会奨励賞

    2006年11月   日本植生史学会   井上 淳・高原 光・千々和一豊・吉川周作:滋賀県曽根沼堆積物の微粒炭分析による約17000年前以降の火事の歴史.植生史研究,13,47-54.

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 完新世の気候変動に関する国際シンポジウム ポスター賞

    2006年06月   HOLIVAR (Holocene climate variability) programme  

▼全件表示

職務経歴(学外)

  • 京都産業大学   法学部   非常勤講師

    2008年04月 - 2011年03月

  • 日本学術振興会   特別研究員

    2002年04月 - 2004年03月

学歴

  • 大阪市立大学   理学研究科   生物地球系   博士課程   卒業・修了

    - 2003年

  • 大阪市立大学   理学部   地球学科     卒業・修了

    - 1998年

論文

  • The record of sedimentary spheroidal carbonaceous particles (SCPs) in Beppu Bay, southern Japan, compared to historical trends of industrial activity and atmospheric pollution: Further evidence for SCPs as a marker for Anthropocene industrialization 査読

    Inoue J., Takenaka N., Okudaira T., and Kuwae M.

    The Anthropocene Review   9 ( 1 )   2023年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1177/205301962210

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/0002000144

  • Direct effect of orbital-insolation variation on long-term wildfire activity in central Japan demonstrated using a fuel moisture model 査読

    Jun Inoue & Kanta Sunada

    Modeling Earth Systems and Environment   2022年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s40808-022-01535-y

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/0002000145

  • Postglacial anthropogenic fires related to cultural changes in central Japan, inferred from sedimentary charcoal records spanning glacial–interglacial cycles 査読

    Inoue J., Okuyama C., Hayashi R., Inouchi Y.

    Journal of Quaternary Science   36   2021年05月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Elemental compositions and sizes of carbonaceous fly ash particles from atmospheric deposition collected at Cape Hedo, Okinawa, Japan: Implications for their long-range transportation and source region variation 査読

    Inoue J., Moritsugu K., Okudaira T., Osada K.

    Atmospheric Pollution Research   11 ( 2 )   393 - 400   2020年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Long-term response of respective grass types to variations in fire frequency in central Japan, inferred from phytolith and macrocharcoal records in cumulative soils deposited during the Holocene 査読

    Hayashi N., Kawano T., Inoue J.

    Quaternary International   527   94 - 102   2019年08月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Long-term fire activity under the East Asian monsoon responding to spring insolation, vegetation type, global climate, and human impact inferred from charcoal records in Lake Biwa sediments in central Japan 査読

    Inoue J., Okuyama, C. and Takemura K.

    Quaternary Science Reviews   179 ( 1 )   59 - 68   2018年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Disappearance and alteration process of charcoal fragments in cumulative soils studied using Raman spectroscopy 査読

    Inoue J., Yoshie A., Tanaka T., Onji T. and Inoue Y.

    Geoderma   285 ( 1 )   164 - 172   2017年01月( ISSN:0016-7061

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Relationship between past vegetation type and fire frequency in western Japan inferred from phytolith and charcoal records in cumulative soils 査読

    Jun Inoue, Ryota Okunaka, Tatsuichiro Kawano

    Quaternary International   ( 397 )   513 - 522   2016年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Chemical characteristics of Northeast Asian fly ash particles: Implications for their long-range transportation 査読

    Jun Inoue, Azusa Momose, Takamoto Okudaira, Akiko Murakami-Kitase, Hideo Yamazaki, Shusaku Yoshikawa

    Atmospheric Environment   95   375 - 382   2014年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • The use of size distributions of spheroidal carbonaceous particles in swimming pool deposits for evaluating atmospheric particle behaviour 査読

    Inoue J., Tomozawa A. and Okudaira T.

    Water, Air, & Soil Pollution   224   1580   2013年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Predictability of biomass burning in response to climate changes 査読 国際共著

    Daniau A. L., Bartlein P., Harrison S., Brewer S., Friendlingstein P., Harrison-Prentice T., Inoue, J et al.

