2022/07/13 更新

写真a

カナザワ ヒロシ
金澤 博
KANAZAWA Hiroshi
担当
大学院医学研究科 臨床医科学専攻 准教授
医学部 医学科
職名
准教授
所属
医学研究院

担当・職階

  • 大学院医学研究科 臨床医科学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 医学部 医学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 医学博士 ( 大阪市立大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 呼吸器内科学  / Respiratory medicine

研究キーワード

  • 呼吸器内科学

  • 慢性閉塞性肺疾患

  • 気管支喘息

  • 肺循環

  • 急性肺障害

研究概要

  • 呼吸器疾患の病態生理と治療

研究歴

  • 呼吸器病学

    気道過敏性、気道リモデリング、急性肺傷害、気道炎症  個人研究

    1900年04月 

所属学協会

  • 日本内科学会

      国内

  • 日本肺癌学会

      国内

  • 日本アレルギー学会

      国内

  • 日本呼吸器学会

      国内

委員歴(学外)

  • 理事   日本内科学会近畿地方会  

    2013年04月 - 継続中 

  • 代議員   日本呼吸器学会  

    2007年04月 - 継続中 

受賞歴

  • (財) 日本アレルギー協会真鍋賞

    2016年06月  

  • 第18回 Pneumo Forum 最優秀賞

    2009年11月  

  • 日本呼吸器学会熊谷賞

    2009年06月  

  • 日本アレルギー学会学術大会賞

    2008年06月  

  • (財) 日本アレルギー協会学術奨励賞

    2005年10月  

  • Teacher of the Year (大阪市立大学医学部)

    2005年03月  

  • 第12回 Pneumo Forum 最優秀賞

    2003年11月  

  • 大阪市立大学医学部優秀教育者

    2003年10月  

  • アストラゼネカ医学研究奨励賞

    2003年09月  

  • 大阪市医学会市長賞

    2003年02月  

  • 日本呼吸器学会奨励賞

    2000年03月  

▼全件表示

学歴

  • 大阪市立大学   医学研究科   内科系専攻   博士課程   卒業・修了

    1988年04月 - 1992年03月

  • 大阪市立大学   医学部   医学科     卒業・修了

    1980年04月 - 1986年03月

論文

  • Efficacy and safety of ultrasound (US) guided percutaneous needle biopsy for peripheral lung or pleural lesion: comparison with computed tomography (CT) guided needle biopsy 査読

    Yamamoto N, Watanabe T, Yamada K, Nakai T, Suzumura T, Sakagami K, Yoshimoto N, Sato K, Tanaka H, Mitsuoka S, Asai K, Kimura T, Kanazawa H, Hirata K, Kawaguchi T

    JOURNAL OF THORACIC DISEASE   11 ( 3 )   936 - 943   2019年03月( ISSN:2072-1439

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.21037/jtd.2019.01.88

    PubMed

  • Possible role of airway microvascular permeability on airway obstruction in patients with chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kyomoto Y, Kanazawa H, Tochino Y, Watanabe T, Asai K, Kawaguchi T

    RESPIRATORY MEDICINE   146   137 - 141   2019年01月( ISSN:0954-6111

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.rmed.2018.12.007

    PubMed

  • Evaluation of the severity of small airways obstruction and alveolar destruction in chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kawamoto T, Kanazawa H, Tochino Y, Kawaguchi T

    RESPIRATORY MEDICINE   141   159 - 164   2018年08月( ISSN:0954-6111

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.rmed.2018.07.002

    PubMed

  • Correlation between disease activity and serum ferritin in clinically amyopathic dermatomyositis with rapidly-progressive interstitial lung disease: a case report. 査読

    Yamada K, Asai K, Okamoto A, Watanabe T, Kanazawa H, Ohata M, Ohsawa M, Hirata K.

    BMC RESEARCH NOTES   11 ( 1 )   34 - 38   2018年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • Decreased levels of irisin, a skeletal muscle cell-derived myokine, are related to emphysema associated with chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Sugiyama Y, Asai K, Yamada K, Kureya Y, Ijiri N, Watanabe T, Kanazawa H, Hirata K

    INTERNATIONAL JOURNAL OF CHRONIC OBSTRUCTIVE PULMONARY DISEASE   12   765 - 772   2017年( ISSN:1178-2005

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.2147/COPD.S126233

    PubMed

  • Up-regulation of the MicroRNA miR-30c Induced by High Mobility Group Box 1 in A549 Cells Used as an Alveolar Epithelial Model. 査読

    Nagayasu F, Konishi K, Ijiri N, Asai K, Tochino Y, Kamoi H, Kanazawa H, Hirata K

    OSAKA CITY MEDICAL JOURNAL   62 ( 2 )   121 - 131   2016年12月( ISSN:0030-6096

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Down-Regulation of Soluble alpha-Klotho is Associated with Reduction in Serum Irisin Levels in Chronic Obstructive Pulmonary Disease 査読

    Kureya Y, Kanazawa H, Ijiri N, Tochino Y, Watanabe T, Asai K, Hirata K

    LUNG   194 ( 3 )   345 - 351   2016年06月( ISSN:0341-2040

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1007/s00408-016-9870-7

    PubMed

  • Impaired nuclear factor erythroid 2-related factor 2 expression increases apoptosis of airway epithelial cells in patients with chronic obstructive pulmonary disease due to cigarette smoking 査読

    Yamada K, Asai K, Nagayasu F, Sato K, Ijiri N, Yoshii N, Imahashi Y, Watanabe T, Tochino Y, Kanazawa H, Hirata K

    BMC PULMONARY MEDICINE   16   27   2016年02月( ISSN:1471-2466

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1186/s12890-016-0189-1

    PubMed

  • Pentraxin-3 as a Biomarker for Febrile Neutropenia in Patients with Lung Cancer. 査読

    Takeda N, Asai K, Ijiri N, Yamamoto N, Watanabe T, Kamoi H, Kanazawa H, Hirata K

    OSAKA CITY MEDICAL JOURNAL   61 ( 1 )   43 - 52   2015年06月( ISSN:0030-6096

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Irisin, a newly discovered myokine, is a novel biomarker associated with physical activity in patients with chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Ijiri N, Kanazawa H, Asai K, Watanabe T, Hirata K

    RESPIROLOGY   20 ( 4 )   612 - 617   2015年05月( ISSN:1323-7799

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/resp.12513

    PubMed

  • PMX-DHPが著効したステロイド抵抗性の薬剤性肺障害の3症例 査読

    玉垣学也、鴨井博、金澤 博、平田 一人

    エンドトキシン血症救命治療研究会誌   19   67 - 75   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Analysis of the contributing factors to airway hyperresponsiveness by a forced oscillation technique in patients with asthma 査読

    Imahashi Y, Kanazawa H, Ijiri N, Yoshii N, Tamagaki G, Asai K, Tochino Y, Hirata K

    OSAKA CITY MEDICAL JOURNAL   60 ( 2 )   53 - 62   2014年12月( ISSN:0030-6096

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Simultaneous Assessment of Hepatocyte Growth Factor and Vascular Endothelial Growth Factor in Epithelial Lining Fluid From Patients With COPD 査読

    Kanazawa H, Tochino Y, Asai K, Hirata K

    CHEST   146 ( 5 )   1159 - 1165   2014年11月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.14-0373

    PubMed

  • Potential role of pentosidine on susceptibility to small airway closure in elderly and smoking asthma 査読

    Kanazawa H, Kyoh S, Tochino Y, Asai K, Hirata K

    RESPIRATORY MEDICINE   108 ( 5 )   709 - 715   2014年05月( ISSN:0954-6111

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.rmed.2014.02.001

    PubMed

  • Epistatic effects of multiple receptor genes on pathophysiology of asthma - its limits and potential for clinical application 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H, Fujimoto S, Hirata K

    MEDICAL SCIENCE MONITOR   20   64 - 71   2014年01月( ISSN:1643-3750

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Application of a new parameter in the 6-minute walk test for manifold analysis of exercise capacity in patients with COPD. 査読

