2024/04/17 更新

写真a

セタ カズヒサ
瀬田 和久
Seta Kazuhisa
担当
大学院情報学研究科 学際情報学専攻 教授
現代システム科学域 知識情報システム学類
職名
教授
所属
情報学研究院
所属キャンパス
中百舌鳥キャンパス

担当・職階

  • 大学院情報学研究科 学際情報学専攻 

    教授  2022年04月 - 継続中

  • 現代システム科学域 知識情報システム学類 

    教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(工学) ( 大阪大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 教育工学

  • 情報通信 / 知能情報学  / オントロジー工学,知的HCI

  • 情報通信 / 学習支援システム

  • 情報通信 / 学習支援システム  / 意味処理技術による高次認知スキルの育成支援,オープンな学習環境の実現,オントロジー工学に関する研究,ソフトウェア開発支援

研究キーワード

  • 視線・セマンティクスアウェアな学習教材

  • 知的学習支援システム

  • 協調学習支援システム

研究概要

  • マルチモーダル情報に基づくオンライン学習支援システム

  • セマンティック・ウェブ技術に基づく主体的学習支援

  • メタ学習の知的支援システム

所属学協会

  • アメリカ計算機学会(ACM)

    2016年10月 - 継続中   国外

  • 教育における人工知能国際学会(IAIED)

    2015年10月 - 継続中   国外

  • 日本認知科学会

    2015年04月 - 継続中   国内

  • 教育システム情報学会

    2004年01月 - 継続中   国内

  • 情報処理学会

    1995年04月 - 継続中   国内

  • 人工知能学会

    1992年04月 - 継続中   国内

  • 電子情報通信学会

    1992年04月 - 継続中   国内

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 審査委員   JST 大学発新産業創出基金事業 ディープテック  

    2023年10月 - 継続中 

  • 副会長   教育システム情報学会  

    2023年06月 - 継続中 

  • 審査委員   JST創発的研究支援事業  

    2021年04月 - 2022年03月 

  • 創発的研究支援事業 審査委員   JST  

    2020年07月 - 継続中 

  • 代議員   人工知能学会  

    2017年06月 - 継続中 

受賞歴

  • 論文賞

    2021年09月   教育システム情報学会  

  • 研究会優秀賞

    2021年09月   教育システム情報学会  

  • 教育システム情報学会論文賞

    2021年08月   教育システム情報学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 教育システム情報学会研究会優秀賞

    2021年08月   教育システム情報学会  

  • 人工知能学会研究会優秀賞

    2021年03月   人工知能学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 人工知能学会研究会優秀賞

    2021年03月   人工知能学会研究会優秀賞  

  • 教育におけるコンピュータ利用国際会議 最優秀論文賞

    2017年12月   Int'l Conf. on Computers in Ecuation  

  • 教育における人工知能国際会議 優秀ポスター賞

    2017年06月   教育における人工知能国際協会  

  • 人工知能学会 研究会優秀賞

    2017年04月   人工知能学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 教育システム情報学会 研究会優秀賞

    2017年04月   教育システム情報学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 科研費第一段階審査優秀審査員賞

    2016年12月   日本学術振興会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 人工知能学会研究会優秀賞

    2016年06月   人工知能学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 教育システム情報学会論文賞

    2015年09月   教育システム情報学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 知識マネジメントに関する国際会議最優秀ポスター賞

    2015年05月   知識マネジメントに関する国際学会  

  • 教育システム情報学会論文賞

    2012年08月   教育システム情報学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

論文

  • Physical WalkとConcept Walkの往還によるオープンエンドなVR型史跡探索学習空間の実現と評価 査読

    松浦 碧, 瀬田 和久, 林 佑樹

    電子情報通信学会論文誌D 情報・システム   J107-D ( 4 )   281 - 284   2024年04月( ISSN:18804535

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

    本研究では,疑似的な史跡探索と関連用語探索の往還による主体的な学びを駆動するオープンエンドなVR型史跡探索学習空間を実現する.疑似的に史跡を探索するPhysical Walkと,史実の関連事項の繋がりを探索するConcept Walkを両立するこれまでにない新しいVR学習空間を実現した.

