2022/10/04 更新

写真a

ナカジマ タカユキ
中島 崇行
NAKAJIMA Takayuki
担当
大学院獣医学研究科 獣医学専攻 准教授
獣医学部 獣医学科
職名
准教授
所属
獣医学研究院

担当・職階

  • 大学院獣医学研究科 獣医学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 獣医学部 獣医学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(獣医学) ( 岐阜大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 獣医学  / 基礎獣医学•基礎畜産学

論文

  • The expression and phosphorylation of SMAD3 protein in microglia and astrocytes of the rat hippocampus after transient global cerebral ischemia 査読

    Takayuki Nakajima, Yuki Tanaka, Yusuke Takahashi, Tomohiro Kondo, Shigeo Takenaka

    J. Chem. Neuroanat.   125   2022年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1016/j.jchemneu.2022.102146.

  • Changes in Smad1/5/9 expression and phosphorylation in astrocytes of the rat hippocampus after transient global cerebral ischemia 査読

    Takayuki Nakajima, Yuji Kunieda, Yusuke Takahashi , Yuki Tanaka, Tomohiro Kondo, Shigeo Takenaka

    J. Chem. Neuroanat. 雑誌   113   2021年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The cytotoxicity and molecular mechanisms of the Clostridium perfringens NetB toxin 査読

    AKM Azharul ISLAM, Mitsuki NAKATAN, Takayuki NAKAJIMA, Tomoko KOHDA, Masafumi MUKAMOTO

    J. Vet. Med. Sci. 雑誌   83   187 - 194   2021年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Distribution of Smad mRNA and proteins in the rat brain 査読

    Nakajima T, Hata R, Kunieda Y, Kondo T

    J Chem Neuroanat 雑誌 Elsevier   90   11 - 39   2018年07月

  • Transient forebrain ischemia induces impairment in cognitive performance prior to extensive neuronal cell death in Mongolian gerbil (Meriones unguiculatus) 査読

    Kondo T, Yoshida S, Nagai H, Takeshita A, Mino M, Morioka H, Nakajima T, Kusakabe KT, Okada T

    J Vet Sci 雑誌   19 ( 4 )   505 - 511   2018年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Proteomic analysis of the hippocampus in naïve and ischemic-preconditioned rat.

    Nakajima T, Hata R, Kondo T, Takenaka S.

    J. Neurol. Sci. 雑誌   358 ( 1-2 )   158 - 171   2015年08月

  • Temporal and regional patterns of Smad activation in the rat hippocampus following global ischemia 査読

    Takayuki Nakajima, Masafumi Yanagihara, Hideki Nishii

    Journal of Neurological Sciences Elsevier   337 ( 1-2 )   25 - 37   2014年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Complementary expression and repulsive signaling suggest that EphB receptors and ephrin-B ligands control cell positioning in the gastric epithelium. 査読

    Ogawa K, Takemoto N, Ishii M, Pasquale EB, Nakajima T.

    Histochem. Cell Biol. 雑誌   136   617 - 636   2011年12月

  • Complementary expression of EphB receptors and ephrin-B ligand in the pyloric and duodenal epithelium of adult mice. 査読

    Ishii M, Nakajima T, Ogawa K.

    Histochem. Cell Biol. 雑誌   136   345 - 356   2011年12月

  • EphB signaling inhibits gap junctional intercellular communication and synchronized contraction in cultured cardiomyocytes. 査読

    Ishii M, Mueller I, Nakajima T, Pasquale EB, Ogawa K.

    Basic Res. Cardiol. 雑誌   106   1057 - 1068   2011年11月

  • Ischemic preconditioning attenuates of ischemia-induced degradation of spectrin and tau: implications for ischemic tolerance. 査読

    Nakajima T, Ochi S, Oda C, Ishii M, Ogawa K.

    Neurol. Sci. 雑誌   11   229 - 239   2011年04月

  • Induction of neurite outgrowth by alpha-phenyl-N-tert-butylnitrone through nitric oxide release and Rsa-ERK pathway in PC12 査読

    Yasui H, Inanami O, Asanuma T, Iizuka D, Nakajima T, Kon Y, Matsuda A, Kuwabara M.

