2023/01/29 更新

写真a

ナガイ フミオ
永井 史男
NAGAI Fumio
担当
大学院法学研究科 法学政治学専攻 教授
法学部 法学科
職名
教授
所属
法学研究院
所属キャンパス
杉本キャンパス

担当・職階

  • 大学院法学研究科 法学政治学専攻 

    教授  2022年04月 - 継続中

  • 法学部 法学科 

    教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 修士(法学) ( 京都大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 政治学  / 国際政治、比較政治、ローカルガバナンス

  • 人文・社会 / 地域研究  / 東南アジア研究

研究キーワード

  • 東南アジア研究

  • 地方分権

  • 比較政治学

  • 地方自治

  • 国際政治学

  • エリートサーヴェイ

  • タイ研究

  • アセアン

  • フィリピン

  • インドネシア

  • 国際関係

  • アジア太平洋

  • 政治学

  • 国際関係論

  • 中国

研究概要

  • 研究は大きく3つの柱からなります。1つ目は、1990年代半ばに始まったタイ国の地方分権を政治学的に説明することです。なぜそれが始まり、どのような経過を経て、現在あるようなタイ国の地方自治になったのかを、歴史的に形成されてきた地方制度の枠組み、政治的アクターの役割、社会的弱者保護や環境政策などの社会政策というイシューの観点、さらに市民社会との関係から研究しています。2つ目は、今述べたようなタイのローカル・ガバナンスの実態を、他の東南アジア諸国や日本を含む東アジア諸国のそれと比較しながら特徴を浮き彫りにさせる研究です。特にタイ、フィリピン、インドネシアについては、自治体首長や官僚トップに質問票に基づいた調査を行い、統計的に分析する作業や、中央地方間、あるいは自治体間で政策波及がどのように進むのか質的に研究を進めています。3つ目は東南アジアを含むアジア太平洋の現代国際関係で、貿易自由化、安全保障、人の移動などに着目した地域統合の観点や、中国を交えた国際関係の視点から研究を進めています。

研究歴

  • 東南アジア諸国における地方自治比較

    地方自治、東南アジア、タイ研究  国際共同研究

    2009年04月 - 継続中 

  • タイ国の地方分権と地方自治

    タイ研究、地方分権、地方自治  国内共同研究

    2003年04月 - 継続中 

  • 東南アジア諸国における政策波及

    政策波及  国内共同研究

    2019年04月 - 継続中 

  • 東南アジアの国際関係

    国際関係、東南アジア、地域統合  国内共同研究

    2005年04月 - 継続中 

  • タイの介護政策

    介護、高齢社会  個人研究

    2013年04月 - 継続中 

  • タイにおける水資源管理

    洪水、水資源、復元力  国内共同研究

    2018年04月 - 継続中 

  • タイの通商外交政策

    通商政策  国内共同研究

    1999年04月 - 2004年03月 

  • タイ近代政治史

    近代化  個人研究

    1990年04月 - 2003年12月 

所属学協会

  • 日本比較政治学会

      国内

  • アジア政経学会

      国内

  • 日本タイ学会

      国内

  • 日本国際政治学会

      国内

  • 日本政治学会

      国内

  • 東南アジア学会

  • 国際安全保障学会

      国内

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 評議員   アジア政経学会  

    2021年06月 - 継続中 

  • 国際顧問委員会委員   フィリピン行政学雑誌  

    2019年12月 - 2022年12月 

  • 「アジア政治リーダー対話(ASF)」事業2022 年度 東南アジア地域支援委員   笹川平和財団  

    2022年12月 - 2023年03月 

      詳細を見る

    総合コーディネーター

  • 理事   日本比較政治学会  

    2018年06月 - 2020年06月 

  • 国際交流委員会委員   日本国際政治学会  

    2016年09月 - 2018年06月 

  • 監事   日本比較政治学会  

    2016年06月 - 2018年06月 

  • 委員   文部科学省Young Leaders Program (YLP)推進協議会  

    2016年04月 - 継続中 

      詳細を見る

    Young Leaders Program (YLP)推進協議会委員

  • -   学会誌等の編集・審査委員会  

    2016年01月 

      詳細を見る

    日本国際政治学会『国際政治』第185号特集号「変動期東南アジアの内政と外交」の編集責任者

  • -   文部科学省・日本学術振興会等による事業の審査委員会  

    2015年04月 - 2016年03月 

      詳細を見る

    ヤング・リーダーズ・プログラム推進協議会評価部会委員

  • 『国際政治』第185号編集責任者   日本国際政治学会  

    2014年12月 - 2016年10月 

  • -   審議会・政策研究会等の委員会  

    2013年04月 - 2014年03月 

      詳細を見る

    和泉市政治倫理審査会委員長(2012年8月~2012年8月)

  • -   審議会・政策研究会等の委員会  

    2012年04月 - 2013年03月 

      詳細を見る

    和泉市政治倫理審査会委員長(2012年8月~2014年8月)

  • 国際政治学会東南アジア分科会責任者   日本国際政治学会  

    2011年11月 - 2013年10月 

  • アジア政経学会理事   アジア政経学会  

    2011年10月 - 2019年06月 

  • -   審議会・政策研究会等の委員会  

    2011年04月 - 2012年03月 

      詳細を見る

    和泉市政治倫理審査会委員長(2010年8月~2012年8月)

  • -   文部科学省・日本学術振興会等による事業の審査委員会  

    2011年04月 - 2012年03月 

      詳細を見る

    日本学術振興会科学研究費基盤研究A・B(海外学術)社会科学部門審査委員(2011年12月~2012年11月)

  • -   審議会・政策研究会等の委員会  

    2010年04月 - 2011年03月 

      詳細を見る

    和泉市政治倫理審査会委員長(2010年8月~2012年8月)

  • -   文部科学省・日本学術振興会等による事業の審査委員会  

    2010年04月 - 2011年03月 

      詳細を見る

    日本学術振興会科学研究費基盤研究A・B(海外学術)社会科学部門審査委員(2010年12月~2011年11月)

  • 企画委員   日本政治学会  

    2010年 - 2011年 

  • 文献委員   日本政治学会  

    2009年 - 2010年 

  • -   学会誌等の編集・審査委員会  

    2008年04月 

      詳細を見る

    アジア政経学会『アジア研究』副編集委員長(投稿論文担当)

  • 『アジア研究』編集委員会副委員長(投稿論文担当)   アジア政経学会  

    2008年 - 2010年 

  • 『国際政治』書評委員   日本国際政治学会  

    2007年 - 2009年 

  • -   学会誌等の編集・審査委員会  

    2006年04月 

      詳細を見る

    アジア政経学会『アジア研究』副編集委員長(書評委員長)

  • 『アジア研究』編集委員会副委員長(書評委員長)   アジア政経学会  

    2006年 - 2008年 

  • 『アジア研究』書評委員   アジア政経学会  

    2004年 - 2006年 

  • 渉外委員   日本比較政治学会  

    1999年 

▼全件表示

受賞歴

  • 優秀テキスト賞(令和元年度)

    2019年10月  

  • 優秀教育賞(令和元年度)

    2019年10月  

職務経歴(学外)

  • 京都大学   東南アジア研究センター   助手

    1995年11月 - 1997年09月

  • オクスフォード大学   日産日本問題研究所   上級客員研究員

    2004年01月 - 2005年09月

  • オクスフォード大学   セント・アントニーズ・コレッジ   シニア・アソシエイト・メンバー

    2004年01月 - 2005年09月

  • 国際協力事業団   タイ事務所   短期派遣専門家(タイ内務省駐在)

    2000年04月 - 2000年07月

  • タマサート大学   ラムパーン校   客員研究員

    2002年08月 - 2002年10月

  • タマサート大学   政治学部   客員研究員

    1996年12月 - 1997年09月

  • タマサート大学   政治学部   客員研究員

    1994年04月 - 1995年10月

▼全件表示

学歴

  • 京都大学   法学研究科   政治学   博士課程   単位取得満期退学

    1992年04月 - 1995年10月

  • 京都大学   法学部     卒業・修了

    1985年04月 - 1990年03月

論文

  • 序論 変動期東南アジアの内政と外交 査読

    永井 史男

    一般財団法人 日本国際政治学会 国際政治   2016 ( 185 )   1 - 16   2016年( ISSN:0454-2215

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

    <p>"International Relations" has not published a special issue on Southeast Asia for more than half a century since the publication of Vol. 16 in 1961. Even if we take a shorter period and count the years since the publication of Vol. 84, sub-titled "Southeast Asia", more than 30 years have elapsed with no publication on Southeast Asia. Such a long interval does not, however, necessarily denote the insignificance of this region.</p><p>This Introduction has 3 purposes: 1) to give an overview of changes in Southeast Asian countries since the end of the Cold War, 2) to identify recent research trends in the light of important research results, and 3) to summarize each article in this special issue.</p><p>Since the end of the Cold War, Southeast Asia has faced various challenges, such as globalization,regionalization (ASEAN integration), democratization and anti-democratization, terrorism, and so forth. In this region, domestic politics and foreign policies are closely inter-related. On the one hand, the international environment acts as a constraint on domestic politics, and on the other hand, foreign policy should be considered as an extension of domestic politics.</p><p>Political, economic and social transformations in Southeast Asian countries since the end of the Cold War are summarized by each country. The countries are divided into 4 groups: 1) countries with experience of democratization (Indonesia, the Philippines, and Thailand); 2) countries with experience of authoritarian regimes (Malaysia and Singapore); 3) countries that have suffered from civil war or control by a military regime (East Timor, Cambodia, and Myanmar); and 4) one-party Socialist countries (Vietnam and Laos).</p><p>Factors such as increased urbanization, the popularization of higher education and change in industrial structure are likely to result in different political outcomes in each country depending on its domestic political regime. Various problems facing Southeast Asian countries can be divided into the following: political transformation and democratization, political parties and elections, decentralization, local governance and political stability, integration and secession. New issues include peace-building,responsibility to protect, non-traditional security, and trans-border migration. Important research results are also referred to.</p><p>Finally, summaries of the six articles on Southeast Asia published in this special issue are listed in the order of the issues mentioned above.</p><p>While quantitative research continues to be important in Southeast Asian Studies, an Area Studies approach is still relevant for research on politics and international relations in Southeast Asia</p>

    DOI: 10.11375/kokusaiseiji.185_1

    CiNii Article

  • タイ地方自治体エリートサーヴェイ調査

    永井史男, 籠谷和弘, 船津鶴代

    大阪市立大学 大阪市立大學法學雜誌   63 ( 4 )   78 - 104   2017年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

  • 2011 Chaopraya River Flooding and Resilience of Local Governments in Thailand: Analysis of Local Government Survey Data

    Fumio Nagai, Kazuhiro Kagoya

    a paper presented to the AGPA (Asian Group for Public Administration) conference, at the University of the Philippines, National College of Public Administration and Governance (NCPAG), Diliman, the Philippines   2018年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • What Connectivity Matters in Enhancing Thai Local Governance? Empirical Evaluation of Thai Local Government Survey in 2006 招待

    Fumio Nagai and Kazuhiro Kagoya

    Journal of Politics and Administration   5 ( 2 )   213 - 234   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   国際・国内誌:国際誌  

  • 動き出したタイの地方自治(第3回・最終回)―バンコク都選挙、パッタヤー特別市選挙の結果-、テーサバーン、タムボン自治体選挙の結果-

    永井史男

    『盤谷日本人商工会議所 所報』   ( 725 )   27 - 39   2022年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 動き出したタイの地方自治(第2回)―県自治体、テーサバーン、タムボン自治体選挙の結果-

    永井史男

    『盤谷日本人商工会議所 所報』   ( 721 )   38 - 50   2022年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 動き出したタイの地方自治(第1回)-タイの地方制度と地方選挙制度-

    永井史男

    『盤谷日本人商工会議所 所報』   ( 720 )   24 - 31   2022年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 〈資料〉2018年インドネシアの地方自治意識調査

    小林盾,岡本正明,長谷川拓也,籠谷和弘,西村謙一,永井史男

    法学雑誌   65 ( 3・4 )   323 - 363   2019年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • タイ社会の高齢化と介護サービスの制度化-地方自治体を中心に―

    永井史男, 奥井利幸

    所報(盤谷日本人商工会議所)   692   27 - 34   2019年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:共著  