    DOI: 10.14923/transinfj.2023jdl8016

  • 学習経験の抽象化によるメタ学習プログラムの実践と評価

    油谷 知岐, 瀬田 和久, 林 佑樹

    人工知能学会研究会資料 先進的学習科学と工学研究会   100 ( 0 )   101 - 108   2024年03月( ISSN:13494104

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

    <p>理解を深めた学習経験を抽象化することで学び方を学ぶメタ学習が重要である.一方で,メタ学習は一般に課題化されない暗黙的な活動であり,認知的負荷の高い活動である.本研究では,メタ学習の難しさを低減する支援概念に基づいて設計したメタ学習プログラムの実践と評価について述べる.</p>

    DOI: 10.11517/jsaialst.100.0_101

  • Overcoming Barriers to Sustainable Dissemination of L2 Learning Resources: An Integrated Framework for Creating and Distributing Dialogue Scenarios 査読

    Ayedoun, E., Hayashi, Y., Seta, K.

    31st International Conference on Computers in Education, ICCE 2023   1   123 - 125   2023年12月( ISBN:9786269689019

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Learning Support System to Understand Others Through Dramatic Script Reading and Its Evaluation 査読

    Okamoto, H., Hayashi, Y., Seta, K.

    31st International Conference on Computers in Education, ICCE 2023   1   126 - 131   2023年12月( ISBN:9786269689019

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Development of Learning Support System for Critical Reading of Academic Papers 査読

    Nishida, A., Seta, K., Hayashi, Y.

    31st International Conference on Computers in Education, ICCE 2023   1   120 - 122   2023年12月( ISBN:9786269689019

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Discussion Support Framework Enabling Advice Presentation that Captures Online Discussion Situation 査読

    Yuki Shoji, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics)   14015   606 - 621   2023年07月( ISSN:03029743 ( ISBN:9783031351310

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/978-3-031-35132-7_45

  • An authoring tool for task-oriented dialogue scenarios design in EFL context 査読

    Research and Practice in Technology Enhanced Learning   18   2023年02月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.58459/rptel.2023.18027

  • 思考の精緻化を促すプレゼンシナリオ設計支援システムの開発 査読

    正門 和己, 瀬田 和久, 林 佑樹

    電子情報通信学会論文誌D   2023年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: 10.14923/transinfj.2022LEP0020

  • Learning Support System That Encourages Self-directed Knowledge Discovery 査読

    IEICE Transactions on Information and Systems   E106-D ( 2 )   110 - 120   2023年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1587/transinf.2022ETP0002

  • マルチモーダルインタラクションアウェアなCSCLシステムの開発・運用・分析を支援する統合プラットフォーム 査読

    林 佑樹, 杉本 葵, 瀬田 和久

    教育システム情報学会誌   39 ( 2 )   235 - 251   2022年04月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: https://doi.org/10.14926/jsise.39.235

  • 線・セマンティクスアウェアな教材の作成・利用と学習プロセス可視化フレームワークの開発 査読

    林 佑樹, 瀬田 和久

    教育システム情報学会誌   39(4)   452 - 457   2022年

  • 学習目標の内省を促すセマンティクスアウェアな知的学習支援システム 査読

    油谷知岐, 瀬田和久, 林佑樹, 池田満

    電子情報通信学会論文誌D   J104-D ( 8 )   636 - 649   2021年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Semantically Enhanced Historical Cartoons Promoting Historical Interpretation 査読

    Muroya, D., Seta, K., & Hayashi, Y.

    Information and Technology in Education and Learning   1 ( 1 )   Reg002   2021年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   共著区分:共著  

  • 学習目標の内省を促すセマンティクスアウェアな知的学習支援システム 査読

    油谷知岐, 瀬田和久, 林佑樹, 池田満

    電子情報通信学会論文誌D   J104-D ( 8 )   636 - 649   2021年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 採録される論文の書き方—誌上チュートリアル—

    瀬田 和久, 桑原 千幸, 仲林 清

    教育システム情報学会   38 ( 2 )   82 - 93   2021年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • レジリエントな学びを支える実践的取り組み―学びを止めない支援―

    瀬田 和久, 村上 正行, 後藤田 中, 山元 翔

    教育システム情報学会誌 雑誌 教育システム情報学会   38 ( 1 )   14 - 15   2021年01月

  • 主体的な知識発見を促す観察学習支援システムの開発と評価

    林 佑樹, 瀬田 和久

    教育システム情報学会 2020年度特集論文研究会   35-7   25 - 32   2021年

  • Semantically Enhanced Historical Cartoons Promoting Historical Interpretation 査読

    Daiki Muroya, Kazuhisa Seta, Yuki Hayashi

    Information and Technology in Education and Learning   1 ( 1 )   Reg - p002   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.12937/itel.1.1.reg.p002

