2024/04/19 更新

写真a

ミチガミ マサタカ
道上 雅孝
Michigami Masataka
担当
大学院理学研究科 生物化学専攻 助教
理学部 生物化学科
職名
助教
所属
理学研究院
所属キャンパス
中百舌鳥キャンパス

担当・職階

  • 大学院理学研究科 生物化学専攻 

    助教  2022年04月 - 継続中

  • 理学部 生物化学科 

    助教  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(理学) ( 大阪府立大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / ケミカルバイオロジー

研究概要

  • 機能性ペプチドの設計と生物機能の解明およびバイオ医薬品開発に関する研究

研究歴

  • 分子標的ペプチドを用いた効率的ドラッグデリバリーシステムの開発

    個人研究

    2017年04月 - 継続中 

論文

  • Extracellular Microvesicles Modified with Arginine-Rich Peptides for Active Macropinocytosis Induction and Delivery of Therapeutic Molecules

    Morimoto K.

    ACS Applied Materials and Interfaces   16 ( 14 )   17069 - 17079   2023年( ISSN:19448244

     詳細を見る

  • イヌの細胞傷害性Tリンパ球関連タンパク質4とB7との相互作用を阻害する分子標的helix-loop-helixペプチドの作成(Generation of molecular-targeting helix-loop-helix peptides for inhibition of the interaction between cytotoxic T-Iymphocyte-associated protein 4 and B7 in the dog)

    Ramanayake Mudiyanselage Tharanga M.R., Fujiwara Daisuke, Michigami Masataka, Watanabe Shunichi, Ye Zhengmao, Ueda Atsuko, Kanegi Ryoji, Hatoya Shingo, Fujii Ikuo, Sugiura Kikuya

    The Journal of Veterinary Medical Science   84 ( 8 )   1101 - 1107   2022年08月( ISSN:0916-7250

  • "Human and Mouse Cross-Reactive" Albumin-Binding Helix-Loop-Helix Peptide Tag for Prolonged Bioactivity of Therapeutic Proteins.

    Nakatani Y, Ye Z, Ishizue Y, Higashi T, Imai T, Fujii I, Michigami M

    Molecular pharmaceutics   19 ( 7 )   2279 - 2286   2022年07月( ISSN:1543-8384

  • Generation of molecular-targeting helix-loop-helix peptides for inhibition of the interaction between cytotoxic T-lymphocyte-associated protein 4 and B7 in the dog.

    Ramanayake Mudiyanselage TM, Fujiwara D, Michigami M, Watanabe S, Ye Z, Uyeda A, Kanegi R, Hatoya S, Fujii I, Sugiura K

    The Journal of veterinary medical science   2022年06月( ISSN:0916-7250

     詳細を見る

  • Carboxy-terminal dendrimers with phenylalanine for a pH-sensitive delivery system into immune cells including T cells.

    Shiba H, Nishio M, Sawada M, Tamaki M, Michigami M, Nakai S, Nakase I, Fujii I, Matsumoto A, Kojima C

    Journal of materials chemistry. B   10 ( 14 )   2463 - 2470   2022年04月( ISSN:2050-750X

     詳細を見る

  • New Class of Drug Modalities: Directed Evolution of a De Novo Designed Helix-Loop-Helix Peptide to Bind VEGF for Tumor Growth Inhibition.

    Michigami M, Ramanayake Mudiyanselage TMR, Suzuki M, Ishizako H, Notsu K, Sugiura K, Fujii I

    ACS chemical biology   17 ( 3 )   647 - 653   2022年03月( ISSN:1554-8929

     詳細を見る

  • A "ligand-targeting" peptide-drug conjugate: Targeted intracellular drug delivery by VEGF-binding helix-loop-helix peptides via receptor-mediated endocytosis 査読

    Masataka Michigami, Kentaro Takahashi, Haruna Yamashita, Zhengmao Ye, Ikuhiko Nakase, Ikuo Fujii

    PLoS One 雑誌   16 ( 2 )   2021年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A "ligand-targeting" peptide-drug conjugate: Targeted intracellular drug delivery by VEGF-binding helix-loop-helix peptides via receptor-mediated endocytosis.