  • "Chapter 3: The Current State of Local Cooperation in Southeast Asia: Thailand, Indonesia, and the Philippines" 招待

    Fumio Nagai

    Michikazu Kojima ed, “Toward Regional Cooperation of Local Governments in ASEAN”, ERIA Collaborative/Support Research Report, IDE-JETRO   1 - 23   2019年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • A Review on Cooperation of Local Governments on Solid Waste Management in Asian Countries 国際共著

    Michikazu Kojima, Vella Atienza, Enri Damanhuri and Fumio Nagai

    A paper presented to the AGPA (Asian Group for Public Administration) conference, at the University of the Philippines, National College of Public Administration and Governance (NCPAG), Diliman, the Philippines   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

  • 第1章 東南アジアの地方自治サーヴェイ研究―背景と経緯― 招待

    永井史男,船津鶴代

    船津鶴代、籠谷和弘、永井史男編『東南アジアの自治体サーベイ―比較のための解題とデータ作成―』(調査研究報告書)、独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所   1 - 13   2018年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

  • 第2章 解題:東南アジアの中央・地方関係 招待

    永井史男

    船津鶴代、籠谷和弘、永井史男編『東南アジアの自治体サーベイ―比較のための解題とデータ作成―』(調査研究報告書)、独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所   2018年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • (座談会)特集 ASEAN50年のインパクト 招待

    高田博嗣, 滝崎成樹, 永井史男, 宮城大蔵

    外交   45   44 - 57   2017年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   共著区分:共著  

  • 〈資料〉フィリピン地方自治体エリートサーヴェイ調査(1) 査読

    西村 謙一, 菊地 端夫, 小林 盾, 永井 史男

    大阪市立大学 大阪市立大學法學雜誌   61 ( 3 )   758 - 715   2015年09月( ISSN:04410351

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著  

    CiNii Article

  • 序言 査読

    永井 史男, 脇村 孝平

    Japan Association for Asian Studies アジア研究   61 ( 2 )   1 - 2   2015年( ISSN:0044-9237

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11479/asianstudies.61.2_1

    CiNii Article

  • 序言 査読

    奧島 美夏, 永井 史男

    Japan Association for Asian Studies アジア研究   60 ( 2 )   18 - 19   2015年( ISSN:0044-9237

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11479/asianstudies.60.2_18

    CiNii Article

  • Local Cooperation as the Governance Innovation: Local Collaboration on Disaster Management in Japan -

    -

    A paper submitted to the International Conference on "Public Administration Governance Reform and Innovation”, organized by the Philippine Society for Public Administration, held on October 9-11, 2014 at Water Front Hotel, Davao City, Philippines   2014年10月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 〈資料〉インドネシア地方自治体エリートサーヴェイ調査 (大阪市立大学法学部 創立六〇周年記念号 (上)) 査読

    岡本 正明, 砂原 庸介, 籠谷 和弘, プラスティアワン ワフユ, 永井 史男

    大阪市立大学 大阪市立大學法學雜誌   60 ( 2 )   740 - 779   2014年01月( ISSN:04410351

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  • A Note on factors that determine local governance and decentralization - A reflection from the experiences in Thailand, Indonesia, the Philippines and Japan -

    -

    A paper presented to the international workshop at the Graduate Institute of Policy Studies (Grips), Tokyo, January 24, 2014   2014年01月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 'Decentralization and Local Capability in Thailand,'

    籠谷和弘

    a paper presented to the “International Symposium on Local Government Survey in Southeast Asia: Comparison among Thailand, the Philippines and Indonesia,”   2013年01月

  • "Preliminary Observation of Local Governance in Three Southeast Asian Countries: What makes difference between local government institution and its reality,"

    -

    a paper presented to the international workshop on the outcome of decentralization and base of local governance in Asian countries, held at the National Graduate Institute of Policy Studies, Tokyo on September 2 and 3, 2012.   2012年09月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 「第5章 タイ―「国王を元首とする民主主義」国家」 清水一史、田村慶子、横山豪志編著『東南アジア現代政治入門』 ミネルヴァ書房

    -

    ミネルヴァ書房   101-123.   2011年03月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 趣旨説明(パネル1「分権化時代の地方行政とガバナンス:インドネシア、フィリピン、マレーシア」,第85回研究大会報告) 査読

    永井 史男

    東南アジア学会 東南アジア学会会報   ( 95 )   2011年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 'Local Innovation in Thailand,' Anttiroiko, Ari-Veikko, Bailey, Stephen J. & Valkama, Pekka. (eds.) Innovative Trends in Public Governance in Asia,

    籠谷和弘

    Amsterdam: IOS Press,   137-150.   2011年

  • 『東南アジアにおける自治体ガバナンスの比較研究』(調査研究報告書)

    永井史男、船津鶴代編

    独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所   1 - 174   2010年

  • 「タイの地方自治制度-「ガバメント」と「ガバナンス」の間-」永井史男・船津鶴代編『東南アジアにおける自治体ガバナンスの比較研究』(調査研究報告書)

    -

    独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所   70 - 86   2010年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 「東南アジアの自治体ガバナンスの新地平-総論」(船津鶴代との共著)永井史男・船津鶴代編『東南アジアにおける自治体ガバナンスの比較研究』(調査研究報告書)

    永井史男、船津鶴代

    独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所   1 - 11   2010年

  • 地方分権に資する地方行政能力向上への協力から学ぶこと-キャパシティ・ディベロップメントから見たタイの活動事例-(後編)

    永井史男,小西伸幸,尾崎和代,横田千映子

    『国際協力研究』(国際協力機構国際協力総合研修所)   23 ( 2 )   76 - 88   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ほどほどの地方分権 : 地方自治の拡大から深化へ?(パネル1発表要旨,第77回研究大会報告) 査読

    永井 史男

    東南アジア学会 東南アジア学会会報   ( 87 )   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    CiNii Article

  • 地方分権に資する地方行政能力向上への協力から学ぶこと-キャパシティ・ディベロップメントから見たタイの活動事例-(前編)

    永井史男,小西伸幸,尾崎和代,横田千映子

    『国際協力研究』(国際協力機構国際協力総合研修所)   22 ( 2 )   53 - 63   2006年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第1回 タイの地方自治はどう変ったかーCouncil型から二元代表制へ-

    -

    バンコク日本人商工会議所『所報』   ( 517 )   18 - 24   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • 関根政美・山本信人編 『海域アジア』(現代東アジアと日本 第4巻) 査読

    永井 史男

    Japan Association for Asian Studies アジア研究   51 ( 3 )   95 - 99   2005年( ISSN:0044-9237

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:単著  

    DOI: 10.11479/asianstudies.51.3_95

    CiNii Article

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第6回(最終回) タイの地方財政と財政分権

    -

    盤谷日本人商工会議所『所報』   ( 522 )   30 - 39   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第5回 タイの地方分権は進んでいるのか-教育分野を事例に-

    -

    盤谷日本人商工会議所『所報』   ( 521 )   40 - 48   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第4回 タイの地方分権は進んでいるのか-保健分野を事例に-

    -

    盤谷日本人商工会議所『所報』   ( 520 )   44 - 55   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第2回 タイの中央・地方関係

    -

    バンコク日本人商工会議所『所報』   ( 518 )   18 - 24   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • タイの地方分権はなぜわかりにくいのか

    -

    『所報』(バンコク日本人商工会議所)   ( 491 )   ??-??   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • タクシン首相の二重戦略

    -

    『アジ研ワールド・トレンド』アジア経済研究所   ( 89 )   ???-???   2003年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • タイの地方自治(最終回) タイの地方分権はどう語られてきたのか

    -

    『所報』(バンコク日本人商工会議所)   ( 495 )   ??-??   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • タイの地方自治(第4回) タイの地方自治体はどのように運営されているのか-カネとヒトの話-

    -

    『所報』(バンコク日本人商工会議所)   ( 494 )   ??-??   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • タイの地方自治(第3回) タイの地方自治体は何をしているのか

    -

    『所報』(バンコク日本人商工会議所)   ( 493 )   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • タイの地方自治 (第2回) 地域の住民は地方分権をどう見ているのか

    -

    『所報』(バンコク日本人商工会議所)   ( 492 )   ??-??   2003年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   共著区分:単著  

  • 分析レポート タイ/曲がり角に来たタイの地方分権化

    -

    アジ研ワールド・トレンド』アジア経済研究所   ( 85 )   34 - 42   2002年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • タイ国における地方行政システムと開発

    -

    途上国における地方行政システムと開発   101 - 210   1999年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 東南アジアにおける地方ガバナンスの計量分析 : タイ, フィリピン, インドネシアの地方エリートサーベイから

    永井 史男, 岡本 正明, 小林 盾( 担当: 単著)

    晃洋書房  2019年07月  ( ISBN:9784771032460

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    CiNii Books

  • 変わりゆく東南アジアの地方自治

    船津 鶴代, 永井 史男( 担当: 共著)

    日本貿易振興機構アジア経済研究所  2012年  ( ISBN:9784258290284

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    CiNii Books

  • 政治学入門

    永井史男,水島治郎,品田裕,遠藤晶久,堤英敬,増山幹高,竹中佳彦,田村哲樹,坂本治也,山崎幹根,岡本次郎,栗栖薫子( 担当: 共編者(共編著者))

    ミネルヴァ書房  2019年05月  ( ISBN:9784623085682

     詳細を見る

    総ページ数:384   著書種別:教科書・概説・概論  

  • 明治史講義【グローバル研究篇】

    瀧井一博, ジラルデッリ青木美由紀, 蔡流保,M.ラビナ, J.ハンター, J.ブーリン,秦蓮星・劉岳兵, D.フラハティ, M. エーラス, H.K.ハルブ, N.V.Qニュー, 黄自進, S.エセンベル, ブルランゲ河野紀子, 永井史男, A. スウェール, S.パートナー ( 担当: 共著 ,  範囲: タイ地方行政能力向上プロジェクトー「明治日本」の視点から考える)

    筑摩書房  2022年06月  ( ISBN:9784480074560

     詳細を見る

    総ページ数:326   担当ページ:265-283   著書種別:一般書・啓蒙書   参加形態:ファーストオーサー

  • 「第5章 タイ―「国王を元首とする民主主義」国家」清水一史、田村慶子、横山豪志編著『東南アジア現代政治入門(改訂版)』ミネルヴァ書房

    永井史男,清水一史,田村慶子,横山豪志他( 担当: 共著)

    『東南アジア現代政治入門(改訂版)』ミネルヴァ書房  2018年04月  ( ISBN:9784623083268

     詳細を見る

    担当ページ:113-137   著書種別:教科書・概説・概論  

  • 東南アジア地域研究入門 3 政治 査読

    山本信人,太田淳,大庭三枝,長津一史,鈴木絢女,高木佑輔,中西嘉宏,岡本正明,鈴木早苗,本名純,五十嵐誠一,見市建,山田満,土佐弘之( 担当: 共著)

    慶應義塾大学出版会  2017年02月  ( ISBN:9784766423969

     詳細を見る

    著書種別:教科書・概説・概論   参加形態:ファーストオーサー

  • 地方からの国づくり : 自治体間協力にかけた日本とタイの15年間の挑戦

    平山 修一, 永井 史男, 木全 洋一郎( 担当: 共著)

    佐伯印刷株式会社出版事業部  2016年  ( ISBN:9784905428633

     詳細を見る

    著書種別:一般書・啓蒙書   参加形態:セカンドオーサー

    CiNii Books

  • グローバル時代のアジア都市論 : 持続可能な都市をどうつくるか

    松行 美帆子, 志摩 憲寿, 城所 哲夫, 大田 省一, 加藤 浩徳, Suzuki Hiroaki, 永井 史男, 中村 文彦, 秦 辰也, 穂坂 光彦, 松丸 亮( 担当: 単著)

    丸善出版  2016年  ( ISBN:9784621300190

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    CiNii Books

  • Living Landscapes, Connected Communities: Culture, Environment and Change Across Asia

    Kawano Motoko, Shimagami Motoko, Fujita Wataru( 担当: 共著)

    Areca Books  2014年02月  ( ISBN:9789675719110

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 「自治体分裂の中の自治体間協力-インドネシア-」加茂利男、稲継裕昭、永井史男共編『自治体間連携の国際比較-平成の大合併を超えて―』