  • レジリエントな学びを支える実践的取り組み—新型コロナウイルスへのオンライン授業対応—

    瀬田 和久, 村上 正行, 後藤田 中

    教育システム情報学会 雑誌 教育システム情報学会   37 ( 4 )   236 - 238   2020年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Model-based Development of Spatial Movement Skill Training System and Its Evaluation, 査読

    Ayumi Yamazaki, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta

    IEICE Transactions on Information and Systems 雑誌 電子情報通信学会   E103.D ( 7 )   2020年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 特集「学習支援におけるモデリングの科学と工学」にあたって

    長谷川忍,瀬田和久

    人工知能 人工知能学会   35 ( 2 )   2020年07月

  • Towards Personalized Scaffolding and Fading of Motivational Support in L2 Learner-Dialogue Agent Interactions: An Exploratory Study

    Ayedoun, E., Hayashi, Y. and Seta, K.

    IEEE Transactions on Learning Technologies 雑誌   13 ( 3 )   2020年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • オープンエンドな学習空間における主体的学びの知的支援—オントロジーとLODに基づくセマンティクスアウェアな問いのモデリング—

    瀬田和久,Jouault Corentin,林佑樹

    人工知能 雑誌   35 ( 2 )   2020年03月

  • 独創的な着想を愛でる学会誌

    瀬田和久

    教育システム情報学会誌 雑誌 教育システム情報学会   37 ( 1 )   1 - 3   2020年01月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • Services Task Model Based Dialogue Scenarios Design Towards L2 WTC Support Oriented Dialogues Authoring Tool 査読

    Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta

    Lecture Notes in Computer Science   145 - 163   2020年( ISSN:0302-9743

     詳細を見る

    掲載種別:論文集(書籍)内論文  

    DOI: 10.1007/978-3-030-50017-7_10

  • Towards Personalized Scaffolding and Fading of Motivational Support in L2 Learner-Dialogue Agent Interactions: An Exploratory Study 査読

    Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta

    IEEE Transactions on Learning Technologies   13 ( 3 )   1 - 1   2020年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/tlt.2020.2989776

  • 会話エージェントと学習支援

    アイエドゥン エマヌエル,瀬田和久, 林佑樹

    教育システム情報学会誌 雑誌 教育システム情報学会   36 ( 4 )   2019年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 先進的学習科学と工学研究会(ALST)

    瀬田和久

    人工知能学会誌 雑誌 人工知能学会   34 ( 5 )   2019年10月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • L2 Learners’ Preferences of Dialogue Agents: A Key to Achieve Adaptive Motivational Support? 査読

    Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta

    20th International Conference on Artificial Intelligence in Education 著書 IAIED   11626   2019年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • プレゼン設計課題を通じた行間読み取り活動診断システムの開発 査読

    油谷知岐, 瀬田和久, 林祐樹, 池田満

    電子情報通信学会論文誌D 雑誌   J102-D ( 4 )   2019年04月

  • 歴史的事象の抽象化に基づいた教訓発見学習システム 査読

    小尻智子, 野上裕介,瀬田和久

    ヒューマンインタフェース学会論文誌 雑誌   21 ( 2 )   2019年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A Sustainable Training Method of Metacognitive Skills in Daily Lab Activities Using Gaze-aware Reflective Meeting Reports 査読

    Ryo Ogino, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta

    The Journal of Information and Systems in Education 雑誌   18 ( 1 )   2019年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ontology-based Thought Organization Support System to Prompt Readiness of Intention Sharing and Its Long-term Practice 査読

    Natsumi Mori, Yuki Hayashi, and Kazuhisa Seta

    The Journal of Information and Systems in Education 雑誌   18 ( 1 )   2019年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • プレゼン設計課題を通じた行間読み取り活動診断システムの開発 査読

    油谷知岐, 瀬田和久, 林祐樹, 池田満

    電子情報通信学会論文誌D   2019年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Adding Communicative and Affective Strategies to an Embodied Conversational Agent to Enhance Second Language Learners’ Willingness to Communicate 査読

    Int. J. of Artificial Intelligence in Education   29 ( 1 )   29 - 57   2019年03月( ISSN:1560-4292

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s40593-018-0171-6

    その他URL: http://link.springer.com/content/pdf/10.1007/s40593-018-0171-6.pdf

  • Adding Communicative and Affective Strategies to an Embodied Conversational Agent to Enhance Second Language Learners’ Willingness to Communicate, 査読

    Ayedoun, E., Hayashi, Y. and Seta, K.

