2024/03/05 更新

写真a

ミナミムラ フミヨ
南村 二美代
MINAMIMURA Fumiyo
担当
大学院看護学研究科 看護学専攻 准教授
看護学部 看護学科
職名
准教授
所属
看護学研究院
連絡先
メールアドレス
所属キャンパス
羽曳野キャンパス

担当・職階

  • 大学院看護学研究科 看護学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 看護学部 看護学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 修士 ( 大阪教育大学 )

  • 博士(看護学) ( 大阪府立大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 臨床看護学  / 慢性看護学

研究キーワード

  • 糖尿病看護

  • 患者教育

  • 自己開示

  • セルフマネジメント

  • 意思決定支援

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者の看護

  • 慢性病患者のエンドオブライフケア

  • 慢性病看護

  • 療養支援

  • ソーシャルサポート

研究概要

  • 糖尿病の自己開示における意思決定支援に関する研究

  • 糖尿病とがんを併せ持つ人の看護

  • 糖尿病患者のソーシャルサポートに関する研究

  • 糖尿病のセルフマネジメント教育に関する研究

  • 慢性病患者のエンドオブライフに関する研究

研究歴

  • 糖尿病の自己開示における意思決定に関する研究

    個人研究

    2012 - 継続中 

  • 糖尿病とがんを併せ持つ人の看護に関する研究

    糖尿病、がん、看護、セルフマネジメント、療養支援  国内共同研究

    2017年06月 - 継続中 

  • 慢性病患者のエンドオブライフケアに関する研究

    慢性病、エンドオブライフケア、意思決定支援、療養支援  個人研究

    2014 - 継続中 

  • 糖尿病の血糖コントロールと負担感、ソーシャルサポートに関する研究

    個人研究

    2009年04月 - 継続中 

  • 糖尿病患者のセルフマネジメント教育に関する研究

    個人研究

    2009年04月 - 継続中 

所属学協会

  • 日本難病看護学会

    2021年04月 - 継続中   国内

  • 日本看護研究学会

    2019年04月 - 継続中   国内

  • 日本がん看護学会

    2019年02月 - 継続中

  • 日本循環器看護学会

    2017年03月 - 継続中   国内

  • 日本慢性看護学会

    2012年05月 - 継続中   国内

  • 日本看護科学学会

    2005年05月 - 継続中   国内

  • 日本糖尿病教育・看護学会

    2005年05月 - 継続中   国内

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 編集委員会   日本慢性看護学会  

    2022年04月 - 継続中 

  • 学会委員会委員   公益社団法人大阪府看護協会  

    2022年 - 継続中 

学歴

  • 大阪府立大学   看護学研究科   博士課程後期   卒業・修了

    - 2011年03月

論文

  • 抗TNF-α抗体療法中の男性クローン病患者における食生活の実態 査読

    乾 彰弘, 籏持 知恵子, 南村 二美代

    日本難病看護学会誌   27 ( 3 )   74 - 85   2022年12月( ISSN:1343-1692

     詳細を見る

    本研究の目的は抗TNF-α抗体製剤を使用し寛解を維持する男性クローン病患者の栄養摂取状況や食事満足度、食生活上の困難さを脂質摂取量別に明らかにすることである。外来通院患者104名に対し、簡易式自記式食事歴法質問票(BDHQ)、食事満足度調査項目、炎症性腸疾患患者のQOLに関する尺度を用いて質問紙調査を行い、脂質摂取量別に分析をした。結果は年齢別の国民平均脂質摂取量以上を摂取する高摂取群が24名(23.0%)、クローン病患者に推奨される脂質摂取量30g未満の遵守群が22名(21.2%)、その中間の留意群が58名(55.7%)であった。遵守群ではクローン病患者に推奨される脂質摂取量30g未満であるが、食事満足度が高摂取群(p=0.002)や留意群(p=0.003)に比べ有意に低く、食生活上の困難さは高摂取群に比べ有意に高かった(p=0.002)。遵守群へは食事の満足度、食生活上の困難さへの支援が、高摂取群においては、脂質摂取量に留意する食生活についての教育的支援の必要性が示唆された。(著者抄録)

  • Association Between Illness Perception and Care-Seeking Intention in Patients with Chronic Heart Failure. 査読

    Asai K, Hatamochi C, Minamimura F

    Clinical nursing research   2022年08月( ISSN:1054-7738

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1177/10547738221114710

  • 熟練看護師による慢性心不全患者のエンド・オブ・ライフに向けた意思決定支援  査読

    籏持知恵子、上村里沙、中村雅美、浅井克仁、南村二美代

    大阪府立大学看護学雑誌   第28巻 ( 第1号 )   1 - 11   2022年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 慢性心不全患者における病気認知の関連因子 査読

