2024/04/19 更新

写真a

クスノキ ヨシフミ
楠木 祥文
Kusunoki Yoshifumi
担当
大学院情報学研究科 学際情報学専攻 講師
現代システム科学域 知識情報システム学類
職名
講師
所属
情報学研究院

担当・職階

  • 大学院情報学研究科 学際情報学専攻 

    講師  2022年04月 - 継続中

  • 現代システム科学域 知識情報システム学類 

    講師  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(工学) ( 大阪大学 )

  • 修士(工学) ( 大阪大学 )

  • 学士(工学) ( 大阪大学 )

研究分野

  • 情報通信 / ソフトコンピューティング

研究キーワード

  • ラフ集合理論

  • クラスタリング

  • データマイニング

  • 数理計画法

  • 機械学習

研究概要

  • 数理計画法を用いたデータ分析

  • 最適化アルゴリズム

  • ラフ集合理論に基づくデータ分析

  • 協力ゲーム理論

所属学協会

  • 計測自動制御学会

    2015年08月 - 継続中   国内

  • システム制御情報学会

    2010年04月 - 継続中   国内

  • 日本知能情報ファジィ学会

    2010年04月 - 継続中   国内

  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会

    2010年04月 - 継続中   国内

職務経歴(学外)

  • 大阪公立大学   情報学研究科 学際情報学専攻

    2022年04月 - 継続中

  • 大阪府立大学   大学院人間社会システム科学研究科

    2020年04月 - 2022年03月

  • 大阪大学   工学(系)研究科(研究院)

    2010年04月 - 2020年03月

論文

  • Revised Optimization Algorithm for Maximum-Margin Nearest Prototype Classifier 査読

    Yoshifumi Kusunoki, Tomoharu Nakashima

    The Tenth International Symposium on Integrated Uncertainty in Knowledge Modelling and Decision Making   276 - 280   2023年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Confidence-Weighted 学習ファジィ識別器を用いた言語的なオンライン識別メカニズム説明の一考察 査読

    味本 健祐, 楠木 祥文, 中島 智晴

    知能と情報   35 ( 1 )   552 - 555   2023年02月( ISSN:13477986

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    <p>ファジィ識別器は,高い識別精度を実現しながら,そのメカニズムを言語的に説明することができる.本論文では,識別境界が時間とともに変化するような動的環境において識別メカニズムを説明することを目的とする.そのために,ファジィ識別器をConfidence-Weighted 学習によりオンライン更新させることを提案する.ファジィ If-Thenルールの重みがどのように変化するかを調べることで,この学習モデルにより動的環境において識別メカニズムを言語的に説明できることを確認した.</p>

    DOI: 10.3156/jsoft.35.1_552

  • Linguistic Explanation of Classification Mechanism for Dynamic Problems using Fuzzy Classifiers

    Kensuke AJIMOTO, Yoshifumi KUSUNOKI, Tomoharu NAKASHIMA

    The Twenty-Eighth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2023   298 - 301   2023年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Maximum-Margin Nearest Prototype Classifiers with the Sum-over-Others Loss Function and a Performance Evaluation 査読

    Kusunoki Y.

    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics)   14376 LNAI   37 - 46   2023年( ISSN:03029743 ( ISBN:9783031467806

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1007/978-3-031-46781-3_4

  • Determination of reinforcement degrees in constructing large-scale structures by using multiclass support vector machines 査読

    Tatsumi K.

    Knowledge-Based Systems   249   108807 - 108807   2022年08月( ISSN:0950-7051

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.knosys.2022.108807

  • Introduction of Machine Learning for Handling Missing States in Particle Filter

    Takuya Fukushima, Tomoharu Nakashima, Yoshifumi Kusunoki, Hidehisa Akiyama

    The Twenty-Seventh International Symposium on Artificial Life and Robotics 2022 (AROB 27th 2022)   920 - 924   2022年01月

  • CHARACTERIZATION OF SOLUTIONS FOR BICOOPERATIVE GAMES BY USING REPRESENTATION THEORY 査読

    Masaki Saito, Yoshifumi Kusunoki

    日本オペレーションズ・リサーチ学会論文誌 雑誌   2022年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Transductive Learning Based on Low-Rank Representation with Convex Constraints 査読

    Yoshifumi Kusunoki, Katsuhiko Kojima, Keiji Tatsumi

    Lecture Notes in Computer Science   291 - 301   2022年( ISSN:0302-9743 ( ISBN:9783030980177

