2024/06/11 更新

写真a

コンドウ マコト
近藤 誠
KONDO Makoto
担当
大学院医学研究科 基礎医科学専攻 教授
医学部 医学科
職名
教授
所属
医学研究院
所属キャンパス
阿倍野キャンパス

担当・職階

  • 大学院医学研究科 基礎医科学専攻 

    教授  2022年04月 - 継続中

  • 医学部 医学科 

    教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(医学) ( 東京大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 解剖学

  • ライフサイエンス / 神経科学一般

研究キーワード

  • 解剖学

  • 神経科学

  • 神経化学

所属学協会

  • 日本解剖学会

  • 日本神経科学学会

  • 日本神経化学会

職務経歴(学外)

  • 大阪公立大学大学院医学研究科 脳神経機能形態学   教授

    2022年04月 - 継続中

  • 大阪市立大学大学院医学研究科 器官構築形態学   教授

    2021年10月 - 2022年03月

  • 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学   准教授

    2016年09月 - 2021年09月

  • 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学   助教

    2013年05月 - 2016年08月

  • 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学   特任助教

    2012年04月 - 2013年04月

  • 東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻 博士課程修了

    2012年03月

▼全件表示

論文

  • Medical researchers' perceptions regarding research evaluation: a web-based survey in Japan. 査読

    Minoura A, Shimada Y, Kuwahara K, Kondo M, Fukushima H, Sugiyama T

    BMJ open   14 ( 5 )   e079269   2024年05月

     詳細を見る

  • In Vivo Brain Microdialysis. 招待 査読

    Kondo M

    Methods in molecular biology (Clifton, N.J.)   2794   259 - 269   2024年( ISSN:1064-3745

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

    DOI: 10.1007/978-1-0716-3810-1_21

    PubMed

  • Molecular mechanisms of exercise-induced hippocampal neurogenesis and antidepressant effects. 招待 査読

    Makoto Kondo

    JMA Journal   6   114 - 119   2023年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Median raphe serotonergic neurons projecting to the interpeduncular nucleus control preference and aversion. 査読

    Kawai H, Bouchekioua Y, Nishitani N, Niitani K, Izumi S, Morishita H, Andoh C, Nagai Y, Koda M, Hagiwara M, Toda K, Shirakawa H, Nagayasu K, Ohmura Y, Kondo M, Kaneda K, Yoshioka M, Kaneko S.

    Nature communications   13 ( 1 )   7708   2022年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1038/s41467-022-35346-7

    PubMed

  • SR 57227A, a serotonin type-3 receptor agonist, as a candidate analgesic agent targeting nociplastic pain. 査読

    Nakamura Y, Sumi T, Mitani O, Okamoto T, Kubo E, Masui K, Kondo M, Koyama Y, Usui N, Shimada S.

    Biochemical and biophysical research communications   622   143 - 148   2022年09月( ISSN:0006-291X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.bbrc.2022.07.027

    PubMed

  • IGF-1 release in the medial prefrontal cortex mediates the rapid and sustained antidepressant-like actions of ketamine. 査読

    Deyama S, Kondo M, Shimada S, Kaneda K.

    Translational psychiatry   12 ( 1 )   178   2022年05月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1038/s41398-022-01943-9

    PubMed

  • Development of a new method for assessing otolith function in mice using three-dimensional binocular analysis of the otolith-ocular reflex 査読

    Harada S, Imai T, Takimoto Y, Ohta Y, Sato T, Kamakura T, Takeda N, Kitahara T, Kondo M, Ueno Y, Shimada S, Inohara H.

    Scientific Reports   11 ( 1 )   17191   2021年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1038/s41598-021-96596-x

    PubMed

    その他URL: https://www.nature.com/articles/s41598-021-96596-x

  • Zbtb16 regulates social cognitive behaviors and neocortical development. 査読

    Usui N, Berto S, Konishi A, Kondo M, Konopka G, Matsuzaki H, Shimada S.

