2024/04/04 更新

写真a

ハタノ カイ
畑野 快
HATANO Kai
担当
国際基幹教育機構 准教授
大学院現代システム科学研究科 現代システム科学専攻
職名
准教授
所属
国際基幹教育研究院
連絡先
メールアドレス

担当・職階

  • 国際基幹教育機構 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 大学院現代システム科学研究科 現代システム科学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 修士(学術) ( 神戸大学 )

  • 修士(教育学) ( 京都大学 )

  • 博士(教育学) ( 京都大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 教育心理学  / 青年期、成人期、発達、アイデンティティ、パーソナリティ、モチベーション、well-being

  • 人文・社会 / 教育工学  / 大学生、主体性、メタ認知、自己調整、動機づけ

  • 人文・社会 / 高等教育学  / 学習成果、アクティブラーニング、内部質保証、教学IR

研究キーワード

  • 青年心理学、発達心理学、パーソナリティ心理学、大学教育学

  • 青年期、成人形成期、パーソナリティ、アイデンティティ、well-being

研究概要

  • 生涯発達におけるアイデンティティ発達と心理的健康のダイナミクス

  • 大学生の主体的な学習態度の形成と促進に関する実証的研究

研究歴

  • アイデンティティ発達と精神的健康におけるダイナミズムの解明

    アイデンティティ、精神的健康、青年期、成人初期  国際共同研究

    2014年04月 - 継続中 

  • 学士課程における大学生の主体的な学習態度の変化と成長の関連

    主体的な学習態度、大学生、学びと成長学士課程、学修成果  個人研究

    2014年04月 - 継続中 

所属学協会

  • European Association for Research on Adolescence

    2014年10月 - 2016年09月   国外

  • 日本心理学会

    2013年04月 - 継続中   国内

  • 日本教育工学会

    2012年04月 - 継続中   国内

  • 日本発達心理学会

    2012年04月 - 継続中   国内

  • 大学教育学会

    2011年04月 - 継続中   国内

  • 日本教育心理学会

    2010年04月 - 継続中   国内

  • 日本青年心理学会

    2009年04月 - 継続中   国内

  • 日本パーソナリティ心理学会

    2009年04月 - 2020年03月   国内

▼全件表示

委員歴(学外)

  • 数学マネジメントアドバイザリーボード委員   国立大学法人和歌山大学  

    2023年10月 - 2025年03月 

  • 臨床研究倫理審査委員会委員   桐蔭横浜大学  

    2023年09月 - 2024年03月 

  • 事業構想委員会委員   大学教育学会  

    2023年08月 - 継続中 

  • 代議員   大学教育学会  

    2023年04月 - 継続中 

  • 出版企画委員会委員   日本発達心理学会  

    2023年04月 - 継続中 

  • 評議員   学校法人清教学園  

    2023年04月 - 継続中 

  • 令和4年度夜間スキルアップ講座講師   大阪市  

    2023年01月 - 2023年02月 

  • 成果発表会アドバイザー   大阪府立四條畷高等学校  

    2023年01月 

  • FDセミナー講師   神戸学院大学  

    2022年11月 

  • 探求チャレンジⅡ中間報告会運営アドバイザー   大阪府立四条畷高校  

    2022年09月 

  • Editorial Board   Journal of Youth and Adolescence  

    2022年06月 - 継続中 

  • 中期計画検討部会 部会長   大学IRコンソーシアム  

    2022年04月 - 継続中 

  • Assitant editor   Journal of Adolescence  

    2022年03月 - 継続中 

  • 講演・出版等企画小委員会委員   日本心理学会  

    2021年11月 - 継続中 

  • 京都大学高等教育研究編集委員   京都大学京都大学高等教育研究開発推進センター  

    2021年07月 - 2022年03月 

  • 将来構想検討WG:研究活性小委員会委員   日本発達心理学会  

    2021年04月 - 2021年10月 

  • 編集委員   日本教育工学会  

    2020年07月 - 継続中 

  • Editorial Board   Identity: An International Journal of Theory and Research  

    2020年04月 - 継続中 

  • 編集委員   日本発達心理学会  

    2020年01月 - 2021年12月 

  • 優秀論文賞選考委員   日本教育心理学会  

    2020年 

  • 編集委員   日本青年心理学会  

    2019年04月 - 2022年03月 

  • 国際交流委員   日本青年心理学会  

    2018年04月 - 継続中 

  • 常任編集委員   日本教育心理学会  

    2017年01月 - 2019年09月 

  • 編集委員   日本パーソナリティ心理学会  

    2015年09月 - 2019年09月 

  • Student and Early Career Network, National representative   European Association for Research on Adolescence  

    2014年10月 - 2016年09月 

  • 研究委員   日本青年心理学会  

    2012年10月 - 2015年09月 

  • 経常的交流委員   日本パーソナリティ心理学会  

    2012年04月 - 2014年03月 

▼全件表示

受賞歴

  • 若手奨励賞(人文・社会科学部門)

    2023年10月   大阪公立大学  

  • 国際賞・奨励賞

    2023年09月   日本心理学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 国際奨励賞

    畑野快

    2023年03月   日本発達心理学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 学長表彰(教育)

    2021年08月   大阪府立大学  

  • 機構長奨励賞

    2020年04月   高等教育推進機構  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 大学教育学会論文賞受賞

    2016年06月   大学教育学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

職務経歴(学外)

  • 日本学術振興会特別研究員(PD)

    2014年04月 - 2014年09月

  • 日本学術振興会特別研究員(DC2) 

    2013年04月 - 2014年03月

学歴

  • 京都大学   教育学研究科   教育科学   博士課程   卒業・修了

    2009年04月 - 2014年03月

  • 京都大学   教育学研究科   教育科学   博士課程前期   卒業・修了

    2009年04月 - 2011年03月

  • 神戸大学   人間発達環境学研究科   修士課程   卒業・修了

    2007年04月 - 2009年03月

  • 大阪教育大学   教育学部   学士課程   卒業・修了

    2002年04月 - 2006年03月

論文

  • Motivation to lead in Japan: validation of a Japanese version of the motivation to lead scale. 査読

    Tanaka, S., Hatano, K., Ikeda, M., & Nakahara, J.

    Frontiers in Psychology   14   1328593   2024年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    その他URL: https://www.frontiersin.org/journals/psychology/articles/10.3389/fpsyg.2023.1328593/full

  • Relationship between Personality Traits and Subjective Well-Being in Emerging Adulthood: Moderating Role of Independent and Interdependent Self-Construal 査読

    Kai Hatano, Tetsuya Kawamoto, Shogo Hihara, Kazumi Sugimura, Megumi Ikeda, Satoshi Tanaka, Jun Nakahara

    Journal of Youth and Adolescence   2023年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国際誌  

    During emerging adulthood, individuals’ subjective well-being declines owing to challenges regarding identity, work, and romantic relationships. Although the relationships among personality traits, self-construal, and well-being have been examined, studies have focused on personal rather than relational subjective well-being. Furthermore, self-construal’s moderating effect on the relationship between personality traits and subjective well-being remains unclear. Therefore, this study examined the relationships among the Big-five personality traits and subjective well-being (life satisfaction, happiness, and interdependent happiness) and the moderating effect of self-construal among 1548 Japanese emerging adults (Mage = 22.24, SD = 1.01). Regression analysis indicated that all aspects of subjective well-being were negatively associated with neuroticism and positively associated with extraversion, independent and interdependent self-construal. Further, agreeableness was positively associated with personal and relational well-being. Independent or interdependent self-construal can moderate the relationships between neuroticism, extraversion, and agreeableness and subjective well-being. Overall, these findings provide valuable insights for improving Japanese emerging adults’ well-being.