    Michigami M, Takahashi K, Yamashita H, Ye Z, Nakase I, Fujii I

    PloS one   16 ( 2 )   e0247045   2021年

  • An Immune-Stimulatory Helix-Loop-Helix Peptide: Selective Inhibition of CTLA-4-B7 Interaction.

    Ramanayake Mudiyanselage TMR, Michigami M, Ye Z, Uyeda A, Inoue N, Sugiura K, Fujii I, Fujiwara D

    ACS chemical biology   15 ( 2 )   360 - 368   2020年02月( ISSN:1554-8929

     詳細を見る

  • An immune-simulatory helix-loop-helix peptide: Selective inhibition of CTLA-4-B7 interaction 査読

    Tharanga M.R. Ramanayake Mudiyanselage, Masataka Michigami, Zhengmao Ye, Atsuko Uyeda, Norimitsu Inoue, Kikuya Sugiura, Ikuo Fujii, and Daisuke Fujiwara

    ACS Chemical Biology 雑誌   2020年02月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A cyclized helix-loop-helix peptide as a molecular scaffold for the design of inhibitions of intracellular protein-protein interactions by epitope and arginine 査読

    Daisuke Fujiwara, Hidekazu Kitada, Masahiro Oguri, Toshio Nishihara, Masataka Michigami, Kazunori Shiraishi, Eiji Yuba, Ikuhiko Nakase, HaeriIm, Sunhee Cho, Jong Young Joung, Seiji Kodama, Kenji Kono, Sihyun Ham, and Ikuo Fujii

    Angewandte Chemie International Edition 雑誌   2016年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • 【中分子ペプチドが拓く明日の創薬】ポスト抗体医薬 進化分子工学によるVEGF標的ヘリックス・ループ・ヘリックス構造ペプチドの創出

    道上 雅孝, 藤井 郁雄

    細胞   55 ( 9 )   674 - 677   2023年08月( ISSN:1346-7557

     詳細を見る

    近年,ポスト抗体医薬として分子標的ペプチドが注目されている。筆者らは,新しい創薬モダリティーとしてde novo設計したヘリックス・ループ・ヘリックス構造を有する分子標的ペプチドの開発を進めている。本ペプチドは安定な立体構造を保持するため,標的分子に対して高い結合活性(KD:10^-8~10^-11M)と特異性を示すだけでなく,血清中でも高い安定性を示す(半減期:14日)。本稿では,血管内皮増殖因子A(VEGF)に対する分子標的ペプチドの創出および,その生物活性について紹介する。(著者抄録)

  • 分子標的HLHペプチドを基盤とした新しい創薬モダリティー

    藤井郁雄, 藤原大佑, 道上雅孝

    日本DDS学会 Drug Delivery System   35 ( 3 )   2020年07月

     詳細を見る

  • 【中分子創薬とDDS】分子標的HLHペプチドを基盤とした新しい創薬モダリティー

    藤井 郁雄, 藤原 大佑, 道上 雅孝

    Drug Delivery System   35 ( 3 )   212 - 221   2020年07月( ISSN:0913-5006

     詳細を見る

    近年、低分子化抗体がポスト抗体医薬として注目されている。筆者らは、抗体様活性をもつ中分子の創薬モダリティーとして、ヘリックス・ループ・ヘリックス構造をもつ分子標的HLHペプチド(分子量:約4k)の開発を進めている。ファージ表層や酵母表層提示ライブラリーを構築し、進化分子工学的手法により、さまざまな疾患関連タンパク質に対する分子標的ペプチドを開発している。このペプチドは、強固な立体構造をもつため生体内の酵素分解に対しても安定であり、抗体と同等の高い特異性と強い結合活性をもつ。本稿では、分子標的HLHペプチドの設計およびその生物機能について紹介する。(著者抄録)

講演・口頭発表等

  • ポスト抗体医薬:プロテインキナーゼ指向型αヘリカルペプチドライブラリーを用いた新規阻害剤の創出

    藤原大佑、道上雅孝、藤井郁雄

    第8回大阪公立大学アカデミア創薬シンポジウム  2023年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポスト抗体医薬:VEGF標的Helix-Loop-Helixペプチドによる抗腫瘍活性