    Int. J. of Artificial Intelligence in Education Springer   29 ( 1 )   2019年01月

  • Development of a support system for measurement and analysis of thinking processes based on a metacognitive interpretation framework: a case study of dissolution of belief conflict thinking processes 査読

    Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta, Mitsuru Ikeda

    Research and Practice in Technology Enhanced Learning   2019年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 自作論文を対象とした学習者と指導者の視線情報に基づくメタ認知的推察活動の活性化 査読

    林佑樹, 荻野了, 瀬田和久

    ヒューマンインタフェース学会論文誌 雑誌 ヒューマンインタフェース学会   20 ( 4 )   2018年09月

  • 言語・非言語アウェアなCSCLシステム開発プラットホーム 査読

    杉本葵, 林佑樹, 瀬田和久

    電子情報通信学会論文誌 D 雑誌   J101-D ( 4 )   2018年04月

  • Development of a support system for measurement and analysis of thinking processes based on a metacognitive interpretation framework: a case study of dissolution of belief conflict thinking processes 査読

    Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta and Mitsuru Ikeda

    Research and Practice in Technology Enhanced Learning 雑誌 Springer   13:21 ( 13:21 )   2018年01月

  • An LOD Based Semantically Enhanced Open Learning Space Supporting Self-Directed Learning of History 査読

    Corentin Jouault, Kazuhisa Seta and Yuki Hayashi

    IEICE Transactions on Information and Systems 雑誌   E100-D ( 10 )   2017年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Support System for Understanding Design Policy in Software Design Patterns 査読

    Tomoko Kojiri, Hiroki Ooe,Kazuhisa Seta

    International Journal of Knowledge and Web Intelligence 雑誌   6 ( 1 )   2017年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Web-services Based Conversational Agent to Encourage Willingness to Communicate in EFL Context 査読

    Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta

    The Journal of Information and Systems in Education 雑誌   14 ( 1 )   2016年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • オープンな学習者モデル

    瀬田和久

    人工知能学事典新版 著書 人工知能学会   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • Content-Dependent Question Generation Using LOD for History Learning in Open Learning Space 査読

    Corentin Jouault, Kazuhisa Seta and Yuki Hayashi

    New Generation Computing 雑誌 Springer-Verlag   34 ( 4 )   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Adaptive Self-Directed Learning Support by Question Generation in a Semantic Open Learning Space 査読

    Corentin Jouault and Kazuhisa SETA

    Int. J. of Knowledge and Web Intelligence 雑誌   4 ( 4 )   2013年12月

  • Wikipedia-Based Concept-Map Building and Question Generation 査読

    Corentin Jouault and Kazuhisa Seta

    The Journal of Information and Systems in Education   12 ( 1 )   2013年04月

  • Presentation Based Meta-Learning Support System Tightens Learners' Evaluation Criteria

    Kazuhisa Seta, Chihiro Hara, Minoru Fujiwara, Motohide Umano, Mitsuru Ikeda

      The Journal of Information and Systems in Education   9 ( 1 )   2011年

▼全件表示

書籍等出版物

  • Theory and Practice for Knowledge Management

    Kazuhisa Seta and Toyohide Watanabe( 担当: 共著)

    International Conf. on Knowledge Management  2015年11月  ( ISBN:978-4-9908620-0-8

  • Presentation Based Meta-learning Environment by Facilitating Thinking between Lines: A Model Based Approach

    Kazuhisa Seta and Mitsuru Ikeda( 担当: 共著)

    Springer  2011年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:143-166  

MISC(その他記事)

  • Enabling Physical- and Concept-Walk in VRbased Open-ended Historical Learning Space 査読

    A. Matsuura, K. Seta, and Y. Hayashi

    30   11 - 15   2022年11月( ISBN:9786269689002

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   国際・国内誌:国際誌  

  • 執筆要領の改定主旨

    瀬田 和久, 仲林 清, 桑原 千幸

    教育システム情報学会誌   39 ( 4 )   404 - 414   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: https://doi.org/10.14926/jsise.39.404

  • 視線・セマンティクスアウェアな教材の作成・利用と学習プロセス可視化フレームワークの開発 査読

    奥津 暁夫, 林 佑樹, 瀬田 和久

    教育システム情報学会誌   39 ( 4 )   452 - 457   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: https://doi.org/10.14926/jsise.39.452