    浅井克仁,籏持知恵子,南村二美代

    日本看護研究学会雑誌 雑誌   44 ( 1 )   41 - 50   2021年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者の療養に対する思い 査読

    横田香世,南村二美代,光木幸子,山本裕子,田中登美,肥後直子,服部美景,門田典子,藤田かおり

    大阪府立大学看護学雑誌 雑誌 大阪府立大学看護学研究科   27 ( 1 )   21 - 30   2021年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 糖尿病看護の専門性の高い看護師による糖尿病とがんを併せ持つ患者へのセルフマネジメント支援の実際と困難 査読

    山本裕子,光木幸子,田中登美,南村 二美代,横田香世,肥後直子,門田典子,藤田かおり

    日本糖尿病教育・看護学会誌 雑誌 日本糖尿病教育・看護学会   24 ( 2 )   161 - 179   2020年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者のがん治療中のセルフマネジメントの実際 査読

    光木幸子,山本裕子,田中登美, 南村二美代,横田香世,肥後直子,服部美景,門田典子,藤田かおり

    同志社女子大学 総合文化研究所紀要 雑誌   37   90 - 99   2020年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 熟練看護師が捉える慢性心不全患者のエンド・オブ・ライフに向けた意思決定支援における問題状況 査読

    浅井 克仁, 籏持 知恵子, 上村 里沙, 中村 雅美, 南村 二美代

    大阪府立大学看護学雑誌 雑誌   26 ( 1 )   29 - 38   2020年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大学院教育におけるセルフヘルプ グループ支援とその評価 査読

    藪下八重,南村二美代,籏持知恵子,中村雅美

    大阪府立大学看護学雑   24 ( 1 )   2018年03月

  • 心不全患者のエンド・オブ・ライフにおける意思決定支援-米国Hospice Hawaiiの視察研修を通して考える- 査読

    南村二美代,籏持知恵子

    大阪府立大学看護学雑誌   24 ( 1 )   111 - 117   2018年03月

  • 大学院教育におけるセルフヘルプ・グループ支援とその評価 査読

    藪下 八重, 南村 二美代, 籏持 知恵子, 中村 雅美

    大阪府立大学看護学雑誌   24 ( 1 )   127 - 133   2018年03月

     詳細を見る

    A大学大学院看護学研究科博士前期課程カリキュラムにおいて、慢性看護学分野のセルフヘルプ・グループ支援に関する演習科目を履修した2001年度から2016年度末までの修了生35名のうち、郵送先が確認できた32名を対象に、「セルフヘルプ・グループ支援」教育プログラムを在学中の学習体験から評価するための質問紙調査を実施した。17名(男性4名、女性13名)から回答が得られ、分析対象とした。対象者の年齢は40歳代11名、30歳代3名、50歳代2名、60歳代1名であった。修了生が「印象に残っていること」として述べた内容は、看護者や教育者である修了生にとって基本となる対象理解であり態度であった。学びの状況については、回答した全員が「慢性病患者や家族への理解が深まった」と答えていた。在学中にセルフヘルプ・グループ支援に関わった経験がその後の実践活動に活かされていると回答したのは14名であり、本教育プログラムは意義があったと考えられた。

  • 米国における非がん患者のエンド・オブ・ライフケア-Arbor Hospiceにおける意思決定支援の実際- 査読

    籏持知恵子,南村二美代,土居洋子

    大阪府立大学看護学研究科紀要   22 ( 1 )   63 - 68   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 慢性疾患(非がん)患者のエンド・オブ・ライフケア米国アーバーホスピスでの多職種による訪問活動 査読

    土居洋子、余善愛、日比高志、藤田愛、横山淳子、籏持知恵子、南村二美代

    日本看護協会出版会 コミュニティケア 雑誌   17 ( 9 )   60 - 69   2015年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 女性患者における糖尿病の開示・非開示の意思決定に関する研究 糖尿病の開示と内的個人的要因との関連 査読

