2023/12/15 更新

写真a

シバハラ マサカズ
柴原 正和
SHIBAHARA MASAKAZU
担当
大学院工学研究科 航空宇宙海洋系専攻 准教授
工学部 海洋システム工学科
職名
准教授
所属
工学研究院
連絡先
メールアドレス

担当・職階

  • 大学院工学研究科 航空宇宙海洋系専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 工学部 海洋システム工学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 修士 ( 大阪大学 )

  • 博士 ( 大阪大学 )

  • 学士 ( 大阪大学 )

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学  / 計測工学

  • ナノテク・材料 / 材料加工、組織制御  / 材料加工・処理

  • フロンティア(航空・船舶) / 船舶海洋工学  / 船舶海洋工学

研究概要

  • 溶接割れの発生予測に関する理論的研究

  • 画像処理による非接触変形・応力測定法に関する研究

  • デジタルカメラを用いた三次元溶接変形計測

  • 溶接変形・残留応力の大規模解析

  • 溶接変形・残留応力の推定

  • ピーニングのFEMシミュレーション

  • 溶接高温割れのFEMシミュレーション

  • 熱処理のFEMシミュレーション

  • メッシュレス法を用いた溶接移動熱現問題の力学解析

  • 多層溶接時における溶接変形・残留応力解析

  • 大規模構造溶接組立時における溶接変形の解析

  • 船舶建造時における線状加熱の自動化に関する研究

  • 理想化陽解法FEMによる大規模構造の高速解析法の開発

研究歴

  •  

    熱処理、相変態、ピーニング 

  •  

    大規模解析、メッシュレス法、MLPG法、理想化陽解法FEM、温度依存型界面要素 

  •  

    高温割れ、画像計測、FEM、溶接変形、数値シミュレーション 

所属学協会

  • 日本船舶海洋工学会

    2005年04月 - 継続中

  • 日本工学教育協会

    2003年04月 - 継続中   国内

  • 日本造船学会

    2002年12月 - 2005年03月   国内

  • International Society of Offshore and Polar Engineers

    2002年11月 - 継続中   国外

  • 日本機械学会

    2002年11月 - 継続中   国内

  • 日本計算工学会

    2002年10月 - 継続中   国内

  • 溶接学会

    2002年04月 - 継続中   国内

  • 関西造船協会

    2002年04月 - 2005年03月   国内

  • 溶接学会

    1999年12月 - 2002年03月   国内

  • 関西造船協会

    1998年04月 - 2002年03月   国内

  • ISOPE

  • 日本計算工学会

  • ISOPE

  • 日本機械学会

▼全件表示

受賞歴

  • 軽金属溶接論文賞

    2022   「摩擦攪拌接合時の力学的挙動の数値解析的検討」

  • 溶接学会軽構造接合加工研究委員会講演奨励賞

    2011年06月   溶接学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 大阪府立大学学長顕彰

    2010年05月   大阪府立大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • シンポジウム論文賞

    2009年11月   溶接学会溶接構造シンポジウム2009  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 溶接学会国際協力賞

    2009年04月   溶接学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 日本船舶海洋工学会関西支部支部長賞

    2008年05月   日本船舶海洋工学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 大阪府立大学学長顕彰

    2005年11月   大阪府立大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 溶接学会研究発表賞

    2005年04月   溶接学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 金沢工業大学理事長賞

    2003年10月   金沢工業大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 溶接学会論文賞

    2002年04月   溶接学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 関西造船協会賞論文奨励賞

    2002年01月   関西造船協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 溶接学会溶接構造シンポジウム奨励賞

    1999年12月   溶接学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

職務経歴(学外)

  • 大阪府立大学   計算科学研究所

    2020年11月

  • 大阪府立大学   海洋科学技術センター

    2020年04月 - 継続中

  • 大阪府立大学   総合安全科学研究所

    2015年04月 - 継続中

  • 大阪府立大学   ものづくりイノベーション研究所

    2013年06月 - 継続中

  • 大阪大学 接合科学研究所   招聘准教授

    2012年04月 - 継続中

  • 大阪府立大学   溶接構造ダイナミクス研究所

    2008年04月 - 継続中

▼全件表示

論文

  • Thickness and weld orientation effects on fatigue crack growth after a single tensile overload

    Gadallah R.

    International Journal of Pressure Vessels and Piping   206   2023年12月( ISSN:03080161

     詳細を見る

  • Investigation of fracture parameters for a surface-cracked multi-pass T-joint considering welding residual stress

    Gadallah R.

    Theoretical and Applied Fracture Mechanics   127   2023年10月( ISSN:01678442

     詳細を見る

  • Numerical Investigation for an Optimized Procedure of Overlay Welding Repair for the Metal Loss of Lage-scale Structures 査読

    Junya Takahashi, Yuki Yamauchi, Masakazu Shibahara

    ASME 2023 Pressure Vessels & Piping (PVP2023)   2023年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大規模非線形構造解析手法を用いた配管継手のクリープ疲労解析

    木谷悠二、生島一樹、荒井正行、西田秀高、麻寧緒、柴原正和

    溶接学会論文集   2023年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of Load Changing on Creep-Fatigue Life of Pipe Joints

    Yuji Kitani, Kazuki Ikushima, Masayuki Arai, Hidetaka Nishida, Ninshu Ma, Masakazu Shibahara

    Quartely Journal of the Japan Welding Society   2023年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Creep Analysis of Large-scale Weld Pipe Structure in Thermal Power Plant

    Yuji Kitani, Yuki Yamauchi, Kazuki Ikushima, Hidetaka Nishida, Ninshu Ma, Masakazu Shibahara

    Quartely Journal of the Japan Welding Society   2023年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Mechanical study of Trans-Varestraint Test by Using Numerical Analysis of Hot Cracking Based on Idealized Explicit FEM

    Shintaro MAEDA, Wenda WANG, Masashi HABATA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Quartely Journal of the Japan Welding Society   2023年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Shell–solid Coupling Analysis of Mechanical Behavior in Complex Thin-plate Structure during Welding 査読

    Zhihao LI,  Shintaro MAEDA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Quartely Journal of the Japan Welding Society   41 ( 2 )   21s - 26s   2023年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Application of Efficient FE Modeling Technique in Analysis of Weld Mechanics 査読

    Shintaro MAEDA, Zhihao LI, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Quartely Journal of the Japan Welding Society   2023年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Influence of Gas Cutting When Remobing Constraint Jig Plates on Welding Deformation After Submerged Arc Welding 査読

    Takuya, Kato, Ryo Ashida, Kazuki Ikushima, Shintaro Maeda, Kento Ozaki, Hayato Nagaki, Toru Omae, Masakazu Shibahara

    Welding International   37 ( 1 )   46 - 67   2023年02月

  • Investigation of thickness and welding residual stress effects on fatigue crack growth 査読

    Ramy Gadallah, Hidekazu Murakawa, Masakazu Shibahara

    Journal of Constructional Steel Research   201   2023年02月

  • AI線状加熱による任意形状自動作成に関する検討

    廣瀬 天空, 加藤 拓也, 前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023s ( 0 )   140 - 141   2023年

     詳細を見る

    造船産業において厚板の加工,特に船殻部の曲げ加工には線状加熱技術が大きな役割を果たしている.しかし線状加熱技術においては,作業者の勘や経験に多く依存すること,習得に10年以上要することなどから技術継承が喫緊の課題となっている.そこで本研究では、FEM解析とAI技術を組み合わせて任意の形状を得るための線状加熱方案を提案することで任意形状の作成が可能なシステムを構築した。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023s.0_140

  • Creep Analysis of Large-scale Weld Pipe Structure in Thermal Power Plant

    Kitani Y.

    溶接学会論文集   41 ( 2 )   58s - 62s   2023年( ISSN:02884771

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    A creep analysis method was developed to evaluate the creep damage of hot reheat pipes in thermal power plants. In this method, a large-scale thermo-elastic-plastic creep analysis was achieved by introducing Norton's law into the Idealized Explicit FEM(IEFEM). In order to achieve an efficiently analysis of a large-scale structure, a multigrid method was also introduced to the IEFEM. The developed method was applied to the prediction of creep strain in a hot reheat pipes of thermal power plant for over a 10 year period. The effect of structural inhomogeneity on creep strain distribution was analyzed. Finally, the computational results of whole model were compared with those of the zooming model. As a result, it was confirmed that the creep strain obtained by the zooming analysis and the whole analysis have a difference in the creep strain up to 15%. This indicated that analysis of the whole piping system may lead to more accurate evaluation on creep strain.

    DOI: 10.2207/qjjws.41.58s

  • Effect of Load Changing on Creep fatigue Life of Pipe Joints

    Kitani Y.

    溶接学会論文集   41 ( 2 )   36s - 40s   2023年( ISSN:02884771

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2207/qjjws.41.36s

  • Mechanical study of Trans-Varestraint Test by Using Numerical Analysis of Hot Cracking Based on Idealized Explicit FEM<sup>*</sup>

    Maeda S.

    溶接学会論文集   41 ( 2 )   21s - 25s   2023年( ISSN:02884771

     詳細を見る

  • Shell–solid Coupling Analysis for Mechanical Behavior of Complex Thin-plate Weld Structure<sup>*</sup>

    Li Z.

    溶接学会論文集   41 ( 2 )   31s - 35s   2023年( ISSN:02884771

     詳細を見る

  • Study on Application of Efficient FE Modeling Technique in Analysis of Welding Mechanics<sup>*</sup>

    Maeda S.

    溶接学会論文集   41 ( 2 )   16s - 20s   2023年( ISSN:02884771

     詳細を見る

  • Ⅲ 溶接構造研究委員会

    中谷 光良, 大畑 充, 島貫 広志, 麻 寧緒, 三上 欣希, 柴原 正和, 岡野 成威, 生島 一樹, 庄司 博人

    溶接学会誌   92 ( 5 )   334 - 345   2023年( ISSN:00214787

     詳細を見る

  • アルミニウム合金溶接時における変形に及ぼす諸因子の影響に関する検討

    市川 亮大, 幅田 真史, 前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023f ( 0 )   248 - 249   2023年

     詳細を見る

    アルミニウム合金は軽量かつ比強度が高いため、各種構造用材料としての使用が増えつつあるが、鉄鋼材と比べて変形制御が難しいことが知られている。そこで本研究ではFEM 熱弾塑性解析を用いてアルミニウム合金の加熱時における変形に及ぼす諸因子の影響について検討する。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023f.0_248

  • アルミニウム合金溶接時のHAZ液化割れ解析

    前田 新太郎, 手銭 永遠, 幅田 真史, 森 裕章, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023s ( 0 )   126 - 127   2023年

     詳細を見る

    アルミニウム合金は高温割れ感受性が高く,溶接時の高温割れ発生が懸念されることから,その発生メカニズムの解明や防止法の検討を行うことは重要である.本研究では,FEM熱弾塑性解析を用いた高温割れ解析を用いて,アルミニウム溶接時における溶接諸条件や部材形状などの力学的因子が,HAZ液化割れの発生に及ぼす影響について検討する.

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023s.0_126

  • タンデムトーチにおけるガス加熱実験に対する熱伝導デジタルツインの適用

    山邉 晃瑠, 峰松 伸行, 松岡 諒, 前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023f ( 0 )   258 - 259   2023年

     詳細を見る

    ガス加熱による変形は入熱量や入熱分布に加えて、材料定数の影響を受け大きく変化する。そこで、計測技術およびシミュレーション技術を用いて、温度場および変位場を仮想空間上に高精度に再現可能なデジタルツインシステムを提案し、ガス加熱問題に対する適用性について検討する。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023f.0_258

  • 拘束ジグの取外しを伴う多層溶接時の角変形解析

    永木 勇人, 手銭 永遠, 前田 新太郎, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023f ( 0 )   262 - 263   2023年

     詳細を見る

    鋼構造物に用いられる多層溶接では、溶接変形防止のために拘束ジグを使用する。拘束ジグが開先上面にある場合は、連続した溶接の妨げとなることから、拘束ジグの取外し適切な時期について、多層溶接時の角変形制御を数値解析により検討した。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023f.0_262

  • 摩擦攪拌接合時の力学的挙動の数値解析手法の検討

    前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023f ( 0 )   256 - 257   2023年

     詳細を見る

    摩擦攪拌接合(FSW)はツールを材料に挿入し,攪拌することで接合を行うため、接合中および接合後の力学挙動は極めて複雑であり、そのシミュレーションは非常に困難である。しかしながら、接合後の残留応力などの力学状態を把握することは,有用であるため,本研究では,Euler型解法による熱弾塑性解析手法を構築し,FSWに適用することで,その有用性について検討する.

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023f.0_256

  • 機械学習を用いた高速な溶接残留応力予測手法

    加藤 拓也, 廣瀬 天空, 前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023f ( 0 )   268 - 269   2023年

     詳細を見る

    大規模構造物の溶接変形解析では、一般的に固有変形を用いた弾性解析が用いられる。溶接時の熱変形を既知として弾性解析を行うことで詳細解析である熱弾塑性解析と比較して数千倍以上高速に変形解析が可能である。しかしながら、この方法では溶接部近傍の残留応力分布が正確に計算できない。そこで本研究では熱弾塑性解析で大量の解析データセットを構築し、機械学習によって残留応力も高速に算出可能な手法を開発した。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023f.0_268

  • 溶接時の柱状晶凝固成長簡易解析手法を用いた溶接凝固割れについての検討

    幅田 真史, 王文達, 前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023s ( 0 )   48 - 49   2023年

     詳細を見る

    高温割れは構造破壊の起点となる可能性がある重大な溶接欠陥であり,その発生を予測・防止することは非常に重要と言える。溶接高温割れは,溶接金属の溶融・凝固に伴う冶金学的な因子と周囲の変形や拘束により生じる力学的な因子により生じる現象である。本研究では,熱伝導解析を用いて得られた温度勾配から,溶接金属の凝固過程における柱状晶の凝固成長方向を予測する簡易解析手法の適用性に関する検討を行う。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023s.0_48

  • 溶接残留応力が防撓構造の最終強度に及ぼす影響に関する数値的検討

    山内 悠暉, 前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023f ( 0 )   246 - 247   2023年

     詳細を見る

    近年鋼構造物において,高張力鋼を始めとする高機能な材料が用いられ,構造部材のの薄板化並びに軽量化が進みつつある.しかしながら溶接残留応力がこれらの継手強度に及ぼす影響について検討された例は少ない.そこで本研究では溶接時における残留応力が継手強度に及ぼす影響について数値的に検討した.

