2022/04/13 更新

写真a

ミウラ ナツコ
三浦 夏子
Miura Natsuko
所属
大学院農学研究科 生命機能化学専攻 助教
職名
助教
研究院
農学研究院
連絡先
メールアドレス

担当・職階

  • 大学院農学研究科 生命機能化学専攻 

    助教  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(農学) ( 京都大学 )

研究キーワード

  • 解糖系酵素

  • 低酸素

  • サンゴ共在微生物

  • Saccharomyces cerevisiae

  • META body

  • G-body

研究概要

  • 代謝酵素の局在変化による代謝調節機構の解明と利用

  • サンゴ共在細菌の機能解明およびその利用

研究分野

  • ライフサイエンス / 分子生物学

  • ライフサイエンス / 応用生物化学

  • ライフサイエンス / 応用微生物学

職務経歴(学外)

  • 大阪公立大学 LAC-SYS研究所   バイオ分析・環境応用部門

    2022年04月 - 継続中

  • 大阪公立大学   大学院農学研究科 生命機能化学専攻 発酵制御化学研究室

    2022年04月 - 継続中

  • 量子生命・医学部門   量子生命科学研究所 量子超偏極MRIグループ   協力研究員

    2022年04月 - 2023年03月

  • 大阪府立大学LAC-SYS研究所   バイオ分析・環境応用部門

    2020年05月 - 2022年03月

  • 大阪府立大学   大学院生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 発酵制御化学研究室

    2018年04月 - 2022年03月

所属学協会

  • 量子生命科学会

    2020年08月 - 継続中

  • マリンバイオテクノロジー学会 

    2019年04月 - 継続中   国内

  • 環境DNA学会

    2018年08月 - 継続中

  • 酵素工学研究会

    2018年04月 - 継続中   国内

  • 日本生物工学会

    2011年03月 - 継続中

  • 日本農芸化学会

    2010年04月 - 継続中

  • 日本分子生物学会

    2010年01月 - 継続中

▼全件表示

受賞歴

  • 第9回 新化学技術研究奨励賞

    2020年10月   公益社団法人新化学技術推進協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 第 20 回 酵素応用シンポジウム 研究奨励賞

    2019年06月   一般財団法人 天野エンザイム科学技術振興財団  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Marie Curie Award

    2015年09月   Radiation Research Society  

論文

  • Condensate formation by metabolic enzymes in Saccharomyces cerevisiae. 招待 査読

    Natsuko Miura

    Microorganisms   10 ( 2 )   232   2022年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

  • Peptide barcoding for one-pot evaluation of sequence-function relationships of nanobodies. 査読

    Yusei Matsuzaki, Wataru Aoki, Takumi Miyazaki, Shunsuke Aburaya, Yuta Ohtani, Kaho Kajiwara, Naoki Koike, Hiroyoshi Minakuchi, Natsuko Miura, Tetsuya Kadonosono, Mitsuyoshi Ueda

    Scientific Reports 雑誌   11 ( 1 )   21516 - 21516   2021年11月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Simple Esterification of [1-13C]-Alpha-Ketoglutarate Enhances Membrane Permeability and Allows for Noninvasive Tracing of Glutamate and Glutamine Production. 査読

    Jenna E AbuSalim, Kazutoshi Yamamoto, Natsuko Miura, Burchelle Blackman, Jeffrey R Brender, Chandrasekhar Mushti, Tomohiro Seki, Kevin A Camphausen, Rolf E Swenson, Murali C Krishna, Aparna H Kesarwala

    ACS Chemical Biology 雑誌   16 ( 11 )   2144 - 2150   2021年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Specific Detection of Coral-Associated Ruegeria, a Potential Probiotic Bacterium, in Corals and Subtropical Seawater. 査読

    Ruriko Kitamura, Natsuko Miura, Michihiro Ito, Toshiyuki Takagi, Hideyuki Yamashiro, Yumi Nishikawa, Yuna Nishimura, Keita Kobayashi, Michihiko Kataoka

    Marine Biotechnology 雑誌   23   2021年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Synthesis of [1-13 C-5-12 C]-alpha-ketoglutarate enables noninvasive detection of 2-hydroxyglutarate. 査読