    南村 二美代

    大阪府立大学看護学部紀要   21 ( 1 )   65 - 74   2015年03月( ISSN:1880-7844

     詳細を見る

    外来通院中の女性成人糖尿病患者40名に質問紙調査を行い、糖尿病の開示内容5項目について、友人・知人それぞれに対する開示意思の程度を3段階(「何も話さない」1点、「いちおう話す」2点、「十分に詳しく話す」3点」)で回答してもらった。5項目の内訳は「自分が糖尿病であること」「糖尿病で医者にかかっていること」「糖尿病で食事・運動療法をしていること」「糖尿病に関連した悩みやストレスについて」「糖尿病に関連した協力や支援について」である。調査の結果、友人に対する開示得点(合計)は平均9.8点、知人に対する開示得点は平均7.7点であった。開示意思に影響している内的個人的要因について検討した結果、有意な要因として、相手が友人の場合には[話すことでストレスが少なくなる][話すかどうか悩んだり迷ったりするのはストレス][信頼する相手であれば話す][話した相手に気を遣われたり同情されたりするのは嫌]が抽出され、相手が知人の場合には[話すことで気が楽になる]と[自分の大切な秘密を打ち明けても、その秘密を口外しないでいてくれる人を持つことは私には大変重要である]が抽出された。

  • 糖尿病の開示を視座にしたセルフマネジメント教育プログラム

    南村二美代 籏持知恵子

    看護主任業務 雑誌   24 ( 3 )   122 - 126   2015年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 2型糖尿病患者の疾病開示とその関連要因との関係 査読

    南村 二美代

    日本糖尿病教育・看護学会誌   18 ( 2 )   179 - 186   2014年09月( ISSN:1342-8497

     詳細を見る

    目的:2型糖尿病の疾病開示とその関連要因との関係を対人関係・効果的コミュニケーションに関する糖尿病患者特有自己管理スキル(以下,対人・自己管理スキルと略す).糖尿病の受容,セルフエスティーム.孤独感,血糖コントロールの観点から明らかにする.方法:2型糖尿病外来通院患者122名に対し,質問紙調査と診療録よリデータ収集し,統計学的に分析した.研究施設および所属大学の倫理審査委員会の承認を得た.緒果:糖尿病の非開示割合と対人・自己管理スキルには逆相関関係がみられた.糖尿病開示傾向グループで,孤独感とHbA1cに逆相関関係がみられ,非開示傾向グループでは,対人・自己管理スキルとHbA1c,受容とHbA1cに逆相関関係がみられた.結論:糖尿病の開示・非開示は,対人・自己管理スキル,糖尿病の受容,セルフエスティーム,孤独感,血糖コントロールと何らかの関係があり,その視座からセルフマネジメント教育や支援を考える必要がある.(著者抄録)

  • 糖尿病の開示を視座にしたセルフマネジメント教育プログラムの検討 一事例をとおして 査読

    南村 二美代

    大阪府立大学看護学部紀要   20 ( 1 )   85 - 92   2014年03月( ISSN:1880-7844

     詳細を見る

    糖尿病患者は増加傾向にあり、糖尿病は今や珍しい病気ではないが、「糖尿病を隠す」という選択をする患者も少なくない。糖尿病であることを隠すと、状況によってはセフルマネジメント行動を優先できずに、血糖コントロール不良になったり、心理的なストレスを受けたり、対人関係が上手く構築できず、他者からの援助を受ける機会を逸してしまったりすることもある。糖尿病の開示を視座にしたセルフマネジメント教育の目的は、患者が自分と糖尿病との関わり方やセルフマネジメント行動を見つめなおすことで、ストレスの軽減やセルフマネジメント行動の改善を促すことにある。今回、糖尿病の開示を視座にしたセルフマネジメント教育プログラム介入試験を試みた症例33名の中で血糖コントロールの改善がみられた一事例(50歳代女)を通し、本プログラムの有効性について考察した。本プログラムは、Clairらの「不可視性の慢性的状況における開示・非開示に関する概念モデル」と、Lazarus & Folkmanの「心理学的ストレス・コーピングモデル」を理論的背景としたものであり、プログラムの内容は講義とグループセッションおよびホームワークで構成した。

  • 問題解決アプローチによるセルフマネジメント介入が外来糖尿病患者の血糖コントロールに及ぼす効果 査読

     

    大阪府立大学看護学部紀要 雑誌   17 ( 1 )   77 - 85   2011年03月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 2型糖尿病患者の血糖コントロールに及ぼす負担感とソーシャルサポートの影響 査読