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023f.0_246

  • 熱弾塑性変位場を有する構造物のデジタルツインの開発

    松岡 諒, 山内 悠暉, 加藤 拓也, 前田 新太郎, 峰松 伸行, 生島 一樹, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023s ( 0 )   138 - 139   2023年

     詳細を見る

    モノづくりにおいて欠くことができない溶接は、非線形性が強く、施工環境により温度場および変形場は大きく変化する。したがって、それを予測するためのFEM熱弾塑性解析結果と実現象は乖離する可能性がある。本研究では、計測結果を基に熱弾塑性場のデジタルツインを構築し実空間の温度場と変形場をデジタル空間上に再現しかつ、未知である入熱、変形に関するパラメータを簡易的に推定する手法について報告する。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023s.0_138

  • 発電用プラント配管における溶接熱影響部の余寿命推定に関する検討

    山内 悠暉, 松岡 諒, 木谷 悠二, 生島 一樹, 荒井 正行, 西田 秀高, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023s ( 0 )   144 - 145   2023年

     詳細を見る

    火力発電プラント配管の溶接時に形成される熱影響部(HAZ)は、高温状態におけるクリープ損傷による破壊の起点となり易いことが知られており、その監視技術が求められている。本研究では大規模有限要素解析手法に基づくとデジタルツイン技術を開発し、高温下で複雑な荷重がかかる試験体に対して適用した。本手法を用い、余寿命の推定と実験結果との比較を通じて、監視において重要となる力学因子について考察を行った。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023s.0_144

  • 耐候性鋼材を用いた鋼床版溶接時の終端割れに関する力学的検討

    手銭 永遠, 前田 新太郎, 幅田 真史, 生島 一樹, 永木 勇人, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023s ( 0 )   128 - 129   2023年

     詳細を見る

    橋梁などの大型構造物には耐候性鋼材が使用されることがあり、そこでは高能率で溶接可能なサブマージアーク溶接が多く用いられている.しかしながら,施工時には溶接終端部に割れが発生する場合がある.本研究では,理想化陽解法FEMを用いて熱弾塑性解析を行い,耐候性鋼材溶接時の諸条件が終端割れに及ぼす影響について検討を行った.

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023s.0_128

  • 船殻曲面作成自動化に向けたAI線状加熱システムの構築

    加藤 拓也, 廣瀬 天空, 前田 新太郎, 生島 一樹, 野津 亮, 柴原 正和

    溶接学会全国大会講演概要   2023s ( 0 )   142 - 143   2023年

     詳細を見る

    船舶運航時の推進抵抗を低減するために大型の船舶の船首の形状は複雑な曲面を持つ鋼板で構成される。造船所では線状加熱(ぎょう鉄)と呼ばれるガスバーナーによる熱変形を利用した曲げ加工技術で船殻曲面を製造しているが、技術伝承が問題となっている。本研究では、FEM解析と画像計測技術、AI技術を組み合わせて、解析空間上で製造空間を再現し、加熱方案をAIで自動生成することで技術伝承問題を解決するためのシステムを構築した。

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2023s.0_142

  • 拘束治具取り外し時のガス切断がサブマージアーク溶接後の変形に及ぼす影響についての検討 査読

    加藤拓也、芦田崚、生島一樹、前田新太郎、尾嵜健人、大前暢、柴原正和

    溶接学会論文集   20 ( 4 )   186 - 194   2022年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effects of specimen size and stress ratio on fatigue crack growth after a single tensile overload 査読

    Ramy Gadallah, Hidekazu Murakawa, Masakazu Shibahara

    Ocean Engineering   261   2022年10月

  • Study on Application of Efficient FE Modeling Technique in Analysis of Weld Mechanics

    Zhihao LI, Shintaro MAEDA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    The 6th International Symposium on Visualization in Joining & Welding Science through Advanced Measurements and Simulation (Visual JW), 161   2022年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of Load Changing on Creep-Fatigue Life of Pipe Joints

    Yuji Kitani, Kazuki Ikushima, Masayuki Arai, Hidetaka Nishida, Ninshu Ma, Masakazu Shibahara

    The 6th International Symposium on Visualization in Joining & Welding Science through Advanced Measurements and Simulation (Visual JW), 162   2022年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Creep Analysis of Large-scale Weld Pipe Structure in Thermal Power Plant

    Yuji Kitani, Yuki Yamauchi, Kazuki Ikushima, Hidetaka Nishida, Ninshu Ma, Masakazu Shibahara

    The 6th International Symposium on Visualization in Joining & Welding Science through Advanced Measurements and Simulation (Visual JW), 15   2022年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Mechanical study of Trans-Varestraint Test by Using Numerical Analysis of Hot Cracking Based on Idealized Explicit FEM

    Shintaro MAEDA, Wenda WANG, Masashi HABATA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    The 6th International Symposium on Visualization in Joining & Welding Science through Advanced Measurements and Simulation (Visual JW), 9   2022年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Shell–solid Coupling Analysis of Mechanical Behavior in Complex Thin-plate Structure during Welding

    Zhihao LI, Shintaro MAEDA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    The 6th International Symposium on Visualization in Joining & Welding Science through Advanced Measurements and Simulation (Visual JW), 11   2022年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Welding Deformation of Large-scale Structure Using Inherent Deformation Computed by Using Machine Learning

    KATO Takuya, MAEDA Shintaro, IKUSHIMA Kazuki, SHIBAHARA Masakazu

    13th International Seminar Numerical Analysis of Weldability, Austria   2022年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Analysis of Solidification Cracking During Large Heat Input Butt Welding Considering Mechanical and Metallurgical Factors

    Shintaro MAEDA, Takuya KATO, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    13th International Seminar Numerical Analysis of Weldability, Austria   2022年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Analysis Method for Hot Cracking Considering Mechanical and Metallurgical Factors 査読

    MAEDA Shintaro, IKUSHIMA Kazuki, SHIBAHARA Masakazu and MA Ninshu

    Welding International   36 ( 9 )   530 - 542   2022年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Prevention Method of Hot Cracking Under Butt Welding 査読

    MAEDA Shintaro, SHIBAHARA Masakazu, IKUSHIMA Kazuki,MIWA Tsuyoshi, YAMAZAKI Kei,NISHIHARA Kensaku, TAKEDA Hiroyuki and MA Ninshu

    Welding International   36 ( 9 )   543 - 554   2022年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fundamental study on the effect of specimen size and loading conditions on the fatigue crack growth behavior

    Ramy Gadallah, Hidekazu Murakawa, Masakazu SHibahara

    IIW 2022 International Conference on Welding and Joining,XIII-2953-2022   2022年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • APPROACH TO AUTOMATION OF LINE HEATING BY COMBINATION OF REINFORCEMENT LEARNING AND FEM SIMULATION 査読

    M. Shibahara, K. Ikushima, M. Maekawa, R. Ashida, T. Kato, A. Notsu

    ASME Open Journal of Engineering   1   011024   2022年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 摩擦攪拌接合時の力学的挙動に及ぼすツール形状の影響に関する数値解析的検討

    山内 悠暉, 李 志浩, 木谷 悠二, 九鬼 正治, 生島 一樹, 柴原 正和

    鉄と鋼   108 ( 12 )   991 - 1001   2022年( ISSN:00211575

     詳細を見る

  • 拘束治具取り外し時のガス切断がサブマージアーク溶接後の変形に及ぼす影響についての検討

    加藤 拓也, 芦田 崚, 生島 一樹, 前田 新太郎, 尾嵜 健人, 永木 勇人, 大前 暢, 柴原 正和

    溶接学会論文集   40 ( 4 )   186 - 194   2022年( ISSN:0288-4771

     詳細を見る

  • 突合せ溶接時の溶接高温割れ防止技術に関する検討 査読

    前田 新太郎, 柴原 正和, 生島 一樹, 三輪 剛士, 山崎 圭, 西原 健作, 武田 裕之, 麻 寧緒

    溶接学会論文集 雑誌   Vol.39 ( No.4 )   396 - 405   2021年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical investigation on the effect of thickness and stress level on fatigue crack growth in notched specimens 査読

    Ramy Gadallah, Hidekazu Murakawa, Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara, Seiichiro Tsutsumi

    Theoretical and Applied Fracture Mechanics   116   2021年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 力学および冶金学的因子を考慮した溶接高温割れ解析手法の開発 査読

    前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和, 麻 寧緒

    溶接学会論文集 雑誌   Vol.39 ( No.4 )   386 - 365   2021年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical investigation on the effect of thickness and stress level on fatigue crack growth in notched specimens

    Ramy Gadallah, Hidekazu Murakawa, Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara, Seiichiro Tsutsumi

    Theoretical and Applied Fracture Mechanics   116   2021年12月( ISSN:0167-8442

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The effect of specimen thickness on the behavior of fatigue crack growth rate (FCGR) requires rigorous investigation because the thickness effect is not independent and could be a function of the specimen geometry, material properties, loading conditions, and environmental conditions. The purpose of this study is to numerically investigate the effect of specimen thickness and stress level on the behavior of FCGR at the specimen-free surface and mid-thickness in notched mild steel specimens. Elastic-plastic numerical calculations were performed based on FEM using the domain integral method to calculate the cyclic J-integral parameter, ΔJ, which was used for calculating FCGR. Different specimen thicknesses and various constant amplitude stress levels were used in the numerical calculations. Crack growth calculations were carried out using the node release technique in which the history of the former crack was considered. The calculated fatigue lives were firstly verified against the experiments taken from the literature. The results of numerical calculations showed that no significant thickness effect was noticed at the mid-thickness for calculations carried out below general yield while when the stress level is close to general yield the thinner specimens showed faster crack growth rates. Further, thickness has a remarkable effect on the crack growth rate at the free surface when the applied stress level is below and close to general yield where the thinner specimens gave faster crack growth rates. The crack-tip driving force ΔJ and the local strains and stresses induced ahead of the crack front could explain the mechanics and behavior of FCGR for the applied thicknesses and stress levels. The distributions of the local strains and stresses could also reveal the effect of the local material ahead of the crack front on the behavior of crack growth.

    DOI: 10.1016/j.tafmec.2021.103138

  • 力学および冶金学的因子を考慮した溶接高温割れ解析手法の開発 査読

    前田 新太郎, 生島 一樹, 柴原 正和, 麻 寧緒

    溶接学会論文集   39 ( 4 )   386 - 395   2021年11月( ISSN:0288-4771

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2207/qjjws.39.386

    CiNii Article

    その他URL: https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-19H02366/

  • 摩擦攪拌接合時の力学的挙動の数値解析的検討 査読

    生島 一樹, 李 志浩, 木谷 悠二, 前田 新太郎, 宮坂 史和, 柴原 正和

    軽金属溶接   59 ( 5 )   10 - 16   2021年05月( ISSN:0368-5306

     詳細を見る

  • 摩擦撹拌接合時の力学的挙動の数値解析的検討 査読

    生島 一樹, 李 志浩, 木谷 悠二, 前田 新太郎, 宮坂 史和, 柴原 正和

    軽金属溶接 雑誌   Vol.59 ( No.5 )   170 - 176   2021年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Enhanced idealized explicit FEM for predicting welding deformation in complex large-scaled structure and application to the real structure 査読

    Vol.33 ( Issue 1 )   pp.1 - 16   2021年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

    リポジトリURL: http://hdl.handle.net/10466/00017404

  • Enhanced idealized explicit FEM for predicting welding deformation in complex large-scaled 査読

    生島 一樹, 柴原 正和

    Welding International   Vol.33:1-3   1 - 16   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Prediction of welding deformation of automotive component using large-scale thermal elastic plastic analysis method 査読

    Vol.38 ( No.2 )   pp.149s - 153s   2020年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Efficient modelling on analysis of welding mechanics using mesh superposition method 査読

    Vol.38 ( No.2 )   pp.120s - 125s   2020年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • コンター法を用いた実構造物の残留応力計測 査読

    生島 一樹, 柴原 正和, 河尻 義貴, 沖見 優衣, 内田 友樹, 秋田 貢一, 鈴木 裕士, 諸岡 聡

    日本船舶海洋工学会論文集 雑誌   Vol.30   pp.123 - 130   2019年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 溶接力学シミュレーション研究会の設立趣旨とその活動内容

    柴原 正和, 河原 充, 中谷 光良, 山﨑 洋輔, 小田 和生, 只野 智史, 中谷 祐二郎, 高倉 大典, 深澤 大志, 功刀 厚志, 成田 忍, 柳田 信義, 村上 寛企, 小野里 尚, 野戸 大河, 大谷 直之, 上田 秀樹, 永木 勇人, 芹澤 久, 前田 新太郎, 麻 寧緒, 村川 英一

    溶接構造シンポジウム2019講演論文集   469 - 472   2019年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 大規模複雑構造物の溶接変形解析に向けた理想化陽解法FEMの拡張と実大構造物への適用 査読

    生島 一樹, 前田 新太郎, 家下 輝也, 河原 充, 阿部 雄太, 木内 大貴, 柴原 正和

    溶接学会論文集 雑誌   37 ( 4 )   141 - 151   2019年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical investigation on persistence of modified residual stresses due to shot peening 査読

    K. Ikushima, Y. Yamada, M. Shibahara, K. Akita, S. Nishikawa

    E-Journal of Advanced Maintenology 雑誌   11 ( 2 )   79 - 85   2019年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Analysis for Stress Behavior During Shot Peening 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Yusuke YAMADA, Masakazu SHIABHARA and Koichi AKITA

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena 雑誌   12   417 - 429   2019年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction method of improved residual stress distribution by shot peening using large scale analysis method 査読

    Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara, Satoru Nishikawa, Takashi Furukawa, Koichi Akita, Hiroshi Suzuki, Satoshi Morooka

    E-Journal of Advanced Maintenance 雑誌   11 ( 2 )   79 - 85   2019年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A Technique for Preventing Solidification Cracking at the End Part of a Weld Joint in One-side Submerged Arc Welding

    Hiroyoshi YOKOTA, Masaharu KOMURA, Yasuo YAMASHITA, Masakazu SHIBAHARA

    72nd IIW Annual Assembly, IIW 雑誌   XII - 2340   2019年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Nonlinear Computational Welding Mechanics for Large Structures

    Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara

    JOURNAL OF OFFSHORE MECHANICS AND ARCTIC ENGINEERING-TRANSACTIONS OF THE ASME   141 ( 2 )   2019年04月( ISSN:0892-7219

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    In the construction of thin plate steel structures, including ships, welding is widely used to join parts. Welding inevitably causes deformation in thin plate structures, which may cause various problems. In the present study, an analysis method is developed to realize the prediction of deformation during the construction of large-scale structures based on the thermal elastic plastic analysis method. The developed method uses the idealized explicit finite element method (IEFEM), which is a high-speed thermal elastic plastic analysis method, and an algebraic multigrid method (AMG) is also introduced to the IEFEM in order to realize an efficient analysis of large-scale thin plate structures. In order to investigate the analysis accuracy and the performance of the developed method, the developed method is applied to the analysis of deformation on the welding of a simple stiffened structure. The developed method is then applied to the prediction of welding deformation in the construction of a ship block. The obtained results indicate that the developed method has approximately the same analysis accuracy as the conventional method, and the computational speed of the developed method is dramatically faster than that of the conventional method. The developed method can analyze the welding deformation in the construction of the ship block structure which consists of more than 10 million degrees-of-freedom and is difficult to solve by the conventional method.