    Ijiri N, Kanazawa H, Yoshikawa T, Hirata K

    INTERNATIONAL JOURNAL OF CHRONIC OBSTRUCTIVE PULMONARY DISEASE   9   1235 - 40   2014年( ISSN:1176-9106

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.2147/COPD.S71383

    PubMed

  • エベロリムスによる薬剤性肺障害の1例 査読

    武田 倫子, 浅井 一久, 井尻 尚樹, 金澤 博, 内田 潤次, 平田 一人

    日本呼吸器学会誌   3   227 - 231   2014年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Cellular Signaling Crosstalk Between Multiple Receptors for Investigation of Pathophysiology in Multifactorial Diseases - What is Clinically-Relevant Crosstalk? 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H

    CURRENT MEDICINAL CHEMISTRY   20 ( 9 )   1091 - 1102   2013年03月( ISSN:0929-8673

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association of airway pentosidine levels with bronchodilator response mediated by salbutamol administration in asthmatic patients 査読

    Tamagaki G, Kanazawa H, Hirata K

    PULMONARY PHARMACOLOGY & THERAPEUTICS   25 ( 6 )   478 - 482   2012年12月( ISSN:1094-5539

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.pupt.2012.09.001

    PubMed

  • Integrated effect of EGFR and PAR-1 signaling crosstallk on airway hyperresponsiveness 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H

    INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR MEDICINE   30 ( 1 )   41 - 48   2012年07月( ISSN:1107-3756

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.3892/ijmm.2012.981

    PubMed

  • Validity of HMGB1 measurement in epithelial lining fluid in patients with COPD 査読

    Kanazawa H, Tochino Y, Asai K, Ichimaru Y, Watanabe T, Hirata Kazuto

    EUROPEAN JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION   42 ( 4 )   419 - 426   2012年04月( ISSN:0014-2972

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/j.1365-2362.2011.02598.x

    PubMed

  • Characteristics of Young Atopic Adults with Self-Reported Past Wheeze and Airway Hyperresponsiveness 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H

    ALLERGOLOGY INTERNATIONAL   61 ( 1 )   65 - 73   2012年03月( ISSN:1323-8930

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    <b>Background:</b> The present study aimed to illustrate clinical characteristics of spirometric measures and allergy sensitisation among young atopic adults who reported wheezing episodes before adulthood but were not diagnosed with asthma by physicians and have no current wheeze symptoms (self-reported past-wheezers), especially those who exhibited airway hyperresponsiveness (AHR).<br> <b>Methods:</b> Fifty self-reported past-wheezers were divided into two groups according to AHR to methacholine. Spirometric functions and blood atopic parameters were compared in these groups with those in 25 age-matched atopic adults with a history of childhood asthma diagnosed by specialists but have no current wheeze symptoms (past-asthmatics) and in 60 counterparts without a previous and current wheezing episode (never-wheezers).<br> <b>Results:</b> Twenty-one of the 50 past-wheezers exhibited AHR (PC<sub>20</sub>&nbsp;<8 mg/ml). Levels of spirometric function and allergic sensitization in both past-wheezer groups were intermediate between those in never-wheezers and past-asthmatics. Lower FEV<sub>1</sub> and FEF<sub>25-75</sub> values (% predicted) were observed in self-reported past-wheezers with AHR relative to those without AHR. More blood eosinophils and higher serum levels of total IgE and IgE specific to house dust mites were observed in self-reported past-wheezers with AHR relative to those without AHR.<br> <b>Conclusions:</b> Our findings raise the possibility that self-reported past-wheezers with AHR might form a distinct subgroup with features similar to past-asthmatics, which is one of the risk groups for adult asthma.<br>

    DOI: 10.2332/allergolint.11-OA-0311

    PubMed

    CiNii Article

  • 葉書アンケートによるインフルエンザ治療実態調査 査読

    栩野 吉弘, 藤岡 雅司, 渡辺 徹也, 田中 秀典, 浅井 一久, 木村 達郎, 鴨井 博, 金澤 博, 新宅 治夫, 平田 一人

    日本化学療法学会雑誌   60   541 - 548   2012年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 成人気管支喘息患者におけるICS+LABA併用療法からブデソニド/ホルモテロール配合剤 (シムビコートタービュヘイラー) への切り替えによる臨床的検討 査読

    今橋 由美子, 玉垣 学也, 小林 大起, 中川 直子, 渡辺 徹也, 浅井 一久, 栩野 吉弘, 鴨井 博, 金澤 博, 平田 一人

    呼吸   31   754 - 759   2012年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association of plasma adiponectin levels with cellular hydration state measured using bioelectrical impedance analysis in patients with COPD 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H

    INTERNATIONAL JOURNAL OF CHRONIC OBSTRUCTIVE PULMONARY DISEASE   7   515 - 521   2012年( ISSN:1176-9106

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.2147/COPD.S34556

    PubMed

  • Measurement of soluble perforin, a marker of CD8(+) T lymphocyte activation in epithelial lining fluid 査読

    Shiratsuchi N, Asai K, Kanazawa H, Kyoh S, Tochino Y, Kodama T, Hirata K

    RESPIRATORY MEDICINE   105 ( 12 )   1885 - 1890   2011年12月( ISSN:0954-6111

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.rmed.2011.06.008

    PubMed

  • Comparison of alveolar nitric oxide concentrations using two different methods for assessing small airways obstruction in asthma 査読

    Kobayashi D, Tochino Y, Kanazawa H, Ichimaru Y, Kyoh S, Asai K, Hirata K

    RESPIROLOGY   16 ( 5 )   862 - 868   2011年07月( ISSN:1323-7799

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/j.1440-1843.2011.01989.x

    PubMed

  • Association of six-minute walk distance (6MWD) with resting pulmonary function in patients with chronic obstructive pulmonary disease (COPD). 査読

    Fujimoto H, Asai K, Watanabe T, Kanazawa H, Hirata K

    OSAKA CITY MEDICAL JOURNAL   57 ( 1 )   21 - 9   2011年06月( ISSN:0030-6096

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Increased levels of HMGB-1 and endogenous secretory RAGE in induced sputum from asthmatic patients 査読

    Watanabe T, Asai K, Fujimoto H, Tanaka H, Kanazawa H, Hirata K

    RESPIRATORY MEDICINE   105 ( 4 )   519 - 525   2011年04月( ISSN:0954-6111

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.rmed.2010.10.016

    PubMed

  • Potential roles of pentosidine in age-related and disease-related impairment of pulmonary functions in patients with asthma 査読

    Kanazawa H, Tochino Y, Kyoh S, Ichimaru Y, Asai K, Hirata K

    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY   127 ( 4 )   899 - 904   2011年04月( ISSN:0091-6749

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.jaci.2010.11.020

    PubMed

  • Phenotypic differences between asymptomatic airway hyperresponsiveness and remission of asthma 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H

    RESPIRATORY MEDICINE   105 ( 1 )   24 - 30   2011年01月( ISSN:0954-6111

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.rmed.2010.07.015

    PubMed

  • 胸腔鏡下胸管結紮術により治癒が得られた特発性乳び胸の1例 査読

    白土 直子、浅井 一久、武田 倫子、玉垣 学也、小林 大起、藤本寛樹、渡辺 徹也、姜 成勲、鴨井 博、金澤 博、工藤 新三、花田 庄司、丁 奎光、泉 信博、永野 晃史、西山 典利、平田 一人

    日本胸部臨床   70   1070 - 1074   2011年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Increased levels of N-epsilon-(carboxymethyl)lysine in epithelial lining fluid from peripheral airways in patients with chronic obstructive pulmonary disease: a pilot study 査読

    Kanazawa H, Kodama T, Asai K, Matsumura S, Hirata K

    CLINICAL SCIENCE   119 ( 3-4 )   143 - 149   2010年08月( ISSN:0143-5221

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1042/CS20100096

    PubMed

  • Validity of Measurement of Two Specific Biomarkers for the Assessment of Small Airways Inflammation in Asthma 査読

    Kanazawa H, Kyoh S, Asai K, Hirata K

    JOURNAL OF ASTHMA   47 ( 4 )   400 - 406   2010年05月( ISSN:0277-0903

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.3109/02770901003759394

    PubMed

  • 臨床病理カンファレンス25 「慢性閉塞性肺疾患」 査読

    金澤 博、鴨井 博、児玉 豊城、姜 成勲、植田 隆子,吉川 貴仁、伊倉 義弘、大澤 政彦、岩田 隆、平田 一人、上田 真喜子

    総合臨床   59   1494 - 1502   2010年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Gene polymorphism of epidermal growth factor receptor and airway hyperresponsiveness in young allergic subjects without respiratory symptoms 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H, Tanaka J, Fujimoto S, Yamamoto T

