2022/07/13 更新

写真a

ヤマジ リョウイチ
山地 亮一
Yamaji Ryoichi
担当
大学院農学研究科 生命機能化学専攻 教授
農学部 生命機能化学科
職名
教授
所属
農学研究院
連絡先
メールアドレス

担当・職階

  • 大学院農学研究科 生命機能化学専攻 

    教授  2022年04月 - 継続中

  • 農学部 生命機能化学科 

    教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(農学) ( 大阪府立大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 細胞生物学  / 細胞生物学

  • ライフサイエンス / 食品科学  / 食品科学(栄養化学)

研究キーワード

  • 一級脂肪酸アミド

  • 肥満

  • 筋萎縮

  • 筋肥大

  • イソフラボン

  • ビタミンA

  • フラボノイド

  • カロテノイド

  • 脱ユビキチン化

  • 骨格筋

  • エストロゲン

  • アンドロゲン

  • 低酸素

  • 性ホルモン

  • 転写因子

  • 核内受容体

  • 植物エストロゲン

  • ポリフェノール

  • 機能性食品

研究概要

  • 骨格筋の量的・質的な維持・増加(肥大促進・萎縮抑制)の分子機構の解明

  • アンドロゲン様活性物質/抗アンドロゲン様活性物質の探索と機能性食品(または化粧品、医薬品)への応用

  • 低酸素応答に関連する因子の機能解析

  • エストロゲン様活性物質/抗エストロゲン様活性物質の探索と機能性食品(または化粧品、医薬品)への応用

研究歴

  • 骨格筋量調節因子の同定とその作用機構

    骨格筋、タンパク質合成、タンパク質分解  個人研究

    2004年04月 - 継続中 

  • 食品成分(生体成分)による骨格筋の肥大促進効果または萎縮抑制効果

    骨格筋、機能性食品、筋肥大、筋萎縮 

    2003年04月 - 継続中 

  • 性ホルモンのシグナル伝達機構

    アンドロゲン、エストロゲン  個人研究

    2003年04月 - 継続中 

  • アンドロゲン様活性物質・抗アンドロゲン様活性物質の探索と機能性食品(または化粧品、医薬品)への応用

    アンドロゲン、機能性食品  個人研究

    2000年04月 - 継続中 

  • エストロゲン様活性物質・抗エストロゲン様活性物質の探索と機能性食品(または化粧品、医薬品)への応用

    エストロゲン、機能性食品、イソフラボン  個人研究

    2000年04月 - 継続中 

  • 低酸素誘導因子-1alphaの発現抑制因子の同定と発現抑制機構

    低酸素誘導因子-1alpha  個人研究

    1996年04月 - 継続中 

所属学協会

  • 日本フードファクター学会

    2019年12月 - 継続中   国内

  • 日本分子生物学会

    2014年10月 - 継続中   国内

  • 日本ビタミン学会

    2004年01月 - 継続中   国内

  • 日本栄養・食糧学会

    1994年01月 - 継続中   国内

  • 日本生化学会

    1992年06月 - 継続中   国内

  • 日本農芸化学会

    1986年01月 - 継続中   国内

▼全件表示

論文

  • Oleamide rescues tibialis anterior muscle atrophy of mice housed in small cages.

    Kobayashi Y, Watanabe N, Kitakaze T, Sugimoto K, Izawa T, Kai K, Harada N, Yamaji R.

    Br. J. Nutr.   126 ( 4 )   2021年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effects of low ethanol consumption on nonalcoholic steatohepatitis in mice.

    Takahashi Y, Watabe S, Togashi-Kumagai A, Watanabe M, Dungubat E, Kusano H, Kobayashi Y, Harada N, Yamaji R, Sugimoto K, Fukusato T.

    Alcohol 雑誌   87   51 - 61   2020年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Relationship between gut environment, feces-to-food ratio, and androgen deficiency-induced metabolic disorders.

    Harada N, Minami Y, Hanada K, Hanaoka R, Kobayashi Y, Izawa T, Sato T, Kato S, Inui H, Yamaji R.

    Gut Microbes   12 ( 1 )   2020年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • β-Cryptoxanthin improves p62 accumulation and muscle atrophy in the soleus muscle of senescence-accelerated mouse-prone 1 mice. 査読

    Noguchi M, Kitakaze T, Kobayashi Y, Mukai K, Harada N, Yamaji R.

    Nutrients 雑誌   12 ( 8 )   2020年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Biological activity of pseudovitamin B12 on cobalamin-dependent methylmalonyl-CoA mutase and methionine synthase in mammalian cultured COS-7 cells. 査読

    Bito T, Bito M, Hirooka T, Okamoto N, Harada N, Yamaji R, Nakano Y, Inui H, Watanabe F.

    Molecules 雑誌   25 ( 14 )   2020年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Food texture affects glucose tolerance by altering pancreatic β-cell function in mice consuming high-fructose corn syrup. 査読

    Harada N, Nomura M, Yoda Y, Matsumura S, Inui H, Yamaji R.

    PLoS One 雑誌   15 ( 5 )   2020年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Role of gut microbiota in sex- and diet-dependent metabolic disorders that lead to early mortality of androgen receptor-deficient male mice. 査読

    Harada N, Hanada K, Minami Y, Kitakaze T, Ogata Y, Tokumoto H, Sato T, Kato S, Inui H, and Yamaji R.

    Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab.   318   E525 - E537.   2020年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Extracellular transglutaminase 2 induces myotube hypertrophy through G protein-coupled receptor 56. 査読

    Kitakaze T, Yoshikawa M, Kobayashi Y, Kimura N, Goshima N, Ishikawa T, Ogata Y, Yamashita Y, Ashida H, Harada N, and Yamaji R.

    Biochim. Biophys. Acta – Mol. Cell Res. 雑誌   186   2020年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fetal androgen signaling defects affect β-cell mass and function, leading to glucose intolerance in high-fat diet-fed male rats. 査読

    Harada N, Yotsumoto Y, Katsuki T, Yoda Y, Masuda T, Nomura M, Shiraki N, Inui H, and Yamaji R.

    Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab.   317   E731 - E741   2019年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 5-Hydroxy-7-methoxyflavone derivatives from Kaempferia parviflora induce skeletal muscle hypertrophy. 査読

    Ono S, Yoshida N, Maekawa D, Kitakaze T, Kobayashi Y, Kitano T, Fujita T, Okuwa-Hayashi H, Harada N, Nakano Y and Yamaji R.

    Food Sci. Nutr. 雑誌   7   312 - 321   2018年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ラット小腸粘膜および組換えマウス型のβ-カロテン15,15′-モノオキシゲナーゼ活性に及ぼすリノール酸の影響 査読

    北川雅啓,山地亮一,原田直樹,中野長久,細谷圭助

    ビタミン 雑誌   92   416 - 423   2018年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Theophylline suppresses interleukin-6 expression by inhibiting glucocorticoid receptor signaling in pre-adipocytes. 査読

    Mitani T, Takaya T, Harada N, Katayama S, Yamaji R, Nakamura S, and Ashida H.