    DOI: 10.1115/1.4041395

  • Ultra-Large-Scale Nonlinear FE Analysis of Welding Mechanics

    Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES’19) 雑誌   2019年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • コンター法を用いた実構造物の残留応力計測

    生島 一樹, 柴原 正和, 河尻 義貴, 沖見 優衣, 内田 友樹, 秋田 貢一, 鈴木 裕士, 諸岡 聡

    日本船舶海洋工学会論文集   30 ( 0 )   123 - 130   2019年( ISSN:1880-3717

     詳細を見る

    <p>In this research, the contour method was applied to measure the residual stress distribution of a bead-on-plate specimen. The measured residual stress distribution was compared with those measured by neutron diffraction method and calculated by thermal elastic plastic finite element analysis. As a result, it was found that the residual stress distribution obtained by these three methods are in good agreement. In addition, the equilibrium of reaction force on cut plane was considered in the contour method to measure residual stresses in asymmetric cutting which is assumed in the measurement of real structures. The proposed method was applied to the measurement of the residual stress in the multi-pass welded joint. The measured results indicated that the proposed method can measure the residual stress distribution in multi-pass welded joint in asymmetric test specimen.</p>

    DOI: 10.2534/jjasnaoe.30.123

    CiNii Article

  • 大規模複雑構造物の溶接変形解析に向けた理想化陽解法FEMの拡張と実大構造物への適用

    生島 一樹, 前田 新太郎, 家下 輝也, 河原 充, 阿部 雄太, 木内 大貴, 柴原 正和

    溶接学会論文集   37 ( 4 )   141 - 151   2019年( ISSN:0288-4771

     詳細を見る

    In the fabrication of steel structures, welding is widely utilized to join the materials. Due to the welding, distortions are inevitably generated, and these distortions may cause problems in accuracy or labor costs. In this research, to establish an analysis method which can predict the welding distortions in complex large-scale structures, we proposed a new analysis method based on the Idealized Explicit FEM. In the proposed method, an algebraic multigrid method was introduced to the Idealized Explicit FEM to achieve an efficient analysis in realistic structures. The proposed method was applied to the prediction of the welding distortion in the base structures of the construction machine. The number of welding passes was 28. The predicted and measured distortions were compared. As a result, it was demonstrated that the proposed method has a high analysis accuracy. The analysis finished within the realistic time within 35 hours. The influence of welding sequence on the deformation was also investigated by changing welding sequence. The result indicated that the welding sequence may have considerable effect on the welding distortion and is necessary to be investigated in advance of the production.

    DOI: 10.2207/qjjws.37.141

    DOI: 10.1299/transjsme.21-00301_references_DOI_AfIfI4PXIOwvdLe8jDLI4WfXKn7

    CiNii Article

    その他URL: https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-19H02366/

  • Nonlinear Computational Welding Mechanics for Large Structures 査読

    Kazuki Ikushima and Masakazu Shibahara

    ASME 雑誌   141 ( 2 )   2018年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ultimate strength analysis of structures considering effect of welding distortions and residual stresses

    K. Ikushima, T. Harada, M. Shibahara

    7th International Maritime Conference on DESIGN FOR SAFETY 雑誌   2018年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 原子炉冷却配管における溶接からピーニングそして実働状態までの全工程残留応力挙動評価~中性子応力測定と理想化陽解法FEMシミュレーション~

    秋田貢一、鈴木裕士、諸岡聡、ハルヨ ステファヌス、柴原正和、生島一樹、西川聡、古川敬

    材料学会 第51回X線材料強度に関するシンポジウム 雑誌   2018年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大型円筒構造物の溶接変形に及ぼす拘束冶具および溶接順序の影響の検討

    小田和生,中谷光良,谷和彦,山田順也,柴原正和,河原充

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   83 - 86   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ショットピーニングで付与した圧縮残留応力の持続性を予測するためのFEM解析手法の開発

    西川聡、古川敬、柴原正和、生島一樹、木谷悠二、山田祐介、秋田貢一、鈴木裕士、諸岡聡

    溶接・非破壊検査技術センター 技術レビュー 雑誌   13   29 - 34   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • サイドビード試験を用いた低放射化フェライト鋼F82Hのレーザ溶接部における凝固割れ感受性評価

    森裕章、前田新太郎、本藤裕佑、生島一樹、柴原正和

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   373 - 378   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 建設機械構造物の溶接残留応力の評価

    藤永晃、高橋毅、山本光、柴原正和、望月正人

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   349 - 352   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 多層溶接の溶接変形に関する簡易力学モデルの構築

    柴原正和、臼杵龍太、生島一樹

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   87 - 92   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大規模溶接熱弾塑性解析手法の実機適用

    生島一樹、柴原正和、河充、前田新太郎、桑原仁志、金武完明

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   101 - 108   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 溶接継ぎ手の強度予測に向けた解析手法の構築

    生島一樹、川瀬充弘、松宮大樹、柴原正和、大畑充

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   5 - 12   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 粒子法と有限要素法を用いたFSW力学解析手法の構築

    家下輝也、生島一樹、柴原正和、宮坂史和

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   169 - 176   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEMを用いた溶接座屈変形解析

    前田新太郎、生島一樹、柴原正和

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   93 - 100   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • コンター法を用いた残留応力測定

    河尻義貴、柴原正和、生島一樹、河原充、内田友樹、宇野新平、秋田貢一

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   341 - 348   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ショットピーニングにおける圧縮残留応力の付与に関する数値解析的検討

    山田祐介、柴原正和、木谷悠二、生島一樹、西川聡、古川敬、秋田貢一、諸岡聡、鈴木裕士

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   325 - 332   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 片面サブマージアーク溶接の継手終端部に生じる凝固割れの防止技術

    横田大和,幸村正晴,柴原正和,杉山大輔,山下泰生

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   379 - 382   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 狭開先レーザ多層溶接における変形解析

    夏目糧平,山﨑洋輔,中谷光良,河原充,柴原正和

    溶接構造シンポジウム2017 雑誌   79 - 82   2017年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical analysis of residual stress distribution after shot peening using large scale simulation

    Yuji KITANI, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu Shibahara, Satoru Nishikawa,Takashi Furukawa, Koichi Akita, Hiroshi Suzuki and Satoshi Morooka

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2017 (WSE2017) 雑誌   344 - 345   2017年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Mechanical study on solidification cracking during laser welding

    Yusuke YAMADA, Shintaro MAEDA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA , and Hiroaki MORI

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2017 (WSE2017) 雑誌   478 - 479   2017年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Investigation on fracture mode of spot weld joint simplified fracture analysis method

    Kazuki IKUSHIMA, Mitsuhiro KAWASE, Takahiro YANO, Ryohei NATSUME and Masakazu SHIBAHARA

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2017 (WSE2017) 雑誌   480 - 481   2017年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Construct of Friction Stir Welding simulation method by Particle method and FEM

    Teruya IESHITA , Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA and Humikazu MIYASAKA

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2017 (WSE2017) 雑誌   501 - 502   2017年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical study on weld buckling distortion in thin plate

    Shintaro MAEDA , Kazuki IKUSHIMA and Masakazu SHIBAHARA

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2017 (WSE2017) 雑誌   482 - 483   2017年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Shot Peened Residual Stresses Using Large Scale Numerical Analysis

    Yuji KITANI, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    31st Asian-Pacific Technical Exchange and Advisory Meeting on Marine Structure (TEAM2017) 雑誌   2017年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large Deformation Thermal Elastic-Plastic Analysis of Thin-plate structure

    Shintaro MAEDA, Kazuki IKUSHIMA and Masakazu SHIBAHARA

    31st Asian-Pacific Technical Exchange and Advisory Meeting on Marine Structure (TEAM2017) 雑誌   2017年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ショットピーニング時の残留応力緩和挙動に関する検討

    木谷悠二、柴原正和、生島一樹、山田祐介、 西川聡、古川敬、秋田貢一、鈴木裕士、諸岡聡

    日本保全学会第十四回学術講演会 雑誌   225 - 228   2017年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 応力改善工法で付与した圧縮残留応力の持続性評価-理想化陽解法FEM を用いたショットピーニング解析手法の検証および圧縮残留応力の持続性に関する検討(第3報)

    木谷悠二、柴原正和、生島一樹、山田祐介、 西川聡、古川敬、秋田貢一、鈴木裕士、諸岡聡

    日本保全学会第十四回学術講演会 雑誌   513 - 518   2017年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 応力改善工法で付与した圧縮残留応力の持続性評価-ショットピーニン グを施した溶接継手の熱サイクルおよび応力負荷による残留応力変化 (第2報)

    西川聡、古川敬、秋田貢一、鈴木裕士、諸岡聡、柴原正和、生島一樹、木谷悠二、山田祐介

    日本保全学会第十四回学術講演会 雑誌   507 - 512   2017年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 応力改善工法で付与した圧縮残留応力の持続性評価-理想化陽解法FEM を用いたショットピーニング解析手法の開発(第1報)

    山田祐介、柴原正和、生島一樹、木谷悠二、西川聡、 古川敬、秋田貢一、鈴木裕士、諸岡聡

    日本保全学会第十四回学術講演会 雑誌   499 - 506   2017年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 異材溶接配管継手の軸圧縮下残留応力挙動の評価

    木谷悠二、柴原正和、生島一樹、西川聡、古川敬、秋田貢一、鈴木裕士、諸岡聡、川崎卓郎、相澤一也、ハルヨ ステファヌス

    材料学会 第51回X線材料強度に関するシンポジウム 雑誌   54 - 57   2017年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Nonlinear computational welding mechanics for large scale structures

    Kazuki Ikushima, Yoshitaka Kawajiri, Masakazu Shibahara

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES’17) 雑誌   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large deformation analysis of thin plate structure welding

    Shintaro MAEDA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES’17) 雑誌   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 粒子法と有限要素法を用いたFSW力学解析手法の構築

    柴原正和

    2016年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告書 雑誌   107 - 108   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • Numerical investigation of persistence of modified residual stresses due to shot peening

    K. Ikushima, Y. Kitani, Y. Yamada, M. Shibahara, K. Akita, H. Suzuki, S. Morooka, S. Nishikawa, T. Furukawa

    The 70th Annual Assembly of the International Institute of Welding (IIW) 雑誌   Doc.X - 1887   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • In-situ Residual Stress Analysis during Thermal Cycle of a Dissimilar Weld Joint Using Neutron Diffraction and IEFEM 査読

    Koichi Akita, Masakazu Shibahara, Kazuki Ikushima, Satoru Nishikawa, Takashi Furukawa, Hiroshi Suzuki, Stefanus Harjo, Takuro Kawasaki, Vladimir Luzin

    溶接学会論文集 雑誌   1   112s - 116s   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on shot peened residual stress distribution under cyclic loading by numerical analysis 査読

    Kazuki Ikushima, Yuji Kitani, Masakazu Shibahara, Satoru Nishikawa, Takashi Furukawa, Koichi Akita, Hiroshi Suzuki, Satoshi Morooka

    溶接学会論文集 雑誌   1   75s - 79s   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Optimization of Welding Condition on T-joint Multi Passes Welding and Validation by a Welding Test 査読

    Toshiaki Saito, Daisuke Takakura, Masakazu Shibahara, Atsushi Kawahara, Kazuki Ikushima

    溶接学会論文集 雑誌   1   141s - 145s   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Influence of various factors on welding distortion of thin-plate structures 査読

    Masakazu Shibahara, Takaaki Harada, Shintaro Maeda, Kazuki Ikushima

    溶接学会論文集 雑誌   1   146s - 150s   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Fracture Mode of Spot Weld Joint using Continuum Damage Mechanics Model 査読

    Kazuki Ikushima, Takahiro Yano, Ryohei Natsume, Masakazu Shibahara, Mitsuru Ohata

    溶接学会論文集 雑誌   1   28s - 32s   2017年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fracture Mechanics Analysis System to Evaluate Failure Mode of Spot Welded Joint