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

    DOI: 10.1007/978-3-030-98018-4_24

  • Multiclass Support Vector Machines for Determination of Reinforcement Degree in Constructing Large-scale Structures Based on Data Characteristics 査読

    Keiji Tatsumi, Ryota Masui, Shunsuke Tsujioka, Yoshifumi Kusunoki, Yeboon Yun

    2021 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC)   2021年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/smc52423.2021.9658763

  • Employing a View Field in Autonomous Robots and Optimization of Checkpoint Placement in Area Surveillance

    Yasuhiro Matsuda, Tomoharu Nakashima, Yoshifumi Kusunoki

    2021 60th Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan, SICE 2021   27 - 32   2021年09月( ISBN:9784907764739

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    In area surveillance problems, planning an effective route is important for both of cost and safety. One solution is to transform a surveillance problem to another route planning problem such as a traveling salesman problem or a vehicle routing problem. However, conventional problems are limited in their settings (e.g., route expression), which cause difference between the models and the real world situation. Another solution is to evaluate routes by modeling and simulating the problem environment, for approaching the real world. In this paper, we develop a new simulation environment for surveillance, then propose a route optimization algorithm in the environment.

  • Change detection for area surveillance using a moving camera

    Tatsuhisa Watanabe, Tomoharu Nakashima, Yoshifumi Kusunoki

    Proceedings - European Council for Modelling and Simulation, ECMS   35 ( 1 )   220 - 226   2021年06月( ISSN:2522-2414

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    This paper tackles area surveillance with a moving camera by change detection. None of the existing datasets for change detection meets a surveillance scenario where a camera is mounted on a moving platform and pointed in the direction of moving. Thus, this paper creates a new dataset including several challenging points. For this dataset, this paper employs a composable method and proposes some components. To evaluate the proposed components, some corresponding classic methods were also tested on the dataset. As a result, the proposals outperformed them. Moreover, this paper investigated the relationship between the parameters of the components and their performance.

  • Empirical Risk Minimization for Dominance-based Rough Set Approaches 査読

    Yoshifumi Kusunoki, Jerzy Błaszczyński, Masahiro Inuiguchi, Roman Słowiński

    Information Sciences 雑誌   567   2021年

     詳細を見る

    共著区分:共著  

  • Manifold Learning with Intrinsic Distance Estimation Using Kernelized Linear Model for Metric Tensors 査読

    Katsuhiko Kojima, Yoshifumi Kusunoki, Keiji Tatsumi

    2020 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics   2020年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Adaptive Stepsize Rule for Consensus Optimization by Supervisory Control Architecture 査読

    Yoshifumi Kusunoki, Naoki Hayashi, Takeshi Hatanaka, Keiji Tatsumi

    Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers   32 ( 9 )   338 - 348   2019年09月( ISSN:1342-5668

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著区分:共著   国際・国内誌:国内誌  

    DOI: 10.5687/iscie.32.338

  • Scalarization for Approximate Multiobjective Multiclass Support Vector Machine Using the Large-k Norm 査読

    Yoshifumi Kusunoki, Keiji Tatsumi

    Proceedings of the 11th Conference of the European Society for Fuzzy Logic and Technology   698 - 705   2019年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.2991/eusflat-19.2019.97

  • Choquet-integral centrality using the maximum cardinality of stable sets 査読 国際共著

    Yoshifumi Kusunoki, Vicenc Torra

    USB Proceedings the 16th International Conference on Modeling Decisions for Artificial Intelligence   170 - 181   2019年09月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

  • Refinement of Convergence Analysis for Consensus Optimization Algorithm with Adaptive Stepsize Rule 査読

    Yoshifumi Kusunoki, Naoki Hayashi, Takeshi Hatanaka, Keiji Tatsumi

    Proceedings of the SICE Annual Conference 2019   1293 - 1296   2019年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Interpretation of Variable Consistency Dominance-based Rough Set Approach by Minimization of Asymmetric Loss Function 査読 国際共著

    Yoshifumi Kusunoki, Jerzy Blaszczynski, Masahiro Inuiguchi, Roman Slowinski

    IUKM2019: Integrated Uncertainty in Knowledge Modelling and Decision Making   135 - 145   2019年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1007/978-3-030-14815-7_12

  • Approximate Multiobjective Multiclass Support Vector Machine Restricting Classifier Candidates Based on k-Means Clustering 査読

    Keiji Tatsumi, Takahumi Sugimoto, Yoshifumi Kusunoki

    IUKM2019: Integrated Uncertainty in Knowledge Modelling and Decision Making   271 - 283   2019年03月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著区分:共著  