    Arch. Biochem. Biophys. 雑誌   646   98 - 106   2018年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Lactoferrin promotes murine C2C12 myoblast proliferation and differentiation, and myotube hypertrophy. 査読

    Kitakaze T, Oshimo M, Kobayashi Y, Ryu M, Suzuki Y.A, Inui H, Harada N, and Yamaji R.

    Mol. Med. Rep. 雑誌   17   5912 - 5920   2018年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Heat stress prevents the decrease in succinate dehydrogenase activity in the extensor digitorum longus of streptozotocin-induced diabetic rats. 査読

    (84) Nonaka K, Une S, Komatsu M, Yamaji R, Akiyama J.

    Physiol. Res. 雑誌   67 ( 1 )   2018年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Stereoselective effects of lactate enantiomers one the enhanecment of 3T3-L1 adipocyte differentiation. 査読

    Harada N, Hirano I, Inui H, and Yamaji R.

    Biochem. Biophys. Res. Commun. 雑誌   498   105 - 110   2018年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Androgen signaling expands β-cell mass in male rats and β-cell androgen receptor is degraded under high-glucose conditions. 査読

    (85) Harada N, Yoda Y, Yotsumoto Y, Masuda T, Takahashi Y, Katsuki K, Kai K, Shiraki N, Inui H, and Yamaji R.

    Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab. 雑誌   314 ( 3 )   2018年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Lactoferrin induces tropoelastin expression by activating the lipoprotein receptor-related protein 1-mediated phosphatidylinositol 3-kinase/Akt pathway in human dermal fibroblasts. 査読

    Ryu M, Nogami A, Kitakaze T, Harada N, Suzuki A. Y, Yamaji R.

    Cell Biol. Int. 雑誌   41 ( 12 )   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Daidzein down-regulates ubiquitin-specific protease 19 expression through estrogen receptor β and increases skeletal muscle mass in young female mice. 査読

    Ogawa M, Kitano T, Kawata N, Sugihira T, Kitakaze T, Harada N, Yamaji R.

    J. Nutr. Biochem. 雑誌   49   2017年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • S-Equol activates cAMP signaling at the plasma membrane of INS-1 pancreatic β-cells and protects against streptozotocin-induced hyperglycemia by increasing β-cell function in male mice 査読

    (81) Horiuchi H, Usami A, Shirai R, Harada N, Ikushiro S, Sakaki T, Nakano Y, Inui H, and Yamaji R.

    J. Nutr.   147 ( 9 )   2017年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase (GAPDH) aggregation causes mitochondrial dysfunction during oxidative stress-induced cell death. 査読

    Itakura M, Nakajima H, Kubo T, Kaneshige A, Harada N, Izawa T, Azuma YT, Kuwamura M, Yamaji R, and Takeuchi T.

    J. Biol. Chem. 雑誌   292   2017年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hypogonadism alters cecal and fecal microbeta in male mice. 査読

    Harada N, Hanaoka R, Hanada K, Izawa T, Inui H, Yamaji R.

    Gut Microbes 雑誌   7   533 - 539   2016年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The collagen derived dipeptide hydroxyprolyl-glycine promotes C2C12 myoblast differentiation and myotube hypertrophy. 査読

    Kitakaze T, Sakamotoa T, Kitano T, Inoue N, Sugihara F, Harada N, Yamaji R.

    Biochem. Biophys. Res. Commun. 雑誌   478   1292 - 1297   2016年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Mogrol Derived from Siraitia grosvenorii Mogrosides Suppresses 3T3-L1 Adipocyte Differentiation by Reducing cAMP-Response Element-Binding Protein Phosphorylation and Increasing AMP-Activated Protein Kinase Phosphorylation. 査読

    Harada N, Ishihara M, Horiuchi H, Ito Y, Tabata H, Suzuki Y.A, Nakano Y, Yamaji R, Inui H.

    PLoS One 雑誌   11   2016年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • pVHL-mediated degradation of HIF-2a regulates estrogen receptor a expression in normoxic breast cancer cells. 査読

    Higashimura Y, Kitakaze T, Harada N, Inui H, Nakano Y, Yamaji R.

    FEBS Lett. 雑誌   590   2690 - 2699   2016年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Castration influences intestinal microflora and induces abdominal obesity in high-fat diet-fed mice. 査読

    Harada N, Hanaoka R, Horiuchi H, Kitakaze T, Mitani T, Inui H, Yamaji R.

    Sci. Rep. 雑誌   6   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Glyceraldehyde-3-Phosphate Dehydrogenase Aggregates Accelerate Amyloid-β Amyloidogenesis in Alzheimer Disease. 査読

    Itakura M, Nakajima H, Kubo T, Semi Y, Kume S, Higashida S, Kaneshige A, Kuwamura M, Harada N, Kita A, Azuma YT, Yamaji R, Inui T, Takeuchi T.

    J. Biol. Chem. 雑誌   290   26072 - 26087   2015年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Autophagic degradeation of the androgen receptor mediated by increased phosphorylation of p62 suppresses apoptosis in hypoxia. 査読

    Mitani T, Minami M, Harada N, Ashida H, Yamaji R.

    Cell Signal. 雑誌   27   1994 - 2001   2015年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Construction of sensitive reporter assay yeasts for comprehensive detection of ligand activities of human corticosteroid receptors through inactivation of CWP and PDR genes. 査読

    Ito-Harashima S, Shiizaki K, Kawanishi M, Kakiuchi K, Onishi K, Yamaji R, Yagi T.

    J. Pharmacol. Toxicol. Methods. 雑誌   74   41 - 52   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • β-Carotene increases muscle mass and hypertrophy in the soleus muscle in mice. 査読

    Kitakaze T, Harada N, Imagita H, Yamaji R.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   61   481 - 487   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 多機能性を持つ Moonlighting Proteins 査読

    原田直樹、三谷塁一、山地亮一

    生化学 雑誌   87   279 - 285   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Androgen receptor silences thioredoxin-interacting protein and competitively inhibits glucocorticoid receptor-mediated apoptosis in pancreatic β-cells. 査読

    Harada N, Katsuki T, Takahashi Y, Masuda T, Setoguchi M, Adachi T, Izawa T, Kuwamura M, Nakano Y, Yamaji R, Inui H.

    J. Cell. Biochem. 雑誌   116   998 - 1006   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Competitive and compensatory effects of androgen signaling and glucocorticoid signaling. 査読

    Harada N, Inui H, Yamaji R.

