2023/05/05 更新

写真a

アケド タカヒロ
明戸 隆浩
AKEDO TAKAHIRO
担当
大学院経済学研究科 経済学専攻 准教授
経済学部 経済学科
職名
准教授
所属
経済学研究院
ホームページ
所属キャンパス
杉本キャンパス

担当・職階

  • 大学院経済学研究科 経済学専攻 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 経済学部 経済学科 

    准教授  2022年04月 - 継続中

  • 研究推進機構 人権問題研究センター 

    兼任研究員  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 修士(社会学) ( 東京大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 社会学  / 多文化社会

研究キーワード

  • マジョリティ-マイノリティ関係 外国人労働者 多文化主義 ナショナリズム ヘイトスピーチ イデオロギー 知識人 アメリカ研究 社会思想

所属学協会

  • 日本社会学理論学会

  • 日本社会学会

受賞歴

  • 優秀教育賞

    2023年03月   大阪公立大学教育後援会  

論文

書籍等出版物

  • テクノロジーと差別 : ネットヘイトから「AIによる差別」まで

    宮下, 萌( 担当: 共著)

    解放出版社  2022年02月  ( ISBN:9784759268010

     詳細を見る

    総ページ数:viii, 231p  

    CiNii Books

    ASIN

  • アンダーコロナの移民たち:日本社会の脆弱性があらわれた場所

    鈴木 江理子, 山野上 麻衣, 巣内 尚子, 高向 有理, 田中 雅子, 呉 泰成, 明戸 隆浩, 佐藤 美央, 鄭 安君, 宋 恵媛, 金 昌浩, 南川 文里, 旗手 明, 田中 宝紀, 大川 昭博, 土井 佳彦, 原 めぐみ, 坂本 啓太, 石川 えり, 山岸 素子, 崔 洙連, 加藤 真, 近藤 敦, 是川 夕( 担当: 共著)

    明石書店  2021年06月  ( ISBN:4750352152

     詳細を見る

    総ページ数:316  

    CiNii Books

    ASIN

  • レイシズムを考える

    清原 悠 , 明戸 隆浩, 金 友子 , 兼子 歩, 松本 卓也 , 高 史明 , 堀田 義太郎 , 隅田 聡一郎, 山崎 望 , 間庭 大祐 , 遠藤 正敬 , 梁 英聖 , 百木 漠, 伊藤 昌亮 , 竹田 恵子, 山本 興正, 澤 佳成 , 小林ハッサル 柔子 , 安部 彰 , 山本 浩貴 , 五味渕 典嗣 ( 担当: 共著)

    共和国  2021年05月  ( ISBN:9784907986384

     詳細を見る

    総ページ数:440  

    CiNii Books

    ASIN

  • AIと差別

    反差別国際運動( 担当: 共著)

    解放出版社  2020年07月  ( ISBN:9784759267952

     詳細を見る

    総ページ数:70p  

    CiNii Books

  • サイバーハラスメント : 現実へと溢れ出すヘイトクライム

    Citron, Danielle Keats, 明戸, 隆浩, 唐澤, 貴洋, 原田, 學植, 大川, 紀男

    明石書店  2020年06月  ( ISBN:9784750350226

     詳細を見る

    総ページ数:405p  

    CiNii Books

  • ヘイトスピーチに立ち向かう : 差別のない社会へ

    法学セミナー編集部, 明戸, 隆浩

    日本評論社  2019年10月  ( ISBN:9784535403536

     詳細を見る

    総ページ数:232p  

    CiNii Books

  • ヘイトスピーチとは何か : 民族差別被害の救済

    法学セミナー編集部, 明戸, 隆浩, 瀧, 大知, 朴, 貞任, 冨田, 真由美, 板垣, 竜太

    日本評論社  2019年09月  ( ISBN:9784535403529

     詳細を見る

    総ページ数:172p  

    CiNii Books

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • ナショナリズムと排外主義の関係をイデオロギー認知 の観点から再考する――『国際化と市民の政治参加に関する世論調査2021』の分析(4) 国内会議

    第95回日本社会学会大会  2022年11月 

  • 現代日本のヘイトスピーチ――「戦後75年」とコロナ禍の交錯 招待 国内会議

    明戸 隆浩

    日本社会学理論学会2020年度研究例会(排除と分断をめぐる社会学)  2021年03月 

  • 「(ポスト)コロナ時代」におけるリベラル・ナショナリズムの政策的含意――経済的再分配におけるマイノリティの包摂/排除をめぐって 国内会議

    明戸 隆浩

    第93回日本社会学会大会  2020年11月 

  • 「差別否定」という言説――差別の正当化がもたらすもの 国内会議

    第6回議論学国際学術会議  2020年08月 

科研費

  • 「社会的危機」におけるナショナルな選別/管理――日本と韓国の社会学的比較研究

    2022年

  • 原発事故被災者の移住・帰還・避難継続における新たな居住福祉に関する人間科学的研究

    2022年

担当授業科目

  • エスニック・スタディ

    2022年度   週間授業   大学

  • 外国人労働者論演習

    2022年度   週間授業   大学院

  • 外国人労働者論講義

    2022年度   週間授業   大学院

  • アジア経済論特殊講義

    2022年度   週間授業   大学