    加茂利男、稲継裕昭、永井史男他( 担当: 共著)

    ミネルヴァ書房  2010年  ( ISBN:4623055876

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 自治体間連携の国際比較 : 市町村合併を超えて

    加茂 利男, 稲継 裕昭, 永井 史男,野田昌吾,北村亘,大西裕,阿部昌樹( 担当: 共編者(共編著者))

    ミネルヴァ書房  2010年  ( ISBN:9784623055876

     詳細を見る

    著書種別:学術書   参加形態:ファーストオーサー

    CiNii Books

  • 「自治体設置、自治体合併、自治体間連携―タイ」加茂利男、稲継裕昭、永井史男共編『自治体間連携の国際比較-平成の大合併を超えて―』

    加茂利男、稲継裕昭、永井史男他( 担当: 共著)

    ミネルヴァ書房  2010年  ( ISBN:4623055876

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 「第12章 ASEAN-イメージの曖昧な地域的国際組織-」片山裕・大西裕編『アジアの政治経済・入門』(新版)

    片山裕、大西裕、永井史男ほか( 担当: 共著)

    有斐閣  2010年  ( ISBN:4641183865

     詳細を見る

    著書種別:教科書・概説・概論  

  • 「タイの多国間主義外交ー経済外交の変化と持続」大矢根聡編『東アジアの国際関係ー多国間主義の地平』

    大矢根聡ほか( 担当: 共著)

    有信堂高文社  2009年  ( ISBN:4842055640

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 『タイ事典』

    永井 史男( 担当: 単著)

    めこん  2009年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • タイ政治・行政の変革-1991年-2006年 査読

    玉田芳史,船津鶴代,末廣昭,大泉啓一郎,永井史男,今泉慎也,青木まき,ナッカリン・メークトライラット( 担当: 共著)

    日本貿易振興機構アジア経済研究所  2008年  ( ISBN:9784258045686

     詳細を見る

    総ページ数:368   著書種別:学術書   参加形態:ファーストオーサー

  • Local government in Thailand : analysis of the local administrative organization survey

    永井 史男, Mektrairat Nakharin, 船津 鶴代( 担当: 単著)

    Institute of Developing Economies, IDE-JETRO  2008年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    CiNii Books

  • 現代アジア研究 2 市民社会 査読

    高橋伸夫,竹中千春,山本信人,永井史男,藤田幸一,田原史起,小嶋華津子,大西裕 ,船津鶴代,吉村真子,孝忠延夫,林泉忠,小川忠,山田満,佐藤仁( 担当: 共著)

    慶応義塾大学出版会  2008年  ( ISBN:9784766414363

     詳細を見る

    著書種別:学術書   参加形態:ファーストオーサー

  • JICA program on capacity building of Thai local authorities : analysis from a capacity development perspective

    永井 史男, 尾崎 和代, 木全 洋一郎, 国際協力機構国際協力総合研修所( 担当: 単著)

    Institute for International Cooperation, Japan International Cooperation Agency  2007年  ( ISBN:490364538X

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    CiNii Books

  • タイ地方行政能力向上プログラム : キャパシティ・ディベロップメントに関する事例分析

    永井 史男, 尾崎 和代, 木全 洋一郎, 国際協力機構国際協力総合研修所( 担当: 単著)

    国際協力機構国際協力総合研修所調査研究グループ  2007年  ( ISBN:4903645371

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    CiNii Books

  • 「内なる国際化へ向かって-タイのグローカリゼーション」河原祐馬・植村和秀編『外国人参政権問題の国際比較』

    河原祐馬、植村和秀、永井史男ほか( 担当: 共著)

    昭和堂  2006年  ( ISBN:4812206413

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • アジアの政治経済・入門

    片山 裕, 大西 裕, 大矢根 聡, 三宅 康之, 松本 充豊, 岡本 正明, 川中 豪, 鳥居 高, 浅見 靖仁, 永井 史男, 竹中 千春( 担当: 単著)

    有斐閣  2006年  ( ISBN:4641183449

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

    CiNii Books

  • 「第11章 ASEAN-イメージの曖昧な地域的国際組織」片山裕・大西裕編『アジアの政治経済・入門』

    永井 史男( 担当: 単著)

    有斐閣  2006年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • Thailand: Cautious Involvement as an ASEAN State

    Okamoto, Jiro ed.( 担当: 共著)

    Trade Liberalization and APEC, London:Routledge  2004年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • "Thailand's FTA Policy: From 'Dual Track' Policy to 'New Asian' Policy," Siriporn Wajjawalku ed., Japan-ASEAN Comprehensive Partnership: Asian Perspective, Thammasat University Press: Bangkok.

    Siriporn Wajjwalku ed.( 担当: 共著)

    Thammasat University Press  2004年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • "Thailand's FTA Policy: Continuity and Change between the Chuan and Thaksin Governments," Okamoto, Jiro ed., Whither Free Trade Agreements? Proliferation, Evaluation and Multilateralization, Institute of Developing Economies: Japan External Trade Organization

    Okamoto, Jiro ed.( 担当: 共著)

    IDE-JETRO  2003年  ( ISBN:425861002X

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • タイ

    横道清孝、白石隆、鈴木佑司他( 担当: 共著)

    『アジアの地方行政官人材開発支援に関する研究』総合研究開発機構  2003年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 「タイの地方分権-地方分権委員会の制度と政治過程-」村松岐夫・白石隆編『日本の政治経済とアジア諸国【上巻】政治秩序編』国際日本文化研究センター

    白石隆・村松岐夫編( 担当: 共著)

    国際日本文化研究センター  2003年 

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 「タイの「開国」と王権強化―イギリスとの関連において-」西村成雄・片山裕編『講座東アジア近現代史4 東アジア史像の新構築』

    片山裕、西村成雄、永井史男ほか( 担当: 共著)

    青木書店  2002年  ( ISBN:4250202070

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • タイの地方自治制度改革‐地方分権委員会を中心に-

    作本直行・今泉慎也編( 担当: 共著)

    『アジア諸国の民主化過程と法--フィリピン,タイ,インドネシアの比較』日本貿易振興会アジア経済研究所  2002年  ( ISBN:BA62204047

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

  • 途上国の地方分権化の現状把握-タイに関するケーススタディ

    村松岐夫他( 担当: 共著)

    『地方行政と地方分権』国際協力事業団  2001年 

  • 途上国の地方行政能力強化に係る援助実施上の留意点

    村松岐夫他( 担当: 共著)

    『地方行政と地方分権』国際協力事業団  2001年 

  • Lessons for Future Assistance Concerning Local Capacity Building in Developing Countries

    Muramatsu, Michio, et al.( 担当: 共著)

    Government Decentralization Reforms in Developing Countries, Institute for International Cooperation, Japan International Cooperation Agency  2001年 

  • Decentralization in Thailand

    Muramatsu, Michio et al.,( 担当: 共著)

    Government Decentralization Reforms in Developing Countries, Institute for International Cooperation, Japan International Cooperation Agency  2001年 

  • 「タイ-ASEANの1国としての受動的関与-」岡本次郎編『APEC早期自由化協議の政治過程-共有されなかったコンセンサス-』(研究双書No. 517)アジア経済研究所

    岡本次郎他( 担当: 共著)

    アジア経済研究所  2001年  ( ISBN:4258045179

     詳細を見る

    著書種別:学術書  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 〈資料〉2019年フィリピンの地方自治意識調査(2・完)

    西村謙一,小林盾,菊地端夫,永井史男

    法学雑誌   67 ( 4 )   1 - 27   2021年03月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著区分:共著  

  • 〈資料〉2019年フィリピンの地方自治意識調査(1)

    西村謙一,小林盾,菊地端夫,永井史男

    法学雑誌   67 ( 3 )   1 - 29   2021年01月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著区分:共著  

  • 「法学部における政治学教育-「政治学概論」・「国際政治講義」・「国際政治演習」での試みを中心にー」 招待

    永井史男

    『大学教育』(大阪市立大学大学教育研究センター)   17 ( 2 )   74 - 77   2020年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)   共著区分:単著   国際・国内誌:国内誌  

  • 資料:タイの地方分権-権限移譲に関する覚書-

    -

    『アジア諸国における地方分権と地方自治<第二分冊>』(「アジア諸国における地方分権改革の成果と地方自治の基盤に関する研究」(平成23年度~平成26年度科学研究費補助金(基盤研究(A))研究成果報告書)   115 - 148   2016年03月

     詳細を見る

  • タイの地方自治と地方分権改革-逆コースを歩むタイの地方自治

    -

    『アジア諸国における地方分権と地方自治<第二分冊>』(「アジア諸国における地方分権改革の成果と地方自治の基盤に関する研究」(平成23年度~平成26年度科学研究費補助金(基盤研究(A)研究成果報告書)   69 - 114   2016年03月

     詳細を見る

    掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)   共著区分:単著  

  • 資料:フィリピン地方自治体エリートサーヴェイ調査 (2)

    西村謙一, 菊地端夫, 小林盾, 永井史男

    法学雑誌(大阪市立大学法学会)   61 ( 4 )   1 - 11   2015年12月( ISSN:0441-0351

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著区分:共著  

  • 資料:フィリピン地方自治体エリートサーヴェイ調査 (1)

    西村謙一, 菊地端夫, 小林盾, 永井史男

    法学雑誌(大阪市立大学法学会)   61 ( 3 )   715 - 758   2015年09月( ISSN:0441-0351

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Decentralization and Regional difference of politico-administrative network in Thailand

    籠谷和弘

    -   2015年06月

  • 東南アジアにおける自治体間協力の現状と課題―タイ、インドネシア、フィリピンの比較ー

    -

    『アジア諸国における地方分権と地方自治<第一分冊>』(「アジア諸国における地方分権改革の成果と地方自治の基盤に関する研究」(基盤研究(A)研究成果報告書。研究代表者:井川博政策研究大学院大学教授))   145 - 181   2015年03月

     詳細を見る

  • Current Situation and Future Prospects of Local Cooperation in Southeast Asia: Comparison among Philippines, Indonesia and Thailand

    -

    Proceedings of the International Seminar at the National Graduate Institute for Policy Studies (Grips), on January 23, 2015   2015年03月

     詳細を見る

  • 保健医療人材のアジア域内移動ーASEAN送出諸国の動向

    奥島美夏

    アジア研究   60 ( 2 )   18 - 19   2014年11月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    保健医療人材のアジア域内移動ーASEAN送出諸国の動向: 序言

  • インドネシア地方自治体エリートサーヴェイ調査

    岡本正明, 砂原庸介, 籠谷和弘, ワフユ・プラスティアワン, 永井史男

    法学雑誌(大阪市立大学法学会)   60 ( 2 )   740 - 779   2014年03月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   共著区分:共著  

  • 分権化と開発 査読

    永井 史男

    日本貿易振興機構アジア経済研究所   59 - 87   2009年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 分権化と開発

    Hiroko Uchimura, Hisanori Kono, Naohiko Jinno, Fumio Nagai and Tsuruyo Funatsu

    日本貿易振興機構アジア経済研究所   59 - 87   2009年

  • 『タイ事典』

    日本タイ学会編

    めこん   16-7, 106, 111,122,247,265   2009年( ISBN:9784839602260

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • Local Government in Thailand ― Analysis of the Local Administrative Organization Survey― (Joint Research Program Series No.147)

    Fumio Nagai, Nakharin Mektrairat, Funatsu Tsuruyo and Kazuhiro Kagoya

    日本貿易振興機構アジア経済研究所   i-v, 1-84mu-xvii   2008年

  • 分権化後のタイ地方自治 自治体首長直接公選 (連載第四回) 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 549 )   74 - 83   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 分権化後のタイ地方自治 自治体間協力の可能性:JICAによる政策支援の試み (連載第三回) 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 548 )   49 - 55   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 分権化後のタイ地方自治 第2次地方分権計画とタイの地方自治 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 551 )   93 - 101   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 分権化後のタイ地方自治 2007年タイ王国憲法と地方自治(連載第五回) 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 550 )   70 - 77   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 分権化後のタイ地方自治 自治体間協力の可能性:JICAによる政策支援の試み (連載第三回)

    -

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 548 )   49 - 55   2008年

     詳細を見る

  • 分権化後のタイ地方自治 自治体首長直接公選 (連載第四回)