    道上雅孝、野津薫平、叶正茂、広川貴次、加茂昌之、伊中浩治、中瀬生彦、藤井郁雄

    第8回大阪公立大学アカデミア創薬シンポジウム  2023年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Structural insights into a cellular internalization mechanism of VEGF-targeting HLH peptide-drug conjugate

    2023年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Structural insights into the binding affinity of a VEGF-targeting helix-loop-helix peptide to inhibit tumor growth

    Kunpei Notsu, Masataka Michigami, Masayuki Kamo, Takatsugu Hirokawa, Koji Inaka, Ikuhiko Nakase, Ikuo Fujii

    The 60th Japanese Peptide Symposium  2023年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 血清依存的なTNBC細胞遊走と膜透過性ペプチドによる薬物送達

    荒木 優里奈, 萩原 将也, 藤原 大祐, 道上 雅孝, 中瀬 朋夏, 中瀬 生彦

    日本生化学会大会プログラム・講演要旨集  2023年10月  (公社)日本生化学会

  • ポスト抗体医薬:VEGF分子標的Helix–Loop–Helixペプチドによる血管新生阻害

    道上雅孝、野津薫平、叶正茂、広川貴次、加茂昌之、伊中浩治、中瀬生彦、藤井郁雄

    第17回バイオ関連化学シンポジウム  2023年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ポスト抗体医薬:VEGF標的HLHペプチドによる血管新生阻害

    道上雅孝, 野津薫平, 叶正茂, 広川貴次, 加茂昌之, 伊中浩治, 中瀬生彦, 藤井郁雄

    第38回創薬セミナー  2023年07月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 血清濃度変化による乳がん細胞遊走への影響と膜透過性ペプチドを用いた薬物送達応用

    荒木優里奈、萩原将也、藤原大佑、道上雅孝、藤井郁雄、中瀬朋夏、中瀬生彦

    第69回日本生化学学会近畿支部例会  2023年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • フェニルアラニンを有する様々なカルボキシ基末端デンドリマーを用いた免疫細胞への薬物デリバリー

    司馬寛也、廣瀬知郁、道上雅孝、藤井郁雄、中瀬生彦、松本章一、児島千恵

    第72回高分子学会年次大会  2023年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • A novel class of drug modalities: Generation of VEGF-targeting helix-loop-helix peptides for tumor growth inhibition 国際会議

    Masataka Michigami, Ikuo Fujii

    Akabori Conference 2023  2023年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 抗HSA分子標的HLHペプチド・タグを用いたバイオ医薬品の体内動体改善 国内会議

    中谷 勇登、叶 正茂、石居 祐樹、東 大志、今井 輝子、中瀬 生彦、藤井 郁雄、道上 雅孝

    日本薬学会 第143年会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 乳がん細胞遊走における血清の影響と機能性ペプチドによる薬物送達法の開発 国内会議

    荒木 優里奈、藤原 大佑、道上 雅孝、藤井 郁雄、中瀬 朋夏、中瀬 生彦

    日本薬学会 第143年会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ペプチド-薬物複合体:VEGF標的HLHペプチドを基盤とした新しい創薬モダリティー 国内会議

    道上雅孝、加茂昌之、広川貴次、伊中浩治、中瀬生彦、藤井郁雄

    日本薬学会 第143年会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道札幌市  

  • 分子標的HLHペプチドを土台分子とする核内受容体阻害剤の創出 国内会議

    熊崎健、稲浦峻亮、田中友菜、脇田真安希、原島小夜子、道上雅孝、藤原大佑、中瀬生彦、藤井郁雄

    日本薬学会 第143年会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • フェニルアラニンを有する様々なカルボキシル基末端デンドリマーを用いた免疫細胞への薬物デリバリー 国内会議

    司馬寛也、廣瀬知郁、道上雅孝、藤井郁雄、中瀬生彦、松本章一、児島千恵

    日本バイオマテリアル学会関西ブロック 第17回若手研究発表会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 乳がん細胞遊走における血清の影響と機能性ペプチドによる薬物送達応用 国内会議

    荒木優里奈、藤原大佑、道上雅孝、藤井郁雄、中瀬朋夏、中瀬生彦

    BioMedical Forum 2023  2023年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ポスト抗体医薬:抗VEGF分子標的HLHペプチドによるがん細胞増殖阻害 国内会議