    Tatsuro ISHIZUKA, Hiroshi OKADA, Yasunori YUSA, Kouji CHIBA, Hidekazu MURAKAWA, Hisashi SERIZAWA, Masakazu SHIBAHARA, Satoyuki TANAKA

    Visual JW 2016 雑誌   1   243 - 244   2016年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Residual Stress Behavior of Dissimilar Weld Joint under Thermal Cycle Examined by Neutron Diffraction and Idealized Explicit FEM

    Koichi AKITA, Hiroshi SUZUKI, Satoshi MOROOKA, Stefanus HARJO, Takuro KAWASAKI, Vladimir LUZIN, Masakazu SHIBAHARA, Kazuki IKUSHIMA, Satoru NISHIKAWA, Takashi FURUKAWA

    Visual JW 2016 雑誌   1   267 - 268   2016年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Optimization of Welding Condition on T-joint Multi Passes Welding and Validation by a Welding Test

    Toshiaki Saito, Daisuke Takakura, Masakazu Shibahara, Atsushi Kawahara, Kazuki Ikushima

    Visual JW 2016 雑誌   1   229 - 230   2016年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on influence of various factors on welding distortion of thin-plate structures

    Takaaki Harada, Shintaro Maeda, Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara

    Visual JW 2016 雑誌   1   239 - 240   2016年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Fracture Mode of Spot Weld Joint using Continuum Damage Mechanics Model

    Kazuki Ikushima, Takahiro Yano, Ryohei Natsume, Masakazu Shibahara, Mitsuru Ohata

    Visual JW 2016 雑誌   1   263 - 264   2016年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on residual stress distribution on shot peening process using large scale numerical analysis

    Kazuki Ikushima, Yuji Kitani, Masakazu Shibahara, Satoru Nishikawa, Koichi Akita

    Visual JW 2016 雑誌   1   241 - 242   2016年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Evaluation of Solidification Crack Susceptibility in Laser Beam Welds of Reduced Activation Ferritic/martensitic Steel F82H

    Hiroaki Mori, Takaya Hitomi, Hideki Mitsunari, Masakazu Shibahara, Hideo Sakasegawa, Takanori Hirose, Hiroyasu Tanigawa

    Materials Science & Technology 2016 雑誌   2016年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical analysis of residual stress distribution on peening process

    Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara, Koichi Akita, Satoru Nishikawa, Takashi Furukawa

    69th IIW Annual Assembly, Commission X 雑誌   X - 1852   2016年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ショットピーニング時に発生する溶接残留応力のFEM解析

    柴原正和、生島一樹、北村徳識、秋田貢一、西川聡、古川敬

    材料学会 第50回X線材料強度に関するシンポジウム 雑誌   52 - 53   2016年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • NONLINEAR COMPUTATIONAL WELDING MECHANICS FOR LARGE STRUCTURES 査読

    K.Ikushima, M.Shibahara

    Proceedings of the ASME 2016 35th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering (OMAE2016) 雑誌   54313(1 - 9)   2016年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical analysis of residual stress distribution on peening process

    Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara, Koichi Akita, Satoru Nishikawa, Takashi Furukawa

    日本溶接会議第10委員会(JIW-X), 溶接構造研究委員会,日本溶接協会FTE委員会合同委員会 雑誌   1 - 8   2016年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Enhanced large-scale analysis method and its application to multiaxial pipe weld 査読

    Kazuki Ikushima, Toshizo Minamino, Atsushi Kawahara, Hisato Yuto, Akihiro Nagai, Kazuhiko Tani, Tomoaki Tsuji, Junnya Yamada, Mitsuyoshi Nakatani, Masakazu Shibahara

    Welding in the World 雑誌   60   915 - 929   2016年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fluid-structure Interaction analysis by interface tracking method using background mesh 査読

    Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara, Torgeir Moan

    Proceedings of 3rd International Conference on Violent Flows 雑誌   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fluid-Structure Interaction Analysis by Interface Tracking Method Using Background Mesh

    K. Ikushima, M. Shibahara, T. Moan

    3rd International Conference on Violent Flows 雑誌   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 3-Dimensional Coupling FE Analysis of Resitance Spot Welding 査読

    K. Ikushima, T. Yano, R. Natsume, M. Shibahara

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena 雑誌   11   2016年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large-scale Residual Stress Analysis of Multi-pass Welded Pipe Joint Using Idealized Explicit FEM Accelerated by a GPU 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena 雑誌   11   2016年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Analysis of Welding Deformation on Construction of Large Thin Plate Structure by Idealized Explicit FEM Using Multigrid Method 査読

    K. Ikushima, T. Harada, M. Shibahara

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena 雑誌   11   2016年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Evaluation of Center-line Crack Susceptibility in Laser Beam Welds of Reduced Activation Ferritic/ Martensitic Steel F82H by Side-bead Test 査読

    Takeya HITOMI, Tatsuya HAMA, Hiroaki MORI, Satoshi KON, Satoki KOGITA and Masakazu SHIBAHARA

    Proceedings of LAMP2015 -the 7th International Congress on Laser Advanced Materials Processing 雑誌   2015年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The study of groove shape optimization on T-joint weld

    Toshiaki SAITO, Masakazu SHIBAHARA, Kazuki IKUSHIMA, Atsushi KAWAHARA, Yoshisato KITAMURA, Daisuke TTAKAKURA

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2015 (WSE2015) 雑誌   2015年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of Various Factors on Solidification Crack Under FCB Welding

    Masakazu SHIBAHARA, Masayuki YAMAMOTO, Kazuki IKUSHIMA, Satoshi KON, Daisuke SUGIYAMA, Yasuo YAMASHITA, Masaharu KOHMURA

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2015 (WSE2015) 雑誌   2015年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Nugget Shapes on Spot Welding Computed by Idealized Explicie FEM

    Kazuki IKUSHIMA, Takahiro YANO, Ryohei NATSUME

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2015 (WSE2015) 雑誌   2015年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Analysis of Welding Deformation Under 1st Pass Welding Considering Root Gap and Tack Welds

    Koji IWATA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2015 (WSE2015) 雑誌   2015年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large Scale Non-Linear Analysis of Residual Stresses in Multi-Pass Pipe Welds by Idealized Explicit FEM 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Welding in the World 雑誌   59 ( 6 )   839 - 850   2015年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Analysis Results of Residual Stress for Multi-axial Pipe Structure

    Kazuki Ikushima, Toshizo Minamino, Atsushi Kawahara, Masakazu Shibahara, Hisato Yuto, Akihiro Nagai, Kazuhiko Tani, Tomoaki Tsuji, Junya Yamada, Mitsuyoshi Nakatani

    68th IIW Annual Assembly, Commission X 雑誌   X - 1825   2015年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 3-dimensional coupling numerical analysis of spot welding

    R. Natsume, K. Ikushima, M. Shibahara

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES'15) 雑誌   2015年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Residual stress analysis of multi-pass welded joint

    K. Ikushima, M. Shibahara

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES'15) 雑誌   2015年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Solidification Crack Under High Speed Narrow Gap Welding with Tandemn Torches 査読

    Masakazu SHIBAHARA, Kazuki IKUSHIMA, Takaaki HARADA, Fumiaki KIMURA and Takuya MORIMOTO

    溶接学会論文集 雑誌   33 ( 2 )   190s - 194s   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Deformation Behavior of Multi-pass Weld Joints for I-girder Bridge by Using Idealized Explicit FEM 査読

    TAKABA Shinji, SHIBAHARA Masakazu, MOCHIZUKI Masahito

    溶接学会論文集 雑誌   33 ( 2 )   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large-Scale Welding Deformation Analysis of Ship Structure by Idealized Explicit FEM Using Multigrid Method Using Multigrid Method 査読

    K. Ikushima, K. Kaigaishi, M. Shibahara

    The Proceedings of the 24th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   263 - 270   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Solidification Cracking Under High-speed Narrow Gap Welding with Tandem Torches 査読

    M. Shibahara, K. Ikushima, T. Harada, F. Kimura, T. Morimoto

    The Proceedings of the 24th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   271 - 278   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Analysis Results of Residual Stress for Multi-axial Pipe Structure

    Kazuki Ikushima, Toshizo Minamino, Atsushi Kawahara, Masakazu Shibahara, Hisato Yuto, Akihiro Nagai, Kazuhiko Tani, Tomoaki Tsuji, Junya Yamada, Mitsuyoshi Nakatani

    日本溶接会議第10委員会(JIW-X), 溶接構造研究委員会,日本溶接協会FTE委員会合同委員会 雑誌   1 - 16   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of 3-Dimensional Coupling Analysis Method for Spot Welding by Idealized Explicit FEM 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    溶接学会論文集 雑誌   33 ( 2 )   88s - 92s   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Welding Distortion of Stiffened Thin Plate Structure Using Idealized Explicit FEM 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    溶接学会論文集 雑誌   33 ( 2 )   175s - 179s   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of idealized explicit FEM using GPU parallelization and its application to large-scale analysis of residual stress of multi-pass welded pipe joint 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA,

    Welding in the World 雑誌   59 ( 4 )   589 - 595   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effects of Strain and Cotents of Impurity Elements on Center-Line Crack Susceptibility in Laser Beam Welds of Typw 316L Stainless Steel 査読

    Hideki MITSUNARI, Hiroaki MORI, Satoshi KON, Masakazu SHIBAHARA

    溶接学会論文集 雑誌   33 ( 2 )   1s - 5s   2015年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法 理想化陽解法 理想化陽解法FEMによる円筒多層溶接継手の3次元移動熱源残留応力解析 査読

    生島一樹、柴原正和、西川聡、伊藤真介

    溶接学会論文集 雑誌   69 - 81   2015年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 反復サブストラクチャー法を導入した理想化陽解FEMによる大規模溶接変形残留応力解析 査読

    生島一樹、西川聡、柴原正和

    溶接学会論文集 雑誌   223 - 234   2015年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • オーバーパックの大規模多層溶接解析

    高倉大典, 川上 進, 生島一樹, 柴原正和, 朝野英一

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   289 - 292   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 溶接力学シミュレーション研究会 活動報告

    村川英一、柴原正和、芹澤 久、津村秀一、中谷光良、山田順也、鷹羽新二、永木勇人、中谷祐二郎、只野智史、上谷佳祐 、麻 寧緒、福本学

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   S13 - S16   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大型円筒構造物多層溶接時の溶接変形に及ぼす拘束治具の影響

    山田順也, 山里久仁彦, 谷 和彦, 中谷光良, 河原 充, 生島一樹, 柴原正和

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   223 - 226   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大口径リング長手多層溶接時の溶接変形に及ぼす溶接方法の影響

    山田順也, 山里久仁彦 , 山崎洋輔, 中谷光良, 河原 充, 生島一樹, 柴原正和

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   53 - 56   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 溶接順序を考慮した開先形状の最適化に関する研究

    齋藤俊明、高倉大典、柴原正和、生島一樹、河原充

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   57 - 64   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 狭開先2 トーチ高速円周MAG溶接時における凝固割れに関する力学的検討

    柴原正和, 原田貴明, 生島一樹, 森本拓世, 木村文映

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   239 - 246   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEMによる3次元スポット溶接解析

    夏目糧平、生島一樹、重政拓海、柴原正和、千葉晃司

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   17 - 24   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEM を用いた建機構造体モデルの溶接変形解析

    生島一樹, 竹内啓洋,貝ヶ石康平, 柴原正和, 阿部雄太, 木内大貴

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   217 - 224   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • FCB溶接時における端部割れにおよぼす諸因子の影響に関する力学的検討

    柴原正和, 今 智史, 河原 充, 生島一樹, 幸村正晴, 杉山大輔, 山下康生

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   247 - 254   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEMを用いた異材円筒継手の残留応力解析

    柴原 正和, 生島一樹, 伊藤真介, 西川 聡

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   277 - 284   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • マルチグリッド法を導入した理想化陽解法FEMによる大規模薄板構造物の溶接変形解析

    生島一樹、柴原正和

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   209 - 216   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 重合メッシュを用いた理想化陽解法FEMによる溶接変形・残留応力解析

    生島一樹、柴原正和

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   301 - 308   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 鋼橋多層盛溶接継手における溶接変形解析

    鷹羽新二、柴原正和, 望月正人

    溶接構造シンポジウム2014 雑誌   201 - 208   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effects of Strain and Cotents of Impurity Elements on Center-Line Crack Susceptibility in Laser Beam Welds of Typw 316L Stainless Steel

    Hideki MITSUNARI, Hiroaki MORI, Satoshi KON, Masakazu SHIBAHARA

    Visual JW 2014 雑誌   142 - 143   2014年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Nugget Shapes under Spot Welding Using 3-Dimensional Coupling Analysis

    Ryohei NATSUME, Takumi SHIGEMASA, Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Visual JW 2014 雑誌   303 - 304   2014年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Welding Distortion of Stiffened Thin Plate Structure Using Idealized Explicit FEM

    Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Visual JW 2014 雑誌   301 - 302   2014年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of 3-Dimensional Coupling Analysis Method for Spot Welding by Idealized Explicit FEM

    Kazuki IKUSHIMA, Masakazu SHIBAHARA

    Visual JW 2014 雑誌   140 - 141   2014年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Solidification Crack Under High Speed Narrow Gap Welding with Tandemn Torches

    Masakazu SHIBAHARA, Takaaki HARADA, Takuya MORIMOTO and Fumiaki KIMURA

    Visual JW 2014 雑誌   209 - 210   2014年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Deformation Behavior of Multi-pass Weld Joints for I-girder Bridge by Using Idealized Explicit FEM

    TAKABA Shinji, SHIBAHARA Masakazu, MOCHIZUKI Masahito

    Visual JW 2014 雑誌   148 - 149   2014年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large Scale Non-Linear Analysis of Residual Stresses in Multi-Pass Pipe Welds by Idealized Explicit FEM