    Translational Psychiatry   11 ( 1 )   2021年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1038/s41398-021-01358-y

    その他URL: http://www.nature.com/articles/s41398-021-01358-y

  • Si-Based Hydrogen-Producing Nanoagent Protects Fetuses From Miscarriage Caused by Mother-to-Child Transmission 査読

    Usui N, Togawa S, Sumi T, Kobayashi Y, Koyama Y, Nakamura Y, Kondo M, Shinoda K, Kobayashi H, Shimada S.

    Frontiers in Medical Technology   3   2021年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.3389/fmedt.2021.665506

  • Cochlear protection against noise exposure requires serotonin type 3A receptor via the medial olivocochlear system 査読

    Ohata K, Kondo M, Ozono Y, Hanada Y, Sato T, Inohara H, Shimada S.

    The FASEB Journal   35 ( 5 )   e21486   2021年05月( ISSN:0892-6638

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1096/fj.202002383r

    PubMed

    その他URL: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1096/fj.202002383R

  • Pain-like behavior in mice can be induced by the environmental context in which the pain stimulus was previously given 査読

    Nakamura Y, Okano Y, Sato M, Kobayashi M, Yamaguchi T, Sumi T, Koyama Y, Kondo M, Usui N, Shimada S.

    NeuroReport   32 ( 5 )   386 - 393   2021年02月( ISSN:0959-4965

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1097/wnr.0000000000001607

    PubMed

  • Contribution of Serotonin 3A Receptor to Motor Function and Its Expression in the Gastrointestinal Tract 査読

    Aikiyo S, Kishi K, Kaji N, Mikawa S, Kondo M, Shimada S, Hori M.

    Digestion   102 ( 4 )   1 - 11   2021年( ISSN:0012-2823

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1159/000509209

    PubMed

  • Bladder urothelium converts bacterial lipopolysaccharide information into neural signaling via an ATP-mediated pathway to enhance the micturition reflex for rapid defense 査読

    Ueda N, Kondo M, Takezawa K, Kiuchi H, Sekii Y, Inagaki Y, Soda T, Fukuhara S, Fujita K, Uemura M, Imamura R, Miyagawa Y, Nonomura N, Shimada S.

    Scientific Reports   10 ( 1 )   21167   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1038/s41598-020-78398-9

    PubMed

    その他URL: http://www.nature.com/articles/s41598-020-78398-9

  • 前庭刺激によるマウスの眼球運動解析

    原田 祥太郎, 今井 貴夫, 近藤 誠, 島田 晶一, 猪原 秀典

    耳鼻咽喉科ニューロサイエンス   34   34 - 35   2020年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    直線加速度刺激装置を用いて野生型マウスの前庭刺激を行い、眼球の動きを高解像度赤外線カメラで観察した。結果、耳石器にかかる直線加速度の方向を左右・上下と変化させても眼球の動きは常に垂直性であった。このことから、直線加速刺激時のマウスの耳石動眼反射は直線的な動きを代償するものではなく、重力加速度と直線加速度の合力で構成されるベクトルと重力との間の角度を代償する、すなわち傾斜反応としての眼球運動であると考えられた。

  • Renoprotective and neuroprotective effects of enteric hydrogen generation from Si-based agent 査読

    Kobayashi Y, Imamura R, Koyama Y, Kondo M, Kobayashi H, Nonomura N, Shimada S.

    Scientific Reports   10 ( 1 )   2020年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1038/s41598-020-62755-9

    その他URL: http://www.nature.com/articles/s41598-020-62755-9

  • Rat model of Ménière’s attack: intratympanic injection of potassium chloride produces direction-changing spontaneous nystagmus and hearing fluctuations. 査読

    Kamakura T, Kitahara T, Kondo M, Horii A, Hanada Y, Takimoto Y, Ishida Y, Nakamura Y, Imai T, Inohara H, Shimada S.