    Global Biogeochemical Cycles   26   GB4007   2012年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characteristic differences in the chemical composition of spheroidal carbonaceous particles (SCPs) in Japanese and Chinese cities 査読

    Momose A., Inoue J., Murakami-Kitase A., Okudaira T. and Yoshikawa S.

    Water, Air, & Soil Pollution   223   4761 - 4767   2012年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Holocene history of intentional fires and grassland development on the Soni Plateau, Central Japan, reconstructed from phytolith and macroscopic charcoal records within cumulative soils, combined with paleoenvironmental data from mire sediments 査読

    Okunaka R., Kawano T. and Inoue J.

    The Holocene   22   793 - 800   2012年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A 7500-year history of intentional fires and changing vegetation on the Soni Plateau, Central Japan, reconstructed from macroscopic charcoal and pollen records within mire sediment. Quaternary International 査読

    Inoue J., Nishimura R. and Takahara H.

    Quaternary International   2011年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Spheroidal carbonaceous particles (SCPs) as an indicator of local combustion history: an example from sediment core samples from Japan and China. 査読

    Hirakawa E., Murakami-Kitase A., Okudaira T., Inoue J., Yamazaki H. and Yoshikawa S.

    Environmental Earth Sciences   64   833 - 840   2011年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Relationship between surface morphology and chemical composition of spheroidal carbonaceous particles within sediment core samples recovered from Osaka Bay, Japan 査読

    Murakami-Kitase A., Okudaira T. and Inoue J.

    Environmental Earth Sciences   59   1723 - 1729   2010年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Comparison of the reflectances of black plant fragments in melanic Andisols with those of fresh charcoal from modern fires 査読

    Inoue J. and Inoue Y.

    Soil Science and Plant Nutrition   55   358 - 362   2009年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Changes in fire regimes since the Last Glacial Maximum: an assessment based on a global synthesis and analysis of charcoal 査読 国際共著

    Power, M. J., Marlon, J., Ortiz, N., Bartlein, P.J., Harrison, S.P. et al.

    Climate Dynamics   30   887 - 907   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • The DiSCPersal model: a simple model for the small-scale atmospheric transport of spheroidal carbonaceous particles (SCPs) 査読 国際共著

    Vachula R. S., Ojeda A. S. Henderson E. D., and Inoue J.

    Chemosphere   328   138547   2023年04月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.chemosphere.2023.138547

  • Assessing changes in global fire regimes 査読 国際共著

    Sayedeh Sara Sayedi, Benjamin W. Abbott, Boris Vannière, Bérangère Leys, Daniele Colombaroli, Graciela Gil Romera, Michał Słowiński, Julie C. Aleman, Olivier Blarquez, Angelica Feurdean, Kendrick Brown, Tuomas Aakala, Teija Alenius, Kathryn Allen, Maja Andric, Yves Bergeron, Siria Biagioni, Richard Bradshaw, Laurent Bremond, Elodie Brisset, Joseph Brooks, Sandra O. Brugger, Thomas Brussel, Haidee Cadd, Eleonora Cagliero, Christopher Carcaillet, Vachel Carter, Filipe X. Catry, Antoine Champreux, Emeline Chaste, Raphaël Daniel Chavardès, Melissa Chipman, Marco Conedera, Simon Connor, Mark Constantine, Colin Courtney Mustaphi, Abraham N. Dabengwa, William Daniels, Erik De Boer, Elisabeth Dietze, Joan Estrany, Paulo Fernandes, Walter Finsinger, Suzette G. A. Flantua, Paul Fox-Hughes, Dorian M. Gaboriau, Eugenia M.Gayo, Martin. P. Girardin, Jeffrey Glenn, Ramesh Glückler, Catalina González-Arango, Mariangelica Groves, Douglas S. Hamilton, Rebecca Jenner Hamilton, Stijn Hantson, K. Anggi Hapsari, Mark Hardiman, Donna Hawthorne, Kira Hoffman, Jun Inoue, Allison T. Karp, Patrik Krebs, Charuta Kulkarni, Niina Kuosmanen, Terri Lacourse, Marie-Pierre Ledru, Marion Lestienne, Colin Long, José Antonio López-Sáez, Nicholas Loughlin, Mats Niklasson, Javier Madrigal, S. Yoshi Maezumi, Katarzyna Marcisz, Michela Mariani, David McWethy, Grant Meyer, Chiara Molinari, Encarni Montoya, Scott Mooney, Cesar Morales-Molino, Jesse Morris, Patrick Moss, Imma Oliveras, José Miguel Pereira, Gianni Boris Pezzatti, Nadine Pickarski, Roberta Pini, Emma Rehn, Cécile C. Remy, Jordi Revelles, Damien Rius, Vincent Robin, Yanming Ruan, Natalia Rudaya, Jeremy Russell-Smith, Heikki Seppä, Lyudmila Shumilovskikh, William T.Sommers, Çağatay Tavşanoğlu, Charles Umbanhowar, Erickson Urquiaga, Dunia Urrego, Richard S. Vachula, Tuomo Wallenius, Chao You, Anne-Laure Daniau