    MEDICAL SCIENCE MONITOR   16 ( 4 )   CR163 - CR171   2010年( ISSN:1643-3750

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Increased levels of angiopoietin-2 in induced sputum from smoking asthmatic patients 査読

    Kanazawa H, Asai K, Tochino Y, Kyoh S, Kodama T, Hirata K

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY   39 ( 9 )   1330 - 1337   2009年09月( ISSN:0954-7894

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/j.1365-2222.2009.03262.x

  • A technological advance comparing epithelial lining fluid from different regions of the lung in smokers 査読

    Kodama T, Kanazawa H, Tochino Y, Kyoh S, Asai K, Hirata K

    RESPIRATORY MEDICINE   103 ( 1 )   35 - 40   2009年01月( ISSN:0954-6111

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.rmed.2008.09.004

    PubMed

  • 活性化トロンビンによる気道リモデリング誘導機序に関する検討 査読

    金澤 博、姜 成勲、栩野 吉弘、児玉 豊城、浅井 一久、平田 一人

    アレルギー   58   554 - 559   2009年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 呼吸器感染症に対するLVFX高用量投与の有用性に関する検討 査読

    姜 成勲、鴨井 博、金澤 博、平田 一人、栗原 直嗣、三木 文雄、寺田 忠之、高松 健次、仲岡 祐右、玉垣 芳則、松下 晴彦、山田 政司

    化学療法の領域   25   116 - 121   2009年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Comparison of N-epsilon-(Carboxymethyl)Lysine levels and percentage of eosinophils in induced sputum for assessment of small airway involvements in asthma. 査読

    Kyoh S, Kanazawa H, Tochino Y, Kodama T, Asai K, Hirata K

    MEDICAL SCIENCE MONITOR   14 ( 7 )   CR375 - CR378   2008年07月( ISSN:1234-1010

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Association of beta(2)-adrenoreceptor genotypes with bronchodilatory effect of tiotropium in COPD 査読

    Umeda N, Yoshikawa T, Kanazawa H, Hirata K, Fujimoto S

    RESPIROLOGY   13 ( 3 )   346 - 352   2008年05月( ISSN:1323-7799

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/j.1440-1843.2008.01259.x

    PubMed

  • Angiopoietin-2 as a contributing factor of exercise-induced bronchoconstriction in asthmatic patients receiving inhaled corticosteroid therapy 査読

    Kanazawa H, Tochino Y, Asai K

    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY   121 ( 2 )   390 - 395   2008年02月( ISSN:0091-6749

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.jaci.2007.09.026

    PubMed

  • 臨床病理カンファレンス15 「特発性間質性肺炎とその類縁疾患」 査読

    金澤 博、鴨井 博、児玉 豊城、木村 達郎、浅井 一久、平居 秀和、伊倉 義弘、松岡 利幸、西山 典利、平田 一人、上田 真喜子

    総合臨床   58   1855 - 1863   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 臨床病理カンファレンス7「結核」 査読

    工藤 新三、金澤 博、鴨井 博、栩野 吉弘、下内 昭、西田 典史、大澤 政彦、平田 一人、上田 真喜子

    総合臨床   57   2965 - 2973   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 市中肺炎に対するgarenoxacinの有用性の検討 査読

    金澤 博、姜 成勲、浅井 一久、栩野 吉弘、光岡 茂樹、鴨井 博、平田 一人

    新薬と治療   57   69 - 79   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Correlations of health-related quality of life questionnaire results in asthma and allergic rhinitis: Effects of a leukotriene receptor antagonist 査読

    Ichimaru Y, Kanazawa H, Kamoi H, Kyoh S, Tochino Y, Kodama T, Hirata K

    JOURNAL OF INTERNATIONAL MEDICAL RESEARCH   36 ( 3 )   559 - 566   2008年( ISSN:0300-0605

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • N-epsilon-(Carboxymethyl)Lysine, a major advanced glycation end product in exhaled breath condensate as a biomarker of small airway involvement in asthma 査読

    Tochino Y, Kanazawa H, Ichimaru Y, Asai K, Kyoh S, Hirata K

    JOURNAL OF ASTHMA   44 ( 10 )   861 - 866   2007年12月( ISSN:0277-0903

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1080/02770900701752573

    PubMed

  • Role of vascular endothelial growth factor in the pathogenesis of chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kanazawa H

    MEDICAL SCIENCE MONITOR   13 ( 11 )   RA189 - RA195   2007年11月( ISSN:1643-3750

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Up-regulation of thrombin activity induced by vascular endothelial growth factor in asthmatic airways 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa T

    CHEST   132 ( 4 )   1169 - 1174   2007年10月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.07-0945

    PubMed

  • Changes in circulating thrombomodulin levels with exercise in patients with chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kanazawa H, Asai K, Nomura S

    RESPIROLOGY   12 ( 5 )   670 - 674   2007年09月( ISSN:1323-7799

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/j.1440-1843.2007.01114.x

    PubMed

  • Azithromycin administration is effective in patients with abnormal bronchoscopic findings 査読

    Kanazawa H

    RESPIROLOGY   12 ( 4 )   625 - 625   2007年07月( ISSN:1323-7799

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    DOI: 10.1111/j.1440-1843.2007.01093.x

  • Induced sputum analysis in asymptomatic young adults with bronchial hyperresponsiveness to methacholine 査読

    Nomura N, Yoshikawa T, Kamoi H, Kanazawa H, Hirata K, Fujimoto S

    RESPIROLOGY   12 ( 4 )   516 - 522   2007年07月( ISSN:1323-7799

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/j.1440-1843.2007.01103.x

    PubMed

  • Effects of tiotropium or combined therapy with salmeterol on hyperinflation in COPD. 査読

    Eguchi Y, Tateishi Y, Umeda N, Yoshikawa T, Kamoi H, Kanazawa H, Kudoh S, Hirata K, Fujimoto S

    OSAKA CITY MEDICAL JOURNAL   53 ( 1 )   25 - 34   2007年06月( ISSN:0030-6096

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Roles of angiopoietin-1 and angiopoietin-2 on airway microvascular permeability in asthmatic patients 査読

    Kanazawa H, Nomura S, Asai K

    CHEST   131 ( 4 )   1035 - 1041   2007年04月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.06-2758

    PubMed

  • Vascular endothelial growth factor as a non-invasive marker of pulmonary vascular remodeling in patients with bronchitis-type of COPD 査読

    Kanazawa H, Asai K, Nomura S

    RESPIRATORY RESEARCH   8   22   2007年03月( ISSN:1465-9921

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1186/1465-9921-8-22

    PubMed

  • Efficacy of azithromycin administration in prevention of respiratory tract infection after bronchoscopic biopsy: A randomized, controlled trial 査読

    Kanazawa H

    RESPIROLOGY   12 ( 1 )   70 - 75   2007年01月( ISSN:1323-7799

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    DOI: 10.1111/j.1440-1843.2006.00973.x

    PubMed

  • Roles of angiopoietin-1 and -2 on airway microvascular permeability in asthmatic patients.

    Kanazawa H, Nomura S, Asai K.