    Receptor Clin. Investig. 雑誌   2   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Female-specific regulation of skeletal muscle mass by USP19 in young mice. 査読

    Ogawa M, Kitakaze T, Harada N, Yamaji R.

    J. Endocrinol. 雑誌   225   135 - 145   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • . Inhibitory effects of eucalyptus and banaba leaf extracts on nonalcoholic steatohepatitis induced by a high-fructose/high-glucose diet in rats. 査読

    Takahashi Y, Sugimoto K, Soejima Y, Kumagai A, Koeda T, Shojo A, Nakagawa K, Harada N, Yamaji R, Inui H, Yamanouchi T, Fukusato T.

    Biomed Res Int. 雑誌   2015   2015年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Protein arginine metyltransferase 10 is required for androgen-dependent proliferation of LNCaP prostate cancer cells. 査読

    Harada N, Takagi T, Nakano Y, Yamaji R, Inui H.

    Biosci. Biotechnol. Biochem. 雑誌   79   1430 - 1437   2015年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Dodecylamine derivative of hydroxocobalamin acts as a potent inhibitor of clbalamin-dependent methionine synthase in mammalian cultured COS-7 cells. 査読

    Bito T, Yasui M, Iwaki T, Yabuta Y, Ichiyanagi T, Yamaji R, Nakano Y, Inui H, Watanabe F.

    Food Nutr. Sci. 雑誌   5   2014年07月

  • S-Equol enantioselectively activates cAMP-protein kinase A signaling and reduces alloxan-induced cell death in INS-1 pancreatic β-cells. 査読

    Horiuchi H, Harada N, Adachi T, Nakano Y, Inui H, Yamaji R.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   60 ( 4 )   2014年04月

  • Resveratrol inhibits hypoxia-inducible factor-1α-mediated androgen receptor signaling and represses tumor progression in castration-resistant prostate cancer. 査読

    Mitani T, Harada N, Tanimori S, Nakano Y, Inui H, Yamaji R.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   60 ( 2 )   2014年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Resveratrol reduces the hypoxia-induced resistance to doxorubicin in breast cancer cells. 査読

    Mitani T, Ito Y, Harada N, Nakano Y, Inui H, Yamaji R.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   60   122 - 128   2014年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • β-Carotene 15,15’-monooxygenase 1 (BCMO1) の新しい機能 査読

    北風智也、原田直樹、山地亮一

    ビタミン 雑誌   87   696 - 699   2013年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Oligosaccharides from agar inhibit murine intestinal inflammation through the induction of heme oxygenase-1 expression. 査読

    Higashimura Y, Naito Y, Takagi T, Mizushima K, Hirai Y, Harusato A, Ohnogi, H, Yamaji R, Inui H, Nakano Y, Yoshikawa T.

    J. Gastroenterol. 雑誌   48   897 - 909   2013年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • エストロゲン受容体βアゴニストとしてのS-エクオールの女性疾患に対する有効性に関する最近の知見 査読

    小川真弘、原田直樹、山地亮一

    ビタミン 雑誌   87   450 - 453   2013年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Identification of carbonyl reductase 1 as a resveratrol-binding protein by affinity chromatography using 4´-amino-3,5-dihydroxy-trans-stilbene. 査読

    Ito Y, Mitani T, Harada N, Isayama A, Tanimori S, Takenaka S, Nakano Y, Inui H, Yamaji R.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   59   358 - 364   2013年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The preventive effect of beta-carotene on denervation-induced soleus muscle atrophy in mice. 査読

    Ogawa M, Kariya Y, Kitakaze T, Yamaji R, Harada N, Sakamoto T, Hosotani K, Nakano Y, Inui H.

    Br. J. Nutr. 雑誌   109   1349 - 1358   2013年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase regulates cyclooxygenase-2 expression by targeting mRNA stability 査読

    Ikeda I, Yamaji R, Irie K, Kioka N, Murakami A.

    Arch. Biochem. Biophys. 雑誌   528   141 - 147   2012年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Coordinated action of Hypoxia-Inducible Factor-1alpha and beta-Catenin in Androgen Receptor Signaling 査読

    Mitani T, Harada N, Nakano Y, Inui H, and Yamaji R.

    J. Biol. Chem. 雑誌   287   33594 - 33606   2012年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Androgen deprivation causes truncation of the C-terminal region of androgen receptor in human prostate cancer LNCaP cells 査読

    Harada N, Inoue K, Yamaji R, Nakano Y, and Inui H.

    Cancer Sci. 雑誌   103   1022 - 1027   2012年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 17beta-Estradiol represses myogenic differentiation by increasing ubiquitin-specific peptidase 19 through estrogen receptor alpa 査読

    Ogawa M, Yamaji R, Higashimura Y, Harada N, Ashida H, Nakano Y, and Inui H.

    J. Biol. Chem. 雑誌   286   41455 - 41465   2011年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Kelch-like 20 up-regulates the expression of hypoxia-inducible factor-2 alpha through hypoxia- and von Hippel-Lindau tumor suppressor protein-independent regulatory mechanisms 査読

    Higashimura Y, Terai T, Yamaji R, Mitani T, Ogawa M, Harada N, Inui H, and Nakano Y.

    Biochem. Biophys. Res. Commun. 雑誌   413   201 - 205   2011年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Up-regulation of glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase gene expression by HIF-1 activity depending on Sp1 in hypoxic breast cancer cells. 査読

    Higashimura Y, Nakajima Y, Yamaji R (責任著者), Harada N, Shibasaki F, Nakano Y, and Inui H.

    Arch. Biochem. Biophys. 雑誌   509   2011年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • (-)-Epigallocatechin-3-gallate suppresses growth of AZ521 human gastric cancer cells by targeting the DEAD box RNA helicase p68. 査読

    Tanaka T, Ishii T, Mizuno D, Mori T, Yamaji R, Nakamura Y, Kumazawa S, Nakayama T, and Akagawa M.

    Free Radic. Biol. Med. 雑誌   50   1324 - 1335   2011年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Suppression of Inducible Nitric Oxide Synthase Expression and Amelioration of Lipopolysaccharide-induced Liver Injury by Polyphenolic Compounds in Eucalyptus globulus Leaf Extract. 査読

    Sugimoto K, Sakamoto S, Nakagawa K, Hayashi S, Harada N, Yamaji R, Nakano Y, Inui H.

    Food Chemistry 雑誌   125   442 - 446   2011年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hypoxia enhances transcriptional activity of androgen receptor through hypoxia-inducible factor-1α in a low androgen environment. 査読

    Mitani T, Yamaji R(責任著者), Higashimura Y, Harada N, Nakano Y, Inui H.