    Fire Ecology   20   18   2024年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1186/s42408-023-00237-9

  • 植物珪酸体と微粒炭からみた近畿地方の火入れ地域の植生変遷 招待 査読

    林尚輝・奥中亮太・井上淳

    第四紀研究   63 ( 1 )   2024年02月( ISSN:18818129

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: 10.4116/jaqua.63.2214

  • Beppu Bay, Japan, as a candidate Global Boundaries Stratotype Section and Point for an Anthropocene series 査読 国際共著

    Kuwae M., Finney B. P., Shi Z., Sakaguchi A., Tsugeki N., Omori T., Agusa T., Suzuki Y., Yokoyama Y., Hinata H., Inoue J. et al

    The Anthropocene Review   2023年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1177/20530196221135077

  • The Reading Palaeofire database: an expanded global resource to document changes in fire regimes from sedimentary charcoal records 査読 国際共著

    Sandy P Harrison, Roberto Villegas-Diaz, Esmeralda Cruz-Silva, Daniel Gallagher, David Kesner, Paul Lincoln, Yicheng Shen, Luke Sweeney, Daniele Colombaroli, Adam Ali, Chéïma Barhoumi, Yves Bergeron, Tatiana Blyakharchuk, Přemysl Bobek, Richard Bradshaw, Jennifer L Clear, Sambor Czerwiński, Anne-Laure Daniau, John Dodson, Kevin J Edwards, Mary E Edwards, Angelica Feurdean, David Foster, Konrad Gajewski, Mariusz Gałka, Michelle Garneau, Thomas Giesecke, Graciela Gil Romera, Martin P Girardin, Dana Hoefer, Kangyou Huang, Jun Inoue, Eva Jamrichová, Nauris Jasiunas, Wenying Jiang, Gonzalo Jiménez-Moreno, Monika Karpińska-Kołaczek, Piotr Kołaczek, Niina Kuosmanen, Mariusz Lamentowicz, Martin Lavoie, Fang Li, Jianyong Li, Olga Lisitsyna, José Antonio López-Sáez, Reyes Luelmo-Lautenschlaeger, Gabriel Magnan, Eniko Katalin Magyari, Alekss Maksims, Katarzyna Marcisz, Elena Marinova, Jenn Marlon, Scott Mensing, Joanna Miroslaw-Grabowska, Wyatt Oswald, Sebastián Pérez-Díaz, Ramón Pérez-Obiol, Sanna Piilo, Anneli Poska, Xiaoguang Qin, Cécile C Remy, Pierre JH Richard, Sakari Salonen, Naoko Sasaki, Hieke Schneider, William Shotyk, Migle Stancikaite, Dace Šteinberga, Normunds Stivrins, Hikaru Takahara, Zhihai Tan, Liva Trasune, Charles E Umbanhowar, Minna Väliranta, Jüri Vassiljev, Xiayun Xiao, Qinghai Xu, Xin Xu, Edyta Zawisza, Yan Zhao, Zheng Zhou, Jordan Paillard

    Earth System Science Data   14 ( 3 )   1109 - 1124   2022年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.5194/essd-14-1109