    CHEST   131 ( 4 )   1035 - 1041   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Role of vascular endothelial growth factor in pulmonary endothelial cell injury by exercise challenge in asthmatic patients 査読

    Kanazawa H, Tochino Y, Ichimaru Y, Kodama T, Kyoh S, Umeda N

    JOURNAL OF ASTHMA   43 ( 4 )   267 - 271   2006年05月( ISSN:0277-0903

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1080/02770900600622653

    PubMed

  • Potential mechanisms of improvement of airway hyperresponsiveness by inhaled corticosteroid therapy in asthmatic patients 査読

    Nomura S, Kanazawa H, Asai K, Nomura N, Hirata K, Yoshikawa J

    JOURNAL OF ASTHMA   43 ( 2 )   113 - 117   2006年( ISSN:0277-0903

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1080/02770900500498097

    PubMed

  • Alterations in T-lymphocyte subsets in the airways of asthmatic patients with active hepatitis C virus infection 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa J

    RESPIRATION   73 ( 3 )   318 - 323   2006年( ISSN:0025-7931

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1159/000088357

    PubMed

  • Effect of beclomethasone dipropionate on basic fibroblast growth factor levels in induced sputum samples from asthmatic patients 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa J

    ANNALS OF ALLERGY ASTHMA & IMMUNOLOGY   95 ( 6 )   546 - 550   2005年12月( ISSN:1081-1206

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Evaluation of peripheral muscle oxygenation during exercise by spatially resolved spectroscopy in patients with chronic obstructive pulmonary disease. 査読

    Tateishi Y, Yoshikawa T, Kanazawa H, Fujiwara H, Hirata K, Yoshikawa J, Fujimoto S

    OSAKA CITY MEDICAL JOURNAL   51 ( 2 )   65 - 72   2005年12月( ISSN:0030-6096

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • A case-control study of bronchial asthma associated with ulcerative colitis: role of airway microvascular permeability 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa J

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY   35 ( 11 )   1432 - 1436   2005年11月( ISSN:0954-7894

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/j.1365-2222.2005.02358.x

  • Elevated oxidative stress and reciprocal reduction of vascular endothelial growth factor levels with severity of COPD. 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa J

    CHEST   128 ( 5 )   3191 - 7   2005年11月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.128.5.3191

    PubMed

  • Analysis of vascular endothelial growth factor levels in induced sputum samples from patients with cough variant asthma 査読

    Kanazawa H, Eguchi Y, Nomura N, Yoshikawa J

    ANNALS OF ALLERGY ASTHMA & IMMUNOLOGY   95 ( 3 )   266 - 271   2005年09月( ISSN:1081-1206

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Role of nitric oxide on airway microvascular permeability in patients with asthma. 査読

    Tohyama Y, Kanazawa H, Fujiwara H, Hirata K, Fujimoto S, Yoshikawa J

    OSAKA CITY MEDICAL JOURNAL   51 ( 1 )   1 - 9   2005年06月( ISSN:0030-6096

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Effects of pranlukast on vascular endothelial growth factor levels in asthma 査読

    Kanazawa H

    CHEST   127 ( 4 )   1461 - 1461   2005年04月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Relationship between vascular endothelial growth factor and angiopoietin-2 in asthmatics before and after inhaled beclomethasone therapy. 査読

    Nomura S, Kanazawa H, Hirata K, Iwao H, Yoshikawa J

    JOURNAL OF ASTHMA   42 ( 2 )   141 - 6   2005年03月( ISSN:0277-0903

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1081/JAS-200051346

    PubMed

  • An unique case of primary pulmonary cryptococcosis with extensive chest wall invasion 査読

    Mitsuoka S, Kanazawa H

    THORAX   60 ( 1 )   86 - 86   2005年01月( ISSN:0040-6376

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1136/thx.2004.031658

  • Relationship between vascular endothelial growth factor and angiopoietin-2 in asthmatics before and after inhaled beclomethasone therapy 査読

    Nomura S, Kanazawa H, Hirata K, Iwao H, Yoshikawa J

    JOURNAL OF ASTHMA   42 ( 2 )   141 - 146   2005年( ISSN:0277-0903

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1081/JAS-51346

  • Elevated oxidative stress and reciprocal reduction of vascular endothelial growth factor levels with severity of chronic obstructive pulmonary disease. 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa J

    CHEST   128 ( 5 )   3191 - 3197   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • A case-control study of bronchial asthma associated with ulcerative colitis: role of airway microvascular permeability.

    Kanazawa H, Yoshikawa J.

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY   35 ( 1 )   1432 - 1436   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Acute effects of nifedipine administration in pulmonary haemodynamics and oxygen delivery during exercise in patients with chronic obstructive pulmonary disease: implication of the angiotensin-converting enzyme gene polymorphisms. 査読

    Kanazawa H, Tateishi Y, Yoshikawa J

    CLINICAL PHYSIOLOGY AND FUNCTIONAL IMAGING   24 ( 4 )   224 - 8   2004年07月( ISSN:1475-0961

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1111/j.1475-097X.2004.00552.x

    PubMed

  • Accelerated decline in lung function and impaired reversibility with salbutamol in asthmatic patients with chronic hepatitis C virus infection: A 6-year follow-up study 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa J

    AMERICAN JOURNAL OF MEDICINE   116 ( 11 )   749 - 752   2004年06月( ISSN:0002-9343

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/j.amjmed.2003.12.026

    PubMed

  • Role of microvascular permeability on physiologic differences in asthma and eosinophilic bronchitis 査読

    Kanazawa H, Nomura S, Yoshikawa J

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   169 ( 10 )   1125 - 1130   2004年05月( ISSN:1073-449X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1164/rccm.200401-123OC

    PubMed

  • Effects of pranlukast administration on vascular endothelial growth factor levels in asthmatic patients. 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa T, Hirata K, Yoshikawa J

    CHEST   125 ( 5 )   1700 - 5   2004年05月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.125.5.1700

    PubMed

  • Increased responses to inhaled oxitropium bromide in asthmatic patients with active hepatitis C virus infection. 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    CHEST   125 ( 4 )   1368 - 71   2004年04月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.125.4.1368

    PubMed

  • Activated Akt expression has significant correlation with EGFR and TGF-alpha expressions in stage I NSCLC. 査読

    Mukohara T, Kudoh S, Matsuura K, Yamauchi S, Kimura T, Yoshimura N, Kanazawa H, Hirata K, Inoue K, Wanibuchi H, Fukushima S, Yoshikawa J

    ANTICANCER RESEARCH   24 ( 1 )   11 - 7   2004年01月( ISSN:0250-7005

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    PubMed

  • Determinants of the severity of exercise-induced bronchoconstriction in patients with asthma 査読

    Otani K, Kanazawa H, Fujiwara H, Hirata K, Fujimoto S, Yoshikawa J

    JOURNAL OF ASTHMA   41 ( 3 )   271 - 278   2004年( ISSN:0277-0903

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1081/JAS-120026083

    PubMed

  • Accelerated decline in lung function and impaired reversibility with salbutamol in asthmatic patients with chronic hepatitis C virus infection: A 6-year follow-up study. 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa J.

    AMERICAN JOURNAL OF MEDICINE   116 ( 1 )   749 - 753   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • COPD and hepatitis C 査読

    Kanazawa H

    CHEST   124 ( 5 )   2036 - 2036   2003年11月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Influence of oxygen administration on pulmonary haemodynamics and tissue oxygenation during exercise in COPD patients with different ACE genotypes. 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    CLINICAL PHYSIOLOGY AND FUNCTIONAL IMAGING   23 ( 6 )   332 - 6   2003年11月( ISSN:1475-0961

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1046/j.1475-0961.2003.00515.x

    PubMed

  • Effect of inhaled beclomethasone dipropionate on peroxynitrite inhibitory activity in induced sputum from asthmatic patients. 査読

    Kanazawa H, Nomura S, Hirata K, Yoshikawa J

    CHEST   124 ( 5 )   1755 - 61   2003年11月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.124.5.1755

    PubMed

  • Imbalance between vascular endothelial growth factor and endostatin in emphysema 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL   22 ( 4 )   609 - 612   2003年10月( ISSN:0903-1936

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1183/09031936.03.00030403

  • Evaluation of oxygen uptake kinetics and oxygen kinetics of peripheral skeletal muscle during recovery from exercise in patients with chronic obstructive pulmonary disease. 査読

    Okamoto T, Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    CLINICAL PHYSIOLOGY AND FUNCTIONAL IMAGING   23 ( 5 )   257 - 62   2003年09月( ISSN:1475-0961

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1046/j.1475-097x.2003.00500.x

    PubMed

  • Expression of epidermal growth factor receptor (EGFR) and downstream-activated peptides in surgically excised non-small-cell lung cancer (NSCLC) 査読

    Mukohara T, Kudoh S, Yamauchi S, Kimura T, Yoshimura N, Kanazawa H, Hirata K, Wanibuchi H, Fukushima S, Inoue K, Yoshikawa J

    LUNG CANCER   41 ( 2 )   123 - 130   2003年08月( ISSN:0169-5002

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/S0169-5002(03)00225-3

    PubMed

  • Effects of captopril administration on pulmonary haemodynamics and tissue oxygenation during exercise in ACE gene subtypes in patients with COPD: a preliminary study 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    THORAX   58 ( 7 )   629 - 631   2003年07月( ISSN:0040-6376