    Audiology & Neurotology   24 ( 5 )   217 - 223   2019年11月( ISSN:1420-3030

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1159/000502275

  • Yokukansan-induced reduction of ethanol preference is associated with antagonism of 5-HT3 receptors. 査読

    Nakamura Y, Kondo M, Koyama Y, Shimada S.

    Phytomedicine   59   152897   2019年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.phymed.2019.152897

    PubMed

  • Serotonin 3 receptor signaling regulates 5-fluorouracil-mediated apoptosis indirectly via TNF-α production by enhancing serotonin release from enterochromaffin cells. 査読

    Mikawa S, Kondo M, Kaji N, Mihara T, Yoshitake R, Nakagawa T, Takamoto M, Nishimura R, Shimada S, Ozaki H, Hori M.

    33   1669 - 1680   2019年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • SR 57227A is a partial agonist/partial antagonist of 5-HT3 receptor and inhibits subsequent 5-HT- or SR 57227A-induced 5-HT3 receptor current. 査読

    Nakamura Y, Kondo M, Koyama Y, Shimada S.

    Biochemical and Biophysical Research Communications   508 ( 2 )   590 - 596   2019年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.bbrc.2018.11.174

    PubMed

  • Intravesical ATP instillation induces urinary frequency because of activation of bladder afferent nerves without inflammatory changes in mice: a promising model for overactive bladder. 査読

    Ueda N, Kondo M, Takezawa K, Kiuchi H, Sekii Y, Inagaki Y, Soda T, Fukuhara S, Fujita K, Uemura M, Imamura R, Miyagawa Y, Nonomura N, Shimada S.

    Biochemical and Biophysical Research Communications   506 ( 3 )   498 - 503   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • P2X2 receptor deficiency in mouse vestibular end organs attenuates vestibular function. 査読

    Takimoto Y, Ishida Y, Kondo M, Imai T, Hanada Y, Ozono Y, Kamakura T, Inohara H, Shimada S.

    Neuroscience   386   41 - 50   2018年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Fibroblast growth factor 12 is expressed in spinal and vestibular ganglia and is necessary for auditory and equilibrium function.

    Hanada Y, Nakamura Y, Ozono Y, Ishida Y, Takimoto Y, Taniguchi M, Ohata K, Koyama Y, Imai T, Morihana T, Kondo M, Sato T, Inohara H, Shimada S.

    Scientific Reports   8 ( 1 )   11491   2018年07月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Yokukansan contains compounds that antagonize the 5-HT3 receptor. 査読

    Nakamura Y, Ishida Y, Kondo M, Shimada S.

    Phytomedicine   43   120 - 125   2018年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • A novel 5HT3 receptor-IGF1 mechanism distinct from SSRI-induced antidepressant effects. 査読

    Kondo M, Koyama Y, Nakamura Y, Shimada S.

    Molecular Psychiatry   23 ( 4 )   833 - 842   2018年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • BLADDER UROTHELIUM TRIGGERS AN IMMEDIATE DEFENSIVE RESPONSE AGAINST BACTERIAL LIPOPOLYSACCHARIDE VIA ATP SIGNALING 査読

    Ueda Norichika, Kondo Makoto, Kiuchi Hiroshi, Inagaki Yusuke, Takezawa Kentaro, Fukuhara Shinichiro, Shimada Shoichi, Nonomura Norio

    JOURNAL OF UROLOGY   199 ( 4 )   E398   2018年04月

     詳細を見る

    国際・国内誌:国際誌  

  • Direct modification of the 5-HT3 receptor current by some anticancer drugs. 査読

    Nakamura Y, Ishida Y, Kondo M, Shimada S.

    European Journal of Pharmacology   821   21 - 28   2018年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 運動による抗うつ効果のメカニズムに基づいたうつ病の新規治療薬開発を目指して 招待

    近藤誠

    月刊BIO INDUSTRY   34   36 - 44   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The significance of complete distributional analysis of the serotonin receptor. 査読

    Koyama Y, Kondo M, Shimada S.