  • セマンティクスアウェアなプレゼン教材を活用したメタ学習の初期評価

    油谷 知岐, 瀬田 和久, 林 佑樹, 池田 満

    先進的学習科学と工学研究会   86   24 - 31   2019年07月( ISSN:1349-4104

     詳細を見る

  • 問題解決タスクのためのオントロジー

    堀 雅洋,瀬田 和久

    人工知能学会 人工知能学会誌   19 ( 2 )   159 - 165   2004年03月

     詳細を見る

講演・口頭発表等

  • 学習経験の抽象化によるメタ学習プログラムの実践と評価 国内会議

    油谷知岐,瀬田和久,林佑樹

    人工知能学会 第100回 先進的学習科学と工学研究会  2024年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Learning Support System for Critical Reading of Academic Papers 国際会議

    31st International Conference on Computers in Education(国際学会)  2023年12月  APSCE

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Shimane, Japan  

  • An Integrated Framework for Creating and Distributing Dialogue Scenarios 国際会議

    31st International Conference on Computers in Education(国際学会)  2023年12月  APSCE

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Shimane, Japan  

  • Learning Support System to Understand Others Through Dramatic Script Reading and Its Evaluation 国際会議

    31st International Conference on Computers in Education(国際学会)  2023年12月  APSCE

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Shimane, Japan  

  • Authoring Tool for Semi-automatic Generation of Task-Oriented Dialogue Scenarios 国際会議

    Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

    29th International Conference on Computers in Education  2021年11月  APSCE

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Presentation Scenario Design Support System That Prompts Awareness of Other Viewpoints 国際会議

    Kazumi Masakado, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

    29th International Conference on Computers in Education  2021年11月  APSCE

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Reflection Support Environment for Creative Discussion Based on Document Semantics and Multimodal Information 国際会議

    Atsuya Shono, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

    29th International Conference on Computers in Education  2021年11月  APSCE

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Gaze- and Semantics-aware Learning Material to Capture Learners’ Comprehension Processes 国際会議

    Akio Okutsu, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

    29th International Conference on Computers in Education  2021年11月  APSCE

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 議論の内省を促すリフレクション支援環境—ドキュメントセマンティクスとマルチモーダル情報を活用して— 国内会議

    正野 敦也,林 佑樹, 瀬田 和久

    教育システム情報学会研究会  2021年03月  教育システム情報学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 他者視点の認知を促すプレゼンシナリオ設計支援システム 国内会議

    正門 和己, 林 佑樹, 瀬田 和久

    教育システム情報学会研究会  2021年03月  教育システム情報学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Semi-Automatic Authoring of Task-Oriented English Dialogue Scenarios 国内会議

    Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta

    人工知能学会 第91回 先進的学習科学と工学研究会  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 創造的議論におけるメタ認知的振り返り支援システム 国内会議

    清水俊匡,林佑樹,瀬田和久

    教育システム情報学会研究会  2021年03月  教育システム情報学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Learner Model of Knowledge Grounding in Discovery Learning 国際会議

    Takuya Wada, Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta and Tomoko Kojiri

    28th International Conference on Computers in Education  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ITS Promoting Realization of Misguided Self-confidence in One’s Own Comprehension, 国際会議

    Tomoki Aburatani, Kazuhisa Seta, Yuki Hayashi and Mitsuru Ikeda

    28th International Conference on Computers in Education   2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 主体的な知識発見を促す観察学習支援システムの開発と評価

    松田 晃佑, 林 佑樹, 瀬田 和久

    教育システム情報学会研究会  2020年03月  教育システム情報学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