    K.Ikushima, M.Shibahara

    67th IIW Annual Assembly, Commission X 雑誌   X - 1776   2014年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Residual Stresses in Multi-pass Welded Joint using Idealized Explicit FEM accelerater by a GPU 査読

    Kazuki Ikushima, Masakazu Shibahara

    Computational Material Science 雑誌   93   62 - 67   2014年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large Scale Non-Linear Analysis of Residual Stresses in Multi-Pass Pipe Welds by Idealized Explicit FEM

    K.Ikushima, M.Shibahara

    JIW-X委員会, 溶接構造研究委員会, FTE委員会合同委員会 雑誌   X - 1776   2014年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Residual Stress in Multi-pass Welded Joint Using Idealized Explicit FEM 査読

    K.Ikushima, T.Okada, A.Takeuchi, S.Itoh, S.Nishikawa, M.Shibahara

    International Joint Symposium on Joining and Welding (IJS-JW 2013) 雑誌   2013年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of High-speed Analytical Method for Welding Mechanics Using Idealized Explicit FEM Accelerated by a GPU 査読

    K.Ikushima, A.Kawahara, M.Shibahara

    International Joint Symposium on Joining and Welding (IJS-JW 2013) 雑誌   2013年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Three Dimensional In-situ Measurement System for Welding Deformation Using Digital Cameras 査読

    M.Shibahara, M.Hamada, K.Ikushima, S.Itoh

    International Joint Symposium on Joining and Welding (IJS-JW 2013) 雑誌   2013年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Influence of Tack Welds on Welding Deformation during Butt Welding

    M.Shibahara, M.Hamada, S.Kon, K.Ikushima

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013), Weihai 雑誌   231 - 232   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large-scale Analysis of Welding Residual Stress Problem by Idealized Explicit FEM Using Iterative Substructure Method

    K.Ikushima, M.Shibahara, H.Murakawa

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013) 雑誌   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Analysis of Welding Deformation for Thin Plate Welded Structures Using Idealized Explicit FEM

    K.Ikushima, M.Yamamoto, A.Kawahara, M.Shibahara

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013) 雑誌   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Residual Stress in Multi-pass Welded Joint of Pipes Using Idealized Explicit FEM

    M.Shibahara, A.Takeuchi, T.Okada, S.Itoh, S.Nishikawa, K.Ikushima

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013) 雑誌   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Heat Conduction Analysis of Welding for Large-scale Structure Using Idealized Explicit FEM

    K.Ikushima, N.Tahara, M.Shibahara

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013) 雑誌   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Influence of Tack Welds on Welding Deformation during Butt Welding

    M.Shibahara, M.Hamada, K.Satoshi, K.Ikushima

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013) 雑誌   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large-scale Analysis of Welding Residual Stress Problem by Idealized Explicit FEM Using Iterative Substructure Method

    K.Ikushima, M.Shibahara, H.Murakawa

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013), Weihai 雑誌   127 - 130   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Analysis of Welding Deformation for Thin Plate Welded Structures Using Idealized Explicit FEM

    K.Ikushima, M.Yamamoto, A.Kawahara, M.Shibahara

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013), Weihai 雑誌   239 - 242   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Residual Stress in Multi-pass Welded Joint of Pipes Using Idealized Explicit FEM

    M.Shibahara, A.Takeuchi, T.Okada, S.Itoh, S.Nishikawa, K.Ikushima

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013), Weihai 雑誌   237 - 238   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Heat Conduction Analysis of Welding for Large-scale Structure Using Idealized Explicit FEM

    K.Ikushima, N.Tahara, M.Shibahara

    International Seminar on Welding Science and Engineering 2013 (WSE2013), Weihai 雑誌   233 - 236   2013年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Idealized Explicit FEM Using GPU Parallelization and Its Application to Large-scale Analysis of Residual Stress of Welded Multilayer Pipes

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA,

    JIW-X委員会, 溶接構造研究委員会, FTE委員会合同委員会 雑誌   X - 1741   2013年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Idealized Explicit FEM Using GPU Parallelization and Its Application to Large-scale Analysis of Residual Stress of Welded Multilayer Pipes

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA

    66th IIW Annual Assembly, Commission X 雑誌   X - 1741   2013年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of High-speed Analytical Method for Welding Mechanics Using Idealized Explicit FEM

    K.Ikushima, T,Shigemasa, A.Kawahara, M.Shibahara

    27th Asian-Pacific Technical Exchange and Advisory Meeting on Marine Structure (TEAM2013), Keelung 雑誌   703 - 710   2013年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Idealized Explicit FEM Using GPU Parallelization and Its Application to Large-scale Analysis of Residual Stress of Welded Multilayer Pipes

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA,

    66th IIW Annual Assembly, Commission X 雑誌   X - 1741   2013年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of High-speed Analytical Method for Welding Mechanics Using Idealized Explicit FEM

    K.Ikushima, T,Shigemasa, A.Kawahara, M.Shibahara

    27th Asian-Pacific Technical Exchange and Advisory Meeting on Marine Structure (TEAM2013), Keelung 雑誌   703 - 710   2013年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Residual Stresses in Multi-pass Welded Joint Using Idealized Explicit FEM Accelerated by a GPU 査読

    Kazuki Ikushima, Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara

    Computational Material Science 雑誌   2013年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Heat Conduction Analysis of Welding Using Idealized Explicit FEM 査読

    Kazuki Ikushima, Takumi Shigemasa, Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara

    溶接学会論文集 雑誌   2013年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Idealized Explicit FEM Using GPU Parallelization and Its Application to Large-scale Analysis of Residual Stress of Welded Multilayer Pipes 査読

    Kazuki Ikushima, Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara

    Welding in the World 雑誌   2013年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Analysis of Welding Deformation for Large-Scale Structure 査読

    Kazuki Ikushima, Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara

    溶接学会論文集 雑誌   2013年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Idealized Explicit FEM Using GPU Parallelization and Its Application to Large-scale Analysis of Residual Stress of Welded Multilayer Pipes

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA

    JIW-X委員会, 溶接構造研究委員会, FTE委員会合同委員会 雑誌   X - 1741   2013年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Time-history Measurement of Welding Deformation Using Digital Image Correlation Technique 査読

    Masakazu SHIBAHARA, Kazuki IKUSHIMA,  Shinsuke ITOH, Toichi Fukasawa

    International Journal of Offshore and Polar Engineering 雑誌   2013年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • GPUを用いた並列化理想化陽解法FEMの開発 査読

    生島一樹、柴原正和、伊藤真介

    溶接学会論文集 雑誌   2013年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Heat Conduction Analysis of Welding Using Idealized Explicit FEM

    Kazuki Ikushima, Takumi Shigemasa, Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara

    Visual JW 2012 雑誌   315 - 316   2012年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Structural Integrity Analysis System for welded Structures

    Hiroshi OKADA, Satoyuki TANAKA, Toyoyasu NIKSHIKAWA, Kota SUGAWARA, Hidekazu MURAKAWA, Masakazu SHIBAHARA, Shinsuke ITOH, Hisashi SERIZAWA

    Visual JW 2012 雑誌   21 - 22   2012年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Welding Deformation of Multiple-Pipe Components

    Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara, Masahito Mochizuki

    Visual JW 2012 雑誌   93 - 94   2012年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Study on Prevention Method of the Welding Distortion in Large Welded Structures

    Junya Yamada, Takeshi Itchi, Kazuhiko Tani, Mitsuyoshi Nakatani, Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara

    Visual JW 2012 雑誌   106 - 107   2012年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Analysis of Welding Deformation for Large-Scale Structure

    Kazuki Ikushima, Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara

    Visual JW 2012 雑誌   95 - 96   2012年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Ultra Large Scale Computation for Transient Welding Deformation and Stress Using Idealized Explicit FEM Accelerated by GPU 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA

    ASME 2012 Pressure Vessels & Piping Conference (PVP2012) 雑誌   PVP2012 - 78354   2012年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Residual Stress in Multi-pass Welded Joint Using Idealized Explicit FEM 査読

    Masakazu SHIBAHARA, Shinsuke ITOH, Takashi OKADA, Kazuki IKUSHIMA, Satoru Nishikawa

    ASME 2012 Pressure Vessels & Piping Conference (PVP2012) 雑誌   PVP2012 - 78357   2012年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • FE Analysis of Hot Cracking in Welded Pipe Structure 査読

    Masakazu SHIBAHARA, Takuya IWAMOTO, Kazuhiro OGAWA, Hidekazu MURAKAWA

    The Proceedings of the 21th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   4   224 - 231   2012年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Measurement of Welding Deformation Based on Stereo Imaging Technique 査読

    Masakazu SHIBAHARA, Toshiki YAGI, Shinsuke ITOH

    The Proceedings of the 21th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   4   258 - 265   2012年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Heat Conduction Analysis of Welding Moving Heat Source Problem Using Idealized Explicit FEM 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Takashi OKADA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA

    The Proceedings of the 21th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   4   232 - 237   2012年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Large-scale Computation for Welding Mechanics Using Idealized Explicit FEM Accelerated by a GPU 査読

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA

    The Proceedings of the 21th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   4   244 - 251   2012年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Analysis of Welding Deformation for Thin Plate Welded Structures Using Idealized Explicit FEM 査読

    Takumi SHIGEMASA, Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA

    International Conference on Maritime Technology (ICMT2012) 雑誌   245 - 249   2012年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of 3-Dimensional Welding Deformation Measurement Using Digital Cameras 査読

    Masakazu SHIBAHARA , Masaki HAMADA, Shinsuke ITOH

    International Conference on Maritime Technology (ICMT2012) 雑誌   265 - 273   2012年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Measurement of In-situ Measurement System for Welding Deformation Using Digital Camera 査読

    Masakazu SHIBAHARA, Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH

    Journal of Science and Technology of Welding and Joining 雑誌   17 ( 6 )   511 - 517   2012年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Investigation on Twisting Distortion of Thin Plate Stiffened Structure under Welding 査読

    Jiangchao Wang, Masakazu Shibahara, Xudong Zhang, Hidekazu Murakawa

    Journal of Materials Processing Technology 雑誌   212 ( 8 )   1705 - 1715   2012年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Investigation of Factors Influencing Welding Deformation of Ship Block by Inherent Strain Analysis Using Idealized Explicit FEM 査読

    M. Hata, S. Itoh, T. Sugihiro, Y. Yamashita, A. Kamio, M. Shibahara, and M. Mochizuki

    Journal of Physics, Conference Series 雑誌   379 ( 1 )   2012年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Residual Stress Analysis of Multi-pass Welding Using Idealized Explicit FEM with GPU

    Takashi OKADA, Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA, Satoru NISHIKAWA

    TRANSACTIONS OF JWRI 雑誌   93 - 94   2012年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ultra Large Scale FE Computation Using Idealized Explicit FEM Accelerated by GPU

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA, Ninshu MA

    TRANSACTIONS OF JWRI 雑誌   91 - 92   2012年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Image measurement of fillet welding distortion of pipe joint in two-phase flow separator

    Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA, Masahito MOCHIZUKI

    TRANSACTIONS OF JWRI 雑誌   99 - 100   2012年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Analysis of Hot Cracking in Welded Pipe Structure

    Masakazu SHIBAHARA, Takuya IWAMOTO, Takahiro OSUKI, Kazuhiro OGAWA, Hisashi SERIZAWA, Hidekazu MURAKAWA

    TRANSACTIONS OF JWRI 雑誌   97 - 98   2012年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Measurement of In-situ Measurement System for 3D Welding Deformation Using Digital Camera

    Masakazu SHIBAHARA, Toshiki YAGI, Shinsuke ITOH

    TRANSACTIONS OF JWRI 雑誌   95 - 96   2012年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • GPUを用いた理想化陽解法FEMによる多層溶接時における残留応力の解析

    柴原正和,岡田崇志,生島一樹,伊藤真介,西川聡

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   143 - 150   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Residual Stress Analysis of Multi-pass Welding Using Idealized Explicit FEM with GPU

    Takashi OKADA, Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA, Satoru NISHIKAWA

    International Seminar on Welding Science and Engineering(WSE2011) & CCWS Seminar 2011 雑誌   139 - 140   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ultra Large Scale FE Computation Using Idealized Explicit FEM Accelerated by GPU

    Kazuki IKUSHIMA, Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA, Ninshu MA

    International Seminar on Welding Science and Engineering(WSE2011) & CCWS Seminar 2011 雑誌   137 - 138   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Image measurement of fillet welding distortion of pipe joint in two-phase flow separator

    Shinsuke ITOH, Masakazu SHIBAHARA, Masahito MOCHIZUKI

    International Seminar on Welding Science and Engineering(WSE2011) & CCWS Seminar 2011 雑誌   57 - 58   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Analysis of Hot Cracking in Welded Pipe Structure

    Masakazu SHIBAHARA, Takuya IWAMOTO, Takahiro OSUKI, Kazuhiro OGAWA, Hisashi SERIZAWA, Hidekazu MURAKAWA

    International Seminar on Welding Science and Engineering(WSE2011) & CCWS Seminar 2011 雑誌   143 - 144   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Measurement of In-situ Measurement System for 3D Welding Deformation Using Digital Camera

    Masakazu SHIBAHARA, Toshiki YAGI, Shinsuke ITOH

    International Seminar on Welding Science and Engineering(WSE2011) & CCWS Seminar 2011 雑誌   141 - 142   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEMによる超高速大規模解析

    柴原正和,生島一樹

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   301 - 308   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Twisting Deformation of Thin Plate Stiffened Structure under Welding

    J.C Wang, M Shibahara, X.D Zhang and H Murakawa

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   29 - 36   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEMによる大型船体ブロックの固有ひずみ解析

    畑将司,望月正人,伊藤真介,柴原正和,山下泰生

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   329 - 336   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEMによる二相流分離器における成型鏡板の溶接変形解析

    伊藤真介,柴原正和,望月正人

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   349 - 356   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEMによる大規模溶接移動熱源問題の熱伝導解析の解析

    柴原正和,壷井翔太,生島一樹,伊藤真介

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   341 - 348   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 反復サブストラクチャー法の導入による理想化陽解法FEMの高速化