    DOI: https://doi.org/10.1007/s10964-023-01918-z

    DOI: https://doi.org/10.1007/s10964-023-01918-z

  • Adolescents’ Identity Development Predicts the Transition and the Adjustment to Tertiary Education or Work. 査読 国際共著

    Kazumi, Sugimura, Shogo, Hihara, Kai, Hatano, Elisabetta, Crocetti

    Journal of Youth and Adolescence   52   2344 - 2356   2023年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: https://doi.org/10.1007/s10964-023-01838-y

    DOI: https://doi.org/10.1007/s10964-023-01838-y

  • 授業の経験に対するリフレクションと学習成果との関連:大学生を対象としたリフレクション尺度の開発を通して 査読

    大山牧子, 畑野快

    日本教育工学会論文誌   47 ( 2 )   217 - 228   2023年02月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: https://doi.org/10.15077/jjet.46092

  • Patterns of Personality Development and Psychosocial Functioning in Japanese Adolescents: A Four-Wave Longitudinal Study 査読

    Kai Hatano, Shogo Hihara, Kazumi Sugimura, Tetsuya Kawamoto

    Journal of Youth and Adolescence   52   1074 - 1087   2023年01月( ISSN:0047-2891

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s10964-022-01720-3

    PubMed

    その他URL: https://link.springer.com/article/10.1007/s10964-022-01720-3/fulltext.html

  • Validation of the Japanese version of the revised version of the compound psychological capital scale (CPC-12R) 査読

    Megumi Ikeda, Kai Hatano, Satoshi Tanaka, Jun Nakahara

    Frontiers in Psychology   13   1053601   2023年01月( ISSN:1664-1078

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.3389/fpsyg.2022.1053601

    PubMed

  • Workplace Identity Profiles: Associations with Personality Traits and Work Adaptation of Young Japanese Adults 査読

    Kai Hatano, Shogo Hihara, Megumi Ikeda, Jun Nakahara, Satoshi Tanaka, Kazumi Sugimura

    Journal of Adult Development   30   256 - 266   2023年( ISSN:1068-0667

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s10804-022-09435-2

    その他URL: https://link.springer.com/article/10.1007/s10804-022-09435-2/fulltext.html

  • Identity formation with gender differences in University students: a three-wave longitudinal study 査読

    Kai Hatano, Shogo Hihara, Kazumi Sugimura, Shinichi Mizokami

    Current Psychology   30   30174 - 30186   2023年( ISSN:1046-1310

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s12144-022-04036-4

    その他URL: https://link.springer.com/article/10.1007/s12144-022-04036-4/fulltext.html

  • Profiles of Emotional Separation and Parental Trust from Adolescence to Emerging Adulthood: Age Differences and Associations with Identity and Life Satisfaction 査読 国際共著

    Kazumi Sugimura, Shogo Hihara, Kai Hatano, Reiko Nakama, Satoko Saiga, Manabu Tsuzuki

    Journal of Youth and Adolescence   52 ( 3 )   475 - 489   2022年12月( ISSN:0047-2891

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s10964-022-01716-z

    PubMed

    その他URL: https://link.springer.com/article/10.1007/s10964-022-01716-z/fulltext.html

  • 主体的な学修態度と成績・汎用的能力の獲得感の関連:授業外学修時間との交互作用に着目して 査読

    畑野快, 長沼祥太郎, 斎藤有吾

    大学教育学会論文誌   86 ( 2 )   20 - 28   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国内誌  

  • Direction of Associations between Personality Traits and Educational Identity Processes: Between- and Within-Person Associations 査読 国際共著

    Kai Hatano, Shogo Hihara, Kazumi Sugimura, Elisabetta Crocetti

    Journal of Adolescence   94 ( 5 )   763 - 775   2022年06月( ISSN:01401971

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1002/jad.12062

    PubMed

  • Daily Identity Processes and Emotions in Young Adulthood: A Five-Day Daily-Diary Method 査読 国際共著

    Kai Hatano, Koen Luyckx, Shogo Hihara, Kazumi Sugimura, Andrik Becht

    Journal of Youth and Adolescence   51 ( 9 )   1815 - 1828   2022年05月( ISSN:0047-2891

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1007/s10964-022-01629-x

    PubMed

    その他URL: https://link.springer.com/article/10.1007/s10964-022-01629-x/fulltext.html

  • Trajectories in Sense of Identity and Relationship with Life Satisfaction During Adolescence and Young Adulthood 査読

    Kai Hatano, Shogo Hihara, Reiko Nakama, Manabu Tsuzuki, Schinichi Mizokami, Kazumi Sugimura

    Developmental Psychology   58 ( 5 )   977 - 989   2022年05月( ISSN:0012-1649

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1037/dev0001326

  • 自己効力感と自己調整学習方略の因果の方向性の検討 ─大学生版自己調整学習方略尺度の開発を通して─ 査読

    畑野快、斎藤有吾

    大学教育学会論文誌 雑誌 大学教育学会   43 ( 2 )   31 - 39   2021年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • Association between long-range temporal correlations in intrinsic EEG activity and subjective sense of identity 査読

    Kazumi Sugimura, Yasuhiro Iwasa, Ryota Kobayashi, Tatsuru Honda, Junya Hashimoto, Shiho Kashihara, Jianhong Zhu, Kazuki Yamamoto, Tsuyoshi Kawahara, Mayo Anno, Risa Nakagawa, Kai Hatano, Takashi Nakao

    Scientific Reports   11 ( 1 )   422   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-020-79444-2

    PubMed

    その他URL: http://www.nature.com/articles/s41598-020-79444-2

  • 青年期におけるアイデンティティ発達の初期過程  児童期後期から青年期中期を対象とした検討 査読

    中間玲子, 杉村和美, 畑野快, 溝上慎一, 都筑学

    発達心理学研究   32 ( 4 )   255 - 266   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Emotional separation, parental trust, and psychosocial adjustment in preadolescence and early adolescence 査読

    Kazumi, Sugimura., Shogo, Hihara., Kai, Hatano.

    Journal of Adolescence 雑誌 elsevier   84   165 - 170   2020年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Diverse-and-Dynamic Pathways in Educational and Interpersonal Identity Formation during Adolescence: Longitudinal Links with Psychosocial Functioning 査読

    Kai, Hatano., Kazumi, Sugimura., Elisabetta, Crocetti., & Wim, Meeus.

    Child Development 雑誌 Society for Research in Child Development   91   1203 - 1218   2020年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 青年期・成人期初期におけるアイデンティティの発達傾向と人生満足感の関連:大規模横断調査に基づく検討 査読

    畑野快、杉村和美、中間玲子、溝上慎一、都筑学

    発達心理学研究 雑誌 日本発達心理学会   2020年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • パーソナリティ研究の動向と今後の展望 ――パーソナリティ特性,アイデンティティを中心とした変化・発達研究の 展開に向けて―― 査読

    畑野快

    教育心理学年報 雑誌 日本教育心理学会   59   57 - 73   2020年03月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • Do Identity Processes and Psychosocial Problems Intertwine with Each Other? Testing the Directionality of Between- and Within-Person Associations 査読

    Kai Hatano, Kazumi, Sugimura, Koen, Luyckx

    Journal of Youth and Adolescence 雑誌 Springer   49   467 - 478   2020年01月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • ラウンドテーブル報告 学修成果アセスメント・ツール活用支援を通したエキスパート・ジャッジメントの涵養と大学組織の変容 : 先駆的事例の分析 招待 査読

    深堀 聰子, 松下 佳代, 中島 英博, 佐藤 万知, 田中 一孝, 畑野 快, 斎藤 有吾

    大学教育学会誌 = Journal of Japan Association for College and University Education   41 ( 2 )   62 - 66   2020年01月( ISSN:1344-2449

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  • 青年期のアイデンティティ 査読

    畑野快

    児童心理学の進歩 金子書房   58   125 - 155   2019年07月

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 学士課程教育における学生の成長感の軌跡とその特徴:入学してからのリテラシーとコンピテンシーの伸びに着目して 査読

