2024/03/27 更新

写真a

モリタ ヨシツグ
森田 能次
MORITA YOSHITSUGU
担当
大学院農学研究科 生命機能化学専攻 講師
農学部 生命機能化学科
職名
講師
所属
農学研究院

担当・職階

  • 大学院農学研究科 生命機能化学専攻 

    講師  2023年04月 - 継続中

  • 農学部 生命機能化学科 

    講師  2023年04月 - 継続中

取得学位

  • 博士(工学) ( 大阪大学 )

  • 修士(工学) ( 大阪大学 )

  • 学士(工学) ( 大阪大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 生体化学

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学  / 生物無機化学

研究キーワード

  • 錯体化学

  • 超分子化学

  • 生物無機化学

  • 生体高分子化学

  • 生体関連化学

  • ヘムタンパク質

所属学協会

  • 日本蛋白質科学会

    2023年03月 - 継続中

  • 日本化学会 生体機能関連化学部会

    2019年10月 - 継続中

  • 高分子学会

    2017年07月 - 継続中

  • 錯体化学会

    2011年07月 - 継続中

  • 日本化学会

    2008年12月 - 継続中

受賞歴

  • 第 23 回 瀧野秀雄学術奨励賞

    森田能次

    2020年03月   中央大学  

職務経歴(学外)

  • 大阪公立大学   大学院 農学研究科 生命機能化学専攻

    2023年04月 - 継続中

  • 大阪公立大学   大学院 農学研究科 生命機能化学専攻   特任研究員

    2022年04月 - 2023年03月

  • 中央大学   理工学部   助教

    2017年04月 - 2022年03月

論文

  • O<sub>2</sub> Affinities of Hemoglobin Variants Having a Different Amino Acid at the Position α99 査読

    Y. Morita, R. Yoshida, A. Saito, T. Komatsu

    Chemistry Letters   2023年04月( ISSN:0366-7022

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.230105

  • Zinc Substituted Myoglobin−Albumin Fusion Protein: A Photosensitizer for Cancer Therapy 査読

    T. Yamada, Y. Morita, R. Takada, M. Funamoto, W. Okamoto, M. Kohno, T. Komatsu

    Chem. Eur. J.   29 ( 22 )   e202203952   2023年04月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • An artificial metallolyase with pliable 2-His-1-carboxylate facial triad for stereoselective Michael addition 査読

    Matsumoto R.

    Chemical Science   14 ( 14 )   3932 - 3937   2023年( ISSN:20416520

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d2sc06809e

    PubMed

  • Poly(2-ethyl-2-oxazoline)-Conjugated Hemoglobins as a Red Blood Cell Substitute 査読

    W. Okamoto, Y. Hiwatashi, T. Kobayashi, Y. Morita, H. Onozawa, M. Iwazaki, M. Kohno, H. Tomiyasu, R. Tochinai, R. Georgieva, H. Bäumler, T. Komatsu

    ACS Applied Bio Materials   2023年( ISSN:2576-6422

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsabm.3c00392

  • 遺伝子組換え融合蛋白質からなる人工酸素運搬体の創製

    森田 能次

    上原記念生命科学財団研究報告集   36   1 - 4   2022年12月

  • Genetically and chemically tuned haemoglobin–albumin trimers with superior O<sub>2</sub> transport efficiency 査読

    Y. Morita, R. Takada, A. Saito, T. Komatsu

    Chemical Communications   2021年09月( ISSN:1359-7345

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Genetically and chemically tuned haemoglobin–albumin trimers demonstrated haemoglobin allostery and moderately low O<sub>2</sub> affinity, resulting in a higher O<sub>2</sub> transport efficiency compared to red blood cells.