  • 堆積物中の微粒炭からみた軌道強制力による山火災頻度の長期変動と後氷期の人為火 招待

    井上淳

    号外地球   71   64 - 69   2022年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

  • Source and accumulation of soil carbon along catena toposequences over 12,000 years in three semi-natural Miscan-thus sinensis grasslands in Japan 査読 国際共著

    David S. Howlett, J. Ryan Stewart, Jun Inoue, Masanori Saito, Do Kyong Lee, Hong Wang, Toshihiko Yamada, Aya Nishiwaki, Fabián G. Fernández, Yo Toma

    Agriculture   12   88   2022年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Phytoliths as an indicator of change in vegetation related to the huge volcanic eruption at 7.3 ka in the southernmost part of Kyushu, southern Japan 査読

    Naoki Hayashi, Yudzuru Inoue, Tatsuichiro Kawano, Jun Inoue

    The Holocene   31 ( 5 )   709 - 719   2021年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 埋没土壌の炭化物粒子から復元される火の歴史と炭化物の残存過程 査読

    井上淳

    ペドロジスト   62   44 - 52   2018年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 累積性土壌の微粒炭と植物珪酸体から読み解く火入れ(山焼き)の歴史 招待

    井上淳

    季刊考古学   145   28 - 31   2018年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 森林の過去を記録する土壌 招待

    井上弦,井上淳

    森林科学   77   18 - 22   2016年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 猪苗代湖底堆積物の微粒炭分析による火を用いた人間活動の変遷

    -

    共生のシステム   15   72 - 75   2015年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • 球状炭化粒子(SCPs):その特徴と環境地質学への応用 査読

    「井上 淳,」「北瀬(村上)晶子,」「奥平敬元」

    地質学雑誌   120   287 - 298   2014年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 「第四紀」と新たな地質時代「人新世」 招待

    井上淳

    繊維機械学会誌   65 ( 5 )   267 - 270   2012年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Vegetation history and composition of Quercus subgenus Lepidobalanus trees for the last 17,000 years based on a pollen record by using SEM from Sonenuma Swamp, in the eastern shore area of Lake Biwa 査読

    Hayashi R., Inoue J., Makino M. and Takahara H.

    Quaternary International   254   99 - 106   2012年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 信太山丘陵の地形と地質

    -

    関西自然保護機構会誌   32   17 - 19   2010年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 湖沼堆積物中の燃焼痕跡物として記録された後氷期の人間活動 査読

    井上 淳・北瀬(村上)晶子

    第四紀研究   49   173 - 180   2010年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 堆積物の花粉分析に基づく近現代の植生変遷の解明

    北川陽一郎,井上淳

    関西自然保護機構会誌   30   153 - 157   2009年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Depositional records of plutonium and 137Cs released from Nagasaki atomic bomb in sediment of Nishiyama reservoir at Nagasaki 査読

    Saito-Kokubu Y., Yasuda K., Magara M., Miyamoto Y., Sakurai S et al.

    Journal of Environmental Radioactivity   99   211 - 217   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 火災史を考える上でのmacro-charcoal研究の重要性と分析方法--日本の火災史研究におけるその役割 招待 査読

    井上淳

    植生史研究   15 ( 2 )   77 - 84   2007年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 滋賀県曽根沼堆積物の微粒炭分析による約17000年前以降の火事の歴史 査読

    井上淳,高原光,千々和一豊,吉川周作

    植生史研究   13 ( 2 )   47 - 54   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 琵琶湖周辺に分布する黒色土中の黒色植物片について-黒色土中の微粒炭研究の新たな取り組み- 査読

    井上淳,吉川周作

    第四紀研究   44 ( 5 )   289 - 296   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大阪における球状炭化粒子(SCPs)の分布状況‐表層堆積物を用いた化石燃料燃焼物の空間的分布‐

    村上晶子 , 井上淳 , 吉川周作

    Proc Symp Geo-Environ Geo-Tech 14th   309 - 312   2004年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 微粒炭分析による河内平野における弥生時代以降の植物燃焼史‐特に河内平野に分布する黒色粘土層について‐

