Updated on 2024/06/21

写真a

 
YOSHIDA Daisuke
 
Organization
Graduate School of Informatics Department of Interdisciplinary Informatics Associate Professor
College of Sustainable System Sciences Department of Knowledge and Information Systems
Title
Associate Professor
Affiliation
Institute of Informatics
Contact information
メールアドレス
Affiliation campus
Sugimoto Campus

Position

  • Graduate School of Informatics Department of Interdisciplinary Informatics 

    Associate Professor  2022.04 - Now

  • College of Sustainable System Sciences Department of Knowledge and Information Systems 

    Associate Professor  2022.04 - Now

  • 情報基盤センター 

    2022.04 - Now

  • Organization for Research Promotion Urban Resilience Research Center 

    2022.04 - Now

Degree

  • 博士(創造都市) ( Osaka City University )

  • 修士(都市情報学) ( Osaka City University )

Research Areas

  • Informatics / Web informatics and service informatics  / Geospatial Informatics

Research Interests

  • Geographic Information Systems

  • Global Navigation Satellite System

  • Disaster management / mitigation

  • Drone

  • Open Data

Research subject summary

  • 衛星測位技術ならびに地理情報システムを活用した
    防災・減災やインフラ維持管理,まちづくり等への応用研究

Research Career

  • インフラ維持管理におけるAI/IoT活用

    深層学習、IoT、ドローン、インフラ維持管理  Joint Research in Organization

    2018.04 - Now 

  • 防災教育向けARアプリの開発研究

    防災教育,拡張現実(AR),オープンソース  Joint Research in Organization

    2017.04 - Now 

  • 地域のリスク点検用WebGISの開発研究

    WebGIS,リスク点検,防災教育  Joint Research in Organization

    2014.04 - 2015.03 

  • 管理栄養士育成のためのeラーニングシステムの開発研究

    食品の重量見積力,仮想現実(VR),Moodle  Joint Research in Japan

    2012.04 - Now 

  • オープンソース衛星測位処理ソフトウェアの開発と応用

    GNSS,オープンソース,Webサービス,goGPS  International Joint Research

    2011.04 - Now 

Professional Memberships

  • 測位技術振興会

      Domestic

  • 地理情報システム学会

      Domestic

  • 情報地質学会

      Domestic

  • Institute of Positioning, Navigation and Timing of Japan

      Domestic

Committee Memberships (off-campus)

  • 委員   大阪市都市計画局「夢洲におけるスマートなまちづくりに向けた基本検討調査業務委託 検討会議委員会」  

    2021.06 - 2021.08 

  • 委員   大阪府都市整備部「道路防災対策等に関する技術検討会」  

    2021.03 - Now 

  • 委員   大阪府「予算編成支援システム再構築及び運用保守業務に係る大阪府公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会」  

    2017.04 - 2018.03 

      More details

    大阪府「予算編成支援システム再構築及び運用保守業務に係る大阪府公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会」委員

  • 委員   大阪府「予算編成支援システム再構築及び運用保守業務に係る大阪府公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会」  

    2016.04 - 2017.03 

      More details

    大阪府「予算編成支援システム再構築及び運用保守業務に係る大阪府公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会」委員

  • 委員   大阪市「ICTを活用した新しいコミュニケーションシステム構築事業」委託事業者選定会議  

    2014.04 - 2015.03 

      More details

    大阪市「ICTを活用した新しいコミュニケーションシステム構築事業」委託事業者選定会議委員

Awards

  • 学長表彰(社会貢献)

    2023.03   大阪公立大学  

  • G空間EXPO2019 Geoアクティビティコンテスト 防災減災賞

    2019.11   国土地理院   リアルな体験を可能にする災害訓練ARアプリ “CERD-AR”

     More details

    Country:Japan

  • BJ Jang 賞

    西村 雄一郎, 瀬戸 寿一, 金杉 洋, 吉田 大介

    2019.10   OSGeo日本支部   mapcompare.jpの開発・公開

  • FOSS4G 2017 KYOTO.KANSAI 技術賞

    2017.10   OSGeo財団日本支部   Integration of Human and Sensor Inputs for Field Data collection and Monitoring (共著者)

  • FOSS4G 2016 NARA.KANSAI U25賞

    2016.10   OSGeo財団日本支部   Disseminating and Processing Field Data Using web services technologies(共著者)

  • FOSS4G 2016 NARA.KANSAI 技術賞

    2016.10   OSGeo財団日本支部   災害後の経路地図作成システムのためのマップマッチング手法(共著者)

     More details

    Country:Japan

▼display all

Job Career (off-campus)

  • 帝塚山学院大学   非常勤講師

    2013 - 2017

  • Soai University

    2012 - 2016

  • Tezukayama Gakuin University

    2012

  • Tezukayama Gakuin University

    2009 - 2011

  • Japan International Cooperation Agency   Japan Overseas Cooperation Volunteers

    2003 - 2005

Education

  • Osaka City University   Doctor's Course   Graduated/Completed

    - 2011

Papers

  • オープンソースARアプリの開発と防災教育における活用 Invited

    吉田大介

    化学工業 新たな防災技術の開発と新展開   73 ( 4 )   209 - 213   2022.04

     More details

    Authorship:Lead author   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Single Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 食品重量見積り力を育成するeラーニングの開発 ─擬似的な3次元表示デジタル画像の検討─ Reviewed

    吉本 優子,梅本 真美,片井 加奈子,吉田 大介,藤倉 純子,吉岡 瞳,新名 洋美, 上田 直生,中野 秀男,奥田 豊子

    日本栄養学教育学会雑誌   6 ( 1 )   25 - 39   2021.07

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • 視覚障がい者の健康と首尾一貫感覚(SOC)の実態調査 Reviewed

    村川由加理,作田裕美,金谷志子,川原恵,生田英輔,渡辺一志,佐伯大輔,辻岡哲夫,吉田大介,野村恭代,今井大喜,小島久典

    大阪市立大学都市防災研究プロジェクト 都市防災研究論文集   6   9 - 14   2019.11

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • オープンデータとLSTMを用いた犯罪発生の予測及び時間的近接性における考察 Reviewed

    張 暁斉, 米澤 剛, 吉田 大介

    電子紀要 情報学   16 ( 1 )   56 - 70   2019.06

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • 日本の学校教育における防災意識向上に関する研究 Reviewed

    西田 愛,吉田 大介,生田 英輔

    大阪市立大学都市防災研究プロジェクト 都市防災研究論文集   5   19 - 24   2018.11

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • Twitter データ解析による大学に対する要望分析方法の提案 Reviewed

    玉置 充, 吉田 大介, 米澤 剛

    電子紀要 情報学   15 ( 1 )   14 - 22   2018.05

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • Post-Disaster Road Traversability Mapping Based on GPS Track Sharing and Map-Matching Reviewed International coauthorship

    Yu W., Song X., Raghavan V., Yoshida D., Ebara H.

    International Journal of Geoinformatics   13 ( 4 )   13 - 23   2017.12( ISSN:1686-6576

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:International journal  

  • Simplifying Integration of Field Data and GIS: A WPS Approach Reviewed International coauthorship

    Bandara N., Raghavan V., Fenoy G., Yoshida D.

    Proc. GIS-IDEAS 2016   8 - 14   2016.11

     More details

    Publishing type:Research paper (international conference proceedings)   Kind of work:Joint Work  

  • ドローンを活用した災害支援と防災・減災教育への導入に関する研究 Reviewed

    畑直成, 吉田大介, ニロシャンバンダラ

    大阪市立大学都市防災研究プロジェクト都市防災研究論文集   3   37 - 42   2016.11

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • A Low-cost Framework for Sharing Safety Information during Disasters through Community Participation Reviewed

    Takako Nishimoto, Katsumi Onishi, Daisuke Yoshida, Go Yonezawa, Hideo Nakano

    Journal of Informatics   13 ( 1 )   1 - 24   2016.05

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • Near Real-time Mapping Using Shared GPS Data from Stranded Commuters Reviewed

    Wenlong Yu, Hiroyuki Ebara, Raito Matsuzaki, Daisuke Yoshida, Venkatesh Raghavan

    Springer Japan, the Review of Socionetwork Strategies   9 ( 2 )   41 - 57   2015.12( ISSN:1867-3236

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • Geodetic Monitoring Experiment by Low-cost GNSS Receivers and goGPS Positioning Engine Reviewed International coauthorship

    Caldera S., Realini E., Yoshida D.

    FOSS4G Europe Como 2015 Geomatics Workbooks   12   377 - 381   2015

     More details

    Publishing type:Research paper (international conference proceedings)   Kind of work:Joint Work  

  • オープンデータを用いたリスク学習の教材作成 Reviewed

    吉田大介,根本達也,三田村宗樹,重松孝昌,ベンカテッシュラガワン

    大阪市立大学都市防災研究プロジェクト・都市防災研究論文集   1   51 - 56   2014.11( ISSN:21890536

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • 小規模橋梁を対象とした住民参加型橋梁点検システムの構築 Reviewed

    星山 幸子, ベンカテッシュ ラガワン,吉田 大介,米澤 剛,林 博文

    電子紀要 情報学   11 ( 1 )   60 - 76   2014.05( ISSN:1349-4511

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • A Revisit of : Real-time Mapping System Using GPS for Stranded Commuters : A Simulation by Network Simulator 2 Reviewed

    YU WENLONG, EBARA HIROYUKI, MATSUZAKI RAITO, YOSHIDA DAISUKE, RAGHAVAN VENKATESH

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, IEICE technical report. MoNA, Mobile network and applications   113 ( 495 )   131 - 138   2014.03( ISSN:0913-5685

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    Japan is known as one of the world's most quake-prone countries. Many commuters are stranded if an earthquake occurs in Japan. Most of the stranded commuters cannot use mobile devices to connect the Internet because of communication failure. In this paper, we propose a Real-time Mapping System based on GPS and wireless LAN function of the mobile devices. In this system, we aim to support for stranded commuters in an earthquake disaster. Using the position information and DTN(Delay Tolerant Network) which are automatically recorded during those users' rescue operations. As performance evaluation, we perform simulations with modeling systems based on maps of Asahi-ku, Osaka. The results from the experiments have shown that our method could achieve certain accuracy within reasonable time.