    DOI: 10.1039/d1cc03684j

  • Rectangular Holes in Porphyrin Isomers Act as Mono- and Bi-nucleating Ligands: Stereochemistry of Mono- and Di-boron Porphycenes and Their Protonation Behaviors 査読

    N. Xu, T. Ono, Y. Morita, T. Komatsu, Y. Hisaeda

    Inorg. Chem.   60 ( 2 )   2021年( ISSN:0020-1669

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.0c01266

    PubMed

  • Protein Triad Comprising Genetically Fused Hemoglobin and Human Serum Albumins as an Artificial O<sub>2</sub> Carrier Resistant to Haptoglobin Binding 査読

    Y. Morita, Y. Shindo, T. Komatsu

    Chem. Lett.   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • Polyelectrolyte/Gold Nanoparticle Nanotube Incorporating Doxorubicin‐Loaded Liposomes 査読

    Y. Enomoto, M. Akiyama, Y. Morita, T. Komatsu

    Chemistry – An Asian Journal   2021年( ISSN:1861-4728

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/asia.202101109

  • Halogen‐Bonding‐Donor Catalyzed Cyanosilylation of Aldehydes 査読

    K. Ueyama, S. Hayakawa, K. Nishio, D. Sawaguchi, K. Niitsuma, S. Michii, R. Tsuruoka, M. Ozawaa, K. Torita, Y. Morita, T. Komatsu, R. Haraguchi, S. Fukuzawa

    Asian J. Org. Chem.   10 ( 7 )   1742 - 1747   2021年( ISSN:2193-5807

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ajoc.202100184

    その他URL: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/ajoc.202100184

  • Catalase-Driven Protein Microtube Motors with Different Exterior Surfaces as Ultrasmall Biotools 査読

    M. Umebara, N. Sugai, K. Murayama, T. Sugawara, Y. Akashi, Y. Morita, R. Kato, T. Komatsu

    Mater. Adv.   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d1ma00610j

  • Acid Mediated Sulfonylthiolation of Arenes via Selective Activation of SS-Morpholino Dithiosulfonate 査読

    K. Kanemoto, K. Furuhashi, Y. Morita, T. Komatsu, S. Fukuzawa

    Org. Lett.   23   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Supramolecular Linear Coordination Polymers of Human Serum Albumin and Haemoglobin 査読

    R. Adachi, S. Suzuki, T. Mitsuda, Y. Morita, T. Komatsu

    Chem. Comunn.   56   in press   2020年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Haemoglobin(βK120C)–albumin trimer as an artificial O<sub>2</sub> carrier with sufficient haemoglobin allostery 査読

    Y. Morita, A. Saito, J. Yamaguchi, T. Komatsu

    RSC Chemical Biology   1 ( 3 )   128 - 136   2020年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0cb00056f

  • Lewis acid–base synergistic catalysis of cationic halogen-bonding-donors with nucleophilic counter anions 査読

    K. Torita, R. Haraguchi, Y. Morita, S. Kemmochi, T. Komatsu, S. Fukuzawa

    Chem. Comunn.   56 ( 67 )   9715 - 9718   2020年08月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genetically Engineered Haemoglobin Wrapped Covalently with Human Serum Albumins as an Artificial O<sub>2</sub> Carrier 査読

    R. Funaki, W. Okamot, C. Endo, Y. Morita, K. Kihira, T. Komatsu

    J. Mater. Chem. B   8   2020年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C9TB02184A

  • Protein Nanoparticles Formed by Self-Assembly of Human Serum Albumin with a Fatty Acid Arm 査読

    Y. Morita, D. Takahashi, T. Komatsu

    Chem. Lett.   49 ( 1 )   103 - 106   2020年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.190785

  • Electrocatalytic reactivity of imine/oxime-type cobalt complex for direct perfluoroalkylation of indole and aniline derivatives 査読

    Luxia Cui, Toshikazu Ono, Yoshitsugu Morita, Yoshio Hisaeda

    Dalton Transactions   49 ( 22 )   7546 - 7551   2020年( ISSN:1477-9226

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    <p>Imine/Oxime-type cobalt complex-catalyzed direct perfluoroalkylation of indole and aniline derivatives with nonafluorobutyl iodide (<italic>n</italic>-C<sub>4</sub>F<sub>9</sub>I) under mild electrochemical method was demonstrated.</p>

    DOI: 10.1039/d0dt01377c

  • Nonbubble‐Propelled Biodegradable Microtube Motors Consisting Only of Protein 査読

    N. Sugai, Y. Morita, T. Komatsu

    Chem. Asian J.   14 ( 17 )   2953 - 2957   2019年07月

     詳細を見る

  • Protein Microtube Motors with a Pt Nanoparticle Interior and Avidin Exterior for Self-Propelled Transportation, Separation, and Stirring 査読