    南村 二美代

    大阪府立大学看護学部紀要   17 ( 1 )   25 - 35   2011年03月( ISSN:1880-7844

     詳細を見る

    目的:2型糖尿病患者の負担感、ソーシャルサポート、血糖コントロール(HbA1c値)について調査を行い、その関連を明らかにする。方法:2型糖尿病外来通院患者138名(年齢59±11.6歳)に対し、負担感とソーシャルサポート、HbA1c値に関するデータを、質問紙法と診療記録より収集した。対象者は研究について説明を受けた後、参加に同意した。結果:負担感とHbA1c値には有意な相関関係がみられた(r=0.3、p<0.05)。高負担群ではネガティブサポートが高いとHbA1c値が有意に低値を示した(p<0.05)。ポジティブサポート低群では負担感高群でHbA1c値が有意に高値を示した(p<0.01)。結論:ポジティブサポートの存在は良好な血糖コントロールに作用することが示唆された。ソーシャルサポートは、患者の負担感の軽減と糖尿病管理に有効といえるかもしれない。(著者抄録)

▼全件表示

書籍等出版物

  • 成人看護学実習ワークブック ー15疾患の事例で「調べる、見る、考える」がわかる!

    山本佳代子監修( 担当: 共著 ,  範囲: 4章事例⑥)

    メディカ出版  2023年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:175   担当ページ:152-157, 解説28  

  • 看護実践のための根拠がわかる 成人看護技術ー慢性看護

    宮脇郁子,籏持知恵子,藪下八重,中尾友美 他( 担当: 共著)

    株式会社メヂカルフレンド社  2015年11月 

MISC(その他記事)

講演・口頭発表等

  • Development of the Help-Seeking Behavior Scale for Older Adult Persons with Heart Failure 国際会議

    Katsuhito Asai, Chieko Hatamochi, Fumiyo Minamimura

    the 27th East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS)  2024年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hong Kong  

  • Empowerment in the medical treatment life of patients with chronic kidney disease 国際会議

    Masami Nakamura,Chieko Hatamochi, Fumiyo Minamimura

    the 27th East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS)  2024年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hong Kong  

  • 熟練看護師が捉える特発性肺線維症患者への情報提供に関する支援 国内会議

    太田 佳織, 籏持 知恵子, 南村 二美代

    日本慢性看護学会誌  2022年08月  日本慢性看護学会

  • がんと糖尿病を併せ持つ患者への支援 -外来において術後補助化学療法が予定されている大腸がんと  糖尿病を併せ持つ患者に対する支援- 国内会議

    田中登美、光木幸子、山本裕子、横田香世、南村二美代、服部美景、藤田かおり、門田典子、肥後直子、嶋田幸子

    第36回日本がん看護学会学術集会交流集会  2022年02月  日本がん看護学会

     詳細を見る

    開催地:横浜  

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者への支援 -手術を終えた大腸がんと糖尿病を併せ持つ患者への退院指導 国内会議

    山本裕子、田中登美、横田香世、光木幸子、南村二美代、藤田かおり、肥後直子、嶋田幸子、門田典子

    第26回糖尿病教育・看護学会学術集会交流集会  2021年09月  糖尿病教育・看護学会

     詳細を見る

    開催地:オンライン  

  • 慢性看護学の知の創出への道 オンライン投稿へのすすめ"論文を投稿しよう!"

    森本 美智子, 下村 晃子, 田中 真琴, 柴山 大賀, 住谷 ゆかり, 田中 孝美, 布谷 麻耶, 本庄 恵子, 落合 亮太, 南村 二美代, 森 菊子, 籏持 知恵子

    日本慢性看護学会誌  2021年08月  日本慢性看護学会

  • 抗TNF-α抗体療法中のクローン病患者における食生活の実態 国内会議

    乾彰弘,籏持知恵子,南村二美代

    第26回日本難病看護学会学術集会  2021年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 慢性呼吸不全患者が在宅酸素療法を受け入れるきっかけ 国内会議

    小鉢 理恵, 籏持 知恵子, 南村 二美代

    第14回日本慢性看護学会学術集会  2020年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がんと糖尿病を併せ持つ患者への支援 -手術を終え、外来化学療法が予定されている大腸がん患者の退院時カンファレンス- 国内会議

    田中登美、南村二美代、山本裕子、光木幸子、横田香世、門田典子、服部美景、藤田かおり、肥後直子

    第34回日本がん看護学会学術集会  2020年02月 

  • Thoughts expressed by patients with concomitant diabetes and cancer on medical treatment 国際会議

    横田香世,田中登美,山本裕子,光木幸子,南村二美代,門田典子,服部美景,藤田かおり,肥後直子

    The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science; the 6th WANS  2020年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The association between illness perception and care-seeking behavior in patients with chronic heart failure 国際会議