    CiNii Article

  • Implementation of Dynamic Routing as a Web Service for Emergency Routing Decision Planning Reviewed International coauthorship

    Choosumrong S., Raghavan V., Delucchi L., Yoshida D., Vinayaraj P.

    International Journal of Geoinformatics   10 ( 2 )   13 - 20   2014( ISSN:16866576

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • Integrating Low-cost RTK Positioning Services with a Web based Track Log Management System Reviewed International coauthorship

    Yoshida D., Realini E., Reguzzoni M., Raghavan V

    Applied Geomatics   5 ( 2 )   99 - 108   2013( ISSN:1866-9298

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • 管理栄養士養成課程生の食品・料理重量見積力向上プログラムの開発(第2 報) Reviewed

    梅本真美, 吉本優子, 奥田豊子, 原邊祥弘, 吉田大介

    帝塚山学院大学 人間科学部研究年報   ( 14 )   86 - 100   2012.11

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • Implementing Grid Enabled Web Services for Enhanced Positioning using Low-cost GPS Devices Reviewed International coauthorship

    Yoshida D., Realini E., Fenoy G., Raghavan V.

    International Journal of Geoinformatics   8 ( 1 )   41 - 51   2012.03

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • 情報環境生態系の変容と知識情報のサービス Reviewed International coauthorship

    吉田大介, デイビッドへスティングス, 北克一

    大阪市立大学大学院創造都市研究科 電子紀要 情報学   9 ( 1 )   73 - 85   2012.03

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • Enhanced Satellite Positioning as a Web Service with goGPS Open Source Software Reviewed International coauthorship

    Realini E., Yoshida D., Reguzzoni M., Raghavan V.

    Applied Geomatics   4 ( 2 )   135 - 142   2012.03

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • 全学情報教育システムにおける取り組み 〜狭山キャンパスICT活用推進事業を中心として〜 Reviewed

    吉田大介, 原邊祥弘, 喜家村奨, 戸上良弘

    帝塚山学院大学リベラルアーツ学部 研究論集   46   69 - 77   2011.12

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

  • 管理栄養士養成課程生の食品・料理重量見積力向上プログラムの開発(第1報)~見積り能力の学年による比較~

    吉本優子, 梅本真美, 奥田豊子, 原邊祥弘, 吉田大介

    帝塚山学院大学人間科学部 研究年報   ( 13 )   82 - 97   2011.12

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • コミュニティによる被災地航空写真幾何補正の試み

    岩崎亘典他

    日本地理情報システム(GIS)学会研究発表大会 論文集   2011.10

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 司書課程科目「図書館情報技術論」の科目内実の展開構想

    吉田大介, 北克一, 杉本節子

    大阪市立大学大学院創造都市研究科 電子紀要 情報学   8 ( 2 )   32 - 38   2011.08

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 学習管理システムを利用した食品重量見積力向上教育プログラムの有用性の検討

    原邊祥弘, 吉本優子, 梅本真美, 吉田大介, 奥田豊子

    大阪市立大学大学院創造都市研究科 電子紀要 情報学   8 ( 2 )   39 - 46   2011.08

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 東日本大震災支援活動におけるクラウドソーシングの活躍

    -

    国際理解   ( 38 )   97 - 105   2011.03

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Single Work  

  • ZOO Project オープンソースWEB プロセシングサービスエンジンの展望

    林博文

    OGI Technical Reports   18   1 - 6   2010.12

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • Porting goGPS from MATLAB to Java: performance analysis, tests and results International coauthorship

    Realini E., Yoshida D., Patocchi L., Reguzzoni M., Raghavan V.

    Proceedings of FOSS4G2010 Conference   2010.09

     More details

    Publishing type:Research paper (international conference proceedings)   Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:International journal  

  • Testing goGPS Low-cost RTK Positioning with a Web-based Track Log Management System International coauthorship

    Realini E., Yoshida D., Reguzzoni M., Raghavan V.

    Proceedings of WebMGS2010   2010.08

     More details

    Publishing type:Research paper (international conference proceedings)   Kind of work:Joint Work  

  • Matching of Vehicle GPS Traces with Road Networks for Precise Vehicle Tracking and Navigation in Urban Environment

    Song X., Raghavan V., Yoshida D.

    Current Science   98 ( 12 )   1592 - 1598   2010.06

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Development of Track Log Point of Interests Management System using Free and Open Source Software

    Yoshida D., Song X., Raghavan V.

    Applied Geomatics   2 ( 3 )   123 - 135   2010.06

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Service Oriented Geospatial Data Management Using Free and Open Source Software - A Prototype for Northern Region of the Philippines Reviewed International coauthorship

    Yoshida D., Ninsawat S., Raghavan V.

    International Journal of Geoinformatics   3 ( 4 )   9 - 18   2007.12

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • Spatiotemporal Mapping for Urban Transfiguration in Hanoi City, Vietnam Reviewed International coauthorship

    Yonezawa G.,Shibayama M.,Yoshida D.,Raghavan V.

    International Journal of Geoinformatics   3 ( 4 )   27 - 34   2007.12

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • Development of Open Web-GIS Prototype for Regional Geographic Information Network Project in the Philippines Region II Reviewed International coauthorship

    Yoshida D., Ninsawat S., Darauay M., Rimando M., Regional Development Council II, Raghavan V.

    Proceeding, the GIS-IDEAS 2006   371 - 376   2006.11

     More details

    Publishing type:Research paper (international conference proceedings)   Kind of work:Joint Work  

  • A Mechanism for Location Based Library Services - Implementing Remote Book Lending System using Open Source Software - Reviewed International coauthorship

    Nguyen H. B., Ninsawat S., Raghavan V., Kita K., Yoshida D.

    大阪市立大学大学院 創造都市研究科 電子紀要 情報学   3 ( 1 )   2006.05

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   Kind of work:Joint Work  

  • Implementation of system for sharing and managing spatial data using open standards Reviewed

    Yoshida Daisuke, Sawawut Ninsawat, Maryanne Daraway

    Osaka City University, Bulletin of Osaka City University Media Center   8   1 - 6   2006( ISSN:1345-4145

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    CiNii Article

  • Implementing Spatially Enabled Bibliographic Database using Open Source Software International coauthorship

    Yoshida D., Raghavan V., Kuwahara K., Yao A.

    Proceedings, The Regional Conference on Digital GMS   2003.02

     More details

    Publishing type:Research paper (international conference proceedings)   Kind of work:Joint Work  

  • オープンソースソフトウェアを用いた研究文献データJRADSの開発 Reviewed

    吉田大介, ベンカテッシュラガワン, 柴山守, 米澤剛, 八尾昭, 桑原希世子, 水谷伸治郎

    大阪市立大学 学術情報総合センター紀要   ( 3 )   57 - 62   2002.03

     More details

    Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Kind of work:Joint Work  

▼display all

Books and Other Publications

▼display all

MISC

▼display all

Presentations

  • “住民と育む未来型知的インフラ創造拠点”における大阪公立大学の取り組み紹介 Domestic conference

    吉田 大介

    行政課題への無人航空機(ドローン)の活用に係る講演会  2024.03  大阪府環境農林水産部

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:大阪府咲洲庁舎  

  • Development of a crack detection system using aerial images taken by a small general-purpose drone and utilization of location information International conference

    Daiki Komi, Tomohito Kameyama, Daisuke Yoshida, Naoki Ueda

    FOSS4G ASIA 2023 Seoul  2023.11 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • オルソ画像を活用した港湾岸壁のひび割れ検知システムと精度検証 Domestic conference

    小見 大騎、亀山 智仁、吉田 大介

    第32回 地理情報システム学会 学術研究発表大会  2023.10  地理情報システム学会

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

    Venue:電気通信大学  

  • ドローンやICTを活用した持続可能なまちづくりに関する取り組み紹介 Invited Domestic conference

    吉田 大介

    日本図学会関西支部 第109回例会 公開講演会  2023.09  日本図学会関西支部

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:摂南大学  

  • オルソ画像を活用したコンクリート構造物のひび割れ検知システムにおける超解像処理の効果検証 Domestic conference

    亀山智仁, 小見大騎, 吉田大介

    測位技術振興会 第5回研究発表講演会  2023.09  測位技術振興会

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:大阪公立大学  

  • 地域防災における防災教育向けARアプリの活用 Invited Domestic conference

    吉田 大介

    学長メディア懇談会 大規模水害から都市・大阪を守れるか―『災害死ゼロ』を目指して―  2023.01  大阪公立大学

  • ARアプリを活用した地域防災学習ハンズオン International coauthorship Domestic conference

    林博文、吉田大介、グエンバンティエン

    FOSS4G 2022 Japanカンファレンス  2022.11  OSGeo日本支部

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:オンライン  

  • 港湾岸壁のオルソ画像を対象としたひび割れ検知Webシステムの開発 Domestic conference

    小見 大騎, 吉田 大介, 亀山 智仁, 上田 直生

    第31回地理情報システム学会研究発表大会  2022.10  地理情報システム学会

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

    Venue:沖縄県那覇市 沖縄産業支援センターならびにオンライン  

  • 物体検出手法とセグメンテーション手法を組み合わせたコン クリート構造物のひび割れ検知システムに関する研究 Domestic conference

    小見大騎, 亀山智仁, 吉田大介, 上田直生

    測位技術振興会 第4回研究発表講演会  2022.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:大阪公立大学 I-siteなんば  