    畑野快・上垣友香理・星野聡孝・高橋哲也

    大学教育学会誌 大学教育学会   40   18 - 26   2019年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A Cross-Cultural Perspective on the Relationships between Emotional Separation, Parental Trust, and Identity in Adolescents 査読

    Kazumi Sugimura, Elisabetta Crocetti, Kai Hatano, Goda Kaniušonytė, Shogo Hihara, & Rita Žukauskienė

    Journal of Youth and Adolescence 雑誌 Springer   47   749 - 759   2018年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Longitudinal Links Between Identity Consolidation and Psychosocial Problems in Adolescence: Using Bi-Factor Latent Change and Cross-Lagged Effect Models 査読

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, & Seth, J, Schwartz

    Journal of Youth and Adolescence 雑誌 Springer   47   717 - 730   2018年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • The Factorial Validity and Equivalence of Identity as Measured by the Erikson Psychosocial Stage Inventory in Adolescent Samples from the United States and Japan 査読

    Radosveta Dimitrova, Kai Hatano, Kazumi, Sugimura, & Laura Ferrer-Wreder

    European Journal of Psychological Assessment European Association for Psychological Assessment   2018年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 項目反応理論による主体的な学修態度尺度の特性分析 査読

    畑野快、斎藤有吾

    教育工学会論文誌 雑誌 日本教育工学会   40 ( 4 )   379 - 386   2017年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Which came first, personality traits or identity processes during early and middle adolescence?

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, & Theo A Klimstra

    Journal of Research in Personality 雑誌 Association for Research in Personality   67   120 - 131   2017年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Is Adolescence a Period of Identity Formation for All Youth? Insights From a Four-Wave Longitudinal Study of Identity Dynamics in Japan. 査読

    Kai Hatano, & Kazumi Sugimura.

    Developmental Psychology 雑誌 American Psychological Association   53 ( 11 )   2017年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 青年期の自己形成活動が時間的展望を介してアイデンティティ形成へ及ぼす影響  査読

    溝上慎一、中間玲子、畑野快

    発達心理学研究 雑誌 日本発達心理学会   27 ( 2 )   148 - 157   2016年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Looking at the dark and bright side of identity formation: New insights from adolescents and emerging adults in Japan. 査読

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, & Elisabetta Crocetti

    Journal of Adolescence 雑誌 European Association for Research on Adolescence   47   156 - 168   2016年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Working together or separately?: The role of identity and cultural self-construal in well-being among Japanese youth 査読

    Kazumi Sugimura, Reiko Nakama, Shinichi Mizokami, Kai Hatano, Manabu Tsuzuki, & Seth J. Schwartz

    Asian Journal of Social Psychology 雑誌   19 ( 4 )   362 - 373   2016年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大学生のアイデンティティの変化と主体的な学習態度の変化の関連 : 大学新入生の前期課程に着目して 査読

    畑野快、原田新

    発達心理学研究 雑誌 日本発達心理学会   26 ( 2 )   98 - 106   2015年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • アクティブラーニングの経験は学修成果と関連するのか : 3年間の学士課程教育における両者の変化に着目して 査読

    畑野 快, 上垣 友香理, 高橋 哲也

    大学教育学会誌 雑誌 大学教育学会   37 ( 1 )   86 - 94   2015年05月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

  • 多次元アイデンティティ発達尺度(DIDS)によるアイデンティティ発達の検討と類型化の試み 査読

    中間玲子・杉村和美・畑野快・溝上慎一・都筑学

    心理学研究 雑誌 日本心理学会   85 ( 6 )   549 - 559   2015年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • プレFD を通じた大学教員になるための意識の変化と能力の獲得-京都大学文学研究科プレFD プロジェクトを対象に-

    田中 一孝, 畑野 快, 田口 真奈

    京都大学高等教育研究 京都大学高等教育研究開発推進センター   20   81 - 88   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • エリクソン心理社会的段階目録 (第5段階) 12項目版の作成 査読

    畑野快・杉村和美・中間玲子・溝上慎一・都筑学

    心理学研究 雑誌 日本心理学会   85 ( 5 )   482 - 487   2014年12月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大学生の主体的な学習を促す心理的要因としてのアイデンティティと内発的動機づけ : 心理社会的自己同一性に着目して 査読

    畑野快、原田新

    発達心理学研究 雑誌 日本発達心理学会   25 ( 1 )   67 - 75   2014年

  • 大学生の内発的動機づけが自己調整学習方略を媒介して主体的な学習態度に及ぼす影響 査読

    畑野快

    教育工学会論文誌 雑誌 日本教育工学会   37 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 日本人大学生における日本版アイデンティティ,コミットメント・マネジメント尺度(Japanese version of the Utrecht-Management of Identity Commitment Scale; U-MICSJ)の因子構造,信頼性,併存的妥当性の検討 査読

    畑野快、杉村和美

    青年心理学研究 青年心理学会   25 ( 2 )   2014年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 自律・学習動機づけ・キャリアの関係を検討する上での今後の課題 : 伊田氏・浦上氏のコメントに対するリプライ 査読

    畑野快

    青年心理学研究 雑誌 青年心理学会   25 ( 2 )   2014年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 日本人大学生における対人関係領域のアイデンティティにとって重要な他者は誰か? : 選択された他者別に検討した,アイデンティティ形成の3次元と人格,心理社会的問題,親子関係との関連

    杉村 和美, 畑野 快, 徳岡 大, 西田 若葉, 佐藤 裕樹, 保木井 啓史

    広島大学大学院教育学研究科紀要. 第三部, 教育人間科学関連領域 雑誌 広島大学   62   89 - 97   2013年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 大学生の自律的な学習動機づけの検討 : 学習・キャリアの変数との関わりから 査読

    畑野快

    青年心理学研究 雑誌 日本青年心理学会   24 ( 2 )   137 - 148   2013年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 大学生の主体的な授業態度と学習時間に基づく学生タイプの検討 査読

    畑野快、溝上慎一

    教育工学会論文誌 雑誌 日本教育工学会   37 ( 1 )   13 - 21   2013年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 将来展望と日常生活との接続が学習に与える影響 : 接続尺度の開発を通して 査読

    溝上慎一・畑野快

    キャリアデザイン研究 雑誌 キャリアデザイン学会   9   65 - 78   2013年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • 「授業プロセス・パフォーマンス」の提唱及びその測定尺度の作成 査読

    畑野快

    京都大学高等教育研究 雑誌 京都大学高等教育開発センター   17   27 - 36   2011年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 青年期後期におけるコミュニケーションに対する自信とアイデンティティとの関連性 査読

    畑野快

    教育心理学研究 雑誌 日本教育心理学会   58 ( 4 )   404 - 413   2010年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • 自己調整学習の有効性と検討課題及び大学教育への導入についての一考察 査読

    畑野快

    京都大学高等教育研究 雑誌 京都大学高等教育研究開発推進センター   16   61 - 72   2010年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • アイデンティティ形成プロセスについての一考察--自己決定を指標として

    畑野快

    発達人間学論叢 雑誌 大阪教育大学   13   31 - 38   2009年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 心のなかはどうなっているの? 高校生の「なぜ」に答える心理学

    畑野快( 担当: 共著 ,  範囲: 第10章; 第11章1節)

    福村出版   2023年01月  ( ISBN:4571230664

     詳細を見る

    総ページ数:244   著書種別:教科書・概説・概論  

  • 大学IRコンソーシアムの学生調査について

    髙橋哲也, 畑野快( 担当: 共著 ,  範囲: pp. 32-36.)

    IDE現代の高等教育(641)  2022年06月 

  • 第12章自己概念:パーソナリティの中核(翻訳)(著)ベルナルド・J・カルドゥッチ、カルドゥッチのパーソナリティ心理学

    畑野快( 担当: 共著)

    福村出版  2021年10月 

     詳細を見る

    担当ページ:517-558.  