    -

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 549 )   74 - 83   2008年

     詳細を見る

  • 分権化後のタイ地方自治 2007年タイ王国憲法と地方自治(連載第五回)

    -

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 550 )   70 - 77   2008年

     詳細を見る

  • 分権化後のタイ地方自治 第2次地方分権計画とタイの地方自治

    -

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 551 )   93 - 101   2008年

     詳細を見る

  • キャパシティ・ディベロップメントに関する事例分析 タイ地方行政能力向上プログラム

    永井史男、尾崎和代、木全洋一郎

    国際協力機構国際協力総合研修所   1 - 184   2007年( ISBN:4903645371

  • 分権化後のタイ地方自治 自治体の地位変更: タムボン自治体からテーサバーンへ (連載第二回) 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 547 )   34 - 41   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 分権化後のタイ地方自治 地方分権実施計画の結末 (連載第一回) 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 546 )   7 - 13   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • キャパシティ・ディベロップメントに関する事例分析 タイ地方行政能力向上プログラム 査読

    永井 史男

    国際協力機構国際協力総合研修所   1 - 184   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 分権化後のタイ地方自治 地方分権実施計画の結末 (連載第一回)

    -

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 546 )   7 - 13   2007年

     詳細を見る

  • 分権化後のタイ地方自治 自治体の地位変更: タムボン自治体からテーサバーンへ (連載第二回)

    -

    盤谷日本人商工会議所 所報   ( 547 )   34 - 41   2007年

     詳細を見る

  • Analysis from a Capacity Development Perspective: JICA Program on Capacity Building of Thai Local Authorities

    Fumio Nagai, Kazuyo Ozaki and Yoichiro Kimata

    Institute for International Cooperation,Japan International Cooperation Agency   1 - 161   2007年( ISBN:490364538X

  • 地方分権に資する地方行政能力向上への協力から学ぶこと-キャパシティ・ディベロップメントから見たタイの活動事例-(後編) 査読

    永井 史男

    『国際協力研究』(国際協力機構国際協力総合研修所)   23 ( 2 )   76 - 88   2007年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 地方分権に資する地方行政能力向上への協力から学ぶこと-キャパシティ・ディベロップメントから見たタイの活動事例-(前編) 査読

    永井 史男

    『国際協力研究』(国際協力機構国際協力総合研修所)   22 ( 2 )   53 - 63   2006年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 書評 関根政美・山本信人編『海域アジア』(現代東アジアと日本 第4巻)

    -

    『アジア研究』   51 ( 3 )   95 - 99   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   共著区分:単著  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第6回(最終回) タイの地方財政と財政分権 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所『所報』   ( 522 )   30 - 39   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第5回 タイの地方分権は進んでいるのか-教育分野を事例に- 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所『所報』   ( 521 )   40 - 48   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第4回 タイの地方分権は進んでいるのか-保健分野を事例に- 査読

    永井 史男

    盤谷日本人商工会議所『所報』   ( 520 )   44 - 55   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第2回 タイの中央・地方関係 査読

    永井 史男

    バンコク日本人商工会議所『所報』   ( 518 )   18 - 24   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • タイの地方分権・地方自治の現在 連載第1回 タイの地方自治はどう変ったかーCouncil型から二元代表制へ- 査読

    永井 史男

    バンコク日本人商工会議所『所報』   ( 517 )   18 - 24   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 書評 関根政美・山本信人編『海域アジア』(現代東アジアと日本 第4巻) 査読

    永井 史男

    『アジア研究』   51 ( 3 )   95 - 99   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著区分:単著  

  • 「オー・ボー・トー(タンボン自治体)」とは何か(コラム27)

    国際協力事業団編

    『タイ国別援助研究会報告書-「援助」から「新しい協力関係」へ』   ???-???   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 北タイの県から見た「地方分権」への取り組み(コラム28)

    国際協力事業団編

    『タイ国別援助研究会報告書-「援助」から「新しい協力関係」へ』   ???-???   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • コンピューター管理の進むタイの住民登録制度

    -

    アジ研 ワールド・トレンド   ( 46 )   18 - 21   1999年

  • 書評論文 パトリック・タック『フランスの狼とシャムの羊-シャム独立に対するフランスの脅威-1858~1907年』

    -

    南方文化   ( 25 )   99 - 111   1998年

  • 書評:村嶋英治著『ピブーン独立タイ国の立憲革命』(岩波書店,1996年)

    -

    アジア研究   43 ( 3 )   101 - 112   1997年

     詳細を見る

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   共著区分:単著  

  • 五世王の初期改革(1873-74年)をめぐる一考察

    -

    チャクリー改革とタイの近代国家形成   112 - 120   1996年

  • Trends of Thai Studies in Japan : Political Science

    -

    State of Thai Studies in Japan   112 - 146   1996年

  • 欧米における19世紀タイ史研究に関する動向(1)

    -

    政治経済史学   ( 352 )   43 - 61   1995年

  • 欧米における19世紀タイ史研究に関する動向(2)

    -

    政治経済史学   ( 354 )   17 - 34   1995年

  • 外圧なき開国-19世紀タイにおける近代化の開始に関する一考察-(1)

    -

    法学論叢   135 ( 2 )   49 - 71   1994年

  • セ-クサン・プラサ-トクン博士『タイ国家の変容と経済変化(1855~1945)』

    -

    政治経済史学   ( 341 )   51 - 64   1994年

  • 外圧なき開国-19世紀タイにおける近代化の開始に関する一考察-(2・完)

    -

    法学論叢   136 ( 1 )   58 - 80   1994年

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Local Governance in Thailand:Analysis of Local Elite Survey 国際会議

    F. Nagai, K. Kagoya

    2017 EUROSEAS Conference  2017年08月  European Association for Southeast Asian Studies

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:University of Oxford, UK  

  • Local Capability in Thailand: Local Government Elite Survey in Southeast Asia: comparison among Thailand, Indonesia and the Philippines 国際会議

    Fumio Nagai and Kagoya Kazuhiro

    SEASIA 2015 Conference  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都国際会議場  

  • International Session 2: Local Government Elite Survey Analysis: Thailand and the Philippines 国内会議

    F. Nagai, K. Kagoya

    アジア政経学会2015年全国大会  2015年06月  アジア政経学会

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:立教大学池袋キャンパス  

  • Local Governance in South East Asia Reexamined 招待 国際会議

    Fumio Nagai

    Asian Association for Public Administration  2019年05月  Asian Association for Public Administration

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:De La Salle-College of Saint Benilde Manila, Philippines  

  • 2011 Chaopraya River Flooding and Resilience of Local Governments in Thailand: Analysis of Local Government Survey Data 国際会議

    Fumio Nagai, Kazuhiro Kagoya

    AGPA (Asian Group for Public Administration) conference  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • What connectivity matters in enhancing Thai local governance – Empirical Evaluation of Thai Local Government Survey in 2006- 国際会議

    F. Nagai, K. Kagoya

    the 3rd International Conference on ASEAN Connectivity  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:Mahasarakham University, Thailand  

  • Local Cooperation as the Governance Innovation: Local Collaboration on Disaster Management in Japan 招待 国際会議

    Fumio Nagai

    the International Conference on "Public Administration Governance Reform and Innovation”  2014年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 「分権化時代の地方行政とガバナンス インドネシア、フィリピン、マレーシア (パネル1)趣旨説明」 国内会議

    永井史男

    東南アジア学会第85回研究大会(2011年6月12日、北海道大学)  2011年06月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • タイ地方自治の定着-自治体エリートサーヴェイの単純集計を素材に 国内会議

    永井史男, 籠谷和弘

    日本タイ学会第19回研究大会  2017年07月  日本タイ学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:法政大学市ヶ谷キャンパス  

  • 民政移管後のタイ地方選挙 国内会議

    永井 史男

    日本タイ学会2022年度研究大会  2022年07月  日本タイ学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 新型コロナウィルスとタイ 招待 国内会議

    永井史男

    新型コロナウイルスと経済社会-日本、アジア、世界  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 日本政治における民主主義の発展(タイ語) 招待 国際会議

    永井史男

    タイと日本の視点: 地方自治と民主主義の発展について(タイ語)  2021年08月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 国際日本研究の課題としての明治(セッション⑦)コメント 招待 国際会議

    永井史男

    第53回日文研国際研究集会 世界史のなかの明治/世界史にとっての明治  2018年12月  国際日本文化研究センター

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:国際日本文化研究センター  

  • 東南アジアの経済 招待 国内会議

    永井史男

    2018年度アジア政経学会春季大会  2018年06月 

  • 「パネル5 直接選挙時代のインドネシア地方政治」討論者 国内会議

    -

    東南アジア学会第95回研究大会  2016年06月 

  • インドネシアにおける地方政府の量的分析に関するワークショップ: タイとフィリピンとの比較で 国際会議

    -

    インドネシアにおける地方政府の量的分析に関するワークショップ: タイとフィリピンとの比較で  2016年02月 

  • "Decentralization and Regional Difference of Politico-Administrative Network in Thailand - Analysis of the 2006 Thai local government survey results " 国内会議

    Fumio Nagai

    日本タイ学会  2015年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都大学  

  • タイにおける自治体能力向上の要因分析 国内会議

    -

    日本政治学会2015年度研究大会  2015年10月 

  • 東南アジアにおける自治体間協力の現状と課題―タイ、フィリピン、インドネシアの比較- 国内会議

    -

    アジア地方分権改革研究プロジェクト: 第4回国際会議  2015年01月 

  • 「東南アジア3か国における地方分権とローカル・ガバナンス: タイ、インドネシア、フィリピン」 国際会議

    -

    第6回東アジア経済協力フォーラム  2014年09月 

  • 東南アジアにおける自治体エリート・サーヴェイ: タイからの発見 国際会議

    -

    「東南アジア自治体サーヴェイ比較研究に関する国際シンポジウム: タイ、フィリピン、インドネシアの比較」国際シンポジウム  2014年08月 

  • タイ国のおける地方自治体の能力 国際会議

    -

    東南アジア地方自治の量的分析: タイ、フィリピン、インドネシアにおける地方自治エリートサーヴェイに関する中間報告  2014年02月 

  • 地方自治と地方分権を規定する要素についての覚書-タイ、インドネシア、フィリピン、日本の経験に基づく一考察 国内会議

    -

    アジア地方分権改革研究プロジェクト第3回国際会議(2014年1月24日、政策研究大学院大学)  2014年01月 

  • 共通論題「国境を超えるアジア研究」趣旨説明 国内会議

    -

    アジア政経学会西日本大会  2013年11月 

  • 東南アジアにおける自治体エリート・サーヴェイ 国内会議

    -

    東南アジア自治体サーヴェイ・国際シンポジウム:タイ、フィリピン、インドネシアの比較(2013年1月12日・13日、明治大学駿河台キャンパス)  2013年01月 

  • 南タイにおける政治・行政ネットワークと政治文化:地方自治サーヴェイ・データの分析 国内会議

    -

    東南アジア自治体サーヴェイ・国際シンポジウム:タイ、フィリピン、インドネシアの比較(2013年1月12日・13日、明治大学駿河台キャンパス)  2013年01月 

  • 【自由論題9: アジアの政治」(司会者兼討論者) 国内会議

    -

    2012年度アジア政経学会全国大会(2012年10月14日、関西学院大学)  2012年10月 

  • 国際政治学会研究大会「東南アジア分科会」(司会者) 国内会議

    -

    2012年度日本国際政治学会研究大会(2012年10月21日、名古屋国際会議場)  2012年10月 

  • 東南アジアの3カ国における地方自治に関する予備的考察:何が地方自治体の制度と実態における差異を生むか 国内会議

    -

    井川科研国際研究会(2012年9月3日、政策研究大学院大学)  2012年09月 

  • 「タイ地方自治研究の10年: 定性的研究と定量的研究」 国内会議

    -

    第56回「東南アジアの社会と文化研究会」(2012年7月27日、京都大学アジアアフリカ地域研究研究科)  2012年07月 

  • 「東南アジア主要国における大都市ータイを中心に」 国内会議

    -

    日本学術会議「アジアの大都市制度と経済成長に関する検討会議」(2012年7月5日、日本学術会議)  2012年07月 

  • 「分科会A-5: アジア諸国の地方行政・政治の変容」(司会者) 国内会議

    -

    2011年度日本政治学会全国大会(2011年10月8日、岡山大学)  2011年10月 

  • 「自由論題2:東南アジアにおける民主化と社会運動」討論者 国内会議

    -

    2011年度アジア政経学会全国大会(2011年10月15日、同志社大学)  2011年10月 

  • 「タイ・ラムパーン県にみる地方分権と地方政治」 国内会議

    -

    日本比較政治学会自由企画東南アジアコーカス「東南アジア政治の中央・地方関係」(2008年6月12日、慶應義塾大学)  2008年06月 

  • 「地方自治の動向:タンボン自治体の『町』への格上げについて」 国際会議

    -

    京都大学・タマサート大学拠点大学交流事業「社会的抵抗とよい統治」(2007年12月7日、ロイヤルシティホテル・バンコク)  2007年12月 

  • 「タイの中央・地方関係と地方分権-制度論からの視点-」 国内会議

    -

    「リージョナリズムの歴史制度論的比較」研究会(2007年11月3日、京都大学地域研究統合情報センター)  2007年11月 

  • 「タイの中央・地方関係:変わりゆく地域社会と地方行政組織」(共同発表者:船津鶴代、籠谷和弘) 国内会議

    -

    第80回日本社会学会研究大会一般研究報告(2007年11月18日、関東学院大学)  2007年11月 

  • 「いかにすれば地方分権改革は機能するか:タイ国が学ぶべき日本の経験」(2007年9月28日於;南山大学)日タイ修好 120 周年記念シンポジウム提出ペーパー 国内会議