    Natsuko Miura, Chandrasekhar Mushti, Deepak Sail, Jenna E AbuSalim, Kazutoshi Yamamoto, Jeffrey R Brender, Tomohiro Seki, Deyaa I AbuSalim, Shingo Matsumoto, Kevin A Camphausen, Murali C Krishna, Rolf E Swenson, Aparna H Kesarwala

    NMR in biomedicine 雑誌   34 ( 11 )   2021年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Small-scale hypoxic cultures for monitoring the spatial reorganization of glycolytic enzymes in Saccharomyces cerevisiae. 査読

    Yuki Yoshimura, Reina Hirayama, Natsuko Miura, Ryotaro Utsumi, Kouichi Kuroda, Mitsuyoshi Ueda, Michihiko Kataoka

    Cell biology international 雑誌   45 ( 8 )   1776 - 1783   2021年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Design of novel primer sets for easy detection of Ruegeria species from seawater. 査読

    Kitamura R, Miura N*, Okada K, Motone K, Takagi T, Ueda M, Kataoka M.

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry. 雑誌   84   854 - 864   2020年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • A zeaxanthin-producing bacterium isolated from the algal phycosphere protects coral endosymbionts from environmental stress. 査読

    Motone K, Takagi T, Aburaya S, Miura N, Aoki W, Ueda M.

    mBio 雑誌   11   e01019 - 19   2020年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Domain swapping of complementarity-determining region in nanobodies produced by Pichia pastoris. 査読

    Miura N, Miyamoto K, Ohtani Y, Yaginuma K, Aburaya S, Kitagawa Y, Aoki W, Ueda M

    AMB Express 雑誌   9 ( 1 )   2019年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • High-throughput identification of peptide agonists against GPCRs by co-culture of mammalian reporter cells and peptide-secreting yeast cells using droplet microfluidics. 査読

    Yaginuma K, Aoki W, Miura N, Ohtani Y, Aburaya S, Kogawa M, Nishikawa Y, Hosokawa M, Takeyama H, Ueda M

    Scientific reports 雑誌   9 ( 1 )   2019年07月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Evaluation of meter-long monolithic columns for selected reaction monitoring mass spectrometry. 査読

    Ohtani Y, Aburaya S, Minakuchi H, Miura N, Aoki W, Ueda M

    Journal of bioscience and bioengineering 雑誌   128 ( 3 )   379 - 383   2019年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Peptide barcoding for establishment of new types of genotype-phenotype linkages. 査読

    Miyamoto K, Aoki W, Ohtani Y, Miura N, Aburaya S, Matsuzaki Y, Kajiwara K, Kitagawa Y, Ueda M.

    PLoS One 雑誌   14 ( 4 )   2019年04月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Ruegeria sp. Strains Isolated from the Reef-Building Coral Galaxea fascicularis Inhibit Growth of the Temperature-Dependent Pathogen Vibrio coralliilyticus 査読

    Miura N, Motone K, Takagi T, Aburaya S, Watanabe S, Aoki W, Ueda M

    Marine Biotechnology 雑誌 Springer Nature   2018年09月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Protection of Coral Larvae from Thermally Induced Oxidative Stress by Redox Nanoparticles. 査読

    Motone K, Takagi T, Aburaya S, Aoki W, Miura N, Minakuchi H, Takeyama H, Nagasaki Y, Shinzato C, Ueda M.

    Marine Biotechnology 雑誌   20   542 - 548   2018年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Evaluation of Unconventional Protein Secretion by Saccharomyces cerevisiae and other Fungi 査読

    Miura N, Ueda M

    cells 雑誌 MDPI AG, Basel, Switzerland   7 ( 9 )   2018年08月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Three-Dimensional Alginate Hydrogels for Radiobiological and Metabolic Studies of Cancer Cells 査読

    Read GH, Miura N, Carter JL, Kines KT, Devasahayam N, Cheng JY, Camphausen KA, Krishna MC, Kesarwala AH.

    Colloids and Surfaces B: Biointerfaces 雑誌   171   197 - 204   2018年06月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Enzyme Evolution.

    Miura N

    Yeast Cell Surface Engineering – Biological Mechanism and Its Practical Applications. 著書 Springer Nature   2018年

     詳細を見る

    共著区分:単著  

  • Reconstruction of Thermotolerant Yeast by One-Point Mutation Identified through Whole-Genome Analyses of Adaptively-Evolved Strains. 査読

    Satomura A, Miura N, Kuroda K, Ueda M.