  • 産官学による岸和田城3次元データ化プロジェクト Invited Domestic conference

    吉田 大介

    全国城郭管理者協議会総会記念講演  2022.07  全国城郭管理者協議会

     More details

    Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:岸和田市  

  • コミュニティ防災人材育成のためのWebプラットフォームの構築 Domestic conference

    三田村宗樹、生田英輔、河本ゆう子、増田裕子、吉田大介、佐伯大輔

    令和4年度日本応用地質学会関西支部 研究発表会  2022.05 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • コミュニティ防災人材育成プログラムの開発 Domestic conference

    生田英輔・増田裕子・河本ゆう子・吉田大介・佐伯大輔・三田村宗樹

    地区防災計画学会第8回大会  2022.03  地区防災計画学会

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • ドローンを活用した構造物の計測とデータ活用 Domestic conference

    吉田 大介

    センサー/DX 技術展2021  2021.11 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • よりリアルな災害体験が可能になったオープンソースARアプリ CERD-AR Invited Domestic conference

    林博文、グエンバンティエン、吉田大介

    FOSS4G Tokai 2021  2021.08 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • ドローン写真測量による串本袋港周辺の波蝕棚と海食台の形成水深 Domestic conference

    金 幸隆, 吉田 大介, 根本 達也, 原口 強

    日本第四紀学会2021年大会  2021.08 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development Free and Open Source Platform for Near Real-Time Acquisition of Water Quality Parameters International coauthorship Domestic conference

    Niroshan Bandara・Hideyuki Tabata・Mitsunori Ueda・ Daisuke Yoshida・Venkatesh Raghavan

    GEOINFORUM-2021  2021.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 紀伊半島最南部,ドローン測量による海陸統合型の標高データの取得と海岸・浅海底の地形分類 Domestic conference

    金 幸隆, 吉田 大介, 原口 強

    2021年度日本地理学会春季学術大会  2021.03 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • ドローンを活用した構造物の計測とデータ活用 Domestic conference

    吉田大介

    第84回 オープン・ラボラトリー『未来都市へと紡ぐインフラ管理技術とデータ活用』  2021.01 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • リアルな体験を可能にする防災教育AR アプリ「CERD-AR」 Domestic conference

    吉田 大介、三田村 宗樹、林 博文

    イノベーション・ジャパン2020 ~大学見本市Online~  2020.11 

  • リアルな体験を可能にする災害訓練ARアプリ “CERD-AR” Invited Domestic conference

    吉田 大介

    ジオ展2020  2020.11 

  • 岸和田城3次元データ計測実験 Domestic conference

    吉田 大介, 和田 応樹, 山本 健司

    第2回 研究発表講演会  2020.09  測位技術振興会

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:大阪府立大学 I-siteなんば  

  • ドローンをめぐる現状と防災・減災やインフラ維持管理などにおける応用 Invited Domestic conference

    吉田 大介

    第 6 回若手学識者との異分野交流会  2020.01  大阪国際サイエンスクラブ

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:大阪科学技術センタービル  

  • オープンソースARアプリの開発とCIMにおける活用 Invited Domestic conference

    吉田 大介, 林 博文

    BIM/CIM 講演会 2019  2020.01  一般社団法人 buildingSMART Japan 土木委員会 技術普及小委員会

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:文京シビックセンター 小ホール  

  • リアルな体験を可能にする災害訓練ARアプリ “CERD-AR” Domestic conference

    吉田大介,三田村宗樹, 林博文,ゲェンバンティエン

    Geoアクティビティコンテスト2019  2019.11  国土地理院

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

    Venue:日本科学未来館  

  • スマート端末アプリの活用を通じた地域防災 Invited Domestic conference

    吉田 大介

    第16回大阪市立大学大学院看護学研究科 講演・シンポジウム 災害の時代を生き抜く  2019.11  大阪市立大学大学院看護学研究科

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:看護学研究科  

  • 防災教育向けARアプリの開発とその活用に関する研究 Invited Domestic conference

    吉田大介, 三田村宗樹, 佐伯大輔, 林博文

    第17回 日本建設情報総合センター(JACIC)研究助成事業成果報告会  2019.11 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:TKP赤坂駅カンファレンスセンター  

  • ドローンの活用を通じた自治体連携 Invited Domestic conference

    吉田 大介

    地理情報システム学会企画セッション「クラウドソース型地理情報の可能性と課題」  2019.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • mapcompare.jpの開発・公開 Domestic conference

    西村 雄一郎,瀬戸 寿一,金杉 洋,吉田 大介

    FOSS4G 2019 KOBE.KANSAI  2019.10 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • Improvement of AR display performance in "CERD-AR" for disaster prevention education International conference

    Hirofumi Hayashi, Daisuke Yoshida

    FOSS4G Korea 2019  2019.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • ドローンを巡る現状と自治体と連携した活用事例について Invited Domestic conference

    吉田 大介

    大阪府土砂埋立て等規制連絡協議会泉州ブロック連絡協議会  2019.10  大阪府泉州農と緑の総合事務所

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:大阪府泉南府民センタービル  

  • 災害訓練ARアプリ「CERD-AR」 の活用を通じた地域防災 Invited Domestic conference

    吉田 大介

    大阪市住之江区「私のぼうさいアクションプランニング」キックオフセミナー  2019.09 

     More details

    Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:大阪市住之江区役所すみのえ舞昆ホール  

  • 防災教育向けARアプリ「CERD-AR」におけるAR表示性能の改良 Domestic conference

    吉田 大介,林 博文,ゲェンバンティエン

    FOSS4G 2019 NIIGATA  2019.09  OSGeo日本支部

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:新潟県新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル NICOプラザ11F会議室  

  • 3次元表示画像食品の重量見積り学習への活用をめざした食育教材の有効性 Domestic conference

    吉本優子,溝渕敏樹,梅本真美,撫養つぐみ,片井加奈子,佐野智佳子, 藤倉純子,吉田大介,上田直生,奥田豊子, 小松久美子,中野秀男

    第66回日本栄養改善学会学術総会 富山県民会館・富山国際会議場   2019.09 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • 映像とデータで見る2018年台風21号の爪痕 Invited Domestic conference

    重松 孝昌,吉田 大介

    第22回サイエンスカフェ(防災研究座談会)  2019.06  都市防災教育研究センター(CERD)

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:大阪市立大学学術情報総合センター「ツクルマ」  

  • 自治体と連携した防災やインフラ点検等におけるドローンの活用 Invited Domestic conference

    吉田大介

    第6回 地域連携発表会~地域と大学 協働から見える可能性~  2019.03  大阪市立大学地域連携センター

     More details

    Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    近年、様々な分野においてドローンの活用についての研究が進められています。本発表では、協定を締結している自治体との様々な連携活動におけるドローンの活用事例について報告します。具体的には、大阪湾における台風21号の被害調査や堺市でおこなった地域防災イベント、そして行政職員向けのドローン人材の育成などについて紹介します。

  • 自治体と連携した防災やインフラ点検におけるドローンの活用 Invited Domestic conference

    吉田大介

    東京大学CSISシンポジウム2018 ドローンを利用したフィールドサイエンス最前線  2018.11  東京大学空間情報科学研究センター

     More details

    Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:日本科学未来館  

  • リアルな体験を可能にする災害訓練ARアプリ Domestic conference

    吉田大介

    FOSS4G 2018 Okayama  2018.11 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:岡山大学  

  • 食品重量見積りeラーニングシステムにおける三次元画像と実物食品利用の効果 Domestic conference

    吉本優子 , 梅本真美 , 片井加奈子 , 藤倉純子 , 吉田大介 , 奥田豊子 , 吉岡瞳 , 新名洋美 , 中野秀男 , 上田直生

    第65回日本栄養改善学会学術総会  2018.09 

     More details

    Presentation type:Poster presentation  

  • リアルな体験を可能にする災害訓練ARアプリ Invited Domestic conference

    吉田大介

    防犯防災総合展2018  2018.06 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:インテックス大阪  

  • スマート端末アプリの活用を通じた地域防災 Invited Domestic conference

    吉田大介

    世界防災フォーラム前日祭  2017.11 

     More details

    Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:東北大学川内萩ホール  

  • 防災・減災 ✕ IT Invited Domestic conference

    吉田大介

    Code for Japan Summit 2017の防災・減災セッション:地域のBorderlessなコミュニティづくりから、強く楽しいまちづくりを考えよう  2017.09  Code for Japan

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:しあわせの村  

  • リアルな体験と空間認識を容易にする災害訓練ARアプリ Domestic conference

    吉田大介

    JSTイノベーション・ジャパン2017  2017.08  JST

     More details

    Presentation type:Symposium, workshop panel (public)  

    Venue:東京ビッグサイト  

    避難所やAEDなどの防災関連施設や、訓練向けの仮想災害を、端末の画面上に可視化するARアプリを開発した。従来の仕組みでは、端末の地図上でしか防災・災害情報を表現する方法がなく、実際の現場状況がどのようになっているかについては利用者の想像力に頼っているという課題があった。開発したARによる表示機能を用いることで、様々な情報を地理空間的に認識することが容易となる。また、アプリでは仮想災害をタイマーにより発生・拡大させることができ、現場状況を変化させ、現実により近い体験を作り出すことができる。

  • 地域防災 x ICT: スマートフォンアプリの活用を通じて Invited Domestic conference

    吉田大介

    文部科学省 情報ひろばサイエンスカフェ  2017.07 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:文部科学省  

    大阪市立大学都市防災教育研究センター(CERD)では、子どもたちが能動的に考え・行動する仕掛けを取り
    入れた「アクティブラーニング災害訓練」を実施しています。この訓練は、子どもたちにとってはシナリオが
    なく、訓練の中で突然発生する課題への対応や、体験学習を通じて訓練を進めていきます。この訓練を進める
    にあたり、リアルタイムに災害状況を変化させる仕掛けや、子どもたちに地域の防災関連施設を知ってもらう
    目的で拡張現実(AR)アプリを開発しました。訓練内容やアプリのデータは、地域の様々なコミュニティと協
    働し、一緒に創りあげる必要があります。そのことにより地域のつながりを強化し、地域全体の防災・減災力
    を高める効果があると考えております。今回のサイエンスカフェでは、当センターがこれまでに実施してきた
    活動や、アプリの活用を通じた取り組みについてご紹介します。