    J. Steroid Biochem. Mol. Biol. 雑誌   123   58 - 64   2011年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Inhibitory mechanisms of the transcriptional activity of androgen receptor by resveratrol: implication of DNA binding and acetylation of the receptor. 査読

    Harada N, Atarashi K, Murata Y, Yamaji R(責任著者), Nakano Y, Inui H.

    J. Steroid. Biochem. Mol. Biol. 雑誌   123   65 - 70   2011年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Construction of a dominant negative form of human hypoxia-inducible factor-2α. 査読

    Higashimura Y, Yamaji R(責任著者), Harada N, Nakao M, Nakao M, Nakano Y, Inui H.

    Biosci. Biotech. Biochem. 雑誌   74   2100 - 2102   2010年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A Yeast Bioassay for Androgenic and Anti-Androgenic Compounds Based on the NH2- and COOH-Terminal Interaction of Androgen Receptor. 査読

    Ogawa M, Yamaji R(責任著者), Mitani T, Murata Y, Nakao M, Harada N, Nakano Y, Inui H.

    Biosci. Biotech. Biochem. 雑誌   74   1965 - 1968   2010年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Sensitive and convenient yeast reporter assay for high-throughput analysis by using a secretory luciferase from Cypridina noctiluca. 査読

    Tochigi Y, Sato N, Sahara T, Wu C, Saito S, Irie T. Fujibuchi W, Goda T, Yamaji R, Ogawa M, Ohmiya Y, Ohgiya S.

    Anal. Chem. 雑誌   82   5768 - 5776   2010年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Methyladeninylcobamide functions as the cofactor of methionine synthase in a Cyanobacterium, Spirulina platensis NIES-39. 査読

    Tanioka Y, Miyamoto E, Yabuta Y, Ohnishi K, Fujita T, Yamaji R, Misono H, Shigeoka S, Nakano Y, Inui H, Watanabe F.

    FEBS Lett. 雑誌   584   3223 - 3226   2010年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Involvement of three glutamine tracts in human androgen receptor transactivation 査読

    Harada N., Mitani T, Higashimura Y, Yamaji R(責任著者), Okamoto K, Nakano Y, Inui H.

    J. Steroid Biochem.Mol.Biol. 雑誌   118   77 - 84   2010年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Occurrence of pseudovitamin B12 and its possible function as the cofactor of clbalamin-depdendent methionine synthase in a Cyanobactreium 査読

    Tanioka Y, Yabuta Y, Yamaji R, Shigeoka S, Nakano Y, Watanabe F, Inui H.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   55   518 - 521   2009年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Rats Fed Fructose-Enriched Diets Have Characteristics of Nonalcoholic Hepatic Steatosis. 査読

    Kawasaki, T., Igarashi, K., Koeda, T., Sugimoto, K., Nakagawa, K., Hayashi, S., Yamaji, R., Inui, H., Fukusato, T., Yamanouchi T.

    J. Nutr. 雑誌   139   2067 - 2071   2009年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Inhibitive effects of alkyl gallates on hyaluronidase and collagenase 査読

    Barla F, Higashijima H, Funai S, Sugimoto K, Harada N, Yamaji R, Fujita T, Nakano Y, Inui H.

    Biosci. Biotechnol. Biochem. 雑誌   73   2335 - 2337   2009年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hydrolyzable tannins as antioxidants in the leaf extract of Eucalyptus globulus possessing tyrosinase and hyaluronidase inhibitory activities 査読

    Sugimoto, K., Nakagawa, K., Hayashi, S., Amakura, Y., Yoshimura, M., Yoshida, T., Yamaji, R., Nakano, Y., Inui, H.

    Food Sci. Technol. Res. 雑誌   15   331 - 336   2009年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Cobalamin deficiency results in an abnormal increase in L-methylmalonyl-CoA mutase expression in rat liver and COS-7 cells. 査読

    Nakao M., Hironaka S., Harada N., Adachi T., Bito T., Yabuta Y., Watanabe F., Miura T., Yamaji R., Inui H., and Nakano Y.

    Brit. J. Nutr. 雑誌   101 ( 4 )   492 - 498   2009年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Aspartyl-tRNA synthetases from two halophilic archae Halobacterium salinarum and Haloferax volcanii 査読

    Ihara, H., Shinoda, H., Yamaji, R., Inui, H., Miyatake, K., Wadano, A., Nakano, Y., Ishigami, M.

    Appl. Biol. Sci 雑誌   9   2008年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ARA24/Ran enhances the androgen-dependent NH2- and COOH-terminal interaction of the androgen receptor. 査読

    Harada N., Ohmori Y., Yamaji R.(責任著者), Higashimura Y., Okamoto K., Isohashi F., Nakano Y., and Inui H.

    Biochem. Biophys. Res. Commun. 雑誌   373 ( 3 )   373 - 377   2008年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Covalent modification of proteins by green tea polyphenol (-)-epigallocatechin-3-gallate through autoxidation. 査読

    Ishii T., Mori T., Tanaka T., Mizuno D., Yamaji R., Kumazuwa S., Nakayama T., and Akagawa M.

    Free Radic. Biol. Med. 雑誌   45 ( 10 )   1384 - 1394   2008年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • RanBP10 acts as a novel coactivator for the androgen receptor. 査読

    Harada N, Yokoyama T, Yamaji R(責任著者), Nakano Y, Inui H.

    Biochem Biophys Res Commun. 雑誌   368 ( 1 )   121 - 125   2008年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Vitamin B12 deficiency results in abnormal regulation of serine dehydratase and tyrosine aminotransferase activities correlated with impairment of the adenylyl cyclase system in rat liver 査読

    Ebara S., Nakao M., Tomoda M., Yamaji R., Watanabe F., Inui H., Nakano Y.

    Brit. J. Nutr. 雑誌   99 ( 3 )   503 - 510   2008年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Resveratrol down-regulates the androgen receptor at the post-translational level in prostate cancer cells 査読

    Harada N., Murata Y., Yamaji R.(責任著者), Miura T., Inui H., Nakano Y.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   53 ( 6 )   556 - 560   2007年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase enhances transcriptional activity of androgen receptor in prostate cancer cells 査読

    Harada N., Yasunaga R., Higashimura Y., Yamaji R.(責任著者), Fujimoto K., Moss J., Inui H., Nakano Y.

    J. Biol. Chem. 雑誌   282 ( 31 )   22651 - 22661   2007年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Abnormal Increase in the Expression Level of Proliferation Cell Nucl ear Antigen (PCNA) in the Liver and Hepatic Injury in Rats with Dietary Cobala min Deficiency 査読

    Nakao M. Kono N. Adachi S. Ebara S. Adachi T. Miura. T. Yamaji R. Inui H and Nakano Y.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   2006年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Recent advances in molecular pharmacology of the histamine systems: organic cation transporters as a histamine transporter and histamine metabolism 査読

    Ogasawara M., Yamauchi K., Satoh Y., Yamaji R., Inui K., Jonker J.W., Schinkel A. H., Maeyama K.

