Updated on 2024/05/01

写真a

 
Kaga Hiroyuki
 
Organization
Graduate School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology Professor
School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology
Title
Professor
Affiliation
Institute of Agriculture
Contact information
メールアドレス
Affiliation campus
Nakamozu Campus

Position

  • Graduate School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology 

    Professor  2022.04 - Now

  • School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology 

    Professor  2022.04 - Now

Degree

  • 博士(農学) ( Others )

Research Areas

  • Environmental Science/Agriculture Science / Landscape science

  • Environmental Science/Agriculture Science / Environmental agriculture

Research Interests

  • ランドスケープ・マネジメント

  • 生物文化多様性

  • 自然共生社会

  • エコロジカル・プランニング

Research subject summary

  • 緑地環境の変容から捉えたエコロジカル・プラニングに関する研究

  • 地域環境のマネジメント手法に関する研究

  • 都市農地の保全・活用に関する研究

Professional Memberships

  • Japanese Institute of Landscape Architecture

    1992.04 - Now

  • The City Planning Institute of Japan

    1999.04 - Now

  • The Association of Rural Planning

    2000.04 - Now

  • Japna Urban Design Institute

    2007.06 - Now

  • Association of Urban Housing Sciences

    2000.04 - Now

  • Center for Environmental Information Science

    2002.06 - Now

▼display all

Committee Memberships (off-campus)

  • 常務理事   日本造園学会  

    2015.06 - Now 

  • 学術委員会委員長   日本造園学会  

    2023.06 - Now 

  • パークマネジメント研究推進委員会委員   日本造園学会  

    2021.04 - Now 

  • 街路樹研究推進委員会委員   日本造園学会  

    2023.04 - Now 

  • 関西支部副支部長   日本造園学会  

    2018.04 - Now 

  • 関西支部広報部会委員長   日本造園学会  

    2018.04 - Now 

  • 1.5 期開発にかかる景観検討会議委員   大阪市高速電気軌道株式会社  

    2023.12 - 2024.11 

  • 島本町景観審議会委員   大阪府三島郡島本町  

    2023.10 - 2025.09 

  • 堺市都市計画審議会委員   堺市  

    2023.08 - 2025.08 

  • 箕面市都市景観審議会会長   箕面市  

    2023.08 - 2025.08 

  • 高槻市都市計画審議会委員   高槻市  

    2023.08 - 2025.07 

  • 池田市都市計画審議会委員   池田市  

    2023.08 - 2024.07 

  • 香芝市立地適正化計画策定委員会委員   香芝市  

    2023.06 - 2024.03 

  • 茨木市都市計画審議会常務委員会専門委員   茨木市  

    2023.05 - 2025.03 

  • 堺市歴史的風致維持向上協議会委員   堺市  

    2023.04 - 2026.03 

  • 大阪市みどりのまちづくり審議会会長   大阪市  

    2023.03 - 2025.02 

  • 香芝市都市計画審議会委員   香芝市  

    2023.01 - 2024.12 

  • 大阪市都市景観委員会委員   大阪市  

    2022.11 - 2024.11 

  • 芦屋市都市景観審議会委員   芦屋市  

    2022.11 - 2024.10 

  • 箕面市都市計画審議会委員   箕面市  

    2022.10 - 2024.09 

  • 茨木市景観審議会委員   茨木市  

    2022.10 - 2024.09 

  • 島本町都市計画審議会委員   大阪府三島郡島本町  

    2022.09 - 2024.09 

  • 大阪市都市計画審議会委員   大阪市  

    2022.08 - 2024.08 

  • 豊中市都市景観・屋外広告物審議会委員   豊中市  

    2022.07 - 2024.06 

  • 高槻市景観審議会委員   高槻市  

    2022.07 - 2024.06 

  • 吹田市環境影響評価審査会委員   吹田市  

    2022.06 - 2024.06 

  • 豊中市環境審議会委員   豊中市  

    2022.06 - 2024.05 

  • 藤井寺市都市計画審議会会長   藤井寺市  

    2022.04 - 2024.03 

  • 枚方市環境審議会委員   枚方市  

    2022.04 - 2024.03 

  • 岬町都市計画審議会委員   岬町  

    2022.04 - 2024.03 

  • 堺市拠点まちづくりアドバイザー   堺市  

    2022.03 - 2024.03 

  • 評議員   公益財団法人堺市公園協会  

    2021.06 - 2025.06 

▼display all

Papers

  • Harnessing multiple data sources and emerging technologies for comprehensive urban green space evaluation Reviewed International coauthorship