    -

    日タイ修好 120 周年記念事業(2007年9月28・29日、南山大学)  2007年09月 

  • 国際シンポジウム活動 国内会議

    -

    -  2003年12月 

     詳細を見る

    日本財団のAsian Public Intellectuals (API) Fellowshipの国際ワークショップがインドネシアのバリ島で2003年12月8日~11日まで開催され、2002年8月から11月に行ったタイでの研究成果を12月8日に報告した。

  • 1997年経済危機後の東南アジア-タイを中心に- 国内会議

    -

    日本政治学会・韓国政治学会日韓交流フォーラム  2003年10月 

  • Transformation of Political Structure in Decentralization in Thailand: the case of the Hangchat District, Lampang Provice, Thailand 国際会議

    Fumio Nagai

    API Fellowships Seminar  2003年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 「地方分権と地方政治の変容ーラムパーン県の事例から」 国内会議

    -

    日本タイ学会第5回大会  2003年07月 

  • 国際シンポジウム活動 国内会議

    -

    -  2000年07月 

     詳細を見る

    大阪市立大学アジア日本研究フェローシップの助成を得て、タイ国バンコク都のロイヤル・プリンセス・ホテルにおいて、7月30日、31日の2日間、「タイ国の民主化と地方分権化」と題して国際ワークショップを開催した。日本側からは、加茂利男、阿部昌樹、稲継裕昭、野田昌吾、永井が参加し、タイ側からはノーラニット・セータブット、アネーク・ラオタンマタット、ナカッリン・メークトライラット、ソムキット・ラートパイトゥーン、チャラット・スワンマーラーの5名が参加して、報告とディスカッションを行った。

▼全件表示

科研費

  • 政策波及の政治的動態と中央地方関係-タイ、フィリピン、インドネシアの比較

    基盤研究(B)  2019年04月

  • 「東南アジアの自治体エリートサーヴェイ分析-タイ、インドネシア、フィリピンの比較」(研究代表者・永井史男)

    基盤研究(B)  2013年04月

  • 「東南アジアにおける地方自治サーヴェイ調査ータイ、インドネシア、フィリピンの比較」(研究代表者:永井史男)

    基盤研究(A)  2009年04月

  • 「インド太平洋」概念の批判的考察:アンダマン・マラッカ海域における海洋秩序の分析

    基盤研究(B)  2021年04月

  • 東南アジア地方自治ガバナンスと住民意識の分析―インドネシア、フィリピンの比較

    基盤研究(B)  2020年04月

  • 明治日本の比較文明史的考察ーその遺産の再考-

    基盤研究(B)  2016年04月

  • 東南アジア地方自治ガバナンスに関する住民意識調査ーフィリピンとインドネシアの比較(研究代表者: 西村謙一大阪大学准教授)

    基盤研究(A)  2015年04月

  • 気候変動下のアジア大都市における空間適応マネジメント手法の総合的研究

    基盤研究(B)  2014年04月

  • ASEAN経済統合・EPA下の保健医療人材の東アジア域内移動と職場適応の実証研究

    基盤研究(B)  2014年04月

  • 「アジア諸国における地方分権改革の成果と地方自治の基盤に関する研究」(研究代表者:井川博政策研究大学院大学教授)

    基盤研究(A)  2011年12月

  • 「移民外国人の社会統合問題をめぐる地域比較研究: 「内包」と「排除」の議論を超えて」(研究代表者:河原祐馬岡山大学大学院社会文化科学研究科教授)

    文部科学省研究費基盤研究B(1)  2009年04月

  • 「移民外国人問題とナショナル・ポピュリズム運動に関する比較地域研究」(研究代表者:河原祐馬岡山大学法学部教授)

    文部科学省研究費基盤研究B(1)  2007年04月

  • 「広域的な自治体間連携の在り方に関する国際比較研究」(研究代表者:稲継裕昭・大阪市立大学大学院法学研究科教授)

    基盤研究(B)  2004年04月

  • 「中央・地方政府間の人的リンケージに関する国際比較研究」(研究代表者;稲継裕昭大阪市立大学法学研究科教授)

    基盤研究(B)  2002年04月

  • 「タイ国における地方分権化に関する基礎的研究」(研究代表者:永井史男)

    若手研究(B)  2002年04月

  • 「途上国における地方分権と開発」(研究代表者:村松岐夫京都大学教授)

    基盤研究(B)  1999年04月

  • 「途上国における地方行政システムと開発」(研究代表者:村松岐夫京都大学教授)

    基盤研究(B)  1997年04月

  • 「19世紀なかばから20世紀初頭にかけてのタイの外交政策に関する基礎的研究」(研究代表者:永井史男)

    文部省科学研究費補助金(奨励研究(A))  1997年04月

  • 「19世紀タイにおけるラーマ4世王・5世王の政治思想」(研究代表者:永井史男)

    文部省科学研究費補助金(奨励研究(A))  1996年04月

▼全件表示

受託研究

  • 「タイ地方行政能力向上プログラムCD事例研究」(国際協力機構国際協力総合研修所)

    2005年06月

奨励寄附金・助成金

  • インドネシアおよびフィリピンの地方自治に関する住民意識の分析

    京都大学東南アジア地域研究研究所  2020年04月

  • 「東南アジア地方自治論の構築―タイ、フィリピン、インドネシアの自治体サーヴェイを基に」(研究代表者:西村謙一・大阪大学准教授)

    京都大学東南アジア研究所  2011年04月

その他補助金等

  • 「地方自治における住民参加に関する比較研究―タイ、フィリピン、インドネシア」(研究代表者:永井史男大阪市立大学教授)

    未設定  2009年04月

担当教育概要

  • 「国際政治」では、近代国際関係の成立に遡り、ヨーロッパの勢力均衡体系、第一次世界大戦、第二次世界大戦、冷戦を経て現在に至る国際システムの形成と崩壊について講義を行っている。大学院「国際政治」と「アジア政治」では理論的な読解力をつけるため、両分野における基本的な文献を取り上げて批判的に議論を行う能力を養っている。政治学特講(東アジアの国際関係)では、19世紀半ばから中華人民共和国成立や朝鮮戦争までの日本を含む北東アジアの国際関係について講義を行っている。政治学特講(東南アジアの政治)では、島嶼部東南アジア諸国を対象に民主化と民主主義の比較政治的分析を行っている。政治学特講(東南アジアの国際関係)では、16世紀の前植民地期から第二次世界大戦、さらにはベトナム戦争までの国際関係をトピック毎に取り上げている。

担当授業科目

  • 国際政治演習論文

    2022年度   週間授業   大学

  • 国際政治研究

    2022年度   週間授業   大学院

  • 国際政治演習

    2022年度   週間授業   大学

  • 国際政治

    2021年度   週間授業   大学

  • 国際政治特別演習

    2021年度   週間授業   大学

  • アジア政治

    2021年度   週間授業   大学院

  • 国際政治

    2021年度   週間授業   大学院

  • 国際政治

    2020年度   週間授業   大学院

  • 国際政治演習論文

    2020年度   週間授業   大学

  • 国際政治

    2020年度   週間授業   大学

  • 国際政治演習

    2020年度   週間授業   大学

  • アジア政治

    2020年度   週間授業   大学院

  • 基礎演習

    2020年度   週間授業   大学

  • 国際政治

    2019年度   週間授業   大学院

  • 国際政治演習論文

    2019年度   週間授業   大学

  • 国際政治演習

    2019年度   週間授業   大学

  • 国際政治

    2019年度   週間授業   大学

  • アジア政治

    2019年度   週間授業   大学院

  • 基礎演習

    2019年度   週間授業   大学

  • 政治学特講(東アジアの国際関係)

    2019年度   週間授業   大学

  • 国際政治

    2018年度   週間授業   大学

  • アジア政治

    2018年度     大学院

  • 国際政治

    2018年度   週間授業   大学院

  • 政治学特講(東南アジアの政治)

    2018年度   週間授業   大学

  • 政治学概論

    2018年度   週間授業   大学

  • 国際政治演習論文

    2018年度   週間授業   大学

  • 国際政治演習

    2018年度   週間授業   大学

  • 国際政治

    2017年度   週間授業   大学

  • アジア政治

    2017年度   週間授業   大学院

  • 国際政治

    2017年度   週間授業   大学院

  • 国際政治演習論文

    2017年度   週間授業   大学

  • 国際政治演習

    2017年度   週間授業   大学

  • 政治学概論

    2017年度   週間授業   大学

  • 政治学特講(東南アジアの国際関係)

    2017年度   週間授業   大学

  • 国際政治

    2016年度   週間授業   大学

  • 法政2年次演習

    2016年度   週間授業   大学

  • 国際政治演習

    2016年度   週間授業   大学

  • 国際政治

    2015年度   週間授業   大学

  • 国際政治演習

    2015年度   週間授業   大学

  • 政治学概論

    2014年度     大学

  • 国際政治演習

    2014年度     大学

  • 政治学特講(東アジアの国際関係)

    2014年度     大学

  • 国際政治(一部)

    2013年度     大学

  • 国際政治演習

    2013年度     大学

  • 国際政治第2部(二部)

    2012年度     大学

  • 国際政治演習

    2012年度     大学

  • 国際政治第1部(二部)

    2012年度     大学

  • 国際政治

    2011年度     大学

  • 国際政治

    2011年度     大学院

  • 国際政治演習

    2011年度     大学

  • アジア政治

    2011年度     大学院

  • アジア政治

    2010年度     大学院

  • 国際政治

    2010年度     大学院

  • 国際政治演習

    2010年度     大学

  • 国際政治第1部(二部)

    2010年度     大学

  • 国際政治第2部(二部)

    2010年度     大学

  • 国際政治

    2010年度     大学

  • 国際政治

    2009年度     大学

  • 国際政治

    2009年度     大学院

  • 国際政治演習

    2009年度     大学

  • アジア政治

    2009年度     大学院

  • 国際政治第2部(二部)

    2008年度     大学

  • 国際政治第1部(二部)

    2008年度     大学

  • 国際政治演習

    2008年度     大学

  • 政治学概論(一部)

    2008年度     大学

  • 政治学概論(二部)

    2008年度     大学

  • 国際政治第1部(二部)

    2008年度     大学

  • 国際政治(第1部)

    2007年度     大学

  • 国際政治演習

    2007年度     大学

  • 政治学概論(一部)

    2007年度     大学

  • 政治学概論(二部)

    2007年度     大学

  • 国際政治第1部(二部)

    2006年度     大学

  • 東南アジアの政治

    2006年度     大学

  • 国際政治第2部(二部)

    2006年度     大学

  • 国際政治(第1部)

    2005年度     大学

  • 政治学特講(東南アジアの政治)