    Free. Radic. Res. 雑誌   44   645 - 654   2010年06月

  • Effective and steady differentiation of a clonal derivative of P19CL6 embryonal carcinoma cell line into beating cardiomyocytes 査読

    Mueller I, Kobayashi R, Nakajima T, Ishii M, Ogawa K.

    J. Biomed. Biotechnol. 雑誌   2010年03月

  • Treatment combining X-irradiation and a ribonucleoside anticancer drug, TAS106, effectively suppresses the growth of tumor cells transplanted in mice. 査読

    Yasui H, Inanami O, Asanuma T, Iizuka D, Nakajima T, Kon Y, Matsuda A, Kuwabara M.

    Int J Radiat Oncol Biol Phys 雑誌   68   218 - 228   2007年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Changes in cardiovascular function on treatment of inhibitor of apoptotic signal transduction pathways in left ventricular remodeling after myocardial infarction. 査読

    Saitoh T, Nakajima T, Takahashi T, Kawahara K.

    Cardiovascular pathology 雑誌   15   35 - 46   2006年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Dual inhibition of protein phosphatase-1/2A and calpain rescues nerve growth factor-differentiated PC12 cells from oxygen-glucose deprivation-induced cell death 査読

    Nakajima, T. Wakasa, T. Okuma, Y. Inanami, O. Nomura, Y. Kuwabara, M. Kawahara, K.

    Journal of Neuroscience Research 雑誌   83   459 - 468   2006年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • EphB2 and ephrin-B1 expressed in the adult kidney regulate the cytoarchitecture of medullary tubule cells through Rho family GTPases. 査読

    Ogawa K, Wada H, Okada N, Harada I, Nakajima T, Pasquale E, Tsuyama S.

    Journal of Cell Science 雑誌   119   559 - 570   2006年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ischemia/reperfusion-induced death of cardiac myocytes: possible involvement of nitric oxide in the coordination of ATP supply and demand during ischemia 査読

    Kawahara, K. Hachiro, T. Yokokawa, T. Nakajima, T. Yamauchi, Y. Nakayama, Y.

    Journal of Molecular Cell Cardiology 雑誌   40   35 - 46   2006年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Functional significance of the preconditioning-induced down-regulation of glutamate transporter GLT-1 in neuron/astrocyte 査読

    Kosugi, T. Kawahara, K. Yamada, T. Nakajima, T. Tanaka, M.

    Neurochemical Research 雑誌   30   1109 - 1116   2005年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Reversed operation of astrocytic glutamate transporter GLT-1 is crucial to the development of preconditioning-induced ischemic tolerance of neurons in neuron/astrocyte co-cultures 査読

    Kawahara K, Kosugi T, Tanaka M, Nakajima T, Yamada T

    Glia 雑誌   49 ( 3 )   349 - 359   2005年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • NADPHオキシダーゼ活性化機構とウシ分娩後の好中球機能低下 査読

    稲波 修,脇 研二,山盛 徹,浅沼武敏,中島崇行,永幡 肇,桑原幹典

    獣医生化学 雑誌   41   1 - 13   2004年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 培養心筋細胞内Ca^<2+>振動の細胞間同期とそのメカニズムの解析 査読

    中山 由佳子 , 河原 剛一 , 青沼 仁志 , 山内 芳子 , 中島 崇行 , 鉢呂 健

    電子情報通信学会技術研究報告 雑誌   104 ( 429 )   41 - 44   2004年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ouabain-induced reversal of astrocytic GLT-1 crusial to neuronal death in neuron/astrocyte co-cultures 査読

    Tanaka, M. Kawahara, K. Hosoya, R. Kosugi, T. Nakajima, T. Yamada, T.