  • 第8章自己理解の発達(高平小百合編:教えと学びを考える発達心理学)

    高平小百合, 畑野快他 ( 担当: 共著)

    玉川大学出版  2021年03月 

     詳細を見る

    担当ページ:110-121  

  • 公認心理士スタンダードテキストシリーズ12発達心理学 畑野快 (担当:分担執筆, 範囲:第10章青年期)

    畑野快( 担当: 共著)

    ミネルヴァ書房  2019年10月  ( ISBN:978-4-623-08622-1

     詳細を見る

    担当ページ:120-131  

  • 公認心理士スタンダードテキストシリーズ12発達心理学

    畑野快( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第10章青年期)

    ミネルヴァ書房  2019年09月 

  • アイデンティティ(高坂康雅編ノードとしての青年期)

    畑野快( 担当: 単著)

    ナカニシヤ出版  2018年04月  ( ISBN:9784779512742

  • A different pathway to adulthood? Relationships between identity formation and positive psychological outcomes in Japanese adolescents and emerging adults.

    Kazumi Sugimura, Kai Hatano( 担当: 共著)

    Springer  2018年01月  ( ISBN:978-3-319-68363-8

     詳細を見る

    担当ページ:49-60  

  • 第9章自己調整学習を取り入れたコースの終わり方第11章 自己調整学習をコースデザインに統合するように計画すること(学生を自己調整学習者に育てる:アクティブラー二ングのその先へ L.B.ニルソン (著, 編集), Linda B. Nilson (著, 編集), 美馬 のゆり (監修, 翻訳), 伊藤 崇達 (監修, 翻訳), 深谷 達史 (翻訳), 岡田 涼 (翻訳), 梅本 貴豊 (翻訳), 渡辺 雄貴 (翻訳), 市川 尚 (翻訳), 畑野 快 (翻訳) )

    畑野快( 担当: 単著)

    北大路書房  2017年07月  ( ISSN:4762829781

     詳細を見る

    担当ページ:113-119, 145-160  

  • 第6章達成目標:前向きな目標をもつ子どもを育てるために(担当:分担執筆, 範囲:中間玲子編自尊感情の心理学:理解を深める取扱説明書)

    畑野快( 担当: 単著)

    金子書房  2016年04月  ( ISSN:4760826564

     詳細を見る

    担当ページ:84-94  

  • 第2章調査分析からみた高校生の意識の構造(担当:分担執筆, 範囲:溝上慎一・京都大学高等教育開発センター・河合塾編「どんな高校生が大学、社会で成長するのか:学校と社会をつなぐ調査からわかった伸びる高校生のタイプ」)

    畑野快( 担当: 単著)

    学事出版  2015年07月  ( ISSN:476192148X

     詳細を見る

    担当ページ:33-46  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 実践的研究の基盤となった理論・実証研究の再整理—Reviewing Theoretical and Empirical Research that Offered Frameworks for Practical Research—課題研究シンポジウムⅠ

    佐藤 万知, 中島 英博, 長沼 祥太郎, 畑野 快, 斎藤 有吾

    大学教育学会誌 = Journal of Japan Association for College and University Education / 「大学教育学会誌」編集委員会 編   44 ( 1 )   39 - 43   2022年06月( ISSN:1344-2449

  • 課題研究シンポジウム エキスパート・ジャッジメントを捉える指標

    斎藤 有吾, 長沼 祥太郎, 畑野 快

    大学教育学会誌 = Journal of Japan Association for College and University Education   42 ( 1 )   68 - 72   2020年05月( ISSN:1344-2449

     詳細を見る

講演・口頭発表等

  • マクロ・マイクロ研究の知見から統合的に発達を捉える視座:アイデンティティ研究を例として 招待 国内会議

    畑野快

    日本発達心理学会第35回大会企画シンポジウム話題提供  2024年03月  日本発達心理学会

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:大阪国際交流センター  

  • 加齢の自覚と受容の生涯発達 :「ふと感じる加齢」の調査から指定討論 国内会議

    畑野快

    日本発達心理学会第35回大会ラウンドテーブル  2024年03月  発達心理学会

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:大阪国際交流センター  

  • 実証的アイデンティティ発達研究への挑戦:長期発達研究からメカニズムの解明に向けて 招待 国内会議

    畑野快

    日本心理学会第87回大会国際賞受賞記念講演  2023年09月  日本心理学会

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:神戸国際会議場・国際展示場  

  • 他者操作性方略と本来感,自己価値の随伴性との関連:Dark Triadの関係を考慮して 国内会議

    西村朱音、畑野快

    日本心理学会第87回大会  2023年09月  日本心理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸国際会議場・国際展示場  

  • 仕事を得ることはアイデンティティを 発達させるのか:若者を対象とした 2 時点の縦断調査から 国内会議

    畑野 快、日原 尚吾、杉村 和美、中間 玲子、都筑 学

    日本心理学会第87回大会  2023年09月  日本心理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸国際会議場・国際展示場  

  • 全般的なアイデンティティと日常的なアイデンティティ,感情,ライフイベントとの関連 2週間の日誌法を用いた検討 国内会議

    畑野快、日原尚吾、杉村和美

    日本発達心理学会第34回大会  2023年03月  日本発達心理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:立命館大学いばらきキャンパス  

  • アイデンティティ研究の発展に向けて:発達メカニズムの解明と支援の方策を探る 国内会議

    畑野快、川本哲也、中尾敬、高村真広、千島雄太、遠藤利彦

    日本発達心理学会第34回大会自主シンポジウム  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:立命館大学いばらきキャンパス  

  • Identity development predicts task engagement and burnout in the transition to tertiary education or work. 国際共著 国際会議

    Sugimura, K., Hihara, S., Hatano, K., & Crocetti, E.

    The 18th European Association for Research on Adolescence conference  2022年09月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:Dblin, Ireland  

  • 実践的研究の基盤となった 理論・実証研究の再整理 当初の想定 〜 研究を通じて見えてきた課題まで 国内会議

    佐藤万知、中島英博、長沼祥太郎、畑野快、斎藤有吾

    2021年度課題研究集会  2021年11月  大学教育学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 国際交流とアカデミックキャリア:見せる研究から魅せる研究へ.国際交流委員会企画シンポジウム話題提供

    畑野快

    日本青年心理学会第29回大会  2021年10月  日本青年心理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 高校生の学びと成長(2)探究活動における学習尺度構成の試み 国内会議

    紺田広明、森朋子、畑野快、本田周二、黒上晴夫

    日本教育心理学会第63回総会  2021年08月  日本教育心理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Profiles of emotional separation and parental trust in adolescents and young adults: Age differences and association with identity and life satisfaction 国際会議

    Sugimura, K., Hihara. S, Hatano, K., Nakama, R., & Tsuzuki, M.

    The 27th Annual Conference of the International Society for Research on Identity  2021年06月  International Society for Research on Identity

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • What and how do identity processes relate to the personality traits in adolescence? Examining within-person associations

    Kai, Hatano, Kazumi, Sugimura

    The 17th European Association for Research on Adolescence conference in Porto (Portugal; ONLINE)  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 学位プログラムレベルでの質保証の実現に向けて:スタートアップ支援制度の取組み 招待

    畑野快

    2020年度私情協教育イノベーション大会  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • What and how do identity processes relate to the personality traits in adolescence? Examining within-person associations 国内会議

    Kai, Hatano., Kazumi, Sugimura.