    J. Pharmacol. Sci. 雑誌   101   24 - 30   2006年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase in the extracellular space inhibits cell spreading 査読

    Yamaji R(責任著者), Chatani E, Harada N, et al.

    BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-GENERAL SUBJECTS 雑誌   1726 ( 3 )   261 - 271   2005年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Eucalyptus leaf extract inhibits intestinal fructose absorption, and suppresses adiposity due to dietary sucrose in rats 査読

    Sugimoto K, Suzuki J, Nakagawa K, Hayashi S, Enomoto T, Fujita T, Yamaji R, Inui H, Nakano Y

    BRITISH JOURNAL OF NUTRITION 雑誌   93 ( 6 )   957 - 963   2005年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of carotenoids and ascorbic acid of Japanese persimmons on cellular lipid peroxidation in HepG2 cells 査読

    Hosotani K, Kawahata A, Koyama K, Murakami C, Yoshida H, Yamaji R, Inui H, Nakano Y

    BIOFACTORS 雑誌   21 ( 41643 )   241 - 245   2004年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hypoxic up-regulation of triosephosphate isomerase expression in mouse brain capillary endothelial cells. 査読

    R. Yamaji (責任著者), K. Fujita, I. Nakanishi, K. Nagao, M. Naito, T. Tsuruo, H. Inui, Y. Nakano

    Arch. Biochem. Biophys. 雑誌   432 ( 2 )   332 - 342   2004年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hypoxia-induced megaloblastosis in vitamin B12-deficient rats 査読

    S. Ebara, S. Adachi, S. Takenaka, T. Enomoto, F. Watanabe, R. Yamaji, H. Inui, Y. Nakano

    Brit. J. Nutr. 雑誌   89 ( 4 )   441 - 444   2003年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Purification and characterization of homodimeric methylmalonyl-CoA mutase from Sinorhizobium meliloti 査読

    E. Miyamoto, F. Watanabe, T. C. Charles, R. Yamaji, H. Inui, Y. Nakano

    Arch. Microbiol. 雑誌   180 ( 2 )   151 - 154   2003年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Nitric oxide synthase induction, cGMP elevation, and biopterin synthesis in vascular smooth muscle cells stimulated with interleukin-1b in hypoxia 査読

    K. Nagao, S. Takanaka, R. Yamaji, H. Inui, Y. Nakano

    J. Biochem. (Tokyo) 雑誌   133 ( 4 )   501 - 505   2003年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Translational regulation of histamine N-methyltransferase 査読

    M. Ogasawara, K. Yamauchi, R. Yamaji, K. Maeyama

    J. Pharmacol. Sci. 雑誌   91, suppl. 1   2003年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hypoxia up-regulates glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase in mouse brain capillary endothelial cells: involvement of Na+/Ca2+ exchanger 査読

    R. Yamaji (責任著者), K. Fujita, S. Takahashi, H. Yoneda, K. Nagao, W. Masuda, M. Naito, T. Tsuruo, K. Miyatake, H. Inui, Y. Nakano

    Biochim. Biophys. Acta 雑誌   1593 ( 41673 )   269 - 276   2003年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Occurrence of a novel NADP+-linked alcohol dehydrogenase in Euglena gracilis 査読

    I. Munir, M. Nakazawa, K, Harano, R. Yamaji, H. Inui, K. Miyatake, Y. Nakano

    Comp. Biochem. Physiol. B Biochem. Mol. Biol. 雑誌   132 ( 3 )   535 - 540   2002年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Purification and characterization of Methylmalonyl-CoA mutase from a methanol-utilizing bacterium, Methylobacterium extorquens NR-1 査読

    E. Miyamoto, W. Watanabe, R. Yamaji, H. Inui, K. Sato, Y. Nakano

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   48 ( 3 )   242 - 246   2002年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Inflammatory responses to lipopolysaccharide are suppressed in 40% energy-restricted mice 査読

    Matsuzaki. J(学生), Kuwamura. M, Yamaji. R, Inui. H, Nakano. Y.

    J. Nutr. 雑誌   vol.131   2139 - 2144   2001年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Cobalamin Deficiency results n severe metabolic disorder of serine and threonine in rats 査読

    Ebara. S(学生), Toyoshima. S, Matsumura. T, Adachi. S, Takenaka. S, Yamaji. R, Watanabe. F, Miyatake. K, Inui. H, Nakano. Y.

    Biochim. Biophys. Acta 雑誌   vol.1568   111 - 117   2000年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The origin of pyruvate: NADP+ oxidoreductase in mitochondria of Euglena gracilis 査読

    Nakazawa. M, Inui. H, Yamaji. R, Yamamoto. T, Takenaka. S, Ueda. M, Nakano. Y. Miyatake. K.

    FEBS Lett. 雑誌   vol.479   155 - 157   2000年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Increases in gastric histidine decarboxylase activity and plasma gastrin level in streptozotocin-induced type I diabetic rats 査読

    Inui. H, Yasuno. R, Takenoshita. M, Ohnishi. Y, Sakamoto. M, Matsuzaki. J(学生), Yamaji. R, Miyatake. K, Yamatodani. A, Nakano. Y.

    J. Nutr. Sci. Vitaminol. 雑誌   vol.46   144 - 148   2000年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Identification and localization of two brefeldin A-inhibited guanine nucleotide-exchange proteins for ADP-ribosylation factors in a macromolecular complex 査読

    Yamaji. R(責任著者), Adamik. R, Takeda. K, Togawa. A, Pacheco-Rodriguez. G, Ferrans. V. J, Moss. J, Vaughan. M.

    Proc. Natl. Acad. Sci. USA 雑誌   vol.97   2567 - 2572   2000年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Implanted tumor growth is suppressed and survival is prolonged in sixty percent of food-restricted mice 査読

    Matsuzaki. J(学生), Yamaji. R, Kiyomiya. K, Kurebe. M, Inui. H, Nakano. Y.

    J. Nutr. 雑誌   vol.130   111 - 115   2000年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Disordered expression of the sucrase-isomaltase complex in the small intestine in Otsuka Long-Evans Tokushima fatty rats, a model of non-insulin-dependent diabetes mellitus with insulin resistance 査読

    Adachi. T, Takenoshita. M, Katsura. H, Yasuda. K, Tsuda. K, Seino. Y, Enomoto. T, Yamaji. R, Miyatake. K, Inui. H, Nakano. Y.

    Biochim. Biophys. Acta 雑誌   vol.1426   126 - 132   1999年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Inhibition of aldose reductases by a- and b-glucosides from a Perilla and possible implications for recognition of a- and b-glucoside configuration 査読

    Fujita. T, Ohira. K, Takenoshita. M, Nakatsuka. T, Yamaji. R, Inui. H, Ueda. M, Miyatake. K, Nakayama. M, Nakano. Y.