    Y. Nakai, N. Sugai, H. Kusano, Y. Morita, T. Komatsu

    ACS Appl. Nano Mater.   2 ( 8 )   4891 - 4899   2019年06月

     詳細を見る

  • Hemoglobin(βC93A)-Albumin Cluster: Mutation of Cysteine-β93 to Alanine Allows Moderate Reduction of O2 Affinity by Inositol Hexaphosphate. 査読

    Y. Morita, K. Igarashi, R. Funaki, T. Komatsu

    ChemBioChem in press   2019年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    DOI: 10.1002/cbic.201900079

  • Hemoglobin-Albumin Clusters Prepared using N-Succinimidyl 3-Maleimidopropionate as an Appropriate Crosslinker. 査読

    R. Funaki, T. Kashima, W. Okamoto, S. Sakata, Y. Morita, M. Sakata, T. Komatsu

    ACS Omega   4 ( 2 )   3228 - 3233   2019年02月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsomega.8b03474

  • Esterification of Tertiary Amides by Alcohols Through C–N Bond Cleavage over CeO2 査読

    T. Toyao, M. N. Rashed, Y. Morita, T. Kamachi, S. M, A. H. Siddiki, M. A. Ali, A. S. Touchy, K Kon, Z. Maeno, K. Yoshizawa, K. Shimizu

    ChemCatChem   11 ( 1 )   449 - 456   2019年01月( ISSN:1867-3880

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/cctc.201801098

  • Physicochemical Properties and Crystal Structures of Recombinant Canine and Feline Serum Albumins 査読

    T. Komatsu, K. Kihira, K. Yamada, K. Yokomaku, M. Akiyama, Y. Morita

    Int. J. Microgravity Sci. Appl.   36 ( 1 )   360104:1 - 6   2019年01月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Serum albumin is the most prominent plasma protein in the blood circulatory system and is the main transporter of various compounds. Although ligand binding ability and crystal structure of human serum albumin (HSA) have been widely studied, there are only few reports on serum albumins of companion animals, particularly dogs and cats. This review describes the synthesis, physicochemical properties, and crystal structures of recombinant canine serum albumin (rCSA) and feline serum albumin (rFSA). The rCSA and rFSA were produced in a gram quantity by genetic engineering procedure using Pichia yeast. The proteins show identical features to those of the native CSA and FSA derived from canine and feline plasma. Single crystals of rFSA were prepared under a microgravity environment in the International Space Station. The overall structures of rCSA and rFSA closely resemble to that of HSA. These recombinant serum albumins are anticipated for use as a therapeutic reagent that can be exploited in numerous veterinary medicine situations.

    DOI: 10.15011//jasma.36.360104

    CiNii Article

  • Further Evidence Regarding the Important Role of Chlorine Atoms of Aripiprazole on Binding to the Site II Area of Human Albumin 査読

    K. Sakurama, K. Nishi, S. Imoto, M. Hashimoto, T. Komatsu, Y. Morita, K. Taguchi, M. Otagari, K. Yamasaki

    J. Pharm. Sci. in press   108 ( 5 )   1890 - 1895   2019年( ISSN:0022-3549

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.xphs.2018.11.045

    PubMed

▼全件表示

書籍等出版物

  • 赤血球代替物となる人工酸素運搬体の開発(フロンティア機能高分子金属錯体)

    森田能次, 小松晃之( 担当: 分担執筆)

    編著:西原 寛、山元公寿、三共出版  2020年06月 

MISC(その他記事)

講演・口頭発表等

  • アルブミン-ミオグロビン融合タンパク質の合成

    高田諒也, 森田能次, 小松晃之

    第11回CSJ化学フェスタ2021  2021年10月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • ビスターピリジン鉄錯体で連結したヘモグロビン超構造体の合成と形態制御

    澤口玲実, 森田能次, 小松晃之

    錯体化学第71回討論会  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 酸素吸脱着により構造変化する組換えヘモグロビン集合体の合成