科研費

  • テレナーシングにおけるオラリティの同期現象を核とした共感成立過程の解明

    基盤研究(B)  2024年04月

  • 議論ファシリテーションによるメタ認知スキルの学習スキーム開発

    基盤研究(B)  2024年04月

  • 学習スキル育成のためのセマンティクスアウェアな学習環境の開発

    基盤研究(B)  2024年

  • 学習意欲を高める情動コミュニケーションの探求

    挑戦的研究(開拓・萌芽)  2023年

  • 学習スキル育成のためのセマンティクスアウェアな学習環境の開発

    基盤研究(B)  2023年

  • テレナーシングにおけるオラリティの同期現象を核とした共感成立過程の解明

    基盤研究(B)  2023年

  • 学習スキル育成のためのセマンティクスアウェアな学習環境の開発

    基盤研究(B)  2022年

  • テレナーシングにおけるオラリティの同期現象を核とした共感成立過程の解明

    基盤研究(B)  2022年

  • 観察に基づいた知識形成のためのフィールドワーク型発見学習の統合支援基盤

    基盤研究(B)  2022年

  • 学習意欲を高める情動コミュニケーションの探求

    挑戦的研究(開拓・萌芽)  2022年

  • 学習スキル育成のためのセマンティクスアウェアな学習環境の開発

    2021年

  • テレナーシングにおけるオラリティの同期現象を核とした共感成立過程の解明

    基盤研究(B)  2021年

  • 観察に基づいた知識形成のためのフィールドワーク型発見学習の統合支援基盤

    基盤研究(B)  2021年

  • 第二言語会話意欲を高める対話エージェントによる授業実践・意欲向上モデルの構築

    基盤研究(B)  2021年

  • 観察に基づいた知識形成のためのフィールドワーク型発見学習の統合支援基盤

    2020年

  • 論理的分析を主軸とした批判的思考力育成モデルの構築

    2020年

  • 拡張可能な学習支援システムのための分散マルチプラットフォームアーキテクチャの研究

    2020年

  • 第二言語会話意欲を高める対話エージェントによる授業実践・意欲向上モデルの構築

    基盤研究(B)  2020年

▼全件表示

担当授業科目

  • 知識情報システム学演習III

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学演習III

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学英語演習

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学演習I

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学演習I

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識モデリング

    2022年度   週間授業   大学

  • 学際情報学特別演習3

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別研究7

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別研究5

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別研究3

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別研究1

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別演習1

    2022年度   週間授業   大学院

  • 知識科学特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別研究2 (中百舌鳥)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別演習2 (中百舌鳥)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 情報システムとサステイナビリティ

    2022年度   週間授業   大学

  • 学際情報学特別演習4 (中百舌鳥)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別研究8 (中百舌鳥)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別研究6 (中百舌鳥)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 学際情報学特別研究4 (中百舌鳥)

    2022年度   週間授業   大学院

  • 数理・データサイエンス基礎C

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識科学概論

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学演習II

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学卒業研究

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学海外インターンシップ

    2022年度   集中講義   大学

  • 知識情報システム学海外インターンシップII

    2022年度   集中講義   大学

  • 知識情報システム学演習II

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学演習II

    2022年度   週間授業   大学

  • 知識情報システム学演習IV

    2022年度   週間授業   大学

  • 初年次ゼミナール【知識創造へつなげるクリティカルシンキング入門】

    2021年度    

  • 知識情報システム学演習IV

    2021年度    

  • 知識情報システム学演習III

    2021年度    

  • 知識情報システム学演習III

    2021年度    

  • 知識情報システム学演習II

    2021年度    

  • 知識情報システム学演習I

    2021年度    

  • 知識情報システム学演習I

    2021年度    

  • 知識モデリング

    2021年度    

  • 知識科学特論

    2021年度    

  • 知識科学概論

    2021年度    

  • 知識情報システム学特別演習B

    2021年度    

  • 知識情報システム学特別演習A

    2021年度    

  • 知識情報システム学海外インターンシップ

    2021年度   実習  

  • 知識情報システム学海外インターンシップII

    2021年度   実習  

  • 知識情報システム学卒業研究

    2021年度    

  • 知識情報システム学英語演習

    2021年度    

  • 知識情報システム学演習II

    2021年度    

  • 知識情報システム学演習II

    2021年度   実習  

▼全件表示

所属院生等の論文発表集計

  • 2023年度

    学部・学域生発表数:5件  所属大学院生発表数:2件

  • 2022年度

    学部・学域生発表数:6件  所属大学院生発表数:6件

  • 2021年度

    所属大学院生発表数:5件

  • 2020年度

    所属大学院生発表数:10件

論文・研究指導集計

  • 2023年度

    卒業論文指導数:6名 

    博士前期課程学生指導数:2名 

    修士論文審査数(主査):2件  修士論文審査数(副査):1件

    博士論文審査数(副査):1件

  • 2022年度

    卒業論文指導数:8名  卒業論文審査数:8件

    博士前期課程学生指導数:4名  博士後期課程学生指導数:3名

    修士論文審査数(主査):1件  修士論文審査数(副査):3件

学術貢献活動

  • International Conf. on Artificial Intelligence in Education

    役割:企画立案・運営等, 査読

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等