    2005年度     大学

  • 国際政治演習

    2005年度     大学

  • 基礎演習

    2003年度     大学

  • アジア政治

    2003年度     大学院

  • 国際政治演習

    2003年度     大学

  • 国際政治(二部)

    2002年度     大学

  • 国際政治

    2002年度     大学院

  • アジア政治

    2002年度     大学院

  • 国際政治演習

    2002年度     大学

  • 政治と人間(二部)

    2001年度     大学

  • 国際政治

    2001年度     大学院

  • アジア政治

    2001年度     大学院

  • 国際政治演習(二部演習)

    2001年度     大学

  • 国際政治演習

    2001年度     大学

  • 国際政治(二部)

    2001年度     大学

  • 国際政治(一部)

    2000年度     大学

  • 国際政治

    2000年度     大学院

  • アジア政治

    2000年度     大学院

  • 国際政治演習

    2000年度     大学

  • 国際政治(二部)

    1999年度     大学

  • 国際政治

    1999年度     大学院

  • アジア政治

    1999年度     大学院

  • 国際政治演習

    1999年度     大学

  • 国際政治(一部)

    1998年度     大学

  • 国際政治

    1998年度     大学院

  • アジア政治

    1998年度     大学院

  • 国際政治演習

    1998年度     大学

▼全件表示

学外での担当授業科目

  • アジア地域の政治B

    2013年04月
    -
    継続中
    機関名:関西学院大学法学部

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 東南アジア地域論2(政治)

    2017年04月
    -
    継続中
    機関名:神戸市外国語大学

  • アジア地域研究

    2002年04月
    -
    2003年09月
    機関名:甲南大学法学部

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • Local Governance in the Changing World

    2017年05月
    -
    継続中
    機関名:政策研究大学院大学

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

  • 国際政治論ab

    2022年09月
    機関名:岡山大学法学部

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 国際政治論ab

    2021年08月
    機関名:岡山大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 東アジアの国際関係

    2014年04月
    -
    2016年03月
    機関名:関西学院大学国際学部

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 東南アジア地域論特殊講義 政治

    2017年04月
    -
    継続中
    機関名:神戸市外国語大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 国際アジア比較法政策論

    2016年07月
    機関名:関西大学政策創造学部

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • ASEAN現代史

    2011年04月
    -
    2014年03月
    機関名:関西学院大学国際学部

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 地域政治E

    2006年04月
    -
    2013年03月
    機関名:関西学院大学法学部

  • 東南アジアの政治

    2002年02月
    機関名:大阪国際大学

  • 地方自治未来論

    機関名:京都産業大学法学部

  • 環境と法・行政

    機関名:大阪市立大学共通教育科目

  • アジア・ビジネス研究分野 ワークショップⅡ

    機関名:大阪市立大学創造都市研究科

  • 東アジアの国際関係

    機関名:熊本大学教育学部

  • 東南アジア政治経済論

    機関名:天理大学国際文化学部

  • タイ語2

    機関名:大阪外国語大学タイ語学科

▼全件表示

FD活動

  • FD活動への貢献  2022年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。

  • FD活動への貢献  2021年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。

  • FD活動への貢献  2020年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。

  • 教育方法の改善  2020年度

     詳細を見る

    2020年度前期開講科目の「国際政治」で講義中にwebclass上で回答させたコミュニケーション・シートを配布し、数回に一回の割合で重要な事項、質問に対して「レスポンス」として受講者全員に口頭及び紙媒体でフィードバックを行った。

  • 教育方法の改善  2019年度

     詳細を見る

    法学部1年次生向けの基礎演習において、ディベートを実施した。

  • 教育方法の改善  2019年度

     詳細を見る

    2019年度後期開講科目の「国際政治」で学部5年次生1名と学部3年次生1名をSAとして採用し、講義中に導入したコミュニケーション・シートの配布、提出、整理、入力作業などの補助業務をお願いした。また、その結果は、原則、次回の講義の冒頭で「レスポンス」として受講者全員に口頭及び紙媒体でフィードバックを行った。

  • 教育方法の改善  2019年度

     詳細を見る

    2019年度前期開講科目の「政治学特講ー東アジアの国際関係」で講義中に導入したコミュニケーション・シートの配布し、その結果を次回の講義の冒頭で「レスポンス」として受講者全員に口頭及び紙媒体でフィードバックを行った。

  • 教育方法の改善  2018年度

     詳細を見る

    2018年度前期開講科目の「政治学特講ー東南アジアの政治」で学部4回生1名をSAとして採用し、講義中に導入したコミュニケーション・シートの配布、提出、整理、入力作業などの補助業務をお願いした。また、その結果は、原則、次回の講義の冒頭で「レスポンス」として受講者全員に口頭及び紙媒体でフィードバックを行った。

  • 教育方法の改善  2018年度

     詳細を見る

    2018年度前期開講科目の「国際政治」で学部4回生2名をSAとして採用し、講義中に導入したコミュニケーション・シートの配布、提出、整理、入力作業などの補助業務をお願いした。また、その結果は、原則、次回の講義の冒頭で「レスポンス」として受講者全員に口頭及び紙媒体でフィードバックを行った。

  • FD活動への貢献  2018年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。また、話題も提供した。

  • 教育方法の改善  2018年度

     詳細を見る

    2018年度後期開講科目の「政治学概論」で学部4回生1名、学部3回生1名をSAとして採用し、講義中に導入したコミュニケーション・シートの配布、提出、整理、入力作業などの補助業務をお願いした。また、その結果は、原則、次回の講義の冒頭で「レスポンス」として受講者全員に口頭及び紙媒体でフィードバックを行った。

  • FD活動への貢献  2017年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。

  • FD活動への貢献  2016年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。

  • FD活動への貢献  2015年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。

  • FD活動への貢献  2014年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。

  • FD活動への貢献  2013年度

     詳細を見る

    学部内で開催されたFD集会に参加した。

  • FD活動への貢献  2012年度

     詳細を見る

    学部FD集会に参加し、積極的に発言した。また。9月27日に開催された大阪市立大学教育改革シンポジウムとFD集会にも出席した

  • FD活動への貢献  2011年度

     詳細を見る

    学部FD集会に参加し、積極的に発言した。

  • FD活動への貢献  2010年度

     詳細を見る

    学部FD集会に参加し、積極的に発言した。

  • FD活動への貢献  2009年度

     詳細を見る

    学部FD集会に参加し、積極的に発言した。

▼全件表示

論文・研究指導集計

  • 2022年度

    博士前期課程学生指導数:4名 

    修士論文審査数(主査):2件  修士論文審査数(副査):0件

  • 2021年度

    博士前期課程学生指導数:2名  博士後期課程学生指導数:0名

    修士論文審査数(副査):1件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2020年度

    修士論文審査数(副査):1件

  • 2017年度

    博士後期課程学生指導数:1名

  • 2016年度

    博士後期課程学生指導数:1名

  • 2015年度

    博士後期課程学生指導数:1名

    博士論文審査数(副査):1件

  • 2014年度

    博士後期課程学生指導数:1名

  • 2013年度

    博士後期課程学生指導数:1名

  • 2012年度

    卒業論文指導数:0名  卒業論文審査数:0件

    博士前期課程学生指導数:0名  博士後期課程学生指導数:1名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2011年度

    卒業論文指導数:0名  卒業論文審査数:0件

    博士前期課程学生指導数:0名  博士後期課程学生指導数:1名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2010年度

    卒業論文指導数:0名  卒業論文審査数:0件

    博士前期課程学生指導数:0名  博士後期課程学生指導数:1名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2009年度

    卒業論文指導数:0名  卒業論文審査数:0件

    博士前期課程学生指導数:0名  博士後期課程学生指導数:1名

    修士論文審査数(主査):0件  修士論文審査数(副査):0件

    博士論文審査数(主査):0件  博士論文審査数(副査):0件

  • 2007年度

    博士論文審査数(副査):1件

  • 2002年度

    修士論文審査数(主査):1件  修士論文審査数(副査):1件

▼全件表示

独自項目・特記事項(教育活動)

  • 2022年度

      詳細を見る

    特記事項:政策研究大学院大学(非常勤)でタイの地方自治について英語で遠隔授業(zoom)で講義

  • 2021年度

      詳細を見る

    特記事項:政策研究大学院大学(非常勤)でタイの地方自治について英語で遠隔授業(zoom)で講義

  • 2020年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文で2人の学生を指導した。うち、1名が学生論文コンクールで入賞した。

  • 2019年度

      詳細を見る

    独自項目:AP事業を2019年度の第3期と第4期に活用し、法学部生のべ3名をSAとして採用し、講義の補助業務(コミュニケーション・シートの入力・分析)や教材開発で活用した。

  • 2019年度

      詳細を見る

    独自項目:2019年11月3日に三商ゼミに国際政治ゼミとして参加し、一橋大学国立キャンパスで大阪市立大学法学部の稗田健志ゼミと共同で、一橋大学社会学部の中北浩爾ゼミ、立命館大学法学部の徳久恭子ゼミとディベート形式での交流会を実施した。

  • 2019年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文で2人の学生を指導した。うち、1名が学生論文コンクールで入賞した。

  • 2018年度

      詳細を見る

    独自項目:2018年5月23日に、法学会後援学術講演企画として「朝鮮半島をめぐる国際政治」を開催し、客員准教授として来ておられた李秉河先生に講師をお願いした。講演や質疑応答は英語で行われた。

  • 2018年度

      詳細を見る

    独自項目:国際政治演習で夏合宿を小豆島で行い(8月30日、31日)、共通テキストを取り上げた。また、12月8日には三商ゼミに参加し、立命館大学大阪茨木キャンパスで大阪市立大学法学部の稗田健志ゼミと共同で、一橋大学社会学部の中北浩爾ゼミ、立命館大学法学部の徳久恭子ゼミとディベート形式での交流会を実施した。

  • 2018年度

      詳細を見る

    独自項目:AP事業を1年を通して活用し、法学部生のべ11名をSAとして採用し、講義の補助業務(コミュニケーション・シートの入力・分析)や教材開発で活用した。

  • 2018年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文で5人の学生を指導した。うち、1名が学生論文コンクールで入賞した。

  • 2018年度

      詳細を見る

    特記事項:政策研究大学院大学(非常勤)でタイの地方自治について英語で講義。

  • 2017年度

      詳細を見る

    独自項目:国際政治演習で夏合宿を奄美大島で2泊3日で行い、共通テキストを取り上げた。また、11月14日には三商ゼミに参加し、一橋大学社会学部の中北浩爾ゼミ、立命館大学法学部の徳久恭子ゼミとディベート形式での交流会を実施した。

  • 2017年度

      詳細を見る

    独自項目:2017年度後期開講科目の「政治学概論」で学部4回生2名をSAとして採用し、講義中に導入したコミュニケーション・シートの配布、提出、整理、入力作業などの補助業務をお願いした。また、その結果は、原則、次回の講義の冒頭で「レスポンス」として受講者全員に口頭及び紙媒体でフィードバックを行った。

  • 2017年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文で10人の学生を指導した。うち、2名が学生論文コンクールで入賞した。

  • 2016年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文3人指導、うち2名が学生論文コンクール入賞

  • 2015年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文5人指導、うち1名が学生論文コンクール入賞。

  • 2014年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文6人指導、うち2名が法学部学生論文コンクール入賞。

  • 2013年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文3人指導、うち1名が法学部学生論文コンクール入賞。

  • 2012年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文8人指導、うち1名が法学部学生論文コンクール入賞。

  • 2011年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文4人指導、うち2名が法学部学生論文コンクール入賞。

  • 2010年度

      詳細を見る

    独自項目:演習論文5人指導、うち2名が法学部学生論文コンクール入賞。

▼全件表示

社会貢献活動

  • プロジェクトヒストリー出版セミナー 地方からの国づくり 自治体間協力にかけた日本とタイの15年間の挑戦

    役割:パネリスト, 企画

    JICA研究所  2016年07月

     詳細を見る

    対象: 研究者, 社会人・一般, 市民団体, 行政機関

    2016年7月22日、国際協力機構のJICA研究所(市ヶ谷)において、地球ひろばとの協力で、「プロジェクトヒストリー出版セミナー 地方からの国づくり 自治体間協力にかけた日本とタイの15年間の挑戦」に、共著者の平山修一氏、木全洋一郎氏ととも一般聴衆約70名を前に講演。質疑応答含めて1時間半成果を報告した。