  • Mobile Data Collection with Human and Sensor Inputs International conference

    FOSS4G Europe 2017  2017.07 

  • より現実に近い状況を作り出す災害訓練向け拡張現実(AR)アプリ Invited Domestic conference

    吉田大介

    「震災対策技術展」大阪  2017.06 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:グランフロント大阪  

    従来の仕組みでは、端末のデジタル地図上でしか防災・災害情報を表現する方法がなく、
    実際の現場状況がどのようになっているかについては利用者の想像力に頼っているという課題があった。
    今回開発したARによる表示機能を用いることで、様々な情報を地理空間的に認識することが可能となる。
    また、現実により近い体験ができ、災害訓練における対応力の向上が期待される。

  • リアルな体験と空間認識を容易にする災害訓練向け拡張現実(AR)アプリ Invited Domestic conference

    -

    大阪市立大学 学術戦略会議  2017.05 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • アクティブラーニング型災害対応訓練での活用を目的とした防災教育向け拡張現実(AR)アプリの開発 Domestic conference

    -

    地区防災計画学会 第3回大会  2017.03 

  • 公立大学防災センター連携によるコミュニティ防災教室ネットワークの構築 Domestic conference

    -

    地区防災計画学会 第3回大会  2017.03 

  • 都市防災におけるシチズンサイエンス -防災・減災×ICT- Domestic conference

    -

    JSTサイエンスアゴラ2016 (震災から5年~いのちを守るコミュニティ~)  2016.11 

     More details

    Venue:日本科学未来館  

  • Disseminating and Processing Field Data Using Web Services Technologies Domestic conference

    Niroshan Bandara・ベンカテッシュ ラガワン・吉田 大介・Pavithra Jayasinghe

    FOSS4G 2016 NARA.KANSAI  2016.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 災害後の経路地図作成システムのためのマップマッチング手法 Domestic conference

    于文龍 ・宋現鋒・ベンカテッシュラガワン・吉田大介・榎原 博之

    FOSS4G 2016 NARA.KANSAI  2016.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 防災・減災のためのドローン利活用 Domestic conference

    -

    大阪市立大学都市研究プラザ10周年記念国際シンポジウム「復元力(レジリエンス)のある都市をめざして――アジアと欧州を架橋する先端的都市論」  2016.09 

  • 低コストで実現する災害時における安否情報の共有 ― 住民と地域組織の協働に着目して ― Domestic conference

    西本孝子・吉田大介・米澤剛・ベンカテッシュラガワン

    情報地質学会 GEOINFORUM-2016  2016.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 水環境モニタリングからみる紅河流域都市の変容と持続可能性 Domestic conference

    米澤 剛・ベンカテッシュ ラガワン・三田村 宗樹・益田 晴恵・根本 達也・野々垣 進・升本 眞二・吉田 大介・河野 泰之・柴山 守・谷口 真人・スアン ルアン ツォン

    情報地質学会 GEOINFORUM-2016  2016.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • QGISプラグイン「InaSAFE」と一般公開データを用いた自然災害に対する影響シナリオ分析 Domestic conference

    植田允教・田端秀行・ヴホァンフォン・米澤剛・ベンカテッシュラガワン・吉田大介

    情報地質学会 GEOINFORUM-2016  2016.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of Field Data Monitoring and Evaluation Platform using Customizable Mobile Application and Web-Mapping Tool Domestic conference

    GEOINFORUM-2016  2016.06 

  • 携帯端末利用者のGPSトレースとOSMデータを用いたマップマッチング処理による災害後の経路地図作成 Domestic conference

    -

    情報地質学会 GEOINFORUM-2016  2016.06 

  • 「アクティブラーニング災害訓練」報告 Invited Domestic conference

    吉田大介

    一歩先行く気象セミナー 天博(Tenpaku)vol.8   2016.04 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • Precise monitoring experiment by geodetic-grade and consumer-grade GNSS receivers, with permanent and virtual reference stations Domestic conference

    ISGNSS2015  2015.11 

  • Experiments on Long-term Geodetic Monitoring by Low-cost GNSS Receivers and GoGPS Positioning Engine International conference

    FOSS4G2015  2015.09 

  • 食品画像(2次元画像と3次元表示画像)の見積り重量の推定のしやすさと見積り精度の検討 Domestic conference

    -

    第62回 日本栄養改善学会学術総会  2015.09 

  • Geodetic monitoring experiment by low-cost GNSS receivers and goGPS positioning engine International conference

    FOSS4G-Europe 2015  2015.07 

  • Service Area Analysis of Disaster Shelter using FOSS4G - Case study of Sumiyoshi Ward, Osaka City - Domestic conference

    2015.06 

  • 栄養士の食品重量見積力育成のためのMoodleを活用した教育プログラム開発 Domestic conference

    -

    MoodleMoot Japan 2015  2015.02 

  • GeoMANET: A Post Disaster Location Information Service Using Mobile Ad-hoc Networks Domestic conference

    Wenlong Yu, Venkatesh Raghavan, Daisuke Yoshida, Hiroyuki Ebara, Raito Matsuzaki

    FOSS4G-Asia 2014  2014.12 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Status report of the goGPS Project International conference

    FOSS4G-Asia 2014  2014.12 

  • GNSS Raw Data Logging Application Using Open Source Positioning Engine goGPS International conference

    GIS-IDEAS 2014  2014.12 

  • FOSS4G とオープンデータを用いたリスク学習の教材作成 Domestic conference

    -

    FOSS4G Osaka 2014  2014.11 

  • ZigBeeメッシュネットワークを用いた地図共有システムの提案 Domestic conference

    -

    情報処理学会関西支部 支部大会  2014.09 

  • Deploying Dynamic Routing Service for Emergency Scenarios using pgRouting, GRASS and ZOO Domestic conference

    Venkatesh Raghavan, Sittichai Choosumrong, Daisuke Yoshida, P. Vinayaraj

    FOSS4G -Eurpoe 2014  2014.07 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 多時点野外データ収集を目的とした位置合わせ画像取得アプリケーションの開発 Domestic conference

    大野誠士・ベンカテッシュ ラガワン・吉田大介・米澤 剛

    情報地質学会 GEOINFORUM-2014  2014.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Implementation of dynamic routing as a Web Service for emergency routing decision planning Domestic conference

    Sittichai Choosumrong, Venkatesh Raghavan, Daisuke Yoshida Poliyapram Vinayaraj

    情報地質学会 GEOINFORUM-2014  2014.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 編集・共有可能なWeb 地図「自転車大好きマップ」のカスタマイズによる野外調査 ツールとしての利用の検討 Domestic conference

    藤本芳一・ベンカテッシュ ラガワン・米澤 剛・吉田大介

    情報地質学会 GEOINFORUM-2014  2014.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 衛星データと地球地図利用のためのFOSS4G ツールの改良とキャパシティ・ビルディング Domestic conference

    -

    情報地質学会 GEOINFORUM-2014  2014.06 

  • 災害リスク学習のためのWebGIS の開発 Domestic conference

    -

    情報地質学会 GEOINFORUM-2014  2014.06 

  • 帰宅困難者の移動データをもとにした災害後道路地図の作成 Domestic conference

    -

    情報地質学会 GEOINFORUM-2014  2014.06 

  • 小規模橋梁を対象とした住民参加型橋梁点検システムの構築 Domestic conference

    -

    情報地質学会 GEOINFORUM-2014  2014.06 

  • PaaS4G - Towards a Service Oriented Platform for Geoinformatics Invited International conference

    FOSS4G Korea 2013  2013.11 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (keynote)  

  • オープンソースGISにおけるクラウド基盤ソフトウェアの利用 ~OpenStackを利用した事例~ Domestic conference

    -

    FOSS4G Osaka 2013  2013.11 

  • International collaboration on open source scientific software: latest developments in goGPS positioning engine Domestic conference

    FOSS4G Osaka 2013  2013.11 

  • Implementation of Scalable Geo-processing Services using an Open Source Cloud Platform Domestic conference

    Geoinforum2013  2013.06 

  • Implementing Dynamic Routing as a Web Service for Multi-purpose Applications Domestic conference

    Geoinforum2013  2013.06 

  • オープンソースGISにおけるクラウド基盤ソフトウェアの利用∼OpenStackを利用した事例∼ Domestic conference

    吉田大介

    OSC2013 Cloud@Osaka  2013.05 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • クラウドとソーシャルメディア Invited Domestic conference

    吉田大介

    帝塚山学院大学国際理解研究所 公開講座   2013.03 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • Implementation of Scalable Geo-processing Services using an Open Source Cloud Platform International conference

    International Symposium on Geoinformatics for Spatial Infrastructure Development in Earth and Allied Sciences (GIS-IDEAS) 2012  2012.10 

  • Improving goGPS: Java implementation, web applications and add ons Domestic conference

    FOSS4G2011 Osaka Conference  2011.11 

  • Response of OSGeo Japan with other communities to the Great East Japan Earthquake Invited International conference

    FOSS4G2011 Korea Conference  2011.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (keynote)  

  • Response of OSGeo Japan with other communities to the Great East Japan Earthquake International conference

    FOSS4G2011 Conference  2011.09 

  • 震災とIT 支援 Invited Domestic conference

    吉田大介

    帝塚山学院大学国際理解研究所 国際理解サロン  2011.03 

     More details

    Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

  • goGPS status report Domestic conference

    FOSS4G2010 Osaka Conference  2010.11 

  • FOSS4Gを活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの開発 Domestic conference

    平敷兼貴, 森亮, Raghavan V., 嘉山陽一, 岩崎亘典, 吉田大介, 古橋大地, Neteler M.

