2023/12/14 更新

写真a

ササキ ノブヒロ
佐々木 伸大
SASAKI NOBUHIRO
担当
大学院農学研究科 応用生物科学専攻 教授
農学部 応用生物科学科
職名
教授
所属
農学研究院
所属キャンパス
中百舌鳥キャンパス

担当・職階

  • 大学院農学研究科 応用生物科学専攻 

    教授  2022年04月 - 継続中

  • 農学部 応用生物科学科 

    教授  2022年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(工学) ( 東京農工大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 植物分子、生理科学

研究キーワード

  • betalain

  • anthocyanin

  • アントシアニン

  • Plant pigment

  • 植物色素

  • ベタレイン

所属学協会

  • 日本植物生理学会

    2004年01月 - 継続中

  • 日本植物バイオテクノロジー学会

    2004年01月 - 継続中

  • 日本植物学会

    1999年01月 - 継続中

委員歴(学外)

  • 医薬品の成分本質に関するワーキンググループ   厚生労働省  

    2022年05月 - 2023年03月 

  • 食品安全委員会専門委員   内閣府食品安全委員会  

    2022年04月 - 2023年03月 

受賞歴

  • 奨励賞

    2016年09月   日本植物細胞分子生物学会  

  • 論文賞

    穐山浩、佐々木伸大、大木果林、中村文美、坂田こずえ、中村公亮、大森清美、中島安基江、古井聡、橘田和美、小関良宏、手島玲子

    2010年06月   日本食品化学学会   PCR法を用いた米加工品の安全性未審査遺伝子組換え米の検知法

  • 学生奨励賞

    2005年08月   日本植物細胞分子生物学会  

職務経歴(学外)

  • 大阪公立大学   大学院農学研究科応用生物科学専攻

    2022年04月 - 継続中

  • 東洋大学   食環境科学部

    2019年04月 - 2022年03月

  • 東洋大学   食環境科学部

    2017年04月 - 2019年03月

論文

  • Production of yellow-flowered gentian plants by genetic engineering of betaxanthin pigments

    Nishihara M.

    New Phytologist   240 ( 3 )   1177 - 1188   2023年08月( ISSN:0028646X

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1111/nph.19218

    PubMed

  • Identification of Candidate Genes Responsible for Flower Colour Intensity in Gentiana triflora

    Tasaki K.

    Frontiers in Plant Science   13   2022年06月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fpls.2022.906879

  • Identification and characterization of xanthone biosynthetic genes contributing to the vivid red coloration of red-flowered gentian.

    Sasaki N, Nemoto K, Nishizaki Y, Sugimoto N, Tasaki K, Watanabe A, Goto F, Higuchi A, Morgan E, Hikage T, Nishihara M

    The Plant journal : for cell and molecular biology   107 ( 6 )   1711 - 1723   2021年09月( ISSN:0960-7412

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1111/tpj.15412

    PubMed

  • Identification of the Biosynthetic Pathway for Anthocyanin Triglucoside, the Precursor of Polyacylated Anthocyanin, in Red Cabbage.

    Horiuchi R, Nishizaki Y, Okawa N, Ogino A, Sasaki N

    Journal of agricultural and food chemistry   68 ( 36 )   9750 - 9758   2020年09月( ISSN:0021-8561

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1021/acs.jafc.0c03480

    PubMed

  • Effects of knocking out three anthocyanin modification genes on the blue pigmentation of gentian flowers. 査読

    Tasaki K, Higuchi A, Watanabe A, Sasaki N, Nishihara M

    Scientific reports   9 ( 1 )   15831 - 15831   2019年11月

     詳細を見る

    国際・国内誌:国際誌  

    DOI: 10.1038/s41598-019-51808-3

    PubMed

MISC(その他記事)

  • 赤花リンドウの花色発色メカニズムの解析

    NEMOTO Keiichirou, SASAKI Nobuhiro, SASAKI Nobuhiro, NISHIZAKI Yuzo, SUGIMOTO Naoki, TASAKI Keisuke, TASAKI Keisuke, WATANABE Aiko, GOTO Fumina, HIGUCHI Atsumi, MORGAN Ed, HIKAGE Takashi, NISHIHARA Masahiro

    日本植物生理学会年会(Web)   61st   2020年

     詳細を見る

  • ゲノム編集技術のリンドウへの適用

    西原昌宏, 渡辺藍子, 後藤史奈, 吉田千春, 根本圭一郎, 高橋重一, 佐々木伸大, 佐々木伸大, 高橋秀行, 高橋秀行, 田崎啓介, 田崎啓介

    日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   37th   2019年

     詳細を見る

講演・口頭発表等

  • 赤花リンドウの鮮赤色化に関わるキサントン類とその合成に関わる遺伝子の単離 国内会議

    植物色素研究会第 32 回集会  2022年11月 

  • 植物色素生合成経路に関する研究 国内会議

    第18回けいはんな地区植物科学懇話会  2022年11月 

担当授業科目

  • 食料安全科学特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 応用生物科学特論

    2022年度   週間授業   大学院

  • 食料安全科学

    2022年度   週間授業   大学