  • 国際協力リソースとしての日本の地方自治: タイへのガバナンス支援を通じて

    役割:講師

    大阪市立大学文化交流センター  大阪市立大学文化交流センター  2016年04月 - 2017年03月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:50(人)

    2016年6月23日、大阪市立大学文化交流センターにおいて、受講者約50名を対象に、「国際協力リソースとしての日本の地方自治: タイへのガバナンス支援を通じて」について講演。 

  • 日本の政治と行政における民主主義の推進

    役割:パネリスト, 講師

    在タイ日本国大使館  タイ国会附属プラチャーティポック研究院のzoom  2021年08月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 研究者, 社会人・一般, 市民団体, 行政機関

    種別:講演会

    外務省講師派遣事業の一環として、タイ国会附属プラチャーティポック研究院の協賛で、日本における民主主義と地方自治の発展に関して講演を1時間行い、その後2時間、タイの有識者とのパネル・ディスカッション、並びにフロアからの質問に対して質疑応答を行った。なお、この企画はzoomを日タイでつなぎながら、すべてタイ語で行った。

  • 日本の行政組織の仕組み

    役割:講師

    宝塚市立男女共同参画センター  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:10(人)

    宝塚市立男女共同参画センターの職員を対象にした内部研修で、日本の行政組織の特徴を諸外国と比較しながら講義を行った。

  • 日本のガバナンス制度

    役割:講師

    神戸市役所  2019年07月

     詳細を見る

    対象: 大学院生

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:40(人)

  • タイの現代政治と今後の行方

    役割:講師

    同志社大学法学部力久昌幸ゼミ  同志社大学  2019年05月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:15(人)

    2001年に登場したタックシン政権がどのような政権であり、それがタイ政治にどのような影響を与え、今日の政治的混乱や軍事クーデタの引き金になったのかをパワーポイントのスライドを交えながら講演。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅳ―インドネシア

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2022年11月

     詳細を見る

    SDGs:

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:50(人)

    2021年8月20日、インドネシアの歴史を簡単に振り返りながら、第二次世界大戦後のインドネシアがどのような歩みを経たのかを、大統領に着目しながら講演を行った。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅲ―フィリピン

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  2022年11月

     詳細を見る

    SDGs:

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:50(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅱータイの近代史

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2022年05月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

    19世紀半ばから20世紀初頭にかけてのタイ近代史を、ラーマ四世モンクット王とラーマ5世チュラーロンコーン王に焦点を絞りながら、どのようにして独立を保ったのか講演を行った。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅰ―タイ現代政治

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2022年05月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

    2021年8月20日、阪神シニアカレッジで受講生約60名を対象に、「タイの現代政治」について講演を行った。

  • 2021サイエンス探究発表会(中間報告会)(大手前高校)

    役割:助言・指導

    大阪府立大手前高校  大阪府立大手前高校  2022年01月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:研究指導

    参加者数:50(人)

    大手前高校が実施している「2021サイエンス探究発表会」で2年生が行うポスター発表に対するコメントを行う(予定)。

  • アセアンプラス3諸国間のガバナンス・システムに関する基礎研究

    役割:情報提供, 調査担当, 報告書執筆

    地方自治体アカデミー及びフィリピン大学ロスバニョス校  フィリピン  2021年12月 - 2022年06月

     詳細を見る

    対象: 学術団体, 行政機関

    種別:行政・教育機関等との連携事業

    参加者数:50(人)

    フィリピン内務自治省地方自治アカデミーとフィリピン大学ロスバニョス校によるアセアンプラス3(日本、中国、韓国)の地方自治システムに関する基礎的共同研究において、日本に関する執筆を担当。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅰ―タイ現代政治

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2021年08月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

    2021年8月20日、阪神シニアカレッジで受講生約60名を対象に、「タイの現代政治」について講演を行った。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅳ―インドネシア

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2021年08月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:50(人)

    2021年8月20日、インドネシアの歴史を簡単に振り返りながら、第二次世界大戦後のインドネシアがどのような歩みを経たのかを、大統領に着目しながら講演を行った。

  • 2021サイエンス探究発表会(大手前高校)

    役割:助言・指導

    大阪府立大手前高校  大阪府立大手前高校  2021年07月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:研究指導

    参加者数:30(人)

    大手前高校が実施している「2021サイエンス探究発表会」で研究発表に対するコメントを行った。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅱータイの近代史

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2021年06月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:120(人)

    19世紀半ばから20世紀初頭にかけてのタイ近代史を、ラーマ四世モンクット王とラーマ5世チュラーロンコーン王に焦点を絞りながら、どのようにして独立を保ったのか講演を行った。

  • タイの地方自治

    役割:講師

    野毛坂グローカル  「タイにおける高齢者公的介護制度」勉強会」  野毛坂グローカル  2021年06月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 市民団体, 行政機関

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:50(人)

    野毛坂グローカルというNGOの勉強会で、タイの地方自治についてヴォランティアでお話をした。

  • タイの自治体

    役割:講師

    野毛坂グローカル  タイの⾃治体主導の統合型⾼齢者ケア  野毛坂グローカル  2020年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体, 行政機関

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:110(人)

    少子高齢化が急速に進むタイで、2020年第1回アジア健康長寿イノベーション賞準大賞を受賞したタイ・ブンイトー市が行っているコミュニティベースの統合型高齢者ケアプログラム「STRONG MODEL」の様子を、日本とタイでzoomのリアルタイムで行った講演会。野毛坂グローカルはブンイトー市やタマサート大学と協力関係を結んでいる。私はその講演会の冒頭部分で、タイの自治体の概況を講演した。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅳ―インドネシア

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2020年02月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:45(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅳ―インドネシア

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2020年02月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:50(人)

    2021年8月20日、インドネシアの歴史を簡単に振り返りながら、第二次世界大戦後のインドネシアがどのような歩みを経たのかを、大統領に着目しながら講演を行った。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅰータイの現代政治

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  阪神シニアカレッジ宝塚キャンパス  2020年02月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅱ(タイの近代史)

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  2019年05月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅲ―フィリピン

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  2019年05月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 東南アジアの政治と社会Ⅲ―フィリピン

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅳ―インドネシア

    役割:講師

    尼崎中小企業センター  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 日本の政治・行政制度

    役割:講師

    国際協力機構  JICA神戸  2018年10月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:20(人)

    JICAの「タイ・メコン地域人身取引被害者支援能力向上プロジェクト(JICA-CM4TIP)」で本邦研修を受けるタイ人官僚に日本の政治・行政制度について、タイの政治行政制度との異同を踏まえて、タイ語で講演を行った。

  • 東南アジアの政治と社会Ⅱータイ近代史

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2018年06月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅰータイの現代政治

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2018年06月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅱータイ近代史

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2017年06月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅲーフィリピン

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2017年06月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 東南アジアの政治と社会1‐タイ政治

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2017年06月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 東南アジアの政治と社会Ⅳーインドネシア

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2017年06月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 国際協力リソースとしての日本の地方自治: タイへのガバナンス支援を通じて

    役割:講師

    国際理解ゼミナール  宝塚南口  2016年05月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:100(人)

    2016年5月30日、宝塚南口で活動する「国際理解ゼミナール」において、受講者約100名を対象に、「国際協力リソースとしての日本の地方自治: タイへのガバナンス支援を通じて」について講演。 

  • タイの政治と社会

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業会館  2016年04月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

    2016年4月12日、阪神シニアカレッジで受講生約60名を対象に、「タイの政治と社会」について講演。

  • タイの近代史

    役割:講師

    国際理解ゼミナール  宝塚南口会館  2015年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:70(人)

  • 東南アジアの政治と社会ーフィリピンとインドネシア

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2015年07月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

  • 日本の地方自治

    役割:講師

    政策研究大学院大学  タイ国副知事研修  政策研究大学院大学  2015年04月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:15(人)

    2015年4月21日に、政策研究大学院大学の依頼で、タイ国副知事研修において「日本の地方自治」についてタイ語で講義。

  • タイの政治

    役割:講師

    国際理解ゼミナール  宝塚南口会館  2014年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:70(人)

    2014年10月16日、宝塚南口で活動する「国際理解ゼミナール」において、受講者約70名を対象に、「タイの政治」について講演。

  • 日本の地方自治

    役割:講師

    政策研究大学院大学  タイ国副知事研修  政策研究大学院大学  2014年07月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:15(人)

    2014年7月18日に、政策研究大学院大学の依頼で、タイ国副知事研修において「日本の地方自治」についてタイ語で講義。

  • タイの政治

    役割:講師

    阪神シニアカレッジ  尼崎中小企業センター  2014年06月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:60(人)

    2014年6月20日、阪神シニアカレッジで受講生約60名を対象に、「タイの政治」について講演。

  • マスメディア活動

    2013年04月 - 2014年03月

     詳細を見る

    インドネシア北スマトラ州のメダン市を中心に発行されている地元有力新聞Analisa紙の3月3日付け記事で、3月1日に北スマトラ大学の大学院生を対象に行った日本の地方自治に関する講義と、ワークショップの記事が写真付きで取り上げられた。

  • マスメディア活動

    2012年04月 - 2013年03月

     詳細を見る

    タイ国で発行されている日本人向け週刊新聞、「タイ経済」の2013年3月18日号(779号)の独占インタビュー記事で取り上げられる。

  • 一般向け教育活動

    2012年04月 - 2013年03月

     詳細を見る

    2012年10月9日、阪神シニアカレッジで受講生約60名を対象に、「タイの政治」について講演。

  • 一般向け教育活動

    2012年04月 - 2013年03月

     詳細を見る

    2013年1月16日、宝塚南口で活動する「国際理解ゼミナール」において、受講者約50名を対象に、「タイの政治」について講演。

  • その他活動

    2012年04月 - 2013年03月

     詳細を見る

    2012年7月4日に、政策研究大学院大学の依頼で、タイ国県知事・副知事研修において「日本の地方自治」についてタイ語で講義。

  • その他活動

    2012年04月 - 2013年03月

     詳細を見る

    2012年6月中旬、日本財団Asian Public Intellectual (API) Regional ProjectのCulminating Eventがタイのバンコク都において開催され、参加した。

  • 一般向け教育活動

    2011年04月 - 2012年03月

     詳細を見る

    2012年1月10日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「タイの政治」について講演。

  • その他活動

    2011年04月 - 2012年03月

     詳細を見る

    2011年11月17日、JICA中部センターにおいて、タイ人研修生に対して講義

  • その他活動

    2011年04月 - 2012年03月

     詳細を見る

    JICAのラオス国別研修プログラムにおいて、2011年2月17日、ラオス内務省関係者に対して、「タイにおける地方自治体制度の形成と課題」というテーマで講義、質疑応答を行う。

  • その他活動

    2011年04月 - 2012年03月

     詳細を見る

    2011年2月24日、JICA中部センターにおいて開催された国別研修「タイ 広域行政運営」コースにおいて、振りかえりをタイ語で担当。

  • 一般向け教育活動

    2010年04月 - 2011年03月

     詳細を見る

    2011年2月4日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「東南アジアの政治ータイを事例として」について講演。

  • 産学官連携活動

    2010年04月 - 2011年03月

     詳細を見る

    2010年12月16日、JICA研究所で国際協力機構(JICA)平成22年度JICA能力強化研修で「アジアの地方行政」を講義。

  • その他活動

    2010年04月 - 2011年03月

     詳細を見る

    2010年7月8日に、政策研究大学院大学の依頼で、タイ国県知事・副知事研修において「日本の地方自治」についてタイ語で講義。

  • その他活動

    2010年04月 - 2011年03月

     詳細を見る

    2010年12月16日、JICA研究所(市ヶ谷)において、「アジアの地方行政制度(平成22年度JICA能力強化研修)」の一環として、約20名ほどの受講生に対して、「アジアの地方行政」について講義。

  • その他活動

    2010年04月 - 2011年03月

     詳細を見る

    2011年3月9日に、政策研究大学院大学の依頼で、タイ国県知事・副知事研修において「日本の地方自治」についてタイ語で講義。

  • 産学官連携活動

    2010年04月 - 2011年03月

     詳細を見る

    2011年2月17日、国際協力機構(JICA)の2010年度ラオス国別研修「地方行政及び地方分権」で、ラオス内務官僚に講義「ケーススタディ:タイにおける地方自治体制度の形成と課題」とワークショップ「ラオスにおける地方行政改革の課題と取り組み」を担当。