    Katsuhito Asai, Chieko Hatamochi, Fumiyo Minamimura

    the 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science   2020年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • State of self-management behavior in patients with concomitant diabetes and cancer 国際会議

    Sachiko Mitsuki, Kayo Yokota, Tomi Tanaka, Fumiyo Minamimura, Yuko Yamamoto, Naoko Higo, Mikage Hattori, Noriko Kadota, Kaori Fujita

    the 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science   2020年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者のがん治療中のセルフマネジメント行動の実際 国内会議

    光木 幸子, 田中 登美, 肥後 直子, 服部 美景, 横田 香世, 南村 二美代, 山本 裕子, 藤田 かおり, 門田 典子

    第34回日本がん看護学会学術集会   2020年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Changes in self-management behavior between before and after cancer treatment in patients with concomitant diabetes and cancer 国際会議

    Sachiko Mitsuki, Kayo Yokota, Tomi Tanaka, Fumiyo Minamimura, Yuko Yamamoto, Naoko Higo, Mikage Hattori, Noriko Kadota, Kaori Fujita

    the 23rd East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS) conference  2020年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 慢性心不全患者が認識する医療チームメンバーの役割 国内会議

    佐々木悠, 籏持 知恵子, 南村 二美代

    第16回日本循環器看護学会学術集会  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 慢性心不全患者が捉える病気の原因とその病気認知の特徴 国内会議

    浅井 克仁, 籏持 知恵子, 南村 二美代

    第16回日本循環器看護学会学術集会  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高齢慢性心不全患者に対する看護師の食への援助とその関連要因 国内会議

    上村理沙, 籏持 知恵子, 南村 二美代

    第16回日本循環器看護学会学術集会  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 慢性心不全患者の病気認知の実態とその関連要因 国内会議

    浅井 克仁, 籏持 知恵子, 南村 二美代

    第45回日本看護研究学会学術集会  2019年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がんと糖尿病を併せ持つ患者への支援  国内会議

    光木幸子、横田香世、山本裕子、田中登美、南村二美代、門田典子、藤田かおり、服部美景、金山直美、肥後直子

    第33回日本がん看護学会学術集会  2019年02月 

  • がんと糖尿病を併せ持つ患者への支援  国内会議

    光木幸子、横田香世、山本裕子、田中登美、南村二美代、門田典子、藤田かおり、服部美景、金山直美、肥後直子

    第33回日本がん看護学会学術集会  2019年02月 

  • がん看護に専門性をもつ看護師が捉えたがんと糖尿病を併せ持つ患者に対する支援上の困難 国内会議

    田中登美,南村二美代,山本裕子,光木幸子,横田香世,門田典子,服部美景,藤田かおり,肥後直子

    第33回日本がん看護学会学術集会  2019年02月  日本がん看護学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖尿病看護に専門性をもつ看護師が捉えたがんと糖尿病を併せ持つ患者に対する支援上の困難 国内会議

    南村二美代,山本裕子,光木幸子,田中登美,横田香世,門田典子,服部美景,藤田かおり,肥後直子

    第33回日本がん看護学会学術集会  2019年02月  日本がん看護学会学

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • A Qualitative Study on Necessary Factors for Nursing Diabetes Patients with Cancer from the Viewpoint of Nurses Specializing in Diabetes 国際会議

    Fumiyo Minamimura, Yuko Yamamoto, Sachiko Mitsuki, Tomi Tanaka, Kayo Yokota, Noriko Kadota, Mikage Hattori, Kaori Fujita, Naoko Higo

    The 4th international Conference on Prevention and Management of Chronic Conditions: Innovations in Nursing Practice, Education, and Research  2019年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖尿病看護に専門性をもつ看護師が捉えた糖尿病とがんを併せ持つ患者像 国内会議

    横田香世,山本裕子,光木幸子,南村二美代,田中登美,門田典子

    第38回日本看護科学学会学術集会  2018年12月  日本看護科学学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん看護に専門性をもつ看護師が捉えた糖尿病とがんを併せ持つ患者像 国内会議

    門田典子,田中登美,光木幸子,山本裕子,南村二美代,横田香世

    第38回日本看護科学学会学術集会  2018年12月  日本看護科学学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 熟練看護師が捉える慢性心不全患者のエンド・オブ・ライフに向けた意思決定支援における問題状況 国内会議