    奈良岡絵美 , 井上淳 , 吉川周作

    Proc Symp Geo-Environ Geo-Tech 14th   313 - 316   2004年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • 大阪城堀堆積物の球状炭化粒子・微粒炭から見た化石燃料燃焼史および火災史 査読

    村上晶子,井上 淳,吉川周作,山崎秀夫

    地質学雑誌   110   11 - 18   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 大阪市とその周辺における過去約100年間の化石燃料燃焼史-堀・溜池堆積物に記録された球状炭化粒子の変遷- 査読

    村上晶子,井上淳

    第四紀研究   43   265 - 274   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 微粒炭と球状炭化粒子からみた大阪周辺の産業活動の記録

    村上晶子 , 井上淳 , 吉川周作

    Proc Symp Geo-Environ Geo-Tech 13th   31 - 34   2003年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

  • 千葉県多古町染井横穴墓堆積物から産出した微粒

    -

    地団研専   50   91 - 96   2003年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 新潟から長野にかけて広域に分布する炭化石層準の発見 査読

    吉川周作,渡辺秀男,井上 淳

    地質学雑誌   109   63 - 70   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification of charcoal in Quaternary sediment and estimation of the charred temperature by reflectance measurements,H/C ratio analysis and observation by reflectance and scannning electron microscopy 査読

    -

    Journal of Geoscience, Osaka City University   46   127 - 134   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • 長崎県西山水源池堆積物に記録された原爆の「黒い雨」 査読

    吉川 周作 , 山崎 秀夫 , 井上 淳 , 三田村 宗樹 , 長岡 信治 , 兵頭 政幸 , 平岡 義博 , 内山 高 , 内山 美恵子

    地質学雑誌   107 ( 8 )   535 - 538   2001年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 神戸市学園都市付近に分布する高塚山層と大阪層群 査読

    井上淳,吉川周作

    第四紀   33 ( 1 )   143 - 150   2001年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 琵琶湖湖底堆積物の微粒炭分析による過去約13万年間の植物燃焼史 査読

    井上淳,高原光,吉川周作,井内美郎

    第四紀研究   40 ( 2 )   97 - 104   2001年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大阪市長池堆積物の重金属分析と炭化片分析による人間活動の変遷

    井上淳,田中美沙子,吉川周作

    第9回環境地質学シンポジウム論文集   277 - 282   1999年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 最新 地学事典

    井上淳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「球状炭化粒子」「球状灰粒子」「微粒炭」)

    平凡社  2024年03月 

     詳細を見る

    担当ページ:361, 1257   著書種別:事典・辞書  

  • 古生物学の百科事典

    井上淳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 微粒炭)

    丸善出版  2023年02月  ( ISBN:4621307584

     詳細を見る

    総ページ数:754   担当ページ:164-165   著書種別:事典・辞書   参加形態:ファーストオーサー

  • 大阪の生物多様性ホットスポット

    井上淳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 信太山の地質と湧水湿地)

    大阪府環境農林水産部  2016年04月 

     詳細を見る

    総ページ数:58   担当ページ:47-48   著書種別:一般書・啓蒙書   参加形態:ファーストオーサー

  • 人類紀自然学―地層に記録された人間と環境の歴史

    井上淳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 過去の植物燃焼を示す堆積物中の微粒炭)

    共立出版  2007年03月  ( ISBN:4320046463

     詳細を見る

    総ページ数:312   担当ページ:126-136   著書種別:学術書   参加形態:ファーストオーサー

MISC(その他記事)

  • 特集号「近畿における歴史時代の自然環境」の趣旨 招待 査読

    井上淳・三田村宗樹・中条武司・亀井翼・刈谷愛彦

    第四紀研究   63 ( 1 )   1 - 2   2024年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: 10.4116/jaqua63.2313

  • 書評:アンドルー・C・スコット著,矢野真千子訳「山火事と地球の進化」

    井上淳

    第四紀研究   62 ( 1 )   33 - 33   2023年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   国際・国内誌:国内誌  