    生島一樹,伊藤真介,柴原正和

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   321 - 328   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • GPUを用いた並列化理想化陽解法FEMの開発

    生島一樹,八木利起,伊藤真介,柴原正和

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   313 - 320   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 凝固割れに関する力学的検討 ― 凝固割れ予測モデルの構築(第二報)―

    柴原正和,岩本拓也,小薄孝裕,小川和博,芹澤久,村川英一

    溶接構造シンポジウム2011 雑誌   41 - 48   2011年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ultra Large Scale Welding Simulation

    M. Shibahara, K. Ikushima

    International Symposium on Disaster Simulation & Structural Safety in the Next Generation 雑誌   333 - 340   2011年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • GPUを利用した並列化理想化陽解法FEMの開発

    生島一樹、柴原正和

    2010年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   109 - 110   2011年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 溶接高温割れに関する力学モデルの構築

    柴原正和

    2010年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   113 - 114   2011年07月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 溶接三次元変形の画像計測

    柴原正和,恩田尚拡,八木利起,伊藤真介

    日本機械学会 M&M2011材料力学カンファレンス 雑誌   2011年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 溶接高温割れに関する簡易力学モデルの構築

    柴原正和,土橋知幸,岩本拓也,小薄孝裕,小川和博,芹澤久,村川英一

    日本機械学会 M&M2011材料力学カンファレンス 雑誌   2011年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法を用いた多層溶接時における残留応力解析

    生島一樹,岡田崇志,柴原正和

    日本機械学会 M&M2011材料力学カンファレンス 雑誌   2011年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Idealized Explicit FEM 査読

    K.Ikushima, S.Itoh, M.Shibahara, T.Fukasawa

    The Proceedings of the 20th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   166 - 173   2011年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Application of Inherent Strain Analysis Using Idealized Explicit FEM for Prediction of Welding Deformation in Ship Block Building 査読

    S.Itoh, M.Hata, M.Shibahara, M.Mochizuki

    The Proceedings of the 20th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   111 - 116   2011年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Investigation of Buckling Deformation of Thin Plate Welded Structures 査読

    J.Wang, S.Rashed, M.Shibahara, H.Murakawa

    The Proceedings of the 20th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   125 - 131   2011年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Time-history Measurement of Welding Deformation Using a Digital Camera 査読

    M.Shibahara, T.Tsuboi, S.Itoh, T.Fukasawa

    The Proceedings of the 20th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   117 - 124   2011年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • MLPG法による溶接移動熱源問題の熱弾塑性解析手法 査読

    柴原正和、旦越雄、堀友則、正岡孝治

    日本船舶海洋工学会論文集 雑誌   117 - 125   2011年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of high speed welding analysis method for large scale structures based on the explicit FEM 査読

    K.Ikushima, M.Shibahara, K.Masaoka

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena 9 雑誌   941 - 954   2011年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The Meshless Local Petrov-Galerkin Method for the Analysis of Heat Conduction Due to a Moving Heat Source in Welding 査読

    M.Shibahara, S.N.Atluri

    International Journal of Thermal Sciences 雑誌   984 - 992   2011年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 動的陽解法FEMを基にした大規模構造のための溶接過渡変形・応力解析手法の提案 査読

    柴原正和、生島一樹、伊藤真介、正岡孝治

    溶接学会論文集 雑誌   001 - 009   2011年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of thermal elastic plastic analysis using meshless local Petrov- Galerkin method and ist application for welding problems 査読

    T.Hori, E.Dan, M.Shibahara, K.Masaoka

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena 9 雑誌   967 - 981   2011年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Image measurement of fillet welding distortion of pipe joint in two-phase flow separator

    Shinsuke Itoh, Masakazu Shibahara, Masahito Mochizuki

    TRANSACTIONS OF JWRI 雑誌   39 ( 2 )   372 - 374   2010年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Analytical Method for Welding mechanics Using Idealized Explicit FEM

    Masakazu Shibahara, Kazuki Ikushima

    TRANSACTIONS OF JWRI 雑誌   39 ( 2 )   384 - 386   2010年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 溶接中における三次元変形の時系列全視野計測 査読

    柴原正和、恩田尚拡、伊藤真介、正岡孝治

    溶接学会論文集 雑誌   338 - 345   2010年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The Meshless Local Petrov-Galerkin Method for the Analysis of Heat Conduction Due to a Moving Heat Source in Welding

    Masakazu Shibahara, Kazuki Ikushima, S. N. Atluri

    International Conference on Computational & Engineering and Sciences Special Conference on “Meshless & Other Novel Computational Methods (ICCES MM 2010) 雑誌   25 - 25   2010年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • デジタルカメラを用いた三次元溶接変形のIn-situ全視野計測法の開発

    柴原正和

    2009年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   248 - 249   2010年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • メッシュレス法による溶接力学解析法の開発

    堀 友則、柴原正和

    2009年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   250 - 251   2010年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 理想化陽解法FEMに基づく溶接力学解析手法の開発

    生島一樹、柴原正和

    2009年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   246 - 247   2010年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 狭開先溶接時における梨形ビード割れの解析と割れを考慮した溶接諸条件最適化システムの構築 査読

    柴原正和、旦越雄、Yanming WU、畝田道雄、正岡孝治、村川英一

    日本船舶海洋工学会論文集 雑誌   2010年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ステレオ画像法による三次元溶接変形計測法の開発 査読

    柴原正和、河村恵里、生島一樹、伊藤真介、望月正人、正岡孝治

    溶接学会論文集 雑誌   28 ( 1 )   108 - 115   2010年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Investigations on welding distortion in an asymmetrical curved block by means of numerical simulation technology and experimental method 査読

    D.Deng, H.Murakawa, M. Shibahara

    Computational Material Science 雑誌   48   187 - 194   2010年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Hot Cracks of T-joints in Full Penetration Welding Process 査読

    Masakazu SHIBAHARA, Hayato NAGAKI, Shinji TAKABA, Hisashi SERIZAWA, Hidekazu MURAKAWA

    Welding in the World   53   312 - 321   2009年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 補修溶接施工時のシミュレーションによる健全性評価技術に関する研究 -時間経過に伴う補修溶接部の状態変化のモデル化-

    柴原正和

    2008年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   98 - 99   2009年07月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • デジタルカメラを用いた溶接面内変形のIn-situ全視野計測 査読

    柴原正和、山口晃司、恩田尚拡、伊藤真介、正岡孝治

    溶接学会論文集 雑誌   27 ( 2 )   154 - 161   2009年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Hierarchical Multi-Grid Method and Its Application to Iterative Substructure Method 査読

    S.Itoh, M.Shibahara, H.Serizawa, M.Murakawa

    The Proceedings of the 19th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   700 - 705   2009年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Welding Deformation of Shroud Head at Steam Separator 査読

    S.Itoh, M.Shibahara, M.Mochizuki, M.Murakawa

    The 12th International Conference on Pressure Vessel Technology 雑誌   2009年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素を用いたT継手完全溶け込み溶接時における梨形ビード割れの発生予測 査読

    柴原正和、伊藤真介、中田康平、鷹羽新二、芹澤久、正岡孝治、村川英一

    溶接学会論文集 雑誌   27 ( 1 )   73 - 80   2009年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 三次元溶接高温割れ解析法の開発と狭開先溶接時における梨形ビード割れ問題への応用 査読

    柴原正和、伊藤真介、芹澤久、正岡孝治、村川英一

    溶接学会論文集 雑誌   27 ( 1 )   81 - 88   2009年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Influence of Various Factors on Distortion of Pipes Under Butt and Fillet Welding 査読

    S.Itoh, M.A.Sengel, M.Shibahara, H.Serizawa, H.Murakawa

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena(溶接現象の数学的モデリング) 8 雑誌   1141 - 1154   2007年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Temperature Dependent Interface Element for 3D Welding Hot Cracking Problems 査読

    S.Itoh, H.Noda, M.Shibahara, K.Masaoka

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena(溶接現象の数学的モデリング) 8 雑誌   153 - 164   2007年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 画像処理による非接触変形・応力計測法の開発とその応用

    柴原正和

    JWRI Symposium 2007, 大阪 雑誌   28 - 29   2007年11月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • Prediction of Hot Crack of T-joints in Full Penetration Welding Using Temperature Dependent Interface Element

    M.Shibahara, S.Itoh, K.Nakata, H.Serizawa, H.Murakawa

    5th German-Japan Seminar 雑誌   2007年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A Unified Numerical Model of Oxygen Plasma Jet at Atmospheric Pressure 査読

    M.Tanaka, S.Tashiro, M.Shibahara, K.Tanaka, Y.Sano, N.Akiyoshi

    Trans. Mater. Res. Soc. Japan 雑誌   32 ( 2 )   535 - 538   2007年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fracral Multi-Grid Method for Ultra Large Problem Based on Hybrid Variational Principle

    H.Murakawa, K.Taguchi, M.Shibahara, H.Serizawa

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES'07) 雑誌   1902 - 1907   2007年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素法を用いたT 継手完全溶け込み溶接時における梨形ビード割れの発生予測

    柴原正和、野田裕久、正岡孝治、永木勇人、安田修、鷹羽新二、芹澤 久、村川英一

    溶接構造シンポジウム2006, 大阪 雑誌   287 - 294   2006年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 画像処理による非接触変形・応力計測法の開発

    柴原正和、山口晃司、正岡孝司、坪郷尚

    溶接構造シンポジウム2006, 大阪 雑誌   667 - 674   2006年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • プラズマ切断時の電極割れに関する力学的検討

    松本直博、柴原正和、正岡孝司、田中学、田中和士、佐野義美、秋吉直義

    溶接構造シンポジウム2006, 大阪 雑誌   295 - 302   2006年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 防撓箱形断面梁構造の繰り返し曲げ崩壊実験について

    正岡孝司、長尾誠、柴原正和、坪郷尚

    溶接構造シンポジウム2006, 大阪 雑誌   187 - 194   2006年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 狭開先溶接時における梨形ビード割れの発生予測

    柴原正和

    2004年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   91 - 92   2006年06月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • サブピクセル画像処理を用いた構造物の非接触変形・応力計測法に関する研究 査読

    畝田道雄、柴原正和、松石正克、石川憲一、岩田節雄、北村幸嗣

    精密工学会誌 雑誌   ( 72 )   360 - 364   2006年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Prediction of Welding Hot Cracking Using Three-Dimensional FEM with Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた3次元有限要素法による溶接高温割れの数値計算的予測) 査読

    M.Shibahara,S.Itoh,H.Serizawa,H.Murakawa

    Welding in the World 雑誌   50 - 57   2005年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fractal Multi Grid Method for Ultra Large Scale FE Computation

    H. Murakawa,M. Tejima, S. Itoh,H. Serizawa,M. Shibahara

    The Proceedings of the 19th Asian-Pacific Technical Exchange and Advisory Meeting on Marine Structures, 神戸(第19回アジア太平洋海洋構造物に関する技術交流・諮問会議) 雑誌   216 - 223   2005年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Temperature Dependent Interface Element for Predicting Pear-shaped Bead Cracking under Narrow Gap Welding

    M. Shibahara,S. Itoh,H. Serizawa,K. Masaoka,H. Murakawa

    The Proceedings of the 19th Asian-Pacific Technical Exchange and Advisory Meeting on Marine Structures, 神戸(第19回アジア太平洋海洋構造物に関する技術交流・諮問会議) 雑誌   208 - 215   2005年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Fast Computational Scheme for Large Scale Nonlinear Transient Problems in Welding Mechanics

    H. Murakawa,H. Serizawa,M. ShibaharaS. Itoh

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES’05) 雑誌   2005年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ultra Large Scale FE Computation Using Fractal Multi-Grid Method

    S. Itoh,M. Tejima,H. Murakawa,H. Serizawa,M. Shibahara

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES’05) 雑誌   228 - 233   2005年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Hot Cracking Using Temperature Dependent Interface Element

    S. Itoh,M. Tejima,H. Murakawa,H. Serizawa,M. Shibahara

    Proceedings of International Conference on Computational & Experimental Engineering and Science (ICCES’05) 雑誌   144 - 149   2005年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Pear-shaped Bead Cracking under Narrow Gap Welding Using 3D Temperature Dependent Interface Element

    M. Shibahara,S. Itoh,K. Masaoka,H. Serizawa,H. Murakawa

    Proceedings of the International Conference on Welding Science and Engineering 2005 (WSE’05) 雑誌   134 - 141   2005年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of 3-Dimensional High-Speed FEM for Welding Problems

    H. Serizawa,S. Itoh,T. Tsuda, H. Nishikawa,M. Shibahara,H. Murakawa

    Proceedings of the International Conference on Welding Science and Engineering 2005 (WSE’05) 雑誌   240 - 246   2005年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 狭開先溶接時における梨形ビード割れの発生予測

    柴原正和、村川英一

    JWRI Symposium 2003, 大阪 雑誌   61 - 69   2005年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 3-Dimensional High-Speed FEM for Thermal Elastic Plastic Welding Problems

    H. Nishikawa,I. Oda, S. Ito, M. Shibahara,H. SerizawaH. Murakawa

    4th German-Japanese Seminar - Materials, Processes and Components -, Proceedings 雑誌   2005年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Prediction of Welding Hot Cracking Using Three-Dimensional FEM with Temperature Dependent Interface Element

    M. Shibahara,S. Itoh, H. SerizawaH. Murakawa

    The 58th Annual Assembly of the International Institute of Welding, Commision X, IIW Doc. 雑誌   1591 - 2005   2005年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Development of Three Dimensional FEM Using Temperature Dependent Interface Element for Predicting Pear-shaped Bead Cracking under Narrow Gap Welding (温度依存型界面要素を用いた高温割れ解析法の開発と狭開先溶接時における梨形ビード割れの予測) 査読