    浅井克仁,上村里沙,籏持知恵子,中村雅美,南村二美代,藪下八重

    第15回日本循環器看護学会学術集会  2018年10月  日本循環器看護学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 熟練看護師が捉える慢性心不全患者のエンド・オブ・ライフに向けた意思決定支援モデル-看護行為の様式- 国内会議

    上村里沙,浅井克仁,籏持知恵子,中村雅美,南村二美代.藪下八重

    第15回日本循環器看護学会学術集会  2018年10月  日本循環器看護学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • がん化学療法を受ける糖尿病患者への支援 国内会議

    南村二美代、光木幸子、山本裕子、田中登美、横田香世、金山直美、門田典子、肥後直子、藤田かおり 

    第23回日本糖尿病教育・看護学会学術集会  2018年09月 

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者への支援 2)がん看護に専門性をもつ看護師の視点より 国内会議

    光木幸子,山本裕子,田中登美,南村二美代,横田香世,金山直美,門田典子,肥後直子,藤田かおり

    第23回日本糖尿病教育・看護学会学術集会  2018年09月  日本糖尿病教育・看護学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者への支援 1)糖尿病看護に専門性をもつ看護師の視点より 国内会議

    山本裕子,光木幸子,南村二美代,田中登美,横田香世,金山直美,門田典子,肥後直子,藤田かおり

    第23回日本糖尿病教育・看護学会学術集会  2018年09月  日本糖尿病教育・看護学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者への支援 がん看護に専門性をもつ看護師の視点より

    光木 幸子, 山本 裕子, 田中 登美, 南村 二美代, 門田 典子, 横田 香世, 金山 直美, 肥後 直子, 藤田 かおり

    日本糖尿病教育・看護学会誌  2018年08月  (一社)日本糖尿病教育・看護学会

  • 糖尿病とがんを併せ持つ患者への支援 糖尿病看護に専門性をもつ看護師の視点より

    山本 裕子, 光木 幸子, 南村 二美代, 田中 登美, 横田 香世, 金山 直美, 門田 典子, 肥後 直子, 藤田 かおり

    日本糖尿病教育・看護学会誌  2018年08月  (一社)日本糖尿病教育・看護学会

  • Nurses’education and decision aiding on self-disclosure of diabetes for the patients 国際会議

    Fumiyo Minamimura, Chieko Hatamochi, Kayo Yokota, Naomi Kanayama

    TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017  2017年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The merits and demerits of the disease disclosure or non-disclosure to other people in patients with diabetes 国際会議

    Fumiyo Minamimura

    The 19th East Asian forum of Nursing Scholars  2016年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 慢性疾患(非がん)患者のエンド・オブ・ライフケア-米国アーバーホスピスにおける他職種による訪問活動― 国内会議

    土居洋子,藤田愛,籏持知恵子,南村二美代,日比高志,横山淳子

    第9回日本慢性看護学会交流集会   2015年07月  日本慢性看護学会

  • 慢性疾患(非がん)患者のエンド・オブ・ライフケア 米国アーバーホスピスにおける多職種による訪問活動

    土居 洋子, 藤田 愛, 籏持 知恵子, 南村 二美代, 日比 高志, 横山 淳子

    日本慢性看護学会誌  2015年05月  日本慢性看護学会

  • A study on decision making of the disease disclosure or nondisclosure in diabetic patients:The relation between internal factors,HbA1c,patients' satisfaction after the decision, and diabetes disclosure to friends 国際会議

    Fumiyo Minamimura

    The 18th East Asian forum of Nursing Scholars  2015年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖尿病の開示・非開示の意思決定に関する研究 国内会議

    南村二美代

    第34回日本看護科学学術集会  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 女性糖尿病患者の疾病開示とその意思決定に関連する要因 国内会議

    南村二美代

    第8回日本慢性看護学会学術集会  2014年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The effects of a diabetes self-management education program including disease disclosure sessions 国際会議

    Fumiyo Minamimura

    2013 International Conference on Diabetes and Metabolism & 5th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes  2013年11月  the Asian Association for the Study of Diabetes

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖尿病の開示を視座にしたセルフマネジメント教育プログラムの検討~事例をとおして~ 国内会議

    南村二美代

    第7回日本慢性看護学会学術集会  2013年06月  日本慢性看護学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 糖尿病の開示を視座にしたセルフマネジメント教育プログラムの検討 事例をとおして

    南村 二美代

    日本慢性看護学会誌  2013年05月  日本慢性看護学会

  • Type 2 diabetes disease disclosure: Relations among disease disclosure, self-management skills, HbA1c, and loneliness 国際会議