    DOI: 10.1007/978-3-030-14815-7_23

▼全件表示

MISC(その他記事)

  • ラフ集合に基づくデータ分析の基礎

    楠木 祥文

    知能と情報   32 ( 4 )   2020年08月

     詳細を見る

講演・口頭発表等

  • 時系列売上データの STL 分解に基づく商品分類 国内会議

    白井 康之, 河合 亜矢子, 森田 裕之, 楠木 祥文, 後藤 裕介

    経営情報学会 全国研究発表大会要旨集  2024年01月  一般社団法人 経営情報学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    <p>スーパーマーケットにおける商品売上は,さまざまな外的要因の影響を受ける.マーケティングにおける重要な洞察の一つは,売上情報からこれらの外的要因の影響を推測し,さまざまな要因に対する感度を見極めることである.本研究では,2018年から5年間の食品売上データをもとに,STL 分解により季節変動と残余成分を切り出し,これらのクラスタリングを行うことで,年別の気象条件の変化やコロナ禍による影響度合い別に商品を分類することを試みた.その結果,一部の商品では,外的要因に大きく影響を受けることが明らかとなった.商品別のこれらの特性は,今後のマーケティングや販売戦略を策定する上で有益な情報となりうることが期待できる.</p>

    DOI: 10.11497/jasmin.202311.0_367

  • CBAIによる社会的重大イベントの影響に関する分析 国内会議

    森田 裕之, 白井 康之, 楠木 祥文, 河合 亜矢子, 後藤 裕介

    経営情報学会 全国研究発表大会要旨集  2023年11月  一般社団法人 経営情報学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    <p>近時,感染症や紛争などが人々の生活に影響を与えており,COVID-19による個別の商品購買や生活行動の変化は,興味深い事例として多くの報告が存在する.これらをより汎用的に社会的重大イベントとして捉え,イベント発生時における人の移動やSNSでの投稿などの行動と,購買行動の変化との関係を明確化できれば,将来,同様のイベント発生時に,その影響を推定することが可能になる.本研究では,先行要因と考えられるオルタナティブデータに着目し,変化の度合いを推定するモデルを構築する.構築されたモデルから,グーグルトレンドの値や人の移動に関する説明要因が購買行動を変化させていることを示す.</p>

    DOI: 10.11497/jasmin.202311.0_371

  • A Probabilistic Rough Set Model Based on Bayesian Learning 国際会議

    Yoshifumi Kusunoki

    The 2023 International Joint Conference on Rough Sets (IJCRS 2023)  2023年10月 

  • A Study on Application of Bayesian Learning in Rough Set Approaches to Data Analysis

    Yoshifumi Kusunoki

    Proceedings of the 23rd Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2023年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • RoboCupサッカーにおけるコーナーキック時の最適な守備配置

    日紫喜 暁維, 中島 智晴, 楠木 祥文, 秋山 英久

    第22回情報科学技術フォーラム  2023年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 地磁気センサと磁石を利用したミニ四駆AI制御手法の開発と実験

    柴田 祐季, 清水 大樹, 中島 智晴, 楠木 祥文

    第39回ファジィシステムシンポジウム  2023年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 動的環境下でのファジィ識別器における Don’t Care ルールの影響

    味本 健祐, 山本 悠真, 中島 智晴, 楠木 祥文

    第 31 回インテリジェント・システム・シンポジウム  2023年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 動的環境におけるラベルノイズに対する Passive-Aggressive 学習ファジィ識別器の一考察

    山本 悠真, 味本 健祐, 中島 智晴, 楠木 祥文

    第 31 回インテリジェント・システム・シンポジウム  2023年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ベイズ学習に基づく可変精度ラフ集合モデル

    楠木祥文

    第39回ファジィシステムシンポジウム 講演論文集  2023年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ハンドナットランナにおける着座判定のための異常検知手法

    下田萌喜, 中島智晴, 楠木祥文, 油谷謙介, 吉本 智

    2023年 電気学会 電子・情報・システム部門大会  2023年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • DCアルゴリズムを用いた距離の累乗根を最小化するロバストk-Meansの導出

    楠木 祥文, 端谷 大輝, 中島 智晴

    第67回システム制御情報学会研究発表講演会  2023年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 自動微分ライブラリの性能比較 国内会議

    檀 寛成, 楠木 祥文

    日本オペレーションズ・リサーチ学会 2023 年春季研究発表会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 建築積算監理のための物品利用事例検索システムの開発

    加藤正元, 中島智晴, 楠木祥文

    計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会 第31回社会システム部会研究会  2023年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 建築積算監理におけるシステム開発を通した業務効率化方法の検討