    Neuroscience Research Communication 雑誌   35   150 - 163   2004年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Preconditioning prevents ischemia-induced neuronal death through persistent Akt activation in the penumbra region of the rat brain 査読

    Nakajima T, Iwabuchi S, Miyazaki H, Okuma Y, Kuwabara M, Nomura Y, Kawahara K

    J. Vet. Med. Sci. 雑誌   66   521 - 527   2004年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Nitric oxide produced during ischemia is toxic but crucial to preconditioning-induced ischemic tolerance of neurons in culture 査読

    Kawahara K, Yanoma J, Tanaka M, Nakajima T, Kosugi T

    Neurochem. Res. 雑誌   29   797 - 804   2004年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 虚血時における一酸化窒素(NO)による心筋細胞エネルギー代謝の制御 査読

    横川 隆弘 , 河原 剛一 , 中島 崇行 , 山内 芳子 , 内貴 猛

    電子情報通信学会技術研究報告 雑誌   103 ( 730 )   7 - 11   2004年03月

  • Distribution of protein gene product 9.5-immunopositive and NADPH-diaphorase-positive neurons in the common marmoset (Callithrix jacchus) accessory olfactory bulb 査読

    Nakajima T, Tanioka Y, Taniguchi K

    J. Vet. Med. Sci. 雑誌   65   1307 - 1311   2003年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ca2+-dependent and caspase-3-independent apoptosis caused by damage in Golgi apparatus due to 2,4,5,7-tetrabromorhodamine 123 bromide-induced photodynamic effects 査読

    Ogata M, Inanami O, Nakajima M, Nakajima T, Hiraoka W, Kuwabara M

    Photochem. Photobiol. 雑誌   78   241 - 247   2003年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Possible involvement of apoptotic death of myocytes in left ventricular remodeling after myocardial infarction 査読

    Saito T, Nakajima T, Kawahara K

    Jpn. J. Physiol. 雑誌   53   247 - 252   2003年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • アストロサイト・グルタミン酸トランスポータGLT-1の機能逆転と神経細胞死の解析 査読

    矢野間 潤持 , 田中 基樹 , 佐藤 秀臣 , 細谷 類 , 中島 崇行 , 河原 剛一

    電子情報通信学会技術研究報告 雑誌   103 ( 133 )   5 - 10   2003年06月

  • Selective blockade of astrocytic glutamate transporter GLT-1 with dihydrokainate prevents neuronal death during ouabain treatment of astrocyte/neuron co-cultures 査読

    Kawahara K, Hosoya R, Sato H, Tanaka M, Nakajima T, Iwabuchi, S

    Glia 雑誌   40 ( 3 )   337 - 349   2002年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Relationship between the activation of cyclic AMP responsive element binding protein and ischemic tolerance in the penumbra region of rat cerebral cortex 査読

    Nakajima T, Iwabuchi S, Miyazaki H, Okuma Y, Inanami O, Kuwabara M, Nomura Y, Kawahara K

    Neurosci. Lett. 雑誌   331   13 - 16   2002年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ニューロン・グリア共培養系による脳虚血耐性メカニズムに関する解析 査読

    矢野間 潤持 , 田中 基樹 , 佐藤 秀臣 , 細谷 類 , 中島 崇行 , 河原 剛一

    生体・生理工学シンポジウム論文集 雑誌   17   321 - 322   2002年09月

  • 心筋梗塞後の左心室リモデリングにおけるプログラム細胞死 査読

    齊藤 直 , 中島 崇行 , 河原 剛一

    生体・生理工学シンポジウム論文集   17   161 - 162   2002年09月

  • 神経細胞の生存におけるアストロサイト・グルタミン酸トランスポータの機能的役割の解析. 査読

    田中基樹,細谷 類,佐藤秀臣,矢野間潤持,中島崇行,河原剛一

    電子情報通信学会技術研究報告 雑誌   102 ( 137 )   1 - 4   2002年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Increased resistance to nitric oxide cytotoxicity associated with differentiation of neuroblastoma-glioma hybrid (NG108-15) cells 査読

