Updated on 2023/04/20

写真a

 
OGURA YOSHIRO
 
Organization
Faculty of Liberal Arts, Sciences and Global Education Professor
Title
Professor
Affiliation
Institute of Liberal Arts, Sciences and Global Education
Contact information
メールアドレス
Affiliation campus
Nakamozu Campus

Position

  • Faculty of Liberal Arts, Sciences and Global Education 

    Professor  2022.04 - Now

Degree

  • 文学修士 ( Others )

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Foreign language education  / English Education

  • Humanities & Social Sciences / Foreign language education  / Cross-cultural Communication, Interpretation, Translation

  • Humanities & Social Sciences / English linguistics  / English Studies

  • Humanities & Social Sciences / Japanese linguistics  / Japanese Linguistics

  • Humanities & Social Sciences / Linguistics

  • Humanities & Social Sciences / Japanese language education

▼display all

Research Interests

  • English Education

  • 通訳・翻訳論

  • 異文化コミュニケーション

  • 日英語比較研究

  • ジャーナリズム

Research subject summary

  • 外国人留学生の視点から見る、日英両語の問題点

  • 日本における通訳・翻訳の特殊性

  • 通訳訓練法の一般語学教育への応用

Research Career

  • 通訳訓練法の一般語学教育への応用

    Individual

    2005.10 - Now 

  • 日本における通訳・翻訳の特殊性。

    Individual

    2005.10 - Now 

  • 外国人留学生の視点から見る、日英両語の問題点。

    Individual

    2005.10 - Now 

  • 英訳による日本文化の海外への紹介

    Individual

    2005.10 - Now 

Professional Memberships

  • 日本通訳翻訳学会

    2001.04 - Now

  • 日本時事英語学会

    1998.04 - 2003.10

  • 日本英語コミュニケーション学会

    1995.04 - Now   Domestic

Awards

  • 実践功労賞

    2022.10   日本英語コミュニケーション学会  

     More details

    2022年2月発刊の『英語サマライジングトレーニング』に対しする顕彰。

Papers

  • 「日本語の固有語と高級語彙の使い分けについてーー英日通訳の授業からーー」

    小倉慶郎

    『大阪大学日本語日本文化教育センター 授業研究』   ( 15 )   2017.02

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「日英オノマトペの考察ーー日英擬音語・擬態語の全体像を概観するーー」 Reviewed

    小倉慶郎

    『授業研究』 雑誌 大阪大学日本語日本文化教育センター   ( 14 )   2016.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「「おはよう」はgood morningとどう違うのか――日英挨拶表現の比較から翻訳を考える――」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 雑誌 大阪大学日本語日本文化教育センター   ( 13 )   2015.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「日本語特有の謙譲表現・気遣いの表現をどう英訳するか――日→英通訳の授業で現れる問題点を考える――」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 大阪大学日本語日本文化教育センター   ( 第12号 )   2014.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「日→英翻訳の問題点を考える――なぜ日本語小説の英訳では直接話法が間接話法に転換される場合があるのか――」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 大阪大学日本語日本文化教育センター   第11号   2013.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「青信号はなぜ緑信号ではないのかーーアオのもつメタファーから考えるーー」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 大阪大学日本語日本文化教育センター   第10号   2012.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「日本人大学生に教える口語英文法・語法を考える」

    小倉慶郎

    「言語と文化」 大阪府立大学高等教育推進機構   ( 第10号 )   2012.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「迷信(superstition)とは何か?――日本人は西洋人よりも迷信深いのか――」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 大阪大学日本語日本文化教育センター   ( 第9号 )   2011.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「CALL教室を活用した日→英翻訳授業の試み――Googleイメージ検索で異文化を説明する――」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 大阪大学日本語日本文化教育センター   ( 第6号 )   2009.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「日本小説英訳の際の『時制』の問題を考える―― 物語文における「タ」形、「ル」形の混在をどのように説明すべきか ――」 Reviewed

    小倉慶郎

    大阪大学日本語日本文化教育センター、「授業研究」   ( 第6号 )   2008.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「異化と同化の法則――foreignizationとdomesticationはいかなる条件で起こるのか――」

    小倉慶郎

    大阪府立大学総合教育研究機構第二教室(外国語教室)論文集「言語と文化」   第6号   2008.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「『神様』の英訳から見た、現代日本人の宗教観――『共通基盤』から日本事象を説明する試み――」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 大阪外国語大学日本語日本文化教育センター   ( 第5号 )   2007.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「ジャーナリズム翻訳における『情報収集』の重要性について ―― ハルバースタム『静かなる戦争』を中心に」 Reviewed

    小倉慶郎

    The JASEC Bulletin、日本英語コミュニケーション学会紀要   第14巻   2006.12

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「通訳の授業における『式辞挨拶集』の使用について――『挨拶集』暗唱の有用性を考える」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 大阪外国語日本語日本文化教育センター   ( 第4号 )   2006.04

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「日英翻訳では何が問題となるのか――留学生の授業から」 Reviewed

    小倉慶郎

    「授業研究」 大阪外国語大学留学生センター   ( 第3号 )   2005.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「英日翻訳試論――なぜ英日翻訳には、二つの相反する流れがあるのか」 Reviewed

    小倉慶郎

    The JASEC Bulletin、日本英語コミュニケーション学会紀要   第12巻   2003.12

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「放送通訳の訳出ストラテジー」 Reviewed

    小倉慶郎,三島篤志

    The JASEC Bulletin、日本英語コミュニケーション学会紀要   第9巻 ( 第1号 )   2000.09

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 「英日同時通訳の問題点-技術的側面から」 Reviewed