    道上雅孝、野津薫平、叶正茂、広川貴次、中瀬生彦、藤井郁雄

    第39回メディシナルケミストリーシンポジウム  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 乳がん細胞遊走における血清の影響と機能性ペプチドによる薬物送達法の開発

    荒木 優里奈、藤原 大佑、道上 雅孝、藤井 郁雄、中瀬 朋夏、中瀬 生彦

    膜シンポジウム2022  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • New drug modalities: Generation of VEGF-targeting helix-loop-helix peptides for tumor growth inhibition 国内会議

    Masataka Michigami, Kunpei Notsu, Zhegmao Ye, Takatsugu Hirokawa, Ikuhiko Nakase, Ikuo Fujii

    2022年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヘリックス-ループ-ヘリックスペプチドを分子基盤とする細胞内タンパク質間相互作用阻害剤の分子設計(A Cyclized Helix-Loop-Helix Peptide as a Molecular Scaffold to Design Inhibitors against lintracellular Protein-Protein Interactions)

    Fujiwara Daisuke, Michigami Masataka, Nakase Ikuhiko, Fujii Ikuo

    生物物理  2022年08月  (一社)日本生物物理学会

  • フェニルアラニン修飾デンドリマーを用いたT細胞へのDDS

    児島 千恵, 西尾 美咲, 廣瀬 知郁, 中瀬 生彦, 道上 雅孝, 藤井 郁雄, 松本 章一

    日本DDS学会学術集会プログラム予稿集  2022年06月  日本DDS学会

  • ヘパラン硫酸結合ドメインを融合した線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)結合HLHペプチドのヒトiPS細胞分化誘導への適用

    松井 勇人, 道上 雅孝, 山崎 春香, 白神 奈加, 榎本 詢子, 港 江利奈, 叶井 正樹, 藤井 郁雄

    日本輸血細胞治療学会誌  2022年04月  (一社)日本輸血・細胞治療学会

  • ヘパラン硫酸結合ドメインを融合した線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)結合HLHペプチドのヒトiPS細胞分化誘導への適用

    松井 勇人, 道上 雅孝, 山崎 春香, 白神 奈加, 榎本 詢子, 港 江利奈, 叶井 正樹, 藤井 郁雄

    日本輸血細胞治療学会誌  2022年04月  (一社)日本輸血・細胞治療学会

  • HLH構造を有する新規分化誘導ペプチドのヒトiPS細胞分化誘導への適用

    松井 勇人, 道上 雅孝, 山崎 春香, 白神 奈加, 榎本 詢子, 港 江利奈, 叶井 正樹, 藤井 郁雄

    日本薬学会年会要旨集  2022年03月  (公社)日本薬学会

  • HLH構造を有する新規分化誘導ペプチドのヒトiPS細胞分化誘導への適用

    松井 勇人, 道上 雅孝, 山崎 春香, 白神 奈加, 榎本 詢子, 港 江利奈, 叶井 正樹, 藤井 郁雄

    日本薬学会年会要旨集  2022年03月  (公社)日本薬学会

  • フェニルアラニンを有するカルボキシル基末端デンドリマーを用いたT細胞へのpH応答性デリバリーシステム

    司馬 寛也, 西尾 美咲, 道上 雅孝, 藤井 郁雄, 松本 章一, 児島 千恵

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2021年11月  日本バイオマテリアル学会

  • フェニルアラニンを有するカルボキシル基末端デンドリマーを用いたT細胞へのpH応答性デリバリーシステム

    司馬 寛也, 西尾 美咲, 道上 雅孝, 藤井 郁雄, 松本 章一, 児島 千恵

    日本バイオマテリアル学会大会予稿集  2021年11月  日本バイオマテリアル学会

▼全件表示

産業財産権等

  • VEGF結合阻害剤

    道上雅孝, 藤井郁雄

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

  • VEGF結合阻害ペプチド

    道上雅孝, 藤井郁雄

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

産学官連携可能研究(シーズ)概要

  • 分子標的ペプチドの取得

担当授業科目

  • 創薬化学実験I

    2021年度   実習  

  • 生物科学実験II

    2021年度   実習  

  • 生物学実験

    2021年度   実習  

論文・研究指導集計

  • 2023年度

    卒業論文指導数:2名