    Scientific Reports 雑誌   6   2016年03月

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Enzyme Evolution by Yeast Cell Surface Engineering.

    Miura N, Kuroda K, Ueda M.

    Methods in Molecular Biology 著書   1319   2015年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Evaluation of Unconventional Protein Secretion in Saccharomyces cerevisiae.

    Miura N, Ueda M.

    Methods in Molecular Biology 著書   1270   2015年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Single-cell Heterogeneity in Suppression of PC12 Differentiation by Direct Microinjection of a Differentiation Inhibitor, U0126. 査読

    Chung J, Miura N, Ito A, Sawada M, Nishikawa S, Kuroda K, Ueda M.

    Cell Biology International 雑誌   38 ( 10 )   2014年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Application of Cell Surface Engineered Yeast for the Development of Drugs Against Influenza Virus Infection.

    Yamada J, Miura N, Shigemori T, Kuroda K, Ueda M.

    Influenza and RNA Viruses: Emergence, Classification and Management. 著書 Nova Science Publishers   2014年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Spatial Reorganization of Saccharomyces cerevisiae Enolase To Alter Carbon Metabolism under Hypoxia. 査読

    Miura N, Shinohara M, Tatsukami Y, Sato Y, Morisaka H, Kuroda K, Ueda M.

    Eukaryotic Cell 雑誌   12 ( 8 )   2013年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Mutant Firefly Luciferases with Improved Specific Activity and dATP Discrimination Constructed by Yeast Cell Surface Engineering. 査読

    Fushimi T, Miura N, Shintani H, Tsunoda H, Kuroda K, Ueda M.

    Applied Microbiology and Biotechnology 雑誌   97 ( 9 )   2013年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Acquisition of Thermotolerant Yeast Saccharomyces cerevisiae by Breeding via Stepwise Adaptation. 査読

    Satomura A, Katsuyama Y, Miura N, Kuroda K, Tomio A, Bamba T, Fukusaki E, Ueda M.

    Biotechnology Progress 雑誌   29   2013年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Construction of a Convenient System for Easily Screening Inhibitors of Mutated Influenza Virus Neuraminidases. 査読

    Shigemori T, Nagayama M, Yamada J, Miura N, Yongkiettrakul S, Kuroda K, Katsuragi T, Ueda M.

    FEBS Open Bio 雑誌   3   2013年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Tracing Putative Trafficking of the Glycolytic Enzyme Enolase via SNARE-Driven Unconventional Secretion. 査読

    Miura N, Kirino A, Endo S, Morisaka H, Kuroda K, Takagi M, Ueda M.

    Eukaryotic Cell 雑誌   11 ( 8 )   2012年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Design of a Novel Antimicrobial Peptide Activated by Virulent Proteases. 査読

    Aoki W, Kitahara N, Miura N, Morisaka H, Kuroda K, Ueda M.

    Chemical Biology & Drug Design 雑誌   80 ( 5 )   2012年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Candida albicans Possesses Sap7 as a Pepstatin A-Insensitive Secreted Aspartic Protease. 査読

    Aoki W, Kitahara N, Miura N, Morisaka H, Yamamoto Y, Kuroda K, Ueda M.

    PLoS ONE 雑誌   7   2012年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Profiling of Adhesive Properties of the Agglutinin-like Sequence (ALS) Protein Family, a Virulent Attribute of Candida albicans. 査読

    Aoki W, Kitahara N, Miura N, Morisaka H, Kuroda K, Ueda M.

    FEMS Immunology and Medical Microbiology 雑誌   65   2012年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Comprehensive Characterization of Secreted Aspartic Proteases Encoded by a Virulence Gene Family in Candida albicans. 査読

    Aoki W, Kitahara N, Miura N, Morisaka H, Yamamoto Y, Kuroda K, Ueda M.

    Journal of Biochemistry 雑誌   150 ( 4 )   2011年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Cell-Surface Modification of Non-GMO without Chemical Treatment by Novel GMO-Coupled and-Separated Cocultivation Method. 査読

    Miura N, Aoki W, Tokumoto N, Kuroda K, Ueda M.