    Neurotransmitter   4   1564   2017年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • THE ROLE OF UROTHELIAL ATP SIGNALING IN MICTURITION REFLEX 査読

    Takezawa Kentaro, Kondo Makoto, Kiuchi Hiroshi, Ueda Norichika, Soda Tetsuji, Fukuhara Shinichiro, Takao Tetsuya, Miyagawa Yasushi, Tsujimura Akira, Matsumoto-Miyai Kazumasa, Ishida Yusuke, Negoro Hiromitsu, Shimada Shoichi, Nonomura Norio

    JOURNAL OF UROLOGY   197 ( 4 )   E1351 - E1352   2017年04月

     詳細を見る

    国際・国内誌:国際誌  

  • Urothelial ATP signaling: what is its role in bladder sensation? 査読

    Takezawa K, Kondo M, Nonomura N, Shimada S.

    Neurourology and Urodynamics   36 ( 4 )   966 - 972   2017年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Building a 5-HT3A Receptor Expression Map in the Mouse Brain. 査読

    Koyama Y, Kondo M, Shimada S.

    Scientific Reports   7   42884   2017年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Molecular mechanisms of experience-dependent structural and functional plasticity in the brain. 招待 査読

    Kondo M.

    Anatomical Science International   92 ( 1 )   1 - 17   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Cisplatin-induced toxicity decreases the mouse vestibulo-ocular reflex. 査読

    Takimoto Y, Imai T, Kondo M, Hanada Y, Uno A, Ishida Y, Kamakura T, Kitahara T, Inohara H, Shimada S.

    Toxicology Letters   262   49 - 54   2016年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 脳の科学Up date 「運動が情動や記憶に影響を与える分子メカニズム」

    近藤誠

    脳21   19 ( 4 )   158 - 162   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Functional Expression of an Osmosensitive Cation Channel, Transient Receptor Potential Vanilloid 4, in Rat Vestibular Ganglia. 査読

    Kamakura T, Kondo M, Koyama Y, Hanada Y, Ishida Y, Nakamura Y, Yamada T, Takimoto Y, Kitahara T, Ozono Y, Horii A, Imai T, Inohara H, Shimada S.

    Audiology and Neuro-otology   21 ( 4 )   268 - 274   2016年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 刺激の豊かな環境や運動が脳に有益な効果をもたらす機序に関する研究から「こころの健康」を目指して

    近藤誠

    生存科学   26   77 - 80   2016年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Authentic role of ATP signaling in micturition reflex. 査読

    Takezawa K, Kondo M, Kiuchi H, Ueda N, Soda T, Fukuhara S, Takao T, Miyagawa Y, Tsujimura A, Matsumoto-Miyai K, Ishida Y, Negoro H, Ogawa O, Nonomura N, Shimada S.

    Scientific Reports   6   19585   2016年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 環境や経験依存的な脳可塑性の分子メカニズムに関する研究 招待

    近藤誠

    神経化学   54   60 - 62   2015年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The 5-HT3 receptor is essential for exercise-induced hippocampal neurogenesis and antidepressant effects. 査読

    Kondo M, Nakamura Y, Ishida Y, Shimada S.

    Molecular Psychiatry   20 ( 11 )   1428 - 1437   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • A NEW MECHANISM OF INFECTION-INDUCED BLADDER HYPERACTIVITY: LIPOPOLYSACCHARIDE CAUSES RAPID ATP RELEASE FROM UROTHELIUM AND STIMULATES THE MECHANOSENSORY AFFERENT PATHWAY. 査読

    Takezawa Kentaro, Kondo Makoto, Kiuchi Hiroshi, Soda Tetsuji, Fukuhara Shinichiro, Takao Tetsuya, Miyagawa Yasushi, Tsujimura Akira, Matsumoto-Miyai Kazumasa, Shimada Shoichi, Nonomura Norio.