    Kawahara K, Saito M, Nakajima T, Sato H, Tanaka M, Tojima T, Ito E

    Free Radic. Res. 雑誌   36   545 - 554   2002年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ニューロン・グリア共培養系を用いた神経細胞死防御におけるグルタミン酸トランスポータ機能の解析 査読

    細谷 類,佐藤秀臣,矢野間潤持,田中基樹,中島崇行,河原剛一

    電子情報通信学会技術研究 雑誌   100 ( 685 )   77 - 82   2001年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Immunohistochemical and enzyme-histochemical study on the accessory olfactory bulb of the dog 査読

    Nakajima T, Sakaue M, Kato M, Saito S, Ogawa K, Taniguchi K

    Anat Rec 雑誌 Willey-Liss   252   339 - 402   1998年11月

  • Lectin-binding patterns in the olfactory epithelium and vomeronasal organ of the common marmoset 査読

    Nakajima T, Shiratori K, Ogawa K, Tanioka Y, Taniguchi K

    J. Vet. Med. Sci 雑誌   60   1005 - 1011   1998年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Immunohistochemical demonstration of mammalian- and FMRF amide-like peptides in the gut innervation and endocrine cells of the wild silkmoth (Antheraea yamamai) (Lepidoptera: Saturniidae) during diapause and post-diapause of pharate first-instar larvae 査読

    An Y, Nakajima T, Suzuki K

    Eur. J. Entomol. 雑誌   95   185 - 196   1998年05月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Immunoreactivity of protein gene product 9.5 (PGP9.5) in the developing hamster olfactory bulb 査読

    Nakajima T, Murabayashi C, Ogawa K, Taniguchi K

    Anat. Rec. 雑誌   250   238 - 244   1998年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Immunohistochemical and enzyme histochemical characteristics of short axon cells in the olfactory bulb of the golden hamster 査読

    Nakajima T, Okamura M, Ogawa K, Taniguchi K

    J. Vet. Med. Sci. 雑誌   58   903 - 908   1996年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 非放射性プローブを用いたin situ hybridization (ISH)法によるカルシトニンmRNA検出の最適条件の検討 査読

    中島崇行,小川和重,谷口和之

    実験動物 雑誌   43   477 - 486   1994年10月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 1. 全脳虚血ラット海馬グリア細胞におけるSmadの活性とその役割について 国内会議

    中島崇行

    第31回日本病態生理学会  2022年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜大学  

  • 全脳虚血後の海馬アストロサイトにおけるSmad1/5/9発現とリン酸化について 国内会議

    田中 勇気、中島崇行

    第1回獣医解剖アカデミア  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 全脳虚血後のラット海馬におけるSmad1/5/8の発現とその活性について 国内会議

    中島 崇行、田中 勇気、竹中 重雄

    第163回日本獣医学会学術集会  2020年09月 

  • 全脳虚血後の海馬グリア細胞におけるSmadの発現とその活性について 国内会議

    中島 崇行、髙橋 勇祐、竹中 重雄

    第125回日本解剖学会  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

担当授業科目

  • 統合生体学特別講義A

    2021年度    

  • 疾患モデル動物学

    2021年度    

  • 獣医組織学実習

    2021年度   実習  

  • 生物学A

    2021年度    

  • 生物学実験

    2021年度   実習  

  • 獣医解剖学実習

    2021年度   実習  

  • 獣医解剖学B

    2021年度    

  • 獣医解剖学A

    2021年度    

  • 獣医組織学

    2021年度    

  • 臨床基礎実習

    2021年度   実習  

▼全件表示

FD活動

  • 2020年度

     詳細を見る

    獣医組織学第8版 麻生久、尼崎肇、市居修、市原伸恒、植田弘美、中島崇行、小川和重

  • 2019年度

     詳細を見る

    獣医解剖・組織・発生学第2版 市居修、植田弘美、大石元治、中島崇行、小川和重 学窓社

  • 2019年度

     詳細を見る

    獣医発生学第2版 金井克晃、真鍋昇、九郎丸正道、小川和重、中島崇行 学窓社