    小倉慶郎

    The JASEC Bulletin、日本英語コミュニケーション学会紀要   第6巻 ( 第1号 )   1999.09

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「放送通訳をめぐる諸問題」 Reviewed

    三島篤志,小倉慶郎

    The JASEC Bulletin、日本英語コミュニケーション学会紀要   第8巻 ( 第2号 )   1999.09

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 「生物理工学部に対する望ましい英語教育の検討―共通テスト結果の分析に基づいて Reviewed

    新田香織,渡辺純子,小倉慶郎他

    近畿大学教養部紀要   第30巻 ( 第1・2合併号 )   1998.12

     More details

    Kind of work:Joint Work  

  • 「日英同時通訳の技術的障害とその克服-APECフィリピン会議橋本首相記者会見の同時通訳の分析を通して」 Reviewed

    小倉慶郎

    The JASEC Bulletin、日本英語コミュニケーション学会紀要   第7巻 ( 第1号 )   1998.10

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「ハーンの一目ぼれの思想」 Reviewed

    小倉慶郎

    「ふぉーちゅん」(新生言語文化研究会)   ( 第6号 )   1994.08

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • 「ラフカディオ・ハーンの日本観」 Reviewed

    小倉慶郎

    「ふぉーちゅん」(新生言語文化研究会)   ( 第5号 )   1993.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

  • The Style of Lafcadio Hearn Reviewed

    小倉慶郎

    「ふぉーちゅん」(新生言語文化研究会、研究機関紙) 雑誌   ( 第2号 )   1990.03

     More details

    Kind of work:Single Work  

▼display all

Books and Other Publications

  • 『英語サマライジングトレーニング : 通訳メソッドで自由に話せる』

    小倉 慶郎

    DHC  2022.02  ( ISBN:9784887246584

     More details

  • 『英語リプロダクショントレーニング 入門編』増補版

    小倉慶郎

    DHC  2022.07 

  • 『英語スラッシュ・リスニングトレーニング : プロ通訳強化メソッド活用』 改訂版

    小倉 慶郎

    DHC  2022.03  ( ISBN:9784887246591

     More details

  • 『英語4技能マルチトレーニング』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    DHC  2019.04 

  • 『英語リプロダクショントレーニング アドバンス編』

    小倉慶郎, ナディア・マケックニー( Role: Joint author)

    DHC  2015.07  ( ISBN:978-4-88724-568-6

     More details

    Responsible for pages:231  

  • 『英語スラッシュ・リスニング トレーニング』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    DHC  2014.10 

  • 『英語リプロダクショントレーニング ビジネス編』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    DHC  2013.11 

  • 『英語リプロダクショントレーニング入門編』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    DHC  2012.11 

  • 『英語リプロダクショントレーニング』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    DHC  2011.05 

  • 『東大英語長文が5分で読めるようになる―英単熟語編Vol.2』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    語学春秋社  2010.04 

  • 『東大英語長文が5分で読めるようになる―英単熟語編』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    語学春秋社  2009.11 

  • 『東大英語長文が5分で読めるようになる』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    語学春秋社  2009.07 

  • 『30分で50語を記憶!高速マスター英単語』

    小倉慶郎( Role: Sole author)

    DHC  2007.03 

  • 『BBC WORLD英語リスニング UKニュース入門』

    三島篤志,小倉慶郎( Role: Joint author)

    DHC  2005.08 

  • 『BBCWORLD英語リスニング ボキャビル』

    三島篤志,小倉慶郎( Role: Joint author)

    DHC  2005.07 

  • 『BBC WORLD英語リスニング シャドーイング』

    三島篤志,小倉慶郎( Role: Joint author)

    DHC  2005.04 

  • 『BBC WORLD英語リスニング サイトトランスレーション』

    三島篤志 小倉慶郎( Role: Joint author)

    DHC  2005.03 

  • 『VOAリスニング・トレーニング プロ通訳養成メソッド活用』

    小倉慶郎( Role: Joint author)

    DHC  2003.03 

▼display all

Collaborative research (seeds) keywords

  • 通訳技術

  • 通訳訓練法による英語教育

Outline of collaborative research (seeds)

  • 通訳訓練法の一般語学教育への応用

  • 日本における通訳・翻訳の特殊性。

  • 英訳による日本文化の海外への紹介

  • 外国人留学生の視点から見る、日英両語の問題点。

Charge of on-campus class subject

  • Academic English IIB

    2021    

  • Academic English IB

    2021    

  • Academic English IIA

    2021    

  • Academic English IA

    2021    

  • Academic English IIA

    2021    

  • Academic English IA

    2021    

  • Academic English IIA

    2021    

  • Academic English IA

    2021    

  • English Seminar D

    2021    

  • English Seminar C

    2021    

▼display all

Charge of off-campus class subject

  • 英日通訳演習

    2002.04
    -
    2023.03
    Institution:Osaka University

  • 日英翻訳演習

    2002.04
    -
    2023.03
    Institution:Osaka University

Social Activities

  • 教員免許状更新講習

    2015.04 - 2016.03

Media Coverage

  • ことばの広場 緑色なのに「なぜ青信号」 Newspaper, magazine

    朝日新聞 朝刊  2016.06

Job title

  • Job title within the department

    2022.04 - 2023.03