    吉田瑠佳, 森田能次, 小松晃之

    錯体化学第71回討論会  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Synthesis and O2 affinity control of recombinant human hemoglobin nanoparticles

    T. Kobayashi, W. Okamoto, M. Hasegawa, Y. Morita, T. Komatsu

    第15回バイオ関連化学シンポジューム  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • 協同効果を有する人工酸素運搬体(ヘモグロビン-アルブミン)トリマーの合成と酸素親和性制御 招待

    森田能次, 小松晃之

    第70回高分子討論会  2021年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • ポリオキサゾリン修飾ブタ血清アルブミンの合成

    臼井朝音, 岡本航, 森田能次, 河野光智, 小松晃之

    日本化学会第101春季年会  2021年03月 

  • 換えヒトヘモグロビンナノ粒子の合成と酸素結合能

    小林樹広, 岡本航, 長谷川舞, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第101春季年会  2021年03月 

  • 協同的酸素結合能を有する(ヘモグロビン—アルブミン)トリマーの合成

    高田諒也, 齊藤飛鳥, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第101春季年会  2021年03月 

  • 酸素結合解離に応答して構造が変化するヘモグロビンオリゴマーの合成

    森田能次, 大熊千夏, 小松晃之

    日本化学会第101春季年会  2021年03月 

  • 金ナノ粒子で被覆したカタラーゼマイクロチューブモーターの合成と光照射による速度制御

    菅原智直, 加藤遼, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第101春季年会  2021年03月 

  • Lys-α99置換ヘモグロビン変異体の合成と酸素親和性

    吉田瑠佳, 齊藤飛鳥, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第101春季年会  2021年03月 