    Appl. Biol. Sci. 雑誌   Vol. 4   123 - 134   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Biological activity of hydroxovitamin B12 degradation product formed during microwave heating 査読

    Watanabe. F, Abe. K, Katsura. H, Takenaka. S, Mazumder. S.A.M.Z.H(学生), Yamaji. R, Ebara. S, Fujita. T, Tanimori. S, Kirihata. M, Nakano. Y.

    J. Agric. Food Chem. 雑誌   vol.46   5177 - 5180   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Suppression by water extracts of Sophora plants of sucrose-induced hyperglycemia in rats and inhibition of intestinal disaccharidases in vitro 査読

    Shi. H.-C.Z(学生). Huang. Q.-Y, Yamaji. R, Inui. H, Fujita. T, Miyatake. K, Nakano. Y, Tada. T, Nishimura. K.

    Biosci. Biotechnol. Biochem. 雑誌   vol.62   1225 - 1227   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The intron 5-inserted form of rat erythropoietin receptor is expressed as a membrane-bound form. 査読

    Yamaji. R, Murakami. C, Takenoshita. M, Tsuyama. S, Inui. H, Miyatake. K, Nakano. Y.

    Biochim. Biophys. Acta 雑誌   vol.1403   169 - 178   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Low sucrase activity in the small intestine of a senescence-accelerated strain of mouse, SAMP1 査読

    Takenoshita. M(学生), Yabune. M, Katsura. H, Yamaji. R, Inui. H, Miyatake. K, Nakano. Y.

    Biosci. Biotechnol. Biochem. 雑誌   vol.62   965 - 969   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • a2-Adrenoceptor-mediated antisecretory effect of hypoxia in conscious rats. 査読

    Yamaji. R, Ohnishi. Y(学生), Sakamoto. M, Takenoshita M, Ohta. M, Tsuyama. S, Inui. H, Miyatake. K, Nakano. Y.

    Biosci. Biotechnol. Biochem. 雑誌   vol.62   546 - 549   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Suppressive effect of insulin on the synthesis of sucrase-isomaltase complex in small intestinal epithelial cells, and abnormal increase in the complex under diabetic conditions 査読

    Takenoshita. M(学生), Yamaji. R, Inui. H, Miyatake. K, Nakano. Y.

    Biochem. J. 雑誌   vol.329   597 - 600   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Isolation of two isoflavone glycosides from sophora plants and their inhibitory effects on small intestinal disaccharidases 査読

    Shi. H.-C(学生), Huang. Q.-Y, Yamaji. R, katsura. H, Inui. H, Takenoshita. M, Tanimori. S, Fujita. T, Miyatake. K, Nakano. Y, Tada. T, Nishimura. K.

    Appl. Biol. Sci. 雑誌   Vol. 3   95 - 102   1997年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Inositol 1,4,5-triphosphate and cyclic ADP-ribose mobilize Ca2+ in a protist, Euglena gracilis 査読

    Masuda. W(学生), Takenaka. S, Tsuyama. S, Tokunaga. M, Yamaji. R, Inui. H, Miyatake. K, Nakano. Y.

    Comp.Biochem. Physiol. 雑誌   vol.18   279 - 283   1997年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Hypoxia inhibits gastric emptying and gastric acid secretion in conscious rats 査読

    Yamaji. R, Sakamoto. M(学生), Miyatake. K, Nakano. Y.

    J. Nutr. 雑誌   vol.126   673 - 680   1996年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Mitochondrial NADH- or NADPH-linked aquacobalamin reductase activity is low in human skin fibroblasts with inherited disorders in synthesis of cobalamin coenzymes 査読

    Watanabe. F, Saido. H, Yamaji. R, Miyatake. K, Isegawa. Y, Ito. A, Yubisui. T, Rosenblatt. D. S, Nakano. Y.

    J. Nutr. 雑誌   vol.126   2947 - 2951   1996年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Brain capillary endothelial cells express two forms of erythropoietin receptor mRNA 査読

    Yamaji. R, Okada. T(学生), Moriya. M, Naito. M, Tsuruo. T, Miyatake. K, Nakano. Y.

    Eur. J. Biochem. 雑誌   vol.239   494 - 500   1996年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A protist, Euglena gracilis Z, Functions as a sole nutrient source in a closed ecosyste 査読

    Nakano. Y, Miyatake. K, Yamaji. R, Nishizawa. A, Shigeoka. S, Hosotani. K, Inui. H, Watanabe. F, Enomoto. T, Takenaka. S.

    CELSS J. 雑誌   8   1995年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Characteristics and the utilization of bio-particles, paramylon, formed by protist 査読

    Miyatake. K, Takenaka. S, Yamaji. R, Nakano. Y.

    J. Soc. Powder Technol. Japan 雑誌   32   566 - 572   1995年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of thiamin on the content of fructose 2,6-bisphosphate in Euglena 査読

    Yamaji. R, Miyatake. K, Enomoto. T, Inui. H, Shigeoka. S, Kitaoka. S, Nakano. Y.

    Int. J. Biochem. 雑誌   vol.26   85 - 91   1994年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Characterization of aquacobalamin reductase (NADPH) from Euglena gracilis 査読

    Watanabe. F, Yamaji. R, Isegawa. Y, Yamamoto. T, Tamura. Y, Nakano. Y.

    Arch. Biochem. Biophys. 雑誌   vol.305   421 - 427   1993年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Pyruvate-NADP+ oxidoreductase from Euglena gracilis: Limited proteolysis of the enzyme with trypsin 査読

    Inui, H., Yamaji, R., Saido, H., Miyatake, K., Nakano, Y., Kitaoka, S.

    Arch. Biochem. Biophys. 雑誌   286 ( 1 )   270 - 276   1991年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • ビタミン・バイオファクター総合事典「カロテノイド 」

    山地亮一、北風智也 他( 担当: 共著)

    朝倉書店  2021年07月 

     詳細を見る

    担当ページ:291-292と304-306  

  • Inhibitory effects of eucalyptus and banaba leaf extracts on nonalcoholic steatohepatitis induced by a high-fructose/high-glucose diet in rats.