    日本地理情報システム(GIS)学会  2010.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Porting goGPS from MATLAB to Java: performance analysis, tests and results International conference

    FOSS4G2010 Conference  2010.09 

  • Enhancing Satellite Data Utilization using FOSS4G - Approach of an MEXT funded project in Japan - International conference

    FOSS4G2010 Conference  2010.09 

  • Testing goGPS Low-cost RTK Positioning with a Web-based Track Log Management System International conference

    WebMGS 2010  2010.08 

  • International Collaboration on the OSGeo4W Package International conference

    FOSS4G2009 Conference  2009.10 

  • Development of Track Log & POI Management System using Free and Open Source Software International conference

    FOSS4G2009 Conference  2009.10 

  • Open Web Processing Services for Improving Accuracy of GPS tracks using Filtering and Map-Matching International conference

    FOSS4G2009 Conference  2009.10 

  • Development of Real-time Tracking and Log Management Prototype System using Free and Open Source Software Domestic conference

    吉田大介, ベンカテッシュラガワン

    FOSS4G2008大阪  2008.11 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • フリーオープンソースソフトウェアを用いたリアルタイムトラッキング・ログ管理プロトタイプシステムの開発 Domestic conference

    吉田大介, ベンカテッシュラガワン

    日本情報地質学会Geoinforum-2008  2008.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Regional Development Council II, Raghavan V., Migrating from Proprietary to Open Source Geospatial Data Management System - A Case Study in the Northern Region of the Philippines International conference

    Yoshida D., Ninsawat S., Darauay M., Rimando M.

    FOSS4G 2007 Conference  2007.09 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 地質情報発信に向けたe-learningシステムの開発 Domestic conference

    升本眞二, 古宇田亮一, 宝田晋治, 中田文雄, 根本達也, 野々垣進, 大野翠子, 吉田大介, ベンカテッシュ ラガワン

    日本情報地質学会Geoinforum-2007  2007.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • オープンスタンダードを用いた空間情報の共有および管理システムの実装 Domestic conference

    吉田大介, サラウットニンサワット, マリアンダラワイ,ミラグロスリマンド,フィリピン第二地域開発評議会, ベンカテッシュラガワン

    日本情報地質学会Geoinforum-2007  2007.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • OGC Web Serviceを用いた分散環境下におけるGISデータの共有 Domestic conference

    吉田大介

    OSGeo財団日本支部設立記念カンファレンス  2006.12 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Spatiotemporal Mapping of Cultural Heritage in Hanoi City International conference

    Yonezawa G., Shibayama M., Yoshida D., Raghavan V.

    International Conference GIS-IDEAS2006  2006.11 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of Open Web-GIS Prototype for Regional Geographic Information Network Project in the Philippines Region II International conference

    Yoshida D., Ninsawat S., Darauay M., Rimando M., Regional Development Council II, Raghavan V.

    International Conference GIS-IDEAS2006  2006.11 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Adoption of AJAX and X3D Technology in Open Source Web GIS Application Domestic conference

    Ninsawat S., Raghavan V., Yoshida D., Masumoto S.

    Geoinforum-2006  2006.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • フィリピン第二地域GISプロジェクトにおけるオープンWeb GISプロトタイプの開発 Domestic conference

    吉田大介, マリアンダラワイ, ミラグロスリマンド, 第二地域開発評議会, ベンカテッシュ ラガワン

    日本情報地質学会Geoinforum-2006  2006.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 大阪市立大学における貴重資料のデジタル化について-最近の取り組みと課題- Domestic conference

    吉井良邦,平方善雄,柴山守,吉田大介

    第73回近畿地区 国公立大学図書館協議会総会  2004.04 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 貴重資料のデジタル化とWebべ-スによる提供 Domestic conference

    吉井良邦,平方善雄,柴山守,吉田大介

    第44回中国四国地区 大学図書館研究集会  2003.10 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Implementing Spatially Enabled Bibliographic Database using Open Source Software International conference

    Yoshida D., Raghavan V., Kuwahara K., Yao A.

    Regional Conference Digital GMS  2003.02 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • オープンソースソフトウェアを利用した日本の放散虫研究文献データベースJRADSの改良 Domestic conference

    吉田大介, ベンカテッシュラガワン, 柴山守, 米澤剛, 桑原希世子, 水谷伸治郎, 八尾昭

    日本情報地質学会Geoinforum-2002  2002.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • オンライン空間情報システム OSAKALinks の開発 Domestic conference

    吉田大介, 升本眞二, ベンカテッシュラガワン, 根本達也, 柴山守

    日本情報地質学会Geoinforum-2002  2002.06 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • GISデータの統合化・可視化・流通システムのモデル実験 Domestic conference

    吉田大介, 升本眞二, ベンカテッシュラガワン, 根本達也, 柴山守

    国土交通省 平成13年度 実証実験データベース利活用実験報告会(大阪府地区)  2002.02 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Web-GRASS GISを利用した宏観異常情報の双方向システム Domestic conference

    吉田大介, 原口竜一, 岡本和人, 弘原海清

    日本情報地質学会Geoinforum-2001  2001.07 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

▼display all

Works

  • 3次元モデル「バーチャル岸和田城」

    吉田大介

    2022.03
    -
    Now

     More details

    Work type:Software  

  • 3次元モデル「紅葉の牛滝山大威徳寺」

    2021.03

     More details

    Work type:Software  

  • 大阪市東成区「ひがしなりまち歩きアプリ」

    2017.03
    -
    2020.03

     More details

    Work type:Software  

  • 防災教育向け拡張現実(AR)アプリ

    吉田大介,三田村宗樹

    2017.01
    -
    Now

     More details

    Work type:Software  

    技術概要:
    避難所やAEDなどの防災関連施設や、訓練向けの仮想災害を、端末の画面上に可視化するARアプリを開発した。従来の仕組みでは、端末の地図上でしか防災・災害情報を表現する方法がなく、実際の現場状況がどのようになっているかについては利用者の想像力に頼っているという課題があった。開発したARによる表示機能を用いることで、様々な情報を地理空間的に認識することが容易となる。また、アプリでは仮想災害をタイマーにより発生・拡大させることができ、現場状況を変化させ、現実により近い体験を作り出すことができる。

    想定される活用例:
    ・ 屋外向けの災害訓練
    ・ 防災まち歩き
    ・ 観光や子育て支援情報(幼稚園、授乳施設、カフェ)など,「まち」情報の可視化

    公開サイト:
    https://bitbucket.org/nro2dai/cerd-ar

  • FOSS4Gを活用した衛星データの利用のためのオープン・リソース教材

    2009.02
    -
    2012.03

     More details

    Work type:Educational material  

  • 日本の放散虫文献データベース

    2003
    -
    2005

     More details

    Work type:Database science  

  • 近世大坂三郷・近郊古文書画像データベース

    2003

     More details

    Work type:Database science  

▼display all

Grant-in-Aid for Scientific Research

  • オルソ画像の超解像化処理を導入したひび割れ検知Webシステムの開発

    2023

  • 3次元ウェブ地図のトラスト

    Grant-in-Aid for Challenging Research (Pioneering)/(Exploratory)  2023

  • 深層学習を用いた護岸壁面のひび割れ検知Webシステムの開発

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2020.04

  • クラウドソース型地理情報のトラスト:網羅性と正確性,ダイバーシティに着目して

    Grant-in-Aid for Scientific Research(B)  2018.07

  • Virtual Reality技術利用の見積りスキルアップ食育プログラムの可能性

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2017.04

  • Development of Cloud monitoring system using Low-cost positioning services

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2017.04

  • 地域変容に対応した避難行動要支援者のための地区共助計画システムの構築に関する研究

    Grant-in-Aid for Scientific Research(B)  2016.04

  • ICTを活用した見積りスキルアップ食育プログラムの展開

    Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2014.04

  • 相互利用可能な低コスト高精度測位処理Webサービスの開発

    Grant-in-Aid for Young Scientists(B)  2014.04

  • クラウド・グリッドコンピューティングを用いた測位処理ウェブサービスの開発

    Grant-in-Aid for Young Scientists(B)  2012.04

  • 水環境モニタリングからみる紅河流域都市の変容と持続可能性-ハノイを中心として-

    Grant-in-Aid for Scientific Research(A)  2012.04

▼display all

Contract research

  • 住民と育む未来型知的インフラ創造拠点

    国立研究開発法人 科学技術振興機構  研究成果展開事業 共創の場形成支援/共創の場形成支援プログラム 本格型  2023

  • 未来型知的インフラモデル発信拠点

    国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)  共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)(地域共創分野・育成型)  2021.11

  • 多自然地域等の地域課題解決に向けたドローンの利活用に係る調査研究

    兵庫県  2021.10

  • 多自然地域等の地域課題解決に向けてのドローンの利活用に係る調査研究

    兵庫県  2021.02

  • コミュニティ防災人材育成システムの全国展開に向けた実証プロジェクト

    国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)  SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム (シナリオ創出フェーズ・ソリューション創出フェーズ)  2020.10

  • 大阪市住之江区防災人材育成事業

    大阪市住之江区  2019.08

  • 「東成区の地域資源」魅力発信のための調査業務委託

    大阪市東成区  2018.02

  • 公立大学防災センター連携による地区防災教室ネットワークの構築

    科学技術振興機構(JST)  科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」  2015.04

  • 衛星データと地球地図を用いた環境劣化評価システムの構築

    宇宙利用促進調整委託費研究  2012.04

  • FOSS4Gを活用した衛星データの利用のためのオープン・リソースの構築

    文部科学省  2009.04

  • オープンソースGISと利用促進オープンシステムの研究

    科学技術振興機構(JST)  企業研究者活用型基礎研究推進事業  2009.04

▼display all

Incentive donations / subsidies

  • 過疎地域等における無人航空機を活用した物流実用化事業

    一般財団法人環境優良車普及機構  社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業  2021.07

  • 防災教育向けARアプリの開発とその活用に関する研究

    一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)  2018.09

  • 都市環境モニタリングのための高精度位置情報取得システムの開発

    京都大学  2011.04

Other subsidies, etc.