    M.Shibahara,S.Itoh,H.Serizawa,H.Murakawa,T.Nakamura,K.Hiraoka

    The Proceedings of the 15th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   61 - 68   2005年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Simulation of Pear-shaped Bead Cracking in Narrow Gap Welding Using Temperature Dependent Interface Element, (温度依存型界面要素を用いた狭開先溶接時における梨形ビード割れの有限要素シミュレーション) 査読

    M.Shibahara,H. Serizawa,H. Murakawa,T. Nakamura,K. Hiraoka

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena(溶接現象の数学的モデリング) 7 雑誌   573 - 587   2005年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Prediction of Welding Hot Cracking Using Temperature Dependent Interface Element ?Modeling of Interfaces- (界面要素を用いた溶接高温割れの発生予測 -界面のモデル化-) 査読

    H. Murakawa,M.Shibahara,H. Serizawa

    Mathematical Modelling of Weld Phenomena(溶接現象の数学的モデリング) 7 雑誌   539 - 554   2005年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Computational Welding Mechanics for Practical Applications (実用のための計算溶接力学)

    H. Murakawa,H. Serizawa,M.Shibahara

    The Proceedings of International Workshop on Development of Computational Mechanics, 神戸 (計算力学の向上に関する国際会議), 雑誌   14 - 25   2005年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 反復サブストラクチャー法を用いた溶接熱弾塑性解析の高速化 査読

    村川英一、尾田勇、伊藤真介、芹澤久、柴原正和、西川弘泰

    関西造船協会論文集 雑誌   ( 243 )   67 - 70   2005年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 中学生を対象に手作りラジオの製作と計測を通じた金沢工業大学における体験・導入教育 査読

    畝田道雄、松石正克、柴原正和、坂本康正

    工学教育 雑誌   53 ( 2 )   30 - 35   2005年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 多層盛り溶接時にビード下に発生する延性低下割れ関する力学的検討

    柴原正和

    2003年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   133 - 134   2004年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 多層溶接時における延性低下割れの発生予測

    柴原正和、芹澤久、村川英一、才田一幸、西本和俊、亀山雅司

    溶接構造シンポジウム2004, 大阪, 雑誌   445 - 452   2004年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 狭開先溶接時の梨形ビード割れのFEM解析と溶接条件の最適化

    柴原正和、WuYanming、芹澤久、村川英一、中村照美、平岡和雄

    溶接構造シンポジウム2004, 大阪 雑誌   437 - 444   2004年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 金沢工業大学の工学基礎実験における材料力学教育の一例

    柴原正和

    日本機械学会材料力学部門ニュースレター 雑誌   2004年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Influence of Groove Parameters on Formation of Pear-shaped Bead Cracking in Narrow Gap Welding (狭開先溶接時の梨形ビード割れの発生に及ぼす開先パラメータの影響について)

    W. Yanming,M.Shibahara, T. Nakamura,H. Murakawa

    TRANSACTIONS OF JWRI (大阪大学接合科学研究所機関誌), 33-1, 71-78 雑誌   33 ( 1 )   2004年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Simulation of Pear-shaped Bead Cracking in Narrow Gap Welding Using Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた狭開先溶接時の梨形ビード割れの計算シミュレーション)

    M.Shibahara,H. Serizawa,H. Murakawa,T. Nakamura,K. Hiraoka

    Proceedings of the International Conference 'Technical Trends and Future Prospectives of Welding Technology for Transportation, Land, Sea, Air and Space', 大阪(陸・海・空輸送のための溶接技術の傾向および未来予想に関する国際会議) 雑誌   505 - 512   2004年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Simulation for Welding Hot Cracking Using Temperature Dependent Interface Element -Effect of Various Factors on Pear-shaped Bead Cracking in Narrow Gap Welding - (温度依存型界面要素を用いた溶接高温割れのFEM解析-狭開先溶接時の梨形ビード割れに及ぼす諸因子の影響について-)

    M.Shibahara, S. Itoh,H. Serizawa,H. Murakawa

    Proceedings of the Finnish- German-Japanese Joint International Seminar on Mechanical and Metallurgical Approaches to New Joining Process, 淡路島(新接合プロセスに対する力学・材料学的アプローチに関するフィンランド・ドイツ・日本共同国際セミナー) 雑誌   213 - 220   2004年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Three- dimensional Thermal- elastic- plastic Analysis for Predicting Residual Stress and Deformation Under Multi-pass Welding(3次元熱弾塑性解析法による多層溶接時における変形・残留応力予測) 査読

    H.Nishikawa,I.Oda,M.Shibahara,H.Serizawa,H.Murakawa

    The Proceedings of the 14th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   126 - 132   2004年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Influence of heat input distribution parameters on formation of pear-shaped bead cracking in narrow gap welding (狭開先溶接時における梨形ビード割れに及ぼす入熱パラメータの影響) 査読

    Y.Wu,M.Shibahara,T.Nakamura, H.Murakawa

    The Proceedings of the 14th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   141 - 147   2004年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 高校生を対象に金沢工業大学で実施している工学への導入教育の試みと成果(強度解析ソフトウェアを取り入れたバルサブリッジの設計・製作) 査読

    畝田道雄、松石正克、松本重男、竹俣一也、柴原正和、齊藤康弘

    日本設計工学会誌 雑誌   39 ( 4 )   50 - 55   2004年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 多層溶接時に発生する延性低下割れのFEM解析 査読

    柴原正和、曽根慎二、芹澤久、村川英一、西本和俊、才田一幸、亀山雅司

    関西造船協会論文集 雑誌   ( 241 )   177 - 186   2004年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素を用いた溶接横断面内における高温割れ解析と提案手法に含まれる諸パラメータの定量化 査読

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    溶接学会論文集 雑誌   22 ( 1 )   94 - 100   2004年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Simulation of Residual Stress and Deformation Considering Phase Transformation Effect (相変態効果を考慮した残留応力および変形解析)

    D. Deng, Y. Luo,H. Serizawa,M.Shibahara, H. Murakawa

    TRANSACTIONS OF JWRI(大阪大学接合科学研究所機関誌) 雑誌   32 ( 2 )   325 - 334   2003年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Simulation of Pear-shaped Bead Cracking in Narrow Gap Welding (狭開先溶接時における梨形ビード割れの計算シミュレーション)

    M.Shibahara, S. Itoh,H. Serizawa,H. Murakawa

    TRANSACTIONS OF JWRI(大阪大学接合科学研究所機関誌), 32-2, 335-342 雑誌   32 ( 2 )   335 - 342   2003年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素を用いたFEMによる高温割れの発生予測

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    2002年度大阪大学接合科学研究所共同研究報告 雑誌   131 - 132   2003年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素を用いた高温割れの発生予測 -狭開先溶接時における梨形ビード割れの解析-

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    JWRI Symposium 2003, 大阪 雑誌   51 - 57   2003年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素を用いた高温割れのモデル化と割れ発生予測 査読

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    軽金属溶接 雑誌   41 ( 8 )   19 - 29   2003年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Simulation of Pear-shaped Bead Cracking in Narrow Gap Welding Using Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた狭開先溶接時における梨形ビード割れのシミュレーション)

    M.Shibahara, T. Nakamura,K. Hiraoka,H. Serizawa,H. Murakawa

    Sixth Workshop on the Ultra-Steel New Structural Steels and New Design of Constructions (第6回超鉄鋼ワークショップ 新構造用鋼と新構造への期待), 茨木 雑誌   51 - 57   2003年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Simulation of Pear-shaped Bead Cracking in Narrow Gap Welding (狭開先溶接時における梨形ビード割れのFEM解析) 査読

    M.Shibahara,S. Itoh,L. Wei,H. Murakawa

    The Proceedings of the 13th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   ( 4 )   135 - 140   2003年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Method for Hot Cracking on Transverse Cross Section Using Temperature Dependent Interface Element(温度依存型界面要素を用いた溶接横断面内に発生する高温割れのFEM解析) 査読

    M.Shibahara, H. Serizawa, H. Y. Ueda,Murakawa,

    The Proceedings of the 13th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   ( 4 )   195 - 201   2003年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Method for Predicting Deformation of Curved Structures under Assembly by Welding(曲面構造物を組み立てる際に生じる溶接変形の予測法) 査読

    D. Deng, S. Nagano,M.Shibahara, H. Murakawa

    The Proceedings of the 13th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   ( 4 )   153 - 159   2003年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Theoretical study on Forming Twisted Longitudinals by Line Heating(線上加熱による捩れロンジ材の成形に関する理論的研究) 査読

    H. Serizawa,R. Miyoshi, M.Shibahara, H. Murakawa

    The Proceedings of the 13th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   ( 4 )   172 - 178   2003年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • シーム溶接のFEM解析法の開発および溶接条件最適化への適用

    南宏幸、山本大樹、柴原正和、芹澤久、村川英一

    溶接構造シンポジウム'02, 大阪, 雑誌   91 - 98   2002年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素を用いたHouldcroft高温割れ試験の解析

    柴原正和、伊藤真介、芹澤久、村川英一

    溶接構造シンポジウム'02, 大阪 雑誌   591 - 598   2002年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素を用いた溶接横断面内における高温割れ解析

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    溶接構造シンポジウム'02, 大阪 雑誌   599 - 606   2002年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 薄板構造物の溶接組立における変形予測(第一報:変形予測ギャップおよび目違いを考慮した変形予測) 査読

    村川英一、鄧徳安、柴原正和

    関西造船協会論文集 雑誌   ( 238 )   163 - 172   2002年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Analysis Using Interface Element for Predicting Deformation during Butt Welding Considering Root Gap and Tack Welds (ルートギャップおよび仮付けを考慮した界面要素を用いたFEMによる突合せ溶接時の変形予測)

    M.Shibahara, H. Serizawa, H. Murakawa

    TRANSACTIONS OF JWRI(大阪大学接合科学研究所機関誌) 雑誌   31 ( 1 )   63 - 70   2002年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of Various Factors on Transverse Shrinkage under Butt Welding (板継溶接時における横収縮に及ぼす諸因子の影響)

    M.Shibahara,H. Serizawa,H. Murakawa

    The Proceedings of the 16th Asian-Pacific Technical Exchange and AdvisoryMeeting on Marine Structures, 神戸(第16回アジア太平洋海洋構造物に関する技術交流・諮問会議) 雑誌   215 - 225   2002年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Analysis Using Interface Element for Predicting Deformation during Butt Welding Considering Root Gap and Tack Welds (ルートギャップおよび仮付けを考慮できる界面要素を用いたFEMによる突合せ溶接時の変形予測) 査読

    M.Shibahara, H.Serizawa, H.Murakawa, Y.Ueda

    The Proceedings of the 12th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   325 - 331   2002年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 界面要素を用いたFEMによる溶接高温割れに関する理論的研究(第五報:板継溶接時における横収縮および端部割れに及ぼすルートギャップ、仮付け、タブ板の影響) 査読

    柴原正和、鄧徳安、芹澤久、村川英一

    関西造船協会誌 雑誌   ( 237 )   237 - 245   2002年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Computer Simulation for Strength Analysis of Joint between Dissimilar Materials Using Interface Element(界面要素を用いた異材接合継手の強度解析のための計算シミュレーション) 査読

    M.Shibahara,Z.Wu,H.Serizawa, H.Murakawa

    Special Issue of Materials Transaction(材料会報の特別発行物) 雑誌   ( 2 )   1927 - 1930   2001年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Numerical Simulation of Hot Cracking in Weld Using Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた溶接高温割れの計算シミュレーション)

    M.Shibahara,H. Serizawa,H. Murakawa

    Seventh International Welding Symposium (7WS),神戸 (第7回国際溶接シンポジウム) 雑誌   2   1075 - 1080   2001年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Method for Analysis of Hot Cracking under Welding Using Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた溶接高温割れのFEM解析)

    M.Shibahara, H. Serizawa,H. Murakawa

    Proceedings of the Fifteenth Asian Technical Exchange and Advisory Meeting on Marine Structures,Jochiwon(第15回アジア太平洋海洋構造物に関する技術交流・諮問会議) 雑誌   311 - 318   2001年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 界面要素を用いたFEMによる溶接高温割れに関する理論的研究(第四報:溶接横断面内における高温割れ解析)- 査読

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    関西造船協会誌 雑誌   ( 236 )   229 - 238   2001年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Strength Analysis of Joints between Dissimilar Materials Using Interface Elements (界面要素を用いた異材接合継手の強度解析)

    H. Murakawa,H. Serizawa,Z. Wu,M.Shibahara

    TRANSACTIONS OF JWRI (大阪大学接合科学研究所機関誌) 雑誌   28 ( 2 )   71 - 75   2001年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Simulation for Hot Cracking Under Welding Using Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた溶接高温割れのFEM解析)

    M.Shibahara, H. Serizawa,H. Murakawa

    The Fourth International Congress on Thermal Stresses, 大阪(第4回熱応力に関する国際会議) 雑誌   137 - 140   2001年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Analysis of Hot Cracking under Welding Using Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた溶接時の高温割れのFEM解析) 査読

    M.Shibahara,H.Serizawa, H. Murakawa

    The Proceedings of the 11th International Offshore and Polar Engineering Conference 雑誌   297 - 303   2001年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 温度依存型界面要素を用いた溶接高温割れのモデル化とFish Bone型高温割れ試験への応用 査読

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    溶接学会論文集 雑誌   19 ( 2 )   365 - 372   2001年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Strength Analysis of Joint between Dissimilar Materials Using Interface Element(界面要素を用いた異材接合継手の強度解析) 査読

    H.Murakawa,H.Serizawa,Z.Wu,M.Shibahara

    Material Science Research International (MSRI) 雑誌   ( 2 )   209 - 213   2001年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 界面要素を用いたFEMによる溶接高温割れに関する理論的研究(第三報:静的-動的混合解法の開発) 査読

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    関西造船協会誌 雑誌   ( 235 )   161 - 169   2001年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Method for Hot Cracking Analysis Under Welding Using Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた溶接高温割れ解析) 査読