  • 氷期・間氷期の気候変動と15万年間の山火事の歴史

    井上淳

    大阪公立大学第7回アカデミックカフェレポート   2022年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  

  • 「山焼きと草原の歴史」口絵

    井上淳

    季刊考古学,雄山閣   ( 145 )   6 - 6   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   国際・国内誌:国内誌  

  • 高原の山焼きの謎に迫る! 招待

    井上淳

    広報曽爾(曽爾村広報誌)2008年2月号   1 - 2   2008年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者  

  • 縦穴住居SH2202から採取した炭の反射率測定に基づいた被熱温度の推定 招待

    井上淳

    大中遺跡   ( 3 )   59 - 60   2007年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   国際・国内誌:国内誌  

  • 焼失住居跡の炭と炭化米の反射率測定 招待

    井上淳

    長原遺跡発掘調査報告   ( 12 )   253 - 255   2005年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   国際・国内誌:国内誌  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 微粒炭の粒径や抽出手法が形態に与える影響―特に長軸短軸比に着目して― 国内会議

    臼杵達也・井上 淳

    第38回日本植生史学会・日本花粉学会第64回大会合同大会  2023年12月  日本植生史学会・日本花粉学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島  

  • 琵琶湖堆積物の微粒炭記録から復元された過去15万年間の山火事と火入れの歴史 国内会議

    井上淳

    国際火山噴火史情報研究集会2023-1  2023年06月  大阪公立大学自然災害科学研究室

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪公立大学  

  • The record of spheroidal carbonaceous particles (SCPs) in Beppu Bay sediments: Further evidence for SCPs as a marker for Anthropocene industrialization 招待 国際会議

    Inoue J., Takenaka N., Okudaira T., and Kuwae M.

    Japan Geoscience Union Meeting 2023  2023年05月  Japan Geoscience Union

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Makuhari, Chiba, Japan  

  • 堆積物の微粒炭記録から復元される十万年スケールの山火事の歴史 国際会議

    井上淳

    ミニシンポジウム「日本の山火事・野火研究:地質時代から現在まで」  2022年11月  「日本の山火事・野火研究:地質時代から現在まで」シンポジウム実行委員会

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:大阪公立大学  

科研費

  • アーカイブとしての堆積物を用いた阪神大震災時のアスベスト放出状況の評価

    基盤研究(C)  2023年

  • 人工水域から都市環境を診る:人新世地理環境学の創成

    挑戦的研究(開拓・萌芽)  2023年

  • アーカイブとしての堆積物を用いた阪神大震災時のアスベスト放出状況の評価

    基盤研究(C)  2021年04月

  • 時間経過に伴う土壌中の炭化物の光物理化学特性からみた炭化物の変質・消失過程

    基盤研究(C)  2016年04月

  • 湖沼生態系への人為起源エアロゾルの広域的な影響評価に関する研究

    基盤研究(C)  2014年04月

  • 東日本大震災による東京湾の放射能汚染とそれをトレーサーに用いた物質動態の解明

    基盤研究(B)  2012年04月

  • 微小球状粒子の元素組成分析による東アジア越境汚染の長期時空間変動解析

    基盤研究(B)  2012年04月

  • 後氷期と間氷期のバイオマス燃焼量の比較ー気候変動への人為影響の可能性

    若手研究(B)  2010年04月

  • 微粒炭分析と花粉分析による古環境復元-特に縄文時代以降の人間活動の影響について

    特別研究員奨励費  2002年04月

▼全件表示

その他補助金等

  • 和歌山県生石高原における草原の歴史と火入れの役割についてー累積性土壌の植物珪酸体と微粒炭分析に基づいて

    公益信託 タカラ・ハーモニストファンド   2024年度助成事業(研究の部)  2024年06月

  • 過去から現在までの森林火災に関する国際シンポジウムー森林火災研究の発展に向けて

    公益財団法人 関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団  国際交流活動助成(海外研究者招聘)  2022年11月

  • 堆積物記録から読み解く兵庫県砥峰高原における山焼きの歴史

    福武学術文化振興財団  福武学術文化振興財団研究助成  2011年04月

  • 近畿地方に分布する黒ボク土中の微粒炭分析による火災史の解明

    株式会社パレオ・ラボ  パレオ・ラボ若手研究者支援研究助成  2007年04月

  • 奈良県曽爾高原における火災史の解明-特に火入れの変遷について

    福武学術文化振興財団  福武学術文化振興財団研究助成  2006年04月

担当教育概要

  • 地質学を中心とした地球科学の授業を受け持っています.