  • アロステリック効果を有する組換えヘモグロビン-アルブミントリマーの合成

    森田能次, 高田諒也, 齊藤飛鳥, 小松晃之

    第27回日本血液代替物学会年次大会  2020年12月 

  • ポリオキサゾリン修飾ヘモグロビン(Hemoxa™)の合成と有効性評価

    樋渡侑樹, 岡本航, 橋本諒, 小野沢博登, 河野光智, 岩﨑正之, 森田能次, 小松晃之

    第27回日本血液代替物学会年次大会  2020年12月 

  • 修飾ヘモグロビン・組換えヘモグロビンを用いた人工酸素運搬体製剤の新展開 アロステリック効果を有する組換えヘモグロビン-アルブミントリマーの合成

    森田 能次, 高田 諒也, 齊藤 飛鳥, 小松 晃之

    人工血液  2020年11月  日本血液代替物学会

  • ポリオキサゾリン修飾ヘモグロビン(Hemoxa)の合成と有効性評価

    樋渡 侑樹, 岡本 航, 橋本 諒, 小野沢 博登, 河野 光智, 岩崎 正之, 森田 能次, 小松 晃之

    人工血液  2020年11月  日本血液代替物学会

  • ポリオキサゾリン修飾ヘモグロビン(Hemoxa)の合成と有効性評価

    樋渡 侑樹, 岡本 航, 橋本 諒, 小野沢 博登, 河野 光智, 岩崎 正之, 森田 能次, 小松 晃之

    人工血液  2020年11月  日本血液代替物学会

  • 修飾ヘモグロビン・組換えヘモグロビンを用いた人工酸素運搬体製剤の新展開 アロステリック効果を有する組換えヘモグロビン-アルブミントリマーの合成

    森田 能次, 高田 諒也, 齊藤 飛鳥, 小松 晃之

    人工血液  2020年11月  日本血液代替物学会

  • 修飾ヘモグロビン・組換えヘモグロビンを用いた人工酸素運搬体製剤の新展開 アロステリック効果を有する組換えヘモグロビン-アルブミントリマーの合成

    森田 能次, 高田 諒也, 齊藤 飛鳥, 小松 晃之

    人工血液  2020年11月  日本血液代替物学会

  • ポリオキサゾリン修飾ヘモグロビン(Hemoxa)の合成と有効性評価

    樋渡 侑樹, 岡本 航, 橋本 諒, 小野沢 博登, 河野 光智, 岩崎 正之, 森田 能次, 小松 晃之

    人工血液  2020年11月  日本血液代替物学会

  • ポリオキサゾリン修飾ヘモグロビン(Hemoxa)の合成と有効性評価

    樋渡 侑樹, 岡本 航, 橋本 諒, 小野沢 博登, 河野 光智, 岩崎 正之, 森田 能次, 小松 晃之

    人工血液  2020年11月  日本血液代替物学会

  • 修飾ヘモグロビン・組換えヘモグロビンを用いた人工酸素運搬体製剤の新展開 アロステリック効果を有する組換えヘモグロビン-アルブミントリマーの合成

    森田 能次, 高田 諒也, 齊藤 飛鳥, 小松 晃之

    人工血液  2020年11月  日本血液代替物学会

  • ビスターピリジン鉄錯体で連結した組換えヘモグロビンナノファイバーの合成

    澤口玲実, 髙橋大輝, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

  • 変異導入による(組換えヘモグロビン-アルブミン)トリマーの酸素親和性制御

    高田諒也, 齋藤飛鳥, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

  • ポリオキサゾリンで被覆したヘモグロビンの合成と酸素結合能

    樋渡侑樹, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

  • ヘモグロビンナノ粒子の合成と酸素結合能

    長谷川舞, 岡本航, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

  • Synthesis and O2 Binding Property of Recombinant Cross-Linked Hemoglobin-Albumin Trimer with Cooperativity

    Y. Morita, Y. Shindo, T. Komatsu

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

  • 自己攪拌能を有するα-グルコシターゼマイクロチューブモーターの合成

    梅原瑞希, 菅井夏穂, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

  • 化学修飾による(組換えヘモグロビン-アルブミン)トリマーの酸素親和性制御

    齋藤飛鳥, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

  • ポリアクリル酸で被覆した蛋白質マイクロチューブモーターの合成と機能

    内藤圭吾, 菅井夏穂, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第100春季年会  2020年03月 

  • Efficient Synthesis Proceduere of Hemoglobin-Albumin Cluster “HemoActTM”

    T. Hamano, S. Sakata, R, Funaki, Y. Morita, T. Komatsu

    The 17th International Symposium on Blood Substitutes and Oxygen Therapeutics (XVII-ISBS-2019)  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Synthesis and Oxygen Binding Property of Recombinant Hemoglobin(βC93A)-Albumin Cluster “HemoActTM” with Allosteric Effect of Inositol Hexaphosphate

    Y. Morita, T. Komatsu

    The 17th International Symposium on Blood Substitutes and Oxygen Therapeutics (XVII-ISBS-2019)  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • Recombinant Hemoglobin-Albumin Cluster “HemoActTM” as an Entirely Synthetic O2 Carrier (Young Excellent Abstract Award)

    R. Funaki, W. Okamoto, C. Endo, Y. Morita, K. Kihira, T. Komatsu

    The 17th International Symposium on Blood Substitutes and Oxygen Therapeutics (XVII-ISBS-2019)  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アロステリック効果を有する(ヘモグロビン(βK120C)-アルブミン)トリマーの合成と酸素結合パラメーター

    齊藤飛鳥, 森田能次, 小松晃之

    第9回CSJ化学フェスタ2019  2019年10月 

  • 大腸菌捕捉能を有するレクチン/カタラーゼマイクロチューブモーターの合成

    菅井夏穂, 森田能次, 小松晃之

    第9回CSJ化学フェスタ2019  2019年10月 

  • バクテリア捕集能を有するカタラーゼマイクロチューブモータの合成

    菅井夏穂, 森田能次, 小松晃之

    2019年09月 

  • ビスマレイミド架橋剤で連結したヘモグロビンオリゴマーの合成と酸素結合能

    高橋大輝, 森田能次, 小松晃之

    第68回高分子討論会  2019年09月 

  • 協同性を保持した(ヘモグロビン(βK120C)-アルブミン)トリマーの合成と酸素結合能

    齊藤飛鳥, 森田能次, 小松晃之

    錯体化学会第68回討論会  2019年09月 

  • (遠位アミノ酸置換ヘモグロビン-アルブミン)クラスターの合成と酸素結合能

    岡本 航, 遠藤千尋, 船木亮佑, 森田能次, 小松晃之

    錯体化学会第69回討論会  2019年09月 

  • Synthesis and Drug Binding Properties of Recombinant Canine Serum Albumin

    T. Hasegawa, Y. Morita, T. Komatsu

    International Conference on Materials Science and Engineering (Materials Oceania)  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