    The 17th European Association for Research on Adolescence conference in Porto  2020年09月  European Association for Research on Adolescence

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大学生を対象としたアクティブラーニング・リフレクション尺度作成の試み 国内会議

    大山牧子、畑野快

    日本教育工学会2020秋季全国大会  2020年09月  日本教育工学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 大阪府立大学総合リハビリテーション学類における組織的反転学習の取り組み

    高畑 進一, 小島 久典, 高尾 理樹夫, 上田 哲也, 畑野 快

    日本作業療法学会抄録集  2020年09月  (一社)日本作業療法士協会

  • 大阪府立大学におけるAP事業の成果と課題 国内会議

    畑野 快 , 上垣 友香理 , 西田 悠輔 , 星野 聡孝 , 高橋 哲也

    大学教育学会第42回大会  2020年06月  大学教育学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 5次元モデルに基づく大学生のアイデンティティ発達の軌跡と学習態度,資質・能力との縦断的関連

    畑野快, 溝上慎一

    日本発達心理学会第31回大会(大阪国際会議場)  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 5次元モデルに基づく大学生のアイデンティティ発達の軌跡と学習態度,資質・能力との縦断的関連 国内会議

    畑野快 , 溝上慎一

    日本発達心理学会第31回大会  2020年03月  日本発達心理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アイデンティティ発達の軌跡と大人とのつながり 国内会議

    畑野快

    日本発達心理学会第31回大会  2020年03月  日本発達心理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アイデンティティと精神的健康の縦断的関連:経験サンプリング法を用いた検討 国内会議

    畑野快 , 杉村和美

    日本心理学会第83回大会  2019年09月  日本心理学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 主体的な学修態度と学習時間が学修成果に及ぼす複合的影響 国内会議

    畑野快 , 溝上慎一

    日本教育工学会2019年秋季全国大会  2019年09月  日本教育工学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Developing a “Philosophy Competence Scale” and measuring student learning outcomes in philosophy education at Japanese universities

    Ikko, Tanaka, Kai, Hatano

    The 10th World Education Research Association conference in Japan  2019年08月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • Developing a “Philosophy Competence Scale” and measuring student learning outcomes in philosophy education at Japanese universities 国際会議

    Ikko, Tanaka., Kai, Hatano.

    The 10th World Education Research Association conference in Japan  2019年08月  World Education Research Association conference

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Multiple and diverse trajectories in the overall sense of identity and satisfaction with life during adolescence and young adulthood: A three-wave longitudinal study

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, Reiko Nakama, Manabu Tsuzuki

    The 26th Annual Conference of the International Society for Research on Identity, Naples, Italy  2019年05月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • Multiple and diverse trajectories in an overall sense of identity and satisfaction with life during adolescence and young adulthood: A three-wave longitudinal study. 国際会議

    Hatano, K., Sugimura, K., Nakama, R., & Tsuzuki, M.

    The 26th Annual Conference of the International Society for Research on Identity  2019年05月  International Society for Research on Identity

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 自主企画シンポジウム:教員・学生の学びと成長を考える :その組織的・個人的実践に向けて

    大山牧子, 畑野快, 舘野泰一, 伏木田稚子, 村上正行

    第25回大学教育研究フォーラム自主企画シンポ  2019年03月 

  • The directionality of effects between identity processes and personality traits in adolescence: Examining between- and within-person associations 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura

    The 16th Biennial Meeting of the European Association for Research on Adolescence. Poster presentation.   2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Attachment, Personal and Social Identity, and Adjustment in Adolescence: Focusing on Mediating and Moderating Roles of Social Identity. 国際会議

    Kazumi Sugimura, Kai Hatano, Tomo Umemura, Shogo Hihara

    The 16th Biennial Meeting of the European Association for Research on Adolescence. Oral presentation.  2018年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 潜在クラスを用いた学生タイプの抽出とその特徴の分析―能力の成長感を指標として― 国内会議

    畑野快、上垣友香理、星野聡孝、高橋哲也

    大学教育学会第40回大会  2018年06月  大学教育学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • How do identity processes and subjective well-being influence each other? 国際会議

    Kazumi Sugimura, Kai Hatano

    Society for the Study of Emerging Adulthood (SSEA) Thematic Conference: Self and Identity in Emerging Adulthood. Oral presentation.  2018年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大阪府立大学における学びと成長の実態 ―eポートフォリオと学生調査の分析を通して―

    畑野快 、上垣友香理、高橋哲也、星野聡孝

    第24回大学教育研究フォーラム  2018年03月  京都大学高等教育研究開発推進センター

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 哲学的能力尺度の妥当性と課題

    畑野快

    国立教育政策研究所高等教育政策セミナー  2018年03月  国立教育政策研究所

  • 重層的PDCAサイクルに基づく内部質保証システムの構築―大阪府立大学の事例- 招待

    畑野快

    APシンポジウム  2018年03月  京都外国語大学

  • eポートフォリオ利用率向上に対するシステム改善等の効果

    星野聡孝、畑野 快、小島篤博、青木茂樹、宮本貴朗

    第24回大学教育研究フォーラム  2018年03月  京都大学高等教育研究開発推進センター

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • How do personality traits related to academic achievement and generic skills in Japan? 国際会議

    Kai Hatano, Yugo Saito, & Shotaro Naganuma

    Hawaii International Conference on Education  2018年01月  The International Academic Forum

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Defining the Leaning Outcomes of a Discipline: A Case of Philosophy Education in Japanese Universities 国際会議

    Ikko Tanaka, Kai Hatano

    Hawaii International Conference on Education  2018年01月  The International Academic Forum

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • VALUE Rubricを参照したEssential Learning Outcome Scale開発の試み 国内会議

    畑野快、斎藤 有吾、長沼 祥太郎

    第33回日本教育工学会全国大会  2017年09月  日本教育工学会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大阪府立大学におけるIRコンソーシアムデータの活用事例

    畑野快

    大学IRコンソーシアムセミナー・ワークショップ  2017年09月  大学IRコンソーシアム

  • IRの活用と課題―大阪府立大学の取組みを事例として― 招待

    畑野快

    平成29年度教育改革ICT戦略大会  2017年09月  公益社団法人 私立大学情報教育協会

  • アクティブ・ラーニングの実践に向けて―形式的な議論から主体的・対話的で深い学びを促す授業方法へ― 招待

    畑野快

    大阪府教職員統計教育セミナー  2017年07月  大阪府統計課

  • Developmental changes of three identity dimensions in Japanese adolescents: A four wave longitudinal study 国際会議

    Kazumi, Sugimura & Kai Hatano

    International and multidisciplinary, the International Society for Research on Identity  2017年05月  Society Research for Adolescence

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大阪府立大学における学びの可視化の取り組み(2) ―eポートフォリオの仕組みと活用―

    星野聡孝、畑野、快 、上垣友香理、高橋哲也

    関西FD連絡協議会第10回総会  2017年05月  関西FD連絡協議会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 大阪府立大学における学びの可視化の取り組み(1) ―成績データ・学生調査の活用―

    畑野快 、上垣友香理、星野聡孝、高橋哲也

    関西FD連絡協議会第10回総会  2017年05月  関西FD連絡協議会

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アイデンティティの感覚は青年期発達においてどのような意味をもつのか 国内会議

    畑野快

    日本発達心理学会第28回大会  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大学生は学士課程教育の経験を通してどのように成長しているのか:大阪府立大学の学生調査の分析結果を事例として 国内会議

    畑野快、上垣友香理、高橋哲也

    第23回大学教育研究フォーラム発表口頭発表  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 日本の大学生のベンチマークデータ:大学IRコンソーシアムの共通学生調査から 国内会議

    高橋哲也、畑野快

    第23回大学教育研究フォーラム口頭発表  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 分野別学修成果の策定と測定:哲学思想系分野を事例に 国内会議

    田中一孝、畑野快

    第23回大学教育研究フォーラム  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アイデンティティ発達のプロセス:青年期前期・中期・後期にわたる縦断研究から 国内会議