    加藤正元, 中島智晴, 楠木祥文

    建築生産シンポジウム論文集  2023年 

  • スクリーニングデータを用いた学校チーム会議判定システム 国内会議

    中島智晴, 山野則子, 鈴木あい, 宋昇勲, 林萍萍, 黄健育, 藤川拓海, 楠木祥文

    計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2022  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 寄り道を用いた監視経路の修正 国内会議

    久野 遼太朗, 松田 泰宏, 加藤 正元, 楠木 祥文, 中島 智晴

    計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2022  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 建築積算監理における回帰分析を用いた部品間の関係性抽出手法の検討 国内会議

    加藤 正元, 楠木 祥文, 中島 智晴

    計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2022  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 出産育児コミュニティサイトにおける共感と経験に関する分析 国内会議

    楠木 祥文, 河合 亜矢子, 後藤 裕介, 白井 康之, 森田 裕之

    経営情報学会 全国研究発表大会要旨集  2022年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • カメラを用いた位置推定に基づくミニ四駆の自動制御と通信遅延への対処 国内会議

    柴田 祐季, 清水 大樹, 中島 智晴, 楠木 祥文

    日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集  2022年09月  日本知能情報ファジィ学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 建築積算監理のための業務支援システムの開発 国内会議

    加藤 正元, 中島 智晴, 楠木 祥文

    日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集  2022年09月  日本知能情報ファジィ学会

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 支配関係に基づく可変精度ラフ集合アプローチにおける経験リスク最小化問題の定式化について 国内会議

    楠木 祥文

    日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集  2022年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ママ達のQ&A型オンラインコミュニティにおける「共感」の重要性 国内会議

    河合 亜矢子, 楠木 祥文, 白井 康之, 森田 裕之, 後藤 裕介

    日本経営工学会 2022年 春季大会  2022年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • データから生成される凸集合への射影を用いたクラス分類 国内会議

    楠木 祥文

    第66回 システム制御情報学会 研究発表講演会  2022年05月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 非線形最適化用ライブラリの整備 国内会議

    檀 寛成, 楠木 祥文

    日本オペレーションズ・リサーチ学会 2022年 春季研究発表会  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Low-rank representaionを用いた非線形データ解析手法の開発 国内会議

    小島克彦, 楠木祥文, 巽啓司

    第49回知能システムシンポジウム  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 2次制約正則化を導入したプロトタイプ分類器の学習に対するマージン最大化モデル 国内会議

    大西 敦也, 楠木 祥文, 巽 啓司

    第49回知能システムシンポジウム  2022年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 観測データ間の関係を考慮した決定木による構造物の 補強度合の判定 国内会議

    増井 遼太, 辻岡 竣祐, 巽 啓司, 楠木 祥文, 尹 禮分

    計測自動制御学会第48回知能システムシンポジウム  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ファジィc-平均法の正則化を導入したマージン最大化モデルによるプロトタイプ分類器の学習 国内会議

    清水 省吾, 楠木 祥文, 巽 啓司

    計測自動制御学会第48回知能システムシンポジウム  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 消費者の情報取得傾向の調査 国内会議

    楠木祥文

    データ解析コンペティション 関⻄予選最終報告  2021年03月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 滑らかな凸関数に対する合意最適化アルゴリズムの収束条件 国内会議

    城野 拓也, 楠木 祥文, 巽 啓司

    2020年度計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会シンポジウム  2021年01月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 自己組織化マップを用いた RoboCup サッカーのフォーメーション時系列予測

    中島 智晴, 味本 健祐, 藤川 拓海, 福島 卓弥, 楠木 祥文

    日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集  2021年  日本知能情報ファジィ学会

  • 自動走行ロボットを用いたエリア監視問題における経路最適化問題の一考察

    加藤 正元, 松田 泰宏, 中島 智晴, 楠木 祥文

    日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集  2021年  日本知能情報ファジィ学会

  • 観測データ間の関係を考慮した構造物の補強度合を判別するSupport Vector Machine 国内会議

    辻岡 竣祐, 巽 啓司, 楠木 祥文, 尹 禮分

    第63回自動制御連合講演会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 滑らかな強凸関数に対する合意最適化アルゴリズムの収束条件 国内会議

    楠木 祥文, 城野 拓也, 巽 啓司

    第63回自動制御連合講演会  2020年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カーネル法を用いたルールアンサンブル学習の再考と実験的考察 国内会議

    楠木祥文

    第36回ファジィシステムシンポジウム  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 事例研究:スクリーニングデータを用いた子供支援判定モデルの構築 国内会議