    143   2023.12( ISSN:02642751

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   International / domestic magazine:International journal  

    DOI: 10.1016/j.cities.2023.104562

  • Role of parks in residential district by physical activity on suburban residential area Reviewed

    Matsuo Kaoru, Matsumoto Sennosuke, Takeda Shigeaki, Kaga Hiroyuki

    Journal of the City Planning Institute of Japan   58 ( 3 )   812 - 818   2023.10( ISSN:09160647

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)   International / domestic magazine:Domestic journal  

    <p>Physical activity in daily life is valuable protection against lifestyle disease. The park is to do physical activity while having fun and safety. This study aims to investigate the role of parks how to contribute people’s health by measuring utilization with the indicator of physical activity in parks in residential district on suburban residential area. As a result, people who use parks with children or friend can do physical activity equivalent to the high intensity of physical activity as soccer or baseball. When physical activity was taken by location, the physical activity in ground zone was almost same with playground but the intensity and time of physical activity was different. People did the high intensity of physical activity at ground zone and the low intensity of physical activity at a long time in playground.</p>

    DOI: 10.11361/journalcpij.58.812

  • Climate analysis of green spaces allocation scenarios corresponding to population decline in Sakai City using WRF Model Reviewed

    NAKAMOTO Sumire, MATSUO Kaoru, TAKEDA Shigeaki, KAGA Hiroyuki

    Journal of The Japanese Institute of Landscape Architecture   86 ( 5 )   611 - 616   2023.03( ISSN:13408984

     More details

    Authorship:Last author   International / domestic magazine:Domestic journal  

    <p>This study aimed to understand how different green spaces allocation would moderate higher urban temperatures. Specifically, numerical simulation was performed for understanding air temperature and wind distribution in August 2020, and the Weather Research and Forecasting meso-scale meteorological model was used in Sakai City. Furthermore, we performed climate simulation under three future green spaces allocation scenarios corresponding to population decline. In addition, climate analysis maps were created for each of these scenarios, and a comparison and discussion were conducted on how Sakai City’s green spaces should be arranged to accommodate future population decline. The results showed that conservation of green spaces reduced high temperatures in the city as a whole, but the distribution trends of temperature reduction area differed among the scenarios. These results suggested that while a large area of green spaces was effective in reducing temperatures locally, the green space network can also extend the temperature reduction over a wider area.</p>

    DOI: 10.5632/jila.86.611

  • Transition and Effects on Collaborative Management of Metasequoia (<i>Metasequoia glyptostroboides</i>) roadside trees as a vehicle for tourism partnership in Makino Area, Takashima City, Shiga Prefecture

    KAWAGUCHI Masatake, KAGA Hiroyuki, AKAZAWA Hiroki

    Papers on Environmental Information Science   ceis36 ( 0 )   32 - 37   2022.11

     More details

    <p>In this study, we grasped transition and effects on the collaborative managing Metasequoia (<i>Metasequoia glyptostroboides</i>) roadside trees in Makino Area, Takashima City, Shiga prefecture and aimed to gain the knowledge about town development that make use of roadside trees. As the results, in construction phase, existence effect that consisting of windproof and landscape function appeared. In featured phase, various organizations which involved in the roadside trees appeared utilization effect like tourism. In symbol phase, the private - public - citizens organization was established across the north and south zone, and media effect like community formation, bustle creation, educational and cultural exchange appeared through collaborative management. The system that gave back revenue of bustle creation to collaborative management, further developed an existence effect and utilization effect of Metasequoia roadside trees had an influence as a vehicle for tourism partnership .</p>

    DOI: 10.11492/ceispapers.ceis36.0_32

  • The role and significance of parks during one year after the COVID-19 pandemic in Japanese newspaper articles

    MATSUO Kaoru, YAMAMOTO Nanami, SHIMOMUKI Aoi, TAKEDA Shigeaki, KAGA Hiroyuki

    Landscape Research Japan Online   15 ( 0 )   39 - 47   2022.09

     More details

    <p>COVID-19 has led to demands for a different lifestyle. Parks are required to respond to complex needs, such as promoting their use while preventing infection. This constitutes an opportunity for citizens to rediscover the appeal of the park, which is accessible to everyone. Therefore, this study aims to comprehensively understand the role and significance of urban parks in Japan and apply this understanding to improvement and management based on the changes in usage and user comments for urban parks. Specifically, we investigated both the objective viewpoint, such as the current state and actual usage of urban parks, and the subjective viewpoint, such as the comments and opinions of park users using the text data of newspapers from January 2020 to March 2021. In addition to changes in the number of people infected, the survey found positive feelings about living in a park as people are forced to refrain from living, although negative opinions were found about the park. Accordingly, we can understand the process by which people again realize the need for the urban parks itself.</p>