    M.Shibahara,H.Serizawa, H. Murakawa

    Modeling of Casting, Welding and Advanced Solidification Processes IX 雑誌   ( IX )   844 - 851   2000年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Method for Hot Cracking Using Interface Element (Report II)―Mechanical Study of Houldcroft Test― (界面要素を用いた高温割れのFEM解析(第2報)Houldcroft試験の力学的検討)

    M.Shibahara, H. Serizawa,H. Murakawa

    TRANSACTIONS OF JWRI(大阪大学接合科学研究所機関誌) 雑誌   29 ( 1 )   59 - 64   2000年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 界面要素を用いたFEMによる溶接高温割れに関する理論的研究(第二報:温度依存型界面要素の定量的モデル化) 査読

    柴原正和、芹澤久、村川英一、呉政奇

    関西造船協会誌 雑誌   ( 233 )   149 - 155   2000年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 板継溶接時における溶接変形の発生機構

    柴原正和、 村川英一

    溶接構造シンポジウム’99 , 大阪 雑誌   303 - 310   1999年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Method for Hot Cracking Analysis Using Temperature Dependent Interface Element (温度依存型界面要素を用いた高温割れ解析) 査読

    M.Shibahara,H.Serizawa, H. Murakawa

    Mathematical Modeling of Weld Phenomena (溶接現象の数学的モデリング) 5 雑誌   253 - 267   1999年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 界面要素を用いたFEMによる溶接高温割れに関する理論的研究(第一報:温度依存型界面要素の開発) 査読

    柴原正和、芹澤久、村川英一

    関西造船協会誌 雑誌   ( 232 )   135 - 144   1999年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Finite Element Method for Hot Cracking Using Interface Element(界面要素を用いた高温割れのFEM解析)

    M.Shibahara,H. Serizawa,H. Murakawa

    TRANSACTIONS OF JWRI(大阪大学接合科学研究所機関誌) 雑誌   28 ( 1 )   47 - 53   1999年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Effect of Various Factors on Transverse Shrinkage under Butt Welding(板継溶接時における横収縮に及ぼす諸因子の影響)

    M.Shibahara,H.Murakawa

    TRANSACTIONS OF JWRI(大阪大学接合科学研究所機関誌) 雑誌   27 ( 2 )   97 - 106   1998年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 板継溶接における横収縮に及ぼす諸因子の影響に関する検討 査読

    柴原正和、村川英一

    関西造船協会誌 雑誌   ( 230 )   263 - 272   1998年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 船舶一問一答 これであなたも「船博」士

    村井基彦,八木光,林茂弘,池田良穂,勝井辰博,柴原正和,正岡孝治,安川宏紀,吉川孝男,慎燦益( 担当: 共著)

    ㈱海事プレス社  2006年03月 

  • 造船構造設計者のための有限要素法

     ( 担当: 共著)

    関西造船協会KSSG委員会  2004年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:124-125  

MISC(その他記事)

  • AI 社会実装支援 次世代人工知能・ロボットの中核となるインテグレート技術開発「匠の技」だった鉄板の曲面加工をAIで自動化

    林修司、柴原正和、丹後義彦、熊岡哲也

    Focus NEDO   11   2023年02月

  • NEDO「AI NEXT FORUM 2023」で展示される最新AI技術(1)AI×ロボットで極厚の鉄板を熱して曲げる!!

    柴原正和

    ASCII STARTUP   2023年02月

  • デジタル溶接力学の発展

    柴原正和、生島一樹、前田新太郎

    溶接学会誌   91 ( 7 )   37 - 48   2022年10月

  • 溶接力学シミュレーションの過去と未来

    柴原正和、生島一樹、前田新太郎

    日本溶接協会誌「溶接技術」   70   94 - 97   2022年06月

  • 摩擦攪拌接合時の力学的挙動に及ぼすツール形状の影響に関する数値解析的検討—Numerical Study on Effect of Tool Shape on Mechanical Behavior during Friction Stir Welding—特集号 鉄鋼材料の摩擦接合技術

    山内 悠暉, 李 志浩, 木谷 悠二, 九鬼 正治, 生島 一樹, 柴原 正和

    鉄と鋼 / 日本鉄鋼協会 編   108 ( 12 )   991 - 1001   2022年( ISSN:0021-1575

  • AI技術とICT技術を融合した線状加熱法による鋼板曲げ作業支援自動化システム

    丹後義彦, 柴原正和

    日本溶接協会誌「溶接技術」   69 ( 6 )   95 - 99   2021年06月

     詳細を見る

  • 摩擦攪拌接合時の力学的挙動の数値解析的検討—Study on Mechanical Behavior during Friction Stir Welding Using Numerical Simulation

    生島 一樹, 李 志浩, 木谷 悠二, 前田 新太郎, 宮坂 史和, 柴原 正和

    軽金属溶接 = Journal of light metal welding : 軽金属溶接協会誌   59 ( 5 )   170 - 176   2021年05月( ISSN:0368-5306

     詳細を見る

  • スポット溶接のプロセス・力学シミュレーション

    柴原 正和, 生島 一樹

    溶接学会誌   Vol.90 ( No.3 )   pp.20 - 25   2021年04月

     詳細を見る

  • 超高速・大規模化解析による溶接変形・残留応力シミュレーション

    柴原 正和, 生島 一樹

    化学工業   Vol.71 ( No.9 )   pp.581 - 586   2020年09月

     詳細を見る

  • 溶接・接合工学の最近の動向 III溶接構造研究委員会

    望月 正人, 柴原 正和, 堤 成一郎, 三上 欣希, 生島 一樹, 岡野 成威

    溶接学会誌   Vol.89 ( No.5 )   pp.74 - 81   2020年07月

     詳細を見る

  • III 溶接構造研究委員会(溶接・接合をめぐる最近の動向 / 第II部 溶接・接合工学の最近の動向) 招待

    望月 正人, 柴原 正和, 堤 成一郎, 三上 欣希, 生島 一樹, 岡野 成威

    溶接学会誌   89 ( 5 )   358 - 365   2020年07月( ISSN:0021-4787

     詳細を見る

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

    DOI: 10.2207/jjws.89.358

  • 溶接力学問題に対するAIの応用

    柴原 正和, 生島 一樹, 前川 真奈海

    溶接学会誌   Vol.88 ( No.7 )   pp.22 - 28   2019年10月

     詳細を見る

  • アドホック研究会テーマ「実構造物への展開を目指した溶接変形予測技術の活用」

    柴原正和

    溶接学会誌   88 ( 5 )   2019年06月

     詳細を見る

  • 凝固・組織変化を伴う溶接部の特性予測技術の開発

    才田一幸, 柴柳敏哉, 柴原正和

    溶接学会春季全国大会講演概要   Vol.102   S13 - S18   2019年04月

     詳細を見る

  • 粒子法と有限要素法を用いたFSW力学解析手法

    柴原 正和, 生島 一樹, 宮坂 史和

    溶接学会誌   Vol.88 ( No.3 )   pp.31 - 35   2019年04月

     詳細を見る

  • 溶接高温割れの力学シミュレーション

    柴原正和, 生島一樹, 前田新太郎

    溶接学会春季全国大会講演概要   Vol.102   S19 - S22   2019年04月

     詳細を見る

  • 拘束が高温割れ発生に及ぼす影響に関する検討

    前田 新太郎, 沖見 優衣, 芦田 崚, 生島 一樹, 柴原 正和, 麻 寧緒

    溶接学会全国大会講演概要   2019 ( 0 )   4 - 5   2019年

     詳細を見る

    高温割れは溶接施工時における重大な溶接欠陥であり,その発生を予測・防止することは非常 大阪大学 前田新太郎に重要と言える.本研究では,熱弾塑性解析を用いて,板の拘束を変化させることにより,BTR において溶融部に作用するひずみ及ぼす拘束の影響について検討を行う.

    DOI: 10.14920/jwstaikai.2019f.0_4

    CiNii Article

  • 理想化陽解法FEMによる溶接構造物の大規模接合・組立シミュレーション

    柴原 正和, 生島 一樹

    溶接学会誌   Vol.87 ( No.6 )   pp.6 - 9   2018年09月

     詳細を見る

  • デジタル画像相関法の溶接変形への適用

    柴原 正和, 生島 一樹

    軽金属溶接   Vol.56 ( No.5 )   pp.10 - 15   2018年05月

     詳細を見る

  • Prediction method of improved residual stress distribution by shot peening using large scale analysis method

    K. Ikushima, M. Shibahara, S. Nishikawa, T. Furukawa, K. Akita, H. Suzuki, S. Morooka

    E-Journal of Advanced Maintenance   Vol.9 ( No.3 )   2017年11月

     詳細を見る

  • ここまで来たCAE 第6回 生産・建造におけるCAE

    柴原 正和, 生島 一樹

    日本船舶海洋工学会誌「KANRIN (咸臨)」   Vol.73   pp.22 - 27   2017年07月

     詳細を見る

  • 初層溶接時の溶接変形解析

    柴原 正和, 生島 一樹

    日本溶接協会誌「溶接技術」   Vol.64 ( No.3 )   pp.66 - 70   2016年02月

     詳細を見る

  • 3次元スポット溶接シミュレーションの活用

    柴原 正和, 生島 一樹

    日本溶接協会誌「溶接技術」   Vol.63 ( No.4 )   pp.112 - 117   2015年03月

     詳細を見る

  • 集まれエンジニア!「溶接変形の三次元画像計測」

    柴原 正和, 生島 一樹

    溶接学会誌   Vol.84 ( No.2 )   pp.6 - 10   2015年02月

     詳細を見る

  • 特集「最新シミュレーション技術による溶接力学の最前線」―溶接変形・残留応力のシミュレーション―

    柴原 正和, 生島 一樹

    溶接学会誌   Vol.83 ( No.7 )   pp.549 - 554   2014年09月

     詳細を見る

  • Ultra Large Scale FE Computation Using Idealized Explicit FEM Accelerated by GPU

    K. Ikushima, S. Itoh, M. Shibahara

    pp.91 - 92   2012年03月

     詳細を見る

  • Residual Stress Analysis of Multi-pass Welding Using Idealized Explicit FEM with GPU

    T. Okada, K. Ikushima, S. Itoh, M. Shibahara, S. Nishikawa

    pp.93 - 94   2012年03月

     詳細を見る

  • Development of Analytical Method for Welding Mechanics Using Idealized Explicit FEM

    M. Shibahara, K. Ikushima

    Vol.39 ( No.2 )   384 - 386   2010年12月

     詳細を見る

▼全件表示

Works(作品等)

  • 超狭開先溶接における高温割れのモデル解析とその防止法の研究

    2002年

  • ボックス柱エレスラ溶接時に発生する割れに関する研究

    2002年

  • 3次元溶接高温割れ解析法の開発

    2002年

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • デジタルカメラを用いた三次元計測法の開発

  • 溶接移動熱源の3次元FEM解析法の開発

  • 大規模高速化FEM解析手法の開発

  • 溶接割れの発生予測に関する理論的研究

     詳細を見る

     溶接割れ発生の有無および進展長さを事前に予測するためのツールとして、「温度依存型界面要素を用いた溶接割れ解析法」を開発し、高温割れ問題や再熱割れ問題への適用を試みた。 今後は、高温割れモデルに凝固モデルを導入することにより、より実現象を忠実に再現できる解析法の開発を進める他、水素脆化割れ問題や応力腐食割れ問題等への展開を視野に入れ、溶接割れを統一的に解析する手法の開発を試みる。

  • 溶接変形・残留応力の推定

     詳細を見る

    溶接施工現場で問題となっている、各種溶接接合時に発生する溶接変形および残留応力の推定を行う。  これまでの実績としては、多層溶接の他、狭開先溶接、レーザー溶接、FCB溶接時の変形、残留応力の解析を実施している。

  • 画像処理による非接触変形・応力測定法に関する研究

     詳細を見る

     近年におけるデジタルカメラの高性能化に伴い、構造物の変形・応力計測に画像相関法等の画像処理技術を応用する研究が盛んに行われている.これらの方法は,簡便で且つ画像の持つ情報量の多さゆえ有望視されている.そこで本研究では,残差力による修正変位法を新たに提案し、それにより高精度化した画像処理による非接触変形・応力計測法の開発を行う。

▼全件表示

担当授業科目

  • 海洋システム工学総合演習

    2021年度    

  • 海の環境と利用の工学

    2021年度    

  • 工学研究の最先端

    2021年度    

  • 機械及び航空宇宙海洋工学概論I

    2021年度    

  • 海洋プログラミング演習

    2021年度    

  • 材料力学B

    2021年度    

  • 海洋システム工学実験

    2021年度   実習  

▼全件表示

社会貢献活動

  • 高大連携授業公開講座 工学研究の最先端

    2013年04月 - 2014年03月

  • テクノラボツアー ポスターセッション

    2012年04月 - 2013年03月

  • テクノラボツアー ポスターセッション

    2011年04月 - 2012年03月

  • テクノラボツアー ポスターセッション

    2010年04月 - 2011年03月

  • 第18回青少年サマーセミナー 海をもっと知ろう海をもっと知ろう~海が地球を救う~

    2009年04月 - 2010年03月

  • テクノラボツアー 材料の変形・ひずみを画像診断する -柔らかいゴムのき裂から金属の溶接変形まで-

    2009年04月 - 2010年03月

  • テクノラボツアー ポスターセッション

    2009年04月 - 2010年03月

  • 第17回青少年サマーセミナー 船はつよいな 大きいな~船の丈夫さの秘密~

    2008年04月 - 2009年03月

  • テクノラボツアー ポスターセッション

    2008年04月 - 2009年03月

  • テクノラボツアー 溶接変形・応力・割れのFEM解析

    2006年04月 - 2007年03月

  • テクノラボツアー ポスターセッション

    2006年04月 - 2007年03月

  • テクノラボツアー 溶接変形・応力・割れの解析

    2005年04月 - 2006年03月

▼全件表示

外国人受入実績

  • 2022年度

    研究者受入数 :1名

    留学生受入数 :2名