    JOURNAL OF UROLOGY   193 ( 4 )   E80   2015年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Exercise-induced neuronal effects and the 5-HT3 receptor. 査読

    Kondo M, Shimada S.

    Neurotransmitter   2   e764   2015年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Serotonin and exercise-induced brain plasticity. 査読

    Kondo M, Shimada S.

    Neurotransmitter   2   e793   2015年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Therapeutic action of 5-HT3 receptor antagonists targeting peritoneal macrophages in post-operative ileus. 査読

    Maehara T, Matsumoto K, Horiguchi K, Kondo M, Iino S, Horie S, Murata T, Tsubone H, Shimada S, Ozaki H, Hori M.

    British Journal of Pharmacology   172 ( 4 )   1136 - 1147   2015年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Combination of bladder ultrasonography and novel cystometry method in mice reveals rapid decrease in bladder capacity and compliance in LPS-induced cystitis. 査読

    Takezawa K, Kondo M, Kiuchi H, Soda T, Takao T, Miyagawa Y, Tsujimura A, Nonomura N, Shimada S.

    American Journal of Physiology - Renal Physiology   307 ( 2 )   F234 - F241   2014年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 5-HT3 receptor expression in the mouse vestibular ganglion. 査読

    Takimoto Y, Ishida Y, Nakamura Y, Kamakura T, Yamada T, Kondo M, Kitahara T, Uno A, Imai T, Horii A, Okazaki S, Nishiike S, Inohara H, Shimada S.

    Brain Research   1557   74 - 82   2014年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 5-hydroxytryptamine type-3A receptor in the process of fear extinction. 査読

    Kondo M, Shimada S.

    Receptors & Clinical Investigation   1   33 - 37   2014年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • The 5-HT3A receptor is essential for fear extinction. 査読

    Kondo M, Nakamura Y, Ishida Y, Yamada T, Shimada S.

    Learning & Memory   21 ( 1 )   1 - 4   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Subunit-dependent inhibition and potentiation of 5-HT3 receptor by the anticancer drug, topotecan. 査読

    Nakamura Y, Ishida Y, Yamada T, Kondo M, Shimada S.

    Journal of Neurochemistry   125 ( 1 )   7 - 15   2013年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • 刺激の豊かな生育環境での記憶や学習の向上にはモータータンパク質KIF1Aが必須である 招待

    近藤誠, 廣川信隆

    ライフサイエンス新着論文レビュー   2012年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Motor protein KIF1A is essential for hippocampal synaptogeness and learning enhancement in an enriched environment 査読

    Kondo M, Takei Y, Hirokawa N.

    Neuron   73 ( 4 )   743 - 757   2012年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

▼全件表示

書籍等出版物

  • ほんとうのトコロ、認知症ってなに?

    島田昌一, 近藤誠( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第2部 認知症の予防と治療は可能か? 1章 運動は記憶力や学習能力に影響を与える)

    大阪大学出版会  2019年03月 

  • ブレインサイエンス・レビュー2016

    近藤誠( 範囲: 記憶や情動が経験に依存して変化する分子メカニズムの解析)

    株式会社クバプロ  2016年02月 

  • 軸索輸送

    近藤誠, 廣川信隆

    脳科学辞典  2012年04月 

  • キネシン

    近藤誠, 廣川信隆

    脳科学辞典  2012年04月 

担当教育概要

  • 全学:教養科目
    医学部:発生学、運動器系、循環器系、神経解剖学、感覚器・皮膚、肉眼解剖学(マクロ)実習、医学研究推進コース3
    大学院:修士・博士課程の講義・実習

学外での担当授業科目

  • 解剖学・組織学

    2022年04月
    -
    継続中
    機関名:大阪公立大学

  • 解剖学・組織学

    2021年10月
    -
    2022年03月
    機関名:大阪市立大学

  • 解剖学・形態学

    2012年04月
    -
    2021年09月
    機関名:大阪大学