    畑野快

    日本発達心理学会第28回大会  2017年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Developmental changes of exploration and commitment dimensions in Japanese adolescents: A four wave longitudinal study. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura

    The 15th Biennial Conference of the European Association of Research on Adolescence. Poster presentation.  2016年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • How do Japanese youth draw the trajectories of identity development during adolescence and emerging adulthood? 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura

    The 23rd International Association of Cross-Cultural Psychology. Oral presentation.  2016年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • How is identity related to internal and external problem behaviors in adolescence. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura

    The 31th International Congress of Psychology. Poster presentation.  2016年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The relationships between separation, connectedness, and identity: A reconsideration with Japanese adolescence. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, Reiko Nakama, Manabu Tsuzuki, Schinichi Mizokami

    The 31th International Congress of Psychology Oral presentation.  2016年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Identity developmental trajectories in adolescence and young adulthood: Based on the five dimensional model. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura

    The 31th International Congress of Psychology. Poster presentation.  2016年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The sense of identity of the twelfth grader in Japan: Its distinctive features and the relationship with parental relationship, ISRI and well-being. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, Reiko Nakama, Manabu Tsuzuki, Schinichi Mizokami

    The 23th International Society for Research on Identity. Poster presentation.  2016年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Radical and moderate separation from parents in Japanese emerging adults: The relationship with autonomy, identity, and well-being. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, Reiko Nakama, Manabu Tsuzuki, Schinichi Mizokami

    The 7th Conference of the Society for the Study of Emerging Adulthood. Oral presentation.  2015年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アイデンティティスタイル尺度第5版(ISI-5)日本語版の作成 国内会議

    中間玲子、杉村和美、溝上慎一、畑野 快、都筑学

    日本心理学会第67回大会ポスター発表  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アクティブラーニングは学生を成長させるのか:大阪府立大学の学生調査の結果から 国内会議

    畑野快

    日本テスト学会第13回大会シンポジウム話題提供  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大学生の学習動機づけは発達するのか:アイデンティティとの関わりから 国内会議

    畑野快

    日本教育心理学会第57回総会自主シンポジウム話題提供  2015年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 日本の青年におけるアイデンティティの発達の様相:3次元モデルに基づく縦断的検討 国内会議

    日本教育心理学会第57回総会自主シンポジウム話題提供

    日本教育心理学会第57回総会自主シンポジウム話題提供  2015年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大阪府立大学における教学IRの実践と展開:学生調査の結果から 国内会議

    西田悠輔、上垣友香理、大久保正明、畑野 快、高橋哲也

    大学教育学会第37回大会口頭発表  2015年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大学生の学修成果を規定する要因についての縦断的検討:大阪府立大学における学生調査の結果から 国内会議

    畑野 快、上垣友香理、高橋哲也

    大学教育学会第37回大会口頭発表  2015年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ルーブリックの意義と課題:ルーブリックの批判的検討をふまえて 国内会議

    松下佳代、畑野 快、ほか11名

    第21回大学教育研究フォーラム口頭発表  2015年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Does separation from parents really matter for identity formation?: A reconsideration with Japanese adolescents. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, Reiko Nakama, Manabu Tsuzuki, Schinichi Mizokami

    The 22th Annual Conference the Society for Research on Identity Formation. Oral presentation.  2015年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Which comes first, personality traits or identity processes? 国際会議

    Kai Hatano, Yusuke Takahashi

    The 16th the Society for Personality and Social Psychology (Preconference; Life span social psychology) Poster presentation.  2015年02月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 青年のコミュニケーションに対する自信はアイデンティティのどの側面と関わるのか 国内会議

    畑野快

    日本教育心理学会第56回大会自主シンポジウム話題提供  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アイデンティティの感覚における構造の検討:両因子モデルを用いた検討 国内会議

    日本教育心理学会第56回大会ポスター発表

    日本教育心理学会第56回大会ポスター発表  2014年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • パーソナリティとアイデンティティの因果の方向性:交差遅延効果モデルによる検討 国内会議

    畑野快、髙橋雄介

    日本パーソナリティ心理学会第23回大会ポスター発表  2014年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 現代青年における友人、異性との関係はどのようなものか:行動の背後にある動機に着目して 国内会議

    畑野快

    日本パーソナリティ心理学会第23回大会経常的交流委員会企画シンポジウム司会  2014年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Is three-dimensional model of identity development useful for Japanese adolescents? 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimuira, Yusuke Takahashi

    The 14th Biennial Conference of the European Association of Research on Adolescence. Poster presentation.  2014年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Working together or separately? : The role of identity and cultural self-construal in well-being. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, Reiko Nakama, Manabu Tsuzuki, Schinichi Mizokami

    Working together or separately? : The role of identity and cultural self-construal in well-being.  2014年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Identity formation among early, middle, and late adolescents in Japan.  国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimuira, Yusuke Takahashi

    The 17th the European Conference on Personality. Poster presentation.  2014年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 段階別にみたプレFDの特徴とその目的 国内会議

    田口真奈、田中一孝、畑野 快

    日本高等教育学会第17回大会口頭発表  2014年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Pre Future Faculty Program(PFFP)を通じたファカルティになるための意識の変化と能力の獲得:京都大学文学研究科プレFDプロジェクトを対象に 国内会議

    :畑野 快、田中一孝、田口真奈

    大学教育学会第36回大会口頭発表  2014年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 時間的展望と大学教育:「学び」,「キャリア」,「生活」の観点から 国内会議

    畑野快

    日本発達心理学会第26回ラウンドテーブル話題提供  2014年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 青年期のBig Fiveパーソナリティ特性と問題行動傾向の関連 国内会議

    髙橋雄介、畑野 快

    日本発達心理学会第26回ポスター発表  2014年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Utrecht-Management of Identity Commitment Scaleを用いたアイデンティティ、ステイタスの発達的変化:青年期前期、中期、後期の青年を対象とした横断調査から 国内会議

    畑野 快、杉村和美、髙橋雄介、溝上慎一

    日本発達心理学会第26回ポスター発表  2014年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • U-MICS日本語版の信頼性及び妥当性の検討:青年期、成人形成期を対象に 国内会議

    畑野快

    日本パーソナリティ心理学会第22回大会ポスター発表  2013年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 自己効力感の変化が自己調整学習方略の変化に与える影響:潜在差得点モデルを用いた検討 国内会議

    畑野 快、髙橋雄介、溝上慎一

    日本教育心理学会第55回ポスター発表  2013年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Identity formation in Japanese emerging adults: From three dimensions to five statuses in the domain of education. 国際会議

    Kai Hatano, Kazumi Sugimura, Masaru Tokuoka, Yuki Sato, Keishi Hokii

    The 20th Annual Conference the Society for Research on Identity Formation  2013年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • VALUEルーブリックの意義と課題:規準とレベルの分析を通して 国内会議

    松下佳代、髙橋雄介、坂本尚志、田川千尋、田口真奈、畑野 快、ほか7名

    第19回大学教育研究フォーラム口頭発表  2013年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Verification of a three-dimensional model of identity formation in Japanese late adolescents 国際会議

    Kai Hatano

    International Forum Supported by Grants for Excellent Graduate Schools "Practical Knowledge and Educational Studies for the Future" Poster presentation.  2013年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 自己効力感と自己調整学習方略の因果の方向性:交差遅延効果モデルを用いた検討 国内会議

    畑野快

    日本教育心理学会第54回大会ポスター発表  2012年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 自己効力感、自己調整学習方略、授業態度の関連 国内会議

    畑野快

    第18回大学教育研究フォーラム口頭発表  2012年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The Effects of achievement goal on self-regulated learning strategy. 国際会議

    Kai Hatano

    Symposium of the Global COE Program "Revitalizing Education for Dynamic Hearts and Minds" International Workshop for Young Researchers. Poster presentation.  2011年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アイデンティティの感覚が学習行動、職業的関与、充実感に与える影響について 国内会議