    Takahashi Y, Sugimoto K, Soejima Y, Kumagai A, Koeda T, Shojo A, Nakagawa K, Harada N, Yamaji R, Inui H, Yamanouchi T, and Fukusato T.( 担当: 共著)

    (5) Prime Archives in Biomedical Sciences (VIDE LEAF)  2020年08月 

  • 代謝センシング~健康、食、美容、薬そして脳の代謝を知る~第11章 カロテンとその代謝物による骨格筋へのヘルスベネフィット

    北風智也、原田直樹、山地亮一( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2019年09月 

     詳細を見る

    担当ページ:97-104  

  • 非栄養素の分子栄養学:骨格筋量とエストロゲン受容体βアゴニスト―大豆イソフラボンの可能性

    山地亮一( 担当: 共著)

    建帛社  2017年05月 

     詳細を見る

    担当ページ:155-169  

  • 女性の疾患と美容のための機能性素材の開発

    小川 真弘,原田 直樹,山地 亮一( 担当: 共著)

    シーエムシー出版   2014年07月 

     詳細を見る

    担当ページ:41652  

  • Effect of oxygen depletion on the food digestion. in "Functional Foods for Disease Prevention II"

    山地亮一( 担当: 共著)

    ACS Symposium Series, American Chemical Society, Washington D. C.  1998年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:251-255  

  • Effects of aging and vitamin A deficiency on DNA damage in "Food Factors for Cnacer Prevention"

    山地亮一( 担当: 共著)

    Springer-Verlag, Tokyo  1997年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:63-66  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • クルクミンの生理作用解析ツールとしての代謝産物および構造類似体 査読

    荒堀有美、原田直樹、山地亮一

    ビタミン   2021年05月

     詳細を見る

  • Gタンパク質共役エストロゲン受容体の活性化による抗肥満効果 査読

    佐々木里那,原田直樹,山地亮一

    ビタミン   95 ( 1 )   20 - 23   2021年01月

     詳細を見る

  • α-カロテン、β-カロテン、β-クリプトキサンチンなどのプロビタミンA:カロテノイドの健康機能に関して、最近の動向 査読

    山地亮一

    日本食品安全協会会誌   15 ( 2 )   71 - 77   2020年02月

     詳細を見る

  • アピゲニンによる骨格筋量の調節機構 査読

    前川大輔、原田直樹、山地亮一

    アピゲニンによる骨格筋量の調節機構   93 ( 10 )   406 - 409   2019年10月

     詳細を見る

  • 抗肥満効果をもつirisinのビタミンAによる発現制御 査読

    吉川実樹、原田直樹、山地亮一

    ビタミン   93 ( 10 )   444 - 447   2019年10月

     詳細を見る

  • 骨格筋の健康におけるメトキシフラボンの有用性 査読

    山地亮一

    ビタミン   93 ( 7 )   299 - 302   2019年07月

     詳細を見る

  • 筋分化におけるレチノイドX受容体の重要性 査読

    山口真由,原田直樹,山地亮一

    ビタミン   93 ( 5-6 )   253 - 256.   2019年05月

     詳細を見る

  • ヒト皮膚線維芽細胞の増殖と細胞外マトリックス発現におけるアポ型とホロ型ラクトフェリンの作用評価 査読

    野上明日香、竜端之、原田直樹、鈴木靖志、山地亮一

    ラクトフェリン   47 - 52   2019年04月

     詳細を見る

  • 摂食量調節と代謝ホメオスタシス制御における脂肪酸アミドの生理機能 査読

    小林恭之,原田直樹,山地亮一

    ビタミン   93 ( 2 )   66 - 69   2019年02月

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 一級脂肪酸アミドであるオレアミドの 腸管における吸収経路と吸収機構について 国内会議

    小林恭之, 渡辺夏美, 日浦伶奈, 室田佳恵子, 中村衣里, 松浦寿喜, 杉本圭一郎, 北風智也, 原田直樹, 山地亮一

    日本栄養・食糧学会近畿支部大会  2021年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 異性化糖摂取マウスの膵β細胞機能に及ぼす食餌性状の影響

    原田 直樹, 野村 雅之, 與田 安紘, 北風 智也, 松村 成暢, 乾 博, 山地 亮一

    日本栄養・食糧学会大会  2021年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 羅漢果由来mogrolのGPCR型胆汁酸受容体選択的アゴニストとしての同定とアルコール性臓器障害モデルマウスへの作用 国内会議

    田中千智、漆崎広喜、寺岡佳晃、井沢武史、原田直樹、北風智也、伊藤雄太、村田雄司、石黒正路、乾隆、乾博、山地亮一

    日本栄養・食糧学会大会  2021年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 体温調節における男性ホルモンの作⽤とその分⼦機構の解明 国内会議

    久保慶太朗、原⽥直樹、北⾵智也、乾博、⼭地亮⼀

    日本農芸化学会関西支部例会  2021年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 骨格筋の筋分化におけるLGR6の発現調節機構の解析 国内会議

    辰巳理奈,山口真由,北風智也,原田直樹,乾博,山地亮一

    日本ビタミン学会  2021年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヒラメ筋におけるカロテノイドトランスポーターCD36の発現調節機構の解析 国内会議

    山地亮一

     第462回ビタミンB研究協議会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 5- ヒドロキシ-7- メトキシフラボンによるGPR97 活性 国内会議

    前川 大輔,原田 直樹,山地 亮一

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年03月 

  • メスマウスにおけるダイゼインによるヒラメ筋の肥大促 国内会議

    佐々木 里那,河田 夏初,原田 直樹,山地 亮一

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腸管におけるオレアミドの吸収機構 国内会議

    小林恭之,渡辺夏美,杉本圭一郎,室田 佳恵子,甲斐 建次,原田 直樹,乾 博,山地 亮一

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 腸内細菌叢を介したアンドロゲンのエネルギー代謝調節 国内会議

    原田直樹,花田一貴,南友香梨,乾博,山地 亮一

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 唾液ムチン10 の糖鎖修飾と糖転移酵素発現に及ぼすアン 国内会議

    出南真奈,原田直樹,乾博,山地 亮一

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • オレアミドの腸管吸収機構の解析 国内会議

    渡辺夏美、小林恭之、杉本圭一郎、室田佳恵子、原田直樹、乾博、山地亮一

    日本栄養・食糧学会近畿支部大会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 膵β細胞における小胞体ストレス誘導性アポトーシスに対するインスリン 国内会議

    西村佳那、原田直樹、乾博、山地亮一

    日本栄養・食糧学会近畿支部大会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • クルクミンによるGPR97活性化機構の解明 国内会議

    荒堀有美、原田直樹、五島直樹、乾博、山地亮一

    日本栄養・食糧学会近畿支部大会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ヒラメ筋におけるカロテノイドトランスポーターCD36の発現調節機構の解析 国内会議

    丸地麻美、杉平貴史、亀山大道、北風智也、原田直樹、乾博、山地亮一

    日本栄養・食糧学会近畿支部大会  2020年11月 

  • ビタミンA前駆体による骨格筋の健康 国内会議

    山地亮一

    日本体力医学会大会  2020年09月 

  • 骨格筋におけるレチノイン酸応答遺伝子トランスグルタミナーゼ2の発言調節機構の解析 国内会議

    岸優樹、吉川実樹、北風智也、原田直樹、山地亮一

    日本ビタミン学会大会  2020年06月 

  • カロテノイドを利用した骨格筋の健康維持・増進 招待 国内会議

    山地亮一

    日本栄養・食糧学会大会 医学系学会(日本リハビリテーション栄養学会)との合同シンポジウム  2020年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • アンドロゲン受容体ノックアウト雄性マウスの⾼脂肪⾷摂取に起因したエネルギー 国内会議