  • アロステリック効果を有する人工酸素運搬体の開発 招待

    森田能次

    第32回生物無機化学夏季セミナー  2019年09月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 協同的酸素結合能を有する(ヘモグロビン-アルブミン)トリマーの合成

    森田能次, 齊藤飛鳥, 小松晃之

    第13回バイオ関連化学シンポジウム2019  2019年09月 

  • Hemoglobin (βC93A)-Albumin Cluster with Moderate Allosteric Effect by Inositol Hexaphosphate

    Y. Morita, T. Komatsu

    19th International Conference on Biological Inoerganic Chemistry (ISBIC-19)  2019年08月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • O2-Binidng Property of Recombinnat Hemoglobin(βC93A)-Albumin Cluster as a Red Blood Cell Substitute

    Y. Morita, T. Komatsu

    15th International Symposium on Applied Bioinorganic Chemistry (ISABC-15)  2019年06月 

  • Synthesis and O2-Binidng Property of Distal Amino Acid Mutated Hemoglobin-Albumin Cluster

    R. Funaki, W. Okamoto, Y. Morita, T. Komatsu

    15th International Symposium on Applied Bioinorganic Chemistry (ISABC-15)  2019年06月 

  • ポリオキサゾリン修飾ヘモグロビンの合成および酸素結合能

    樋渡佑樹, 森田能次, 小松晃之

    第68回高分子学会年次大会  2019年05月 

  • 遠藤千尋、船木亮佑、森田能次、小松晃之、遠位アミノ酸を置換した組換え(ヘモグロビン-アルブミン)クラスターの合成と酸素親和性

    遠藤千尋, 船木亮佑, 森田能次, 小松晃之

    第68回高分子学会年次大会  2019年05月 

  • Synthesis and Oxygen Affinity of Hemoglobin(βC93A)-Albumin Cluster

    Y. Morita, K. Igarashi, T. Komatsu

    日本化学会第99春季年会  2019年03月 

  • (ヘモグロビン(βL28変異体)-アルブミン)クラスターの合成と酸素結合能

    岡本 航, 船木亮佑, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第99春季年会  2019年03月 

  • (ヘモグロビン(βK120C)-アルブミン)トリマーの合成

    齊藤飛鳥, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第99春季年会  2019年03月 

  • 外表面をアビジンで被覆した蛋白質マイクロチューブモーターの合成と機能

    菅井夏穂, 中井葉子, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第99春季年会  2019年03月 

  • 人工酸素運搬体(ヒトヘモグロビン-アルブミン)クラスターの調製

    濱野辰彦, 坂田 翔, 鹿島知周, 船木亮佑, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第99春季年会  2019年03月 

  • ビスマレイミド架橋剤を用いたヘモグロビン重合体の合成

    高橋大輝, 森田能次, 小松晃之

    日本化学会第99春季年会  2019年03月 

▼全件表示

産業財産権等

  • ポリオキサゾリン結合ヘモグロビン及び人工酸素運搬体

    小松 晃之, 森田 能次

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権 

    出願番号:特願2019-045253 

    公開番号:特開2020-147515 

    J-GLOBAL

科研費

  • 合成高分子を利用した人工金属酵素の合理的な機能制御手法の開発

    2023年

  • 指向性進化法による超高発現融合タンパク質の合理的設計と合成

    2023年

担当授業科目

  • 生物物理化学特論

    2023年度   週間授業   大学院

  • 生物物理化学実験

    2023年度   週間授業   大学

  • 生命機能化学概論

    2023年度   週間授業   大学

  • 生物物理化学実験

    2023年度   週間授業   大学

  • 生物物理化学2

    2023年度   週間授業   大学

  • 生物物理化学実験

    2023年度   週間授業   大学

  • 基礎化学実験

    2023年度   週間授業   大学院

  • 生命機能化学研究プレゼンテーション

    2023年度   集中講義   大学院

  • 生命機能化学特論B

    2023年度   週間授業   大学院

▼全件表示