    畑野快

    日本青年心理学会第19回大会口頭発表  2011年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大学生のキャリア意識が学習動機づけと学習行動に与える影響 国内会議

    畑野 快、髙橋雄介

    日本パーソナリティ心理学会第20回大会ポスター発表  2011年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大学生を対象とした自己調整学習方略尺度作成の試み 国内会議

    畑野 快、及川 恵、半澤礼之

    日本教育心理学会第53回大会ポスター発表  2011年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大学生の2つのライフの構造分析1 :将来指向性と日常指向性のバランスの観点から 国内会議

    畑野 快、溝上慎一

    大学教育学会第33回大会口頭発表  2011年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 大学生の2つのライフの構造分析2 :将来指向性と日常指向性のバランスの観点から 国内会議

    溝上慎一、畑野 快

    大学教育学会第33回大会口頭発表  2011年06月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 自己調整学習方略と学習動機づけ、学習行動の関係 国内会議

    畑野快

    第17回大学教育研究フォーラム口頭発表  2011年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • The Effects of Academic Motivation on Academic Performance and Vocational Commitment. 国際会議

    Kai Hatano

    "Knowing self, knowing others", 46 Kyoto. Poster presentation.  2011年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 青年期後期の大学生を対象とした学習動機尺度作成の試み 国内会議

    畑野快

    日本教育心理学会第52回大会ポスター発表  2010年08月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • プロセス、パフォーマンスとアイデンティティとの関連 国内会議

    畑野快

    第16回大学教育研究フォーラム口頭発表  2010年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • インタラクショナルアビリティがアイデンティティ形成に与える影響について-コミュニケーションの観点から 国内会議

    畑野快

    日本パーソナリティ心理学会第18回大会ポスター発表  2009年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 青年期後期におけるインタラクショナルアビリティとアイデンティティとの関連 国内会議

    畑野快

    日本青年心理学会第17回大会口頭発表  2009年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • 能力の評価

  • 動機づけと学業成績

  • パーソナリティと健康

科研費

  • 非行少年を対象としたマインドフルネスプログラムの考察と効果検証に関する研究

    基盤研究(C)  2023年

  • 青年期アイデンティティ形成のメカニズムの解明と介入に関する複合的研究

    基盤研究(B)  2023年

  • 青年期アイデンティティ形成のメカニズムの解明と介入に関する複合的研究

    基盤研究(B)  2022年04月

  • 非行少年を対象としたマインドフルネスプログラムの考察と効果検証に関する研究

    基盤研究(C)  2022年04月

  • (繰越)学修成果アセスメント・ツールの活用を通した学習システム・パラダイムへの転換

    基盤研究(B)  2022年

  • 学修成果アセスメント・ツールの活用を通した学習システム・パラダイムへの転換

    基盤研究(B)  2021年

  • アイデンティティと精神的健康の日常・発達的関連についての縦断的研究

    2020年

  • 未来を予測し学生の主体性を高めるフィードフォワード型教学IRのシステム構築

    2020年

  • 学修成果アセスメント・ツールの活用を通した学習システム・パラダイムへの転換

    2020年

  • 未来を予測し学生の主体性を高めるフィードフォワード型教学IRのシステム構築

    挑戦的研究(開拓・萌芽)  2019年

  • アイデンティティと精神的健康の日常・発達的関連についての縦断的研究

    若手研究  2019年

  • 学修成果アセスメント・ツールの活用を通した学習システム・パラダイムへの転換

    基盤研究(B)  2019年

  • 未来を予測し学生の主体性を高めるフィードフォワード型教学IRのシステム構築

    挑戦的研究(開拓・萌芽)  2018年

  • 未来を予測し学生の主体性を高めるフィードフォワード型教学IRのシステム構築

    挑戦的研究(開拓・萌芽)  2018年

  • アイデンティティと精神的健康の日常・発達的関連についての縦断的研究

    若手研究  2018年

  • 学修成果アセスメント・ツールの活用を通した学習システム・パラダイムへの転換

    基盤研究(B)  2018年

  • 大学生の学修時間と主体的な学修態度が学修成果に及ぼす複合的影響に関する縦断的研究

    若手研究  2017年

  • 大学生の学修時間と主体的な学修態度が学修成果に及ぼす複合的影響に関する縦断的研究

    若手研究  2015年

  • 大学生の主体的な学習態度の形成と促進に関する教育心理学的研究

    特別研究員奨励費  2014年

▼全件表示

奨励寄附金・助成金

  • オープンアクセス(OA)にかかる論文プロセス費(APC)補助金

    大阪公立大学  オープンアクセス(OA)にかかる論文プロセス費(APC)補助金   2023年03月

研究員受入実績

  • 2024年度  研究員数:1名

担当授業科目

  • 心理学特別演習1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 心理学特別研究1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 認知行動科学特別研究1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 現代システム科学特別演習1

    2023年度   集中講義   大学院

  • 大学教育実践演習

    2023年度   集中講義   大学院

  • 初年次ゼミナール

    2023年度   週間授業   大学院

  • 心理学入門

    2023年度   集中講義   大学院

  • 発達心理学2

    2023年度   週間授業   大学

  • 心理学入門

    2023年度   集中講義   大学院

  • 心理学特別演習2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 心理学特別研究2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 青年心理学特論