    中島 智晴, 福島 卓弥, 楠木 祥文, 山野 則子, 石田 まり, 小倉 康弘, Yo Eshin

    第36回ファジィシステムシンポジウム  2020年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • カーネル法によるintrinsic距離の推定を用いた多様体学習 国内会議

    小島克彦, 楠木祥文, 巽啓司

    第64回システム制御情報学会研究発表講演会  2020年05月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 2次正則化ファジィc-平均法に基づくプロトタイプ分類器の拡張

    楠木祥文

    日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集  2020年03月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 事例研究:スクリーニングデータを用いた子供支援判定モデルの構築

    中島 智晴, 福島 卓弥, 楠木 祥文, 山野 則子, 石田 まり, 小倉 康弘, Yo Eshin

    日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集  2020年  日本知能情報ファジィ学会

     詳細を見る

    <p> </p>

  • ラフ集合とデータ解析への応用 国内会議

    楠木 祥文

    ファジィシステムシンポジウム講演論文集  2019年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    その他リンク: https://doi.org/10.14864/fss.35.0_620

  • プロトタイプ分類器に対するマージン最大化の再考 国内会議

    清水省吾, 楠木祥文, 巽啓司

    インテリジェント・システム・シンポジウム(CD-ROM)  2019年 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Minimal Negotiation Sets for Assignment Games on Complete Graphs 国際会議

    Yoshifumi Kusunoki, Masaki Saito

    Proceedings of the 21st Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making  2018年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • The linear spaces of transferable utility games with restrictions on coalitions 国際会議

    Tetsuzo Tanino, Yoshifumi Kusunoki, Tsukasa Emori

    Proceedings of the 18th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Localized Boolean Function Kernels 国際会議

    Yoshifumi Kusunoki, Tetsuzo Tanino

    Proceedings of the 18th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2015年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Duality in the linear space of transferable utility games 国際会議

    Tetsuzo Tanino, Yoshifumi Kusunoki

    Proceedings of the 17th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2014年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • The linear space of transferable utility games 国際会議

    Tetsuzo Tanino, Yoshifumi Kusunoki

    Proceedings of the 16th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2013年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Hierarchical clustering using proximity measures based on discernibility of clusters 国際会議

    Yoshifumi Kusunoki, Tetsuzo Tanino

    Proceedings of the 16th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2013年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • On rule induction in variable precision dominance based rough set approach 国際会議

    Yoshifumi Kusunoki, Masahiro Inuiguchi, Tetsuzo Tanino

    Proceedings of the 15th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2012年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Definitions and properties of cooperative games with fuzzy communication structures 国際会議

    Seiki Yamamura, Yoshifumi Kusunoki, Tetsuzo Tanino

    Proceedings of the 15th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2012年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Dissimilarities Using Discernibilities of Objects on Attribute Subsets for Clustering 国際会議

    Yoshifumi Kusunoki, Tetsuzo Tanino

    Proceedings of the 14th Czech-Japan Seminar on Data Analysis and Decision Making under Uncertainty  2011年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 決定属性値が不明確な決定表からのラフ集合に基づくルール抽出 国内会議

    乾口 雅弘, 楠木 祥文

    ファジィシステムシンポジウム講演論文集  2009年07月  日本知能情報ファジィ学会

  • 欠損値を含む情報表に対する可変精度ラフ集合アプローチ 国内会議

    楠木 祥文, 乾口 雅弘

    ファジィシステムシンポジウム講演論文集  2009年07月  日本知能情報ファジィ学会

  • 支配関係に基づくラフ集合における属性縮約 国内会議

    楠木 祥文, 乾口 雅弘

    ファジィシステムシンポジウム講演論文集  2008年09月  日本知能情報ファジィ学会

▼全件表示

担当授業科目

  • データサイエンス特論

    2023年度   週間授業   大学院

  • AIプログラミング

    2023年度   週間授業   大学

  • データサイエンス特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • プログラミング実践

    2022年度   週間授業   大学

  • データサイエンス特論

    2021年度    

  • プログラミング実践

    2021年度   実習  

  • データサイエンス特論

    2021年度    

  • プログラミング実践

    2021年度   実習  

▼全件表示

学外での担当授業科目

  • 応用数理特別講義

    2020年04月
    -
    2020年09月
    機関名:新潟大学

  • オペレーションズ・リサーチ2

    2019年09月
    -
    2022年03月
    機関名:関西大学

  • 数理システム計画論

    2013年04月
    -
    2021年09月
    機関名:大阪大学