  • 港湾施設点検のスマート化のためのドローン活用における実証実験を通じた人材育成プログラムの開発

    大学  2021.09

  • ドローンや AI を活用した港湾施設点検の実証研究

    大学  2020.12

  • インフラ維持管理におけるAI/IoT活用

    大学  2019.07

  • 健康生成論的アプローチによる避難行動要支援者のレジリエンス向上プログラムの開発に向けた基礎調査

    大学  2018.08

  • BigData-Enabled Control Framework for Intelligent Logistic Automation

    University  2018.04

  • 地理空間情報データを可視化する防災教育向け拡張現実(AR)アプリの開発

    大学  2017.05

  • 防災文化の創生に向けたコミュニティ防災教室ネットワークの共創的開発 ~アクティブラーニング災害対応訓練の社会実験を通して

    大学  2017.04

  • 地理空間ソフトウェア開発環境を目的としたシステム構築

    大学  2015.04

  • 災害知の社会実装にむけたコミュニティ防災学の構築

    大学  2015.04

  • オープンソースGISと利用促進オープンシステムの研究

    未設定  2009.04

▼display all

Acceptance of Researcher

  • 2024  Number of researchers:12

  • 2023  Number of researchers:12

  • 2022  Number of researchers:10

  • 2021  Number of researchers:7

Charge of on-campus class subject

  • 学際情報学特別研究1

    2023   Intensive lecture   Graduate school

  • 学際情報学特別演習1

    2023   Intensive lecture   Graduate school

  • 情報リテラシー

    2023   Weekly class   Graduate school

  • コミュニティ防災

    2023   Weekly class   Graduate school

  • 卒業研究

    2023   Intensive lecture   Undergraduate

  • 電気情報工学応用演習

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 空間情報システム特論

    2023   Weekly class   Graduate school

  • 学際情報学特別研究2

    2023   Intensive lecture   Graduate school

  • 学際情報学特別演習2

    2023   Intensive lecture   Graduate school

  • 空間情報システム

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • Webシステム構築基礎

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 情報リテラシー

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • コミュニティ防災

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • 空間情報システム特論

    2022   Weekly class   Graduate school

  • 電気情報工学応用演習

    2022   Weekly class   Undergraduate

  • 知識情報システム特論

    2022   Intensive lecture   Graduate school

  • 知識情報システム特論

    2019     Graduate school

  • 情報の探索と利用

    2019     Undergraduate

  • 地域実践演習IV

    2018     Undergraduate

  • 情報の探索と利用

    2018     Undergraduate

  • 知識情報システム特論

    2018     Graduate school

  • 情報科学基礎

    2017    

  • プログラミング

    2017    

  • 公共情報システム論

    2017    

  • 知識情報サービス論

    2017    

  • 情報基盤生態論

    2017    

  • コミュニティ防災

    2017     Undergraduate

  • ネットワークシステム論

    2012    

  • 情報基礎

    2012     Undergraduate

▼display all

Charge of off-campus class subject

  • フィールドスタディーズ

    Institution:Tezukayama Gakuin University

  • リベラルアーツ入門

    Institution:Tezukayama Gakuin University

  • 情報処理応用(情報技術)

    Institution:Tezukayama Gakuin University

  • 情報活用基礎

    Institution:Tezukayama Gakuin University

  • 情報活用(Webサービスの活用)

    Institution:Tezukayama Gakuin University

  • 図書館情報技術論

    Institution:Soai University

▼display all

Faculty development activities

  • FD活動への貢献  2014

     More details

    理学研究科数学科 FDの講師を担当
    「GNSS(全地球測位システム)の現状とオープンソース測位技術に関する研究」

Number of instructed thesis, researches

  • 2023

    Number of instructed the graduation thesis:Number of graduation thesis reviews:1

    [Number of instructed the Master's Program] (previous term):[Number of instructed the Master's Program] (letter term):0

    [Number of master's thesis reviews] (chief):[Number of master's thesis reviews] (vice-chief):1

    [Number of doctoral thesis reviews] (chief):[Number of doctoral thesis reviews] (vice-chief):0

Social Activities

  • 富田林きらめき大学で中学生親子を対象としたドローンの体験授業を担当

    Role(s): Lecturer, Logistic support

    富田林市  2024.04

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:50(人)

  • 大阪狭山市さくら防災フェスにて防災ARまち歩きを実施

    Role(s): Lecturer

    狭山防災レンジャー  2024.03

     More details

    SDGs:

    Type:Seminar, workshop

    Number of participants:20(人)

  • 富田林きらめき大学で小学生を対象としたドローン・プログラミング授業を担当

    Role(s): Lecturer

    富田林市  2024.03

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:50(人)

  • 大阪港湾局(大阪市)職員を対象としたドローンのデータ活用研修を担当

    Role(s): Lecturer

    大阪公立大学  2024.03

     More details

    SDGs:

    Type:Seminar, workshop

    Number of participants:5(人)

  • 大阪港湾局(大阪市)職員を対象としたドローンのデータ活用研修を担当

    Role(s): Lecturer

    大阪公立大学  2024.03

     More details

    SDGs:

    Type:Seminar, workshop

    Number of participants:3(人)

  • 阪南市立飯の峰中学校で防災ARまち歩きを実施

    Role(s): Lecturer

    2024.02

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:70(人)

  • 天王寺高校のSSH事業の一環として実施されている「天高アカデメイア+」で講演

    Role(s): Lecturer

    天王寺高等学校  天高アカデメイア+  2024.02

     More details

    SDGs:

    Type:Lecture

    Number of participants:20(人)

  • 富田林市防災リーダー研修で防災ARまち歩きを実施

    Role(s): Lecturer

    富田林市  2024.02

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:30(人)

  • 富田林市伏山台校区クリスマスイベントでのAR防災アプリ体験

    Role(s): Logistic support

    富田林市伏山台校区  2023.12

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:100(人)

  • 熊本市南区住民向けコミュニティ防災プログラムを実施

    Role(s): Lecturer

    2023.12

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:20(人)

  • 東大阪市中地区玉美校区住民を対象としたAR防災まち歩き

    Role(s): Lecturer

    2023.11

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:20(人)

  • 富田林市伏山台校区防災訓練でのAR防災アプリ体験

    Role(s): Lecturer

    富田林市伏山台校区  2023.11

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 富田林市防災フェアでのAR防災アプリ体験

    富田林市  2023.11

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 神戸市立港島学園小学4年生向けにドローンプログラミングを通じた防災教育の特別授業

    Role(s): Lecturer

    KOBEモビリティフィールド協議会  2023.11

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:60(人)

  • 神戸市立港島学園小学4年生向けにARアプリやドローンスピーカーを通じた防災教育の特別授業

    Role(s): Lecturer

    KOBEモビリティフィールド協議会  2023.11

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:90(人)

  • 豊中市もしもフェス

    Role(s): Lecturer, Logistic support

    豊中市・大阪府・大阪公立大学・大阪大学  豊中市グリーンスポーツセンター  2023.10

     More details

    SDGs:

    Audience: Schoolchildren, Parents/Guardians, General public, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:50(人)

  • 香川県坂出市立東部小学校4年生向けの防災ARまち歩きを実施

    Role(s): Lecturer, Logistic support

    香川県坂出市立東部小学校  2023.10

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 名古屋女子大学附属中学校生徒を対象とした防災ARまち歩きを実施

    Role(s): Lecturer, Logistic support

    大阪公立大学  2023.09

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 京都府亀岡市曽我部小学校6年生を対象としたドローン・プログラミング授業

    Role(s): Lecturer

    2023.09

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:40(人)

  • 香川県坂出市東部小学校 教員と地域の方を対象としたAR防災まち歩き

    Role(s): Lecturer

    2023.08

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:40(人)

  • 都市科学・防災研究センター(UReC)と富田林市が連携協定締結を調整

    Role(s): Planner

    2023.08

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:30(人)

  • 大阪府都市整備部が実施した門真市脇田小学校での防災体験イベントでARアプリを活用

    2023.07

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 大阪港湾局職員を対象としたドローンのデータ活用研修を担当

    Role(s): Lecturer

    2023.06

     More details

    SDGs:

    Type:Seminar, workshop

    Number of participants:3(人)

  • 新潟市天明地区住民を対象としたAR防災まち歩きを実施

    Role(s): Lecturer

    2023.06

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:20(人)

  • 大阪港湾局職員を対象としたドローンのデータ活用研修を担当

    Role(s): Lecturer

    2023.06

     More details

    SDGs:

    Type:Seminar, workshop

    Number of participants:3(人)

  • 大阪府都市整備部が実施した門真市での防災体験イベントでARアプリを活用

    2023.05

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 小学生を対象としたドローン・プログラミング授業

    Role(s): Lecturer

    富田林市  富田林市きらめき大学  富田林市市民会館  2023.03

     More details

    SDGs:

    Audience: Schoolchildren

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:57(人)

  • 堺区防災サポーターを対象とした「AR防災まち歩き」

    Role(s): Lecturer

    堺区  2023.02

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:20(人)

  • 大阪港湾局職員を対象としたドローン研修

    Role(s): Lecturer

    2022.12

     More details

    SDGs:

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:3(人)

  • 大阪メトロ職員を対象としたAR防災まち歩きを担当

    Role(s): Lecturer

    2022.09

     More details

    Type:Other

    Number of participants:20(人)

  • 大阪市城東区中浜地区住民を対象としたAR防災まち歩きを担当

    Role(s): Lecturer

    2022.09

     More details

    Type:Other

    Number of participants:30(人)