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Increased levels of vascular endothelial growth factor in induced sputum in asthmatic patients 査読

    Asai K, Kanazawa H, Kamoi H, Shiraishi S, Hirata K, Yoshikawa J

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY   33 ( 5 )   595 - 599   2003年05月( ISSN:0954-7894

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Possible effects of vascular endothelial growth factor in the pathogenesis of chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kanazawa H, Asai K, Hirata K, Yoshikawa J

    AMERICAN JOURNAL OF MEDICINE   114 ( 5 )   354 - 358   2003年04月( ISSN:0002-9343

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1016/S0002-9343(02)01562-0

    PubMed

  • Accelerated decline of lung function in COPD patients with chronic hepatitis C virus infection - A preliminary study based on small numbers of patients 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    CHEST   123 ( 2 )   596 - 599   2003年02月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Interferon therapy induces the improvement of lung function by inhaled corticosteroid therapy in asthmatic patients with chronic hepatitis C virus infection: a preliminary study. 査読

    Kanazawa H, Mamoto T, Hirata K, Yoshikawa J

    CHEST   123 ( 2 )   600 - 603   2003年02月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.123.2.600

    PubMed

  • Imbalance between levels of nitrogen oxides and peroxynitrite inhibitory activity in chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kanazawa H, Shiraishi S, Hirata K, Yoshikawa J

    THORAX   58 ( 2 )   106 - 109   2003年02月( ISSN:0040-6376

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Imbalance between vascular endothelial growth factor and endostatin in emphysema 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J.

    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL   22 ( 1 )   609 - 612   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Possible effects of vascular endothelial growth factor in the pathogenesis of chronic obstructive pulmonary disease. 査読

    Kanazawa H, Asai K, Hirata K, Yoshikawa J.

    AMERICAN JOURNAL OF MEDICINE   114   354 - 358   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Imbalance between vascular endothelial growth factor and endostatin levels in induced sputum from asthmatic subjects 査読

    Asai K, Kanazawa H, Otani K, Shiraishi S, Hirata K, Yoshikawa J

    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY   110 ( 4 )   571 - 575   2002年10月( ISSN:0091-6749

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1067/mai.2002.127797

    PubMed

  • Involvement of vascular endothelial growth factor in exercise induced bronchoconstriction in asthmatic patients 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    THORAX   57 ( 10 )   885 - 888   2002年10月( ISSN:0040-6376

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Transient increase in endothelin-1 levels in the pulmonary circulation during exercise while breathing of oxygen in patients with chronic obstructive pulmonary disease. 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    INTERNAL MEDICINE   41 ( 7 )   522 - 5   2002年07月( ISSN:0918-2918

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.2169/internalmedicine.41.522

    PubMed

  • Vascular involvement in exercise-induced airway narrowing in patients with bronchial asthma. 査読

    Kanazawa H, Asai K, Hirata K, Yoshikawa J

    CHEST   122 ( 1 )   166 - 70   2002年07月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.122.1.166

    PubMed

  • Decreased peroxynitrite inhibitory activity in induced sputum in patients with bronchial asthma 査読

    Kanazawa H, Shiraishi S, Hirata K, Yoshikawa J

    THORAX   57 ( 6 )   509 - 512   2002年06月( ISSN:0040-6376

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Association between the angiotensin-converting enzyme gene polymorphisms and tissue oxygenation during exercise in patients with COPD. 査読

    Kanazawa H, Otsuka T, Hirata K, Yoshikawa J

    CHEST   121 ( 3 )   697 - 701   2002年03月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1378/chest.121.3.697

    PubMed

  • 両側に気胸を反復し、NSIP Group 2と考えられた上葉優位な間質性肺炎の一例 査読

    鴨井 博、岡本 隆司、吉村 成央、白石 訓、浅井 一久、金澤 博、工藤 新三、平田 一人、吉川 純一

    日本呼吸器学会雑誌   40   936 - 940   2002年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Nitrogen oxides reduce albuterol-induced bronchodilation in patients with bronchial asthma 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    RESPIRATION   69 ( 6 )   490 - 495   2002年( ISSN:0025-7931

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1159/000066466

    PubMed

  • Association between the angiotensin converting enzyme gene polymorphisms and tissue oxygenation during exercise in patients with chronic obstructive pulmonary disease. 査読

    Kanazawa h, Otsuka T, Hirata K, Yoshikawa J.

    CHEST   121   697 - 701   2001年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Role of endogenous nitric oxide in exercise-induced airway narrowing in patients with bronchial asthma 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY   106 ( 6 )   1081 - 1087   2000年12月( ISSN:0091-6749

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1067/mai.2000.110803

  • Deletion polymorphisms in the angiotensin converting enzyme gene are associated with pulmonary hypertension evoked by exercise challenge in patients with chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kanazawa H, Okamoto T, Hirata K, Yoshikawa J

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   162 ( 4 )   1235 - 1238   2000年10月( ISSN:1073-449X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Possible mechanism of bronchoprotection by SIN-1 in anaesthetized guinea pigs: roles of nitric oxide and peroxynitrite 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY   30 ( 3 )   445 - 450   2000年03月( ISSN:0954-7894

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Administration of SIN-1 induces guinea pig airway hyperresponsiveness through inactivation of airway neutral endopeptidase 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    INTERNATIONAL ARCHIVES OF ALLERGY AND IMMUNOLOGY   120 ( 4 )   317 - 322   1999年12月( ISSN:1018-2438

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Inhibition of bronchoprotective effects of beta(2)-adrenoceptor agonists by peroxynitrite in guinea pig airways 査読

    Kanazawa H, Shiraishi S, Okamoto T, Hirata K, Yoshikawa J

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   159 ( 4 )   1272 - 1276   1999年04月( ISSN:1073-449X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Guinea pig airway hyperresponsiveness induced by blockade of the angiotensin II type 1 receptor - Role for endogenous nitric oxide 査読

    Kanazawa H, Hirata K, Yoshikawa J

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   159 ( 1 )   165 - 168   1999年01月( ISSN:1073-449X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Plasma endothelin-1 level in chronic obstructive pulmonary disease: Relationship with natriuretic peptide 査読

    Fujii T, Otsuka T, Tanaka S, Kanazawa H, Hirata K, Kohno M, Kurihara N, Yoshikawa J

    RESPIRATION   66 ( 3 )   212 - 219   1999年( ISSN:0025-7931

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Subthreshold concentration of endothelin-1-enhanced, capsaicin-induced bronchoconstriction in anaesthetized guinea-pigs 査読

    Kanazawa H, Fujiwara H, Hirata K, Yoshikawa J

    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL   12 ( 6 )   1307 - 1312   1998年12月( ISSN:0903-1936

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Increased production of endogenous nitric oxide in patients with bronchial asthma and chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kanazawa H, Shoji S, Yoshikawa T, Hirata K, Yoshikawa J

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY   28 ( 10 )   1244 - 1250   1998年10月( ISSN:0954-7894

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Severity of exercise-induced bronchoconstriction is related to airway eosinophilic inflammation in patients with asthma 査読

    Yoshikawa T, Shoji S, Fujii T, Kanazawa H, Kudoh S, Hirata K, Yoshikawa J

    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL   12 ( 4 )   879 - 884   1998年10月( ISSN:0903-1936

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • CYFRA 21-1, a cytokeratin subunit 19 fragment, in bronchoalveolar lavage fluid from patients with interstitial lung disease 査読

    Kanazawa H, Yoshikawa T, Yamada M, Shoji S, Fujii T, Kudoh S, Hirata K, Yoshikawa J

    CLINICAL SCIENCE   94 ( 5 )   531 - 535   1998年05月( ISSN:0143-5221

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Clinical implication of protein levels of IL-5 in induced sputum in asthmatic patients 査読

    Shoji S, Kanazawa H, Hirata K, Kurihara N, Yoshikawa J

    JOURNAL OF ASTHMA   35 ( 3 )   243 - 249   1998年( ISSN:0277-0903

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • PAMP is a novel inhibitor of the tachykinin release in the airway of guinea pigs 査読

    Kanazawa H, Kamoi H, Kawaguchi T, Shoji S, Fujii T, Kudoh S, Hirata K, Yoshikawa J

    AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LUNG CELLULAR AND MOLECULAR PHYSIOLOGY   272 ( 6 )   L1066 - L1069   1997年06月( ISSN:1040-0605

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Increased levels of nitric oxide derivatives in induced sputum in patients with asthma 査読

    Kanazawa H, Shoji S, Yamada M, Fujii T, Kawaguchi T, Kudoh S, Hirata K, Yoshikawa J

    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY   99 ( 5 )   624 - 629   1997年05月( ISSN:0091-6749

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Synergistic effect of nitric oxide and vasoactive intestinal peptide on bronchoprotection against histamine in anesthetized guinea pigs 査読

    Kanazawa H, Kawaguchi T, Shoji S, Fujii T, Kudoh S, Hirata K, Kurihara N, Yoshikawa J

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   155 ( 2 )   747 - 750   1997年02月( ISSN:1073-449X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Adenosine modulates endothelin-induced bronchoconstriction in guinea pig airway 査読

    Kanazawa H, Fujiwara H, Shoji S, Fujii T, Kudoh S, Hirata K, Kurihara N, Yoshikawa J

    INTERNATIONAL ARCHIVES OF ALLERGY AND IMMUNOLOGY   112 ( 1 )   83 - 87   1997年01月( ISSN:1018-2438

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 慢性閉塞性肺疾患患者における運動誘発性低酸素血症と長期予後の関係 査読

    藤井 達夫、栗原 直嗣、大塚 敏広、田中 繁宏、金澤 博、工藤 新三、平田 一人、藤本 繁夫、吉川 純一

    日本胸部疾患学会雑誌   35   934 - 941   1997年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 肺癌化学療法における骨髄抑制に対するOK-432とG-CSFの併用効果の検討 査読

    大塚 敏広、工藤 新三、沖塩 協一、山田 政司、川口 俊、少路 誠一、藤井 達夫、金澤 博、平田 一人、吉川 純一、栗原 直嗣

    Biotherapy   11   851 - 855   1997年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Potentiation of the bronchoprotective effects of vasoactive intestinal peptide, isoprenaline, and theophylline against histamine challenge in anaesthetised guinea pigs by adrenomedullin 査読

    Kanazawa H, Kawaguchi T, Fujii T, Shoji S, Hirata K, Kudoh S, Kurihara N, Yoshikawa J

    THORAX   51 ( 12 )   1199 - 1202   1996年12月( ISSN:0040-6376

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • An accelerated increase of plasma adrenomedullin in acute asthma 査読

    Kohno M, Hanehira T, Hirata K, Kawaguchi T, Okishio K, Kano H, Kanazawa H, Yoshikawa J

    METABOLISM-CLINICAL AND EXPERIMENTAL   45 ( 11 )   1323 - 1325   1996年11月( ISSN:0026-0495

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Role of endogenous nitric oxide in airflow obstruction in smokers 査読

    Kanazawa H, Shoji S, Hirata K, Kurihara N, Yoshikawa J

    CHEST   110 ( 4 )   927 - 929   1996年10月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Calcitonin gene-related peptide antagonizes the protective effect of adrenomedullin on histamine-induced bronchoconstriction 査読

    Kanazawa H, Kawaguchi T, Kamoi H, Fujii T, Kudoh S, Hirata K, Kurihara N, Yoshikawa J

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL PHARMACOLOGY AND PHYSIOLOGY   23 ( 6-7 )   472 - 475   1996年( ISSN:0305-1870

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 亜急性知覚神経障害で発症したanti-Hu antibody 陽性小細胞肺癌の1例 査読

    沖塩 協一、工藤 新三、勝元 栄一、大塚 敏広、少路 誠一、藤井 達夫、金澤 博、平田 一人、栗原 直嗣、吉川 純一

    日本胸部疾患学会雑誌   34   816 - 821   1996年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 多発性気管支静脈瘤の1例 査読

    大塚 敏広、沖塩 協一、川口 俊、藤井 達夫、少路 誠一、金澤 博、工藤 新三、平田 一人、栗原 直嗣

    日本胸部疾患学会雑誌   34   327 - 330   1996年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • COPD患者の運動訓練とdetrainingの運動能への影響 査読

    大塚 敏広、栗原 直嗣、藤井 達夫、金澤 博、工藤 新三、平田 一人、藤本 繁夫、吉川 純一

    厚生省特定疾患呼吸不全調査研究班   7   156 - 159   1996年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Clinical significance of serum concentration of interleukin-8 in patients with bronchial asthma or chronic pulmonary emphysema 査読

    Kanazawa H, Kurihara N, Otsuka T, Fujii T, Tanaka S, Kudoh S, Hirata K, Takeda T

    RESPIRATION   63 ( 4 )   236 - 240   1996年( ISSN:0025-7931

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • COMPARISON OF BRONCHODILATOR RESPONSES TO ADRENOMEDULLIN AND PROADRENOMEDULLIN N-TERMINAL-20-PEPTIDE 査読

    Kanazawa H, Kawaguchi T, Fujii T, Kudoh S, Hirata K, Kurihara N, Takeda T

    LIFE SCIENCES   57 ( 16 )   PL241 - PL245   1995年09月( ISSN:0024-3205

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ADRENOMEDULLIN INHIBITS THE SECRETION OF CYTOKINE-INDUCED NEUTROPHIL CHEMOATTRACTANT, A MEMBER OF THE INTERLEUKIN-8 FAMILY, FROM RAT ALVEOLAR MACROPHAGES 査読

    Kamoi H, Kanazawa H, Hirata K, Kurihara N, Yano Y, Otani S

    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS   211 ( 3 )   1031 - 1035   1995年06月( ISSN:0006-291X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ANGIOTENSIN-II STIMULATES PEPTIDE LEUKOTRIENE PRODUCTION BY GUINEA-PIG AIRWAY VIA THE AT(1) RECEPTOR PATHWAY 査読

    Kanazawa H, Kurihara N, Hirata K, Kudoh S, Fujii T, Tanaka S, Takeda T

    PROSTAGLANDINS LEUKOTRIENES AND ESSENTIAL FATTY ACIDS   52 ( 4 )   241 - 244   1995年04月( ISSN:0952-3278

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ANGIOTENSIN-II STIMULATES PRODUCTION OF NITRIC-OXIDE IN GUINEA-PIG AIRWAYS VIA AT(1) RECEPTOR ACTIVATION 査読

    Kanazawa H, Kurihara N, Hirata K, Fujiwara H, Takeda T

    LIFE SCIENCES   56 ( 17 )   1427 - 1431   1995年03月( ISSN:0024-3205

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • THROMBOMODULIN IN EXERCISE-INDUCED ASTHMA 査読

    Kanazawa H, Kurihara N, Hirata K, Kamimori T, Takeda T

    INTERNAL MEDICINE   34 ( 3 )   158 - 162   1995年03月( ISSN:0918-2918

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 慢性肺疾患患者のステロイド性骨粗鬆症に対する活性型ビタミンD3(1α-OH-D3)の使用経験 査読

    栗原 直嗣、平田 一人、藤本 繁夫、浜田 朝夫、後藤 武、藤原 寛、金澤 博、小松 孝、黒田 富士子、藤原 聖之、玉垣 芳則

    医学と薬学   34   101 - 107   1995年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ADRENOMEDULLIN, A NEWLY DISCOVERED HYPOTENSIVE PEPTIDE, IS A POTENT BRONCHODILATOR 査読

    Kanazawa H, Kurihara N, Hirata K, Kudoh S, Kawaguchi T, Takeda T

    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS   205 ( 1 )   251 - 254   1994年11月( ISSN:0006-291X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ATLウイルスキャリアーに発症したAngiocentric Immunoproliferative Lesionsの1例 査読

    藤原 寛、栗原 直嗣、太田 勝康、平田 一人、松下 晴彦、金澤 博、武田 忠直

    日本胸部疾患学会雑誌   32   469 - 475   1994年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • タザノラストが有効であったC型慢性肝炎合併の気管支喘息症例 査読

    金澤 博、栗原 直嗣、平田 一人、工藤 新三、田中 繁宏、藤井 達夫、少路 誠一、川口 俊、大塚 敏広、沖塩 協一、武田 忠直

    医薬の門   34   431 - 433   1994年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • EFFECT OF NEUROPEPTIDE-Y ON HUMAN BRONCHUS AND ITS MODULATION OF NEUTRAL ENDOPEPTIDASE 査読