    DOI: 10.5632/jilaonline.15.39

  • 市民参画型公園づくりにおける参加者に対するエンパワーメントの方法に関する研究 Reviewed

    植田 舞, 松尾 薫, 加我 宏之, 武田 重昭

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   85 ( 5 )   457 - 462   2022.03

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 大阪市内在勤者を対象とした屋外空間のワークプレイスとしての利用と効果に関する研究 Reviewed

    杉原 るる, 松尾 薫, 武田 重昭, 加我 宏之

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   85 ( 5 )   601 - 606   2022.03

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 住民の理解向上に向けたため池ハザードマップの記載内容に関する研究 Reviewed

    熊井 優, 松尾 薫, 武田 重昭, 加我 宏之

    環境情報科学学術研究論文集   35   43 - 48   2021.11

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 散歩を支える「歩きやすい」と「歩きたくなる」環境要因から捉えたウォーカビリティに関する研究:大阪市域における24区別の散歩の発生特性と市内の特定地域における散歩ルートの選択特性から Reviewed

    盛岡 諄平, 松尾 薫, 加我 宏之, 武田 重昭

    日本都市計画学会学術研究論文集   ( 56-3 )   477 - 484   2021.10

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 絵葉書に見る原初的な奈良公園の風致景観における植栽の特徴と効果 Reviewed

    佐々木 宏二, 増田 昇, 井原 縁, 加我 宏之

    日本都市計画学会学術研究論文集   ( 56-3 )   421 - 428   2021.10

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 大阪府吹田市の樹木健全度調査を用いたi-Tree Ecoによる街路樹の貨幣価値推定樹に関する維持管理計画および住民参加制度の状況 Reviewed

    川口 将武, 平林 聡, 平瀬 耕, 加我 宏之, 赤澤 宏樹

    日本造園学会誌ランドスケープ研究(オンライン論文集)   14   1 - 12   2021.01

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 奈良公園の風致景観を支える主にシカが定住する平坦部の樹林の特徴と形成過程地方自治体の街路樹に関する維持管理計画および住民参加制度の状況 Reviewed

    佐々木 宏二, 増田 昇, 井原 縁, 竹田 博康, 加我 宏之

    日本造園学会誌ランドスケープ研究(オンライン論文集)   13   59 - 69   2020.11

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 地方自治体の街路樹に関する維持管理計画および住民参加制度の状況 Reviewed

    川口 将武, 赤澤 宏樹, 武田 重昭, 松尾 薫, 加我 宏之

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   83 ( 5 )   509 - 514   2020.03

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 平城・相楽ニュータウン居住者の公園を媒介とした地域への愛着の醸成に至る意識構造 Reviewed

    窪田 陽樹, 松尾 薫, 川口 将武, 赤澤 宏樹, 武田 重昭, 加我 宏之

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   83 ( 5 )   545 - 550   2020.03

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 大阪市都心部の河川における船上からのシークエンス景観のスコア化による分析 Reviewed

    坂本 幹生, 松尾 薫, 武田 重昭, 加我 宏之

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   83 ( 5 )   615 - 620   2020.03

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 沿道住民の街路樹の維持管理への参加意欲に影響する要因の構造 Reviewed

    川口 将武, 赤澤 宏樹, 武田 重昭, 加我 宏之

    環境情報科学学術研究論文集   32   197 - 202   2018.11

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 行政主催のマルシェにおける開催目的と役割分担に関する調査研究 Reviewed

    豊嶋 尚子, 武田 重昭, 加我 宏之

    日本造園学会誌ランドスケープ研究(オンライン論文集)   10   115 - 118   2017.09

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 大都市近郊部における企業・学校等各種団体の農地活用の意向に関する研究 Reviewed

    高橋 富美, 武田 重昭, 加我 宏之, 増田 昇

    環境情報科学学術研究論文集   29   43 - 48   2015.11

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 場の提供型と交流型間の利用者特性から見たマルシェの社会的意義に関する研究 Reviewed