担当授業科目

  • 後期特別研究

    2023年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 第四紀自然学特論B

    2023年度   週間授業   大学院

  • 地球環境学特別演習2A

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球環境学特別演習1A

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球学特別研究2A

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球学特別研究1A

    2023年度   集中講義   大学院

  • 堆積・層序学実習

    2023年度   週間授業   大学

  • 堆積・層序学

    2023年度   週間授業   大学

  • 地球学野外実習2

    2023年度   集中講義   大学

  • 測量及び地質調査法2実習

    2023年度   集中講義   大学

  • 地質調査法2

    2023年度   集中講義   大学

  • 海外特別研究4

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球環境学ゼミナールA

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球学特別研究4A

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球学特別研究3A

    2023年度   集中講義   大学院

  • 海外特別研究

    2023年度   集中講義   大学

  • 地球学演習Ⅳ

    2023年度   集中講義   大学

  • 特別研究

    2023年度   集中講義   大学

  • 地球学実験A

    2023年度   週間授業   大学院

  • 地球学基礎B

    2023年度   週間授業   大学院

  • 地球環境学ゼミナールB

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球学特別研究4B

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球学特別研究3B

    2023年度   集中講義   大学院

  • 前期海外特別研究1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 後期海外特別研究2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 後期特別研究

    2023年度   集中講義   大学院

  • 環境地球学ゼミナール

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球環境学特別演習2B

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球環境学特別演習1B

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球学特別研究2B

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地球学特別研究1B

    2023年度   集中講義   大学院

  • 地形・地質投影法

    2023年度   週間授業   大学

  • 地球学演習Ⅲ

    2023年度   集中講義   大学

  • 地球学演習Ⅱ

    2023年度   週間授業   大学

  • 地形地質投影法

    2022年度     大学

  • 地球学基礎

    2022年度     大学

  • 地球学実験

    2022年度     大学

  • 地質調査法

    2022年度     大学

  • 地球学野外実習

    2022年度     大学

  • 地球学演習

    2022年度     大学

  • 堆積層序学・同実習

    2022年度     大学

  • 第四紀自然学特論

    2022年度     大学院

▼全件表示

論文・研究指導集計

  • 2023年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:3件

    博士前期課程学生指導数:4名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):2件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2022年度

    卒業論文指導数:2名  卒業論文審査数:1件

    博士前期課程学生指導数:2名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):3件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2021年度

    卒業論文指導数:2名  卒業論文審査数:2件

    博士前期課程学生指導数:0名  博士後期課程学生指導数:1名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):1件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):1件

メディア報道

  • 球状炭化粒子の解説、データ提供 テレビ・ラジオ番組

    「 ヒューマン・エイジ 人間の時代」特別編  4Kセレクション  2024年03月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 別府湾堆積物の球状炭化粒子の写真提供・データ提供 テレビ・ラジオ番組

    NHK  人新世 ある村にて - ETV特集  2023年11月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 球状炭化粒子に関するコメント,データ提供,写真提供 テレビ・ラジオ番組

    NHK  ヒューマンエイジ 人間の時代 第1集 人新世 地球を飲み込む欲望  2023年06月

      詳細を見る

    SDGs:

  • 奈良県曽爾高原黒ボク土の地層監修 テレビ・ラジオ番組

    NHK BSプレミアム  ニッポン印象派「すすきの 大海原」  2019年01月

      詳細を見る

    SDGs:

その他

  • 職務経歴

    2015年04月

      詳細を見る

    大阪市立大学 准教授

  • 職務経歴

    2011年04月

      詳細を見る

    大阪市立大学 講師

  • 職務経歴

    2008年04月

      詳細を見る

    大阪市立大学 特任講師