    Fujiwara H, Kurihara N, Hirata K, Ohta K, Kanazawa H, Takeda T

    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY   92 ( 1 )   89 - 94   1993年07月( ISSN:0091-6749

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • EFFECT OF A NEW LEUKOTRIENE RECEPTOR ANTAGONIST, ONO-1078, ON HUMAN BRONCHIAL SMOOTH-MUSCLE INVITRO 査読

    Fujiwara H, Kurihara N, Ohta K, Hirata K, Matsushita H, Kanazawa H, Takeda T

    PROSTAGLANDINS LEUKOTRIENES AND ESSENTIAL FATTY ACIDS   48 ( 3 )   241 - 246   1993年03月( ISSN:0952-3278

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 両肺野にびまん性一部著明融合像を示す浸潤様影と両側肺門リンパ節腫脹(BHL)を認めたサルコイドーシスの一症例 査読

    鴨井 博、栗原 直嗣、平田 一人、川口 俊、紙森 隆雄、田中 繁宏、若山 公作、金澤 博、藤原 寛、藤井 達夫、藤本 繁夫、武田 忠直

    呼吸   12   918 - 924   1993年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • LOW CONCENTRATION ENDOTHELIN-1 ENHANCED HISTAMINE-MEDIATED BRONCHIAL CONTRACTIONS OF GUINEA-PIGS INVIVO 査読

    Kanazawa H, Kurihara N, Hirata K, Fujiwara H, Matushita H, Takeda T

    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS   187 ( 2 )   717 - 721   1992年09月( ISSN:0006-291X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • THE ROLE OF FREE-RADICALS AND NEUTROPHIL ELASTASE IN DEVELOPMENT OF PULMONARY-EMPHYSEMA 査読

    Kanazawa H, Kurihara N, Hirata K, Fujimoto S, Takeda T

    INTERNAL MEDICINE   31 ( 7 )   857 - 860   1992年07月( ISSN:0918-2918

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 肺気腫患者における抗コリン剤 (オキシトロピウム) とβ2刺激剤 (フェノテロール)の順序を変えた単回併用吸入による気管支拡張効果の比較 査読

    栗原 直嗣、藤本 繁夫、平田 一人、若山 公作、川口 知哉、紙森 隆雄、金澤 博、足立 規子、松下 晴彦、太田 勝康、武田 忠直、背古 和人

    呼吸   11   1600 - 1607   1992年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 慢性閉塞性肺疾患患者における運動負荷時の呼吸筋機能と呼吸困難への酸素投与の効果 査読

    松下 晴彦、栗原 直嗣、若山 公作、藤本 繁夫、金澤 博、藤原 寛、足立 規子、平田 一人、太田 勝康、武田 忠直

    日本胸部疾患学会雑誌   30   1116 - 1124   1992年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • THE ROLE OF FREE-RADICALS IN AIRWAY-OBSTRUCTION IN ASTHMATIC-PATIENTS 査読

    Kanazawa H, Kurihara N, Hirata K, Takeda T

    CHEST   100 ( 5 )   1319 - 1322   1991年11月( ISSN:0012-3692

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 慢性肺疾患患者に対する肺炎球菌ワクチン接種の抗原性と臨床効果の検討 査読

    藤本 繁夫、栗原 直嗣、平田 一人、太田 勝康、松下 晴彦、藤原 寛、金澤 博、足立 規子、若山 公作、武田 忠直

    新薬と臨床   40   72 - 78   1991年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 成人気管支喘息におけるイブジラストの臨床効果 査読

    平田 一人、栗原 直嗣、藤本 繁夫、引石 文夫、太田 勝康、松下 晴彦、藤原 寛、金澤 博、若山 公作、武田 忠直

    アレルギーの臨床   11   63 - 72   1991年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 1. O-Chlorobenzylidene malononitrile (CS) 暴露症例の肺胞気道系変化 査読

    平田 一人、栗原 直嗣、引石 文夫、金澤 博、藤原 寛、平賀 通、松下 晴彦、太田 勝康、藤本 繁夫、武田 忠直

    呼吸   9   878 - 884   1990年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 新呼吸器専門医テキスト

    金澤 博 他( 担当: 共著)

    南江堂  2015年 

     詳細を見る

    総ページ数:580   担当ページ:64-65  

MISC(その他記事)

  • COPDにおける肺血管リモデリング 招待 査読

    金澤 博

    心臓   45   407 - 412   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Cellular signaling crosstalk between multiple receptors for investigation of pathophysiology in multifactorial diseases - What is clinically-relevant crosstalk? 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H

    Curr Med Chem   20   1091 - 1102   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • bFGFの気道リモデリング誘導機序 招待 査読

    金澤 博

    呼吸   29   548 - 552   2011年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 気管支喘息におけるHMGB1の病態生理学的関与 招待 査読

    金澤 博

    International Review of Asthma & COPD   13   3 - 28   2011年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 医学と医療の最前線「気道リモデリングと血管リモデリングのクロストーク」 招待 査読

    金澤 博、平田 一人

    日本内科学会雑誌   10   3361 - 3367   2011年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 気道リモデリングと血管リモデリングのクロストーク 招待 査読

    金澤 博

    アレルギーの臨床   31   597 - 601   2011年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Functional crosstalk between β2-adrenoreceptor and muscarinic acetylcholine receptor: implications for bronchodilatory responses in patients with asthma and COPD 査読

    Yoshikawa T, Kanazawa H

    Curr Pharmacogenomics & Personalized Med   6   302 - 319   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 高齢者喘息への研究アプローチ (2): 生理活性物質を中心に 招待 査読

    金澤 博、平田 一人

    アレルギーの臨床   27   45 - 51   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • ブデソニド吸入製剤の薬剤特性を生かした気道リモデリングの治療戦略 招待 査読

    金澤 博、平田 一人

    アレルギー・免疫   14   110 - 116   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 特集:気道構成細胞と喘息. 血管内皮細胞 招待 査読

    金澤 博

    喘息   20   49 - 54   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • VEGFとロイコトリエン 招待 査読

    金澤 博

    臨床免疫・アレルギー科   47   498 - 503   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Role of vascular endothelial growth factor in the pathogenesis of chronic obstructive pulmonary disease 査読

    Kanazawa H

    Med Sci Monit 13, RA189-195.   13   189 - 195   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Microvascular theory of exercise-induced bronchoconstriction in asthma: Potential implication of vascular endothelial growth factor 査読

    Kanazawa H

    Med Sci Monit   13   189 - 195   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • VEGF, Angiopioietin-1 and -2 in bronchial asthma: New molecular targets in airway angiogenesis and microvascular remodeling.

    -

    Recent Patents Inflammation& Allergy Drug Discovery   1 ( 1 )   1 - 8   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 気道リモデリングにおける血管新生の分子機序 招待 査読

    金澤 博

    アレルギー・免疫. 13, 48-53.   13   48 - 53   2006年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • Anticholinergic agents in asthma: chronic bronchodilator therapy, relief of acute severe asthma, reduction of chronic viral inflammation and prevention of airway remodeling.

    -

    Curr Opin Pulm Med   12 ( 1 )   60 - 67   2006年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • The relationship between HCV and pulmonary disorders: potential mechanisms of interaction.

    -

    Expert Rev Clin Immunol   2 ( 5 )   801 - 810   2006年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 気道微小循環を基盤とする気管支喘息の新規病態生理の確立 招待 査読

    金澤 博

    アレルギア   34   54 - 56   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 喫煙とACE遺伝子多型 招待 査読

    金澤 博

    呼吸器科   6   549 - 554   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 気道微小血管透過性と吸入ステロイド 招待 査読

    金澤 博

    Pharma Medica. 22, 21-26.   22   21 - 26   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 高齢者肺炎におけるガチフロキサシンの有用性 招待 査読

    金澤 博

    Progress in Medicine   23   160 - 161   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • COPDにおける肺高血圧とACE遺伝子多型 招待 査読

    金澤 博、平田 一人

    分子呼吸器病   6   33 - 35   2002年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • アレルギー性鼻炎合併喘息 招待 査読

    金澤 博、平田 一人

    アレルギー科   13   336 - 340   2002年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • Clinical aspects of delayed hypersensitivity in lungs: Pathophysiology of hypersensitivity disorders in clinics.