  • 一般向け教育活動

    2009年04月 - 2010年03月

     詳細を見る

    2009年10月6日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「日本・東南アジアにおける移民労働問題」について講演。

  • 一般向け教育活動

    2009年04月 - 2010年03月

     詳細を見る

    2010年1月19日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「現代東アジアの国際関係」について講演。

  • その他活動

    2009年04月 - 2010年03月

     詳細を見る

    2009年7月9日に、政策研究大学院大学の依頼で、タイ国県知事・副知事研修において「日本の地方自治」についてタイ語で講義。

  • その他活動

    2009年04月 - 2010年03月

     詳細を見る

    2010年3月19日天王寺ロータリークラブにおいて、「タイ政治の現状について」というテーマで卓話を提供。

  • 一般向け教育活動

    2008年04月 - 2009年03月

     詳細を見る

    2009年1月13日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「ASEAN(東南アジア諸国連合)」について講演。

  • 一般向け教育活動

    2008年04月 - 2009年03月

     詳細を見る

    2009年1月13日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「現代東アジアの国際秩序」について講演。

  • その他活動

    2008年04月 - 2009年03月

     詳細を見る

    2009年2月27日と8日、タイ国タマサート大学政治学部のナカリン・メークトライラット准教授の依頼で、タイの地方自治体関係者に対する研修事業を委託され、政策研究大学院で実施、運営を担った。

  • その他活動

    2008年04月 - 2009年03月

     詳細を見る

    2008年1月11日、政策研究大学院大学の依頼で、「地方行政特論Ⅱ」で「タイの地方自治」について講義。

  • その他活動

    2008年04月 - 2009年03月

     詳細を見る

    2008年12月19日、政策研究大学院大学の依頼で、「地方行政特論Ⅱ」で「タイの地方自治」について講義。

  • その他活動

    2008年04月 - 2009年03月

     詳細を見る

    2008年7月10日に、政策研究大学院大学の依頼で、タイ国県知事・副知事研修において「日本の地方自治」についてタイ語で講義。

  • 一般向け教育活動

    2007年04月 - 2008年03月

     詳細を見る

    2008年1月09日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「現代東アジアの国際秩序」について講演。

  • 一般向け教育活動

    2007年04月 - 2008年03月

     詳細を見る

    2008年1月09日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「ASEAN(東南アジア諸国連合)」について講演。

  • その他活動

    2007年04月 - 2008年03月

     詳細を見る

    JICAタイ自治体間協力プロジェクトの本邦研修で長野県内での研修に参加するとともに、2007年8月6日に京都大学で開かれたプログラム総括セッションを担当。

  • その他活動

    2007年04月 - 2008年03月

     詳細を見る

    2007年7月11日、政策研究大学院大学の依頼で、タイ知事・副知事研修の講師として、Comparative Analysis of Japanese-Thai Local Administragionというテーマでタイ語で講義。

  • マスメディア活動

    2006年04月 - 2007年03月

     詳細を見る

    2006年9月20日、タイでの軍事クーデタ勃発を受けて、フジテレビの朝のワイドショー番組「とくだね!」に国際電話で生出演。軍事クーデタ直後のバンコクの様子や今後のタイ政治の状況について小倉智昭氏の質問に答える。

  • 一般向け教育活動

    2006年04月 - 2007年03月

     詳細を見る

    2006年5月22日、大阪市立大学文化交流センターにおいて、「東アジア国際秩序の近未来」というテーマで150名近く聴衆を前に講演を行った。

  • 一般向け教育活動

    2006年04月 - 2007年03月

     詳細を見る

    2007年3月2日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「ASEAN(東南アジア諸国連合)」について講演。

  • 一般向け教育活動

    2006年04月 - 2007年03月

     詳細を見る

    2007年3月2日、阪神シニアカレッジ(尼ヶ崎)で受講生約60名を対象に、「現代東アジアの国際秩序」について講演。

  • その他活動

    2006年04月 - 2007年03月

     詳細を見る

    2006年9月8日、JICA国際協力総合研修センター(市ヶ谷)で開催された「JICA評価セミナー特定テーマ評価「地方行政能力向上 ~インドネシアを事例として~」に招かれ、コメンテーターとして登壇。

  • その他活動

    2003年04月 - 2004年03月

     詳細を見る

    2004年1月9日、政策研究大学院大学の「地方行政特論Ⅱ」において、「タイの地方制度」について講義。

  • その他活動

    2003年04月 - 2004年03月

     詳細を見る

    2003年3月27日に開催されたJICAのタイ国別援助研究会に講師として招かれ、発表、意見交換を行う。

  • その他活動

    2003年04月 - 2004年03月

     詳細を見る

    2003年5月15日、JICA国別研修「タイ地方行政能力向上」コース(大阪研修所」において、タイ国からの研修生に対してタイ語で「日本の地方自治体」について講義

  • その他活動

    2003年04月 - 2004年03月

     詳細を見る

    2003年10月23日、滋賀県大津市内にある全国市町村国際文化研修所(JIAM)において、「タイの地域事情」という講義を、国際対応の能力向上のために参加している全国の市町村職員に対して行った。

  • その他活動

    2002年04月 - 2003年03月

     詳細を見る

    JICAタイ国支援会議において、2002年1月24日、「タイの地方分権化」というテーマで報告。

  • その他活動

    2001年04月 - 2002年03月

     詳細を見る

    2001年3月5日、JICA東京研修所において、外国人研修生を対象に日本の地方自治について講義

▼全件表示

出張講義テーマ ⇒ 出張講義一覧へ

  • ① アジア・太平洋の国際関係、② 東南アジアの政治と国際関係、③ 東南アジアの地方分権と地方自治、④ タイの政治と歴史

    分野:現代システム科学(知識情報システム,環境システム,教育福祉,心理学), 商学(経営,公共経営), 経済学, 法学(法律・政治・行政), 文学(文学,哲学,歴史,芸術,人間行動,言語,文化,社会・ジェンダー), 理学(数学,物理学,化学,生物学,地球学,生物化学), 工学(機械,電子・物理,電気電子,電機情報,化学バイオ,建築,都市(土木・環境),物質化学,航空宇宙,海洋システム,応用化学,化学,マテリアル), 生活科学(食品,栄養科学,居住環境,人間福祉), 農学(応用生物,生命機能化学,緑地環境科学), 医学(医療,リハビリテーション,健康運動科学,体力・トレーニング,スポーツ実践科学), 看護学(看護,性教育), 獣医学

     詳細を見る

    対象:社会人・一般

    ①、② アジア太平洋地域、東南アジアの国際関係の現状について分析し、解説する。③ 東南アジアの主要国(タイ、インドネシア、フィリピン)の地方自治と地方分権の現状について解説する、④ タイの歴史、政治、文化について解説する。

外国人受入実績

  • 2022年度

    研究者受入数 :0名

    留学生受入数 :4名

  • 2021年度

    研究者受入数 :1名

    留学生受入数 :2名

  • 2020年度

    研究者受入数 :1名

  • 2019年度

    研究者受入数 :1名

  • 2018年度

    研究者受入数 :2名

  • 2017年度

    研究者受入数 :1名

  • 2012年度

    研究者受入数 :1名

    留学生受入数 :1名

  • 2011年度

    研究者受入数 :1名

    留学生受入数 :1名

  • 2010年度

    研究者受入数 :0名

    留学生受入数 :1名

  • 2009年度

    研究者受入数 :0名

    留学生受入数 :1名

  • 2003年度

    研究者受入数 :2名

    留学生受入数 :0名

  • 2002年度

    研究者受入数 :5名

▼全件表示

国際交流活動

  • フィリピン地方自治省地方自治アカデミーの依頼で、ASEAN+3(ASEAN10か国+日・中・韓)の13か国によるBaseline Study on Governance Systemsに関する共同研究で、日本の地方自治に関するカントリー・レポートの執筆責任者に指名され、Validataion Workshopにzoom参加、コメントを行った。

    活動区分 :研究

    活動国 :ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ヴェトナム、中国、韓国   2022年03月

  • 2017年11月3日(金)~5日(日)にかけて、韓国から来日した大学生15人と市大法学部生5名を含む日本人大学生・大学院生13名が、京都と大阪で交流事業に参加し、その受け入れ準備と当日の司会を担当した。本企画は、(社)韓日未来フォーラムによるもので、今年9月上旬に日本人学生が韓国を訪れたことに引き続き、今回は韓国人学生が日本を訪問したものである。日本からは大阪市立大学をはじめ、京都大学、神戸大学、関西学院大学の学生が参加し、韓国側は全国の大学から選ばれた学生で構成されていた。「北東アジア情勢と日韓関係:未来世代の夢と役割」をテーマに、4日午後は京都大学で分科会討論と総合討論を行った。分科会では事前に設定したテーマについて通訳を交えて話し合い、総合討論で同じテーマについて全体で討議した。永井が総合司会を務めたほか、事前のペーパー提出などの事務も負担した。

    活動区分 :教育

    活動国 :Korea   2017年11月

  • 2017年9月8日(金)~10日(日)、韓国ソウル特別市にある淑明女子大学において、(社)日韓未来フォーラムが主催した「北東アジア情勢と日韓関係、及び未来世代の夢と役割」をテーマに、日韓の大学生・大学院生約30名が集まり、討論会に参加した。日本からは大阪市立大学のほか、京都大学、神戸大学、関西学院大学から選ばれた計13名の学生が参加し、その引率を行った。大阪市立大学法学部には4月に参加の打診があり、5月上旬には法学部2回生以上を対象に説明会を実施、希望者を募ったうえで、面接を行ったうえで5名の法学部生を選抜した。6月中旬~9月上旬にかけては、学生とともに6回にわたり事前勉強会も実施した。

    活動区分 :教育

    活動国 :大韓民国   2017年09月

  • 韓国ソウル市立大学政経学部の研究者13名と本学法学研究科と学術交流フォーラムを開催。研究会の冒頭、法学研究科の金澤真理研究科長とソウル市立大学政経学部の権寧周学部長からそれぞれ挨拶があった後、手塚洋輔法学研究科准教授が「弱い国政と強い地方──被災者支援政策における90年代改革の影響」というテーマで、またソウル市立大学からは李英漢教授が「地方公企業の会計検査と経営評価」というテーマでそれぞれ報告。李秉河ソウル市立大学教授と阿部昌樹法学研究科教授からコメントがあり、活発な議論がなされた。

    活動区分 :研究

    活動国 :Korea   2015年06月

  • 9月22日~24日まで、法学部教員2名、法学部学生8名の合計10名で韓国ソウル市立大学政経学部を訪問し、教員の学術交流と学生の共同セミナーを開催した。

    活動区分 :研究

    活動国 :Korea   2016年09月

  • ソウル市立大学政経学部の権寧周教授と李鎭遠教授に、「現代韓国の内政と外交」と題する講演を国際政治の講義中に行っていただいた。

    活動区分 :教育

    2017年07月

  • 7月3日に国際政治の授業の場を借りて、法学会から後援を得て、「現代韓国の内政と外交」を学部生向けにお話しいただいた。また、7月4日は、大阪市立大学経済学会と大阪市立大学法学会との共催で、セミナーを開催した。

    活動区分 :研究

    活動国 :大韓民国   2017年07月

  • 2012年10月29日、学情センター1階において、客員教授のチャラット・スワンマーラー氏を招いて、「タイ国における大都市経営―バンコク都拡大構想をめぐってー」を開催した。

    活動区分 :研究

    2012年10月

▼全件表示

役職

  • 部局内役職

    法学部 

    副学部長  2022年04月 - 継続中

  • 部局内役職

    大学院法学研究科 

    副研究科長  2022年04月 - 継続中

  • 部局内役職

    大学院法学研究科 

    副研究院長  2022年04月 - 継続中

  • 全学管理職

    大学院法学研究科 法学政治学専攻 

    研究科長  2013年04月 - 2014年03月

  • 全学管理職

    大学院法学研究科 法学政治学専攻 

    副研究科長  2012年04月 - 2013年03月

  • 全学管理職

    大学院法学研究科 法学政治学専攻 

    副研究科長  2011年04月 - 2012年03月

▼全件表示