  • 追手門学院付属高等学校生徒を対象としたAR防災まち歩きを担当

    Role(s): Lecturer

    2022.09

     More details

    Type:Other

    Number of participants:15(人)

  • 3次元モデル動画「バーチャル岸和田城」

    大阪府、岸和田市  2022.03

     More details

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 猪名川町肝川地区ドローン利活用実証実験 ―空か”目”や”声”で集落を見守る―

    Role(s): Logistic support, Investigater, Report author

    兵庫県  猪名川町肝川地区  2022.03

     More details

    Audience: General public, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • ドローン・デリバリーサービス実証実験

    Role(s): Investigater, Report author

    兵庫県  宍粟市波賀地区  2022.03

     More details

    Audience: General public, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 猪名川町でのドローン・デリバリーサービス実証実験

    Role(s): Logistic support, Investigater, Report author

    兵庫県  猪名川町  2022.01

     More details

    Audience: General public, Governmental agency

    Type:Citizen’s meeting/Assembly

  • 小学生を対象としたドローン・プログラミング授業

    Role(s): Lecturer, Logistic support, Investigater, Report author

    兵庫県  猪名川町立大島小学校  2021.10

     More details

    Audience: Schoolchildren

    Type:Visiting lecture

    Number of participants:40(人)

  • 防災まち歩き(淀川区)

    Role(s): Lecturer

    2021.09

     More details

    Audience: General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:20(人)

  • コミュニティ防災教室(住吉区)

    Role(s): Lecturer

    2021.08

     More details

    Audience: General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 3次元モデル「紅葉の牛滝山大威徳寺」

    大阪府、岸和田市  2021.03

     More details

    Audience: General public

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 3Dモデル「紅葉の牛滝山大威徳寺」の開発

    大阪府、岸和田市  2021.03

     More details

    Audience: General public

    Type:Other

  • 多自然地域一日生活圏維持プロジェクト(宍粟市波賀地区でのドローン輸送実証実験)

    Role(s): Logistic support, Investigater, Report author

    兵庫県  2021.03

     More details

    Audience: General public, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • ドローンの操縦体験と授業

    Role(s): Lecturer

    兵庫県猪名川町立大島小学校  2021.03

     More details

    Audience: Schoolchildren

    Type:Visiting lecture

    Number of participants:50(人)

  • 多自然地域一日生活圏維持プロジェクト(猪名川上空を利用したドローン輸送実証実験)

    Role(s): Logistic support, Investigater, Report author

    兵庫県  2021.03

     More details

    Audience: Schoolchildren, General public, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 大阪市住之江区纏プロジェクト「避難行動を考えよう」講師

    Role(s): Lecturer

    2020.11

     More details

    Audience: Junior high school students

    Type:Seminar, workshop

  • 大阪市港湾局「ドローン操縦訓練」研修講師

    Role(s): Lecturer

    大阪市夢洲  2020.08

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 大阪市港湾局「ドローン操縦訓練」研修講師

    Role(s): Lecturer

    2020.06

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 観光資源プロモーションのためのドローンによる岸和田城空撮

    Role(s): Media coverage, Performer

    大阪府、岸和田市  岸和田城  2020.03

     More details

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 大阪府農と緑の総合事務所「令和元年度第4回 次長・地域政策室長合同会議」研修講師

    Role(s): Lecturer

    大阪府  2020.02

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 「ICT活用編」(私のぼうさいアクションプランニング講座vol.4)の講師を担当

    Role(s): Lecturer

    大阪市住之江区  大阪市住之江区役所  2020.01

     More details

    Type:Seminar, workshop

  • 「SNS活用編」(私のぼうさいアクションプランニング講座vol.3)の講師を担当

    Role(s): Lecturer

    大阪市住之江区  大阪市住之江区役所  2019.12

     More details

    Audience: Schoolchildren, Parents/Guardians, General public

    Type:Seminar, workshop

  • 大阪府環境農林水産部と工学研究科間の「ドローンを活用した活動の推進に関する連携協定」締結を調整

    2019.12

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • “ひがしなり”スマホで魅力発見!まち歩きツアー

    大阪市東成区  2019.11

     More details

    Audience: High school students, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 「AR(拡張現実)たいけんまちあるき」(私のぼうさいアクションプランニング講座vol.2)を担当

    大阪市住之江区  大阪市住之江区  2019.11

     More details

    Audience: Schoolchildren, Parents/Guardians

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    Number of participants:30(人)

  • 大阪市住之江区 私のぼうさいアクションプランニング講座キックオフイベント 講師を担当

    Role(s): Panelist, Lecturer

    大阪市住之江区  2019.09

     More details

    Audience: Infants, Schoolchildren, Parents/Guardians, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 2019年度 SDGs特集「2030年の世界のあるべきかたち「SDGs」 〜より良い未来社会の実現に向けて、期待される日本の科学技術~」にCERD-ARが掲載

    Role(s): Official expert

    JST  Science Window  2019.07

     More details

    Type:Newspaper, magazine

  • 2019年度 SDGs特集「2030年の世界のあるべきかたち「SDGs」 〜より良い未来社会の実現に向けて、期待される日本の科学技術~」にCERD-ARが掲載

    Role(s): Official expert

    JST  Science Window  2019.07

     More details

    Type:Newspaper, magazine

  • 大阪市立大学「イチフェス」でドローンの飛行デモと体験会を担当

    Role(s): Lecturer

    2019.06

     More details

    Type:Seminar, workshop

  • ドローンを活用した台風21号の被害調査支援

    2018.09 - 2018.10

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Investigation, survey

  • 東住吉区を対象とした「防災まち歩き」を実施

    Role(s): Logistic support

    2018.06

     More details

    Audience: General public, Governmental agency

    Type:Citizen’s meeting/Assembly

    Number of participants:19(人)

  • レポート:世界防災フォーラム前日祭

    Role(s): Official expert

    河北新報  2017.12

     More details

    Audience: Junior high school students, High school students, University students, Graduate students, Teachers, Parents/Guardians, General public, Governmental agency

    Type:Newspaper, magazine

  • 大阪市港湾局と都市防災教育研究センター(CERD)間の「港湾防災等に関する連携協定」締結を調整

    2017.11

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 関西国際空港での地震津波防災訓練において,ARアプリを活用した避難訓練を実施支援

    Role(s): Logistic support

    関西エアポート株式会社  関西国際空港  2017.11

     More details

    Audience: General public, Company

    Type:Seminar, workshop

  • 堺市総合防災訓練にてドローンによる空撮と映像配信を担当

    Role(s): Logistic support

    堺市立御池台小学校  2017.11

     More details

    Audience: Schoolchildren, Teachers, Parents/Guardians, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 堺市と都市防災教育研究センター(CERD)間の「地域防災に関する連携協定」締結を調整

    2017.10

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

  • 堺市御池台地域「防災体感&親子夜間防災訓練」において,「防災とドローン」の体験授業を担当

    Role(s): Lecturer

    2017.08

     More details

    Audience: Schoolchildren, Teachers, Parents/Guardians, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Seminar, workshop

  • 大阪市立大学「あそびとまなびのキャンパス ~夏休み防災こどもキャンプ~」において,「防災とドローン」の体験授業を担当

    Role(s): Lecturer

    大阪市立大学  2017.08

     More details

    Audience: Schoolchildren

    Type:Seminar, workshop

  • 「JICAボランティアセミナー」講師@Global塾(大阪市立大学)

    Role(s): Lecturer

    JOCA  大阪市立大学  2017.07

     More details

    Audience: University students, Graduate students, Teachers

    Type:Seminar, workshop

  • コミュニティ防災教室にて「災害支援におけるドローンの可能性」について講義とデモを担当

    Role(s): Lecturer

    大阪市立大学  2017.06

     More details

    Audience: General public, Civic organization

    Type:Citizen’s meeting/Assembly

  • 阿倍野区を対象とした「防災まち歩き」を実施

    Role(s): Logistic support

    2017.05

     More details

    Audience: Teachers, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Seminar, workshop

  • サイエンス・メイトフェスティバル2017~防災について学ぼう~にて「防災とドローン」体験授業を担当

    Role(s): Lecturer

    2017.04

     More details

    Audience: Schoolchildren, Junior high school students, General public

    Type:Seminar, workshop

  • JST Science Window, サイエンスアゴラ2016 震災から5年~いのちを守るコミュニティー~

    Role(s): Official expert

    JST  2017.02

     More details

    Audience: General public

    Type:Promotional material

  • JSTオープンイノベーションフェアWEST2017「アクティブラーニング型災害訓練と 防災教育向けARアプリの開発」について発表

    Role(s): Official expert

    JST  2017.02

     More details

    Audience: Teachers, Researchesrs, General public, Scientific organization, Company, Governmental agency, Media

    Type:Other

    JSTオープンイノベーションフェアWEST2017「アクティブラーニング型災害訓練と 防災教育向けARアプリの開発」について発表

  • 大阪市立大学オープンラボラトリー「災害リスク学習の教材開発」について発表

    Role(s): Lecturer

    大阪産業創造館  2017.02

     More details

    Audience: Teachers, Researchesrs, General public, Company, Governmental agency, Media

    Type:Seminar, workshop

  • 大阪市立苅田小学校を対象とした「体験型の災害訓練」を実施

    Role(s): Logistic support

    2016.12

     More details

    Audience: Schoolchildren, Teachers, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    大阪市立苅田小学校を対象とした「体験型の災害訓練」を実施

  • 堺市立御池台小学校を対象とした「体験型の災害訓練」を実施

    Role(s): Logistic support

    2016.12

     More details

    Audience: Schoolchildren, Teachers, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    堺市立御池台小学校を対象とした「体験型の災害訓練」を実施