    原⽥ 直樹、花⽥ ⼀貴、南 友⾹梨、乾 博、⼭地 亮⼀

    日本栄養・食糧学会大会  2020年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Oleamideは行動範囲を制限したマウスの前脛骨筋萎縮を改善する 国内会議

    小林恭之、渡辺夏美、甲斐建次、杉本圭一郎、原田直樹、山地亮一

    日本栄養・食糧学会大会  2020年05月 

  • 膵β細胞におけるRedd2の酸化ストレスによる発現調節とその役割 国内会議

    小林恭之、渡辺夏美、甲斐建次、杉本圭一郎、原田直樹、山地亮一

    日本栄養・食糧学会大会  2020年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

産業財産権等

  • 筋量増加剤

    山地亮一、林浩孝、藤田貴則

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    特許番号/登録番号:5917450 

  • アピゲニンの産生方法

    稲福桂一郎、比嘉光、山地亮一

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • レスベラトロール・アフィニティ担体

    山地亮一、谷森紳治、原田直樹

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

産学官連携可能研究(シーズ)キーワード

  • 骨格筋の肥大促進と萎縮抑制に関与する食品成分や生体成分の評価

  • 食品成分の機能性の探索と解析(機能性食品成分)

  • 骨格筋の分化促進と筋萎縮抑制物質の探索

  • 低酸素誘導因子(HIF)を介した低酸素応答遺伝子発現活性化の測定法

  • アンドロゲン及び抗アンドロゲン様生理活性の測定法

  • エストロゲン及び抗エストロゲン様生理活性の測定法

  • 動物細胞を用いた機能性物質の探索

▼全件表示

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • ロコモティブシンドロームとメタボリックシンドロームに対する対策としての骨格筋の量的・質的な維持と増強をサポートする機能性食品成分について

     詳細を見る

    加齢や寝たきりにより骨格筋は量的にも質的にも低下するので、骨格筋の肥大を促進し、あるいは萎縮を抑制することはロコモティブシンドロームとメタボリックシンドロームに対する対策となる。したがって骨格筋の肥大を促進、あるいは筋萎縮を予防する因子(機能性食品成分などを含める)を探索・同定し、in vitroとin vivo実験によってその詳細な機能を評価するとともに、機能性食品または創薬への応用を検討する。

  • 抗アンドロゲン様活性を持つ生理活性物質の探索と機能性食品または創薬への応用

     詳細を見る

    アンドロゲン受容体に作用する抗アンドロゲン活性物質の探索とその機能の解明。抗アンドロゲン活性物質は男性ホルモンの関連する疾患(前立腺肥大や前立腺がん、男性型脱毛症)の予防に寄与するので、機能性食品成分から創薬まで幅広く活用される。

  • エストロゲン様または抗エストロゲン様活性を持つ生理活性物質の探索と機能性食品または創薬への応用

     詳細を見る

    植物からエストロゲンあるいは抗エストロゲン様活性を持つ物質を探索し,その詳細な機能を解明し,機能性食品または創薬への応用を検討する。

  • 骨格筋の健康に関する生理活性物質の探索

     詳細を見る

    生理活性物質(二糖類水解酵素阻害剤、癌細胞増殖抑制因子、血管新生阻害因子、抗酸化物質)の探索。

  • 栄養素およびバイオファクターのと機能解析

     詳細を見る

    食品の栄養価の評価、癌細胞増殖抑制因子、血管新生阻害因子の探索を動物細胞を用いて評価する

科研費

  • フラボノイドによるadhesion型GPCRを介した骨格筋量調節機構の解明

    2021年

  • 脂質メディエーターとしての一級脂肪酸アミドの機能の確立

    2021年

担当授業科目

  • 科学英語A

    2021年度    

  • 卒業研究

    2021年度   実習  

  • 基礎生化学

    2021年度    

  • 分子細胞生物学

    2021年度    

  • 生命環境科学概論【生命環境科学概論【応用生命科学類】】

    2021年度    

  • 食品代謝栄養学特論

    2021年度    

  • 生命機能化学概論

    2021年度    

  • 栄養生化学

    2021年度    

  • 応用生命科学概論

    2021年度    

  • 科学英語B

    2021年度    

  • 応用生命科学特別研究実験CII

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学特別研究実験CI

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学特別研究実験BII

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学特別研究実験BI

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学特別研究実験AII

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学特別研究実験AI

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学研究実験D

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学研究実験C

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学研究実験B

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学研究実験A

    2021年度   実習  

  • 応用生命科学プレゼンテーション

    2021年度    

  • 応用生命科学ゼミナールD

    2021年度    

  • 応用生命科学ゼミナールC

    2021年度    

  • 応用生命科学ゼミナールB

    2021年度    

  • 応用生命科学ゼミナールA

    2021年度    

▼全件表示

FD活動

  • FDセミナー  2021年度

     詳細を見る

    内部質保証スタートアップ支援事業 成果報告会

社会貢献活動

  • ロコモ・メタボ予防と医食同源

    2018年04月 - 2019年03月

  • 模擬講義「西宮市立西宮東高等学校」

    2018年04月 - 2019年03月

  • 授業体験WEEK 栄養生化学

    2017年04月 - 2018年03月

  • 出前講義 健康寿命を担う骨格筋~医食同源って何?~

    2015年04月 - 2016年03月

  • 出前講義 健康寿命を担う骨格筋

    2014年04月 - 2015年03月

  • 高大連携 高大連携出張講義(兵庫県立柏原高等学校)

    2013年04月 - 2014年03月

▼全件表示

出張講義テーマ ⇒ 出張講義一覧へ

  • 健康寿命を担う骨格筋〜医食同源って何?〜

    分野:農学(応用生物,生命機能化学,緑地環境科学)

     詳細を見る

    対象:高校生, 大学生, 社会人・一般

    キーワード:骨格筋、加齢、健康寿命、運動、食品成分 

    骨格筋は運動器としてだけでなく、糖代謝を担う主要な組織でもあるので、骨格筋の量と機能を維持・増強することは寝たきりの予防や寝たきりからの早期回復に寄与し、さらに糖尿病のような生活習慣病の予防にもつながります。本講義では、骨格筋形成の分子機構とその分子機構に影響を与える食品成分について紹介します。

役職

  • 部局内役職

    研究推進機構 生物資源開発センター 

    センター長  2022年04月 - 継続中