    Applied Microbiology and Biotechnology 雑誌   82 ( 2 )   2009年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Surface Coat Proteins of the Pine Wood Nematode, Bursaphelenchus xylophilus: Profiles of Stage and Isolate-Specific Characters. 査読

    Shinya R, Takeuchi Y, Miura N, Kuroda K, Ueda M, Futai K.

    Nematology 雑誌   11   2009年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 酵素工学への展開

    三浦夏子, 片岡道彦( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2020年04月 

  • ムーンライティング酵素の展開

    三浦夏子, 片岡道彦( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2019年05月  ( ISBN:978-4-7813-1411-2

     詳細を見る

    担当ページ:247-258  

  • Enzyme Evolution

    Miura N( 担当: 単著)

    Springer Nature  2019年  ( ISBN:978-981-13-5867-8

     詳細を見る

    担当ページ:175-185  

  • 非侵襲的代謝診断の臨床応用(実用化)に向けたビッグデータ活用への期待

    三浦夏子( 担当: 単著)

    シーエムシー出版  2018年02月  ( ISSN: 978-4-7813-1315-3

     詳細を見る

    担当ページ:66-74  

  • 変異タンパク質およびタンパク質ドメインを用いたshort RNAの回収、分離技術

    三浦夏子, 林絵理, 植田充美( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2010年 

MISC(その他記事)

  • 解糖系酵素の局在制御とリンクした代謝制御 集まると仕事が早く進む?

    三浦 夏子

    化学と生物   58 ( 1 )   10 - 11   2020年01月( ISSN:0453-073X

  • 低酸素条件下で形成される代謝酵素集合体G-body の発見

    三浦夏子

    酵素工学研究会 酵素工学ニュース   ( 80 )   5 - 10   2018年10月

     詳細を見る

  • サンゴと生きる微生物 査読

    三浦 夏子

    日本生物工学会 生物工学会誌   96 ( 8 )   2018年08月

     詳細を見る

講演・口頭発表等

  • 低酸素環境下における酵素反応のin vitroリアルタイム測定系構築に関する検討 招待

    Natsuko Miura

    第2回代謝イメージングワークショップin 岐阜  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 出芽酵⺟における代謝酵素集合体G-body 形成を介した代謝制御とその展開 招待

    三浦 夏子

    日本農芸化学会2022年度大会シンポジウム「2DS 新・代謝制御ストラテジー」  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 代謝酵素群の集合体形成による細胞内代謝の調節 招待

    三浦夏子

    META body研究会 第1回セミナー  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • Condensate Formation by Glycolytic Enzymes To Alter Carbon Metabolism under Hypoxia. 招待

    Natsuko Miura

    CSRS セミナー (RIKEN)  2022年01月 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 低酸素環境下における酵素反応のin silico/in vitroリアルタイム測定系構築に関する検討 国内会議

    三浦夏子

    量子生命科学先端フォーラム 2021冬の研究会  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 低酸素条件下における代謝酵素集合体“G-body"形成メカニズムの解明と制御に向けて 招待 国内会議

    三浦夏子

    第44 回⽇本分⼦⽣物学会年会ワークショップ1PWS2-07「液-液相分離の酵素連続反応に対する効果」  2021年12月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 低酸素条件下における代謝酵素集合体“G-body”の形成 招待 国内会議

    三浦 夏子

    第94回日本生化学会大会シンポジウム3S11a「相分離メガネを通して⾒た酵素の機能」  2021年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 海洋由来の生分解性プラスチック分解菌の探索とその特性評価 国内会議

    小林 慶太, 三浦 夏子, 片岡 道彦

    第21回マリンバイオテクノロジー学会大会   2021年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アザミサンゴGalaxea fascicularisから単離したRuegeria属細菌の解析 国内会議

    三浦夏子, 岡田圭以子, 元根啓佑, 北村瑠璃子, 高木俊幸, 植田充美, 片岡道彦

    日本農芸化学会2019年度大会  2019年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Regulation of G-body formation by Saccharomyces cerevisiae enolase 国際会議

    Miura N, Hirayama R, Yoshimura Y, Utsumi R, Ueda M, Kataoka M

    Oxidative Stress and Disease Gordon Research Conference  2019年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

担当授業科目

  • 微生物学実験

    2021年度   実習  

  • 生命機能化学概論

    2021年度    

  • 生物代謝制御学

    2021年度