    2023年度   週間授業   大学院

  • 認知行動科学特別研究2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 現代システム科学特別演習2

    2023年度   集中講義   大学院

  • 心理学特別研究1

    2022年度   集中講義   大学院

  • 心理学特別演習1

    2022年度   集中講義   大学院

  • 現代システム科学特別演習1

    2022年度   集中講義   大学院

  • 認知行動科学特別研究1

    2022年度   集中講義   大学院

  • 初年次ゼミナール

    2022年度   週間授業   大学

  • 心理学入門

    2022年度   週間授業   大学

  • 心理学特別演習2

    2022年度   集中講義   大学院

  • 心理学特別研究2

    2022年度   集中講義   大学院

  • 現代システム科学特別演習2

    2022年度   集中講義   大学院

  • 青年心理学特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 認知行動科学特別研究2

    2022年度   集中講義   大学院

  • 心理学入門

    2022年度   週間授業   大学院

  • 心理学への招待

    2021年度    

  • 初年次ゼミナール【わたしのキャリアを考える:心理学での学びを通して】

    2021年度    

  • 心理学への招待

    2021年度    

  • 初年次ゼミナール【心理学的な考え方を学ぶ】

    2020年度    

  • 心理学への招待

    2020年度    

  • 初年次ゼミナール【わたしのキャリアを考える:心理学での学びを通して】

    2020年度    

  • 心理学への招待

    2020年度    

  • 心理学への招待

    2019年度    

  • 初年次ゼミナール【わたしのキャリアを考える:心理学での学びを通して】

    2019年度    

  • 心理学への招待

    2019年度    

  • 心理学への招待

    2018年度    

  • 初年次ゼミナール【わたしのキャリアを考える:心理学での学びを通して】

    2018年度    

  • 心理学への招待

    2017年度    

  • 初年次ゼミナール【私のキャリアを考える―心理学での学びを通して―】

    2017年度    

▼全件表示

FD活動

  • 高大接続セミナー 高校教育の変化と展開:「総合的な探究の時間」と大学教育との接続  2023年度

     詳細を見る

    アドミッションセンターと共催し、高大接続セミナー
    高校教育の変化と展開:「総合的な探究の時間」と大学教育との接続を開催した。企画および司会を務めた。

  • 授業デザイン研修1,2  2023年度

     詳細を見る

    授業デザイン研修1,2の進行および講師を務めた。

  • 工学FDセミナー「高等学校における学習指導要領改定に伴う情報科教育の今」企画  2023年度

     詳細を見る

    工学FD委員と協働して工学FDセミナー「高等学校における学習指導要領改定に伴う情報科教育の今」を企画・実施した。

  • 内部質保証スタートアップ支援事業成果報告・司会  2022年度

  • 新任教員研修講師  2022年度

  • 第1, 2回授業デザイン研修講師  2022年度

  • FD・SD研修 「学びのユニバーサルデザインに基づく授業設計~自分の学びを舵取りする学生を~」(企画・司会)  2021年度

     詳細を見る

    FD・SD研修「学びのユニバーサルデザインに基づく授業設計~自分の学びを舵取りする学生を~」において企画、司会を務めた。

  • 全学FDセミナー THEランキングを通して授業カリキュラム、授業実践を振り返る(企画、話題提供)  2021年度

     詳細を見る

    全学FDセミナーTHEランキングを通して授業カリキュラム、授業実践を振り返るにおいて、企画およびTHEランキングの現状と学生調査の結果について報告した。

  • 内部質保証スタートアップ支援事業 成果報告会企画・司会  2021年度

     詳細を見る

    内部質保証スタートアップ支援事業 成果報告会において企画の立案および司会を務めた。

  • 第1、2回「授業デザイン研修 I」  2021年度

     詳細を見る

    授業デザイン研修1において司会・講師・ファシリテーターを務めた。

  • Zoom活用講座(基本編・応用編)企画・司会  2021年度

     詳細を見る

    Zoom活用講座(基本編・応用編)の企画・司会を務めた。

  • 2021年度新任教員FD研修(講師)  2021年度

     詳細を見る

    (4)「データから見る府大生の特徴」の動画作成および講師を務めた。

  • 2021年度TA-S研修企画・講師  2020年度

  • FDセミナー「反転授業実践セミナー」企画・司会  2020年度

  • 第2回授業デザイン研修2・講師  2020年度

  • FD・SD研修「障がいのある学生を支援するための 全学的組織体制」企画  2020年度

  • SDワークショップ 『 業務における後輩指導 』企画・司会  2020年度

  • 第1回授業デザイン研修2  2020年度

  • 第2回工学全体FDセミナー「研究室指導に必要なコーチング技能入門WS -学生が自己効力感を高める工夫-」企画・司会  2020年度

  • 第1回授業デザイン研修1・講師  2020年度

  • 内部質保証スタートアップ支援事業成果報告会(第2回)企画・司会  2020年度

  • 内部質保証スタートアップ支援事業成果報告会(第1回)企画・司会  2020年度

  • 第1回工学全体FDセミナー「オンライン授業のデザインとすすめかた」企画・開催  2020年度

     詳細を見る

    セミナーにおいて司会・講師を務めた。

  • オンライン研修「Zoom活用講座」企画  2020年度

     詳細を見る

    企画・立案を行った。

  • 新任教員研修・講師  2020年度

     詳細を見る

    「データから見る府大生の特徴」において講師を務めた。

  • Moodle実践講座の企画・立案  2019年度

     詳細を見る

    2019年6月18日に開催された「Moodle実践講座」に関して企画・立案を行い、当日は司会を務めた

▼全件表示

所属院生等の論文発表集計

  • 2023年度

    所属大学院生発表数:1件

論文・研究指導集計

  • 2023年度

    博士前期課程学生指導数:1名 

    修士論文審査数(主査):1件  修士論文審査数(副査):1件

  • 2022年度

    博士前期課程学生指導数:1名 

社会貢献活動

  • モチベーション ~理解を深め、そして高める~,日常に活かす!他者との コミュニケーションを円滑に進める工夫

    役割:講師

    大阪市職員人材開発センター  夜間スキルアップ講座  2024年01月 - 2024年02月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:セミナー・ワークショップ

    参加者数:100(人)

  • ワーク・ライフ・バランスとモチベーション、モチベーションを引き出すためのコミュニケーション

    役割:講師

    大阪市職員人材開発センター  夜間スキルアップ講座  2023年01月 - 2023年02月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:行政・教育機関等との連携事業

  • 学生の主体的な学びを促すための工夫

    役割:講師

    神戸学院大学全学教育推進機構主催 FD セミナー  2022年11月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:講演会

  • 内部質保証システムの構築に向けてのシステムと制度

    役割:講師

    中央大学  他大学における学修成果の可視化を学ぶ  2022年10月

     詳細を見る

    SDGs:

    種別:講演会

  • FDセミナー講師(滋賀大学)

    2020年01月

     詳細を見る

    2020年1月16日に滋賀大学で開催されたFDフォーラムで「3つのポリシーと学修成果の可視化」というタイトルで講演を行った

  • FDセミナー講師(鹿児島大学)

    2019年12月

     詳細を見る

    2019年12月9日に鹿児島大学の学生・教職員ワークショップで「学生調査の結果をいかに活用するか:大阪府立大学の取組み」というタイトルで話題提供を行った

  • FDセミナー講師(びわこ学院大学)

    2019年11月

     詳細を見る

    2019年11月25日にびわこ学院大学で開催されたFDセミナーで「ルーブリックの特徴と開発:時短・ぶれない・公平な評価方法」というタイトルで研修を行った

  • 講演(大阪市立高校)

    2019年11月

     詳細を見る

    2019年11月22日に大阪市立高等学校で開催された大阪市教育委員会『がんばる先生支援』グループ研究A授業研究会において「高大接続そしてトランジションの文脈における主体的・対話的で深い学びとその評価」というタイトルで講演を行った

  • セミナー講師(立教大学)

    2019年02月

     詳細を見る

    2019年2月18日に立教大学で開催されたデータに基づく教育改善研究会において「重層的PDCAサイクルに基づく内部質保証システムの構築に向けて:大阪府立大学の取組み」というタイトルで話題提供を行った

  • FDセミナー講師(武庫川女子大学)

    2018年12月

     詳細を見る

    2018年12月5日、武庫川女子大学でのFDセミナーにおいて「3つのポリシーと学修成果の可視化」というタイトルで講演を行った

  • 電通育英会主催リーダー育英塾ファシリテーター

    2018年08月

  • 大阪府立農芸高校SPH運営指導委員副委員長

    2018年04月 - 2021年03月

▼全件表示

メディア報道

  • 初年次ゼミナールのデザインと工夫 会誌・広報誌

    大阪公立大学広報課  第3回学長メディア懇談会大阪公立大学が考える日本の教育の未来: 大規模統合の経験から  2022年12月

      詳細を見る

    SDGs:

学術貢献活動

  • Identity: An International Journal of Theory and Research

    役割:査読

    International Society for Research on Identity  2023年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Journal of Youth and Adolescence

    役割:査読

    2023年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • European Journal of Personality

    役割:査読

    European Association of Personality Psychology  2023年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Developmental Psychology

    役割:査読

    American Psychological Association  2023年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Child Development Perspective

    役割:査読

    Society for Research in Child Development  2023年

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • Current Psychology

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:1件

  • 日本教育工学会論文誌

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:1件

  • Psychologia

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:2件

  • Journal of Youth and Adolescence

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:3件

  • Japanese Psychological research

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:1件

  • Journal of Early Adolescence

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:1件

  • Journal of Adolescence

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:1件

  • Identity: An International Journal of Theory and Research

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:1件

  • Emerging adulthood

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:2件

  • Developmental Psychology

    役割:査読

    2022年04月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    審査件数:2件

  • Identity: An International Journal of Theory and Research

    2020年04月

  • 発達心理学研究

    2020年01月

  • 青年心理学研究

    2019年04月

  • 教育心理学研究

    2017年01月 - 2019年12月

  • パーソナリティ研究

    2015年09月 - 2019年09月

▼全件表示

外国人受入実績

  • 2024年度

    研究者受入数 :1名

役職

  • 全学管理職

    大阪公立大学

    学長特別補佐  2023年04月 - 継続中