    豊嶋尚子, 武田 重昭, 加我 宏之, 増田 昇

    環境情報科学学術研究論文集   29   43 - 48207   2015.11

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 仮設型直売システム定期開催型『マルシェ』の社会的意義と担い手の役割に関する研究 Reviewed

    豊嶋 尚子, 武田 重昭, 加我 宏之, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   78 ( 5 )   727 - 730   2015.03

     More details

    International / domestic magazine:Domestic journal  

  • コミュニティガーデン活動によるニュータウンのコミュニティ再生や地域管理の可能性 Reviewed

    武田 重昭, 玉井 一生, 加我 宏之, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   78 ( 5 )   749 - 752   2015.03

     More details

    International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 市民農園の経験の有無と都市内農地の保全意識との関連性に関する研究 Reviewed

    高橋 富美, 武田 重昭, 加我 宏之, 増田 昇

    環境情報科学学術研究論文集   28   309 - 312   2014.11

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • Study on Greenery Transition in Sakai City in terms of Topography and its Relationship with Greenery Conservation Policies Reviewed

    Hiroyuki KAGA,Cai Hongchang,Sayuri OKUDA,Noboru MASUDA,

    The 13th International Symposium of Landscape Architecture, Korea, China, Japan   213 - 218   2012.09

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:International journal  

  • 斑鳩らしい景観の継承性に与える景観構成要素の変化特性に関する研究 Reviewed

    下村 泰彦, 山﨑 寛朗, 加我 宏之, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   74 ( 5 )   629 - 632   2011.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 明日香村を事例としてGISを利用した景観特性の解明 Reviewed

    朴 鎭昱, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   73 ( 5 )   563 - 569   2010.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 校庭の芝生化が児童のあそびの種類や身体動作に与える影響に関する研究 Reviewed

    上澤 美鈴, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    環境情報科学学術研究論文集   23   263 - 268   2009.11

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 韓国の慶州における景観特性と自然景観に関わる法規制から見た今後の課題 Reviewed

    朴 鎭昱, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本都市計画学会学術研究論文集   44 ( 3 )   451 - 456   2009.10

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 公益信託みのお山麓保全ファンドにおける市民団体による山麓保全活動に関する研究 Reviewed

    加我 宏之, 小嶋 英里, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   72 ( 5 )   601 - 604   2009.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 盆地都市京都における自然景観保全に関わる法規制と景観特性の変遷に関する研究 Reviewed

    朴 鎭昱, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   72 ( 5 )   651 - 656   2009.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区を事例とした樹林景観の保全手法に関する研究 Reviewed

    下村 泰彦, 岩﨑 雄太郎, 加我宏之, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   71 ( 5 )   669 - 674   2008.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • CSR(企業の社会的責務)から捉えた地域の自然環境保全活動の位置づけに関する研究 Reviewed

    水島 環, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   71 ( 5 )   705 - 708   2008.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 堺市を事例とした大都市における市街化調整区域内の農地転用に関係する立地要因に関する研究 Reviewed

    柳川 豪, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    環境情報科学学術研究論文集   ( 20 )   117 - 122   2006.11

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 昭和30年代における子どもの屋外遊びを支えていた環境条件に関する研究 Reviewed

    寺内 雅晃, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   69 ( 5 )   659 - 664   2006.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 堺市金岡町における住民発意型まちづくり活動の発展プロセスに関する研究 Reviewed

    柳川 豪, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   69 ( 5 )   751 - 756   2006.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 堺市金岡地区における農空間保全に向けた各主体の土地利用意向に関する事例研究 Reviewed

    柳川 豪, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   68 ( 5 )   937 - 942   2005.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 泉北丘陵端部の農村地域における地形特性から捉えた居住者が好む風景魅力の解明 Reviewed

    青野 幸子, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   68 ( 5 )   753 - 756   2005.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 市民団体による里山保全活動の運営形態の発展プロセスに関する研究 Reviewed

    石浦 邦章, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   68 ( 5 )   617 - 622   2005.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 市民参画型の里山管理における作業効率把握に関する研究 Reviewed

    谷﨑 聡史, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   68 ( 5 )   623 - 626   2005.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • Study on Environmental Changes of River in the Suburban Area and Transition of Relations between Residents and River Reviewed

    Hiroyuki Kaga,Kumi Kawano,Yasuhiko Shimomura,Noboru Masuda

    Journal of Korean Institute of Landscape Architecture International Edition   ( 2 )   185 - 191   2004.10