    Fumiyo Minamimura

    The 12th East Asian forum of Nursing scholars  2009年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

産学官連携可能研究(シーズ)キーワード

  • 糖尿病教育・看護

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • 糖尿病患者の自己開示に関する意思決定支援について

  • 糖尿病看護・糖尿病患者教育に関すること

  • 糖尿病とがんを併せ持つ人の看護

  • 慢性病患者のエンドオブライフケアやその意思決定支援に関すること

科研費

  • 慢性腎臓病患者へのエンパワメントに基づく療養支援プログラムの開発と評価

    基盤研究(C)  2023年

  • 高齢慢性心不全患者の症状管理における援助要請に視座した支援プログラムの開発と評価

    基盤研究(C)  2023年

  • がん薬物療法を受ける糖尿病を併せもつがん患者のセルフマネジメント橋渡し支援の開発

    基盤研究(C)  2023年

  • 高齢慢性心不全患者の症状管理における援助要請に視座した支援プログラムの開発と評価

    基盤研究(C)  2022年

  • がん薬物療法を受ける糖尿病を併せもつがん患者のセルフマネジメント橋渡し支援の開発

    基盤研究(C)  2022年

  • 高齢慢性心不全患者の症状管理における援助要請に視座した支援プログラムの開発と評価

    基盤研究(C)  2021年

  • 糖尿病の開示・非開示に関する意思決定支援ツール・ガイドの開発

    基盤研究(C)  2018年

  • 慢性心不全患者のエンドオブライフに向けた意思決定支援モデルの開発

    基盤研究(C)  2017年

  • 糖尿病の開示・非開示に関する意思決定支援ツール・ガイドの開発

    基盤研究(C)  2017年

  • 慢性心不全患者のエンドオブライフに向けた意思決定支援モデルの開発

    基盤研究(C)  2016年

  • 糖尿病の開示・非開示に関する意思決定支援ツール・ガイドの開発

    基盤研究(C)  2016年

  • 慢性心不全患者のエンドオブライフに向けた意思決定支援モデルの開発

    基盤研究(C)  2015年

  • 糖尿病の開示・非開示に関する意思決定支援ツール・ガイドの開発

    基盤研究(C)  2015年

  • 糖尿病の開示・非開示に関する意思決定支援ツール・ガイドの開発

    基盤研究(C)  2014年

  • 慢性心不全患者のエンドオブライフに向けた意思決定支援モデルの開発

    基盤研究(C)  2014年

  • 糖尿病の開示・非開示の意思決定に関する研究~意思決定支援プログラムの開発にむけて

    研究活動スタート支援  2013年

  • 糖尿病の開示・非開示の意思決定に関する研究~意思決定支援プログラムの開発にむけて

    研究活動スタート支援  2013年

  • 糖尿病の開示・非開示の意思決定に関する研究~意思決定支援プログラムの開発にむけて

    研究活動スタート支援  2012年

  • 糖尿病の開示・非開示の意思決定に関する研究~意思決定支援プログラムの開発にむけて

    研究活動スタート支援  2012年

▼全件表示

独自項目・特記事項(研究活動)

  • 2023年度

     詳細を見る

    独自項目:糖尿病・がん看護研究会

  • 2022年度

     詳細を見る

    独自項目:糖尿病・がん看護研究会

  • 2021年度

     詳細を見る

    独自項目:糖尿病・がん看護研究会

  • 2020年度

     詳細を見る

    独自項目:糖尿病・がん看護研究会

  • 2019年度

     詳細を見る

    独自項目:糖尿病・がん看護研究会

担当授業科目

  • 療養支援看護学実習:慢性

    2023年度   集中講義   大学

  • 療養支援看護科学特講

    2023年度   集中講義   大学院

  • 実践看護科学課題研究

    2023年度   集中講義   大学院

  • 実践看護科学特別研究

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学実習C

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学実習B

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学実習A2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学演習1A

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学特論3

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学特論2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学演習IA

    2023年度   集中講義   大学院

  • 総合実習

    2023年度   集中講義   大学

  • 総合研究

    2023年度   集中講義   大学

  • 療養支援論:慢性II

    2023年度   週間授業   大学

  • 初年次ゼミナール

    2023年度   週間授業   大学

  • 療養支援看護科学演習

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学実習A1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学演習2B

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学演習2A

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学援助特論2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学援助特論1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学支援論