    Hirata K, Kanazawa H, Kamoi H.

    Microsc. Res. Tech.   53 ( 4 )   307 - 312   2001年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • アドレノメデュリン 招待 査読

    金澤 博

    Pharma Medica   17   57 - 63   1999年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 呼吸器疾患におけるアドレノメデュリンの意義 招待 査読

    金澤 博

    医学のあゆみ   184   79 - 81   1998年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • アドレノメデュリンと気道反応 招待 査読

    金澤 博、平田 一人、吉川 純一

    現代医療   28   93 - 97   1996年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 慢性閉塞性肺疾患の臨床 招待 査読

    栗原 直嗣、平田 一人、金澤 博

    日本医事新報   3729   17 - 22   1995年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 肺胞マクロファージと気道炎症 査読

    平田 一人、金澤 博、栗原 直嗣、武田 忠直

    呼吸   11   1643 - 1649   1992年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:共著  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 咳・息切れで悩む患者の診断と治療 招待 国内会議

    金澤 博

    東成区医師会学術講演会  2020年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • LABA/LAMA/ICS製剤の位置づけ 招待 国内会議

    金澤 博

    赤穂市医師会学術講演会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • CSE刺激時にLong non coding RNA:NEAT1は炎症性サイトカインの放出を促す 国内会議

    井尻尚樹,浅井一久,佐藤佳奈子,山田一宏,山本典雄,渡辺徹也,金澤 博,平田一人,川口知哉

    第60回 日本呼吸器学会総会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 喫煙曝露COPDマウスにおけるアスタキサンチンのCOPD抑制効果の検討 国内会議

    久保寛明,浅井一久,小島和也,杉谷 新,門谷英昭,宮本篤志,丸山直美,岡本敦子,渡辺徹也,金澤 博,川口知哉,平田一人

    第60回 日本呼吸器学会総会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • COPD診療に取り組むメリットは? 招待 国内会議

    金澤 博

    布施医師会学術講演会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 気道の老化反応から見た喘息とCOPDのオーバーラップ(ACO)の病態 招待 国内会議

    金澤 博

    第58回日本呼吸器学会学術講演会  2018年04月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪国際会議場  

  • サルコペニアとマイオカイン 国内会議

    浅井 一久、井尻 尚樹、金澤 博、平田 一人

    第56回日本呼吸器学会総会  2016年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • COPD患者における可溶性α-klothoの肺及び骨格筋に及ぼす生理作用 国内会議

    呉家 由子、金澤 博

    第56回日本呼吸器学会総会  2016年 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 喘息・COPDにおける気道系・血管系のリモデリングの相違点と類似点 国内会議

    浅井 一久, 金澤 博, 平田 一人

    第55回日本呼吸器学会学術講演会  2015年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 気管支喘息患者における運動耐容能に関する検討 国内会議

    佐藤 佳奈子, 金澤 博

    第64回日本アレルギー学会学術大会  2015年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 呼吸器疾患における栄養管理 栄養障害の病態と予後 COPDとやせ 国内会議

    浅井 一久, 栩野 吉弘, 鴨井 博, 金澤 博, 平田 一人

    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会  2014年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • Role of HMGB1 in the pathogenesis of COPD 招待 国際会議

    Kanazawa H

    116th Annual meeting of KATRD  2013年 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 喘息病態の修飾因子・難治化因子;喫煙 国内会議

    浅井 一久, 金澤 博, 平田 一人

    第61回日本アレルギー学会秋季学術大会  2011年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • Mechanisms of corticosteroid resistance in smoking asthmatic patients - potential role of angiopoietin-2 国内会議

    金澤 博

    第50回日本呼吸器学会総会  2010年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • アレルギー疾患に用いられる薬物療法の実際 国内会議

    金澤 博

    第22回日本アレルギー学会春季臨床大会  2010年 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 気道微小循環系を基盤とする気管支喘息の新規病態生理の確立 招待 国内会議

    金澤 博

    第49回日本呼吸器学会総会  2009年 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 誘発喀痰を用いた気道炎症の評価とモニタリング 国内会議

    金澤 博

    第20回日本アレルギー学会春季臨床大会  2008年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • VEGFとロイコトリエン 国内会議

    金澤 博

    第18回日本アレルギー学会春季臨床大会  2006年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 気道リモデリングと血管新生 国内会議

    金澤 博

    第18回日本アレルギー学会春季臨床大会  2006年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • The involvement of vascular endothelial growth factor in airway vascular remodeling 招待 国内会議

    金澤 博

    第55回日本アレルギー学会秋季学術大会  2005年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 慢性閉塞性肺疾患における運動と肺循環動態 - ACE遺伝子多型解析の臨床的意義 国内会議

    金澤 博

    第12回日本呼吸器学会  2005年 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • Increased levels of vascular endothelial growth factor in induced sputum in asthmatic patients 国際会議

    Kanazawa H

    12th European Respiratory Society Annual Congress  2002年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 特殊な喘息の病態; アレルギー性鼻炎合併喘息 国内会議

    金澤 博

    第13回日本アレルギー学会春季臨床大会  2001年 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 気管支喘息における気道内NO過剰産生の病態生理学的意義 招待 国内会議

    金澤 博

    第40回 日本呼吸器学会総会  2000年 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • PAMP is a novel inhibitor of the tachykinin release in the airways of guinea pigs 招待 国際会議

    Kanazawa H

    1st International Symposium on Adrenomedullin and PAMP   1998年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • Priming of neutrophils in asthmatics 国際会議

    Kanazawa H

    13th World Allergy Congress of Asthmology  1990年 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

▼全件表示

科研費

  • 末梢気道の血管透過性から見たCOPDの増悪発症機序の解明と新規治療戦略の確立

    基盤研究(C)  2017年04月

  • 気道組織の老化反応から見た難治性喘息の病態解明と新規治療戦略の確立

    基盤研究(C)  2014年04月

  • 心肺連関を基盤とする慢性閉塞性肺疾患の包括的治療戦略の確立

    基盤研究(C)  2011年

  • アンジオポエチンを介する血管新生の分子機構の解明とその喘息治療への応用

    基盤研究(C)  2008年

  • 気道微小循環を基盤とする気管支喘息の病態生理の確立とその新規治療への展開

    基盤研究(C)  2005年

  • 慢性閉塞性肺疾患による二次性肺高血圧症の進展を規定する遺伝因子の検討

    基盤研究(C)  2004年

  • 慢性閉塞性肺疾患における血管内皮細胞アポトーシスの非侵襲的評価とその治療への応用

    基盤研究(C)  2003年

  • 酸化ストレス制御に基づく気管支喘息の新規治療戦略

    基盤研究(C)  2001年

▼全件表示

担当教育概要

  • 呼吸器内科学

担当授業科目

  • 臨床病態学(呼吸循環系)

    2020年度     大学院

  • 呼吸器内科学

    2020年度     大学

  • 呼吸器内科学

    2018年度     大学

FD活動

  • FD活動への貢献  2018年度

     詳細を見る

    大阪市立大学医学部看護学科にて呼吸器内科学総論・各論講義(3時間)

社会貢献活動

  • 大阪府医師会及び、その連携医師会の学術講演会

    役割:パネリスト, コメンテーター, 司会, 講師, 助言・指導, 報告書執筆

    1990年 - 継続中

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 研究者

    種別:講演会

その他

  • 職務経歴

    1986年06月 - 1988年03月

      詳細を見る

    大阪市立大学医学部附属病院 臨床研修医

  • 職務経歴

    1992年04月 - 1993年06月

      詳細を見る

    大阪市立大学医学部附属病院 臨床研究医

  • 職務経歴

    1993年06月 - 2000年10月

      詳細を見る

    大阪市立大学医学部 第一内科(環境保険局出向) 助手

  • 職務経歴

    2000年10月 - 2006年07月

      詳細を見る

    大阪市立大学大学院医学研究科 呼吸器内科学 助手

  • 職務経歴

    2006年07月 - 2009年01月

      詳細を見る

    大阪市立大学大学院医学研究科 呼吸器内科学 講師

  • 職務経歴

    2009年01月 - 継続中

      詳細を見る

    大阪市立大学大学院医学研究科 呼吸器内科学 准教授

▼全件表示