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:International journal  

  • 大阪府におけるため池オアシス整備事業後の地域管理体制に関する研究 Reviewed

    寺内 雅晃, 下村 泰彦, 加我 宏之, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   67 ( 5 )   693 - 696   2004.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 岸和田市における竹林の変容形態と集落・市街地との関係性に関する研究 Reviewed

    大野 朋子, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   66 ( 5 )   547 - 550   2003.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 竹林拡大と周辺土地利用との関連性に関する研究-大阪府岸和田市を事例として- Reviewed

    大野 朋子, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    環境情報科学学術研究論文集   ( 16 )   369 - 374   2002.11

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • 大阪府岸和田市における竹林の拡大特性に関する研究 Reviewed

    大野 朋子, 加我 宏之, 下村 泰彦, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   65 ( 5 )   603 - 608   2002.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

  • Study on Change in Landscape Structure over Time in Suburban Area by Using GIS -Case Study of Kawachinagano City, Osaka- Reviewed

    Hiroyuki KAGA,Noriaki IZAKI,Yasuhiko SHIMOMURA,Noboru MASUDA

    Journal of Korean Institute of Landscape Architecture International Edition   ( 1 )   67 - 74   2001.10

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:International journal  

  • ため池オアシス整備事業をケースとした緑地空間の住民参加型維持管理に関する研究 Reviewed

    下村 泰彦, 三澤 伴暁, 加我宏之, 増田 昇

    日本造園学会誌ランドスケープ研究   64 ( 5 )   839 - 844   2001.03

     More details

    Kind of work:Joint Work   International / domestic magazine:Domestic journal  

▼display all

Books and Other Publications

  • 図説都市計画

    澤木昌典・嘉名光市編著・武田裕之・岡井有佳・加我宏之他( Role: Contributor ,  7章 公園・緑地計画)

    学芸出版社  2022.11 

     More details

    Total pages:155   Responsible for pages:73-82  

  • 造園大百科事典

    亀山章編・小野良平・鈴木誠・木下剛・加我宏之他( Role: Contributor ,  112 プロセス)

    朝倉書店  2022.07 

     More details

    Total pages:708   Responsible for pages:26-27  

  • 復興の風景像

    赤澤宏樹,雨宮護,石川初,加我宏之他( Role: Joint author ,  Chapter1「生存」のランドスケープを創出する:生存・救済のための公園緑地)

    マルモ出版  2012.05 

     More details

    Responsible for pages:22-25  

  • JUDI KANSAI 仕事の軌跡と展望

    鳴海邦碩,堀口浩司,角野幸博,加我宏之他( Role: Joint author ,  第4章公共空間の魅力づくり_3活動の場としての公共空間の魅力づくり:コモンズは成立するか「都市縁辺部の里づくり活動を通じて」)

    都市環境デザイン会議関西ブロック  2011.06 

     More details

    Responsible for pages:200  

  • 住民主体の都市計画-まちづくりへの役立て方

    米野史健・加我宏之他( Role: Joint author ,  9章9-1:都市縁辺部における農空間を次世代に継承する)

    学芸出版社  2009.03 

     More details

    Responsible for pages:278-286  

  • 農学から地域環境を考える

    清田信・加我宏之他( Role: Joint author ,  Ⅳ章3節:居住環境の緑と景観)

    大阪公立大学共同出版会  2003.08 

     More details

    Responsible for pages:153-160  

▼display all

MISC

  • 学会を通じた「真の造園技術」の発信:学会の目・眼・芽 International journal

    加我宏之

    一般社団法人日本造園建設業協会 日造協ニュース   581   2022.08

     More details

  • 都市緑地としての都市農地の保全 International journal

    加我宏之

    一般社団法人日本公園緑地協会 公園緑地   82 ( 1 )   12 - 15   2021.08

     More details

  • 都市農地としての都市”農業”