    2023年度   集中講義   大学

  • ヘルスアセスメントとシミュレーション

    2023年度   集中講義   大学

  • 慢性看護学特論2

    2022年度     大学院

  • 慢性看護学演習2A

    2022年度    

  • 慢性看護学演習2B

    2022年度     大学院

  • 慢性看護学実習A1

    2022年度     大学院

  • 慢性看護学援助特論1

    2022年度     大学院

  • 慢性看護学援助特論2

    2022年度     大学院

  • 慢性療養看護学演習

    2022年度     大学院

  • 療養支援看護科学特講

    2022年度     大学院

  • 慢性看護学演習IA

    2022年度     大学院

  • 療養支援論:慢性II

    2022年度   週間授業   大学

  • 総合実習

    2022年度   実習   大学

  • 慢性看護学演習IIA

    2022年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学演習IIB

    2022年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学課題研究

    2022年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学援助特論I

    2022年度   週間授業   大学院

  • 慢性看護学実習I

    2022年度   実習   大学院

  • 慢性看護学実習II

    2022年度   実習   大学院

  • 慢性看護学実習III

    2022年度   実習   大学院

  • 慢性看護学実習A1

    2022年度   実習   大学院

  • 慢性看護学演習2B

    2022年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学演習2A

    2022年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学援助特論2

    2022年度   集中講義   大学院

  • 慢性看護学援助特論1

    2022年度   集中講義   大学院

  • 病態看護論

    2022年度     大学

  • 療養支援論:慢性I

    2022年度     大学

  • 療養支援看護学実習:慢性

    2022年度   実習   大学

  • 総合研究

    2022年度     大学

  • 慢性療養看護学演習

    2021年度    

  • 慢性看護学実習III

    2021年度   実習  

  • 慢性看護学実習II

    2021年度   実習  

  • 慢性看護学実習I

    2021年度   実習  

  • 慢性看護学課題研究

    2021年度   実習  

  • 慢性看護学演習IIB

    2021年度    

  • 慢性看護学演習IIA

    2021年度    

  • 慢性看護学演習IA

    2021年度    

  • 総合実習

    2021年度   実習  

  • 総合研究

    2021年度    

  • 療養支援看護学実習:慢性

    2021年度   実習  

  • 療養支援論:慢性I

    2021年度    

  • 病態看護論

    2021年度    

  • 療養支援論:慢性II

    2021年度    

  • コラボレーション論

    2021年度    

  • 慢性看護学援助特論I

    2021年度    

▼全件表示

論文・研究指導集計

  • 2023年度

    卒業論文指導数:3名  卒業論文審査数:3件

    博士前期課程学生指導数:3名  博士後期課程学生指導数:2名

    修士論文審査数(副査):2件

    博士論文審査数(副査):1件

社会貢献活動

  • 療養学習支援センター ホッと&ハートの会

    2012年04月 - 継続中

  • 第15回日本循環器看護学会学術集会事務局・企画・運営・実行委員

    2017年02月 - 2018年11月

  • ホッと&ハートの会主催第1回健康セミナー

    2015年08月

出張講義テーマ ⇒ 出張講義一覧へ

  • あなたや家族が糖尿病になったとき

    分野:看護学(看護,性教育)

  • ケーススタディ指導

    分野:看護学(看護,性教育)

  • 看護実践者のための看護研究 質的研究デザインとまとめ方

    分野:看護学(看護,性教育)

     詳細を見る

    対象:社会人・一般, 企業

学術貢献活動

  • 日本がん看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2024年02月

  • 日本糖尿病教育・看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2023年09月

  • 日本がん看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2023年02月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 第3回 糖尿病・がん看護セミナー 「糖尿病とがんを併せ持つ患者への支援を考える」

    役割:企画立案・運営等

    主催:糖尿病・がん看護研究会  共催:日本糖尿病教育・看護学  2022年11月

  • 日本糖尿病教育・看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2022年09月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 日本がん看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2022年02月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 第2回 糖尿病・がん看護セミナー 「糖尿病とがんを併せ持つ患者への支援を考える」

    役割:企画立案・運営等

    主催:糖尿病・がん看護研究会  共催:日本糖尿病教育・看護学  2021年11月

  • 日本糖尿病教育・看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2021年09月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 日本がん看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2021年02月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 第1回 糖尿病・がん看護セミナー

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    主催:糖尿病・がん看護研究会  共催:日本糖尿病教育・看護学  2020年11月

  • 日本糖尿病教育・看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2020年09月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 日本がん看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2020年02月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 日本糖尿病教育・看護学会学術集会交流集会

    役割:企画立案・運営等

    2019年09月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 日本

    役割:企画立案・運営等

▼全件表示