  • 堺市職員向けのドローンの操縦・飛行訓練

    Role(s): Lecturer

    2016.11

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2016/161205

  • 大阪市立南港南中学校を対象とした「アクティブラーニング型災害訓練」を実施

    Role(s): Logistic support

    2016.10

     More details

    Audience: Schoolchildren, High school students, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    大阪市立南港南中学校を対象とした「アクティブラーニング型災害訓練」を実施

  • 「JICAボランティアセミナー」講師@Global塾

    Role(s): Lecturer

    JOCA  大阪市立大学  2016.07

     More details

    Audience: University students, Graduate students, Teachers

    Type:Seminar, workshop

  • すごい災害訓練DECO住吉区

    Role(s): Logistic support

    2016.02

     More details

    Audience: University students, Teachers, Governmental agency

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    すごい災害訓練DECO住吉区

  • 大阪市立瓜破西中学校を対象とした「すごい災害訓練DECO平野区」を実施

    Role(s): Logistic support

    2016.01

     More details

    Audience: Junior high school students, Teachers, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Seminar, workshop

    大阪市立瓜破西中学校を対象とした「すごい災害訓練DECO平野区」を実施

  • G空間情報センターと都市防災教育研究センター(CERD)間の「データ利用協定」締結を調整

    2016

     More details

    Audience: Scientific organization

    Type:Cooperation with government and educational institutions

    G空間情報センターと都市防災教育研究センター(CERD)間の「データ利用協定」を締結

  • すごい災害訓練DECO大阪 -平野区・住吉区共同タウンミーティング-

    Role(s): Logistic support

    2015.09

     More details

    Audience: Teachers, Researchesrs, General public, Civic organization, Governmental agency

    Type:Seminar, workshop

    すごい災害訓練DECO大阪 -平野区・住吉区共同タウンミーティング-

  • 「JICAボランティアセミナー」講師@Global塾

    Role(s): Lecturer

    2015.04

     More details

    Audience: University students, Graduate students

    Type:Seminar, workshop

    「JICAボランティアセミナー」講師@Global塾(大阪市立大学)

  • 独立行政法人国際協力機構(JICA)青年海外協力隊・フィリピン・コンピュータ技術師

    2003.04 - 2004.03

     More details

    独立行政法人国際協力機構(JICA)青年海外協力隊・フィリピン・コンピュータ技術師

▼display all

Media Coverage

  • 被害高リスク「木密地域」で防災人材育成へ Newspaper, magazine

    読売新聞社  読売新聞  2024.02

      More details

    SDGs:

  • 木密地域などを対象に防災人材の育成を目的とした本学NPOを設立

    読売テレビ  ZIP!  2024.02

      More details

    SDGs:

  • 産官学連携で『新しい防災教育』 Internet

    ラジオ関西  2024.01

      More details

    SDGs:

  • 熊本市南区で「防災人材育成プログラム」 第1弾はコミュニティー防災 Newspaper, magazine

    熊本経済新聞  2023.12

      More details

    SDGs:

  • 小学生を対象にしたドローン体験講座について TV or radio program

    NHK  明日をまもるナビ  2023.11

      More details

    SDGs:

  • 香川県坂出市の小学校で行われた、本学が開発した防災ARアプリを用いた防災学習について TV or radio program

    KSB瀬戸内海放送  News Park KSB  2023.10

      More details

    SDGs:

  • 小学生がドローンの航路プログラミング 防災授業で物資輸送体験 京都・亀岡 Newspaper, magazine

    京都新聞  2023.09

      More details

    SDGs:

  • 本学が開発したAR防災アプリを使用する街歩き体験会について TV or radio program

    NHK「ゆう6かがわ」  2023.08

      More details

    SDGs:

  • 兵庫県と本学都市防災教育研究センターがドローン関連企業と連携して取り組んでいる、ドローンを使って医薬品を運ぶなどの実証実験に Newspaper, magazine

    神戸新聞  2022.03

  • 兵庫県と大阪市立大学等によるドローンで弁当を配する実証実験について Newspaper, magazine

    朝日新聞  2022.03

  • 兵庫県と本学がドローン関連企業と連携して取り組んでいる、ドローンを使って生活用品を運ぶなどの実証実験について Newspaper, magazine

    読売新聞  2022.02

  • 「3Dレーザースキャナー」を搭載したヘリ型ドローンについて Newspaper, magazine

    読売新聞  2022.01

  • ドローン往復24キロ飛行 猪名川町で実証実験 Newspaper, magazine

    朝日新聞  2021.10

  • 兵庫県と本学都市防災教育研究センターがドローン関連企業と連携して取り組んでいる、ドローンを使って医薬品を運ぶなどの実証実験に TV or radio program

    NHK  2021.10

  • 兵庫県と都市防災教育研究センターがドローン関連企業と連携して取り組んでいる、ドローンを使って医薬品を運ぶなどの実証実験について Newspaper, magazine

    神戸新聞  2021.10

  • ドローン 物資の輸送実験 TV or radio program

    穴粟市  2021.03

  • 猪名川ドローン荷物運搬実験 大島小児童ら見学 Newspaper, magazine

    神戸新聞  2021.03

  • ドローンで物資輸送 猪名川 買い物困難解決へ実験 Newspaper, magazine

    毎日新聞  2021.03

  • ドローンでため池やダム調査 大阪市立大 インフラ管理技術を紹介 Newspaper, magazine

    水道産業新聞  2021.02

  • 特集オフレコ:悲劇を招く“インフラ老朽化”の実態 TV or radio program

    朝日放送テレビ  「キャスト」  2020.09

  • 建築物 3Dデータで保存 損壊、焼失時 復元に利用 Newspaper, magazine

    読売新聞  2020.08

  • 岸和田城 仮想空間で再現 大阪市大など 3D計測挑む Newspaper, magazine

    読売新聞  2020.06

  • 岸和田城 ミリで見て ドローンで3D計測 Newspaper, magazine

    産経新聞  2020.06

  • 大阪市立大、ドローン活用へ進む研究 「観光振興や地域活性化に」 Newspaper, magazine

    毎日新聞  2020.05

  • インフラの点検 ドローンが活躍 府内の自治体 広がる活用 Newspaper, magazine

    朝日新聞  2020.03

  • 災害列島2019 - 台風21号1年 ベイエリアの被害 TV or radio program

    朝日放送テレビ  キャスト  2019.09

  • 関西国際空港の地震津波防災訓練で災害訓練向けARアプリを活用 TV or radio program

    J:COM  デイリーニュース  2017.11

  • 知ってなるほど 地震・防災 危険 街中で仮想体験 Newspaper, magazine

    毎日新聞  2017.04

  • 大地震被害の広がり再現「アプリ使い防災訓練」 Newspaper, magazine

    読売新聞  2017.03

  • 大阪市大のARアプリ 防災訓練で威力発揮 Newspaper, magazine

    化学工業日報  2017.01

  • より実際に近い形で訓練できるアプリ開発 TV or radio program

    NHK  2017.01

  • 防災教育向けにARアプリを公開 大阪市立大学 Newspaper, magazine

    教育新聞  2017.01

  • 育て、地域の防災リーダー

    朝日中高生新聞  2017.01

  • 備えよう 考えよう 地域の防災 TV or radio program

    J:COM 堺エリア  2017.01

  • 地域知って防災リーダーに Newspaper, magazine

    朝日小学生新聞  2017.01

  • 避難所や災害を可視化、大阪市立大「防災教育ARアプリ」 Internet

    リセマム  2017.01

  • CERDがオープンソースの防災教育向けARアプリを公開 Internet

    ICT教育ニュース  2017.01

  • 地理空間情報を防災・減災に活かす Newspaper, magazine

    妻有新聞  2016.05

  • アクティブラーニング型で地域の防災リーダー育成を目指す「すごい災害訓練」が大阪で実施 Internet

    Wireless Wire News  2016.05

  • 【拓く研究人】空間情報を防災に活かす Newspaper, magazine

    日刊工業新聞  2015.09

▼display all

International exchange activities

  • エンブリー・リドル航空大学の学生・教員を対象に、ドローンのデータ活用に関する授業を担当

    Field category :Education

    Country name :米国   2023.07

  • アンダラス大学(インドネシア)の学生向けワークショップ「Drone for Disaster Mitigations
    and Educations」を担当

    Field category :Education

    2017.10

  • 国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師,『土地利用と自然資源分析の情報管理技術』

    Field category :Social contributions

    2012.09

  • 国土地理院主催 国際協力機構(JICA)研修講師, 『環境地図(地球地図)作成』

    Field category :Social contributions

    2012.06

  • 国際協力機構(JICA)中部国際センター.研修講師, 『土地利用と自然資源分析の情報管理技術』

    Field category :Social contributions

    2011.09

  • 国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師,『土地利用と自然資源分析の情報管理技術』

    Field category :Social contributions

    2010.09

  • 中国科学院研究生院 招待研究

    Field category :Research

    2010.04

  • 国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師,『土地利用と自然資源分析の情報管理技術』

    Field category :Social contributions

    2009.09

  • 国際会議GIS-IDEAS2008 研修講師, 『OSGeo ワークショップ』

    Field category :Education

    2008.12

  • 国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師, 『GIS による天然資源・農業生産物の管理コース』

    Field category :Social contributions

    2008.09

  • 国際会議HealthGIS2008 研修講師, 『オープンソースGIS ワークショップ』

    Field category :Education

    2008.01

  • 国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師, 『GIS による天然資源・農業生産物の管理コース』

    Field category :Social contributions

    2007.09

  • 国際情報化協力センター(CICC)研修講師, 『GIS 標準化』

    Field category :Social contributions

    2007.01

  • 国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師, 『GIS による天然資源・農業生産物の管理コース』

    Field category :Social contributions

    2006.09

▼display all

Other

  • Job Career

    2018.04 - Now

  • Job Career

    2013.04 - Now

      More details

    Osaka City University

  • Job Career

    2011

      More details

    Osaka City University