    加我宏之

    一般財団法人都市農地活用支援センター 都市農地とまちづくり   ( 75 )   8 - 11   2020.10

     More details

  • 学会を活用した情報発信-支部大会へようこそ:学会の目・眼・芽 International journal

    加我宏之

    一般社団法人日本造園建設業協会 日造協ニュース   557   2020.08

     More details

  • 質の高いみどりづくり-行政・市民・専門家等のコラボレーション International journal

    加我宏之

    公益財団法人高速道路調査会 高速道路と自動車   61 ( 9 )   2018.09

     More details

  • 質の高いみどりづくり-ハード・ソフト・自然資本の投下による「まもる」「つくる」「いかす」みどり International journal

    加我宏之

    公益財団法人高速道路調査会 高速道路と自動車   61 ( 8 )   2018.08

     More details

  • 堺市金岡地区でのエリアマネジメントとコミュニティ営農に向けた取り組み International journal

    加我宏之

    一般財団法人都市農地活用支援センター 都市農地とまちづくり   ( 72 )   30 - 33   2017.10

     More details

  • 健全な都市農地の保全・活用に、今こそ造園技術を:学会の目・眼・芽 International journal

    加我宏之

    一般社団法人日本造園建設業協会 日造協ニュース   503   2016.02

     More details

  • 都市計画研究の現状と展望-緑地・環境 International journal

    加我宏之

    日本都市計画学会 都市計画   ( 281 )   100 - 106   2009.10

     More details

  • 特集・ランドスケープ研究の動向:造園計画-公園緑地等の計画・管理 International journal

    加我宏之

    日本造園学会 日本造園学会誌ランドスケープ研究   39 - 41   2008.05

     More details

  • 地域力で挑む農空間保全の取組み International journal

    加我宏之

    大阪府農業会議 大阪農業時報   ( 663 )   2007.11

     More details

  • 大阪の風景を読む:ランドスケープ in OSAKA-居住者の思いとともに、受け継がれてきた樹木の風景 International journal

    加我宏之

    大阪都市協会 大阪人   57 ( 4 )   75 - 77   2003.04

     More details

  • 大阪の風景を読む:ランドスケープ in OSAKA-夕陽と地形が織りなす風景 International journal

    加我宏之

    大阪都市協会 大阪人   57 ( 3 )   75 - 77   2003.03

     More details

  • 大阪の風景を読む:ランドスケープ in OSAKA-川面に映る緑の風景 International journal

    加我宏之

    大阪都市協会 大阪人   57 ( 1 )   75 - 77   2003.01

     More details

▼display all

Collaborative research (seeds) keywords

  • 緑地環境の変容から捉えたエコロジカル・プラニングに関する研究

  • 地域環境のマネジメント手法に関する研究

  • 都市農地の保全・活用に関する研究

Outline of collaborative research (seeds)

  • 緑地環境の変容から捉えたエコロジカル・プラニングに関する研究

     More details

    Type of research exchange:Technical consultation, Contract research, Joint research, Lecture

  • 地域環境のマネジメント手法に関する研究

  • 都市農地の保全・活用に関する研究

Grant-in-Aid for Scientific Research

  • 都市の公園緑地体系を補完する都市農地の都市緑地としての機能評価手法

    2019

  • 官・民・市民協働による街路樹の多面的な価値創出と管理の可能性

    2018

  • 昭和初期の住宅地開発における地域らしさの継承に資する接道部の緑景観モデルの構築

    2011

  • 公園緑地系統の再編を通じたニュータウンの持続的発展方策に関する研究

    2011

  • 都市公園における指定管理者制度導入の動向とアダプティブマネジメント手法の構築

    2010

  • 個性ある風景創成に向けたカルチュラル・ランドスケープの継承性に関する研究

    2005

  • 大都市近郊部の農空間保全に向けたランドスケープマネージメントシステムに関する研究

    2005

  • 団地再生に向けた緑環境を基調としたランドスケープ・リノベーションに関する研究

    2004

  • ランドスケープエコロジーの視点から捉えた学校ビオドープの整備及び運営に関する研究

    2000

▼display all

Contract research

  • 地域スケールの生物多様性と社会経済的要因からなる統合評価・シナリオ分析と社会適用(S_21_5(4)_都市とその周辺地域を対象とした統合評価・シナリオ分析と社会適用)

    国立大学法人東京大学(代表)  環境研究総合推進費[委託費]  2023

Charge of on-campus class subject

  • 農学概論

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 緑地環境科学特論

    2023   Weekly class   Graduate school

  • 里地里山管理学実習

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 都市緑地計画学

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 緑地学原論

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 緑地と社会

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 自然環境アセスメント論

    2023   Weekly class   Undergraduate

  • 緑地計画学特論

    2023   Weekly class   Graduate school

▼display all

Job title

  • Job title within the department

    Graduate School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology 

    専攻長  2024.04

  • Job title within the department

    School of Agriculture Department of Environmental Sciences and Technology 

    学科長  2024.04